2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮戦争と南北分断の原因を検証する

1 :白善Y:03/05/16 12:02 ID:rVC08eqL
ハン板の住人です。朝鮮戦争と南北分断の経緯について論じましたが、
中朝側は資料を公開しないので、憶測に頼らざるをえません。また米側
の資料にしても人によって見解は分かれるそうです。浅学な私に申し訳
ないのですが、どなたか納得いくよう教えて下さい。

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1052512215/l50
朝鮮戦争と南北分断の責任
http://page.freett.com/updat2ch/030429-1037953478.html
朝鮮戦争を語ろう
http://dat2ch.your2ch.net/030516-1039082001.html
「朝鮮戦争って始まりから停戦に至るまで」その1
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1052642308/l50
アメリカ軍 大量事故死・行方不明の怪

2 : :03/05/16 12:09 ID:H22h+fVl
朝鮮戦争に機雷掃海以外で、秘密裏に少数ながら日本は参加しました。

後で中国様からお叱りを受けました・・・・・・・。

中国は何で大量に参加できるの?


3 :金大中 ◆X0q78mh/0k :03/05/16 12:18 ID:PecP9/Ps
あそこの住人はウヨの巣窟と化してて、
日本批判するとすぐにチョンだのキムチ野郎などと。

困ったものです。

4 :日出づる処の名無し:03/05/16 12:36 ID:NxbM/Ujf
>>3


5 :日出づる処の名無し:03/05/16 13:28 ID:SoYQUVXf
>>3
18 :金大中 :03/05/10 10:52 ID:JWj0kAbI
私はどちらかというと朝鮮を捨石にして国土の保全を図った日本軍の
責任についてもっと論じ、今から何をすべきかを考えて欲しいのですが。

22 :金大中 :03/05/10 11:01 ID:JWj0kAbI
南北分断の責任としては朝鮮人の内紛のほかに、日帝の過酷な支配が
からんでいるのもまた否定できません。南北分断を喜ぶような日本人は、
やはり戦前のそれと同じく、朝鮮を大国の生贄にしようという考えでしょう。

80 :金大中 :03/05/10 12:16 ID:JWj0kAbI
南北分断の悲劇を喜ぶ日本人は、朝鮮の内紛を喜んで蔑視して散々
虐待したあげく、自国保持の捨石にしたかつての日本軍国主義の
メンタリティを引きずっているのだと思います。


こんな発言してれば、多分どの板行ってもチョンだのキムチ野郎と言われると思う。

6 :白善Y:03/05/16 19:13 ID:rVC08eqL
さて、仕事から帰ってきたのですが、この話題はあまり人気がないのでしょうか。

私としては南北分断に最も重大な責任があるのは、中華人民共和国だと
思っています。瀋陽事件でも明らかなように、今なお北朝鮮とは「血の盟友」
なわけです。この点、日本の植民地支配云々は八つ当たりに過ぎないでしょう。

7 :日出づる処の名無し:03/05/16 19:18 ID:ltRC8LVp
直接的な原因は、アメリカ・ソ連
それに乗じたのが中国ってとこかな。

8 :白善Y:03/05/16 19:32 ID:rVC08eqL
上で紹介したスレに、興味深いカキコがあったので転載しておきます。
朝鮮戦争を論じることは、明治以来の日本の歩みを論じることにも
つながると私は考えるからです。

 日本にとっても、朝鮮戦争の意味はめざましいものがある。
 戦争の経緯をたどる中でしばしば触れたように、国連軍の中心である米軍の朝鮮戦争における
戦略の基本は日本防衛であった。
 日本自体は戦争の当事者ではなかったが、一部の日本国民は戦争に参加している。
 元山沖の掃海、また仁川上陸作戦のときの沖仲士三千九百三十六人その他である。
 十三億二千三百万ドルの「特需」は、いわゆる「ドッジ・プラン」による安定恐怖に足をふみ
かけていた日本経済を一気に好況に転換させた。
 第一次世界大戦に似て、戦争に参加せずに「戦争で繁栄する」端緒をつかむことになったので
ある。
しかも、「特需」は米軍の厳格な査定の網をくぐりぬける必要があったため、否応なく技術水
準の向上ももたらされ、商品の国際競争力が醸成されて、そのごの高度成長の基盤にもなった。
 それだけでは、ない。朝鮮戦争は、国家としての日本の進路を決定づける役目もはたした。
 平和条約の締結、日米安保体制の確立、自衛力(隊)の創設など、日本の戦後を終える措置は、
いずれも朝鮮戦争によって促進され決定されている。
 いや、朝鮮戦争そのものが、ある意味では「日本の戦い」とみなし得るかもしれない。
 朝鮮戦争の根本原因は、結局は三十八度線の設定にある、といえよう。
 三十八度線は、日本軍の武装解除のために日本領土であった朝鮮半島に設けられた米ソ軍の作
戦境界線である。その軍事境界線が半島を分断する政治境界線とみなされ、朝鮮戦争を誘発した。
 その意味では、朝鮮戦争は太平洋戦争の延長またはしめくくりとも解釈されるからである。
対日戦の主役であったマッカーサー元帥が躊躇なく朝鮮戦争の主役をつとめ、元帥の解任を
機会に休戦への歩度が速まった経緯にも、朝鮮戦争と太平洋戦争との連結性が感得されるようで
ある・・・・。

児島襄「朝鮮戦争」Vol.3 P485

9 :日出づる処の名無し:03/05/16 19:48 ID:fzluQraE
日本軍が38度線で米ソに降伏したのだから、やはり責任は日本にある。

10 :日出づる処の名無し:03/05/16 20:21 ID:IVLxBaxf
日本は朝鮮を犠牲にして天皇温存をはかった、これは間違いない。

11 :白善Y:03/05/16 20:42 ID:rVC08eqL
あと、軍オタっぽくなりますが、航空戦の勝敗はどうなんでしょうか。
ミグが強かったとされるけれども、最終的に制空権は国連側が握り北爆
は続行されてたと、児島襄の本に書いてありました。停戦は国連側に
大義名分と戦意が怪しくなってきたからだそうです。

12 :_:03/05/16 20:49 ID:VEpq+00o
>>9
さりげないデムパだ・・・

13 :日出づる処の名無し:03/05/16 20:49 ID:Zcp3nvaz
>>11
F-86セイバー投入でMIG15なんて鴨

14 :日出づる処の名無し:03/05/16 20:56 ID:PzWDu460
>>9
日本が降伏したときは、朝鮮半島全域はまだ日本の勢力圏内だったんだが…


15 :白善Y:03/05/16 21:14 ID:rVC08eqL
>F-86セイバー投入でMIG15なんて鴨

さらに昼間爆撃はP-80、夜間爆撃はB-29で続行されてましたな。
私は性能やキルレシオよりも、どっちが制空権を握っていたかの
ほうが大切だと思ってます。キルレシオなんて算定次第でいくら
でも都合よく操作できますから。

16 :日出づる処の名無し:03/05/16 21:29 ID:+FLZKP2K
F-86とMIG-15のキルレシオはアメリカの資料で10対1とか言われてたけど、ソ連崩壊後出てきた資料でも4対1とアメリカ側が有利だった模様。

講談社「第二次世界大戦空戦録 戦略爆撃機B-29」より
延べ出撃機数
2万1000機
爆撃団の保有機数
最高で99機
損害
34機
内訳
戦闘機により撃墜されたもの 16機
対空砲火で撃墜されたもの   4機
その他            14機 
戦闘以外での損失を入れると150機程が失われている。

朝鮮戦争に参加したB29の総数が約400機ですので150機の喪失はかなりの痛手。
37mm+27mmを積んだMigの攻撃力はかなりの脅威だったようです。


「朝鮮戦争の謎と真実」A・V・トルクノフ 草進社
朝鮮での戦闘過程の中での現在の劣勢は、次のような問題によって発生している。
敵軍が火力で優位を確保しており、わが軍の輸送能力が弱い。
空からの援護がないため、敵の空爆によって前線に運ばれた補給品の三〇〜四〇%を喪失しており
さらに敵は定期的に補給を受けている(たとえば、六月末までに六万から七万名規模の米軍が朝鮮に到着しているはずである)。
 われわれは四〜五月中に一〇個航空連隊が、戦闘に参加できるよう望んでいる。
しかし、現在までのところ朝鮮の領域内に使用できる飛行場は一つもない。
なぜならば、地上にはまだ雪が積もっており、飛行場の全面的修復作業をはじめることができないからだ。
のみならず、最も深刻な問題の一つは、空からの援護が期待できないため、将来にわたって修理作業を行えないことである。



17 :白善Y:03/05/16 21:41 ID:rVC08eqL
>16
ありがとうございます。損害を被りながらも制空権は国連側にあったとの
私の認識とも一致してるようですね。もっとも空襲だけで敵に屈服を強いる
ことはできないというのは、第二次世界大戦と同じだったようですね。
対独戦の場合も対日戦の場合も、最終的にはソ連軍攻勢でしたから。

18 :白善Y:03/05/16 22:02 ID:rVC08eqL
あと、P-80は昼間爆撃で大活躍だったそうです。他スレから転載。

http://home.att.net/~jbaugher1/p80_12.html
During the Korean War, Shooting Stars flew 98,515 sorties and were
credited with the destruction of 37 enemy aircraft in the air (six
of them MiG-15s) and 21 on the ground. They dropped 41,593 tons of
bombs and napalm and fired over 81,000 rockets. In 34 months of
combat, the F-80C suffered heavy losses (equal to 35 percent of
the F-80C production). 14 were shot down by enemy MiG fighters,
113 were brought down by ground fire, 16 were lost to unknown
causes, and 150 were lost in operational accidents.

19 :日出づる処の名無し:03/05/16 22:06 ID:XGiCf0v3
おいおい、まず論じるべきは、日本の責任だろ。

20 :日出づる処の名無し:03/05/16 22:07 ID:pwu5Ukg7
日本に責任なんてあんの?

21 :日出づる処の名無し:03/05/16 22:21 ID:kVRhsfNb
>>20

無いよ。

22 :日出づる処の名無し:03/05/16 22:28 ID:oRZIMh+r
半島人が言うような「朝鮮戦争は日本の責任」などという事実は無いということを論じるわけですか。

23 :日出づる処の名無し:03/05/16 22:44 ID:mg/TDMmB
正論今月号を嫁

漂流を続ける「在日」のアイデンティティ 東京都立大学教授 鄭 大 均

誇り高き台湾少年工と「強制連行」どころか勝手に日本に殺到した朝鮮人の落差
評論家 黄 文 雄


24 :日出づる処の名無し:03/05/16 22:47 ID:+FLZKP2K
>17
所詮、制空権は水物ですから。
ただ、釜山攻防で北朝鮮軍が壊滅した原因は補給の途絶ですので米空軍の戦略爆撃はかなり堪えたようです。

>19
モスクワ協定により米英中ソによる信託統治後、独立の予定でしたが協定の反対運動が大きくなり、朝鮮共産党はソ連の指示で協定支持に回ります。
46年2月には金日成が北朝鮮臨時人民委員長に就任しました。
事実上の北朝鮮建国です。
46年3月、協定に従って米ソ共同委員会がソウルで開催されましたが全然進展せずに無期休会となります。
そこで李承晩は米ソの支持が得られないなら南だけで単独政府を樹立すると宣言します。
そして派閥闘争を経て、48年5月に南朝鮮で総選挙を実施し李承晩が圧勝と言う結果となりました。
同年8月に韓国が建国され南北は分断状態になりました。
結局、李承晩、金日成が独走した事が初期の分断の原因です。
そして現在に至る分断の原因は1950年10月、介入した中国軍の責任です。




25 :日出づる処の名無し:03/05/16 22:47 ID:+FLZKP2K
モスクワ協定(抜粋。1945年12月27日)
   III 朝 鮮
一 朝鮮の独立国としての再建と民主的諸原則による発展のための諸条件の創造と長期にわたる
日本統治の有害な諸結果を迅速に一掃する目的をもって、民主主義臨時朝鮮政府が樹立される。
臨時政府は朝鮮の産業、運輸、農業および朝鮮人民の民族文化の発展のために必要なあらゆる方策を講ずる。
二 臨時朝鮮政府の結成を助けるために、またそれに適応する諸方策をあらかじめ作成するために、
南朝鮮の米軍代表と北朝鮮のソ連軍代表とをもって合同委員会を組織する。
委員会は、その提案を作成するにあたって、朝鮮の民主的諸政党や社会諸団体と協議しなければならない。
委員会が作成した勧告書は、合同委員会に代表される両国政府によって最終的に決定される前に、
米・ソ・中・英諸国政府の審議を受けなければならない。
三 合同委員会の他の任務は、民主主義臨時朝鮮政府や民主的諸団体を参加させて、
朝鮮人民の政治的、経済的、社会的進歩と、民主的自治の発展と、朝鮮の国家的独立の確立とを
援助協力(信託統治)する諸方策を作成することである。合同委員会の提案は、
臨時朝鮮政府と協議の後、五ヵ年を期限とする四ヵ国による朝鮮信託統治協定を作成するために、
米・ソ・英・中諸国政府の審議を受けなければならない。
四 南北朝鮮の緊急問題を審議するため、また南朝鮮の米軍司令部と北朝鮮の
ソ連軍司令部との間の行政、経済部門における恒久的調整を確立する諸方策をつくりあげるために、
朝鮮に駐屯する米・ソ両軍司令部の代表者会議を二週間以内に招集する。


26 :白善Y:03/05/16 22:53 ID:rVC08eqL
>米・ソ・英・中諸国政府の審議を受けなければならない。

「日本統治の有害な諸結果を迅速に一掃する」といっておきながら、
朝鮮の主体性を全く無視した物言いですな。もっとも朝鮮独立運動も
内部抗争があまりに酷すぎて、大した力にはならなかったようですが。

27 :日出づる処の名無し:03/05/16 22:55 ID:rqqsR1E5
不思議なのは、分割それ自体ではなく、その後半世紀以上も、統一どころか、まともな外交関係すらないこと。
ドイツもベトナムも統一したのにね。
やはり、彼ら自身に問題があるのだろう。
とは言っても、原因の95パーセントは北朝鮮(或いは「北の同胞」と言い換えられるべきか?)にあると思うが。

ちなみに、ドイツの統一だって、周辺諸国の暖かいまなざしの元に成し遂げられた訳ではない。

28 :白善Y:03/05/16 23:01 ID:rVC08eqL
>結局、李承晩、金日成が独走した事が初期の分断の原因です。

北朝鮮の暴政もさることながら、李承晩はずっとアメリカに亡命
していて実際の独立運動には何らの関わりもなかったということが、
朝鮮住民の支持を得られなかった理由だと思います。

29 :白善Y:03/05/16 23:07 ID:rVC08eqL
キム・ワンスプ「親日派のための弁明」という本が近年出ていますが、
それによると四分五裂状態で無力な独立運動よりも、対日協力に走った
朝鮮人も少なくはなかったようです。朴大統領はその典型ですね。

30 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:11 ID:rqqsR1E5
>>29
 「対日協力」というよりも、
「日本人以上の日本人となり、以って朝鮮人の地位を上げる、根性を見せる」
と言った方が、彼らの考えた事に適合していると思います。
朴春琴、朴正熙、特攻に参加された朝鮮人・・・・・・
おべっか使いは、結局は尊敬を集める事はできません。

31 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:13 ID:9qbjf0Rg
対日協力ったって、強制労働だろ。

従軍慰安婦問題を知らんのか?

32 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:16 ID:NV2njQk6
>>31
寡黙にして、知らねーや。

33 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:17 ID:rqqsR1E5
>>31
 女衒が娼婦を掻き集めた話だろ。
 貧しさゆえの悲惨、の問題もあったと思うが、
 誰の責任と言う訳でもない。

34 :白善Y:03/05/16 23:20 ID:rVC08eqL
>朴春琴、朴正熙、特攻に参加された朝鮮人・・・・・・
>おべっか使いは、結局は尊敬を集める事はできません。

不倶戴天の敵であっても時には共通の利害のために妥協するということは、
力こそ全てだった当時の国際社会ではよくあることでしょう。朴正熙大統領
ら対日協力朝鮮人が、単なるおべっか使いだったとは思えません。

35 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:22 ID:ib/pyNF/
ホワイトハウスの認識も問題があったと思われるが・・・

36 :30:03/05/16 23:23 ID:rqqsR1E5
>>34
 いや別に彼らが太鼓持ち集団だなんて思ってもいません。
 誤解を招くような表現は謝罪します
  (でも、賠償お断り)

 この種のメンタリティは、戦時中の米軍日系人部隊の参加者にも通じるものでしょう。

37 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:25 ID:ib/pyNF/
>>34

それも一理ある。>>30氏の考えついても同じだ。なんだか矛盾しているが・・・

38 :白善Y:03/05/16 23:30 ID:rVC08eqL
日本は負けたとはいっても、最後まで陸軍と特攻機を温存していて、
ホワイトハウスでさえも本土攻略に伴う損害を懸念しています。
中国人や朝鮮人がいくら日本嫌いでも、妥協はやむをえません。
日中戦争でも汪精衛をはじめ大勢の国民党幹部がそうしてます。

39 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:30 ID:ib/pyNF/
しかし、当時の半島の二つの政権が独力でコトを起こすことなどできなかった・・・
米ソの動きをもっと知る必要がある。
そもそも、なぜ北の金日成があのような態度に出る事ができたのか・・・


40 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:34 ID:ib/pyNF/
>>38
それだけ日本の力は大きかった。自分たちの生存を図るには、屈辱はあろうとも、
日本に頼るほかに方法はなかった。ということですか。

41 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:54 ID:+FLZKP2K
>38
関東軍と朝鮮軍の温存は、後の韓国軍に大きな影響残してますね。

・蔡秉徳
開戦時の韓国陸軍参謀総長。帝国陸軍陸士第四十九期出身。
元帝国陸軍砲兵少佐。終戦時仁川造兵廠の工場長。
・丁一権
陸海空三軍総司令官兼参謀総長。就任直後に指揮権が国連に譲渡された為、
参謀総長の任務にのみ就く。満州国軍官学校卒業後、陸士に留学。(騎兵五十五期)
・金錫源
首都師団長。陸士二十七期出身。両班の家に生まれる。
日支事変では歩兵大隊長として出征、戦功を挙げ金鵄勲章を授与される。
1944年大佐に昇進、平壌兵事部課長を務め、終戦前少将に昇進した。
・金白一
韓国第一軍団副軍団長。満州国軍官学校に進学。対ゲリラ専門部隊
、間島特設隊に所属し、抗日パルチザン、後に長城線を越え八路軍と交戦。
・白善Y
韓国第一師団長。満州国軍学校に入学、金白一は四期先輩に当たる。
卒業後間島特設隊に配属されゲリラ掃討戦に従事。
金貞烈
日本陸軍士官学校卒
飛行第64戦隊(加藤隼戦闘隊)付滞空レコード日本第3位
終戦時陸軍大尉 後に韓国空軍参謀総長、空軍大将

韓国軍は帝国陸軍の正当な後継であったりします。
(自衛隊【警察予備隊】は旧陸軍の士官は入れませんでした。)
海軍はイギリス式の教育方針をとっており、純日本人でないと仕官にはなれませんでした。
反対に陸軍はかなり開かれていました。


42 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:54 ID:+FLZKP2K
朝鮮出身の陸軍将校
 明治29年1月 韓国陸軍の尉官または生徒相当の11名が陸士(8期相当)の特別課程に入学した。
 その後、明治年間に数名が入学し、卒業後は韓国陸軍将校として任官した。
 明治43年の日韓併合により、日本陸軍に準じその官位、階級、任免 等は
 当面韓国の規定にそのままよるものとされた。
 大正9年 4月勅令118号により、旧韓国軍人(朝鮮軍人)のうち将校を帝国陸軍将校に任用、
 39名がその適用をうけた。そのうち11名が留学生出身者であった。
 明治40年 9月 韓国軍廃止により当時の韓国武官生徒等が陸士予科に編入され、
 陸士本科卒業後は帝国陸軍軍人として処遇され将校に任官された。
 その後は、内地出身者と同一の試験に合格して入校していった。
 魚 潭中将(11) 洪 思翊中将(26) はじめ将官まで昇進した者もあり、
 その多くが終戦後の独立韓国軍の将校として任じられ、
 韓国国防相や参謀総長まで輩出した。
 陸士内部はもちろん軍内部においても
 朝鮮人であるがゆえの差別待遇はなかった。
 むしろそれは、「陸士生徒として最も恥ずべき行為である」とする風潮が強く、
 厳正なる軍紀にてらし、同じ「帝国臣民」として処遇された。
 また朝鮮出身者の多くも国防献金その他、銃後に戦線に献身的であったという。
 しかし、地方(一般民間社会)の空気の残る下級兵士の中には、
 朝鮮人将校を軽視する傾向があったことは否定できない。

43 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:58 ID:+FLZKP2K
朝鮮戦争での韓国、北朝鮮両軍の兵力・装備比較
  −甕津方面−
・北朝鮮軍                  | ・韓国軍
担当部隊:第六師団の第十四連隊    |担当部隊:独立十七連隊+砲兵一個大隊
 +一部砲兵+第三十八警備旅団    |
総兵力  :約10000人.            | 総兵力  :2719人
122mm榴弾砲:12門             | 105mm榴弾砲:15門(3門故障)
76mm野砲:36門.               |
其の他の砲:14門 .             | 81mm迫撃砲:12門
82mm迫撃砲:81門.             | 60mm迫撃砲:18門
45mm対戦車砲:48門             | 57mm対戦車砲:6門
戦車(T-34/85):8台             |
自走砲(Su-76):5台              | 2.36inchRL:60門

  −開城方面−
・北朝鮮軍 .                 | ・韓国軍
担当部隊:第一師団+第六師団.     |担当部隊:第一師団(三個連隊編成。
  (第十四連隊欠)第三十八警備旅団  | 重火器は整備中、六個大隊は休暇中で外出)
総兵力:約21000人               | 総兵力:10161人
122mm榴弾砲:24門             | 105mm榴弾砲:15門
76mm野砲:72門.               |
120mm迫撃砲:18門             | 81mm迫撃砲:36門
82mm迫撃砲:162門.             | 60mm迫撃砲:54門
45mm対戦車砲:168門            | 57mm対戦車砲:18門
戦車(T-34/85):40台             |
自走砲(Su-76):32台             | 2.36inchRL:192門


44 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:58 ID:+FLZKP2K
  −議政府方面−
・北朝鮮軍 .                 | ・韓国軍
担当部隊:第三師団+第四師団.      |担当部隊:第七師団(実質二個連隊。予備連隊及び
  第一〇五機甲旅団             | 第二十五連隊は移動中、六個大隊は休暇中で外出)
総兵力:約34000人               | 総兵力:7500人
122mm榴弾砲:24門             | 105mm榴弾砲:15門
76mm野砲:72門.               |
120mm迫撃砲:36門.              | 81mm迫撃砲:36門
82mm迫撃砲:162門.             | 60mm迫撃砲:54門
45mm対戦車砲:96門             | 57mm対戦車砲:12門
戦車(T-34/85):150台            |
自走砲(Su-76):32台             | 2.36inchRL:128門

  −春川方面−
・北朝鮮軍 .                 | ・韓国軍
担当部隊:第二師団+第七師団(※).  |担当部隊:第六師団(三個連隊編成予備連隊は
  第三十八警備旅団             | 原州にあり、一部部隊は外出)
総兵力:約24000人               | 総兵力:9388人
122mm榴弾砲:24門             | 105mm榴弾砲:16門
76mm野砲:72門.               |
120mm迫撃砲:36門.              | 81mm迫撃砲:54門
82mm迫撃砲:162門.             | 60mm迫撃砲:59門
45mm対戦車砲:96門             | 57mm対戦車砲:18門
戦車(T-34/85):40台             |
自走砲(Su-76):32台             | 2.36inchRL:192門

(※のち第十二師団と改称)

45 :日出づる処の名無し:03/05/16 23:59 ID:8x7WlMWE
>>40
いや、そもそも生存の努力を欠きすぎた事が原因。
チャンスは幾度もあった。
しかしその都度権威主義が足を引っ張った。

中央日報に珍しく知的なコラムが載ってたよ。

【噴水台】外国への正しい認識
http://japanese.joins.com/html/2003/0515/20030515203145100.html

46 :日出づる処の名無し:03/05/17 00:03 ID:CV9x4Zgm
  −江陵方面−
・北朝鮮軍                  | ・韓国軍
担当部隊:第五師団+第七六六連隊   |担当部隊:第八師団(二個連隊編成)
 +第四二四連隊+第二〇〇連隊    |
 +第三十八警備旅団           |
総兵力  :約22000人.            | 総兵力  :6900人
122mm榴弾砲:12門             | 105mm榴弾砲:15門
76mm野砲:36門.               |
120mm迫撃砲:18門 .            | 81mm迫撃砲:24門
82mm迫撃砲:81門.             | 60mm迫撃砲:38門
45mm対戦車砲:48門             | 57mm対戦車砲:12門
戦車(T-34/85):10台             |
自走砲(Su-76):16台             | 2.36inchRL:128門

当時、2.36インチバズーカではT34を破壊するのは不可能で韓国軍の対戦車攻撃は肉薄攻撃が主でした。
3.5インチバズーカが出てくるまでT34に対する有効な手段がなかったのも北朝鮮軍の電撃戦成功の助けになりました。



47 :日出づる処の名無し:03/05/17 00:04 ID:7lWbSKHE
>>45
今も大した変わりはない。民度は低い。

48 :名無し:03/05/17 00:38 ID:seuHf4I6
>31
そう言えば、今回のイラク戦争にも
多数の韓国人の従軍慰安婦が居たらしいね。

どうしてアメリカには文句を言わないの?

49 :日出づる処の名無し:03/05/17 02:21 ID:j2HmiHl6
>>48
いまだかつて、女の股でしか継続的外貨獲得が出来ないんだからしょうがない。
閔妃は安逸で自堕落な生活を求めて露助に股を開く。
庶民のメスはプラスチックマネーの破綻で、わざわざ日本に来て股を開く。
どこの世界に売春婦を国家公務員として外貨を稼がせる国があるものか。
股開いたことに文句を言っているんじゃないんだ。

股開くより口先三寸で嘘八百でもゼニ稼げると思ったから文句言ってるだけのこと。
アメは開いた股にゼニを突っ込んでも嘘言う口には突っ込まない。
日本は鬱陶しいので股開かなくても口にゼニ突っ込む、だからコケにされる。

50 :ようやく見つけた七資産 ◆P4IB6Dn.jk :03/05/17 02:55 ID:seuHf4I6
113 :名無しさんといっしょ :02/09/02 01:50 ID:???
対馬侵攻準備と、朝鮮戦争勃発は1年半ずれてます

1948年8月15日に大韓民国が建国されます。
その年の11月に李承晩大統領は国民に対して対馬返還宣言をします。
翌年の1949年1月には日本と連合国(進駐軍)に対して対馬返還請求します。
日本も連合国も無視してたのですが春になると、韓国軍は対馬に進駐する為に
釜山で揚陸訓練をしており、それが韓国に進駐していた第24軍に見つかります。
それを聞いたマッカーサーは激怒し
「マッカーサーライン内は米軍の絶対防衛圏である!」
(マッカーサーラインは韓国と対馬の間にあった)
と宣言。5月には李承晩政権への軍事物資の供給を停止。6月には第24軍を
沖縄へ撤退させました。こうして韓国には連合国の監視団600名を除いては
連合国軍(ほとんど米軍)はいなくなりました。

李承晩はマッカーサーライン外であれば何をやってもいいんだ、という事で
北進を計画します。そして精鋭部隊を国境に貼り付けました。
そして米軍撤退から1年後の1950年6月25日、北朝鮮軍は突如侵攻を開始!
国境にヘボイ装備ではりつていた韓国軍はあっという間に全滅しました。
当時の韓国の戦闘車両はアメリカが残した装甲車50輌のみであり、
北朝鮮のT−34にくらべればゴミの様なものでした。
この後、撤退したはずの米軍は再び釜山上陸する事になるのです。
この後、7月には李承晩は指揮権を連合国軍に委譲します。
(2ちゃんの過去ログ 偏向報道をチェック 2)
http://216.239.33.100/search?q=cache:E-ZUlANxcqYC:tv.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1026855607/101-200+1948%E5%B9%B48%E6%9C%88%E3%81%AB%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98&hl=ja&ie=UTF-8

51 :七資産 ◆P4IB6Dn.jk :03/05/17 03:20 ID:seuHf4I6
間違ってたら修正。足りなかったら補足、追加を求む。

1945年 8月15日    大日本帝国条件付降伏・日本軍無条件降伏
大日本帝国は本州(日本)、満州(中国共産党)、台湾(中国国民党)、北部朝鮮半島(北朝鮮)、南部朝鮮半島(大韓民国)、
樺太・千島列島(ロシア)、沖縄・パラオなど(アメリカ)等々と分断される。

1948年 4月 3日勃発  済州島事件 (島民30万人、死者3万とも10万とも言われている)
1948年 8月15日    大韓民国成立
1948年10月27日鎮圧  麗水・順天反乱事件
1948年11月       対馬返還宣言
1949年 1月       対馬返還請求→侵攻作戦準備・上陸演習
1949年 5月       大韓民国への軍事物資供給停止
1949年 6月       第24軍、沖縄へ撤退
1950年 6月25日    北朝鮮侵攻
1950年 6月〜夏にかけて 国民保導連盟事件 開始(30万人虐殺)
1950年 7月       李承晩、指揮権を連合国軍に委譲
1950年 9月       反抗作戦開始
1950年          38度線越境。中国義勇軍参戦。
1950年 冬        国民防衛軍事件(東亜日報は死者数十万人と報道)

52 :日出づる処の名無し:03/05/17 08:00 ID:cBmORQnb
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053096020/l50
日本は「侵略」戦争をしました!!!!

↑朝鮮戦争はどうなんだ、と言いたい。

53 :日出づる処の名無し:03/05/17 08:53 ID:uX+C65r3
>>52
そーだ、そーだ
朝鮮戦争こそ侵略だ!
韓国も北朝鮮もさらに2つに分断し、
フランス、ロシアが統治しろ。

54 :日出づる処の名無し:03/05/17 11:55 ID:y8iZfMhk
朝鮮戦争は米軍お得意の「相手に先に手を出させてから叩く」という
考えがあって始めたことなのかな?
わざわざ米軍を撤退させたことが気になる。

今また在韓米軍の兵士を削減する方針が決定しそうだが、
北朝鮮に「先手」をうたせる腹づもりなのだろうか。

55 :日出づる処の名無し:03/05/17 11:59 ID:rY58LMZd
日本がアメリカに降伏したとき
すぐに日本は朝鮮を独立させてんだよね、実は
アメリカに握りつぶされたけど

56 :愛国者 ◆vdwPCT2GkM :03/05/17 12:47 ID:DguownEP
>>55

日本が韓国旗を総督府に掲げていると、占領軍がそれを見て
韓国旗を降ろすように命じ、再び日章旗を掲揚させたらしい。

57 :日出づる処の名無し:03/05/17 14:17 ID:/IDiVztJ
>>54
 萩原遼「朝鮮戦争 金日成とマッカーサーの陰謀」
 では、金日成の侵攻意図+54的思惑で、戦争になったような書き方だが・・・・・・
 
 しかし、あと一歩で韓国が完全制圧される状況だったのだから、そのあたり、アメの思惑というのは考えにくいとも思うな・・・・・・

58 :日出づる処の名無し:03/05/17 15:03 ID:oi06qsq3
朝鮮戦争特需のお陰で日本は繁栄した!めでたい。

59 :日出づる処の名無し:03/05/17 15:14 ID:u74IPo8s
そして繁栄した日本から提供された資金で韓国経済は発展した。
これもまためでたい。

60 :日出づる処の名無し:03/05/17 15:50 ID:1RDQjUuP
遅&横レスですが。
>>30
>「日本人以上の日本人となり、以って朝鮮人の地位を上げる、根性を見せる」
>と言った方が、彼らの考えた事に適合していると思います。
>朴春琴、朴正熙、特攻に参加された朝鮮人・・・・・・
似た例として、第二次大戦時に、米國の軍人としてヨーロッパ戦線で勇名をはせた
日系人のパイナップル部隊がある。(活躍を描いた米国映画あり)
大勢の戦死者を出したが、その結果、米国で日本人の地位が向上し、その後州知事
や議員もでた。 現在の米国陸軍参謀総長のシンセキ(6月退任)も日系人。
困難な状況を前向きに戦い抜いき、祖国を反映に導いた朴正熙は偉いと思ふ。

61 :日出づる処の名無し:03/05/17 16:34 ID:W8dHrFpi
朝鮮人が自己反省をしないなら、また同じことが起こりうる
他人の責任にするなよ、すべて朝鮮人が原因。

62 :日出づる処の名無し:03/05/17 16:44 ID:z43rtb+z
>>61
土地があるからいかんのだ。
生物の住める土地があるからいかんのだ。

あそこが海だってみろ、戦争なんか起きないし、とばっちりを受ける奴もいないぞ。

よろしく灰燼と帰せしめ、大洋の藻屑と沈めるべし。

63 : :03/05/17 17:19 ID:iKlGoRT9
朝鮮戦争「前編」
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950.html

朝鮮戦争「後編」
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951.html





64 :日出づる処の名無し:03/05/17 19:37 ID:cBmORQnb
>中国人や朝鮮人がいくら日本嫌いでも、妥協はやむをえません。

当時の国際社会は、理念よりも軍事的実力が優先。住民は常に強い側に傾く。
帝国陸軍が終戦までアジアで広大な占領区を維持し続けていたこと自体、
国際的にみてなお強大であったとみて間違いない。本当に崩壊寸前なら、
1944年後半以降のドイツのように、同盟国が一斉離脱してるはず。

65 :日出づる処の名無し:03/05/17 19:38 ID:vH3XS+t6
1クリック10円で仕事あがりに2ちゃんねるにリンクを貼り付けるだけで・・・
先月分126620円入金されました。
リンクスタッフの登録はメアドと任意のパスワード
を入力すれば完了。メアドは無料メールでも可。
アクセスプラス
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=11572


66 :日出づる処の名無し:03/05/17 20:02 ID:JcbsVoL3
イラクに韓国従軍売春婦が行ったってとても興味深いです、
どんな風に行って、どんな所でセックスしたのだか、教えて下さい。
ぜひとも。

67 :日出づる処の名無し:03/05/17 21:35 ID:aT9mvb2W
どうも北朝鮮が(特に)言う、
「南北分断は日本の責任」とは、

@分断がなければ、今のような劣悪状態ではない
A分断がなければ、半島全体が金氏朝鮮の元に統一されていた

のどちらを意味するのか、よくわからないのだが。

68 :愛国者 ◆vdwPCT2GkM :03/05/17 22:20 ID:DguownEP
>>67

分断が起こった1950年には、日本はGHQの管理下だったのにな。
香具師ら自分達でやった事も忘れてるのか!

69 :日出づる処の名無し:03/05/17 22:29 ID:cBmORQnb
そういや欧州方面にもイタリアっていう、半島で似た境遇の国があったな。

とにかく内部抗争で政権基盤が弱体なため、ドイツからも米英からも
「弱虫イタ公」と揶揄され、国土がメチャメチャにされたってやつ。
ただしあっちのほうは朝鮮とは違い自らの非を認め、恨み言はない。

70 :日出づる処の名無し:03/05/17 22:43 ID:JcbsVoL3
>>48
>そう言えば、今回のイラク戦争にも
>多数の韓国人の従軍慰安婦が居たらしいね。

その話知らないので、教えて下さい。
面白そうなので、誰でもいいから教えて下さい!!!!!!


71 :70です:03/05/17 23:08 ID:JcbsVoL3
これって、比喩的表現だったんだよね。

72 :67:03/05/17 23:13 ID:MgHsG+ZC
>>68 
 いやそれ自体は、どうせ連中の言いそうなことだからどうだっていいんだ。
 気になるのは、@なのかAなのかということなんだが・・・・・・

73 :日出づる処の名無し:03/05/17 23:19 ID:A7iUY5gZ
>>72
両方なんじゃない?
もしくはそれ以上。

74 :日出づる処の名無し:03/05/18 03:29 ID:ZSchn2oq
分断がなければ同じ民族が分かれて戦うなんて悲惨なこともなかった、
とか一般市民は本気で思ってそうだけどね。
いままでひたすら同族同士で殺しあってた過去も棚上げして(というか習ってないのかな?)
連中の理屈での日本の責任とやらは、
「日本が朝鮮を併合したからだ」、
「併合しといて戦争に負けた、国力の落ちた朝鮮は分断された」とか
「そもそも日本による併合(むこうに言わせると植民地支配)がなければ分断はなかった」
(↑この論理の発展は正直ついていけないが)とかかなり、というか完全に無理があるね。
歴史にもしもを出してもしょうがないけど、もし日帝の支配とやらがなくても、
朝鮮は分断される運命だったと、それか占領されるかかな。
確実にいえることは"朝鮮の南北分断の原因は日本にはない"ってことで。

75 :日出づる処の名無し:03/05/18 12:23 ID:ZYeDGMg7
負けてなお、分断の元凶とは、日本の国際影響力は凄い。

76 :日出づる処の名無し:03/05/18 19:27 ID:TB5hdpYe
>>5
その「金大中」とやらはハンドル変えてまた同じデムパ飛ばしてるぜ。

949 :アリラン娘 ◆2cBt0DF63M :03/05/18 19:14 ID:xkNZRBYL

統一のエネルギーは、韓半島に留まらず日本からも放たれている
在日同胞の飽くなき願いがそれを支えています。
あえて日本のメッセージにしている同胞たちの気遣いに
日本は真摯に向き合いなさい。
情けないのは、貴方たちです。

77 :1:03/05/18 19:35 ID:Tjb0+eY3
スレ立てた1です。しばらくROMしてましたが、
スレ立て逃げはしてません。レスはハン板で名無し投稿してます。

78 :日出づる処の名無し:03/05/18 19:37 ID:kTEKhulq
>>69
それでもイタリアは
マキャベリとかチェーザレ・ボルジアとかも輩出してるけどさー


79 :「ど」の字:03/05/18 19:41 ID:Uzd/SLC4
>>76
 おや。
 このアリラン娘とやらは、そんなところでも電波を飛ばしていたのか。
 いま、別の板できっちり論破されているところ。

 http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1052512215/l50
 朝鮮戦争と南北分断の責任

 もう、日本責任論は妄執と化しているのでしょうかね。だらしないことだ。

80 :76:03/05/18 19:44 ID:TB5hdpYe
>>79
いやだからそのスレのやつ。金大中=アリラン娘って、真性なのかな。
ひょっとして自作自演でレスを誘って楽しむ、ネタ師だったりして。

81 :「ど」の字:03/05/18 19:50 ID:Uzd/SLC4
>>79
 ネタ師だといいんですが……。
 しかしそうだとすると、ねちっこいネタ師だな。

82 :日出づる処の名無し:03/05/18 23:03 ID:TB5hdpYe
ミグの脅威がどうあれ、国連側は確実に制空権を掌握し空爆は目覚しい効果
をあげていた。これはロシア側の公開資料で確実。中朝軍は壊滅寸前だった。
休戦は米側が国内世論的に派兵に消極的だっただけ。

144 名前:「朝鮮戦争の謎と真実」A・V・トルクノフ 草進社 :02/12/05 20:14 ID:???
 情勢は共産陣営にとってより複雑な展開になっていった。毛沢東がスターリン
に送った一九五一年三月一日付の至急電はこのような事実をよく立証している。
<前略>
(4)朝鮮での戦闘過程の中での現在の劣勢は、次のような問題によって発生
している。敵軍が火力で優位を確保しており、わが軍の輸送能力が弱い。空から
の援護がないため、敵の空爆によって前線に運ばれた補給品の三〇〜四〇%を
喪失しており、さらに敵は定期的に補給を受けている(たとえば、六月末までに
六万から七万名規模の米軍が朝鮮に到着しているはずである)。
 われわれは四〜五月中に一〇個航空連隊が、戦闘に参加できるよう望んでいる。
しかし、現在までのところ朝鮮の領域内に使用できる飛行場は一つもない。なぜ
ならば、地上にはまだ雪が積もっており、飛行場の全面的修復作業をはじめるこ
とができないからだ。のみならず、最も深刻な問題の一つは、空からの援護が
期待できないため、将来にわたって修理作業を行えないことである。

83 :日出づる処の名無し:03/05/19 05:37 ID:1V4v+kfH
三野正洋の「わかりやすい朝鮮戦争」ってどうよ?

「性能指数」なんて信じられる?

84 :日出づる処の名無し:03/05/19 06:21 ID:lPqCUZdZ
>>78
チェーザレはイタリア生まれのスペイン人では?
ボルジアだし。

85 :83:03/05/19 19:30 ID:1V4v+kfH
あと、ソ連崩壊で資料が出てきてからはもう中国はダンマリだな。
当時はアメリカ帝国主義の挑発だとも言われたが、こんな妄言はもう
誰も信じはしない。時が経てば経つほど、中国の立場は悪くなる。

86 :日出づる処の名無し:03/05/20 11:04 ID:Z/CIaocB
>朝鮮戦争は太平洋戦争の延長またはしめくくりとも解釈されるからである。

これは強く賛同する。歴史は常に連続であって、断絶などありえない。
米ソ冷戦体制そのものが、第二次世界大戦の延長であり結果であった。
戦勝国も敗戦国もみんな世界大戦で果たした役割にふさわしい地位を
与えられることになった。たとえ昨日の敵であっても有能なものは重宝
されるし、味方であっても役立たずは棄てられる。これは戦国時代と同じ。

87 :スターリン:03/05/20 11:56 ID:NHJCJtjS
                _______
             ヾ: | |! ! | !| ! ! | \
           / \\!!!!|||||||||||||||||||| !//丶
           \_/│!│|||│!!│||│|\_/
          │-|    !│|│!!||||||!    |- |
          ││ ヽ          へ |-|
          │|    \  | |  /    l│
          ヽ\  ×◎> |:::::| <◎× / /
         |( | 丶  /  :::::  \  ヽ │)│
         |  |        :::::|   ::    |
         \ |    /   ::┃ \::    |丿     ___________
               /    ____::)  ヽ::        /
           ヽ  / /| ||;|||||||i|||!|\ \ /    <ワシも金日成に、騙されたのじゃ
              <!!|/━━━━\|||>       \ 
             ヽ      ̄ ̄     /_       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ---  ̄ │ \  ____   |   ̄---
      ̄ ̄/     l        :::::    |    ヽ  ̄ ̄
              \       :::   /
        |      / \ヽ     // \   |
            /     \ヽ / /    \
          \  ◎ ☆   \ /  ☆ ◎/
                 ☆  /\  ☆
             \    /   \   /
                 /      \


88 :abc:03/05/20 21:55 ID:K6jAhDhv
>>74 もし日帝の支配とやらがなくても、
    朝鮮は分断される運命だったと、それか占領されるかかな

仮定ではありますが、日本が朝鮮に進出しなければ変わりにロシアが
進出し、2000万人の鮮人はシベリアに抑留され10年を待たずに滅
亡したでしょう。まかり間違っても16兆円かけて鮮人の教育はしなかっ
たでしょうし、人工が倍増することはなかったでしょう。


89 :あいぼんX:03/05/21 00:49 ID:OORSswaE
@ノハ@   呂運亨先生は李承晩から金九、金日成を含めた民族オールスターによる
( ‘д‘)< 「朝鮮人民共和国」の建国を画策していたがアメリカに一蹴されたそうやな…
( つ\_/O_旦__


90 :打通さん:03/05/21 21:10 ID:TsdCeWva
朝鮮戦争の歴史事実があるかぎり、中国の日本軍国主義侵略戦争非難は、
国際的に見て白々しいものとしか映らないんだろうな。

日本が中国から憎まれ恨まれるのは、むしろ誇るべきことだ。中国は朝鮮戦争
で「侵略」決議を受け、世界人類の敵となったのだから。

91 :打通さん:03/05/21 21:23 ID:TsdCeWva
そもそも、「侵略戦争」「戦争責任」って何だ?

朝鮮戦争を引き起こした責任ってのは、いったいどこにあるんだ?

92 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:00 ID:rRP4QLGK
>>91
 戦争の当事者となったのは、基本的に、
 金日成、スターリン、毛沢東、李承晩、トルーマン・・・・・・なのだが、
「責任」の所在というのは、難しいと思う。
かなりの緊張状態にあったのなら、「最初に撃った方が悪い」というのは、子供の論理。

むしろ、「戦争」の効果?は、
「それまでに抱え込んでいた問題点、矛盾」が、「圧倒的破壊力によって消滅、解決される」
という点にある。
もつれまくっていた、なんとか言う紐をぶち切ったアレキサンダーのようにである。

93 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:06 ID:xu8RtWhc
>>90
いやあ、そもそも戦争非難そのものが白々しいんだが、
そういうのも静かな戦争の一環だからね。
欧米が自らの侵略虐殺を非難なんかしてないし。

冷酷なゲームに参加しながらポーカーフェイスの裏を読まない
日本人の愚かさが悲しい。

94 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:08 ID:ZVXTKSKl
朝腺って

 糞じゃん

95 :日出づる処の名無し:03/05/21 23:09 ID:9W+xZStC
>朝鮮戦争を引き起こした責任ってのは、いったいどこにあるんだ?

誰かの責任と問われれば、李承晩が一番の責任者だろう。
李が敗戦国の一地方として朝鮮を国連軍の信託統治の元に
置けば、チンピラに等しい朝鮮人民軍などに付けいる隙を
与える事など無かった筈だ。

96 :        :03/05/21 23:09 ID:PN7IcEMb
併合って結局いまの38度線
を満州に引いただけの話。


97 :92:03/05/21 23:18 ID:th9SopdN
まだ上手く説明できる訳ではないが、
「責任」は、
「戦争という、大破壊行為を経ながらも、
 その後、問題点の解決に資するどころか、逆行する行為」を行った者にある。
「戦争それ自体」の責任ではない。

98 :92:03/05/21 23:30 ID:th9SopdN
朝鮮戦争によって、
「武力による統一は、莫大な犠牲を生む。差し当たっては『棲み分け』がよい」
という教訓が得られたはずである。
従って、これに逆行する行為を行った者は、責任がより重いといわざるを得ない。

と言っても、現在はそれから半世紀が過ぎており、「状況の変化」の問題もある。
従って、先述した基準も一概には使えないかもしれない。

99 :92:03/05/21 23:35 ID:th9SopdN
ただ、「分断の責任」と、「民衆の生活に対する責任」は、また別モノである。
これは必ずしも一致しない。
たとえば、日本は敗戦で領土が小さくなったが、これは同時に、
「朝鮮、満州に費やしていた莫大なコストから解放された」という面も持っており、
以前からそのような主張(小日本主義)をしていた者も確かに存在していた。

 やや話が逸れたが、「より悪なる方」を決定するのであれば、この「現在」の
「民衆の生活に対する責任」も、重大なファクターとなるであろう。
 これに関して、「戦争ですから(戦争には『効果』があるから)」の論理は通用しない。
 なぜなら、現在の南北情勢に関して、「戦時中」と考えるのは、
「現実認識」としては、かなりムリがあるからである。

100 :あいぼんXとその仲間たち:03/05/21 23:48 ID:OORSswaE
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 去年、イムジン河って歌が突然売れ出したよな…
\_   ___________
   | /
    ∨
日 ▽ U ▽ ∇        
≡≡≡≡≡≡≡≡ ノハヽヽ 
 V ∩ [] % 目 (´D`; ) <ちもちわるいれっすね…
@ノハヽ@____|つ∽)_
 (    )日.           
―/   つ――――――――
 (___ ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

101 : :03/05/21 23:56 ID:XBI779Q4
朝鮮戦争発生の原因の最初の責任者ってのは、朴憲永(パクホニョン)。

こいつは戦前からの共産党員で、ずっと朝鮮内地で活動してきたから、
金日成とは違って、南朝鮮にもネットワークを持っていたんだね、
それでこいつがか、金日成に韓国に侵攻すれば南の民衆が蜂起して
簡単に崩壊すると教え込み、更に金日成がスターリンを説得して始まったわけ。

まぁ戦争を始めてみても、大がかりな蜂起は無かったわけで、
朴憲永の妄想だったわけ。これが最も深層の原因ね。

102 :日出づる処の名無し:03/05/22 00:02 ID:LXenG9BF
>朝鮮戦争によって、
>「武力による統一は、莫大な犠牲を生む。差し当たっては『棲み分け』がよい」
>という教訓が得られたはずである。

アカに言わせりゃ

   世界を革命するための必要な犠牲

の一言で終わりだよ

毛沢東なんか5000万人くらい殺してんだからさ
賎人が何人死のうが気にするわけがないよ


103 :あいぼんXとその仲間たち :03/05/22 00:39 ID:rrVjCf7o
>>101
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それって、あくまで朴憲永一派を粛清したときの金日成の口実やろ…
\_   ___________
   | /
    ∨
日 ▽ U ▽ ∇        
≡≡≡≡≡≡≡≡ ノハヽヽ 
 V ∩ [] % 目 (´D`; ) <ぼくさんのほうがみなみのこと、しってますよね…
@ノハヽ@____|つ∽)_
 (    )日.           
―/   つ――――――――
 (___ ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄


104 :     :03/05/22 00:50 ID:RedwlKB4
>>103

いややつは最初からかなり積極的だったって何かの本で読んだよ。
南側の地下組織の報告をもとに、金日成に焚き付けたとか。

105 :日出づる処の名無し:03/05/22 00:55 ID:+SkJEWqv
針小棒大って報告書ですか(w。

チョソは、誇大報告が好きだからな。

106 :あいぼんXとその仲間たち:03/05/22 00:57 ID:rrVjCf7o
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あくまで自らの非を認めず朴憲永一派に罪をなすりければ北もひょっとして安泰なのかしらん…?
\_   ___________
   | /
    ∨
日 ▽ U ▽ ∇        
≡≡≡≡≡≡≡≡ ノハヽヽ 
 V ∩ [] % 目 (´D`; ) <まつもとせーちょーの「北の詩人」をよみましょうね…
@ノハヽ@____|つ∽)_
 (    )日.           
―/   つ――――――――
 (___ ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄


107 :みや ◆ljF/o4D3II :03/05/22 00:58 ID:wIbgpzxd
中国中学校歴史教科書より
どちらが先に攻め込んだかは、ごまかしている。

抗米援朝
1950年、朝鮮内戦が勃発した。アメリカ帝国主義は、横暴にもいわゆる
「国連軍」を指揮して、朝鮮を侵略した。彼らは「38度線」を越えて、まっ
すぐ中国辺境まで攻め上がり、わが国の安全をひどく脅かした。同時にアメリ
カ帝国主義は海軍第七艦隊を中国台湾海峡に派遣し、人民解放軍の台湾解放を
阻止しようと図り、わが国の内政に干渉した。
朝鮮民主主義人民共和国政府は中国政府に派兵援助を求めた。抗米援朝(アメ
リカに対抗し朝鮮を支援する)と、わが国の防衛のために、1950年10月、
彭徳懐を司令員とする中国人民志願軍が朝鮮に向けて出発し、朝鮮の軍隊や人
民とともに、アメリカの侵略者に反撃した。

10月25日の夜、中国人民志願軍の一連隊は、朝鮮北部の両水洞において
敵軍に遭遇し、敵軍の一大隊を全滅させ、出国後の最初の攻撃に勝利した。
その後、10月25日を志願軍出国作戦記念日と定めた。

★中国人民志願軍戦歌
雄々しく、勇ましく、鴨緑江を越えていく。
平和を守り、祖国を守ることは、つまり故郷を守ることだ。
中国の良き男女よ、心を一つに団結固く、抗米援朝して、
アメリカの野心家どもをやっつけよう。

中国人民志願軍は朝鮮軍民と肩を並べて戦い、連続して5回の大規模な戦役
を起こし、5戦5勝した。1951年6月に至り、朝中軍民はアメリカの侵略軍を
「38度線」付近まで追い返し、朝鮮北部の領土を回復し、朝鮮情勢の好転を
もたらした。翌年、朝中軍民はまたも上甘峰などでの戦役で勝利して、戦線を
「38度線」付近に落ち着かせた。


108 :日出づる処の名無し:03/05/22 02:25 ID:dqdmIACd
>>102
大多数の人間が死のうが気にしない、中国人の感性って
なんか怖いな…。(汗

109 :日出づる処の名無し:03/05/22 11:54 ID:LXenG9BF
中国人というか、共産主義国では国民の命なんて無いのと一緒だよ

スターリンは赤軍大粛清で2000万人殺してその地位を固め、
生涯かけて1億人程度までスコアを伸ばしたし。

毛沢東も粛清したのは5000万人だけど、おバカな政策で+3000万人
の餓死者を出してる

ポルポトは人口700万人の国で300万人殺してるし(しかも3ヶ月で)
豚金の父も700万人くらいは殺してるって話だ

太平洋戦争における日本人の死者は民間人含めて300万人
共産主義国になるくらいなら戦争してる方がなんぼもマシなんだよ

朝鮮戦争でなんらかの教訓を得たというのならそれは

   アカは最悪 アカは地獄 アカは敵

だと思われ


110 :日出づる処の名無し:03/05/22 12:53 ID:YcbsjsM7
朝鮮統一に異論を唱えたのはロシアだろ。
恨むならロシアを恨め。

111 :日出づる処の名無し:03/05/22 13:59 ID:BZLGVTMj
>>108
>>大多数の人間が死のうが気にしない、中国人の感性ってなんか怖いな…。(汗
毛沢東は、「中国には広大な国土と人民がある、米の原爆が1億人死んでもまだ
9億人も残るから、米は敗北する」と言って、朝鮮戦争に介入した。

112 :日出づる処の名無し:03/05/22 14:34 ID:/SRpVnoi
これを見ると「ビルマの竪琴」の日本人が日本人の感性にとっては神に見えるよ。

シナ人から見たら何やってんだコイツ、ぐらいにしか見えないんだろうな。

113 : :03/05/22 14:37 ID:wNEJjZUS
中国にとっては、
・防波堤としての親中国家
・国連への加入のためのカード
として当時北朝鮮というものには非常な意味があった。

114 :日出づる処の名無し:03/05/22 21:50 ID:0Ay2VRWe
で、今なお中国は北朝鮮と「腐れ縁」と。

115 ::03/05/23 00:21 ID:JVB4yTL9
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|でも、希望を捨てたらあかんと思うんや…、甘過ぎるかな?
\_   ___________
   | /
    ∨
日 ▽ U ▽ ∇        
≡≡≡≡≡≡≡≡ ノハヽヽ 
 V ∩ [] % 目 (´D`; ) <…
@ノハヽ@____|つ∽)_
 (    )日.           
―/   つ――――――――
 (___ ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

116 :コヴァ:03/05/23 20:03 ID:9uExJDi8
例え何が原因だったとしても、戦争に訴える理由にはならない。
分断を戦争の正当化理由にできるなら、「無知と貧困」を理由に殺人を正当化しようとした永山則夫の論法も通用する。

117 :日出づる処の名無し:03/05/23 21:35 ID:m62jN02b
>>107
この調子ではいくら日本の「戦争責任」を批判しても、白々しいだけだな。

118 :日出づる処の名無し:03/05/23 22:43 ID:HayGGbGV
>>116
無知と貧困の殺人は裁けないが?
無知と貧困の程度によりはするがな。

知的能力として責任能力が無いと見取られた場合は無罪。
飢餓状態での人食も無罪。
漂流して仲間食ったり、近代でもあるったな。
正当防衛でも無罪。



119 :  :03/05/25 10:16 ID:JryT6TpT
>103 あ
共産党員とか労働党員とかは、李承晩によって虐殺されたからじゃないですか?

大韓民国政府の主な同朋虐殺事件
10月人民抗争(大邱蜂起) 1946年10月(死者300人程度 死傷者2万人以上)
済州島の虐殺  1948年 4月(人口30万人の島で「死者」6万人程度?)
麗水/順天反乱事件 1948年10月
国民保導連盟事件 1950年夏。 (韓国各地で、元共産党関連だった無抵抗で非武装の国民、合計30万人が虐殺)
国民防衛軍事件 1950年冬。 (死者 数十万人)

120 :119:03/05/25 10:35 ID:JryT6TpT
ちなみに、最近の若い韓国人は「漢字禁止令」のおかげで
当事の新聞を読めないそうです。

この辺りは、さすが捏造の国。

121 :あいぼんXとその仲間たち:03/05/25 18:01 ID:16MoAS8U
>>119
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ま、朴憲永とかは金日成とかと違って朝鮮生え抜きのコミュニストやから…
\_   ___________
   | /
    ∨
日 ▽ U ▽ ∇        
≡≡≡≡≡≡≡≡ ノハヽヽ 
 V ∩ [] % 目 (´D`; ) <キム・イルソンはソ連のかいらいれしたね…
@ノハヽ@____|つ∽)_
 (    )日.           
―/   つ――――――――
 (___ ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄


122 :日出づる処の名無し:03/05/25 18:03 ID:GZEHC9Mx
朝鮮民主主義人民共和国と自称する貧乏人集団に対して物理力
の行使が行われた場合、それは戦争ではなく、特殊な形態の警
察行動に過ぎない。

なぜなら、彼らは国家ではなく、貧乏人集団に過ぎないからで
ある。

戦争でない以上、民間人虐殺でも、無制限潜水艦作戦でも、市
街地に対する無差別攻撃でも、何をしてもいいのである。なん
せ、戦争ではないのだから。( ̄ー ̄)ニヤリッ


123 :日出づる処の名無し:03/05/26 21:44 ID:D5iV0l5q
>共産主義国になるくらいなら戦争してる方がなんぼもマシなんだよ

だとしたら中華人民共和国建国の意義って、何だったの?

124 :日出づる処の名無し:03/05/26 21:57 ID:MQBhAtvG
>だとしたら中華人民共和国建国の意義って、何だったの?

そんなもん知らんよ



大体アレは建国というよりソ連の植民地化だと思われ


125 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:02 ID:uHjiByDv
ソ連はヤルタ協定で、国民政府支持を決定してたんじゃなかったっけ?

126 :あいぼんXとその仲間たち:03/05/28 00:08 ID:TRZx55tG
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 以前、支那人と話す機会があったんやが、奴ら朝鮮戦争を大祖国戦争と捉えてるみたいなんや…
\_   ___________
   | /
    ∨
日 ▽ U ▽ ∇        
≡≡≡≡≡≡≡≡ ノハヽヽ 
 V ∩ [] % 目 (´D`; ) <…?
@ノハヽ@____|つ∽)_
 (    )日.           
―/   つ――――――――
 (___ ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

127 :日出づる処の名無し:03/05/28 00:23 ID:uHjiByDv
 アメリカは日本本土上陸を控えて、満州の日本軍を圧迫するためにソ連の
力を必要としていたから、ソ連の要請を受け入れた。さらにソ連の参戦に名
目をあたえる知恵をつけてやった。
 一九四三年の米英ソによるモスクワ共同宣言を楯にとったらいい、という
のである。当時まだ批准されてはいないが、国連憲章草案第百三条の「国際
連合憲章による義務と他の国際協定の義務が矛盾する場合は、憲章に基く義
務が優先する」、ゆえに、ソ連は、平和と安全を維持する目的で、国際社会
に代って共同動作を取るために、日本に宣戦する。
 右の趣旨を文書でトルウマンから受取ったスタアリンは、たいへん感謝したという。

#桶谷秀明の「昭和精神史」より。

128 :山崎渉:03/05/28 09:59 ID:ftjze6Oz
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

129 :127:03/05/28 10:39 ID:uHjiByDv
スチムソン長官も、朝鮮半島を極東防衛範囲から除外してた。
日中戦争で中国に最も支援を与えたのはアメリカのはずで、
いくら腐敗した国民党政権が自壊したとて、中国人の大勢が
アメリカに牙をむく理由は考えられなかったのだろう。

ソ連を参戦させたのは対日本土上陸における損害を懸念してのことで、
アジア赤化を歓迎してたのとは違う。

130 :日出づる処の名無し:03/05/29 00:03 ID:2KkDAj5Z
ロシア資料が公開されて、中国はもはや面目丸つぶれ・・・

131 :あいぼんXとその仲間たち:03/05/29 00:18 ID:b46JA91D
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 支那にあったという光復軍ってものがまともなモノだったら歴史も少しはちがったんやろ…
\_   ___________
   | /
    ∨
日 ▽ U ▽ ∇        
≡≡≡≡≡≡≡≡ ノハヽヽ 
 V ∩ [] % 目 (´D`; ) <そんなぐんたい、はつみみれーす…
@ノハヽ@____|つ∽)_
 (    )日.           
―/   つ――――――――
 (___ ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

132 :日出づる処の名無し:03/05/29 21:51 ID:2KkDAj5Z
中国は絶対北朝鮮を見限れない。よってそれだけでもう米との関係修復は不可。

133 :日出づる処の名無し:03/05/29 23:09 ID:El1urwra
>>132
 中国で軍部の勢いが強くなれば、
 北朝鮮の予防占領くらいはあるかもしれない。
  
 まあそれもあまり考えられんが。

134 :日出づる処の名無し:03/05/30 00:00 ID:Ij63FKhG
拉致被害者5人は北朝鮮に戻させない、なぜなら彼らは日本人だから
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1016527236/669
■北朝鮮工作船侵入でも朝銀に4000億投入の是非■
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1009007873/l50
戦後混乱期を馬鹿にして朝鮮に逃げた連中を支援とはとんでもない
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1007271855/573
日本に寄生虫の卵を産みつけようとしているNGO加藤
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1044440683/216
大阪朝銀救済に野中広務が「面倒見てやれ」の一言で3100億円の公的資金が出され
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1035710014/234
●●●河野洋平は1200億円を国に賠償せよ●●●
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1009426769/97
外務省「たった10人の拉致日本人と日朝国交正常化とどっちが大事だ。」
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1028195414/661
自民党や社民党の大半の議員は、完全に朝鮮の賄賂で拘束されているよ。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1049743190/283
【断罪】土井&野中を切る【糾弾】(横田めぐみさんの母がTVで土井と野中を批判)
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1033358914/696
【拉致】社民/共産 名指しで批判されたシーン(増元るみ子さんの弟、照明さん)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032276342/633
密航で来たのに強制連行されたと怒る在日
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1046492388/340
横田めぐみさん宅に石を投げ窓を割り、自作自演のチマチョゴリ事件をする在日
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1043984506/155
終戦時、駅の一等地に住む日本人を殺し土地を奪った在日
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1050735444/231
【快挙】花田紀凱夕刊フジで吼える【総連に告ぐ】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033477405/1-3
「我々は二等国民で、日本国民は四等国民となった。制裁を加えなければならない」
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1045703847/192


135 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:11 ID:MF9O8Iyv
NON-BATTLE DEATHS 2,830

TOTAL DEATHS IN THEATER: 36,516
DIED ELSEWHERE (Worldwide during Korean War) 17,730
WOUNDED (Number of personnel) 92,134
WOUNDED (Number of incidences*) 103,284 (*Includes individual
personnel wounded multiple times)
UNACCOUNTED FOR (Bodies not identified/bodies not recovered) 8,176

http://www.aiipowmia.com/koreacw/kwkia_menu.html
KOREAN WAR US Casualties Including POWs and MIAs- Alpha Listing
Within State and Territory

136 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:17 ID:MF9O8Iyv
Military Action  Hostile Dealths Wounded Non-Hostile Deaths

World War I (1917-18)  53,513   204,002     63,195
World War II Total   293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
Korean War (1950-53) 33,629    103,284     20,617
Vietnam War (1961-75) 47,358    153,303     10,817
http://www.kyowva.com/bbacks/nationalmisfortune.htm

137 :日出づる処の名無し:03/05/30 22:35 ID:Os3XLaAT
どちらにしろ
朝鮮人はバカだから
朝鮮半島は南北に分断する運命なのだよw

朝鮮人の致命的な短所は3つ
反省をしない
自己を過大評価する
他人の責任にする

キムチを食うな・・・味覚がガキのころから異常健全な精神は育たぬw
日本の教科書で勉強しろ・・・正しい歴史を学び日本の優秀性を学び朝鮮人であることを恥じよ!


138 :日出づる処の名無し:03/05/31 21:06 ID:N+GoBfYx
 新中国は誕生して間もなく、外部侵略の脅威に直面した。一九五〇年夏、
朝鮮内戦が勃発(ぼっぱつ)した。アメリカ帝国主義は軍隊を派遣して朝鮮
に侵入、内政に干渉し、戦火を中朝国境にまで及ぼした。米国の第七艦隊も
台湾海峡に展開し、中国の安全に重大な脅威となった。(「中国近代現代史」)
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130727osie_c_09.html

139 :日出づる処の名無し:03/06/01 22:32 ID:S6QuGClR
http://j.people.com.cn/2001/10/26/jp20011026_10692.html
朝鮮、中国人民志願軍の朝鮮戦争参戦51周年を記念

http://www.mainichi.co.jp/eye/china/jitsuzo/3/11.html
中国の参戦から50周年を迎えた00年、広東の雑誌が、朝鮮戦争で
経済建設や台湾統一が遅れた、と指摘する評論を掲載

140 :日出づる処の名無し:03/06/01 22:39 ID:MkjCcQPH
日帝の唯一の罪は、朝鮮人を殲滅しなかったこと…じゃなくて
朱子学と唐辛子を半島から一掃しなかったこと。

141 :日出づる処の名無し:03/06/01 22:43 ID:/u29mg6K
>>140
唐辛子は日本から半島に持ち込まれたのです。
罪が深い・・・・・・
しかも白菜の近代的栽培を伝えたのも日本人・・・・・

142 :日出づる処の名無し:03/06/01 23:06 ID:WyyUC0Rx
>>140
馬鹿を馬鹿と見抜けなかったことじゃないかな。

143 :日出づる処の名無し:03/06/02 10:46 ID:O54kT/Hl
雑誌「丸」 2000年8月 アジア現代史 検証・朝鮮戦争
天の恵み『朝鮮戦争』バランスシート(福好昌治)

 陸上自衛隊の部内誌『陸戦研究』九八年十月号に提載されている
三木秀雄・元陸将(元防衛大学校教授)の論文「周辺事態における
陸上兵站」によると、五〇年九月から五一年三月までの半年間に
朝鮮半島へ送られた補給品は二一二万三九二五トンにのぼり、
そのうちの七六%が日本から調達された。
<中略>
 日本は補給、輸送面で国連軍に貢献しただけでなく、兵器の生産
や整備でも多大な貢献をした。日本全体が巨大な兵器工場と化した
といっても過言ではなかろう。そのあたりの事情を、前出の三木論文
から一部引用させていただく

144 :日出づる処の名無し:03/06/02 10:47 ID:O54kT/Hl
「開戦後四ヵ月間に、日本で小火器四八万九〇〇〇梃、火砲一四一八門、
射撃指揮装置三万四三一六、戦闘車両七四三両、一般用車一万五〇〇〇両
等が再生された。
 一九五一年五月には、三万人の日本人労務者が、国防省から派遣された
五〇人の武器科将校と二〇〇人のシビリアン技術者の監督下に、武器隊
で働いていた。
 一九五〇年の初期半年間には、三〇〇〇両の再生車両に過ぎなかったのが、
その年の次の半年間には、二万八〇〇〇両に激増した。
 一九四二年五月一日までに、日本における一般車両の再生は、
九万八八三一両にのぼり、休戦間際の一九五三年六月三〇日には、
一四万八〇〇〇両となった。
 一九五二年半ばまでに、朝鮮で使われていた砲兵用の六〇%、歩兵用
七一%、戦車の四一%の武器が、東京の工場で改修された。
 一九五二年五月までに、三〇〇〇両以上の戦闘車両が日本で再生された。
 (一九四九年に再建された相模原の旧日本軍戦車製造工場は)朝鮮戦争
勃発とともに更に拡大され、五一年十月には、エンジン工場再建計画で従業員
一万二〇〇〇人以上の一七個の工場を再建した。朝鮮戦争の初年には、
三〇七機のエアー・コンプレッサー、五〇五機のクレーン、三六二四基の
発電機がこの計画で作られ、韓国に出荷された」

145 :日出づる処の名無し:03/06/02 17:34 ID:4r8V5tCy
朝鮮戦争の原因は、南北分断。
南北分断の原因は、米ソの半島占領政策。
半島が米ソに占領された原因は、日本が戦争に負けたから。

従って、日本が戦争に負けていなければ、
あるいは負けるような戦争をしていなければ、
南北分断も朝鮮戦争もなかった可能性がある(恐らくその確率は高い)。

日本が半島分断の件で朝鮮から批判されることがあったとすれば、
上記の点しかない(それでも直接的責任にはならない)。

そればかりか、近代史全般において日本が半島に負い目を感じることが
あるとすれば、唯一、戦争に負けたことだけだと思う。

146 :日出づる処の名無し:03/06/03 01:43 ID:vzQCCqQE
合併じゃなくて併合なんだから、日本の決めたことにぐだぐだ言われる筋合いはない。

147 :日出づる処の名無し:03/06/03 18:40 ID:VjpdPr3v
南北分断の原因を、自国の力で認識できない朝鮮人が一番悪いよ・・・。
馬鹿ばっかりなのが悪い、偉人や正しい人を殺すのが悪い、自業自得だ。

148 :日出づる処の名無し:03/06/04 09:44 ID:ASbj3QbV
特需景気とはいうけれども、レンドリースとはわけがちがう。
天から恵みが降ってきたんじゃない。不当に過小評価されてた
日本の基礎工業力が見直される契機となっただけだ。

149 :日出づる処の名無し:03/06/06 10:40 ID:DvxEzT+6
>>145

もし日本が併合をしなくて、半島がロシアや中国の植民地になっていたら
あの時併合をしなかった日本が悪いと、彼等は難癖をつけそうだね。

150 :日出づる処の名無し:03/06/06 21:57 ID:LH6sButy
アメリカ人は朝鮮戦争のこと、どう思ってるんだろ。

あんなに援助した中国が敵にまわって、複雑な思いだったろうな。

151 :日出づる処の名無し:03/06/06 22:24 ID:WrZaiTlv
>>150
アングロサクソンは執念深いから怖いね。

152 :日出づる処の名無し:03/06/07 00:35 ID:DGN9mjQt
>>148
 金大中も言ったことのある言葉だが、
「日本が後方基地となって韓国を支えている」という面もある。

 朝鮮戦争⇒日本経済復活⇒日韓条約で大規模支援⇒韓国経済発展

って感じにもとれる。

153 :打通さん:03/06/07 01:39 ID:rQ1Fk5Pm
最強の国家破壊兵器そして近代中国史上最大の快男児、毛沢東。

内戦で国民党を追い出しアメリカとの関係を絶っただけでなく、
朝鮮戦争では中国を完全にアメリカの敵対国に固定した。
そしてその後も中国共産党内部で頑迷に人民公社に拘って、
反対者を強引に粛清し、経済再建を大幅に遅らせた。

毛沢東こそ中国を犠牲にして日本を戦後復興に導いた張本人だった。
岸信介ら「戦争犯罪人」を大勢釈放させたのも、毛沢東の功績である。

154 :日出づる処の名無し:03/06/08 10:36 ID:Ue0orCaK
朝鮮戦争の主要国で貧乏くじだったのは圧倒的に中国。

ソ連はアメリカと事を構える意図は最初から無く、専ら中国に戦わせ
その武器代・援助代としてべらぼうな見返りを得た。ソ連はかつて
「大祖国戦争」で米英からのレンドリース代金を踏み倒したが、
中国に対してはしっかりと債権者としての地位を確立していた。

155 :日出づる処の名無し:03/06/08 11:36 ID:IZ8HH1hm
全て朝鮮人の責任。

156 :154:03/06/08 23:16 ID:Ue0orCaK
ソ連は第二次大戦で人的貢献を理由に米英からの援助を全額踏み倒したのに、
朝鮮戦争ではソ連は義勇軍だけであとは中国軍が戦ったにも関わらずべらぼう
な値段で武器代・援助代を中国に支払わせた。当時ソ連はヤルタ協定により
合法的に満州を握っていたから、債権者の地位は不動だった。

157 :日出づる処の名無し:03/06/09 13:06 ID:PI14X65b
アメリカ人にとっての朝鮮戦争はやはり、「忘れられた戦場」。

あれだけ精魂こめて援助して、アメリカが中国人に牙を向かれる理由は、
一体何なのかと。米ソ冷戦とはいうが、現実にアメリカが戦火を交えた
のはソ連ではなくて中国だった。ベトナム戦争でもそう。

そもそも米中連合で日本と戦った第二次世界大戦自体が、もっと見直されるべき。

158 :日出づる処の名無し:03/06/10 11:06 ID:JCbE3cvQ
  我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を
広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって
民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性
を発揮したことがあっただろうか。いつも強大国に押され、盲目的に外来
文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。
自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、
この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないで
あろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的
に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。

     「朴正熙選集」−我々は今何をいかになすべきか−  
   近代韓国の祖 韓国史上唯一の英雄・愛国者 朴正熙 韓国大統領

159 :日出づる処の名無し:03/06/14 10:13 ID:koHmMEKD
>>144
ナチの敗軍と言えども、有能な者にはホワイトハウスからお呼びがかかった。
フォン・ブラウン博士がその典型だ。のみならず西ドイツ全体が、冷戦に入っ
てからはアメリカにとって重要な同盟国となった。

日本の場合も朝鮮戦争でその確かな基礎工業力が評価され、アジアの防波堤となった。

160 :日出づる処の名無し:03/06/14 10:23 ID:koHmMEKD
ま、ドイツの場合は元制服組の国防軍将校らが死んだヒトラーや
ゲーリングらに敗戦責任をかぶせ、自分が指揮を取れば勝てたと
主張したものだ。マンシュタインの「失われた勝利」はその典型。

冷戦時代において、西ドイツ人が自分の国の存在をアピールするには、
そうするしかなかった。これが旧国防軍善玉史観。

161 :日出づる処の名無し:03/06/14 10:45 ID:zQphDX/8
>>160
しかしヒトラーの軍事的手腕で評価できるのって大戦初期ぐらいで、
あとは駄目駄目なんですが・・・。
マンシュタインとの競争意識があったらしく、
献策をなんども否定しているのが痛すぎる。

162 :日出づる処の名無し:03/06/15 15:28 ID:XotNx9l7
ノ・ムヒョン政権も、朝鮮戦争について再調査すべきだと思う。

163 :日出づる処の名無し:03/06/15 15:53 ID:CSWoQ58a
南朝鮮のソウル大の副教授は
アメリカに戦争責任の賠償金を払え!と言っているそうじゃないか。

あきれるよな。

こんな民族、残しておいた日本にも責任が・・・(w

164 :日出づる処の名無し:03/06/17 21:20 ID:OKuQYh8L
ノ・ムヒョン政権は、朝鮮戦争について一言もないのか?

165 :日出づる処の名無し:03/06/17 22:38 ID:2Y7I1mrv
>>163
 すると、やっぱり、「南北分断は日本の責任」というのは、
「日本のせいで金氏朝鮮が半島統一できなかった」という事なんだろうな。
 
「責任」というか、「功績」にしか見えないんだけど。

166 :日出づる処の名無し:03/06/18 15:06 ID:V3uGN4G/
中共は「夷を以って夷を制す」で、国府軍と日本軍を退けることに成功した。
しかしこれは日露戦争前に三国干渉を誘った清国がそうであったように、
べらぼうに高い落とし前をつけられることになる。

満州国を壊滅させ日本軍を無条件降伏に追い込んだのはソ連だった。
国共内戦でも中共はソ連の力を借りての満州入りだった。これでは
建国当初からソ連の食い物にされる運命にあったようなものだ。

167 :日出づる処の名無し:03/06/21 19:09 ID:MSrK441s
中国はソ連にはめられたってホント?

168 :日出づる処の名無し:03/06/22 03:34 ID:C+g+L4q8
>>167
>中国はソ連にはめられたってホント?

はめられるどころか、中華って昔からロシアに対して余計なカードばっかり切って、おいしいところ
取られてるだろ。

清は天津条約の仲介役頼んだばっかりに、沿海州を差し出す羽目になったし。
天津条約だって、アヘン戦争の講和を守っていればそんなことする必要もなかったし

169 :あいぼんX:03/06/24 01:05 ID:GafWyorh
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/06/23/20030623000070.html

@ノハ@
(;´д`)< そろそろ韓国人自らによる歴史(除:捏造、妄想)の総括が必要やな…
( つ\_/O_旦__

170 :日出づる処の名無し:03/06/24 01:13 ID:S69W9hlg
>>168
中国は昔から夷を持って夷を制す、なんて言って、最後に残った最強の夷に
やられてアボーンを繰り返してる懲りないDQN国家。

171 :日出づる処の名無し:03/06/24 01:16 ID:7Nt0XZP0
今の夷はアメリカか(w

172 :日出づる処の名無し:03/06/24 09:48 ID:6UNjAdkC
寡聞
>>32

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B2%C9%CA%B9&kind=&mode=0&jn.x=36&jn.y=12

173 :日出づる処の名無し:03/06/24 12:16 ID:XXAcP9yj
>>158 産経新聞70周年記念 石原都知事講演

韓国の日本の統治の問題。あれは合法的にやって、しかも世界が是として、べつに外国から文句が出たものでもない。
しかも韓国、朝鮮人が自分たちで選んだ道なんだ。その判断を、ある意味で冷静に評価したのは韓国の大統領だった
朴正煕さんだ。私も何度かお目にかかった。あるとき、向こうの閣僚とお酒を飲んでいて、みんな日本語がうまい連中で、
日本への不満もあるからいろいろ言い出した。朴さんは雰囲気が険悪になりかけたころ「まあまあ」と座を制して、

「しかしあのとき、われわれは自分たちで選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。
もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮半島に起こったろう。 もしロシアを選んで
いたらロシアはそのあと倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。 そしたら北も南も完全に共産化された
半島になっていた。日本を選んだということは、ベストとはいわないけど、 仕方なしに選ばざるを得なかったならば、
セコンド・ベストとして私は評価もしている」


174 :日出づる処の名無し:03/06/24 12:19 ID:XXAcP9yj
>>158 産経新聞70周年記念 石原都知事講演

朴さんが、「石原さん、大事なのは教育だ。このことに限ってみても、日本人は非常に冷静に、
本国でやってるのと同じ教育をこの朝鮮でもやった。これは多とすべきだ。私がそのいい例ですよ」という。
「私は貧農の息子で、学校に行きたいなと思っても行けなかった。日本人がやってきて義務教育の制度を
敷いて子供を学校に送らない親は処罰するといった。日本人にしかられるからというんで学校に行けた。
その後、師範学校、軍官学校に進み、そこの日本人教官が、お前よくできるな。日本の市谷の士官学校に
推薦するから行けといって入学。首席で卒業し、言葉も完璧(かんぺき)でなかったかもしれないが、
生徒を代表して答辞を読んだ。私はこのことを非常に多とする。相対的に白人がやった植民地支配に比べて
日本は教育ひとつとってみても、かなり公平な、水準の高い政策をやったと思う」

昔には、まともな朝鮮人がひとりはいたってことか、でも、この大統領は暗殺されたんでしたっけ?

175 :打通さん:03/06/24 19:05 ID:luosrc4d
朴正煕大統領は中国ナラズ者ゴロツキチンピラどもをバリバリやっつけて、
陸軍中尉に昇格。日本兵顔負けの、大陸打通作戦の勇士。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/ha/pakuchonhi.html
1944(昭和19)年 日本陸軍士官学校を卒業(卒業成績3番)
関東軍に編入
1945(昭和20)年8月 北京郊外の駐屯地で終戦を迎える
 終戦時、満州軍歩兵第八団の団長副官 満州国陸軍中尉

176 :日出づる処の名無し:03/06/24 19:12 ID:zRwh11Zi
開戦記念日

177 :日出づる処の名無し:03/06/24 19:17 ID:p5hQdTRu
根は半島の民族問題じゃないのかな

178 :あいぼんX:03/06/24 22:37 ID:P97xJHB+
【韓国】中、小学生の10%以上が「朝鮮戦争は日本が起こした戦争」・・・【唖然】
@ノハ@
(;‘д‘)< 冗談ちゃうで…
( つ\_/O_旦__

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/06/24/20030624000071.html

179 :さまよえる亡国人:03/06/24 23:12 ID:PR7qKaS7
>>178
記事自体は、自国の歴史教育の不覚を嘆いている様だが。
翻って、我が国の小中学生に聞いてみると、また違った意味で、一割位は
「日本が云々」と答える様な気もする。


180 :日出づる処の名無し:03/06/25 00:00 ID:6LM0JY7q
いみ無しage

って言うか、全角アスタリスク揃えたいだけ。

181 :日出づる処の名無し:03/06/25 22:16 ID:bjVJ8z1S
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりは毛頭ないが、占領地域で最も
嫌われていたのは、このころ『日本国籍を持っていた“朝鮮人”』だったこと
に注意しておかなければならない。
                 
パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー

182 :日出づる処の名無し:03/06/25 22:35 ID:Xq73CjrI
>>178
現実に、なぜか日本に対して、血で血を洗った敵国・北朝鮮以上の敵対政策を
とっているのが韓国だからな。
子供の直感としては、日本の方が北朝鮮よりも悪者と考えるのが自然。

183 :日出づる処の名無し:03/06/26 12:32 ID:8u7OtVVV
朝鮮戦争が起こったことで、東京裁判体制は事実上形骸化している。
「東京裁判史観」などと殊更に東京裁判の害毒を語るのもおかしい。

東京裁判体制は、日本悪玉・米中朝鮮善玉というものだが、朝鮮戦争の
ように善玉の米中朝鮮同士で殺し合いになっては、その意義が失われる。
朝鮮戦争によって日本戦争責任追及ができなくなったと、悔しがって
いる中国人・欧米人も沢山いるにちがいない。

184 :日出づる処の名無し:03/06/26 20:27 ID:/xzxC+5N
>>174
それでも反日政策掲げたのは何でだろ〜

185 :日出づる処の名無し:03/06/26 20:35 ID:bA5JOzT3
南北分断の全責任は、朝鮮民族にある。
以上。






186 :あいぼんXとその仲間たち:03/06/26 20:54 ID:GTN7Sxo3
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 朴大統領の反日政策は当時、三流国家だった韓国を纏める為の方便やったんやな…
\_   ___________
   | /
    ∨
日 ▽ U ▽ ∇        
≡≡≡≡≡≡≡≡ ノハヽヽ 
 V ∩ [] % 目 (´D`; ) <それにひきかえ、いまのだいとーりょーは…
@ノハヽ@____|つ∽)_
 (    )日.           
―/   つ――――――――
 (___ ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

187 :日出づる処の名無し:03/06/26 22:18 ID:UALb+ZDr
あのう・・・・・・

半島のみなさんが連結して喜んでいる、「京義線」って、いつ誰が作ったんですか?

188 :日出づる処の名無し:03/06/30 14:43 ID:7aahx+sB
彭徳懷

湖南省出身
1916年 湘軍入営、1923年 南陸軍軍官講武堂卒業
1926年 国民革命軍に参加、北伐に従軍 
1928年 上海クーデター後。中国共産党入党、平江蜂起を指導
    紅軍創設時に紅軍第五軍司令、井崗山で毛沢東らと合流
1931年 中央革命軍事委員会副主席・紅軍第一方面軍副総司令、長征に参加
1935年 西北革命軍事委副主席、
1936年 党中央政治局委員・以後の抗日戦争時は国民革命軍第八路軍副総指揮
1945年 中央軍事委副主席・同総参謀長
    国共内戦時は人民解放軍副総指揮・西北辺区副司令・
第一野戦軍司令員兼政治委員を歴任
1949年 中央人民革命軍事委副主席・中央西北局第一書記
1950年 人民志願軍司令員(抗美援朝人民義勇軍)兼政治委員
1954年 国務院副総理兼国防部長・中央軍事委副主席
1955年 中華人民共和国元帥
1959年 毛沢東の大躍進を批判し解任,文革中迫害され病死
1966年 投獄、1974年 北京で獄中死

朝鮮戦争後の彭徳懷は、遊撃軍として大きな被害を出した人民解放軍の実力を痛感し、
装備・制度・規律の整備による人民解放軍の近代化、正規軍化を進めました。
しかしながら、同時期進められた大躍進運動の失敗を視察、大躍進の調整を目的とした
盧山会議においてこの路線の一部修正を求める私信を毛に送り、これが毛沢東の逆鱗
に触れ失脚します。大躍進の更なる急進化・文革を進める中国の中で1966年逮捕投獄され、
1974年に獄中死しました。文革が終了し脱文革路線が決定された1978年に至り、名誉回復。

189 :日出づる処の名無し:03/07/03 23:15 ID:gM558/3+
中国は戦勝連合国に名を連ねていながら、それにふさわしい国際的地位
を与えられなかったからな。アメリカに対する怒りが爆発したのだろう。

190 :日出づる処の名無し:03/07/04 19:31 ID:iOkbGAhJ
週間文春によると、太陽政策のせいで韓国の教科書から「朝鮮戦争」の記述が
激減し、そのため、小学生の10%が「朝鮮戦争=日帝の侵略戦争ニダ」と
勘違いしているらしい。


191 :日出づる処の名無し:03/07/05 22:51 ID:CEsgBLsH
http://home.att.net/~jbaugher2/b29_12.html
When the Korean War ended on July 27, 1953, the B-29s had flown
over 21,000 sorties, nearly 167,000 tons of bombs had been dropped,
and 34 B-29s had been lost in combat (16 to fighters, four to flak,
and fourteen to other causes). B-29 gunners had accounted for 34
Communist fighters (16 of these being MiG-15s) probably destroyed
another 17 (all MiG-15s) and damaged 11 (all MiG-15s). Losses were
less than 1 per 1000 sorties.

B−29って、意外にもあまり落ちてなかったんだよ。知ってた?

192 :名無し:03/07/06 08:30 ID:zI/LbJPo
朝鮮戦争の計画を立てたのはスターリンだ。だから彼が死ぬと朝鮮戦争は
休戦になった。共産側の戦略が停止したからだ。
スターリンは、一種の気違いと理解しておくと良い。
欧州戦線が終わると、共産党への不満が増大した国内の不安を引き締める
ために、国際緊張が欲しかったのだ。そこで朝鮮系ソ連人を使って、
アジアで戦争を始めたのだ。そのあとは中共も動員された。
このいきさつは、ソ連の崩壊で秘密文書が公開され、すべて明らかだ。
金日成はソ連軍の兵隊だ。ソ連共産党の傀儡として使われ、スターリンの
死で支配者になった。


193 :日出づる処の名無し:03/07/06 08:57 ID:ATstRa0f
周恩来は後の回想で、朝鮮戦争はスターリンに騙された、米国高官にと語った。
これは、正解だろうな。

194 :日出づる処の名無し:03/07/08 22:29 ID:e3pB5Xoi
>共産党への不満が増大した国内の不安を引き締める
>ために、国際緊張が欲しかったのだ。

第二次世界大戦で膨大な犠牲を払って大国となったロシアが、戦争には
ろくな貢献もせずたかが内戦でのし上がってきただけの中共や北朝鮮に
好感なぞ持つはずはない。勝手に戦争でもやらせておけば西側諸国の
矛先を逸らせて更にソ連製武器がいい値段で売れて一石二鳥だ。

195 :日出づる処の名無し:03/07/08 22:55 ID:e3pB5Xoi
ヤルタ協定でも国民党政権を中国と認めるのが、米英ソの合意だったはず。
中共の勝利なぞ、米ソいずれの国にも白眼視されて当然。内部抗争で外交
政策に一貫性を持てない朝鮮や中国は、諸外国から信頼されなくて当たり前。

そういうことなら内紛はやらせるままにしておいて、武器でも売った
ほうが儲かる。気前良く援助したアメリカよりも、抵当物件を確保して
高い値段で代金取り立てをやったソ連のほうが現実的で賢かった。

196 :日出づる処の名無し:03/07/09 00:05 ID:G+6uhyAg
>>192
金日成がスターリンと毛沢東に戦争を打診したことになってますが何か?


197 :山崎 渉:03/07/15 12:07 ID:+MskBuKY

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

198 :なまえをいれてください:03/07/17 17:26 ID:RvdurT22
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

199 :日出づる処の名無し:03/07/23 22:54 ID:CSCvgVYx
今日出たサピオによれば、中国は金日成とスターリンにはめられたのだと。

200 :日出づる処の名無し:03/07/24 02:38 ID:8jY6ZAR0
詳しく

201 :日出づる処の名無し:03/07/25 22:36 ID:15qlU8ou
>>191
ほんの一時期ではあったものの、「ミグ回廊」は確かに存在した。
中国が参戦した当初、これが大きく影響していたと思う。まあ、
その一時期を除いては、米側が制空権を握ったことは疑いない。

202 :日出づる処の名無し:03/07/26 19:14 ID:v0alOGMu
>184
歴代大統領の必修政策だからね。

>198
ふざけるなお前。

203 :日出づる処の名無し:03/07/27 14:02 ID:WHqmi/t1
>>199
というか、19世紀から支那は、国際情勢をも読まずに自己中な華夷思想でボケまくってただろう。
いまさら って感じだよな。そういう発言は

204 :日出づる処の名無し:03/07/31 10:14 ID:mhFH7Tl2
朝鮮戦争は、日本に特需景気・戦犯釈放・講和条約を促進させるという、
「功」の部分もあったはずだ。決して悪いことばかりではなかった。

205 :日出づる処の名無し:03/07/31 11:02 ID:kZDL2Bi9
朝鮮戦争があったからアメリカは日本の立場と苦労を理解した。

206 :日出づる処の名無し:03/07/31 21:38 ID:0GONkBsX
戦争難民を名乗って、在日朝鮮・韓国人が増えたと言われるのも朝鮮戦争の頃
だよね。日本に来れなければ、一族全滅していたヤシらも多いんだから、少し
は感謝してくれてもバチは当たらんと思うのだが……。

207 :日出づる処の名無し:03/08/01 23:08 ID:MumFzjFl
Military Action  Hostile Dealths Wounded Non-Hostile Deaths

World War I (1917-18)  53,513   204,002     63,195
World War II Total   293,121   670,846     115,185
European Theater   185,179    498,948     66,805
Pacific Theater     107,903    171,898     48,380
Korean War (1950-53) 33,629    103,284     20,617
Vietnam War (1961-75) 47,358    153,303     10,817
http://www.kyowva.com/bbacks/nationalmisfortune.htm

208 :日出づる処の名無し:03/08/02 00:46 ID:Y51Yzd1h
>>207
その数字は少しおかしいと思う。
Pacific TheaterのNon-Hostileに原爆被害者を入れれば
軽く50万人は突破するはず。

209 :日出づる処の名無し:03/08/02 00:49 ID:Y51Yzd1h
>>207
南京も入れれば100万人だ。w

210 :日出づる処の名無し:03/08/02 01:03 ID:zb+801N7
>>209
また増やしている……。中国って、いい加減な歴史。

211 :日出づる処の名無し:03/08/02 09:34 ID:WLUt9as5
>Pacific TheaterのNon-Hostileに原爆被害者を入れれば

米陸海軍のみの記録でしょ。欧州戦、太平洋戦、朝鮮戦それぞれの
人員損害状況を比べてみると、米国からみた国民的記憶の差が分かる。
やはりアメリカ最大の外征戦は「プライベートライアン」にあるような
欧州派兵で、太平洋戦争はその次。朝鮮戦争やベトナム戦争は更に下。

朝鮮戦争がいかに「忘れられた戦争」だったことか。

212 :日出づる処の名無し:03/08/03 18:49 ID:bafX2itI
連合軍が日本の内政問題に不当に干渉し不当な断罪を行った「東京裁判」。
いくら文句をつけてみても、当時の日本の立場ではどうしようもなかった。
ただ、こういう欺瞞的な行為は当然ながら連合国自身にも跳ね返ってくる。

朝鮮戦争はまさにそれだった。アメリカからすればあれほど援助したはずの
中国がアメリカの敵になるとは夢想だになかったし、中国も東京裁判とは
うってかわって今度は自身が国連で「侵略決議」を受けた。米中の尻馬に
乗って日本断罪に回った朝鮮もまた同罪である。

朝鮮戦争はそういう国々に対して必然的に下された天罰で、この戦争は
必ず 起こらなければならなかったし、事実起こって大正解だった。

213 :ぽちウヨ:03/08/03 20:09 ID:dXJc8Jzq
>>175
>1945(昭和20)年8月 北京郊外の駐屯地で終戦を迎える
> 終戦時、満州軍歩兵第八団の団長副官 満州国陸軍中尉?
 朴大統領は、内地の兵器学校教官で終戦だったはずだが……

214 :日出づる処の名無し:03/08/03 20:34 ID:VXF3bHcs
>>212
東京裁判の東條英機を始めとするいわゆる「A級戦犯」諸氏は、文明の名に値しない
不公平な裁判で「文明の名」のもとに裁かれ、絞首台に果てた。彼らの遺骨は遺族に
渡されることもなく、何処ともなく処分された。
処刑の責任者はGHQのウォーカー中将だが、朝鮮戦争の米第八軍司令官職に就き、
朝鮮半島に着任したが、専用ジープの運転中に韓国軍トラックと接触横転し、ジープ
の下敷きとなった。ほぼ即死状態だったそうだ。
奇しくもその日は、「A級戦犯」諸氏の処刑日と同日であった。

ttp://www.geocities.co.jp/Berkeley/7154/5-5.html

215 :日出づる処の名無し:03/08/03 20:39 ID:ZHEe8/+/
共産主義は基地害

216 :日出づる処の名無し:03/08/12 22:39 ID:LVjJVREf
ソ連が崩壊したところで、もっと史料検討が加えられてしかるべき。

中国には不利になるだろうが。

217 :日出づる処の名無し:03/08/12 22:48 ID:hTkLbh14
,,在日朝鮮人の誇り 池田名誉会長を称えよう。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1039876547/l50
★創価学会批判と在日差別を混同するな★★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1025654530/l50
★学会と北朝鮮がそっくりだと思う★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1045972720/l50

218 :山崎 渉:03/08/15 11:26 ID:9L/eI66F
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

219 :日出づる処の名無し:03/08/16 15:35 ID:r5hoMqVY
アメリカではノルマンジー作戦などの欧州戦線と比べると、太平洋戦争
も朝鮮戦争もベトナム戦争もどちらかというとマイナーだよね。

アジアの戦争って、不毛な荒れ地で果てしない泥沼のゲリラ戦ばっか。

220 :日出づる処の名無し:03/08/24 23:34 ID:Cf5DR2Po
今、米中関係ってどうよ?

221 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:41 ID:n+MVHlr4
中朝は腐れ縁

222 :日出づる処の名無し:03/08/30 18:09 ID:nstetyys
朝鮮分断の諸悪の根源は東京裁判だ。

理不尽な戦争責任追求が、理不尽な戦争を引き起こしたのだ。

自分の行為が自分をつくる。

223 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:43 ID:XFCL4K96
朝鮮戦争って、今韓国でどう評価されてる?

224 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:58 ID:5c9+nuZQ
>>223
北朝鮮と戦争したことや、今も戦争中であることも忘れかけてんじゃないの?
「民族はすべてに優る」だもんな。

225 :日出づる処の名無し:03/09/04 01:17 ID:ijCmAotW
>>223
新聞で読んだが、
太陽政策で北朝鮮に都合の悪いことを学校で教えないんで、
日本が朝鮮を攻撃した戦争だと思ってる奴がいるらしいぞ。

226 :・・・・・けっ:03/09/04 02:38 ID:kbo8APbd
>>51

在日韓国人は味方だ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1044428425/805

805 名前:七資産 投稿日:03/03/19 13:21 ID:+Optu08l
ガンガン帰化すべし
天皇家からして朝鮮人なんだから
帰化すればみんな日本人です


227 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:09 ID:fAvF2sB2
朝鮮人の精神構造は典型的な「ストーカー気質」ダナ。

対象物を極端に理想化したり、粘着に恨んで嫌がらせを続けたり。

228 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:15 ID:Ysehbzrg
>>214
さすが斜め上をいく電波民族。

229 :日出づる処の名無し:03/09/13 23:16 ID:wg+Bx203
北の核は日本向けだから良いって議論があったような

230 :日出づる処の名無し:03/09/15 02:22 ID:yVElq5bq
弾が自分をよけて飛んでく、なんて思ってるなら
オメデタイ連中だな。

231 :日出づる処の名無し:03/09/17 20:00 ID:KbqRGhl2
そう思うと、朝鮮戦争が起こって本当に良かったと思える。

朝鮮人が朝鮮人同士でいがみあって、300万人も死んだ。そして更に、
アメリカ人と中国人も沢山死んだ。しかしこれでは誰を裁くこともできない。

戦勝国が戦勝国同士で徹底的に殺しあう、これが東京裁判の呪いだ。

232 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:23 ID:DJZ6+lPI
テポドン

233 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:17 ID:t8d2hKcg
終戦から朝鮮戦争勃発までに5年ぐらいの時間があったわけだが
その5年間にアメリカ軍と朝鮮人がいったい何をやっていたのかがずっと気になっていた。
南北分断は日本のせいだという人がいるが
だったら朝鮮戦争開始まで5年もかからないのではと思うからだ。
7月にヒストリーチャンネル(スカパー)で
引き裂かれた朝鮮半島(The unknown war)という番組を見た。
まさに朝鮮人の本質を見た気がした。
彼らは国造りそっちのけでやくざの抗争そのままの覇権争いと謀略・暗殺合戦を5年間ずっと繰り返していたのだ。
北でも南でも真剣に国家建設を目指していた人はいたのだろうが結局殺されてしまったらしく
実権を得たのは相手より先に暗殺を実行できた人というわけだ。
その人もすぐにまた暗殺されてしまうので国造りはさっぱり進まない
そうしたへたれぶりを見て北は南侵してきたということなのだろう。
「北朝鮮利権の構造」という本で、終戦直後の在日朝鮮人社会もやくざさながらの抗争と暗殺が繰り返されたことが書いてあるので
やくざの行動論理=朝鮮人というイメージがさらにはっきりしてきた。
朝鮮国家と対峙する=やくざ組織と対峙するという意識・態度が必要だ。

234 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:29 ID:cWgJxRTO
 日本人拉致、北朝鮮への不正送金、韓国による竹島の不法占拠、等、
現在日本と南北朝鮮との間には、さまざまな問題が山積みです。
 しかし在日韓国・朝鮮人がマスコミに圧力をかけているため、マスコミは
国民に真実を報道しないどころか偏向報道を行い、正常な世論形成の為の
大きな障害になっています。ですのでこれらの問題の解決をするためには、
在日韓国・朝鮮人の圧力を排除しなければなりません。
 しかし世間には「在日韓国・朝鮮人に対しては批判することすらタブー」
という風潮があり、在日韓国・朝鮮人も、必ずと言っていいほど自分たちへの
「批判」を「差別」にすり替えるために、在日韓国・朝鮮人への批判や対処を
ためらいがちになっています。
 ですので南北朝鮮との数々の問題を解決するためには「まず国民に真実を知らせ、
在日韓国・朝鮮人への批判や対処をしやすい風潮を作っていく」ことが最優先課題だと思われます。
 我々の力だけで全ての国民に真実を知らせること、法律や制度を変えることは
困難かも知れません。しかし、
「在日韓国・朝鮮人に対し、真実に基づいて正当な批判をしている多数の人間がいる」
ということを世間に知らしめるだけでも、風潮を変える大きなきっかけになるのです。
「社会の風潮を変えていく」だけなら、我々一般市民でも決して不可能ではありません。
 そういった風潮を、我々の力で作っていくためにビラとHPを作りました。
是非ともたくさんの方に印刷&ポスティングして頂きたいと思います。

これ印刷して近所に配りまくれ! 極東支部part4
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/
ビラのHP 本家
http://posting.hp.infoseek.co.jp/

235 : :03/09/28 16:13 ID:vAzR3GwI
>>231

悪い事を全部日本のせいにして、自分達は国粋プライドを肥大化させた、当然の結果だな。
韓半島の分断だって、半分は自業自得だろ。残りの半分は大国の責任としても・・・


236 :日出づる処の名無し:03/09/28 17:01 ID:Qc9uL6y4
>>235
 そして残りの半分の責任を追及しても、
「んな50年も前のこと知るかボケ、その後50年間自力で何もできなかったのか?ああ恥ずかし(藁」
と正しい反応されるのがオチだろう。

237 :日出づる処の名無し:03/09/28 17:46 ID:nNcQcrjU
 一つのターニングポイントとして、釜山橋頭堡の攻防があるだろう。
 あの段階で、アメが南を見捨てていれば、晴れて金日成による朝鮮
統一が実現したわけで・・・・。

 今頃、ソウル市民も栄誉あるマスゲームの一員になれたというわけだ。
 ソニンちゃんも、晴れて「喜び組」に入っているかもしれぬ。
 「南北云々」という議論は、自由主義陣営の一員であることよりも、朝鮮半島の
統一を優先しる!という立場なのか?

 だったら、今からでも遅くはない。
 直ちに韓国軍は武装を解除し、偉大なる首領様に降伏しる!
 同じミンジョクとして、「寛大なる」ご沙汰が下されよう・・・・・。 

238 :日出づる処の名無し:03/09/28 17:57 ID:7m3YWgPF
>>237
チョソと多民族なので解らん?

「寛大なる」ご沙汰 とは? 民族浄化?

239 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:05 ID:nNcQcrjU
>>238
 要は、韓国国民が、資本主義や民主主義にこだわらないのであれば
明日にも統一は実現する・・・ということ。
 
 「寛大なるご沙汰」とは、「政治犯収容所」のようなとこrで、数年ほど
額に汗して働けば、ひょっとすると「動揺分子」くらいの位置づけで、
社会復帰できるかもしれぬ・・・・ということ。

240 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:09 ID:nNcQcrjU
 現在では、民族のDNAの差よりも、政体に関する思想の
差のほうが大きくて、致命的。

 それを見抜けなかったのが、西ドイツの悲劇を生んだ。
 同じ民族だからと、対等な立場の統一を追求したことが、ドイツの
「共産化」を招いた。南無・・・。

241 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:47 ID:1nP6bSCY
>>239
もし、北主導による南北統一が実現して、半島南半分に金ジョンイル総書記の支配が
及んだ時、産業界トップの多くは逮捕され、財閥系他有力企業は国有化される可能性
が高い。もちろん、報道資料などはすべてここ十年分にわたり総点検され、少しでも
反北朝鮮言動があったものはすべてリストアップされ、成分として分類されるだろう。
南でも政治犯収容所、絶滅収容所が作られ、ガソリン、軽油は販売許可制になる。
漁船などはすべて、国家財産として没収されるだろうが、ボートピープルとして、
国外に脱出するものは後を絶たないという地獄図絵が眼に浮かぶ。

242 :日出づる処の名無し:03/09/30 11:49 ID:AJm3eAh+
>>241
もうひとつの歴史として、韓国が日本に併合されなかった場合のケースがある。
その場合、当時の韓国首脳は日本かロシアか自尊自立の3つの選択肢があった。
ロシアに併呑された場合、クリミア戦争で敗北し彼の地を追われた民族のことが
思い出される。大半がシベリア送りとなり強制労働の日々を送り極寒の地に
潰えるものも多かったと聞く。
また、半島にはロシア人が沸きかえり極東に多数の不凍港を手にして食糧と鉱物資源を
手中にして極東で暴れ回ったことであろう。その場合、日本の命運も風前の灯火。
但し、ソビエト革命がどのように影響するかにより、シベリア出兵のような形で
半島の争奪戦が発生する可能性は高い。欧米日列強による分割が発生する可能性もある。
ソ連本国とは別の国が形成された可能性もある。

ただひとつはっきりしていることは、日本に併合され安定した統治が行われたことが
現在の韓国経済躍進の基礎をなしているということである。統治行為に不満が
あるのは致し方ないことではあるし、それについて遺憾に思う必要が日本にはあるが、
韓国人は、当時の首脳たちの英断がなければ、民族離散の危機を招来せしめたであろう
歴史と比較して、マシな選択を行うことができた民族として自分を誇ってもいいはずである。

自尊自立の場合は、清朝と同様に草刈り場になったであろうことは言うまでもない。

243 :日出づる処の名無し:03/10/05 17:39 ID:qDytWfbO
金大中って、自分は汚職ばっかやって「太陽政策」だと・・・

244 :日出づる処の名無し:03/10/12 00:08 ID:RDCzWq4q
金大中の暴露本が出てるよ

245 :日出づる処の名無し:03/10/12 00:30 ID:6yce4zjG
>>242
そうなると、日清戦争はあったかもしれないが日露戦争は陸戦より海戦が主となり
陸戦の主戦場が沿海州となった可能性が高いかもしれない。
いずれにしろ、奉天を短時間でロシア風の街に作り変えたロスケなら鮮人を酷使して半島全域を
ロシアの極東における主軸地域に作り変えていたんだろうね。

鮮人は、クリミアの例を出すまでも無く酷使・虐殺・強制移住で現在の韓国は絶対に成立し得ない状態に
なっていた事は確かと思う。
そのような事を考察すると、現在の韓国は日本に対して謝辞の礼を尽くす事はあっても言いがかりを
つけるようなことは絶対に出来ないはず。
明治の元勲の最大のミスは、鮮人を生きながらえさせてしまった事、それだけだな。
子孫に禍根を残してしまった。私たちは、絶対にそのようなことをしてはならない。
今こそ、攘夷を敢行するべき時ではないかと思うのです。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)