2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    日本は、解放戦争をしました!! 2   

1 :日出づる処の名無し:03/06/07 02:29 ID:sRP4b0My
日本人は今こそ、正しい歴史認識に目覚めるとき。好評の内に前スレを
終えたので、次スレを立てました。

ロ・ブゲン韓国大統領を迎えた宮中晩餐会で、天皇陛下は「歴史の真実」
を求めることが大切だと仰せられました。

前スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053613177/l50



2 :日出づる処の名無し:03/06/07 02:30 ID:fL3UAGbJ
2

3 :日出づる処の名無し:03/06/07 02:30 ID:RR/G6ldL
>>1
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   グッジョブ!!
     /    /

   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) グッジョブ!!
フ     /ヽ ヽ_//


4 :日出づる処の名無し:03/06/07 02:31 ID:Jumjy25S
で?


5 :日出づる処の名無し:03/06/07 02:31 ID:8JsMKz47
フランクリン・デラノ・ルーズヴェルト(1882-1945)
「正当な理由のない卑劣な攻撃を、1941年12月7日の日曜日に日本から受けて以来、アメリカ合衆国と
大日本帝国は戦闘状態に入った。この日は屈辱に生きる日となるでしょう。」
(1941年12月8日のアメリカ議会での対日宣戦演説)

「日独の軍国主義者がこの戦争を始めました。しかし人道に発する怒りがこれを終結させるのです。」
(1941年12月のアメリカ議会での演説より)

「日本は自分がしていることはすべて、アジアをヨーロッパの支配から解放するためだと主張しています。
ヨーロッパに抗議するアジアの戦争という図式を作り上げ、英米人によって犯された
架空の暴虐行為の噂を広め、あらん限りの人種的憎悪を引き起こそうとしています。」
(1942年1月17日の英BBC放送の「戦況ニュース解説」より)

6 :日出づる処の名無し:03/06/07 02:31 ID:RR/G6ldL
●憲法改正・朝日新聞の国会議員アンケート
http://www.asahi.com/politics/update/0606/012.html

若手議員の6割『憲法9条改正すべきである』と回答。


7 :自己レス:03/06/07 02:34 ID:RR/G6ldL
>>6 やっと時代が変わろうとしている。占領憲法を解体すれば・・・・

アメリカの属国から独立し、対等な関係で外交もできるだろう。

8 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/06/07 02:39 ID:9S8v4VSh
(/ノノハ
(´D`川 <あ、いどん♪
 ⊂ヽ/⌒ヽ  
 ん/__ノ_ノ´
    (/ノノハ
    (´D`川 <いちてん★
     ⊂ヽ/⌒ヽ  
     ん/__ノ_ノ´
        (/ノノハ
        (´D`川 <おちゅ♪
         ⊂ヽ/⌒ヽ  
         ん/__ノ_ノ´   

9 :日出づる処の名無し:03/06/07 03:20 ID:RR/G6ldL
反日馬鹿サヨが来ないと、スレの勢いが出ない。(苦笑

10 :日出づる処の名無し:03/06/07 06:16 ID:A7Cq2Sih
これまでの結論。

解放戦争じゃなくて自衛戦争。
自衛戦争の結果、アジアが解放された。

11 :日出づる処の名無し:03/06/07 06:31 ID:GMPpNGqA
あれが自衛戦争だったら世界中でナチスドイツのソレも自衛戦争で文句ないよな?
もちろん、WW2時のアメリカ、イギリスも自衛戦争だ。

12 :日出づる処の名無し:03/06/07 09:30 ID:EbC7mjPm
日本は自衛戦争だろ、アジアを解放するために戦争をしたのか?

13 :名無し:03/06/07 11:22 ID:B4hf2+7B
米国は、シナ事変中にすでに米空軍を中国軍に大規模に派遣して、
日本軍を攻撃していた。真珠湾は正当防衛だった。
米国はソ連のスパイが中枢にいたたため、国策を誤り日本を攻撃した。
戦後の赤狩りでその過ちを認め、共産党同調者を粛清した。
戦前の日本が正しかったのだ。


14 :日出づる処の名無し:03/06/07 11:35 ID:ljfk4HsO
朝鮮人は、もっとも待遇がやかったにも関わらず、
日本を今後100年怨むといっています。
朝鮮がいかに、低脳かよくわかりますね。
そんなことだから、今でも世界から蔑視されているのです。
http://cgi.members.interq.or.jp/hokkaido/asato/upload/jam3ddr/OB000746.jpg
http://cgi.members.interq.or.jp/hokkaido/asato/upload/jam3ddr/OB000747.jpg
http://cgi.members.interq.or.jp/hokkaido/asato/upload/jam3ddr/OB000748.jpg
http://cgi.members.interq.or.jp/hokkaido/asato/upload/jam3ddr/OB000749.jpg


15 :日出づる処の名無し:03/06/07 13:34 ID:M4/CKoml
>>1 パート2、スレ立て、乙!!

16 :日出づる処の名無し:03/06/07 13:37 ID:jhqRUsQH
関東軍参謀、石原莞爾と板垣征四郎が独断で軍を動かし、満鉄線路爆破という謀略によって「満州事変」を
引き起こしたことは周知の事実ですが、軍事行動というのは何の脈絡もなくいきなりやれるものではありま
せん。そこでは、常に武力行使を正当化するための口実が用意されます。
「満州事変」の場合で言えば、爆破→北大営攻撃という決定的行動に至る伏線として、「万宝山事件」や
「中村大尉殺害事件」がありました。当時、軍部はこれらの事件を自らの無法な侵略を正当化するための口実
として最大限に利用しましたが、驚くべきことに、いまだにこのような旧軍の政治宣伝をそのまま鵜呑みに
している人々が存在するのです。ここでは、そのような論者との論争のサンプルを示します。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj941122.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj950322.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/manshu/fj950516.htm

17 :日出づる処の名無し:03/06/07 13:38 ID:jhqRUsQH
みなさん、こんにちは。

インドネシアの元『慰安婦』を取材したドキュメンタリー映画
『Mardiyem 彼女の人生に起きたこと』上映会のお知らせです。

【作品案内】

インドネシアの元『慰安婦』マルディエムさん。
彼女はジョグジャカルタの王宮に仕える家に生
まれた。13歳の時、夢だった歌手になれると
だまされて『慰安婦』にさせられてしまった。

彼女は、現在、インドネシアの『慰安婦』を代表して、
両国の政府や闘っている。しかし、正式
な賠償を得る方法は行き詰まっている。
また、インドネシア社会の中での『慰安婦』に対する
偏見も根強く、その中で仲間たちが次々に死んでいる。

命の限りを感じた彼女は55年ぶりに、
慰安婦をさせられていたボルネオ島を訪ねる旅に出る
ことを決心する。自分の人生を振り返るために・・。
過酷な人生を生きた気高く強い女性の数奇な運命と、
彼女が訪ねる過去への旅の物語です。

【ホームページ】 www.kanatomoko.jp

18 :日出づる処の名無し:03/06/07 13:57 ID:l33YYUiW
ようやくコヴァ論理のファンシーな矛盾に気付き、こんどは「自衛戦争」なる論理に
トーウンダウンした極東ウヨ達。しかし自衛戦争とは一体なんぞや?東亜新秩序構想が
発案されたのはいつなのかが分かる者ならば、または「南侵」「北侵」が明治維新からの国家百年の
宿題と言われていた事を知っている者ならば、アメリカの経済制裁でやむなく南進したという論理の
破綻に気付くはずである。むしろ膨張を前提とする「解放戦争論」のほうが破綻はない。
大風呂敷を広げるか、論理矛盾で崩壊するか二者一択のオルタナティブである。

19 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/06/07 14:42 ID:Dqa5vrhP
(/ノノハ
(´D`川 <あ、いどん♪
 ⊂ヽ/⌒ヽ  
 ん/__ノ_ノ´
    (/ノノハ
    (´D`川 <いちてん♪
     ⊂ヽ/⌒ヽ  
     ん/__ノ_ノ´
        (/ノノハ
        (´D`川 <おちゅ♪
         ⊂ヽ/⌒ヽ  
         ん/__ノ_ノ´
( ´D`)<イイヨイイヨー

20 :日出づる処の名無し:03/06/07 17:06 ID:qy1ctxQ7
>>11
アメリカは無理でしょう。

自国と自国民に対する脅威を、そもそもドイツ軍から与えられていない。


21 :日出づる処の名無し:03/06/07 17:07 ID:qy1ctxQ7
>>17
どういった団体ムケのフィクションですか?

え?事実? 根拠は「映画」だから? ふーーーーーーーーん。

22 :日出づる処の名無し:03/06/08 00:17 ID:hC5AQ7q5
>>20
直接的にはハワイ攻撃が理由になります。
それまでアメリカは直接的な攻撃行動を
日本に対して行っていないのですから。

ちなみに、アメリカがドイツに宣戦布告したのではなく、
ドイツがアメリカに宣戦布告したという事実をお忘れなく。

23 :日出づる処の名無し:03/06/08 01:54 ID:r0NzGZG2
良スレ、上げ!!

24 :日出づる処の名無し:03/06/08 02:01 ID:fPZJR6h4
>>22
え?
ドイツの宣戦布告の前に、アメリカ海軍はドイツ潜水艦を攻撃していましたが、なにか?
アメリカ陸軍航空隊は、義勇兵?としてイギリス空軍に参加して、ドイツ空軍とバトルしていましたが。

日本の宣戦布告の前に、アメリカ海軍は日本海軍の潜水艦を攻撃していましたが、なにか?
アメリカ陸軍航空隊は、義勇兵?として国府軍で飛虎隊として陸軍航空隊とバトルしていましたが、なにか?

ダブルスタンダードは、アメリカのオハコでしょうが>>22 ワラ

25 :日出づる処の名無し:03/06/08 02:02 ID:r0NzGZG2
>>1
ヘーゲル読みなさい。英雄は個人の情熱に突き動かされて行動しているだけだけど、そ
れは歴史的行為。例えばアレキサンダー大王とか、チンギス=ハン まさにこれが理性
による歴史の狡知。

日本が行ったのも、まさにこれ。歴史のターニングポイントになっているという点で、中国
のチベット侵略などとは同列に語れません。

そして、まさに日本の行為より、世界の有色人種は恩恵を受けました。東南アジア、南アジ
ア、もちろん韓国や中国もそう。

侵略戦争だった、と非難するのは勝手だけど、同時に恩恵も述べないと、ただのアホだよ。


26 :日出づる処の名無し:03/06/08 02:04 ID:r0NzGZG2
 ◆インドネシア
日本軍政時代の3年半については、オランダ、チャイナ、アメリカなど、戦勝国の学者や、
欧米に留学して日本が嫌いになった人々は、悪い面ばかりを誇大にあげつらっている。し
かしそれでは全体を語ったことにはならない。
アラムシャ第三副首相
◆マレーシア
この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。「日本軍はマレー人を
一人も殺していません。」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った
英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
◆ミャンマー(旧ビルマ)
アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを
進めたのではない。インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、
政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。
ビルマ独立義勇軍


27 :日出づる処の名無し:03/06/08 08:52 ID:hC5AQ7q5
>>24
ダブルスタンダードはアメリカだけの技ではありませんが?
日本が日中戦争を”戦争ではなく紛争である”と主張したケースがありますからね。

義勇兵はあくまで義勇兵。
またドイツ潜水艦攻撃の件はあくまで”国籍不明の潜水艦”です。
さらに、ハワイにおける日本の潜航艇に対する攻撃も
国籍不明の不審な潜水艦に対する攻撃です。
どのケースにしろ、国際法問題ありませんので。



28 :反日を2CHから追放しろ!!:03/06/08 14:17 ID:nsmIsNjx
AGE

29 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:23 ID:A2nJ2z/v
突撃〜

30 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:23 ID:mAWq7Rsn
オレンジ計画て日本が作ったのかなあ?多分亜米利加と思うけど。

31 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:25 ID:oCidJvLv
アメリカって、戦争するとき宣戦布告したことあるのかな。
ベトナム戦争は確かしてなかったよな。日本のことごちゃごちゃ言えないんとちゃうか。

32 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:30 ID:A2nJ2z/v
亜米利加にしてみたら日本てどう思ってんだろ?原爆落とされた国がその点をほとんど
あまり言わないことについて。

33 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:34 ID:BDrNlA9K
>>17の「インドネシア慰安婦」関連。いかに慰安婦訴訟は反日日本人によって意図的に仕組まれた。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html
■インドネシアに現れた日本人弁護士たち■
日韓関係と同様、インドネシアとの間でも、慰安婦問題が焚きつけられた。平成5年に高木健一氏
(金学順さんらの日本政府に対する訴訟の主任)ら、日本の弁護士3人がインドネシアにやってきて、
地元紙に「補償のために日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という内容の広告を出した。
(「日本人が捏造したインドネシア慰安婦」、中嶋慎三郎、祖国と青年)

兵補協会のラハルジョ会長は、「補償要求のやり方は、東京の高木健一弁護士の指示を受け」、
慰安婦登録を始めた。会長は取材した中嶋慎三郎ASEANセンター代表に対して、「慰安婦に2百万円払え」と
怒号したというから、名乗りでれば、2百万円もらえると宣伝している模様であった、と言う。
インドネシアでの2百万円とは、日本なら2億円にも相当する金額なので、大騒ぎとなり、2万2千人もが
元慰安婦として名乗りをあげた。ちなみに、当時ジャワにいた日本兵は2万余である。

この様子を報道した中京テレビ製作のドキュメンタリー「IANFU(慰安婦)インドネシアの場合には」に、
英字紙「インドネシア・タイムス」のジャマル・アリ会長は次のように語った。

『ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦がいたというのか。
 どうしてインドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役にも立たない。
 我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
 「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない』


34 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:36 ID:BDrNlA9K
■慰安婦番組での仕掛け■

ちなみに、この番組では、元慰安婦のインタビュー場面が出てくるが、ここでも悪質な仕掛けがあった。
元慰安婦が語る場面で、日本語の字幕で

『戦争が終わると日本人は誰もいなくなっていたんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。』

と出ているのだが、実際には、インドネシア語で、

『あの朝鮮人は誰だったろう。全員がいなくなってしまったんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。』

と話していたのであった。慰安所の経営者は朝鮮人であり、戦争が終わると、慰安婦たちを見捨てて、
姿をくらましたのである。


35 :日出づる処の名無し:03/06/08 14:39 ID:BDrNlA9K
■あなた方日本人の手で何とかしてください■

この番組の予告が、日本共産党の機関紙「赤旗」に出ていたことから、インドネシア政府は、
慰安婦問題の動きが、共産党により、両国の友好関係を破壊する目的で行われていると判断したようだ。
スエノ社会大臣が、すぐにマスコミ関係者を集め、次の見解を明らかにした。

1.インドネシア政府は、この問題で補償を要求したことはない。
2.しかし日本政府(村山首相)が元慰安婦にお詫びをしてお金を払いたいというので、いただくが、
  元慰安婦個人には渡さず、女性の福祉や保健事業のために使う。
3.日本との補償問題は、1958年の協定により、完結している。

インドネシア政府の毅然たる姿勢で、高木弁護士らのたくらみは頓挫した。
この声明の後で、取材した中嶋氏は、数名のインドネシア閣僚から、次のように言われたという。
今回の事件の発端は日本側だ。悪質きわまりない。だが、我々は日本人を取り締まることはできない。
インドネシアの恥部ばかり報じてインドネシア民族の名誉を傷つけ、両国の友好関係を損なうような
日本人グループがいることが明白になった。あなた方日本人の手で何とかしてください。


36 :拷問部屋:03/06/08 19:14 ID:BP1bW3vU
やっぱり良スレ!

37 :日出づる処の名無し:03/06/08 19:22 ID:dvnafLoa
朝鮮人は今こそ、正しい歴史認識に目覚めるとき。
世界の評価を知り反省してくれ
隣国として恥ずかしい・・・

38 :日出づる処の名無し:03/06/08 19:50 ID:hC5AQ7q5
漸減作戦てアメ(以下略

39 :日出づる処の名無し:03/06/08 19:59 ID:dRfHlKv4
>27
中国自身も当時は紛争だと言っていたのですが。


40 :MILKTEA ◆wkCWeF2Trc :03/06/08 20:04 ID:+4dGeQ6J
昔から中国に日本は情報戦に負けてばっかりですので何とか勝つ方法を研究してほすぃ。
特に戦後はひどいとしかいいようがない。朝鮮にすら負けているんですからねぇ・・・ううううううう・・(涙)
南京大虐殺捏造から従軍慰安婦までちょっと調べればこれらが捏造だとわかるのに、国際社会からはすでに公認されてしまっている。

これは中朝(韓)の工作員による捏造や、それに同調した左翼新聞の報道による世論の誘導が原因と断言していいんじゃないのかな?
なぜこの様な状況になってしまったんだろう?
主な要因はGHQによる特高警察の解体で日本の国益に反した行動を取り締まることができなかったのではないだろうかねぇ

今の公安の努力は評価に値すると思うが
家レベルの陰謀は今の公安の規模ではぜんぜん足りないというのが実状だろうな。

是非、公安組織の拡充もしくは新しい組織を創設してほすぃ。

41 :MILKTEA ◆wkCWeF2Trc :03/06/08 20:06 ID:+4dGeQ6J
>>40

× 家レベル
○ 国家レベル

間違えた酢マソ

42 :日出づる処の名無し:03/06/08 20:07 ID:hC5AQ7q5
>>39
じゃ、中国と日本は同レベルということで。


43 :日出づる処の名無し:03/06/08 20:17 ID:dRfHlKv4
>42
中国、日本とも第三者(欧米)に漁夫の利される事が一番怖かったんだが。
だから、日中戦争は「戦争」ではなく、あくまで当事者同士の問題である「紛争」とした訳。



44 :日出づる処の名無し:03/06/08 20:35 ID:hC5AQ7q5
>>43
違います。
戦争になってしまうと戦略物資の輸入が
禁じられてしまうから”紛争”と称したのです。

まぁ二枚舌はどこの国でもやるということですよ、
洗練度は大きく違いますがね。

45 :日出づる処の名無し:03/06/08 20:51 ID:ipvwD03o
>>44
つーか、米英は日本と中国の争いが泥沼化したのを見計らって輸出禁止措置取ったんだよ。


46 :日出づる処の名無し:03/06/08 20:52 ID:hC5AQ7q5
>>45
中国のロビー活動に完全に負けてますよ帝国は。
当時の帝国はやることなすこと垢抜けてなくてダメダメですな。
まぁ、新米なのでしょうがないですが。


47 :日出づる処の名無し:03/06/08 21:14 ID:Kfu+8nuk
>>27
だな。英国もインドでは「反乱」と抜かしやがったしな。


48 :日出づる処の名無し:03/06/08 21:15 ID:Kfu+8nuk
>>37
近隣だが、隣国じゃない。島国日本には「隣地」が無いんだから。


49 :名無し:03/06/08 21:21 ID:L6YF/mS8
戦前の米国は民主主義と共産主義の区別がつかず悪魔の国ソ連を応援した。
ソ連はスパイを米国政府中枢に送り込み、米国の国際政策を左右した。
ハルノートの原案はソ連のKGBが作成した。
だからソ連よりの米国は対日政策を誤り、共産主義と戦う日本を攻撃したのだ。
米国は同じくソ連よりの中国国民党と共産党を応援して莫大な軍需物資と
戦闘機100機、飛行士、整備員数百人からなる大部隊を中国に送り、
真珠湾前から日本軍を攻撃していた。日本人を殺していたのだ。
戦争は米国が先に仕掛けていたのだ。
戦争後、米国は政府中枢の共産主義者を逮捕して粛清した。赤狩りだ。
だから太平洋戦争は米国が国策を誤ったのである。
日本は正しかったのだ。


50 :日出づる処の名無し:03/06/08 22:04 ID:W3kDyK37
とりあえず「スパイ・ゾルゲ」見に行くか。

51 : :03/06/08 22:27 ID:q6zf7Cjy
 

52 :日出づる処の名無し:03/06/08 23:30 ID:w5nM0Elc
>>10

そうとも言える。

53 :日出づる処の名無し:03/06/09 17:11 ID:IpOHuIS8
篠田の映画「スパイ・ゾルゲ」はどんな描き方をするのか、興味がある。
恐らく、今の日本のノンポリ層の公約数がこの映画の史観と重なるのではないか?

かなり不安なんだけど・・・・・

54 :日出づる処の名無し:03/06/09 18:10 ID:BchN1EPQ
前:日出づる処の名無し 投稿日:03/06/01 23:42 ID:TiLUuyd4
 敗戦前に朝鮮が独立していたならば、アメリカに占領されることもなく、
今に続く南北分断の苦しみもなかったのだ。
また、一九四四年から四五年にかけて
日本軍の食糧徴発による実に二百万人に上るベトナム人民の餓死事件。
いうまでもなく中国大陸では、あらゆる蛮行が繰広げられた。
建立者たちが言う「民族の解放」とは第一に民族の精神、
文化を重んじるものでなければならない。
植民地、占領地を問わず、至るところに神社を建て礼拝を強制。
あまつさえ氏姓を奪って日本名を名乗らせるという徹底した皇民化同化政策。
彼らは東南アジア全体についても、日本の占領によって西欧帝国主義から解放した、
と高言している。然し実態はどうであったか。

 東南アジア経済は、植民地的構造によって欧米と深く結びついていたが故に、
日本の占領によっていっきょに市場を失い経済は崩壊した。
結局欧米列強を追い出したものの、それに代る市場を提供することはなかった。

 紙切れにすぎない「軍票」による現地調達。
日本軍国主義が生き残るために、東南アジアに資源を求めたにすぎなかった。
一方的な人員と資源の収奪、占領地のさらなる拡大が続く。
大東亜共栄圏は、このような事態の合理化にすぎず、所詮観念の世界の物語でしかなかった。
どこに「聖戦」なるものがあったか。

55 :人種差別ブロックによる日本経済締め付けという嘘 :03/06/09 18:35 ID:BchN1EPQ
 日本は工業生産も32年には恐慌以前の水準に復調している。
その後日本は為替操作で円安にして、 失業率20%の米英に輸出しまくった。
その結果ソーシャルダンピングと叩かれ、
本格的なブロック経済体制に移行される。
世界が一律に苦しんでいる時期に、「一人勝ち出来ないなら武力侵略する」はいい訳にならない。
不況時に安い中国製品が 流れてくるからといって、
それに関税をかけたら中国と戦争になるわけではない。
経済は戦争の決定的な要因にはなり得ない。
あくまでも満州事変に始まる偶発的突発的な
軍部の暴走が原因。
欧米にダンピングで輸出制限される>中国に武力侵略する>中国でもボイコットされる
>さらに軍事予算を増やす>国民は窮乏する>国民の支持を持続させるために
賠償金などの要求をする>和平不可能になる>大本営発表で騙す
悪循環。全く役に立ちませんな。軍人は、武力によってしか国民の支持を得られない。
つまり政治家となると、すべき事は侵略しかない。

56 :盧溝橋事件の中国の挑発が、日中全面戦争の原因という嘘 :03/06/09 18:36 ID:BAI7ZzJ/
 盧溝橋事件の秦郁彦の見解は、7月7日の第一発までの間、中共シンパの学生や、
日本軍の拡大派の双方が中間地点で爆竹などで煽っていて一触即発だったこと
を指摘している。「私は盧溝橋事件の時は強硬派であった。両軍の衝突を拡大する為に
部下を使って爆竹を鳴らしたのは私である。・・奇妙な事に、我々以外にも同じような事をしていたものが
いたのだ。今思えば、あれは中国共産党だったんだろう」:芝川機関長
秦は最初の一発は中国側の発砲だという見解。

どちらにせよ、事の本質は「発砲者」ではなく、日本の強硬な華北分離工作と、
支那の民族意識のぶつかり合いということ。

57 :日本は列強の満州共同経営案を蹴った :03/06/09 18:51 ID:BAI7ZzJ/
日本の優越権益は保障されていたのに!

「フォーリン アフェアーズ」の戦前の北東アジアに関する論文と、
満鉄の経済調査局の大川周明の戦後の述懐には共通項がある。

それは、日米協力による満州の開発、
特に多国籍企業を通じたインフラ整備の推進で
「 開かれた経済圏」を形成することができ、
それが地域の信頼醸成に直結し、
紛争を未然に防ぐことに役立つとの視点である。
例えば、日露戦争後、米国の鉄道王であるハリマンは、
世界一周の陸海の交通ネットワークを作るにあたり、
日米協力による満州鉄道の整備の推進等を提案してきた。
しかし、ポースツス条約で日本の朝鮮における優越権の承認
関東州租借地、長春〜旅順間の東清鉄道等を清国の同意を得て日本へ譲渡
北緯50°以南の樺太および付属の島を日本へ譲渡
沿海州漁業権の日本国民への許与 と利益を得たが
賠償金をとれなかったため 日本の世論が日米協調を拒み排他的政策をとった。

58 :日出づる処の名無し:03/06/09 18:59 ID:BAI7ZzJ/
植民地化により朝鮮の近代化は、
ひどくゆがんだものとなった。
朝鮮人自身の手による近代化の努力がなかったわけではない。
専制的な朝鮮政府の内部からその打倒を計画した
金玉均(キム・オッキュン)のような人もいたし、
一時は完全な自治を政府に認めさせた
全準(チョン・ボンジュン)らの甲午農民戦争もあった。
このような近代化の努力を圧殺した上に、
日本の植民地支配は成立したのである。

玉均クーデターを起こし国王高宗に政変を知らせこれを支持させました。
また朝鮮軍隊を反革命側の反撃に備えさせる一方、
日本軍をして王宮の防衛にあたらせました。
玉均は新政府にて、財政部を握りながら実質的な指導を行う事になっていました。
以下に政綱の一部を紹介します。

一、清国への朝貢虚礼を廃止する事(自主独立国家の宣言)
一、門閥を廃止し人民平等の権利を制定し、才能によって人材を登用する事
一、全国の地租法を改革し、官史の不正行為を根絶し、人民の負担を軽くし生活を保護すると共に、国家財政を充実させる事

しかし、政変の発展にためらった日本は、開化派政権の支持に踏み切りませんでした。
逆に閔妃一派は清軍に保護を求めました。
清国はそれら守旧派の残党と連合し、朝鮮に対する武力干渉を始めます。
それを見た日本公使竹添は、「日本軍はその政変を清国の攻撃から守る」
という当初の約束を破り、日本軍を引き連れ逃走してしまいます。
12月6日、開化派政府は清国の襲撃を防ぎきれず崩壊してしまいます。
まさに「三日天下」となってしまいました。


59 :名無し:03/06/09 20:01 ID:Em1WJxFS
>56:「盧溝橋事件の秦郁彦の見解は、7月7日の第一発までの間、
中共シンパの学生や、日本軍の拡大派の双方・・」うそでしょう。
日本に拡大派などいない。いるわけがない。それより年表を見よう。

1936.12 西安事件。蒋介石が張学良・毛沢東に囚われ、対日奇襲攻撃に合意。
1937.7: 盧溝橋で中国軍が国際駐屯軍のうち日本軍に夜間発砲。
        中共軍人が発砲を認めている。
        現地停戦するも中国軍各地で日本人を迫害。攻撃。
1937.7.29:北京近郊の通州で中国軍日本人300名を大虐殺。
1937.8.13:中国軍20万人が上海日本人居留地を奇襲 

これでは誰が戦争を始めたか猿でもわかる。
      



60 :一般人:03/06/09 20:34 ID:t9tpm2at
ちょっと伺いたいのだが、この「解放戦争」は美化の表れじゃないだろうか。
一体、何を解放したのか。
よく言われる「欧米列強からの解放」などは当然、建前としての言葉じゃないのか。
実際、日本の東南アジア進出の目的は資源だったろう。
わざわざ満州の兵力を減らしてまで東南アジアへ進出するのは無意味だったはず。
当時、ソ連へ侵攻し、ドイツと挟み撃ちにする作戦も考えられていて、その方が良いとうなずく者も多かった。
東南アジアへ進出すれば、世界の色々な国から嫌われるというのは、政府(軍部)も悟っていたはずだ。

そして「解放」したといっても、原住民達を差別していたではないか。
南洋の人々を「土人」と呼ぶなど、差別は多かった。
日本兵の蛮行はそれほど聞かないが、解放してというのも聞かない。
日本の起こした戦争は、資源が欲しいが為に起こした戦争だ。

61 :一般人:03/06/09 20:39 ID:t9tpm2at
中国へだって不当な戦線の拡大をしていた日本。
ただ介入したいが為に戦争を起こしていた。
日本の領土的野心が、そういった過ちに繋がった。

過ちといえば太平洋戦争。
日本は真珠湾を奇襲、そして米国と英国に宣戦を布告した。
ハルノートというのが知られているが、やはりどう考えても戦争を始めたのは日本。
例えば日本がドイツとの同盟を解消したり、中国から多少なりともの兵力の撤退を行えば良かった。
無駄な野心が戦争を起こしたのだ。

日本はそういった過ちを美化するべきじゃない。
偏った歴史観は、再び過ちへと走ってしまうだろう。

62 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:01 ID:1f40CW24
>>61
貴方みたいに、「何故、日本は戦争をしなければならなかったか?」を考えない人は
日教組の教育や左翼マスコミの偏向報道に毒されてますね。
あなたは米国が日本に突きつけた最後通牒「ハル・ノート」の内容を知っていますか?
日本が開戦直前まで米国との関係改善、戦争回避をすべく必死に外交活動していたことを知っていますか?

63 :一般人:03/06/09 21:12 ID:t9tpm2at
>>62
それは日本がアメリカの提示した内容を実行すれば良かったのでは?
結局、日本が譲歩すれば良かった。
別にアメリカが戦線を拡大しているわけでもなかったのですし。
関係改善といっても、結局は日本の利益優先の交渉。

64 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:15 ID:1f40CW24
>>63
内容調べてみろ。日本が絶対に飲めない内容ばかりだから(w


65 :幻の日米首脳会談:03/06/09 21:20 ID:PKY1aVWd
1941年7月28日、日本軍は南部仏印に進駐。米国は在米の日本資産を凍結し、
日本への輸出制限措置に踏み切った。米国との和解はいっそう遠退き、戦争は時間の問題だった。
8月初め、内閣書記官長の富田健治は近衛文麿首相に「もう電報のやりとりでは埒があきません。
公爵、ひとつ米国に乗り込んで、ルーズヴェルトとさしで話し合いましょう」と提案。
この時、近衛首相は迷ったが8月1日、木戸幸一内大臣から「陛下は日米関係にたいへん
御心痛あそばされており、何とか打開の方策はないのか、とお尋ねになされた」と伝えられた。
これは前日の7月31日に、永野修身軍令部総長が天皇に謁見したさいに、天皇から、
「日米戦争になった場合、海軍は米国に勝てる見込みはあるのか?」と聞かれ、
「日本海海戦の如き大勝はもちろん、勝ち得るかどうかもおぼつきません」と答えた。
天皇は大変驚き、木戸に、「海軍は米国に勝てぬと言っておる。かくなればいかなる譲歩をしても
和解の道を探らねばだめだ」と仰せになった。そこで木戸は近衛と会い、中断している交渉を進め、
米国と和解するように促した。そして近衛首相は会談を決意し、4日の朝、富田に、
「僕はルーズヴェルトと会談する事に決めたぞ。会談場所はホノルルがいいだろう」と伝えた。
近衛は東条英機陸相と及川古志郎海相を招き、ルーズヴェルトとの会談を伝えた。
及川は賛成したが、東条は条件をつけた。

1.ルーズヴェルトではなく、ハル国務長官が会談の相手をするのでは困る。
2.会談が失敗しても内閣を投げ出さない。対米戦争を先頭にたってやるぐらいの気構えを持つ事。

いっぽう近衛は会談の事が世間に知れればテロや暴動が起こるかも知れないから、伏せておくようにと述べた。
近衛はこれまでに何か思いついては、難しいと解ると引っ込めてしまう、悪い性癖があった。
そのことに東条は釘をさしたのだが、こんどは体を張ってやると断言した。彼は内大臣の木戸幸一と連絡を取り、
「どんな譲歩をしても必ず交渉を纏める。米国から電報を打ちますから、陛下に上奏し、
 陛下がこれで良いとおっしゃれば陛下の御命令で支那から軍隊を撤兵致します」と伝えた。


66 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:21 ID:reJ8Wvb2
>一般人さん

俺は全てを美化するつもりは無いよ、しかしあらゆる面が悪かったってのは
納得できない。

67 :幻の日米首脳会談:03/06/09 21:22 ID:PKY1aVWd
8月6日早朝、近衛は政府・大本営会議を開き、ルーズヴェルトとの会談の決意を披露した。
この後、彼は参内して天皇に拝謁し、やはり自分の決意を披露した。
7日、米国国務省から在日大使館への外交暗号電報を傍受した海軍は、米国政府が対日石油輸出禁止を
準備している事を知った。永野軍令部総長から、これを報告された天皇は、近衛を宮中に呼び、
「ルーズヴェルト大統領との会談は速やかに行なった方がよろしいと思うが」と伝えた。
そこで近衛は閣議を開き、米国政府に会談を申し込む事に決めた。それに基づいて豊田外相は
野村大使にあてて次のような訓令を送った。「近衛首相自らホノルルへ出張、ルーズヴェルト大統領と
親しく会談いたしたきに、ついては貴大使は右の我が方の太平洋平和保持のためにする真摯なる希望に
基づくものなることを強調し、先方の意嚮を直ちにサウンドせられたし」。
野村は8日にハル国務長官に面談し、訓令に従って首脳会談を提案した。これに対しハルは、
「私がホワイトサルファで静養している時、日本がインドシナに武力侵攻することを決定したという報告を受けたが、
 それがそのとうりに実行されている。これは貴殿がこれまで述べてきたことと矛盾するではないか。
 日本の政策が変更されるのでなければ、話し合いをする必要はない」と答えた。
会見に同席したバレンタイン参事官も「武力を行使することと、太平洋の平和を維持する事とは両立しない。
日本は米国の包囲政策を云々しているが、それは見当違いも甚だしい」と言った。
野村は「米国政府の主張は日本において武力行使を止めるならば、初めて話し合いをするというにある。
その点、米国政府において決して後退するとは思われないから、我が政策に変更なき限りはもはや
話を進める余地なしという印象を得た」と言った。


68 :幻の日米首脳会談:03/06/09 21:23 ID:PKY1aVWd
ルーズヴェルトはイギリスのチャーチル首相と大西洋上で会談する為にワシントンを離れていた。
有名な「大西洋憲章」が発表された会談だが、ルーズヴェルトはチャーチルに日本側の提案を見せて、
「日本の提案はどれも受け入れがたい」と述べ、「これ以上、日本に好き勝手なことをさせないために、
日本に厳重な警告を与える必要がある」と言った。またルーズヴェルトは米国政府が日本に送った逆提案を見せ、
「これで日本が次の戦争を起こすのを30日間は引き伸ばす事が出来るだろう」と漏らした。
「30日ですって?そんなに早く戦争が始まっては困る」とチャーチルが言った。
「いいや。3ヶ月間は日本をあやしておけると思うね」と、ルーズヴェルトは言い直した。
彼は日本との戦争は避けられないと考えていた。日本政府をまったく信用せず、野蛮な全体主義国家で
嘘で塗り固めていると思い込んでいた。特に彼は少女時代を支那で過ごした母親から、支那や支那人の
素晴らしさを聞いて育ち、その支那に侵略した日本人は絶対に許さないと考えていた。
なおこの会談では、米英軍部の最高指導者達が日独伊に対する共同防衛の作戦を検討した。
彼が日本と外交交渉を続けているのは、ドイツと戦っているイギリスに対するてこ入れが完全になるまでの
時間稼ぎであった。


69 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:24 ID:u3zT2wTG
ハルノートで資源不足で追い込まれて開戦。
即ち資源を欲しかったw
それを建前の大儀が開放。

だから開放や独立の準備はしてない。
当然占領政策が行われる。
最初の大本営の占領地の運営指針なんて開放には程遠い。

歴史を美化するのは朝鮮人だけじゃなかったのか。

70 :日米開戦の原因は暗号解読の誤訳?:03/06/09 21:26 ID:PKY1aVWd
天皇自ら「米国との外交的和解に全力をつくせ」と政府に注文。
天皇に絶対的忠誠心を持つ東条首相はこれまでの交渉を全面的に見直し日本が米国に譲歩出来る
ギリギリの条件の詰めを行なった。10月30日に外務省に届いた野村大使からの電報内容は以下の文面だった。
「三国問題と通商問題は米国の了解が取れたので、後は仏印と支那からの撤退のみ」
そして東郷外相によって下記の内容に纏められた。
「国民政府との和平協定を結び、2年以内に支那から撤兵する。
 仏印からは共同防衛の必要が消滅した時点で撤兵する」
このままだと昭和17年6、7月頃には民需用も含めた石油の備蓄がゼロになり、戦争しようにも海軍は
石油無しには戦えないので交渉決裂の時は戦争しか選択が無かった。
12月4日、東郷外相は野村大使宛てに「本交渉は最後の試みにて、わが対案は名実ともに最終案なり」と
電報を打ったが、この電報は米国に傍受されていた。
しかも日本の意図を悪く解釈した誤訳となった。後にハル国務長官は回想録に
「これの意味する事は明白だった。日本はすでに戦争の車輪を回しており、12月5日までに我々が
 日本の要求に応じない場合はアメリカとの戦争も辞さない事に決めているのだ」と書いている。
米国側は通信傍受から日本が25、29日に期限を決め、それを越えたら戦争に踏み切る事は解っていた。
だが軍幹部はハルに「抵抗の準備をするためにもっと時間が必要である」と訴え、交渉を引き伸ばす必要があった。
ハルは21日に政府関係者と各国大使と会談したが中国の胡適大使が強く反対。
ルーズヴェルト大統領も和解する気はなく、日本に先に攻撃させ、アメリカが参戦する口実を得る事にしか
関心がなかった。26日、ハルは日本との和解を諦め、スチムソン陸軍長官に、「私の仕事は終わった。
後は君達の仕事だ」と語った。その数時間後、ハルは野村に最後通牒の別名「ハル・ノート」を手渡した。
これを受け取った日本は米国の強い戦争の意思を読み取り、一気に戦争を決断した。


71 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:27 ID:aZ2RBeiQ
全てを美化できる戦争なんざぶっちゃけ無いだろうな。もちろん開放戦争だったなんて思っても無い
だが、全て譲ってしまえ、譲歩するべきだったなんて事も言えるわけない
あの時代においては一般人さんの言い分を飲むという事は。

戦争回避の為に貧しさ飢えの中死ねとほとんど同じ事を一般人さんは吐いてると思ったほうがいい。

72 :日米開戦の原因は暗号解読の誤訳?:03/06/09 21:28 ID:PKY1aVWd
アメリカには日本側の極秘暗号は全て解読されており、外交暗号をハルやルーズヴェルトにも
全て筒抜けに読めていた。相手の考えが腹の中まで読めていた。これについてハルは言う、
「我々は日本の外務大臣が、野村その他の代表に送っている訓令の多くを知ることができ、
 野村が私との会談について東京に送っている報告も知ることが出来た。そしてこれらは
 日本政府が我々と一方で和平会談を行ないながら、他方では侵略計画を進めている事も示していた」

彼らはこの解読暗号を「マジック情報」「マジック」と読んだ。
そして絶対に勝ち目の無い窮地に追い込まれている日本とのやりとりの中で時計を睨みつつ、
日本をなだめたり脅したりしていたのだ。

73 :日米開戦の原因は暗号解読の誤訳?:03/06/09 21:29 ID:PKY1aVWd
しかし日米関係を悪化さした原因はこの暗号解読ではないだろうか?
完全に見えた「マジック」にも泣き所はあった。日本語を英訳する訳だがそれが正しく翻訳されているか、
誤訳がないかなどのチェックが完全ではなかった。まさか発信者に聞くわけもいかず、まして電文に
さかんに出てくる日本の官庁用語のような難解な日本語に通じた解読者などいる筈もなかった。

ハル国務長官もその「誤訳文」を読み、日本に対する不信と憎悪をつのらせ大統領みずから覚書した
宥和的な暫定協定を捨て、受諾出来ない事を見越した強硬な「ハルノート」を日本につきつけるに至った
背筋の寒くなるような経緯はジョン・トーランドの「真珠湾攻撃」に記述されている。

ハルは「マジック」によって、「日本の交渉態度は、上っ面だけの強硬だ。
ガン!と打てば、あわてて引っ込む」と読み間違えてしまった。
そして翌朝言った、「私はもう、交渉から手を引いたよ。これからは陸海軍の出る番だ」と。


74 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:32 ID:IA34OLM6
>>69
日本は植民地解放を謳い、英蘭とは戦争するつもりだったが、米とはするつもりがなかっただけ。


75 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:39 ID:NVbcX7mF
ハルノートって何だよ?
どこでそんなもん見られる?

76 :拷問部屋:03/06/09 21:44 ID:O2NWMaeb
http://www.tetsureki.com/home/library/shiryoukan/haru=note.html
これだろ?

77 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:45 ID:nP/d0YW7
>>75
張るノートも知らずに書き込むなよ

78 :拷問部屋:03/06/09 21:48 ID:O2NWMaeb
まあ、許してやれ。


79 :日出づる処の名無し:03/06/09 21:52 ID:wP7KF71B
>>63
まず太平洋戦争という呼称を使用している時点で
日教組や左翼マスコミの洗脳に汚染されている何よりの証。

イラク国民がイラク戦争の事を喜んで「衝撃と恐怖」と何十年も
呼び続けているような状態。


80 :名無し:03/06/09 22:03 ID:Em1WJxFS
日本は単に自衛しただけ。
戦前の米国は共産主義のスパイが政府の中枢にまで入り込んでいた。
中国(国民党も共産党も)もスターリンの援助を受けていた。
ソ連は共産主義と戦っていた日本が邪魔だったのだ。
米国は戦後共産党狩りをして正常化した。戦前の米国は国策を
あやまった。だから朝鮮戦争とベトナム戦争で血を流す羽目になった。


81 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:08 ID:Ey10joZo
長々としたコピペ?があるけど
>彼(ルーズヴェルト)は〜〜〜許さないと考えていた
ここらへんとかなんか変っつーか怪しいっつーか。

82 :拷問部屋:03/06/09 22:13 ID:O2NWMaeb
>>81
ハルノート読んだ?


83 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:19 ID:Ey10joZo
>>82
何の話よ?
漏れはただやけにルーズヴェルトについて、
詳しすぎるなぁ…支那マンセーなんて初めて聞いた…と思っただけだyp。
なんか根拠のない決め付けにしか思えんというか…

84 :abc:03/06/09 22:26 ID:nLlXcM/z
>>63 日本が譲歩すれば良かった
負け犬は所詮負け犬です。勝てない相手に対しても誇り高く理不尽な要求を
拒否したからこそ今日の日本があります。もしハルノートを受諾していたら
その後も同じような要求を突きつけられ何れ日本そのものがなくなってしまっ
たでしょう。理不尽な要求に毅然たる態度。これこそが大東亜戦争をパンドラの箱
と言わしめるまさに日本にとっては聖戦と呼べる名誉ある戦争だったのです。

◆ミャンマー(旧ビルマ)
アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを
進めたのではない。インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、
政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。
ビルマ独立義勇軍
◆インド
欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分ら
のアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。日本の子弟がゆがめられ
た罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、私は平然と見過ごす訳にはゆかな
い。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。誤られた歴史は書き換えられなければならない。
ラダ・ビノード・パル極東国際軍事裁判判事
◆タイ
日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母胎を
そこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。こんにち東南アジア諸国民が、
米・英と対等に話ができるのはいったい誰のお陰であるのか。それは身を殺して仁を
なした日本というお母さんがあったためである。12月8日は我々にこの重大な思想
を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決心をされた日である。我々はこの日
を忘れてはならない。
ククリット・プラモード元首相


85 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:35 ID:5j+izeH2
>>83
検索すれば嫌でも解ると思うが、コノ手の本は日米だけでも腐るほどある。
上のコピペは学研の「歴史群像」シリーズの「奇襲ハワイ作戦」だと思われ。

ちなみに俺のオススメはウィンストン・チャーチルの「第二次世界大戦回顧録」。


86 :abc:03/06/09 22:37 ID:nLlXcM/z
亜米利加の戦略は「リメンバー戦略」といわれます。日本も
旨々とこの戦略に乗せられてしまいました。

【三度目のリメンバー】
http://www.interq.or.jp/dog/macendo/sakuhin012.htm

【リメンバー戦略の骨子となるフライングタイガース】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052329233/492-493

基本的にはアメリカの正規軍だが参戦前なので名目上ボランティアとして支那戦線に送た。
司令官のシェンノートは効果的に攻撃を行い日本軍にとって迷惑な存在であった。
ちなみに初陣における零戦の圧倒的な強さに驚きアメリカ本土に連絡をしたが無視される。
その後正規軍に再編成されたが部隊のマークであったシャークマウスは機種改変後も使用された。
実験部隊の時の四式戦疾風とも交戦している。この時は中支戦線で疾風が一時的に制空権を奪い返したとも言われている。
大事な事忘れた。この部隊は撃墜数が非常に不正確であった。
理由は国民党政府が日本機を撃墜すると報奨金を出しており(国民党は否定している)
その為撃墜数を水増ししたのではないだろうかと思われる

【フライングタイガース補足】
http://www.ne.jp/asahi/kaz/custom/GALLERY/FT/FT.htm

【昭和史を見直す4つの視点】
http://www.history.gr.jp/showa/111.html



87 :拷問部屋:03/06/09 22:44 ID:OYFptLwM
>>83
たしか、ルーズベルトの母親がシナに住んでたことがあって、ルーズベルトに「シナ最高」って教育
してたって何かの本で読んだなあ。
まあ、君の言うとうり、根拠のない決め付けといってしまえばそれまでだが。


88 :華北分離工作:03/06/09 22:48 ID:sycKtzkh
「北支処理要綱」に基づき、北支5省を国民党から分離する事を目標とし日本軍の
軍事力を背景に対日妥協的・お山の大将的な現地有力者をたて自治を行なわせる。
自治の程度はなるべく自由を与える事を目標とするが、南京政府が反日的な政策を
行なわせることができないような状態を目処とする。
その後分離工作は中央軍から禁止されるが、関東軍・アヘン組はなおも工作を続けた。
中央部からの禁止命令を無視し徳王の蒙古建国を支援し、結果的に敗退し
「関東軍に勝ったぞ」と中国人のナショナリズムをさらに燃え立たせる事となる。
ちなみにアヘン組とは板垣征四郎や東條英機などの大物や文民である広田弘毅も関わり、
外務省・のちに興亜院という内閣5相が総裁を務めるアジア外交機関の財源となる。
つまり深刻な国家犯罪である。

89 : 丸山静雄・『インドシナ物語』:03/06/09 22:51 ID:KM5fsBFZ
「明号作戦は三つの意味で批判されなければならないと思う。・・・
げんに主として日本軍の軍用米調達によって北ベトナムでは200万人もが
餓死するにいたったのである。
その原因としては、一世紀近いフランスの殖民地支配によって民衆が困窮の
生活を強いられていたことを見落としてはならないだろうし、たまたま
トンキン・デルタを襲った大洪水と、それに続く干ばつや、連合軍の爆撃で
国道一号線が破壊され、コーチシナからトンキン地方への米の輸送が中断された
ことなどもあげられるが、決定的な要因は日本軍の米の調達であった。明らかに
駐屯日本軍の責任だと思う。」

90 :満洲での圧政満洲での圧政満州での圧制:03/06/09 22:57 ID:KM5fsBFZ
教育の一環として、母達女学生は日本軍の戦況を収めたニュース映画を見させられた。
日本の軍人は、自分達の残虐行為を恥じるどころか、
逆にそれを誇示した少女たちの心に恐怖をうえつけようとした。
ニュース映画には、日本兵が人間をまっぷたつに切り捨てるシーンや、
囚人を杭に縛りつけて野犬に食いちぎらせるシーンが映っていた。
犬の餌食にされる囚人が恐怖に目を見開い表情を、
カメラは長々と大写しにして見せた。
11歳と12歳の女学生たちが目をつぶらないように、
叫び声を止めようとして口にハンカチを押し込まないように、
映画の間じゅう日本人が見張っていた。
母は、その後何年も悪夢にうなされた。
1942年、日本は中国、東南アジアから太平洋にまで
戦域を拡大した為に労働力が不足しはじめた。
母の学年は、全員が繊維工場へ動員された。
日本人の子供たちも動員された。中国人の生徒は、
片道6キロ余りのみの道を毎日歩かされた。
日本人の生徒は、トラックに乗って往復した。
中国人の生徒には、うじ虫の浮いたかび臭くて水っぽいとうもろこしのおかゆが支給された。
日本人の生徒には、肉と野菜と果物がはいった折詰めの弁当をもらった。
(ユン・チアン著「ワイルドスワン」)

91 :日出づる処の名無し:03/06/09 22:59 ID:WcWL316s
>>87
●ルーズベルト豆知識

フランクリン・デラノ・ルーズベルトのご先祖様は漂流→遭難していた
「ジョン万次郎」を助けた捕鯨船の船長・デラノ氏。
後にデラノは万次郎を我が子のように可愛がり、米国で教育までうけさせた。


92 :日出づる処の名無し:03/06/10 01:01 ID:1ngF4o9x
まぁ日中戦争当時は中国に政治的には敗北してたわけで。
中国のロビー活動は巧みだったよ。

93 :日出づる処の名無し:03/06/10 04:41 ID:VmeQkhQP
反日馬鹿サヨが良く釣れるね。このスレは!!


(・∀・)イイ!

94 :日出づる処の名無し:03/06/10 04:43 ID:1BLlwRoD
>>93
一般人みたいな芸風とか、その前の反日コピペ厨とか・・・・・・ゲラゲラ

95 :abc:03/06/10 08:46 ID:rPF1h+Q9
>>40 是非、公安組織の拡充もしくは新しい組織を創設してほすぃ

もいいが、対外的に弱い。ここは一つ「陸軍中野学校」の復校を期待する。



96 :五十六:03/06/10 09:40 ID:FGP0TFeJ
>>83
真珠湾・日本を騙した悪魔
ジョン・コールマン著
を読まれたし。

97 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:09 ID:iJ+wUulL
今日の地方K紙はすごい。これは何だ?昭和天皇の戦争謝罪草稿!坑日の英雄、軍国日本・・小社会欄は韓国人が書いたとしか思えない。誰か説明してほしい。

98 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:19 ID:OFhXnNm0
ここまで明からさまにやるとは!開いた口が塞がらない。

99 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:24 ID:plj7H2Z2
1948年から宮内府(現宮内庁)長官を務めた故田島道治氏が残した書類から、昭和天皇が自らの戦争責任を認め、国民に謝罪しようとした詔書の草稿とみられる文書が見つかったことが、9日分かった。

 文書は田島氏の直筆で、戦争責任について「朕(ちん)ノ不徳ナル、深ク天下ニ愧(は)ズ」という表現を使っていた。作成の経緯は不明。48年秋ごろの執筆と推定されるが、これまで公表されなかった。

 文書を発見した加藤恭子・上智大元講師は「朕で始まる体裁から昭和天皇本人の意向を受けて執筆したとみられ、天皇の率直な気持ちが込められている」と分析している。

 加藤元講師が田島氏の評伝執筆の資料を整理した際に文書を発見。田島氏が戦前勤めていた「大日本育英会」の用せん2枚に万年筆で19行、全506字で記されていた。


100 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:26 ID:hxuG0EaD
左翼新聞=左翼+帰化人+在日

101 :日出づる処の名無し:03/06/10 10:35 ID:euTdOgzF
大変な事になっております(;´Д`)
下記のサイトで、日韓同士の罵倒合戦がとうとうメディアに取り上げられ
その後、韓国側が原爆被爆者を嘲笑する(一応韓国人にも被爆者いるんだが)画像張って大変な事態に

NAVER JAPAN翻訳掲示板パート20
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1054355373/

102 :地方K紙 小社会殿:03/06/10 10:41 ID:sy4F4VVD
ここは日本だよ。韓国と間違えてんじゃないか?

103 :日出づる処の名無し:03/06/10 11:08 ID:Th9htb8F
あまりにも日本不利・批判・否定は、祖先が一生懸命生きたどの時代も否定する事ができるはずがない日本人の心に、かえって憎しみと愛国心を呼び起こす。左翼は馬鹿だね。

104 :日出づる処の名無し:03/06/10 14:11 ID:wrEpzvcF
>>97 文藝春秋でも大々的に取り上げてるね。

105 :日出づる処の名無し:03/06/10 15:13 ID:Cj9aHGl1
中国への戦争に導いたのは

直接的 中国共産党
間接的 アメリカ・イギリス

罠にかかった 日本関東軍

といったところでしょうか

中国共産党のだれぞやがちょっと前にあれはワシがやったんだってな感じで
自慢してましたね

106 :日出づる処の名無し:03/06/10 15:40 ID:pz3nXpaC
>>105

中国の日本軍といえば関東軍と思うのは無知です。関東軍は満州駐留の軍です。
国府・共産軍と実際に戦闘状態にあったのは支那派遣軍です。


107 :普通の高校生:03/06/10 19:11 ID:ZuNcQsXm
どこに投稿すれば良いのか分からないので、とりあえずここで紹介してみます。

今日、世界史の授業があったのですが、テストも近いということで自習でした。
それで、先生に色々と質問をしてみました。
但しその質問というのは、授業やテスト範囲に無関係のものです。

俺「先生、太平洋戦争の開戦って、必ずしも日本が悪かったわけじゃないよね?」
先生「どうしてそう思う?」
俺「ABCD包囲網や、アメリカからの突然の石油輸出の停止で日本は圧迫を受けたし、関係改善の為の交渉も必死でしていたのに、それに応じなかったでしょ」
 「だから日本には、開戦の道しか無かったんだよね?」
先生「それはそうだけど、それに至るまで日本は色々と戦争になってしまう原因を作ってんだよ」
  「例えば日本は中国への戦線を広げていたし、日露戦争の際だって満州の利権絡みでアメリカと仲悪かったわけだし」
  「日本がそういう野心を持たなければ、戦争にならなかったんだから、やはり日本が悪かったと言えるんだよな」
俺「へえ、やっぱりそうなのかな」

こんな感じで「太平洋戦争の幕」が終わりました。
この先生は如何なものでしょうか?
評価などを出してくれるとありがたいですし、もし次にこのような話になった場合、どう言い返したら良いかも教えていただけると嬉しいです。
次は「日韓併合の幕」です。

108 :sage:03/06/10 19:31 ID:Z+rmO0U/
わざわざ解放戦争といわんでも良いと思う。
先に、侵略戦争があって、それに、必死で、反抗している感じがする。
事実として戦争した。以上、終わりでどうよ。

109 :日出づる処の名無し:03/06/10 19:44 ID:tRv/ldnF
朝鮮人こそ自国の歴史を反省すれば?

110 :拷問部屋:03/06/10 19:51 ID:fj/91pgV
>>109
そのとうり!
戦争の結果、今の状況になったのだとしたら朝鮮族自体の無力さを反省すべき。


111 :日本の統治により歪んだ朝鮮の近代化満洲での圧政満州での圧制:03/06/10 20:36 ID:SCDEXjq8
日本の植民地化により朝鮮の近代化は、ひどくゆがんだものとなった。
併合当時、人口の大半を占めていた農民から土地を奪った「土地調査事業」
日本人の食べる米を確保するために朝鮮人の食べる米を奪った「産米増殖計画」
祖先伝来の名前を奪い日本式の姓名を強制した「創氏改名」
そしてついにはしばしば命までも奪った戦時中の「強制連行」などの悪夢の連続した植民地時代は、朝鮮民族にとって
受難と屈辱の時代であった。


112 :日本の統治により歪んだ朝鮮の近代化2満洲での圧政満州での圧制:03/06/10 20:37 ID:2BqbdV2F

朝鮮人自身の手による近代化の努力がなかったわけではない。
専制的な朝鮮政府の内部からその打倒を計画した
金玉均(キム・オッキュン)のような人もいたし、
一時は完全な自治を政府に認めさせた
全準(チョン・ボンジュン)らの甲午農民戦争もあった。
このような近代化の努力を圧殺した上に、
日本の植民地支配は成立したのである。

玉均クーデターを起こし国王高宗に政変を知らせこれを支持させました。
また朝鮮軍隊を反革命側の反撃に備えさせる一方、
日本軍をして王宮の防衛にあたらせました。
玉均は新政府にて、財政部を握りながら実質的な指導を行う事になっていました。
以下に政綱の一部を紹介します。

一、清国への朝貢虚礼を廃止する事(自主独立国家の宣言)
一、門閥を廃止し人民平等の権利を制定し、才能によって人材を登用する事
一、全国の地租法を改革し、官史の不正行為を根絶し、人民の負担を軽くし生活を保護すると共に、国家財政を充実させる事

しかし、政変の発展にためらった日本は、開化派政権の支持に踏み切りませんでした。
逆に閔妃一派は清軍に保護を求めました。
清国はそれら守旧派の残党と連合し、朝鮮に対する武力干渉を始めます。
それを見た日本公使竹添は、「日本軍はその政変を清国の攻撃から守る」
という当初の約束を破り、日本軍を引き連れ逃走してしまいます。
12月6日、開化派政府は清国の襲撃を防ぎきれず崩壊してしまいます。
まさに「三日天下」となってしまいました。


113 :日出づる処の名無し:03/06/10 20:58 ID:tFnPj9vS
まあ、当時の朝鮮は文字も読めない蛮族だからな。
勝手に話を作っても今じゃもう誰もホントの事は分からんのだろ。

残念な事に日本や朝鮮以外の外国は文明国だから、新聞も統計もある。
君らのプロパガンダや虚言癖に付き合う程、能天気ではない。
世界中誰も認めないけど、韓国にはそういう神話があるんだね。
国外では言わんほうが良いよ。基地害右翼か低学歴と思われる(笑)。


114 :日出づる処の名無し:03/06/10 21:01 ID:tFnPj9vS
日本や朝鮮以外の外国は文明国×
朝鮮以外の日本や諸外国は文明国○


115 :日出づる処の名無し:03/06/10 21:09 ID:dJ/MEybl
そもそも黒船来航と同時に日本は植民地化されればよかった。
そうすれば、あの忌まわしい(のかね?)戦争に駆り立てられずに済んだ。
薄荷を始め、資源も多少はあった。すべての資源を西欧諸国に献上して、
漢字も日本語も捨て去り、アルファベットを母字とし、アルフレッド・スズキとか
リリー・タナカとかの名を名乗り、白人社会に奉仕する日本列島であれば
何も問題はなかったのだ。多少器量の良い娘なら白人様の子種もいただけて、
この醜いアジア人でありつづけることは無かったのだから。

と、心底思っているのがサヨク・左巻きなわけだよな。
まぁ、それはそれで「ごりっぱねぇ」と言わざるを得ないな。とてもじゃないが、そんな性根は
持ちようがない。


116 :名無し:03/06/10 21:25 ID:sitrq0CH
大東亜戦争は自衛戦争である。シナリオはスターリンが書いた。
戦闘はソ連の援助を受けていた中国の日本人上海居留民への奇襲攻撃
に始まる。共産主義者の浸透した米国政府は、とち狂って米国空軍を
中国軍に送り、真珠湾前から日本軍を攻撃していた。
さらに石油鉄鋼の禁輸鉄鋼の禁輸で日本を滅ぼそうとした。
そして日本を攻撃した。米国は戦後共産主義の浸透を知り、政府高官
を粛清して正常化した。米国が国策を誤ったのだ。日本は正しかった。


117 :日出づる処の名無し:03/06/10 21:31 ID:tFnPj9vS
>>116
ナチ憎さにスターリンの本質が見抜けなかったアメリカが阿呆。
反共の日本を潰したお陰で、その後の長い冷戦や核戦争の恐怖が
生まれた。

118 :abc(コピペ):03/06/10 21:33 ID:Tsg9PvpW
>>107 次は「日韓併合の幕」です

 朝鮮時代、全権大使としてアメリカに渡った李成玉が各民族に接して
 みると、朝鮮人は米国人に軽蔑されているインディアンより劣り、
 その他メキシコ、インドなどの民族より劣っていることを知り、衝撃
 を受け、次のように述べています。

 「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面
 をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。
 そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思って
 いるが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは
 気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、
 日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者
 である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福
 が受けられる道はない。
 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を
 基に考察したのだ。」

           朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」

          「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画
           (日本図書館連盟選定図書)



119 :日出づる処の名無し:03/06/10 21:38 ID:Tsg9PvpW
>>118 ついでに

語られざる「善政」
今お話したように、統治時代のことについては戦後誇張されているウソがい
っぱいあるわけですが、実際には「一視同仁」を実現するために、朝鮮総督
府は本当によくやったと思います。
例えば、併合直後に朝鮮に渡った私の大叔父の話によると、釜山港に上陸し
たら道らしい道がないことに驚いたそうです。なかには、道の真ん中に家が
建っているところもあった。なぜかと言ったら、とにかく千三百年間支那の
属国でしたから、道路を作ったら侵略されるということで、道らしい道がな
かったのだそうです。
 それから、家にトイレもなかったから、臭いもすごかったすごかったそう
です。朝鮮人は部屋の中で用を足し、その大小便を朝、窓から外へ捨てるか
ら、もう臭くてプンプンしていた。伊藤博文が仁川で上陸してソウルの王宮
まで行くのに、臭くてとてもかなわんということを書いてますけれども、当
時の朝鮮の人に言わせるとそれがいいと言うんだ。
 異民族が侵入してこないためにもこれがいいんだと。そういう非衛生的な
状態が蔓延していたから、コレラ、チフスがすぐ出る。それに、病院がない
から人がばたばた倒れて、その辺にごろごろしていた。大叔父はそのような
話をしていました。
 
続く

120 :abc(コピペ):03/06/10 21:39 ID:Tsg9PvpW
>>119 続き
日本人はそういうところに行って、街路をきれいに整備した。そのお陰で
朝鮮は三十六年間で近代都市に生まれ変わったんです。また、病院をどんど
ん作って衛生思想を普及した結果、コレラ、チフスといった伝染病が根絶さ
れ、餓死者が一人も出なくなった。餓死者というのは、栄養失調だけでなく
て病気もありますからね。この功績はいくら強調してもしすぎることはない
と思います。そういう朝鮮総督府の善政は、朝鮮の民衆が一番よく知ってい
たはずなんですよ。
 また、併合以前は身分差別がひどかったんです。特に人口の四割を占めて
いた奴隷(奴婢)階級の人は、それまでは戸籍もなければ、姓も許されなか
った。それが、日韓併合によって戸籍ができて姓を持つことを許された。当
時、朝鮮の奴隷は家畜同然で、売買の対象でもあり、結婚もできなければ、
一般の人と同席することさえ許されなかったほどです。
 身分は上から、両班、中人、常民(良人)、奴婢という序列になるわけで
すが、奴婢の中にさえ階級が五つくらいあるほど厳しく度し難い階級差別が
あった。これが朝鮮総督府の「四民平等」「門閥廃止」という政策によって、
全く身分差別がなくなった。ものすごい大福音です。だから、戦後、日本人
は日帝三十六年の間、朝鮮人を奴隷のように扱い徹底的に差別をしたとまこ
としやかに言われるけれども、もしかしたらそれを言っているのは身分差別
の撤廃によって威張れなくなった7パーセントの両班階級の人たちが恨んで
言っているのかもしれません。
 



121 :abc(コピペ):03/06/10 21:48 ID:Tsg9PvpW
>>120  また、併合以前は身分差別がひどかったんです。特に人口の四割を占めて
      いた奴隷(奴婢)階級の人は、それまでは戸籍もなければ、姓も許されなか
      った。それが、日韓併合によって戸籍ができて姓を持つことを許された。

これが鮮人の言う「創氏改名」の実態です。改名の方は満州建国で多くの鮮人が
流れ込みましたが中国風名前を中国人に馬鹿にされ「俺たちは日本人だ」というわけで
総督府に改名要求を出しました。
創氏:戸籍法の制定により姓を必要としたので創氏するよう強制した。日本人も明治維新で
    姓を持たない人に姓を届けるよう法律を作りました。「清水の次郎長」→「清水次郎長」
改名:中国風名前を嫌悪し日本風な前を先人が要求した。




122 :abc(コピペ):03/06/10 21:52 ID:Tsg9PvpW
>>121 強制連行も述べておこう

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/zainiti_raireki.htm

1974年法務省編

国民徴用令による徴集は昭和19年の9月以降のわずか4ヵ月間であるから、
単純に計算すると、この期間に徴用されたものは昭和16〜19年間の
1万4514人の12分の1、つまり1210人(全体 の1.46%)にすぎないことになる。
これに、次項「昭和20年9月1日以前」 の679名(0.8%)を加えた概算1889人
(2.3%)ほどが、真に強制連行の名に値する在日朝鮮人だということになる

123 :日出づる処の名無し:03/06/10 21:55 ID:CqjMLEHm
ネット上では随分強気な事を言ってる2ちゃんの馬鹿共、在日
コリアンなめんなよ。おまえらみたいなクズの先祖が我が祖国、
大韓民国に対してやった事を忘れるなって事だ。俺たちの先祖は
好き好んでこんな所に来た訳じゃない。多くの苦難を乗り越えて生
き抜いてきた俺たちコリアンをいい加減馬鹿にすんな。

124 :日出づる処の名無し:03/06/10 21:58 ID:kehOq5jr
>>123
フリスキー?

125 :abc(コピペ):03/06/10 22:10 ID:Tsg9PvpW
>>122 これもついでに

アメリカ人による日本の朝鮮統治の評価
「日本・アメリカ人にとっての鏡」 ヘレン・ミアズ 1948年
 (「醜い韓国人」 朴泰赫 1993年 光文社より)

「1894年7月29日に、韓国におけるわが代表であったシル氏は、次のように書いている。
『日本は韓国に対して非常に親切に行動したいと思っているように見える。日本は断乎、
中国の統治権の軸を解き放って、弱小な隣国を援け、その独立国としての立場を強化す
ることのみを希望しているように見える。即ち日本は、韓国国民に平和と繁栄と開化を
もたらすような諸改革の実行を支援しようとしている。この動機は知識層の韓国官吏の
多くを喜ばせているし、また、アメリカでも不賛成なことはなかろうと私は思う』
 (中略)」


126 :abc(コピペ):03/06/10 22:11 ID:Tsg9PvpW
>>125 続き


「今日、日本による朝鮮『隷属化』を非難するのにあたって、われわれは朝鮮において
日本政府は、例外的なぐらいにひどい植民地統治をやったという。しかし、病院、学校、
朝鮮人の政治への参与(地方行政の場合)、通信、産業の発達、資源の開発など、通常
『進歩的』発達の標準として認容されている基準から判断すれば、日本の記録は、通常
の植民地母国の標準、いや、はるかにそれに、立ち勝っていた。今日、日本の朝鮮統治
を非難する者はその根拠を、日本の主要な目的が朝鮮大衆の福祉よりも、日本自身の国
家の安全の確保と経済的財政的福祉にあった、ということに置くのだ。しかし、そのよ
うな状態は、すべての西ヨーロッパ植民地母国によって、当然なことと容認されている
のである」

「朝鮮において悪かったことは、日本の統治ではない。植民地制度そのものであった。
1894年当時、アメリカ人のシル氏が日本の改革計画に賛同して、『国民に平和と繁栄と
啓発をもたらすもの』と評価したとき、おそらく氏はこの人道主義的な言葉をまじめに
書いたことだろう。日本人は、朝鮮国民の『指導』の責任が日本にあるとする理由を説
明するのにあたって、朝鮮のように長年の虐政でひどく痛めつけられた国民には、『独
立』などは不可能であるといった。おそらく日本人はそのとき、今日、われわれが同様
なことを口にしているのと同程度に、真剣なことだったろう」




127 :日出づる処の名無し:03/06/10 22:22 ID:tFnPj9vS
>>123
まあ、随分照れ屋サンだな。素直に一言ありがとうと言え(笑)。
おまいら100年前は蛮族だったんだからな。

おまいがヌクヌクと腹一杯飯が食えて、ネットで好きな事が言えるのも
日本のお陰だプププププ。


128 :abc:03/06/10 22:35 ID:Tsg9PvpW
>>126
というわけで日本は朝鮮に16兆円物資金を投入しています。鮮人が戦後の精算をしろ
といいますが朝鮮政府はこうかつにお互いのインフラは相殺し経済援助金を日本は支払
ってくれと要求しました。韓国は8兆円を返還する代わりに経済援助金をぶんだくって
日韓条約を締結しました。しかし韓国人は戦後60年。いまだに謝罪しろ補償しろと喚いて
います。そしてアホな政治家は訳も分からず謝罪し、その謝罪をネタにさらに謝罪と補償を
要求しています。多分授業では「従軍慰安婦」「創氏改名」「強制連行」「土地強奪」
「文化破壊」などと出てくるでしょうがこれらは全てでたらめです。

そもそも朝鮮には戸籍、土地台帳、その他の記録物などはなく95%の鮮人が文盲でした。
ですから伝承文化もなく、人間化計画として表音文字のハングルを教えることから始まり
ました。朝鮮の本当の歴史は日韓併合から始まったと言っていいのです。それ以前は
日本で言う「稗田阿礼」のような暗唱歴史しかなかったのです。で仕方がないので中国と
日本の歴史を中心に伝説神話の類を絡ませて半万年の歴史を捏造しています。



129 :日出づる処の名無し:03/06/10 22:51 ID:2AdshKtJ
123>>こういう風に思っている民族を日本に居させて日本が安全である訳がない。

130 :日出づる処の名無し:03/06/10 22:53 ID:CqjMLEHm
インターネット上だけじゃなく、あらゆるメディア上で捏造か。
ヌー速住人なめんなよ。おまエラみたいなクズの先祖が我が祖国、
大日本帝国に勝手に密入国したって事を忘れるな。もはやチョソの
好き勝手にさせるつもりは一切無い。鮮人共の暴虐武人を耐えて生
き抜いてきた俺たち大和民族ももはや限界だ。

131 :拷問部屋:03/06/10 23:07 ID:rGSAog3W
>>130
うまい!
99点!


132 :日出づる処の名無し:03/06/10 23:07 ID:1ngF4o9x
>>130
俺も好きです

133 :日出づる処の名無し:03/06/11 00:55 ID:tLmi/AAd
●各国教科書、韓国歪曲記述深刻
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/soc/030610-1.html

韓国精神文化研究院が最近世界14カ国の中高校生歴史・現代社会などの教科書43種を収集し、
韓国関連の内容を分析した結果、相当数の教科書が誤った内容を記述していることが9日明らかになった。
特に米国など9カ国14の教科書では一様に東海を日本海と表記している。

【米国】
中学生用世界地理は東海を日本海(Seaof Japan)と表記。
地理教科書は、「1600年代初め、中国はまた朝鮮を支配した。300年間、朝鮮は中国の統治下あった」
【オーストラリア】
高校社会科目「生きているアジア」は「35年間の日本占領の間、韓国は経済発展を遂げた」と記述。


134 :日出づる処の名無し:03/06/11 01:25 ID:P6ceEbKd
金玉均に関しては日本にも記録が残っているだろ

135 :拷問部屋:03/06/11 20:59 ID:WQ4EwYVe
これを見るだけでも、当時の日本人の理念がわかるというもの。
まあ、「サイコパス」のチョンどもは「捏造ニダ」とかいいそうだが。
これは反論できないよねー。

http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion2(J)/diplomacy/asia.htm

136 :名無し:03/06/11 21:07 ID:resw8PW1
日本の朝鮮対応は自衛だ。シナ歴代王朝の属国であった朝鮮が危険なので、
シナから切り離した。日清戦争だ。次にロシアが南下して
朝鮮を併合しようとしたので、、これと戦って追い払った。
朝鮮経営は日本人の持ち出しだった。朝鮮支配を善意で解釈するのは
馬鹿げている。国際社会はすべて生存の努力の跡だ。
朝鮮を併合したのも日本の生存に必要だったからである。
国家生存の努力の前に善悪は無い。生き残ったものが正しいのだ。

137 :拷問部屋:03/06/11 21:24 ID:WQ4EwYVe
>>136
やっぱり、それが当時の考え方だよな。

138 :日出づる処の名無し:03/06/11 21:28 ID:1ztV2jPV
『政変昭和秘史』/サンケイ出版

「女房持ちの多くの兵たちが、突然動員され、出征させられるのだから、大陸各地で性犯罪が
頻発するであろう事は自明だったのだが、これを抑制したり、取り締まったりする方法は
なかったわけだ。事実、当時の逓信事務次官だった小野猛は、極秘だがお目にかけよう、
と言って分厚い数冊の写真帳を貸してくれたので、開いてみたら、暴行の限りを尽くした写真が
一杯である。ストリップ写真に食傷している現代人が見ても、ぎょっとするようなエロ・グロ写真。
そして、血刀を差し上げている一兵士の周囲に、数十筒の中国兵の首級が並べられている
ものだとか、近衛に相似した中国兵の首級を木の枝にひっかけ、葉巻をくわえたような形で、
切断した男根を口に挿し込んだものだとか、筆紙に尽くしがたい残虐写真が満載されていた。
・・これらの写真は、小野次官の説明によると、出征兵士たちが、自己の武勇(?)を誇示する
ためかどうか、写真にとって家郷に送ったものが、途中検閲によって押収されたものだと
いうことだ。日本民族に潜在する残虐性が、戦場という異常事態に触発されて暴発したもの
であるにせよ、あまりにも無残であり、ひどすぎるというxxの声である。
かつて外国人によって書かれた「奉天20年」に見られる日露戦争当時の軍規整々を謳われた
のと同じ日本人、しかも私共の父祖の時代との対比であるだけに、驚きは大きく、とくに
下村海南は、日露戦争当時、逓信省郵政局長として活躍した人物だけに、痛恨の情は
ひとしおだったようだ。終戦時のこと、この問題に関係するのだが、支那派遣軍最高司令官
だった岡村寧次陸軍大将は、引き揚げて帰国後、戦時中日本兵士が中国大陸で犯した
残虐事件について、数多くの資料を持っていること、日本人がかような残虐事件を犯すに
至ったのは、過去の教育が誤っていたのではなかろうか、新生日本の将来を考えると、
どうしても日本人の精神改造というか、人格の練り直しをはからねばならぬと思うが、
研究してくれぬか、と大きな袋をかつぎ込んで相談にやってきたことがある。」

139 :日本は朝鮮人を裏切り自身の手による近代化を阻止:03/06/11 22:47 ID:vYECZUBi
植民地化により朝鮮の近代化は、
ひどくゆがんだものとなった。
朝鮮人自身の手による近代化の努力がなかったわけではない。
専制的な朝鮮政府の内部からその打倒を計画した
金玉均(キム・オッキュン)のような人もいたし、
一時は完全な自治を政府に認めさせた
全準(チョン・ボンジュン)らの甲午農民戦争もあった。
このような近代化の努力を圧殺した上に、
日本の植民地支配は成立したのである。

玉均クーデターを起こし国王高宗に政変を知らせこれを支持させました。
また朝鮮軍隊を反革命側の反撃に備えさせる一方、
日本軍をして王宮の防衛にあたらせました。
玉均は新政府にて、財政部を握りながら実質的な指導を行う事になっていました。
以下に政綱の一部を紹介します。

一、清国への朝貢虚礼を廃止する事(自主独立国家の宣言)
一、門閥を廃止し人民平等の権利を制定し、才能によって人材を登用する事
一、全国の地租法を改革し、官史の不正行為を根絶し、人民の負担を軽くし生活を保護すると共に、国家財政を充実させる事

しかし、政変の発展にためらった日本は、開化派政権の支持に踏み切りませんでした。
逆に閔妃一派は清軍に保護を求めました。
清国はそれら守旧派の残党と連合し、朝鮮に対する武力干渉を始めます。
それを見た日本公使竹添は、「日本軍はその政変を清国の攻撃から守る」
という当初の約束を破り、日本軍を引き連れ逃走してしまいます。
12月6日、開化派政府は清国の襲撃を防ぎきれず崩壊してしまいます。
まさに「三日天下」となってしまいました。

140 :abc:03/06/12 06:19 ID:iJPT0eFw
>>139 植民地化により朝鮮の近代化は、ひどくゆがんだものとなった。

16兆円もつぎ込む植民地政策など古今東西聞いたことがありません。
ここはやはり「八紘一宇」の理想の元西洋文明の東洋文明への侵略を
防衛するために朝鮮国にも頑張ってもらおうと国民教育から開始した
日本が正しい。いかにお題目を唱えても猿が100匹居ても家の一軒も
立てられはしない。それよりか文盲率95%を減じて民度を高める必要が
あったでしょうな。 ..>>139 でどういおうとそれを実行できる国民が居な
ければ絵に描いた餅でしょう。鮮人は昔も今も出来ないことを出来ると言
い張り無理ばっかりして崩壊するビルや橋を造っている。で新幹線の開業
見込みはたったのだろうか。聞けばJRに泣き込んだらしいがフランスと
日本では方式が違うんで支援不可能と以前聞いたことがあるが。




141 :日出づる処の名無し:03/06/12 07:44 ID:GPvoyxss
>>140
結局、帝国は無駄なことをしたということですな。


142 : :03/06/12 08:10 ID:7KHStd3o
チョンは殲滅すべし。

143 :abc:03/06/12 08:47 ID:OQl3358H
>>141 結局、帝国は無駄なことをしたということですな

そうでもありません。もし満州朝鮮が無かったならば犯罪者を主体にした
ソ連軍の侵略欲望はダイレクトに日本本土に及んだことでしょう。

満州での強奪、朝鮮での強奪でソ連軍の侵略熱は飽和状態になり日本が
ドイツのように分割統治されることは防げました。


144 :日出づる処の名無し:03/06/12 10:48 ID:i125e8wb
>>140 併合以前にも資金投入

        日本政府の立替金   日本政府の直接支出          計
1907年        177万円         約2500万円   約2700万円
1908年        526万円         約2600万円   約3100万円
1909年        465万円         約1600万円   約2100万円
1910年        260万円          2242万円    約2500万円
上記とは別途、1910年に明治天皇からの臨時恩賜金3000万円が与えられている。

1906年の時点で、朝鮮の予算編成能力は748万円でしかなく、
近代国家としては3000万円は最低でも必要であったため、
日本政府は併合前から年度あたり2500万円程度の支出を余儀なくされている。
併合前の保護国扱い時点でさえ、これだけの支出が必要であった。

145 :日出づる処の名無し:03/06/12 14:31 ID:97CC0skO
当時の日本は北海道・東北のインフラ整備に使う予定だった資金と資材を
予想よりはるかに酷い状態だった朝鮮半島の近代化につぎ込んだ為に
北海道・東北地方が酷い状態になり、大陸進出の一因になったのは周知の事実。

146 :大陸浪人:03/06/12 14:33 ID:5wPVn1TU
そうだったのか。

147 :遠藤時世:03/06/12 16:52 ID:zJfjuDlj
・・ということで、国の為に死ねる中学生・高校生集まれ!
いや コンテキスト関係ないんだけど、このスレならいるかなって(笑)
http://www24.big.or.jp/~uyotama/


148 :107:03/06/12 17:27 ID:cI5K0qFV
俺「先生、日韓併合って今じゃ『全てが悪かった』みたいな風潮だけど、実際は良い面もあったよね?」
 「鉄道や道路も敷いたわけだし、そういう文明の恩恵も受けたっていうこと自体は評価して良いと思う」
先生「でもその鉄道なんかは、軍の物資を運んだりするものだろ?」
  「結局、日本の為に敷かれたものなんだから、それが良かったとは言えないな」
  「それに最近言われる創氏改名とかも、やはり強制だったわけだし」
俺「うーん、そうなのかなあ」

この幕はこれで終わりです。
もう何と言い返したら良いのか思いつきませんでした。
次はラストの「イラク戦争」の幕です。

149 :abc:03/06/12 17:57 ID:OQl3358H
>>148 もう何と言い返したら良いのか思いつきませんでした

朝鮮人は文盲率95%で国民は猿擬きの生活をしていました。
そこで日本は学校を創り若き情熱に燃えた教員を送り込み
表意文字のハングルを教えました。そしてアジア各国が羨むような
大躍進が日韓合併36年から始まったと聞きました。

と言えばぐうの音も出なかったろうに。残念です。




150 :107:03/06/12 18:18 ID:cI5K0qFV
>>149
そうですか。
どうも参考になりました!

俺「先生はイラク戦争反対派?」
 「俺は一応、賛成派なんだけど」
先生「俺は反対派だな」
俺「例えばテロ組織との関連性で、国内で(そういった組織が)演習やキャンプを張っているのに、それを放置するのは間接的に支援してるのと同じでしょ?」
先生「それはそうだけど、この戦争のそもそもの理由、『大量破壊兵器』が疑いだけで見付かってないじゃん」
  「もし、この理由で戦争を始めるなら、どうしてはっきり核を持っていると言う北朝鮮を攻撃しないのか、というのを考えたら分かる」
  「ありもしない『大量破壊兵器』を大義に戦争をするアメリカは正しくないよな」
  「結局、アメリカが得たいのは石油の利権だろ?」
  「それしか考えられないからな」

ここでチャイムが鳴りました。
終幕です。
如何でしたでしょうか。
実際、この先生は(当然だと思いますが)世界史や日本史がやけに詳しいんですけどね。
授業中も先生の熱弁はよくあります。

151 :名無し:03/06/12 20:04 ID:cMayJ9La
大東亜戦争の裏は、ソ連のスターリンが中国、米国を引きずり込んだ対日戦争
だった。中国の蒋介石はモスクワで教育を受け、毛沢東は共産主義者だ。
米国は共産主義者が政府内部にまで入り込み、ソ連の対日政策を米国が代行した
のだ。米国は第二次大戦後、ソ連の浸透の危険に気づき、政府内部を粛清
した。赤狩りだ。これで正常化した。米国は占領後まで左翼だった
のだ。今の目で戦前を見てはいけない。日本は正しかった。


152 :日出づる処の名無し:03/06/12 20:29 ID:1Dp87wGq
>>149
ハングルは表音文字じゃないの?日本語で言うひらがなカタカナ
同音異義語が多くて機械翻訳でもミスが多いし。


153 :日出づる処の名無し:03/06/12 21:12 ID:qe49C7XW
>>152
莫迦チョンどもはハングルだけじゃ言葉の意味が解らないって事に今頃気づいて漢字復権運動してるよ。


154 :遠藤時世:03/06/12 21:22 ID:zJfjuDlj
っていうか、史実に関する知識すらあれば、議論の余地はないと思われる。

朝鮮統治の正当性をいうのならば、一進会と李完用の事を調べてみなよ。
あとは、ペクソンヨップとかを読む。

元帝国軍人の朝鮮人は、良い本をのこしているよ。
ペクさんは、満州帝国だけど。

155 :日出づる処の名無し:03/06/12 21:36 ID:1Dp87wGq
>>153
表音文字と表意文字を組み合わせて使うのは日本語とハングルだけなんだよね。
なにげに使ってて気づかなかったんだが、ウチの会社に来てた英会話の先生(アメリカ人)が
実はすごいことなんだ と言ってた。
日本語を外国人が学ぶのが難しい理由はこの辺にあるんだそうだが 使いこなせれば
文章による表現力は段違いだと言ってたぞ。



で、その漢字復権運動って国策でやってるの?

156 :日出づる処の名無し:03/06/12 21:47 ID:qe49C7XW
『小学校漢字教育復活建議』

歴代教育部長官13名が小学校漢字教育実施を促す建議分を最近金大中大統領に提出した。
従って1970年朴正煕前大統領の指示で全面禁止された小学校での漢字教育に対する賛反論乱が
再び起こる見通しだ。
全国漢字教育推進總連合会は9日“歴代教育部長官達が小学校漢字教育を早い内に実施すべきだという
内容の建議分を採択、5万余名の会員を代表し大統領に伝達した”と明らかにした。

彼らは建議分で“今日の深刻な文化危機を根本的に克服するためには小学校から漢字を
教えなければならない”と主張した。建議分は“我が言葉の70%以上が漢字語彙になっており
ハングルでのみ表記すれば読むことは出来ますがその意味をはっきり理解できないので
大半の若い人々は不確実な語彙で国語生活をしている”と指摘した。(中央日報)





157 :日出づる処の名無し:03/06/12 21:53 ID:qe49C7XW
>>154

●植民地統治の検証 1 反日史観を糺す
http://web.archive.org/web/20011106200505/www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/syokuminti1.htm




158 :日出づる処の名無し:03/06/12 23:03 ID:GPvoyxss
>>142
満州権益を列強にも供与していたら、
満州防衛は楽になり、かつ満州に投入する資本も
日本の苦しいひところから全部出すこともなくなる。
元々経済的理由で満州を得たのに持ち出しばかりで意味無し。

ちなみに、朝鮮半島も同様の手口がいいな。
英国辺りを半島に引きずり込んでしまえば心強い。
結局日本は大陸をい直接支配はせずに、
横から商品売り込むのがより正しい筋道だよ。

ばりばりの海洋国家なんだからね。

159 :abc:03/06/13 00:52 ID:nvKi/ViQ
>>152 ハングルは表音文字

仰せの通りです。失礼いたしました。

何故漢字にせずハングルにしたか諸説がありますが
1.漢字は表意文字で種類が多く覚えにくい。
2.漢字は中国風、日本風、朝鮮風とあり
  日本風を教育すると混乱すると考えられた


160 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:14 ID:vmfR1k6K
>>117
旧ソ連をあまり信用してなかったトルーマンが途中から大統領になったおかげで
日本は二分割されなかったのでほっとしている。
でも原爆投下は卑劣な行為だ。

161 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:18 ID:cOoVD9Qw
>>160
アメリカの立場になって考えてみなさい。

戦後覇権の影響力のためにも原子爆弾は
投下されなければいけなかった。

ちなみに、日本が先に開発していたならば(ありえない話だが)、
躊躇いなく使ったであろうことは疑いないな。

162 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:33 ID:e1ZVQEEz
>>27

ねーねー国籍不明の潜水艦だったら沈めていいの?

よっしゃーー国籍不明の北朝鮮の潜水艇を沈めまくってクレー

163 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:46 ID:axSMe97y
>>162
主権の及ぶ領海内で、国籍を明らかにせず主権国の指示を無視して動き回る潜水艦なら、
それはテロまたは交戦行為と断定して沈めても弾劾はされないよ。

謝肉祭とフリーズと日本人高校生って三題噺は知らない?

164 :日出づる処の名無し:03/06/13 01:55 ID:dI4OevKu
>>162
静めようにも北朝鮮の潜水艦は動けなくて、港から出てこないと言う罠


165 : :03/06/13 02:13 ID:cnqLtnIi
そもそもアレは潜水できないから浮水艦とでも呼ぶべきでは?(w

166 :日出づる処の名無し:03/06/13 07:53 ID:cOoVD9Qw
>>162
先日我が国も”国籍不明”(w)の不審船を
撃沈したような気がしますが。

>>165
失敬な!ちゃんと潜水出来ますよ!
・・・・ただし浮いてくるかはちょっと保障できませんが。


167 :他スレからコピペ:03/06/13 12:57 ID:u9cL+IGM
これ感動するからみて下さい。
有名なフラッシュなのだそうですが知らない人も多いと思います。
時間も2分くらいです。
こういう良い話も学校で教えて
罪悪感だけを植え付ける歴史教育はやめてほしいです。

近代日本かく戦えりは歌に賛否両論ですが
トルコとポーランドの話は泣けます。

近代日本かく戦えり
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf
トルコと日本
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/5425/Japan-Turkey.swf
大和心とポーランド魂 NewVersion
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6519/flash/polandNewVer.html




168 :abc:03/06/13 13:12 ID:Xls/Lhtm
>>161 ちなみに、日本が先に開発していたならば(ありえない話だが)、
躊躇いなく使ったであろうことは疑いないな。

とんでもない。非戦闘員をも含め有無をいわせず一網打尽にする
非人道的兵器は感心しないとの昭和大帝のお陰で原爆の開発は
中止されましたぞ。



169 :日出づる処の名無し:03/06/13 13:15 ID:20gWDvK8
>>168
仁科がやってたけどな。

なんか最近マジでおかしくなってるなこの板。
朝鮮デムパに感染してるのか?

170 :日出づる処の名無し:03/06/13 13:19 ID:+ajcjbou
☆セクシーヌードを生クリック☆! 〜まずは無料です〜
http://endou.kir.jp/moe/linkvp.html

171 :日出づる処の名無し:03/06/13 15:36 ID:DOgL4oR7
あれだ、正しい歴史認識、真摯に歴史を受け止めることができない限り、
先進国にはなれんぞ、、電波民族が本当に上を目指すなら「占領ありがとう」
「お世話になりました」といえるようになってからだな。

172 :日出づる処の名無し:03/06/13 19:23 ID:Vc4/1ST+
>>167
大東亜戦争の真実のフラッシュは無いのかね?

173 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:20 ID:cOoVD9Qw
>>168
それはいつのことですか?
詳しい日時を教えてください。

>>169
正直釣りとしか思えません。
誉め殺しが目的かとすら思えるくらいです。


174 :日出づる処の名無し:03/06/13 20:26 ID:sT6oyctP
今になってさ。
韓日とか書いたりとにかく○国ヽ(´ー`)ノマンセーだったり
果ては日本軍が人肉を食ったなんて話を小一時間大真面目で言う教師。
本当に居るンだなぁと思わされたよ。

175 :日出づる処の名無し:03/06/13 21:33 ID:8Ftb2dw8
>>140
>でどういおうとそれを実行できる国民が居な
>ければ絵に描いた餅でしょう。

それでは日本が政変の発展にためらう必要がありませんよ。
開化派政権の支持に踏み切らなかったのは何故?
普通ここから支持して元西洋文明の東洋文明への侵略を
防衛するために朝鮮国にも頑張ってもらおうと
国民教育から開始したと言えるんで無いの?
ましてや解放戦争なんてムシが良すぎて恥ずかしくて言えません。
結局、挑戦を都合良く利用しただけでしょ。

176 :日出づる処の名無し:03/06/14 02:18 ID:FLDvzKEj
>>166
それ・・・潜水じゃなくて「沈没」って言わないか? 漏れの地方だけかな。

177 :日出づる処の名無し:03/06/14 06:12 ID:zQphDX/8
>>176
物事はポジティブに考えましょうよ!アネクドート式です。



178 :日出づる処の名無し:03/06/14 14:44 ID:ovdvhqR/
>>172
> >>167
> 大東亜戦争の真実のフラッシュは無いのかね?

これは違うの?
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/kakutatakaeri.html

179 :日出づる処の名無し:03/06/14 19:05 ID:ADo/oUl1
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/    日本は滅びぬ、何度でも甦るさ 
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /





180 :日出づる処の名無し:03/06/14 19:10 ID:8tLk8jHs
捏造国家に言われたくないw
朝鮮人は正しい認識を持て

181 :拷問部屋:03/06/14 19:33 ID:GPCuoiVs
侵略とか逝ってるやつは「サンフランシスコ講和会議」を、調べろ。
侵略だったら東南アジア諸国は、なぜ賠償請求しなかったんだ?
あと、タイに関しては「借金」であって、賠償ではないのであしからず。

ソース。 既出だと思うけど。

http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion2(J)/diplomacy/asia.htm

182 :abc:03/06/14 21:25 ID:ttq1oXUD
>>175 日本が政変の発展にためらう必要がありませんよ

貴方、タイムマネージメントは大丈夫か。打ち上げ花火を見ているのではない。
日々の活動の中に実績を積み重ねていく努力が必要です。
日韓合併以前も日本は年々2000万円もの血税を朝鮮の近代化に投資してきました。
しかし、自助努力をせず単に騒がしいだけの朝鮮をどうするかで日本の政界は
割れました。結局は何ともだらしない鮮人は日本がまず識字率を高めること。
人間らしく健康な生活が営めるようになること、など人間としての尊厳を取り戻すこと
から始めなければならないと考えました。「開化派政権」そんなものは一握りの文人の
机上の論理です。具体性が全然ありません。小学生の夢の方が余程ましです。
 残念なことはこの人間化プロジェクトが36年で頓挫したことです。せめて後14年続
いていたら朝鮮は世界に冠たる大韓帝国を今日築きあげていたかもしれません。
何たって世界に冠たる工業地帯を有していましたからね。満州帝国・大韓帝国・日本帝国
の三帝国は東洋文明の輝かしい時代を気づいていたと思いますよ。

>>175は冷静に世界の歴史の移り変わりを見つめ、時系列的に整理した方が良いですよ。


最後に「神は見津から助ける者を助ける」をよくかみしめてください。

183 :abc(コピペ):03/06/14 21:29 ID:ttq1oXUD
>>182 続き

語られざる「善政」
今お話したように、統治時代のことについては戦後誇張されているウソがい
っぱいあるわけですが、実際には「一視同仁」を実現するために、朝鮮総督
府は本当によくやったと思います。
例えば、併合直後に朝鮮に渡った私の大叔父の話によると、釜山港に上陸し
たら道らしい道がないことに驚いたそうです。なかには、道の真ん中に家が
建っているところもあった。なぜかと言ったら、とにかく千三百年間支那の
属国でしたから、道路を作ったら侵略されるということで、道らしい道がな
かったのだそうです。
 それから、家にトイレもなかったから、臭いもすごかったすごかったそう
です。朝鮮人は部屋の中で用を足し、その大小便を朝、窓から外へ捨てるか
ら、もう臭くてプンプンしていた。伊藤博文が仁川で上陸してソウルの王宮
まで行くのに、臭くてとてもかなわんということを書いてますけれども、当
時の朝鮮の人に言わせるとそれがいいと言うんだ。
 異民族が侵入してこないためにもこれがいいんだと。そういう非衛生的な
状態が蔓延していたから、コレラ、チフスがすぐ出る。それに、病院がない
から人がばたばた倒れて、その辺にごろごろしていた。大叔父はそのような
話をしていました。

続く

184 :abc(コピペ):03/06/14 21:30 ID:ttq1oXUD
>>183 続き

 日本人はそういうところに行って、街路をきれいに整備した。そのお陰で
朝鮮は三十六年間で近代都市に生まれ変わったんです。また、病院をどんど
ん作って衛生思想を普及した結果、コレラ、チフスといった伝染病が根絶さ
れ、餓死者が一人も出なくなった。餓死者というのは、栄養失調だけでなく
て病気もありますからね。この功績はいくら強調してもしすぎることはない
と思います。そういう朝鮮総督府の善政は、朝鮮の民衆が一番よく知ってい
たはずなんですよ。
 また、併合以前は身分差別がひどかったんです。特に人口の四割を占めて
いた奴隷(奴婢)階級の人は、それまでは戸籍もなければ、姓も許されなか
った。それが、日韓併合によって戸籍ができて姓を持つことを許された。当
時、朝鮮の奴隷は家畜同然で、売買の対象でもあり、結婚もできなければ、
一般の人と同席することさえ許されなかったほどです。
 身分は上から、両班、中人、常民(良人)、奴婢という序列になるわけで
すが、奴婢の中にさえ階級が五つくらいあるほど厳しく度し難い階級差別が
あった。これが朝鮮総督府の「四民平等」「門閥廃止」という政策によって、
全く身分差別がなくなった。ものすごい大福音です。だから、戦後、日本人
は日帝三十六年の間、朝鮮人を奴隷のように扱い徹底的に差別をしたとまこ
としやかに言われるけれども、もしかしたらそれを言っているのは身分差別
の撤廃によって威張れなくなった7パーセントの両班階級の人たちが恨んで
言っているのかもしれません。
 


185 :日出づる処の名無し:03/06/14 23:25 ID:HP4mGX5e
半島は解放しなくて良かったのに・・・・・・・。

それだけが残念。支那にくれてやれば良かったんだよ。

186 :日出づる処の名無し:03/06/15 00:19 ID:S3CCpcFh
>>185
ニオイを考えたら、解法より「密封」の方がよかったかもしれないね。

ただ、あれだけの面積を封印できるだけの法力僧が当時残っていたかどうか、だなぁ。


187 :日出づる処の名無し:03/06/15 03:00 ID:52KxPE5r
>>185>>186 ワラタ・・・・・・・

188 :abc:03/06/15 08:56 ID:b6ObgMFe
>>185 支那にくれてやれば良かったんだよ。

支那は4000年の支配歴史で鮮人はどうしようもないと考えていますから
ほしがりません。不凍港が欲しい露西亜はさんざんちょっかいを出してい
ましたからくれると言えば欲しがるのは露西亜でしょう。そうなると鮮人は
全てバイカル湖の北側に移住させられ吉田正の「異国の丘」は鮮人が謳
うことになったでしょう。そして100年そこそこ経った今日、鮮人は絶滅か
ほんの少数の部族としてその痕跡を留めるにすぎなかったでしょう。
 東南アジア諸国が羨ましがる日韓36年の大躍進時代は起こりえず
その興亜政策は台湾と南洋諸島に向かったでしょう。




189 :日出づる処の名無し:03/06/15 10:26 ID:nVrdwhw8
>>188
そのほうが良かったじゃん。
ロシアとは秘密条約でも結んで互いの権益を侵さないようにでもしておけばよい。
どうせ、大陸国家のロシアは海洋国家である我が国に対して海で
根本的勝利を収めることは困難だしな。

190 :日出づる処の名無し:03/06/15 13:38 ID:Gd2gihzI
>>178
それを見ても一般人は歴史の嘘を教えてられることを気が
つかないだろ

191 :日出づる処の名無し:03/06/17 00:30 ID:k12uLS8G
>>188
しかし、日本列島に支那から突き刺さる、凶悪な刃のように見えるのも
どうかと・・・・・・。

192 :日出づる処の名無し:03/06/17 01:02 ID:THPsvdiF
>>191
だから、併合してしまった・・・・・堂々巡りかも知れないが。
ただ、併合後、朝鮮が自ら独立できるような民度、民力があったなら・・・
日本の戦後も変わっていただろう。

繰り返しになるけど、あの時点で併合しないで済ます方法はあったのか?

193 :日出づる処の名無し:03/06/17 01:14 ID:NB5aP2ZE
>>192
半島人は李朝末期を美化し、近代化の目があったから併合しなくても独立国としてやっていけたと
言っているんだろう。
李朝末期の認識が外国人の考えと大きく違うのが問題でしょう。

194 :日出づる処の名無し:03/06/17 04:35 ID:lpgYiijE
>>193
李氏朝鮮の伝統を20世紀に受け継いだのが、北朝鮮ですね。
完全にダブっている。

>>192
当時の日本の選択は本当に難しい。日本人のお人好しの所が併合に
なってしまったとしか言いようがない。
福沢諭吉の「脱亜入欧」がテーゼとして有効性はあったと思うが、俺は
正しいかどうかは疑問です。しかし、それに代わるものとしてあの状況では
併合しかなかった。
結局、日支事変が間違いの始まりであって、戦線を拡大しなければ、朝鮮を
独立させていたかも知れない。

これはハン板か総督府で学ばなければ行けないことなのかも知れないが、
不思議なのは、同祖論がどういう過程で生まれたかということ。
今の状況で韓国が同祖論をアイデンティティにしたがっているのが、非常に
シニカルなのだが・・・・・・・・・・。

195 :日出づる処の名無し:03/06/17 05:37 ID:lj6AClW8
朝鮮を併合なんてするべきじゃなかったんだよな。
英国風味の植民地支配にしとけば良かった。
>>194
お人好しといえば聞こえがいいが、要は幼稚で馬鹿だったって事だよ。
あんなクズみたいな連中が、日本人だったなんて考えるだけで寒気がする。

196 :日出づる処の名無し:03/06/17 06:28 ID:NOF8xky+
 戦争はしない。
 和平的に交渉する。
 フセインにも、キムジョンイルにも、ブッシュにも。私たちの代表が小泉だとしても。
それが私たちの選択である。そんなことは不可能だという感情はTVを中心とする北朝鮮
報道や、ライターが作ったブッシュのコピー「悪の枢軸国」というキャッチフレーズに引
っぱられている部分が少なからずあることに私たちは冷静であるべきだ。そして、戦争で
はなく対話という困難な途筋を選択することを私たちが「国家」との間で「憲法」で定め
ている以上、権力の座にあるものはそれを遂行せよ、と求める義務が主権者である国民に
はある。
 そして何度でも記すがイラクや北朝鮮に求められる「武装解除」は、かつてこの国が自
身の責任とはいえ体験してしまったことだ。アメリカでは既にイラク攻撃終了後の復興政
策では日本の占領モデルを使うなどと検討されているとも聞く。かつて「占領」された私
たちの国家が、長い間かけて「占領する側」に忠誠を尽し、今度は「連合国」の一員とな
って「占領する側」に並ぶことで、「敗戦」という歴史のトラウマから回復できると思っ
ている人々がこの国に少なからずいないか。ぼくはそもそも「国家」に自分の誇りやアイ
デンティティまで依託しようとは思わない人間だが、仮に「日本」に誇りを見出したい人
がいたとして、イラクへの「占領軍」に加わることで回復される「国家の誇り」なんても
のに同一化できてしまうものなのか。


197 :日出づる処の名無し:03/06/17 07:05 ID:Znimj9lc
>>196
スレ違いの低脳コピペは、削除するよOK!!

198 :日出づる処の名無し:03/06/17 07:17 ID:j20MKjBf
(腐れ外道層化・
反共組織の相関図)
 ┏→千乃正法会=パナウェーブ研究所=白装束公道不法占拠集団
 ┃    =タマちゃん捕獲団体後援組織
 ┃   -----------------------------------------------------------------
 ┃     ↑
 ┃     ┃パンフレット普及
 ┃     ↓
 ┃ 未来政経研究会←→国際勝共連合=統一教会
 ┃     ↑        ↑
 ┃     ┃協力関係    ┃協力関係
 ┃     ↓        ↓
 ┃「新しい教科書をつくる会」グループ←連携→拉致救う会・現コリ
 ┃          ↑
┏━┓(脱会)     ┃
┃G┣→国際正法協会  ┃
┃L┃(反創価学会活動)┃    
┃A┣━━┓      ┃西沢潤一氏が神崎代表と「公明新聞」で対談
┗┳┛  ┃      ┃
 ┃   ┃(脱会)  ┃
 ┃生長の家政治連合  ┃
 ┃          ↓
 創価学会←支持母体→公明党
※創価学会を退会した一族がGLAを創設。
そこから反共路線をひきついで
分派したのが千乃正法会=パナウェーブ研究所=白装束公道不法占拠集団
                   =タマちゃん捕獲団体後援組織
※生長の家政治連合を脱会した人がGLAに合流。
しかし、脱会し、国際正法協会をつくり、反創価学会活動。



199 :日出づる処の名無し:03/06/17 07:25 ID:A/l/Fxoe
はい、キチガイ馬鹿サヨの落書き、釣れた(藁

こいつ、糞スクリプト人間・・・・・・

200 :日出づる処の名無し:03/06/17 07:26 ID:zKWdQTnw
>>199
つーか、キモイから削除ok

201 :abc:03/06/17 09:14 ID:rS7w62XN
日本が世界最強であったと思われるのは1600年前後でしょう。
当時日本は狭い日本列島で今日の県レベルも及ばない邦に分かれ
戦国時代という名の歴史を実践していました。このとき大きな戦略・
戦術のパラダイムシフトが興り、結果世界中の火力の60%を日本は
保有していました。ピサロ、コルテスに代表されるキリスト侵略軍団は
虎視眈々とマルコポーロのジパングにも目を付けましたが、信長の
鉄砲軍団に目をむいて侵略をあきらめ都を遠く離れた九州で善人面し
て布教活動し精神的に日本を乗っ取ろうとしました。しかし村の鎮守
の神様のお恵みを頂いている日本人はキリストは単なる坊主(神主)
に過ぎない。アラー(キリスト教、ユダヤ教、マホメット教野上だそうで
す。このことは詳しくないので誰か細くしてくれると嬉しいです)で、そ
の辺の地蔵さん、お稲荷さん、羅漢さん、大仏さんと同じだね。と
八百万の神々の中に埋没してしまいます。大東亜戦争終戦後もGHQ
全勢力を投じて布教活動を行いましたが空振りしています。ところが
鮮人には効果が有ったようで、儒教からキリスト教への転びが成功し
今日、文鮮明の統一教会が隆盛を極め、在日を通じて日本にも被害が
及んでいます。閑話休題、世界最強の軍事国家だったとき日本は鎖国
をしました。今を去ること150年前の6月9日。太平の眠りを覚ます蒸気船
たった五杯で夜も眠れず、となり上へ下への大騒動となりました。そして
開国し、世界に目を向けると狭いヨーロッパの国々が切磋琢磨し、文明を
発展させ五大陸を全て制覇している事実です。日本もやがては西洋文明に
侵略され中国のように奴隷の身分に落とされる、と恐怖しました。

そこで西洋文明から脱皮して東洋文明を確立しようと考えたのが
「八紘一宇」「五族共和」なのであります。只頑張るのが日本一国では限り
があります。後々にはオカルト集団のような神懸かりにも陥り努力よりも
精神論に傾きはじめた頃勝利の女神は指の間から逃げてしまいました。


202 :日出づる処の名無し:03/06/17 09:21 ID:+tB6sVLg
>>1
過去は過去
未来は未来
朝鮮人は全く進歩がないw

203 :日出づる処の名無し:03/06/17 09:26 ID:dOOBxQ5F
>>202
俺のチンコはマンコだって言ってる、超賎人、ハケーン!!(檄藁

204 :日出づる処の名無し:03/06/17 17:49 ID:+myk9RnP
>>194  全面的に禿堂!!

> >>193
> 李氏朝鮮の伝統を20世紀に受け継いだのが、北朝鮮ですね。
> 完全にダブっている。
> >>192
> 当時の日本の選択は本当に難しい。日本人のお人好しの所が併合に
> なってしまったとしか言いようがない。
> 福沢諭吉の「脱亜入欧」がテーゼとして有効性はあったと思うが、俺は
> 正しいかどうかは疑問です。しかし、それに代わるものとしてあの状況では
> 併合しかなかった。
> 結局、日支事変が間違いの始まりであって、戦線を拡大しなければ、朝鮮を
> 独立させていたかも知れない。
> これはハン板か総督府で学ばなければ行けないことなのかも知れないが、
> 不思議なのは、同祖論がどういう過程で生まれたかということ。
> 今の状況で韓国が同祖論をアイデンティティにしたがっているのが、非常に
> シニカルなのだが・・・・・・・・・・。


205 :日出づる処の名無し:03/06/17 17:50 ID:+myk9RnP
>>203
ワラタ・・・・・・・・

206 :日出づる処の名無し:03/06/17 19:01 ID:FGNUQ00z
今年の暮れに開催されるASEANでは経済だけでなく、安全保障面でも
日本はASEANと連携していく。これでインドとも同盟が結べれば、
大東亜戦争の理念をやっと58年ぶりに果たせることになるのではないか?


207 :日出づる処の名無し:03/06/18 02:23 ID:PEDr78z2
>>194
> 結局、日支事変が間違いの始まりであって、戦線を拡大しなければ、朝鮮を
> 独立させていたかも知れない。

ひとつの岐路だったとは思います。

ただ、日支事変は二国間の問題がすべてではなかったのでは?
支那と米国の接近や、支那の欧州での外交的立ち回りなどが絡み、近代東アジア史
の最終局面として、時代の流れじゃなかったかと思います。
もちろん、日支事変を回避する術がなかったかと言われれば、それはあったと思うが、
非常に困難な選択ではなかったかと思います。



208 :日出づる処の名無し:03/06/18 09:37 ID:kf7mJUem
>>207
日支事変って当時の日本にとって必須な戦争だったのですかね?
とてもそうとは思えないのですが・・・。
むしろ、日支事変へののめりこみが日本の立場を
どんどん悪化させていたとしか思えません


209 :日出づる処の名無し:03/06/18 12:26 ID:LaOjzuQO
日支事変→日華事変→日中戦争

やれやれ、俺も年食ったかな? 生きてるうちに何回表現が変わることやら。

210 :日出づる処の名無し:03/06/19 03:24 ID:cLzCGbAm
とにかく、支那と韓国の反日史観だけでも是正しないとね。
それには、日本の教科書から始めるしかないね。アメリカなんて、その後。
オランダとかはどうなんだろう?

211 :日出づる処の名無し:03/06/19 03:40 ID:g8vVwoVG
事実を公にしていけば教科書は変わるのでは無かろうか。
戦後の朝鮮人による動乱も公然とした事実に仕立て上げれば
教科書に普通に出てくるようになるかもしれない。

だから2ちゃんで騒ぐ → 文春、新潮辺りに記事が載る →
新聞に載る → TVでも普通に扱われる → 公然とした事実になる
→ 教科書に載る → (゚д゚)ウマー

なのでこれからも2ちゃんで騒ぐことが大切だ。


212 :日出づる処の名無し:03/06/19 03:46 ID:3JpPvfif
>>209
支那事変はどうなのでしょうか?

213 :日出づる処の名無し:03/06/19 03:49 ID:xBX8TLCW
ハル・ノートの「仏領インドシナから撤退せよ」の部分は納得できない。
フランスの植民地を容認するわけだろ?
何でフランスは良くて、日本はだめなのかって事になるからな。
こういうのを受け入れなかった日本軍は正解だったと思う。


214 :日出づる処の名無し:03/06/19 03:50 ID:sdttXeRD
>>212
どうというのは? 日本の拡張意志? 日本が謀略にはめられた? のどっち?
ということ?

俺は、後者だと思っている。つーか、満州を作った後、アメリカとソ連にはめられた
という気がしている。
ゾルゲ君、大活躍。

215 :日出づる処の名無し:03/06/19 03:56 ID:mvhcOfCS
>>212
支那事変の解釈は難しいけど、少なくとも大東亜戦争は解放戦争。

216 :日出づる処の名無し:03/06/19 04:01 ID:3JpPvfif
>>214
言葉足らずですみません。

>>215
ありがとうございました。


217 :日出づる処の名無し:03/06/19 05:25 ID:y5Gmniro
旧日本軍は、アジア諸国で自らの下半身を開放する戦争をしてきました!
旧日本軍は、アジア諸国で自らの下半身を開放する戦争をしてきました!
旧日本軍は、アジア諸国で自らの下半身を開放する戦争をしてきました!


確かに解放戦争だな(w

218 :日出づる処の名無し:03/06/19 05:26 ID:nGbrDwta
 自らの下半身を解放して、売春婦の蓄財に協力したのだな。


219 :日出づる処の名無し:03/06/19 05:35 ID:g8vVwoVG
多摩大学学長グレゴリー・クラークはオーストラリア
兵捕虜のほとんどは、収容所の番兵だった朝鮮系日本人に対する憎悪があり、
日本兵は捕虜をなぐるくらいだったが、朝鮮人はありとあらゆる陰湿で執拗な
残虐行為を行っていた。これらの朝鮮系BC戦犯をかばおうという動きが
サヨクの間でかつてあったことをクラーク氏は信じられないことと語っていた。
日本兵は朝鮮系に比べはるかにましだったことは、連合国捕虜の間では常識だった


220 :日出づる処の名無し:03/06/19 05:35 ID:g8vVwoVG
これから書くことはネタではありません。私の親友のポルトガル人から
聞いた話です。最初に断っておきますが、その友達は別に韓国人が嫌いという
訳ではありません。
 私の親友の母親は第二次大戦中、赤十字軍の看護婦としてアジアの
日本軍の駐屯地で負傷者の手当てなどの活動をしていました。
そこには、ある一人の日本人将校がいて、看護婦たちの日頃の活動に感謝して、
自分の危険を顧みず、密かに彼女たちに食料や医薬品などの物資を横流し
してくれていたそうです。
ある日その将校は、当時その駐屯地で日本軍として
戦っていた韓国人たちが、看護婦たちを襲い、レイプしようと計画している事を
耳にしたそうです。その事を、その日本人将校は私の親友の母親に告げ、
教会の地下に隠れているように忠告してくれたそうです。そしてその計画の日、
その将校は教会に一人で待ち伏せし、来た韓国人たちを一喝し、蹴散らしたそうです。
以上が私が聞いた話です。この話は、私の親友の母親の、この日本人将校に対する
初恋(片思い)の話として聞いたもの(韓国人が嫌いという事での話では無い)なので、
真実だとを思います。

221 :abc:03/06/19 08:38 ID:VyCxQ48y
>>214 日本の拡張意志? 日本が謀略にはめられた?

日本人が亜米利加に移民して開拓に向かない土地をもらい
必死に開墾し、豊かな緑ある地に代えるとそれを難癖付けて
亜米利加は取り上げるとともに移民も出来なくなった。そこで
更に条件は悪いが魑魅魍魎のすむ満州に目を向けこちらの
方に満蒙開拓団として移民することに方針うぃへンこうします。
すると満州も緑豊かな農地となり街が形成され都市となり、
そうすると無人の地であった満州に中国人、朝鮮人、その他の
民族がどーっと押し寄せることになります。そして亜米利加は
日本の移民団を閉め出しながら、満州の利権をよこせと言いが
かりを付けて参ります。ここに支那事変が起こる芽が醸成され
テイクのです。

ですから、亜米利加大陸を閉め出された日本は魑魅魍魎のすむ
満州に出て行かざるを得なかった=「日本の拡張意志」、

大東亜戦争で亜米利加軍は正規兵を中国大陸に送り込んでいながら
リメンバー謀略で日本を悪人に仕立て上げました。そのほかハルノノート
に寄るスターリンの謀略もあり、現場知らずの坊ちゃん軍隊は簡単に
謀略にはめられていますね。明石大差、古山兄弟、児玉元帥、このような
現場重視の古る強者がいなくなって、陸軍士官学校上がりの若造が
指揮するようになって日本軍は官僚化し弱体化していきます。
陸軍中野学校のような匠の技を奮うような学校が破約できれば少しは
敵情もきちんと分析し打つ手打つ手が壺のはまるように決まっただろうに
実態は逆でした。「菊と刀」を読んだとき背筋がふるえましたね。




222 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:19 ID:BZOIwSRK
>>221
重いレスなので、夜じっくり書きます。

223 :_:03/06/19 17:21 ID:w1DM7Hox
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

224 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:32 ID:w8FMEJgj
つーか、>>221の文章って所々ヘンなんだが?
まるで、日韓BBSの韓国側の文章みたいに。

225 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:36 ID:jc9V27w3
>>224
確かに。一見もっともらしい事書いているけど、日本語変だし。
反日だし。

226 :日出づる処の名無し:03/06/19 17:58 ID:dSSYBiay
>>225
いやぁ、ボッチャン軍隊ってのは
言い得て妙だと思うよ。

227 :_:03/06/19 18:02 ID:w1DM7Hox
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

228 :日出づる処の名無し:03/06/19 18:28 ID:xDMT1YqA
>>221の文章って例の日韓翻訳BBSの韓国人のレスのコピペじゃないの?

229 :abc:03/06/19 22:29 ID:zDb1WHUC
>>224 つーか、>>221の文章って所々ヘンなんだが?
     まるで、日韓BBSの韓国側の文章みたいに

確かに変だね。出勤前の慌ただしいときにバタバタとやっちまって
誤字が多く読み辛いのは申し訳ない。で鮮人は>>221のような文
章を書きますか。そうですか。以後、注意しましょう

230 :abc:03/06/19 22:37 ID:zDb1WHUC
>>228 >>221の文章って例の日韓翻訳BBSの韓国人のレスのコピペじゃないの?

残念ながらコピペではありません。コピペする場合はハンドルを正々堂々と
「abc(コピペ)」または「abc+コピペ」とします。ところで>>221は先にも述べたように
誤字が多いです。でコピペしたという元の分も同じ処に誤字がありますか。
是非その「日韓翻訳BBSの韓国人のレスのコピペ」をお願いし対ものです。
鮮人に私と同じ考えを持っている人がいるとは驚きです。是非、拝みたいです。
>>228さんよろしくお願いします。


231 :日出づる処の名無し:03/06/20 02:26 ID:GYDxLlF4
朝鮮を解放ではなく、介抱しようとしたことが、間違いだった。
保護国扱いで良かったんだよ。

232 :日出づる処の名無し:03/06/20 10:53 ID:tqrrsAFM
>>231
「甘やかすと際限なくつけ上がる民族」(モンゴル帝国高官がフビライに宛てた書より)って
大昔から言われてる民族だから放置してロシアにでもくれてやれば良かったんだよ。
だったら現代でもロシア領だった筈なんだからさ。


233 :d:03/06/20 11:25 ID:K4mMEOAQ
>>232
あの三等国の北朝鮮ですら日本近海をへっぽこ工作船で我が物顔で遊弋し、
海保でさへ手を焼くのに・・・

レーダーも衛星もない時代にロシアの艦隊が無補給で列島すべてをカバーできる
場所に配置されたらもうだめほ。

234 :日出づる処の名無し:03/06/20 12:58 ID:lHyJoP7a
>>233
じゃあ、根絶やしにするしかないね。

235 :日出づる処の名無し:03/06/20 13:19 ID:CO0Kz7dF
>>234
ソレダ!


236 :日出づる処の名無し:03/06/20 14:10 ID:mcdU57+S
チョンをシベリアへ強制移住させて、チョン半島を大日本民族の土地として組み込むのが一番じゃね〜か??

237 :日出づる処の名無し:03/06/20 15:06 ID:vA8xjOQS
>>236
残念。既にシベリアには中世から朝鮮族が住み着いております。


238 :日出づる処の名無し:03/06/20 16:52 ID:co1xWQbh
>>231
> 朝鮮を解放ではなく、介抱しようとしたことが、間違いだった。
> 保護国扱いで良かったんだよ。

うまい!!

239 :abc:03/06/20 18:14 ID:ivIiiAnF
>>237 残念。既にシベリアには中世から朝鮮族が住み着いております

それもあるでしょうが。沿岸州の鮮人はシベリアに抑留されたのではありませんか。



240 :日出づる処の名無し:03/06/20 19:27 ID:7gKlZ/Zk
反日史観をなくす最も効果的方法は?

241 :日出づる処の名無し:03/06/20 19:31 ID:vKYD116U
>レーダーも衛星もない時代にロシアの艦隊が無補給で列島すべてをカバーできる
>場所に配置されたらもうだめほ。

多分、護衛艦隊による船団護衛が史実より早く実施されるだけだと思うよ。
海軍をあちこちの海に分けなければいけないロシア海軍は
英国の支援を受けた日本海軍には根本的なところで負けているよ。
正直海においては、戦闘では負けるかもしれんが戦争では負けないね。

242 :abc:03/06/20 20:13 ID:Y/MKKRO1
>>240 反日史観をなくす最も効果的方法は?

「甘やかすと際限なくつけ上がる民族」<<231
ですから法治主義を厳しく貫き、補助・支援などを
一切行わないだけでよろしい。世の中の厳しさを
鮮人は味わうべきであります。そして如何に援助・
支援が有難い事か身を以て体験すべし。
そして支援した物を日本に還元出来ない仕組みを
作るべし。でないと一向に有り難がらない事になります。



243 :阿鼻教官:03/06/20 20:26 ID:ahWjwdZc
>>240スキー
地道な啓蒙が一番じゃよ。
団塊以上の世代はあきらめて、若い世代にいかに
真実を伝えるかが重要ですよ?
既に、有志たちが行動を開始してるんじゃよ。
この国はまだまだ捨てたもんじゃね〜!


【プロジェクト】太平洋戦争の映画作ろう【極東版】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055473685/l50

これ印刷して近所に配りまくれ! 極東支部part3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051557147/l50


244 :日出づる処の名無し:03/06/20 23:16 ID:S/O88Mng
>>243
乙!!

245 :_:03/06/20 23:16 ID:eGfY9Rtn
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

246 :日出づる処の名無し:03/06/20 23:34 ID:CBqM5Ia9
日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さん
は、難産して母胎を損なったが生まれた子供はすくすく育っている。
今日東南アジアの諸国民が米英と対等に話が出来るのはいったい誰
のお陰であるか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さん
があったためである。この重大な思想を示してくれたお母さんが身を
賭して重大な決心をされた日が今日12月8日である。我々はこの日
を忘れてはならない。タイ王国国王、元首相 ククリット・プラモード

247 :日出づる処の名無し:03/06/21 00:03 ID:M2Rvpkdj
1951年9月サンフランシスコ対日講和会議の席上セイロン
(現スリランカ)代表J・Rジャヤワルダナ蔵相(後首相)演説
「アジア諸国民は何故、日本が自由になることを切望しているのか。
それはアジア諸国民と日本との長きにわたる結びつきの故である。
また、列強の植民地として従属的地位にあったアジア諸国民が日本
に対して抱いている深い尊敬の故である。往時、アジア諸民族の中
で、日本のみが強力且つ自由であって、アジア諸民族は日本を守護者
且つ友邦として仰ぎ見た。私は大戦中の色々な出来事を思いだせるが
当時アジア共栄のスローガンは従属諸民族に深く訴えるものがあり、
ビルマ、インド、インドネシアの指導者達の中には最愛の祖国が解放
されることを希望して日本に協力した者がいたのである。」
「我々アジアの将来にとって完全に独立した自由な日本こそが必要で
ある。」と強調し、ロシアが主張する日本分割論を真っ向から反対し、
これを退けた。そして、「憎しみには憎しみによってやまず、慈悲に
よってのみやむ。」という仏陀の教えを引いて、対日賠償請求を放棄
し、各国がそれに続くように呼びかけた。インド、ラオス、カンボジア
等がこの呼びかけに応じ、対日賠償請求権を放棄した。

248 :日出づる処の名無し:03/06/21 00:18 ID:M2Rvpkdj
東京裁判において英国を初め欧米諸国は自らが行った侵略戦争や
それまで数百年に及ぶアジア・アフリカの植民地支配とは無関係
の如く振る舞っている。そして、日本を侵略国と断罪し、アジア
侵略の汚名を一身に負わせ、日本をスケープコードにすることで
自らの侵略行為、植民地支配とは無縁の如く振る舞うことは決して
看過出来るものではない。


249 :日出づる処の名無し:03/06/21 00:33 ID:M2Rvpkdj
「今度の戦争の戦犯第一号は原子爆弾を日本に投下せしめた
トルーマン大統領である。
日米紛争のそもそもの元凶は、戦艦4隻を率いて嘉永4年に
浦賀に来たぺりーである。」   石原 莞爾

「欧米が人道、人権、自由、平等、法の支配等を唱え、民主主義
といっていた19世紀はアジア人にとっては欧米による隷属化の
世紀ではなかったのか。」  東條 英機

250 :日出づる処の名無し:03/06/21 00:34 ID:ZGrBQvuw
まあ、日本が戦わなければ「白人」以外は「人間」としては認められなかっ
ただろうね

251 :日出づる処の名無し:03/06/21 00:44 ID:DPerAePD
ある版で在と殆ど一対一で討論?してんだけどいやはや....。
あくまでもチョンが併合を日本に「させたんだ!」って言い張ってて
「そして朝鮮人の併合を断わり切れなかった日本がヘタレなんだ!」
なんてこと信じ切ってんのもう見てランナイ。
こんな奴ばっかりなのか在日でもやっぱり

252 :日出づる処の名無し:03/06/21 01:22 ID:K/gYUwAz
今週発見したサイト。結構面白いです。
ttp://www2.saganet.ne.jp/pineleaf/korea/uulhanguk/uulhanguk.htm

ことも在ろうに「七奪」なんて言ってるんですな。あの馬鹿どもは。


253 :abc:03/06/21 10:07 ID:FfH8TF+S
>>251 チョンが併合を日本に「させたんだ!」って言い張ってて
    「そして朝鮮人の併合を断わり切れなかった日本がヘタレなんだ!」

当たらずと言えど遠からずです。
安重根らの日韓併合推進派が反対派の重鎮伊藤博文初代総理大臣を
暗殺までして成し遂げたのが日韓併合です。ですから安重根は鮮人の
ヒローであります。

「断り切れなかった日本がヘタレなんだ!」で日韓併合せずにいたら、不凍港が
欲しい露西亜はなりふり構わず朝鮮を侵略し鮮人は沿海州と同様にシベリアに
抑留し、平壌やら韓城屋らはスラブ人の極東軍事拠点になってしまったことでしょう。
そして、日本を虎視眈々と窺う事になったでしょう。これでは日本は国体が維持し
づらいです。そこで露西亜の南下を押さえる意味で鮮人の人間化計画と五族共和による
共同防衛戦線を築こうとしました。へたれ鮮人は自分たちがシベリアに抑留される危険にも
気づかない馬鹿ですからどうしても日本が手を出さなければ仕方が無かったのです。

鮮人は今も昔も自分たちが置かれた立場を理解できない高崎山の猿なのです。
騒ぐだけ騒いで何ら実効をあげられません。これが有名な「朝三暮四」と言われる
由縁です。



254 :日出づる処の名無し:03/06/21 14:51 ID:u2dPNkcN
>253詳しいレスをありがとうございます。
成る程、浅学な私にはそこまで詳しく説明はできませんが、
>「安重根らの日韓併合推進派が反対派の重鎮伊藤博文初代総理大臣を
暗殺までして成し遂げたのが日韓併合です。ですから安重根は鮮人の
ヒローであります。」
ここなんですけど、朝鮮人達は、安重根を英雄としているのは、併合反対の
人間を殺したからではなくて、ただ単に日本の重鎮である初代総理を殺した
事で浮かれてた(今現在も)だけなんじゃないですか?いやわかんないん
ですけど。それが併合されるきっかけになったと言う事はあまり知らない
ような気がするんですけど。一般チョンは。
とりあえず奴の脳内では
朝鮮「ウェノム、俺たちの面倒見るニダ!朝鮮を併合するニダ!」
日本「ははーっ、朝鮮様の言うことには逆らえません」
なるほど、誇り高い国だね、日本は。奴隷の誇りだが。
こんなんなってるようでして。
更にそいつは支那進出と朝鮮は同じ理由で日本が侵略したと言い張ってて
朝鮮を正当化するなら満州は(正当化できなくなる)成り立たなくなる。
と言ってんですが、私は満州については今勉強中なもんで、。
支那大陸には詳しいですか?
たぶんほぼ在ぽいけど、こいつの言ってる日本が侵略したって事は
「朝鮮が日本を併合させたんだ!」って言ってる時点で破綻してるんすけどね。

255 :日出づる処の名無し:03/06/21 15:06 ID:R5UDBQ0n
>>254
>ここなんですけど、朝鮮人達は、安重根を英雄としているのは、併合反対の
>人間を殺したからではなくて、ただ単に日本の重鎮である初代総理を殺した
>事で浮かれてた(今現在も)だけなんじゃないですか?いやわかんないん
>ですけど。それが併合されるきっかけになったと言う事はあまり知らない
>ような気がするんですけど。一般チョンは。

実際そうだよ。
朝鮮半島を侵略しようとした伊藤を抗日の安重根が暗殺した。
おそらくこんな感じの認識では?一般の無知な韓国人は。
事実と逆の状況なんだけどね。

256 :日出づる処の名無し:03/06/21 20:07 ID:7lab+3+B
伊藤は反対派だったそうだが
暗殺がされた頃には既に併合は決まっていたって聞いたな。
伊藤暗殺はきっかけの一つにはなったかもしれん。

257 :日出づる処の名無し:03/06/22 00:22 ID:Fo08ND9n
最大の擁護者・伊藤博文を暗殺しちゃったお陰で、もしかしたら有り得たかも知れない
インフラ整備などで半島が安定したら自治・独立って可能性を自ら握りつぶしたようなモンだろ、朝鮮人は。


258 :日出づる処の名無し:03/06/22 03:57 ID:C+g+L4q8
>>208
>>>207
> 日支事変って当時の日本にとって必須な戦争だったのですかね?
> とてもそうとは思えないのですが・・・。

それは同意です。

まあ、日支事変は中華が仕掛けたものだし(状況証拠などを見れば可能性が非常に高い)、それは
欧米を巻き込んで日本を孤立させるためのものだったんじゃないかと思います。
日支事変を受けるにしても、同時に中華を欧米から孤立させる為に、表裏含めて外交行動を行うこ
とが必須だったと思います。結果として外交は成功しませんでしたが・・・・

個人的には、欧米に組しなかったことは賛成です。しかし中華に道連れにされたことは避けるべき
だったと思うし、可能性はあったと思う。ただ結果できなかったのですが・・・

    列強欧米(東アジアの利権狙い) −−−−−−−−−−−
        ↑ ←ここを分断する必要があった           |
      協力工作                            圧力
        |            日支事変             ↓
       中華 −−−−−−−− × −−−−−−−−− 日本     

という感じでしょうか・・・。
日清〜日露〜大東亜戦争は、欧米列強に対する東アジアでの覇権主義打倒の戦いであったため
欧米列強からのある程度の圧力は避けられないし、避けることを目的にはできないと思います。
ただ、その圧力を軽減するための工作は必要だったと。

だからハルノートにもつながったんじゃないかと思うのです。

259 :日出づる処の名無し:03/06/22 04:03 ID:C+g+L4q8
>>258
で、答えを書いてなかったでつ(w

日支事変は東アジアのローカル戦争として受けるべきであったと思います。
それを考えると、開戦は問題ないが、その後の展開として欧米の租借地を絡ませていったこと
はやるべきではなかった。

つまり、開戦後、ダイレクトに南京に行くべきだった。南京をある程度叩いた後に欧米列強を
立会いにして講和。満州−中華の国境線を再明確にして国境線に軍隊駐留で、中華が再度
日本に開戦できない(出来づらい)環境を作っておく。(開戦してきたら、国際世論を背景に
叩きに行ける)

まあ、歴史に「もし」はないのですが(w

260 :日出づる処の名無し:03/06/22 04:17 ID:fWreNxCh
ゴー宣・2chプチウヨ少年Q&A(1)

Q1.大東亜戦争はアジア解放戦争だと聞いたけど?
A.ウソです。御前会議による『大東亜政略指導大綱』には、
「「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」は帝国領土と決定し・・」
とあります。これは極秘決定で、傀儡政府許可はビルマ・フィリピンだけ、
しかも口約束です。

Q2.日本軍は軍規厳粛な神兵だったんでしょ?
A.違います。1940/9/19「支那事変ノ経験ヨリ観タル軍規振作対策」によれば、
「事変勃発以来ノ実情ニ徴スルニ赫々タル武勲ノ反面ニ掠奪、強姦、放火、
俘虜惨殺等皇軍タルノ本質ニ反スル幾多ノ犯行を生シ為ニ聖戦ニ対スル内外ノ
嫌悪反感ヲ招来シ・・」とあり、1937年7月〜1939年末までの1年5ヶ月での
強姦致死傷は732件とあります。日本軍において強姦は被害者の親告罪だったので、
実際はこの数倍から数十倍と思われます。岡村寧次司令官は南京事件のあと、
親告罪だった陸軍刑法を改正し、戦後には日本陸軍の軍規について教育が悪かった
と述べています(『政変昭和秘史』)

Q3.でも南京大虐殺はなかったんだよね?
A.「大虐殺」が30万人なら、「中虐殺」があったと言える。90年代に入り、
「まぼろし派」は絶滅した(by秦郁彦)。中間派の秦郁彦氏は4万〜6万人と結論
しています。むしろ「南京大虐殺」と「南京虐殺事件」の『差分』は、
南京大虐殺はなかった→みんな騙されていたんだ。日本軍の強姦・虐殺もなかった、
大東亜戦争はアジア解放戦争だったんだ!
という、リビジョニストにとってこそ無くてはならない「プロパガンダ」と言えるでしょう。

261 :日出づる処の名無し:03/06/22 04:18 ID:fWreNxCh
ゴー宣・2chプチウヨ少年Q&A(2)

Q4.でも大東亜戦争はアメリカが仕掛けた有色人種圧殺戦争だよね?
A.アメリカの中国への主張は、日露戦争の時代から主権尊重、領土保全でした。
これは九ヶ国条約で日本政府も同意しています。
アメリカにとって、自国の国益を損なう日本の中国侵略のためになんで
石油・資源を提供してやらなければならないのでしょうか?
本来ならば満州事変の時点で対日経済制裁をとられても文句は言えません。

Q5.でも満州事変は中国側の反日テロが原因で、日中戦争は中国側が
仕掛けたんだよね?
A.ちっぽけな関東州の租借権と、鉄道の敷設権は満州を植民地化していい
という理由にはなりません。
リットン調査団の報告書は、事変後の「満足なる解決の条件」として
満洲における日本の利益の承認、内に対する治安維持、外に対する安全保障、
満州の自治などを提案しています。日本側の要求は全て満たされたはずでした。
治安維持を口実に元の権益以上の権益を武力によって強奪するならば、
それはただの侵略でしかありません。
 また百歩譲って満州の植民地化が正当だとしても、『華北分離工作』には
何の正当性もありません。それが原因で盧溝橋事件に発展し、さらに武藤章
などの強硬派は「この際河北地を第二の満州にすべし」と逆にこの機会を
利用して単なる小競り合いをさらなる侵略に発展させます。日中戦争の
和平工作を見ても、日本側の権益拡大要求で全て失敗しています。特に
汪兆銘傀儡政権は、駐兵権や数々の権益を呑ませようとする過酷なものでした。

262 :日出づる処の名無し:03/06/22 04:19 ID:fWreNxCh
ゴー宣・2chプチウヨ少年Q&A(3)

Q6.でも当時は大恐慌で、植民地を持たない弱い国が侵略するのは
仕方がないよね?
A.満州事変による軍需の拡大と高橋是清の積極財政、為替操作などで
日本はいち早く恐慌を脱出し、1933年には経済が恐慌以前の水準まで
回復します。1933年各国の失業率はアメリカ24.9%、ドイツ26.3%、
イギリス21.3%ですが日本は僅か5.6%に過ぎません。(『近代国際経済要覧』)
この日本の景気回復の原動力となったダンピング輸出が元で、世界経済の
ブロック化が進行します。それを根拠に侵略してもいいというのは、単なる
口実に過ぎません。苦しいのはどこの国も一緒でした。
しかも軍部は次第に軍事予算拡大を要求していき、恐慌後期に緊縮・軍縮財政を
図った高橋是清は暗殺されてしまいます。これにより軍事予算は歯止めを失い、
軍部の思うままに国家財政を崩壊へと誘っていくのでした。

Q7.じゃ結局僕たちコヴァが信じていた聖戦ってなんだったのさ?
A.一つはナチスに便乗した「新秩序」なる列強間の植民地の再分割戦争。
また明治憲法下で元々イレギュラーな政治権力だった軍部が、国民の支持を
得続けるためには絶えず戦争で勝利を演出しなければなりませんでした。
和平工作における貧欲なまでの権益要求は、国民の支持を失う事への恐れが
あったと言えるでしょう。そして最後に帝国が崩壊するまで、その貧欲さが
拡大し続けたという事です。

263 :喧嘩上等のウヨ吉 ◆OHoDI./G.s :03/06/22 04:28 ID:2rP4ikol
>>260->>262

 HTML形式で読めるソースは?

 信憑性がぐっと高くなるんスけど? (藁

264 :日出づる処の名無し:03/06/22 04:57 ID:7mRc5gfb
>>260

たった一つだけ異論がある。

『南京大虐殺を否定する根拠が無い』と述べているが、
『南京大虐殺を起こす必然性』が書いてないぞ?

南京大虐殺を起こす必然性を書いて欲しいな。
それが無ければ、『南京大虐殺否定派を否定』する事はできない。

265 :日出づる処の名無し:03/06/22 11:08 ID:C+g+L4q8
>>261
>  また百歩譲って満州の植民地化が正当だとしても、『華北分離工作』には
> 何の正当性もありません。それが原因で盧溝橋事件に発展し、さらに武藤章

満州って・・・数千年にわたって中華の土地じゃないんですが(w
漢民族としての中華の土地になったのは、大東亜戦争後でしょ

266 :日出づる処の名無し:03/06/22 11:14 ID:QMcXy0N8
>>261
歴史が長い満州語が死語になり、満人の氏名が中国名になっているね。
何でだろう?

267 :日出づる処の名無し:03/06/22 12:17 ID:C+g+L4q8
>>260
> Q3.でも南京大虐殺はなかったんだよね?
> A.「大虐殺」が30万人なら、「中虐殺」があったと言える。90年代に入り、
> 「まぼろし派」は絶滅した(by秦郁彦)。中間派の秦郁彦氏は4万〜6万人と結論
> しています。むしろ「南京大虐殺」と「南京虐殺事件」の『差分』は、
> 南京大虐殺はなかった→みんな騙されていたんだ。日本軍の強姦・虐殺もなかった、
> 大東亜戦争はアジア解放戦争だったんだ!
> という、リビジョニストにとってこそ無くてはならない「プロパガンダ」と言えるでしょう。

昨年末に発見された、従軍獣医の南京入城後の撮影フィルムでの、通常の平和な
戦場(w 普通の捕虜扱い、市民の保護と生活状況)の情景

    と

3月かな?台湾で見つかった、ティーンバリーが国民党の宣伝要員だったという一次史料

を論破して否定して欲しいのですが(w
実際に物証が残っているけど、それは近年作られた捏造もの?


268 :日出づる処の名無し:03/06/22 12:21 ID:C+g+L4q8
>>260
> A.ウソです。御前会議による『大東亜政略指導大綱』には、
> 「「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」は帝国領土と決定し・・」
> とあります。これは極秘決定で、傀儡政府許可はビルマ・フィリピンだけ、
> しかも口約束です。

その『大東亜政略指導大綱」を閲覧することは出来ますか?
それは会議決定の結果なのか、特定の個人が会議中に発言したのか・・・・

なんか、一部分の文章のみ取り出して、しかもその文章の位置付け(例えば会議の結論とか)
も不明確のまま出すなんて・・・

プロパガンダそのもですつね(w  しかも低級の

もっと上手く流しなよ

269 :日出づる処の名無し:03/06/22 12:30 ID:VUtgxsoC
ウヨが焦っているようだが・・ 真偽を知りたいなら本を買うなりググルなりすれば? 「自分が知らない・自分の無知」を武器にするのはホロコースと否定派と共通だな。 今回は完璧にウヨの負けだな。

270 :日出づる処の名無し:03/06/22 12:49 ID:z7BWp8QV
>>269
なんだ負けって?
必死なのはサヨだろ?260〜のコピペ、あちこちでみたぞ。

271 :日出づる処の名無し:03/06/22 12:53 ID:C+g+L4q8
>>269

こ、これが勝利宣言でつか?(w  ワクワク

ちなみに >>267 に関しては論破している本とか文章ないのですけどね(w

272 :喧嘩上等のウヨ吉 ◆OHoDI./G.s :03/06/22 12:57 ID:2rP4ikol

 いちいち犬極キャンキャンウザイ。

 ここまで来て”勝利宣言”しとるのか、おまいは。


273 :日出づる処の名無し:03/06/22 13:08 ID:SikSDXA0
議論の途中で「勝利宣言」なんて、負けた奴の考えそうなことだ。

274 :日出づる処の名無し:03/06/22 15:08 ID:rbISt/6Q
>>269
自爆するなら、2chではなく北朝鮮と支那共産党でね。w

日本でも自爆する場所、いっぱいあるよ。
代々木とか、自治労とか、日教組本部とか、最高裁判所の側のあそこでも
いいよ(嘲笑

275 ::03/06/22 15:11 ID:rWjRC5jU
おい!みんな269を構うなよ!勝利宣言しちゃうのは病身なんだから
仕方ないんだって!それに糞にかまうと糞になるよ!

276 :日出づる処の名無し:03/06/22 20:57 ID:jXzKcqOQ
          、-''~:::::::::::::::::::::::"ー-,
         ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        |:::/ ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄¨ヾ::::|
          |:::|   ━、_  _.━  |.:.::|
        |/  .,\  ,-/   \|.:.:|
日本人は    (\ ´  ,/ 、 `   ,./  謝罪汁!
            ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ__/
         \   `こニニ'´ _..┘
           \___ _ ,∠ ┬-、
        北朝鮮工作員ジェーン・次作(43歳)♂
        現在総連に潜伏中・2ちゃんねらー・独身

277 :日出づる処の名無し:03/06/22 21:00 ID:PPT5Qole
カップルで使う定番商品の情報です。お得な情報ですので是非ご活用下さい
http://www.cc.rim.or.jp/~sssimsim/vshopsim.htm


278 :日出づる処の名無し:03/06/23 13:29 ID:8q1pDnge
戦前の知識人は、日本の近代からの解放も目指していたね。

279 :日出づる処の名無し:03/06/24 11:00 ID:zwJZFzdm
負けちゃったのが惜しいね。

280 :革命上等のサヨ吉 ◆boczq1J3PY :03/06/24 11:23 ID:tOTUnkSj
ついさっき共産党の筆先政策委員長がセクハラで
参議院を辞職したとNHKで速報入りました。

これが共産党の真の実力よ。
おまいら参ったか!!

281 :日出づる処の名無し:03/07/01 23:01 ID:++EZvPIp
この右翼野郎ども!朝日新聞を読みやがれ!
ちょっとは勉強しろ!
http://www1.raidway.ne.jp/~huguruma/dschinghis_khan.swf

282 :日出づる処の名無し:03/07/07 03:53 ID:YKrZuBoD
>>281

ずいぶん、頭の悪い椰子が紛れ込んできたね。(嘲笑
右翼野郎って、自分のこと? 
俺は極左なんだけどね。尊王攘夷だから・・・・・・。意味分かるかな?反日馬鹿サヨにw



283 :日出づる処の名無し:03/07/07 03:56 ID:2YcYGVAV
>>281
読んでもいいけど信じない
読んでもいいけど購読しない
読んでもいいけど広告ださない

信じない・購読しない・広告ださない
3ナイ運動にご協力ください

284 :日出づる処の名無し:03/07/07 03:57 ID:YKrZuBoD
>>283 日本人の常識です。

285 :abc:03/07/07 09:51 ID:lHV++wzH
>253-257 ただ単に日本の重鎮である初代総理を殺した

で本人はバリバリの皇国史観の持ち主で朝鮮人と天皇陛下を
遮る伊藤博文閣下を恨んでいましたぞ。今時の鮮人は知らな
いだろうな。いや。北朝鮮では知っていて国賊扱いになっています。

安重根「伊藤博文罪悪十五箇条」
1)韓国閔皇后弑殺の罪
2)韓国皇帝廃位の罪
3)勒定五条約(乙巳保護条約)と七条約(第三次日韓協約)の罪
4)無辜の韓人虐殺の罪
5)政権勒奪の罪
6)鉄道、鉱山と山林川沢川勒奪の罪
7)第一銀行券紙幣勒用の罪
8)軍隊解散の罪
9)教育妨害の罪
10)韓人外国遊学禁止の罪
11)教科書押収焼火の罪
12)韓人欲して日本保護を受くと云々して世界を誣罔するの罪
13)現在、日韓間に競争やまず、殺戮絶えず、韓国太平無事の様を以て、上天皇を欺くの罪
14)東洋平和破壊の罪
15)日本天皇陛下の父たる太上皇帝(孝明天皇)弑殺の罪

続く


286 :abc:03/07/07 09:51 ID:lHV++wzH
>>285 続き


「私が伊藤公爵を殺したのは、公爵がおれば東洋の平和を乱し、
日本と韓国との間を疎隔するので、韓国の義兵中将として殺したのです。
そして、私は日韓ますます親密になって、平和に治まったならば、
ひいては五大州にもその範を示すことを希望していました。
だから今、伊藤公爵がその施政方針を誤っていたことを日本天皇陛下が
聞こしめされたら、必ず私を嘉せらるると思います。
今後は、日本天皇陛下の聖旨にしたがい、韓国に対する施政方針を
改善せられたならば、日韓間の平和は万世に維持せらるべく、
私はそれを希望しています」



287 :日出づる処の名無し:03/07/07 09:55 ID:d5kDH7or
>>282
リンク先を見るべし。

288 :日出づる処の名無し:03/07/07 09:59 ID:lBlbFPZI
興亜奉公日 毎月1日 今日は七月七日なので、とくに大詔奉戴日を前
にして、皇軍の武運長久を祈願せよ。

289 :日出づる処の名無し:03/07/07 10:03 ID:lBlbFPZI
イラク出陣にあたっては貴家の無事と栄誉ある功績を特に祈る

290 :日出づる処の名無し:03/07/07 11:27 ID:cle71wir
開放なんかしてあげるから 在日がいすわるんだよ

291 :スレ違いスマソ:03/07/07 11:38 ID:nlyM2Das
ttp://www.sakaiminato.com/hp/seafood/
●ヘルシーな海の幸を楽しみませんか?
(・∀・) <ウホッ イイ魚! ビタミン・ミネラル万点YO!

【共和水産って何?】
先日、玄界灘で日本漁船がパナマ船籍の韓国貨物船に衝突され、
1名が死亡6名が行方不明となる事件が起こりました。
乗組員は30分前に漁船を認知していたのに減速もせず衝突しました。
その後も、停止はしても救助もせず、ライトで照らすことすらしてません。
共和水産は、その事故の日本漁船を所有していた会社の名前です。

マスコミは第一報だけで、捜索状況すらほとんど報じていません。

被害者の方々は、共和水産の漁師さん達の中でも特に優秀でした。
大切な船、そして一番大切な人たちを瞬時に失い、
共和水産は大打撃を受けたそうです。
でも、「目指すのは自主再建」と共和水産の方はおっしゃいました。

世論を盛り上げ助力すべきマスコミが動かぬ今、
漏れ達の微力を集めて、共和水産の再建に助力しませんか?

参加は簡単。全国多事多発で共和水産の商品を買って食べるだけ。
通販を利用すれば簡単OK。

韓国貨物船が日本漁船に突撃
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057153070/
見張り不十分「許せない」〜「これは殺人だ」怒る家族ら
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/news0307/news0703m3.htm

292 :日出づる処の名無し:03/07/07 19:20 ID:5b1BW+M3
マニラは米軍の空襲で廃墟になり多くの一般市民が死傷したはずなのに
すべて日本軍のせいにされてる
ttp://battlingbastardsbataan.com/som.htm

293 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:05 ID:HFaArFGx
>>283
アカが書き
       ヤクザが売って
                 バカが読む

だからねぇ・・・

294 :abc:03/07/11 21:32 ID:yXRLMv6L
ageとこう

295 :日出づる処の名無し:03/07/11 23:15 ID:WvPL8Sil
靖国参拝訴訟:
台湾人新たに8人が訴訟参加 ただし靖国側で
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030712k0000m040135000c.html

296 :その妻が美貌の持主であることを知り靖国参拝。:03/07/11 23:50 ID:B+yCwFO2
『関東軍司令官の告白、P133』ある高級司令部では政治経済の監督の責任を有する
特務班の幹部全員が相語らって、巨額の公金を遊興の費に充てた。
ある守備隊長は、富裕にして親日家たる華僑を惨殺して巨額の黄白(=金銀)を奪い、
これを土中に陰蔽して他日の用に備えた。ある憲兵隊長は、愛する女に収賄せる多額の
金額を与えて料亭を経営せしめ、その利益を貯えた。
ある特務機関長は、関係せる女の父親に炭鉱採掘の権利を与えた。ある中隊長は
戦地における部下の兵の携行する写真により、その妻が美貌の持主であることを知り、
陸大受験のために内地に帰還するや、東京の宿にその兵よりの伝言ありと称して
この妻を誘い寄せ、忌わしき病気さえも感染させた。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
http://hayawasa.tripod.com/isiikoki.htm
ある兵工廠の経理官は、地方のボスと結托し、軍需品の横流しを行い、巨額の金を私した。
熊本では外出した兵が女学生を強姦した。これらはわずかにその二、三の例に過ぎぬ。
 海軍もまた、概ねこれと同工異曲であった。否、陸軍よりもさらに腐敗していた。
呉の工廠では数年にわたっ工廠長以下が出入り商人と結托し、多額の収賄を行った。
ある地方では、海軍の兵が婦女子を強姦した。父兄が抗議すると、隊長は昂然として言った。
「戦に負けて青目玉の子供を産むよりよいだろう」と。


297 :日出づる処の名無し:03/07/12 00:15 ID:Zzab54TY
アメリカはイラクに対して侵略戦争をしでかしたよ。
日本は同盟国の名のもとに後方支援して憲法違反を犯している。
馬鹿な日本人には判るまい。

298 :日出づる処の名無し:03/07/12 00:21 ID:UOML6aPD

 ◆インドネシア
日本軍政時代の3年半については、オランダ、チャイナ、アメリカなど、戦勝国の学者や、
欧米に留学して日本が嫌いになった人々は、悪い面ばかりを誇大にあげつらっている。し
かしそれでは全体を語ったことにはならない。
アラムシャ第三副首相
◆マレーシア
この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。「日本軍はマレー人を
一人も殺していません。」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った
英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
◆ミャンマー(旧ビルマ)
アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを
進めたのではない。インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、
政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。
ビルマ独立義勇軍


299 :日出づる処の名無し:03/07/12 00:23 ID:UOML6aPD
>>297
ダサダサ!!!!!!!!

カコワルイね。時代錯誤の反日馬鹿サヨの定文。

300 :円楽:03/07/12 02:52 ID:fmB54Doi
>>293
うまい!山田君座布団3枚あげとくれー


301 :山崎 渉:03/07/12 10:22 ID:HmfdQyk9

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

302 :日出づる処の名無し:03/07/13 01:46 ID:eF/90ZO6
>>301
山崎、ウザイ

303 :相州人:03/07/14 23:25 ID:usyiiILr
負けたから侵略戦争


304 :日出づる処の名無し:03/07/14 23:44 ID:d/GdZI7s
>299
事実でしょ。
アメがやったのは
「おめー気にいらねえからぶっとばしてやる」
てこと。ジャイアンと一緒。
日本はスネ夫。



305 :abc:03/07/15 05:38 ID:F/o1TjGc
>>303 負けたから侵略戦争

「勝てば官軍」とも言いますね。

306 :元サヨ(左翼活動停止中):03/07/15 06:13 ID:By5t1caI
>>297
北朝鮮の問題が片付けば、すぐにでも護憲派、左翼陣営に帰りたいと思っている。
お願いだから工作員は活動を停止してくれ


307 :日出づる処の名無し:03/07/15 06:57 ID:fgiv8yhY
日中戦争と太平洋戦争(大東亜戦争)を
いっしょくたにしてる香具師がいない?ここ。

308 :日出づる処の名無し:03/07/15 07:06 ID:YUXgQxna
国力が控えめに見ても国力10倍というアメリカに目をつけられてしまうようなことをしたのがいけない、
と言うことかな。
町を肩張って歩いていて、やくざに因縁付けられることを世間的には自業自得と言うな。


309 :山崎 渉:03/07/15 11:52 ID:+MskBuKY

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

310 :abc:03/07/16 18:45 ID:OoeZ3fKp
>308 アメリカに目をつけられてしまうようなことをしたのがいけない

目を付けたのは不凍港が欲しいソ連です。
ハルのノートもスターリンの謀略とか
騙されてパンドラの箱を開けた亜米利加が阿保



311 :日出づる処の名無し:03/07/17 00:21 ID:NOHCQK6J
>>310
横からなんだが、WW2によってソ連は不凍港を得たんだっけか?
そもそも、一国の陰謀でそんなに世情はうごかんよ、ちと陰謀史観過ぎだなw


312 :日出づる処の名無し:03/07/17 06:03 ID:KB/rQQGy
>>303
論理的じゃないな。

313 :abc:03/07/17 08:04 ID:a6X4evH9
>>311 WW2によってソ連は不凍港を得たんだっけか

得ていません。ロシア兵は満州王土の素晴らしさに満足し
それから東進がにっぶたそうです。

結局ロシア兵・中国兵は匪賊のなれの果てです。大義名分
など糞食らえです。


314 :日出づる処の名無し:03/07/17 16:45 ID:pKby8zvt
しかし、北朝鮮問題を考える現在でも、ロシアのウザさは昔と変わらないな。

315 :なまえをいれてください:03/07/17 16:53 ID:Rb9U44B3
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

316 :日出づる処の名無し:03/07/18 07:54 ID:JGaMSZ2f
>>313
訳わからん。
ソ連が満州占領したのは終戦直前じゃないか。

WW2で一番得したのはアメリカで有るのは疑いの無いところだと思うがね。
欧州に対しては巨額の貸し付けを行い金利で儲けられたし、
欧州勢は国力の低下&植民地は軒並み独立してしまうし、
太平洋の通商路の覇権は絶対化できたし・・・etc

戦略的に正しい行動を行うことが如何に国家に富をもたらすかの象徴だな。

317 :日出づる処の名無し:03/07/18 22:44 ID:4Y4jpe/e
太平洋戦争はアジア開放のための戦争ではなく日本の自衛の為の予防戦争でした。
意図せぬ副産物である、「開放」を強調しすぎると、
当大戦に関する誤った認識を児童に伝えることになると思います。

1941,11,20の大本営政府連絡会議で決定した「南方占領地行政実施要領」
が、東南アジア植民地占領政策のガイドラインですが、こんな感じ。
========
〈南方占領地行政実施要領〉抜粋 
第一 方針
占領地に対しては差し当り軍政を実施し治安の回復、重要国防資源の
急速獲得(注1)及作戦軍の自活確保(注2)に資す
========
〈解説〉
注1 植民地の資源を日本が奪う、という意味
注2 現地へ送った100万人の日本兵の食料は、東南アジア現地で
自給自足しろ、調達しろ、という意味

これを「急速」に行なうと、盗賊になります。




318 :日出づる処の名無し:03/07/18 22:45 ID:4Y4jpe/e
(続き)
========
〈南方占領地行政実施要領〉抜粋
第二 要領
七 国防資源取得と占領軍(日本軍)の現地自活のため民生(民間生活)に
及ぼさざるを得ざる重圧は之を忍ばしめ(注3)宣撫上の要求は右目的に
反ぜざる限度に止むるものとす(注4)
八 華僑に対しては蒋政権より離反し我が施策に協力同調せしむるものとす
現住土民に対しては皇軍に対する信倚(しんい)観念を助長せしむる如く
指導し其の独立運動は過早に誘発せしむることを避くるものとす(注5)
========
〈解説〉
注3 日本軍が調達することで東南アジア現地の住民の生活に支障が
発生しても、住民を我慢させろ、という意味
注4 大東亜共栄圏の宣伝は、それを理由に現地住民に反抗されない程度に
ほどほどにしておけ、という意味
注5 現地住民の独立運動をあまり加熱させるな、と、明言

319 :abc:03/07/18 23:00 ID:z3IGV8Nt
なかなか難しいところではあります。
上層部は腹に一物を過かへ末端には大儀を説き戦意を高揚させます。
人間は正義を遂行していると信じているときが一番繊維が向上します。
そして敗戦後は中華民国とともに中華人民共和国と闘い、ベトナムと
ともにフランスと闘い、インドネシアとともに阿蘭陀と闘い、インドととも
にイギリスと闘い彼ら旧日本軍人は八紘一宇の大儀を実現せむと一
生懸命だったのです。だから日本軍全体としたら八紘一宇・大東亜共
栄圏・五族共和は建前だったかも知れませんが前線の兵士は本音だ
ったと思われます。小野田少尉に言動なんかをかいま見るとそう思え
ます。



320 :日出づる処の名無し:03/07/18 23:34 ID:JGaMSZ2f
>>319
アメリカの一般兵士がアメリカの正義を信じる程度には
日本の兵士達も正義を信じていただろうね。
所詮正義なんて損なもん。絶対正義なんて存在しないからな。


321 :日出づる処の名無し:03/07/22 15:48 ID:8awjkUVI
家族を守るために戦うってのはソレなりに普遍的正義だと思うが。
まあ俺も正義とか善悪なんて、大して重要じゃねえと思ってるけど。
まあ
「自分は正しい事をしている」
と思い込むことは、そのまま軍隊の戦闘能力に関わってくるからな。
戦争行動においてプロパガンダって重要だし。

322 :〈南方占領地行政実施要領〉:03/07/22 17:17 ID:NsP1OSTw
社民党の土井党首は
有事法制は憲法が示す「国民主権」「基本的人権の尊重」
「平和主義」の三原則を踏みにじるものだとし、廃案にすべきだと強調しました。
また、国民保護法制が後回しになっていると批判し、国民の権利の制限が今後の法律で
次々拡大して「日本全土に国民総動員を展開しているありさまになる」と警告しました。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04b.htm



323 :abc:03/07/22 17:45 ID:mlk0P7Et
>>322 国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」の三原則を踏みにじる

と、韓国・北朝鮮で演説してもらいたいものだ。


324 :日出づる処の名無し:03/07/22 17:57 ID:tFcIqeZY
拉致事件一発で「国民主権」「基本的人権の尊重」 「平和主義」
の三原則を無視しているのバレちゃったのが社民党なワケだが・・・


325 :日出づる処の名無し:03/07/22 18:16 ID:8Od2UBws
大東亜戦争は、防衛戦争の側面もあったが、解放戦争という
理念は間違いなくあったよ。
大本営の資料なんて意味がない。彼らは統制派だったから。
2.26が成功していたら、もっと違う局面を迎えていたはず。

326 :abc:03/07/23 03:52 ID:/bbFv6BS
>>325 大東亜戦争は、防衛戦争の側面も…

日本の兵隊は源平合戦の頃より陣取り合戦の様相を呈しています。
攻め取ったところ、所謂占領地は本国と同じく自分たちの領地で功
のあった武将に領地として運営を任せます。ということは武将にと
って攻撃している都市は勝ったら自分の領地であり敵兵も自分の
領民になる可能性が有るわけです。木曽義仲の件を契機として
民間人を虐殺することは戦陣訓として巌に禁じられていたことです。

こういった日本人の1000年に渡る戦争に対する考え方を理解しない
中国人たちは三光作戦などと日本人が予想も付かない非人道的な
事をしたと非難しますが。これは自分たちがするから日本人もする
はずだとの麻薬呆け下中国人の考えそうなことではある。
松井岩根大将が悔やんだのもそういった日本の武将として南京市民
を例え52名でも殺してしまったことは自分の訓令が行き届かなかった
ことを残念に思うと同時に陛下に預かった武将・兵隊に不名誉を着
せてしまったことの悔恨であると推察する。十万単位の兵隊が激突す
るのです。しかも先方は国際違反の便衣兵戦術で来るのです。50人
そこそこの民間人が戦闘に巻き込まれてしまっても仕方のないことと
私は思う。

南京大虐殺以外の先頭に置いては大虐殺等の汚名はあまり聞かない
ので>>325さんの防衛戦争、解放戦争への感想を述べました。そして
満州方面は自衛戦争、東南アジア方面は資源の確保と解放戦争だと
考えます。


327 :日出づる処の名無し:03/07/23 04:36 ID:xKgYkVmz
>>317-318

戦争を勝つために必要な実務的な取り決めとして、
何の問題もない。むしろ当然な内容。

問題は付け足した浅はかな解釈。


328 :日出づる処の名無し:03/07/23 11:56 ID:tybZxyHG
チベットの事を隠したくて仕方がないからあんなヨタ話持って来るんだよな。
他人に厳しい人間ほど後ろ暗い所を持ってるモンだ。

329 :日出づる処の名無し:03/07/23 11:59 ID:/aGb5ZJg
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/

330 :日出づる処の名無し:03/07/23 15:25 ID:IMOakVNJ
>>326
レスありがとう。僕もあなたとほとんど同じ認識です。
問題は、そういった歴史的事実をどうやって伝えていくかですね。


331 :317-318:03/07/23 22:18 ID:MJnWdRUt
>>327
君は旧日本軍を美化しすぎているようだね。
歴史とは光と影、表と裏、本音と建前を把握する必要があるのだよ。
絶対的な『正義』などありはしないのだから。

332 :日出づる処の名無し:03/07/23 22:58 ID:wEXogm/s
>>321
絶対正義を信じ込んでいるプロ市民は確かに強いからなぁ。


333 :日出づる処の名無し:03/07/24 00:00 ID:+eCOxBtE
アジアは日本によって開放された、というのは正しい。
ただ、正確に言うなら
アジアは日本(が占領しウザイ欧米勢力を駆逐してくれた後、
米国が日本をボコボコに叩き潰してくれた事)によって開放された、だな

334 :日出づる処の名無し:03/07/24 00:05 ID:mfenhfDH
日本は欧州からアジアを解放した、
が今度はアメリカが日本からアジアを開放したわけだなw


335 :abc:03/07/24 13:29 ID:KPlcovaZ
>>334 アメリカが日本からアジアを開放したわけだな

それは違う。日本が敗戦した後、英国、仏蘭西、阿蘭陀は
印度、ビルマ、ベトナム、インドネシアを植民地にすべく
侵略してきました。日本は現地人と一緒になり独立運動に
身を挺しました。取り敢えずジャブを繰り出す。



336 :日出づる処の名無し:03/07/24 13:45 ID:wOhCQNF3
かつての宗主国が属国に謝罪することはあり得ない。
この国際的常識に従って行動すれば良いと思う。

337 :日出づる処の名無し:03/07/25 09:46 ID:o1fyWhbj
解放と全体主義って矛盾しないか?

338 :大陸浪人:03/07/25 13:11 ID:sMentA67
解放とは米英等帝国主義国家的植民地支配からの解放である。政治体制の問題とは次元が違う。

339 :白いふらここ:03/07/25 13:29 ID:JLyeDdTh
植民地の拡大に狂奔した帝国主義に日本は乗り遅れたが、大東亜戦争が
結果としてアジアの植民地を解放し、自主独立の契機となったのは厳然
たる事実である。
要するに、白人以外の人種が植民地を持つことを西欧が拒絶した、これ
が資源のない日本の生きる道を絶った、利権闘争に敗れたのである。
それをすべて日本に非があるというのは、いいすぎであり、当時の世界
情勢を知らない、左翼思想家の宣伝である。

340 :日出づる処の名無し:03/07/25 14:56 ID:qtr4Ggb/
大東亜戦争=アジア民族解放戦争

あたりまえ。

341 :麻美玲:03/07/25 14:59 ID:zYGJV6L8
>>335
なら終戦後、欧州の列強が東南アジアをまた侵略しようとしてたわけ?
軍は派遣したの?

初耳だねえ…

342 :日出づる処の名無し:03/07/25 19:24 ID:hlEw/9iA
>>340
世界史板でそんなこと言ったら馬鹿にされるよ。
あそこは断定した物言いや主観の入った意見を忌み嫌うからね。
歴史は検証に検証を重ねて出された結論も確定ではないと分かってる連中なのさ。
この板でならあなたの好きなようにオナっててもいいけど。




343 :日出づる処の名無し:03/07/25 19:51 ID:BJGDYn+6
>>342
この板でそんなマジレスしても無駄だってw

344 :日出づる処の名無し:03/07/26 16:10 ID:XU7BcoEb
「この板でなら」って言うのなら、なんで世界史板の話なんかすんの?

345 :日出づる処の名無し:03/07/26 18:27 ID:fJFHlP+I
>>341
これは何か本気で書いているのか??
それともこちらの読み違いか?

346 :日出づる処の名無し:03/07/26 18:58 ID:jmIVly9b
>>345
お花畑の住人ですよ(w
フランスなんか戦後に降伏したドイツ兵をその場で
外人部隊に編入してインドシナ(ベトナム)に派兵し
たのを知らないのかね?

347 :abc:03/07/26 20:00 ID:Z+VPTcIx
>>331  >>327 君は旧日本軍を美化しすぎているようだね。

割り込みご無礼。バランスの問題だね。他国が必要以上に
非難するならば日本人は必要以上に美化・賛美するべきです。

日本人の特性として「歯には歯を目には目を」という考え方は
良くありません。他国が国際法を守らないからと言って日本も
国際法を守らないという法はありません。という考えが染みつ
いています。そして日本はそこにつけ込まれたのです。

第一日本人が侵略戦争した言いますが中国・朝鮮以外にどこが
日本に対してそういう批判をしていますか。

続く

348 :abc:03/07/26 20:01 ID:Z+VPTcIx
>>347 続き

【日本軍の軍紀は世界一厳正だった】
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM

日本軍の軍紀に就いては、北清事変(義和団事件)当時にも欧米列強から賞
賛され、各国軍隊の模範とされたことがあるが、かつて我々が中国戦線を征
ったとき、その先々で中国民衆から熱烈歓迎を受けたのも、それは故なきこ
とではない。
…中略…
日本軍は日清戦争(1904〜1905)以来大東亜戦争(1941〜1945)
に至るまで、変わることなく軍紀厳正であった。中国民衆にとって、いつ襲
って来るかわからない自国の暴徒の如き武装集団に比べ、軍紀厳正な日本軍
を信じ熱烈歓迎するのは当然のことで、決して日本軍に阿(おも)ねたり恐れ
てのことではなかったのである。

フランスの国際法学者フォーシーユは、日本軍を賛えて次のように語っている。
「日中戦争で日本軍は、敵が国際法を無視したにも拘らず自らはこれを守り、
日本軍人であることに誇りを持っていた。中国兵は卑怯にして残虐極まりない
軍隊で、例えば中国軍の捕虜になると、四肢を斬り分けられ、生きながらに火
炙(あぶ)りにされたり、磔(はりつけ)にされたりしたのである。更に日本兵の
屍に対しても、酸鼻を極めた蛮行を行っている。即ち死者の首を切り落とし面
皮を剥ぎとり、或は男根を切り落し、胸部を切り開いて石を詰め込み、首は両
耳を穿って紐や針金を通し、さながら魚を串刺しにしたように口から喉に紐を
通して持ち運びする等々、それが中国軍の戦争様式であり、日本軍には絶対に
見ることのできない支那の戦争文化である」と。


349 : :03/07/26 20:03 ID:n0kaMq56
お前等こんなスレみてる場合か!
大変だぞ!

神!田代まさし再々再(・∀・)タイーーーーーーーーーーーーーーホ!
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059211374/l50

350 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:02 ID:IJehy/jO
日本は負けた。
でもさあ、戦争の目的であるアジア解放は成ったじゃん。
今、活気ある東南アジアを旅行すると、これで散っていった英霊も報われる
と思うよ。
実質、大東亜戦争はアジアの勝利よ

351 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:04 ID:IJehy/jO
今度は日本の力で亜細亜諸国の経済を欧米に負けないものにしないといけないと激しく思う

352 :abc:03/07/26 21:25 ID:Z+VPTcIx
>>351 今度は日本の力で亜細亜諸国の経済を欧米に負けないものにしないといけないと激しく思う

似非人道主義者のいう所謂亜細亜諸国(中国・朝鮮)の様な集りを専門とする乞食国家を一人前に
するのは無理ですな。まるっきり日本に寄りかかり、自助努力を行わない。どうしようもないね。

中国・朝鮮を当てにしないムー・レムリア共栄圏を目指そう。


353 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:28 ID:mZCQIny4
腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス★http://endou.kir.jp/moro/linkv.html
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道 ★http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇★http://endou.kir.jp/2/index2.html
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門 ★http://endou.kir.jp/f-set.html
  \_____/\_____/

354 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:29 ID:kpZRAcj0
日本外務省、「日本軍による南京での殺人・略奪行為は否定できない事実」

日本の外務省スポークスマンの沼田貞昭氏は19日、当時の日本軍による南京
における殺戮(さつりく)行為は否定できない事実であると語った。

上記は、沼田貞昭氏が新華社の記者によるインタビューに応じ、語った言葉で
ある。沼田氏は、旧日本軍が1937年南京に侵入し、一般市民を殺害し、略奪行
為を行なったことは、否定できない事実であり、政府によるこれらの認識は、集
会を催した団体の認識とは異なっていると表明し、以下のように強調した。

日本政府の歴史認識に関する考えは、日本の村山富市元内閣総理大臣が
1995年8月15日の談話において明らかにした、「我が国は遠くない過去の一時
期に、植民地的統治と侵略によって多くの国、特にアジア諸国の人々に極めて
大きな損害と苦痛をもたらした。我々は、この歴史的事実を謙虚に認め、ここ
で改めて痛切な反省と心からの謝罪を表する」という言葉と変わっていない。
現在に至るまで、日本政府のこの考えには、いかなる変化もない。

「人民日報」 2000年1月20日1面
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/2000/01/20/newfiles/a1020.html

355 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:29 ID:kpZRAcj0
1982(昭和57)年
8月24日 鈴木善幸首相〔教科書問題での記者会見〕
「過去の戦争を通じ、重大な損害を与えた責任を深く痛感している」
「『侵略』という批判もあることは認識する必要がある」


1983(昭和58)年
1月 中曽根康弘首相
「両国関係は、遺憾ながら過去の歴史において不幸な歴史があったのは事実であり、これを厳粛に受け止めなければならない」


1984(昭和59)年
9月7日 昭和天皇〔全斗カン大統領来日、宮中晩餐会〕
「今世紀の一時期において、不幸な過去が存在したことは、まことに遺憾」
中曽根康弘首相〔歓迎昼食会〕
「貴国および貴国民に多大な困難をもたらした」
「深い遺憾の念を覚える」


1990(平成2)年
3月 中山太郎外相
サハリン残留韓国・朝鮮人問題に関するによる謝罪答弁
5月25日 海部俊樹首相〔第1回首脳会談〕
「過去の一時期、朝鮮半島の方々が、我が国の行為により耐えがたい苦しみと悲しみを体験されたことについて、謙虚に反省し、率直にお詫びの気持ちを申し述べたい」
5月 今上天皇
「わが国によってもたらされたこの不幸な時期に、貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえません」




356 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:30 ID:kpZRAcj0
1992(平成2)年
1月17日 宮沢喜一首相〔訪韓、従軍慰安婦問題で〕
「筆舌に尽くしがたい辛酸を舐められた方々に衷心よりお詫びし反省したい」
「胸がつまる重い」


1993(平成5)年
8月11日 細川護煕首相〔首相就任後、初の内閣記者との会見〕
「先の戦争は侵略戦争」
11月7日 細川護煕首相〔訪韓(慶州のみ、滞在22時間)〕
「わが国の植民地支配によって、朝鮮半島の方々が、母国語教育の機会を奪われたり、姓名を日本式に改名させられたり、従軍慰安婦、徴用などで、耐えがたい苦しみと悲しみを体験された事に加害者として、心より反省し、陳謝したい。」


1994(平成6)年
7月24日 村山富市首相〔訪韓〕
「心からのお詫びと厳しい反省の気持ちを申し上げたい」


1995(平成7)年
8月15日 村山富市首相〔戦後50年にあたっての首相談話〕
「遠くない過去の一時期、国策を誤り、植民地支配と侵略によって、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。この歴史事実を謙虚に受け止め、痛切な反省の意を表明し、心からお詫びの気持ちを表明する」




357 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:30 ID:kpZRAcj0
1996(平成8)年
6月 橋本龍太郎首相
「創始改名などが、いかに多くの韓国の方の心を傷付けたかは想像に余る」
「(従軍慰安婦問題について)これほどの女性の名誉と尊厳を傷付けた問題はない。心からお詫びと反省の言葉を申し上げたい。」


1998(平成10)年
4月3日 橋本龍太郎首相〔アジア欧州会議での日韓首脳会談(ロンドン)〕
歴史問題は語らず、「日韓パートナーシップ」を提言
10月8日 今上天皇〔金大中大統領、訪日〕
「わが国が朝鮮半島の人々に大きな苦しみを与えた時代…深い悲しみ」
小渕恵三首相〔「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」共同宣言〕
「韓国国民に対し、痛切な反省と心からのお詫び」。
韓国国民に向けた「お詫び」を公式文書に明記。金大統領はこれを評価




358 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:30 ID:kpZRAcj0
2001(平成12)年
11月18日小泉純一郎首相は就任後初めて韓国を訪れ、植民地時代に独立
運動家らが投獄された刑務所跡地にある西大門独立公園を訪れ、「心からの
反省とおわび」を記者団に語った。
金大中大統領は首相の「おわび」を高く評価し、その実践を要望した。

「日本の植民地支配により韓国の国民に対して多大な損害と苦痛を与えたこ
とに対し、心から反省とおわびをする。一人の政治家、人間として韓国人の苦
痛と犠牲を忘れてはならないと思った。これまで外国からの侵略や祖国の分
断など大変な辛酸をなめ、想像を絶する苦痛に耐え、韓国が今、発展してい
ることに心から敬意を表す。

日韓関係は過去の歴史を踏まえながら反省しつつ、このような苦難の歴史を
二度と繰り返さないよう協調せねばならない。日韓二国の友好関係の進展が
アジアの発展と世界平和に寄与する。

自由と平和を脅かすテロが全人類の脅威となっているが、同盟関係にある韓
国と日本、そして米国が協力することがアジアの発展と世界の平和に寄与す
る。幸い、来年には日韓共同開催のサッカーワールドカップ(W杯)が開催され
る。W杯を成功させ、これを契機に日韓両国の交流、協力が深まることに期待
する。」

359 :日出づる処の名無し:03/07/26 21:30 ID:kpZRAcj0
ゴー宣・2chプチウヨ少年Q&A(1)

Q1.大東亜戦争はアジア解放戦争だと聞いたけど?
A.ウソです。御前会議による『大東亜政略指導大綱』には、
「「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」は帝国領土と決定し・・」
とあります。これは極秘決定で、傀儡政府許可はビルマ・フィリピンだけ、
しかも口約束です。

Q2.日本軍は軍規厳粛な神兵だったんでしょ?
A.違います。1940/9/19「支那事変ノ経験ヨリ観タル軍規振作対策」によれば、
「事変勃発以来ノ実情ニ徴スルニ赫々タル武勲ノ反面ニ掠奪、強姦、放火、
俘虜惨殺等皇軍タルノ本質ニ反スル幾多ノ犯行を生シ為ニ聖戦ニ対スル内外ノ
嫌悪反感ヲ招来シ・・」とあり、1937年7月〜1939年末までの1年5ヶ月での
強姦致死傷は732件とあります。日本軍において強姦は被害者の親告罪だったので、
実際はこの数倍から数十倍と思われます。岡村寧次司令官は南京事件のあと、
親告罪だった陸軍刑法を改正し、戦後には日本陸軍の軍規について教育が悪かった
と述べています(『政変昭和秘史』)

Q3.でも南京大虐殺はなかったんだよね?
A.「大虐殺」が30万人なら、「中虐殺」があったと言える。90年代に入り、
「まぼろし派」は絶滅した(by秦郁彦)。中間派の秦郁彦氏は4万〜6万人と結論
しています。むしろ「南京大虐殺」と「南京虐殺事件」の『差分』は、
南京大虐殺はなかった→みんな騙されていたんだ。日本軍の強姦・虐殺もなかった、
大東亜戦争はアジア解放戦争だったんだ!
という、リビジョニストにとってこそ無くてはならない「プロパガンダ」と言えるでしょう。


360 :ヤマト:03/07/27 00:59 ID:9ow224GA
>>359
君ね、こういうコピペを張りまくること自体、君の信用を自分で踏みにじってるんだよ。

361 :日出づる処の名無し:03/07/27 01:05 ID:4f4Uc5lr
こぴぺうざい。
漏れは南京小虐殺と思っている。東南アジアで行われていた敵勢華人狩りの規模ではないかと。
戦争で、便衣というグレーゾーンがいる以上、民間人も誤射される
原爆無しの30万人の虐殺が可能なら、日本は戦争に勝っていたよ。
あと、軍紀だけど、国民国家が形成されている日本では軍紀は厳正であるのは文化面から見れば解ると思うのだが・・・
逆に言えば
>皇軍タルノ本質ニ反スル幾多ノ犯行を生シ為ニ聖戦ニ対スル内外ノ嫌悪反感ヲ招来シ・・
これらは皇軍の本質に反すると、問題視している点に注視したい。
戦闘の恩賞が、略奪 ではなかったという事ですよね。


362 :日出づる処の名無し:03/07/27 01:07 ID:M56vk9rs




  コピペうぜ〜〜〜〜〜え、自分の言葉で語れないの?





363 :日出づる処の名無し:03/07/27 01:12 ID:4f4Uc5lr
『大東亜政略指導大綱』自体、本当に御前会議の内容なのか疑わしい
意図的に論文作成用に上げた史料という説もあるのだが・・・
『大東亜政略指導大綱』自体出典が明らかではないのよ。
史学科では使えない とんでも史料の類なのヨ

364 :日出づる処の名無し:03/07/27 01:24 ID:4f4Uc5lr
363追加
日本外交年表並主要文書にあるのはあるんだけど、話の前後関係から言って、いわゆる仏領インドシナ対策の文書なんだな。
パワーバランスの上で当座日本の統治にするって話でしかないはず
また、後年にかなり改ざんされた『大東亜政略指導大綱』が論文に使用されたりした事があった
『大東亜政略指導大綱』とあるが、日本外交年表並主要文書の文面にない・・・というもの
だから『大東亜政略指導大綱』の内容とあったら、一度検証の必要がある

365 :日出づる処の名無し:03/07/27 01:58 ID:mKDOusAv
日本兵個人の犯罪を軍や国全体の犯罪としてあげつらう連中は、
日本兵が個人の判断でインドネシアやベトナム独立運動に
参戦していたことをまったく評価しないのはどういうことかね?

366 :日出づる処の名無し:03/07/27 03:23 ID:hSw4WXYg
>>342  面白いですね。断定しなければ、解釈はできない。

> あそこは断定した物言いや主観の入った意見を忌み嫌うからね。

主観の入らない歴史解釈は可能なの?
まさか、唯物史観、階級史観、科学的実証原理主義者の巣窟????
まさかねぇ? 今ごろw

> 歴史は検証に検証を重ねて出された結論も確定ではないと分かってる連中なのさ。

そういうのこそ、オナニーでは?


367 :日出づる処の名無し:03/07/27 03:25 ID:hSw4WXYg
>>334
馬鹿ですか?

368 :日出づる処の名無し:03/07/27 04:38 ID:znRmke8M
>>336
>>342は至極当然のことをいっているのだが・・・

>主観の入らない歴史解釈は可能なの?
>まさか、唯物史観、階級史観、科学的実証原理主義者の巣窟????
>まさかねぇ? 今ごろw

主観的な立場で書かれた史料は、その価値を見直さなければならないことを知ってるかな?
君がやっているのは断定ではなく仮定。
その仮定だって、何らかの文献史料・遺物に基づいて組み立てられる。
大東亜戦争=アジア民族解放戦争 というのは勝手だが、
もうちょっと語ってくれないと、必死に調査している人までが、
アホだと思われるから、できるだけ慎んでくれ。

>> 歴史は検証に検証を重ねて出された結論も確定ではないと分かってる連中なのさ。
>そういうのこそ、オナニーでは?

新しい史料・遺物(考古・民俗共に)がでれば、結論が変わる事もありうる。
史学に断定はない、if...もない、それがやりたいなら文学の道へ進むことだな。

369 :日出づる処の名無し:03/07/27 04:39 ID:znRmke8M
>>336 >>366 だった(鬱

370 :日出づる処の名無し:03/07/27 04:48 ID:5liGcPUC
戦争はボランティアじゃ無いんだよ
大義名分があっても資源と領土の奪い合いなんだよ
大東亜共栄圏とか八紘一宇とか本気で信じてる奴は死んどけ

371 :日出づる処の名無し:03/07/27 13:43 ID:9tcw4bhh
370>>領土の奪い合い??
戦国時代じゃあ無いのだから・・・
資源は解るが・・・
英経済圏から解放して、日本の経済圏にするんだろ。
だから、旧体制下で経済を握っていた華僑が邪魔だった訳だな。
で現地華僑を排除してインドネシア・マレー人に実権を移し、日本はその現地政権層に肩入れした
属領とか併合なんて社会コストが掛かりすぎるんだよ。近場の韓国・台湾ならまだしも・・・

372 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/27 14:09 ID:Py05ISkW
で? 共産主義の平等とか地球市民とか本気で信じてる奴は死んどけ。
>>373

373 :abc:03/07/27 19:34 ID:vEeh1Ky7
>>365 日本兵個人の犯罪を軍や国全体の犯罪としてあげつらう連中は、
     日本兵が個人の判断でインドネシアやベトナム独立運動に
     参戦していたことをまったく評価しないのはどういうことかね?

イヤー。良いことを言う。感心しました。御説これより引用させていただきます。

【個人の犯罪を国家の犯罪に捏造するな】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054920560/365

374 :日出づる処の名無し:03/07/27 19:38 ID:GFTgullF



なにが、在日アジア系外国人だ!! 出ていけ!!
http://ranmahentai.ranma.ws/galleries/shampoo/yaos.gif
http://ranmahentai.ranma.ws/galleries/shampoo/SHAMPOOD.GIF
http://ranmahentai.ranma.ws/galleries/shampoo/shampoo_037.jpg



375 :日出づる処の名無し:03/07/27 19:40 ID:FWPA4pUV
>>373
おまえ馬鹿だろ?


376 :abc:03/07/27 19:51 ID:vEeh1Ky7
>>370 大東亜共栄圏とか八紘一宇とか本気で信じてる奴は死んどけ


士官レベルでは戦略で
下士官レベルでは戦術で
兵隊レベルでは大義名分で
戦争します。
 つまり兵隊(=日本兵の殆ど)は大東亜共栄圏とか八紘一宇を
信じて戦いました。それで終戦後もインドでは英国とベトナムではフランスと
インドネシアでは阿蘭陀と独立戦争に協力して戦ったわけです。おっとミヤンマ
も抜けていますがかの国では国軍パレードは軍艦マーチから始まり日本の
軍歌を吹奏することより始まります。インドネシアではカレンダーは皇紀を
使っています。

377 :日出づる処の名無し:03/07/27 20:29 ID:465FA+N1
>>376
そうだね。大義名分は必要だね。370の言うことは正しくあるが、別にそんなこと言ってもしかたなし

378 :日出づる処の名無し:03/07/27 20:33 ID:zdx/DPq3
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/

379 :日出づる処の名無し:03/07/27 20:40 ID:iQ5w+Nlq
そうそう、アメリカの兵士がアメリカの正義を信じ、
イギリスの兵がイギリスの正義を信じ、
ドイツの兵士がドイツの正義を信じて戦ったようにネ。
逆にいうと、首脳部が本気で大義とか正義なんて考えてたら
その国はもう駄目だな。


380 :日出づる処の名無し:03/07/28 01:07 ID:xjbOuewP
>>307
>日中戦争と太平洋戦争(大東亜戦争)を
> いっしょくたにしてる香具師がいない?ここ。

はぁ? もまえ、歴史の流れっての理解してるのか?

先の戦争は、19世紀〜20世紀中盤までの、東アジアにおける万国公法を基盤とする欧米の覇権主義
と、日本の抵抗、中華の迷走の戦争だろ。

アヘン戦争〜第2次アヘン戦争、中華の没落、帝政ロシアの南下政策、日本の国際社会への参加、
アメリカの対東アジア政策。こういうのが次々と絡まっての時期。

だからこそ、

  ×日中戦争
  ○大東亜戦争支那事変

  ×太平洋戦争
  ○大東亜戦争太平洋戦線

他人が勝手に押し付けた単語を後生大事に使うのではなく、自分で考えて命名しろよ。この思考停止人間が!

381 :日出づる処の名無し:03/07/28 01:37 ID:goSeNfOe

>>370は、ただの反日糞サヨ。

レス無用。

382 :日出づる処の名無し:03/07/28 02:24 ID:SoroCCjR
藻前ら、まず以下を一通り読んでから書き込め

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/Sekaisi_01.html

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/ww2-01.html

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/gulfwar_01.html


383 :日出づる処の名無し:03/07/28 02:31 ID:3YtTK8fX
>>382
何のサイト?2chでは踏めないね・・・・・・・

384 :abc:03/07/28 11:13 ID:yydjArbN
>>341 終戦後、欧州の列強が東南アジアをまた侵略しようとしてたわけ? 軍は派遣したの?

何が言いたいのか分からないが「西欧諸国が再度東南亜細亜に侵略しようとしたのか」との質問と承る。

まずは>>346さんの発言(これは小生初耳です) フランスなんか戦後に降伏したドイツ兵を
その場で外人部隊に編入してインドシナ(ベトナム)に派兵

旧日本軍はベトナムと協力して仏蘭西軍撃退。以下亜米利加が仏蘭西に変わるもこれも撃退

旧日本軍はインドネシア人を戦中から訓練しており、終戦後は武器弾薬を分かち与え再侵略してきた
阿蘭陀兵を撃退。

印度・ビルマ(ミヤンマ)・ラオス・カンボジア全ての地域で旧日本軍は現地人と一体になり西欧諸国の
侵略を撃退しましたぞ。まあ1930年代の世界地図と1960年代の世界地図を見比べることですな。



385 :abc:03/07/28 11:15 ID:yydjArbN
>>382 ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/Sekaisi_01.html
     ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/ww2-01.html
     ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/gulfwar_01.html

何か面白い。

386 :日出づる処の名無し:03/07/28 11:33 ID:v/QNUL+I
右翼映画『プライド』などで、「天皇を守るため、自ら責任を引き
受けて刑死した」と美化された東條英機は、その前にピストル自殺
しそこなっていた。A級戦犯の指名を受け、逮捕される直前のことである。
彼は1941年、現役軍人のまま首相に就任し、内務・外務・陸軍・
文部・商工・軍需の各大臣を兼任し、さらに参謀総長までつとめた。
無数の内外軍民を死に追いやった東條は、腹も切れない大将であった。

387 :日出づる処の名無し:03/07/28 13:24 ID:MHBkKkyD
武士だって殆どはテメエの腹切って死んでるわけじゃない。
介錯って、知ってるか?

388 :日出づる処の名無し:03/07/28 14:33 ID:bnhYAxXl
アメリカは日本を解放する戦争をしました!・・・ま、物の見方はいろいろだね・・・

389 :とりあえず種まき:03/07/28 15:54 ID:j6OuAUcl
「しま」で一番、構成員が多く勢力のある集団、日本国家(※.ファミリー)
根拠もなく「しま」を日本国家のものだと言い張って牛耳るのをやめてください
この「しま」には徳川一家にも日本国家にも参加・協力する事をを望まない人も暮らしています。

グループを作る時は参加・協力者を募り、維持費等が必要な時は参加・協力者から会費を
集める等して運用するのが人に迷惑を掛けないやり方だと思いますが、解っているでしょう。

過去に満州国ファミリーという集団を立ち上げ、勝手にその地域を満州国家という
集団の縄張りとか言い張って、そこで暮らしている人の参加・不参加の自由を奪い
勝手に構成員にしたて組織の維持費等の略奪をする悪事を働いた大日本帝国という
毒ガス等も作成した経歴のある大量殺人組織とは幹部が変わり悪事を働かない組織になったと宣伝してますが。

現在も、この「しま」を組織のものだと言い張って牛耳っていますね。
日本国家のものだという根拠は何ですか。いいかげんに迷惑です。止めてください。
繰り返しますが、この「しま」には徳川一家にも日本国家にも参加・協力する事をを望まない人も暮らしています。
「しま」を縄張りと言い張って牛耳るのを止め、略奪したものを返し、償いをしてください。

「しま」で商いをしたいなら日本国家に挨拶し利益によって上納金を納めろとかいつまでも悪事を働くのは止めてください。
組織に参加しなければ「しま」で生活できないような状況を作り上げ日本国民になりたくないなら「しま」から出て行けとか。

何を根拠に「しま」を組織のものだと言い張っているんですか。
何を根拠に「しま」を組織のものだと言い張っているんですか。
何を根拠に「しま」を組織のものだと言い張っているんですか。

「しま」を縄張りと言い張って牛耳るのを止め、謝罪し、略奪したものを返し、償いをしてください。
「しま」を縄張りと言い張って牛耳るのを止め、謝罪し、略奪したものを返し、償いをしてください。
「しま」を縄張りと言い張って牛耳るのを止め、謝罪し、略奪したものを返し、償いをしてください

390 :日出づる処の名無し:03/07/28 15:59 ID:vnlIkxE4
>>387

馬鹿過ぎ。お前が知っているのかと強く問いたい。


391 :日出づる処の名無し:03/07/28 16:15 ID:HxdZUPc+
世界はいまは、シマだらけなんだよ。シマで考えれば原始時代と同じ
なんだよ。何時違うシマから襲われるかも分からないのが、今の世界
だ。↑のようにせかい統一国家は未だできんのじゃ。過去の責任??
いつまで追剥みたいなこといってるんだい。エ??

392 :日出づる処の名無し:03/07/29 12:19 ID:EMvhaM0u
>>390

馬鹿過ぎ。お前こそ知っているのかと強く問いたい。

393 :日出づる処の名無し:03/07/29 13:10 ID:Zuaai35B
>>392
オマエモナー(´∀` )

394 :日出づる処の名無し:03/07/29 20:46 ID:x+HBaaOg
ageru

395 :abc:03/07/30 03:08 ID:Ves/B/Qm
>>389 シマ

人類がアフリカの地に誕生してから人類は世界各地に散らばったそうです。
バベルの塔みたいですね。それで最初は「黒人」でしたが北上するにつれ
地中海のあたりでは「赤人」となり北欧のあたりで「白人」となったわけです。
そして、今度は南下して「黄人」となりました。
 さてこのように散らばった人類がどの様にして日本にやってきたか。その
主体は「古モンゴリアン」と聞いていますが、樺太・千島列島沿いに南下。
中国・朝鮮より東進。南西諸島沿いに北上。小笠原諸島・硫黄列島沿いに
西進(?)した人類による基本的には混血民族です。そしてその民族が相互
に混血史大和民族を構成してきました。朝鮮民族も王仁を始め百済・新羅な
ど遣隋使・遣唐使とともに来日し帰化し大和民族を構成しています。亜米利
加は移民国家ですが日本こそが古代の移民国家なのです。このような形で
国造りしてきた日本は「郷に入っては郷に従え」「遠くの親戚より近くの他人」
などというしきたりで村や町や国造りをしてきました。そこには朝鮮人の言う
民族の誇りなどという抽象的なお題目よりより実際的な生活を重要視したの
です。シマを何か汚らわしい者のように言いますが朝鮮人ほどシマに拘る民
族はいないでしょう。亜米利加に住みたければ亜米利加に帰化すればいい
のと同様、日本に住みたければ日本に帰化する努力をすればよろしい。
どんなに1世が頑張っても江戸っ子と同じで3だいもすればどうかするし、また
そうしなければ生活が出来ないでしょう。所謂村八分状態になるというわけです。
困るのは子孫だと言うことが高崎山の猿には想像も付かないのです。





396 :abc:03/07/30 03:12 ID:Ves/B/Qm
>>395 続き
何か気の利いた事が言えないかと>>389を読み返したけれど
これはもう論評に値しないね。国を何か893の縄張りに比喩し
ているようだけれど論調が幼稚園児並みですね。>>395はまと
もに相手しすぎました。後悔!!!



397 :日出づる処の名無し:03/07/30 04:18 ID:zpuu1XHs
>>396
でも、力作です。
あなたの真面目さは、いつも好感が持てます。

398 :日出づる処の名無し:03/07/30 15:16 ID:BJZGuWHG
>>393
オマエモネー(´∀` )


399 :abc:03/07/30 21:54 ID:Ves/B/Qm
>>397 …

有難うございます。


400 :日出づる処の名無し:03/07/31 09:37 ID:kNvSrlir
そもそも解放戦争かどうか、そもそも無意味な議論なんだよね。
楽しむための議論なら良いけど。

日本は当時の国際政治の中で当たり前のことをしただけであって、
解放戦争であろうがなかろうが、一切何も悪いことはしていないの
だから。解放戦争じゃなかったら、日本は悪なのか? 違うよね。

当時の国際政治の中で当たり前のことをやっただけ。だから、謝罪だ
何だと言われる筋合いは一切ない。こちらから、こんな良いことをやったと
立証する必要がそもそも無いんだよ。植民地支配、侵略、はぁ〜、だから何?
これで良い。韓国の個別の捏造にはしっかり反論しないとダメだがな。
良いか悪いか以前に、そもそも何の問題もない。それが過去の日本。
謝罪は、最低最悪、もうこれ以上バカなことはないっていうことだな。絶対に
してはダメ。

日本=悪というアホな教育のおかげで、日本が「良い」と特別に主張
しないといけないような気持ちになる人もいる。それが一番の問題だろうな。

議論自体を否定しているわけじゃないので、楽しく議論しておくれ。しかし、
そもそも何の問題もないということを忘れないように。それに「良い」と主張すると、
「日本=悪」と主張する日本の「敵」と同じ土俵に立ってしまうことも。

401 :日出づる処の名無し:03/07/31 10:35 ID:Sk7FB0MX
一歩離れて物を見るのは、俺も良いと思う。
でもネットはアホも多いんだ。
慣れないとそいつ等無視できないしなあ。

402 :日出づる処の名無し:03/07/31 16:51 ID:OavNQroD
>>400
例えば、米国における日系人強制収容について
米政府は1988年公式に謝罪し賠償をおこなっております。
当時の行為を評価しそれに対して対応するのはあくまで現在の国民であり
「当時は当たり前だった」という馬鹿の一つ覚えのごとき
言説を振り回すのは見苦しく、かつ何の免罪符にもならないことを認識すべきでしょう。

どうせコヴァ崩れなんでしょうけど。

403 : ]:03/07/31 17:48 ID:vMkNCaB4
アメリカが謝罪したのはアメリカ国籍を持つ日系人なのでは?
つまり、自国民を強制収容所に入れてすみませんってことだろ。
決して日本人に対して謝罪した訳ではない。

404 :日出づる処の名無し:03/07/31 19:45 ID:D7WWE5Pk
>>403
「現在の価値観で過去を裁くな」というコヴァ的フレーズの当否をいってるわけで
現在から過去を評価する、評価の内容や対象について一言も触れていませんが?

まあ、併合後は自国民つうことで、おまいの理屈でも
「だまして慰安婦にしてすみません」とかいろいろ謝まんなきゃならないこともありそうだ。

405 :日出づる処の名無し:03/07/31 20:27 ID:hHxOIkuG
>まあ、併合後は自国民つうことで、おまいの理屈でも
「だまして慰安婦にしてすみません」とかいろいろ謝まんなきゃならないこともありそうだ。

だから、その決着は日韓基本条約でけりがついてる。
ちなみにその時は慰安婦のいの字も出なかったが

406 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/31 21:09 ID:zlsGPqR8
> 戦争は勝ってナンボ。
> 負けて何もかも否定されたら、
> 日本の正義なんて聞いてもらえないの。
> 日清戦争から獲得した海外領土を全て失い、
> 連合国に一方的に悪と決め付けられて、
> 犠牲者や費やした予算はパー。
> 最悪じゃないか。結果論で言えば。

この糞サヨのカキコに反論キボンヌ。

407 :日出づる処の名無し:03/07/31 21:21 ID:hHxOIkuG
負けた方が悪いというなら、次の戦いで勝てば言い訳だ。
勝利にために国軍の創設を、でいいんじゃない。


408 :日出づる処の名無し :03/07/31 21:26 ID:zPaU0tFU
小野田さんの凛々しい写真です
http://busitu.com/up/img-box/img20030731154501.jpg

409 :日出づる処の名無し:03/07/31 21:51 ID:d/m0K3lU
>>406
反論もなにも事実じゃん。
負けたから全部こっちが悪いって事にされ、
挙句には捏造までされるんだから。

勝てば官軍


410 :日出づる処の名無し:03/07/31 21:57 ID:3FV72vpf
 今日の戦争は民族の闘争であり、民族世界観の抗争であるといはれ
る。しからば・・・何故に大東亜戦争は戦はれなけわばならないのであるか。
私はまづそれを国民諸君とともに考へてみたいと思ふ。
 近代戦を戦ふために必要な重要国防資源が、極めて多種多量に上る
点に鑑みるならば、世界のいかなる国家といへども、それらを完全に
自給自足し得るとはいへない。例へば米国の如き資源の豊富な国でさ
へ、二十種類内外の重要資源を外国からの輸入に仰ぎ、特に・・・如き
重要国防資源については、いや応なしに南西太平洋地域に依存しなければ
ならないのである。
 また近代戦が長期戦と、消耗戦とをその特色とするかぎり、所謂貯
蔵経済により、平時から戦略物資の計画貯蔵を行ふことによつて、莫
大な戦時の需要を賄ふことも不可能である。そこに国防経済が従来の
貿易経済から、自給経済に移行しなければならない必然性がある。
 重要国防資源の大部分を外国からの輸入に依存するかぎり、国防国
家は絶対に成立し得ない。現にわが国が米国からの・・・などの輸出禁止に
遭つて、どれほど経済上竝に国防上に支障を生じたかは国民諸君の
熟知せられる通りである。固より帝国の領土だけで、自給経済を営むことは
不可能である。しかしながら所謂大東亜地域における資源は、ひとり・・・等の
鉱物資源ばかりでなく、・・・等の各種資源に亙つて極めて豊富であり、
それらが欧米人の搾取から解放されて、大東亜諸国家、諸民族のために
開発利用されるならば、大東亜地域は完全にして、かつ極めて強靱なる
自給経済を営み得るのである。
 そこに大東亜共栄圏の理念が成立する。即ち大東亜共栄圏の確立は
欧米侵略主義の旧勢力を撃攘駆逐して、大東亜諸民族の解放と繁栄と
を図るとともに、その地域を国防単位とする自給経済の上に、
わが高度国防国家を建設することを目的とする。
 それが日本民族の民族世界観である。この儼然たる民族世界観に立
つて、大東亜共栄圏確立のための戦を戦ふことは、まさに帝国にとつ
ては興亡死活のための戦を戦ふ所以にほかならない。この意味におい
て大東亜戦争は正義の戦である。
--- 「最後の勝利へ」  企画院次長 宮本武之輔  1941.12.25 JOAK ---

411 :日出づる処の名無し:03/08/01 01:20 ID:cjJylYlv
>>403
もう一つは、「当時の法律として違法行為を(よりにもよって政府が)やったからだった」から詫びたと言うのもありますね。


412 :日出づる処の名無し:03/08/01 01:22 ID:cjJylYlv
>>405
基本条約以前に「政府」としては何もだましちゃおらんてば。
相手にしなさんな。最盛期のΩ信者に教祖を批判しても受け入れないのと同じ手合いなんだから。

413 :abc:03/08/01 05:59 ID:M76Ouycb
>>404 「だまして慰安婦にしてすみません」とかいろいろ謝まんなきゃならないこともありそうだ

>>405 だから、その決着は日韓基本条約でけりがついてる。ちなみにその時は慰安婦のいの字も出なかったが

>>412 基本条約以前に「政府」としては何もだましちゃおらんてば

と並べてみて。
    >>412 禿胴
    >>405 軟胴
    >>404 難胴
ですな。

414 :日出づる処の名無し:03/08/01 06:11 ID:M76Ouycb
>413 
日韓国交回復は拙速でした。

415 :日出づる処の名無し:03/08/01 06:34 ID:/9CCrEwf
【歴史】旧陸軍第6師団の文集発見 “虐殺”否定する貴重な資料  南京戦の実相
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1059685673/l50
師団長が“南京大虐殺”の責任を問われて処刑された旧陸軍第六師団(熊本)の将兵が南京戦の
模様をつづった文集が、東中野修道・亜細亜大学教授の手で発見された。同師団が相次ぐ戦闘と行軍に
追われ、捕虜虐殺などを行っている余裕すらなかった状況がうかがわれる。(石川水穂)
この文集は『第六師団転戦実話南京編』という題で、上下二巻が東京・九段の靖国神社の偕行文庫に
保管されていた。南京戦から二年余り経た昭和十五(一九四〇)年三月、中国戦線を転戦中の同師団の
将兵四百人以上が南京戦などの思い出をつづったものだ。
六師団は熊本、大分、宮崎、鹿児島県の南九州出身の兵士らで編成され、南京の城壁に縄ばしごを
かけて城内に突入した強力な軍隊として知られる。戦後、師団長の谷寿夫中将は中国・南京の
軍事法廷に連行され、「一九三七年十二月十二日から二十一日までに集団虐殺十九万人、
中華門付近の死体埋葬数十五万人、被害総数三十余万人」に及んだとして絞首刑に処された。
だが、『転戦実話』によれば、六師団が突入した中華門付近には「約二百五十の敵死体」が目撃された
だけだ。しかも、六師団は南京陥落から三日後の十二月十六日には南京から揚子江上流の蕪湖に
転戦しており、十日間も南京にとどまっていなかった。
投降してきた中国軍捕虜に対しては、捕虜収容所に収容したり、苦力に使ったり、解放して帰郷を促したり
する場面が文集に記されている。
谷中将については、蕪湖で師団長を交代するさい、別れを惜しむ兵士らのために午前二時まで
揮毫(きごう)に応じる様子などが記されている。
戦後の南京軍事法廷では、六師団の中隊長だった田中軍吉大尉も“三百人斬り”の罪をきせられ
処刑されているが、『転戦実話』では、田中大尉は軍刀をかざして突撃の先頭に立つ勇敢な指揮官として
描かれている。
文集を発見した東中野教授は「壮烈な戦闘の光景や戦場での兵士の偽らざる心境がつづられ、
南京戦の実相を詳しく知ることができる。“虐殺”がなかったことを示す貴重な準同時代記録といえる」と
評価している。
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/030731-3etc.html


416 :山崎 渉:03/08/02 00:35 ID:7ZPwnI6i
(^^)

417 :日出づる処の名無し:03/08/02 18:41 ID:prcj06YH
>>405
>>まあ、併合後は自国民つうことで、おまいの理屈でも
> 「だまして慰安婦にしてすみません」とかいろいろ謝まんなきゃならないこともありそうだ。

朝鮮人業者が朝鮮人に対してでしょ(w

418 :335じゃないけど:03/08/03 00:49 ID:i3fo8s+a
>>341
インドネシアを例に挙げると、終戦後に東南アジアにいた日本軍の一部の人が義勇兵になって、
インドネシア軍と一緒になってオランダと戦って独立は成し遂げられました。



419 :日出づる処の名無し:03/08/08 12:09 ID:drc7MssJ
是非上げたいスレ。

420 :abc:03/08/08 19:56 ID:oKsHTVFI
>>335 仕方がないので続き。但しコピペだよ

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html
 ◆インドネシア
日本軍政時代の3年半については、オランダ、チャイナ、アメリカなど、戦勝国の学者や、
欧米に留学して日本が嫌いになった人々は、悪い面ばかりを誇大にあげつらっている。し
かしそれでは全体を語ったことにはならない。
アラムシャ第三副首相

◆マレーシア
この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。「日本軍はマレー人を
一人も殺していません。」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った
英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員

◆ミャンマー(旧ビルマ)
アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを
進めたのではない。インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、
政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。
ビルマ独立義勇軍



421 :abc:03/08/08 19:57 ID:oKsHTVFI
>>420 続く
◆インド
欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分ら
のアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。日本の子弟がゆがめられ
た罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、私は平然と見過ごす訳にはゆかな
い。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。誤られた歴史は書き換えられなければならない。
ラダ・ビノード・パル極東国際軍事裁判判事
◆タイ
日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母胎を
そこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。こんにち東南アジア諸国民が、
米・英と対等に話ができるのはいったい誰のお陰であるのか。それは身を殺して仁を
なした日本というお母さんがあったためである。12月8日は我々にこの重大な思想
を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決心をされた日である。我々はこの日
を忘れてはならない。
ククリット・プラモード元首相


おまけだよ!
【世界は大東亜戦争をいかに評価しているか】
http://www.kokusairinri.org/database/30.html


422 :abc:03/08/08 20:06 ID:oKsHTVFI
>>420-421 纏め

【アジアにおける大東亜戦争】
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html
 
【世界は大東亜戦争をいかに評価しているか】
http://www.kokusairinri.org/database/30.html

もうすぐ8月15日。そして2005年は終戦還暦。
多角のプロパガンダに挫けず。反日似非人道主義的自虐史観者
に惑わされず、清く正しく美しくご先祖様の御霊を参拝しましょう。

423 :日出づる処の名無し:03/08/08 20:07 ID:T1+NeBNY
日本軍は、(1) マレー人を土着民として優遇、
(2) インド人は将来の独立インドの担い手としてやや優遇、
(3) 華人は迫害、という差別を行い、民族間の対立感情を高めて分割統治した。
これが戦後社会に悪影響を及ぼす。

>>420は悪影響をモロに受けた発言。
「華僑虐殺」参照のこと。

424 :日出づる処の名無し:03/08/08 20:09 ID:HE5m8dMp
結果的にはアメリカ軍が解放戦争をしたってことにならないのか?

425 :abc:03/08/08 20:10 ID:oKsHTVFI
>>422 補遺

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html
こんな歌を知っていますか?インドネシアで50年間歌い継がれてきた「祖国防
衛義勇軍(PETA=ペタ)マーチ」です。

“アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり 己を捨てて全力を尽くす
連合国を粉砕せんと 玉散ることもいとわず
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ
古きアジア 不幸に苦しむ 烈しき圧制に 幾世紀も忍ぶ
大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る
進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ…”


だ…大日本?!なんだか、聞いてるこちらがこそばゆくなってしまうような歌詞
ですが、これはいったいどういうことでしょうか?


426 :abc:03/08/08 20:29 ID:oKsHTVFI
>>425 続き

【マレーシア】
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_2.html
ノンチック氏は言います。「先日、この国に来られた日本のある学校の教師は
『日本軍はマレー人を虐殺したにちがいない。その事実を調べに来たのだ。』
と言っていました。私は驚きました。『日本軍はマレー人を一人も殺していません。』
と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍
に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。」


>>423は人の話を聞かないね。者の言い方もおかしいよ。貴方日本語勉強する有るね
(1)特に問題ないでしょう
(2)特に問題ないでしょう
(3)英国人に取り入ってマレー人を搾取しており、英国人が追い払われると
   自分たちの利権が無くなると,英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラを
   戦闘しました。


427 :日出づる処の名無し:03/08/08 20:36 ID:2hvnhmbX
華僑は悲惨だよな。
遠い祖国のために救援金を出せと言われ、出さないと漢奸とされるし
南京還都で年寄は腐敗した重慶にはもう出さなかったり
寄付金を減らしたりしていたのに
プロパガンダを素直に信じた若者は、正義のために
市民なのに武器をとる...戦争が終わってもマレー人とは合わない..報われない

428 :abc:03/08/08 20:50 ID:oKsHTVFI
>>424 結果的にはアメリカ軍が解放戦争をしたってことにならないのか?

因果応報を考えると解放戦争を亜米利加軍がしたと言えるかも知れない。
しかし直接間接を問わず因果応報を言うならば議論は成り立ちません。

植民地争奪戦に遅れてやってきた亜米利加はまずはテキサス、ハワイ
フィリピンを何とか手に入れ中国にもちょっかいをかけてきました。
http://www.history.gr.jp/showa/114.html

そして日本軍は「援蒋ルート」を潰すためにフランス領インドシナに攻め
入ります。そしてこのことが東南アジアの解放に繋がっていきます。
従って亜米利加が東南アジアを開放した切っ掛けを創ったと言えなくもないが
そのことをまじめに主張するものには「阿保か」といってやりたい。



429 :日出づる処の名無し:03/08/08 21:04 ID:whz6L/4C
日本は、アジアの文明化、近代化のため20世紀初頭以来、
何百万人との兵士と、数千兆円の金を使ってきたか。

それにしても朝鮮人と、中国人は感謝のかの字もしていないが。


430 :abc:03/08/08 21:06 ID:oKsHTVFI
>>426 >>423は人の話を聞かないね。

念のために言っておくが、「>>420は悪影響をモロに受けた発言」
によると次の発言を小生がしたと言っているように聞こえる。しかし、

「この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。「日本軍はマレー人を
一人も殺していません。」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った
英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。」

この発言の主は マレーシアのラジャー・ダト・ノンチック元上院議員ですぞ。

431 :日出づる処の名無し:03/08/09 18:05 ID:g4mVwU+3
東南アジア諸国の独立は日本が欧米諸国のを駆使し、植民地を占領したからではないよ。
日本が占領していた東南アジアが、「日本がアメリカに負け」勢力の空白地帯になったか
ら独立できた。日本がそのまま東南アジアに居座っていたら彼らを本当に独立させたと思うか。

彼らを独立させたとして、東南アジア諸国が石油をはじめ諸資源をアメリカのほうが高く
買ってくれ、ドルのほうが信用できるからと(あの頃の円なんてドルに比べりゃ紙屑だろ)
アメリカに売ろうとしたら、日本はそれを認めたと思うのか。相手は独立国だよ。どこに
売ろうが自由なはずだろ。普通に考えたらアメリカに売るだろ。日本は認めると思うか。

だから日本が本当の意味での独立なんかさせるはずがないだろ。つまり日本が負けたから
東南アジアは独立できたんだろ。そんなもん自慢になるか!。

日本の恥をさらすなというような書き込みは情けない(韓国のスレにはよくそういう書き
込みを見るがが、東南アジアの人たちは日本が石油をはじめ資源を求めて東南アジアに乗
り込んできたのはとっくに知ってる。

432 :日出づる処の名無し:03/08/09 18:21 ID:zjiPJz0g
>>430
もちろん、マレーシアのラジャー・ダト・ノンチック元上院議員の発言が
「悪影響をモロに受けた発言」。
おまいの発言など眼中にない。
自分と元議員の発言を同レベルに置くがごときの自意識過剰を恥じ
さっさと腹切って詫びろ。

433 :abc:03/08/09 19:00 ID:NVsLE//G
>>423 >>420は悪影響をモロに受けた発言。「華僑虐殺」参照のこと。
>>432 >>430 もちろん、マレーシアのラジャー・ダト・ノンチック元
          上院議員の発言が 「悪影響をモロに受けた発言」。
          おまいの発言など眼中にない。
          自分と元議員の発言を同レベルに置くがごときの自意識過剰を恥じ
      さっさと腹切って詫びろ。

と発言を時系列に並べてみたがやはり変な日本語だね。
>>420はマレーシアのラジャー・ダト・ノンチック元上院議員の発言だけではありません。
abcが色々な人の発言を紹介しています。「マレーシアのラジャー・ダト・ノンチック元上院
議員の発言の用に聞こえる」と言ったからと言って見ず知らずの馬鹿に「おまいの発言な
ど眼中にない」と糞味噌にいわれる覚えはありませんぞ。
敬語とは言わないけれどもの言い方に気を付けないとまともな日本人とは思われませんぞ。
  

434 :abc:03/08/09 19:15 ID:NVsLE//G
>>431 日本がアメリカに負け」勢力の空白地帯になったから独立できた。

初耳だ。ソースはあるのかな。
こちらは以下のソースを示すよ。
世界は大東亜戦争をいかに評価しているか
自存自衛と大東亜の解放を掲げて戦われた日本の戦争はアジアの諸国民や各国の識者からどのように受け止め
られているのだろうか。

イギリス
アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において日本人は日本の為というよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々の為に偉大なる歴史を
残したといわねばならない。その国々とは日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々で
ある。日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前においてアジアとアフリカを支配してきた
西洋人が過去200年の間に考えられていたような不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」(1956年10
月28日/英紙「オブザーバー」)

アメリカ
ジョイス・C・レブラ コロラド大学歴史学部教授
「日本の敗戦 それは勿論、東南アジア全域の独立運動には決定的な意味をもっていた。今や真の独立が確固と
した可能性となると同時に西洋の植民地支配の復活も許してはならないもう一つの可能性として浮かび上がってき
たのである。民族主義者は日本占領期間中に身につけた自信、軍事訓練、政治能力総動員して西洋の植民地支
配復帰に対抗した。そして、日本による占領下で民族主義、独立要求はもはや引き返せないところまで進んでしま
ったということをイギリス、オランダは戦後になって思い知ることになるのである。」(「東南アジアの解放と日本の遺
産」)

ジョージ・S・カナへレ 政治学博士
「日本占領軍がインドネシア民族主義の為に行った種々の仕事の中で最も重要なものの一つは正規軍及び準軍
事組織を創設して、それに訓練を与えたことである。このような機会がなかったならば戦後のインドネシア民族革
命の経過は違ったものになっていたであろう。」(「日本軍政とインドネシア独立」)

435 :abc:03/08/09 19:19 ID:NVsLE//G
>>434 続き
オランダ
サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。
即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本
の功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分をさげすむことを止め、その誇りを
取り戻すべきであります。」(1985年日本側傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時、行われた市長主催の親
善パーティの歓迎挨拶)

タイ
ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが生まれた子
供はすくすくと育っている。今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰
であるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。12月8日は我々に、この重大な思想を示し
てくれたお母さんが一身を賭して重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床に伏
した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」


436 :abc:03/08/09 19:27 ID:NVsLE//G

>>435 続き

マレーシア
ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで
感じたことのない興奮を覚えました。しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」

ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。わずか
3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ
若かったが、あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取り返すことができずマ
レーシアは独立したのだ。」

ザイナル・アビディーン 歴史学者
「日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、その種を播き、成長を促進させ、マラ
ヤにおける民族主義の台頭と発展に大きな“触媒”の役割を果たした。」


437 :abc:03/08/09 19:31 ID:NVsLE//G
>>436 続き

インドネシア
モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したもの
です。」

アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試み
たがオランダの狡知なスパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。それを日本軍
が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したの
は当然である。」

サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と
共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章
を贈っているが、それだけですむものではない。」

ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア
人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の
戦争であり、我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」(昭和32年の来日の際の発言)



438 :   :03/08/09 19:34 ID:LcLa3c63
イラクで一匹また一匹と”狩られ”ている米・英軍見てると欧米列強に
昔日の面影はないな〜。

439 :abc:03/08/09 19:35 ID:NVsLE//G
>>437 続き

インド
ラダ・クリシュナン 大統領
「インドでは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像も出来なかった。それを我々と同じ東洋人で
ある日本が見事に撃沈した。驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」
(昭和44年日本経済新聞)

ハビブル ・ラーマン 元インド国民軍大佐
「ビルマ、インドネシア、フィリピンなどの東アジア諸国の植民地支配は一掃され、次々と独立し得たのは日本が
育んだ自由への炎によるものであることを特に記さなければならない。」

グラバイ・デサイ インド弁護士会会長
「インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。インドの独立は日本のおかげで30年早
まった。これはインドだけではない。インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民族すべ共通である。
インド4億の国民は深くこれを銘記している。」(1946年の軍事裁判に出廷した藤原岩市氏らに)

スリランカ
J・R・ジャヤワルダナ 大統領
「往時、アジア諸民族の中で日本のみが強力且つ自由であってアジア諸民族は日本を守護者且つ友邦として
仰ぎ見た。当時、アジア共栄のスローガンは従属諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、インドネシア
の指導者たちの中には最愛の祖国が解放されることを希望して日本に協力した者がいたのである。」
(1951年、サンフランシスコ対日講和会議演説)


440 :abc:03/08/09 19:37 ID:NVsLE//G
>>439 続き(取り敢えずこれまで)

ビルマ
バー・モウ 元首相
「歴史的に見るならば日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。しかしまたの解放を
助けたり、あるいは多くの事柄に対して範を示してやったりした諸国民そのものから日本ほど誤解を受けている
国はない。もし日本が武断的独断と自惚れを退け、開戦当時の初一念を忘れず、大東亜宣言の精神を一貫し、
南機関や鈴木大佐らの解放の真心が軍人の間にもっと広がっていたら、いかなる軍事的敗北もアジアの半分、
否、過半数の人々からの信頼と感謝とを日本から奪い去ることはできなかったであろう。日本の為に惜しむので
ある。」

シンガポール
ゴー・チョクトン 首相
「日本軍の占領は残酷なものであった。しかし日本軍の緒戦の勝利により欧米のアジア支配は粉砕され、アジア
人は自分たちも欧米人に負けないという自信を持った。日本の敗戦後15年以内にアジアの植民地は全て解放さ
れた。」(「諸君!」平成5年7月号)

終戦50周年をむかえて

「アジアと日本の大東亜戦争」

発行所 日本を守る国民会議

発行日 平成6年6月12日


441 :   :03/08/09 19:38 ID:LcLa3c63
賛否両論はあっても近代世界史に果たした「日本武士道」の役割は
大きいな。

442 :abc:03/08/09 19:44 ID:NVsLE//G
>>434-437、>>439->>440 で言いも悪いもソースを示したが

>>431も日本がアメリカに負け」勢力の空白地帯になったから独立できた
というソースを教えて欲しい。

443 :abc:03/08/09 20:16 ID:NVsLE//G
>>441 賛否両論はあっても近代世界史に果たした「日本武士道」の役割は大きいな

そうですね。今日は「軍神山本元帥と連合艦隊」「皇室と戦争とわが民族」
「太平洋戦争と姫ゆり部隊」の3本をみましたが当時の日本人が切迫した
状況の中で一生懸命活きている姿が印象的でしたね。俺より若い軍人が
一生懸命なのが泣けてきました。VTRに録画したので折に触れ見ることに
しよう。
明日は「明治天皇と日露戦争」「天皇・皇后と日清戦争」「明治大帝と乃木将軍」
です。こちらはこちらで楽しみです。

まあ。全ての日本人が正しいとは思わないが好感は持てましたね。特に
御前会議での陸軍大臣の天皇陛下のお言葉に詰まるところが印象的でした。

大陸に無傷の500万の皇軍がいるのに無条件降伏とは無念やる方なかったでしょうな。

444 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:37 ID:Xaen0i9o
良スレ、上げ!!

445 :日出づる処の名無し:03/08/10 04:10 ID:C6HQr1Wi
このスレで、一冊本ができたらいいんだけど。

446 :abc:03/08/10 07:36 ID:Odouxyjw
>>423:T1+NeBNY 遁走か

日が変わって大海の彼方に身を沈めてしまったか。
ところで>>423>>432は同一人物と思ったが違ったのかな
IDが合わなかったよ。



447 :名無し:03/08/10 07:40 ID:psFD/CdH
>431:間違い。日本が敗戦した後、各国は空白にはならなかった。
すぐにもとの植民地宗主国が帰ってきて、昔のように支配しようとした。
しかし、マレー人の知人いわく。
「日本人の下で、訓練を受け、一緒に仕事をして、自分たちにも出来る
という自信が出来ましたから、英国人が戻ってきても独立しようとして、
戦争をしました」そして独立した。戦って独立を獲得したのである。
その基礎に、日本の教育、訓練、そして実際独立戦争に参加した
多くの日本軍人がいたことを現地の人は感謝して覚えているのである。
インドネシア独立記念碑にも日本軍人の犠牲がしっかり書いてある。
朝鮮人、中国人は何の貢献もしていない。それどころか中国人は欧米植民地国の
支配者の番頭として現地人搾取を行ったので、憎まれているのだ。いまでも
反華僑暴動が起きるのはそのせいである。


448 :日出づる処の名無し:03/08/10 19:04 ID:3WFg89N0
そもそも現地民の評価なんて、自分の持つ歴史の知識と認識で予想できるじゃん。
それを議論しないで誰々がこう言っているだとか1人の人間の発言を過大に取り上げて
妄想でどうにでも解釈できる無限ループ。下らんにも程がある。

449 :日出づる処の名無し:03/08/10 19:12 ID:CfvzgRy8
431は日本のおかげで東南アジア諸国が独立できたとか、言ってる諸君へ向かって書いた
だけ。
私は前に書いたように日本の歴史にそれなりの誇りをもっているし、太平洋戦争だって日
本軍は欧米諸国相手によく戦った。特に東南アジア諸国においては欧米の勢力を駆使した。
さらには戦後の復興、現在世界第二位の経済力。これらに対しては東南アジア諸国および
その人々は日本人に肯定的であれ否定的であれ一目以上、二三目もおいてくれている。
只、大東亜戦争がアジア諸国民の開放のためだなんてことは、まったく信じていないし、
そんなことを信じることが、信じられない。いくつか思いつくままに書き上げるなら。
日本の基本戦略は北進だった。南進が本格的に検討、決定されたのは太平洋戦争開戦前一
年にも満たない。そんな行き当たりばったりの南進の大義名分が東南アジアの開放。
南進の手始めは南北仏印進駐。これはビーシー政権に変わりフランス植民地の保護との名
目。植民地の解放なんて行き当たりばったりの考えに過ぎないことがわかるだろ。
占領した東南アジアで何をやった。本当に独立させる気が有ったかどうかなんて117でも
書いたが、ちょっと考えればすぐにわかるだろ。大体大東亜戦争の張本人東條が南進決定
時に「泥棒に行くのか」って言ったとか。政策決定者が本気で開放を考えていたなんて信
じる頭の構造が知りたい。
結果論としての東南アジアの独立に対しての是非なんて意味ないと思ってる。東南アジア
の独立自体、一部の国については早すぎたのではないかと思っている。植民地だって民度
の低かった国にとっては必要な歴史上の一時期だったろう。

450 :abc:03/08/10 19:36 ID:Odouxyjw
>>449 >>431は日本のおかげで東南アジア諸国が独立できたとか、言ってる諸君へ向かって書いただけ

まあ色々な考え方があっていいが、大東亜戦争があったから、東南アジアが東南アジアが独立できたことに
間違いはないと思う。それが日本の御陰かどうかは議論の余地があるにしてもです。ただ一方的に日本は
アジア諸国を侵略しました。謝罪しろ補償しろと言うのは当時の情勢を考えると一寸違うのではないかと思う
のです。まあ色々な人の話を聞くと「将軍は戦略で闘い・士官は戦術で闘い・兵士は大義名分で戦う」と思う
のです。兵隊がインドで、タイで、ビルマで、ラオスで、カンボジアで、マーレシアで、ベトナムで、インドネシアで
何をしたかはこの発言を聞いている人は既にご存じでしょう。
 この点から考えて小生は>>431より>>447に同意出来る。

【自画自賛の格言】
将軍は戦略で闘い
士官は戦術で闘い
兵士は大義名分で闘う

451 :abc:03/08/10 19:41 ID:Odouxyjw
>>450 兵士は大義名分で闘う

を眺めていたら、バランス上「兵士は大義で闘う」の方が良いのかなと考えたりしています。



452 :日出づる処の名無し:03/08/10 22:36 ID:9E91UAER
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060445613/700-
ここへレスをお願いできませんか?

696 :名無しさん@4周年 :03/08/10 22:07 ID:fBflsc8N
>>689
大義名分としてのプロパガンダに過ぎない事を、
大東亜戦争の動機だったと勘違いしている馬鹿がいるね(w。


こうして、ウヨ厨は歴史を歪曲していきましたとさ(オワリ。

708 :名無しさん@4周年 :03/08/10 22:23 ID:fBflsc8N
>>704
>その人たちが現在「英雄」なんですよね。
>現地の人たちの心情も組んであげてください。
>
ジャワに関しては漏れも何も言わないけど、
チャンドラボースの最期とか、フィリピンやインドシナのその後とかは
日本の支援した「英雄」云々の話からは、かけ離れていると思うが。


453 :至言ですね。:03/08/10 23:04 ID:9ISa2Apj
★★★世界史板・統一雑談スレ Part 8★★★
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060437904/l50

そして歴史を語る時には、国益などというものを排して
科学的に歴史を語ることが、長期的に見れば国益となる。
目先の国益のために事実をねじ曲げ、歴史を捏造する
ような愚かなことは、長期的に見れば結局は国益にならない。

454 :至言ですね。その2:03/08/10 23:05 ID:9ISa2Apj
くだらねえ


87 名前:永遠の青 ◆V9k1yZSe4M 本日のレス 投稿日:03/08/10 22:58
>>78
そうですね。目先の国威発揚にとらわれて歴史を書いてしまうと、
後世の歴史家に冷笑されてしまいますからね。

>>80
>国益なんぞを基準にして歴史を書くと子孫の笑いものになる。
>(ただでさえ、当時の知的水準をはかる道具になるのに。)
まったくです。
国家の興亡が当たり前の歴史の世界でそんなことしてたら、
目先のことしか見えてないアホが多かったと、
後世の連中に知らしめる材料を残すだけです。

>>81
>それがなんで他国攻撃や異民族排斥につながるのやら……。
>そもそも関係無いでしょうに(比較対象が必要な「愛」っていったい…)。
本当に国を愛してるなら、よその悪口を言う前に、
自分の国を立派にするために努力するのが筋でしょうに。

「私の敵は、フランスの敵以外にいなかった」
そう語ったフランスの愛国者リシュリュー枢機卿は、
口先だけでの他国攻撃や異民族排斥では無く、
フランスを強国にするために、体を張って奔走しましたよ。




455 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:06 ID:9ISa2Apj
88 名前:永遠の青 ◆V9k1yZSe4M 本日のレス 投稿日:03/08/10 23:00
追伸

愛国者とは、他人に「国のために戦え」と叫ぶ人間では無く、
黙って国のために戦場に赴く人間だと思います。


他の板の発言を今拾ってきたのだが、中々良い事を主張していると
おもうのだが、どうだろう。


456 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:14 ID:RuXuuJ5x
この戦場が本当に戦争をやっている所に限らなければ同意。
企業戦士とかいろいろいるからな。

漢は各々皆自分の戦場を持っているものだ。

457 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:34 ID:wQzqAJgX
>>456
また「漢」かよ・・・(泣
そんな大袈裟にかまえんでもいいよ。

458 :日出づる処の名無し:03/08/10 23:36 ID:419VMKVV
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆ 夏休みは GETDVDで 満喫・満喫!   
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

459 :日出づる処の名無し:03/08/11 01:24 ID:grrU3noA
>>453
馬鹿サヨや共産主義者にとっては、オルグで騙すための至言だね。(藁

460 :日出づる処の名無し:03/08/11 01:25 ID:grrU3noA
>>449
アジアの開放なんてしてないよ。








アジアの解放をしたんです。

461 :日出づる処の名無し:03/08/11 18:12 ID:W7TemIHD
解放戦争はしてないだろ。
解放に繋がる戦争はしたけどね。

462 :日出づる処の名無し:03/08/11 19:11 ID:LALqRS4G
>>461
結果、解放戦争。

463 :日出づる処の名無し:03/08/11 20:33 ID:ciDmF23t
結果、侵略戦争。

464 :日出づる処の名無し :03/08/11 20:42 ID:8n0opnIa
インドネシアとかで独立戦争の手助けしたんだから解放戦争と言っても
いいんじゃない?一兵卒だったろうけどさ・・・現にインドネシアで退役
軍人してる日本人がいるじゃん。

465 :日出づる処の名無し:03/08/11 20:53 ID:WTN6mG+z
大東亜戦争は、自存自衛の戦で、ありました。

466 :日出づる処の名無し:03/08/11 23:34 ID:ko3XxcSJ
解放戦争をしたんじゃない!密封戦争をやったんだ!

ってことなのか?

467 :日出づる処の名無し:03/08/12 03:46 ID:SuDjH21s
>>463
キチガイ、反日

キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!

468 :日出づる処の名無し:03/08/12 05:56 ID:NVG5WjTo
>>462 >>463
「戦争の大義」とはね、
信じるモノじゃない
主張するモノだよ

もちろんそれは、歴史的事実とも、科学的な根拠とも、あまり関係ない。
例「イラクの大量破壊兵器」


469 :名無し:03/08/12 06:30 ID:Npig3XF4
大義という言葉の意味が分かっていない人が多い。
義というのは社会にとって正しいということだ。
だから日本人の義は日本社会の正義だ。
大義というのは民族の義であり、それは生存のことである。
先の戦争の大義というのは、ソ連、米英、それに下働きの中国に
包囲された日本の生存の戦いだったからである。
「悠久の大義」というのは、日本民族の永遠の生存を守ること
なのである。
アラブ人の大義と日本人の大義は当然異なる。


470 :日出づる処の名無し:03/08/12 07:51 ID:iO0Wb8Kh
日本人が現役インドネシア軍人?詳しく教えて。

471 :abc:03/08/12 08:09 ID:697WcmJP
>>470 日本人が現役インドネシア軍人?詳しく教えて

何時の時点の話かハッキリしないが終戦時のことならありましたぞ。

http://www.kokusairinri.org/database/30.html
第八章 世界は大東亜戦争をいかに評価しているか
自存自衛と大東亜の解放を掲げて戦われた日本の戦争はアジアの諸国民や各国
の識者からどのように受け止められているのだろうか。

【インドネシア】
◇モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」
◇アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年
間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知なスパイ網と強靱
な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。それを日本軍が
到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。インドネ
シア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」
◇サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約100
0人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献して
くれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を
贈っているが、それだけですむものではない。」
◇ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は
白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知っ
た。一度持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争
であり、我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」
(昭和32年の来日の際の発言)



472 :abc:03/08/12 08:20 ID:697WcmJP
>>471 続く

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html
之なんか冒頭から日本人ならば木っ恥ずかしいと思うでしょう。
ここまで言われるとインドネシアフアンになります。

また普段お目にかかれない皇紀カレンダーも好いですね。




473 :日出づる処の名無し:03/08/12 11:31 ID:I9weJT5h
【インドネシア】
◇モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」
訳(インドネシアに沢山日本の工場作ってください)

◇アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年
間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知なスパイ網と強靱
な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。それを日本軍が
到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。インドネ
シア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」
訳(ジャパンマネー欲シー!!くれくれジャパンマネー)

474 :日出づる処の名無し:03/08/12 11:42 ID:w0bODZa1
http://plaza18.mbn.or.jp/~modernH/paper41.htm
軍政の最大の目的は重要資源の獲得のためであったが、
開戦直後の12月12日に関係大臣会議で決定された「南方経済対策要綱」では「
開発ノ重点ヲ石油ニ置」き、さらにニッケル、ボーキサイト、クロム、マンガン、
雲母、燐鉱石、その他の特殊鋼原鉱、非鉄金属などの開発を進めること、
そのために「極力在来企業ヲ利導協力」させることとしている。
「一地点ノ資源開発ハ努メテ一企業者ノ専任トスルコト」などの原則のもとに担当企業が選定された。
これにより三井・三菱・住友などの財閥系企業や戦前からこれらの地域に進出していた
石原産業などの企業が軍と結びついて進出していった。

日本が取得することを期待した資源は、大本営陸軍部が作成した
「南方作戦ニ伴フ占領地統治要綱」(1941年11月25日)によると、
フィリピンからマンガン、クロム、銅、鉄鉱、マニラ麻、コプラ、
英領マラヤからボーキサイト、マンガン、鉄鉱、スズ、生ゴム、コプラ、タンニン材料、
英領ボルネオから石油、蘭印から石油、ニッケル、ボーキサイト、マンガン、スズ、生ゴム、
キナ皮、キニーネ、ヒマシ、タンイン材料、コプラ、パーム油、工業塩、とうもろこしとなっている。


475 :何処が解放戦争なんだ?:03/08/12 11:47 ID:AeSf41/v
http://plaza18.mbn.or.jp/~modernH/paper41.htm
すでに開戦前に日本は急進的な青年らによる民族運動であるマレー青年連盟(代表イブラヒム・ヤコブ)
と接触して反英宣伝のために資金を提供し、開戦後はマレー進攻作戦のなかで、
政治工作を担当した藤原機関がかれらと接触、マレー人に対する宣伝工作などをおこなわせて日本軍に協力させた。
こうしたなかで青年連盟の幹部らは「マラヤ共和国」の樹立を提案したが日本軍に拒否され、
さらに民族運動を行なう政治結社として認めることを求めたが日本軍は文化団体としてのみ認めた。
日本軍のそうした姿勢にもかかわらずマレー青年連盟は各地で急速に勢力を伸ばし、
戦前は200〜300人程度しかいなかったのが、日本軍のマラヤ占領後二カ月で1万人を越えるに至った。
ところが日本軍は1942年6月青年連盟を解散させた。
日本軍はマレー作戦を有利にするために青年連盟を利用したが民族運動としてさえも認めず、
勢力が拡大するとそれを危険視して解散させてしまった。
ここに東南アジア支配の拠点であるマラヤでの民族運動に対する日本軍の姿勢がはっきり示されている。

その後、戦局が日本軍に不利になってきた1943年12月、
日本軍を補うためにマレー人を組織して義勇軍と義勇隊を編成した。
この時、青年連盟の代表であったイブラヒムを義勇軍の指揮官に就任させた。
しかしイブラヒムなどの青年連盟の幹部たちは密かに各地の抗日ゲリラと連絡をとり、
さらにイギリス軍がインドから送り込んできた136部隊とも連絡をとって、
連合軍がマラヤに進攻してきたときに内部から呼応して日本軍と戦う準備をおこなっていた。
かれらは裏切った日本軍をけっして信用しなかったのである。


476 : :03/08/12 12:44 ID:+LfwbnQz
そもそもロシア、アメリカ、イギリス、オランダとの戦争は、本来なら
支那がやらなければいけない戦争だったはず。
4千年にもわたる朝貢外交はなんだったの?って話だよな。

日本は天皇がいる独立国だったから自分の身は自分でまもったわけだが。

477 :日出づる処の名無し:03/08/12 13:15 ID:NkzLpaOb
>>476
それも日本が潰してしまた。

478 :日出づる処の名無し:03/08/12 14:31 ID:JHLw2wZA
岡崎久彦(雨の犬)が最近右側に日和りはじめたのを見ると、
雨の日本の歴史に対する見方が変わり始めてる気がする。

小夜厨は今後辛い事になるだろうな・・・

479 :本当はこうなのでは:03/08/12 18:46 ID:cEdF7RUF
・日本は無条件降伏はしていないーーーしたのは日本軍?
・創氏改名は強制ではないーーー創氏率80%
・中鮮の捏造を認めているのは日本の政治家ーー村山、土井、河野、野中・・・
100年ほど前、中国でキリスト教の布教活動をしていたアーサー・スミスという
伝道師が中国人は詐の民だと言い「30年間中国を探しても発見できなかった
ものは良心だ」SAPIOより

480 :abc:03/08/12 19:12 ID:kzGJtK2/
>>479 禿胴
創氏改名についてはピントはずれの意見が多い。
日本から言うと、江戸時代まで苗字(姓、氏)は原則武士階級だけで農民町民に苗字はありませんでした。
「清水の次郎長」は清水港に在住の次郎長さんというわけで清水が苗字だったわけではありません。
で明治維新後、戸籍制度を整備するために武士階級以外にも苗字を与えることにしました。
所謂日本版「創氏」ですね。
 さて朝鮮はどうかというと日韓併合で日本人として法を運用する上で朝鮮は白丁・両班などの身分制度があり
6割の人間が日本と同じように苗字なし。苗字があるのは一部の両班だけ。これでは戸籍制度が
整備できないので苗字を持たない者は適当な苗字を付けて届けでよ。これは日本と同じ通達を出しました。
ところが当時、満州国に移民する朝鮮人が多く名前が中国風だと中国人に馬鹿にされるので
日本風の名前に変えたいと希望する者が現れました。つまり
1.苗字がない者は創氏せよ←これは強制
2.改名したい者は届け出れば受け付ける←これは任意
即ち「創氏」は氏を持たない人は「氏」を創り届け出よ。改姓、改名したい者も苦しからず。というわけです。
で60%の姓なし白丁は全員創氏、40%の両班は内20%が改姓しました。改名は一寸分かりません。
 又身分撤廃も強制しています。これは両班からは大反対でした。というのは李時代、白丁は笠を
被ることを義務づけられていました。傘を被らないと誰が白丁で誰が両班河から無いからです。
 敢えて言えば白丁の傘被りの禁止(実際は禁止ではない)を強制しました。
纏めると白丁に対しては「創氏」強制、両班に対しては「改姓」自由。
「改名」については白丁・両班共々自由。総督府は改名の強制を禁止しています。



481 :日出づる処の名無し:03/08/12 23:16 ID:sRz+OV2l

この件については、先月の扇大臣会見もあったことですし、
将来的なことも考えて、抗議OFFを展開できればと考えています。

内容詰まり次第、突発でOFF行う予定です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
なぜ、可能性の会見は大々的に報じて、この件は誰も語らないのか?

日本政府通産省は、自国の排他的経済水域にも拘わらず
『試掘を認めると対中関係が悪化する』>として、日本の石油会社に対し 
いまだに試掘を認めていません。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/asia00/hiramatu.html
http://www.chunichi.co.jp/anpo/0809.html

>>> 抗議OFFに対する、皆さんのご意見、ご提案、 <<<
>>> お待ちしております。                 <<<


   ◇◆根拠無き、反日行動に公正なる抗議を◆◇ 
   http://off.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1060175771/l50
*-*-*--*--*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

482 :日出づる処の名無し:03/08/13 12:34 ID:zjnjtTCw
>>477
>>>476
> それも日本が潰してしまた。


は?
支那がボコボコになったのは、アヘン戦争、第2次アヘン戦争だろ?
その時は日本はまだ江戸時代。

その結果、欧米が「支那は張子の虎」と判断し、こぞって支那と不平等条約締結、租借地の獲得
という流れになる。

その後、朝鮮半島の防衛(日本、支那ともに自国の防衛の意があるが)で、支那の弱体がまた露呈
朝鮮国の独立を、日本と支那で共同支援しようという提案も支那は蹴った。あげくの果てに日清戦争
で支那は日本に負ける。

こういう歴史の基本的なところすら抑えていなくて、中途半端な電波・・かわいそうに(w

483 :abc:03/08/13 19:16 ID:zr2dy9Gu
>>482 「支那は張子の虎」

そうです。そのときの日本人の驚天動地はいかばかりか。
恐怖に戦く(おののく)日本人はこれより富国強兵に目覚めるのです。

しかし、東西南北四方は全て西洋列強の蹂躙のまま。大変な時代では
在ったのです。そんな中で「日清戦争」「日露戦争」と綱渡り的に時代を
経てきました。最後に闘いに敗れましたがその間に多くのアジア人に
希望と勇気を与え西洋文明の蹂躙から脱し得たのは僥倖でした。


484 :日出づる処の名無し:03/08/13 19:31 ID:0Yb7iNFe
衝撃の新事実。

【中韓対決】諸葛孔明は韓国人だった?!

1 :ななし :03/08/13 09:51 ID:GY/G/Oxc
 【ソウル8日共同】諸葛亮は韓国人?山東邪琅で生まれた2世紀三国時代の世界的な軍師の
“国籍”をめぐり、中国と韓国の間で大論争が起きている。
 きっかけは中国のテレビ局人民映写が今月7日から始めた「だれが最も偉大な中国人か」の
視聴者投票。
300人の候補者リストに諸葛亮の名を見つけた在中国の韓国大使館が「諸葛亮は生粋の韓国人だ」
と抗議したことから、両国のメディアが取り上げる騒ぎに。
 諸葛亮(181−234年)は、生涯にわたって現在の中国領内で過ごしたが
「歴史的には韓国人とするのが普通」(ソウルの歴史家)。
しかし、人民映写側は「韓国人が何を言ってるか分からない。何故そういうことを言い出すのか、
どこに資料があるのか」とあきれ果て驚愕してる模様。
 これに対し、韓国の各メディアは「その論理なら日本で活躍した魯迅も中国人ではない」と
反発しているが、最終的な決着は9月15日に締め切られる投票結果に委ねられそうだ。(共同通信)

http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1060735876/l50
    

485 :abc:03/08/14 01:26 ID:2XCyihxz
>>484 …

ありゃりゃ。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051892971/346

486 :日出づる処の名無し:03/08/14 20:06 ID:TgsMW4Zy
1931年9月18日に満州事変が起こる。
関東軍は奉天郊外の柳条湖で満鉄線路をみずから爆破し(柳条湖事件)
これを中国軍のしわざとして奉天における張学良軍の本拠を攻撃し
満鉄沿線の主要都市を一斉に占領した。
そして,第2次若槻内閣の不拡大方針を無視して軍事行動を拡大し
日本の権益がない北満州までも侵攻して満州全土を占領した。
満州事変のプランを作成した関東軍参謀石原莞爾らは当初,満州を日本へ併合する計画だったが,
国際世論への配慮から独立国家づくりへと進む。
だが行政の実権は日本人官吏が握り(日本から岸信介ら官僚が派遣された)
その任免権を関東軍司令官がもつなど,関東軍の傀儡国家にすぎなかった。
満州事変のねらいの一つは,軍事行動を先行させることで国家改造を促進することにあった。
軍は根拠も無いまま漠然と「満州は日本の経済的生命線」と思い込んでいたのでしょう。
それまで満州も含めた中国の税収はイギリスが管理していた。
それをを満州国が管理することによって、日本の満州国に対する高金利の借款が保証されるが
食糧の供給先としても、資源の供給先としても、自国製品の市場としても
満州の存在ははっきりいって小さい上に
中国では日貨排斥が激化し、対中輸出が3分の1にまで激減してしまった。

487 :名無し:03/08/14 21:01 ID:AyHgTNny
戦後の歴史60年が日本の正当性を証明している。
米国が国策を誤り、ソ連を支援して、日本を攻撃した。
これには裏があった。ソ連のスパイが大量に米国政府に進入していたのだ。
ゾルゲの何百倍だ。これで米国の対日政策が狂った。
大東亜戦争は自衛戦争であり、正しかったことを戦後の歴史が証明している。


488 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:02 ID:7Q6KqHEC
今すぐNHK見れ。

489 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:37 ID:xWFuPvde
うう、特攻はつらい。涙が出る

490 :山崎 渉:03/08/15 11:08 ID:gAfPPBsx
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

491 :日出づる処の名無し:03/08/15 12:18 ID:TTjqSLIJ
黙祷終了。
只今243番目 山崎阻止上げ。

492 :名無し:03/08/15 13:13 ID:Xq2as702
今から見ると日本が満州人の国家を再建したのは当然であった。
1912年の清朝滅亡で無政府状態になり、満州は混乱していた。
唯一清朝と条約を持っていたのが、日本であった。
張学良は馬賊という盗賊の親分であったが、日本人を迫害したので、
満州事変で中国本土に追い払われた。
ソ連から見ると満州は目の上のたんこぶであったから、配下の中共に
命じて西安事件を起こして蒋介石を屈服させ、後盧溝橋、通州、
上海で日本軍を攻撃させて、支那事変を起こし、満州国境の安全性を
確保したのだ。


493 :日出づる処の名無し:03/08/15 18:51 ID:+GL+cYAt
●日露戦争時イギリス・アメリカから「ロシアから満州の機会平等を守る」という約束で
500万ポンドづつ(当時の国家予算の8年分)借りていたのにもかかわらず
満州の利権を独占。
日本破滅レベル■■

●1924年アメリカが移民法(排日移民法)を制定。日本のナショナリズムを強く刺激した。
当時の世論、特に新聞社は「国辱」と強く反応し、キャンペーンが繰り広げられる一方、
日米開戦説が叫ばれた。
日本破滅レベル■■■■

●1929年浜口内閣は対外的には協調外交を進め、ロンドン海軍軍縮条約に調印し、
中国に対してもその主権を尊重し、内政に武力干渉することは避けて日本の権益の擁護をはかった。
陸軍を主体とする軍部は、これを軟弱外交として非難し、これに強く反対した。
日本破滅レベル■

●1931年9月18日に満州事変をおこす。
軍は根拠も無いまま漠然と「満州は日本の経済的生命線」と思い込んでいた。
食糧の供給先としても、資源の供給先としても、自国製品の市場としても
満州の存在ははっきりいって小さい上に中国では日貨排斥が激化し、対中輸出が3分の1にまで激減してしまった。
そして中国軍の実力を極端に軽視し、日本軍を過大評価するようになり
出先の部隊が軍中央部の命令に従わず独断専行しても、
結果さえ良ければ褒章を受けることはあっても処罰されることはない、という風潮が広まる。
日本破滅レベル■■■■■


494 :日出づる処の名無し:03/08/15 18:51 ID:pKvGkleI
●1932年満州国が建国。
リットン調査団報告書は,関東軍の行動を自衛のための行動とは認めず
満州国も満州住民による自発的なものとは認めなかった。
日本に妥協的な内容で1933年2月国際連盟が日本軍の満鉄付属地内への撤兵などを求める
勧告案を臨時総会で42:1(反対1は日本)で可決すると日本は3月国際連盟から脱退した。
日本破滅レベル■■■■■■■■■

●日本は世界に先がけて恐慌からの脱出し 日本は低賃金で生産した製品を
為替操作で円安にして失業率20%の米英とその植民地に輸出しまくった。
その結果ソーシャルダンピングと叩かれ、輸出制限されたため 排日行動を続ける蒋介石の影響力
から「華北」を切り離して親日政権を作り、そこを新しく、外貨獲得のための日本製品の輸出先にしようとした。
日本の武力によって蒋介石の影響力が弱まったため、「華北(平津 地区)」では共産主義者の勢力が逆に強まった。
日本破滅レベル■■■■■■■■■■■

●1936年 二・二六事件の鎮圧後,岡田内閣が総辞職し広田弘毅内閣が成立した。
陸軍は、事件の威圧効果を利用して発言力を強め、陸海軍の同意がなければ内閣が成立・維持できない状況になる。
日本破滅レベル■■■■■■■■■■■■■

●1937年7月7日盧溝橋事件がおきる。
11日には現地で停戦協定が成立したが,同じ日に第1次近衛内閣は華北への派兵を決定し北支事変と称した。
これを機会に中国に一撃を加えておけば抗日運動をおさえこむことができるだろうと
安易に判断する強硬派の意見が通ったのだ。
日本破滅レベル■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

495 :日出づる処の名無し:03/08/15 18:52 ID:h77ATFHB
●短期決戦の思惑が外れた近衛内閣は対中政策を転換し
11月日本の戦争目的は日満支(中)3国提携により東アジアに新秩序を建設することだと声明し
(東亜新秩序声明=第2次近衛声明),国民政府との和平交渉の可能性を示唆した。
しかし同調者は少なく,戦争を終結させることはできない上に
日本が東亜新秩序建設を声明した際に東アジアからの欧米勢力の駆逐を掲げた。
石油・鉄などの軍需物資の大半をアメリカに頼る日本にとって致命的な打撃となることは確実なのに
1939年日本が抗日運動の拠点とみなして天津の英仏共同管理の租界を封鎖してしまった。
当然アメリカは日米通商航海条約の廃棄を通告した。
共産勢力より日本の方がが驚異となったのだ。
日本破滅レベル■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●さらに「アメリカ相手では2年も持たない」 という意見があるのにもかかわらず。
「ABCD包囲網により石油の輸入が不可能となった。 このままでは立ち行かなくなるので戦争してでも南方を奪ってしまえ」
という意見が、 「ABCD陣営と妥協して平和裡に石油を輸入できるようにしよう」
という意見を駆逐してしまう・・・・・・・・・・・・・アホすぎる
日本破滅レベル■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

496 :名無し三等兵:03/08/15 18:58 ID:D5BTASwd
ジャパニーズ・ジハード・フラッグだ。と旧ソ連の日本人墓地で
軍旗をくくりつけてきた、ムスリムの連中は大いに喜んだ


497 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:40 ID:EjxekP4P
文科省は、ここでやってるような議論を義務教育で子供達にやらせろ。

邪馬台国からただ歴史年表を追っていって三学期の終わりにかろうじて
20世紀に入っていくようなクダらない歴史教育はやめろ。



498 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:42 ID:luwJbmet
1900年代が歴史の中で重要だと考えるのは、あなたが教えて欲しいと思っているのが
歴史じゃなくて政治である証拠です。

499 :名無し三等兵:03/08/15 21:01 ID:D5BTASwd
やっぱり自衛戦争だしー、聖戦じゃん!
えーっ戦争に勝った事ないって・・・
そりゃお気の毒なこって・・・・

500 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:11 ID:Qo2iOIAf
>>497
いや、原状から言うと、ブサヨ教師が熱弁をふるいたがりたる近代は
軽く流すのも大事なことではないかと思われ。


501 :日出づる処の名無し       :03/08/15 22:13 ID:lO/LrR/5
八紘一宇
神州不滅


502 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:20 ID:wpA8vach




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






503 :名無し三等兵:03/08/15 22:56 ID:D5BTASwd
やっぱり聖戦ですなぁー

504 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:06 ID:kxPPtcKi
「終戦の詔書」の現代語訳

ttp://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana990817.htm

505 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:30 ID:eGaIeHjW
まぁいいってことよ。

506 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:18 ID:v2mXCBbn


507 :日出づる処の名無し:03/08/17 02:33 ID:ojiW6gAd
侵略云々を言いたがる人に、当時の日本のとるべき道を示してもらいたいもんだね

508 :日出づる処の名無し:03/08/17 03:55 ID:Gswt9fyw
>>507
キチガイには、論理は通用しないから無理です。

509 :日出づる処の名無し:03/08/17 04:28 ID:PLgny4lc
>507
一度戦争に負けたばかりにヒッキーになったんだろ!
その後に共産国が次々崩壊して理想を失い
中国マンセー北鮮マンセーになったんだろ!

510 :日出づる処の名無し:03/08/17 05:43 ID:fqx0kRWz
>>1

解放戦争なのは当たり前の歴史的事実。
非暴力主義のガンジーも、日本軍を称えていたからね。

511 :日出づる処の名無し:03/08/17 05:56 ID:x/owFfiV
専制君主制になった翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる皇国臣民の汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある行政オンブズマンに所属していた斎藤さんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは一人の賢者が国家をお治めになる時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「国という字を御覧なさい。囲いの中にギョク、王が入って国になるじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを質に入れ、黒光りする日本刀一式を購入した。
「ロックはもう不要だ。これからは世界中に八紘一宇の精神を響かせよう」
アジア解放を終えた神兵の表情で男は言った。

青空のなかをKC-767空中給油機が横切っていった。

512 :日出づる処の名無し:03/08/18 01:05 ID:+ax0sHha
日テレ!!!!!!!!!!!!!!


素晴らしいドキュメンタリー番組・・・・・・・・



見れ!!!!!!!!


513 :日出づる処の名無し:03/08/18 08:08 ID:6yQQUOcg
>>507
国家として絶滅すりゃよかったんだ。
そうすれば、海外の「同志たち」は、オレたちを支配者層にしてくれただろうに。

↑これが「左巻き」の発想です。実際は処刑されちまって「嘘だ!なんでこうなるんだ!」と
泣き喚く結末になるのが現実なんですが、なぜかこの手の妄想が一人歩きしてます。
しかも「してくれる」であって、絶対に「自分から○○する」と言う発想はしません。

まぁ、依存厨なのは、いまや日本人の殆ど全てが依存厨なわけですけどね。

514 :日出づる処の名無し:03/08/18 11:46 ID:ZEoZlnX9
って言うか日本が自滅戦争&政策をしたのは明らかだ。
解放とか侵略なんてものはそれをおこなう国の
国益とならなければ成立しない。
>>493-495を読む限り当時の日本はそんなに
成熟した国では無かった。

515 :日出づる処の名無し:03/08/18 16:30 ID:qr+I/lAE
>>514
戦争が悪いとかは抜きにして

戦争を起こさなかったら場合、日本はどうなったのかな。
少なくても、負けても独立国として残ったよね。

516 :日出づる処の名無し:03/08/18 17:08 ID:lxMKvrKr
後、アジアの大半はまだ植民地だった可能性もあり。
やらなきゃ今よりも悪い状況になってたんだよ。

517 :日出づる処の名無し:03/08/18 17:21 ID:8XU4FLZs
日本は九条がある限り戦争ができない
自国を防衛するための
先制攻撃をも認められていないわけだが
なんで
この国の憲法は自衛隊の存在を許しているのかね?
憲法の曖昧さというものは
万国共通なのか?


518 :日出づる処の名無し:03/08/18 17:45 ID:1jTJ7KOC
>>517
マッカーサーが警察予備隊を作ったからだよ。

519 :日出づる処の名無し:03/08/18 17:54 ID:LDe2Ipq+
>>517
答えは簡単だろ。
憲法第九条は自衛権を不定しているわけではないから。
憲法や法律ってのはその時によって様々な解釈が出来るように
作ってあるんだから仕方がないわな。

520 :日出づる処の名無し:03/08/18 18:21 ID:TUCMLaSG
>>516
>後、アジアの大半はまだ植民地だった可能性もあり。
>やらなきゃ今よりも悪い状況になってたんだよ。
そんなこた−無い。
まず日本が満州の利権を独占しようとしなければ
現在の中国が共産主義国家となることは無かっただろうし
アジアの国々も独立した国として機能した方が国益に繋がれば
解放した方が得であろうし日本も資源の確保の為に
それをおしすすめる必要はある。
ドイツ、イタリアとの戦争で世界が疲弊しきった処で
どうとでも手の打様はあったであろう。

何よりも朝鮮、台湾が日本の領土であり北朝鮮みたいな
ドキュソ国家は誕生しなかったであろう。
それらの国が独立戦争を起こして日本は手は付けられない
程ボロボロになるという可能性もあるが・・・・

521 :日出づる処の名無し:03/08/18 18:48 ID:b2vRlaRT
>>520
(゚д゚)ハァ?

522 :日出づる処の名無し:03/08/18 18:52 ID:/NuA3jQ+
突っこみ所蟻杉>>520

523 :日出づる処の名無し :03/08/18 18:58 ID:MA22BYg6
やはり大政翼賛会がまずかったと思う。自由な政党活動を許して
おればファシズム体制とみられることはなかったからだ。大失敗と
いうべきだろう。どこからこのようなものを思いついたのかといえば
やはりドイツのまねだろう。日本はいろんなことでドイツをまねている。
青年団もドイツにならって、全国統一組織にしてしまったしーー。
ドイツかぶれがまずかったということになるね。解放戦争といっても
ファシズム体制の日本がそんなことやれたかということになる。

そういえば張学良はムッソリニーにかぶれて、そのまねばかりして
いたそうだ。

524 :日出づる処の名無し:03/08/18 18:58 ID:qEPYJGaI
日本人は必ずしも日本国憲法を守らなくてもよい

525 :NipponA ◆fV.NipponA :03/08/18 20:04 ID:i7GyHIy5
憲法第9条に反して自衛隊を持つのは、
多くの憲法学者が違憲だと認めていますがなにか?
時代と現状に合わない憲法などさっさと改正したいところだね
自衛隊が存在するのは、アメリカの意向である。
背景は共産主義小の台頭だね。>>520

526 :日出づる処の名無し:03/08/18 20:32 ID:nCN+etuV
>>522
頭÷杉 つうのも付け加えたいよね。

527 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:55 ID:efH5A/di
解放戦争。
侵略戦争。
どちらも正しい。


528 :日出づる処の名無し:03/08/19 12:53 ID:1r3XZjRM
1943年の時点でインドネシアとマレーシアを帝国領土に決定している国が解放戦争とは(苦笑


529 :p5037-ipad03kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp:03/08/19 12:53 ID:EJ1NGFx+
★☆クリックポート☆★
↓↓一緒に儲けたい方はこちらへどうぞ。↓↓
http://www./addclickport.cgi?pid=1060601917 
・年齢に制限はありません。
・クリックや購買によって販売協力に参加していただくことの出来る画期的なシステム。
・プライバシー保護のため、個人情報は受け付けません。
(名前も住所も教えなくても参加できます)
・還元した金額を毎月25日にあなたの口座に支払われます(10,000円単位)
(すぐ貯まります)
・口座が無くても、郵便現金書留という形でお支払い。
・登録後、すぐに作業できます。勿論、いつでも好きな時に作業をしてください。
・仕事内容はいたってシンプルです。ノーリスク・ハイリターンで誰にでもできます。
(この通り、広告を見て頂くだけ)
--------------------------------------------------------------------------------
御参考までに先月の還元(収入)ランキング
収入額が6桁、7桁の人もたくさんいます。
http://www./banduke.htm   




530 :ヤマト:03/08/19 18:10 ID:eyylSDsT
日本は解放戦争をしたか、と言えばしてません。
日本がしたのは自衛戦争。アジアを解放したのは事実ですが、主眼はあくまで防衛なので、あれは自衛戦争。

531 :日出づる処の名無し:03/08/19 18:30 ID:XBZmgQ4d
主眼はあくまで国益。
防衛を含めてね。
そしてやったのは自滅戦争。
軍部が政権を握っている上に伊藤博文の様に
政治に詳しい人材がいないんだからお粗末な政策になるのは当然。
帝国政府や軍部がアジアを解放したのではなく引っ掻き回しただけで
それに乗じて自立した国があるだけの話。
自立をお手伝いした軍人がいたという事だけが
日本人として誇りに思える事であろう。

532 :日出づる処の名無し :03/08/19 20:01 ID:w9JUM+yT
盧溝橋事件

日本軍は現場で演習をしていた。臨戦態勢をとっていたように思われる
が、実はそうではない。普通の演習だったので誰も鉄兜をもっていな
かったのである。このことはあまりしられていない。中国軍を刺激
しないようにつとめたつもりだったのかもしれない。

533 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:08 ID:2TCjtHFy
 ■■■■白装束の連中と2chねらーの共通点■■■■

 ・自分の嫌いなものを電波(電磁波)扱いし、眼の仇にする。
 ・反共主義。サヨ(左翼)が大嫌い。
 ・なんでもかんでも朝鮮人が悪い、在日の陰謀だと繰り返す。
 ・タマちゃん愛護市民団体「見守る会」と激しく敵対。
 ・白装束は山奥でひきこもり。 2chねらは部屋にひきこもり。
 ・マスコミ(とくに朝日)を極度に嫌って、攻撃性をむきだしにする。
 ・とにかく一般社会への適応が出来ず、白い眼でみられがち。
 ・「産経新聞」「読売新聞」「文藝春秋」が大好き。

あれれ? 兄弟だったのねぇ〜♪ カ ル ト 

534 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:11 ID:91lWZoiN
>>532
銃弾にも空砲しか持ってなくて実包は駐屯地に置いてきたらしいね。


535 :あなろぐ坊や ◆DZm1PirB1M :03/08/19 20:14 ID:PCCFWoNM
>>
論理展開はすっきりしていますが、失礼ながら何か極東の小さな島国に固まってしま
っているような印象が否めません。アジアの親しい友人を持つことをお勧めします。
見識が一層広がると存じます。


536 :日出づる処の名無し:03/08/19 21:33 ID:Ml5wCjzl
>>534
中国軍への挑発も実弾じゃなくて爆竹だったしね。

537 : :03/08/19 21:36 ID:h7HtPAtV
>533
相手にするのも馬鹿馬鹿しいが、一応言っておく。

コピペを貼ってるお前も「2chねらー」なわけだが。
で、そうでないのであれば、何のゆえんで極東板に来たのかな。

538 :名無し:03/08/19 22:18 ID:V1RB1HoE
1936.12:西安事件で蒋介石が毛沢東に屈服し、日本人を奇襲することで
    合意した。その後半年間準備。
1937.7:中国軍各地で日本人、国際駐屯日本軍に奇襲攻撃開始。
   ちなみに、国際駐屯日本軍は1900年の義和団の反乱の結果、米英仏
   イタリア、日本が清朝との協定で30年以上駐兵していたもの。
    当時も各国が数千人規模の軍隊を北京付近に駐屯させていた。
 7.8:盧溝橋事件 続いて広安門事件など。そして
7.29:通州日本人婦女子300人大虐殺発生。幼児、女性を虐殺。戦争犯罪。
8.13:蒋介石30万の軍隊で上海の日本人居留民2万を奇襲。日本軍陸戦隊
   4千名の英雄的な防衛成功。そして支那事変となった。
12.13:南京陥落。日本の圧勝。

539 :日出づる処の名無し:03/08/20 00:55 ID:n2+lyype
1936.12 西安事件:
蒋介石が満州軍閥の張学良にだまされて西安で逮捕された事件。周恩来が
蒋介石を脅し、反日攻撃に合意させた。これ以後の蒋介石は中共の傀儡と
なった。そのままだと蒋介石の声望が落ちるので、張学良が自ら捕虜と
なって蒋介石に随行した。張学良談。
1937.7:盧溝橋事件で中国軍が国際条約で駐屯していた日本軍
      平和部隊を奇襲攻撃。
7.11:現地で停戦協定が成立したが,同じ日に第1次近衛内閣は華北への派兵を決定
     陸軍中央のなかには事態の拡大に反対する動きもあったが,
     これを機会に中国に一撃を加えておけば抗日運動をおさえこむことができるだろうと
     安易に判断する強硬派の意見が通った。
7.29:中国軍、北京近郊の通州で日本人婦女子を含む300名を大虐殺。
     天津でも日本人を攻撃したが、撃退され中国軍敗走。  
8.12:中国軍30万が日本人居留民を奇襲攻撃。
     日本守備隊4千の英雄的戦いで自衛。
     日本政府急援軍を送る。
これが支那事変の始まりだ。

540 :日出づる処の名無し:03/08/20 00:56 ID:8d9FJPwy
1936年 二・二六事件の鎮圧後,岡田内閣が総辞職し広田弘毅内閣が成立した。
それに対して陸軍は,事件の威圧効果を利用して発言力を強め,軍部大臣現役武官制を復活させた。
1936年8月「国策の基準」を策定し,ソ連の脅威排除・南方への漸進的な進出・
日満中3国提携の実現などの方針を掲げた。
政治・戦争にわたる統一した指導体制が存在しないまま,
日本は目的と展望のない中国侵略戦争へとずるずると突入していく。
もともとはソ連の脅威排除を掲げていたはずが,なし崩しで中国との全面戦争へと移行してしまい
さらにイギリス・アメリカとの対決へと焦点がズレていったのだ。
1937年7月7日盧溝橋事件がおきる。
11日には現地で停戦協定が成立したが,同じ日に第1次近衛内閣は華北への派兵を決定し北支事変と称した。
陸軍中央のなかには事態の拡大に反対する動きもあったが
これを機会に中国に一撃を加えておけば抗日運動をおさえこむことができるだろうと
安易に判断する強硬派の意見が通ったのだ。
こうして相互に宣戦布告がないまま,日中全面戦争が始まった。
日本が宣戦布告をしなかったのは,宣戦布告をすればアメリカが中立を宣言し
アメリカからの軍需物資の輸入がストップすることを,とくに陸海軍が恐れたからだ。
だが日本軍は,1938年秋までに中国の主要都市と交通路を占領したものの,
軍事動員が限界に達して持久戦の様相を呈した。

541 :abc:03/08/20 08:21 ID:/vW3YImG
>>513 ↑これが「左巻き」の発想です。実際は処刑されちまって「嘘だ!なんでこうなるんだ!」と
     泣き喚く結末になるのが現実なんですが、なぜかこの手の妄想が一人歩きしてます。

岡田嘉子と杉本良吉の例もあります。草々日本人も馬鹿ではないと思いますが。


542 :日出づる処の名無し:03/08/20 09:15 ID:zEyBzM2C
写メール投稿所
http://www2.anybody.jp/~kool/rank/syame/index.html


543 :西厨房帝国皇帝ブルックボンゼ ◆AAyjlv9iu6 :03/08/20 09:18 ID:z1K/tejB
大日本帝国はカルトまがいの大東亜共栄圏を掲げてアジア精神解放運動しました!
あれ?でもこれってオウムと・・・

544 :日出づる処の名無し:03/08/20 10:02 ID:hM5o/d9U
耕作おつかれ


545 :日出づる処の名無し:03/08/20 10:12 ID:3mN/IJnG
>>543
共産主義、世界同時革命のスローガンで
覇権主義を覆い隠していた連中。

「民主主義」「自由主義」の普及を口実に覇権を広げてきた連中。

そういうものと比較検討したら?
善悪による印象操作は安っぽいし、無意味だ。

546 :日出づる処の名無し:03/08/20 11:07 ID:zIoPZbvD
日本帝国主義による暗黒の侵略の歴史は、加害者が都合良く忘却しようともまた、歪曲を策謀しようとも世界の歴史に刻まれています。

547 :abc:03/08/20 11:41 ID:/vW3YImG
>>546 日本帝国主義による暗黒の侵略の歴史

そういう事実があったという証拠がありません。
単なるスローガンやプロパガンダに日本人は
もう騙されません。英国流士君子の精神で
応対しよう。


548 :日出づる処の名無し:03/08/20 11:54 ID:zIoPZbvD
歴史を歪曲する者は重大な報いを受けるでしょう。

549 :日出づる処の名無し:03/08/20 11:58 ID:N2BX15X/
>>548
歴史を歪曲する者=中韓朝

550 :日出づる処の名無し:03/08/20 14:02 ID:5gwJgJFk
TBSがかなり厭らしい番組組んでたな。

早く奴らに重大な報いを。

551 :日出づる処の名無し:03/08/20 14:03 ID:vxDIJXih
大東亜共栄圏にアジア解放の要素を認めないのは間違い。同時に
大日本帝国の本音はアジア征服目的だったことを認めないのも間違い。

552 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:54 ID:x8WlV/nu
解放なのか征圧なのかハッキリしろ


553 : :03/08/20 22:37 ID:qM4LfnDo
>>551
日本の本音は、自国の防衛だよ。
東南アジアを開放したら、欧米は補給路を断たれて
東アジアでの根拠地も失い、日本侵略は不可能になる。


554 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:44 ID:J4Z/dBMj
平和宣言
http://www.city.hiroshima.jp/shimin/heiwa/heiwasengen.html

555 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:37 ID:1sQimtVj
当時の日本は本音というものが存在する程まとまった国家だったのか?

556 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:41 ID:fJ9MqFWW
>>553
当時、東アジアに根拠地を持ってた欧州勢は独逸との戦いが忙しくて
日本侵略どころじゃなかったわけだが・・・。

557 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:44 ID:jguv8+TM
>>528
( ´,_ゝ`) プ

領土にしないで、どうやって解放できるの?教えて!!キチガイさん。

558 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:45 ID:jguv8+TM
>>556
ざまあ見ろ!!じゃないか!!ヘヘヘ

日本、偉い!!

559 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:47 ID:LRsgFfgg
太平洋戦より欧州戦の方に戦力を多く送ってたっていってましたね
ソースは秘録・第二次世界大戦

560 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:57 ID:BDro/jQl
「解放のために戦争をした」じゃなくて、
「自国経済のを守るため東南アジアを日本の支配下に置くこと
 を目的に、すでに支配している欧州勢力を駆逐する戦争をした」
日本軍の行動は現地人を第一に考えた行動ではなかった。
実際、インドネシアとの約束(軍政の期限)は破られているからね。

561 :日出づる処の名無し:03/08/21 00:00 ID:c6KQyYy1
>>559  ( ´,_ゝ`) プ

そんなのソースに当たらなくても当たり前だろ。
だから、なに? どういう意味が?


562 :ぼそ:03/08/21 00:36 ID:0ZCfgY1M
最近、学理派を気取ったつもりか、やたらソースソースと喚く「ソース厨」と言うのがいるようだ。

「夕べオヤジがひでー酔っぱらって帰ってきてさー」
「ソースは?」

「ばーちゃんが30年前に富士山でご来光を・・・」
「ソースは?」

「昨日CXでやってた中央線の事故って・・」
「まずソースを出せよっ!!」

みたいな馬鹿ども・・・


563 :abc:03/08/21 09:11 ID:gl7FDOm1
>>555 当時の日本は本音というものが存在する程まとまった国家だったのか

将官:軍略で戦う
士官:戦術で戦う
兵卒:大儀で戦う

でおのおの本音は違ったでしょうな。兵卒が大儀で戦ったために今日の日本があると言っても
過言ではない。と思いますぞ。



564 :553:03/08/21 18:31 ID:G/uG5wgc
>>556
言いたいことは分かるが、そういう短期的なことではなく
長期的に見て、日本の防衛には東南アジアの開放が
必要不可欠だった。

565 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:01 ID:VXMj51jI
おぉ!マトモなスレだ!

566 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:12 ID:VXMj51jI
欧米諸国は植民地にし、奴隷化し、差別し、甘い汁ばかりすっていた。しかし、日本は朝鮮半島に渡り
国費を傾けて鉄道を走らせ、街を作り 治安も良かった。この違いどーよ?!

567 :abc:03/08/21 21:56 ID:Q0wi5UtU
>>566 日本は朝鮮半島に渡り国費を傾けて鉄道を走らせ

日本はアヘン戦争の恐怖を屈服するために必死でした。
日本だけでは心許ない。
ここは一番「女真族」「漢族」「日本民族」「蒙古族」「朝鮮族」
の「五族共和」で西洋文明に対抗しようと考えた。そのために
は日本と同じように文明を発達させる必要がある。それどころか
八紘一宇のもと東南アジアでも教育を施して民族独立の礎を
築いています。将官や士官はいざ知らず兵卒はそのように教
育され大儀のために闘うのだということで志気は大いに上がっ
ていたのです。実行に当たっては侵略的要素があったかも知
れません。しかし当時はそれが当たり前であったわけでことさら
非難されることではありません。非難は単に負け犬の遠吠え
です。

568 :日出づる処の名無し:03/08/22 15:29 ID:/IViH4Ui
朝鮮族は最悪だな !
大儀に殉じてみろ!
まあ、3等国家には無理な注文か・・・

569 :戦略のみで当時の情勢を語るな!!:03/08/23 00:29 ID:2ERL+83s
日本の防衛には東南アジアを
日本の経済圏に入れる事が必要だった。

570 :abc:03/08/23 03:01 ID:NvuXuslK
こんなコピペを見つけました。絶対おすすめです。

【ミジメな中国人】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056152045/464


571 : :03/08/23 03:03 ID:LZTUH61a
●ヒットラーは、ドイツ国内の大多数の貧困層の労働者が
 疲れて帰宅する途中に洗脳演説して「群集心理」を利用して
 反共極右民族主義政権を勝ち得た・・・。 そして恐怖政治が始まった。

●2chねるの大半の板は、無職・低所得・ヒキコモリ秋葉原系アニメヲタの
 自閉症たちの仲間を集う場所になっている。
 学校教育や社会生活に不満を持っており、事あるごとに牙を剥き出して
 は左翼や在日外国人のせいにしては反共極右民族主義思想に走る。

572 :日出づる処の名無し:03/08/23 03:32 ID:FlvgbZhM
>>567 abc
おまえホントに馬鹿だな。
それがきっかけでアメリカを刺激してあの無謀な戦争に突入したんだろうが。
無茶な方法で満州国をおっ建てた時点で更なる負け犬へのカウントダウンが開始したんだよ。
非難されることではないとか、当時は当たり前とか、そういうこと以前に戦略的大失敗なの。
あと、この手の戦略に関する話題で兵卒を引き合いに出すなよ。
兵卒が純粋で正義心の塊だったとしても、所詮上の命令に従うマシーンでしかないんだから。
戦術レベルの話とごっちゃにすんな、あほ。



573 :日出づる処の名無し:03/08/23 04:21 ID:RKI/UQdj
そりゃあ、結果が分かってる後からなら何とでも言えるわけだが(笑)。
敗戦国にありがちな刷り込みを信じてる奴って多いんだな。

日本の戦略的な失敗はドイツと組んだ事に尽きるよ。
アメリカもイギリスも当時は不況だし、ナチの影に怯えていたからな。
お陰でその後は共産主義をのさばらせた。
その意味ではスターリンや中国と組んだ米英も大失敗だな。

但し、米英日共程度の差はあるがその後はそれを上手くカバーして繁栄を
続けてる。日本には未だに戦勝国に洗脳されてる馬鹿も多いけどな(笑)。

574 :abc:03/08/23 04:26 ID:NvuXuslK
>>572 アメリカを刺激してあの無謀な戦争に突入

遅れてきた帝国主義者の西進戦略は日本がどの様な
政略・戦略をとろうと米国とぶつかったでしょうな。

おまけに西側で戦線を展開していたソ連は日本と米国に
いざこざを起こさせ関東軍の牽制を目論んでいます。
ホワイトハウスに潜り込んだ赤いスパイは日本が譲歩に
譲歩を重ねても嵩に掛かって過酷な要求をするばかりです。

亜米利加は満州を日本に任せておけば朝鮮動乱、中台戦争
ベトナム戦争で多くの兵士を亡くすことなく、中国にもしっかり
利権を確保し、より目的を容易に達成できたはずです。

日本が降伏し、よしと思った瞬間中国本土、満州、朝鮮は
スターリンと毛沢東に漁夫の利をとられ、全く意味無いじゃん
に陥り、ルーズベルトの目論見は根底から瓦解してしまい
ました。おまけにフランスが手を引いたのでドミノ理論による
ベトナム介入がまた悲惨なもので全然米国の利益を生み出
していないし赤化の防御のもなっていない。

共産軍の防波堤たることを免れた日本は朝鮮動乱への出兵
要請を断り、以後驚異的な復興へと邁進します。歴史は194
5年で終わったわけではないし、今日で終わるわけではありま
せん。日本は戦略・戦術・大儀の全ての面で米国を上回って
いました。アホな米国はヨーロッパの植民地を手放させ、西側
諸国の盟主の責任を全うでき無かったのです。

575 :na:03/08/23 05:47 ID:1jUqunNF
>>574
アメとやるのは仕方がなかったとか。いってるけれども
外交をきちんとすればそうならなかったんじゃないか?
例えば石油輸入停止にしても
日英同盟を破棄しなければ、東南アジアからの補給でアメとぶつからずにできた
だろうし
そういう風に外交的に戦を避けていく道があったはず。

まあ一番その発言でむかつくのはまるで昔の人はこういうことを予想してましたよ
っていう印象をうけるとこなんだよ。
国民も官僚もただ時節の流れ身を流してただけなのにね。
国民の無知蒙昧さと官僚の無能さが全然無視されているんだよ。


576 :ぼそ:03/08/23 09:33 ID:3SGFUpMA

#日本の戦略的な失敗はドイツと組んだ事に尽きるよ。

ドイツをイタリアと組ませたままにしておいたことだろうが・・・

577 :日出づる処の名無し:03/08/23 14:57 ID:fK9T19Uv
つーか、これから解放戦争をしてほしい。



今こそ、すべきだろ。支那と朝鮮半島をに対して。
戦前の方が、遥かに解放されていたし、まともな国だった。

578 :日出づる処の名無し:03/08/23 15:00 ID:FlvgbZhM
>>573
満州国建国によって引くに引けない状況を作り出したことが、近代日本最大の戦略的失敗だろ。
ナチと組んだことはあくまでソ連を牽制してもらい満州を維持するためのもの。
敵の敵は味方、という消極的発想に基づく所業の一つにすぎない。
日本が雪だるま式に転げ落ちていった最初にして最大の原因はシナ事変。
敗戦国にありがちな刷り込みではなく、常識だろ。

>そりゃあ、結果が分かってる後からなら何とでも言えるわけだが(笑)。
確かにそうだが当時でも予想できる範囲内だろ。
台湾や朝鮮とは国土、人口、地理的重要性(ソ連とシナのはざ間)などもろもろ考えてもレベルが全然違う。
満州建国が日本の国際的地位を低くする可能性が高いのは想像に難くなかったはずだ。
浜口首相がもっとがんばっていてくれたら回避できたかもしれない。
これも予想できる範囲内。


579 :日出づる処の名無し:03/08/23 18:03 ID:XuDeyOTq
>>578
#当時でも予想できる範囲内だろ。

そうだね、インターネットと監視衛星とスーパーコンピュータがあったしねぇ。


アホか、おまえは

580 :戦略のみで当時の情勢を語るな!!:03/08/23 18:44 ID:cFDEpoa9
って言うか当時の日本の経済は貧弱で
よっぽど有能なリーダーがいないかぎり
国を破たんさせない為には戦争は回避出来なかったと思う。
石原莞爾程度じゃだめだろうな・・・・・
東上なんて問題外。

581 :戦略のみで当時の情勢を語るな!!:03/08/23 18:54 ID:0+0IsmoD
○1931年 金輸出再禁止→管理通貨制度へ 浜口内閣の後成立した犬養毅内閣は、
蔵相高橋是清とともに、金輸出再禁止を行い、これより日本は今日に至るまで管理通貨制度となる。
 高橋是清財政のポイントは、
(1)浜口内閣の産業合理化のもと、競争力をつけてきた産業界は、
円安を利用して輸出を促進→綿織物輸出世界第1位(イギリスを抜く。
これに対しイギリスは「ソーシャル・ダンピング」(不当な低価格)と非難するとともに、
ブロック経済圏で対抗。
(2)赤字国債を発行して軍事費を増大させる膨張財政で、内需拡大である。
 これによって1933年には、欧米諸国に先駆けて、世界恐慌以前の生産水準を回復した。

満州事変が勃発し、日米関係は悪化していった。
しかし政治的な悪化とは対照的に、紡績や綿織物に必要な綿花や石油などの輸入といった、
アメリカへの経済的依存は、強まっていった。
 イギリス・フランスという植民地を持つ国が、本国と植民地の間で取引をし、
他国を締め出すというブロック経済は、日本やドイツ、イタリアという植民地を持たない国を
追い込むことになる。
 日本は市場をアジアに求め、円ブロック圏を構築しようとし、
ますますアメリカと対立することとなった。



582 :abc:03/08/23 19:29 ID:NvuXuslK
>>575 まあ一番その発言でむかつくのはまるで昔の人はこういうことを予想してましたよ
     っていう印象をうけるとこなんだよ。

そういうことは一言も言っていないつもりだが。まあ言いたかったことは亜米利加は阿保だった
ということです。日本側の応対については論評していません。

亜米利加の戦略:共産勢力の毛沢東とスターリンは日本に任せて、蒋介石を利用して
           中国に基盤を築くべきだったね。蒋介石には満州に手を出さないように
           釘を刺しておくと日英米中、4カ国の利益になったね。
           この点で米国は英国に迷惑をかけている。



583 :戦略のみで当時の情勢を語るな!!:03/08/23 19:35 ID:0+0IsmoD
俺の書き込みの後でよくもまあ
そんな戯れ言を・・・・

584 :abc:03/08/23 20:08 ID:NvuXuslK
>>583 俺の書き込みの後でよくもまあそんな戯れ言を・・・・

>>581の発言ならば、大いに賛成しますよ。ただ>>582の趣旨は
日本のとるべき立場を述べているわけではなく亜米利加がとるべき
戦略が結果的に間違っていたと言うことを言ったのです。

585 :日出づる処の名無し:03/08/23 20:44 ID:0CeaDFUz


###############
# 朝鮮人と討論しませんか? #
###############

・自動翻訳システムにより、日本語で朝鮮人と討論できます。
・様々な朝鮮人が沢山いるので、挑戦してみてください。

「NAVER(enjoy korea)」・・・比較的、韓国の女性・子供が多い。

http://enjoykorea.naver.co.jp/bbs/

「中央日報 翻訳掲示版」・・・韓国の成人男性が多い。

http://japanese.joins.com/transboard/trabbs01_1.html


000

586 :日出づる処の名無し:03/08/23 20:57 ID:qsUQW2wk
谷口雅春先生は、昭和二十七年の『生長する青年』(現『理想世界』誌)十月号に
「霊の選士としての青年の使命」と題する御文章に、大東亜戦争の意義について
次のように書かれている。

「日本は大東亜民族の解放の旗幟(きし)をかかげて戦ったのである。そして
日本は侵略国として色々の汚辱を蒙ったけれども、それは恰もキリストが十字
架に釘(はりつけ)けられたのと同じことである。「人を救いてみずからを救
い得ざる者よ」と当時のユダヤ人は十字架上のキリストを嘲笑したけれども、
この汚辱ある刑罰の中に彼は全人類を解放したのである。それと同じく、日本
は「侵略国」と云う汚名の下に侮辱され、戦争犯罪人と称して裁判にかけられ
、上衣を奪われて十字架上にのぼったキリストのように領土の十分の四を奪わ
れたけれども、その犠牲によって、東洋民族は自己の内部に、西欧民族と同様
に尊ぶべき人権が、尊ぶべき「神性」が宿っていることを自覚することを得た
のである。それまでは多くの東洋民族はみずからの無自覚によって自縄自縛し
ていたために白色民族の支配下に土地はその植民地となり、人間は奴隷の如き
生活を送っていたのである。日本の蹶起(けっき)のために多くの東洋民族は
目覚めた。西洋民族と同じように彼らも神が平等に造った神の子であり、「何
でも出来るぞ」という自覚を得たのだ。かくて東洋民族は続々として白色民族
の桎梏から解放されて独立したのである。 」

587 :abc:03/08/23 21:22 ID:NvuXuslK
>>582 補遺(コピペ)

マッカーサーの遅すぎた悔恨・・・・「侵略の世界史」清水馨八郎著(祥伝社)より引用

マッカーサーの占領政策が、敵対から途中で同盟に大転換したのは、
昭和25年に突如発生した朝鮮動乱からだ。
日本に自衛隊の創設を認め、防衛の協力者にすることに方針が一変した。
朝鮮戦争とは、共産圏のソ連と中国が北朝鮮をそそのかし韓国に侵入させたもので、
中ソとアメリカの代理戦争であった。
米国はそれまで中ソは連合国側で仲間と考えて北に対し何の防備もしていなかった。
ここで始めてマッカーサーは、かって日本が戦った日清戦争と日露戦争を一緒にしたものを
日本に代わって米軍が戦わされているということに気が付くのだ。
そしてマッカーサーは、日本の過去の戦争がすべて中ソに対する自衛のためのものであったと、
始めて確信するのである。
これを契機にアメリカもスターリンの罠に掛かっていたことに気が付くのだ。
これから米ソ対立の冷戦が始まる。
米国の真の敵は日本ではなくソ連だったのだ。

せっかくアジアの防共の一大勢力となっていた日本を米国が潰してしまった結果、
支那大陸はほとんど全て共産圏に編入され、
朝鮮戦争とベトナム戦争という二つの戦争でアメリカは日米戦争以上の数十万人という
手痛い被害を受けることになってしまった。
朝鮮戦争の反省から、アメリカはサンフランシスコでの対日講和会議に
ソ連の参加を拒否し、日本への賠償要求も放棄したのである。

ttp://www12.u-page.so-net.ne.jp/fa3/fuj-kaz/maq.htm

588 :戦略のみで当時の情勢を語るな!!:03/08/23 21:26 ID:0+0IsmoD
そしてマッカーサーは、日本の過去の戦争がすべて中ソに対する自衛のためのものであったと、
始めて確信するのである。
ハアッ?

589 :日出づる処の名無し:03/08/24 02:16 ID:TOeH3YV4
>>579
議論する気ねーんならレスすんじゃねぇよ、カス。


590 :日出づる処の名無し:03/08/24 03:45 ID:nR/Rg2bz
>>520
(゚д゚)ハァ?

>アジアの国々も独立した国として機能した方が国益に繋がれば
>解放した方が得であろうし

↑具体的にどんな国益よ? 国益のために植民地に据え置いたんだろーが。

591 :日出づる処の名無し:03/08/24 05:25 ID:lpsxKESp
あたりまえのことですが他国の独立のために
200万人以上の自国民の死を省みず戦争するなんてことはありえません。
アサヒ新聞が左のうそつきであるように
右のうそつきの意見のように思えます。


592 :abc:03/08/24 06:48 ID:NrxetAVw
>>591 あたりまえのことですが他国の独立のために
     200万人以上の自国民の死を省みず戦争するなんてことはありえません。

と言う観点に立てば、反共砦での日本大帝国ををたたいて、朝鮮動乱、台中戦争、
ベトナム戦争で太平洋戦争以上の戦死者を出した亜米利加という国は何。

日本は太平洋戦争に負けたこと多くの被害者を出したことは残念だけれど、反共
砦の旗を降ろし、朝鮮動乱への派兵要請を断り戦後の復興にいそしんだのは
反共砦の重荷を免れて幸いでした。結果論ながら太平洋戦争の勝利者はまずは
東南アジアとアフリカ、そして日本も勝利者といえるでしょう。そして敗北者は
ソ連と中国と可哀想な朝鮮でしょうな。亜米利加はよけいなお節介はしたものの
敗戦国ではないが、その後多くの国民の血を流し贖罪しつつあります。

漁夫の利を得たソ連・中国・朝鮮はその政治形態のよろしきをえず全然進化の後が
見えませんね。


593 :日出づる処の名無し:03/08/24 19:17 ID:TOeH3YV4
>>592
共産主義に染まらなかったことと、太平洋戦争の勝利者が同じと言えるわけねえだろ。
冷戦の勝利者と言うなら理解できるが。
詭弁を弄すな。

594 :日出づる処の名無し:03/08/24 20:48 ID:qN4G3+Qj
合衆国というのはその名の通り、寄せ集めでできた人工国家ですからな。
鬼ごっこの鬼を外部に持たないと、統一は難しいのではないでしょうか。
多民族国家はどこでもそうなんだけど、合衆国の場合は図体がデカすぎて、
やることなすことアメリカンサイズになってしまう。のが問題かと。
多くの国民の血は流していても、それ自体を贖罪と考えているフシはなさそう。
ただ、合衆国の独立自体が理念的な信条を伴うものだったので、中共などよりは
ずっとマシな存在になっていると思いますが。

開戦前の合衆国経済は、ニュー・ディール政策により大恐慌から回復したとされる
時期のものです。が、実は言うほどの効果を挙げていません。やっと10年前の水準
に戻った程度でした。真の合衆国経済復活は、戦争によるものです。
今では、戦争が起きると株が下がるのですが、当時はまだ「戦争は儲かる」だった
ことでしょう。ドイツとの取引に勤しんでいた合衆国の商人も居ましたし。

595 :日出づる処の名無し:03/08/24 22:39 ID:geEvPxaV
>>589
消えな 劣等生あがり

596 :日出づる処の名無し:03/08/24 23:32 ID:TOeH3YV4
>>595
議論する気ねーんならレスすんじゃねぇよ、カス。




597 :戦略のみで当時の情勢を語るな!!:03/08/25 13:29 ID:Yta8xPG+
アメリカの落ち度と言えば世界恐慌の発端となった事でしょう。
日本は国内の金の保有量を減らすことにより国内の紙幣量を減らし、
国民を一時的に貧乏人へとすることで雇用賃金などの引き下げを行い、
製造コストを下げて、更にドル為替手形買いとセットで
日本製品の価格を下げる戦略を立てたが
世界恐慌によって海外も世界大恐慌の煽りをうけて不況となり、
外国製品も低価格となっている為に、
これまで日本がしてきた政策は無意味となってしまった。

国民は政治家を信頼しなくなった代わりに軍部を支持する様になり
クーデターが続発しその後の政策は更に悲惨なものになり
暴走を止められなくなり破滅していったって事。

598 :日出づる処の名無し:03/08/25 17:32 ID:uTWILxw6
>>591は何の嘘つきなのかな??

(・∀・)ニヤニヤ

599 :日出づる処の名無し:03/08/25 22:59 ID:vn0hcnkJ
>>597
その当時の野党が与党批判のために、何と軍部を担ぎ出した。
軍部には逆らえないことを逆手に取った実にうまい作戦だった。
しかしその後大日本帝国政府は軍部主導になっていった。。。

今も昔も日本の野党は最悪だな!

600 :日出づる処の名無し:03/08/25 23:07 ID:dAvNCsAa
在日朝鮮人の誇り 池田名誉会長を称えよう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1039876547/
★学会と北朝鮮がそっくりだと思う★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1045972720/
【風化】伊丹十三自殺の真相【させるな】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1050498321/
■創価学会はカルト■
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051703770/
拉致されても在日朝鮮人参政権かよ!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032391601/
東村山市議殺害事件
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1061174910/

601 :日出づる処の名無し:03/08/25 23:36 ID:SqJsxU2X
>>600
拉致されても在日朝鮮人参政権かよ!

「ちょうせんにんじんせいけんかよ!」
と読んでしまいますた。

ガイシュツ?

602 :日出づる処の名無し:03/08/26 01:15 ID:ZQQsgpir
>>596
うぜぇよ、おめーわ。

603 :日出づる処の名無し:03/08/26 01:32 ID:OqXA7qyn
>>602
よく吼える犬だな。

604 :日出づる処の名無し:03/08/26 10:02 ID:HP7yGszy
>>602
バカ?

605 :日出づる処の名無し:03/08/26 10:22 ID:3yuNOB4D
鳥肌実
http://up.atnifty.com/snd/200308230001_mp3
http://www.torihada.com/
                     

606 :日出づる処の名無し:03/08/26 16:48 ID:2e5aT/1l
>>599
当時の与党と野党(政友会と民政党。どっちがどっちだったかは失念)の
後継政党が大合同したものが、今の自由民主党な訳だが。

607 :日出づる処の名無し:03/08/26 22:22 ID:hYPrG4Wx
解放かどうか、というのは大した意味無いだろ。

勝ったか負けたか、その後敵国を押さえつけらたかどうか、それだけのことだ。

そして、戦争そのものは、日本から見れば「巻き込まれたとは言え、戦わざるを得なかった」と
判断されたから戦っただけのことだ。

後世、結果がわかっているからと言って、あーだこーだとしたり顔で評論家を気取っているヤツは
誰一人として明日から先のことを評論できない。

608 :日出づる処の名無し:03/08/26 23:52 ID:OqXA7qyn
>>607
確かに。
歴史は善悪のみで語ってはいけないんだよなぁ。
しかし世の中には過去をほじくり返す馬鹿が多いのも事実。
歴史を政治の道具に使うアフォどもが消えない限り、この手の話題は尽きることがないはず。
その差が国の成熟度に比例するのかもね。



609 :日出づる処の名無し:03/08/27 00:11 ID:d22Rdg+8
>>607

たまにデムパで「あの戦争避けられたジャン」とか放射するDQNもおるしのー

>>607の感覚で自国を肯定するのは大事だし当たり前のことだぞ思うぞ。

610 :戦略のみで当時の情勢を語るな!!:03/08/27 07:49 ID:7snDnko9
巻き込まれた?



    日 本 は 戦 争 せ ざ る え な い 

    状 態 ま で 自 滅 し て い っ た



ただそれだけの話しでしょ。

611 :日出づる処の名無し:03/08/27 12:17 ID:SpKXsZ6b
このようなスレッドはあっし、上原が黙ってはいないぞ、早速埋めさせて貰う(w

在日朝鮮人の誇り 池田名誉会長を称えよう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1039876547/
★学会と北朝鮮がそっくりだと思う★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1045972720/
【風化】伊丹十三自殺の真相【させるな】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1050498321/
■創価学会はカルト■
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051703770/
拉致されても在日朝鮮人参政権かよ!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032391601/
東村山市議殺害事件
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1061174910/

■あっし、上原のオナニーコピペついて■……すべから誤用厨
あっし、上原は、次のスレッドで「すべからく」の誤用で大恥をかき、
ファビョーンを起こし、糞コピペ攻撃で何とか誤魔化したつもり(775〜904番)。
そのゆえをもって、あっし、上原は「低国語力低偏差値厨房」とも呼ばれる。
http://page.freett.com/glinedat2ch/021108-1034156884.html
それは10カ月も前のことだったが、今なおあっし、上原は「すべからトラウマ」で
ファビョ〜ン(激藁

612 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:22 ID:D1Q9MSzB
>>609
ここの馬鹿にはハル・ノートしか知らないのがいるようだけど、
その前の交渉で、
・満州をのぞく中国から日本軍の全面撤退
・三国同盟の事実上の死文化
を認めればいいだけの話。

613 : :03/08/27 21:39 ID:9gBM5MOE
>>612
それが出来りゃ苦労はしない

614 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:24 ID:iD61fFQG
>>612
それって、ハルノートじゃないの?
解説キボン!!

615 :日出づる処の名無し:03/08/28 02:04 ID:eNLWq6Gt
>>610
欧州の東進、米国の西進、つまりペリーの身勝手な恫喝的な開国要求に代表される
西欧の覇権主義に巻き込まれた、と言うこと。

616 :日出づる処の名無し:03/08/28 03:01 ID:x6VaLVwP
>>615
「ペリーが悪い!」なんて言ったら世界から笑われるぞ。

617 :abc:03/08/28 06:25 ID:GHZ7FH0B
>>616 「ペリーが悪い!」なんて言ったら世界から笑われるぞ

1853年ぺり−浦賀に来る。そうか150年しか経っていないのだ。
しかし、偉い迷惑なヤツだね。おまけに近年補鯨には知らんふりだし。



618 :abc:03/08/28 08:41 ID:PUx3ghqI
>>612-614 ハル・ノート


須藤眞志 京都産業大学教授 諸君 平成15年7月号

 (ハル・ノート悪人説の原点)

1.中国および仏印から一切の軍隊・警察を撤収すること=満州国の放棄と解釈した。「全支那という言葉は全くなかった。

2.重慶政府のみの承認=南京政府の否認。南京政権の脆弱さは日本も成立当初から十分に分かっていた。それゆえ
両政権の統合について日米で話し合うことは可能であった。そのことで日米間で協議がされてもなんら問題はなかった。

3.日独伊三国同盟を太平洋地域に適用しないこと=三国同盟の否認。第三次近衛内閣のとき、豊田貞次郎外相は、
日米交渉推進のために、ドイツとの関係を稀薄にして、実質的には三国同盟は形骸化しつつあったのである。三国同
盟は第二次大戦中も、結局日本にはプラスのことは何ももたらさず、ヒトラーと手を結んでいることは日本もsの同類と
位置つけられて、世界の悪役の役割しかなかった。歴史的にみれば、さんごく同盟は外交的には全く不必要な存在で
あった。

 (ハル・ノートの内容ー経済面)
 ・最恵国待遇による通商条約
 ・資産凍結の廃止
 ・円弗為替の安定
 日本がかねがね望んでいた、アメリカによる経済封鎖を解除する項目も含んでおり、経済的には日本に有利な条件もあった。

 日本は日米開戦を11月5日の御前会議で事実上決定していたのであり、アメリカ側は時期こそ断定できないが、
ルーズベルトの胸中には、7月の日本による南部仏印進駐のころから、戦争をもって打倒すべき敵として日本を
認識したいたのではないかと思える。
 とすれば、11月の下旬には日米双方tも戦わざるを得ない状況にあったので、ハル・ノートはその切っ掛けと
なった通告の一つに過ぎなかったといえよう。
 ハル・ノートを叩き台にして交渉を続行してもよかったのではないかという意見も戦後出てきたが、すでに機動部隊が
出航した後なので、それはとても無理であったろう。


619 :abc:03/08/28 08:46 ID:PUx3ghqI
>>618 続き。ソースの掲示

【大東亜戦争史】
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/daitouasensou1.html

620 :abc:03/08/28 08:54 ID:PUx3ghqI
>>618 もう一つ

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy1010/haru.htm

ハル、ノートが日本に示した十項目の内容は、大きくまとめると次の四条件でした。

中国およびインドシナ(現ベトナム)からの、日本軍および警察の完全撤退。

日米両国政府は中国において重慶(国民党、蒋介石)政権以外の政権を認めない。

日米両国政府は中国における、いっさいの治外法権を放棄する。

第三国と締結した協定を、太平洋地域の平和保持に衝突する方向に発動しない。

米国の要求内容を簡単にいえば、(1)は、中国、仏印など日本の占領地の放棄であり、
これまで多数の戦死者を出しながら獲得した権益の全面放棄を。(2)は、中国で米国が
支持した国民党の蒋介石政権に対抗して、日本が支援した汪政権や満州国の解体を。
(3)は、その後も英国、フランスなど白人諸国の治外法権を存続させることである。
(4)は、米国に対抗するために結んだ日、独、伊、三国同盟の有名無実化を要求し、
米国の植民地であるフィリピンやオランダの植民地のインドネシア、英国の植民地の
マレー、シンガポール、ビルマなどの植民地の保全でした


621 :日出づる処の名無し:03/08/28 16:03 ID:QHcyxvEh
>>619
ありがとう。良く分かりました。

622 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:55 ID:86VgixUR
>>616
笑われるのはオマエの日本語読解力じゃないのか?

623 :日出づる処の名無し:03/08/29 03:50 ID:A3lufB7D
>>622
確かに。

624 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:42 ID:8f0vB1tG
>>621
>>622
満州事変の立役者、石原莞爾が実際に放った有名な言葉。

「ペルリを呼んでこい!」
極東軍事裁判にて、石原は参考人として出廷を命じられるが「動けないからお前らが来い」と言い、
本当にやって来る。出張裁判である。その際、戦争責任がどこまで(の時代に)遡るかという議論で、
幕末のペリー来航まで遡りお前らが開国を迫ってきてから日本が変わったんだ、日本はそれに習って
他国に利益を求めるようになった、それまでは静かに暮らしてたんだ、だからペリーが悪い「ペルリを呼べ!」
となるわけである。

ものすごい詭弁w
笑われて当然のエピソードだよね。


625 :日出づる処の名無し:03/08/30 10:53 ID:kv/KZPOo
アメリカ側も負けないぐらい詭弁だが?

626 :abc:03/08/30 18:30 ID:tSGfv9vm
「南京大虐殺」中興の祖の言い分を聞いてみよう

私は「敵」なのか(本多 勝一)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol466

 私は一新聞記者としてかけ出し時代から失敗を重ねながらも、絶対やってはならぬことは先輩記
者らに教えられ、肝に銘じてもきました。たとえば――

 (1)批判あるいは糾弾する類の記事を書くとき、その当事者から取材可能にもかかわらず一切しない。

 (2)事実関係がいいかげんなばかりか、事実無根の虚偽・捏造をもとに書くこと。

 (3)裁判で係争中の件について、対立する両者の一方の側だけを100%とりあげて他方を攻撃する。

 (4)取材相手の言い分、ときには法廷での証言でさえ歪曲や改竄・捏造して書く。

 ……といったことは、少なくとも私のいた日刊紙では考えられないことでした(注


627 :日出づる処の名無し:03/08/30 18:36 ID:F8pTT6gh
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9('v`)ノ<挙げてください

628 :日出づる処の名無し:03/08/30 18:51 ID:ucHDxFrT
>>624
アメリカの詭弁に比べたら、石原なんて正論言ってるとしか思えないんだが!


629 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:17 ID:hhc1/qph
>>624 石原莞爾のその言葉を詭弁というのヤツは、論理的に思考できない
ようだから、こういう議論に参加するのは恥かしいと思う。

解放戦争であったことは事実であり、200万人の国民の死と引き換えに
他国を解放するなんてあり得ない、という推論こそ、詭弁ですね。OK

630 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:19 ID:F8pTT6gh
>>629
>解放戦争であったことは事実であり

日本外務省、「日本軍による南京での殺人・略奪行為は否定できない事実」

日本の外務省スポークスマンの沼田貞昭氏は19日、当時の日本軍による南京
における殺戮(さつりく)行為は否定できない事実であると語った。

上記は、沼田貞昭氏が新華社の記者によるインタビューに応じ、語った言葉で
ある。沼田氏は、旧日本軍が1937年南京に侵入し、一般市民を殺害し、略奪行
為を行なったことは、否定できない事実であり、政府によるこれらの認識は、集
会を催した団体の認識とは異なっていると表明し、以下のように強調した。

日本政府の歴史認識に関する考えは、日本の村山富市元内閣総理大臣が
1995年8月15日の談話において明らかにした、「我が国は遠くない過去の一時
期に、植民地的統治と侵略によって多くの国、特にアジア諸国の人々に極めて
大きな損害と苦痛をもたらした。我々は、この歴史的事実を謙虚に認め、ここ
で改めて痛切な反省と心からの謝罪を表する」という言葉と変わっていない。
現在に至るまで、日本政府のこの考えには、いかなる変化もない。

「人民日報」 2000年1月20日1面
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/2000/01/20/newfiles/a1020.html

631 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:20 ID:F8pTT6gh
1982(昭和57)年
8月24日 鈴木善幸首相〔教科書問題での記者会見〕
「過去の戦争を通じ、重大な損害を与えた責任を深く痛感している」
「『侵略』という批判もあることは認識する必要がある」


1983(昭和58)年
1月 中曽根康弘首相
「両国関係は、遺憾ながら過去の歴史において不幸な歴史があったのは事実であり、これを厳粛に受け止めなければならない」


1984(昭和59)年
9月7日 昭和天皇〔全斗カン大統領来日、宮中晩餐会〕
「今世紀の一時期において、不幸な過去が存在したことは、まことに遺憾」
中曽根康弘首相〔歓迎昼食会〕
「貴国および貴国民に多大な困難をもたらした」
「深い遺憾の念を覚える」


1990(平成2)年
3月 中山太郎外相
サハリン残留韓国・朝鮮人問題に関するによる謝罪答弁
5月25日 海部俊樹首相〔第1回首脳会談〕
「過去の一時期、朝鮮半島の方々が、我が国の行為により耐えがたい苦しみと悲しみを体験されたことについて、謙虚に反省し、率直にお詫びの気持ちを申し述べたい」
5月 今上天皇
「わが国によってもたらされたこの不幸な時期に、貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえません」




632 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:20 ID:F8pTT6gh
1992(平成2)年
1月17日 宮沢喜一首相〔訪韓、従軍慰安婦問題で〕
「筆舌に尽くしがたい辛酸を舐められた方々に衷心よりお詫びし反省したい」
「胸がつまる重い」


1993(平成5)年
8月11日 細川護煕首相〔首相就任後、初の内閣記者との会見〕
「先の戦争は侵略戦争」
11月7日 細川護煕首相〔訪韓(慶州のみ、滞在22時間)〕
「わが国の植民地支配によって、朝鮮半島の方々が、母国語教育の機会を奪われたり、姓名を日本式に改名させられたり、従軍慰安婦、徴用などで、耐えがたい苦しみと悲しみを体験された事に加害者として、心より反省し、陳謝したい。」


1994(平成6)年
7月24日 村山富市首相〔訪韓〕
「心からのお詫びと厳しい反省の気持ちを申し上げたい」


1995(平成7)年
8月15日 村山富市首相〔戦後50年にあたっての首相談話〕
「遠くない過去の一時期、国策を誤り、植民地支配と侵略によって、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。この歴史事実を謙虚に受け止め、痛切な反省の意を表明し、心からお詫びの気持ちを表明する」




633 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:21 ID:1baHAH30
>>624
ああ、左巻きサヨどもは笑ってるね。

634 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:22 ID:1baHAH30
>>628
実際正論だし・・・

635 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:38 ID:u6FjQU5o


http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

636 :世界史板にでも来いよ:03/08/30 23:16 ID:8f0vB1tG
>>629
やれやれ、、、右翼の方々にとって石原莞爾の言ったことは何でも正しいらしい。
この豪快な論点のすり替えが詭弁じゃなかったら、一体何が詭弁なんだ?

ペリー来航が日本の帝国主義化のキッカケになったのは間違いないが、
その帝国主義を肯定し自主的に受け入れたのは、他でもない日本自身だろ。
それを争いに負けたからって今さら彼に文句言うのはお門違い。
キッカケを元凶とみなして自己を肯定しようとする論理のすり替え。詭弁。
力のある者が支配する弱肉強食の世界に進んで身を置いていたというのに、
こんな負け惜しみ吐こうもんならこれは『恥』以外何ものでもない。笑えるね。クスッ

俺に言わせりゃあ >>629の方が論理的思考ができてないね。




637 :ケンペーくん:03/08/30 23:47 ID:Bikp7LqM
>>632 悲しくなるね、この発言。

638 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:52 ID:gaZqb7RZ
>>630


人民日報の記事は、朝日並みだよ!!!!!!!ゲラゲラ





639 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:57 ID:gaZqb7RZ
>>636
世界史板みたいな反日馬鹿サヨ隔離板って、ユーザーが100人も
いなんだろうな。お前にとって、居心地がいいカルト仲間から離れて、
ここで教えを乞うた方がいいよ。

ま、お前が発展するかどうかは、お前が決めることだけど。

640 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:59 ID:uzs0ObzN
>>636
帝国主義を肯定したというより、是非もなく巻き込まれたという感じじゃないの。
日本自身が英米の植民地政策の被害者だったんだからさ。明治維新の頃からね。
だからこそ否応なしに日本は自衛のための帝国主義を選択した、という流れだと思うよ。
戦争には大義名分がいるので五族うんたら大東亜うんたらは俺は正しいお題目だったと思うね。
石原莞爾はリアリストだったと思うね。割と本物のインテリだったんじゃないかな。

641 :636:03/08/31 00:03 ID:TQCuaQ5v
>>639
俺達は学問として歴史を見てるからな。
歴史を政治の道具としか見ない君達とはスタンスが違うのよ、スタンスが。


642 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:11 ID:XpzGbL+t
>>力のある者が支配する弱肉強食の世界に進んで身を置いていたというのに、
>>こんな負け惜しみ吐こうもんならこれは『恥』以外何ものでもない。笑えるね。クスッ

シナも朝鮮も笑えるね。クスッ

643 :abc:03/08/31 00:22 ID:/tlEQuwE
>>630-632 …

日本の政治家は日本人の名誉を守ることに専念せよ。
例え事実だとしても絶対謝罪するべからず。何故ノーコメント
が出来ないのか。犯罪者のも認められている黙秘権。

1980年代以降の政治家・官僚は外交しているのか
利敵行為しかできないのなら政治家・官僚を辞職せよ。

まるで公務員の職務というのが分かっていない。

先に「例え事実だとしても」と言ったが全ての件で証拠
は挙がっていない。全て金欲しさのプロパガンダです。

644 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:33 ID:m7SOqkfw
>>639
では極東板は、ラリっぱなしの右翼団体構成員らによる祭壇場なのか?


645 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:37 ID:KLdzqdJY
在日朝鮮人の誇り 池田名誉会長を称えよう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1039876547/
★学会と北朝鮮がそっくりだと思う★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1045972720/
【風化】伊丹十三自殺の真相【させるな】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1050498321/
■創価学会はカルト■
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051703770/
拉致されても在日朝鮮人参政権かよ!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032391601/
東村山市議殺害事件
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1061174910/


646 :日出づる処の名無し:03/08/31 01:25 ID:9NP+ZCA/
ぷわっっはっはっははっはははははっっはははああああっはっはははぁっぁぁっ
>>630-632の様な謝罪コピペは君たちには理解出来まい(w
あっし、上原の様に「すべからネタ」で肛門丸出しの負け犬人生を
歩むハメになった奴隷根性の持ち主でなければ解らないので御座います(w

どんな糞コピペでも埋めればあっし、上原の勝利で御座います。
議論に連戦連敗で半泣き状態でも最後に埋めれば連戦連勝てこってす(w
あっし、上原のコピペのお花畑を荒らす香具師は24時間常駐荒らしの
あっし、上原が黙っていませんでこってす(w

■最新・あっし、上原の荒らし・埋め立て情報■
【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051281112/986-1000
「金正日は天皇と同じ」と、サヨは言うんだが・・
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055411286/940-1000
ひろゆき、「反北朝鮮言動に注意せよ」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054410076/973-985
なぜ旧日本軍の悪事が無かった事になってるの?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052536981/984-995
朝鮮半島人の人種的特徴
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048687793/949-973
これからも埋めまくるあっし、上原をヨロピク(馬鹿藁

■あっし、上原のオナニーコピペついて■……すべから誤用厨
あっし、上原は、次のスレッドで「すべからく」の誤用で大恥をかき、
ファビョーンを起こし、糞コピペ攻撃で何とか誤魔化したつもりでこってす。
そのゆえをもって、あっし、上原は「低国語力低偏差値厨房」とも呼ばれる。
http://page.freett.com/glinedat2ch/021108-1034156884.html
それは10カ月も前のことだったが、今なおあっし、上原は「すべからトラウマ」で
ファビョ〜ン(激藁

647 :日出づる処の名無し:03/08/31 01:52 ID:EtbILWVW
ハルノート受諾してれば
実質の植民地状態になってたんですよね?
で戦争して負けてしまったんですが
何故戦争に負けて植民地にされなかったんですか?

648 :日出づる処の名無し:03/08/31 03:23 ID:2XD7va+6
>>647
次から次へとアジアの独立機運が高まった為に、こりゃまずいってことになったらしい。
意図しない保険が利いたようなもんだったんだろうな。

649 :日出づる処の名無し:03/08/31 03:49 ID:ufH0K6HT
>>631-632
引用が真実だとしてだが、お詫びという語を用いているのは、軽輩のみだ。
遺憾という語にこめられていた日本の誇りを、感じる能力を、廃れさせてはいけない。

650 :日出づる処の名無し:03/08/31 03:56 ID:Eiijzuvi
>>641  ( ´,_ゝ`) プ

お前は歴史をオナニーのために利用しているだけじゃない。ゲラゲラ



そもそも、俺のカキコへのレスの2人称を複数とする時点で、
お前の低脳さが表れている。お前の負け。
さ、歴史的、科学的に反論できるかな?


651 :日出づる処の名無し:03/08/31 03:57 ID:Eiijzuvi
>>644
いいえ、朝鮮人ヤクザは、ハン板の方に多く出現すると思われ・・・・・・W

652 :日出づる処の名無し:03/08/31 04:03 ID:Eiijzuvi
(設問)
反日ファシストはなぜ必死なの?



(答え)
糞ウヨだからさ!!

653 :日出づる処の名無し:03/08/31 05:53 ID:TQCuaQ5v
>>650
> >>641  ( ´,_ゝ`) プ
> お前は歴史をオナニーのために利用しているだけじゃない。ゲラゲラ
> そもそも、俺のカキコへのレスの2人称を複数とする時点で、
> お前の低脳さが表れている。お前の負け。
> さ、歴史的、科学的に反論できるかな?

なぜ2人称を複数形にすると低脳になるんだ?そっちこそ科学的根拠を示せよ。
それよりオマエ、自分のレスをよーーーく見てみな。
どうだ、低脳さが滲み出てるだろ。

654 :abc:03/09/02 20:35 ID:cvwVbUFp
ageちゃう

655 :日出づる処の名無し:03/09/02 20:38 ID:mll/VQf3
結果としてアジア独立気運を高めたのは事実として認めておけば、
それでいいんじゃない?
アジア各国の要人たちがいろいろと感謝の言葉を述べてくれてるわけだし。

この手の論争は疲れたワ…。

656 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:58 ID:j9M7HXSS
赤軍こそファシストから世界を救ったメシアだ!

657 :日出づる処の名無し:03/09/03 00:14 ID:fTbWOpor
>>653
いや、どう見てもオマエの低脳さが吹き出し続けている

658 :abc:03/09/04 04:16 ID:MULZWt/R
>>656 赤軍こそファシストから世界を救ったメシアだ

赤軍こそ史上第二位の虐殺軍団であることは異論のないこと。
第一位は言わずと知れたキリシタン異教徒殲滅軍団ですな。

659 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:10 ID:16eJTnrI
>>637 日本の精神的虐殺の被害史だね。

>>656 ネタだと思うけど・・・・・・。いまだにこんな事を言うヤツはいないだろ。
いくらなんでも、時代錯誤の考古学的カキコ。それとも、団塊ジジーの馬鹿サヨか?(大藁

660 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:21 ID:+VjzpyUU
ところで、こののスレで聞いて
良いのか分かりませんが、BC級戦犯のリストが載ってる
サイトって有りますか?

俺は左翼では無いですよ。スレタイに賛同。
バイト先の写真屋に御子息が写真を持ってきたので
今度、靖国行く時のためにご本人の事を知りたくて・・・


661 :日出づる処の名無し:03/09/04 15:09 ID:w+oefZfL
>>660
厚生省で分かるんじゃないの?そんなこと本人が知っているのでは?
BC級は、本当に可哀想な人が多かったらしいよ。
俺たち、そういうこと教わってないからね。文部省と日教組は滅べ!!

662 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:56 ID:YCt265LS
w

663 :今日は長居はしない ◆FXT1UyFTVk :03/09/05 23:36 ID:/JHxh2+T
>>654
禿胴。

664 :日出づる処の名無し:03/09/06 03:12 ID:2J6mkPdN
●拉致早期解決と日本教育の再生に向けて●
日時:9月6日(土)午後1時30分開演(午後12時30分開場)
第1部:『ブルーリボンに願いを込めて』
    午後1時45分  拉致早期解決にみんなの力を!
    講師:横田滋さん 横田早紀江さん
第2部:『教育再生の課題』
    午後3時
    講師:高橋史郎先生(明星大学教授)
会費:入場無料
主催:教育を考える県民の会  教育を考える議員連盟
併設:☆教科書パネル展 於 滋賀会館ロビー 
   県内中学校で使用している歴史教科書のパネルを展示しています。
場所:滋賀会館大ホール(大津市京町3−4−22)
   ※会場周辺に駐車場がありません。JRびわこ線をご利用下さい。
   大津駅より徒歩10分   会場の地図等は下記アドレス
URL : http://www.shiga-bunshin.or.jp/shigakaikan/

●拉致問題を考える埼玉県民の集い●
埼玉知事当選直後!!元拉致議連副会長、上田きよし氏も参加!!
【日 時】9/7(日)13:30より
【場 所】JACK大宮ビル5F    (JR大宮駅西口徒歩2分) 
【講 演】佐藤勝巳氏(救う会全国協議会会長)
     飯塚繁雄氏(拉致被害者、田口八重子さんの兄)
     増元照明氏(拉致被害者、増元るみ子さんの弟、家族会事務局次長)
【参加費】500円
【主 催】拉致問題を考える埼玉県民の集い実行委員会 
【協 賛】北朝鮮に拉致された日本人を救う埼玉の会
【後 援】産経新聞社さいたま総局
場所は下記アドレス
URL : http://nyt.trycomp.com/nowimage/omiya.gif


665 :日出づる処の名無し:03/09/06 03:13 ID:2J6mkPdN
●「大阪市は朝鮮総連から税金を徴収せよ!」デモを敢行●
【日  時】 平成15年9月7日(日)
       受付開始:15:00
       抗議集会:15:30〜
       デモ出発:16:00
【集合場所】 大阪市西区靱(うつぼ)公園(西端側)
       地下鉄中央線/四ツ橋線本町駅下車・地下鉄中央線/千日前線阿波座下車
【デモ行程】 靫公園 - 本町筋 - 御堂筋 - 難波
       (西二百メートル地点で解散・17:30頃)
【運 営 費】 1,000円(ご協力お願いします)
【おねがい】 ・国旗、プラカード等は主催者側で準備いたします。
       ・平服でご参加下さい。戦闘服、サングラスはご遠慮下さい。
       ・ご婦人、チビちゃん・・大歓迎
【主  催】 救う会大阪(代表:朝生万里子)
【後  援】 新風の会(代表:神野庄一)
【連  絡】 実行事務局:大阪市豊中市東泉が丘2-15-23-107
       TEL:06-6846-9567 FAX:06-6835-0974
       街宣時の現場連絡:090-3710-4815
       チラシは下記アドレスにて(Wordファイル)
       http://nyt.trycomp.com/hokan/image/0907demo.doc
【交  通】 本町駅(28)番出口より四つ橋筋を北へ約200m、左側。
       阿波座駅(1)番出口よりあみだ池筋を北へ約250m、右側。
       地図等は下記アドレス
URL : http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.29.38.1N34.40.50.4&ZM=9&


666 :abc:03/09/06 03:19 ID:XuA7/gOW
今、読み返したところだが、つぎの2スレには同意できるな。
というか>>648に禿胴。

647 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/08/31 01:52 ID:EtbILWVW
ハルノート受諾してれば
実質の植民地状態になってたんですよね?
で戦争して負けてしまったんですが
何故戦争に負けて植民地にされなかったんですか?


648 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/08/31 03:23 ID:2XD7va+6
>>647
次から次へとアジアの独立機運が高まった為に、こりゃまずいってことになったらしい。
意図しない保険が利いたようなもんだったんだろうな。

667 :日出づる処の名無し:03/09/06 06:02 ID:2J6mkPdN
>>664
埼玉の集会は参加するよ!!

668 :日出づる処の名無し:03/09/06 06:03 ID:hdfFJ0Ee
>>666
それへの反論で
よくアメリカはフィリピンを独立させる予定だった云々でますが

フィリピンとアジア・アフリカの事情を同列に並べただけの電波なので
スルーで

669 :ネオジオン総帥:03/09/07 06:14 ID:pxJpRb91
               i    ,. へ-、 __  i
               !i _,..::'"li.∧.l!  ゙_」ト、
              , j<.ー-i!  l!-―'"/\
             /゙.,へ、  ┐  i、 /   ヽ.
             .i i   >/\/)゙"‐ 、.   i
             l lレ''"  \jl!レ゙   _,...、ヽ. l
             l! rヲ――--_」Lii--――ヾ. l
             l! // <二》 _ 《二>゙ ヾ、!、   
            .j.,.ィ゙     ./ ! \_    l!\\
           /'' l!   ,.. '´ ヽ    ゙̄ーr-ノ  ゙ー-、_
         _/'´  トt-イ  ,_----っ   ,!/      >
        <.      ゙t'ヽ  ヾ_ _/   /,」      /
          \     `-iヽ  ー =  ,.r 「    _/
      .     ゙"ー―┬;L ヽ __ / ,.!┬―''"
                  !レー゙==┬==‐゙┐l
                l   テ、 ]l.l ,r= ゙.l


        ひきこもりの君たち
                 自衛隊に入らないか?


670 :abc:03/09/07 12:39 ID:YdbP3QDU
age

671 :日出づる処の名無し:03/09/07 13:16 ID:bWLKym7D

日本人の戦後思想被害は21世紀に語り継ぐべきだよな。

飴工の国は年々帝国化が進み、北朝鮮アジテーターの期待に応えている。
多くの日本人が飴工に呆れている。
いまこそ日本人が日本人であることを確認するべき時だ。


自衛隊ならモー娘。のポスターがいっぱい剥がされたそうじゃないか。
入隊数が上がればいいな。

672 :日出づる処の名無し:03/09/11 02:14 ID:4OqjGYt+
馬鹿左翼が上げ足取りしているぞ!!!!!!!!!!!
あなたが見つけた★「紳士」の微笑ましい行動17
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1062901690/76-88
76 :名無しかましてよかですか? :03/09/10 00:22 ID:LN8uxKhl
極東板住人臭いやつが「ノキアの社名の由来は日露戦争でロシアを負かした
乃木将軍に感動したフィンランド人がnogiをnokiと発音したのが
由来でどうたらこうたら」とか言ってたが
いったいあそこの板はどんなホラ話毎日吹き込んでんだ


77 :名無しかましてよかですか? :03/09/10 01:11 ID:amrwt/xn
早速ぐぐった

あらためてノキア社のサイトでNokiaの歴史を調べてみました。()内は私の情報

「ノキアの歴史は1865年、技師であったフレデリック・イデスタムが
フィンランド南部の川縁に製紙パルプ工場を設立したことに始まります。
会社は「ノキア(個人名らしい)」と名づけられ、たちまち大成功しました。
ヨーロッパで産業化が進み、紙やダンボールの消費が急増したからです。
工場のまわりにコミュニティが生れて発展し、後にはその地域全体が
「ノキア」と呼ばれるようになりました。」

引用元は、ノキア社のサイトの次のようにたどったページです。
ホーム>ノキアの概要>ノキアの歴史>
The Beginning創業期−3つのルーツ
時系列的にノキア設立>日露戦争だからまずありえないでしょう。
まだ暴れているようなら適当に編集して使って下さい


673 :abc:03/09/14 00:11 ID:2RISINNM
age

674 :似非イザワイスト ◆FXT1UyFTVk :03/09/14 04:38 ID:fuDye0To
「大東亜戦争」に解放戦争の性質があったことと
「解放」してあげる対象とも戦火を交えた(ときには虐殺した可能性もある)
ことは、別に矛盾しないような。

675 :日出づる処の名無し:03/09/14 13:31 ID:PbGcmTR5
>>674  意味不明。


676 :abc:03/09/14 23:25 ID:2RISINNM
674-675 … 意味不明

解放してあげる対象をビルマとして、日本はビルマとも戦火を交えたよ。
しかしビルマとの誤解も解けて共同して独立戦争を闘ったよ。

バー・モウ 元首相
「歴史的に見るならば日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。しかしまたの解放を
助けたり、あるいは多くの事柄に対して範を示してやったりした諸国民そのものから日本ほど誤解を受けている
国はない。もし日本が武断的独断と自惚れを退け、開戦当時の初一念を忘れず、大東亜宣言の精神を一貫し、
南機関や鈴木大佐らの解放の真心が軍人の間にもっと広がっていたら、いかなる軍事的敗北もアジアの半分、
否、過半数の人々からの信頼と感謝とを日本から奪い去ることはできなかったであろう。日本の為に惜しむので
ある。」


677 :日出づる処の名無し:03/09/15 12:26 ID:v+F8Lmso
>>676
同意!!

678 :日出づる処の名無し:03/09/15 12:36 ID:7dnwbNuJ
まぁ結局負けちゃったし国民何百万人も死なせちゃったし
せめて「アジアのために役立った」と思ってでもみないと
やってられないってとこだな。

679 :陽出処七七四:03/09/15 13:52 ID:JgwJ2P9n
>678

ああ そうだな…

680 :abc:03/09/16 00:19 ID:e942Bup4
>>679 ああ そうだな

なんか投げやりだね。

将官は戦略で闘い
士官は戦術で闘い
兵卒は大義で闘ったのです。

大義とは「八紘一宇」「五族共和」「人種平等」です。


681 :日出づる処の名無し:03/09/16 13:47 ID:uoBNOxvs
結論

最終的には自衛戦争だが、そこに至るまでのプロセスには侵略の要素もあった。
また、上層部は資源獲得が目的だったが、大東亜共栄圏を鵜呑みにした
頭がおめでたい一部の兵士の努力が東南アジア諸国の独立の一助となった。

682 :日出づる処の名無し:03/09/16 14:25 ID:7LWSgE44
ま、そんなとこだろう。
結局「アジア解放したからOK」なんざ結果論だし

683 :日出づる処の名無し:03/09/16 14:46 ID:awEsCxjF
【速報】ニュース23来年で打ち切りへ

 TBSのニュース番組「ニュース23」(月〜金曜23時)が来年3月の番組改編で打ち切られることが15日、
分かった。「ニュース23」は89年10月にスタート。ジャーナリストの筑紫哲也氏をキャスター兼編集長に据
え、クリントン米大統領(当時)や朱鎔基・中国首相(当時)など世界の大物をスタジオに呼ぶなど、テレビ
朝日の「ニュースステーション」と並ぶ本格的なニュース番組としての地位を築いてきた。

 今回打ち切られるのは、現在68歳の筑紫氏の激務を考慮したことと、今年度から氏が早稲田大学大学院の専
任教授に就任したことなどを受け、筑紫氏側から来年のキャスター更新をしないとの打診があったもの。

TBSでは「23時の枠には従来通りニュース番組を組む。後任のキャスターや方向性などはこれから決めてい
きたい。番組の名称も変わることになる」(報道部)としている。
                                    [9月17日10時21分更新]

すでに祭り状態でつ
  ↓
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1041296550/l50
  

684 :日出づる処の名無し:03/09/16 18:41 ID:oTWixP1h
●朝鮮戦争が終わったら、60万在日第2次帰還事業を成功させよう!!

統一後は、在日永住資格も撤廃されます。その時こそ、在日が真人間に
なれるチャンスだ!!

国連と連携し、全ての在日を朝鮮半島に人道的見地から帰還させよう。
北朝鮮亡き後の統一された朝鮮半島の新国家建設のために、彼らは
生涯を賭けて生き甲斐のある事業に身を捧げるだろう。
人道的にも差別、貧困などから日本に密航してきた彼らこそ、21世紀の
朝鮮の新国家建設に役立てる人材だ。
東アジアの安全保障、日本国内の治安、犯罪防止上の観点からも、それが
最も良い解決策だ。

日本人は、国連や他の国際機関と連携して、在日60万第2次帰還事業を
絶対に成功させなければならない。

なお、日本を愛する在日は、日の丸・君が代に忠誠を誓って、日本人に帰化し、
日本のために頑張ってもらいたい。


685 :日出づる処の名無し:03/09/16 22:45 ID:DhVTwOEn

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

686 :日出づる処の名無し:03/09/16 23:55 ID:DBeYTXz+
 「解放」したことには同意だが、問題は何を解放したかだよな。
 「エラのはった基地外」と「食人文化を持つ繁殖フェチ」を「解放」
した弊害は大きい。

 インドネシア、シンガポール、マレーシアに関しては「解放」に
値するかもしれん。

 フィリピンでは、プランテーション農業を理解できず、飢餓が
起きたとも聞く。

 戦争前、戦争中、日本人はどれくらいアジアのことを理解して
いたのだろう。大規模な解放戦争をやるには、もの凄い数の
各国の事情に精通した専門家が必要だが、日本にはいたのか?

 太平洋戦争に突入した日本に、大義と善意があったのは認める。
 が、冷徹な戦略と、必要な情報が欠けていたのも事実。
 今日の外交では、「友好」には「友好」。「敵意」には「報復」で
お返ししましょう。日本には、冷酷さが欠けているよ。

 と、いうことで、在日の帰還事業に同意(>>684)。北朝鮮の封じ込めを提案
 ただし、第2次じゃないでしょう。 ん・・・・第4次くらいじゃないか?
 統一後と言わず、火急速やかに実施したいものだ。
 在日に、帰化の猶予を与える必要はありませんよ。
 50年も、チャンスはあったんだから。

687 :日出づる処の名無し:03/09/17 00:02 ID:3R9nP/fG
>>493-495

688 :日出づる処の名無し:03/09/17 04:09 ID:+CbBveXl
オナニー>>493-495の後はいつも空しいのでこってす(w
■改造パシリ人間すべか・ライダー登場■
ぷわっっはっはっははっはははははっっはははああああっはっはははぁっぁぁっ
オナニーコピペ大好きあっし、上原は改造人間すべか・ライダーで御座います(w
右翼の皆さんに歯槽板で改造されたあっし、上原は改造人間すべか・ライダー
として生まれ変わったのでこってす(w 熱いパシリ魂と糞コピペを駆使すれば
議論に連戦連敗で半泣き状態でも最後に埋めちゃえば連戦連勝てこってす(w
あっし、上原のコピペのお花畑を荒らす香具師は24時間常駐荒らしの
あっし、上原こと改造パシリ人間すべか・ライダーが黙っていませんでこってす(w

■最新・あっし、上原の荒らし・埋め立て情報■ あっし、上原のケツ穴スレッドを明示します
【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051281112/986-1000
「金正日は天皇と同じ」と、サヨは言うんだが・・
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055411286/940-1000
ひろゆき、「反北朝鮮言動に注意せよ」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054410076/973-985
なぜ旧日本軍の悪事が無かった事になってるの?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052536981/984-995
朝鮮半島人の人種的特徴
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048687793/949-973
これからも埋めまくるあっし、上原をヨロピク(馬鹿藁
■あっし、上原のオナニーコピペついて■……すべから誤用厨 を明示しますでこってす(w
あっし、上原は、次のスレッドで「すべからく」の誤用で大恥をかき、
ファビョーンを起こし、糞コピペ攻撃で何とか誤魔化したつもりでこってす。
そのゆえをもって、あっし、上原は「低国語力低偏差値厨房」とも呼ばれる。
http://page.freett.com/glinedat2ch/021108-1034156884.html
それは10カ月も前のことだったが、今なおあっし、上原は「すべから誤用」を
誤魔化そうと必死のコピペ荒らしをするのでこってす(激藁

689 :日出づる処の名無し:03/09/17 18:43 ID:DmcYXMY9


-------------------------------------------------------------
昔の左翼は、馬鹿な扇動に乗せられて労働組合や全学連で、
反日活動を繰り返す、国際共産主義を信じた、似非インテリが多かった。

最近の馬鹿サヨは、低脳が多くなり、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
それでも、マジに国際共産主義をを信じてるとは恥ずかしくて言えないので、
2chねる用語を使いながら、隠れ共産主義者として、オナニーばかり。
反日マスコミを擁護するのが生き甲斐で、世論には低脳で立ち向かえないので、
2chで低脳コピペを繰り返すだけ。2chでしか鬱憤を晴らせない本当の馬鹿サヨに
落ちぶれたけど、反日カルトのオナニーを繰り返すのが特徴。
ゲラゲラ
-------------------------------------------------------------




690 :日出づる処の名無し:03/09/17 20:07 ID:hUtpWGLF



http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

691 :日出づる処の名無し:03/09/18 23:11 ID:tkL7B/+t
解放戦争ではなく、ただの植民地ぶんどり合戦です

692 :日出づる処の名無し:03/09/19 00:03 ID:KCc0q5/e
http://www3.kcn.ne.jp/~eatyhiro/new_page_12.htm
柳本飛行場には、朝鮮人徴用工の宿舎、軍関係者の宿舎の近くに慰安所があり、
40人ほどの強制連行された朝鮮人女性がいました。

敗戦後、すぐに帰国できなかった救出した姜正市さんは、「朝鮮人女性の連行を計画したのは、
桜井町(当時)の特高警察で慶尚南道普州郡、東普州郡から「家事の手伝いの仕事」と偽って
女子挺身隊の名で連行し、柳本飛行場の慰安所で売春を強要した。
女性たちは17歳から26歳までの20人で、昼は豆、夜は乾パンだった」と証言しています。


what do you think?

693 :日出づる処の名無し:03/09/19 00:04 ID:qk4foD9I
>>691
真理!

694 :佐祐理@極東不敗:03/09/19 01:40 ID:ggj/kLX+
>>692
| ̄ ̄ ̄|
  |.  .l  |
  |___|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    〃⌒ ⌒ ヽ   。
    ィl fノノリ)))ハ).. |
  く#彡|| i  i .|リ.  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    〉| .||、~ヮ~ノ||  ∩ <  あはは〜っ!
   /_|〃|ヽ  ヽ| ./ ./  |  また謝罪キボンヌニダですか?
   / 、| \、ノ)V /.   \______
  (. く ヽ   /、__./                。〃⌒ ⌒ ヽ、。
..  .ヽ つ .  .|                 ∠/」 ((リ从リリ)))ゝ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|             〃|  | l  l |l |ヽ、  <  …先生…朝鮮、韓国の国策ですから…。
 /         / |____E[]ヨ________" ノ /||、.~ー~ノl| |      \______
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |             ノリ〃||ヘ_/~||~]
____________∧_______ 川( ]ニ⊃ ||)|__
>>691 事実上はそうでしょうけど、当時の小国民のヒーロー待望感はどうでしょうか?


695 :日出づる処の名無し:03/09/19 14:47 ID:gdnb9Bu5
あげー

696 :日出づる処の名無し:03/09/19 15:09 ID:im8PlNcS
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/bn.html

697 :日出づる処の名無し:03/09/19 16:36 ID:Fyae3JUY


( ゚ Д゚)<日本が解放戦争をした!!   当たり前です。


698 :日出づる処の名無し:03/09/19 17:24 ID:LOkFdpIL
質問です。
侵略戦争したなら何故そちらの国々で支持されたのですか?
騙したといっても、いくら発展途上国とはいえ、んなことに騙されるワケないと
思うのですが。。。

699 :abc:03/09/19 17:49 ID:lFNcNoak
>>692 40人ほどの強制連行された朝鮮人女性がいました.

嘘も休み休み言え。一体誰が強制連行したというのだ。
きっと朝鮮人特高が親の誓願を受けて日本へ送り出したのだ。



700 :日出づる処の名無し:03/09/19 17:52 ID:Fyae3JUY
>>697  同意。


> ( ゚ Д゚)<日本が解放戦争をした!!   当たり前です。


701 :日出づる処の名無し:03/09/19 17:53 ID:RmMBieDD
婦女子の拉致はいかんな

702 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:02 ID:K2AbwNHN
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


703 :abc:03/09/20 05:38 ID:LHPk6uqn
>>698 侵略戦争したなら何故そちらの国々で支持されたのですか?

一つ宛吟味しよう。
朝鮮:先方から日韓併合を持ちかけられ、朝鮮近代化のために100兆円の投資と
    多くの人材を派遣しています。こんなのは侵略とは言わないでしょう。
中国;まともな政府が無く馬賊・卑属が跋扈する魑魅魍魎の世界で日本軍が駐留すると
    住民はたいそう喜んだという。転戦すると住民は泣いて慰留したそうだ。
    残留孤児の問題でも判るとおり当時の中国人民は日本人に感謝しており
    終戦当時、日本人の幼児を多数引き取り育ててくれた。このことは中国国民に 
    感謝しなければなりません。中国に租界を持つと言うことは当時の国際常識です。
    そして馬賊・卑属は裕福な日本人租界を攻撃し多くの金銀財宝をそして日本人の
    生命を奪いました。そして日本軍はこのような馬賊卑属と戦い中国に秩序と安寧を
    もたらしました。
東南アジア:300年にも及ぶ西洋諸国の圧政に悩む東南アジアへ日本は攻め込みました。
    逆説的に言えば西洋諸国に侵略されている東南アジアに侵略しました。そして日本は
    東南アジア人に自分たちの国は自分たちで運営するよう西土言うしていったのです。
    学校を作り工場を造り現地人を教育し現地人に仕事を任せるよう推進しました。

というわけで日本は侵略戦争などしてはいません。戦争はしたでしょう。しかし私が考えるところ
それは
本音:資源
建前:自衛
大儀:解放
ではないでしょうか。決して
資源略奪
住民奴隷化
を目指した侵略戦争ではありません。


704 :日出づる処の名無し:03/09/20 05:42 ID:xYPxpux5
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

705 :日出づる処の名無し:03/09/20 07:14 ID:liOfILi1
>>678
まぁ結局負け組になったし、金も相当使わされたし、
せめて「子供の頃は可愛かった」と思ってでもみないと
【おまえの親も】やってられない・・・ってのと同じことさ。

706 :日出づる処の名無し:03/09/20 07:16 ID:liOfILi1
>>701
金豚はそう思ってないようだな。

707 :日出づる処の名無し:03/09/20 08:31 ID:PSSyE0mm
婦女子で無くとも拉致は×


708 :abc:03/09/20 08:46 ID:LHPk6uqn
>>701 婦女子の拉致はいかんな

日本の場合、例外などで凶作の場合借金などを払うために宿場女郎に泣く泣く身を落とすことがあった。女衒としては
サービス業の酌婦はいつも朗らかで客に良く尽くす子が遣り手婆の受けも良いので親御にはタップリお足は払い
娘には一生懸命努めて早く年期を開けて却っておいでと言うわけです。北朝鮮のように娘をさらって宿場に売る
などと言うことはしません。めそめそ泣いて売りものにならないからです。仏蘭西の飾り窓の女のようにあっけぴろげで
なくちゃ客は付かないのです。最初は早くお金を貯めて家へ帰ろうと思うのですが弟や妹がちょくちょくやってきては
父ちゃんが病気になった。今年は不作で食う米もないと無心に来る。従って前借りがかさみ年期が延びる。
走行する内に家へ帰って喰うや喰わずの生活は厭だ。となるのです。

さて従軍慰安婦これもめそめそでは客が付かない。厭だと思っても納得させて朗らかに振る舞ってくれなくては
遣り手婆もこまるわけです。だから婦女子をさらっても女衒としては商売になりません。親も納得尽くの上で娘を
説得してもらい宿場(この場合慰安所か)に攣れてくるのです。

そして高級軍人以上の給料をもらいます。先般深夜TVで19歳の少女が月収300万円稼ぐというのを見ましたが
一月で年収分稼ぐのならリストラされた父親の、家のローンを払い、商売の資金を稼ぐというのは悪いことですか
と言っていたけどやはり法治国家としてはまずいのだろうか。

と長くなったが日本の女衒はあくどいとはいえキチンと対価は支払っており納得づくでなければ娘を遣り手婆に届けるような
ことはしません。そして遣り手婆もそんな女衒からは女を買いません。女衒といえど当時はちゃんとした職業です。
ビジネスの道を外れるようなことはしません。

【結論】婦女子の拉致を日本人はしません。



709 :abc:03/09/20 08:49 ID:LHPk6uqn
>>708 北朝鮮のように娘をさらって宿場に売る

→北朝鮮のように娘をさらって、宿場に売る


710 :日出づる処の名無し:03/09/20 14:13 ID:0ySsIIjn
日本の花街は歴史も文化もあって治安も良くて、ある種の芸術だからな。
足抜けした娘には、家族も優しくしたらしいし。

711 :日出づる処の名無し:03/09/20 15:55 ID:W6DZsesw
インドネシアの独立記念日を見ただけで、日本の解放戦争の意味が
東南アジアで広く支持されてることが解るね。

712 :日出づる処の名無し:03/09/21 02:13 ID:pbO8F/0k
現代の多くの韓国人は、日韓併合によって国と主権を奪われ、受難と苦しみの
時代が始まったと思い込んでいる。彼らはよく日本人ジャーナリストに、「もし
日本が韓国を併合しなければ、韓国はどんな国になっていたと思いますか」とい
った質問をする。これに対し、多くの日本人は答えに窮する。一方、聞いたほう
はすでに答えを持っている。
 それは、「日本に併合されなければ、20世紀は韓国の時代だった」「西洋が
200年かけて築いてきた近代化を、韓国はわずか20年で成し遂げていたのだ
から、韓国人は世界で最も優秀だ」といった内容のことだ。かくいう私も、ある
フォーラムで韓国人学者に、同じ質問をされたことがある。私は、彼の期待して
いる答えをわかっていたが、「中国かロシアの一部になっていただろう」と、
即答した。(54ページ)

 黄 文雄 「韓国は日本人がつくった」(徳間書店刊行)

713 :日出づる処の名無し:03/09/21 02:14 ID:pbO8F/0k
韓国は日本人がつくった―朝鮮総督府の隠された真実
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198615063/

第1章 韓国の独立と主権を確立したのは日本だった
第2章 「醜い韓国人」はいかにして生まれたか
第3章 李朝崩壊の混乱を防いだ日韓合邦
第4章 「日帝三六年」は朝鮮人の命を救った
第5章 「日帝」による近代化教育とハングルの普及
第6章 創氏改名と皇民化政策の真実
第7章 飢餓の国を近代農業国に変身させた日本
第8章 朝鮮半島の近代化に尽力した日本
第9章 韓国が日本に絶対勝てない理由

714 :日出づる処の名無し:03/09/22 02:31 ID:Wtg8ESVV
>>711  同意。

> インドネシアの独立記念日を見ただけで、日本の解放戦争の意味が
> 東南アジアで広く支持されてることが解るね。


715 :abc:03/09/22 08:50 ID:XdtaBYYW
>>711 東南アジアで広く支持されてることが解るね。

ミヤンマでは軍艦マーチが準国歌になっているそうです。←ソース紛失


716 :abc:03/09/22 09:06 ID:XdtaBYYW
>>715 こんなのがありました。
http://rkrc5w2q.dyndns.org/cache/asia/kaba.2ch.net/asia/kako/1005/10058/1005831373.html

717 :abc:03/09/22 09:15 ID:XdtaBYYW
>>715-716 補遺

賛日総括
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

インドネシア
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html

マーレシア
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_2.html

ミャンマー(旧ビルマ)
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_3.html

インド
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_4.html


準備中




718 :abc:03/09/22 09:42 ID:XdtaBYYW
>>717 補遺

【世界は大東亜戦争をいかに評価しているか】
http://www.kokusairinri.org/database/30.html

719 :日出づる処の名無し:03/09/24 03:39 ID:CyjiMs9A
>>716-718

ありがとう。読ませてもらう。


720 :abc:03/09/24 08:09 ID:Vvxknl/f
>>719

どういたしまして。

721 :日出づる処の名無し:03/09/24 10:54 ID:nuBxDFmJ
知り合いの工業技術者がこんなこと言ってた。
「ODA、戦後保証の一環でよく東南アジア方面に出張に行く。だいたい2週間から1月。
観光客なんか来ない島なんかによく行くが日本人だからといって変な目で見られること
はない。むしろ好意的に見てくれる。」
その人は冷房、冷凍装置の圧縮機のメンテナンス技術者です。
(インドネシアが中心らしい。)

722 :日出づる処の名無し:03/09/24 11:53 ID:4ai0KcND
その場合は、日本から来た技術者さんだってわかってるんじゃないの?

723 :日出づる処の名無し:03/09/24 20:29 ID:7YhKkCFs
>>721
それ、俺かも。

724 :abc:03/09/25 03:41 ID:0YqeymIM
http://www.kokusairinri.org/contents11/index.html
國際法の目で見る大東亜戦争

最近では若い人達の間にも、今回の第二次世界大戦の実体について、自分たちの手で調べて
みようという気分が出てきている。なにも日本だけが戦争を仕掛けたのではなく、相手にも何らか
の原因がある筈だ。日本には「喧嘩両成敗」という言葉がある。若い世代には、イデオロギーに
とらわれず冷静に事実を分析する動きがあり、民族の理念を追及する雰囲気が醸成されつつあ
ることは喜ばしいことである。

昭和二十(1945)年八月十五日正午の昭和天皇の玉音放送から数えて、本年の夏で五十九年
の歳月が流れ去ろうとしている。大東亜戦争を前線でまた銃後で戦い護ってきた世代の人々は
今や鬼籍に入り、生存者の数は減少するばかりである。連合国の七年間の軍事占領で、日本は
彼らの日本弱体化政策の術中にはまり、現在に至るも所謂「東京裁判史観」という日本悪玉論の
呪縛から抜け出し得ないでいる。その害悪の及ぼすところ、日本国憲法、教育基本法をはじめとし
、いたるところで腐敗矛盾の状態を露呈している。しかし、日本人の中には、この腐臭紛々たる
状態に麻痺し、こここそ天国であると、思考停止状態の指導者がいることは、「東京裁判史観」の
潜在意識の呪縛の恐ろしさをまざまざと見せている。

この迷妄打破のために是非、当会の資料室にある法学博士・佐藤和男教授の「国際法の眼で
見る大東亜戦争」を読んでいただき、「東京裁判史観」の呪縛から脱出して貰いたいのである。
参考までにその目次を紹介しておく。

一、大東亜戦争と正しく呼称すべし
二、戦争は国際法上の合法的制度であった
三、東京裁判の違法性・欺瞞性
四、日本は無条件降伏をしていない
五、日本国民から言論の自由を奪った占領軍の検閲制度
六、無法にも強制された憲法改変
七、天皇のお立場といわゆる戦争責任問題
八、国民は東京裁判史観により拘束されない

725 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:56 ID:cWgJxRTO
 日本人拉致、北朝鮮への不正送金、韓国による竹島の不法占拠、等、
現在日本と南北朝鮮との間には、さまざまな問題が山積みです。
 しかし在日韓国・朝鮮人がマスコミに圧力をかけているため、マスコミは
国民に真実を報道しないどころか偏向報道を行い、正常な世論形成の為の
大きな障害になっています。ですのでこれらの問題の解決をするためには、
在日韓国・朝鮮人の圧力を排除しなければなりません。
 しかし世間には「在日韓国・朝鮮人に対しては批判することすらタブー」
という風潮があり、在日韓国・朝鮮人も、必ずと言っていいほど自分たちへの
「批判」を「差別」にすり替えるために、在日韓国・朝鮮人への批判や対処を
ためらいがちになっています。
 ですので南北朝鮮との数々の問題を解決するためには「まず国民に真実を知らせ、
在日韓国・朝鮮人への批判や対処をしやすい風潮を作っていく」ことが最優先課題だと思われます。
 我々の力だけで全ての国民に真実を知らせること、法律や制度を変えることは
困難かも知れません。しかし、
「在日韓国・朝鮮人に対し、真実に基づいて正当な批判をしている多数の人間がいる」
ということを世間に知らしめるだけでも、風潮を変える大きなきっかけになるのです。
「社会の風潮を変えていく」だけなら、我々一般市民でも決して不可能ではありません。
 そういった風潮を、我々の力で作っていくためにビラとHPを作りました。
是非ともたくさんの方に印刷&ポスティングして頂きたいと思います。

これ印刷して近所に配りまくれ! 極東支部part4
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/
ビラのHP 本家
http://posting.hp.infoseek.co.jp/


726 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:08 ID:lVigw9Sp
>>725
これ印刷して近所に配りまくれ! 極東支部part4
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/349
>自分の手を汚さずに怪文書を頒布しようというムシのいい計画

ズバリ暴露されちゃってます……。その他にも、活動への疑問が
出てますが、誠実な回答は無いようです。「『ビラを○枚配りました』
は自作自演の報告?」という疑惑も根強いらしいっす(トホホ)。
ぶっちゃけた話、呼びかける側の人は、ビラ配ってんの?

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/352
>で、いままで騙されちゃった頭の弱い人、何人位いるのかなぁ?

騙される人がいるから、美味しくてやめられないんでしょうね。

727 :日出づる処の名無し:03/09/28 10:59 ID:BMJEH+IB
>>726等の意味のないコピペ(ID:lVigw9Sp)はスクリプトによる荒らし常習犯です。

荒らしに反応したらあなたも荒らしと見なされます。

・荒らしにはレスはしない!
・荒らしにレスされても返さない!

以後、徹底して無視進行して下さい。

【ID:lVigw9Spよる自動書き込みスクリプト荒らしでdat落ちしたスレッド】

【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3(192)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/19/1051281112.html
530から断続的に同じコピペを使って荒らし、dat落ちにする
朝鮮半島人の人種的特徴(251)
http://2chlog.homeftp.org/20030917/1048687793.html
625以降から断続的に連続投稿、容量オーバーでdat落ちにする
※※※ ウヨのカキコは馬鹿ばっか ※※※(186)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/19/1061923587.html
荒らし本人が立てスレッド、うまく進行出来ず埋め立ててdat落ちにする

注・タイトル後のカッコ内の数字は荒らしのレス数、但し荒らし行為はスレッド後半に集中。

728 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:23 ID:N5QIdGia
>>727はコピペであり、犯人は、ほぼ同じものを以下の多数のスレッド
にマルチポストしています。これは、「『スクリプト荒らし』荒らし」
(ややこしい!)とも言うべき、新手の荒らしです。
チャンネル「桜」メディア界・激震A@ニュース極東
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064238783/16
そろそろクーデター・暗殺が多発するんじゃない?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063979361/33
子供の社会の教科書・資料集を見て愕然!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063970119/46
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063970119/119
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063970119/222
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063970119/282
天皇陛下はなぜ洋装なのか?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063804515/53
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063804515/56
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063804515/60

729 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:24 ID:N5QIdGia
極東板って隔離板なんですか?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062857378/90
最近世界に誇れる日本人いなくねーか?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054467165/117
※※※ ウヨのカキコは馬鹿ばっか その2 ※※※
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063414634/101
 本当に居るのは職業サヨクなんでしょ?(w
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062428318/138
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062428318/145
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062428318/158
【議論】ネットの上の愛国【行動】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058273723/149
どうして日本人って朝鮮人に似てるの?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061559538/154
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061559538/164

730 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:24 ID:N5QIdGia
【敗戦国民】 パンパンの歴史 【物乞い】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1059476824/157
◆◆◆大日本帝国は絶対悪◆◆◆ part 4@ニュース極東
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063823441/182
これ印刷して近所に配りまくれ! 極東支部part4
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/212
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/232
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/240
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/254
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/292
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062073898/315
石原暴言に抗議する緊急都民集会
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063620840/230
今年もウヨクの敗北記念日がやってきましたね♪
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060783306/296

731 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:25 ID:N5QIdGia
職業右翼
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058878490/296
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058878490/303
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058878490/311
日本は「侵略」戦争をしますた!!!Part2
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1059989123/331
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1059989123/368
ユンソナ出てけ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058561442/371
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058561442/374
■【ニュース】靖国神社総合情報スレッド2【行事】■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1059663428/429
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1059663428/432

732 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:27 ID:N5QIdGia
【右翼恐慌】中国人強制連行報告書見つかる 外務省
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058802977/456
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058802977/462
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058802977/470
天皇は自らの戦争責任を認めていました。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055233948/685
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055233948/691
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055233948/702
★天才  三島由紀夫 その文学と行動  再評価★
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051243290/834
【伊勢】神社・神道について考えよう【稲荷】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1059655020/837
●★愛国!靖國神社参拝報告スレ。護國!ソノ5★●
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1059190262/878
(以上、「スクリプト荒らし」荒らしの犯行の跡)

733 :日出づる処の名無し:03/09/28 19:45 ID:MvXf8HKb
>>727-732
右翼団体構成員、今日もラリってるな(藁


734 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:40 ID:2y9PfJOn
>>733

-------------------------------------------------------------
昔の左翼は、馬鹿な扇動に乗せられて労働組合や全学連で、
反日活動を繰り返す、国際共産主義を信じた、似非インテリが多かった。

最近の馬鹿サヨは、低脳が多くなり、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
それでも、マジに国際共産主義をを信じてるとは恥ずかしくて言えないので、
2chねる用語を使いながら、隠れ共産主義者として、オナニーばかり。
反日マスコミを擁護するのが生き甲斐で、世論には低脳で立ち向かえないので、
2chで低脳コピペを繰り返すだけ。2chでしか鬱憤を晴らせない本当の馬鹿サヨに
落ちぶれたけど、反日カルトのオナニーを繰り返すのが特徴。


ゲラゲラ
-------------------------------------------------------------




735 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:44 ID:DLOoCYuo
↓最新情報みつけた
http://webnews.fc2web.com/2003/0928.htm

736 :日出づる処の名無し:03/09/29 05:30 ID:hnjBPCwu
このスレって、カルト集団、職業サヨクが良く釣れるね!!
そんな反日馬鹿サヨにお願いがある。
ここを荒らすときに、ついでに所属カルトを書いて下さい。
下から選んでもいいですよ!!その場合は、番号で答えてね。

1 日教組
2 全教連
3 自治労
4 出版労連
5 その他の労働組合
6 中核
7 革マル
8 革労協
9 赤軍
10 社民党
11 共産党
12 民主党
13 その他の政治団体
14 その他のプロ市民グループ
15 キリスト教関係組織
16 仏教系関係組織
17 その他の宗教組織
18 民団
19 総連
20 以上に該当しない秘密のカルト団体、組織


737 :日出づる処の名無し:03/09/29 11:42 ID:Khvn9R57
再び基地外コピペ厨>>728-732が発生しております、詳しくは>>727をどうぞ。

基地外コピペ厨の生態を知りたい方は下記のスレッドを御覧下さい。

【悲惨】ケツ穴マル出し人生、上原の恥辱スレッド【逃亡】

【上原多香子と結婚するのが夢です】
 ■すべからく誤用しろ!■
   ,,ヘヘヘ,,   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ ・∀・ミ < 今は誤用だけどもうすぐ定着するよ!
  .ミ,   ,,ミ  \_______
  || |
  (_)__)
君の脳内でね(W

http://2chlog.homeftp.org/20030917/1037446476.html

738 :日出づる処の名無し:03/09/30 13:42 ID:LejUT6GC
日本のアジアに於ける解放戦争っていうコンセプトを考えると、
大東亜戦争だけでなく、日清、日露の闘いも解放戦争ではないのか?
第1次大戦は別にしても、そういう視点が重要だと思われ。

739 :市来龍夫:03/09/30 14:27 ID:wrfBh6y1
ムルデカの主人公は僕だよ、インドネシア独立戦争を知ってね

740 :日出づる処の名無し:03/10/01 01:29 ID:qKyf9esr
侵略と解放は紙一重

741 :ウリエル ◆X70Y4c5Bc. :03/10/01 01:33 ID:Z9ZeYPAQ
>>740
その戦争に対する見方が国によって違いますからね。


742 :日出づる処の名無し:03/10/01 01:53 ID:50CCfi26
>>736
マル青同をリストしてないトコロを見ると、法曹ゴロのジサクジエンと推量できるわけだが?

743 :日出づる処の名無し:03/10/01 04:07 ID:zR9zoCy5
>>738  禿堂!!難しい作業だけど、そこから考えないと単純な司馬史観を
打破することはできない。


> 日本のアジアに於ける解放戦争っていうコンセプトを考えると、
> 大東亜戦争だけでなく、日清、日露の闘いも解放戦争ではないのか?
> 第1次大戦は別にしても、そういう視点が重要だと思われ。


744 :日の丸:03/10/01 11:19 ID:M7U1l3d6
特攻を推進した某将の話、たとえ戦争に負けても、身をもって(特攻)
これを防いだという事実があれば、たとえ五百年後、千年後でも
必ず日本民族は再興する。 そんなに待たなくてもそろそろ行こうや
皆さん

745 :abc:03/10/01 12:54 ID:aSxjZEZn
>>744 たとえ戦争に負けても、身をもって(特攻)これを防いだという事実があれば

俺もそう思う。特攻を広島長崎原爆の所為にする阿保がいるがそれは違う。
もし、天皇陛下の玉音放送がなければ無傷の関東軍はゲリラ・テロ化し鬼畜米英の
殲滅に走り100万や200万ではすまない被害を米国にもたらしたことでしょう。

原爆が終戦を早めたのは事実かも知れないが特攻が原爆投下の原因と考えるのは
どう考えても納得いかない。日本の戦後のいち早くの復興は日本の名誉を祈りながら
敵艦に突っ込んでいった特攻のお陰だと自分は思っている。

抵抗せずして降伏するのは結局いじめられっ子になってしまうのだ。現在日本はわざわざ
虐めてくださいという本多勝一みたいな馬鹿がいるから。又政治家も毅然としていないから
三流馬鹿トリオ国家に虐められていますぞ。亜米利加に虐められるのなら仕方がないとも
思えるが中国韓国朝鮮に馬鹿なされるいわれはありませんぞ。


746 :日出づる処の名無し:03/10/01 17:27 ID:eA5O18Ck


http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

747 :素人:03/10/02 03:53 ID:r+bcmPoy
柳条溝事件に端を発する満州事変そして満州国建国は中国侵略ととらえてよろしいか?

748 :日出づる処の名無し:03/10/02 04:12 ID:ci6ghcdP
>>747
諸説色々あるでしょうね。俺は全くそうは思わないが。
当時の満州が、誰によって統治されていたのか?その辺を精査すれば、
漢民族の言い分はおかしいね。

>>744-745
同意。後に続く者を信ず・・・・・・・という気持が特攻隊の基本。
同世代の人はみんなそう思って、戦後の日本を復興させたんだと思う。
その精神を継承できるのは、日本人だけ。

749 :日出づる処の名無し:03/10/03 02:56 ID:Bq4W06tx
>>748
全く同意です。特攻隊こそ、日本人の精神の神髄なのでは?
だから、外国人で特攻隊を尊敬する人が多いんです。

750 :747:03/10/03 03:22 ID:v0UZdVwm
>>748
ご返答ありがとうございます。よろしければ当時の土地情勢?なんかももう少し詳しくお願いいたします。
なにか追求すれば追及するほど真実が見えてくるものですね。自分は洗脳されてたのかな・・・

それと日本軍が戦線を東南アジアに拡大していった要因について知りたいのですが
まさか植民地の解放を謳ってとは思わないのですが、ただの交戦国との延長みたいなものですか?

751 :日出づる処の名無し:03/10/03 03:39 ID:6eCTgCH1
日本が朝鮮半島を併合した時代は帝国主義列強(英・米・仏・独・露・伊・日他)
が争っていた時代であって、そういう世界の中で日本がどの様に判断し、どの様
に行動したのかを学ぶのが重要なのだ。
しかし、最近の歴史教科書は安重根だとか3.1などの併合朝鮮半島での犯罪レベ
ルの出来事を重要視し、帝国主義国家が群雄割拠する時代状況の中での日本の動き
と言う重要な視点は欠落している。
レーニンの帝国主義論もこういう時代状況認識から書かれている。
この様な世界情勢があったのだ、という認識を横に置き朝鮮半島の犯罪レベルの
出来事を重要視する考え方は、朝鮮半島の歴史であり、日本や世界の歴史ではない。
安重根に注目した記述は「伊藤博文の死」という重大事を軽んじている。
ケネディ暗殺によりジョンソンが大統領になりベトナム戦争の本格介入を行なった
という歴史を横に置き、オズワルドの個人経歴を教えるに等しいバカな話である。
こんな「半島史観」で物事を語っても何も意味はない。


752 :日出づる処の名無し:03/10/03 04:05 ID:bbXC521A
>>750
もちろん、アメリカの反日政策で経済制裁され、石油が無くなるからという側面
がありますが、アジアの解放を考えていたのも常識です。ただ、軍部はそういう
ことを最初は言っていなかった。民間人、思想家はそう考えていた。明治時代か
ら日本人のアジア主義はあったわけで。実際、辛亥革命は、孫文が日本で学び、
日本に支援されたから成功したわけで。

また、文藝春秋が出す「文学界」で昭和17年夏、つまり大東亜戦争が始まって
から約半年後に当時の最高の知識人が集まって座談会を行っています。
その座談会のタイトルは、「近代の超克」。
参加者は、文学界同人の批評家、詩人、京都学派の哲学者、神学者、
物理学者、それに慶應の映画評論家という顔ぶれ。
小林秀雄、川上徹太郎、中村光夫、林房雄、亀井勝一郎、三好達治、
西谷啓治、鈴木成高、菊池正士、下村寅太郎、吉満義彦、諸井三郎、
津村秀夫、という凄い顔ぶれでした。

西洋的な価値である「近代」を超克しようという理念の中に、欧米帝国主義
の植民地支配が続いている亜細亜の解放という理念は、もちろん含まれて
います。実際、インドは日本の戦いと深い連携を持ち、日本の戦いを支援し、
日本もインドの独立運動を支援していました。

チャンドラ・ボース
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/kaisetsu/jinmei/sc_bose.html

昭和18年の「大東亜会議」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tyosamit.html


753 :日出づる処の名無し:03/10/03 04:47 ID:sQ+bw+za
>>750参考までに
アメリカは
1913年(大正2年):カリフォルニア州で「排日移民法」を成立

1917年(大正6年):「石井・ランシング協定」により、日本の満洲における存在と
           大陸における権益の正当性を認める
第一次世界大戦後の
1920年(大正9年):「インマン法」によりカリフォルニア州における
           日本人資産の大部分を没収

1921年(大正10年):ワシントン会議で海軍軍縮、「四ヵ国」「九ヵ国条約」の成立
           それにより「日英同盟」の廃止、「石井・ランシング協定」は空文化

1924年(大正13年):アメリカ全体で「排日移民法」を成立

大東亜戦争は云うに及ばず、満洲事変よりも前に日本はこれだけの圧力を掛けられています。

754 :日出づる処の名無し:03/10/03 04:52 ID:RuF7aYMi
まあ、アメリカもマンザナーでナチの強制収容所を似たようなことを
やったわけだがw

755 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:25 ID:3WrGoiGX
>>753
まあ、白人の帝国主義国家がよってたかって、日本を攻撃していたんだよね。
第1次大戦以降。
満州事変だって、植民地を持っていなかった日本が世界恐慌を脱することが
できなかったから始まったという側面があるし。
アジアの黄色い肌の民族が、我慢ならなかったわけで。

簡単に言えば、でる杭は打たれる、ってことだったと思う。

今、日本人は日本人を解放する必要があるね。アジア以前の問題として。
明治維新後に戻ったような感じじゃないのか。

756 :日出づる処の名無し:03/10/03 17:57 ID:m5ExkkM+
え〜と、去年か一昨年だったか、〔世界の艦船〕に台湾で日本の海軍艦艇を
奉っている所があると紹介されていた。
なんでも台湾北部近海で沈んだ当該艦艇の乗組員の供養と言うか慰霊と言うか
を行っているそうです。(カラー写真で紹介。当時の軍艦風の大きな模型に平仮名
で船首に「にっぽんぐんかん」とあり日章旗も。)
本当に侵略戦争なら台湾でも未だに嫌日でそのような事はやらないだろう。

757 :日出づる処の名無し:03/10/03 18:29 ID:mwARc19Q
思うのだか、日本が解放戦争をしたと主張すれば、
アドルフ・ヒトラーはアジア開放の多大な貢献者になるんじゃないか?
ナチスがフランスを占領しなければ、
日本の仏領インドシナ進駐は起きなかっただろし。
満州事変は河本大作を銃殺しなかったのが間違い。
それに、石原莞爾のようなロマンチストを放し飼いにしておいたのも問題。
リアリストの永田鉄山が生きていれば石原も対ソビエトで有効に機能したのかもしれない。
日本がアメリカに追い込まれたのは御馬鹿な石油戦略に大きな原因がある。
アメリカから全消費量の80%も輸入してたらいずれ戦になる。
日露戦争後、オランダ領東インドの石油採掘権の取得に全力を挙げれば
日本は石油の自活が可能だったと見込まれる。
しかし、実際には第一次大戦まで何もせず、
ただ台湾北部の油田に漠然とした期待を寄せて、
メジャーからの輸入に頼り続けていたのだから。



758 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:09 ID:U55HWKHO
>>755
> 第1次大戦以降。……アジアの黄色い肌の民族が、我慢ならなかった
> わけで。
黄禍論は、19世紀後半からのものである(ウィルヘルム2世が有名)。
特に、日本が日露戦争に勝利すると、黄禍論は盛んになった。
黄色人種の国が白色人種の国に勝ったわけだから。
第一次大戦以降は、むしろ民族自決主義が唱えられた(各民族は
その政治的運命をみずから決定する権利をもち、他民族による
干渉を認めないとする主義)。中国は中国人のもの、朝鮮は朝鮮人の
ものである。ところが、日本はそれに逆らって侵略・植民地化を
繰り返し、世界を敵に回した。
もちろん、当時の民族自決主義は、口先だけのところがあった。
植民地の人が言うならともかく、欧米がそれを唱導しても、その
彼らが広大な植民地を握って離さないという矛盾があった。
それでも、それ以前に比べれば、「帝国主義は悪」「植民地主義は
徐々に是正すべき」という共通認識が醸成されつつあった。

759 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:13 ID:U55HWKHO
その時代に、日本は「遅れてやって来た帝国主義者」として、新たな
植民地を獲得したり、先輩帝国主義国の植民地を分捕ったりした。
これでは、袋叩きにあうのも当然だ。当時の日本は「解放戦争」を
詐称したが、見え透いたウソだった。
もっとも、欧米の植民地からの独立をめざすアジア各地の中には、
「この機を逃さず独立に繋げよう」と、日本と組んだ所もあった。
ただし、その場合の彼らの論理は「敵の敵は味方」であって、
「敵」すなわち欧米植民地派遣軍を駆逐した後は、「敵の敵」
日本軍が新たな敵となった。
>>755
> でる杭は打たれる
話を戦後に移すと、日本が「出る杭」だったのは、バブルの時代
までだった。「日本脅威論」が喧伝され、ジャパン・バッシングが
取り沙汰された。

760 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:15 ID:U55HWKHO
ところが、バブル崩壊後の日本は凹んでしまい、打っても貰えなく
なった。今では心配されたり、無視されたりしている。「長引く
日本の景気低迷が、世界経済のブレーキになっている」と
イチャモンまでつけられる始末だ。

「主要国の実質GDP成長率」(外務省のサイトから)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ecodata/gdpgrowth.html
日本は最下位争いをリード。
「7」は複利計算のマジックナンバーと言われる。成長率7%を10年
続けると、2倍になる。中国がそれを実現しそうだ。韓国も力強い。
日本は小幅な一進一退で、実質ゼロ成長に近い。
「日本の借金時計」
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm
国の稼ぎ(租税収入)は年間50兆円くらい。GDPは500兆円くらい。
700兆近い借金を、返せるわけがない。返すどころか、今現在も
膨れ上がりつつある。

761 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:17 ID:U55HWKHO
前FRB(アメリカ連邦準備制度理事会)議長ポール・ボルカーは言う。
「日本が現在置かれている状況は、これまでの経済学の教科書には
ないものです。先進国といわれる国でこのような状態に陥った国は、
歴史上例がありません」

日経メカニカル2003年2月号(no.581)より
http://dm.nikkeibp.co.jp/free/nmc/kiji/h581/re581e.html
> 経済産業省の福田秀敬・IT産業室長は2002年12月20日、パシフィコ
> 横浜で開かれたイベント「オープンソースウェイ」で講演し、
>「デジタル家電がPC化してゆくというのは日本の競争力にとって
> 最悪のシナリオだ」との見解を示した。
>「ソフトウエアや半導体、ネットワークといった分野で欧米に
> コテンパンに負けている。中国もものすごい勢いでキャッチアップ
> してきている」。

762 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:21 ID:U55HWKHO
>>755
> 今、日本人は日本人を解放する必要があるね。……明治維新後に
> 戻ったような感じじゃないのか。
1942年、座談会「近代の超克」が開催された(>>752)。その記録を
読むと、「日本人は西欧近代に伍して、日本人を(精神的にも)解放
する必要がある」などと、高尚な議論が交わされている。「近代の
超克」は、当時の流行語にもなった。
しかし、結局は空虚な観念論だった。京都学派(哲学)は、「生きて
いる人間は死んでいるのであり、死んだ人間は生きているのである」
などと、相変わらず朦朧哲学を繰り広げた。
知識人がそのような気分に浸る中、日本は無謀な膨張主義に走り、
日本自体を賭場に投げ込むような暴挙に至るのである。

現代の私たちは、先人の残した歴史に学ぶべきである。過去に
戻って同じ過ちを繰り返してはならない。日本を取り巻く状況は
厳しいが、私たちは、今度はもっと巧くやれるだろう。

763 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:23 ID:U55HWKHO
日本の新たな希望の光は、中国から射して来るかも知れない。
今度は侵略ではなく、経済協力である。

日系企業他中国進出状況
http://www.chinawork.co.jp/e-kigyou/2-c-set.htm
(96年11月以降の月ごとの状況を伝える。現在、2003年8月分
まで読める)
中国ビジネスサポートサイト「チャイナワーク」
http://www.chinawork.co.jp/
疾走 中国経済
http://www5.hokkaido-np.co.jp/keizai/china-economy/index.html
(2002年1月末から2月始めに北海道新聞に集中連載された特集記事)
中国情報局
http://searchina.ne.jp/
(中国情報ポータルサイト。ここを起点として、経済情報を始めとする
あらゆる記事・データ・サイトへ飛ぶことができる)

764 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:23 ID:U55HWKHO
我が国主要製造業の国際競争力変化と国内立地動向
http://www.dbj.go.jp/japanese/research/download/pdf/industry_report/r02.pdf
(政府系銀行・シンクタンクである日本政策投資銀行のレポート)

765 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:39 ID:QWCSJCW8
>「敵」すなわち欧米植民地派遣軍を駆逐した後は、「敵の敵」
>日本軍が新たな敵となった。

大東亜戦争を始めたのち、日本は解放された植民地に自治政府をつくり、
大東亜共栄圏に属する地域の主導者を集めた大東亜会議を日本で開催するなど
実際にその
理念を実践に移そうとした。【親日派のための弁明より抜粋】


766 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:46 ID:a2ZmCpU1
>>762
>現代の私たちは、先人の残した歴史に学ぶべきである。過去に
>戻って同じ過ちを繰り返してはならない。日本を取り巻く状況は
>厳しいが、私たちは、今度はもっと巧くやれるだろう。
はいはい
中共のいう「歴史を鑑み」ってやつだな
ところで同じ過ちを繰り返すってなに?
過ちってなによ w


767 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:57 ID:QWCSJCW8
たかが一回の敗戦でなぜ、の本陣の精神はこうまで落ちつぶれたのか。。。

768 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:58 ID:WjZxEkEp
>話を戦後に移すと、日本が「出る杭」だったのは、バブルの時代
>までだった。「日本脅威論」が喧伝され、ジャパン・バッシングが
>取り沙汰された。

何であれ打つということだな。表層部を経済に変えただけで本質は変わらない。
まぁ、戦前も経済的要因が殆んどだが。

米英では保護貿易、ブロック経済化により(「スムート・ホーレイ法」、「オタワ会議」)
中国では「反日・抗日・排日」運動、「日貨ボイコット」により
1926年の輸出額を100とすれば、1937年には対米26、対中26、対カナダ49、対豪85まで
落ちている。

データは『対日経済封鎖』池田美智子著、参照

769 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:03 ID:QWCSJCW8
日本が世界を侵略すると根拠もなく決めつけ、差別を徹底的に行い、
経済制裁によって、開戦せざるをえない状況に追い込んだのが欧米。


770 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:12 ID:v0UZdVwm
解放を謳ったということで調べるとベトナムをどう説明すると出ますた(;´Д`)

771 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:15 ID:WjZxEkEp
日本も大陸に関しては拙い面が多々あったことは否めないが
国際共産主義の猛威を軽視し、大陸のプロパガンダに喰いついたアメが馬鹿。
(まぁ、後にアメは政府内部にソ連のスパイに入り込まれる訳だが)

なのに何故か半島を絡める奴がいる。

772 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:20 ID:QWCSJCW8
拙い
なんて読むの?

773 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:29 ID:a2ZmCpU1
>>772
松゙井

774 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:32 ID:QWCSJCW8
>>773
サンクス
でもそんな凝った変換しなくても。。。

775 :日出づる処の名無し:03/10/04 01:13 ID:H1ejJ1HH
>>769
コヴァか。。。

776 :日出づる処の名無し:03/10/04 12:40 ID:gGKYu+4P
↑基地外コピペ厨>>758-764が湧いて、またまた荒らしをしております。
詳しくは>>727をどうぞ。

今度は大量のリンク貼り付けによるスレッドdat落ち荒らしを始めたようです。

基地外コピペ厨の生態を知りたい方は下記のスレッドを御覧下さい。

【悲惨】ケツ穴マル出し人生、上原の恥辱スレッド【逃亡】

【上原多香子と結婚するのが夢です】
■恨んでやる■
   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | || 
  ∪∪
   ;
 -━━-
はやまるな、君は僕らの大切な玩具だ!

【日本はドイツを見習った方がいいんじゃない?】
http://2chlog.homeftp.org/20030917/1037446476.html

777 :日出づる処の名無し:03/10/05 03:38 ID:s1rW5KyB
>>768
バブルの崩壊と同時に国際共産主義の敗北も、今の日本を弱体化
している原因として大きい。逆説的だけどね。w

というのは、日本の共産主義者たちはソ連崩壊でも思想的な転向なんか
しなかったんだよ。で、支那が経済力をつけ始め、韓国も国連に加盟した
のが91年。
日本の共産主義者が、支那と韓国の反日政策にのっかったんだ。
宮沢売国総理がいたのも致命的で、その後、細川内閣、村山内閣、河野
外務大臣・・・・・とどうしようもない政権中枢の動きがあり、日本はますます
支那と韓国に隷属していく。

この時、日本が潰れなかったのは奇跡だな。

つーか、良スレになってきた。

778 :日出づる処の名無し:03/10/05 03:43 ID:+4oxsIAw
戦後、なぜ日本は分割統治されなかったんでつか?

779 :日出づる処の名無し:03/10/05 17:29 ID:G/p577P7
アメリカ様のおかげです。感謝しませう。

780 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:27 ID:QDMNZQEf
>>778
日本・千島・台湾・南洋諸島・沖縄小笠原・朝鮮 に分割されました。

781 :778:03/10/05 19:05 ID:+4oxsIAw
なるほど。ありがとうございまし。もし本土が南北分割とかされてたらとか思うと((((((((((つд∩)))))))))ブルブルでしね。

782 :日出づる処の名無し:03/10/06 04:32 ID:8wWImWT7
>>780
朝鮮は分割されて良かったけど、樺太や千島列島は許せない。

783 :日出づる処の名無し:03/10/06 05:23 ID:JLEvWVqu
>767
負けた後の、処理のされ方が巧妙だから。
このスレだってそうじゃん。
「戦争」に解放とか自衛なんて言葉付け足して議論してるうちは負けっぱなしだよ。
そーゆーのは、勝った後で国際社会とやらに言う言葉でしょ。
結果はともかく、戦争なんて経済行為だし、当然の権利なんだからやった事で
やる事自体は大した問題じゃないんだ。勝つことだけが大事。

784 :日出づる処の名無し:03/10/06 07:18 ID:CUoyHldd
>>783
>「戦争」に解放とか自衛なんて言葉付け足して議論してるうちは
> 負けっぱなしだよ。
戦争には大義が必要です。それが「解放」や「自衛」です。先般の
イラク戦争でも、軍事的にはアメリカが勝つと分かり切っていましたが、
戦争慣れしているアメリカは、開戦前に大義の確立に奔走しました。
大義なしでは、戦闘には勝っても、戦争には勝利できません。それに
しても、敗戦国の国民(>>783)は、ずいぶん幼稚ですね。
> 勝つことだけが大事。
勝つことが大事です。しかし、日本はコテンパンに負けました……。
> 戦争なんて経済行為だし
デタラメですな。経済行為だけじゃないからこそ、戦争なんです。
経済行為だけなら、「経済戦争」と言います。そして、日本は経済
戦争でもアメリカに負けました……。いわゆる「マネー敗戦」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166600028/ref=pd_rhf_p_1/249-7547367-3224314
「第2の敗戦」とも言われ、その痛手から日本は未だに立ち直れません。

785 :783です:03/10/06 10:47 ID:JLEvWVqu
おはようございます。
784様、何れにせよ、レスがあるのは嬉しい限りです。

>戦争慣れしているアメリカは、開戦前に大義の確立に奔走しました。
「悪の枢軸→大量破壊兵器を持ってる→経緯はともかくイラクを解放・復興させなきゃ」
慣れてる割には大儀が揺らいでいますね。戦闘に勝った後に決めたことが
公式な大儀になるんじゃないのかな。極東裁判も。
闘争に負けた割には勝利宣言しちゃった団塊のみなさんも「解放」とは言ってたけど。
飴はテロの根絶とは言うけど、自衛とは言わないね。通る言い分はどれもグローバルですね。

>大義なしでは、戦闘には勝っても、戦争には勝利できません
「戦争の勝利」とはいかなるものかを教えてください。

>敗戦国の国民(>>783)は、ずいぶん幼稚ですね。
お察しのとおり日本人ですが、あなたはどちらの国の方ですか?
日本語の習得能力には脱帽です。敗戦国の言葉などよく覚える気になりましたね。

>経済行為だけなら、「経済戦争」と言います。
スレに則していそうな話題なので、第二次大戦に至る経緯、また当時の日本のアジアへの
進出(侵略かな?)について、経済行為以外のどんな要因があったのか教えてください。
人種や宗教的な面で直接の要因が見当たりません。あったら3国同盟なんてないのでは?

>「第2の敗戦」とも言われ、その痛手から日本は未だに立ち直れません
これ、戦後処理が続いてるだけだと思いますけど。戦後教育を日本人にやらせたのは
とても上手ですね。GHQがサヨナラした後も戦勝国の人間が直接現場に立ってたら
こーまで大きな反発も起きずにやれてたかどうか疑問です。
個人的にはドル安誘導の継続よりも、バブル弾けたほうが痛手は少ないような気はするけど。
先の世界大恐慌も飴の世界戦略の一環と思ってますが、そこまで書くと陰謀論者でしょうか。
まあ、リンク先も極論らしいですから読み流してください。

皆様、長々と失礼。昼から仕事なので、夜にでも拝読します。

786 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:13 ID:RJFeqAj8
http://webnews.fc2web.com

787 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:31 ID:o9/AeiHi
脳内大義

788 :日出づる処の名無し:03/10/06 12:34 ID:jCaJ8v04
>785
経済行為といってもいいが、要するに国益。
経済的利益は国益の一部。
日本が戦争を始めたのは安全保障上の要因もある。
これも国益の一部。
外交の目的は国益の追求
日本を除いて世界では常識

789 :日出づる処の名無し:03/10/06 13:28 ID:UZL7EI2h
>当時の日本のアジアへの進出(侵略かな?)について、経済行為以外のどんな要因が
>あったのか教えてください。人種や宗教的な面で直接の要因が見当たりません。

何が「直接」なのか分かりませんが、白人支配から東南アジアを解放するため、という
目的は、名目として掲げ、実際に多くの兵士が信じ、結果として成し遂げられたことだと
思いますが。

もちろんその背景の一要因として、アジア諸国を独立させて経済的にも軍事的にも
安全保障を確保しようという国益が常にあったと思いますが、理念もあったと思いますよ。

790 :日出づる処の名無し:03/10/06 16:36 ID:6DbkN1E4
てか、アジア解放が結果的に日本の国益に繋がるのだから、
大東亜戦争に関しては、日本は大義=国益(本音)だったのでは?
それから、根拠の無いカンだけど、景気が治らないのは、アメリカのせいだと思うYo

791 :日出づる処の名無し:03/10/06 19:56 ID:AWSJp1pL
>>790
支那の安価な商品が大量に流入してデフレを深刻にしてる。
それから雇用の支那への流出。
(榊原エイスケみたいな大アジア主義的な官僚上がりは否定しそうだが)
 何でもアメのせいにするな!
 日本はアメの国債三百兆円も持ってんだ。
 そしてアメからみりゃ世界第二位のマーケットだ。

792 :日出づる処の名無し:03/10/06 20:01 ID:Pb8sApKt
漫然と亜米利加に従ってきたツケだ。

793 :783:03/10/07 01:03 ID:FmREiIB4
今晩は。788様、仰せの通り。言葉が足りませんでした。
789様、790様にも答えが出てますね。
私はやはり大儀=経済(国益)であって、名目=解放と思ってます。
ただ日本の経済力がアジアの解放に繋がるのであって、当時逆はないと考えます。

ではなぜ、「お互い経済なり国益のために戦ったわけでしょ。それが何か」と
未だに連合国に対して言えないのかが問題かと。
これって負けたからこそ開き直って言えると思うんですけどね。
第二次大戦の日本の行動について評価してくれるアジア諸国はありますが
彼らの評価に日本自身が乗る事こそ、連合国に付け入る隙を与えてる。
「俺達だってお前らを帝国主義から解放してやったんだ」とね。
解放戦争って、ベクトルは反対でも侵略戦争と同レベルの造語だと思います。

794 :日出づる処の名無し:03/10/07 02:37 ID:WqQF/88N
>>793
全然違うでしょ。
解放戦争と侵略戦争がなぜ、同じレベルの造語なの?


795 :日出づる処の名無し:03/10/07 09:48 ID:VxSuG2Lr
当時だって、国益を求めるのが許されるのも約束の範囲内においてでしょ。
当時の秩序(ワシントン体制)を満州事変で先に壊したのは日本なんだけどね。

796 :日出づる処の名無し:03/10/07 12:00 ID:ZG23SCGE
>>793
別に理念で争ってもいいと思いますけどね。相手が植民地支配を正当化するにしろ不当
とみなすにしろ、日本も同じ土俵なわけだから。

>>795
満州事変って、何か国際協定に反したことしてましたっけ?
ところで、秩序を壊すのがいかんと言うなら、永久に欧米の植民地は無くなら
なかったでしょうね。


797 :日出づる処の名無し:03/10/07 12:44 ID:VxSuG2Lr
>満州事変って、何か国際協定に反したことしてましたっけ?
9カ国条約。
>ところで、秩序を壊すのがいかんと言うなら、永久に欧米の植民地は無くなら
>なかったでしょうね。
知るか。韓国を併合していた日本がいえたことじゃないだろ。



798 :日出づる処の名無し:03/10/07 12:50 ID:TWWWSP2X
>>797
自国に都合の悪い秩序を壊すのは国益の追求からして
当時jはなんの問題もありません。
同様に自国に都合のいい秩序を壊されたときそれに報復
するのも国益の追求からしてなんの問題もありません。

朝鮮は植民地支配でなく併合だったけどね。

799 :日出づる処の名無し:03/10/07 15:47 ID:ZG23SCGE
>>797
9カ国条約のどの条文違反なの?

>>ところで、秩序を壊すのがいかんと言うなら、永久に欧米の植民地は無くなら
>>なかったでしょうね。
>知るか。

同様に、「秩序を壊した」と言われても、「知るか」と答えるのが正解なわけです。

800 :793:03/10/07 18:40 ID:FmREiIB4
>794様
「お前らの植民地はもうやだ」で立ち上がると解放戦争。「奴隷が俺らの権利侵害するな、殺す」は、
侵略被ったご主人様。対立概念としてベクトル反対。同テーマで自衛したりされたりするから同レベル。
スレ違いですが、別のレベルになるのは侵略戦争が定義づけられた現在だろうけど
「国連決議なしで先に武力進攻したから侵略戦争」に対し「さっさと悪を倒してイラク解放」かと。
>796様
理念で全然OKですけど、戦争自体に勝たないと国際的に正義っぽく見えないと考えて勝ち負けに拘ってます。
わざわざトラウマにしてるみたいですけど。秩序の話、同意です。だから意義があったとも思います。
>797様
「中国の主権、独立、領土的・行政的保全を尊重」とやらに反する?
連盟脱退したから「知るか」。蒋介石が満州国を黙認したから秩序もある。
中国人に主権国家を構成する国民としての総意と秩序がなかったとは思うけど。

また長々とすいません。出張行くのでしばらく消えます。

801 :abc:03/10/07 19:50 ID:vgSEI3Oo
>>766 ところで同じ過ちを繰り返すってなに

遅スレで御免。
中国人や朝鮮人にイチャモン付けられないように
きっちり記録を残しておくことさ。



802 :日出づる処の名無し:03/10/07 21:21 ID:RYKY/ORU
    |┃三             _________
    |┃              /
    |┃ ≡         < オヤジ、冷やしウンコ一丁!
____.|ミ\______(・3・)   \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ

803 :日出づる処の名無し:03/10/07 22:05 ID:bNiJUYg2
東中野、落合、大久保周辺住民なら
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1064852407/

804 :日出づる処の名無し:03/10/08 00:33 ID:wWr+MUQJ
>>795
そう。それが重大なのです。良く気づきましたね。795さん。
ワシントン条約というアジアを欧米帝国主義の支配下に置く世界秩序を
日本は破壊する使命があったんです。
ワシントン条約体制を崩壊させるしか、アジア解放の道はなっかった
のだから、日本の闘いこそ欧米への宣戦布告だったんです。


805 :日出づる処の名無し:03/10/08 11:22 ID:LogoG80w
>>799
>9カ国条約のどの条文違反なの?
それくらい自分で調べろよ。>>800みればわかるだろうけど。

>同様に、「秩序を壊した」と言われても、「知るか」と答えるのが
>正解なわけです。
なわけないだろ。
ワシントン体制は、日本もコミットしてつくったもんなんだよ。
それなりの責任があるわけ。
>ところで、秩序を壊すのがいかんと言うなら、永久に欧米の植民地は無くなら
>なかったでしょうね。
こんなわけのわかんない関係のない事言い出すから「知るか」って
いったんだよ。
欧米の植民地がいつまで続くから、それがなんなんだ?全然関係ないだろ。
それともまさか、日本が国際秩序を壊したのは、アジアの人達を救う為だ、
とでも?
結局、そんなのは大義名分にすぎず、いざ戦争が始まったみれば、
白人並に現地の住人を酷使した国の人間がいえることじゃないだろ。
大本営参謀だった辻正信が兵士が配った小冊子にも、彼らを「土人」
呼ばわりした記述もあるし、大本営政府連絡会議決定の中でも、
「現住土民」という表現を使った記録が残ってるんだぞ。

806 :日出づる処の名無し:03/10/08 11:25 ID:LogoG80w
何か勘違いしてる人が数人いるが、
満州事変を国際連盟が制裁できなかったのをみて、
イタリアのムッソリーニやドイツのヒトラーが後に続いていったわけ。
第二次大戦の口火を切ったのは日本ともいえるんだよ。

807 :d:03/10/08 11:56 ID:PBMxJKhs
>>806
んじゃ、フィリピンまで領有してたアメリカも口火を切ったと言える。

808 :日出づる処の名無し:03/10/08 12:07 ID:Y5Jovg+h
>>806
大航海時代のスペイン・ポルトガル人が口火。

809 :日出づる処の名無し:03/10/08 12:14 ID:Y5Jovg+h
>>805
>>9カ国条約のどの条文違反なの?
>それくらい自分で調べろよ。>>800みればわかるだろうけど

どの条文にも違反しない、ということしか分かりませんが。

>ワシントン体制は、日本もコミットしてつくったもんなんだよ

日本は別に壊してないでしょ。(壊したのは中国)

>日本が国際秩序を壊したのは、アジアの人達を救う為だ、とでも?

一面ではそれも正しいでしょ。現にそれを掲げ、実際に多くの兵士が信じ、
結果として成し遂げられたのだから。
もっと多面的に見られないのかね。

>大本営参謀だった辻正信が兵士が配った小冊子にも…

偏りのない目で見れば現地の人のために行動した人もいる。
片方の例だけ集めても何も言えることはない。


810 :日出づる処の名無し:03/10/08 12:17 ID:aJjeSjmh
>>806

何か勘違いしてる人が数人いるが、
清帝国に酷くあたったイギリスなどのせいで満州皇帝が誕生したんだよ
第二次大戦の口火を切ったのはイギリスともいえるんだよ

811 :d:03/10/08 12:30 ID:PBMxJKhs
>>806
何か勘違いしてる人が数人いるが、
周辺の平和を構築するため属国をつくってローマ帝国は
その域外を野蛮ときめつけブロック経済の源をつくったんだよ
第二次大戦の口火を切ったのはローマともいえるんだよ。


812 :abc:03/10/08 12:53 ID:3w5dMPzp
>>807 フィリピンまで領有してたアメリカも口火を切ったと言える。

ハワイ王国の住民を9割方も激減させ、空き地にアメリカ人が進入し
そして住民投票とやらで女王をグアムまで追放しハワイを侵略乗っ取り
善人面するアメリカ人には信用ならないね。明治天皇に救いを求めたが
力不足で期待に応えられなかったのがつくづく残念である。



813 :日出づる処の名無し:03/10/08 13:28 ID:bewI9JLy
太平洋戦争でもっとも解放されたのは

日本 自身なのだよ

よかったね

814 :日出づる処の名無し:03/10/08 15:10 ID:xgyw+t8r
まだ、GHQの洗脳が解けないの?
マッカーサーの親父はフィリピン総督。

815 :日出づる処の名無し:03/10/09 11:02 ID:hLJ2k5pd
>>809
おまえは、真性の知障か釣りか、どっちだ?
そもそも、9カ国条約やワシントン体制すら知らない白痴と
議論しても仕方ないんだが。
低学歴が、今更、歴史なんかに興味もつんじゃねえよ。

816 :日出づる処の名無し:03/10/09 11:31 ID:VN299+ad

おちつけ。

817 :日出づる処の名無し:03/10/09 18:31 ID:1hbeNZRH
>>805
現地民のことを土人て呼んで何がまずいの?

818 :日出づる処の名無し:03/10/10 00:15 ID:Z+wZYHuq
>>817
> 現地民のことを土人て呼んで何がまずいの?

そう言うお前は、極東の島国の土人ですか?

819 :日出づる処の名無し:03/10/10 00:22 ID:C0dRHCGx
>>818
>>817がそうかどうか知らないけど、漏れは日本現住土人ですよん。
オマエみたいな売国詐民とは違うよん。

820 :日出づる処の名無し:03/10/10 01:29 ID:0MtP5s+O
土人って戦中も差別語扱いだったのか?

821 :日出づる処の名無し:03/10/10 02:05 ID:ZD6KLqSy
>>820
少なくとも昭和30年代から40年代前半までは、庶民の側で「差別用語にあたる」と言う
感覚は無かったと、寝る前の親が言ってたぞ。

822 :日出づる処の名無し:03/10/10 20:38 ID:JW/G+N/z
土人。
土着民族と言う言葉が語源らしい。
差別用語と言うか当時としては“区別”用語というのが適当なのでは?
あと、身体障害者一般を“かたわ”と言ったりもします。
詳しく知りたい方は近所のお年寄りとの交流を深めて下さいまし。


823 :日出づる処の名無し:03/10/10 20:41 ID:3GAhIFbm
「朝鮮人」みたいなもんだよな。

824 :日出づる処の名無し:03/10/11 03:08 ID:pXDZQgEA
日本は第二次世界大戦中にアジアの独立を守る為に闘ったという人もいますがこれはとんでもない的外れな意見だと思います。
なぜなら日本は戦時中にアジア各国を植民地化しているからです。韓国しかり、中国しかり、インドネシアしかり。
この事実を無視して日本を正当化してはいけないのではないでしょうか。

この意見は笑って良いんですよね(´・ω・`)?

825 :800:03/10/11 05:16 ID:65af9wtK
800を見ればわかるとあるので、レス795に戻っちゃう

>当時の秩序(ワシントン体制)を満州事変で先に壊したのは日本なんだけどね。
そりゃ、日本が行動を起こした満州事変で、どこの国よりも先にワシントン体制を
壊したのは、中華民国でも国際連盟でもなく日本ですけどね。柳条溝事件の犯人が
誰でもこう書けますよ。「満州事変の期間中に」ならいいけど「満州事変によって」と
読ませるのは変です。このレトリック、今の歴史教科書で使われているんですか?

満州事変以前から抗日運動で「各国の商工業の中国に対する機会均等」などを破った
中華民国が先に9カ国条約に違反しているので、「先に日本が壊した」は誤り。
「満州事変で日本が壊した」は可だけど、制裁を受けていないので、ノットギルティ。
これは日本側の言い分も通ったからで、歴史認識ではなく法解釈の問題でしょう。
レトリックついでに・・「土人どもに何ができる」と憤慨させて、原住民を最前線に
行かせなかった旧帝国軍の偉い人がおられたようですが、よい使い方だと思います。

>824様
間違いを正すところです。もしくは「生粋の日本人」としてネタを振るところです。

826 :日出づる処の名無し:03/10/11 11:56 ID:iD97XIM/
歴史の必然として認めることが大切である。
結果として、アジアが開放されたのは事実である。
アジア諸国が自前で独立するための損害が最小限になった。
日本の功績は大きい。
朝鮮人ごときが謝罪などとわめくのはブタのようなもの。

827 :日の丸:03/10/11 12:52 ID:eX35IYkf
まぁインドネシアでも独立記念日は日本軍人に扮した
現地人がインドネシアの国旗掲揚する儀式があるよ
支那、朝鮮てそんな扱いあるか? ないだろう
君達にはこんな言葉をささげよう
『昔農協、今コリアン』ー東南アジア娼婦の嫌うもの
支那も嫌われていて、暴動の対象に・・・
大いに反省しる、支那、朝鮮

828 :日出づる処の名無し:03/10/11 19:15 ID:6zBIXwWp
日本はアジアへの侵略と国土を防衛するために戦争したら結果的にアジアが解放してしまった。

ってことでFAだね。

829 :日出づる処の名無し:03/10/11 19:47 ID:z5NoB5Xz
アジアへ侵略する一方だった欧州や米国と比べみろ、ってことだな。

830 :abc:03/10/11 20:15 ID:XsxeC5y/
>>828 日本はアジアへの侵略

で日本は何処へ侵略しましたか。


831 :日出づる処の名無し:03/10/11 20:30 ID:6rxhEUjO
>>806
満州は中国の皇帝を共産革命から守るために作ったんだし。
ヒトラーやムッソリーニはただの侵略だし。
何を勘違いして真似したんだか。
イギリスみたく、植民地のインドの皇帝に自国の女王をすえるようなこともしてないし。
アメリカと同様に、ゴーウエストで、支那全土を満州化しようとしただけなのにな。

五族協和を象徴する5色の満州国旗が、今の中国を治めていたら、
すごくいい国ができていただろうに。
チベット虐殺もなかっただろうし。
中国の皇帝だって拝めただろうしな。

夢の国作りを否定されて、いまさらイラク統治に協力する気も失せるが、
まあ、今はもう一度やる気ださないかんのかな。
また欧米とやりあう気はないし。
日本はほんとに我慢の連続だねぇ。

832 :日出づる処の名無し:03/10/11 20:51 ID:qtZZFqwb
>>830
その意味がわからないなら話にならないよね。

>>831
禿同。
というか、ウダウダ言わずにさっさと自衛隊派遣して、イラクで
日の丸かざしてインフラ整備してたほうが国益に(ry

833 : :03/10/11 21:05 ID:tokXTC37
地元の人たちには有用な舗装道路や鉄道を、彼らはなぜ取り払ったのだろうか。その答えは「ハル・ノート」で知られるコーデル・ハルの言葉に集約されそうだ。

 彼は終戦前年の秋、「日本は敗れても、解放の戦士としてアジアに影響力を残すだろう」とルーズベルトに警告している。

 その影響力を排除しないと「欧米のアジアの植民地支配は終わり、マッカーサーのいう『米国の未来はアジアとその周辺の島々(の支配)にかかっている』という夢も無駄になる」と。

 そうか、じゃあ日本の影響力を排除しよう、とはどんな歴史書にも書かれていない。書かれてはいないけれど、その後の展開は十分それを裏付けている。

 敗戦後、連合軍は国外にいた日本人すべてを引き揚げさせた。アイルランドなど中立国にいた日本人まで引き揚げさせたのは明らかな国際法違反だが、それでも強行している。

 舗装をはがし、鉄路を取り払ったのも日本人がいたという証拠を消し去るためだったろう。

http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/130323.html

834 :日出づる処の名無し:03/10/11 21:18 ID:RmCMULMI
アメリカはイラク派兵を日本に要求する前に、
満州国を消したことを謝罪するべきだろう。
しかし、それをすると中国がキレるという罠。

835 :日出づる処の名無し:03/10/11 21:22 ID:Gy9QvEwd

アメリカはイラク統治を日本の戦後復興を見習うとか言うが、

日本の戦前のアジア統治を見習うべきじゃないのか?


836 :日出づる処の名無し:03/10/11 21:38 ID:pXDZQgEA
なんで日支事変で両軍は各地でドンパチやってたんでつか?
それと戦ってたのは国民党ですよね? その時共産党は何やってたのでしょうか?

837 :日出づる処の名無し:03/10/11 22:46 ID:Gy9QvEwd
>>836
支那事変と呼べ。
共産党は支那事変長期化の裏工作をやっていた。
支那事変長期化と米英は関係ないから、誤解するな。
米英を日本の敵に回したのも、共産勢力の裏工作なのだ。
共産勢力は帝国主義を憎悪し、民衆を虚言で操るのが特徴。
俺としては、太平洋戦争も共産主義者が扇動したという説を持っている。

今の日本の日本共産党をみてみよう。
満州国とアメリカを一緒くたに憎悪しているじゃないか。
そして北朝鮮をみてみよう。
終戦直前の天皇万歳体制に似ている。カルトである。
これは、マルクス・レーニン主義の行き着く憎むべき姿。
裏で暗躍し大衆を扇動する共産主義者に作られたものだ。

838 :日出づる処の名無し:03/10/11 23:21 ID:RjZonaI8
なんでコヴァは都合の良いことしか見ようとしないんだろうな・・・・
ある時は自衛のための戦争だ難だといったり、
ある時は解放戦争だと・・・・・・悪いが勧告とかわらんね、
やってることのレベルが差。
それと「米国の言いなりになるな!」とかほざいている自称愛国を
よく見かけるけど連中の目指す日本の姿って何なんだ?
軍事的・経済的(←これは絶望的だ)イニシアティブを日本が取れば連中は
心おきなくオナニーができるとでも思っているのか?
親米シネ!!とかよくゆうが、何でもかんでも嫌えばいいってもんじゃないぞ。
なんだかんだ言って守ってもらってるのも事実。
ブサヨの用に日本軍は絶対悪!!とか言うつもりもないし、
そうではないことも知っているが、だからといって都合の良い床しか見ないのは・・・


839 :日出づる処の名無し:03/10/11 23:22 ID:RjZonaI8
たとえば特攻隊だけが戦争をしていたわけではないだろうに。
遺書も含め今後コヴァは特攻隊を描くのを止めて欲しい。
自身特攻隊の代弁者になるのも、戦争論を語るのも。
まだ瀬島氏のような当時の中枢に関わっていた
方も生きているのにいまだインタビューも行っていないし
なんだかね。一人でやっていろっての。
コヴァさんは本気で主張してるなら三島さんの様に腹を斬るべきだな。
あんたらの主張を煎じ詰めるとそういう事になる。
そこまで出来なくとも少なくとも自衛隊に入隊して勤め上げるべき。
日本人の戦争アレルギーは先の大戦以来、国民性であるのだから。
ていうか、世界全体がそうでしょ?>戦争アレルギー
だから誰でも「戦争嫌だなー」って思っているわけで、ちょっととっぴに
思える「戦争論」なんかを持ち出して誰彼構わず噛み付くなんていい気になってる
自己満足でしかないでしょ。戦争アレルギーが国民性なんだから誰にでも噛み付けるよね〜
しかも匿名性の高いネットで他人を煽るだけなんてえらい「卑怯」じゃない?
戦争嫌だけど平和を守らなきゃならないってジレンマは皆が感じてる事なんだし
何もよしりん?(wの妄想的な著作持ちださなくっても皆解ってるって。
それとも何か?「俺らは先鋭の思想を持っているから”お前ら”従え、前に進め、
最前線に立て」ってか?


840 :日出づる処の名無し:03/10/11 23:24 ID:RjZonaI8
>>835
そのすばらしきアジア統治も最後には
石まで投げられたわけだが・・・・・・・・・・
白人がおこなったやつよりまし?だったけど。

841 :日出づる処の名無し:03/10/11 23:56 ID:wiqLzmK5
>>840
アジア統治の最後は、欧米の経済制裁で物資が無くなったね。

太平洋戦争以前、冷戦が始まる前、アメリカにもかなりの共産主義者がいた。
これに注目しよう。
例えば隠れ共産主義者ハリー・デクスター・ホワイト。
強硬な対日路線を推し進めた、ハルノートの草案を書いた人物だ。

842 :日出づる処の名無し:03/10/12 00:50 ID:ACrwsAV1
ちょっとここ読んでよ。
http://www.history.gr.jp/showa/134.html
「日本が満州を保持し続けなければならない、との日本の主張になぜ米国は
耳を傾けなかったのか、米国は日本の立場を理解すべきであった、
そうすれば米国は共産主義と戦うために朝鮮半島で血を流す必要はなかった」

1930年からあのまま日本が満州を朝鮮を管理していれば、
今の北朝鮮問題はなかったに違いない。
冷戦になってアメリカにも日本封じ込めのアジア政策を反省する声があるわけだ。
(アメリカで共産狩りがあった後だということに注目したい)
日本はかの国のように、アメリカに謝罪と賠償を要求するような性格ではない。
しかし、今となって、真実をはっきりと認めてもらうことは必要なのではないか?
そうでない限り、日米の軍事協力は実現できないだろう。
イラクにしてもまたカネを出すだけで終わってしまう。
北朝鮮に対してのスムーズな日本の協力もやりにくくなってしまうのではないか?

843 :日出づる処の名無し:03/10/12 02:35 ID:tFHMrDjp
>>842
当時の日本が北朝鮮のようになる可能性って考えたことある?

あとアメリカは当時から民主主義の国ね。
反省する声があるのは当たり前だよ(w

844 :日出づる処の名無し:03/10/12 03:18 ID:tFHMrDjp
>>841
その類の説を信じてる御方を久しぶりに見たよ。

あと君たちの思考にはナチスというのが存在しないようだな。


845 :日出づる処の名無し:03/10/12 07:54 ID:W+UL8CWY
所々に変なのがいるね。


846 :日出づる処の名無し:03/10/12 09:36 ID:rJtfX2P6
反共史観を相対化できない限り、日本の思想的自立はないね。

847 :日出づる処の名無し:03/10/12 10:25 ID:ogqJNOW7
>>840
ただ単に、敗戦しかけの日本に協力していると、戦後に不利になるからじゃないの?

848 :840:03/10/12 11:46 ID:H7N8w06N
>>847
敗戦したからってどうのこうのじゃなくて
あなた方が言ってるような良いことばかり日本は
していたわけじゃないってことなんだが。
そりゃいい人もいたけど悪い人もいた。
そこら辺のところをコヴァは分かってないと思う。

なんかそこら中でコヴァらしき香ばしいレスをみかけるんで
ちょっとあたまにきてここまで来たんだが、
とにかくアメリカをほめただけで色々言われるのがうざくてたまらん。
ほんとにお前ら日米安保イラネ、あんなのウソとかおもってるの?そりゃ俺だって理想としては
そのくらいの国に日本がなって欲しいと思うがさ、


849 :840:03/10/12 11:47 ID:H7N8w06N
同盟の原則「強い奴と組め」。絶対的強者がいる世界において、弱者同士の
同盟や弱者単独路線に活路はありえない。だからアメリカと組んでいる。何か問題があるのか。
同盟というのは魂まで売り渡すこととは違う。何がイヤなんだ。
日本の場合海を挟んで、米中露韓朝台フの七カ国に周囲を完全に囲まれている。
さらに致命的な事情として国内に石油・鉄鋼などの有用な資源が殆ど無い。
おまけに食料自給率が先進国としては目を覆うほどに低い。貿易を抜きには成り立たない。
軍事力云々というが、日本はF-15クラスのジェット戦闘機もイージス艦クラスの
護衛艦に搭載されるコンピュータシステムも、独力では設計・開発できんのだ。
それらの開発のために大量の防衛費を投入するのは、現在の財政事情からいって
絶対に不可能。毎年50兆の収入に30兆の借金をして80兆の予算を組む国だぞ。
海上自衛隊も航空自衛隊も日本の領外で100%の
実力を発揮することはできない。自衛隊は50年近い歴史の中で「日本国土の防衛」
だけに特化する形に編成されてきている勢力なのだ。一国の全戦力の更新・再編成
などというものは、数年で片付くものではない。


850 :840:03/10/12 11:48 ID:H7N8w06N
空母機動部隊を持つのにいくら掛かるか調べたことある?
空母の建造費だけじゃないぞ。空母のあらゆる部品の設計・研究費。
基礎技術の研究費。(たとえば、実用に耐えるカタパルト技術をもってるのって
アメリカだけだって事は知ってるよな?)
乗員の養成・教育費。
ああ、アメリカとは同盟しないで「独自」に運用するんだから艦載機だって
自前で開発しなきゃ。
ジェットエンジンの自主開発からはじめなきゃね。
レーダーや火器完成システムの開発もだ。何年掛かるとおもう?
(民生品の流用、とか軽く言ってくれるなよ?)
ほかにも母港の整備費。空母を護衛する艦船の建造・運用・それにかかる人員の養成・教育費。
艦船を「運用」するためには一隻じゃ意味がないから同じものを二隻づつセットで用意
しなきゃいけないのもわかるよね?(いつ何時でも海上にあって影響力を持つためには
絶対に予備が必要)
何年掛かる?何兆円掛かる?人的コストは?何百万人の技術者・労働者を
この仕事に充てなくてはいけないと思う?彼らの労働は何も生み出さない
軍備に費やされるわけだが、「空母機動部隊を持たない」選択をすると、
この何百万人が働いた分、国の収入は増えるんだ。


と、ここまで書いてて思った。・・・・・・・・板違いじゃん!!
ごめんよ。

851 :840:03/10/12 11:49 ID:H7N8w06N
国の予算は一定だから、国防費を大幅に増幅するとなると、それ以外の予算
すべて、福祉事業費も教育事業費も産業政策への投資費も景気対策費も
地方自治体へばら撒くカネも、ヘタすりゃ借金である国債の返済費も、
その他もろもろ、全部根こそぎ削ることになるわな。

独立を保てるだけの兵力を維持するために投ずる必要のある国防費が
いくらになるか。また、それが国家予算の何%を占めることになるか。
それが他の国費をどのくらい奪い取るか…考えただけでも目眩しないか?
省庁はおろか地方自治体からも全ての国民からも既得権益を大幅に奪うことになるから、
他に日本人生存の手段が無いということにでもならん限り、支持なんて得られるわけが無い。
それでもやるというなら、独裁しかない。
正真正銘の「国崩し」を覚悟せんと不可能だぞ。それこそ信念を持った統治者が、一切の
全責任を負うつもりで、強権的独裁者と呼ばれて日本史上最凶の極悪人と歴史に残される
ことも覚悟の上で、冷酷に徹して「未来のための現在社会の大破壊」をやるより他無いで。
しかもその果てに目指すものが「独力で維持できる大軍事力」と来たもんだ。
徹頭徹尾、強権発動をやらざるを得んから、付随して、社会全体の空気は凍りつく。
多大な犠牲を払うであろうその大事業、成功すればともかく…失敗したら、日本という国が
消えるだけでは済まん。世界秩序自体の大幅な崩壊が起こるだろうよ。
日本の経済力が世界から消えたらどうなるか、分からんでもないだろう。

まあ極論だが、夢を見たあとはそれくらいのことも考えとけ。
とにかくもそっと考えてくれ。板違いすまそ



852 :日出づる処の名無し:03/10/12 12:16 ID:5RLBl307
これからの日本はアメリカ並みの海軍と空軍を持つことは
不可能で、ソ連はがんばりすぎて経済と政治が崩壊した。
ヨーロッパはとっくに世界秩序の責任を捨てた。
中国も軍事でいずれ破綻する。北朝鮮はその破滅モデル
といえる。当分はアメリカによるコントロールを助けるのが
最善である。ただし、日本からアメリカ基地を完全に無くせる
ような軍事力と憲法改正は必要だが。

853 :日出づる処の名無し:03/10/12 12:19 ID:GsTYDBrq
ここじゃ経済学は無視されるのか。

854 :日出づる処の名無し:03/10/12 12:34 ID:quAqLCBy
帝国主義による解放戦争は、どんなにうまくいってたとしても
ダメだったということ。民主主義による解放戦争はOK。
満州も中国の皇帝などたてなければ他は良かったんだよ。

855 :日出づる処の名無し:03/10/12 13:07 ID:5RLBl307
今の原理原則で過去を批判するのは大バカなんだな。たとえば
ギリシャが偉大な学問と文化を創ったが、国が奴隷制だった。
だからギリシャはだめときめつけることはできない。
戦前までは軍事中心主義でなければ国家が存続できなかった。
現在でもその名残が少し残っているから日本の憲法改正が
必要ということ。
時代を理解できない脳障害は現代のクズかサヨク工作員だ。

856 :日出づる処の名無し:03/10/12 13:54 ID:TxTiYlnt
>>843
反共産主義で速やかに銀行設立をした日本の統治で、北朝鮮のようになるとは考えにくい。
むしろ、今の台湾や韓国のようになっていたと考えられる。
満州は、ソ連や中国の共産主義勢力拡大を阻止する防衛ラインだった。
この部分の半ば共産主義者に犯されていたアメリカの認識は甘く、
ナチスの脅威と反皇帝主義からのみ、満州を悪と決め付けた。
これはアメリカの大きな誤算で、後にこの誤算を朝鮮戦争やベトナム戦争という
つけとしてアメリカが払わなければならなくなった。
この誤算がなければ、中国の共産化も防ぐことができたし、
東西冷戦ももっと早く終結していただろう。

857 :日出づる処の名無し:03/10/12 14:01 ID:TxTiYlnt
戦前の日本は、アメリカよりもアメリカだったし、
イギリスよりもイギリスだった。これが真実。

858 :日出づる処の名無し:03/10/12 15:04 ID:8AY2WVY5
このページで語ってる人は常識なのですか? それとも電波なのですか?
ttp://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/antigo.html

859 :日出づる処の名無し:03/10/12 16:23 ID:tFHMrDjp
>>856
それはいわゆるタ・ラ・レ・バね。
日本があのままの体勢で現在の韓国台湾のような国家になったという保障はなにもない。
ところどころ有能な政治家、軍属はいたけど、ナチスと手を組む時点で根本的に日本は危険だとアメリカは考える。

当時アメリカの危険度という意味でのランクは
ナチス>>>>共産主義だろうからね。

855が一ついいこといってるけど、今の原理原則で過去を批判するのはよくない。
そうしないと出てくる答えは必然的に自国に偏った答えになる。

860 :日出づる処の名無し:03/10/12 16:26 ID:+i39zpnq
>>858
電波にとっての常識です。

861 :日出づる処の名無し:03/10/12 17:41 ID:gBB7GJG3
>>855
-------------------------------------------------------------
 昔の右翼は、資本家に忠実で労働組合叩きがお仕事で、
浪花節ばかり聞いている体育会系の角刈り頭の筋肉マッチョマンばかりだった。

 最近の右翼に走る暴徒の層は、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
家庭・近所や町内会や福祉などの中間地域社会とは無縁な連中。
公共の場で2chねる用語を平気で使い、従来通りの靖国・神道オナニーで、
マスコミ・世論に対しては2chで牙をムキ出しで叩いては、後で直接
被害者へ右翼テロを行い、相手が自作自演をしていると2chで自慢げに
叫ぶのが特徴。
-------------------------------------------------------------


862 :日出づる処の名無し:03/10/12 17:42 ID:FOL2US9P
俺は過去の出来事に粘着することは嫌いだ。
とにかく、イラク統治参加など今の日本にもっと積極的な外交を求めている。
そうなっていれば何も問題はない。
でも、そういう風に正義を主張しても必ず、「日本は過去に・・・」
というのが出てくる。仕方ないので、太平洋戦争はなぜおきたのか?
を追求すると、驚くような真実が浮かび上がってくる。
そして、それらの真実を覆い隠す共産主義者の偏見も浮き彫りになる。
アメリカの功罪もだ。
ぜひ、中国・アメリカ・韓国に要求したい。
どうか、これ以上日本の誇りある歴史を封印しないでくれ。
そしてこれからも是非仲良くしたいアメリカよ。
「日本はATMではない」と日本を評価するのではなく、
ただ一言、「満州国の夢を壊してすまなかった」と言ってくれ。
俺は別にかまわないんだが、日本人の民意がその言葉を求めている。

863 :日出づる処の名無し:03/10/12 18:29 ID:8AY2WVY5
対中ODAって日本にどんな利益があってやってるのでしょうか?
そもそも始まるきっかけみたいなのがあったのでしょうか?

864 :840:03/10/12 23:37 ID:H7N8w06N
中国がはってんすればそれだけ
こちらも儲かるってことなんだよね、基本的には。
ま、軍事にばかり使われてるとゆうしてきもあるがな
中国ウザイ!!とか言いつつも今も昔も中国の市場を
ねらってるってこったね。

865 :日出づる処の名無し:03/10/13 02:19 ID:GDi+gqwV
タラレバ申し訳ないが、日本が大人しく自国に篭ってたら今の世界地図ってどうなってたのでしょうねw

866 :日出づる処の名無し:03/10/13 03:35 ID:kszFEJQT
>>863
> 対中ODAって日本にどんな利益があってやってるのでしょうか?
> そもそも始まるきっかけみたいなのがあったのでしょうか?

日本にとっては半ば義務、半ば利益だと思われる。
日中共同声明(1972年)で、中国は日本に対する戦争賠償請求権を放棄
した。しかし、日本にしてみれば「只より高いものは無い」であった。
ODA(政府開発援助)の基礎知識
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020224/?cp=ch03
ここの解説はよくまとまっていて、参考になる。
【日本はなぜ世界一のODA大国となったのか】
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020224/index2.htm
> なぜ日本はここまでのODA大国になったのでしょう。
> その背景として考えられる1つ目の事情は、日本が持つ「太平洋
> 戦争での負い目」です。日本のODAはアジア・大平洋地域を中心に
> 行われてきました。

867 :日出づる処の名無し:03/10/13 03:44 ID:kszFEJQT
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020224/index2.htm
> この辺は日中・太平洋戦争で戦場となったり、日本軍が侵攻して
> きた地域です。
> それについての賠償代わりというかお詫びの意味があって巨額の
> 援助がつぎこまれてきたという側面があります。
> 特に日本は中国に対して多額の援助(有償援助(円借款)が中心)
> を行ってきていますが、これは1972年の日中共同宣言で中国が
> 戦争の賠償請求を放棄していることで、まさに「賠償代わり」の
> ODAが展開されていったといえるでしょう。

つまり日本は、賠償の名目を変えて、後払いの年賦で支払っている
わけだ。「日中共同声明で解決済み」というのは、建前に過ぎない。
同様の方法は、先に日韓間で採用された(いわゆる「日韓方式」)。
ただし、韓国に対するODAは、有償・無償の資金援助は既に終了し、
現在は技術援助のみになっている。また、ODAは>>864の言うように、
日本にとっての利益にもつながると期待されている。

868 :日出づる処の名無し:03/10/13 03:46 ID:kszFEJQT
さらに、もっとエグイ内幕もあると言われている。
(某サイトからのコピペ)
ODAが無かったら、ゼネコンは幾つ潰れていることか。
ODAは年間1兆円弱であり、その少なからぬ部分が、実質的に
「紐付き援助」らしい。表向きはそうでなくとも、裏ではそう
なっている。日本国民の税金で外国に援助するわけだが、その
お金を外国政府が使う時、日本企業が優先的に受注する。結局
日本に還流するのだ。

また、その際リベートが政治家の懐に入る。鈴木宗男が北方領土や
アフリカでしていたことも、結局これである。詳しく言うと、対
北方領土はODA以外の海外援助だった。
ODA資金の日本還流が、多くの日本産業や自民党を生き延びさせて
いるのだ。ODAを貰わなくてもその国は潰れないが、ODA利権で
生きている日本の政党や大手企業は潰れる。
(某サイトからのコピペ終り)

869 :日出づる処の名無し:03/10/13 03:47 ID:kszFEJQT
戦後日本の対アジア外交(国交回復を含む)、対アジア・ビジネスは、
必ずしも正面からの正々堂々としたものではなかった。脂ぎった
フィクサーが、裏で大いに活躍した。

瀬島龍三氏の裏と表(同志社大学教授・渡辺武達)
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html
> 瀬島氏は陸軍士官学校(陸士)から陸軍大学校を卒業し、
> 参謀本部に配属された。(略)
> それは氏が伊藤忠にはいってからの日本の戦後賠償ビジネス
> にも確実に生かされた。(略)
> かつての賠償や現在のODAビジネスは注文さえとれれば
> 請求先は日本政府だから商社にとってとりっぱぐれがなく、
> これほど「うまみのある商売」はないのである。
> 口を開けば「国家への貢献」という瀬島氏は、デビ夫人を
> 献上した東日貿易をとおしてインドネシア関連ビジネスを
> とるのにどうしたか。

870 :日出づる処の名無し:03/10/13 03:48 ID:kszFEJQT
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html
> 最初の取引で国家警察に日本製ジープなど八○○万ドル相当を
> 納めることになった伊藤忠は「相手側賠償使節団長バスキ氏に
> 一パーセントの手数料(ワイロ)を出せといわれて、そそくさと
> 社内決済をし、部下である小林氏に皇居お堀端の住友銀行から
> ボストンバッグいっぱいに詰めた千円札を受け取らせ、相手の
> 待つホテル・ニュージャパンに向かわせた」(同書十三ページ)
> のである。

> この瀬島式「学・軍閥」利用と贈賄にたよるビジネスは「政財界の
> 錬金術」として韓国賠償ビジネスにも当然使われることになる。(略)
> 戦後長らく、韓国では軍人政権がつづき、最初は日本の陸士卒業
> あるいは参謀本部で瀬島氏の部下であった韓国人たち、その後は
> 韓国の陸士を卒業したそのまた「後輩たち」によって政権がつくられた。

871 :日出づる処の名無し:03/10/13 03:50 ID:kszFEJQT
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html
>「瀬島氏は日本の陸士で後輩にあたる朴大統領と直接親交を深めて
> いたので、朴大統領の崇拝者で韓国陸士出身のチョンドウファンや
> ノテウからも軍人の先輩として尊敬された」……(元浦項製鉄会長の
> 朴泰俊氏の証言、『沈黙のファイル』五一ページ)。
(引用者注:同製鉄所は日本の資金・技術協力によって建設された)

デビ夫人って、テレビによく出て態度が大きいけど、何者?
デビ=スカルノは、スカルノ元大統領の第三夫人だった。
彼女は、年配の日本人から同情と共感を集めているようだ。

第二次大戦以前から、すでに石油なしでは一日も戦争できない
時代になっていた。インドネシアの石油を手に入れることは、
戦前から一貫して日本の野望だった。太平洋戦争もそのために
始めたようなものだと、司馬遼太郎は書いている。

872 :日出づる処の名無し:03/10/13 03:52 ID:kszFEJQT
デビさんは赤坂のホステス(学生のアルバイトだったという)から、
人身御供のようにしてインドネシアに行った。その後は政変にも
巻き込まれ、苦労したようだ。

デビ夫人には胡散臭さがつきまとうが、それでも人脈が広いのは、
彼女が「日本の国策と寝た女」だからであろう。

873 :日出づる処の名無し:03/10/13 05:03 ID:Aso7nHhr
>>838は知障。

なに?コヴァって? 自分の時代遅れの反日史観と違う考えをする人を
「コヴァ」の一言で片づける、知能指数の低さに、唖然!!

もっと、勉強して時代錯誤から脱出してからカキコしてね。w


874 :日出づる処の名無し:03/10/13 05:04 ID:Aso7nHhr
>>846
( ´,_ゝ`) プ


875 :日出づる処の名無し:03/10/13 05:04 ID:Aso7nHhr
>>846

自虐反日史観を相対化できない限り、日本の思想的自立はないね。


876 :日出づる処の名無し:03/10/13 05:06 ID:Aso7nHhr
>>861
東大の特殊部落から来た、北田君?

877 :日出づる処の名無し:03/10/13 05:40 ID:susNifsy
>>876

-------------------------------------------------------------
昔の左翼は、馬鹿な扇動に乗せられて労働組合や全学連で、
反日活動を繰り返す、国際共産主義を信じた、似非インテリが多かった。

最近の馬鹿サヨは、低脳が多くなり、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
それでも、マジに国際共産主義をを信じてるとは恥ずかしくて言えないので、
2chねる用語を使いながら、隠れ共産主義者として、オナニーばかり。
反日マスコミを擁護するのが生き甲斐で、世論には低脳で立ち向かえないので、
2chで低脳コピペを繰り返すだけ。2chでしか鬱憤を晴らせない本当の馬鹿サヨに
落ちぶれたけど、反日カルトのオナニーを繰り返すのが特徴。


ゲラゲラ
-------------------------------------------------------------





878 :日出づる処の名無し:03/10/13 11:14 ID:nM9JarVg
>>866から始まる『飲尿コピペ』は自作自演で有名な基地外コピペ厨の犯行です。
糞コピペを貼りたいが為、自作自演>>863でネタ振りする変態コピペ厨でもあり、
「すべからく誤用」をしてしまう低偏差値のために他人のサイトや著作物から
の引用を延々と貼り続けるコピペ基地外です。詳しくは>>727をどうぞ。

日曜も丸1日、2ちゃん荒らしを続ける基地外コピペ厨上原の
生態を知りたい方は下記のスレッドを御覧下さい。

【悲惨】ケツ穴マル出し人生、糞コピペ厨上原の恥辱スレッド【逃亡】
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|       みんな、すべからく書き込め!

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ∧_∧ 
         ( ・∀・)
         ( ___つ
.          |.ヽ┬ |   
.         (__)__)  

ただし、誤用はするなよ(w

【日本はドイツを見習った方がいいんじゃない?】
http://2chlog.homeftp.org/20030917/1037446476.html

879 :863:03/10/13 13:46 ID:GDi+gqwV
正直、ODAについて何も知らなかった私には非常に役に立ちましたが(;・∀・)

880 :日出づる処の名無し:03/10/14 01:19 ID:gUaviFBj
ODAと日本企業の癒着はただの腐敗だった。日本に利益はない。
そしてODA改革でもう終わっている。小泉の力だ。

881 :日出づる処の名無し:03/10/14 11:57 ID:4t1Hxk/q
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2003093000105.htm

このスレの男45歳その1って釣りをされている方はここの住人ですか?

882 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/14 13:09 ID:lld22Pg+
>>829
侵略戦争というよりは自衛のための戦争
生き残るために戦争したら、結果的に侵略や解放になったってこと
戦争やんなきゃ滅亡してたわけで、しょうがなく戦争した
その結果迷惑もかけたし、アジアの解放にも貢献したってこと
功罪を差し引きすれば、はるかに功が多くなると思うよ


883 :abc:03/10/14 17:39 ID:2lgpG67b
>>832 その意味がわからないなら話にならないよね

俺は日本が侵略したとは思っていない。まともな政体が
無いところに楽園を創り、魑魅魍魎の世界に秩序をもたらしたと
もたらしたと考えている。
朝鮮:先方からの併合以来
満州:何もない原野
中国:国民党と共産党が私兵でもって中国国民から略奪
ベトナム:援蒋ルートの壊滅
で一体何処を侵略したのでしょうか。
話にならないと言うことは情報がないと言うことか。



884 :800:03/10/14 17:40 ID:2BCqqXJC
>>838,840様
まあ、都合の良い所しか見ないからコヴァであり、ブサヨなわけだけど、
誰かが公に言いだしっぺにならないと自虐のままだろうから、小林氏の行動は歓迎してます。
歴史の真実なんて各国違うんだから、まずアジア史観とやらで日本の歴史を決定させない
努力が必要なわけで、過渡期に反動的な意見があがるのは仕方がないかと。
「解放」と「侵略」は主観の相違だから、いいかげん日本人自体が相殺させとかないと
いま戦争ヤッてもまた負けるね。日本の歴史教科書が冷静な記述になるまでがんばりましょう。

私はこのスレでは単なる勝ち負け論者だけど、やっぱ「解放」は自国のみに使うべきだと思うなあ。
インドネシアなどの独立は自国民が主体になってるわけだから、土台づくりや義勇があったに関わらず、
その国の功績に留める。日本のアジアでの功績は他国から評価される事で、自分で語るものじゃない。
言わせるのが華であって、日本人がいま言っても筋違いだと思うよ。
私が陛下の御身心に沿っているかどうかはわからないけど。

885 :abc:03/10/14 17:42 ID:2lgpG67b
>>883 済みません。誤字訂正です。

> もたらしたと考えている。⇒ 考えている。
> 朝鮮:先方からの併合以来 ⇒朝鮮:先方からの併合依頼


886 :日出づる処の名無し:03/10/14 18:35 ID:nv1Us/q4
(*^▽^)O"大満州帝国が発展し、人民の生活水準が向上して移民増加や人口増加を起こしたのは歴史的事実!!
てか、満州事変は関東軍1万1000人が、20〜45万もいる死那軍を撃破し、日本の2倍以上の広さの満州を半年で制圧した事件っしょ☆
10人対200人で金属バットで戦って勝つ様なものだし、いくら関東軍が奇襲したって、半年間もありゃ〜死那軍の体制は立て直され、明らかに奇襲の効果は無くなるだろ〜し!!
しかも、死那軍は地元だぜ??普通地元有利だろ〜し!!
武器は米国が死那へ援助してたわけだから、武器の優劣はあんま関係ないし・・・・

数は圧倒的に関東軍不利。
武器の優劣もそんなにない。
アウェーで敵は地元を熟知し、補給路的にも関東軍不利。
戦闘機関は半年もある。
日本の面積の2倍もある満州。

これで勝てた関東軍は正直凄すぎる・・・・・
やはり、常識的に考えるならば、満州の地元勢力が関東軍へ非常に協力的だったと見るしか無い!!


(・∀・)満州事変はぶっちゃけ、関東軍の侵略以前に、関東軍の有り得ないくらいスゲー勝利って事も認識しないと☆

887 :abc:03/10/14 18:45 ID:2lgpG67b
>>886 常識的に考えるならば、満州の地元勢力が関東軍へ非常に協力的だったと見るしか無い

匪賊・馬賊に侵略・強奪される町や村は日本軍が進駐すると大歓迎をしたのです。



888 :abc:03/10/15 02:14 ID:hEAh/KBb
>>887 日本軍が進駐すると大歓迎

匪賊・馬賊擬きの国民党を南京から駆逐したので
平和になった南京は人口が増えていきます。



889 :カリ:03/10/15 06:14 ID:yS/Oc/gq
【舊字體IME辭書】
●對應機種:IME98以降のIME全て
・帝國臣民たる者、普段から正規の漢字使用を心がけるべし
ttp://www.ne.jp/asahi/fuso/fuso/index.html

【旧漢字変換ツール QKan】
●對應OS:Win95以降のWin系OS全て
・文章を昔風の舊漢字に變換
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se205078.html

【上記ツールの漏れ分補足】
本→夲
高→
場→塲
燮理(しょうり)




890 :日出づる処の名無し:03/10/15 12:28 ID:Ld86SYpu
>>884
>やっぱ「解放」は自国のみに使うべきだと思うなあ。インドネシアなどの独立は
>自国民が主体になってるわけだから、土台づくりや義勇があったに関わらず、
>その国の功績に留める

主役は現地の国、というのにはもちろん同意。
でも土台作りなどは言ってもいいと思うし、言わなければ無かったことにされるだけ
だよ。正しい歴史を守るという面で、現状は厳しい。
それに、「勝手に独立した」と言われるのは相手の国としても感じのいいものでは
ないと思うよ。

891 :日出づる処の名無し:03/10/15 15:18 ID:1ds4vl34
>>890
そうですね。もっと言えば、日本を欧米の帝国主義から解放する闘いは、
結局アジアの解放と同義だということです。

アジアの独立国って、当時、支那とビルマとタイだけでしょ。
ブータンは?
だから、構造的にも日本の欧米との戦争は、アジア解放戦争になるでしょう。

892 :日出づる処の名無し:03/10/15 17:58 ID:Ld86SYpu
>>891
ビルマはイギリス領でしたね。

>だから、構造的にも日本の欧米との戦争は、アジア解放戦争になるでしょう

日露戦争はその典型でしょうね。

893 :884:03/10/15 23:59 ID:qGsHWHaz
>890様
もちろん。
勝ち負け論者としては、彼らが独立を「勝ち取った」という
歴史的事実をより明確にしたい、ということです。

894 :日出づる処の名無し:03/10/16 04:39 ID:8bu5vZ7l
ニューズウィークが「拉致ヒステリーの落とし穴」と偏向報道!
徹底的に抗議しよう!!

「拉致」された北朝鮮報道
拉致問題についてはもっと自由な報道と議論が必要だ

拉致被害者が北朝鮮から帰国して1年、拉致問題の解決なくして北朝鮮
問題の解決はないとする世論が、日本を迷走させている。核やミサイル
問題を置き去りにした外交の不幸なゆがみは日本に何をもたらすのか
---------------------------------
朝鮮ナショナリスト、カン・サンジュンを起用するなど、最悪の編集方針。
安倍晋三氏、西村眞悟氏、救う会、家族会を非難しています。
徹底的に抗議しましょう。客観的な視点で、別の筆者を使った特集を再度
掲載するように強く要望しましょう。TBSや週刊金曜日、朝日新聞、アエラ
の特集ならまだ分かります(藁・・何が)。一見色が付いていないと思われる
ニューズウイークだから問題視したいんです。

編集長はまともな事を言ってますが、内容がひど杉!!
http://www.nwj.ne.jp/public/constant/archives/column/20031022/index.html


投稿先はこちらなので、抗議もOKなのでは letters@nwj.ne.jp

http://www.nwj.ne.jp/
株式会社阪急コミュニケーションズ
〒153-8541 東京都目黒区目黒1-24-12
ニューズウイーク編集部の電話は不明
販売局 TEL:03-5436-5724


895 :abc:03/10/16 08:30 ID:P6t208zY
>>894 拉致問題の解決なくして北朝鮮問題の解決はないとする世論が、日本を迷走させている


兼ねてから人道主義的犯罪がどうのこうのと宣う反日似非人道主義者が現実に日本人が
アジア馬鹿三国に非人道的扱いを受けるととたんにネロみたいなことを言い出すね。

つい最近も韓国の大学教授か何かが案内の日本人をレイプしたけど有耶無耶になってしまうし。
これで商売女を従軍慰安婦に仕立てて日本から金をせびり取ろうなんて人道主義が
聞いてあきれるね。

経済支援や食料補助を求める側が拉致問題を棚上げにして経済支援・食料補助を
求めるのならばそれはそれでやむにやまれぬ選択と納得できる。

しかし経済支援・食料補助をする側が何故拉致問題を棚上げする必要があるのだ。
ミサイルが怖い・原爆が怖い。阿保かそんなものが脅しになると考えるほうが馬鹿だ。
来るなら来い。その覚悟がないから日本の外交はヘタレでアジア馬鹿三国に好いように
集られているのですぞ。中国へは戦後既に6兆円も集られています。今日中国は
有人人工衛星を打ち上げ帰還しつつあるとニュースで言っていましたが、こんな国に
何故ODAを出すのだろう。これこそ田中鈞の親父の会社が儲かるように田中鈞が
根回ししているのだろう。おまけにミスターXとかジェームスポンド気取りの外交官が
死の商人の息子が何時までも外交戦略の中区にあっていいもなのだろうか。

日本の世論は徐々に正当な方向に傾きつつあります。マスコミは既に世論を引っ張る
力をなくしマイノリティ貴族の支配下におかれ世論とは対立する方向に傾きつつあります。




896 :日出づる処の名無し:03/10/16 09:27 ID:4YUEG0TO

ちょっと基本的なこと、聞きたいんだけれども。

(1) 戦前の議会と政党は終戦まで維持されたのかどうか。
(2) 戦前の総理大臣はどのように決定されたのか。

この2点、知りたいんだけれども。意外と本に書かれてないので。
とくにシナ事変勃発あたりから、終戦あたりまでの状況に興味ある。

板垣征四郎が日米開戦の年の8月ころの文藝春秋で、捕らえた
シナの将兵の言葉を紹介しながら、イタリアもドイツもシナも
国のトップが変わらないのに、日本は4回もトップが変わったと
書いているのが印象的だった。果たして日米戦争中はほぼ東条
首相で一貫していたと思うけど、やはり戦争中は首相は一貫して
いたほうが良いもんなのかな、とか想いを巡らせてみるんだよね。

日本の首相がコロコロ変わるのも、本当のトップは天皇陛下で
一貫していたからこそなのだろうけれど。

山川の日本史では、日本のファシズムの特徴として、軍事と内政
の分離独立が保たれたので、イタリアやドイツとは若干異なるの
ではないかという説が紹介されてますた。



897 : :03/10/16 09:45 ID:cpEmOWBa
アジア解放戦争って言い切るのはどうかと。

欧米に搾取される状態より日本に統治されるほうが状態は良かったし、
結果的に欧米勢力を日本が駆逐したことが独立につながっただけで、
解放戦争をしようとしてやったわけではない筈。

大東亜共栄も、そのほうが日本にとって都合がいいからやっただけだろ。

898 :日出づる処の名無し:03/10/16 09:52 ID:WLwTSha4
>>896
私見なんで間違ってたらゴメン。

> (1) 戦前の議会と政党は終戦まで維持されたのかどうか。
大政翼賛会

> (2) 戦前の総理大臣はどのように決定されたのか。
政党内閣ではあったが、議会制ではなかった。
後継首相推奏権を持つ元老(例 西園寺公望)や天皇の意向が反映された。

政党内閣の統制が及ばない重要な機関が軍部を筆頭に多数存在し、
内閣の政権運営は絶えずこうした機関からの介入に悩まされることになり、
重要な問題については、 こうした機関からの同意の取り付けが不可欠であった。
大日本帝国憲法の天皇の大権事項との関係から考えると分かりやすい。

899 :日出づる処の名無し:03/10/16 11:15 ID:4YUEG0TO
>>898
1940年10月の大政翼賛会で政党は解散したんですっけ。
参考とさせていただきます。

900 :日出づる処の名無し:03/10/16 13:50 ID:8HAnnTcZ
過去の戦争は時代の流れ。
謝罪ほど馬鹿げたことかはない。

901 :日出づる処の名無し:03/10/16 14:18 ID:uvNlAYQz
勝てば官軍、負ければ賊軍の論理で日本が悪者になってるだけ。
欧米諸国は東南アジアの人を奴隷や家畜のようにしか扱わず、
一方的に搾取するだけだった。
日本は軍隊を作り、教育を受けさせ、ともに独立のために戦った。
日本にとって東南アジアが重要だったのは、アメリカの経済封鎖
が大きかった。ハルノートを突きつけられたら、
どんな国でも、どんな小国でもアメリカと戦っただろう。
それと、日米開戦は勝てない戦いではなかったと思う。
引き分けねらいの戦い。

902 :日出づる処の名無し:03/10/16 14:20 ID:uvNlAYQz
当時アジアで独立してたのは日本だけだった。
日本には戦う責務があった。
日本がハルノートをのんでアメリカに屈してたら、
一体どうなっていたか。
東南アジア諸国は独立できたのか。
朝鮮半島がまともな国になれたか。
植民地獲得競走は終わっただろうか。

大東亜戦争は大儀のある戦争だった。
謝罪などいらない。

903 :日出づる処の名無し       :03/10/17 02:39 ID:XHlJSjJm
>>897
>アジア解放戦争って言い切るのはどうかと。
言い切っていいんじゃない。但し、表裏一体で日本帝国の安泰もあったってことじゃない。
お互いに利益があるんだし。
日本と大東亜共栄圏内の関係って今のアメリカと日本・韓国・台湾の関係みたいなんじゃないの。







904 :日出づる処の名無し:03/10/17 02:42 ID:S+iW4aJ4
日本は早期に降伏することはできんかったのカイ?

905 :日出づる処の名無し:03/10/17 03:50 ID:uKzvjZgH
>>904
もちろん降伏なんていつでも可能だが、それが日本のためになったかどうかは、
結局後になってからでないと分からないこと。
早く降伏するのにも、遅く降伏するのにもリスクがある。
今から考えればもっと早く、と考えるのも無理はないが、当時にすればそれが
当然、とは言えない。
現代の我々も、後生の人に「あのとき早くこうしていれば」と言われることになる
かもしれない。
しかしそんなことを言っても、全く同じ条件が再現されでもしない限り、全く役に
立たない。

906 :日出づる処の名無し:03/10/17 04:01 ID:NMeAvBuc
明治・大正時代の日本は、天皇には政治的権力を持たせようとはしなかった。
イギリスを見習った立憲君主制を目指した。(天皇機関説)
しかし、1900年ぐらいから急速に世界中に広まった社会主義。
彼らは帝国主義を否定し、ロシアなどで革命を起こした。
日本は社会主義・共産主義の脅威をいち早く察知し、戦おうとした。
日本は、社会主義勢力に対抗すべく、天皇制を推進した。
そしてそれはうまくいった。
これは、キリスト教国にはできないことだった。
アメリカ国内の太平洋戦争への反省から、反社会主義という潮流も生じた。
歴史に「もしも」はいかんと言うが考えずにはおれない。
最悪の可能性として、日本が太平洋戦争を起こさなければ、
世界社会主義の実現 → 世界は今頃、東欧・北朝鮮のような暗黒の世界
という可能性も捨てきれないものがある。

つまり、日本はアジアだけでなく、世界を開放したのだ!!!(ぉ

907 :893:03/10/17 06:00 ID:754gK7vZ
>>904
無理無理。民間人の大虐殺とか原爆実験とか平気でやっといて、
「人類の尊厳並びに人類の最も希求する願い、すなわち自由、寛容及び
正義の実現のために捧げられた世界が打ち樹てられることこそ、
余の最大の望みであり、まさにこれこそ人類の望み」 なんて演説する奴等だし。
早期の降伏なんてしたくてもできっこないです。
仮に2年間暴れてすぐに降伏できても、タスマニア人の二の舞になるか、
未来永劫、稼ぎの7割以上搾取される家畜生活ですよ。他のアジアと同じく。
今だって「日本を民主化させた」なんて言ってるくらいですからねえ。
私たちは解放されたらしいですよ、アメリカなり連合国なりに。

あれ、やっぱり解放戦争だったのか?


908 :日出づる処の名無し:03/10/17 06:29 ID:RPfFALvL
>>896
つーか、日本にファシズムは無かったんだけど。
あるとしたら、今の朝日、TBSのマスコミとつくる会の教科書に暴力で
弾圧した反日勢力がファシズムなのでは?

909 :abc:03/10/17 08:34 ID:ANYXebBz
>>908 今の朝日、TBSのマスコミとつくる会の教科書に暴力で弾圧した反日勢力がファシズム

「今の朝日、TBSのマスコミに暴力で弾圧した反日勢力がファシズム」とは一体なんだろね。

よく分からん。

910 :日出づる処の名無し:03/10/17 14:34 ID:uKzvjZgH
「朝日、TBSを始めとするマスコミ」および、「つくる会を、暴力で弾圧した反日勢力」が、ファシズム

ってことでしょうね。

911 :abc:03/10/17 14:40 ID:ANYXebBz
>>910 …

有難うございます。よく解りました。
小生の文章読解力も地に落ちたな。



912 :日出づる処の名無し:03/10/17 22:53 ID:0MIjdRG1
>>902
> 当時アジアで独立してたのは日本だけだった。

>>891-892と食い違うんだけど? お前は、スレを全く読まずに
投稿するの? かなり前ならともかく、ほんの10レス前じゃん。

>>891
> アジアの独立国って、当時、支那とビルマとタイだけでしょ。
> ブータンは?
>>892
> ビルマはイギリス領でしたね。

913 :abc:03/10/18 15:34 ID:E8oATdJ6
>>711-718 …

日本は良くやったと思うよ。


914 :abc:03/10/18 15:38 ID:E8oATdJ6
>>897 解放戦争をしようとしてやったわけではない

といいきれるのでしょうか。



915 :日出づる処の名無し:03/10/18 16:31 ID:XHLD/FrP
日本が東アジア諸国を支配して資源を搾取しようとしたのでは

916 :日出づる処の名無し:03/10/18 16:51 ID:TwgXtCbP
先の大戦にまつわる、日本とフィリピンの関わりを示すサイトから
引用します。引用を示す記号は省略しました。

三木睦彦のホームページ
http://www.asahi.ph/miki/

三木睦彦 みきむつひこ
1916年2月22日生まれ。85才。東京大学文学部宗教学宗教
史学科卒。戦時中は、文部省宗教局、国立民族研究所に勤務。
戦後PR会社などを経て、東京音楽大学教授(社会学)に就任。
77年からフィリピンマニラに在住。マニラ大学教授として日本語・
日本文化を教えながら、公益文化法人・比日文化協会を設立、
会長に就任。

917 :日出づる処の名無し:03/10/18 16:52 ID:TwgXtCbP
バタンガス州リパ、バランガイ・ルンバンで住民ほぼ全員1600人が
日本軍に虐殺されたことをご存知ですか
http://www.asahi.ph/miki/ireisai.htm

第二次大戦末期のフィリピン国ルソン島バタンガスでは日本軍により
実に1万3千人ものフィリピン人の住民が虐殺されました。なかでも
リパのバランガイ・ ルンバンでは地元住民の女性・子供に至るまで
約1600人が虐殺され、谷川に投げ捨てられました。
(略)
第二次世界大戦終了後の日本では、フィリピンのモンテンルパ、ピリ
ピッド刑務所に収容されていた日本人戦犯108名(うち53名の
死刑囚を含む)に対する恩赦令を発し日本へ送り返されたキリノ大統領
の崇高なる英断と、それに賛同した全フィリピン国民に対する感謝の
式典が、フィリピン国を代表して来日されたインペリアル大臣を迎えて、
1953年9月9日、東京日比谷公会堂において官民一体となって
盛大に挙行されました。

918 :日出づる処の名無し:03/10/18 16:52 ID:TwgXtCbP
吉田首相,岡崎外務大臣をはじめた多数の政府首脳が出席し、
高松宮殿下(昭和天皇弟)のご臨席のもとに官民一体となって、
次のような感謝の決議を発表して、それをフィリピン代表使節に
手交いたしました。
『キリノ大統領並びにすべてのフィリピンの人びとの崇高なる
人道主義とキリスト教の愛の精神に対して絶大なる感謝の意を
表明いたします。』

1953年7月恩赦発令後、当時病気療養中であったキリノ大統領は
病院での報道陣とのインタビューで次のように語っています。
『私はこれまで多数の日本人から個人・団体の別なく、日本人
戦犯に対する恩赦の請願を種々の形で熱烈に受けてきましたが、
最後の最後まで許すことが出来ませんでした。なぜなら私は妻と
3人の子供及び5人の家族を日本人に殺されたからです。
しかし、もし私がこの個人的な怨みをいつまでも持ち続けるなら、
私の子供たちも、次々と永遠に持ち続けることになるでしょう。

919 :日出づる処の名無し:03/10/18 16:53 ID:TwgXtCbP
将来、フィリピンと隣り合わせの位置にある日本との関係は,
あらゆる点において親しく助け合って共存共栄の実を挙げ
なければなりません。そのためには私恨を断ち切らなければ
ならないと決心したのです。』
(略)
バランガイ・ルンバン
位置
ルソン島バタンガス州リパ市郊外
交通
マニラから南へ約70km 車で約1時間20分
史実
第二次大戦末期の1944年10月、マッカーサー将軍の
レイテ上陸後、日本軍はただ敗走の一途を辿りました。
とりわけバタンガス州における米軍の攻撃は熾烈を極め、
日本軍諸部隊は何の目標もなく奥地へ奥地へと逃げ延びて
行きました。

920 :日出づる処の名無し:03/10/18 16:53 ID:TwgXtCbP
その途中、日本軍司令官は米軍に通報するフィリピン人ゲリラを
恐れ、ゲリラ殲滅の命令を下しました。しかし、ゲリラと一般
住民の区別のつかない日本軍は、敗走途中通過する数々の部落で、
老若男女を問わず、全住民を皆殺しにするという非情な手段に
出ました。

そのため、特に1945年(昭和20年)2月から3月にかけて、
この地方では実に1万3000人もの住人が虐殺されたのです。
ルンバンに辿りついた日本軍は、通行証を発行するという名目で
全村人を小学校に集め、そこから数人ずつを連れ出し縛り上げ、
少し離れた谷川淵で、(銃で撃ち殺すと残りの住民が逃亡するので)、
次々と銃剣で突き殺してその死体を谷川に投げ込みました。
同様の惨劇に遇った村のなかでもバランガイ・ルンバンは特に酷く、
1600人という村のほとんどの住民が虐殺されたのです。(以下略)

921 :日出づる処の名無し:03/10/18 16:54 ID:+wc5i7OH
結局、低能コピペ荒らしは変わらないのね。

922 :日出づる処の名無し:03/10/18 17:55 ID:1xpP47WU
リンク貼るなりHPつくるなりすればイイのに。

923 :日出づる処の名無し:03/10/18 19:41 ID:jCEl30kt
ブサヨは低脳なヒッキーだから仕方ね〜んだよ。

(*^▽^)O"ブサヨは顔がキモイ奴ばっかだし、女の一人や二人も付き合ったことがない哀れな童貞キモ豚なんだよ。
正に社会のゴミ☆

924 :abc:03/10/18 20:21 ID:E8oATdJ6
>>915 日本が東アジア諸国を支配して資源を搾取しようとしたのでは

>711-718 を見ましたか。


925 :abc:03/10/18 22:09 ID:E8oATdJ6
大東亜戦争においてフィリピンの犠牲者は
亜米利加の艦砲射撃の被害者が最大で
聞くところに寄ると40万人が犠牲になった
そうです。ですから日本に対する恨み辛み
は余り聞かない。どちら後言えば親日だと
聞きました。亜米利加の艦砲射撃で40万人
も被害を受けていれば戦争です2万や3万の
被害はショウもないと受け取っているのでは
ないでしょうか。この話は風聞ですからソース
はありません。

926 :日出づる処の名無し:03/10/19 01:47 ID:G93TbLeg
もうどれが真実なんだかわかんねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

927 :abc:03/10/19 02:42 ID:UpzFkIQk
>>926 もうどれが真実なんだかわかんね

そうです。通常A国とB国が競い合っている場合
A国はA国を自慢しB国を貶します。またB国は
B国を自慢しA国を貶します。A国が言うように
A国が絶対善・B国は絶対悪だとか、B国が言
うようにB国が絶対善・A国は絶対悪だと言うよ
うなことはなく、それぞれの組織や人により悪に
なったり善になったりもします。

学校を考えてみる通い。成績優秀品行公正な
ものもいれば成績劣等品行不良なものそして
その狭間にも様々な人間がいるはずです。

連合国より悪鬼の如くののしられる東条英機で
さえもユダヤ人つまりイスラエルにとっては
女神のように思う人もいるでしょうし、一方では
アインシュタインのように原爆を製造して民間人
軍人の見境無く蒸殺する様提言している。

即ち組織にも人にも絶対善だとか絶対悪だとか
言うことは考えにくいと言うことで平凡人は悩む
のですな。

しかし日本人にも良い人がいて悪い人がいると
いうことは理解できるでしょう。中国にも良い人
がいて悪い人がいるのです。これが現実です。



928 :abc:03/10/19 02:54 ID:UpzFkIQk
>>927 続き

普通の国では日本人が日本人が悪かった。
>915 日本が東アジア諸国を支配して資源を搾取しようとした
などと考えるような教育はしません。朝鮮人や中国人が
>915 の様なことを言うのなら判ります。日本人ならば
「日本は欧米諸国の植民地政策に苦しむ東アジア諸国を
解放し独立させました。この影響はアフリカにも及び
戦前は数十の独立国しかなかったのに戦後は数百の
独立国が出来ました。と言うことになります。ではコピペを一つ。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/6646/vol4.html
 かつて 日本人は 清らかで美しかった かつて 日本人は 親切で心豊かだった
アジアの国の誰にでも 自分のことのように 一生懸命つくしてくれた
 何千万人もの 人の中には 少しは変な人もいたし おこりんぼや 我が儘な人もいた 
自分の考えを 押しつけて 威張ってばかりいる人だって いなかったわけじゃない
 でも、その頃の日本人は そんな少しの嫌なことや 不愉快さを越えて
大らかで 真面目で 希望に満ちて明るかった
 戦後の日本人は 自分達日本人のことを 悪者だと思い込まされた 
学校でも ジャーナリズムも そうだとしか教えなかったから 真面目に 
自分達の父祖や先輩は 悪いことばかりした 残酷無情な ひどい人達だったと 
思っているようだ(後略)


929 :日出づる処の名無し:03/10/19 02:57 ID:G4NaMX+m

アフガン・イラク占領統治 ≠ 戦後の日本

アフガン・イラク占領統治 = 満州国

911テロ ≒ 満州事変

満州国への国際的批判 = イラク戦争への国際的批判

日中戦争 = 対イスラム狂国戦争

太平洋戦争 = 第三次世界大戦・・・(アメリカ・イスラエル VS 反米国)


(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


ヒトラー = 金正日
フランス = 日本


(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

930 :abc:03/10/19 02:58 ID:UpzFkIQk
>>928 そして日本を悪鬼のように思いこむ教育をする国の大統領はこういう。
 
我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を
広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって
民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性
を発揮したことがあっただろうか。いつも強大国に押され、盲目的に外来
文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。
自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、
この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないで
あろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的
に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。

     「朴正熙選集」−我々は今何をいかになすべきか−  
   近代韓国の祖 韓国史上唯一の英雄・愛国者 朴正熙 韓国大統領


931 :abc:03/10/19 03:02 ID:UpzFkIQk
>>930 「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。

そして文盲率95%を誇る朝鮮人に学校を作りハングルを教育したのは総督府であります。
即ち鮮人が世界に誇るハングルもそれをキチンと教育したのは日本人なのであります。




932 :日出づる処の名無し:03/10/19 13:05 ID:5CFeIaqf
>>912
アジアで現実に独立していたのは日本と日本の勢力下にあったタイだけだった。
フィリピン・インドシナ三国・ビルマ・マレーシア・シンガポール・インドネシア
やインドと言った「東南アジア諸国」は地図上の何処にも存在してはいなかった。

事実上日本のみだそうですけどね。

933 :日出づる処の名無し:03/10/19 14:12 ID:JqrLncNN

タイはフランスとどっかの植民地の狭間だったから
植民地化を免れたんじゃなかった?
日本の勢力下ではないと思うが・・。



934 :日出づる処の名無し:03/10/19 15:14 ID:+8XeDhvt

たしかイギリス

935 :日出づる処の名無し:03/10/19 16:52 ID:cU0f7ULZ
日本軍の指導下に“大東亜共栄圏”が唱えられ、フィリピン・インドネシア・ビル
マなどには対日協力政権がたてられた。

インドシナ・タイなども日本勢力の圧力下にあって、これに協力を声明。

こんなかんじで

936 :日出づる処の名無し:03/10/19 16:54 ID:cU0f7ULZ
「やむにやまれぬときの戦いは正義であり、武力行使によるほか望みを断たれるとき
は、武力行使もまた神聖である」(ティトゥス・リウリウス) 
「君主はあらゆる手段を尽くして戦いに勝ち、国を守らねばならない。このための手
段は全て善である」(マキャベリ)


937 :日出づる処の名無し:03/10/19 16:55 ID:cU0f7ULZ
「アンダマン」諸島、「ニコバル」諸島、「ビルマ」、「タイ」國、北緯十六度以
南ノ佛領印度支那、「マライ」、「スマトラ」、「ジアヴア」、小「スンダ」諸島
(「バリ」、「ロンボク」及「チモール」ヲ含ム)「ブル」、「セラム」、「アン
ボン」、「カイアル」、「タニンバル」及「アラフラ」海ノ諸島、「セレベス」諸
島、「ハルマヘラ」諸島竝ニ蘭領「ニユー・ギニア」ニ在ル日本國先任指揮官竝ニ
一切ノ陸上、海上、航空及補助部隊ハ東南亞細亞軍司令官ニ降伏スベシ

938 :日出づる処の名無し:03/10/19 21:39 ID:o9vRFg2P
基地外コピペ厨>>916から湧いて、またまた荒らしをしております。
このコピペ厨は自分の妄想に都合の良いコピペを貼る事に快感を覚える変態です(w
また「すべからく誤用」をしてしまう低偏差値のために他人のサイトや著作物から
引用を延々と貼り続けるのがこのコピペ基地外の特徴です。

【基地外コピペ厨による自動書き込みスクリプト荒らしでdat落ちしたスレッド】

WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3(192)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/19/1051281112.html
530から断続的に同じコピペを使って荒らし、dat落ちにする
朝鮮半島人の人種的特徴(251)
http://2chlog.homeftp.org/20030917/1048687793.html
625以降から断続的に連続投稿、容量オーバーでdat落ちにする
※※※ ウヨのカキコは馬鹿ばっか ※※※(186)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/19/1061923587.html
荒らし本人が立てスレッド、うまく進行出来ず埋め立ててdat落ちにする

注・タイトル後のカッコ内の数字は荒らしのレス数、但し荒らし行為はスレッド後半に集中。
基地外コピペ厨の生態を知りたい方は下記のスレッドを御覧下さい。

【悲惨】ケツ穴マル出し人生、糞コピペ厨上原の恥辱スレッド【逃亡】

【上原多香子と結婚するのが夢です】
>自称愛国者の2ちゃんねる厨は、実は日本語能力が低い。
>というスキャンダルは、公然の秘密である。それが図らずもバレた、的外れ
>な書込みだー。

偏差値45以下でないと書けないよコレ(藁

【日本はドイツを見習った方がいいんじゃない?】
http://2chlog.homeftp.org/20030917/1037446476.html

939 :日出づる処の名無し:03/10/20 03:56 ID:1fMF2fHy
>>916-920の続き。
先の大戦にまつわる、日本とフィリピンの関わりを示すサイトから
引用します。引用を示す記号は省略しました。

カニバリズム
http://www.h4.dion.ne.jp/~ftc/travel/9810/9810_k8.html
カニバリズムってなんだったっけ、知ってる単語だけど思い出さ
ない、ええと、ああ、・・・・・・・「人肉食」だ。(略)
私たちは日本人だし、私の2人の祖父は両方、徴兵されて
「どこか南の島」で戦死しています。(略)
フィリピンで起こった戦争末期の日本兵による人肉食の話しは
ずっと前に本で読んだことがある。辺見庸さんの「もの食う人々」
で、です。(略)
この事件については、フビランさんのお友達の岡田さんという
ディレクターが「極限の戦場」というタイトルで作り、サンデー
プロジェクトで流されたのも見てました。(略)

940 :日出づる処の名無し:03/10/20 03:57 ID:1fMF2fHy
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6,7人、
私を取り囲み、キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。
私は訳を話した。残留日本兵の「食」に少し触れた。その時に
村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられて
しまいました」

「食われた」。この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち
10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。声を荒げてもいない。
押し殺した静かな声だった。なのにメモ帳が「食われた」と
いう激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。

941 :日出づる処の名無し:03/10/20 03:57 ID:1fMF2fHy
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。

辺見庸「もの食う人々」より引用

「日本兵にもいい奴がいっぱいいた。」
抗日派だったフィリピンの老人にそういわれるのは私は2度目
でした。(略)
住民は親日派と抗日派に分かれて、闘ったり、密告しあったり、
強制労働もあったし、ゲリラつぶしのための大虐殺もあった。(略)
辺見さんの取材によると、そのとき兵隊さんたちは、飢えて
いた訳ではなかったそうです。 「まわりには野生の食べ物も
いくらもあったのに、どうしてあんなことをしたのか」(略)
あの戦争は聖戦だった、アジアを解放した、国を守るため
だったという解釈をしようという動きが日本の中でどんどん
強くなってきていますね。亡くなってくれた人たちの「英霊」を
奉ろうと。

942 :日出づる処の名無し:03/10/20 03:57 ID:1fMF2fHy
 戦争にいろんな局面があることは認めたいのですが、
戦争をきれいなものにして残す必要などどこにもない
のではないですか。
ミンダナオのジャングルに取り残された兵隊さんたち。
 だれも助けになんてこなかった。深い深い森の中で。
 「国」には彼らを守るつもりも準備もなかった。ましてや
満州や沖縄などは、まるごと捨てられた、盾にされた。(略)
人殺しを教え込まれるモザンビークの少年兵の話を読んだ
ことがあります。猫や犬をゆっくり切り裂くことから
始めると。やらなければおまえがやられるんだと。(略)

 私たちがお会いしたご老人は、戦争中は抗日ゲリラで、
終戦後は、残留日本兵の投降を随分手伝ったそうです。
 今でも付き合いの続いている日本兵の人もいて、
「娘が日本に留学した際には身元引受人になってくれたりね。
仲良くやってるよ。」(以下略)

943 :日出づる処の名無し:03/10/20 04:18 ID:It/PQXoh
土井たかこ、必死だな(藁


「選挙に口出すな!!」土井たかこ支持者有本恵子さん御両親宅に押しかける

投稿者 NRSP 投稿日時 2003-10-19 21:24:18
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=1241

先日有本恵子さんの御両親の家を「土井たかこ社民党党首の支持者」と称する男が突然来訪、
有本さんの姿勢を批判し、来る衆議院選挙に口を出すな、といい放ったという事が判明した
関係者の話を総合すると20代と思しきこの男は事前の断りもなく突然来訪、名前は名乗らな
かったという
----------------------------------------------------------

土井を絶対選挙で落としましょう。土井が当選したら、日本の恥。アジアの恥。世界の恥。


944 :日出づる処の名無し:03/10/20 12:45 ID:TtEsVLt6
呆れたコピペ厨>>916-920 >>939-942がまたまた湧いてま〜す(w
このコピペ厨は自分の妄想に都合の良いコピペを貼る事に快感を覚える変態です(w
また「すべからく誤用」をしてしまう低偏差値のために他人のサイトや著作物から
引用を延々と貼り続けるのがこのコピペ基地外の特徴です。

【基地外コピペ厨による自動書き込みスクリプト荒らしでdat落ちしたスレッド】

WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】3(192)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/19/1051281112.html
530から断続的に同じコピペを使って荒らし、dat落ちにする
朝鮮半島人の人種的特徴(251)
http://2chlog.homeftp.org/20030917/1048687793.html
625以降から断続的に連続投稿、容量オーバーでdat落ちにする
※※※ ウヨのカキコは馬鹿ばっか ※※※(186)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0309/19/1061923587.html
荒らし本人が立てスレッド、うまく進行出来ず埋め立ててdat落ちにする
注・タイトル後のカッコ内の数字は荒らしのレス数、但し荒らし行為はスレッド後半に集中。

週末も荒らしで引き籠もる基地外コピペ厨の生態を知りたい方は下記のスレッドを御覧下さい。

【悲惨】ケツ穴マル出し人生、糞コピペ厨上原の恥辱スレッド【逃亡】
【上原多香子と結婚するのが夢です】
>自称愛国者の2ちゃんねる厨は、実は日本語能力が低い。
>というスキャンダルは、公然の秘密である。それが図らずもバレた、的外れ
>な書込みだー。

偏差値45以下でないと書けないよコレ(藁

【日本はドイツを見習った方がいいんじゃない?】
http://2chlog.homeftp.org/20030917/1037446476.html

945 :日出づる処の名無し:03/10/20 14:17 ID:Iodg8azy
次スレ、そろそろお願いします。

946 :日出づる処の名無し:03/10/20 23:40 ID:Qwha31c1
>>916-920 >>939-942の続き。

>>932
> アジアで現実に独立していたのは日本と日本の勢力下にあった
> タイだけだった。
>>935
> 日本軍の指導下に“大東亜共栄圏”が唱えられ、……インドシナ・
> タイなども日本勢力の圧力下にあって、これに協力を声明。

独立国だったタイに、日本が圧力をかけて勢力下に置いたという
ことですね。

947 :日出づる処の名無し:03/10/20 23:42 ID:Qwha31c1
【タイの近代史 1782〜1946年】
タークシン(トンブリー朝。在位1767〜82)の死後、対外遠征に
功績のあった将軍のチャクリがラーマ1世(在位1782〜1809)
として王位についた。ラーマ1世は、トンブリーの対岸のバンコクに
遷都して現在のタイの王朝ラタナコーシン朝(1782〜)を開いた。
1826年にイギリスと通商条約を締結したが、19世紀後半には、
この条約によって権利と特権を得たイギリスの影響が増大した。

しかしその後、国王の政治的手腕によってタイは近隣諸国に
ふりかかった植民地化の運命をまぬがれた。モンクット王
(ラーマ4世。在位1851〜68)は、開国政策によって国家の
近代化のために多数のヨーロッパ人顧問を招いた。
彼の息子のチュラロンコン大王(ラーマ5世。在位1868〜1910)
は、父王の近代化の努力を継承して国内体制を整備し、領土の
割譲という少なからぬ犠牲をはらったが、国家の独立を維持する
ことができた。

948 :日出づる処の名無し:03/10/20 23:43 ID:Qwha31c1
たとえば、1893年には、国境をめぐって当時コーチシナ、アンナン、
トンキンおよびカンボジアを植民地としていたフランスと争った。
フランスは軍艦をバンコクに急派して、タイにカンボジアと
メコン川東部のラオスを放棄させた。メコン川西部にあった
タイ領も1904年と07年にフランスが獲得した。
また、09年にマレー半島の4州の支配権をイギリスに割譲したが、
引き換えにイギリスに治外法権の大半を放棄させた。
第1次世界大戦では連合国側に加わり、国際連盟の創立メンバーと
なった。

プラチャーティポック王(ラーマ7世。在位1925〜35)の治世の
1932年6月に、文官派のプリディ・パノムヨンと武官派のピブン・
ソンクラームらを中核とする人民党による立憲革命がおこり、
絶対君主制は終わりを告げた。ラーマ7世が眼病の治療を理由に
イギリスに逃避し、35年3月に退位すると、甥(おい)の
アーナンタマヒトン親王(ラーマ8世。在位1935〜46)が即位した。

949 :日出づる処の名無し:03/10/20 23:45 ID:Qwha31c1
パホン内閣の外相に就任したプリディは、36年に不平等条約を
すべて無効にし、翌37年に締結された新たな友好条約によって、
治外法権の完全撤廃に成功した。38年に発足したピブン内閣は、
39年6月に国家主権の完全回復を記念して式典を挙行し、
国名をシャムから「自由」を意味するタイに改称した。

1940年以来、ピブン内閣は、フランスに1893年以降に割譲した
領土の返還を要求した。日本の調停で、41年5月にフランスとの
国境紛争が解決し、タイはカンボジア西部の一部およびメコン川
西岸のラオスのすべてを含む、約5万4000km2の領土を回復した。

以来、日本との関係は親密になっていった。12月には、日本軍が
真珠湾を攻撃した数時間後、タイ政府は日本に対して国内を通過
してマレー国境まで軍隊を移動する権利を認め、42年1月25日に
アメリカ、イギリス両国に対して宣戦布告した。

950 :日出づる処の名無し:03/10/20 23:47 ID:Qwha31c1
ピブン親日政府が44年7月に総辞職すると、45年8月に摂政の
プリディが、アメリカ、イギリス両国に対する宣戦布告の
無効を宣言した。

1946年1月にイギリスと終戦協定を締結し、イギリスの要求に従い、
戦時中に獲得したマレー半島の領土を放棄した。アメリカとの
外交関係も同月に回復され、11月には、41年に獲得した領土の
内のフランスへの返還分に関し、フランスと領土協定を締結した。
また、12月に55番目の加盟国になることを、国際連合から承認された。
その間、6月にラーマ8世が原因不明の死をとげると、弟のプーミポン
(ラーマ9世)が即位した。
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)

951 :日出づる処の名無し:03/10/20 23:52 ID:FeqIbuFg
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)
(引用:『エンカルタ』マイクロソフト社)


952 :日出づる処の名無し:03/10/20 23:54 ID:FeqIbuFg
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨
蛆虫上原降臨


953 :日出づる処の名無し:03/10/21 06:33 ID:0va0mAGi
結局、解放戦争だったのに、戦後のプロパガンダで侵略に
されたんだよ。


これ、常識

954 :日出づる処の名無し:03/10/21 10:22 ID:BM+fT0H9
何で東南アジア諸国でどんぱちやる事になっちまったんでつか? やはり解放?

955 :abc:03/10/21 12:56 ID:Z2dzsKgX
>>954 何で東南アジア諸国でどんぱちやる事になっちまったんでつか

確かではないが「援蒋ルート」の壊滅をねらったそうな。


956 :日出づる処の名無し:03/10/21 18:54 ID:XOhmnVuO
>>954
東南アジアってフィリピンとかインドネシアでそ。
あそこへの侵攻は日米開戦以降の話。

当時、フィリピンはアメリカの植民地、インドネシアは
オランダの植民地、ベトナムはフランスの植民地、
マレーシア・シンガポールはイギリスの植民地
・・・などなど、あの辺は全部欧米の植民地だったからね。
そこの資源を得るには、そこに攻め込むしかなかったのさ。

ベトナム(フランス領インドシナ)侵攻は、日米開戦の前
だけどな。

当時はゴムとか石油が日本に輸出されなくなってたん
だっけ? この辺はよーわからんので、解説よろ。



957 :日出づる処の名無し:03/10/21 19:53 ID:VCX/MZb/
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

958 :abc:03/10/21 20:54 ID:Z30vHcZY
>>956 ・・・などなど、あの辺は全部欧米の植民地だったからね

でアジア三馬鹿国家は日本がアジアに侵略したと言うが大間違いじゃ。
日本が攻め込んだ先は西洋人が支配する西洋文明圏じゃ。



959 :日出づる処の名無し:03/10/21 21:17 ID:BM+fT0H9
となると欧州列強が支配する植民地東南アジアに資源(σ・∀・)σゲッツ!!の為に突入したのでつか?
その根底に石油封鎖があったが日本は満州を(σ・∀・)σゲッツ!!しなければこの先立ち行かなかったと、、(´・ω・`)?

960 :日出づる処の名無し:03/10/21 22:16 ID:XOhmnVuO
>>959
それは時系列が違う。

満州事変

シナ事変

石油封鎖

パールハーバー



961 :ナナ氏:03/10/22 00:48 ID:5OAcXHkW
韓国軍はソウル市民を爆殺しますた、中国軍をみて
アメリカ兵を見捨てて逃亡しました

962 :日出づる処の名無し:03/10/22 11:41 ID:fEgtiIp2
>>946から始まる『飲尿コピペ』は自作自演で有名な基地外コピペ厨上原の犯行です。
「すべからく誤用」をしてしまう低偏差値のために他人のサイトや著作物から
の引用を延々と貼り続けるコピペ基地外です。
また、レイプや虐殺の記録を見るとそれが捏造であっても性的興奮をおぼえ、コピペ
せずにはいられない変態コピペ厨であると言われています(w

昼間寝て、夕方から早朝まで荒らしを続ける引き籠もり基地外コピペ厨上原の
生態を知りたい方は下記のスレッドを御覧下さい。

【基地外コピペ厨上原の犯行声明を発見!】

■あっし、上原のオナニーコピペついて■
あっし、上原は、次のスレッドで「すべからく」の誤用で大恥をかき、
ファビョーンを起こし、糞コピペ攻撃で何とか誤魔化したつもりでこってす。
そのゆえをもって、あっし、上原は「低国語力低偏差値厨房」とも呼ばれる。
http://page.freett.com/glinedat2ch/021108-1034156884.html
それは10カ月も前のことだったが、今なおあっし、上原は「すべから誤用」を
誤魔化そうと必死のコピペ荒らしをするのでこってす(激藁

963 :日出づる処の名無し:03/10/22 12:11 ID:Dps7btXC
これからも色々と解放していきたいとおもつた。拉致被害者家族とか。

964 :日出づる処の名無し:03/10/23 02:42 ID:eFdnHfRS
ふと気付いたのですが何で日"韓"併合なんでつかね?
当事、朝鮮半島は韓国として存在してたのでつか?

965 :日出づる処の名無し:03/10/23 09:35 ID:PyVO6sow
>>964
日清戦争後の下関条約で朝鮮半島の清からの独立が
認められたので、李氏朝鮮は大韓帝国と名乗るように
なったんです。


966 :日出づる処の名無し:03/10/23 11:16 ID:X/xcWqFs
いろいろはっていきます

石油・ゴム・タングステンと言った資源のほとんど全てを供給停止(禁輸)

自動車・航空機・船舶を動かす事が出来なくなってしまう

天然資源が豊富な南方(仏印や蘭印)への進出

アメリカ人・ブレークニー氏
「日本の真に重大な譲歩は東条内閣が作成した「甲案」であり、「甲案」において
日本の譲歩は極限に達した」

967 :日出づる処の名無し:03/10/23 11:17 ID:X/xcWqFs
『ハル・ノート』(概要)
日本軍の支那・仏印からの無条件撤兵。
支那における重慶政権(蒋介石政権)以外の政府・政権の否定(つまりは、
日本が支援する南京国民政府=汪兆銘政権の否定)。
日独伊三国同盟の死文化(独伊両国との同盟を一方的に解消)。

「アメリカが日本に送ったと同一のものを他国に通告すれば、非力なモナコ
公国やルクセンブルク大公国と言った欧州の弱小国でさえ、必ずやアメリカ
に対して自衛の為に武力を以て立ち上がったであろう・・・」


968 :日出づる処の名無し:03/10/23 11:19 ID:X/xcWqFs
ハル・国務長官は、日本が、『ハル・ノート』を到底受け入れない事、そし
て、否応なく「対米開戦」に踏み切るであろう事をはからずも「吐露」して
いる。

アメリカは日米交渉を妥結しようとせず、殊更、日本に「無理難題」な要求
を提示し、遂には日本を「対米開戦止むなし」と言う所にまで追いつめた。


969 :日出づる処の名無し:03/10/23 12:58 ID:A+6zzGKO
>968
ルーズベルトに日本は嵌められた。
しかも、外務省の不手際から真珠湾攻撃が不意打ちとされ
米国民の戦意を促すのに最大限利用された。
開戦から日本は戦略的に負けていた。

970 :日出づる処の名無し:03/10/23 13:44 ID:eFdnHfRS
>>965
ありがとうございました。納得ヘ(゚∀゚ヘ)

ところで圧力の原因?と言える日本にとっての満州・朝鮮への進出はどうしても必要だったのでしょうか?

971 :日出づる処の名無し:03/10/23 16:19 ID:SbfkdYkk
>>970
少しは自分で調べれば?それとも釣りして議論を促そうという崇高な目的?

972 :日出づる処の名無し:03/10/23 16:27 ID:E2q6IMTI
>>970
日露戦争当時、満州はすでにロシアの影響下に
あったし、不凍港を求めて南下を狙っていたから、
日本がロシアに対してなんらかの圧力をかけなければ
プサンにロシアの軍港ができるのも時間の問題だった
んじゃないかな。

満州へ日本が兵を進駐させるきっかけは日露戦争の
講和条約であるポーツマス条約でロシアから南満州
鉄道の経営権を譲り受けて、その警備のために満鉄
付属地への日本軍の駐留が認められたことがきっかけ。

だから満州進出は日露戦争の結果として得たもので
いわば日本人の血を流した対価として得たもの。当時と
しては必要・不必要以前に、「普通」のことだと思う。

なお、日露は2国で満州の権益の山分けを狙ってたんだけど
英米は満州を含めたシナの門戸解放・機会平等を主張してた。
これが大東亜戦争の底流のひとつ。

>>965
そういや、独立を祝って光化門っていう門がソウルに
作られたらしいね。今の若い韓国人は日帝からの
独立記念に作られたと思っていそうだが。(w


973 :日出づる処の名無し:03/10/23 16:57 ID:eFdnHfRS
>>972
なるほど。そうですよね。どこかで読んだ日露戦争がいわば独立戦争ってのもうなずける。
しかしアメリカはポーツマス条約を仲介しときながら日清・日露戦争以前の状態に戻れと言うなんて鬼ですか?

974 :日出づる処の名無し:03/10/23 18:31 ID:8xxvUPxx
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

975 :abc:03/10/24 06:16 ID:X8+gB2MK
age

976 :日出づる処の名無し:03/10/24 06:35 ID:fL0kSIJS
大東亜戦争が解放戦争なのは、当たり前。

次スレ、よろしく!!!!

977 :日出づる処の名無し:03/10/24 11:39 ID:UGbSHBSO
粘着質問君がいるスレは此処ですか?

978 :abc:03/10/24 12:52 ID:X8+gB2MK
なんか早々とpert3が経ったぞ。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1066963894/l50

979 :日出づる処の名無し:03/10/30 15:58 ID:IcapM3P0


980 :日出づる処の名無し:03/10/30 16:02 ID:XwLPna+t
>>1
天皇がそんな発言?嘘でしょ?

981 :abc:03/10/31 14:08 ID:C93GyGN/
>>980 1>> ロ・ブゲン韓国大統領を迎えた宮中晩餐会で、天皇陛下は「歴史の真実」
        を求めることが大切だと仰せられました。

そうです。韓国は歴史を捏造することを止めなさいと暗に仰ったのです。



459 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)