2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フランス人は日本を高く評価している!!

1 :ケース01:03/07/07 14:32 ID:J1Q7b2ot
戦後まもないころ、フランスの映画館でアメリカ製の戦争ドキュメンタリーがよく上映された
その映画館に居合わせた日本人の話
「日本軍機がアメリカの艦隊に神風特攻してる映画でした。映画の内容はもちろんアメリカの正義を訴えるプロパガンダ映画です。
日本軍機のほとんどは弾幕にやられて突撃する前に撃ち落されてしまいます。日本人である私はとても複雑な思いでそれを見ていました。
……。それでも僅かながら軍艦に体当たり成功するものもありました。そのときです。映画館のフランス人が立ち上がって拍手したのです。日本人の勇気を称えて拍手したのです。私は思わず涙ぐみました。」



2 :日出づる処の名無し:03/07/07 14:34 ID:6CCr1C56
仏蘭西人も亜米利加嫌ってるし、敵の敵感覚だろ。
いちいち涙ぐむなよ。

3 :日出づる処の名無し:03/07/07 14:36 ID:zFuoa/ob
>>1
それ、どこかで読んだな。
どこだっけ?

4 :ケース02:03/07/07 14:46 ID:J1Q7b2ot
「我々西洋人は神風特攻隊を笑ったり、哀れんだりしていいものであろうか。
むしろそれは偉大な純粋性の発露ではなかったか。我々西欧人は戦術的自殺行動
という観念を容認することは出来ないが、日本の特攻隊志願者に無感動のまま
いることも到底出来ない。彼らを活気付けていた理論がどうであれ、彼らの勇気、
決意、自己犠牲には感動を禁じえないし、禁ずべきではない。
彼らが取った手段があまりにも過剰で、かつ恐ろしいものだったにせよ、これら
日本の英雄達は、この世界に純粋性の偉大さというものについての教訓を与えてくれた。
彼らは1000年の遠い昔から今日に、人間の偉大さという忘れられてしまった使命を、
取り出して見せてくれたのである」

ベルナール・ミロー著  「L'Epopee Kamikaze(英雄神風)」より

5 :ケース03:03/07/07 14:53 ID:J1Q7b2ot
映画監督クリスト・ガンズ(ジェボーダンの獣)
雑誌での対談にて

だから影響の流れがね。お互い影響しあうってのがあるんだろうね。ヴェルヌやデュマが漫画に影響を与え、私が漫画から影響を受けたり。
フランス文化も日本文化も凄く長い歴史を持っていて、我々はその相続者でもあるわけでしょう?文化の流れは面白いですよ。
西の文化大国フランスと、東の文化大国日本がね。


6 :日出づる処の名無し:03/07/07 14:59 ID:/7//bXV+
腐乱西に行ってみろよ。パリからTGVで10分で畑畑々の中の一本道。
これと入り組んだ海岸線の谷有り山有り、人家ありの中を貫く新幹線とは
比べ物にならんとつくづく思った。

ヴェトナムの餓鬼にお菓子をばら蒔いている腐乱西の貴婦人の映像を見てみろ。
腸が煮えくり返った。今でも南太平洋の核実験の海外県も武器で原住民を脅して労働させている。
こんな屑な国はない。まーあ、どんなくにでもあのK半島よりましだが。

シラク、逝ってよし。アラン・ドロン、息臭い。

7 :日出づる処の名無し:03/07/07 15:09 ID:eYJ7Asn5
まぁ、特攻隊も浮世絵も、評価される為に在ったわけじゃないんだがな。
アニメ・漫画にしろ、外国ウケする為に創った訳じゃないし。
勝手に認めさせて、勝手に賛美させとけよ。


8 :ケース04上:03/07/07 15:10 ID:J1Q7b2ot
ピングの刊行した複製の中の「草の茎」と撫子のデッサンと北斎をすばらしいと思う。
でも人がなんと言おうと、僕にとっては色調を平坦に彩色した日本のチリメン紙の版画の
もっとも安っぽいものが、ルーベンスやヴェロゼーネと同じ意味で素晴らしいのだ。
僕はそれが初期ルネッサンス芸術でないことを全くよく心得ている、しかし、初期
ルネッサンス芸術が素晴らしいからといって、僕にとっては「ルーブルへゆくと、
初期ルネサンスの作品より後のものは見られない」と人が言うようなことにはならないのだ。
日本趣味の真面目な愛好家の、例えばレヴィ氏自身に「僕はこの4、5スウのこのような版画を
素晴らしいと思わずにはいられません」と言ったとしたら、相手はいくらか驚いて、僕の
無知と悪趣味を哀れに思うことは火を見るより明らかだ。まさしくかつてルーベンスや
ヨールダンスやヴェロゼーネを愛することは悪趣味だったと同じように」

ゴッホ書簡集より

9 :日出づる処の名無し:03/07/07 15:14 ID:NJpQfFz8
今のフランス人はヨーロッパで一番
日本人をバカにしてるけどね

10 :ケース04下:03/07/07 15:14 ID:J1Q7b2ot
「僕は日本人の持っている全てのものの、非常な明晰さを羨ましく思う。
決してそれは退屈なものではなく、急いで造られたものには思えない。
彼らの仕事は呼吸をするように簡単で、彼らは2、3の確かな描線で人物を
描いてしまうが、それはまるでチョッキのボタンをはめるのと同じ位たや
すいことのようなのである」

ゴッホ書簡集より

11 :ケース05:03/07/07 15:23 ID:J1Q7b2ot
「日本の版画が多くの人の目を開かせてくれたことは疑いのないことです。
我々の印象派についてそれほど感動することはないでしょう。あなた方が
それを生んだのですから」

フェレックス・レガメー

12 :日出づる処の名無し:03/07/07 15:29 ID:cDWP19gF
フランスの俳優は結構親日派が多いですが?

13 :日出づる処の名無し:03/07/07 15:38 ID:TzlL/X+y
具体的に誰?

14 :日出づる処の名無し:03/07/07 15:41 ID:8FQI3OUN
>>1
篠沢教授がなんかそんなことをいっていたような。

15 :ケース06:03/07/07 15:44 ID:J1Q7b2ot
リュック・ベッソン(レオン、フィフスエレメント)

「AKIRAは僕に最も大きな影響を与えた映画」

16 :日出づる処の名無し:03/07/07 15:45 ID:3ai1tSab
フランス人ごとき糞人種の評価になんの価値がある?わけわかんないね。


17 :日出づる処の名無し:03/07/07 15:53 ID:cDWP19gF
反日の女優はカトリーヌ・ドヌーブ。

親日はジャン・レノ、ジャン=ユーグ・アングラード、キャロル・ブーケ
ソフィー・マルソー、ジャンヌ・モロー、フランソワ・アルヌール・・etc

ジュリー・デルピーがよくわからない日本の映画祭ドタキャンとあと大人のオモチャ
大量買いと日本にお金を落としてくれたので彼女はどう判断すればいい?

18 :日出づる処の名無し:03/07/07 16:25 ID:bjKs4jG4
RONINという名のついた映画もあったしな。
極めつけはH末R子も共演したWASABI。

19 :日出づる処の名無し:03/07/07 16:59 ID:u6SjwhxN
>>15
ベッソンはレオンで終わってる 




と思うのは漏れだけか?


20 :日出づる処の名無し:03/07/07 17:11 ID:etDER4zb
広末と言えば珍行動

事の発端は早稲田受験だった…

早稲田と言えば和田サンなわけだが
広末の珍行動との関連性は…

21 : :03/07/07 17:24 ID:5CxS/0Ks
>>20 連想ゲームか?

和田と言えばアキ子、和田アキ子と言えば・・・

22 :日出づる処の名無し:03/07/07 17:30 ID:zFuoa/ob
フランスって共産政権だろ?

( ゚Д゚)イッテヨスィ

23 :日出づる処の名無し:03/07/07 17:32 ID:UTZcOkY7
SAMURAIって映画もあったな。

24 :日出づる処の名無し:03/07/07 17:39 ID:iHSk+ela
( ゚Д゚)ハァ?

25 :日出づる処の名無し:03/07/07 17:42 ID:iHSk+ela
>>22
( ゚Д゚)ハァ?

26 :日出づる処の名無し:03/07/07 17:43 ID:5CQeyctv
>>22
お前は中道左派とか中道右派とかの言葉も知らんのか?

27 :日出づる処の名無し:03/07/07 18:49 ID:go1mzTZh
戦場のサムライっていう映画もあったな見たことないけど
あと、黒武者っていう映画もあったな、あんまり面白くなかったけど

28 :日出づる処の名無し:03/07/07 19:33 ID:MhHMUQJ0
シベールの日曜日ていうフランス映画しってる?
あえてカラーじゃなくてモノクロ映画なんだけど
北斎の絵もでてきたと思うな

シベールの日曜日
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sasuraib/sub5_zatsu/eiga/cybele.htm


29 :NipponA ◆fV.NipponA :03/07/07 19:38 ID:G0iDk569
シラクって親日家じゃなかったけ? 
日本に来たときに、相撲を見にいったんだよな。
正直、俺は相撲の良さが理解できない。
>>6

30 :日出づる処の名無し:03/07/07 19:44 ID:4qOO2Wpj
フランス人は日本を高く評価している!!
「アリ論」から10年…今度は「暴露小説」
http://www.tokyo-np.co.jp/toku/new_world/nw011006/nw1.html
>「アリのように働いて小さな家に住み、通勤に二時間もかけて物価は
>外国より高い」「夜も寝ないで欧米人をだます方法を考えている」…。
>フランス初の女性首相エディット・クレッソンさんの激烈な日本批判
>が物議を醸したのは、ちょうど十年前だった。(中略)趣旨そのもの
>は、当時のフランス人の日本観を正しく反映していた。(中略)
>一九九九年、フランスで出版された女性作家アメリー・ノートンさん
>の小説「畏(おそ)れ慄(おのの)いて」が五十万部を超すベストセ
>ラーとなった。(中略)サラリーマン社会の理不尽な上下関係や「お
>茶くみ、コピーとり」の女性軽視を皮肉った“暴露小説”は、「誇張
>しすぎ」という日本人の反論もむなしく、アカデミー・フランセーズ
>文学賞を受賞している。

ひいっ。間違えますた!

31 :日出づる処の名無し:03/07/07 19:49 ID:pMCRvnDI
 フランスって、日本の文化を高く評価してくれる、文化大国ですよね。

32 :日出づる処の名無し:03/07/07 19:52 ID:uZshZfMv
でも事実だよな
上下関係もかなり理不尽だし、サービス残業多いし、満員電車、ひどい通勤地獄も。
トッテンみたいに「日本は悪くない」なんていってる奴のほうが信じられん

33 :パトリオットレフト:03/07/07 19:55 ID:jJd0imbq
まぁ、世界中のどこからもスルーされる例の半島、特に南半分の地域よりはましかと。

34 :日出づる処の名無し:03/07/07 20:18 ID:5CQeyctv
こっちの方がなかなかむかつくよ。
リンク先に全文有り。


2001年9月9日、サンデイタイムズ マガジン(The Sunday Times magazine)は"狂った日本(Mad in Japan)"と題したA.A.Gill氏の記事を掲載しました。

この記事を読んだ多数の人々が、この記事の中の日本、日本人そして日本文化の描かれ方が人種差別的かつ侮辱的であるとして、怒りそして憤りを感じています

http://www.madinjapan.freeserve.co.uk/jpn_index.htm

広島を全滅させ、140万人もの命を奪い、全てを灰に変え、黒い雨をもたらした原爆であるが、私に言わせれば、それによってもたらされた恩恵を考えれば最善のできごとであったと言えよう。
なぜならそのおかげで終戦を迎えられたのだから。昭和天皇は軍隊を引き上げ(その軍人たちはバンザイ自害やらを望んだ者たちである)、無条件降伏を宣言したのである。広島に唯一残されたものとは
甘ったれた同情と陳腐な道徳心だけである。広島では人々がユニークな防空ズキンのようなものをかぶり、芸者のカツラでもあるかのごとくへらへら笑っている。

おとなしそうな子供たちが同じ制服を着てしっかり並び、勝利のVサインをして集合写真をとっている。平和の勝者とは他ならぬ日本だからであろう。広島に対してのわずかな同情心も、
アメリカが原爆投下したことに対する謝罪要請書に署名を求められた時点で消え失せるわけである。

「ちょっと待てよ、東条さん」。謝罪となると日本ははぎれの悪いセリフを並べ、沈黙するではないか。日本人は戦時中、捕虜にどんな扱いをしてきたんだ?
「あー、彼らは所詮兵隊さんだ。」では中国人大量虐殺についてはどう説明する?「そんな、大げさだよ。」韓国人女性(従軍慰安婦)は謝罪を求めて当然だろう?
「あー、彼女らは日本が裕福だから金が欲しいって騒ぎ立ててるんだよ。」2万人の韓国人が犠牲となって亡くなった。実際彼らは奴隷であったのだ。
そこで韓国人が犠牲者のための平和記念公園を作って欲しいと頼んだとき、日本人はNOと言ったのである。

35 :日出づる処の名無し:03/07/07 20:39 ID:pMCRvnDI
 A.A.Gill氏ってフランス人なの?

36 :日出づる処の名無し:03/07/07 20:45 ID:EI79mLh9
>>35
イギリス人でしょ。
しかし、イギリス人って、斜陽が始まる前から
こんなにひねくれまくってたのかね?

37 :日出づる処の名無し:03/07/07 20:50 ID:kzMuDptI
イギリスは日本のために植民地を失ったから当然の意見では?

38 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:11 ID:ItqRnALZ
オランダとイギリスが何言っても、プ、だな。

39 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:27 ID:ffv+pwu4
ラストサムライとかいう映画、どうなんだ?

40 : ◆bTxFAV7x1w :03/07/07 21:33 ID:APIHWK1z
フランスで「らんま1/2」を放送していたので、よろこんで
録画してきたのですが、日本で再生できません。
VHSテープなのに・・・音声しか出ない・・・しかも意味不明。

41 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:36 ID:Omp4L935
英、仏、蘭て日独米より格下な気がするのは俺だけ?

42 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:37 ID:sNo+dEuy
>>40
TVの規格(ry

43 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:38 ID:sNo+dEuy
>>41
その3国、第二次大戦じゃ、ブザマとしかいいようが無かったからな。
まともに戦ったのは、日米露独の4国

44 :_:03/07/07 21:39 ID:+gwB22qe
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

45 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:39 ID:gnQe2jeK
>40
欧州はPAL形式でつ
日本・アメリカはNTSC

46 :41:03/07/07 21:40 ID:Omp4L935
でも露て論外って感じじゃない?w

47 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:41 ID:3OaNFVGh
フランス人は日本を高く評価している!!
岡田斗司夫はオタクの分際で、東大教養学部のゼミを受け持つまでに
出世した。単位も出る、れっきとした大学公認の講義で、彼は語った。
『東大オタキングゼミ』1998年4月15日版
日本のアニメを、フランスに対する文化的侵略と名指しで批判
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/multi/No3.html
>ゲームとかアニメとかマンガというものが、かつての浮世絵のように、
>世界で「かっこいいもの」として受け入れられていっていると。(中略)
>フランス政府は、日本のアニメを、フランスに対する文化的侵略、と
>名指しで批判していました。『聖闘士星矢』というアニメがすごい人気で
>(中略)5年くらい前には、『ゴルドラック』っていうアニメがフランス
>で大ブームになりました。これは何かっていうと、『UFOロボ・グレン
>ダイザー』です。(中略)
>クレッソンさん。あの人が、文化的侵略だといって放映の打ち切りを宣言
>したんですよ。
あうっ。また間違えますた!

48 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:42 ID:vu4u/FAa
>43
露はどうかと思いまつ。。

49 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:45 ID:sNo+dEuy
>>48
ま、初めは酷かったが、後の方ではなんとか勝ったからな。
内容とかは別として。
自力では戦えなかった英仏なんかよりははるかにまし。
イタリア、ルーマニアなんてただ涙。

50 :41:03/07/07 21:50 ID:Omp4L935
露は勝ち馬にのったというかたなぼたというか…wあいつらわw

51 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:57 ID:iLpNun/l
最近、伊首相がドイツ議員かなんかに『ナチス』発言したじゃん。
あれどうなのよ?ナチスドイツと同盟組んでいたイタリアに言う四角あんのかって。
軽ーくひねられて最初に降伏しやがって。
半島人ってあんなのばっかかよ(w

52 :日出づる処の名無し:03/07/07 21:59 ID:sNo+dEuy
勝ち馬に乗った国こそ、フ ラ ン ス !
なああああああんにもしなかったくせに常任理事国になった。
イラク戦争でアメに楯突いて、嫌われてるが当たり前。

53 : :03/07/07 22:21 ID:APIHWK1z
>>51
あの半島と他の半島を比較するのは
あまりにも気の毒かと。
あのキムチ臭い半島は地球上でも特殊な存在です。

54 :日出づる処の名無し:03/07/07 22:52 ID:CRkcf1FL
特攻なんて馬鹿の極み。戦術上の利点なんてほとんどない。(人間魚雷は有効だったが)
人的、物資的に超無駄無駄のヤケクソ行為。
合理的思考が出来る人間ならすぐ理解できる筈だ。
玉砕=全滅であって、そんなものを賞賛するようなフランス人は弱くて当然だな。



55 :日出づる処の名無し:03/07/07 22:59 ID:4t3l9v2x
しかし極東の小さな島国が世界の大国たるロシア、中国、アメリカに対してマジ喧嘩したんだよなー
あらためて日本はすごいな・・・

56 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:03 ID:UpzrAXzn
しかもアメリカ以外には勝ちました。
戦争がなければ中国には満州国が繁栄していたことでしょう……

57 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:25 ID:ougvD/7e
なんかこういうスレって恥ずかしい。

俺、フランス人の友達何人かいたけど、結構日本人のこと見下してるよ。
いろいろ日本のこと知ってたり、褒めてくれたりもするけど、
心の底では所詮アジア人って感じで見下してるって感じた。
ただ珍しいからちょっと関心があるだけ。
今パリってそこらじゅうに日本料理屋があるけど、それも快く思ってないみたい。
文化侵略だとか半分冗談で言ってたけど、冗談に聞こえなかった。


58 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:34 ID:rqqk3SmI
「所詮アジア人って見下してる」そっちの方が恥ずかしいよ。
堂々としていましょう。

59 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:36 ID:5pWQAcfZ
>>57
>結構日本人のこと見下してるよ

日本人を前に日本の悪口を言うということは
あなたが相当嫌われているか、そのフランス人の
レベルが低いかのどっちかじゃないの?

60 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:37 ID:27QECcp4
っつーか、どこの国が「見下した」の「見上げた」のって、本質的なことかね?


61 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:38 ID:7YoqHojT
>>58
そうだそうだ。見下されても堂々としていよう。
……つらいなあ。やっぱり、>>57の体験をもっと詳しく聞きたいぞ。

62 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:39 ID:rqqk3SmI
ちょっと言われたからって凹まないで。
そこですぐ「ああ、やっぱり日本は駄目だ」で終わらないで。
いくらでも切り返せる部分はあるんだから思考停止しないで。

ところで
異国料理の店って、多すぎて都内に何カ国分あるかわからないよ。
フランスではそんなに珍しい事なの?

63 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:41 ID:rqqk3SmI
イタリアだったか、日本車に対して
「何故アジアなのにこんなに品質の良い格好良い車が作れるのか?」
ってあったな。

一瞬褒め言葉だけど、ものすごい差別・蔑視発言だよな。

64 :名無浪人 ◆jycXJ7FBKE :03/07/07 23:47 ID:A3z/kSYt
俺は、カオサンのゲストハウスで
フランス人の友人とサッカーのこないだのコンフェデ杯見て
互いの代表ユニを交換して、泣いたね。思わず。

あれはいい試合だった。http://jbbs.shitaraba.com/news/929/


65 :さまよえる亡国人 ◆Q.jVWn4O/g :03/07/07 23:49 ID:RUwqg2Vd
全然関係ないが、相手が自分を見下していると知りながら、その人物
を「友達」と呼べるのは、自分には違和感があるなあ。
まあ、「知り合い」は全部「友達」なのだとは解るが。




66 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:51 ID:Omp4L935
この西洋人の精神的優位は揺るがないのかな?

67 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:52 ID:IksIBM4j
極東創生期に親日、反日国のスレが定期的に立ったんだが。
普通の親日にフランスがよく上がっていた事を思い出した。


68 :_:03/07/07 23:53 ID:YRFVNshB
>>63
「今度はイタリアと組まなかったからね」と言い返してあげましょう (^^)/。

69 :壱歳爺 ◆BiueBUQBNg :03/07/07 23:57 ID:D+HpHEZg
>>57
馬鹿にして!
そうやってフランス人は、永遠に他人を見下すことしかしないんだ


70 :日出づる処の名無し:03/07/07 23:59 ID:FoFG58xo
>>68
ナイス。

71 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:10 ID:lrtth7Oa
フランスは創価学会をカルト宗教に認定した国です。

4 「創価学会はカルト教団」−−フランス国営放送の特番

フランスの国営放送(チャンネル2)が創価学会に手厳しい番組を放映した。
「いったい、創価学会はどこまでいくつもりなのか。なぜ、日本の社会に浸透しようと
しているのか。どういう意図を隠して、仏教から離れて権力に近づこうと
いうのか」――政権与党である公明党の支持基盤に対して、大きな危惧を投げかけている。

ホワイトカラーのカルト、それが創価学会である> 国によって物差しが違うのは当然と
しても、フランスほど創価学会に対して厳しい態度をとる国はないだろう。
96年には日本の衆議院にあたる国民議会が報告書の中で「創価学会は
カルト(フランス語ではセクト)だ」と認定しているほどだ。

http://www.weeklypost.com/jp/000630jp/edit/edit_4.html

72 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:12 ID:y1QmarSM
>>71
これだけでも良識的な国だね。

73 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:23 ID:sOfdUlwT
つうか日本を一番ひどく評価しているのは、

なんだかんだいって日本人でしょ。

74 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:26 ID:lrtth7Oa
アメリカは創価を認めてますが?フラ公は何が何でも文化侵略に
したい国なんだ。要は嫉妬してるんだよ日本に。差別的な態度は裏返し。
日本のアニメが100%近く視聴率を取ったからって放送を規制したのも
その為だし。フランスはそういう意味じゃせこい国だよ。

75 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:30 ID:4yRIarUn
>>73
あーあ

いっちゃったよ…

個人的には国も人もお付き合いなんだし
いちいち口を挟むのもねぇ…

76 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:32 ID:YB36aboP
「認めている」って言い方にも幾分か癖があるな・・・。


77 :75:03/07/08 00:32 ID:4yRIarUn
追加:
と、思っている訳だが…



78 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:32 ID:8OkCEgiA
>>30 >>47
フランス人は日本を高く評価している!!
クレッソンさんは、1992年の若松孝二監督作品『エロティックな関係』に
カメオ出演し、「こんな映画は観ないで帰れ」と怒りました。もちろん、
監督は自虐ギャグ(または風刺)として挿入したのですが、本当に失敗作
でした(笑)。
ビートたけし、宮沢りえ、内田裕也の豪華共演。ところが、内田裕也が
脚本まで書きやがった!(泣)
映画はコケました……。クレッソンさん、あんた正しかったよ……。

79 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:34 ID:+X+UkNY4
>>74
つーことは、フランス人に創価信者が多いのかな。

80 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:36 ID:lrtth7Oa
>「認めている」って言い方にも幾分か癖があるな・・・。

だって現に創価系の学校はアメリカに数件建ってるし、国の許可がなければ
立たないとこでもね。ブッシュは創価を認めたことになりますが?


81 :日出づる処の名無し:03/07/08 00:37 ID:4yRIarUn
>>79
フランス革命辺りを専門にしてる歴史学者は多いからなぁ…
インテリ層の多い草加学会の方がウザがられたんでは、と邪推したり。
真相は知らんが。

82 :57:03/07/08 01:15 ID:XKkuQOfx
おおっ!!
なんか俺の発言に意外と反応があって嬉しい。
1読んだだけで書き込んだんで、スレの流れ無視してたらすまん。

これ系のスレって恥ずかしいって言ったのは、
別にフランス人ごときに認めてもらわなくたっていいじゃんってこと。
いや、本当は認めてもらいたいってのもあるし、自己満足で終わるのも嫌だけどさ。

付け足しで、パリの日本料理屋だけど、あんなん韓国人とか中国人が
見よう見まねで真似してるだけだから、本当の日本料理だと思うなって言っといた。

ヨーロッパの、特にラテン系って、まさに63にあるような考え方してるやつが本当に多いと思う。
「すげえ!!(・・・けど、所詮日本)」って感じで。
文化じゃ俺たちのほうが上っていう、絶対の自信があるんだろうね。
>>59,65
別に俺個人が見下されたり、馬鹿にされてる感じじゃあないんだよね。
そのフランス人たちは、アメリカに留学してるときに知り合ったんだけど、
自分とほかの日本人たちとかなり仲良かったし。
でも、たまに何となく、日本は自分達より後進っていう様な偏見持ってるなあって感じるときがあった。

あと、フランスとかドイツとかイタリアとかじゃあ、漫画みたいな日本のポップカルチャーが
相当はやってるみたいだったから、こういう文化に小さいときから触れきてる人は、
もう日本に対する偏見や見下しは殆ど無いかもしれない。

83 :57:03/07/08 01:21 ID:XKkuQOfx
>>74
そうそう。
フランス人ってマジそんな感じ。
日本料理屋が文化侵略って言ってきたから、
「なに?嫉妬してんの?」みたいに言ったら、苦笑いしてた。

84 :日出づる処の名無し:03/07/08 01:21 ID:wOO42v5v
>>80
アメは基本的に、WASP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)の国だって事を
忘れちゃいませんか?
それ以外は基本的に「その他大勢」ってだけで、『認めてる』というよりは
「各自が信じるのを放っている」だけ。

85 :日出づる処の名無し:03/07/08 01:42 ID:LGfp74OZ
お馬鹿な人ほど文化に上下をつけたがるものです。
文化というのは底が浅いか、深いかの違いでそれ自体に差は無いと自分は思っとります。
頭いい人は異国の文化だろうとなんだろうと価値があるものは認めちゃいます。
それが自我を破壊しないならね。

86 :日出づる処の名無し:03/07/08 01:47 ID:LGfp74OZ
あと、ケースにゴッホの例が多く上がってますが、ゴッホはまれに見る日本オタクだったので
あんまし鵜呑みにするのもね。
欧米は油と光。3D。日本は水と色、2Dとはよく言われることです。

それまで3Dの概念しか無かったところに、2Dでいいんだよ。つか色のバランスに拘れよ?
画面構成拘れよ?
とカウンターパンチ食らわせたのです。

異文化とは発達の仕方がまったく異なる訳ですから、こういう事が起こるんですね〜
ってみると日本でアニメが発達したのは必須だったのかもしれん。。。

87 :日出づる処の名無し:03/07/08 01:55 ID:XnXa8A2G
>>85 あなたいい事言うね。そうだと思う。

フランスのアニメ(特にTV)より日本のアニメの方が優れてるのも
紛れもない事実。もちろんフランス製のアニメでも優れた作品はある事は
あるけど・・。あと、日本のアニメの他にアメリカのアニメも意外と多い。

88 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:01 ID:I1jRmoCF
>>86
些細な事ですまんけど、
「必須」でなく「必然」が正しいのでは?


89 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:05 ID:LGfp74OZ
>>88
そうすね。スマソ
欧米人から見たら2ちゃんのAAも驚きだと思うニョロ。
文字を絵と同じ土俵で見るという事ないから。あちらは。

90 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:17 ID:YChkPrQu
シラクは黒澤好きだったとな。
http://www.sankei.co.jp/mov/db/98c/0906krsw_obit_08.html

91 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:26 ID:d1s6C82z
日本は進取の気性があるから発展した。
確かにアリとキリギリスだったらアリだけどね。

変な話だけど12億の中国が経済大国になったら、
アジア人優位みたいな思想が噴出すかもね。
常に控えめで2番手の日本にとって複雑だろうけど。

92 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:29 ID:XjsRO5sl
>>91
12億の経済大国が出来たら、思想が噴出する前に、エネルギー資源争奪戦が
噴き出すと思うぞ。 ってか、無理だわ。そんな余裕は地球に無い。

93 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:29 ID:oNCZsnfa
底が浅いか、深いかの違いはあるんでしょ。

94 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:32 ID:6zONFd4z
ハリウッド万歳の日本人なんて劣等だろ(W

95 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:37 ID:6zONFd4z
一生懸命、フランス罵倒してる日本人も劣等感の塊だな

96 :日出づる処の名無し:03/07/08 02:46 ID:8bvinyDs
創価学会が日本の悪であり、
発展の邪魔ものになると
考え日本のためにカルト扱いしてくれた
ことは大多数の日本人にとっての喜びであり
大多数の者がフランスを愛することになった!

97 :日出づる処の名無し:03/07/08 03:12 ID:EjGDUrBb
日本人もフランスを高く評価してるからイイんでないの?
俺はあんまり興味ないけど。

98 :日出づる処の名無し:03/07/08 05:06 ID:bnazc91z
文化的優越感は日仏よく似ていると思う。
古典文明は本国では廃れてしまったが、
わが国はその本流を引き継いでいるという自信か。

これを声高に言わないこと。
いってしまえばどこかの半島みたいになるからね。

99 :_:03/07/08 05:14 ID:yV26Ujad
>>90
 朝鮮焼きは好きだけど朝鮮人は嫌いっていう人もいるので、ちょと判らん。

 対独参戦するために日本を陥れたルーズヴェルトが歌舞伎が好きだったり、大相撲ロンドン場所の仕掛け人なのに非捕鯨国の代表になって反捕鯨運動やってるライアル・ワトソンなんてのもいるしね (つ_;)。


100 :日出づる処の名無し:03/07/08 07:38 ID:1CH5DMfJ
>>91
共産中国は分割民主化でもされない限り、周辺の国を侵略し続ける。
ネパールのような小国でも侵略されているし、日本については言うまでも
ない。(犯罪者の大量輸出)

101 :日出づる処の名無し:03/07/08 07:56 ID:24txd0Rt
ったく層化は層化番でやってくれよと言ってみる罠

102 :日出づる処の名無し:03/07/08 08:41 ID:z406e4aB
カムボジアのPKFのとき、
腐乱巣の救援1番機に腐乱巣料理の食材とシェフを載せて、プノンペンに送った。
人民が日々の食事に事欠いているときに、宗主国様の料理が食いたいだろ、ウリ
ウリという気分からだった。カムボジアから歓迎されなかったのはいうまでもない。

腐乱巣の中華思想の根源(文化は腐乱巣)はかつてのローマ帝国に近いという1点
に集約される。ドイツにもイギリスにもアメリカでさえもこの地理的歴史的優位性に
おいて見下すことができると信じているのである。ここでローマの故地に位置する
イタリアをも見下しているのは京都が奈良を見下しているのと同じ心理なのである。

103 : :03/07/08 09:25 ID:SlnSMOAT
>>83 :57 :03/07/08 01:21 ID:XKkuQOfx
>日本料理屋が文化侵略って言ってきたから、
>「なに?嫉妬してんの?」みたいに言ったら、苦笑いしてた。

日本料理屋(店舗)のせいで、その街の昔からの雰囲気が変わったとかあれば
ちょっと反省は必要かも。

日本にもフランス料理店が数多くあることを説明すれば、逆に喜んでくれるん
じゃないの?(よく知らないけど、結構、有名なフランス人シェフがわざわざ
東京に店を構える例があると聞くけど)
何事にもギブアンドテイクが必要ってことで。


104 :日出づる処の名無し:03/07/08 09:32 ID:QLygXkon
日本料理屋を快く思わないって言うのはなんとなくわかるかも。
俺だってハングルの看板がうざいって思うし。

105 :日出づる処の名無し:03/07/08 09:44 ID:Z9Zxj//H
人=神と白人自身が思っていたのは、そんなに前の話じゃないよ。
それを、少しづつ変えていっているのが日本人。今なお差別感情が
あるのは事実だが、昔を考えればやはり変わったんではないですかね。

106 :日出づる処の名無し:03/07/08 11:53 ID:YOiwMi6M
>>92
ただ、中国でも内陸部は、トンデモないレベルでの無学な人が
住んでるからね。もちろん都市部はそれなりに、社会的な常識の
ある人が大半だけど、中国ではスタンダードな「『大』が流れていくのが
外から丸見えの公衆トイレ」なんて、海外の人が見たらビビるぞ。

107 :日出づる処の名無し:03/07/08 13:00 ID:b2lVkGLz
>>102
お前電波飛ばすな
よっぽどフランスに負い目あるようだな(W

108 :日出づる処の名無し:03/07/08 13:07 ID:GBx7sioE
フランス人は、昔はジャポニズム、今はカルトニストみたいにヨーロッパで一番日本文化を率直に評価してくれる国である事は間違いない。
ただそれが即、親日であるかと言えば疑問はある。
あまりにも受け入れすぎる反動で、反日的な人もいるかも。
ただ日本にとってはとてもありがたい国。

ちなみにフランスで一番人気がある特撮ヒーローは宇宙刑事ギャバン。
http://www.space-sheriff.fr.st/

これはカルトニストの集い。ギャバンらも登場。
http://decepticans.free.fr/Cartoonist%2011em%20edition%202001%20(Game%20One).rm
http://autobots.free.fr/Cartoonist%2011em%20edition%202001%20(Manga).rm
http://decepticans.free.fr/Canal_Jimmy_Emission_Cartoonist_Toulon_2001.avi

109 :日出づる処の名無し:03/07/08 13:29 ID:F0vkJvNY
でもクレッソンさんの主張は間違ってないよな
図星だよ

110 :日出づる処の名無し:03/07/08 13:42 ID:mckU+SNf
フランス=親日というわけではないが、日本文化論の中でフランス人の
言っている事が一番深い気がする

111 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:06 ID:xnSoBJ30
親日、反日、無日それぞれいていいじゃん。
100%親日の国も親仏米英伊独韓中の国もありえないんだし。
どうして2chではどの国は親日だとか反日だって
ひとくくりにしようとするのかな?


112 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:08 ID:GBx7sioE
>>108
ちなみに、下の動画は始まるのにかなり時間がかかる。
クリックして、20分くらい放置しとくと始まる。


113 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:14 ID:QawzoVsg
>>109
クレッソンの主張は東京の一部しか見てなかったのがイタイ。

通勤2時間ウサギ小屋なんて、東京都心近くに済んでいないその他
日本人からは「どこの国の話し??」だからな。

114 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:15 ID:GBx7sioE
>>111
これほど思い込みの激しいレスに返答するのは難しいのだが・・・。

親日、反日、無日それぞれいていいじゃん。
↑誰も悪いとは言ってない。だか「日本」が無ければ親日も反日も無い。宇宙人のような言い草は止めて。

100%親日の国も親仏米英伊独韓中の国もありえないんだし。
↑だから何?

どうして2chではどの国は親日だとか反日だってひとくくりにしようとするのかな?

「ひとくくり」という言葉があまりにも恣意的すぎる。



115 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:16 ID:dJit1RlO
外国の 親日 反日 感情に一喜一憂するのはいやだね。 親日だろうが反日
だろうが、日本人としての揺ぎ無い信念やアイデンテイテイーを持っていたい。フランス
人が日本や日本人を好きだろうが嫌いだろうが全く興味はないっす。



116 :日出づる処の名無し :03/07/08 14:25 ID:9iQJVMtU
フランスが親日なのは異文化だからだな
やれイタリアは経済が遅れてるだの、スペインが農業しかないだの、ドイツ人のセンスが悪いだの、イギリスの飯が不味いだの近所より勝ってる部分で勝負して勝ち誇ってやがる
アングロサクソンのブラックユーモアよりは大分可愛い

117 :(´ー`)y━~~~:03/07/08 14:40 ID:uKdHmH7P
アメリカでJAZZが廃れた時代、ミュージシャンがこぞって出稼ぎに出たのがフランス。
本国では流行遅れとして一顧だにされなかった、ロックが台頭してきたからな。
人種差別的な要素ももちろんあった、アメリカってそういう粗野な国。

そもそも日本の浮世絵だって、梱包用の包み紙としてヨーロッパに伝来した。
当時の日本ではそんな扱い。

むしろフランスが特殊。
異国文化に対して的確に評価する才能を、フランス人は持っていると言うことだろうな。
異国の文化を評価できる奴は、自国に優れたものをもっている恵まれた奴だけだよ。

そういうことと、フランス人の人種差別とは話しが別。
人種差別なんてのはもっと生理的なもの、生理的反応を教養で押さえられないDQNの所業。

118 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:40 ID:F0vkJvNY
俺実家東京・郊外だけど
いつも電車の窓から街みてるとクレッソンと同じ感想持つ。

札幌とか行くと道路広くて緑地も多くて気持ちよく感じるけどな、あんな感じの街並みなら
西洋人がみても気持ち悪いとは感じないと思う。
都会だけどシンガポールも気持ち悪い街並みではない。
東京は高層化して緑地でも増やしたほうがいい。
中途半端な一戸建てや低層アパ・マンが多すぎる。
延々と半端な建物が続く街並みを見てると切なくなる。


119 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:44 ID:QawzoVsg
>中途半端な一戸建てや低層アパ・マンが多すぎる。

畑とか、ちょっとした土地を持ってる普通の人(昔から東京に住んでいた層)
税金対策で単身者向けの安アパートや、壁ぺらぺらマンションを
つくるからああなるんだよね。

120 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:45 ID:A3vD9HXu
良スレ

121 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:49 ID:D+dpcrDM
これは出てないか、シラクと森伊蔵
ttp://www.ryogoku.co.jp/html/mori.html
ttp://www.nishinippon.co.jp/news/World/ReportersEye/paris/030502.html


122 :日出づる処の名無し:03/07/08 14:52 ID:dJit1RlO
日本の町並みは本当に醜い。 伝統的な日本的要素に、中途半端な
西洋的要素が混在してて、建築様式に首尾一貫した理念や思想が無いし、
家の前にプラスチック製のチャチーなガキ用三輪車がほったらかしてあった
りする。見てるだけで吐き気がするね。ヨーロッパは、ここの家の様式が
伝統を大切にして作られているし、しかも街全体がその様式で統一されてる
から非常に美しい。 単に緑を増やしたりすれば、日本の町並みは美しくな
るとか、そんな単純な問題では無い。 根はもっと深い

123 :日出づる処の名無し:03/07/08 15:02 ID:W1pK/Tq6
>>121
森タン…

124 :日出づる処の名無し:03/07/08 15:15 ID:GBx7sioE
>>122
昔はよかった・・・。

★江戸のパノラマ&江戸城正門。両方とも1865年頃(撮影フェリックス・ベアト)
http://www.mid-tokyo.com/18/photos/07.html※スクロールして下さい
http://www.mid-tokyo.com/18/photos/15.html


125 :日出づる処の名無し:03/07/08 15:20 ID:WXtOtCdb
>>121 訪日しすぎ(w
>訪日回数約四十回という日本通のシラク氏ならあり得るなと感心した。

126 : :03/07/08 15:22 ID:SlnSMOAT
江戸時代は徳川家によって計画的に街づくりがなされ、
幕末ごろの上下水の整備は西欧をはるかにしのぐものだったが、
(だからこそ、世界最大の都市が成り立っていた)
明治時代に都市計画の概念のない薩長の人間が主導権をとって
江戸、東京の開発を進めたために、めちゃくちゃな都市になってしまった
ようなことを聞いたことがある。

127 :日出づる処の名無し:03/07/08 15:44 ID:z406e4aB
>>107
極東板は民度が低い香具師が多いな。

128 :日出づる処の名無し:03/07/08 15:46 ID:h9+YprJ1
スレ違いだけど。いや、明治時代の町並みや建物は良いよ。
問題は戦後の都市計画でしょ。
美濃部などの反日派は自動車は金持ちのものだからと都市計画時点で道路幅を
拡げなかった。それだけではなく不動産、建築関係はk,Bなどが多いと聞く。
日本の町並みを醜くしてやろうと意図したわけではなく、天然で醜くしかできないってほうかな。
やたら建設会社が多くてやつらの為に醜い建物ぼこぼこ建ててやらなきゃならんってのがもう。
こんなに建設会社多くなかったらまだ昔の建物が保存されてたんじゃないのと思ったり。



129 :日出づる処の名無し:03/07/08 16:04 ID:2UjW89t4
>>122
>見てるだけで吐き気がするね。

それはたいへんですね。

130 :日出づる処の名無し:03/07/08 16:55 ID:6ZUjk8LT
東京は押しつぶされそうになる街だ。
この巨大都市には、中心がなく、郊外もなく、果てもない。
焦点となるべき場所がどこにもないのだ。
絵葉書になるような目立つ建物が一つもないっていうのも、
おかしな日本の謎のひとつだ。
この都市にはまとまりがなく、街の情緒もない。気が狂いそうになる。
U字型のこの都市は、年間364日は一般人に門を閉ざしたままの皇居というほら穴を囲むように広がっている。




131 :日出づる処の名無し:03/07/08 17:08 ID:RyD6ICgs
>>130
>気が狂いそうになる。

それはたいへんですね。

132 :日出づる処の名無し:03/07/08 17:15 ID:rHlyLicy
ヨーロッパの街が息苦しいっていう人もいるんだよ。

133 :日出づる処の名無し:03/07/08 17:33 ID:LRljEuSS
>>130
まじめに聞くが、
>焦点となるべき場所がどこにもないのだ
「焦点」ってどういう概念だ。冷やかしで聞いているのじゃないよ。
具体的に、外国の都市でもいいから例を挙げて説明してくれ。

134 :日出づる処の名無し:03/07/08 17:38 ID:XXf4VtSV
シラクは日本人女性の愛人がいるんだよ。
某テレビ局勤務の女で、暇があるとすぐに会いに来る。
だから来日回数も伸びる伸びる。
都心の某一流ホテルで逢引をしてる。
目撃談も豊富で、公然の秘密状態。

日本のマスコミはシラク及びフランスに遠慮して書かないし、
フランスのマスコミは「愛人?それがどうした、無問題。」で書かない。

比較すると山拓や宇野がちょっと可哀相な気もするが、
まぁあの程度の女に手を出したのが軽率だったんだろう。カッコ悪いの一言。
小泉純ちゃんはシラクやプーチン、ブッシュに
「恋人がいるけど、忙しくて逢えない」って言ったらしいけど、
流石にどのマスコミも相手を探らない。まぁ良い傾向ですな。


135 :日出づる処の名無し:03/07/08 17:43 ID:T//S0vR9
アメリカなんかはむしろ、文化の混在した日本を興味深く見てそう。
映画「ブレードランナー」の風景みたいなイメージを、東京の夜景を見て
感じている様な気がする。

フランスとかはやっぱり文化的に統一されたものを好むんでしょうね。
それぞれの文化の個性を楽しみたいと思っているのかも。
それ故、他の文化が混じると興ざめするよーな。

いや、単に印象で物言ってるだけなんで違うかも知れませんが。

136 : :03/07/08 17:48 ID:KHEGFBDd
東京はもうちょっと機能的になればなぁとは思う。
それよりも京都に変な記号文字が増えてるのが嫌だ。

137 :イエロー研究家:03/07/08 17:50 ID:6ZUjk8LT
私達黄人研究に携わるものは、日本、韓国、北朝鮮は宝の山である。しかし、何故この三国に分かれる必要があるのか?
中身は同じなのだからぜひ「黄国」として3国合併して再スタートを切って欲しい。



138 :日出づる処の名無し:03/07/08 17:52 ID:LRljEuSS
>>136
地下鉄を24時間動かせ。東京を機能的にする手始めだ。

139 :日出づる処の名無し:03/07/08 17:58 ID:b2lVkGLz
>>137
帰れ

140 :日出づる処の名無し:03/07/08 18:03 ID:zfxz+7Ue
一緒なのは外見だけじゃないの。それでもよくみれば違うし。
(´∀`)Japan
(`д´)Korea
(゚八゚)China

141 :◎(*(x)*)◎メェ@選挙ε≡≡(ノ´∀`)ノ ◆74SenR5FC6 :03/07/08 18:29 ID:EFWoFbm9
亀レスですまんが

>>34

>日本人は戦時中、捕虜にどんな扱いをしてきたんだ?

をいをい!ヽ(゚д゚三゚д゚)ノ

イギリスの赤痢蟹を知らないのか?

ヽ(゜∀。)ノア-ヒャヒャヒャ!!

142 :エリート街道さん:03/07/08 18:41 ID:24txd0Rt
善と悪の混沌
清浄と汚濁の混沌

結構悪くないのではないか?


143 :日出づる処の名無し:03/07/08 18:45 ID:O1WIoOab
>>1
フランスはアメリカに助けられたくせに生意気。(w


144 :日出づる処の名無し:03/07/08 18:53 ID:Ho8HwdeP
>>137
割といい考えかも。現実には有り得ないけど(w
それに代わる交流を考えたらいい。

まちBBSで日韓トンネルについて賛成する内容書いたら、エライ反発された。
トンネルの恩恵にあづかれる福岡は賛成する人いるだろうと思ったら反韓カキコがあった。
韓国に近いところでは親韓かと思ったけどそうでもないのかな?
BBSという特殊な場所だからそう言う反応だったかも、と思ってる。
本当のとこはネットじゃわからない。

145 :日出づる処の名無し:03/07/08 18:57 ID:LGfp74OZ
>>140
エラ張らせないとw

シラクさんは日本オタだからなぁ。
自分は日本の歴史とか古文とか知ってるほうだと自負しとるんだがこの人には負ける。ぼろ負け。
緒方貞子さんと源氏物語について話をしていた、と聞く。うらやますぃ。
葵だったかな。

146 :日出づる処の名無し:03/07/08 18:59 ID:LGfp74OZ
>>144
いやそれ反発あるだろ。
今でも在日&韓国人の犯罪多発してんのに。

147 :日出づる処の名無し:03/07/08 19:04 ID:n9FY7+9u
>>144
というか、あの計画自体に無理がありすぎる。
実現可能性は、軌道エレベーターの方が高いくらいだ。
しかも、ハッキリ書いてしまえば、仮に着工するとしても韓国に海底トンネルを
掘るだけの技術など全くない。世界でも日本の他にはほとんど皆無だ。
しかも、トンネルで韓国と繋げても、そこから先にあるのは北朝鮮であって
大陸ではない。韓国の人は北朝鮮と鉄道連結して上手くやれると思っている
らしいが、そうは思えない。少なくとも将軍様の一存で停止される危険が
つきまとうルートに大量の投資など論外だ。
ということは、瀬戸大橋の数十倍の費用(推定)と提供する技術と
地政学的背景を勘案すると、これほど日本にとって損な話はない。

148 :日出づる処の名無し:03/07/08 19:11 ID:LGfp74OZ
そういえばイギリスーフランス間の海底トンネルも日本の業者が掘っていたな。

149 :日出づる処の名無し:03/07/08 19:12 ID:Ho8HwdeP
>>147
「日本はゼネコン・政治家の利権からんだら何でもやっちゃう国だから実現するよ。
だから利用すること考えたら?」とカキコしたですが。
朝鮮半島の問題はさておき(ホントはおいちゃいけないんだけど)とりあえず
作っちゃえ、てのがアリと思ってるんだが。

150 :日出づる処の名無し:03/07/08 19:35 ID:ze3aOe8u
>>148
期日より早く掘ってついでに反対側から掘ってて遅延してた分も掘って
ボーナスゲットしたです。

151 :147:03/07/08 19:52 ID:D4oOpaUi
>>149
あ、なるほど。それで脊髄反射レスの嵐にねw

まあ現実的に考えれば、最低限、朝鮮半島統一した後でないとなぁ。
そうでなければ、瀬戸大橋や青函トンネルと同じで、単に島国からもう一つの
「島」へトンネルを掘るのとほとんど変わらない。
大陸まで直結してこそ意味があるし、莫大な先行投資もペイできるわけで。

152 :日出づる処の名無し:03/07/08 19:55 ID:3dP2hAs1
 フランスは芸術、20世紀のパリは数学の都でもあった。
映画もいい物多いよね、ハリウッドで作るともっと見易くなる(慣れた画像だから)
リュックベッソン(ジャンヌ・ダルクからフィフスエレメントまで幅広い才能)
は、いい。フランスってなんとなく好き。オランダの安楽死問題などで、
オランダには、興味あり。書きなぐり、すんまそ。

153 :日出づる処の名無し:03/07/08 20:12 ID:3dP2hAs1
 ついでにカキコ。イギリスって、いい文学者、音楽家、画家がいない気が
すんですけど。抽象概念がないのですかね。

154 :日出づる処の名無し:03/07/08 21:26 ID:y1QmarSM
>>153
シェイクスピアに、最近話題のヴァージニア・ウルフは?

155 :日出づる処の名無し:03/07/08 21:44 ID:3dP2hAs1
ヴァージニア・ウルフって知りません。シェークスピアって、深い文学者
って思えないのは、私だけかもしれません。

156 : :03/07/08 22:12 ID:SlnSMOAT
>>134
日本の文化その他、すべてを好きだったから、
ついでに日本人の愛人もつくっちゃったんじゃないの?

157 :日出づる処の名無し:03/07/08 22:32 ID:Etr0/kFs
>>153
サマセット・モームとか、ミルトンとか、コナン・ドイルとか、
ワーズワースとか、バイロンとか、ディケンズとか、ルイス・キャロルとか、
オスカー・ワイルドとか、トマス・ハーディとか。
いっぱいいるよん。

>>154
世事に疎いんだけど、ヴァージニア・ウルフが最近話題って、なんかありました?


158 :日出づる処の名無し:03/07/08 23:35 ID:y1QmarSM
>>157
「めぐりあう時間たち」という映画で、ニコール・キッドマンが
ウルフを演じています。
実在の作家を絡めた小説「The Hours」の映画版です。
この小説と共にヴァージニア・ウルフの「ダロウェイ夫人」が売れているらしいです。
映画の中に軸としても登場するんですよ。

159 :日出づる処の名無し:03/07/08 23:41 ID:3dP2hAs1
 でも、イギリスの作家は、フランス、ドイツ、ロシアに劣る事は確かだと
思いますが。私見ですが・・・

160 :日出づる処の名無し:03/07/08 23:56 ID:y1QmarSM
好き嫌いはともかくあまり優劣の話は・・・;

161 :日出づる処の名無し:03/07/09 00:01 ID:Q0bQk7Vq
NHK教育の英語教育番組にトルシエの通訳が出てるけど、
態度がすごい尊大でやーな感じ。ペツ

162 :日出づる処の名無し:03/07/09 00:02 ID:LtRGdlVV
>>78
フランス人は日本を高く評価している!!
元ソニー取締役の黒木靖夫は、「ウォークマンの父」として知られ、
「ソニー文化の立役者」とまで言われた人物である。
http://www.so-net.ne.jp/tokyotrash/_media/kuroki/kuroki01.html
>クレッソンさんは、日本の小説や論文を一行も読んだ事がないに違いない
>し、映画を見たこともないに違いない、日本人の音楽を聴いた事もないに
>違いない。それでも、首相になれるんです。日本はどうか? 日本では欧米
>の文化を知らないと、首相にはなれない。欧米の文化は必要なんです。
>(中略)ところが、クレッソンさんにしても、大教養がある。首相になる
>くらいですから。日本の文化は影響力が非常に低いから、そんなものはなく
>ても、教養人になれるんですよ。

黒木さん、あんたこそ漢(おとこ)さ! 強烈な自信があるからこそ、容赦
ない自己批判ができる。愛国オナニーなど無縁の国際派日本人だ!
養成講座なんていう、チンケなメールマガジンは要らないね!

163 :日出づる処の名無し:03/07/09 00:59 ID:2cCSRO4j
>>135
あれって新橋のイメージじゃなかったっけ。違ったかな?

164 :日出づる処の名無し:03/07/09 01:38 ID:w3jQ2x1c
>>144
安心しる!
北朝鮮が、既に日本へ向けてトンネルを掘ってます。

165 :日出づる処の名無し:03/07/09 01:38 ID:HC5sNGXM
>>106
三行目の「大半」と言う、堂々としたミスリードには脱帽しておく。

166 :日出づる処の名無し:03/07/09 01:39 ID:HC5sNGXM
>>108
紅の豚、仏版のポルコ・ロッソの声をあてたのは、ジャン・レノだしなぁ。

167 :日出づる処の名無し:03/07/09 01:41 ID:dBqQy+g3
>>162
「違いない」の連続で、黒木氏の思い込みのみが書かれているようにも感じるが、、、

そもそも、次の一文が、162の引用文の直前にあるが
>クレッソンというフランスの首相がいたでしょう?クレッソンさんは全く日本人
>をばかにした。「日本人はじゃあなんなんだ」と。

この事実の理由を説明するために、162の引用文の「違いない」の連続が出てくる
訳だが、、、従って、162の引用文は、なんの事実も含まれていない黒木氏の
推測に過ぎないと考えられる訳であるが、、、

クレッソンが単なる民族差別主義者であった可能性も考えられる。
(まあ、10年前は、日本経済は破竹の勢いで、フランスのみならず米国でも
 叩かれまくっていた訳であるが、、)

こんなサイトもあった程度のご紹介
http://tsukuba.utari.net/lab/lab.html

168 :日出づる処の名無し:03/07/09 01:42 ID:HC5sNGXM
>>128
それと、もともとグリーンベルトにして、外側(居住区)と内側(ビジネス区)を分けようと言う構想を
根底から覆して利権に変えられてしまった「環状七号線」と、それに味を占めた「環状八号線」。
これも問題多いことだったね。

169 :日出づる処の名無し:03/07/09 03:19 ID:Ge1RBeig
>>164
韓国には掘ってるんだよね。何本か見つかってるらしいけど。
そんな元気があるんなら食糧生産にまわせよといつも思う。

170 :日出づる処の名無し:03/07/09 03:40 ID:w3jQ2x1c
【芸能/サッカー】ダバディー氏、オスカーに移籍。将来は帰化して政治活動も?
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1057046134/


171 :日出づる処の名無し:03/07/09 05:44 ID:QatronWJ
中国が経済大国になって、各地でチャイニーズ達が大きい態度を取り始めたら・・・

アイムチニズ!
と、彼の国の方々もザパニーズをやめてくれる事でしょう。アリガタヤ・・・

もちろん黙って見てる中国人ではないので・・・w

172 :日出づる処の名無し:03/07/09 08:08 ID:uOkrcy+X
七月十四日 パリ祭 独立記念日もうマジカです。

173 :日出づる処の名無し:03/07/09 12:50 ID:aEBuG3Dn
>>162
日本一国と、欧米まとめて比較するんだ。日本ってすごいね。


174 :日出づる処の名無し:03/07/09 13:10 ID:fBBzsHBm
ダバディ日本代表について語る
ttp://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1056595995/l50
http://ime.nu/www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/p-sc-tp3-030626-0009.html

ダバディのインタビュー
http://www.mammo.tv/interview/114_FlorentD/
http://www.mammo.tv/interview/114_FlorentD/2.html

彼がどんな思想の持ち主か分かると思います。



175 :日出づる処の名無し:03/07/09 13:56 ID:F3VFYQPz
少し前にこの人がTVで話してるの聞いたことあるけれど、とても20代半ばの
精神年齢とは思えないものがあった。(同年代の日本人の自分からみて)
人生のいろんな事に熟慮していて、それらすべてを悟っているいう感じだった。
フランス人は皆こうなのだろうか。 >ダバディ


176 : :03/07/09 14:34 ID:XPX1XkIR
Le Japon と La Coree, La Chinoi,La France

La>>>>>Le
日本の扱いは高いとは言えない。

177 :日出づる処の名無し:03/07/09 15:00 ID:12H/qZe3
ダバディの発言は自分の中学生の頃のようで、
見ていて恥ずかしくなる。

178 :135:03/07/09 16:45 ID:aa0JTxMu
>>163
私は新宿だとどっかで聞いた記憶が。

私自身は、ああいう風景もまた「一つのスタイル」だと思うので
興味深く楽しめるんですけどね。
かといって、日本のどこに行ってもあんな感じだと嫌ですけど。
やはり、古い物が混じりっけ無しで純粋に残っている文化が
あくまでメインであって欲しいとは思います。

179 :日出づる処の名無し:03/07/09 20:12 ID:q7CzTXEz
>>176

フランス語はよーわからんけど、
じゃあ''ル・モンド''紙っつーのは世界をバカにしてんのか?

180 :日出づる処の名無し:03/07/09 20:12 ID:swrD/kIl
 俺は死ぬまでに一回、フランスにいきたいな。
でも喫煙者だからヨーロッパまで、飛行機に乗るのはきつい。
ニコレット持ってくか。

181 :日出づる処の名無し:03/07/09 20:17 ID:R4qg+vF1
laが男性名詞、leが女性名詞につくっていう違いじゃなかったっけ・・・?
うろ覚えですまんが

182 :日出づる処の名無し:03/07/09 20:28 ID:swrD/kIl
 サッカーは労働者階級のする事だと、馬鹿かと>ダバティ

183 :日出づる処の名無し:03/07/09 20:28 ID:7lRPUP+1
>>162
>養成講座なんていう、チンケなメールマガジンは要らないね!

「国際派日本人養成講座」をバカにしてんのか?
私の愛読メールマガジンだっちゃ。黒木さんにも読ませろ!
……本当の国際派には必要ないんだろうね。
ショボーン。

184 :日出づる処の名無し:03/07/09 20:33 ID:ehXkGbKi
>>176
>La>>>>>Le
>日本の扱いは高いとは言えない。


http://www.alc.co.jp/mlng/french/grmr.html
>定冠詞:男性単数形le(l')[ル]、女性単数形la(l')[ラ]、複数形les[レ]

>不定冠詞:男性単数形un[アン]、女性単数形une[ユヌ]、複数形des[デ]

185 :日出づる処の名無し:03/07/09 21:24 ID:qxzvOdub
>>184
そのページの途中、名詞の説明後半で「まりつ」って書いてあって14秒くらい混乱した。

186 :日出づる処の名無し:03/07/09 21:54 ID:En30iElQ

age

187 :日出づる処の名無し:03/07/09 21:55 ID:En30iElQ
ゴッサムシティーのバットマン、メトロポリスのスーパーマン、セントラルシティーのザ・フラッシュ、タウンズヴィルのパワーパフガールズ、・・・
かのアメリカ国にはこのように多くのヒーローたちが実在し、今も活躍していると聞きます。
日本が象徴天皇を中心とした神々の国とするならば、アメリカはまさにスーパーヒーローの国ですね。


188 :日出づる処の名無し:03/07/09 22:58 ID:N7Qv4L+s
パリ市長時代のある年シラクは夏休みの1ヵ月半を箱根の別荘ですご゜していた
日本は安全だからと誰もつれず、たったひとりのお忍びのバカンスだった
御前崎や焼津の浜までひとりで出かけて、釣り人と話したりしたらしい
結局帰国の日まで誰も気づかず、在日仏大使館の人間すら知らなかった
で、帰り際に大使館に連絡を入れたところ、シラクが日本にいるわけないと、
あえなく門前払いしつこく何度もかけたら、ニセシラクがいるとちょっとした騒動に
本国とのやりとりで本人とわかり、やっと一件落着した

フランスにおける日本年のとき
橋本総理「これはりっぱな埴輪ですな」
シラク大統領「いえそれは埴輪ではありません。土偶です」
橋本「えっ埴輪と土偶は違うんですか???」
シラク「埴輪は弥生時代のものです。縄文時代のものは土偶と言うんです」
橋本「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



189 :日出づる処の名無し:03/07/10 00:34 ID:WRI/0PtS
>>188
> 橋本総理「これはりっぱな埴輪ですな」
> シラク大統領「いえそれは埴輪ではありません。土偶です」
> 橋本「えっ埴輪と土偶は違うんですか???」
> シラク「埴輪は弥生時代のものです。縄文時代のものは土偶と言うんです」
> 橋本「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
橋龍・・・( ゚д゚)ポカーン

190 :日出づる処の名無し:03/07/10 00:51 ID:MLc5dG1H
>>55
世界の三大国、中国・ロシア・アメリカ。そのすべ てと戦争をしたことがある。
私たちが住んでいるのは、そういう国だ。

191 :日出づる処の名無し:03/07/10 01:09 ID:Cj+B48gp
日本料理店が日本人による文化侵略だとかなんとかいうレスが上の方にあったけど、
その日本料理店ってほんとに日本人がやってるのかどうかが気になる。

192 :日出づる処の名無し:03/07/10 01:50 ID:G9YD9xm6
埴輪は古墳時代やろ。>シラク

193 :日出づる処の名無し:03/07/10 03:30 ID:KI5DIHcS
>>191
ザパニーズですか…

194 :日出づる処の名無し:03/07/11 05:20 ID:ReBnoFMa

うちの親戚のボウズ(職業仏教徒)はフランスに留学して嫁さんGetして帰ってきたらしい・・・
日本人だと知られた途端に猛烈なアタックを受けたとのこと。
その娘さんがイイ女か、創価学会への知識があるか、等は私は知らない・・・

195 ::03/07/11 07:16 ID:K/t1eaFW
日仏同盟組みてぇなぁ〜!!!


196 : :03/07/11 09:07 ID:yjaaFzY7
日本は小さな島国じゃないだろ。結構でかい。

197 :日出づる処の名無し:03/07/11 10:00 ID:DMpImbco
>194
フランス政府から公式にかると指定受けてるからねえ。草加は。
知ってるとは思うけど。
ちょっと東洋趣味の
その娘さんが、学会に関係なく個人的に親戚のボウズさんと恋仲になったってだけじゃない貝?
憶測でスマン。


198 :くくく:03/07/11 10:11 ID:VgXVYJkD
シラクって東北にも行ってるはず

199 :日出づる処の名無し:03/07/11 19:47 ID:J5AaYTRa
ていうかナニ勝手に土偶持ち出しとんじゃゴラァ!

200 :日出づる処の名無し:03/07/11 21:48 ID:4jWH/r06
ギメ博物館所蔵の土偶や埴輪や屏風を並べて
日本代表団を歓待し
あまつさえそれらの古美術品の解説を
自ら行っているシラクタン……ヲタだ。

201 :日出づる処の名無し:03/07/11 21:51 ID:BmDcysEF
>>133
130ではないが「中心」の事を言いたいんじゃないのかな?
ヨーロッパでは中世の城塞都市のなごりで
都市を中心にその外周を「リンク」が囲む構造になっているよね?
その中心にあるのは広場であり、市庁舎であり、教会であったりする。
つまり都市住民の権力機構を象徴する構造物があって
そこから放射状に道路が延び居住区が造られる。
そのことを130は言いたいんじゃないの?

確かに「宮城」は「中心」にして「虚」なる空間。
東京のど真ん中に大きく口を開けている歴史の「暗渠」
是については猪瀬直樹氏の著作に詳しく書かれてますね。

ただ130は東京=江戸の都市構造について情緒的な批判というか
為にする批判でしかないようで
その重層的な時間の重みから目を逸らしている。
私はこのカオスを楽しむことも亦、一興と愚考します。w


202 :日出づる処の名無し:03/07/11 22:30 ID:/0on6GKZ
>>201
猪瀬氏の著作にあるのは知らんが、皇居が大いなる空虚
ってゆーのは、おふらんす人ロラン=バルトが
「表徴の帝国」で書いてるよ!たぶんこちらのが先なのでわ。

「この都市(東京)には中心がある、
でもその中心は空虚である」
ロラン・バルト(『表徴の帝国』ちくま学芸文庫, 1996年)

それと、>>1のエピソードって、戦友連のHPに、
篠沢教授が寄稿してたやつだよね。
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/01012.HTM
これも良く読むと、教授の恩師で、やはりフランス人の
モーリス・パンゲ氏の著書「自死の日本史」がからんでくる。
ちなみに、この書の巻頭には、
「ロラン・バルトの思い出に」ってあるYO!



203 :日出づる処の名無し:03/07/11 22:43 ID:/0on6GKZ
バルトの『表徴の帝国』、最初の刊行は1970年だった。
スマソ

204 :日出づる処の名無し:03/07/11 23:08 ID:CXU07EPp
>>130
>年間364日は一般人に門を閉ざしたままの皇居というほら穴

申し込んだら、普通の日に皇居見学できるよ。

205 :日出づる処の名無し:03/07/12 08:50 ID:xFIehbXm
キモイ
http://www3.gateway.ne.jp/~kanihei5/SYAKO.html

206 :山崎 渉:03/07/12 10:30 ID:HmfdQyk9

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

207 :都市に関する雑感:03/07/15 02:19 ID:W47rVmVB
俺は、臓物をさらけ出した様な、東京の無秩序な街が好きだけどなあ。
夕日をバックにした電柱。グロテスクな蜘蛛の化け物の様な変電器(?)を
背負った電柱や、複雑なビルの間をくねくねと縫って走る首都高。
そこかしこに散在する小さな雑木林や、川の水面。高層ビルの間にある
小さな煙草屋やお稲荷さん。よくわからない石碑。江戸時代の城郭の欠片。
そういったものが好きだよ。なんか自分の意思で生きてるみたいだよ。

有能な都市デザイナーのプランに沿って、維持され規制された
美しい町並みなんていいとは思わない。それは造りもんでしかない。


208 :山崎 渉:03/07/15 12:06 ID:V1/cxf15

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

209 :日出づる処の名無し:03/07/15 16:14 ID:518vetQ+
日本の国技「相撲」がフランスで大人気なんだし、日本も少しはフランスの「国技」を見るべき!


現在、ツール・ド・フランス開催中!

自転車板:☆★ツール・ド・フランス2003★☆ Stage 6
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/bicycle/1058184135/(もうすぐ新スレ)

公式ページ
http://www.letour.fr/
cyclingnews.com
http://www.cyclingnews.com/road/2003/tour03/03index.php?id=03default
レキップ
http://www.lequipe.fr/Cyclisme/index.html

210 :日出づる処の名無し:03/07/16 11:30 ID:N9wKGe0g
>>140
<`д´>Korea


211 :日出づる処の名無し:03/07/16 11:40 ID:0kSZe4v7
自転車レースをネタにした茄子ってアニメが章とって棚

212 :日出づる処の名無し:03/07/16 12:04 ID:Z9qoCzxP
>>207
自分が好きでも他人に押し付けないでね。
現在の東京は醜悪で嫌いだと思ってる人間も多いわけで。

まあ、臓物をさらけ出した様な空間には、
臓物を食い漁るのが好きなハイエナばかり集まってくる
ことをお忘れなく。
私はそんな東京を変えたい。せめて江戸レベルまで。
私の周囲の人達もそう。

213 :日出づる処の名無し:03/07/16 13:22 ID:JP1aEHje
ほんとそのとうりだよな

人間が糞みたいな奴ばっかりだもんな



214 :日出づる処の名無し:03/07/16 13:37 ID:FKUUJw6d
>>212
どっちの意見もあるだろうね。

自分の場合は混沌としてるのが好きかな。

215 :日出づる処の名無し:03/07/16 13:50 ID:jOMvTdsi
札幌の気持ち良さになれると東京のごちゃごゃはつらいよ


216 :日出づる処の名無し:03/07/16 14:11 ID:8p5rrZ5K
>>215

札幌は大通り公園なんかに見られるように非常に整然と区画されてるからね。
確かに気持ちはよくわかります。
でも俺は>>207氏の「自分の意志で生きてるような東京」の魅力も捨てがたいんだけどね。
まあ、なんでも程度の問題なのかな。
新宿の歌舞伎町はいくらなんでもひど過ぎるよ。
あれは混沌としてるとか、渾然一体というよりも単なる混乱だからね。


217 :???:03/07/16 14:15 ID:AV3/ZfTw
http://www2.free-city.net/home/kojiro/page003.html

218 :日出づる処の名無し:03/07/16 14:47 ID:19CJSHon
日仏同盟万歳〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

219 :名無しさん@お腹いっぱい:03/07/16 15:41 ID:OmFiqgBZ
新宿の歌舞伎町はいくらなんでもひど過ぎるよ。

日本人の経営者は少ないと聞いたことがあります
バイトぐらいならいそうだが

220 :日出づる処の名無し:03/07/16 16:45 ID:bPKk2Btx
フランスの床屋で
「彼女の髪を触った手で私の髪に触らないで」
と言われますた。

ショックでした・・・。
そういう感覚って消えないのかも・・・。

221 :日出づる処の名無し:03/07/16 19:14 ID:XtdmrSdY
>>220
どういうこと?
あなたが理容師なの?

222 :日出づる処の名無し:03/07/16 19:25 ID:rPGm1AA1

フランス人も韓国人もお互いの国の言葉は似ていると喚いてますけど!

223 :日出づる処の名無し:03/07/16 21:29 ID:cOfnPAaf
東京は空が狭いしなあ……
自分の意志で生きてるような幻想より生き易さを選びたいところ

224 :日出づる処の名無し:03/07/16 22:53 ID:9n6eNCo3
>221
220の後の客が、理容師に対して言った台詞と思われ。

225 :日出づる処の名無し:03/07/17 01:18 ID:yJtrXSIZ
フランス人のダバディは渋谷だかどこかの現代的な大通りから横道にそれると
いきなり古い建物がいまだに残ってる場所に出たりするのが面白く、
外国からの友達が来るとそういうところを案内して向こうがびっくりするのが楽しいとか
言ってたよ。ダバディのなんかの著書にあった。タンポポがどうのこうのって題だったと思う。
感じ方は人それぞれ。

でも祇園の景観を壊すあれはちょっと許せない。

226 :なまえをいれてください:03/07/17 17:12 ID:TPsFTytV
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)