2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゴー宣】ニュースステションベン4【侃々諤々】

1 :日出づる処の名無し:03/08/05 00:36 ID:mEQWfKDF
主にSAPIO、わしズム、正論などメディアで
極東に関する事を話し合うスレです。
メディアは上の三誌に限らないので、他の週刊誌や論壇誌、
その日にあった報道などでも結構です。
日本や日本を取り巻く世界情勢を、本音で語り合いましょう。

※相手を「コヴァ」「ポチ」呼ばわりするのは禁止です。間違って使ったら、次のレスでゴメンしましょう。

前スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1043175912/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031212792/
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051551793/

2 :日出づる処の名無し:03/08/05 00:38 ID:csm5pcqY
ニダ!

3 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/05 00:40 ID:qYOfVZOJ
>>1
おいっさあああ!!


4 :以前スレ立てた者:03/08/05 00:47 ID:ePsFmRAe
>>1
ヽ(゚∀゚)ノ乙可憐!!

5 :日出づる処の名無し:03/08/05 00:50 ID:mEQWfKDF
>>2-

 サンキュー!

 では、おやすみ〜〜

6 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/05 00:51 ID:qYOfVZOJ
>>5
おやすみ
カキコもしてね

7 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/08/05 01:05 ID:l6SFr4xp
(/ノノハ
(´D`川 <あ、いどん♪
 ⊂ヽ/⌒ヽ
 ん/__ノ_ノ´
    (/ノノハ
    (´D`川 <いちてん♪
     ⊂ヽ/⌒ヽ
     ん/__ノ_ノ´
        (/ノノハ
        (´D`川 <おちゅ♪
         ⊂ヽ/⌒ヽ
         ん/__ノ_ノ´
( ´D`)<まだまだつづくのれす

8 :シャーベッツ:03/08/06 17:30 ID:hUU5gd9g
>1さん乙です。
すごいね〜。とうとう4ですか。
殺伐としつつも心にマターリを忘れず、このスレも良いスレになりますように。

9 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/07 00:08 ID:8bXeMRiR
う〜む前スレが白熱してて厨な俺は書き込めねえ・・・

今号は黄さんと井沢の対談が楽しみだ(まだ読んでねえ)
黄さん、なんか年取ったなあ。相変わらず顔はいかついねw

10 :日出づる処の名無し:03/08/07 07:54 ID:08niaoyy
>>9

 すまにゃ。
 小林よしのりには、なんか有ったぞと囁くのでつ。 オイラのゴーストが。 



 馴れ合うと議論しにくいかもしれないけど、議論が白熱しても馴れ合える、サロン的な雰囲気にしたいなと思ってまつ。


 いちおう、努力してみまつ・・・。

11 :以前スレ立てた者:03/08/07 12:19 ID:sCMZZF0/
前スレ書けなくなっちゃた(゚∀゚ヘ)

12 :以前スレ立てた者:03/08/07 12:31 ID:sCMZZF0/
こっちに書くね。

>>989
拉致事件は北朝鮮がやったとされる証拠が
あるじゃない。規模や人数はともかく北朝鮮が
やったのは間違い無い。蓮池さん達が北朝鮮から
帰ってきたのが何よりの証拠。

アメリカのイラク戦争の大義は「大量破壊兵器」
だったはず。アメリカは「存在しない事を証明しろ」
なんて言っていたけど常識的に考えて無い事を証明
するのは無理。

13 :以前スレ立てた者:03/08/07 12:31 ID:sCMZZF0/
つづき。

その大量破壊兵器の証拠に関しても捏造「疑惑」
が米英で有る訳で・・・・・・・

で、日本の小泉は相変わらず意味不明な答弁を
国会で繰り返している。自衛隊派遣に関しても
もの凄くいい加減。あれじゃ現場は可哀想だよ。

小泉を見てると政府に覚悟や戦略が有るとは思えない。

政府が言えないなら言論人こそが当たり前の事を
ツッコムべきだと思う。だから俺はよしりん支持。
今回のSAPIOも良かったよ。


14 :シャーベッツ:03/08/07 13:20 ID:JTQ/hdXL

>う〜む前スレが白熱してて厨な俺は書き込めねえ・・・

アハハ(^ヮ^)あてくしもです。
でも、またーりヲチするのも、また良いかも。
白熱する議論も嫌いでないです。

少し思ったこと。
自由・民主主義より伝統が大事とするよしりんに
私も賛成なので、アメリカが悪いかフセインが悪いか、という
問いかけには自ずと答えが出てくるかと。
自国の歴史は国民が作ってよけば良いと思ってます。
たとえ、傍から見てて、残酷だったり時代錯誤だとしても、です。
3万人が自殺する我が国が、異常な国でないともいいきれないけど
それは自国で解決すればいいように。

横レスすみません。
続きをドゾー。

15 :日出づる処の名無し:03/08/08 00:00 ID:mF51RaQt
本来ならアメリカ支持の立場を取った人達が、国民に事の重大性を説明するなり
覚悟のほどを要求しなければいけないはずなのに、みんな誤魔化している。
小林は見かねてその役目を肩代わりしたに過ぎないのだ。それなのに、
米国支持派の連中は彼に礼を言うどころか、非難したり悪口ばかり言ってる。
これでは小林に米国のポチと呼ばれても仕方ないではないか。

小泉総理は、アメリカと日本国民、双方の御機嫌を損ねたくない。
だから国会で苦しい答弁に終始せざるを得なくなっている。
今こそ親米保守派は小泉総理を援護しなければいけない。
一般国民にアメリカを支持せざるを得ない状況を正々堂々と宣伝すべきだ。
と、同時にハラを決めるよう宣伝する義務がある。

小林にその仕事を先取りされたからって、
彼に文句たれてるヒマはないぞ。

16 :日出づる処の名無し:03/08/08 01:37 ID:DYIEPfXj
>>12
>拉致事件は北朝鮮がやったとされる証拠があるじゃない。規模や人数はともかく北朝鮮がやったのは間違い無い。蓮池さん達が北朝鮮から帰ってきたのが何よりの証拠。

 そりゃ結果論に過ぎない。
 全員抹殺した挙句、死体焼却してしまえば、ブサヨの強弁、「拉致など無い」が通った可能性すらあった。
 抹殺が無くとも、寺腰武志氏の件ように、ウソ話で固められる可能性だってあっただろうに。
 一部の拉致被害者帰国は、小林よしのりが罵る小泉首相が金正日をペテンにかけたから出てきただけの話で、彼以外のフィクサーではそれが出来たかどうかすら不明だ。 

>アメリカのイラク戦争の大義は「大量破壊兵器」 だったはず。アメリカは「存在しない事を証明しろ」 なんて言っていたけど常識的に考えて無い事を証明するのは無理。

 だったら、何故にフセインは国連による大量破壊兵器の査察を妨害してたのか、独裁者フセインを擁護する小林よしのりは説明をしなければならない。
 そもそも、「存在しない事を証明しろ」という要求が何故出てきたかといえば、それはフセインが国連査察を妨害して実際にあるのか無いのかわからない状態にしてきた不誠実な姿勢が原因ではないか。 
 イラクには、NPTに加盟しつつも核物質を溜め込んだり、大量の毒ガス原料を農薬用途と偽って購入した挙句、それを実戦で撒き散らした前科が有る。
 さらにそれの運搬手段たる弾道弾の射程延伸にも手を染めていた。
 そういう状況を踏まえれば、「(本気で国際社会と付き合っていく意思が有るなら、)大量破壊兵器が存在しない事を証明しろ」と言う台詞は、当然かつ妥当ではないか。

 日本のようにIAEAに対して全ての核物質情報をオープンにするような、平和に対して誠実な姿勢がフセインに有ったというなら、それも証明して見せる必要が有るぞ。 
 アメリカを叩くなら、それを済ませてからだ。

 小林よしのりは、旧日本の罪悪(冤罪をかなり多く含む)について、「連合国も同じ事や、さらに酷い事をやった」と相対化してたはずだ。
 一方的に米国を叩いてるが、同じ手法でアメリカを擁護できる事に気が付いてないとしたら、愚かとしか言い様が無いぞ。

17 :日出づる処の名無し:03/08/08 01:46 ID:DYIEPfXj
>>13
>その大量破壊兵器の証拠に関しても捏造「疑惑」 が米英で有る訳で・・・・・・・

 小林よしのりは、「英米は、フセイン独裁政権を疑惑のみで叩いた」と糾弾したくせに、英米については疑惑のみで叩いて平気なわけだな。 こういうのを、ダブスタというのだ。

>で、日本の小泉は相変わらず意味不明な答弁を国会で繰り返している。自衛隊派遣に関してももの凄くいい加減。あれじゃ現場は可哀想だよ。

 日本が湾岸の石油権益を守る、ひいては国民の生活を守るために、イラク派兵を決断するのは当たり前。
 しかし、ブサヨマスコミによって片言隻語をあげつらわれ、湾岸戦時の二の舞になれば元も子も無いだろう。
 小泉が発言に慎重になるのは当たり前だ。

 そもそも、小泉が現場に何の迷惑をかけてるというのだ?
 送る事が決定したら、必要な装備を選定して送り込むのは専門家の仕事だ。
 機関銃一丁二丁に拘った旧社民のようなオバカな妨害こそ、現場に迷惑をかける行為だろう。 

18 :日出づる処の名無し:03/08/08 01:51 ID:DYIEPfXj
>>13
>政府が言えないなら言論人こそが当たり前の事をツッコムべきだと思う。だから俺はよしりん支持。今回のSAPIOも良かったよ。

 政府がいえない事を説明するか、憶測して議論の材料とするならともかく、米国憎し、小泉憎しといった感情のままに、やたらと悪意に捉えて叩くだけの小林よしのりは、あきらかに変だ。

 俺は、まだ新秘書登場の回までしか読んでないので、今回のSAPIOについてはわからない。
 

19 :日出づる処の名無し:03/08/08 02:18 ID:DYIEPfXj
>>15
>本来ならアメリカ支持の立場を取った人達が、国民に事の重大性を説明するなり覚悟のほどを要求しなければいけないはずなのに、みんな誤魔化している。
>小林は見かねてその役目を肩代わりしたに過ぎないのだ。それなのに、米国支持派の連中は彼に礼を言うどころか、非難したり悪口ばかり言ってる。
>これでは小林に米国のポチと呼ばれても仕方ないではないか。

 敵対陣営をして、ポチポチと貶めている小林よしのりだが、ではフセインやタリバンの行動を支持する事のリスクを小林よしのりは説明したとでも言うのか。
 「見かねて肩代わりした」等と、お為ごかした発言をする資格など、小林よしのりには無い。
 同胞たる日本人に対しても一切の配慮無く攻撃したテロリストを支持した小林よしのりに、何故、お礼を言う義理があるのか?

 日本の愛国者らは、一部米新聞の知性の欠片も見られない、「カミカゼ・アタック」との表現に、一斉に色めきたち、反発した。 両者は全く異なると。
 しかし、国粋を"気取る"小林が迂闊にもテロリストを賛美したため、結果的に両者を同一視させてしまう結果になったではないか。
 特攻隊は、女子供を虐殺するために突撃したのでは、絶対に無い。


>小泉総理は、アメリカと日本国民、双方の御機嫌を損ねたくない。だから国会で苦しい答弁に終始せざるを得なくなっている。

 小泉総理は、日本の国益を守るために、国際社会と国内世論の双方をにらみ、国会でも最善を尽くすべく苦闘している。
 一生懸命やってる連中をけなしたり、馬鹿にしたりするネガティブな行動には、さほど苦労が要らないのだ。

20 :日出づる処の名無し:03/08/08 02:22 ID:DYIEPfXj
>>15

>今こそ親米保守派は小泉総理を援護しなければいけない。

 反小林よしのりと親米派がどう重なるのかは全く分からんが、たとえそうであっても、テロリスト擁護に走った小林よしのりに言われる筋合いではない。
 敵の味方をするならば、小林よしのりは愛国者のフリをしないでほしい。

 
>一般国民にアメリカを支持せざるを得ない状況を正々堂々と宣伝すべきだ。 と、同時にハラを決めるよう宣伝する義務がある。

 「一般国民にも覚悟を迫れ」との小林よしのりの発言には一理有るものの、未だテロの兆候が見えないうちから世論を煽ってどうしたいのだ。
 かつて、オウムへの破防法適用を潰したがったブサヨらは、破防法の危険性を過度に誇張してあらゆる場所で吹聴しまくった事がある。
 小林はそれに憤ってたはずだが、もうそんな事は忘れたのか。 それとも、自分がやる時は構わないのか。


>小林にその仕事を先取りされたからって、彼に文句〜

 仕事でも何でもない。
 かつて心の師とも仰いだ人間の盲動を諌めてるだけだ。
 彼が、彼に助言や情報・知識を与えてきた知識人らと、いろいろな感情的衝突が有ったのは、彼の作品を読んでればわかる。
 しかし、小林よしのりは冷静になって、もう一度テロリストの利益と、日本の利益が衝突する現実を見たほうが良い。

 感情的反米を軸にした論理構成では、さほど大勢の人間の心はつかめないのだ。

21 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/08 03:30 ID:n27tlpMN
>>10
いやいや全然OK。気にせずやって下さい
>>14
俺は長文ダメです。気力が充実しないと。長文書く人も読む人も尊敬します
ハムマヨ氏とか、なんぷれ氏とか、イザヤ氏も来たらいいのにねー

22 :前スレ552=K:03/08/08 07:33 ID:L8Cyq+TA
>12
イラクが大量破壊兵器を持っていたのは事実。
それを破棄したという事実を示せない以上、
まだ保有しているという疑いを晴らせないのは当然。
ない事を証明したいのなら、査察にj協力すれば
良かっただけじゃん。おっと、フランスやドイツが査察拡大を
主張したのを無視した、なんてアサピーみたいな事を言うなよ。

>>15
ここで小林に反対している人間が、全員小泉支持だと思うなよ。
俺は西村眞悟や安倍晋三が好きなんだからな。


23 :K:03/08/08 07:43 ID:L8Cyq+TA
>15
あのさ、拉致被害者救出国民大会の2万人をどう思うわけ?
彼らは覚悟してるよ。
何を偉そうに、”小林に礼を言え”だと。あほか。

小林の最近の言動と言えば、救う会と家族会を「気持ち悪い」、
北朝鮮船舶への臨検を「ワシにはどういうことなのかよく分からん」と
足を引っ張る事しか言ってないじゃないか。

小林こそ、北朝鮮にビビってるじゃないか。
小林こそ、覚悟が出来てないんじゃないか。

>小林にその仕事を先取りされたからって、
>彼に文句たれてるヒマはないぞ。

前スレから言いたかったが、貴様の書き込みは幼い。
>じゃ、あんたは何か行動して提言してるの?
>どこの誰?
こいつと同一人物だな。
論理で対抗できないとこういう反論しかできないんだな。

24 :日出づる処の名無し:03/08/08 08:51 ID:oNK0ABvM
>>984

>>>977
>>小泉首相のやり方には、米国のやる事が失敗して、米国と共に日本が世界から
>>非難されることに対する備え、保険が無い。
>
>だから、「備えが無い」のも「覚悟がない」のも「アメリカ追従」なのも
>小泉であって、西尾&中西じゃないだろう。
>小林のこのやり方がセコいんだよな。コヴァに何度言ってもわからないし。
小林は、小泉は政治家として、西尾&中西は言論人として批判している。
政治家には、発言や政策でいますぐの「反米」をもとめているわけではない。しかし、単なる

アメリカ追従ではない、したたかさは求めている。
言論人には、政治家のようなアメリカへの配慮をするな、自分の思想を語れといっている。



25 :日出づる処の名無し:03/08/08 08:52 ID:oNK0ABvM
>>984

>>>979
>>小林は、赤軍派のテロは許されないテロだと言っています。
>>アラブが支援したのは、赤軍派のテロが対イスラエルのものだからでしょう。
>>小林がアラブのテロリストに同情的なのは、圧倒的なアメリカの軍事力に対してあきらめ>

ず、残されたテロという手段で戦っているからでしょう。
>
>そうなると北朝鮮がこれから起こすかもしれないテロも”残されたテロ”と言って擁護する気

なのか?
>よくもまぁ、これが「覚悟を持て」などと言えたものだなぁ(嘆息)。
北朝鮮が起こすかもしれないテロにはほとんど言及が無い。
小林が失敗国家北朝鮮のテロを擁護するとは思えない。
しかし、小林はアフガン、イラクの米軍へのテロには、かなり感情移入はしている。
わしズムVol.7の「天籟」では、占領されてもあのように抵抗して、精神を支配されない「国民

」を目指しているようにも受け取れる。
日本国内で発生するテロへの対策を取れとは言っていた。


26 :日出づる処の名無し:03/08/08 08:53 ID:oNK0ABvM
>>984

>>987
>>米国主導というより、米国の言うことにホイホイとそのまま従っていればいいとしていることを批判している。
>>小泉首相のやり方には、米国のやる事が失敗して、米国と共に日本が世界から非難されることに対する備え、保険が無い。
>>例えばイラク攻撃支持にしても、大量破壊兵器がこのまま見つからなかった場合、どうする

つもりか。
>>自立的思考があるなら、あらかじめ留保条件付きで賛成するなどを考えるべきではなかった

か。
> それは変だ。
> 英米の情報が結果的に誤りだったとしたら、それによって日本が責任を取らされる筋合いは

無いだろう。
> イラクの大量破壊兵器には、小泉政権がそれを信用するに状況証拠があった。 フセインは

信用破りの常習犯だったからな。

英米の情報が誤りだったら日本が免罪してもらえるかは疑問です。
そうではなく、良くて誤った情報を見抜けなかった間抜けか、悪ければ情報など関係なくアメ

リカ支持をしたうそつき呼ばわりされてしまうのでは?
その時どううまく切り抜けられるかが問われます。
逆にいえば、アメリカ支持表明の時にそのことまで考えて、もし無かった場合の備えをしてお

くべきだったのです。
フセインが信用破りの常習犯であったとしても、それは現在イラクが大量破壊兵器をもってい

るか否かの判断材料の一つです。
状況証拠以上のものがあるというのがアメリカの主張ではなかったでしょうか。


27 :日出づる処の名無し:03/08/08 08:54 ID:oNK0ABvM
>>987

>
> そもそも、イラク戦争開戦に反対していたのは、イラクに利権を持っているか、イスラム教

国か、何でも戦争反対の連中しかない。
> イラクに大量破壊兵器が有ったら、彼らは何らかの責任取るとでも言うのだろうか?
>
> これまでどおり、四の五の理屈つけて逃げ回るだけじゃないのか? 
> 世界で、米国のイラク攻撃を支持した国は、四十数カ国に上る。
> それら全ての国々に、何の責任が有ると言うのだ?
>
確たる証拠もなしにイラク攻撃を支持した責任があります。
具体的な話は、「オレには責任が無い」と任ずる国からの追求によるでしょうが。
また責任が無いとなると、「〇〇の疑いがある」というだけである国に攻め入り、政権を倒す

ことが認められることになります。

> 日本への原爆攻撃は米国が実行したが、だからといって最終的に連合軍に参加した国々全て

>に責任を負わせるような主張は、日本の極右と言えども主張していないぞ。 
確かに主張していません。
しかし、米国は他国に秘密にしていたので、米国以外には、そこまで問えないです。


28 :日出づる処の名無し:03/08/08 08:54 ID:oNK0ABvM
>>988
>>宣伝戦であるのは当然ですね。
>>「アメリカの真意や悪意」がどこの国がするのか、それが妥当か否かは検証すべきでしょう。
>>そして「アメリカ自身の主張」も検証対象ですね。産経の場合は、社説以外でもアメリカの

主張そのものを載せているので、疑問視は当然かと。
>>それは自立的思考をするためにも、当然なすべきことです。
>
> どの国の主張であっても、オフィシャルな主張をそのまま載せるのは当たり前だろう。 米

>国だけでなく、北朝鮮当局の馬鹿な主張ですら載せてるのだから。
> またはそれに反する情報を載せるかどうかは、新聞の裁量であって、偏ってなければそれで良しとすべきだ。
>
主張を載せるなとは言っていません。
主張+検証が必要だといっているのです。
主張のみの場合は、掲載した新聞としては、その主張を正当と見なしていると受け取られると

いうだけです。
新聞の裁量であることは認めます。

> 実際に、産経にはイラク戦後に治安が悪化してる状況も載ってるし、戦争中盤の米軍の意外

>な苦戦もそのまま載ったぞ。
> 小林が罵倒するポチ新聞ならば、都合が悪い情報なんじゃないのか。 
> 少なくとも、在日を偽名(通名)で報道する朝日のような事はしていない。
>
> それとも小林よしのりは、産経が米国のオフィシャルな主張に沿わぬ客観情報を一切黙殺し

て載せなかったとでも言い張るのか。

それは随分極端な話であり、小林もそこまでは言ってません。


29 :日出づる処の名無し:03/08/08 08:55 ID:oNK0ABvM
>>989
>>テロに関係ある、関係ないはアメリカが主張していることですね。
>
> テロにイラクが関係が有るか無いを、実際に戦う国が判断するのは当たり前。
その判断が妥当であったかが問われているのです。

> ならば、同様に日本人拉致に北朝鮮が関係有るか無いを、日本以外の国に判断してもらった

>ほうが良かったでも言う気か?
> たとえば、中国やロシアに、「日本の判断は客観性に欠ける」と、ロクな検証も無く主張さ

>れたら、それで日本は行動を封じられていいものだろうか。 まあ、封じられてしまいそうだ

>けどな。

それは全然話が違いますね。
日本は日本人拉致を名目に北朝鮮とは戦争していません。
日本から北朝鮮に拉致被害者の返還を要求しているのですよ。

他国が判断する云々は、例えば日本が拉致問題解決の協力を他国に依頼したときに、依頼され

た国が拉致問題に取り組むかどうか判断するとかぐらいですよ。



30 :日出づる処の名無し:03/08/08 10:34 ID:DYIEPfXj
>>24
>小林は、小泉は政治家として、西尾&中西は言論人として批判している。
>政治家には、発言や政策でいますぐの「反米」をもとめているわけではない。しかし、単なるアメリカ追従ではない、したたかさは求めている。

 したたかに振舞った結果が、小林の意に添わぬ結果だったと言う事だろう。 かならずしも、「したたか=小林の思い通り」ということではないからな。
 

>言論人には、政治家のようなアメリカへの配慮をするな、自分の思想を語れといっている

 で、言論人が「自分の思想」を語った結果が、小林の気に食わないものだったら、やはり「ポ」チとか「親米配慮するな!」と罵るわけだろう?
 この批判には内容が何にも無いじゃん。

31 :日出づる処の名無し:03/08/08 10:49 ID:DYIEPfXj
>>25
>北朝鮮が起こすかもしれないテロにはほとんど言及が無い。

 日ごろ覚悟を言ってる割りには、抜けてるな。
 北朝鮮のテロの場合、多くの日本人がテロ被害者になる可能性があるわけだから、反テロを掲げるブッシュを悪魔化したい小林よしのりにとっては都合が悪いわけだ。


>小林が失敗国家北朝鮮のテロを擁護するとは思えない。

 ならば、日本人はテロリストとは利害が対立すると言う事を真正面から逃げずに描くべきだ。 


>しかし、小林はアフガン、イラクの米軍へのテロには、かなり感情移入はしている。

 かつて批判しまくってた便衣隊に感情移入しまくるなど、人が替わったとしか思えん。
 こういうダブスタと自己欺瞞にまみれた姿は、かつてのファンとしては見たくなかった(涙


>わしズムVol.7の「天籟」では、占領されてもあのように抵抗して、精神を支配されない「国民」を目指しているようにも受け取れる。

 本当のイラク国民は、以前はフセインの暴虐に耐え、そして今はフセイン派テロリストの強盗や脅迫に耐えている。
 フセインに弾圧されていたクルド人とシーア派のイラク国民を合わせれば、フセインを崇拝してたバース党員よりも確実に人数は多い。 まして、バース党員の中でも、
街頭デモに繰り出してる連中は少なく、テロを行ってる連中はさらに少数派だ。 これのどこが「国民」を代表してるのか?
 テロリストとイラク国民を混同するな!


>日本国内で発生するテロへの対策を取れとは言っていた。

 小林に言われる間でも無かろう。 

32 :日出づる処の名無し:03/08/08 10:56 ID:oNK0ABvM
>>989
>>その主張が客観的な裏付けに基づいたものであるかがポイントです。
>
> それも変だ。
> 日本で言うなら、救う会と関係あるグループが拉致被害疑惑者として何百人分のリストを公

>表したが、アレは客観的なウラが取れているのか? 未だ状況証拠だけでないのか?
> 実際に、国内で生存者が見つかった例もあるくらいだ。
> 全てが明らかになるのは、北朝鮮が潰れた後、と言う事になるだろう。
> イラク戦争もそうではないか?
>
> そもそも、隠蔽を図る主体を丸ごと逮捕なんて不可能なのだから、状況証拠の積み重ねが開

>戦理由にならないというのは、おかしいんじゃないかな。
> 俺たちが金正日を全く信じないように、実際にイラクの査察妨害と約束破りを延々と受けつ

>づけてきた米英が、フセインを全く信用しないのも当たり前じゃないか?

客観的でなければ提示してはいけないなどとは言っていません。
提示された証拠が信用できるか否かを判断するのに、客観的であるかがポイントであるといっ

ているのです。
イラク戦争に関して言えば、査察妨害などの状況証拠以上の証拠があり、査察の延長は不要だ

といっていたのです。



33 :K:03/08/08 10:57 ID:jT3T7jOk
>>24
違う。小林は"意図的に"日本政府と西尾&中西を混同させる形で
批判している。
実際、コヴァもその手で反論しているではないか。
小林反対派の中には小泉マンセーなやつもいるが、
俺は小泉を評価してないし。

「アメリカはムカつくぜ」というのは思想になっていない。
そのくせ行動には移らない小林が批判されるのは当然。
アメリカがムカつくなら、今すぐテロを起こせよ。
その口と行動を伴っていないのを、西尾に「臆病者の三男」と揶揄されたんだよ。

34 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:00 ID:oNK0ABvM
>>990
>>「戦争論3」でも中国、韓国には激しく批判するのに、アメリカに対しては無条件に支持す>るのは、単なる弱い者いじめ、強いものに常にくっつく「事大主義」と言っています。
>
> 無条件に支持したかどうかなんて何故小林にわかるんだ、ってのは、繰り返し主張してる。
> 立場を逆にしてみると、理解しやすい。
> 北朝鮮による日本本土テロが発生したとして、日本が対北朝鮮強硬政策の支持を同盟国アメ>リカに求めた時、四の五のと曖昧な事を言われたら、極東板住人なら激怒するハズだ。
> この逆例シチュエーションでも、日本側の要求に対し、米政権内で様々な意見が交わされて>いるのは想像できる。
> しかし、日本に対する返答は、シンプルかつ同盟国に対する逡巡を感じさせないモノに仕上>げるだろう。
> 今回の小泉も、正にそのとおりの対処をしただけの事であり、無条件支持にしか見えないの>は小林の認識が甘いからとしか言い様が無い。
イラク攻撃支持の時に、小泉首相はこう言いました。
「米国は、日本への攻撃は米国への攻撃と見なすといっているただひとつの国である。日本は一切武力行使しない。戦闘行為にも参加しない。」

これに対する小林の解釈は以下の通り。
「日本は一切戦わなくていい!! 血の一滴も流さなくていいから米国を支持だけしていれば、米国は北朝鮮から日本を守ってくれるはずだから」

これに対する小林の主張は以下の通り。
「本当なら、北朝鮮とは、日本が自力で戦わなければいけないんだぞ! アメリカに助けてもらうことを期待しちゃダメだ! まず『自主防衛』だ! それから『集団的自衛権』だ! 逆になったいけない!!」

この点に関しては、小林がどう判断したかが推測できないので、私にもこれ以上言うことはない。
ここは認識の違いだということに止めておきたい。

35 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:00 ID:oNK0ABvM
> それと、事大主義と小林は言うが、ならば判官びいきを理由にして、テロリストやテロ支援>国家とくっつけとでも言いたいのかと、問いただしたいところだ。
中韓などに関しては、最近あまり触れていないので、断言しにくいところがある。
そうとられても仕方ないところはある。
確かに、「アホ腰抜けビョーキの親米保守」では、自主防衛の姿として、日米同盟の他に、韓国との軍事同盟、中国との不可侵条約締結の模索など、日本が自立的に東アジア諸国との関係を考えることは説いている。 
しかし「戦争論3」でシナが有色人種の裏切り者だったとか、米国の日本に対する仕打ちに対して、韓国が日本にするように振舞えとは言わないという記述から、「くっつけ」までとは思っていないと思う。

> さらに、フセインは弱者でもなんでもないので、二重に論理矛盾だろう。
> 弱者と言うなら、フセインに苦しめられていたクルド人やシーア派国民らのほうがよほど弱>者なので、その気になれば小林よしのりはフセインに事大していると表現も出来るだろう。 >恥ずかしくて、そんな表現は俺にはできないが。
>
> そもそも、「ブサヨは、弱者を擬態する事で反論を封じ、真の弱者を踏みつけにする」と、> 小林は再三指摘してきたハズだ。
> それなのに、今回はそれを完全に無視している。。
> こういう些細な矛盾からも小林は再転向したのではないかと疑ってしまうのだ。
> 自分が書き散らしてきた事を一切無視できるようになるのは、一般的には転向が起きた証拠>なのだ。
小林は「イラクと米国」の関係を、「日米開戦前の日本と米国」の関係に見立てている。
フセインの独裁も、批判はあるが現時点でのイラクをまとめていくために必要だったのではないか、将来的に米国流ではないイラク流の民主主義、近代化を達成する可能性が、中東諸国の中で一番高かったと思っている。
実は小林は、王制をしいている中東諸国の方がうさんくさいと思っている。
なぜなら現在の中東諸国自体が欧米諸国の都合で国境線を引かれ、王自体もつくられた国だからだ。


36 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:06 ID:DYIEPfXj
>>26
>英米の情報が誤りだったら日本が免罪してもらえるかは疑問です。
>そうではなく、良くて誤った情報を見抜けなかった間抜けか、悪ければ情報など関係なくアメリカ支持をしたうそつき呼ばわりされてしまうのでは?

 疑問も何も、そもそも英米の情報が誤りである事自体、まだ確定もしていないのではないかな。
 百歩譲ってその論理を認めるとする。そうなると、逆に情報が正しかった場合、フセインを信用しようとした国や言論人は、何らかの罪に問われるべきだと小林は主張するのか?
 間違った情報を信じたら、免罪してもらえないんだろう?
 

>逆にいえば、アメリカ支持表明の時にそのことまで考えて、もし無かった場合の備えをしておくべきだったのです。

 口先では何とでも言えるってもんだぜ。  「わしは政府よりもっと賢い!」ってな。
 それから、「備え」ってのは、具体的には何よ? 有った場合でも、支持の姿勢が疑われる事無く、無かった場合には責任逃れできる備え?? そんな便利な選択肢が有るなら、とっくに政府が採用してるっつーの。


>フセインが信用破りの常習犯であったとしても、それは現在イラクが大量破壊兵器をもっているか否かの判断材料の一つです。

 フセインとブッシュのどちらが信用できるか、という話になるわな。 小林はフセインなんだろうけどもな。


>状況証拠以上のものがあるというのがアメリカの主張ではなかったでしょうか。

 だからこそ、戦争に訴える事が可能だったとも言えるわけだな。

37 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:10 ID:DYIEPfXj
>>27
>確かに主張していません。
>しかし、米国は他国に秘密にしていたので、米国以外には、そこまで問えないです。

 イラク戦争にいたる情報がインチキだったという説が本当だと仮定すると、キミの意見と同じ論理が使える。
 インチキ情報である事を米英は他国に秘密にしていたので、日本を含む米英以外の攻撃支持国に責任を問う事は、同じ理由でナンセンスな訳だ。

38 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:22 ID:DYIEPfXj
>>28
>主張を載せるなとは言っていません。
>主張+検証が必要だといっているのです。
>主張のみの場合は、掲載した新聞としては、その主張を正当と見なしていると受け取られるというだけです。
>新聞の裁量であることは認めます。

 だから、小林にしろキミにしろ、産経が検証してないとどうして言い切れるの?? 
 単に、小林の意見に沿わないから、そういうレッテル貼りして片付けようってな事じゃないの?


>それは随分極端な話であり、小林もそこまでは言ってません。

 キミも言ってるじゃん。「検証が無い」ってさ。
 新聞がある存在に対する検証という作業を捨てると言う事は、その存在にに対して批判を捨てたと同じ事だろう。
 つまり、小林の脳内産経は、戦時中や文革時代の朝日新聞と同じ、タイコ持ち新聞になってると言ってるのと同じだろうが。 違うのか?

 そうみなしてるから、「親米ポチ」なる新手のレッテルで貶めようとしてるんだろ?

 でも、小林の脳内産経と、現実の産経は全く違うわけだ。
 米軍のネガティブな情報も確かに載せてるし、米国に批判的な論者をパージしてるわけでもないからな。
 単に、アサピーや小林よしのりのような、キチガイじみた反米論調に同調してないだけ。

39 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:34 ID:DYIEPfXj
>>29
>それは全然話が違いますね。
>日本は日本人拉致を名目に北朝鮮とは戦争していません。
>日本から北朝鮮に拉致被害者の返還を要求しているのですよ。
>他国が判断する云々は、例えば日本が拉致問題解決の協力を他国に依頼したときに、依頼された国が拉致問題に取り組むかどうか判断するとかぐらいですよ。

 ムチャクチャ欺瞞的な意見だな。

 ある国の生死を決するラインを握ってる国が、何の理由であれそれに手をかけた時点で、それは戦争行為と等しいんだよ。
 日本が対米決戦を覚悟したのだって、対日禁輸措置を発動したからだろう。 ハルノートは、陛下が望んでいた非戦の望みを断ち切った存在でしかない。

 日本が拉致疑惑問題を名目に対北強硬姿勢に出た事は、アメリカが大量破壊兵器隠蔽疑惑を名目に対イラク戦争に出たのと同じなんだよ。
 日本にとっての対北朝鮮貿易は微々たるもんだが、北朝鮮にとっては常に第一位か二位の貿易相手国なのだから、昨今の騒動は、宣戦布告に等しい衝撃を北朝鮮当局には与えてるはずだ。 このまま日本が機嫌を直さなかったら、体制が崩壊しかねないのだからな。

 しかし、そういう選択を取れたのも、日本が自国に関わることを自国で判断するようになったからだ。
 テポドン本州超え射撃の時、無知かつ反日なクリントン民主党政権の言いなりになって「人工衛星」説を採ってたら、未だに偵察衛星は上げられなかったぞ。
 あん時、小林がポチと罵ってる保守言論人は、誰もクリントンの言いなりにならなかった。

 自国に対する敵対的行為は、自国で判断する。
 米国も、当たり前の事を当たり前にしただけの事だ。

40 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:43 ID:oNK0ABvM
>>30

> したたかに振舞った結果が、小林の意に添わぬ結果だったと言う事だろう。 かならずしも、「したたか=小林の思い通り」ということではないからな。

> で、言論人が「自分の思想」を語った結果が、小林の気に食わないものだったら、やはり「ポ」チとか「親米配慮するな!」と罵るわけだろう?
> この批判には内容が何にも無いじゃん。
小林の批判は、彼らが9・11以前に言っていたことを、9・11以後「親米配慮」して言わなくなったことから始まった。
小林自身は変わらなかったのに、変わってしまったことで彼らの本性がさらけ出されたと思っている。
中韓朝の批判はできるのに、アメリカへの批判が出来ない。
その点では「気に食わない」というのは当たっている。


41 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:56 ID:oNK0ABvM
>>31

>>北朝鮮が起こすかもしれないテロにはほとんど言及が無い。
>
> 日ごろ覚悟を言ってる割りには、抜けてるな。
> 北朝鮮のテロの場合、多くの日本人がテロ被害者になる可能性があるわけだから、反テロを掲げるブッシュを悪魔化したい小林よしのりにとっては都合が悪いわけだ。


>>小林が失敗国家北朝鮮のテロを擁護するとは思えない。
>
> ならば、日本人はテロリストとは利害が対立すると言う事を真正面から逃げずに描くべきだ。 
その点は同意する。

>>しかし、小林はアフガン、イラクの米軍へのテロには、かなり感情移入はしている。
>
> かつて批判しまくってた便衣隊に感情移入しまくるなど、人が替わったとしか思えん。
> こういうダブスタと自己欺瞞にまみれた姿は、かつてのファンとしては見たくなかった(涙
「イラクの米軍へのテロ」の怖さは、「戦場における秩序が破壊される」怖さである。
そのため戦時国際法でも禁止されていると思っている。
この点への批判には同意する。

>>わしズムVol.7の「天籟」では、占領されてもあのように抵抗して、精神を支配されない「国民」を目指しているようにも受け取れる。
>
> 本当のイラク国民は、以前はフセインの暴虐に耐え、そして今はフセイン派テロリストの強盗や脅迫に耐えている。
> フセインに弾圧されていたクルド人とシーア派のイラク国民を合わせれば、フセインを崇拝してたバース党員よりも確実に人数は多い。 まして、バース党員の中でも、
>街頭デモに繰り出してる連中は少なく、テロを行ってる連中はさらに少数派だ。 これのどこが「国民」を代表してるのか?
> テロリストとイラク国民を混同するな!
この点に関しては、小林氏の認識が正しいか疑問がある。
私自身分らないところが多い。

この点に関しては留保したい。

42 :日出づる処の名無し:03/08/08 12:06 ID:drc7MssJ
横レス須磨

イラク支援法案の存在自体は大賛成なんだけど、可決の仕方が悪い。
まあこれは野党の質が悪いことにも原因があるんだけど。
質問は重箱の隅つつくばっかりで。
今の防衛庁長官はイイ。
「危険だから自衛隊が行くんです」
当たり前だよな。
イラクじゃ民間団体が襲われてるってのに。

あとイラク国民は、フセインが居なくなって万歳!
とか言う割に悪い事はみんなアメリカに押しつけて、さすがに嫌になる。
博物館が荒らされたのは、民度が低いせいだと思う。

43 :日出づる処の名無し:03/08/08 12:12 ID:oNK0ABvM
>>37

> 日本が拉致疑惑問題を名目に対北強硬姿勢に出た事は、アメリカが大量破壊兵器隠蔽疑惑を名目に対イラク戦争に出たのと同じなんだよ。

> しかし、そういう選択を取れたのも、日本が自国に関わることを自国で判断するようになったからだ。

確認したいのですが、あなたはいつ頃の話をしているんですか?
北朝鮮は昨年9月に自ら拉致を行ったこと認めたのですから、現在は「拉致疑惑問題」ではないですよ。もう疑惑では無いですよ。
根本的なところで認識が違っているようなのですが。

44 :日出づる処の名無し:03/08/08 12:15 ID:DYIEPfXj
>>40
>小林の批判は、彼らが9・11以前に言っていたことを、9・11以後「親米配慮」して言わなくなったことから始まった。
>小林自身は変わらなかったのに、変わってしまったことで彼らの本性がさらけ出されたと思っている。
>中韓朝の批判はできるのに、アメリカへの批判が出来ない。
>その点では「気に食わない」というのは当たっている。

 俺の認識は逆だ。
 小林は9.11以降、テロリストを賛美したり、圧政を伝統の名の下に許容したりするなど、本性がさらけ出されたとと思ってる。
 中韓朝の汚いやり口の批判をしてきたのに、自分が同じ事をやる分には構わないというのは、如何なものか。

 「気に食わない」連中は、議論するよりもレッテル貼って片付けろ。「気に食わない」媒体には登場しないで読者を囲い込め。
 粗雑に過ぎる。

45 :日出づる処の名無し:03/08/08 12:25 ID:DYIEPfXj
>>41
>「イラクの米軍へのテロ」の怖さは、「戦場における秩序が破壊される」怖さである。
>そのため戦時国際法でも禁止されていると思っている。
>この点への批判には同意する。

>この点に関しては、小林氏の認識が正しいか疑問がある。
>私自身分らないところが多い。

>この点に関しては留保したい。

 どうもわからないな。
 これは、現在の小林の妄説を支える柱のはずだろう。 何故留保なんだい。

 俺は、9.11以降の非常識な言動を読んでも、「よしりんにも一応考えがあるのだろう」と、一応留保し、9.17以後、「何故この時期に寺社まわりなんだ?」という憤りを覚えつつも、しばらく留保した。

 しかし、これに至っては、もはや小林は以前の小林ではなくなったと確信した。
 だから、以前と今を徹底的に読み直したんだ。
 そしたら、小林よしのりを信用したいと願っていた自分が、見て見ぬフリをしてきた矛盾点が山ほど出てきた。

 南京戦反証や、慰安婦反証、またはブサヨの浅薄な戦争批判と戦っていた頃のゴー宣と読み比べてみろよ。
 いかに、今の小林よしのりが粗雑な意見を垂れ流してるか、よくわかるから。

46 :日出づる処の名無し:03/08/08 12:50 ID:DYIEPfXj
>>43
>確認したいのですが、あなたはいつ頃の話をしているんですか?
>北朝鮮は昨年9月に自ら拉致を行ったこと認めたのですから、現在は「拉致疑惑問題」ではないですよ。もう疑惑では無いですよ。
>根本的なところで認識が違っているようなのですが。

 何を言ってるんだ、北朝鮮が拉致を認めたのは、未だ8件15人だけだろ?
 それ以外の拉致被害者の存在すら認めてないのだから、こちらに関してはまだ拉致疑惑問題だろうが。

47 :日出づる処の名無し:03/08/08 12:56 ID:oNK0ABvM
>>36
>>英米の情報が誤りだったら日本が免罪してもらえるかは疑問です。
>>そうではなく、良くて誤った情報を見抜けなかった間抜けか、悪ければ情報など関係なくアメリカ支持をしたうそつき呼ばわりされてしまうのでは?
>
> 疑問も何も、そもそも英米の情報が誤りである事自体、まだ確定もしていないのではないかな。
現時点では仮定の話です。

> 百歩譲ってその論理を認めるとする。そうなると、逆に情報が正しかった場合、フセインを信用しようとした国や言論人は、何らかの罪に問われるべきだと小林は主張す>るのか?
> 間違った情報を信じたら、免罪してもらえないんだろう?
日本を非難しようとする国があれば、そのことを根拠に非難されるということです。

48 :日出づる処の名無し:03/08/08 13:04 ID:DYIEPfXj
>>47
>日本を非難しようとする国があれば、そのことを根拠に非難されるということです。

 具体的にはどの国よ?
 小うるさい韓国はイラク攻撃支持に回ったし、中国だって反対に回らなかったんだぜ。
 独仏はそんな非常識な非難にはそもそも参加しないし、露はあえて日本糾弾する必然性が無い。

 アラブ諸国やテロリストにしたって、日本は指折りのお得意先であり、最大の精密部品供給元だ。 日本が機嫌を損ねたら結果がどうなるかくらい、どんな馬鹿にでも分かるだろ。

 で、どの国が直接下手人でもない日本を、イラク攻撃支持に回った四十数ヶ国と合わせて非難すんの? 

49 :日出づる処の名無し:03/08/08 13:07 ID:oNK0ABvM
>>36
>>逆にいえば、アメリカ支持表明の時にそのことまで考えて、もし無かった場合の備えをしておくべきだったのです。
>
> 口先では何とでも言えるってもんだぜ。  「わしは政府よりもっと賢い!」ってな。
> それから、「備え」ってのは、具体的には何よ? 有った場合でも、支持の姿勢が疑われる事無く、無かった場合には責任逃れできる備え?? そんな便利な選択肢が>有るなら、とっくに政府が採用してるっつーの。
小林も具体的にどういえばよかったかまでは言っていませんでしたので、そういう批判は受けても仕方が無いですね。
私には、見解の相違としかいえません。

>>フセインが信用破りの常習犯であったとしても、それは現在イラクが大量破壊兵器をもっているか否かの判断材料の一つです。
>
> フセインとブッシュのどちらが信用できるか、という話になるわな。 小林はフセインなんだろうけどもな。
具体的には、アメリカの示した根拠を信用できるかどうかですね。

>>状況証拠以上のものがあるというのがアメリカの主張ではなかったでしょうか。
>
> だからこそ、戦争に訴える事が可能だったとも言えるわけだな。
>
その状況証拠以上のものが、間違いだったのではないかというのが今騒がれていることですね。

50 :日出づる処の名無し:03/08/08 13:10 ID:oNK0ABvM
>>37

>>>27
>>確かに主張していません。
>>しかし、米国は他国に秘密にしていたので、米国以外には、そこまで問えないです。
>
> イラク戦争にいたる情報がインチキだったという説が本当だと仮定すると、キミの意見と同じ論理が使える。
> インチキ情報である事を米英は他国に秘密にしていたので、日本を含む米英以外の攻撃支持国に責任を問う事は、同じ理由でナンセンスな訳だ。
>
批判する国があれば、騙されたことを批判するということです。


51 :日出づる処の名無し:03/08/08 13:19 ID:DYIEPfXj
>>49
>小林も具体的にどういえばよかったかまでは言っていませんでしたので、そういう批判は受けても仕方が無いですね。

 よく、具体案も出せない奴を信用する気になれるな。

>具体的には、アメリカの示した根拠を信用できるかどうかですね。

 なんでごまかすんだい。
 湾岸戦争後、大量破壊兵器がイラクに存在してた。 それを廃棄したとフセインが言い張り、ブッシュはそりゃウソだろと主張してたんだろ?
 どっちを信用するかの話じゃないか。

>その状況証拠以上のものが、間違いだったのではないかというのが今騒がれていることですね。

 まだ騒いでるだけで確定して無いがね。 小林の脳内では確定してるようだがね。


>批判する国があれば、騙されたことを批判するということです。

 では、日本も第二次世界大戦集結までに連合国に参加した国々を批判するべきだ、ということでOKか?

52 :日出づる処の名無し:03/08/08 13:34 ID:oNK0ABvM
>>38

>>>28
>>主張を載せるなとは言っていません。
>>主張+検証が必要だといっているのです。
>>主張のみの場合は、掲載した新聞としては、その主張を正当と見なしていると受け取られるというだけです。
>>新聞の裁量であることは認めます。
>
> だから、小林にしろキミにしろ、産経が検証してないとどうして言い切れるの?? 
> 単に、小林の意見に沿わないから、そういうレッテル貼りして片付けようってな事じゃないの?
>
>
>>それは随分極端な話であり、小林もそこまでは言ってません。
>
> キミも言ってるじゃん。「検証が無い」ってさ。
> 新聞がある存在に対する検証という作業を捨てると言う事は、その存在にに対して批判を捨てたと同じ事だろう。
> つまり、小林の脳内産経は、戦時中や文革時代の朝日新聞と同じ、タイコ持ち新聞になってると言ってるのと同じだろうが。 違うのか?
>
> そうみなしてるから、「親米ポチ」なる新手のレッテルで貶めようとしてるんだろ?
>
> でも、小林の脳内産経と、現実の産経は全く違うわけだ。
> 米軍のネガティブな情報も確かに載せてるし、米国に批判的な論者をパージしてるわけでもないからな。
> 単に、アサピーや小林よしのりのような、キチガイじみた反米論調に同調してないだけ。

この点に関しては、不用意に書きすぎた。
ここで論じることが出来るほど、きちんと産経新聞の記事に当っていない。
私には、単に小林の意見の紹介しかできないし、一般論しかかけない。
この点は謝る。


53 :日出づる処の名無し:03/08/08 13:41 ID:DYIEPfXj
>>52
>この点に関しては、不用意に書きすぎた。
>ここで論じることが出来るほど、きちんと産経新聞の記事に当っていない。
>この点は謝る

 キミが謝る必要は全く無い。

 これは、小林が現在使ってる手法であり、ブサヨが伝統的に使っていた手法でもある。 
 読者をミスリードし、批判対象を実体と無関係に悪魔化し、嫌悪感を抱かせる。

 だから何度も言ってる。 
 小林よしのりは、以前と全く違ってしまったと。

54 :日出づる処の名無し:03/08/08 14:27 ID:oNK0ABvM
>45

>>>41
>>「イラクの米軍へのテロ」の怖さは、「戦場における秩序が破壊される」怖さである。
>>そのため戦時国際法でも禁止されていると思っている。
>>この点への批判には同意する。
>
>>この点に関しては、小林氏の認識が正しいか疑問がある。
>>私自身分らないところが多い。
>
>>この点に関しては留保したい。
>
> どうもわからないな。
> これは、現在の小林の妄説を支える柱のはずだろう。 何故留保なんだい。
>
> 俺は、9.11以降の非常識な言動を読んでも、「よしりんにも一応考えがあるのだろう」と、一応留保し、9.17以後、「何故この時期に寺社まわりなんだ?」という憤りを覚え>つつも、しばらく留保した。
>
> しかし、これに至っては、もはや小林は以前の小林ではなくなったと確信した。
> だから、以前と今を徹底的に読み直したんだ。
> そしたら、小林よしのりを信用したいと願っていた自分が、見て見ぬフリをしてきた矛盾点が山ほど出てきた。
>
> 南京戦反証や、慰安婦反証、またはブサヨの浅薄な戦争批判と戦っていた頃のゴー宣と読み比べてみろよ。
> いかに、今の小林よしのりが粗雑な意見を垂れ流してるか、よくわかるから。

私は最近ゴー宣で「拉致はテロ」と言い出したのには納得できない。彼は以前から「拉致はテロ」と言っていたのに、変更理由も無く、また以前「拉致はテロ」と言っていたのにほっかむりしている。
またインターネットで聞けるようになっている、ラジオ番組やCSの番組での発言はなんとも粗雑な言い方であり、納得できない。反対である。
ゴー宣についても、「アメリカが何々しようとしているのではないか」というのは、思考トレーニング、発想を固定化しないという点では認めるが、たいした根拠もなく、「そうなんだ」と断定して話をすすめることは、認められない。

イラクの話も、アメリカとイラクの関係を、開戦前のアメリカと大日本帝国の関係に見立てて論ずる点に関しては、小林に賛成する。この点に関しては、大東亜戦争支持、東京裁判史観反対の立場からの一貫した主張だと思う。
イラクの話は、それ以外の点は、保留か、反対である。


55 :日出づる処の名無し:03/08/08 14:37 ID:oNK0ABvM
>>46
>>確認したいのですが、あなたはいつ頃の話をしているんですか?
>>北朝鮮は昨年9月に自ら拉致を行ったこと認めたのですから、現在は「拉致疑惑問題」ではないですよ。もう疑惑では無いですよ。
>>根本的なところで認識が違っているようなのですが。
>
> 何を言ってるんだ、北朝鮮が拉致を認めたのは、未だ8件15人だけだろ?
> それ以外の拉致被害者の存在すら認めてないのだから、こちらに関してはまだ拉致疑惑問題だろうが

それこそ逆ですよ。
北朝鮮が認めた部分だけでも、北朝鮮が日本に敵対行動したと、日本が受け取ってもいいほどのことですよ。
順番の認識が逆だと思うのですが。

56 :日出づる処の名無し:03/08/08 19:44 ID:DYIEPfXj
>>55
>それこそ逆ですよ。
>北朝鮮が認めた部分だけでも、北朝鮮が日本に敵対行動したと、日本が受け取ってもいいほどのことですよ。
>順番の認識が逆だと思うのですが。

 金正日は、拉致問題は北朝鮮体制の指導とは無縁だといっており、金正日の指導でやらせたかどうかも日本側は確定してない。
 だから、敵対行為であるかないかは、疑惑の域を出てない。少なくとも、確証が得られるまでは、そうなるのだ。

 俺は金正日の指示は有ったと思っているが、それも俺が勝手にそう思っているだけの話でしかない。
 限りなく黒に近い灰色でも、疑わしきは罰せずを貫くなら、疑惑をしてブタ金とは呼べないはずだ。

 俺も世論の激昂や政府の対北朝鮮視点の変化を支持する。
 しかしがら、それは確証に欠けてる部分もあるのは確かなのだ。
 何しろ、イラクの大量破壊兵器問題と同じく、情報が少ないのだからな。

57 :K:03/08/08 21:54 ID:UyVvFMsZ
>56
>  金正日は、拉致問題は北朝鮮体制の指導とは無縁だといっており、金正日の指導でやらせたかどうかも日本側は確定してない。

ずいぶんと北朝鮮にお優しい事で。
そんな確定を待ってるほど、現実世界は甘くない。
これは大量破壊兵器で批判されたイラクに通じるものがある。

確定、確定、査察、査察、・・・そんな事で時間を潰し、敵にチャンスを与え続ける
事が危険だと熟知しているからこそ、アメリカは攻撃に踏み込んだのだよ。
無能なフランス、ドイツと同じく、小林の脳みそもお花畑なのさ。

よく聞け。
この世界で生き残っていく為に必要なのは、確定じゃなくて、己の信ずる「確信」だ。
アメリカ憎しで、テロリストを賛美し、フセインに同情し、日本人拉致被害者救出の活動を
「気持ち悪い」と斬り捨てる小林にはわからない境地だろうがな。


58 :日出づる処の名無し:03/08/08 23:53 ID:DYIEPfXj
>>57

 552さん、前スレではお世話になりました〜。反小林です〜。

 オイラの主張は、
 「アメリカが確証無くイラクを攻撃したのが悪いと言うなら、日本人拉致についても北朝鮮当局がやらせたかどうか確証が無い。だからと言って日本が行動を自省するのは妥当なのか」と、反米主義者に問いを発してるのだよ〜。

 命令には証拠が無いし、命令を出したとされてる金正日当人も否認してる。 取り調べて自供させるのも不可能。
 実行犯を確保したわけでもないのだから、現状では、状況証拠の積み重ねでしかない。

 だけど、死ぬほど北朝鮮は怪しい。 何の行動も取らないわけにはいかない。そういう事。


 金正日も、イザ武力行使のカウントダウンが始まったら、言うと思うよ。 
「俺が命令してやらせた証拠なんか有るのか」と。
 でも、日本もアメリカも聞く耳持たなくて正解だと思うよ。 イラク戦争も似たようなモンでしょ。

 ちなみに、フランスのシラクは、小泉に話し合い解決ををわざわざ強調してマスタ。
 そんなに話し合い解決に自信が有るなら、日本の代わりに拉致被害者を何人か話し合いで取り戻してくれと言いたいな。

59 :日出づる処の名無し:03/08/09 00:08 ID:v1KtsVV8
>>57

 あ、そうだそうだ。

 「気持ち悪い」って切り捨てた下り、こちらではまだ確認してないです。 わしズムかなにかですか?

60 :日出づる処の名無し:03/08/09 00:17 ID:x8p/6STw
>>58
北朝鮮とイラクとでは疑わしさの
レベルが違いすぎる。

>日本人拉致についても北朝鮮当局がやらせたかどうか確証が無い。

今は拉致「疑惑」では無く、拉致「事件」ですよ。
金正日が特殊部隊が勝手に(嘘だろうが)やったて言ったよな?
当局の犯行じゃないか。

イラク戦争を正当化したいあまり
拉致事件に確証が無いとか言うなよ。

61 :シャーベッツ:03/08/09 00:28 ID:8IODIUN8
またまた横レス失礼。

きちんと過去レス読んでないので、とんちんかんだったら申し訳ないですが
「自由・民主主義より、独立と伝統にこそ価値がある」というのが
戦争論3の趣旨かと思うので、日本の北への強硬路線が
北を倒して、民主主義国家に立て直してあげましょう、と言ってない以上
アメリカのイラク戦争と比べるのは、どうも違うんでないでしょうか。
北に対しては、国家犯罪に対して、最低限日本の要求はすべきだけど
内政に関しては、ほっとけばいいと思います。

>>58さん、簡単に名前入れたらどうでしょ?
名無しさんが続くと、まとめて読むのがしんどくて、結局読まないでしまう…。


62 :シャーベッツ:03/08/09 00:32 ID:8IODIUN8
あ、60さんも。

kさんが、前スレ552さんで、アンチよしりん。
58さんが、やっぱりアンチよしりん。
で、60さんが、よしりんに賛成の方なのね。
他にも、書き込んでる方がいるのかな?
長文、引用があるから、捨てハンでも良いので
つけてもらえると、結構ありがたいです。
無理なお願いだったら、ごめんなさいね。スルー推奨で。

63 :最近のよしりんは変:03/08/09 00:43 ID:v1KtsVV8
 シャーベッツさんのアドバイスをうけて。 以後、この名前で統一しまつ。

64 :最近のよしりんは変:03/08/09 00:48 ID:v1KtsVV8
>>60
>北朝鮮とイラクとでは疑わしさの
>レベルが違いすぎる。

 そりゃキミの主観だろう。 むしろ、広く国際問題になっていないところを見ると、北朝鮮の疑わしさのほうが低いとも強弁できるぞ。

>今は拉致「疑惑」では無く、拉致「事件」ですよ。
>金正日が特殊部隊が勝手に(嘘だろうが)やったて言ったよな?
>当局の犯行じゃないか。

 「一部の盲動主義者、冒険主義者の勝手な犯行」と、北朝鮮当局の関与を明確に否定してたぞ。

>イラク戦争を正当化したいあまり
>拉致事件に確証が無いとか言うなよ。


 小林よしのりと、彼が好きな独裁者連中を擁護したいあまり
 現実を無視するなよ。

65 :日出づる処の名無し:03/08/09 00:57 ID:x8p/6STw
>>64
何時、独裁者を擁護したんだか・・・・

アメのサウジ擁護は一体何なんだよ。
自分達に都合の良い独裁者には
優しいのがアメリカ。。

蒋介石を支援したのもアメリカ。
台湾も戦争で無理矢理民主化させれば良かったのか?
イラクも台湾になれる可能性が有った。そう小林は主張
してるんだよ。独裁者を擁護してる訳では無い。

自由と民主主義とか言いつつ
このダブスタを批判できないのが
アメリカ支持者。


66 :K:03/08/09 01:06 ID:UooZpbPa
>58
む、すまぬ。
でもその一レス見ただけでは、そう判断できなかったが・・・。
IDをよく見たら、自分と同じ意見の同一人物だな。俺も抜けてる。

たしかにシャーベッツ氏の提案通り、コテハン付けた方が混乱しなくてすみそうだ。

>59
>「気持ち悪い」って切り捨てた下り、こちらではまだ確認してないです。 
>わしズムかなにかですか?

宮崎哲也のラジオ番組に出演した時の発言だよ。
ゴー宣板やマスコミ板にも常駐してるチャネラーならほぼ知ってるだろう。
http://esehoshuwatch.tripod.co.jp/
ここらへんにその番組のmp3が置いてあるかも。

>62
アンチよしりんだけど、極東の小泉マンセー人とは区別して欲しいね。

ちなみに1年ほど前に、ゴー宣板に【西尾幹二「小林は臆病者の三男」】
というスレを立てた事があった。
あの時は今に比べたら、小林批判に拒否感が多かったが・・・。

67 :日出づる処の名無し:03/08/09 01:09 ID:4E2k4Nh8
小林は最初からアメリカを批判してるぞ。
戦争論1,2を読んだ人ならそこらへんは承知の上だと思っていたんで
今になってアメリカを批判していると言い出す人がいるとはちと驚き。
小林を批判している人たちは小林の「盾も矛も持つべき」との意見に対しては
どう思っているんだい?
それからWGIP。
極東三馬鹿の反日政策も日本の自虐教育も売国マスゴミも全てはここから始まってる。
反日サヨクと親米保守陣営の中のアメリカ依存型の人はコインの表と裏
みたいなものだと思うが。

それから・…イラクの件はアメリカがでっちあげたんだろうけど、拉致に関しては
金正日が拉致を認めて謝罪した今だからこそ、
明らかに北当局が絡んでると見るのは妥当だよ。
金正日が否定している間はあくまでも疑惑だったけどね。

68 :K:03/08/09 01:17 ID:UooZpbPa
>65
どうも君は認識が甘いな。
国益の前ではダブスタなんて無いのさ。

「自由と民主主義」は単なる名目さ。
己の国益を通す為の。

もしダブスタが許せないのなら、そのサウジでの
ダブスタの恩恵を受けている事実を認める事と、
それを放棄する事を認めるべきだ。
その行動に移れなければ、実践性のある”思想”と認められない。

小林が批判されているのはそういうわけだ。

69 :最近のよしりんは変:03/08/09 01:17 ID:v1KtsVV8
>>65
>アメのサウジ擁護は一体何なんだよ。

 サウジは王政ですな。
 サウド家のファハド国王の、いったいどこらへんがフセインや金正日と同じ独裁者なんでつか?
 確かにまだ議会は無いですけども、サウド家も民衆の要望があれば将来において議会を設ける事までは否定はしておりませんぞ。
 穏健的な開明君主を独裁者呼ばわりしたらあきまへん。

 国際秩序に対する挑戦か、自国民に対する虐待のいずれかがあれば初めて介入の必要が出てくるのでつ。
 都合云々は、小林よしのりや反米反日ブサヨの屁理屈にすぎまへん。

>蒋介石を支援したのもアメリカ

 正確に言えば、ルーズベルト民主党政権でつ。
 あの金儲け中心で信義もクソも無い最低集団を、私は一切支持してまへん。
 ちなみに、蒋家の支配が穏当なものであったら米国も何も言いませんでしたが、70年代の民主化弾圧に対して反発を強めていったのもアメリカでふ。
 共和党政権時代には、民主化が続き、本省人総統も誕生しましたな。

>イラクも台湾になれる可能性が有った。そう小林は主張してるんだよ。独裁者を擁護してる訳では無い。

 イラクが台湾になれる可能性なんか、バース党の恐怖による独裁が、仏露等の支援も受けて続いてる限り、全く望めまへん。
 小林の洞察は、国際社会の現実を無視した空論で、ブサヨのそれと一致してまふ。
 そして、それは結果として独裁者を擁護する事になりまふ。

>自由と民主主義とか言いつつ このダブスタを批判できないのがアメリカ支持者。

 ろくに現実も見ないで、脳内で空論こねくり回して何か言ってる気になってるのが、今の小林よしのりでふ。

70 :日出づる処の名無し:03/08/09 01:30 ID:x8p/6STw
>>68
何故、政治家でも無い人間が
アメリカのダブスタを認めなアカンのだ。

アメリカのダブスタはOKで中国は駄目だったり
するのか?それじゃ国家主義者だろ。


「ブサヨ」、「コヴァ」、「ポチ」をNGワード登録したから
69に何書いてあるか分からん。

それとK、>>1の内容ぐらい嫁。
嫌ならマス板かゴー板に逝け。

71 :最近のよしりんは変:03/08/09 01:36 ID:v1KtsVV8
>>67
>小林は最初からアメリカを批判してるぞ。
>戦争論1,2を読んだ人ならそこらへんは承知の上だと思っていたんで今になってアメリカを批判していると言い出す人がいるとはちと驚き。

 ルーズベルト米民主党政権が、史上最悪のクズ政権だったのは、同意しておりまふ。 ミソもクソもゴッチャにしてるのが変だと言ってるのでふ。


>小林を批判している人たちは小林の「盾も矛も持つべき」との意見に対してはどう思っているんだい?

 そんな当たり前のことは、ポチ保守を含めて誰も否定してませぬ。


>それからWGIP。
>極東三馬鹿の反日政策も日本の自虐教育も売国マスゴミも全てはここから始まってる。

 いくらなんでも、根源をそれだけに求めるのは無茶でふ。
 李承晩・金日成の半島コンビ、蒋介石・中共のシナチクコンビ、そしてソ連や英蘭も、それぞれ反日の動機があり、それぞれ別体系の反日教義を育ててまふ。
 日本の自虐教育やマスゴミは、WGIPを含む、反日教義を取捨選択した、日教組・全教のハイブリッドミックスでふ。


>反日サヨクと親米保守陣営の中のアメリカ依存型の人はコインの表と裏みたいなものだと思うが。

 むしろ、反日サヨクと、小林よしのりのがコインの表裏と印象を抱きましたでふ。やりかたもそっくりですし。 野合の軸にしたのは、感情的反米でつね。


>それから・…イラクの件はアメリカがでっちあげたんだろうけど、拉致に関しては金正日が拉致を認めて謝罪した今だからこそ、明らかに北当局が絡んでると見るのは妥当だよ。
>金正日が否定している間はあくまでも疑惑だったけどね。

 北鮮当局が一枚噛んでることを、疑ってるわけではありませぬ。 現状では確たる証拠が無く、疑惑の中心が否定しているので、客観的に見たらイラクの件と類似である事を示したまででふ。

72 :K:03/08/09 01:44 ID:UooZpbPa
>70
>何故、政治家でも無い人間が
>アメリカのダブスタを認めなアカンのだ。

お前は読解力というのがまるで無いやつだな。
前スレでも頭の悪い書き込みしてたろ。
アメリカに限らず国益を追求する為に、小林みたいな
甘っちょろい事を言ってないて事さ。
あ、ドイツやフランスはブサヨの国になっちゃってるから
そうでもないか(w。
その国を誉め称えるメンタリティはアサピーと同レベルだね。

>嫌ならマス板かゴー板に逝け。

断るね。極東板にコヴァの存在なんて許したくないしな(w


73 :日出づる処の名無し:03/08/09 01:46 ID:x8p/6STw
こりゃ幾ら行っても平行線だ。

客観的に見たら拉致とイラクの件が
類似なんて意見俺には分からん。。

野合って宮崎の事か?
彼に最近の本は良いぞ。
極東書評スレでも話題になったし。

わしズムの連載も今までの彼とは
違う印象を受ける。サヨクと決め付けて読まない
のは勿体無いと思うが。

74 :最近のよしりんは変:03/08/09 01:48 ID:v1KtsVV8
>>66
>小泉マンセー

 オイラも、あのダッチロールぶりは凄く怪しいと思っていまふ。
 ただし、小林が言うほど酷いとわけではなく、むしろ橋本や河野などより数段マシとは思ってまふ。

 あと、70さんにも言われてまふが、相手を罵るためにコヴァやポチを使ったらダメでふ。 一応、ゴメンしてくさい。


>>70
>NGワード登録
 極東では、「ブ サ ヨ」はスタンダードなので、登録解除したほうがよろしおま。
 「コ ヴ ァ」、「ポ チ」については、論争相手に使う場合にはNGになりまふ。
 レッテル貼るだけの手合いを防止するためでふ。

75 :最近のよしりんは変:03/08/09 01:59 ID:v1KtsVV8
>>73
>客観的に見たら拉致とイラクの件が類似なんて意見俺には分からん。

 わかりやすく書きませう。

・北朝鮮当局の、拉致事件への関与疑惑

 疑惑の当人(金正日)が北朝鮮当局の関与を否定。
 8件15人に限定し、その他の拉致疑惑者が存在する事実には一切言及しない。


・イラク戦争の原因になった大量破壊兵器疑惑

 疑惑になってる大量破壊兵器の存在を否定。 
 破棄したと言い張るが、査察を執拗に妨害し、何かを隠蔽しようとしている事実には一切言及しない。


 どっちについても、状況証拠の積み重ねによって、結論に達してまふ。
 しかし、それを判断の根拠にしていけないとは思いませぬ。


>野合って宮崎の事か? 彼に最近の本は良いぞ。 極東書評スレでも話題になったし。

 ブサヨと小林でふ。

>わしズムの連載も今までの彼とは違う印象を受ける。サヨクと決め付けて読まないのは勿体無いと思うが。

 書店に置いてないので、小林の意見については定期購読してるSAPIOが頼りでふ。
 単行本になったら、立ち読みか、借りて読む事にしまふ。

76 :日出づる処の名無し:03/08/09 02:06 ID:x8p/6STw
>>74
確信犯のKに何逝っても無駄なので
「K」をNGワード登録しました。

>>75
8件11人は確定じゃ無いの。

だから小林と組んでるブサヨって誰?
筑紫哲哉はわしズムに連載したりしてないよw

わしズムぐらい書店で取り寄せろよ・・・・・
最近の彼の言論はこの本に集約されてんだから
ブサヨと組んでるとか意味不明だわ。

77 :日出づる処の名無し:03/08/09 02:08 ID:x8p/6STw
8件15人だわな。

ゴー宣EXTRA以外単行本化されないよ。


78 :日出づる処の名無し:03/08/09 02:20 ID:4E2k4Nh8
>>71
だから民主党政権だけが反日ってわけじゃない。
良いか悪いかは別にしても「アメリカの意思」なんだよ。
WGIPに関してだが、あれが全ての根源だよ。
極東三馬鹿はそれに乗ったに過ぎない。
中共はそう言ってるし、蒋介石はアメリカと通じてた。
李承晩に至ってはアメリカの傀儡だ。
で、コインの表裏の話だが、いわゆる従米保守派は左翼と同じく
事大主義丸出しなんですよ。
気が付かないのか?

79 :K:03/08/09 02:24 ID:UooZpbPa
>76

つまり、わしズムで補完しなくちゃならないほど、
SAPIOのゴー宣はオソマツって事だな。

なんだありゃ?
つまらん秘書ネタでどこまで引っ張るつもりなんだ?
井沢元彦の連載がなきゃ、もう買ってもしょうがないな。

80 :最近のよしりんは変:03/08/09 02:32 ID:v1KtsVV8
>>76
>確信犯のK

 確信犯って、何?


>8件11人は確定じゃ無いの。

 8件15人が、金正日の指示によってさらわれた証拠ってのは、まだ無いでしょ?
 なんで、オイラの書いてる事をよく読まないかな。

>わしズムぐらい書店で取り寄せろよ・・・・・
>最近の彼の言論はこの本に集約されてんだから
>ブサヨと組んでるとか意味不明だわ。

 どうせ、今までのオイラのカキコも読んでないでしょ。 

 書店で取り寄せたら、買わなきゃいけないじゃん。
 借りるか立ち読みするかにするよ。
 彼に印税払うの嫌になったけど、批判するためには一応読んでおかないといけないから・・・。

81 :K:03/08/09 02:37 ID:UooZpbPa
>76
最近いつもそうだ。
「ゴー宣じゃなくて、わしズムやアホ 腰抜け ビョーキの親米保守を読めば
小林がホントに言いたい事が詰まってる!」というヤシの多さときたら。

ちゃんとゴー宣で書き切れよ!
それを売って金を得ているわけだろう?

どっちにしても、自分の意見を受け入れてくれなかった言論人の恨み節しか
読み取れないけどな(w

>78
アホか。
アメリカがわざわざ反日政策を取る様に命令したってのか。
バカげてる。
最近の反米論調の中でも群を抜いて馬鹿げた主張だな(W

82 :日出づる処の名無し:03/08/09 02:40 ID:x8p/6STw
北朝鮮の「何者」かに拉致されたのは事実だろ。

一日中カキコするぐらい御執心なんだから
買えばいいじゃん。1000円だろ?

わしズムを立ち読みしたら何時間もかかるぞ。
さすがに非常識だろ。
まさか戦争論3も立ち読みって事は無いよな?
あれ読むの俺は5時間掛かったよ。

83 :日出づる処の名無し:03/08/09 02:49 ID:x8p/6STw
>>81
>ちゃんとゴー宣で書き切れよ!

彼に手紙だしたら?
「俺はSAPIOしか買わん!!SAPIOに全部書け!!」って。

ま、読みもしないで批判出来るのはエスパーかK
ぐらいだろうな。

84 :最近のよしりんは変:03/08/09 02:57 ID:v1KtsVV8
>>78
>だから民主党政権だけが反日ってわけじゃない。 良いか悪いかは別にしても「アメリカの意思」なんだよ。

 当たり前じゃん。 自国を左前にしても、日本に尽くせなんて言ってないよ。

>WGIPに関してだが、あれが全ての根源だよ。極東三馬鹿はそれに乗ったに過ぎない。
>中共はそう言ってるし、蒋介石はアメリカと通じてた。
>李承晩に至ってはアメリカの傀儡だ。

 極東三国の戦後指導者は、WGIP以前から反日だったよ。
 李承晩は没落両班で、日本統治を嫌って米国に行き、ある事無い事吹きまくってた男だ。
 戦時中、戦前の蒋介石の反日宣伝なんて、ゴー宣でも出てたじゃん。
 中共や金日成だって、ソ連のテーゼに従って、侮日反日をやってたんだ。 
 
 WGIPは戦後のプログラムなんだから、それら全ての根源とするのは不可能だよ。
 戦後、反日国がそれに乗ったのは認めるけどね。


>で、コインの表裏の話だが、いわゆる従米保守派は左翼と同じく事大主義丸出しなんですよ。
>気が付かないのか?

 小林がそう言ってるのは知ってるけど、小林はろくな論証を見せて無いじゃん。
 まず、小林の意見に異を唱えた人らを悪魔化した上で、それらを徹底的に叩き、ルーズベルトと反日民主党の罪業を、共和党ブッシュにかぶせる。

 Kさん曰く、拉致被害者家族会の人らをして、「キモい」と表現したそうじゃないか。
 こういう人間を、どうやって信用しろというの??

85 :最近のよしりんは変:03/08/09 03:04 ID:v1KtsVV8
>>83

 読まないで批判するというよりも・・・。
 小林よしのり氏の追っかけ以外は、あまり買わない本だろ?

 小林氏の作品に入る玄関は、やっぱりSAPIOなんだから、SAPIOのゴー宣を読んで懐疑的な人にも読ませる気にさせるように書かないとダメなんじゃないかな。
 俺は、批判する礼儀として、一応目を通したいと思ってるけど、以前と違って積極的に読む気にさせないんだよな。

 ゴー宣言単行本も、2000年以降買ってないし・・・。

86 :日出づる処の名無し:03/08/09 03:13 ID:x8p/6STw
>>85
それ、全部あなたの主観でしょ。

買う気も読む気無いが、批判はしたい。
ワガママだなぁ。

これじゃ戦争論3も読んで無いのかな・・・


87 :K:03/08/09 03:14 ID:UooZpbPa
>83
ああん?
おりゃ、わしズムはvol4まで買ってvol2まで読んだぜ。
親米保守の方は立ち読みで済ませた。
戦争論3はまだ読んでない。

でもそこまで読めば、後の本の中味なんて大体想像付くわな。
エスパーだし。

>84
>  Kさん曰く、拉致被害者家族会の人らをして、「キモい」と表現したそうじゃないか。

ちょっとセリフを間違って教えてしまったけど、まぁ、救う会&家族会に小林が
反感を持っているのはここを見るとわかるね。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3408/newslog.htm

88 :最近のよしりんは変:03/08/09 03:16 ID:v1KtsVV8
>>86

 俺は読むって書いてるんだけど。

89 :日出づる処の名無し:03/08/09 03:23 ID:x8p/6STw
>>86
そのサイト恥ずかしく無い・・・・?

>某企画の中の人が・・・・がとか。

大丈夫かねぇ。かなり自意識過剰みたいだけど。
もっと余裕を持て無いのかな。

90 :K:03/08/09 03:24 ID:UooZpbPa
>88
SAPIOの連載は読むけど、単行本までは買わない、と言った方が伝わるのでは?

まあ、普通は通じるハズなんだけどな(苦笑

91 :最近のよしりんは変:03/08/09 03:24 ID:v1KtsVV8
>>87

 聞きました。
 なんつーか・・・・・・いい加減にしてくれよ小林よしのり・・・。

 反米がどうたらは、どうでもいい。 好きにしろ



 しかし、もはや拉致問題に触れてくれるなよな。

 妄想の話でなく、現実の話なんだからさあ・・・。

92 :日出づる処の名無し:03/08/09 03:29 ID:x8p/6STw
一部だけ切り取って批判するのは
サヨクの常套手段なんだが。

93 :小林よしのりは狂ったの?:03/08/09 03:37 ID:v1KtsVV8
 ハンドルは、以降これに変えるよ・・・・。

94 :最近のよしりんは変:03/08/09 03:53 ID:v1KtsVV8
>>87

 Kさん、どうもでした。
 俺、こういうネットでの批判を知らずに、小林よしのりの本やら、朝生の発言やらを知っておかしいと思ってただけなんだけどさ・・・。
 改めて並べられると、凄くツライ。

 URL削って本館に達したけど、こっちも見るのもしんどい。


 ふー・・・・・・。
 SAPIOの定期購読も、抗議のためにやめる。
 薄いから立ち読みでも十分だし。
 400円有れば牛丼が一杯は食えるし、ためになる文庫本も買える。

 小学館には悪いから、SAPIO買わなくなった分、しばらくは小学館のコミックか文庫をかわりに買う事にするよ。

 それにしてもなあ・・・・・。

95 :日出づる処の名無し:03/08/09 05:08 ID:4E2k4Nh8
>>81
罵倒するのは結構だが、もう少し色々調べたらどうか。
>>84
小林が事大主義丸出しと言ってるとは知らなかったな。
自分は小林の思想だから支持しているのではなくて、
たまたま自分と小林の考えが今のところ一致しているから支持しているに過ぎない。
だから自分の考えと違うのなら小林といえど批判するし、ここでもしてるし。

家族会の件だが、あいにく自分は聞いてないが、もし感情的に家族の方々を
キモイよばわりしたのなら批判するがね。
ただ、救う会は家族会を利用しているとしか思えない勢力が
入り込んでいるようなんで多少批判されてもやむなしだ。
極東三馬鹿の戦後指導者の件は、確かに彼らは元から反日だったし
金日成はソ連の傀儡だ。
しかし後の二人が権力の座に就けたのはアメリカとのなんらかの
取引があったと見るのが妥当ではないのか。
李承晩はあまりにも馬鹿すぎてあんな結末になったが…。

96 :小林よしのりは狂ったの?:03/08/09 05:25 ID:v1KtsVV8
>>95
>小林が事大主義丸出しと言ってるとは知らなかったな。

 じだい-しゅぎ 4 【事大主義】
(1)勢力の強い者に追随して自己保身を図る態度・傾向。朝鮮史では李朝のとった対中国従属政策をいう。「大辞林 第二版」より

 元はこちら、「惟智者為能以小事大」、孟子でふ。
 彼のポチなるレッテルは、これとそっくり重なりまふ。 知らなかったら覚えてくださいませ。 


>自分は小林の思想だから支持しているのではなくて、たまたま自分と小林の考えが今のところ一致しているから支持しているに過ぎない。
>だから自分の考えと違うのなら小林といえど批判するし、ここでもしてるし。

 それは良い態度でふ。 


97 :最近のよしりんは変:03/08/09 05:28 ID:v1KtsVV8
>>95

>家族会の件だが、あいにく自分は聞いてないが、もし感情的に家族の方々をキモイよばわりしたのなら批判するがね。
>ただ、救う会は家族会を利用しているとしか思えない勢力が入り込んでいるようなんで多少批判されてもやむなしだ。

 具体的には、どういう連中でふか?
 たとえそうであるとしても、そう言う連中を批判すれば良いのであって、全部一緒くたにして批判するのは変でふ。
 よって、キモイ呼ばわりした事は全く弁護できないでふよ。


>極東三馬鹿の戦後指導者の件は、確かに彼らは元から反日だったし金日成はソ連の傀儡だ。
>しかし後の二人が権力の座に就けたのはアメリカとのなんらかの取引があったと見るのが妥当ではないのか。

 オイラは、WGIPが極東三馬鹿の根源と言ったの対して、それは違うと返したのでふ。 取引の有無については言及してないでふよ。
 密約があろうが無かろうが、反日の根源を全て米国のWGIPに求めるのは無茶な論理でふ。


>李承晩はあまりにも馬鹿すぎてあんな結末になったが…。

 同意でふ。金日成は警察国家化と恐怖政治で馬鹿をカバーし、生き残ったのでふが、それができない体制なら李承晩と同じ運命か、それより崩壊は早かった筈でふね。


98 :kusunoki:03/08/09 09:20 ID:STkS4alA
>>62

シャーベッツさん

>>26, >>27, >>28, >>29, >>32, >>34, >>35, >>40, >>41, >>43, >>47, >>49, >>50, >>52, >>54, >>55

がkusunokiです。
いまゴー宣を読み返しています。
小林氏に納得できる点も、出来ない点もあります。

また書くまでにはもう少し時間がかかるかもしれません。

99 :日出づる処の名無し:03/08/09 10:40 ID:P4XZq5Vg
こんなところでダラダラやったって結論は出ないし、時間がもったいない。
小林が正しいか、おかしいのかは時間が結論を出してくれるだろう。

100 :76に非ず:03/08/09 11:42 ID:eykyEhnL
>>80
>確信犯って、何?

>>1の内容が分かっている上でそれを無視して
NGワードを使おうとする態度を確信犯と称しているのかと。

って、漏れはそう受け取ったんだけど、違うの?
どうよ、>>76さん?

101 :日出づる処の名無し:03/08/09 11:47 ID:x8p/6STw
>>100
Yes.

前スレ見れば一目瞭然だわな。

102 :最近のよしりんは変:03/08/09 13:17 ID:v1KtsVV8
>>99
>こんなところでダラダラやったって結論は出ないし、時間がもったいない。
>小林が正しいか、おかしいのかは時間が結論を出してくれるだろう。


 小林フォロワーの方々に、疑問をぶつけるのは無意味とは思いませぬ。

 我々のような懐疑派の間に小林の思想に新解釈が生まれるかもしれませぬ。
 あるいはフォロワーの方々が小林の主張に矛盾を見出すかも知れませぬ。

 論ぜずに時を過ごすだけで構わないというなら、そもそも言論など不必要でつ。

103 :最近のよしりんは変:03/08/09 13:18 ID:v1KtsVV8
>>101
なんかハンドルつけてくださいな。 Kさんみたいな一文字でも構わないです。

104 :K:03/08/09 15:30 ID:FZCJb58l
>95
まあ、拉致議連の中には怪しいやつもいるがな。
しかし具体的に、「北朝鮮にとにかく強硬派」の人間が誰なのかと
いう事には言及してない。

しかし家族会は救う会を利用している、と言い切るなんて
ホント、ブサヨと一緒。
噂の真相と同じじゃん。
よくもこれで親米保守=ブサヨなどと言えたものだな。


李や蒋がアメリカの支援を受けていたからろ言って、
その反日政策もアメリカの陰謀だとのたまうのはもう恥かしいだけの
強弁だから止めたらどうだ?



105 :日出づる処の名無し:03/08/09 15:31 ID:OsisfhE3
小・中学生のマンコや盗撮画像がいっぱい!!グチョグチョだよ♪
詳しくはこちら→http://e-rebirth.com/af/in.cgi?id=30

106 :K:03/08/09 15:33 ID:FZCJb58l
>104
しまった、家族会と救う会を逆に書いてしまった。

どうも、小林の批判のターゲットは安部晋三か石破茂か西村眞悟なのかな。
小泉はどう見ても強硬派じゃないしな。

この3人は極東板では人気のある政治家だと思うんだが、
こいつらが好きなヤシは逆に小林をどう思うよ?

107 :日出づる処の名無し:03/08/10 00:19 ID:TrViIDMQ
>>104
救う会の一部勢力が家族会を利用していないというのなら、
横田夫妻が在日の集会に二度も出ている説明がつかないんだが。
荒木さんなどはともかくとしても怪しげな連中はいるだろう。
ああ、それから親米保守といわゆるポチ保守の区別ぐらいは
付いておりますので、あしからず。

108 :K:03/08/10 00:42 ID:YDnFlYQA
>107
うーん、ほんと文章を読めるのかオマイは?

109 :最近のよしりんは変:03/08/10 00:55 ID:9/r2pL4p
>>107
>救う会の一部勢力が家族会を利用していないというのなら、横田夫妻が在日の集会に二度も出ている説明がつかないんだが。

 ??
 オイラにも分かるように説明してよ。

110 :日出づる処の名無し:03/08/10 01:28 ID:09f9xhBL
横田夫妻は草加だろ

111 ::03/08/10 02:13 ID:YDnFlYQA
>110
おいコラ、テキトーな中傷してんじゃないぞ。
○○。は尊師のお言葉通りに、家族会への攻撃を始めたと見なすぞ。

創価に入ってたのは増元さんの家族。
だが、創価や公明党に訴えてもロクに話も聞いてもらえなくて、失望したらしいがな。

ちなみに横田さん母はカトリック。
ある程度拉致事件について勉強しているなら、普通に入る情報なんだがな。

112 :最近のよしりんは変:03/08/10 02:28 ID:9/r2pL4p
 フォロワーの方の反論がなくなっちゃった・・・。
 やっぱ、あんな内容だと支持層減るのもムリ無いかなあ。


 3年ほど前だと、エンドレスにフォロワー(オイラ含む)が沸いてきたのに・・・。

 

113 :日出づる処の名無し:03/08/10 02:32 ID:TrViIDMQ
>>109
普通に考えて、在日に嫌がらせを受けつづけてきた横田夫妻が
在日の集会に出席することは考えられない。
一度だけなら断れなかったで済むだろうが、二度出ている。
家族会が出席を薦めるとは思えないので、救う会の一部勢力が出席を薦めた
(或いは止めなかった)と考えるのが妥当。

114 :日出づる処の名無し:03/08/10 02:42 ID:09f9xhBL
「潮」って草加の雑誌にでてたんだけどな

115 :最近のよしりんは変:03/08/10 03:04 ID:9/r2pL4p
>>113

 ??
 妨害をしたのは、総連系在日朝鮮人か、もっと広く取れば非韓国籍な在日朝鮮人でしょ?
 家族会とて民族対立にしたくないと明言してるし、訪韓して韓国の拉致被害者家族会とも連帯してるじゃん。
 北朝鮮に批判的な在日朝鮮人の前に出て公演して、何が問題なの?

 そこで横田夫妻が吊るし上げでも食らってたのなら、確かに問題だけどさ。


>>114

 レスの妥当性を論ずる前に、拉致問題について創価の雑誌はソースにできるの・・・?

 拉致問題では、地方の公明議員が、拉致非難決議を妨害しまくってたよ。、9.17以前の話だけど。
 増元さんらへの公明の冷酷な対応が週刊誌にすっぱ抜かれたのを読んだ創価婦人部が激怒し、公明幹部を吊るし上げたってのも情報として持ってる。

 にも関わらず、公明は別個の拉致議連を作ったりするなど、創価系は一貫して非協力的なんだよね。

116 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:12 ID:09f9xhBL
>>115
そうかー。結構ショッキングだったんだよね俺的には。
新聞広告で中ずり読んだだけだけど。
学会員じゃない全然関係ない人物でもわざわざ対談するんかね?
誤解すんなよ。工作員じゃないからな(w
ただ疑問に思っただけ。

117 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:38 ID:TrViIDMQ
>>115
元総連の奴で韓国籍をとって民団に潜り込んでいるのは多いし
9.17以降韓国籍に鞍替えしたのは多い。
朝鮮籍から韓国籍に移行するのは容易なんでね。
それから「民族」とやらで利権を貪ってきたのは在日のほうなんで
今更民族対立にしたくないというのは無理だな。
例の在日の集会では強制連行や従軍慰安婦も議題に上がっていたらしいし。

118 :最近のよしりんは変:03/08/10 04:37 ID:9/r2pL4p
>>117
>それから「民族」とやらで利権を貪ってきたのは在日のほうなんで今更民族対立にしたくないというのは無理だな。


 そういう事を言い出すと、国際的な救出運動にする前に、反日在日との罵倒合戦になってしまい、一般の国民がウンザリして運動を支持しなくなる。

 とりあえず、ノンポリ在日に訴えかける姿勢は示す意味がある。


 彼らは、必ず無茶な事を言い出して、浮いてくる。 現在の小林よしのりのように。
 どうせ彼らの言い分は、ブサヨ以外に支持されないのだから。

119 :K:03/08/10 09:10 ID:MEh2NwDL
>114
> 「潮」って草加の雑誌にでてたんだけどな

でてた、というのは「学会員である、と潮に載っていた」と
「単に潮のインタビューに応じた」じゃ、えらい違いがあるぞ、オイ。
よしりんが批判してたからと言って、無闇に付和雷同してんじゃないぜ。

>113
ホントは、救う会はセーブしたいくらい。
でも、「娘が助かる可能性が増える」とママがほいほいと応じちゃうのが問題。
臆測で根拠のない批判してんじゃないよ。

・・・サイテーな○○。ばっかりだ。そこまでやるか。

120 :有馬次郎:03/08/10 09:35 ID:TEHnVS0C
遅ればせながら
>>1さん
新スレ乙です。

このところ興味深い話題が続いてますが、
なかなか書き込めなくて歯がゆいです。

>最近のよしりんは変
有名なところですが
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/
マスコミや識者の記録に残らない半島問題の解説があります。
これを見る限りでは、二世以降の在日朝鮮人・在日韓国人は
半島在住の韓国・北朝鮮と異なり親和性が高いようです。
そういえば、「在日コリアン」なる珍妙な呼称もありましたね。

陣営という横の糸だけを見ていると、彼らの実態は把握できないと思います。
また、近年日本に帰化する半島人も多く、ノンポリ在日というカテゴリーは
急速に減少しています。そのなかであえて韓国籍・朝鮮籍を持ちつづけている人々は
ノンポリとは言い難いでしょう。

121 :有馬次郎:03/08/10 09:35 ID:TEHnVS0C
在日・創価等の振る舞いというのは
結局のところ、自分たちに対して向けられる批判をかわすための
パフォーマンスの意味合いが強いと思います。
特に在日系の団体は組織の情報公開・透明性の確保
警察・公安への積極的な協力があって
初めて「協力」と呼べると思います。

現状では、協力するつもりなのか
運動を内側から掌握するつもりなのか
断定はできません。

122 :有馬次郎:03/08/10 09:35 ID:TEHnVS0C
>救う会に懸念を表明する小林よしのり

よしりんは以前薬害エイズ訴訟で苦い敗北を喫しています。
左翼勢力は国に勝ったというだけでお祭りムードでしたが、
実際は厚生省の上層部や、背後の政治家、
自国で危険性が指摘された血液製剤を日本に売りつけた
米国の製薬会社と、それを容認した日本政府にはメスが入りませんでした。

判決後の原告の人生に配慮してか、ゴー宣ではっきり
書くことはありませんでしたが、
試合に勝って勝負に負けたというのが実際でしょう。
敗因の一つは数の論理に頼りすぎたことにあると思います。

国に勝つことだけを目標にしてしまった左翼とマスコミ。
協力するという建前で後から参加して官僚を擁護した
一部の超党派の議員達。
原告達の勝訴は得られたものの、薬害を起こした政府の構造にまで
メスを入れられなかったのは、内部から運動のコントロール
を狙った複数の勢力があったことと無関係ではありません。
そういえばつくる会も宗教団体に牛耳られてましたね。

123 :K:03/08/10 10:36 ID:MEh2NwDL
>122
(゚Д゚)ハァ? 何が言いたいんだ、お前は?

124 :日出づる処の名無し:03/08/10 11:57 ID:L2EIM4pY
>>122
つくる会がユダヤ教にのっとられていたことはイタかったですね。
小林の発言を妨害してたのはそいつらだし。
ほかの理事もその教団の資金と動員力に遠慮して批判できないとは。
このスレのアラシの連中といい、ホシュ陣営にはもう幻滅ですよ。

125 :日出づる処の名無し:03/08/10 12:05 ID:9gp9SkRX
小林がサヨクと組んでるって主張も
良く分からん・・・・・

朝日メディアに出たから言われてんのかな?


126 :日出づる処の名無し:03/08/10 12:17 ID:mx/OkeLd
108 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:03/08/09 14:04 ID:ULAlKQTT
>>97
怖いので、ネットカフェから書き込んでます。
鉄扇会と一水会はつながっています。
末端の人間には幹部の個人情報は入手できませんが、
鉄扇会と一水会の連絡係はハンドルネーム「黒瓜」という人です。
末端の人間は幹部の名前すら知る事を許されず、「黒瓜さん」
と呼んでました。
最初は、指定されたHPの掲示板を「これは保守を装ったアメリカの
工作員の宣伝だから。」と言われて純粋に信じて保守のHPを荒らしてました。
朝日新聞社に関しては「朝日のバックには総会屋がついているから、
我々の規模が小さいうちに非難したら我々が潰される。今はガマンして
絶対に朝日のHPを荒らしたり非難したりするな!」と言われてました。
私がおかしいなと思ったのはハンドルネーム「元諜報部員」氏が
北朝鮮情報を掲示していた「アジア太平洋会議」HPを攻撃するよう
命令されたときです。
彼はアメリカにはまったく興味がなく、マスコミが隠蔽して日本では
知りえない純粋に貴重な北朝鮮情報を流しているだけでした。
元内閣調査室の職員で特別な情報ルートを持っていた人です。
この人を攻撃しはじめたので、私は怖くなって、逃げ出しました。
メールアドレスもかえ、部屋も引っ越して今はまったく接触を
とっていまっせん。


127 :日出づる処の名無し:03/08/10 12:17 ID:mx/OkeLd
110 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:03/08/09 14:13 ID:ULAlKQTT
小林よしのり氏と鉄扇会は関係があります。
元々小林氏は藤岡信勝氏が嫌いだったので、
藤岡氏がキリストの幕屋を「つくる会」に紹介したと聞いて
「それを漫画に書いてやる!」といきまいていました。
そこで困った事務局が小林氏と関係の深い鉄扇会の某氏
を連れてきて説得し、小林氏は漫画に描くことをやめました。
小林氏を暴走させないためには、鉄扇会の力が必要だったので、
鉄扇会の会の中での発言権はどんどん大きくなっていったようです。
なお、小林氏は藤岡氏が幕屋を連れてきたという噂を信じて
騒動を起しましたが、それが事実であるかどうかは私は知りません。
小林氏が最初から西尾氏や藤岡氏の要請なんかきくわけがありません。
小林氏を押さえるためにはどうしても鉄扇会が必要だったようです。


128 :最近のよしりんは変:03/08/10 17:09 ID:9/r2pL4p
>>120

 おっ、ぢぢ様だ。懐かしい。 私は、元々ハン板住人だったのです。

 生の在日朝鮮人と触れ合う事も多々ありました。 両親、祖父母に遠慮して、存命中は帰化できない、とする人も見かけましたので、あまり一概にみなしてしまうのもどうかと。 
 二度試して、反響がいまいちなら、もう在日に対する呼びかけを二度とやらないでしょう。


>>121
>在日・創価等の振る舞いというのは結局のところ、自分たちに対して向けられる批判をかわすためのパフォーマンスの意味合いが強いと思います。
>特に在日系の団体は組織の情報公開・透明性の確保警察・公安への積極的な協力があって初めて「協力」と呼べると思います。

 表立って反対されなければ、彼ら的には上出来とすべきです。
 これまでの行きがかりからしても、彼らに全てを望めるとは、誰も思っていないでしょう。

>現状では、協力するつもりなのか運動を内側から掌握するつもりなのか断定はできません。

 在日や創価は、そもそも運動の中心になるのは無理です。
 こういう運動で中心になるためには、アグレッシブでなければならないのです。
 彼らは及び腰の協力程度しかできないので、組織把握は困難でしょう。

 逆に言えば、この問題に関して創価がアグレッシブになった時こそ、用心する時だと思っています。

129 :最近のよしりんは変:03/08/10 17:48 ID:9/r2pL4p
 よくわからないのだが・・・。

 なぜ、小林よしのりを批判すると、何故にユダヤの陰謀とか、どっかの宗教団体とかの話が出てくるんだ・・・?
 「小林よしのりは、怪しい連中に嫌われてる。小林よしのりを批判する奴は、そういう怪しいヤツラの手先」とでも言いたいのか?

 ウラ取れない情報なんか、いくら並べられても納得できん。
 訳知り顔して、妖しげな情報垂れ流してる人らは、何でもいいから信用するに足るウラを取ってきてくれよ。

130 :最近のよしりんは変:03/08/10 17:50 ID:9/r2pL4p
>>122
>救う会に懸念を表明する小林よしのり

 薬害エイズの場合は、彼が協力して、その後に苦言を呈した。

 今回は、手伝いもせず、初っ端から冷や水浴びせてる。


 どういう事なのか、分かるように書いてください。

131 :最近のよしりんは変:03/08/10 17:53 ID:9/r2pL4p
>>124

 ユダヤ教がつくる会に賛同していたという根拠の提示を願います。
 小林よしのりがユダヤ教徒に嫌われていたという根拠の提示を願います。
 他の理事が教団の資金と動員力に遠慮して批判を封じたという根拠の提示を願います。

 このスレのアラシは、根拠無しで書き逃げするステハンです。

132 :日出づる処の名無し:03/08/10 17:58 ID:9gp9SkRX
>>131
小林がサヨクと組んでるって根拠は
どーしたんだ?

133 :最近のよしりんは変:03/08/10 18:01 ID:9/r2pL4p
 極東板のコテハン論客たちにお願いがあります。

 私は、小林よしのり氏の著作の愛読者で、過去に賛同していましたが、昨今の小林よしのりには、全く賛同できません。
 有馬次郎氏と、無根拠な情報を垂れ流すステハンによって小林よしのりは宗教団体を敵に回したとする説が提示されましたが、それは小林よしのり氏の最近の言動と何か関係が有るのですか?

 情報を知っている方、必ずウラをつけて教えてください。
 小林氏の現在の意見は、「妖しげな根拠でのイラク攻撃反対」「印象批判による対北朝鮮強硬姿勢反対」と、我々一般日本人の立場とはまるで違う方向に向いています。

 彼が某宗教団体に嫌われ、その結果転向を余儀なくされた事実があるというならば、コテハンで裏付け付きの根拠を提示できる方に、説明を願います。

134 :最近のよしりんは変:03/08/10 18:04 ID:9/r2pL4p
>>132
>小林がサヨクと組んでるって根拠はどーしたんだ?

 彼の昨今の発言の多くが、ブサヨのそれと重なっている状況をして、そう判断するに至ったとこれまでのレスで言及しています。
 また最近、激論を繰り広げていたはずの左翼系人士と馴れ合う現状を見るつけ、再度の転向が起きたと判断したのです。


 もし、そうでないと思うのなら、根拠の提示を願います。

135 :最近のよしりんは変:03/08/10 18:07 ID:9/r2pL4p
◆CS朝日ニュースター「ニュースの深層」
 6月11日放映分の小林よしのり・宮崎哲弥の発言

・北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い
・「拉致被害者を救う会」「家族会」の「拉致はテロだ」という言葉遣いが気に食わない
・テロは正義の抵抗運動
・北朝鮮による日本人拉致は政治目的がないのでテロではなくただの犯罪
・北朝鮮の拉致を悪の象徴とみなしてアメリカの戦略にはまるマスコミは危険
・「家族会」「救う会」の意見に同調するマスコミも危険
・現在の日本の北朝鮮に対する敵対感情はアメリカによる策略
・最後は朝日新聞編集委員と反米路線で仲良く合意

_______

 彼は、一体何を目指してるんですか?

136 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:09 ID:9gp9SkRX
>>134
わしズムの宮崎の事を言ってるのか?
読んでないだろ。宮崎は人権派批判やってんだよ。
イラク戦争がどうとかなんて連載で触れてねーよ。


読みもしないで憶測だけで反米=左翼
のレッテル貼りやってるのはお前だろ。



137 :最近のよしりんは変:03/08/10 18:13 ID:9/r2pL4p
>>136
>読みもしないで憶測だけで反米=左翼のレッテル貼りやってるのはお前だろ。


 >>135 にて、ソースを提示を行いました。
 お前は、反論する必要がありまつ。

138 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:15 ID:QGrav0wY


http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

139 :最近のよしりんは変:03/08/10 18:17 ID:9/r2pL4p
>>136
>小林がサヨクと組んでるって根拠はどーしたんだ?

3 名前:文責・名無しさん投稿日:03/07/08 23:51 ID:pBiMjqAg
◆北朝鮮を必死で擁護する小林よしのり(6月10日放送TBSラジオ「アクセス」)
(1)北朝鮮船に対する厳しい臨検に反対する小林よしのり
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3408/200306access.mp3
(2)「北朝鮮は脅威でない」と断言して自衛隊のイラク派遣に
  反対する小林よしのり
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3408/200306access02.mp3

_____________

 いちいち、意見がブサヨのそれと重なってまつ。

140 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:18 ID:9gp9SkRX
>>135
>・テロは正義の抵抗運動

小林はテロにはそういった側面も有ると
主張したにすぎないだろ。

イスラエルもテロによって国家建設された側面が
有るのだからテロ=完全悪じゃ無いだろ。

>>136
>>135は原文のままじゃ無いでしょ。
誰かが要約してるのだから。一部だけを切り取って
の批判はテロ朝の常套手段だったな。


141 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:22 ID:9gp9SkRX
>>139
何処ら辺がサヨクと重なってるんだ?

ちゃんと全体を聞いたのか?
具体的に引用して批判しろよ。

142 :最近のよしりんは変:03/08/10 18:23 ID:9/r2pL4p
>>140
>誰かが要約してるのだから。一部だけを切り取っての批判はテロ朝の常套手段だったな。

 本気でそう思っているのなら、それは日本のためになる発言の一部だったという根拠を示せば良いだけでつ。
 さっさと根拠を探してきてくだチャイナ。

 オイラもかつての石原発言トリミング事件の時など、勝ち誇るブサヨにソース付きで反論したもんでつ。

143 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:39 ID:9gp9SkRX
具体的な引用で批判できないのか?

荒らしのKと馴れ合ったり酷いな。

144 :最近のよしりんは変:03/08/10 18:40 ID:9/r2pL4p
>>140
>イスラエルもテロによって国家建設された側面が有るのだからテロ=完全悪じゃ無いだろ。

 これは、小林よしのりのインチキ丸出し発言が元ネタでつね?

 イスラエルの建国は、1947年11月29日の国連総会において、パレスチナ分割案が採択され、イスラエル、パレスチナ双方の建国が認められましたのに端を発しまつ。
 イスラエルは、この分割案を受け入れましたが、パレスチナ側に立つアラブ諸国は拒否し、こぞってイスラエル建国を武力に訴えてでも阻止すると脅迫し続けたのでつ。
 その際、アラブ各地のユダヤ人居住区でユダヤ人を標的としたテロが発生していまつ。

 イスラエル建国は、パレスチナ人にとっては理不尽極まりないでつが、小林やブサヨが重視してる国連で定められた事でつ。

 建国前、ユダヤ人武装組織による、ユダヤ人救出のための収容所襲撃などをテロという事もできますが、それはアラブ人がやる無差別テロでは無かったでつ。
 しかも、建国の父ベングリオン氏は、それらをも厳しく取り締まり、襲撃の責任者を処罰した事実が有りまつ。

 オイラも、第三次中東戦争以後のイスラエルの傲慢な振る舞いは嫌いでつ。
 特に、第二次大戦利用ビジネスは大嫌いでつ。 我が国の国益と真っ向から対立するからでつ。
 どっちかといえば、シリア・イラク・サウジと言った、頼りにならない同盟国(力が無いわけでなく、エジプトがアラブの盟主になるのを嫌って、約束の援軍を出さなかったりする)に嘆きつつ、
ポンコツのエジプト軍を率いて、一時はイスラエル亡国寸前にまで追い込んだ、猛将ナセル大統領のが好きでつ。

 だからと言って、史実を歪めても良いわけでは有りませぬ。

145 :最近のよしりんは変:03/08/10 18:43 ID:9/r2pL4p
>>143

 具体的な引用で反論できてないのはアンタでつ。
 K氏が荒らしだとするなら、ろくなレスを返せないで、論敵の誹謗を繰り返すステハンは、何と表現すれば良いのでつか?

146 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:45 ID:ge0HQG2w
>133
 俺も又聞きの情報になるけどね。
作る会に幕屋が入ってるてのは、ほんとかな。
ただ、それがどれほどの力を持っているかは不明。
昔、小林の反米演説にヤジを飛ばしたのは
幕屋の一部の人間だという話だが、仲間からお叱りを受けたとか。
確かに幕屋はアラブよりイスラエル側に回る傾向はあるらしいけど、
そもそもユダヤ教じゃなくてキリスト教信者だし。
 でも、小林が主張したり、日本茶で騒がれるほどには彼らに
力は無いと思う。宗教団体の陰謀、というより実際は、純粋に作る会内部の
権力闘争みたいなもんじゃないのかな?
こういう活動をする人間って一癖も二癖もある人達だから、
何かしらの争いは起こるもの。といってもあくまで、私的感情レベルであって
教義で争ったりするもんじゃないだろう。
 あそこはちょっと神道系も入っているから、靖国にも参拝する。
仏教系の団体でも靖国に行くところはあるし、保守系の団体には
何かしらの宗教は必ず絡んでいる。
 まぁ俺としては、日本の為になる事に熱心ならば、宗教団体が
入り込んでいても別にいいと思っている。
今まで、保守系の団体のイベントに参加しても、宗教活動に勧誘
された事は一度もないよ。

>121
で、俺は許せないのは「救う会&家族会」の誹謗中傷をする為に、殊更
創価や在日を引っ張り出してきて、まるでその運動が彼らに
乗っ取られている不純なイメージを与えようとしているコイツらのような存在。
おうおう、尊師に対して厚き忠誠心だこと。ヘドが出てくる。
反米の為に、ここまでするか。

サイテーな連中だ。何が覚悟だ。ふざけるんじゃない!

147 :K:03/08/10 18:46 ID:ge0HQG2w
>130
そうそう、不思議なんだ。なぜ拉致問題について最初から全く
描かないのが不思議でしょうがなかった。
「もうそろそろ描いてくれるだろう」と一体何年間も期待しただろう。
なのにラジオの発言がああだものな。
単に”反米”という理由だけなら【まだマシ】とすら、思っている俺がいる。

でも元弟子のなっちゃんが立派なマンガを描いてくれて、
やっと一人前のマンガ家になったのは嬉しかったなぁ。

148 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:47 ID:9gp9SkRX
>>139の何処ら辺がサヨクなの?

タイトル?だけでサヨク認定か?

>>145
コヴァ呼ばわりはいけないんじゃ無かったのか?

149 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:58 ID:9gp9SkRX
Kがコヴァ呼ばわりすのはOKなのか・・・・・・
最近のよしりんは変はKには優しいな。

>>146
有馬氏のレスちゃんと嫁。

150 :最近のよしりんは変:03/08/10 19:06 ID:9/r2pL4p
>>148

 オイラの書き方が悪かったのかもしれませんでつ。
 「相手をコヴァ呼ばわりするのは禁止」
 と書きましたでつ。

 今スレK氏の発言中で、コヴァなる発言が出てきたのは、一つは、レス>>34の中の、>>24氏へのレスでつが、これ、レス相手の24氏に対してそう書いたとは読み取れないのでつ。
 >>72に関しても、コヴァを、>>70氏に対して言ったかどうか灰色なのでつ。 K氏が否認すれば、それでおしまいになりまつ。


 24、70両氏がもしもこの件でご不快になられましたならば、私の書き方が至らなかった旨、お詫び致しますと同時に、なにとぞご寛恕のほど、お願いいたします。

151 :日出づる処の名無し:03/08/10 19:18 ID:9gp9SkRX
>>150
前スレからKは荒らしをやってるんだよ・・・・
なぜ香具師を擁護する?放置しろっての。

>>72に関しても、コヴァを、>>70氏に対して言ったかどうか灰色なのでつ。 K氏が否認すれば、それでおしまいになりまつ。
Kは確信犯だっての
謝らないで煽るKは荒らし以外の何物でも無いだろ。

>>1を読めない夏房かもしれんがな。

152 :日出づる処の名無し:03/08/10 19:40 ID:ge0HQG2w

まあ、最近のよしりんは変氏が使ってくれるな、というから
もう○○。と言い換える事にしたけど。

ちなみに146も俺。

>149
ん?有馬の稚拙な言論テクニックを暴いたのがそんなにむかついたのか?

153 :K:03/08/10 19:55 ID:ge0HQG2w
>152
いかんいかん、またHN抜かしてしまった。
で、小林の家族会&救う会攻撃に対してどういう弁明をするんだ○○。は?

154 :最近のよしりんは変:03/08/10 20:30 ID:9/r2pL4p
>>146

 たしか、石原慎太郎氏も霊友会の支援を受けている事を公言していましたが、彼は霊友会に引っ張られてるような様子は一切無いでつね。
 むしろ彼が霊友会その他の支持母体を引っ張ってるような気がしまつ。

 終戦直後、バチカンが靖国を救ったりしてまつが、だからと言って靖国神社はカトリック系の神道団体というのは荒唐無稽にも程が過ぎるでつ。
 元々、日本の宗教が政治に絡みたがるのは、創価やオウムのように自らが宗教によって日本を支配したい歪んだ欲望があるか、そういう連中がのさばるのを、違う政治団体・政治家を支援することによって防止したい意識があるので津。

>今まで、保守系の団体のイベントに参加しても、宗教活動に勧誘された事は一度もないよ。

 革新系や宗教系の場合は、怪しげなのが大量に相乗りしてるのを見たことが有りまつ・・・。


>で、俺は許せないのは「救う会&家族会」の誹謗中傷をする為に、殊更創価や在日を引っ張り出してきて、まるでその運動が彼らに乗っ取られている不純なイメージを与えようとしているコイツらのような存在。

 目的のためには手段を選ばなかったり、手段自体が目的化してしまうのは、カルトの基本でつ。
 「自立した日本を作りたい、そのためには、米国にも一本筋を通しておく必要がある」
 このスレや前スレで、小林を応援していた人たちは、こういうラインで小林を支持してたのでつ。
 しかし、最近は反米のためには、手段を選ばなくなってまつ。

155 :最近のよしりんは変:03/08/10 20:37 ID:9/r2pL4p
>>151
>前スレからKは荒らしをやってるんだよ・・・・なぜ香具師を擁護する?放置しろっての。

 このスレでローカルルールを確立したのは、前スレのK氏の手法を諌めるためでつ。
 前スレのローカルルールに関しては、知らないでつよ。


>Kは確信犯だっての 謝らないで煽るKは荒らし以外の何物でも無いだろ。

 諫言聞き入れて呉れた事をもって、誤りを認めた事にしまつ。
 これ以降は、彼が失言した時に、彼に対して自ら謝罪を求めてくださいな。


 それから、トリップつけなくても良いですから、出来る限りハンドルを入れてください。>ID:9gp9SkRX

156 :日出づる処の名無し:03/08/10 20:45 ID:9gp9SkRX
煽り・煽りに対する返答・叩き・誹謗中傷等(差別発言等含む)

極東のローカルルールな、Kに反応してる人。

157 :最近のよしりんは変:03/08/10 21:03 ID:9/r2pL4p
>>151

 k氏を荒らしと認識してるなら、放置すれば良いだけではないでつか?
 彼以外と話をすればよいのでつ。

 あと、HNをいれるでつ。
 紛らわしいでつよ。

158 :日出づる処の名無し:03/08/10 21:09 ID:9gp9SkRX
>Kに反応してる人

お前だよ、最近のよしりんは変

159 :最近のよしりんは変:03/08/10 21:24 ID:9/r2pL4p
 今日は、有馬次郎氏の発言がありまつた。

 しかし、小林の昨今の暴言と何の関係が有るのかわかりかねまつ。
 事実だという事を裏付けるソースも、提示されませんでつた。

 以下は、憶測なので、割り引いて聞くでつ。 
________________

 救う会は創価だと適当な事を言ってるのは、日共系だと思いまつ。 創価=悪の団体と単純に割り切るのは、日共くらいなもんでつ。
 一般人は、オッサンを本尊にして喜んでる変なカルト程度の認識しかないでつ。

 拉致問題について、日共と創価は泥合戦を行ってたでつが、日共が小林支持派に創価を撃たせるつもりがあったとするなら、合点がいくでつ。
 ttp://homepage3.nifty.com/ryuiki-chosei-shitu/kenpou.htm
 最近は、愛国者ぶってるようでつね。 売国奴である事を隠しもしない連中より、愛国者ぶる売国奴のほうがタチ悪いでつ。

 信者とみなされぬために、一応、反創価ネタも振っておきまつ。
 最近、配下の創価学会インターナショナル(=SGI)が、信者増やしのために、半島でヒステリックな反日を煽っており、さらには若者に迎合するため、一部では容共じみた行為も始めているでつ。
 さらに、教祖は中国に迎合し、ブリキのオモチャみたいな勲章を貰う趣味があるのでつ。 中国では創価の布教は許可されてないのに、おかしいことでつ。
 ノーベル平和賞を狙って、口先では聞こえのよい事を言いまくってまつが、金大中に先越されたので、教祖が存命中に平和賞貰うのは無理っぽいでつ。
 しかし、極東における平和賞狙いの連中って、なんでこうまで変なのが多いでつかね?

160 :最近のよしりんは変:03/08/10 21:28 ID:9/r2pL4p
>>158
>>Kに反応してる人
>お前だよ、最近のよしりんは変


 K氏の知識は、オイラにとって有用でつ。
 諫言や頼みを聞き届ける耳も持ってまつ。
 以降、コヴァは使用してないでつ。


 ところで貴方、HNをつけて発言してくれないでつか?

161 :100回嫁。:03/08/10 21:33 ID:9gp9SkRX
煽り・煽りに対する返答・叩き・誹謗中傷等(差別発言等含む)



162 :最近のよしりんは変:03/08/10 22:24 ID:9/r2pL4p
>>161

 HN導入、ありがとうでつ。

 さて、小林のお話をしませう。

163 :最近のよしりんは変:03/08/10 22:30 ID:9/r2pL4p
 えーと、拉致問題解決を目指す、被害者家族会や救う会に対する誹謗がなされた事を、K氏に紹介されたラジオの録音音声などで確認しました。

 小林フォロワーの方々、「それは真意とは違う」または「誹謗しても構わない理由がある」という反論が有りましたならば、根拠を明示してご説明願います。


164 :日出づる処の名無し:03/08/10 22:36 ID:YhBJrOCG
>>119
小林が批判してた?知らんよ、そんな話
ただ単に疑問を抱いてカキコしただけで味噌も糞も小林信者にして
錯乱してるのは貴様だろう。
このスレは親米か反米の者しかカキコしたらダメなのか?
自分のレス以降ROMらせてもらったが貴様は一貫して偉そうだな。


165 :114:03/08/10 22:38 ID:YhBJrOCG
あれ?IDが違うや・・

166 :最近のよしりんは変:03/08/10 22:56 ID:9/r2pL4p
>>164

 カキコの内容が、疑問を尋ねるにしても、分かりにくかったのは事実でつ。 誤解を生じさせた原因は、多分そこらへんでつ。

 「横田夫妻は草加だろ(110)」 その理由として、 「(横田夫妻が)「潮」って草加の雑誌にでてたんだけどな(114)」
 
 114はともかく、110は全くわからない内容でつ。
 それに対する、K氏の119の指摘、「でてた、というのは「学会員である、と潮に載っていた」と「単に潮のインタビューに応じた」じゃ、えらい違いがあるぞ、オイ。」は、妥当でつ。オイラも訳わかりませんでちた。


>小林が批判してた?知らんよ、そんな話ただ単に疑問を抱いてカキコしただけで味噌も糞も小林信者にして錯乱してるのは貴様だろう。

 前後を読んでくれるとわかるでつ。
 K氏の発言は、小林よしのりが、拉致被害者家族会や救う会を誹謗してるという流れで出てきたのでつ。
 名無しのままカキコする人が多いので、「ここでは初めて聞くけど、○○って、○○なの?」という聞き方が面倒でしたら、HNを推奨しまつ。


 あと116の疑問「学会員じゃない全然関係ない人物でもわざわざ対談するんかね?」というのは、有ると答えておきまつ。
 一応、閉鎖的な団体という印象を最も嫌うので、学会員でない有名人にギャラを弾んで対談を載せたりするのはしょっちゅうでつ。
 草加公明の拉致解決妨害行動への風当たりが強くなり、創価婦人部あたりも激怒して突き上げたので、急遽エクスキューズのつもりで対談を企画したのだと思われます。

 ブサヨと創価はドッコイドッコイの連中ですが、9.17以降にまで、北とつるんで拉致被害者を困らせたり、反米に狂って誹謗したりしない分だけ、まだマシかとも思われます。

167 :114:03/08/10 23:06 ID:YhBJrOCG
>>166
まあ、あんたに対するレスではないんだがねw
>>110は>学会員じゃない全然関係ない人物でもわざわざ対談するんかね?」
に繋がっていくんだが説明不足だったな
俺の中ではあれに出てくる奴は草加認定していたもんでね
現に学会員が大勢だろう?いままでのあれは
まあ違うならそれに越したことはない

168 :最近のよしりんは変:03/08/10 23:14 ID:9/r2pL4p
>>167

 どもっス。
 夏休み限定で、出すぎた真似をする事も有りますが、そこらはご勘弁を。

 創価に関しては、こちらが詳しいです。
 http://www.toride.org/

 

169 :K:03/08/10 23:48 ID:ge0HQG2w
>166
創価や在日の場合は、思想うんぬんうおり、どう自分の利益、立場を
守るかだからね。
救う会は公明党議員に必死に協力を求めていたけど完全無視、
それの事実を知ったあちこちの支部からかなりキツい突き上げを食らって、
公明党存続の危機までいったとかいかなかったとか。
(これはアリバイ作りの可能性も否定できない)

そこで公明党は国民大集会にノコノコ出掛けていって、さも昔から
活動してたようにみせていたけどね。
でも、もちろん家族会も救う会も、在日や公明党に誠意とかを
求めていないだろう。

何よりも「拉致被害者の奪還」が最優先事項だからね。
胡散臭くても、仲間にして、少しでも被害者が帰ってくる可能性が高まるならば
、横田ママだって在日(民団系)の集会にだって顔を出すんだよ。

それを針小棒大に持ち出して、批判する信者がこのスレにいるみたいだけどな。

170 :日出づる処の名無し:03/08/11 00:18 ID:16mj+rS/
いつ小林が拉致被害者を誹謗したんだ?


171 :K:03/08/11 00:23 ID:bunRVN8t
>170
http://esehoshuwatch.tripod.co.jp/

172 :114:03/08/11 01:39 ID:4U0xxqjC
やれやれkとかいう気違いにかかわらればレッテル貼られて終わりだな。これで俺は信者認定か。錯乱気違いにはかかわりたくないもんだ。 まぁ勝手にやってくれ

173 :日出づる処の名無し:03/08/11 01:48 ID:zNXFrqhb
>>119
あんた救う会の関係者か?
>でも、「娘が助かる可能性が増える」とママがほいほいと応じちゃうのが問題。
何の証拠もなくこんなことを書いているのなら、それこそ根拠のない
批判ではないのか?

174 :日出づる処の名無し:03/08/11 01:55 ID:QQClvpkA
ラジオでの発言がどうも問題視されてるようだが、何でこれが非難されるのか全くわからん。
テロって何らかの政治的目的があって起こす犯罪だろ?不当に弾圧された民族とかが
自分や民間人を巻き込むテロを行い、その後に声明を出したりする。

それに比べて拉致問題は政治的な意味はなく、隠された真意もない。結局ただの欲による犯行。
こんなのは日本国内でおこる強盗殺人などの最低最悪の犯罪と同レベルと言っていい。
テロに巻き込まれた方、拉致被害者の人をおとしめるわけではないが、価値というかレベルとしては
「テロ>>>>>>>>拉致」ってぐらい。拉致はテロと冠する価値もないぐらいの犯罪。
音声では特に言ってないが、金正日&北朝鮮は最低なクソ野郎だって言ってるだけじゃないのか?

175 :最近のよしりんは変:03/08/11 02:05 ID:PWhL5/il
>>172

114さん、多分、有馬次郎さんや>>124のことじゃないですか。

有馬次郎>救う会に懸念を表明する小林よしのり

 「>救う会に懸念を表明する小林よしのり」へのレスの体裁をとりながら、「薬害エイズ問題を敗北」と書き、最後は「つくる会は宗教団体に牛耳られていた」、で〆てます。
 こちら、普通に読んだら救う会も何かの宗教団体に牛耳られている? とも読めます。

 さらに、>>124氏に至っては、有馬氏の上記レスに対し、「つくる会がユダヤ教にのっとられていたことはイタかったですね。」と書いてます。

 救う会とつくる会のメンバーがかぶってるというのは一部事実ですので、こちらの情報を盲信している方々にとっては、救う会も似たような団体に映るのでしょう。


 K氏は、この二者を批判しているのであって、貴方への誹謗ではない筈です。

176 :最近のよしりんは変:03/08/11 03:01 ID:PWhL5/il
>>124
>テロって何らかの政治的目的があって起こす犯罪だろ?
>それに比べて拉致問題は政治的な意味はなく、隠された真意もない。結局ただの欲による犯行。

 小林よしのり氏の身勝手な定義を排除するため、一応、一般的な定義を示しておきます。
_____________

テロリズム [terrorism]
一定の政治目的を実現するために、無法かつ暴力的な手段を行使することを認める主義、およびそれに基づく暴力の行使。テロ。 
_______

 不当に弾圧されたかどうかは、テロの定義とは一切関係有りません。
 また、民間人(一般人)を大量に巻き込むものは、特に「無差別テロ」と呼ばれ、唾棄されるべき手段とされています。
 そして、実は声明を出すかどうかも関係有りません。
 現に、オウムは地下鉄サリン事件後に声明を出しませんでしたし、米中枢同時多発テロもそのとおりなのです。


 さて、日本人を何のために拉致したか、それは4パターンのケースが有ります。

 a,「北朝鮮のテロ要員を日本人に成りすませるため、オリジナルを拉致した」
 b.「北朝鮮のテロ要員に日本語・日本社会を学ばせる目的の擬似日本人町を作るために大量拉致した」
 c.「北朝鮮のテロ要員教育の卒検として、日本潜入・日本人拉致を実行させた」
 d.「北朝鮮に逃げた日本人テロリストの同志をオルグするために拉致した」

 このとおり、北朝鮮の拉致は、全て北朝鮮、または北朝鮮に匿われているテロリストの政治的目的の実現の手段とされ、それが非合法・暴力的な手段を取った以上、テロルと呼びうるのです。
 また、拉致という異様なテロは歴代政権に少なからず衝撃を与えている筈で、刺激したら何をするかわからない連中との印象をもったはずです。
 今まで、拉致問題に及び腰だったのを改めた小泉首相が、「拉致はテロだ」「テロには屈しない、奴隷の平和は選ばない」と宣言したのは、拉致というテロに屈し、
国民に真相を伝えなかった歴代内閣への痛烈な批判なのです。

 拉致はテロであり、間違っているのは小泉や拉致被害者家族会・救う会ではなく、小林よしのりです。


177 :最近のよしりんは変:03/08/11 03:04 ID:PWhL5/il
 ただし、テロとはあまり関係無いケースも例外として1つだけ有ります。 

e.「金正日のハレムでもてあそぶため、日本人女性を拉致」

 未遂でしたが、引田天巧氏などが被害に遭っています。
 金泳三元韓国大統領が、横田めぐみさんに関して、この説をほのめかしていました。


178 :最近のよしりんは変:03/08/11 03:10 ID:PWhL5/il
間違えました.176は、174へのレスです。

179 :最近のよしりんは変:03/08/11 03:23 ID:PWhL5/il
>>174

 176で述べた内容を踏まえると、以下の発言は、発狂したとしか思えんでつ。
_________

◆CS朝日ニュースター「ニュースの深層」
 6月11日放映分の小林よしのり・宮崎哲弥の発言

・北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い
・「拉致被害者を救う会」「家族会」の「拉致はテロだ」という言葉遣いが気に食わない
・テロは正義の抵抗運動
・北朝鮮による日本人拉致は政治目的がないのでテロではなくただの犯罪
・北朝鮮の拉致を悪の象徴とみなしてアメリカの戦略にはまるマスコミは危険
・「家族会」「救う会」の意見に同調するマスコミも危険
・現在の日本の北朝鮮に対する敵対感情はアメリカによる策略
・最後は朝日新聞編集委員と反米路線で仲良く合意
いか!

_________\\

 「拉致はテロ」を小林が認めてしまうと、「テロは正義の抵抗運動」等という粗雑な意見の引っ込みがつかず、拉致問題でも北朝鮮が正義という事になりまつ。
 そうなったら、さすがに致命的だと思っているのでつ。



180 :日出づる処の名無し:03/08/11 11:53 ID:7fQpI2Or
ひょっとして、
最近のよしりんは変
って天然だったの?

181 :最近のよしりんは変:03/08/11 12:34 ID:PWhL5/il
>>180

 質問は明確に、でつよ。

182 :_:03/08/11 12:36 ID:So6EPlEy
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku05.html

183 :日出づる処の名無し:03/08/11 13:27 ID:QQClvpkA
テロがそう言う風に定義されているのなら「拉致=テロ」は成り立つな…
でもテロという言葉が一人歩きして、「米国はテロに対して断固戦うんだから拉致問題もお願いね」
みたいなのは流石にどうかな?核問題もあるから包括的に解決するのがいいんだけど、
拉致問題に関しては強硬姿勢を崩さずに経済制裁も辞さない。北と戦争するぐらいの
覚悟を持ってこの問題に接して欲しいもんだ。

184 :日出づる処の名無し:03/08/11 13:57 ID:YpcfR0+N

今日のテレビタックルの愛国心バンドって誰?

185 :シャーベッツ:03/08/11 14:02 ID:k4QxBFK3
毎日毎日暑いですけど、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は、明日から実家に帰るので、しばらく来れないですけど、
最近熱い議論が繰り広げられてるようなので、まあ、いいか…

私も参加すると、文章下手な上に、「その言葉はどういう意味?」みたいな
おしえてちゃんになる予感(σ´Д`)σ
そういうわけで、控えますが、やっぱりよしりんの方が私は好きだなー。

テロも戦争も嫌いだけど、最後の一線越えてない分、許せる部分もある。
(戦争論1の「戦争とは外交手段である」のところにあったように)
でも、圧倒的強い武力を用いて(自分の血はたいして流さず)他国の歴史を奪うのは絶対許せないなあ。
だからこそ、わしズムの天籟に深く共感し、
北の卑劣な国家犯罪に憎しみを覚えても、アメリカの方が罪深く感じるのかもしれない。

別に煽るわけでもなんでもないですが、私は多分kさん、最近のよしりんは変さんが
いくら言葉を連ねてくださっても、よしりんが好きですわ。
やっぱりねー、戦争論3はおもしろかったんです。めちゃめちゃ感動しました。
この感動を超える作品でしか、私は洗脳(?が溶けないかも。
だから、kさん。
申し訳ないけど、極東板からコヴァをなくす野望だけはあきらめていただきたいです。
もっと早く書こうかと思ったのですが、時期を逃してしまったもので…

ここだけの話、実は、よしりんのサイン色紙も持っています(w
信者というか、ヲタに近いのかな?私・・・・(;´Д`)
それでは、みなさん良いお盆を。シ

186 :以前スレ立てた者:03/08/11 14:20 ID:6JXYRcig
>>184
誰なんでしょ?アメリカのバンドなら居そうだけど。
インディーズかもしれませんね。

>>185
シャーベッツさん
俺もサイン持ってますw

渋谷のイベントの時サイン貰いますた。
本屋の係りの人が「台湾に入国禁止になったらしい」
と言ってたのが印象的でした(;´Д`)

>わしズムの天籟
良いですね。わしズムは飽きずに読めるのが(・∀・)イイ!! 
早く月刊化して欲しぃ。

187 :180:03/08/11 17:11 ID:ZBWsfkSQ
>>181
いや、
小林の本は読んでない、
噂の真相並みのデンパHP見て小林を分かった気になってる、
荒らしと馴れ合う、
といった振る舞いを見て自覚的な荒らしと思っていたんだが、
実は自覚してなかったとのかと思ってね。

あんたがここで書いてる小林にたいする疑問は、
ほとんど小林がすでに答えているものばかりだよ。
「ゴ−宣」、「わしズム」、「戦争論」、その他対談集を
ちゃんと読んでから、ここに書き込みな。
彼を自分たちのイデオロギ−に都合のよい宣伝塔としてではなく、
一人の言論人としてね。
でなきゃ、ここでいくら小林をたたいても説得力がないぞ。
教えて君じゃ駄目だ。
ちゃんと微妙なニュアンスを読み取ってから書き込んでくれ。

188 :日出づる処の名無し:03/08/11 18:17 ID:p97mZQEr
6巻読み返したら面白かった。
今見ると余計に。

189 :シャーベッツ:03/08/11 19:35 ID:k4QxBFK3
>以前スレ立てた者さん
渋谷かあ。前にサイン会ありましたよね。

>「台湾に入国禁止になったらしい」

・゚・(つД`)・゚・  
_タンみたいに、右翼の脅しが無くて、良かったね。・・・・と言ってみるテスト。

私は、何かのシンポの時、裏口に待ち伏せしてゲットしました(w
西部さんや、西尾さんや、大久保さんのグループがいたんで
(わー、写真ち一緒だ)と思いつつ
「すみません。小林さんは・・・」
と尋ねたら「後から来るよ」とのことだったんでそのまま、待機。
しばらくしたら、金森さんと、一緒に出てきたんで
図々しくも、サインをいただきました。(生の金森さんは美人でした。)
握手もしてもらって、いい思い出だなあ…

( ゚Д゚)ハッ ヲタというか、ストーカー?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
もう、しません。ごめんなさい。

190 :以前スレ立てた者:03/08/11 19:46 ID:6JXYRcig
>>189
金森さんも見たんですか。
羨ましい。

俺は編集のロン毛の人見ました。
漫画とソックリで思わず笑いそうにw

よしりん、声微妙だけどまたテレビ出ないかなぁ。
朝生より少人数で討論するのが合ってると思うけど
どうだろ?

191 :シャーベッツ:03/08/11 20:05 ID:k4QxBFK3
いつだったかの、ファンの集いみたいなところでも、金森さん出てましたよ。
よしりんが「普段は表に出さないけど、今日は特別」
みたいなこと言ってました。その時は遠目でよく分からなかったけど。

編集の人って、結婚した人ですよね?
そっくりなんだ〜。町歩いてても、すぐ分かっちゃうんでしょうね(w
わしズムの、裸で寝てるのをばらされた人も
後々大変だったろうなーと思ってみたり。

朝生は確かにね〜。私もイマイチと思います。
あれだけ見てると「ああ、よしりんしゃべるの苦手なのね」と
なるだろうけど、生で聞くと話がすごく面白いんだよな…
笑いのツボをよく押さえてるというか。
朝生は、司会がダメダメだから、イヤ。
でも、生姜がサンドバッグになって火病起こすのが
見れるのは朝生だけだから、許す(´д`*)


雑談カキコですみませぬ。m(_ _)m

192 :カゼラ ◆SONY/ZIFXU :03/08/11 20:54 ID:g3rKk2ir
>>190
おー!!
俺もです。その編集の人みました。
靖国神社のみたままつりで小林よしのりの絵の
写真とっとりました。
ほんとそっくりですな。



193 :以前スレ立てた者:03/08/11 21:17 ID:6JXYRcig
>>192
カゼラさん、はじめまして。

編集の人ホントそっくりですよね。
漫画のまんま。


TVタックル、江川じゃなくてよしりん出せよなぁーヽ(`Д´)ノウワァァン!! 

194 ::03/08/11 21:38 ID:ahwa+mwC
今、ナレーター、石原さんって言わなかったか?

195 :最近のよしりんは変:03/08/11 21:49 ID:EIzK6AaE
>>183
>拉致問題に関しては強硬姿勢を崩さずに経済制裁も辞さない。北と戦争するぐらいの覚悟を持ってこの問題に接して欲しいもんだ。

 覚悟はあるのでつが、それを明確な言葉にして出せと言ってるのが小林よしのりでつ。
 しかし、明確な言葉にするのが、戦略的側面から見て正しいと言えるのでつか。

 小泉が戦争を言ったら、ブサヨ大合唱で政権も強硬姿勢も潰れまつ。
 小林は、自らの主張どおりに小泉が振舞えば、それを支えるなんて一言も言ってないでつから、批判のための批判にしか読めないでつ。

 中国も、日本の戦争アレルギーを最大限利用したいと思ってるのでつから、首相が戦争を口にした時点で、どう動くか知れたもんではないでつ。

 そういう観点から見ると、覚悟を秘めつつ明言化しないのは、戦略的に正しいでつよ。


 ちなみに、経済制裁については、既に閣僚が言及してまつね。

196 :カゼラ ◆SONY/ZIFXU :03/08/11 21:49 ID:17hwlbHV
>>193
どもです。
おもわずお邪魔しちゃいました。

>>194
言ったし都知事の勇姿がみれたよ。
うーん、かっこいい。


197 :194:03/08/11 21:53 ID:ahwa+mwC
>196
そうじゃなくて、フランスの国家について言及したのは
西村でしょ?
それを受けたナレーターが”石原”と・・・・。

198 :カゼラ ◆SONY/ZIFXU :03/08/11 22:03 ID:iwhC6TgF
>>197
あーそーゆー意味。
いかんね俺も、TV集中しねーと。

199 :最近のよしりんは変:03/08/11 22:14 ID:EIzK6AaE
>>185

 彼の作品を読んで感動するかしないかは、単にフィーリングの問題でつ。
 オイラも戦争論では感動したクチでつ。

 2では感動しなかったでつ・・・といえばウソになりまつが、それでもテロ正当化の説明になってないから評価できなかったでつ。
 
 オイラは、小林よしのりの、論理矛盾を感動でごまかす手法が嫌いなのでつ。
 それは言論人の手法というより、扇動家の手法でつ。

 ちなみに、著作より肉声のが本音が出やすいでつので、ラジオやテレビで何を言ってるかをウォッチするのがよいでつ。
 人間は、日ごろ思ってない事でも書けるものでつが、日ごろ思ってる事は、ウッカリ口走りやすいでつよ。

 はるか昔、高名な著述家キケロと対するに、カエサルは、元老院内のやり取りを速記させ、速報記事を広場に張り出すという手法で対抗したでつ。
 同時代のキケロを表した記事に、「彼が、彼の著述どおりの人間だったら、どんなによかったか」というものがありまつ。 極端に言えば、著作と本人の性質の間には、何の関係も無いでつ。
 どうしても、書くときは、自分を飾るためにリライトできまつので、本音を書いてるとは思わないほうがよろしいでつ。

 金満カルト集団の教本にも、感動する事は一杯書いてあるでつが、それがそのまま集団を現してるとは思わないほうが無難でつ。
 小林よしのりに対しても、誰に対しても言える一般則でつ。

200 :K:03/08/11 22:32 ID:ahwa+mwC
>187
>ちゃんと微妙なニュアンスを読み取ってから書き込んでくれ。

その”微妙なニュアンス”を自分の言葉で答えてくれよ。
それこそ説得力が無いぞ。

>195
それはちょっと俺は違う意見だな。
小林は覚悟を”させろ”とは言ったけど、覚悟を”しろ”とは言っていないし、
積極的に北朝鮮と戦争をしろ、と薦めたわけではなく、アフガンやるなら北朝鮮
やらないとおかしくないか?と言ったと思っている。
つまり小泉と同じく、小林も明確な言葉にしていない。
小泉に覚悟がない、と批判しつつも、小林自身も明言していないのではないか。
この意味においては、批判のための批判というのには同意するが。




201 :最近のよしりんは変:03/08/11 22:33 ID:EIzK6AaE
>>187
>いや、小林の本は読んでない、噂の真相並みのデンパHP見て小林を分かった気になってる、荒らし

 読んでないとは、オイラのことでつか? K氏のことでつか?
 お前、ウソっぱちはやめるでつ。

>あんたがここで書いてる小林にたいする疑問は、ほとんど小林がすでに答えているものばかりだよ。

 それが本当なら、フォロワーのカキコが有ってもおかしくないハズでつ。
 フォロワーにも説明できないなら、答えそのものがおかしいでつ。 違うというなら、ちゃんと説明するでつ。

>「ゴ−宣」、「わしズム」、「戦争論」、その他対談集をちゃんと読んでから、ここに書き込みな。

 確かに、近作の「ビョーキ」ナントカと、「わしズム」全巻は、書店で発見できなかったのでまだフォローしてないでつ。 

 しかし、「ゴー宣」は、新旧とも全部通読してまつ。 「戦争論」は1.2を購入し、「台湾論」も購入しまつた。
 対談集・著作集は「戦争論争戦」「個と公論」「国家と戦争」「朝日新聞の正義」「教科書が教えかねない自虐」「入国拒否」「李登輝学校の教え」「反米という作法」を購入・または目を通してまつ。
 SAPIOは定期購読してまつ。 次号から停止するでつが、立ち読みは続けるつもりでつ。

 小林の愛読者で、少なからぬ本を購入し、購入できない本でも書店や図書館でフォローしまつた。 大半の著作に目を通してるのに不十分だといわれるのは心外でつ。


>彼を自分たちのイデオロギ−に都合のよい宣伝塔としてではなく、一人の言論人としてね

 彼を言論人と思ったことが無いならば、こうまでして批判や疑問をぶつけないでつ。


>ちゃんと微妙なニュアンスを読み取ってから書き込んでくれ。

 都合の良い解釈をしないとフォローできない著作は、インチキに等しいでつ。 

202 :最近のよしりんは変:03/08/11 22:35 ID:EIzK6AaE

 オイラもファンだっただけに、シャーベッツさんらのカキコ読んでると、涙が出てきまつ・・・・(つдT)

203 :K:03/08/11 22:50 ID:ahwa+mwC
>185
>でも、圧倒的強い武力を用いて(自分の血はたいして流さず)他国の歴史を
>奪うのは絶対許せないなあ。

そのような感情は誰にも、どこの国もあると思う。
でもそれって一般的には”判官びいき”と呼ぶ程度のものだと思うけどね。

しかしそれでテロを許容してしまうと、小林が「戦争論」で述べた、中国人の便衣兵に
対して非難した事と矛盾してしまうと考えられないかい?
そこでは、西洋の軍事技術を必死で取り入れて、あくまで正々堂々と日本の国力の
向上に専念してきた過去の日本人との対比で、「砂のような個人主義、公の
概念がまるでない中国人の杜撰さ」を叩いているのだから。

大東亜戦争においては、日本は「持たざるものの持てるものへの戦い」
というフレーズに表わされるような立場にいたわけだけど、今の日本は明らかに
持てるものだよな。
ならば、それをいかに保持していくか、さらに増やしていくかを、日本は考えなくては
ならない。
だから、テロを賛美したり、一部の理があるかのごとく振る舞うのは愚かな事だ。
もし、自分が持てるものだという事にコンプレックスを感じ、それを恥じてしまうのは
共産主義者のルサンチマンでしょ。まさにベ平連と一緒。
それが許せないなら、神風連のように異文化排斥の行動を起こせばいい。
なのに何もせず、恩恵だけ享受するのは矛盾というものだよ。

204 :最近のよしりんは変:03/08/11 22:53 ID:EIzK6AaE
>>200

 なるほど、覚悟の意味はそうでありまつたか。
 最大限に小泉を批判していたし、ポチに見立てて馬鹿にもしていたので、小泉への覚悟のススメと勘違いしまつた。

205 :K:03/08/11 23:00 ID:ahwa+mwC
ちなみに俺は、買ったor立ち読みなのは

・新ゴー宣全巻(旧はSPA!の立ち読み程度)
・差別論
・戦争論1.2巻
・台湾論
・戦争論争戦
・個と公論
・朝日新聞の正義
・反米という作法(以前読んだのはビョーキの方じゃなくてこっちだった)
・李登輝学校の教え(立ち読み)
・反米という作法(立ち読み)
・わしズム1.2巻(3,4巻は買ったけどまだ読んでない、というか部屋のどこかに消えた)

こんなところ。だけどもうそれ以降はたぶん買わないな。


206 :最近のよしりんは変:03/08/11 23:04 ID:EIzK6AaE
>>192

 そういえば、金森タン辞めまつたね・・・。
 憶測が色々と流れているようでつが、ゴー宣に書かれたとおりの円満退社説を信じたいでつ。

 反小林が、この期とばかりに叩いてまつが、何なら出てきて否定してほしいでつ。

 言っておきまつが、オイラは最近の小林に心の底から懐疑的なだけでつ。
 オイラは、まだ反小林までは行ってないでつ。


 新秘書氏の有能ぶりを期待しつつ、よしりんが正気に戻るのを祈願するでつ……(TOT)

207 :K:03/08/11 23:09 ID:ahwa+mwC
>204

たとえばだ、石原都知事が拉致問題に触れて「国民を拉致されたら、アメリカなら
軍隊送り込んででも取り戻す」と言及しているのを聞けば、あれだけ石原に
心酔していた小林が何らかの賛成のリアクションしてもおかしくないよね?
その為に、憲法改正・国防軍の設置を日頃から訴えている石原にだぜ。
でもそれどころか、ゴー宣の欄外に”石原はアメリカ寄りか?”みたいな不信の
発言をしていた。
この変化に俺は、おやっと思ったけどな。あまり触れるやつはいないね。

208 :114:03/08/11 23:14 ID:iN78rGmZ
気違い必死だな

209 :最近のよしりんは変:03/08/11 23:32 ID:EIzK6AaE
>>114

 反論は具体的におねがいしまつ。

210 :元戦車兵:03/08/11 23:36 ID:+gRLjHvz
これで金森の暴露記事なんかが出てきたら大笑いなんだが。

今まであれだけ金森を持ち上げていたんだから今更「悪魔化」はできないだろうな?
それとも西尾の時みたいにやっちゃうんだろうか・・・・

その時こそ皆に本当に見放されると思うが。

211 :元戦車兵:03/08/11 23:36 ID:+gRLjHvz
ちなみに、なっちゃんが漫画を描いたとかチラホラ聞くが・・・

どっかにアップされてる?

212 :最近のよしりんは変:03/08/11 23:37 ID:EIzK6AaE
>>207

 ううん・・・。

 オイラも、しばし石原と小林を対比させていたのでつが、確かに誰も触れなかったでつ。

 おかしいといえばおかしかったのでつが、欄外でそんな発言してまつたか。


 石原といえどもオカシな部分はありまつ。
 妖しげなTMDをやたら推進してる点でつ。
 ただ、彼は政治家でもあるので、米国を利用して国民の安泰を図りつつ、国民の自立心を促すという手法もアリかとはおもいまつ。

213 :114:03/08/11 23:38 ID:nIlfvrrD
ずっと言っているがあんたに言ってない。 一心胴体か?

214 :最近のよしりんは変:03/08/11 23:42 ID:EIzK6AaE
>>211

 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884710541/qid%3D1060612775/250-9684401-7709060

 アップうんぬんは、読まなかった事にするでつ・・・。

215 :最近のよしりんは変:03/08/11 23:45 ID:EIzK6AaE
>>213

 あなた、レスの中で相手を特定してないでつよ。
 今日は誰かに天然呼ばわりされたんで、オイラへのレスかと思ったでつ。

216 :元戦車兵:03/08/11 23:47 ID:+gRLjHvz
>>214

読んで・・・・

217 :最近のよしりんは変:03/08/12 00:05 ID:ltsPnFJX
>>210
>今まであれだけ金森を持ち上げていたんだから今更「悪魔化」はできないだろうな?

 なっちゃんに関しては、やった前科がありまつ。
 パパへの私怨を、娘にもぶつけるような事をしないで欲しかったでつ。
 パパと娘は別人格のはずでつ。
 かわいらしく描いてただけに、反感を覚えたでつ。あんまりでしたでつ。

 それでも、なっちゃんは、ゴミみたいな私怨を乗り越え、最近の小林よしのりの著作よりも、良質な作品を著したでつ。エライでつ。


 小林よしのりは、金森氏への悪魔化はできないと思いまつでつ。 何故なら、彼に付きっきりで彼の仕事を助け、一部彼のプライベートも覗いている、近い立場にいた人間だからでつ。
 しかし、小林よしのりが最近の八つ当たりじみた攻撃をさらに拡散させるつもりなら、どこかの出版社が、金森氏を呼びだして何か書かせる可能性は有ると思いまつ。

 それとは逆に、小林よしのりが、自らの論壇フォロワー人脈に不足を感じた場合、金森氏に投降を依頼するかもしれない可能性もありまつ。
 それだけに、円満退社でないと、小林よしのりにとっては困ると思うでつ。
 今の金森は、敵に回したらもの凄く怖い存在になってると思いまつ。
 
 それこそ、おっかなもりになってると思いまつ。

218 :元戦車兵:03/08/12 00:17 ID:tMIS/59z
>>217
画像くれよー・・・


小林は基本的に世間が狭いからね・・・・職業柄というか、これは本人の性格の問題
だろうと思うが、ヒステリックで協調性が無いし、他人の意見を聞こうとしないところが
ある。

昔のゴー宣で、一時期落ち目になっていたときにジャンプの編集者から嫌味を言われた
事を根に持って何度もマンガの中で晒していたけれど、あれを見たときに俺は小林の
招待が良く見えたよ。

何十年もの間、ずっと自分のスタッフ達とのみ付き合い、外部社会との交流をしてこなかった
から自尊心が肥大しすぎて、世間では当たり前の出来事がどうしても我慢できない。
 そして異様に被害者意識を持つ・・・

漫画の中で自分のスタッフを異様に持ち上げるのがその現れ。

思慮深くないから、後でこいつが裏切った場合はどうなるんだろう?という判断が
出来ない、だから金森が暴露すれば小林はパニックになって勝手に自滅してくれる。

219 :元戦車兵:03/08/12 00:24 ID:tMIS/59z
非常に傲慢ながら言わせてもらえれば。

人物の顔なり言動なりを生で見る機会があれば、大抵の人間は「うわっ、こいつは駄目だ」
と思う人間がいると思う。
 馬鹿が隠し切れない人間、もうどうにも隠しきれない人間。


麻原ショウコウ、田中真紀子、細川総理、そして小林ヨシノリ。

生で見てしまうと、どうしてこんな人間に騙される奴がいるんだろう?顔を見れば一発で
どうにもならない屑だと分かるだろうに・・・と思ってしまう奴ら。

生の小林を見れば、どう見ても不健康で、顔の形が歪で甲高い声でドモリながらヒステリック
に喋る変なオヤジである。
 まあ、麻原に傾倒していた奴らがいるんだから小林に傾倒してもおかしくはないのか。


まあ、俺は「馬鹿じゃねえの?」としか思えないが。

220 :最近のよしりんは変:03/08/12 00:25 ID:ltsPnFJX
>>218
>だから金森が暴露すれば小林はパニックになって勝手に自滅してくれる。

 そうならない事を期待しまつ・・・。
 もし、そういう末路になったら、あまりにも悲しすぎまつ・・・。

221 :最近のよしりんは変:03/08/12 00:40 ID:ltsPnFJX
>>219

 傾倒していて悪かったでつね。


 声も容姿も辛いのは同意でつ。
 三島由紀夫ほどキッチリきたえないと、テレビに出てもラジオに出ても、見た目の悪さと声の聞き取り辛さがあいまって、第一印象が悪過ぎでつ。

222 :士気狼:03/08/12 00:41 ID:MbLh7cf3
フォロワーどうした? 劣勢だぞ!
最近のよしりんは変氏の独壇場じゃないの。

ではひとつだけ申し上げる!>最近のよしりんは変氏

でつ まつ は読んでてイライラする 以上

223 :K:03/08/12 00:43 ID:+pccslas
>218
ただ、小林が日本の言論に大きな影響を与えたのは間違い無い。
それは評価できる事だ。

なっちゃんの本は結構いい出来だから、買っとけ。

俺は、顔や声で小林を批判するつもりはない。

224 :元戦車兵:03/08/12 00:49 ID:tMIS/59z
>>221

もちろん、犯罪的な愚劣さです。

俺は細川が出てきた時に「ばか殿だ」と思ったよ。結果は見ての通り・・・

田中真紀子の時も、こいつが喋っているのを聞いただけで「ああ、これは凄いDQNが
大臣になってしまった・・・」と思ったシナ。
 新聞や雑誌のちょうちん記事などまるで信じなかった世。


小林も同じ。

煽るのが得意なだけで、実体は単なる引き篭もりの世間知らず。感情の赴くままに
しか行動できないから次々に敵を作る。

はっきり言って馬鹿。

225 :元戦車兵:03/08/12 00:55 ID:tMIS/59z
>>223

少々勘違いしているようだが、俺が言う「顔」や「声」というのは単なる容姿という意味ではない。
内面から滲み出るものによって形成される雰囲気である。

ブスでも陽気なブスはあまりブスには見えないように、内面の輝きによって人の容姿と
いうものは見られ方が全然違う。

要するに、物理的に同じ顔でも、人に与える印象が全然違うのだ。





その点で小林は失格。ヒステリックな点を隠す事が出来ずに表面にまで出してしまっている。
内面が表れてしまっているわけよ。

226 :最近のよしりんは変:03/08/12 00:58 ID:ltsPnFJX
>>222
>フォロワーどうした? 劣勢だぞ!
>最近のよしりんは変氏の独壇場じゃないの。

 ここ100レスばかり、ろくなレスが帰ってこないので、本当にフォロワーかどうかも怪しくなってきたでつ。

 オイラがフォロワーだった頃は、やたらアツイカキコがエンドレスに続いたもんでつ。
 旧フォロワーたちが小林よしのりから離れたか、それとも最近の言動に不審を抱くか、判断に困ってるかで沈黙しているかのどちらかと思いまつ。

 小林自身、立場によってコロコロ言動を翻すから動揺が広がってるのは理解できまつ。
 ここに書き込みはじめた頃は、チャレンジャーのつもりでつたが、意外とフォロワーが少ないので拍子抜けでつ。


>でつ まつ は読んでてイライラする 以上

 うぐぅぅぅぅっ!
 の、脳内変換するでつ(TAT)

227 :元戦車兵:03/08/12 01:08 ID:tMIS/59z
>でつ まつ は読んでてイライラする 以上

うん、俺もそう思っていた。ウザイよ。

228 :K:03/08/12 01:13 ID:+pccslas
>225

いや、内面から顔ににじみ出ている、という指摘をするのは
勝手だが、その言動を批判していかなきゃ議論にならんわけで。

>226
実は俺もクドいと思う(w

229 :最近のよしりんは変:03/08/12 01:25 ID:ltsPnFJX
>>224
>もちろん、犯罪的な愚劣さです。

 うぐぐぐぐぐぐぅ(TAT)

>俺は細川が出てきた時に「ばか殿だ」と思ったよ。結果は見ての通り・・・
>田中真紀子の時も、こいつが喋っているのを聞いただけで「ああ、これは凄いDQNが
>大臣になってしまった・・・」と思ったシナ。
>新聞や雑誌のちょうちん記事などまるで信じなかった世。

 まったく同意でつ。




230 :最近のよしりんは変:03/08/12 01:26 ID:ltsPnFJX
>小林も同じ。
>煽るのが得意なだけで、実体は単なる引き篭もりの世間知らず。感情の赴くままに
>しか行動できないから次々に敵を作る。
>はっきり言って馬鹿。


 それには思い当たる節も有るでつ・・・。 ここでチャレンジャー始めてから、知人に内容を見てもらったでつ。

「小林ってさあ…、慰安婦にしろ、南京にしろ、自分で史料に当たってみたわけでは無いのだろ?」
「うーん、秦や東中野、産経の著述に依拠し、自分なりの感想をミックスしてるようでつたね」
「正確な意見や著述を元ネタにしている限りにおいては、一定の信用を得られるけど、元ネタの選択を誤ると、一気にダメになっていくんでないかな」
「どういう事でつか?」
「つまり、西尾、秦、東中野、石原、岡崎、石原、西村、名越(二荒之助)らの、ちゃんとした保守系言論・政界人らの意見を元ネタにしてる限り、
彼らの著作や意見を自分流にアレンジするだけの作業で、簡単に保守系一般人からの信用を得る事ができたということだと思うんだがな」
「それから離れて、変なのと付き合い始めたから、支持しきれない人間が大量に出始めたと、こういう事でつか?」
「うん。奴自体の知識レベルは、さほどでないような気がする。 ただ、読者の反響が大きかったから、錯覚したんだと思うな。
 元々、独自の意見をもてるほどの知性の持ち主では無かったのだとおもうぞ」
「厳しいでつね…そこまでは思いたくないのでつが」
「おいおい、小林に賛同してたんじゃなく、小林が紹介する意見に賛同してたんだろ。小林が変になったら、小林自体の評価を見直すのも当たり前だろ」
「うーん…」

 結局、意見を保留しまつた・・・。 

231 :最近のよしりんは変:03/08/12 02:09 ID:ltsPnFJX
>>228
>実は俺もクドいと思う(w

 うぐぐぐぐぐぐ(TAT)

 実は、ですます調で書いてから、でつまつ調にわざわざ書き直してたでつ。
 語尾が普通になってしまう部分は、わざわざ「でつ・まつ」で終わるように書き直したりもしてたでつ。

 無意味な努力でつた・・・・。

 以後、ですます調か、だである調を多くして書きまつ。

232 :日出づる処の名無し:03/08/12 02:53 ID:SuDjH21s
>>207
同意。やっぱり、ちょっと変だろ。要するに、意味も分からず
保守派と民族派を叩いているよね。で、近づいているのは怪しげな
団体ばかり。

小林はつくる会に戻れば、元に戻るんじゃないのか?
諸君や正論を叩いたゴーセンも異常だったな。


233 :日出づる処の名無し:03/08/12 03:01 ID:SuDjH21s
>>223
同意。それも確かだ。つくる会の教科書だって、小林が協力したから
もの凄く話題になって、ベストセラーになったという面もある。
それと、10代〜20代前半の世代に与えた影響は凄いだろう。
日教組や反日勢力がそれこそ命を懸けて50年間、偏向教育を
していたのに、靖国参拝をする若い世代が出てきたのも、小林の
功績だと思うよ。

ま、だけど、俺のようなちょっと上の世代から見ると、みんな知っていて
当たり前のことだけど、スルーされていたことを漫画にしたんだ!という
のが正直な感想だった。

だから、是々非々で論じて欲しい。このスレでは。マス板はアンチ小林が
大杉だし。反日糞サヨが保守派を装って小林を叩くシーンもあり気だし。w



234 :日出づる処の名無し:03/08/12 04:35 ID:66KXPFxz
フォロアーがどうのという話が出ているが、そもそもこのスレは
暇が出来た時に書きこんでいる人がほとんどで常駐している人は少ない。
数日書き込みやレスがないことはザラだったので、一日書き込みがない
ぐらいであれこれいうのは奇妙だよ。
それぞれ生活があるのだからね。

小林の人相に関してだけれども、朝生で見た時は疲れているのだろうかとの
感想を持ったぐらいだ。
以前と比べると顔色も悪そうだったし。

235 :kusunoki:03/08/12 07:35 ID:QBEeFaJr
>>207 , >>212

>でもそれどころか、ゴー宣の欄外に”石原はアメリカ寄りか?”みたいな不信の
>発言をしていた。
>この変化に俺は、おやっと思ったけどな。あまり触れるやつはいないね。

今ゴー宣を読み返しているのだが、上記のゴー宣の欄外の発言をみつけることが出来なかった。
一応単行本11巻、12巻、単行本未収録文としてはSAPIO、わしズムも見てみた。
どこで書かれたものか教えて欲しい。


236 :日出づる処の名無し:03/08/12 08:22 ID:wxBPTWr0
>>176
亀レスだが

恐怖を与えることによって政治的目的を実現することだと、小林ならず
宮崎も言ってるじゃないか。私自身も2chのどこかのスレで同じようなことを
書いたことがある。行方不明としかわからないようなやりかたで拉致し、
具体的にどのような恐怖を与えたんだ?その行為そのものによって生じる
恐怖がないのに、それをテロと呼ばないのが語源的にも実際的にも普通であると
言っているだけだろ?
176の定義が正しいとしよう。その場合でも宮崎と小林が176とは違った定義を
している以上のことはない。
そこまで拡大解釈して酷いことを言っているなど言い出したらなんでも言えてしまう。

>・北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い
小林は前から空気の強張りが怖いと言い続けている。歴史問題でも言っていた。
>・テロは正義の抵抗運動
当人たちにとってはそういう面もある。拉致が北朝鮮にとっての抵抗運動では
なかろうと言っている。当人が正義だと思わない抵抗運動があるとでも思ってるのか?
>・「拉致被害者を救う会」「家族会」の「拉致はテロだ」という言葉遣いが気に食わない
気に食わないという表現は問題だが、言葉遣いそのものは不適切だな。
>・北朝鮮による日本人拉致は政治目的がないのでテロではなくただの犯罪
定義が 間違っている と主張すればいい。大体テロよりもはるかに卑劣だと明言しているが?
>・「家族会」「救う会」の意見に同調するマスコミも危険
テロの言葉を一人歩きさせてしまうことに対する危険を指摘している。
>・現在の日本の北朝鮮に対する敵対感情はアメリカによる策略
こんなこと言ってるか?アメリカのテロという言葉を御旗にするための
方策に乗せられてしまう面があるとは言っているが。

チェチェンの例を出して、抵抗運動がテロのレッテルを貼られるという
流れに対して批判してるんだろ。家族会の立場も理解してるようにしか聞こえないが。

237 :_:03/08/12 08:29 ID:xATAWGvs
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

238 :日出づる処の名無し:03/08/12 08:30 ID:EQenXSJ2
★☆ 夏休みは GETDVD で満喫・満喫!! ★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go・Go!!   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


239 :最近のよしりんは変:03/08/12 08:58 ID:ltsPnFJX
>>236
>行方不明としかわからないようなやりかたで拉致し具体的にどのような恐怖を与えたんだ?その行為そのものによって生じる恐怖がないのに、
>それをテロと呼ばないのが語源的にも実際的にも普通であると言っているだけだろ?

 こういう反論は想定してました。

 しかし、誰にも「恐怖」を与えなかったというのは、小林と宮崎の間違いです。彼らは重要な点を見落としています。
 拉致被害者は、拉致行為によって、確実に恐怖の感情を生じております。
 しかも、恐怖によって北朝鮮に対する政治的目的を達成するための道具となる事を強要されたのです。
 テロとは、恐怖によって政治的目的を達成する事という定義を使うならば、彼らこそ、正に北朝鮮が政治目的を果たすための、「拉致というテロ」の犠牲になったのです。

 つまり、小林よしのりの定義を使っても、現実的にも語源的にも、拉致はテロといえるのです。

 さらにその後、拉致被害者やその家族が北朝鮮の政治的目的達成の人質とされている現状を踏まえると、拉致は現在進行中のテロと言えます。
 これは、ハイジャック犯が乗員乗客を人質にとって、政治的目標を達成しようとしている構図と、何の違いもありません。


 私がテロの解釈を拡大しているのではなく、小林よしのりがテロの解釈を矮小化しているのです。
 しかも、矮小化してなお「拉致はテロ」を否定するに必要な条件すら、小林よしのりは満たしていません。

240 :日出づる処の名無し:03/08/12 09:11 ID:En9V1XtO

よしりんの新しい秘書ってさ〜


鮮人か中共の手先っぽいと思わん?



241 :最近のよしりんは変:03/08/12 09:33 ID:ltsPnFJX
>チェチェンの例を出して、抵抗運動がテロのレッテルを貼られるという
>流れに対して批判してるんだろ。家族会の立場も理解してるようにしか聞こえないが。

 この点も、小林は分かってないようですね。 なぜ、ロシアがチェチェン独立運動をテロと呼ぶのかを。

 たしかに、チェチェン・イングーシ共和国は、91年11月に独立を宣言し、イングーシ共和国とチェチェン共和国に分裂した後、ドゥダエフ大統領が独立を主張しつづけました。
 ロシアは、親露政権を首都のグロズヌイに樹立しましたが、この政権はチェチェン掌握に失敗したため、94年12月にロシア軍はチェチェンに武力介入する事になりました。
 これが、日欧米等で評判が悪かった、チェチェン紛争(第一次)です。

 しかし、これは96年8月に、ロシアのレベジ安全保障会議書記と、チェチェン独立派のマスハドフ参議長が、和平合意文書に調印して、集結しました。
 チェチェン独立派は、親露派政権と連立を組み、マスハドフ氏が暫定的に首相に就任しています。
 ロシア軍は翌年1月5日に撤退を完了し、大統領選挙では、対露強硬派の二氏と、穏健派のマスハドフ氏が争いましたが、マスハドフ氏の圧勝に終わっています。
 チェチェン人たちも、戦いに飽いたのです。

 チェチェンとロシアの関係は、これで安定しました。
 しかし、99年8月、チェチェンのイスラム原理主義勢力が隣接するダゲスタン共和国(ロシア連邦所属)に侵攻し、防衛するロシア軍との間に、再び戦闘が再開されました。
 しかも、ドゥダエフもマスハドフも指導しなかった、一般人を狙ったテロをロシア共和国内で展開し始めたのです。

 これはもはや抵抗運動の域を越えており、テロリズムとしか呼べません。
 そのため、国際社会はチェチェンのイスラム原理主義勢力をテロ集団とみなし、ロシアを支持しているのです。

242 :最近のよしりんは変:03/08/12 09:33 ID:ltsPnFJX
>>236
>小林は前から空気の強張りが怖いと言い続けている。歴史問題でも言っていた。

 異論とは具体的にどういうことなのか、小林よしのりは提示していません。
 拉致被害者をどう救うかの具体的な代案すら出さずに批判する姿勢は、歴史問題の時の彼の姿勢とはかけ離れています。


>定義が 間違っている と主張すればいい。大体テロよりもはるかに卑劣だと明言しているが?
>テロの言葉を一人歩きさせてしまうことに対する危険を指摘している。

 拉致は卑劣なテロであり、小林の表現は間違っています。
 テロの用件を満たす以上、拉致はテロなのです。




243 :kusunoki:03/08/12 09:57 ID:QBEeFaJr
>>236
>恐怖を与えることによって政治的目的を実現することだと、小林ならず
>宮崎も言ってるじゃないか。私自身も2chのどこかのスレで同じようなことを
>書いたことがある。行方不明としかわからないようなやりかたで拉致し、
>具体的にどのような恐怖を与えたんだ?その行為そのものによって生じる
>恐怖がないのに、それをテロと呼ばないのが語源的にも実際的にも普通であると
>言っているだけだろ?
この点に関しては、今まで言われてきたのとは別の面からの批判がある。
私は、小林が「拉致はテロ」または「拉致はテロでない」のどちらを主張しても構わな
いと思っている。
どちらにしても、それ以外の小林の主張とは基本的に矛盾しないからだ。

さて、現在小林は「拉致はテロでない」と主張している。そして「拉致はテロ」と主張し
ている人を批判している。
しかし、小林は9・11の直後から、昨年末ぐらいまで拉致に言及するときは「拉致はテ
ロ」と書いてきた。家族会、救う会が「拉致はテロ」と言っていたのと時期は重なってい
た。
それにも関わらず、現在は「拉致はテロでない」と主張している。
変更理由の説明もないし、過去自分が正反対の事を主張していたことにも触れずに、
現在「拉致はテロでない」という主張および主張する人を批判している。

おかしいではないか?

変更の理由を説明し、過去の自分の言動を批判し、それから「拉致はテロでない」と
主張するなら、筋は通っている。
小林は自分はそうすると言ってきたし、実践してきたはずだ。
何故今回それをやらない?

また、この点から私は宮崎も信用できないと思っている。
宮崎が過去の小林の言動を指摘せずに、現在同じ意見だからとラジオ、テレビで
盛り上がっている。
小林が卑怯なら、宮崎も卑怯だ。

244 :日出づる処の名無し:03/08/12 10:21 ID:wxBPTWr0
>>239
>拉致被害者は、拉致行為によって、確実に恐怖の感情を生じております。
被害者一人に恐怖を与えて、どのような政治的思想を実現しようとしたの?
テロのための道具にしたというのと、テロを目的とするのは別物。それをテロと言い続けるのは
自由ですが、私は理解できません。

> さらにその後、拉致被害者やその家族が北朝鮮の政治的目的達成の人質と
>されている現状を踏まえると、拉致は現在進行中のテロと言えます。
拉致の事実をひた隠しにしてきて、今更テロですか。拉致という行為そのものではなく、
結果として現在進行形のものを指すわけですね。それならわからなくもないが、小林や
宮崎はそのようなことは前提としていない。ここでは言い切りますが、一般的ではないことに
触れろというのなら、批判の前に手紙を送る方がいいです。正直居直り強盗としか思いませんが。

参考までに、EUによる案(非難続出でしたが)この後どうなったのかは知りません。
「1国または複数の国、そしてその機関や国民に対し、それらを威嚇し、国家の政治、
経済、社会の構造を深刻に変容させる、あるいは破壊する目的をもって、個人または
集団が故意にはたらく攻撃的行為」

テロよりも拉致の方が悪辣だと言っているのに矮小化と捉えることは、テロの方が拉致よりも
ましだと思ってるわけですか?そこまで解釈を拡大しているのなら、何も言いようがないですわ。

245 :日出づる処の名無し:03/08/12 10:30 ID:wxBPTWr0
>>241
間違えた。テロはテロだが、「その根拠が抵抗運動に貼られ、殲滅されて当然で
言い分などなにもないと印象付けられるのがよろしくない」に訂正。

特定の勢力でないと武力抗争も抵抗運動とは認められない?
認められないからテロになるんだが。

>>242
「拉致」はテロではないと言うことも含まれてると思うけど?
拉致被害者を救うかの具体的な案なんて誰が持ってる?
持ってないと言えないの?小林に何を求めてるのかさっぱり分かりません。

>拉致は卑劣なテロであり、小林の表現は間違っています。
>テロの用件を満たす以上、拉致はテロなのです。
そういいきるなら、異論の余地もないんだから私に言えることは何もありませんね。

246 :日出づる処の名無し:03/08/12 10:43 ID:wxBPTWr0
>>243
>しかし、小林は9・11の直後から、昨年末ぐらいまで拉致に言及するときは「拉致はテ
>ロ」と書いてきた。家族会、救う会が「拉致はテロ」と言っていたのと時期は重なってい
>た。
もちろんそれは間違いであったと認めるべきだね。

そういや見かけた記憶がなくもないが、確認したいんで、何話くらいだったか
教えてもらえませんか?

ただその点を除いて、あの内容だけを聞けばおかしいとは思わない。

247 :日出づる処の名無し:03/08/12 10:53 ID:wxBPTWr0
家族会がテロと呼ぶのも国際的にも認められることで広まるから使うのも分かるし、
拉致そのものと共に現在進行形でテロが行われていると主張するのも分かる。
同時に小林や宮崎がテロの語について意義があるのも分かる。別の次元のことなので、
だから小林が酷いとは思えないな。言葉の吟味は必要ですから。

248 :最近のよしりんは変:03/08/12 11:20 ID:ltsPnFJX
>>244
>被害者一人に恐怖を与えて、どのような政治的思想を実現しようとしたの?
>テロのための道具にしたというのと、テロを目的とするのは別物。

 政治的思想? 政治的目標の間違いですよね?
 拉致被害者全てに恐怖を与え、彼らの政治的自由を奪い、北朝鮮の政治的目標「有能なテロ要員育成」への協力を強要させるという目的が有ったのです。 分かりきった事では有りませんか?

 要人の自由意志を。恐怖によって奪い、政治的要求を飲ませる場合は、要人テロと呼ばれます。
 無差別に大衆を狙って恐怖を与え、ある一定の政治的選択を飲ませるのは、無差別テロといいます。
 同様に、他国の国民たる拉致被害者たちを暴力によって拉致するという恐怖を与え、拉致被害者たちは北朝鮮に従属するという政治的選択を飲ませられたので、拉致もテロと言えるのです。

249 :最近のよしりんは変:03/08/12 11:29 ID:ltsPnFJX
>>244
>拉致の事実をひた隠しにしてきて、今更テロですか。拉致という行為そのものではなく、結果として現在進行形のものを指すわけですね。それならわからなくもないが、小林や宮崎はそのようなことは前提としていない。
>ここでは言い切りますが、一般的ではないことに触れろというのなら、批判の前に手紙を送る方がいいです。正直居直り強盗としか思いませんが。

 拉致をし、被害者に無理矢理政治的選択を強いたことは、テロである事は論証済みです。
 こちらでは、現在やっている事だけ採ってもテロ行為であると言う事を示したに過ぎません。


>EUの定義 「1国または複数の国、そしてその機関や国民に対し、それらを威嚇し、国家の政治、経済、社会の構造を深刻に変容させる、あるいは破壊する目的をもって、個人または集団が故意にはたらく攻撃的行為」

 拉致被害者は一国の国民であるので、それに対する威嚇が確かに有りました。
 北朝鮮が、「国家の政治、経済、社会の構造を深刻に変容させる、あるいは破壊する目的」のために拉致被害者らを拉致したの明白です。
 拉致は、「個人または集団が故意にはたらく攻撃的行為」で有った事も確認されています。

 拉致はテロではありませんか?
 何処が拡大解釈なのですか?

250 :最近のよしりんは変:03/08/12 11:50 ID:ltsPnFJX
>>245
>間違えた。テロはテロだが、「その根拠が抵抗運動に貼られ、殲滅されて当然で言い分などなにもないと印象付けられるのがよろしくない」に訂正。
>特定の勢力でないと武力抗争も抵抗運動とは認められない? 認められないからテロになるんだが。

 チェチェン共和国軍がロシア軍と戦うなら、それは独立戦争です。 94〜96年まではそうでしたし、国際社会もチェチェンに同情的でした。
 しかし、チェチェン内勢力が、政府に断りも無く勝手にロシア領に侵攻したり、無差別にロシア領内の人間を殺し始めたら、それは抵抗運動でもなんでもありません。ただの無差別テロです。


 さらに、抵抗を軍に対してのみ行う場合でも、何か統一された軍服を纏うか、徽章を身につけ、指揮系統もはっきりしていなければ成りません。
 そうしないと、抵抗運動に参加した人間はジュネーブ条約で認められた捕虜としての扱いは受けられず、軍律法廷にて治安擾乱の現行犯とされ、略式裁判で有罪判決の後、銃殺になります。

 抵抗運動として無差別テロを許容すると、戦場は無秩序化します。 
 抵抗運動とテロリストの違いは、ジュネーブ条約などの交戦規定を、如何に遵守するかにかかっています。

 いきなり、他国の飛行機をハイジャックして民間人が多数働いているビルに突っ込むなど、抵抗運動と呼ぶのには無理があります。
 米軍施設だけに狙いを絞り、前記の条件を示して戦っているなら、まだ擁護のしようがありましたが。

251 :最近のよしりんは変:03/08/12 13:00 ID:ltsPnFJX
 自爆テロ要員には、このような人間が選ばれる。
______________

1、脅迫、強要、または騙すのが容易な者

 一例。
 16歳の少年が、挙動不審を見咎められてイスラエル軍兵士に逮捕された。彼は腹に爆薬を巻いていた。
「そんなに自殺したかったのか?」と聞いたところ、「自分は、アラーのためであろうと他の誰かのためだろうと自殺するつもりはない。ただ、そうしないと家族に危害を加えると言われた」と証言した。

2、精神的に不安定な人間

 レバノン内戦の際、シーア派武装集団らが、精神的に無抵抗な人間を捕獲しては、人間爆弾に仕立て上げていた事があった。

3、洗脳・思想教育が容易な、新規参入メンバー

 新メンバーに、主張・思想のためには、自ら命を捨てるのが名誉と思い込ませるべく、洗脳教育を施す。

                       参考文献・ジェシカ・スターン著 「核・細菌・毒物戦争」
_________


 以前、パレスチナの女子大生が自爆テロを実行したと報道していた。
 現地からの報道では、彼女には悩みもなく、イスラム過激派に傾倒していたわけでもない、就職が決まり、喜んでいたと家族や友人の証言を紹介していた。
 それに対して、日本のマスコミは、「ノンポリの女子大生でも、パレスチナを思って自爆攻撃に参加している」と解説していた。
 しかし、現地からの報道は、2と3の要因を否定し、1の可能性が有ったと示唆していたのでは無かったのだろうか?

 そういった日本マスコミの偏向姿勢も手伝って、小林よしのりが判断を誤ったのだとしたら、これほど罪深い事は無い。

252 :kusunoki:03/08/12 14:29 ID:QBEeFaJr
>>246
>もちろんそれは間違いであったと認めるべきだね。
>
>そういや見かけた記憶がなくもないが、確認したいんで、何話くらいだったか
>教えてもらえませんか?

「新ゴーマニズム宣言第11巻」
 第152章 欄外で、「テロと戦うべきなら、北朝鮮にも空爆してもらえ」と書いている。
 第153章 「拉致はテロ」という言葉はないが、「アメリカに対するテロ」と拉致を同等に扱っている
 第154章 この章の「よしりん独り語り」でも、同じように同等に扱っている
 第159章 欄外で、「貿易センタービルで犠牲になった日本人のためには、日本政府としても、指をくわえて何もせぬわけないはいかない。ただし、それを言い出すと、北朝鮮に拉致された日本人のためにも武力行使するべき」と書いている。

「新ゴーマニズム宣言第12巻」
 第176章 拉致を「国家テロ」と書く。
       欄外にて「世界は日本で起こっている『拉致多発テロ』について何も知らないし、何も同情していない」と書く。
       「アメリカでは同盟国・日本で繰り返された拉致というテロが証明されても誰も起こらない。誰も泣かない。まあ、それが普通で、他の国で起こるテロはどーでもいいのだろう。」
       北朝鮮を「テロ国家」と書く。

ちなみに、第152章でフランス革命ジャコバン派の恐怖による人民支配を挙げ、第154章で「テロは『心の操作』であり、『恐怖』を社会に拡大して政治目的を達成する」と書いています。つまり、第186章でのテロの定義と変わりません。

>
>ただその点を除いて、あの内容だけを聞けばおかしいとは思わない。

拉致とテロの関係について、今回初めてしたとか、今までも「拉致はテロでない」と言ってきたなら、 私も反対はしませんし、賛成したかもしれません。
しかし、そうでないからこそ、まずいのではないでしょうか。
今まで正反対のことを、しかも今まで言っていたことを隠して、言い始めたのは何故か?
別の意図があり、その隠れ蓑にするために「拉致はテロでない」と言い出したのではないかという疑念があります。

253 :最近のよしりんは変:03/08/12 21:22 ID:ltsPnFJX
>>252

 そうなると・・・彼の転向は、176章と、186章の間に起きたと考えるべきですね。
 小林の批判の後に、米政府は拉致問題解決に協力的姿勢を示し、米国民にも拉致問題が広く知られ始めたのですから、米国の姿勢に一定の評価を示してもおかしくない筈です。

 ちなみに、転向前の小林よしのりの意見には、私としても反対すべきところが見られません。

 アメリカが「拉致というテロ」を無視しして、アフガンやイラクに同盟国を動員するだけなら、私としても身勝手な国と思ったでしょう。
 しかし、実際は、フィリピン南部のテロ組織掃討を支援したり、ロシアの対イスラムテロリスト闘争を支持したり、IRA(アイルランド共和軍)やETA(バスク祖国と自由)等の、欧州テロリストグループに対しても、圧力を強めています。
 フィリピンなどは、中国がひそかに支援する南部テロリスト達を掃討しきれないでいるので、今回の米軍の協力は、かなりありがたいものだった筈です。

254 :日出づる処の名無し:03/08/13 01:42 ID:QFWMol91
「拉致はテロかそうでないか」に関しては個々人の解釈の違いによるので
どこまでいっても平行線だよ。
解釈の違いついては前スレで既出です。
拉致をどう捉えるかに関しては個人の自由だし、思考を強制することは
望ましいことではない。
小林が拉致は良いことだと言っているのならともかく、悪辣な犯罪だと
言い切っているのだからそこまで非難することもあるまい。

それから世論とは一歩離れたところから物事を見る態度は必要だと思うがね。
ただの天邪鬼とも言えるが・…。

255 :最近のよしりんは変:03/08/13 02:47 ID:7J1p+soh
>>254
>解釈の違い

 解釈の違いでどうとでも言えるというなら、拉致は相対的な問題って事やん。 絶対的に断言したがる小林よしのりはなんやのん。
 小林よしのりが違うと言い切るから、俺らもそれは違うと言ってるのやん。


 それに、拉致の善悪をというなら、小林よしのりは抵抗運動で無差別テロやるのは善い事のように言ってるやん。
 だから拉致をテロにされたら、マズい思ってるんちゃうの?
 そんな自己保身で解釈する人間を、どうして信用できるのん。

 オイラの疑問提起ちゃうけど、「拉致はテロ」と扱ってたのに、急に「拉致はテロじゃない」と前言撤回したのはなんでやの?
 説明も無しに解釈をコロコロ変えるなんて、信用できまへんわ。


 それに、世論と一歩はなれたところから物事見る事など、誰も否定してないやん。
 オイラかて、小林よしのり擁護世論とは、離れたところから物事を見てるんやけど。

256 :日出づる処の名無し:03/08/13 03:10 ID:IsRXswcQ
>255
上杉じゃあるまいし、下手くそな関西弁使うな。

257 :最近のよしりんは変:03/08/13 03:21 ID:7J1p+soh
>>255

 文字だけでわかるとは、たいした耳をお持ちでつ。

 そんな事はどうでもいいでつから、中身のあるレスを返すでつよ。

258 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:28 ID:QD0NZnK+
>>253
概ね同意します。色々な文献を読んでること文章からが分かります。
フィリッピンのくだりはなかなか書けません。尊敬。

259 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:41 ID:wX1qYO/Y
「拉致」異論―あふれ出る「日本人の物語」から離れて  太田昌国
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=4030

 今,非常に気になるのはこの本だ。
もちろんこの男の経歴を見れば、だいたい内容の想像はつくし、
購入に値するものとは思えない(色んなサイトで中味は紹介されてるし)。
一見、それは客観的な、冷静な分析力に基づいた論評のように
思えるのかもしれない。
しかし、この本の根底に持っている暗い情熱を、極東板の住人ならば
見逃さないだろう。
しかしこの手の手法にコロっと騙されるヤツ、そのマイルドさ、クールさ
を隠れ蓑に最大に利用しようとする(朝日のような)連中がいる。

「拉致はテロではない」。
小林は、今まで言っていた事をひっくり返しただけでなく、拉致被害者に
同情する心情を持った人々を妙な言葉遊びに引き摺りこんだ。
小林の意図はなんだったのか、それはひとまず置いておこう。
しかし小林の言動が、家族会&救う会を貶め、救出運動に冷や水を浴びせ
、北朝鮮&北朝鮮シンパにとって都合が良いものだった事は紛れも無い。
客観を謳いながら、冷静を謳いながら、覚悟を謳いながら、それがもたらすのは
結果的に、北朝鮮側の利だけなのだ。
 つまり小林のやっている事は、過去にオウムを擁護した宗教学者、北朝鮮に米を
送れば軟化するであろうと甘い分析をした政治家と同レベルなのである。

 これに触れる事は、古賀と対談したのを非難されるより、小林信者にとって
厭な事だろう。それはこのスレにおいても、日本茶においても同じ。
ほんとは小林信者も薄々、小林発言の危うさに気が付き始めている。
小林も、必死な状態でもがき、元の仲間を貶める事でなんとか自分を保とうと
、段々狂い始めているのだ。

260 :日出づる処の名無し:03/08/14 04:47 ID:Ji+11CKA
>>259
確かに、それは最低の本だよ。本屋で見つけて、破って捨てたよ。

261 :有馬次郎:03/08/14 05:48 ID:zB6NnzvL
最近はスレの流れが速いですね。
今しばらく不規則な時間帯の勤務が続くため
なかなか流れについていけません。

>131
わしズム最新号102ページにある講演会の再録にて
ゴー宣では描けなかった話として、述べています。
ただし、宗教団体の名前は特定せず、団体そのものについては
批判対象にはしていません。
運動の手法が問題点の中心として語られています。

そんなわけで私も団体を特定できる情報を書きませんでした。
「牛耳られている」と書いたのは私自身の解釈によるものです。

・つくる会東京支部長がその宗教団体に所属
→外部協力ではなく密接な関わりがあった。

・シンポジウムの会場のスタッフを同団体のメンバーで構成し
組織的に野次を飛ばしていた。
→宗教団体の意向をつくる会の運動に反映させることが可能であった。

・シンポジウムで小林よしのりにボディーガードが
つけられていた。
→つくる会上層部は一部のメンバーをコントロールできず
暴走する危険性があった。

特に後者二つに関しては、つくる会と宗教団体が「愛国心を持つもの同士で仲良く連帯」
という状態とはかけ離れた状態であったと解釈しています。
現在宗教団体と小林よしのりあるいはつくる会との関係がどのようになっているかは知りません。

262 :有馬次郎:03/08/14 05:48 ID:zB6NnzvL
私は実際につくる会のシンポジウムを見に行ったことが何度かあります。
よしりんやつくる会のメンバーがステージからお餅を撒くイベントも生で参加しました。

その中の初期のシンポジウムの会場では、
明らかに周りから浮いている集団を見たことがあります。
一見すると普通の人なのですが、髪型や服装がまったく同じ十数人ほどの女性が
一般参加者に紛れて(全然紛れてなかったですけど)座っていました。

当時は「韓国のスパイか?」と厨房な妄想をしていましたが
左翼の運動と同様参加者の水増しをしていたのかなとも思えます。
右も左も運動の手法に関しては似たり寄ったりということでしょうか。


263 :有馬次郎:03/08/14 05:48 ID:zB6NnzvL
『よしりんの発言の変遷』

拉致はテロ→拉致はテロじゃない

この点を指して「転向しやがった!」という批判がありますが
私はそんな仰々しいものではないと思っています。
信者としてこれを説明するのは心苦しいですが

単なる イ メ ー ジ 操 作 の 失 敗

であると思います。
前スレでも書きましたが、安部英の時と同様
印象操作によって狙った効果と逆の結果になったため
「拉致はテロ」を引っ込めたと思われます。
自分の仕掛けた印象操作に結果として裏切られるというのは
印象操作を行う以上避けて通れないリスクであります。

よってこの点に関しては私に弁護できる余地はありません。

264 :有馬次郎:03/08/14 05:48 ID:zB6NnzvL
ただ、主張は変遷していません。
ゴー宣で思想的転向が起きたのはオウム事件前後であり、
以後は薬害エイズから教科書問題、現在の米国依存批判まで
転向と呼べるほどの大きな変化はありません。

薬害エイズは日本の米国に対する無防備な部分が招いた人災であり
例え同盟国で親日的な政権が存在していても
相手に対して精神的に武装解除してしまうことの危険性がわかる良い例です。
日本社会のこの問題点はいまだ改善されておらず、
心構えとしての反米をとくことには意義があります。

265 :有馬次郎:03/08/14 05:48 ID:zB6NnzvL
『小室直樹はどこへいった』

いまだに混同している人がいますが
よしりんは「日米同盟全否定」ではありません。
小室直樹が提唱する親米日本に関しては容認できるものとしています。

この時のゴー宣は親米派の人たちの間では無かったことにされているのでしょうか?
それとも小室氏の方が無かったことにされているのでしょうか?
以前、「小室氏は保守陣営で煙たがられている」なんていうソース無しの
書き込みを見た覚えがあるのですが本当なんでしょうか?

よしりんは現在も小室直樹のモデルを容認したことを撤回しておらず、
条件付で親米を認めている小林よしのりを、ただの反米とする批判には穴があります。
小室直樹型の親米日本もが駄目な理由を提示できなければ
いわゆる「ポチ保守」が理にかなったものであることを証明したことにはなりません。

266 :有馬次郎:03/08/14 05:48 ID:zB6NnzvL
『拉致はテロか?』

>248にて拉致被害者が要人であるということを説明する文が抜けています。

要人:重要な地位にある人。特に政治上の要職にある人。
(三省堂:大辞林より)

テロの定義については日本の場合こうなっているようです。
ttp://hanran.tripod.com/terro/terro1.html
政治的要求を当局に対して行うという点が、一般犯罪者との相違点として挙げられています。
拉致問題と比較すると…

テロリスト→(暴力行為+政治的要求)→当局
北朝鮮→(暴力行為+諜報活動への協力を要求)→被害者

構図が似ていても定義からは外れますね。拉致はテロというのは文学的な表現に過ぎません。

近年の匿名性の高いテロの場合、実行犯名乗りをあげない場合もありますが
テロ行為そのものが社会に対するアピールとなっています。
北朝鮮の拉致の場合は、逆に、各種マスコミ・朝鮮総連・売国政治家・外務官僚によって
隠蔽が図られてきたわけですが、この部分はどのようにお考えでしょうか?
彼らは北朝鮮の意思に反して独断で行っていたのでしょうか?

>255
反米にしろ親米にしろ「拉致はテロ以下の卑劣な犯罪だ!」とした方が良いと思います。
国際社会に対して日本の怒りをより強くアピールすることができ
北朝鮮が非人道的であることを効果的に米国に対して訴えることができます。

267 :最近のよしりんは変:03/08/14 06:59 ID:KrQED49s
>>261

 貴方の述べた一部宗教団体の内容については、私は一切のウラを取れませんので、
とりあえず信用して、以後の話の前提にしておきます。 ただし、議論の過程で疑問が生じた場合、その限りではありません。

 まず、このスレで、拉致被害者を救う会批判の論拠に、怪しい一部勢力を持ち出したのは、4E2k4Nh8氏による、>>95が最初です。
 彼は状況証拠として、「怪しい一部勢力が無いなら、在日集会に横田夫妻が出てるのは説明がつかない」と証言し、私は「拉致テロ問題を、民族対立にしたくないとの意思を示すためではないか」と反論しました。

 そこで、120の有馬さんの意見に繋がるのです。
 パフォーマンスで有っても無くても、彼らが在日集会で横田夫妻の講演を受け入れた事自体、この問題で彼らが叩かれたくないという根拠にできます。
 たとえ一時的効果であっても、彼らに踏絵を踏ませる意味はあったのではないでしょうか。 逆に、デメリットとは何でしょう。
 なぜか、私やK氏と95氏とのやり取りを有馬さんが引き継ぐ形に成っているので、答えていただけないでしょうか。

 それから、つくる会に入ってた変な集団が救う会の方針にも容喙したと仮定します。 その団体が、横田夫妻をして不本意な在日集会にて講演をさせたという証拠は、有るのですか。

 小林よしのり氏が、「キモイ」と批判しているなら、ゴー宣で書くか、ラジオで批判の根拠しっかりと過不足無く述べればよいのです。
 

268 :最近のよしりんは変:03/08/14 07:11 ID:KrQED49s
>>261
>わしズム最新号102ページにある講演会の再録にてゴー宣では描けなかった話として、述べています。
>ただし、宗教団体の名前は特定せず、団体そのものについては批判対象にはしていません。
>運動の手法が問題点の中心として語られています。

 問題になるような運動手法を主導してるのは、その宗教団体なので、それを名指しして批判しないのは変です。
 読者にとっても本当の話かどうか、確証が持てません。


>つくる会と宗教団体が「愛国心を持つもの同士で仲良く連帯」 という状態とはかけ離れた状態であったと解釈しています。

 提示された情報が、真実と仮定して疑問点を述べます。

 つくる会と宗教団体の連帯がうまくいかず、むしろ主導権争いの様相を呈していたのならば、、>>122において、なぜ、「宗教団体に乗っ取られていましたね」等という結論が出てくるのでしょうか。
 あなたは、>>261で「自分の解釈」と言っており、さらに「現在宗教団体と小林よしのりあるいはつくる会との関係がどのようになっているかは知りません」と述べています。

 どのような情報、、または推論を根拠に解釈したのか、一向に見えてきませんが。

269 :最近のよしりんは変:03/08/14 07:21 ID:KrQED49s
>>263
>単なる イ メ ー ジ 操 作 の 失 敗

 ならば、我々に小林よしのりの転向を決定的に印象付けた件である、
「拉 致 テ ロ に つ い て の、 定 義 の 無 責 任 な 変 更」
 が、どのような
「イ メ ー ジ 操 作 の 失 敗」
 をした結果なのか、有馬次郎さんなりの解釈をおねがいします。

 
 そうでなければ、有馬さんをして、「そんな仰々しいものではない」と判断するに至った過程が、全く理解できません。

 そして、拉致問題が解決するかも知れない矢先、いきなり出鼻を挫こうとする(または、しているように誤解される)言動をとった理由も、全く説明できていません。

270 :最近のよしりんは変:03/08/14 07:35 ID:KrQED49s
>>264
>ゴー宣で思想的転向が起きたのはオウム事件前後であり、以後は薬害エイズから教科書問題、現在の米国依存批判まで転向と呼べるほどの大きな変化はありません。

 263の説明が無ければ、ただの言い訳にしか聞こえません。


>薬害エイズは日本の米国に対する無防備な部分が招いた人災であり例え同盟国で親日的な政権が存在していても相手に対して精神的に武装解除してしまうことの危険性がわかる良い例です。
>日本社会のこの問題点はいまだ改善されておらず、心構えとしての反米をとくことには意義があります。

 心構えとしての反米思想等には、反対しません。
 ただ、現実を無視する、または現実に被害に遭った人たちが、日本政府だけでなく、米国政府や韓国政府、国連などに助力を求めているのを邪魔するなという事です。

 米国が、拉致問題に対する日本政府の姿勢を批判的で、日本国民の感情を無視しても米国の意向に従わせようとするのは、たしかにポチです。
 しかし、米国が拉致問題に関する日本政府の姿勢を支持し、協力も惜しまないと言っているときに、米国批判に留まらず、拉致被害者を支援する国民感情まで批判して邪魔するのは、何故なのですか。

271 :最近のよしりんは変:03/08/14 08:36 ID:KrQED49s
>>266
>テロの定義については日本の場合こうなっているようです。
>ttp://hanran.tripod.com/terro/terro1.html

 公安の定義を持ち出してくる事も想定していました。 以下、反論します。

>政治的要求を当局に対して行うという点が、一般犯罪者との相違点として挙げられています。

 この一文は、欺瞞です。
 これは、定義を述べた第一条項の中にある、9番目の副条項に相当する発言ですが、この9つの条件は「or」の関係です。
 つまり、「拉致というテロ」について、9番目の副条項のみを前提に組み立てられている記述は、その他の条件に合致する場合、意味をなさなくなります。 当局への要求は必須条件ではないのです。 


 私は、拉致というテロは、発生して日本国民がそれを知るまでの間は、第一条項中の<3><5><6>に相当すると考えます。
 <3>の場合は、日本政府が拉致の事実をひそかに認識してた前提で言っています。 認識していた事を覗わせる報道は既に各所でなされていますので、信頼しても良いでしょう。
 政府が拉致の事実を公表しなかったので、北朝鮮が何を要求したかについては、以降のレスで推論を行いたいと思います。
 <5><6>に関しては、拉致被害者らを運ぶ人間らが、「<5>報復」で良心をキャンセルし、「<6>通常戦争の補完・代替・補助」という大義の元、行動していた事が明らかになっていますので、これも条件として数えられます。

 そして、国民が拉致というテロを広く知ったあとは、条項の<9>も追加されたと考えています。
 テロによって連れ去られた拉致被害者らを、「政治的・外交的手駒(つまり<3>)」にし、「政治的要求(国交を結び、経済援助を強要<9>)」を日本に突きつけているのですから。


 以上の説明からして、発覚前も発覚後も、拉致はテロなのです。
 繰り返しますが、公表とは関係無く、政治的手段のための暴力の行使がテロなのですから、公安の定義を持ち出しても拉致はテロと言え、小林よしのりは間違っています。

272 :日出づる処の名無し:03/08/14 08:37 ID:8A1xuwuA
戦争論3を読みましたが、特攻隊の話など
戦時下の人達へのあたたかい視線はよいですね。
なんだかんだいってもよしりんは
漫画家であり物語を書く人だと
あらためて思いました。

273 :最近のよしりんは変:03/08/14 09:11 ID:KrQED49s
>>271で述べた、条項<3>についての推論を述べます。 何故、政府が「拉致というテロ」を今まで公表できなかったかについての推論から生じた状況証拠に過ぎないので、前提にして読んでください。

 日本政府が、拉致について知っていたのは、まず否定できません。では、何故公表に踏み切れなかったか?

1、ブサヨが逆用し、政府批判のネタにする心配があった。 
2、公表すれば拉致被害者を殺すと、北朝鮮から非公式に脅かされていた。

 この二つが考えられます。 1は、当時の社会情勢を考えると政府が最も嫌う事柄であり、2は警察の捜査がある程度進んでる状況において、総連経由で政府に伝えられたかもしれません。
 ハイジャックに超法規的措置で答えた、ビビリで有名な福田パパが首相をやっていた時期も含みますので、脅迫には尚更弱かったでしょう。


 では、このテロ行為により、具体的に北朝鮮が日本政府に何を要求したかについてですが、これについての状況証拠は、実はいっぱい有りすぎて数え切れません。 一絡げに言ってしまえば、
 
   「拉致が頻発した70年代以降、急速に理不尽かつ無法な半島優遇策が日本で採られるようになった事」

 これに尽きます。
 私が知ってるだけでも、パチンコその他の脱税と脱税査察の事実上の停止、総連施設を勝手に大使館・領事館扱いにした美濃部都知事の暴挙に対する黙認、
国民でもないのに国民が受けるサービスを受けられるようになった等々いろいろと実例を挙げられます。
 ハン板住人らが協力してくれるなら、北朝鮮が拉致被害者の"命"と引き換え("身柄"と引き換えでない事に注目)に要求したかもしれない、常識で考えたら理不尽な事例を、大量に挙げられるでしょう。

 「拉致問題で我々が不利益を蒙るのはおかしい」などと朝鮮学校の生徒が、(多分先生の仕込みで)言わされていましたが、逆に言えば、拉致というテロによって利益を得ていたからこそ、出てくる発言なのかもしれません。

274 :最近のよしりんは変:03/08/14 09:14 ID:KrQED49s
>>271
>戦争論3を読みましたが、特攻隊の話など戦時下の人達へのあたたかい視線はよいですね。
>なんだかんだいってもよしりんは漫画家であり物語を書く人だとあらためて思いました。

 私も同感です。
 これで、拉致問題に対する不見識さえなければ、私としても彼の人格と見識を疑う理由は無かったのですが。


 どうしても、以前のような読み方が出来なくなりました。

275 :kusunoki:03/08/14 10:26 ID:3/xZNJEz
>>264

>ただ、主張は変遷していません。
>ゴー宣で思想的転向が起きたのはオウム事件前後であり、
>以後は薬害エイズから教科書問題、現在の米国依存批判まで
>転向と呼べるほどの大きな変化はありません。

「転向」と呼べるか否かという議論はあるだろうが、オウム事件以
後にも特筆すべき変化があった。
「新ゴーマニズム宣言 第6巻 第72章 国際関係に倫理の視座
は無い」にて、「戦争論」を書くために1年間勉強した結果、「大東
亜戦争肯定」を打ち出したのだ。
ここでは、それ以前は学校教育とマスコミによって流布された日
本軍悪玉史観の空気に洗脳され、「アジアへの侵略」という言葉
を安易に使いすぎていたと反省もしている。

また戦争論執筆中に発表されたゴー宣第59章「アメリカニズムに
抗する日本人の自覚」(新ゴーマニズム宣言 第5巻収録)や第65
章「やっとビッグバンの正体がわかった」(第6巻収録)にて、現在の
反米(=アメリカニズムへの反対)や構造改革反対につながる主張
が始まった。

「戦争論」を書かなければ、教科書執筆も、ポチホシュ批判もなかっ
たであろう。

276 :K:03/08/14 10:54 ID:B0Td1jli
ちなみに>>259の書込みは自分です。
最近のよしりんは変氏は精力的だなぁ。


277 :日出づる処の名無し:03/08/14 10:55 ID:rAUoVMI9
68 :アロンアルファマン :01/12/29 00:00 ID:biGZl4xi
私の聞いた話では、日本会議の中央役員のなかに、かつて国際勝共連合(統一教会の政治部門)
の賛同人だった人間が数多くあると聞く。また、新しい歴史教科書をつくる会の内部で勢力を拡大
させている宗教団体「キリストの幕屋」も統一教会の系列である、とのこと。つくる会地方支部の
現職役員の話によれば、幕屋の信者らが大挙して「つくる会」のイベントに参加するようになって
以来、つくる会のイベントに公安調査庁の捜査官が撮影機材を持って訪れるようになった、とのこと。  と

72 :某保守系団体代表 :01/12/31 14:07 ID:???
キリストの幕屋は日本会議にも入り込んでいるらしよ。
みんな、大迷惑しているよ。
つくる会もあの連中に完全に乗っ取られているからな。
全く、西尾幹二はどう思っているのかな?


278 :日出づる処の名無し:03/08/14 10:56 ID:rAUoVMI9
73 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/31 16:26 ID:???
>>68
>>72
統一教会って韓国系だろ?
いくら何でも、つくる会がそんなのに乗っ取られるわけがないだろう。

74 :某保守系団体代表 :02/01/01 06:20 ID:???
>73
ただ、これは現役の幕屋幹部から人から聞いた話です。
「元々は旧約聖書を読んでいるだけの団体だったんですけど
外部から人が入ってきておかしくなった。」と言っておりました。
多分、統一教会では霊感商法が中心になってしまい、反共活動が出来ないので
統一教会を脱会して、幕屋に潜り込んで乗っ取しまったみたいですね。
統一教会絡みだから、公安当局が関心があるみたいですね。
ちなみに、つくる会事務局の大半が幕屋の人間です。

原始福音・キリストの幕屋
http://life.2ch.net/psy/kako/1009/10091/1009118152.html




279 :以前スレ立てた者:03/08/14 11:35 ID:9Gimdvld
俺は拉致はテロでも、拉致以下の卑劣な犯罪でも
日本自身が戦う意思を見せないとまた同じ事されそう。

三馬鹿に日本が舐められるのは
主体性が無いからだろうな。
今の日本は拉致ですら独自で解決できんのだから

(´-`).。oO(六カ国協議どーなんだろ)

280 :最近のよしりんは変:03/08/14 13:42 ID:KrQED49s
>>279
>俺は拉致はテロでも、拉致以下の卑劣な犯罪でも日本自身が戦う意思を見せないとまた同じ事されそう。

 国民のために戦う意思がある対北朝鮮強硬派は、小林よしのりからはキモイアメリカのポチ呼ばわりされてますわな。
 北朝鮮に初っ端からこびへつらおうとする、古賀誠をヨイショしまくってる小林よしのりってどうなの。

 主体性って、北朝鮮にコメやカネやる事なの?

 

 戦う意思が有る奴をクサしといて、覚悟や主体がどうのって、小林はどの口で言ってるのよ。

281 :以前スレ立てた者:03/08/14 13:58 ID:9Gimdvld
>主体性って、北朝鮮にコメやカネやる事なの?

誰が言ってるの?

>古賀誠をヨイショしまくってる小林よしのりってどうなの。

対談読んでみた?





282 :最近のよしりんは変:03/08/14 14:35 ID:KrQED49s
>>281   >誰が言ってるの?

 以下、引用
___________

2002/10/13 (産経新聞朝刊)
拉致事件と正常化は別 自民・古賀氏(10/13)

 自民党の古賀誠前幹事長は十二日、福岡県柳川市で講演し、北朝鮮との国交正常化と拉致事件の関係について
「(拉致事件の)事実解明だけで、正常化が挫折することがあってはならない」と述べ、拉致事件の解明だけにとらわれるべきではないとの考えを示した。
 古賀氏は今後の交渉について「拉致事件の事実解明には精いっぱい努力する必要があるが、国交正常化は二十一世紀の日本の国益、
アジアの平和、世界の平和ともかかわる問題だと思うので、政府は方向を間違わないようにするだろう」と述べた。  
______________________________

 国交正常化の"前提"として、「拉致というテロ」の真相解明と解決を求めてる小泉政権に反発してますな。
 親北朝鮮抵抗勢力の面目躍如ですわ。
 国交正常化の暁には、日本は北朝鮮に対する経済支援を行う事になっています。 

 つまり、コイツの言うとおりに行動すれば、拉致後回しでコメやカネを垂れ流すって事ですわ。

 コイツの何処が「真の愛国者(わしズムVOL5)」なものやら。
 ちなみに、日本遺族会の会長かつ靖国神社擁護派だというだけで判断したら、完全に本性を見誤ります。 故金丸信も皇室崇敬等では有名な男でしたが、利権で金テロ王朝と結託しました。

 こういうエセ愛国者らには、騙されちゃいけません。 愛国を語りつつ売国を行い、フトコロはガポガポという、最悪のクチでしょうに。
 小林の活躍のおかげで、自民党内売国層がはっきり見えます。  ケガの功名ってやつですかね。


>対談読んでみた?

 こういう奴が、よりによって小林よしのりと意気投合、仲良く講演までしてる始末。
 どんな美辞麗句並べようが、心が篭ってない以上、空しいだけです。

283 :以前スレ立てた者:03/08/14 14:48 ID:9Gimdvld
小林支持者=古賀支持者では無いので。

対談では経済関係の話の方が面白かったな。
外交の話はトンチンカンだったし。って過去スレで
古賀についてはもう出た。

284 :最近のよしりんは変:03/08/14 15:02 ID:KrQED49s
>>281

一応テンプレも貼っておきましょう。 オイラの趣味じゃないですがね。

◆恨米に凝り固まり、とうとう北朝鮮擁護まで逝ってしまった悲惨な小林よしのり
小林よしのり「北朝鮮に対してひたすら強硬姿勢でいけと
         言ってる連中、あれも、おかしいですよ。」
古賀誠「全くその通りだ!」 (SAPIO5/28号 P.57)

◆在日エセ右翼勢力と結託して日米離間を煽る小林よしのり
・第2回「大東亜聖戦祭」レポート
(異様な内容の配布物、若者には「新ゴー宣」11巻が無料でバラまかれたという部分に注目)
http://www.nsknet.or.jp/~ken-maz/us/8gatu_zenhan.html
・稲川会系街宣右翼「大行社」HP(「大東亜聖戦祭」連絡先を掲載)
ttp://www.taikousya.com/news200010.htm
・右翼団体「大行社」の岸悦郎氏死去(ニュー速+過去ログ)
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1023/10231/1023135739.html
・世界日報(統一教会系)の「大東亜聖戦祭」報道
http://www.worldtimes.co.jp/col/every/ev020808.html

※小林に最近急接近した自民党の古賀誠と稲川会の会長はお友達。
(ソース:週刊新潮5月21日号「古賀誠研究」第2回)

__________

 ・・・なんで古賀と付き合ってんの?

 SAPIOの連載でも、週刊新潮の古賀研究をクサしてたね。
 信用ならん奴と言う事が、世間様に知られるのがそんなに嫌だったの?

 わしズムをはじめたあたりから、どうにもゴー宣の質が下がっていく一方と感じてるんだけど、間違ってるかな。

285 :以前スレ立てた者:03/08/14 15:13 ID:9Gimdvld
>◆恨米に凝り固まり、とうとう北朝鮮擁護まで逝ってしまった悲惨な小林よしのり

何これ?(w

286 :最近のよしりんは変:03/08/14 15:17 ID:KrQED49s
>>283
>小林支持者=古賀支持者では無いので。

 しかし、古賀の意見に小林よしのりは賛同してるんですよね。  それこそ、「真の愛国者」と呼ぶほどに。
 「真の愛国者」というなら、同じく愛国者を気取る小林よしのりも、彼と似たラインで理屈並べてもおかしくないですよね。
 現に、最近の彼は古賀に急接近しており、古賀に重複するような意見が、批判派から叩かれはじめてもいる。

 「小林支持者=古賀支持者ではない」
 たしかに、そのつもりは無いかもしれない。 
 でも、小林が古賀と同じ意見を述べ始めても、小林を疑い始めないのは何故なのかな。

 軍事でも安保でも経済でも歴史でも、手前勝手な決め付けに満ちた抽象的な事を言ってばかりで、身のある事を言わない(言えない)のが、今の小林よしのり違いますの。

287 :以前スレ立てた者:03/08/14 15:23 ID:9Gimdvld
小林支持者=全肯定じゃ無いので。

288 :最近のよしりんは変:03/08/14 15:33 ID:KrQED49s
>>285
>何これ?(w

 テンプレは、オイラの趣味では有りません。 最初に書いてますがね。 それよりその続き、

>小林よしのり 「北朝鮮に対してひたすら強硬姿勢でいけと 言ってる連中、あれも、おかしいですよ。」
>古賀誠     「全くその通りだ!」 (SAPIO5/28号 P.57)

 北朝鮮と戦う気になってる奴をクサして、小林は何考えてますの。
 覚悟覚悟というなら、こういう事を言ったり、言う人を支持するのは、覚悟が無いとできない事と違いますの。

289 :最近のよしりんは変:03/08/14 15:36 ID:KrQED49s
>>287
>小林支持者=全肯定じゃないので。

 それを言うなら、
 小林懐疑派=全否定でもないよ。

 オイラにしろ、k氏にしろ、評価するところは評価してる。 ただ、このままオカシイ言動が続くなら、今の彼と過去の彼を切り離して考える他なくなると言う事で。

290 :以前スレ立てた者:03/08/14 15:39 ID:9Gimdvld
妙なテンプレを元に話を進められても・・・・・

291 :最近のよしりんは変:03/08/14 15:49 ID:KrQED49s
 そもそも、小林自身が変な事を言い始め、それが正論や諸君!の読者蘭に疑問を呈する形でチラホラ出始めたら、「信義が無い奴ら」「もう仕事しない」(186章) ・・・いったい最近の小林よしのりは何様なんですかね。
 読者蘭に、自分の批判など一切載せるなとでも言いたいんですか。 肯定的な意見しか許さんとでも言いたいのですか。
 そうだとしたら、彼はオピニオン誌というものを理解してなかった事になります。 言論者たる者、批判も言論の一部と認め、言論で答えるべきです。
 論敵を悪魔化してごまかしたりするから、あちこちで懐疑的な意見が爆増する結果になったのです。

 まあ、色々あったので、オイラもSAPIOのバックナンバー漁ってみました。
 175章、これの最後でも大概な事を言ってますな。
>「わしは今、もっと徹底した(保守思想の?あるいは日本国民としての?)主体を生み出さねばと考えている」 
 そんな大層な主体を産み出そうって人が、自分の都合によってコロコロ主張を変えたりしたら、主体産み出すどころか自らの主体性の無さが浮き彫りになってしまいます。
 そんなんで、「ワシを信じろ!」と言うほうが無理なのであって・・・・。

 さらに、件の186章の最後のページには、こう有ります。
 「(わしズムを自賛して、)わしは日本人の「常識と品位」「誠実と理想」を束ねた雑誌作りを目指している」 
 これは彼一流のブラックジョークなんですかね。 

 オイラ、なんか間違った事を言ってますか?

292 :最近のよしりんは変:03/08/14 15:52 ID:KrQED49s
>>290
>妙なテンプレを元に話を進められても・・・・・

 確かに、妙な見出し文ですが、引用にはソースが明示してありますねよね? >「(SAPIO5/28号 P.57)」
 これをどう評価するんですか。

293 :以前スレ立てた者:03/08/14 16:01 ID:9Gimdvld
別に良いのでは。

ま、俺にとっては変なサイトや妙なテンプレ
より、よしりんの方が信用できるって事。

自分のメディアを持ってあれだけ売れるのは
大変だからね。言論誌の中では一番好きかな

294 :以前スレ立てた者:03/08/14 16:07 ID:9Gimdvld
>>292
前後ブッタギリじゃん。

「ひたすら」ってトコもポイントだと
思うけど。

295 :日出づる処の名無し:03/08/14 16:30 ID:8YSOXIc6
ふと見かけたスレッドでスレッドタイトルと全く
無関係なんですが(藁、いわゆる南京事件を捏造してる
バカサヨクがいます。応援おねがい!!

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059354638/

296 :最近のよしりんは変:03/08/14 16:50 ID:KrQED49s
>>293
 "別に良いのでは"は、>>291にかかってるわけですか。

 つまり、手前勝手な常識を振り回して意見をコロコロ変えても、異論に答えずに悪魔化してごまかしても、拉致被害者家族やその支援者をクサしても、エセ右翼と知ってか知らずか共闘しても、それは"別に良い"わけですか。

 それから"別に良い""よしりんのが信用できる"理由は、売れ行きなのですか?
 売れ行きだけなら、小林よしのりの作品を掲載してる本は、未だ朝日新聞どころか産経にも敵わないでしょう。隔週誌、月刊誌と、日刊ですから、部数的には15倍、30倍の開きが有るといっても過言では有りません。
 新聞と比較するのがフェアではないなら、彼の責任編集わしズムは、論座や文春より売れてるんでしょうか。

>>294
>前後ブッタギリじゃん。
>「ひたすら」ってトコもポイントだと思うけど。

 では、以前は北朝鮮に対して「戦争しろ」「金だすな」とまで言ってたくせに、今更こんな事を口走ってる転向振りはなんなの。
 前後どう変われば、こんな台詞をフォローできるの?

 あなた、>>287では、「小林支持者=全肯定じゃ無いので」と言ってたよね。 では、具体的にどこをを肯定しないのか、ちょっと書いてみてよ。


297 :最近のよしりんは変:03/08/14 16:56 ID:KrQED49s
 怪しいサイト云々言ってるけど、しっかりと彼の発言を録音してるんだよね。
 これは全く捏造ではないし、トリミングだと言うならば、どうやって真意を捻じ曲げたのかを説明できる筈だよね。


 それをやらないから、小林懐疑派のオイラとしては、擁護派の意見に納得できないわけ。
 怪しいページとレッテル張りすれば、それで事が済むなら、楽だよね。

 小林よしのりに反する意見を言う奴は、全員怪人認定しちゃえば良い訳だから。



 つまり、オイラも"スレ立て"さんから言えば、怪人っつーレッテルでしか見られてないわけだ。

298 :最近のよしりんは変:03/08/14 17:02 ID:KrQED49s
 ついでだから、怪しいサイトからもう一つ引っ張っておくよ。
_______________

●小林よしのり、北朝鮮船の厳密な臨検に反対!


6月10日にTBS系列で放送されたラジオ番組「アクセス」。

 左翼と共闘して「戦争論」を口汚なく批判したにもかかわらず、後に小林と裏で手打ちをして、現在は完全に小林ポチと成り下がっているエセ評論家の宮崎哲弥の番組に、
当の小林よしのりが出演しました。番組冒頭の宮崎の気持ち悪い小林ヨイショはともかく、宮崎と小林は万景峰号疑惑を「アメリカ政府がデッチ上げた陰謀だ」と断定するなど、
非常に悪質な情報操作を行なっていました。また、小林は北朝鮮の日本攻撃を嬉しそうに期待する始末。しかも、あれだけ朝日新聞や週刊金曜日が親北朝鮮的な言説を大量に書き、
拉致被害者の曽我ひとみさんに対する恫喝まがいの行為を繰り返しているにもかかわらず小林は「異様に(北朝鮮強硬論・有事立法推進に対する反論が)逆らえない空気だけが作られていっている」と断言。
番組の後半では、いわゆる反戦自衛官の投書(本物かどうか分からず、番組の捏造の可能性が高い)まで引用してイラクへの復興支援に反対していました。

 今の小林の立場は、朝日新聞や週刊金曜日・噂の真相あたりの論説とほとんど変わりません。先日「朝まで生テレビ」で親北朝鮮派の在日朝鮮人・姜尚中が保守派から攻撃を受けていたときにわざわざ助け船を
出したことでも分かりますが、自民党親北朝鮮派の新たなるドン・古賀誠のポチになってからの小林は、完全に親北朝鮮派になってしまったようです。

_______________

 ちなみに、音声ファイルはここね。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/3408/newslog.htm
の、
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/3408/200306access.mp3


 怪しい怪しいとレッテル張りする前に、事の真偽を確かめて、その意見が本当に妥当かどうかを確認してから発言するのが本当でしょう。

299 :以前スレ立てた者:03/08/14 17:08 ID:9Gimdvld
他の言論誌と違って月刊誌じゃ無いから単純に比べちゃ
イカンだろうね。それに別に売れてるモノが正しいとは思ってないよ。

つーかそんなに一杯質問されても。
俺に聞かなくても小林の著作を読んで自分で
判断すれば良いじゃない。
マンドクサクテカナワン。常駐して訳じゃ無いし。

わしズムなり戦争論3読めばいいじゃん。
少なくとも変なサイトより「常識と品位」「誠実と理想」が有るよ。

300 :以前スレ立てた者:03/08/14 17:16 ID:9Gimdvld
>今の小林の立場は、朝日新聞や週刊金曜日・噂の真相あたりの論説とほとんど変わりません。先日「朝まで生テレビ」で親北朝鮮派の在日朝鮮人・姜尚中が保守派から攻撃を受けていたときにわざわざ助け船を
出したことでも分かりますが、自民党親北朝鮮派の新たなるドン・古賀誠のポチになってからの小林は、完全に親北朝鮮派になってしまったようです。

凄いですね、としか言えないのですけど。

俺は「怪しいサイト」じゃ無くて「変なサイト」って言ったよ。

301 :最近のよしりんは変:03/08/14 17:21 ID:KrQED49s
>>299
>少なくとも変なサイトより「常識と品位」「誠実と理想」が有るよ。

 その「常識と品位」「誠実と理想」が日ごろの言動から疑われているため、「変なサイト」で叩かれているのです。
 最近の彼の作品を読んでいると、非常識と不誠実を、美辞麗句(でもないか)で覆い隠してるようにしか読めないのですよ。


 一杯質問されるのが嫌なら、これだけお答えください。

>>287では、「小林支持者=全肯定じゃ無いので」と言ってましたよね。 では、具体的にどこをを肯定しないのか、ここに書いて頂けませんか。

302 :以前スレ立てた者:03/08/14 17:29 ID:9Gimdvld
>今まで小林の仕事の全てを陰で支えてきた金森嬢が退社を決意したということは、よほどのことがあったのでしょう。
今後の小林の反米路線・反「拉致被害者を救う会」路線などの暴走に期待が持てます(w。

>金森嬢の退社が明らかになった直後に、マスコミ板に不思議なスレッドが立ちました。

【ポチ】アホでビョーキの産経新聞1【ワンワン】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1057738322/l50

本当に某企画の中の人が立てて自作自演をやっているとしか思えないような狂ったスレッドなので、御笑覧あれ(w

変と言うより「下品」と言った方が適切かな。俺はこんな事を匿名で言ってる奴
は常識人として信用できない。



303 :最近のよしりんは変:03/08/14 17:35 ID:KrQED49s
>>302
>変と言うより「下品」と言った方が適切かな。俺はこんな事を匿名で言ってる奴は常識人として信用できない。

 品位というなら、小林よしのり作品も全く誉められたものではありません。
 175章だかでは、論敵を貶めるために、汚い尻の穴から、人間の頭をつけた蛆虫が這い出ている姿を書いていましたね。

 そういう理屈を持ち出すなら、同じ理屈で小林よしのりも常識人として信用できないのですか。


 それと、>>301への回答はまだですか。

304 :以前スレ立てた者:03/08/14 17:42 ID:9Gimdvld
>>303
分かってると思うが匿名で人を誹謗中傷してる奴が
俺はキライなんだよ。小林は少なくとも自分の名前を
出してやってるだろ。

匿名で人を誹謗中傷する奴は下品。
ハッキリ言って最低だわな。

秘書がどーとか中の人がどーだとか、本気か?

305 :最近のよしりんは変:03/08/14 17:57 ID:KrQED49s
>>304
>匿名で人を誹謗中傷する奴は下品。 ハッキリ言って最低だわな。

 この際、個人的な好悪はどうでもいいです。 私自身も、こういう書き方はあまり好きな書き方では有りませんからね。

 問題は、これが誹謗中傷に当たるかどうかです。
 このサイトの管理人はソースを提示し、その感想を書いているに過ぎません。

 彼が小林よしのりの意見を故意に曲解しているというなら、誹謗中傷というのは当たっているでしょう。
 しかし、彼はソース付きで提示していますので、それは当たりません。

 そもそも、小林よしのりのレッテル張りのためのイメージ操作手法が許容されるならば、彼の手法も許容されるべきです。
 私は、そういう部分に触れないでやってきましたが、下品云々を持ち出して誤魔化すつもりならば、こちらも下品な実例を出して対抗できます。
 これまで紳士的にやってきたので、今更不毛な千日手は指したくありません。だから、下品云々は捨て置きませんか。

 私は、このサイトに録音音声ファイルや転載元情報付きで載っている様々な小林の発言に対して、どういう弁護が可能なのかと聞いているのです。

306 :以前スレ立てた者:03/08/14 18:11 ID:9Gimdvld
>金森嬢が退社を決意したということは、よほどのことがあったのでしょう。
>本当に某企画の中の人が立てて自作自演をやっているとしか思えないような狂ったスレッドなので、御笑覧あれ(w

↑これがソースを示して感想を書いてるに過ぎない文なのか。
感想じゃなくて妄想だろうが・・・・・・・・

金森さんが退社した理由なんてこいつが知る処じゃ無いだろうが。

「匿名」で人を誹謗中傷する事がどれだけ卑怯な事
か分からないのか?


307 :最近のよしりんは変:03/08/14 18:18 ID:KrQED49s
>>306
>「匿名」で人を誹謗中傷する事がどれだけ卑怯な事か分からないのか?

 あなたが引用した部分は確かに非常識かつ失礼ですね。 オイラ、この部分は支持した覚えも引用した覚えもありませんよ。 このサイトの管理人がどういう意図で憶測したのかも分かりませんね。


 で、録音音声ファイルや、転載元情報付きで載っている様々な小林の発言について、どういう弁護が可能なのかと聞いているのですが。 そちらに関しては返答頂けませんか。

308 :以前スレ立てた者:03/08/14 18:26 ID:9Gimdvld
下品なサイトやテンプレを持ちだしてくる人とは

付き合いきれない。 

309 :最近のよしりんは変:03/08/14 18:32 ID:KrQED49s
>>308

 返答いただけないということですね。 わかりました。

310 :最近のよしりんは変:03/08/14 18:47 ID:KrQED49s
 下品との指摘がございましたので、以後、表現が不適当と思われるサイトやテンプレについては、私が下品ではない表現に書き直した上で転載することにします。

 不用意にテンプレおよびサイトへの直リンを用いたことについて、"以前スレ立てた者"氏の気分を害した事を、ここでお詫び致します。


 また、ご機嫌が直り次第、質問に答えてしていただければ、幸いです。

 お待ちしております・・・。

311 :日出づる処の名無し:03/08/15 03:44 ID:XMTKHfqd
>>262
その集団はおそらくキリストの幕屋です。
ああいう運動をしたり組織を乗っ取ったりするのはサヨクの専売特許だと
思っている人は多いですが、右側(というのは嫌だが)も似たようなことしてます。

統一はいろんなところに入り込んでいますんで気をつけないと。
ニュー速+の従軍慰安婦スレの最後でもちょっと触れられているよ。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060857695/l50

312 :山崎 渉:03/08/15 11:10 ID:TQJuAN9n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

313 :最近のよしりんは変:03/08/15 11:41 ID:qHqBMOTm

 六者協議で日本が拉致問題を取り上げる事を、米韓が支持しました。

 小林よしのり氏の思惑とは違いますが、政府は要らざる雑音に惑わされる事無く、拉致被害者救出のための行動を着実に進めてくれることを願います。


 そして、小林よしのり氏が、一日も早く現在の迷妄を絶ち、常道に復帰せん事を願います。

314 :K:03/08/15 22:05 ID:Pi6pO8sr
戦争論3、ちょっとだけ立ち読みした。
やっぱり相変わらずの内容。
ゴー宣読んどけば予想できたね。

小泉の米国支持の演説を誉めた保守論客達を
批判しているが、決してこの論客達は”日本は絶対に戦いません”と
いう小泉の発言に賛同しているのではない。

しかし、小林が行っているのは批判の為の批判だから、
この稚拙なトリックに頼るしかないんだろうなぁ、悲惨だなぁ、という
感想しか持てなかったね。



315 :K:03/08/16 00:39 ID:sBGGcCMi
>313
六者協議といっても、なんだか拉致問題はおざなりになりそうな雰囲気だぞ。
だいたいなんで外務大臣じゃなくて官房長官が外交してるのか、さっぱりわからん。
安倍晋三&西村眞悟しか国士はおらんな。

316 :最近のよしりんは変:03/08/16 02:12 ID:u+21rYrv
>>315
>六者協議といっても、なんだか拉致問題はおざなりになりそうな雰囲気だぞ。

 やっぱ、そう思います? 


>だいたいなんで外務大臣じゃなくて官房長官が外交してるのか、さっぱりわからん。

 対中根回しに関しては、福田氏のが中国側の受けが宜しいのでしょう。
 田中真紀子みたいに、職務の分を忘れてしまうほど、親中ってわけでもないでしょうし(あやしいですけどね)

 戦没者追悼施設がらみで、小林・古賀ラインに付け入るスキを与えてる点では、獅子身中の蟲と言えなくも無いですが。


>安倍晋三&西村眞悟しか国士はおらんな。

 同意でつ

317 :日出づる処の名無し:03/08/16 12:57 ID:+59BL+wq
■「僕らはここに来るべきでなかった」 イラクからの若い米兵の手紙 父親がネットに公開■

「僕らはそもそもここに来るべきでなかった」 バグダッドにいる若い米軍兵士がテネシー州の父親に送った
メールの内容を父親が米ナッシュビル・テネシーアン紙のネット掲示板に投書の形で公開した。ブッシュ大統
領が米軍兵士に対する相次ぐ攻撃をめぐり、「かかって来い!」と強気の発言をしたことが、前線兵士たちの
凄まじい反発を巻き起こしたようだ。手紙からは、政権に対する不信と戦争の大義への疑問が、軍の中に広が
りつつある様子が伝わってくる。...

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200307172142334

318 :有馬次郎:03/08/16 13:48 ID:91RKxppq
幕屋スレ見てきました。

>311
私が見た集団の髪型は幕屋ヘアーだったのですね。
昔NHKで放送していたドラマ「大草原の小さな家」で
似たような髪形を見た記憶があったので
随分と洋風で古風な髪形だと思ってはいましたが。

まあ何にせよ、左翼団体と違って
一般人でも外見で簡単に判別ができる人々だったことは
不幸中の幸いであったかもしれません。

319 :有馬次郎:03/08/16 13:48 ID:91RKxppq
>最近のよしりんは変
前回いささか瑣末な議論を私がしてしまったために
スレの話題が脱線しがちになってしまいましたね。
原因を作ってしまったようで申し訳ないです。

貴方が一番問題視している点が
「よしりんの言動がは拉致被害者とその家族の活動の妨げになっている」
ことと解釈しましたので、以後は
「よしりんの言動は拉致被害者達にとって有害か有益か?」
という点を中心にして『運動の手法』の観点からお話をしたいと思います。

320 :有馬次郎:03/08/16 13:48 ID:91RKxppq
「拉致はテロ」と「拉致は卑劣な犯罪」
拉致問題解決を図る上で有効なアピールはどちらか?

今年のサミットで小泉総理は「拉致はテロ」という認識を述べました。
日本のマスコミは右も左もこれを好意的に報道しました。
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200306/06m/091.html

その宣伝効果はこちら
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/884170/9df92v96e291e881408dL95f1-0-1.html

なんだかいらぬ誤解を招いているといった感じです。
シラク大統領は親日派の政治家であり、フランスで一番拉致問題に関心を持っています。
彼は親切にも、やんわりと日本の宣伝方法に不備があったことを伝えています。
簡単に言ってしまえば「宣伝失敗」です。

321 :有馬次郎:03/08/16 13:48 ID:91RKxppq
これはあくまで私の予測ですが、
小泉総理は拉致はテロと言いっぱなしにしただけで
テロの定義づけに関しては曖昧に誤魔化したのではないかと思います。

>266のサイトにもあるように、テロリズムの国際法上の統一した定義づけはありません。
定義の曖昧な言葉を振りかざせば、無駄に混乱を引き起こすことは明らかです。
定義を事細かに説明したとしても、そのような回りくどい方法で諸外国の支持を求める意味がわかりません。

拉致が犯罪であり、人道上の問題であることをアピールしていれば
思想信条に関係なく多くの支持を速やかに得られたことでしょう。
問題解決の回り道をする必要は全くなかったのです。

この点については川口外務大臣が指摘していたのですが
どこぞの大陸や半島のように
マスコミに弱腰とレッテルを貼られて
彼女の意見は押し流されてしまいました。

「拉致はテロ」とはよしりんが言い出したわけですが、
元々論理的思考から生まれた言葉ではなく、また
日本人に対してアピールすることを目的とした
内向きの言葉です。
この言葉はどんな意図で海外に発信されたのでしょうか?

322 :有馬次郎:03/08/16 13:48 ID:91RKxppq
拉致問題に関しては、人道上の問題であることは明らかであり
この点を強調してアピールすれば
最終的に、国際社会が協力的になってくれるでしょう。

しかし、ここで下手にテロという言葉を持ち出した場合、
協力関係に冷水を浴びせることになる危険性が生まれます。

なぜならテロの定義に関しては、
日本と異なる定義を持っている国も存在するからです。
中には定義の一部が日本と対立している国さえあるのです。

その最も顕著な例が米国です。

323 :有馬次郎:03/08/16 13:48 ID:91RKxppq
同時多発テロ当時、米国では同時多発テロを
真珠湾攻撃や神風特攻隊になぞらえる言説が
飛び交いました。

知日派や一部の軍人に例外はいるものの、
一般的な米国人にとっては
テロ=カミカゼorパールハーバー あるいは
テロ≒カミカゼorパールハーバー なのです。
ヨーロッパでも一部ではこの同一視が起こっているようです。
日本は国際政治の場で拉致をテロという前に
この認識の対立を乗り越えなければなりません。

(話はそれますが、当時ニューヨークメッツの新庄選手が
「真珠湾攻撃は軍事行動であり、無差別テロとは違う」との
コメントを発表しましたが、
「今そのことで言い争うと反テロの士気が落ちるから言うべきではない」などと
言論を公然と封殺するような動きは米国内に見られませんでした。
戦時下でもこれくらいの言論の自由が米国にはあるようです。)

324 :有馬次郎:03/08/16 13:58 ID:91RKxppq
さて、拉致=テロという声はいわゆるポチ保守の知識人からも聞こえてきますが
彼らのテロの定義はどんなものなのでしょうか?

1.ジャパニーズスタンダード(公安や警察の定義・マスコミや一般庶民の認識が基準)
この場合、特に欧米との間で価値観の対立が生まれる可能性があります。
だからと言って曖昧に誤魔化しても
「日本人はまた本音を隠している」と余計な不信感を煽ることにしかなりません。
東アジア的な妥協は理解されないのです。
少なくとも拉致問題解決までは、国外に向けて「拉致はテロ」などと言って
拉致被害者の足を引っ張らないでいただきたいものです。

2.アメリカンスタンダード
これなら拉致問題解決に向けて協力している時も
対立は生じませんし、本人が司馬史観ならさして矛盾もありません。
「真珠湾攻撃も神風特攻隊もテロリズムであり、
太平洋戦争時の日本はテロ国家でした。」
これなら心置きなく北朝鮮を悪の枢軸呼ばわりできますね。
でも何を保守しているのか良くわかりませんが。

3.その他
読者に対して説明責任を果たす必要があります。

4.そもそもテロに対する見解の違いを認識してない
これはないと信じたいです。

325 :最近のよしりんは変:03/08/16 14:44 ID:u+21rYrv
 元日共の兵本達吉氏や佐藤勝巳氏があんなに頑張ってる。
 この大事な時期に、変な連中と付き合って駄法螺吹いてる小林よしのりって一体なんなの。

 テロ賛美でも反米でも好きにしたらいい。
 しかし、拉致被害者救出を手伝わないどころか、北朝鮮を擁護してる連中と仲良く付き合うって、どういう事なのよ。




 ちなみに、北朝鮮の川砂は豊富かつ良質で、土建屋と、土建屋政治家にはたまらなく魅力的なんです。
 馬鹿げた農業指導や、燃料不足による山林破壊によって、ナチュラルに川砂が川岸や川床に堆積しまくってますから。  

 独裁政権の延命に手を貸す理由も簡単。
 ゼニゲバ独裁者が人民を無料でコキ使えば、その分だけ砂が安く手に入るのですから。

 つまり、自分らがガポガポ金儲けするために、拉致被害者にも北朝鮮人民にも苦しめ、絶対に声をあげるなと言っているわけです。

326 :最近のよしりんは変:03/08/16 14:59 ID:u+21rYrv
>>320

 シラクが日本贔屓か否かというのは、いささか疑問が有ります。
 フランスは自由と民権の総本山を自称している割りには、フセインの軍事独裁体制を固めるのに西側で最も協力したり、中国の新型戦闘機「超7」のアビオニクスや電装関係の開発に協力したりしています。

 石油利権のためにフセインを、大口顧客のために中国に気兼ねしているフランスが、日本の拉致問題に関して、何の私心も無い親切であると、本気で思っていますか有馬さん。

 フランスは冷戦中、共産圏に対する認識が、西側で一番甘い国でした。
 さらに、フランスは北朝鮮と粘り強い交渉を行った事も有りません。


 まあ、だからこそ「変化を待つ」等といった、バカなセリフが吐けるのですが。

327 :最近のよしりんは変:03/08/16 15:13 ID:u+21rYrv
>>321

 予測というより憶測に近い言葉ですね。


 では、借りに、拉致が「テロ」ではなく、単なる「犯罪」だとしましょう。

 北朝鮮は、拉致犯罪者を「処罰した」と言っているのです。    もちろん、何の裏づけも有りません。
 そして、日本と北朝鮮には、犯罪者引渡し協定がありません。  だから、犯人を取り調べる事もできません。
 さらに人道問題といっても、「今北朝鮮にいる拉致被害者は、日本に帰りたくないと意思表示している」と北朝鮮が強弁しつづければ、拉致被害者の帰国も有り得なかったでしょう。

 北朝鮮が特異な国であると言う認識は、未だ世界で共有されているとは言いがたく、日本の他は韓国と、北米の一部でそう思われている程度です。
 その状況で「拉致は犯罪」とすると、「犯罪者を処罰し、被害者は北朝鮮に住む事を選択しているのに、日本はなぜ、過去の、しかも謝罪済みの問題に拘りつづけるのだ」と思われる事は必至です。
 現に、北朝鮮は「拉致は解決済み」と、ウソ八百を臆面も無く繰り返しているのですから。

 よって、以上の事を踏まえると、海外に発信する際は、「拉致は卑劣なテロ行為であり、日本国民は激しい憤りを覚えている」と表明したほうが、海外の人間にとってもより理解しやすくなるのです。


 つまり、これは内向きの言葉などではなく、外向きの言葉としても有効で、以前の小林よしのり氏と小泉首相の断言どおり、「拉致はテロ」で正しいのです。

328 :最近のよしりんは変:03/08/16 15:20 ID:u+21rYrv
>>322
>拉致問題に関しては、人道上の問題であることは明らかでありこの点を強調してアピールすれば最終的に、国際社会が協力的になってくれるでしょう。

 国連の拉致非難決議において、”人道”の言葉に反発したあまり、日本の友好国ですら、決議に賛成しなかった国が存在したのを知らないのですか。

 それに、最終的にとは何時の事でしょうか。 シラクの忠告は、無責任な立場からのものであり、信用するわけにはいきません。
 シラクのフランス政府は、外国政府が自国民に対して行ったテロであっても、放置してテロリストの態度変化を期待するとでも言うのですかね。


 テロの定義はテロに悩まされている国にとっては共通事項ですが、人権の定義は多種多様ですよね。

329 :  :03/08/16 15:21 ID:5fV8NiAt
金森は何で秘書を首になったんだ?

330 :最近のよしりんは変:03/08/16 15:27 ID:u+21rYrv
>>323

 米国の一部無知な連中が、失礼な見出しをつけたのは知っていますが、それに対しては新城にしろ石原にしろ、反論しており、その後そのような見出しは減りました。

 言えば理解できるような些細な認識のズレは、乗り越えるほどの傷害でもありません。 


 それに、新城は小林よしのりと違い、テロを賛美したわけでもフセインを支持したわけでも、拉致被害者を救う会をキモイと言ったわけでもなんでもなく、無知な米紙の認識違いを指摘しただけです。
 もちろん、新城の指摘を誤っていると感じた米人がそれを指摘するのも自由です。 

331 :最近のよしりんは変:03/08/16 15:35 ID:u+21rYrv
>>324
>この場合、特に欧米との間で価値観の対立が生まれる可能性があります。

 具体的にどんな価値観の対立ですか?

>少なくとも拉致問題解決までは、国外に向けて「拉致はテロ」などと言って拉致被害者の足を引っ張らないでいただきたいものです。

 逆です。
 少なくとも拉致被害者奪還までは、国内外に向けて「拉致は単なる犯罪」などと言って拉致被害者救出の脚を引っ張らないでいただきたいものです。 その理由は、既に詳述しております。


>これなら拉致問題解決に向けて協力している時も対立は生じませんし、本人が司馬史観ならさして矛盾もありません。

 司馬史観ならさして矛盾も無いとはなんですか。 何かを説明してるようですが、何にもわかりません。
 あなたの司馬史観の認識とは、どのようなものでしょうか。

>「真珠湾攻撃も神風特攻隊もテロリズムであり、太平洋戦争時の日本はテロ国家でした。」 これなら心置きなく北朝鮮を悪の枢軸呼ばわりできますね。 でも何を保守しているのか良くわかりませんが。

 有馬さん 私も、あなたが何を言っているのかよく分からなくなってきましたよ・・・。



332 :元戦車兵:03/08/16 16:00 ID:5fV8NiAt
>>324

>少なくとも拉致問題解決までは、国外に向けて「拉致はテロ」などと言って
>拉致被害者の足を引っ張らないでいただきたいものです。


お兄さんは頭が悪いらしくてさっぱり分からないんだが・・・・・
拉致は「人道上の問題」ってどういう捉え方になるの?


法律上は何の問題も無いけど、道徳的に問題があるからいけませんね?という意味に
しかとれないんだけど?こんな事言っているやつの応援なんて何の助けにもならないと思う。

333 :最近のよしりんは変:03/08/16 16:03 ID:u+21rYrv
 ただいま、拉致被害者家族会のテレビドラマを見直しました。
 明言していましたね 「 拉 致 は テ ロ で あ る 」と。


 拉致被害者家族会と救う会は、日本政府を牛耳る北朝鮮の手先らと戦い、ついに国民と日本政府、そして大半のマスコミの支援を受けるに至りました。
 それまでにいたる苦難の道を知っているからこそ、極東板でも、彼らの痛みを、願いを我が事のように思い、支持してきたのです。


 何度でも繰り返します。 「拉 致 は テ ロ」なのです。
 間違っているのは、小林よしのりと北朝鮮です。




334 :元戦車兵:03/08/16 16:09 ID:5fV8NiAt
アメリカの「テロ」の定義はいたって簡単。自国に宣戦布告無しに攻撃をかけてくるものは
全て「テロ」小難しい理屈などないし、これが当たり前。

拉致はテロと認めたのも、当然の事、一緒に被害を受けているもの同士の連帯感という
やつだな。はっきり言って日本もアメリカも国際協力なんてちっとも当てにしていないわな。

ただ、単に後に起こる戦争の前の大義名分作り、実質的な応援なんて期待していない。
実際に武力衝突になった時にアメリカ以外のどの国家が応援するんだい?

フランスが何か少しでもしてくれるのかい?

335 :最近のよしりんは変:03/08/16 16:15 ID:u+21rYrv
>>332

 北朝鮮が強弁してしまえば、法律的に問題無いことにされてしまう可能性もありますからね・・・。
 国ごとテロリストなんてのは、事情を知ってる人間以外には中々信じられないものなんです。


 さらに、人道的な問題ってのは、意外と放置が許されたりするものなんです。
 中国政府のチベット人を始めとする少数民族への弾圧は凄まじいものが有りますが、どの国も放置してますからね。

 この期に一気に解決をしてしまわないと、永久に解決しない公算が高いでしょう。


336 :K:03/08/16 16:21 ID:/lRF+5AG
>319
>有馬次郎
おいおい、瑣末な議論をしてしまった、だと?
お前は、家族会&救う会を「怪しげな宗教団体、もしくは在日に操られてる」
というような事を匂わせていたじゃねえか!
それに対する謝罪は無しか?


337 :K:03/08/16 16:24 ID:/lRF+5AG
>321
問題を摩り替えるなよ。
もしシラクが日本の宣伝に疑問を持っていたとしても、それは宣伝の手法に対する
ものじゃなくて、宣伝力そのものに対するものだろう?
「拉致はテロ、と言ってしまったのは失敗だった」などとシラクが言ったのか?

>327 で、最近のよしりんは変氏が既に答えているが、それは
お前の願望であって、事実ではない。>有馬
そして、そもそも「拉致はテロ」と定義付ける目的は、国際社会に北朝鮮の
非道を広く認知してもらう為のものであって、有効な戦略だったのだ。
内向きの言葉だなんてとんでもない、あくまで外国に対するアッピールが
中心だったのだ。

338 :K:03/08/16 16:33 ID:/lRF+5AG
新庄がそんな発言をしてたなどとは初耳だったが。

しかしそもそも、「テロには許されるテロがある」という定義を持ち出して
言葉遊びにし始めたのは小林であって、”テロは許されない”という
ごく普通の国際常識を否定し始めたんだから、こりゃマッチポンプだろ?
あまつさえ、シラクがその手法に疑問を投げかけたという我田引水の
手法に説得力があると本気で思ってるのかねぇ?バカげてる。

もっと色々書き込もうと思ったら、有馬に対して最よし変氏(勝手に略してすまぬ)が
全て反論しつくしてら。このへんにしとこう。

339 :日出づる処の名無し:03/08/16 17:29 ID:0+DIU1kZ
もし終戦後の日本で、占領する米軍の兵隊に
テロった日本人がいたとしたら、そいつは許されないのか?

340 :日出づる処の名無し:03/08/16 18:16 ID:j0pJQsM0
被害者に擦り寄って、自らを絶対正義と勘違いして、
どさくさにまぎれて自らのイデオロギ−を高圧的に主張し、異論を封殺する、
と言った手法は、薬害エイズや従軍慰安婦で散々サヨクがやった手口だが、
そのことを批判していた自称「保守」派がサヨクとまったく同じことをするとは、
醜悪で滑稽な喜劇だな。

現実に強硬論のみでは拉致事件の解決には行き詰っているし、
そもそも、一民間人に高圧的に協力を要請し、
積極的でなかったら売国奴呼ばわりするとは一体何様のつもりなんだ?
こんなことしていたら、
まともな人はどんどん拉致被害者とそのとりまきから離れていくね。
支援しようとする気持ちが萎える。

341 :元戦車兵:03/08/16 20:44 ID:5fV8NiAt
>>339

もちろん許されないに決まっているだろう、アホタレ。

全体の意思で停戦をしているのに、その意思を勝手に破るのは他ならぬ全体の意思
を無視して馬鹿にしている事になる。

そんな奴は皆でトッ捕まえてなぶり殺しだね。

342 :元戦車兵:03/08/16 20:48 ID:5fV8NiAt
>>340
現実に強硬論のみでは拉致事件の解決には行き詰っているし、
そもそも、一民間人に高圧的に協力を要請し、



行き詰ったらどうだと?別に結果的に拉致された奴が帰ってくるかどうかなんていうのはどうでもいいんだよ。
それよりも甘い顔してズルズルと金を渡せばこれからも拉致の被害が増え続ける。

だが、強硬論でいく場合は、少なくともこれ以上の拉致は防げるのだから全体から見れば充分
に利益が有る。

343 :K:03/08/16 21:30 ID:xSMxmvm1
>340
ははは、とうとう本音を出しやがったか。
小林信者の真骨頂だな、おい。

今まで小林が拉致被害者の支援をした事がないのに、
”まともな人”は離れていく、か。
今まで政府の力を借りられず、ごく一部の政治家の協力を得たのみで、
マスコミや朝鮮人と戦い続けている家族会は「異論を封殺」しているのか。
呆れたな。
尊師に反論するやつは、尊師の気に食わないやつは、なんでも「サヨク」か。
拉致事件は、薬害エイズと従軍慰安婦と同じレベルのものなのかよ。

で、小林信者に聞くわ。
その現実に「強硬論のみ」を主張しているのは、どこの誰だ?
安倍晋三か?西村眞悟か?
ちゃんと答えろよ。
返答次第では、極東板の中でこの問題を取り上げたスレを立ち上げるからな。

344 :日出づる処の名無し:03/08/16 21:53 ID:N/ofdiPN
北朝鮮人民が金正日に対してテロったら許されないのか?
ナチ占領下のフランス人がテロったら許されないのか?
フセインの圧政下のイラクでイラク国民がテロったら許されないのか?

もし、日本が中共に占領されて、占領する人民軍の兵隊に
テロった日本人がいたとしたら、そいつは許されないのか?


345 :元戦車兵:03/08/16 22:30 ID:5fV8NiAt
>>344

最近の厨はレス番もつけられないほどアホなのか?言いたいことがあるなら影でこそこそ
しないで面と向かって言えよ。

>北朝鮮人民が金正日に対してテロったら許されないのか?
>ナチ占領下のフランス人がテロったら許されないのか?
>フセインの圧政下のイラクでイラク国民がテロったら許されないのか?


お前は「終戦後」って言っていたよな?戦争が終結していれば「テロ」に決まっているし、
終結していなければ単なる「軍事行為」だから「テロ」ではないわな。


小学校からやり直したら?


346 :114:03/08/16 22:40 ID:3sWO3NQN
kとかいう気違いは人にレッテル貼るだけ貼っといてスルーしたくせに、ズウズウしいね。また保護者に代弁してもらうのか?(w 尊大さは相変わらずだな。ヘタレのくせに。

347 :日出づる処の名無し:03/08/16 22:58 ID:0+DIU1kZ
>>341
もし仮にアメリカ白人がインディアンにやったのと同様に
当時のアメリカ兵が日本の住民を虐殺し始めたとしても
日本人は一切、抵抗すべきではなかったと?


348 :元戦車兵:03/08/16 23:46 ID:5fV8NiAt
>>347

このアホが!前提条件を言えよ。戦争中なのかそうでないのか?コバの脳みそはこの程度か?

349 :日出づる処の名無し:03/08/17 00:32 ID:HdypsoVE
>>348
お前、本気でバカなのか?
戦後のことに決まってるだろうが。
戦争中ならアメリカに抵抗すべきだったか否か
なんて聞く必要もないことぐらい少し考えりゃわかるだろ。

もう別に何も答えてくれなくてもいいよ
日本語がよく理解できないお前に聞くだけ無駄だからな。

350 :元戦車兵:03/08/17 00:35 ID:0Tj2rzgC
>>349

確かにお前に答えるのは時間のムダだな。おとなしく部屋に引き篭もっていなさい。

351 :有馬次郎:03/08/17 03:40 ID:RDMwAboX
>326
それを言うなら米国も日本贔屓とは言い難い国ですね。

戦後の占領政策における日本人の食生活の改造から、
貿易摩擦解消の名目で農産物輸入の圧力をかけるところまで
一貫して日本の食糧自給率を下げることに腐心しています。

フランスは軍事面で間接的に日本の安全を脅かしていると貴方は言いたいのでしょうが
米国も日本の安全保障に直接ヒビを入れていると言えます。
食糧不足に陥った際に、米国が自国民を犠牲にしてまで日本に食糧を売ってくれるというなら
話は別ですが。

こんな物言いが許されるのなら親日と呼べるのは台湾やパラオくらいしかいないことになります。


352 :有馬次郎:03/08/17 03:40 ID:RDMwAboX
>327
北朝鮮は独裁国家であること。

独裁国家で独裁者を無視して大掛かりな犯罪が行われるとは言いがたく
金正日の発言に信憑性はない。
(独裁者の意思を無視して暴走するような人間達に
他国に潜入するために十分な武装が与えられるとは考えにくい。)

拉致は国家ぐるみでの犯罪であり、解決済みとして北朝鮮が提出した証拠は
信頼できるものではなく、金正日が主犯の疑いが強い。

このことを主張すれば犯罪者引渡し協定云々が無意味であるといえます。
テロであるなら金正日の発言が無効で、犯罪であるなら例え主犯が金正日でも
彼の発言を無条件で信用しなければいけないという理由が不明です。

「北朝鮮は指導者の意思を無視してテロリスト化した者たちを処罰した。
 被害者は開放され、北朝鮮に住むことを希望している。」では話が同じです。

353 :有馬次郎:03/08/17 03:40 ID:RDMwAboX
>328
>テロの定義はテロに悩まされている国にとっては共通事項ですが、人権の定義は多種多様ですよね。

>334にて示されている定義が共通事項になっているのでしょうか?
同時多発テロ以降の米国の認識はこの定義に近いような気がしますが…

>344氏のモデルが参考になりますが、
独裁者に対して武力で抵抗運動を起こした場合
独裁者が彼らをテロリスト認定してしまう場合があります。

テロの手法が複雑化・多様化していることに加えて、
このようにテロリスト認定は権力者の都合で悪意を持って行われることがあります。
だから国際法上で定義を設けることが困難なのでしょう。
テロの定義が共通事項なら、国際法上での定義が速やかに決議されているはずです。

これに対し、拉致が犯罪にならない国はあるのでしょうか?

354 :有馬次郎:03/08/17 03:40 ID:RDMwAboX
>330

>その後そのような見出しは減りました。
別に訂正記事が出たわけではないですね。

米国人が冷静さを取り戻すと共に、感情的な記事が売れる時期が終わって
冷静な事実の報道・分析や提案の需要に置き換わっただけのことです。
認識が改まったということは言えないでしょう。

石原・新庄等の発言は、在米邦人や日系アメリカ人を護る効果はあったと思いますが、
米国人の認識を改めるには至っておりません。
ブッシュ大統領が「『悪の枢軸』という表現は大切な同盟国日本に対して不適切な表現であった」
とでも言ったでしょうか?

>それに、新城は小林よしのりと違い、テロを賛美したわけでも(以下引用略)

小林よしのりも認識の違いを指摘しているだけです。ゴー宣・わしズム等で、
○拉致が正当な行為であると賛美した
○金正日を支持した
こんなことがあったでしょうか?私がうっかり見落としていたかもしれないので
記載されている個所を指摘していただけるとありがたいです。

355 :最近のよしりんは変:03/08/17 04:08 ID:O3W3yTCh
>>339
>もし終戦後の日本で、占領する米軍の兵隊にテロった日本人がいたとしたら、そいつは許されないのか?

 占領米軍の犯罪に対する武装勢力の反抗闘争として、統一された徽章を身につけ、はっきりとした指揮権の元、宣戦を行っていれば、それはテロではなく民兵による武装闘争として認められます。
 ただし、便衣のように何の印もつけず、一般人を装った場合は、単なるテロリストであり、犯罪者です。

 それから、アメリカが当初から問題にしてるのは、「終戦後の日本で、占領する米軍の兵隊にテロった日本人」ではなく、「終戦後のアメリカで、米一般人の無差別殺害を行った日本人」という状況であります。
 誰が考えても許されないでしょう。


 しかし、小林よしのりは言いました。  「この手があったか〜!」

356 :有馬次郎:03/08/17 04:09 ID:RDMwAboX
『運動における数の論理は正しいか?』

>336
宗教団体に牛耳られていると指摘したのは
つくる会の方です。意図的な混同はいけません。
救う会が在日に乗っ取られたとも書いてません。
匂わせただけで罪になるなら、金森氏について妄想をしている書き込みもまた罪です。

私は家族会&救う会が数の論理に頼りすぎている点から
左翼に乗っ取られて運動の目的が変質してしまった
薬害エイズ運動のような末路をたどることを危惧しています。

その左翼にしても、おそらく善意で参加しながら
結果的に運動を変質させてしまったわけです。
これを防ぐためには、多少なりとも
運動の方針に対する自由な議論をする場を内外に設けて
方針が狂っていないか運動の手法が適切か否かチェックする必要があります。

357 :有馬次郎:03/08/17 04:09 ID:RDMwAboX
薬害エイズ運動では、支える会に自浄作用がありませんでした。
運動の手法について問題提起しようとしても
被害者のエイズ患者を引き合いに恫喝され、議論は封殺されました。

別に悪意のある人間が入り込まなくても、
議論を重ねて意思統一を図らないまま曖昧な妥協を重ねれば
運動は迷走します。
家族会&救う会を支持する人の中には>342のような人もいるのです。
(>別に結果的に拉致された奴が帰ってくるかどうかなんていうのはどうでもいいんだよ。)

小林よしのりも宮崎哲弥も運動の手法・団体の体質に関する問題提起をしており
目的を非難しているわけではありません。
運動をより良くするために自由な問題提起をする余地は必要です。

思想的背景に無警戒なまま、安易に他の政治的勢力と連帯をしようとする現状では
拉致被害者は悪意無き内部からの妨害に対して
無防備な状態なのです。



358 :有馬次郎:03/08/17 04:09 ID:RDMwAboX
>340
保守派が左翼の運動手法を真似るという点については
協力している知識人の口から説明が必要になりますね。
天動説VS地動説のごとく、どっちが転向しているんだかという話になります。

まあ実際は転向なんてはじめからしてないのかもしれません。
元左翼で現保守という人は意外と多いです。
左翼から転向する際に、西部氏のように運動の手法にまで
問題意識を持った人はごく少数なのかもしれません。

359 :最近のよしりんは変:03/08/17 04:14 ID:O3W3yTCh
>>340
>強硬論のみでは拉致事件の解決は行き詰まっている。

 インチキですね。
 生き残ったと北朝鮮が言った5人が帰国できたのは、日本世論の激昂と、それに押された対北強硬論のおかげです。 

 対北柔弱論は10年前の核問題の頃から継続されましたが、それが産み出したものは、今回の核危機と、北朝鮮の思い上がりです。

 北朝鮮は、シカトしつづければ日本は交渉に乗ってくると勘違いしてるので、日本はそれに乗らない姿勢が大事です。


 それに対し、小林よしのりは「強硬論をひたすら言いつづける奴はおかしい」と世迷い言を言っています。

360 :最近のよしりんは変:03/08/17 04:37 ID:O3W3yTCh
>>344
>ナチ占領下のフランス人がテロったら許されないのか?

 フランス人はレジスタンスを組織して、「ドイツ軍」と戦争を継続していたのです。
 統一された徽章、指揮権、そして装備を有し、フランス解放後は、自由フランス軍に属して戦いました。
 彼らはジュネーブ条約で言うところの、武装勢力としての要件を満たしており、正規軍同様、捕虜としての扱いを要求する権利が有るので、テロリストではありません。


>フセインの圧政下のイラクでイラク国民がテロったら許されないのか?

 クルド人は、トルコやイラクからの独立闘争を展開しています。
 トルコではテロを行う前に、武器取締り法等に抵触するので、警察の取り締まり対象となっております。
 それをクリアしても、クルド系トルコ人が、他のトルコ一般人を無差別殺害するようになったら、許されません。
 トルコでは言論の自由が保障されており、言論が広範な支持を受ければ、クルド地方独立のチャンスがあり、そちらを突き詰めないでテロ行為を行った場合、その行為は許されません。

 イラクのクルド人の場合、しっかりとした武装組織が以前から存在し、整然とイラク軍に抵抗しつづけていましたので、これはテロの範疇に入りません。
 それにてこずっていたからこそ、マスタードガス等の非人道的兵器を使用し、クルド人ごと大量虐殺する必要が有ったのです。
 クルド兵とフセイン兵が戦うのは内戦ですが、クルド一般人を狙って殺すのは、テロ行為でしかありません。

 このフセインによるクルド一般人に対するテロ行為が、クルド系イラク人による要人テロをも、緊急避難的行為と認めさせる結果を招きました。以下において説明します。


361 :最近のよしりんは変:03/08/17 04:45 ID:O3W3yTCh
>北朝鮮人民が金正日に対してテロったら許されないのか?

 金正日に対する要人テロは、許容される場合が有ります。 ただし、一般の北朝鮮人民に対する無差別テロは許容されません。
 金正日に対する要人テロは、それをしなければ広範な人民が死の運命から免れないと判断され、人民の緊急避難的行為と認められた場合に許容されます。
 つまり、我々の社会において殺人は罪ですが、そうしなければ殺されていた場合にのみ、殺人は緊急避難的行為とされ、正当防衛になります。

 フランス革命等も一種のテロルですが、その法的根拠にもこれが使われていたと思われます。
 つまり、ろくな指導をせず、北朝鮮一般人に餓死者が出た時点で、北朝鮮人民は金正日への要人テロの権利を得たと言っても過言では有りません。
 クルド系イラク人の場合も、これに該当すると考えられます。

 ただし、クルド人代表も参加している暫定イラク政府の決定が意に添わなかったからといって、要人テロや無差別テロを行うようになれば、世界のどこもクルド人を支持しません。
 自らの権利代表を送り込んで、主張の自由も認められているのにテロに訴える行為は、完全なる独善だからです。

 チェチェン独立軍のドゥダエフやマスハドフに世界が同情的であっても、チェチェン人の大半が支持していない、イスラム原理主義勢力によるロシア一般人をも標的にしたテロを、世界がほとんど支持していないのと同じ事です。

362 :最近のよしりんは変:03/08/17 05:04 ID:O3W3yTCh
>>344
>もし、日本が中共に占領されて、占領する人民軍の兵隊にテロった日本人がいたとしたら、そいつは許されないのか?

 似たような事例として、蒋介石の国民党軍に占領された台湾人民の蜂起が挙げられます。
 この場合、北朝鮮同様に人民の財産を収奪され、歴史始まって以来の飢餓を経験したという生存権に対する侵害、行政の横暴に対する司法権の不在・もしくは機能不全など、
台湾人民における基本的人権の尊重がなされていないため、先に述べた緊急避難的な蜂起が許容される状況にあります。

 中共に占領された場合ですが、単に政治的不満のみでテロを実行した場合、進駐軍に対する緊急避難的な蜂起とはみなされないでしょう。
 しかし、生命も財産も保証されない状況に置かれた場合、その限りでは有りません。

 民兵を組織し、ジュネーブ条約に定められた要件を満たして戦う限りにおいて、それはテロではありません。
 また、抵抗の手段と称して、相手国の一般人民を大量殺害する場合、それは武装闘争とは認められません。 丸腰の相手を斬り殺しておいて、それを決闘とは呼ばないのと同じようにです。


 人民の抵抗手段は常に保持されるべきですが、だからと言って、どんな状況でもどんな手段でも行使し、許容できるかといえば、そんな事はないのです。
 目的が正しいならば、どんな手段であっても許容したのが赤色革命思想ですが、これが吹聴された世界では、一端こじれると双方によるテロルの応酬、または一方的なテロルの行使が続き、
戦争より多くの人命を奪う事が分かったので、現在の世界は止むを得ない場合を除き、全てのテロルを許容しないのです。


 だからこそ、私は小林よしのりを支持できないのです。

363 :最近のよしりんは変:03/08/17 06:16 ID:O3W3yTCh
>>352
>独裁国家で独裁者を無視して大掛かりな犯罪が行われるとは言いがたく金正日の発言に信憑性はない。

 北朝鮮が特異な国であるとの認識は未だ世界の共通認識になっているとは言いがたいと、327で説明しています。 それを踏まえてのレスですか?

364 :最近のよしりんは変:03/08/17 06:19 ID:O3W3yTCh
>>353
>>344氏のモデルが参考になりますが、

 344氏のモデルは、ただのテロルと、生存権を賭けた緊急避難的行為を混同している点で参考になりません。

365 :最近のよしりんは変:03/08/17 06:34 ID:O3W3yTCh
>>354
>新聞の見出しが減った。

 貴方は安倍英の似顔絵を書かなくなったことに関して、このように言いました。「単なる イ メ ー ジ 操 作 の 失 敗」と。 それは、失敗を認めたから引っ込めたのです。
 つまり、米国紙にしても米高官にしても、この表現は日本人の反発を招くと知ったから、引っ込めたのです。

 ところで貴方は、「拉致はテロ」「拉致はテロじゃない」と、小林よしのりが主張を180度ひっくり返したのを、「単なる〜」と>>263で擁護していましたが、
その理由については「瑣末(>>319)」と切り捨て、一切答えませんでしたね。 今からでも良いですから、>>269の質問に返答していただけませんか。

>>それに、新城は小林よしのりと違い、テロを賛美したわけでも(以下引用略)
>○拉致が正当な行為であると賛美した ○金正日を支持した こんな事が有ったでしょうか?

 貴方が引用を省略した部分を私が自レスから引用します。
 「それに、新城は小林よしのりと違い、テロを賛美したわけでもフセインを支持したわけでも、拉致被害者を救う会をキモイと言ったわけでもなんでもなく、(以下引用略)」

 どこに、小林が金正日を支持した、拉致が正当な行為で有ると賛美した等と書いてあるのですか?
 トリミングして、私が主張していない事について質問するのは如何なものですかね。

366 :最近のよしりんは変:03/08/17 06:47 ID:O3W3yTCh
>>350 まあまあ、そうおっしゃらずに・・・。

>>347
>もし仮にアメリカ白人がインディアンにやったのと同様に当時のアメリカ兵が日本の住民を虐殺し始めたとしても日本人は一切、抵抗すべきではなかったと?

 抵抗するに決まってます。
 ネイティブアメリカンも馬を駆り、銃を手にして軍隊を組織し、米陸軍騎兵隊との戦争を続けました。
 しかし、戦後処理について不満を持ったネイティブアメリカンが米一般人に対して無差別テロを続けた場合、今のようなネイティブの名誉回復など有り得なかったでしょう。

 日本の場合は、戦時中、そして戦後に邦人や捕虜がソ連や中国、北朝鮮などので不当な扱いを受け、無残にも殺されていきましたが、だからといって日本国は対ソ・対中・対北朝鮮無差別テロには討って出ませんでした。

 国際法が許す限り、最大限この国々が不利になるように振舞っただけです。


 もっとも、ゼニゲバ田中角栄とその系譜に連なる自民党の一部や、売国社会・共産党等は、好意的に振舞いましたがね。

367 :最近のよしりんは変:03/08/17 07:04 ID:O3W3yTCh
>>351
>それを言うなら米国も日本贔屓とは言い難い国ですね。
>戦後の占領政策における日本人の食生活の改造から、貿易摩擦解消の名目で農産物輸入の圧力をかけるところまで一貫して日本の食糧自給率を下げることに腐心しています。

 占領時代は、日本は餓死者が出るほど絶対的な食料が不足していたのですが、援助主体となる米国の主食は小麦なので致し方なかった面も有ります。 ただ、米から小麦へという流れを不可逆にする意図が有ったのならば、
援助物資に長粒種とはいえ、コメを入れる必要は有りませんでしたが。
 ちなみに、農作物輸入の圧力は、貿易摩擦の結果です。対日赤字が激増していたので、ある程度の均衡を図る必要性は、80年代当時、日米双方が認識していました。
 それに、米側の圧力が奏効しなかったモノもあります。 青森産リンゴは米産リンゴを品質で圧倒したため、市場を食い破るに至っていません。

>フランスは軍事面で間接的に日本の安全を脅かしていると貴方は言いたいのでしょうが米国も日本の安全保障に直接ヒビを入れていると言えます。
>食糧不足に陥った際に、米国が自国民を犠牲にしてまで日本に食糧を売ってくれるというなら話は別ですが。

 それと同じジレンマは、イスラエルも常に感じています。日本よりも戦争の危機に晒されている国なのですが、 水資源が不足気味なので主食である小麦の自給は諦めています。
 ただし、イスラエルが食料安保に失敗しているといった話は聞いた事が有りません。
 それに、世界の穀倉は米国に限りません。 全世界的な一斉不作という事態はまずありえないので、食料自給率が低い国々は買い付け先を多角化することによって食料安保を実現しております。
 これこそ、タメにする議論の最たるものです。
 それに、交渉とは常にレートを高く吹っかけるものであり、食料安保を危くするような要求については日本側も拒否しており、それについて米国側が遺恨を抱く事も有りません。


>こんな物言いが許されるのなら親日と呼べるのは台湾やパラオくらいしかいないことになります。

 以上の論証により、米国が親日と呼べない理由は有りませんし、フランスが敵の味方をしている信用できない国だという事も否定できません。

368 :最近のよしりんは変:03/08/17 07:21 ID:O3W3yTCh
>>351

 貴方が米国を批判する理由は、シラクの意見を擁護するためではありませんか。


 >>328でも言いましたが、自国がテロ行為に遭い、犠牲者がテロリストの手にある現状で、

「北朝鮮(テロリスト)の態度の変化を待て」 

 などという、馬鹿げた主張を受け入れる事が、日本にとって何の得になるというのですか。



 貴方は、私の質問に答えていませんね。

 それとも、これもまた「瑣末」な問題といい、答えずに逃げるおつもりですか。

369 :K:03/08/17 07:40 ID:GcXr1TWn
>356
>宗教団体に牛耳られていると指摘したのは
>つくる会の方です。意図的な混同はいけません。
>救う会が在日に乗っ取られたとも書いてません。
>匂わせただけで罪になるなら、金森氏について妄想をしている書き込みもまた罪です。

アホ抜かせ。意図的な混同をさせようとしたのがお前の書き込みであって、
前後の文脈を見れば勘違いしてしまうように誘導している。
もちろん、お前が”自分はそのようなことは書いていません。誤読です”と
いう言い訳をする事はとっくに想定していた。
何度でも言うよ、

 こ  の  ゲ  ス  野  郎  。





370 :日出づる処の名無し:03/08/17 08:06 ID:GcXr1TWn
>356
私は家族会&救う会が数の論理に頼りすぎている点から
左翼に乗っ取られて運動の目的が変質してしまった
薬害エイズ運動のような末路をたどることを危惧しています。

その左翼にしても、おそらく善意で参加しながら
結果的に運動を変質させてしまったわけです。
これを防ぐためには、多少なりとも
運動の方針に対する自由な議論をする場を内外に設けて
方針が狂っていないか運動の手法が適切か否かチェックする必要があります。
################################
大きなお世話だ。
救出運動に参加してもいない、しようともしていないヤツが
ありもしない想像を逞しくして批判してんじゃねーよ!
・・・・つーか、お前、自分自身で「薬害エイズ運動のような末路」って
言ってんじゃん。
数行後に矛盾した記述すんなよ(苦笑)。

>家族会&救う会を支持する人の中には>342のような人もいるのです。
>(>別に結果的に拉致された奴が帰ってくるかどうかなんていうのはどうでもいいんだよ。)
342がどんな思想な持ち主かは知らんが、
むしろ日本国の主権を主張し、軍事力の圧力こそが北朝鮮の態度を変える最善の
方法だ、という事を提起しているのならば、家族会&救う会こそ、一番それを
認識している冷静な集団だろう。
足を引っ張るだけで、結果的に北朝鮮の擁護をしてしまっている小林より、342の
意見の方がよほど有り難いに違いない。

>思想的背景に無警戒なまま、安易に他の政治的勢力と連帯をしようとする現状では
>拉致被害者は悪意無き内部からの妨害に対して
>無防備な状態なのです。
拉致事件の場合は、小林のように、反米という思想的背景を振りかざし運動の邪魔を
行っている人間こそ、妨害でしかないのだ。

371 :有馬次郎:03/08/17 08:13 ID:RDMwAboX
だんだん自分がスレの荒らしに荷担している気分になってきました。

>363
>北朝鮮が特異な国であるとの認識は未だ世界の共通認識になっているとは言いがたい

具体的な例を挙げていただきたいです。
仮にそうであるとしても、拉致=テロとしたところで
「金正日がテロリストを捕らえて処罰した」
という程度にしか認識が変わらないのでは?

遺骨と称して渡した骨が別人のものであったことなど、
金正日を主犯として認知させるための証拠はたくさんあります。

372 :有馬次郎:03/08/17 08:13 ID:RDMwAboX
>364
>テロルと、生存権を賭けた緊急避難的行為を混同している点で参考になりません。
このような混同が国際政治においても起こるため
テロには国際法上で明確な定義が与えられておらず
形になっていないために、テロの定義は共通事項とは言えません。

テロの定義が共通事項であるならば、国際法など何らかの形にされているはずですが
あったら教えてください。

373 :有馬次郎:03/08/17 08:13 ID:RDMwAboX
>365
>この表現は日本人の反発を招くと知ったから、引っ込めたのです。
引っ込めることとテロに対する認識が変わることは別です。
単に本音を隠しただけではありませんか。

>269の質問
これは別のレスにまとめておきます。

>私が主張していない事について質問するのは如何なものですかね。
貴方の主張は、
○小林よしのりはフセインを支持している
○小林よしのりは拉致被害者の活動の障害となっている
○小林よしのりはテロを賛美している

一番目に関しては言論の自由の範囲で許されるものです。

二番目に関しても拉致被害者の活動の目的を批判しているわけではありません。
石原や新庄と同じく認識の違いを主張たり、運動の手法を批判しているだけです。
運動の手法に対する批判は、運動をより効果的なものに発展させるためには避けて通れないものです。
方針が狂ってきた時の軌道修正にも有効な判断材料となります。

三番目はテロと拉致を区別しているため拉致被害者の活動の妨げにはなりません。
どのみち拉致は許されざる犯罪行為です。

374 :有馬次郎:03/08/17 08:13 ID:RDMwAboX
>367
食糧自給の潜在的能力を発揮できない日本と
潜在的能力が初めから無いイスラエルを比較する理由がわかりません。
砂漠の国と、減反するほど水田があるのに食糧自給率が異常に低い国が比較になるのでしょうか?

貿易摩擦解消にしても、工場をアメリカに移転して現地の経済に貢献し、
逆輸入で解消ということも可能です。米国人の雇用も増えて双方お得です。
工場移転で生まれた余裕を農地に回せば食糧安保の助けになります。

戦略として農産物輸入が選択されたことには貿易摩擦解消以外にも目的があると
考えてよいでしょう。

375 :修行者募集厨:03/08/17 08:14 ID:T2TdP2Ho
 皆さん、我が国で最も偉大な宗教家が誰か判りますか?
それは、池田○○先生です。
 池田先生は、世界各国で数多くの勲章を受章されており、世界に認められた偉人です。
皆さんもこのような偉大な先生と同じ国に生まれた幸運に感謝すると共に池田先生の弟子となり自己研鑽に努めましょう。
池田先生の弟子となって修行を積めば2ちゃんねらの様などうしようもない人達でも多少はマシになるでしょう。

 池田先生の偉大さは組織の活動にも大きく反映されております。
まずは、下記のサイトで勉強してください。

   http://www.asyura.com/sora/bd/msg/234.html





376 :有馬次郎:03/08/17 08:30 ID:RDMwAboX
>貴方が米国を批判する理由は、シラクの意見を擁護するためではありませんか。

定義が共通事項になっているはずの「テロ」を引き合いに出したのに
貴方が>327で言うように
>海外に発信する際は、「拉致は卑劣なテロ行為であり、日本国民は激しい憤りを覚えている」
>と表明したほうが、海外の人間にとってもより理解しやすくなるのです。

とはなりませんでした。シラク大統領の発言からはそのことが良くわかります。

377 :有馬次郎:03/08/17 08:43 ID:RDMwAboX
途中で送信してしまいました。
>376の続き

ニュースの引用はテロという言葉の宣伝効果を示すためのものです。
テロという言葉を出す以前と大きな違いはありません。
家族会+支える会は言葉よりも宣伝手法の改善を求めるべきだったと言えます。

378 :最近のよしりんは変:03/08/17 08:59 ID:O3W3yTCh
>>376
>とはなりませんでした。シラク大統領の発言からはそのことが良くわかります。

 北朝鮮のテロルに対し、フランスが何故甘いかを示したレスを無視するのは何故ですか。 

379 :最近のよしりんは変:03/08/17 09:01 ID:O3W3yTCh
>>377

 その根拠がシラクの発言だと言うなら、先に述べた理由のとおり、否定します。 

 相変わらず質問に答えませんね。

380 :最近のよしりんは変:03/08/17 09:16 ID:O3W3yTCh
 フランスがテロルに甘いのは、石油利権を確かなモノとするためにフセイン独裁を支援したり、自国の直接脅威とならないからと言って、中国の軍拡に協力したりしているからです。

 そして、我が国はそのようなフランスの助言を額面どおり受け取るわけには参りません。


 何度でも繰り返します。
 フランスのシラクは、「北朝鮮(テロ国家)の態度が変わるのを待て」と言いました。
 しかし、フランス政府は自国民がテロの被害にあって不当な抑留の憂き目にあっても、呑気にテロリストの態度変化を待つのでしょうか。

 ならば、フランスのGIGN(=Groupement D'Intervention De La Gendarmerie Nationale/フランス国家憲兵武力介入部隊)は何のために存在するのですか。
 かつてフランス空軍士官の子らがジブチのテロリスト集団FLCS(=ソマリア沿岸解放戦線)に拉致されたとき、フランスは傍観したとでも言うのですか。

 こんなインチキな話はありません。
 彼の意見は利権を背景に有るからであり、客観的な意見とみなすべきではありません。

381 :有馬次郎:03/08/17 09:30 ID:RDMwAboX
>380
テロに甘い国がサミットに混ざっているのなら
「拉致はテロ」発言は墓穴を掘ったことになります。
国家ぐるみの犯罪として問題提起すればフランスも
少なくとも建前上は同意するしかないのではありませんか?

382 :最近のよしりんは変:03/08/17 09:37 ID:O3W3yTCh
>>381
>テロに甘い国がサミットに混ざっているのなら「拉致はテロ」発言は墓穴を掘ったことになります。
>国家ぐるみの犯罪として問題提起すればフランスも少なくとも建前上は同意するしかないのではありませんか?

 そのとおりですね。
 建前上は同調して、対テロのために具体的な動きに入ろうとすると、邪魔をするのです。

383 :有馬次郎:03/08/17 10:07 ID:RDMwAboX
>382
>建前上は同調して、対テロのために具体的な動きに入ろうとすると、邪魔をするのです。

フランスが最初から拉致をテロとして認識していることが前提になっている話ですね。
拉致事件がフランスでテロ行為と認識されるようになったのはいつの話ですか?

384 :K:03/08/17 11:19 ID:S9oa3OV9
有馬次郎は必死で、偏ったシラク発言の擁護をしているが
何のことはない、発言を捻じ曲げて小林の”救う会&家族会”批判を
擁護してるだけだろ。
妙な、フランスのスタンス論議にわずらうべきじゃない。

○小林よしのりは拉致被害者の活動の障害となっている

これは既に決定的になっている事だ。
それを指摘されたくないから、シラク発言を引き合いに出して、
良いように我田引水して、小林のミスを誤魔化そうとしている
ゲス根性だけ。

どっちが拉致被害者を利用しているんだか!?


385 :K:03/08/17 11:22 ID:S9oa3OV9
この男のおかげで、小林信者がいかにゲスかがわかった。

いかに小林の洗脳が強いかがわかった。


全ての事象は小林の意見を補強するもの、という偏った思想

ここまでくるともう、カルトだ。



386 :最近のよしりんは変:03/08/17 11:26 ID:O3W3yTCh
>>385

 なんと言うか・・・小林よしのりファンとは、別個の臭いも感じます。


 以前スレ立てた者さんは、小林とそのスタッフのファンであって、小林よしのり氏の矛盾や変な態度には、意識的に触れたくないようです。
 彼の態度は、まだ分かるのですが。


 しかし、有馬次郎さんは、どうなんでしょう。
 彼はいきなりコテハンで登場したのですが、彼は極東板では有名人なのですか?

 彼は小林よしのりの意見に詳しいかと思えば、そうでもないですし・・・。

387 :以前スレ立てた者:03/08/17 11:42 ID:IevOsHB+
粘着荒らしは夏中居るのか・・・・・・

388 :最近のよしりんは変:03/08/17 11:49 ID:O3W3yTCh
>>387

 心外です・・・。

389 :以前スレ立てた者:03/08/17 11:52 ID:IevOsHB+
粘着荒らしにレス。

夏休みなのに御立派な事です。

390 :最近のよしりんは変:03/08/17 12:20 ID:O3W3yTCh
>>389

 中身のあるレスをおねがいします。

 気分を害されたのは理解しますが、だからと言って荒らし行為は困りますよ・・・。


391 :日出づる処の名無し:03/08/17 12:21 ID:nBlUFpJi
岡本補佐官のイラク派遣延期

 政府は15日、岡本行夫首相補佐官のイラク派遣を延期することを決めた。
岡本氏に同行する外務省スタッフの準備が遅れているためとしているが、同
国の治安情勢悪化も影響しているとみられる。岡本氏は当初、16日に日本
を出発。バグダッドや地方都市を訪問して、現地での人道支援分野のニーズ
や治安状況を把握する予定だった。 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030815-00000059-jij-pol



392 :最近のよしりんは変:03/08/17 13:02 ID:O3W3yTCh
>>381

 単純にテロルに甘いというと、語弊が有ったかも知れません。

 パンナム機爆破テロに対する国連制裁の解除について、フランスは解除反対を叫んで英米と対立しています。
 何故かといえば、リビアはそこそこの資源国であり、リビアがフランスに対しても新規の利権を認めないからです。 今回のカダフィの選択は対英米懐柔策ですからね。

 つまり、自分の損得次第で、テロに甘くなったり厳しくなったりするのがフランスなのです。


393 :K:03/08/17 15:48 ID:S9oa3OV9
>392
でもまぁ、フランスに限らず
> つまり、自分の損得次第で、テロに甘くなったり厳しくなったりする
のは国家として、当然なんだけどね。
例えば、小林は「タリバンをテロといって攻撃するなら、中国の台湾やチベットに
対する圧力を批判できなくなってしまう!」なんて言うけど、別に構いやしない。
日本にとってタリバンは同朋を殺した敵ではあり、それに対する制裁は
賛成して当然である。けれど同時に台湾やチベットのように日本に好意を持ち、
反日国家に蹂躙されている国は応援して良い。
その理由はただ一つ。日本の国益となるから。
それがわかっていない小林はガキなんだよ、単純に。

ついでに言うと、ほんとは「拉致はテロ」という言葉も「タメ」にする発言なんだよね。
北朝鮮にさらわれた人間を救う為、必死でアッピールしたこの言葉”そのもの”に
重大な意味がある事に小林信者は気付かない。
この言葉自体が”重要な戦略物資”である事を、小林は気付いているのかも
しれんけど。
西尾幹二も共和党のブラウンバックの発言に注目していて、
「拉致はテロ」という言葉の重要性に気付いている。
小林がこの言葉を叩き始めた最大の理由は、西尾幹二のHPをチェック
して、それがどういう戦略性を持っているかに刺激されたからだと
個人的には予測している。

だから小林信者が「この問題が在日や宗教団体に牛耳られて
運動の方向性が狂わせられるのを懸念している」というのは
とんでもない嘘っぱちであって、この言葉がアメリカが北朝鮮に対して
軍事攻撃の理由にならぬ様、必死で努力しているだけなのである。
小林信者は盲目だから、この事に気付かずに、尊師を守る為だけに
「拉致はテロ」を叩くわけだ。



394 :最近のよしりんは変:03/08/17 17:22 ID:O3W3yTCh
>>393
 まあ、国家にとって永遠なのは国益のみだというのは理解しますが、そう言い切ってしまうと、極東板と言えどもショックを受ける人間もおりますので……。

 こういう考え方もできる人間に対しては、小林も、アメリカを敵視してフセインやビンラディンを支持するメリットを説かなければいけないのに、ほとんど説いてない所がブサヨ的なのです。
 奇麗事なんて誰にでもいえますが、政治は奇麗事だけでは済まないですからね……。


>軍事攻撃の理由にならぬ様、必死で努力しているだけなのである。 小林信者は盲目だから、この事に気付かずに、尊師を守る為だけに「拉致はテロ」を叩くわけだ。

 もう少し、ゴー宣を読む人らは賢いと思っていましたが……。

 有馬さんも、妙な事を言っていました。司馬史観ならどうこうと。
 司馬遼太郎と小林よしのりを同列に並べて、比較検証するところから話を始めないと駄目なんですかね。

395 :日出づる処の名無し:03/08/17 19:40 ID:OkCBFnvw
わしズムVol.7より

わしは憲法九条は改正すべきだと思っています。日本が日本の自主
的な判断で戦争できるようにしないと、国土を守れず大変なことにな
るからです。けれども、今憲法九条を改正して日本がどんな戦争を
するのかといったら、それは恐らく、アメリカの戦争にくっついてい
くばかりの戦争でしょう。憲法九条改正で、きっとそういう状況にな
る。これはこれで問題じゃないですか。

例えば、日本がまったく自主的に戦争を起こすとする。自分の主権
を守るための戦争です。実際は、北朝鮮とやることをわしは想定しま
す。北朝鮮に拉致された人たちのことも、単に交渉するだけでは北朝
鮮は「拉致した人々を帰さない」と言うでしょう。向こうがそう言う
んだったら、日本が武力を背景に脅してもいいとわしは思います。そ
の結果、ミサイルの一発や二発飛んできてわしが死に、あるいは身近
な人間が死んだとしても、日本の主権、プライドを保つためならば、
やるべきだと思います。

これはあくまで日本の主体的な決断です。アメリカがやるからそれ
にくっついていく、というのとはちがう。アメリカと他の一神教の国
との戦争にどんどん巻き込まれ、日本が自分の主体性を完全に放棄し
ていいのか。これも、日本のアイデンティティの問題です。

396 ::03/08/17 20:23 ID:S9oa3OV9
>395
お前は小林の言葉を引っ張るだけしか能がないのか?
日本茶の住人ですら、一言二言自分の意見を添えるくらいの事をするぜ(w


397 :日出づる処の名無し:03/08/17 20:40 ID:X997rOgy
奴隷の自由をむさぼることが国益だと思ってる人が多いようだが、
日本の自主的な意志で外交が展開できない現状はまさにアメリカの属国。
それで経済だけ繁栄してもそれは国益とは呼べないだろ。

398 ::03/08/17 21:21 ID:S9oa3OV9
>397
まーた、同じレスの繰り返しか・・・・。
自主憲法制定、金正日政権打倒をいう人間を
、小泉と混同するなって何度も何度も何度も言ったろ!

小林もまた「アメリカの戦争に巻き込まれる」式の批判をしているが、
共産党や社民党とどう違うのだ?
二言めには「日本の主体的な判断で」というが、日本が主体的に判断して、
アメリカと組んで極東アジアの安定を求めればいいだけの話。
(ここで、”小泉との混合テク”を使用する小林信者が、小泉は主体的に
やってないじゃないか!という非難をするだろうが、小林の論争相手とは
まるで別ものなので、そのやり方は通用しない。予め指摘しておく)
アメリカ憎しで、拉致被害者家族のやり方にいちゃもんをつける、
それこそ サ ヨ ク のスケベ根性、ルサンチマンに相違ない。


399 :元戦車兵:03/08/17 21:27 ID:DqRWIUYP
>>381

>国家ぐるみの犯罪として問題提起すればフランスも
>少なくとも建前上は同意するしかないのではありませんか?


国家ぐるみのテロだと言ってやればいいだけだろうがタコ!
お前の文章にはいつも説得力が無い。



400 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:36 ID:C+1H/tBX
>>399

バカのこじつけ

401 :元戦車兵:03/08/17 21:58 ID:QuyKPTlS
>>400

アホの負け惜しみ

402 :最近のよしりんは変:03/08/17 22:15 ID:O3W3yTCh
>>400
>>401

 あの、内容のあるレスを……(T_T)

403 :猛狐会:03/08/17 22:19 ID:mS8IgWZV
>>402
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)ここ通らないと行けないので、ちょっと通りますよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U

404 :元戦車兵:03/08/17 22:42 ID:0ws38gh2
>>402

そういうお前はちゃんと自前のコテを堂々と使わんかい!貴様それでも日本男児か。

405 :日出づる処の名無し:03/08/18 02:45 ID:Q732+Hlv
>>358
どちらが転向したとか真似たとかではなく、
自然と似たような形になっていくと思われます。
そういくつもやり方があるわけではないので。
もちろん転向した人間がいることも往々にしてあるとは思いますが。

現在の救う会のやり方に対しての危惧は同意です。
非常に支える会と似通ってきているとの印象を持ちます。
拉致事件は解決されなければいけないからこそ政治的思惑から
自由であって欲しいと思っています。
少なくとも怪しげなNGOに協力を求めたり明らかに民族系団体だと
思われる在日団体に協力を要請するのは止めるべきだと思いますが。

>k氏
>>119の発言は根拠があるならなぜあなたがそれを知っているのか?
答えて頂きたい。

406 :日出づる処の名無し:03/08/18 08:11 ID:DXcUbNmt
【英国】英政府の情報操作がまた発覚。
「イラクの大量破壊兵器」報告書の題名から「計画」削除
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1061106861/l50

407 :日出づる処の名無し:03/08/18 08:42 ID:DXcUbNmt
★「イラクとアルカイダの関連」も捏造?

(米紙USA TODAY)イラクが核開発をしていたというブッシュ政権の主張が
虚偽の報告によるものだった疑惑でゆれているなか、新たな情報操作の疑惑の
可能性が浮上している。
戦争前ブッシュ政権はイラクが9月11日のテロを起こしたアルカイダと関連を
持っていると主張していたがブッシュ政権内で情報分析官として勤務していた
二名の元職員は、実際にはそうした関連を示す証拠は見出せなかったと証言している。

http://www.usatoday.com/news/washington/2003-07-13-bush-alqaeda_x.htm

408 : :03/08/18 09:51 ID:bBbBqbg7
こヴぁの粘着荒らしか。
コピペばかりで能無しバレバレだな

409 :最近のよしりんは変:03/08/18 13:13 ID:ajU5XWTK
>わしズム7へのカウンター

 ルクセンブルク公国という小国を知っているだろうか。
 かの国は、独立を保つために、かの国は様々な努力を行ってきた。
 ルクセンブルクの領土は小さく地味も豊かではない。 しかしながら、神聖ローマとフランス王国を結ぶ最短ルートであり、しかも国名の元になり、
北のジブラルタルと呼ばれた難攻不落のルクセンブルク城塞を有する戦略的価値のため、度々侵攻を受ける立場に有った。

 しかし、ルクセンブルク家は無策だったわけではなく、外交面では選帝候らとの関係強化によって神聖ローマ皇帝に推される等の成果を挙げ、
ハプスブルク台頭前に置いては最も重視される名家の一つとしての立場を築いた。
 さらに、ドイツ系の国民であり、ルクセンブルク家自体がドイツ系だったにも関わらず、フランス王国との関係を重視した。
 特に、盲目王と呼ばれたジャンは、リトアニアからスペインまでフランス王と共に轡を並べて戦った。

 彼はフランスのポチだったのだろうか? ルクセンブルク国民は、彼を嫌い、排斥したのだろうか?

 そんな事は無かった。 彼以外のルクセンブルク家の歴代領主は、地味が肥え豊かなボヘミアやチェコの新領地にいる事を好んだ。ルクセンブルク候であるよりも、ボヘミア王としての立場を重視したのだ。
 しかし、ジャン王は父祖伝来の領地と領民を愛し、戦いの無い時には国名の元になったルクセンブルクの城塞に住む事を好み、ルクセンブルクの領民もまた、そのようなジャン王を慕った。

 ジャン王は、盟友であるフランス王に対して二心を抱かず、自らの誇りと領民の安寧のために戦いつづけた。
 彼は盲目と成り果てても剣を捨てなかった。
 そして、彼はイギリス歩兵のロングボウによって討ち取られたのである。  (続く)

410 :最近のよしりんは変:03/08/18 13:13 ID:ajU5XWTK
(続き)

 彼の遺体は棺に納められ、ルクセンブルクの寺院に安置された。14世紀の話である。

 時代は流れ、ハプスブルクの台頭によってルクセンブルク家の神聖ローマ帝国内での地位は低下した。
 さらに、ナポレオン戦争等の欧州動乱の事態に直面すると、ルクセンブルクは独自の防衛力を有することを許されず、フランスでも革命が起きたため、フランスとの関係も低下した。
 オランダ王家との関係を築くものの、オランダはイギリスとの競合によって徐々に勢力を低下させたため、ルクセンブルクは安全保障上、難しい立場に追いやられた。
 さらに周辺諸国により非武装中立を押し付けられ、難攻不落のルクセンブルク城塞を破棄する事を命ぜられた。

 ナポレオン戦争、普仏戦争、二度の大戦と常に痛めつけられたルクセンブルク国民の胸に去来したのが、かのジャン国王である。
 盟友のために戦いつづけ、そして歴代ルクセンブルク候の誰よりもルクセンブルクを愛したジャン国王の勇姿が、数百年の時を経て、ルクセンブルク国民の心に蘇ったのである。

 第二次大戦以後、ルクセンブルクは無責任な中立を止め、自ら武装し、同盟国を重視する戦略に切り替えた。
 北朝鮮が韓国を侵略した際、国連軍が組織された。
 新生ルクセンブルク軍は、国力に応じて砲兵中隊といった規模でありながらも、国連軍に参加し、戦死2名、負傷5名の損害を出しながら戦った。
 規模の関係で戦闘に寄与する事は確かに少なかった。
 しかし、ルクセンブルクは同盟を結びながらもそれに甘えず、自らも戦う意思を、断固として示したのである。


 小林は、自国の意志で戦争を行う事が大事だという。
 それならば、自国の意思として盟友と共に戦う事を選択し、義に殉じたジャン盲目王のような生き方をどう思うのだろうか。
 ジャン盲目王は、英仏の対立において、フランス側について戦った。
 もしも彼が、「俺はフランスのポチじゃない」などといったタワゴトを吐き、英仏の間でコウモリよろしくフラフラと優柔不断な態度をとったとしたら、
後世のルクセンブルク国民は彼を英雄として認めただろうか。

411 :日出づる処の名無し:03/08/18 17:19 ID:lxMKvrKr
政治主張を盾に行われる犯罪をテロというのだろう。
やくざがやくざ拉致するのは犯罪。
国家が他国民拉致するのはテロ。(自国民なら犯罪)
小林よしのりの発言が拉致日本人救出活動の邪魔になってるのかどうかはしらんけど。

イラクの時にフランスがアメリカに反対したのって、油田問題とか、武器売ってたからとかそんなんで、ご立派な主義主張があったわけではないよ。

412 :有馬次郎:03/08/18 20:37 ID:W+t6OAB0
>405
運動の手法が限られているのは、おっしゃるとおりなのですが、
運動の段階によって、力を入れるべき部分は変わってくると思います。

運動の初期においては人海戦術が必要なこともあります。
このため、直接運動に参加する協力者を集めることが重視されます。
右も左もこの点は同じです。そしていつまでも自分達の集団を広げようとします。

しかし、一般市民に認知され、マスコミでも取り上げられるようになったら
運動への直接参加を募るよりも、世論の形成や政策の提案に力を置いた方が良いと思います。
人員が増えれば集団をコントロールすることは難しくなり、他の政治的思惑が
入り込む危険性も高くなるからです。

この時期になったら、内外での自由な議論を奨励し、
宣伝戦略や提案する政策をよりレベルの高いものにする必要があります。
外部から識者を招いて議論を行っても良いでしょう。

運動に頭数が必要となるのは初期段階ぐらいで、後は数よりも質が
求められるべきだと思います。

413 :K:03/08/18 21:44 ID:8paF3EEY
>405
>412

本当にこの小林信者達は、小林の本を読んでいるんだろうか?
非常に疑問である。
こいつらは薬害エイズ問題を取り上げた「脱正義論」を読んだのか?
あの本の結論として、小林派「個の連帯は幻想だった」と言っている。
つまり、この本から学ぶべき事は、政治的思惑の前では個人の好意などは無力だという事。
ならば、運動はその政治的思惑へ効果的に働き掛けなければならない。
それが”拉致はテロ”という言葉なのだ。
西尾も小林もその意味をわかっている。
わかっていないのは、小林信者だけだ。

>現在の救う会のやり方に対しての危惧は同意です。
>非常に支える会と似通ってきているとの印象を持ちます。

だからお前こそ、その根拠をまず示せよ。
一体、どこが似ているンだ?
ちょっとでも救出運動の経緯を知れば、こんなトンデモ発言は
言えないはずなんだがね。
極東板に常駐しているならば、拉致関連のスレを見てもうちょっと勉強した方がいい。





414 :K:03/08/18 22:00 ID:8paF3EEY
>運動への直接参加を募るよりも、世論の形成や政策の提案に力を置いた方が良いと思います。


家族会が在日団体に協力を求めたのは、まさにその世論作りの一環、公明党議員が
擦り寄ってきたのもいままでの運動が功を奏したからに他ならない。
もちろん、今まで運動を助けるどころか妨害を続けてきたこの集団の協力を
仰ぐのは道義的にはわだかまりが残る。
しかしひとえに拉致被害者救出の為、世論の形成の為、あえて窮地に陥っている彼ら
の政治的思惑に乗っているのだ。
そうでもしない限り、世論は動かないし、政治家も動かない。
それが今までの苦労であった事は、この問題に関心を持っているやつなら周知の事なのだよ。

415 :K:03/08/18 22:12 ID:8paF3EEY
>414
だから「拉致はテロ」という言葉は、このように内的な力を持っているし、
国際的に訴える力を持っている。
だからこそ、その力に途中で気付いた小林は「拉致とテロ」は違う、と
言い出したのだよ。
おそらく、西尾がHPでこの言葉がアメリカが北朝鮮に対する攻撃の正当性に
なる事を指摘したのを見て、ヤバいと思ったのだろう。
だから突然、この言葉の解釈を180度変えてしまった。

つまり小林にとっても実のところ、言葉の定義などはどうでもいい、
アメリカの介入を潰したいだけの私的欲求に過ぎない。
こんなゲス漫画家の思惑も知らず、踊り続ける小林信者の罪は重い。

416 :日出づる処の名無し:03/08/19 01:09 ID:eZGBV1YP
>>413
救出活動の経緯については関連書籍も購入し一応知っているつもりですがね。
政治的活動なしに救出できないというのには同意ですが、
それは政治家である拉致議連に任せればいいわけです。
なぜ明らかに拉致家族を利用し様としている怪しげなNGOや在日団体或いは
宗教団体と連携する必要があるのですか。
こういうことをから支える会が民青などの左翼系団体に乗っ取られていった過程と
似ていると危惧しているわけです。
今の救う会のやり方について批判や疑問も許さないとは一体どういうおつもりか。
ところで>>119発言の疑問にたいする答えはまだですか?

417 :K:03/08/19 01:36 ID:HZC2Cf7S
>416
お前、ちったぁ人のレス読めよ。
そもそも怪しげなNGOって救う会のことか?

連携するのは、それが世論を味方につける為にプラスになるからだって
言ってるだろ。この程度の文章が読めないのか?

119?
この発言のどこに疑問があるって、どこにだ?
コテつけろ、コテを。

で、お前はほんとに脱正義論読んだ事あるのか?
こういう問題には多かれ少なかれ政治的思惑を持った集団が
出てくるのは当然なのだよ。
それがプラスになって、最終的に国益になればそれで良い。
でも小林がやった事は前述の通り、マイナス。
家族の足を引っ張っただけ。

別にお前が小林の言う事を盲信し、怪しげな団体に牛耳られていると
妄想するのは勝手だ。それを2chに書き連ねるのも自由だ。
だが、その書き込み対していちいちファビョーンするなよ。
俺はお前に言論弾圧をしてるってのか?(w

ブサヨにも小林信者にも言論の自由はあります。
ただ、私欲にまみれ、狂った妄想を開陳するならば、それに対する
批評を受ける事を拒否するな。


418 :くしなだ神社@月読 ◆KSNDKXJJYI :03/08/19 02:00 ID:HlEXOy8Z
小林よしのりVS小林まこと
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061040712/l50

↑のスレッドで『戦争論3』の感想を書いて欲しいと依頼されましたので書きます。
今のスレッドの流れとは離れますが、ご容赦ください。


アメリカは土着の伝統に基づかない人工理念に拠って立つ国であるということは、
重要なポイントだと思います。
以前小林氏の「アメリカは左翼国家」発言が他板で笑われていましたが、
伝統を守ることこそが保守であるという立場から考えれば、決しておかしな発言では
ありません。
日本で「自由」「民主主義」と叫んでも、二千年の伝統の前には空虚な言葉でしかありません。
自由と民主主義が絶対の価値ならば、彼らは皇室も否定するのでしょうか?

アメリカのイラク戦争について全く大義などないということも小林氏と同意見です。
しかし今回政府が支持したことは仕方がなかったとも思います。
小林氏に言わせれば、私も卑怯者になるのかもしれませんが、
私は北朝鮮が攻めて来れば自分で戦う覚悟はできています。
本音で言えば今日明日にでも自主防衛体制を敷きたいのですが、
それは国内外の反対でできないでしょう。
ですので、仕方無しに米追従を認めます。

残りの感想文はまた後日。w


419 :日出づる処の名無し:03/08/19 02:34 ID:eZGBV1YP
>>417
怪しげなNGO=RENK、加藤氏の主宰するNGO etc.
>>119の件
>「娘が助かる可能性が増える」とママがほいほいと応じちゃうのが問題。
なぜあなたがこういうことを知りえるのかということです。

それから小林の発言が解決の障害になっているとさかんに言われているが
どういう根拠があって障害になっていると?
小林には外交を動かすだけの力なんてないですよ(笑

>>418
小林も政府が支持したこと自体は仕方ないと言っていたかと。
普通に考えて現状では仕方ありません。
ただし支持の仕方に問題があったと。
その後の小泉の言動や自衛隊派遣の経緯を見る限りでは
政府が「覚悟なき支持」と批判されるのもまむなしと思わざるを得ない。

420 :以前スレ立てた者:03/08/19 02:43 ID:F4Fyu4gi
>>418
(・∀・)オォー!!いらっしゃいませ〜

くしなださん来てくれてありがd。

自分もくしなださんとほぼ同意見です。

自由より「礼節」や祖父達に対する「敬虔」な
気持ちの方が価値が有る。。

日本人なら当たり前と思いますが、今の日本では
むしろ少数派なのかもしれませんね。

わざわざ来てくれて感謝!また小林関連で感想が有ったら
カキコして下さい。

421 :以前スレ立てた者:03/08/19 02:46 ID:F4Fyu4gi
>>419
>小林には外交を動かすだけの力なんてないですよ(笑

これ、戦争論3の三章でネタにされてましたね。
アンチの方が過大評価してる気がする・・・・・

422 :日出づる処の名無し:03/08/19 04:32 ID:Q5IKOwug
>>272の言ってることが全てだよ。

オピニオンとか言うからお里が知れて混乱するんだよ。
漫画だけ書いていればいいんだよ。
いつの間にか、西尾幹二より頭がいいなんて妄想に陥ったんじゃないか?
身の程知らずは失敗するよ。
今なら、回復できると思う。


423 :日出づる処の名無し:03/08/19 04:58 ID:Q5IKOwug
>>405
基本的な認識に間違いがあるぞ!!カキコは10年早い。

424 :日出づる処の名無し:03/08/19 05:03 ID:Q5IKOwug
>>416
怪しげなNGOって、何?

まさか、救う会のこと?

はっきり答えなさい!!!

425 :最近のよしりんは変:03/08/19 05:05 ID:XvqXPhN0
>>412

 拉致被害者を救う活動について、他の政治思想が入り込んで利用する危険について語っているようだが・・・。


 現実的に、そういった危機は97年以降何度かあった。 しかし、そのたびに排除に成功している。
 細かい事を言ったらキリが無いが、その最も大きいものは、旧拉致議連問題だろう。


 拉致問題については、議論は尽くしている。 コメやカネを送る太陽政策は、何の役にも立たなかったという事だ。


 当面、組織の健全性を保つためには、容共、親北の浸透を防げば良いだけである。

426 :最近のよしりんは変:03/08/19 05:15 ID:XvqXPhN0
>>416
>政治的活動なしに救出できないというのには同意ですが、それは政治家である拉致議連に任せればいいわけです。

 旧拉致議連で何が起きたか知っていれば、絶対に出てこないセリフですね。
 野中訪朝団に参加後、あの男は石原や産経紙上で公然と批判されるほどあからさまな転向を見せましたね。
 さらに拉致問題に関する世論の高まりで、功名目当て、さらに「一丁かましてやろう」と考える議員も混入しているので、全面的に信用するわけにはまいりません。

 で、妙なNGOや在日団体、宗教団体の実名を挙げてくれませんか。
 そうでないと、こちらでも、調べようが無いのです。


 実際には9.17以降より、以前の方が、おかしい連中が入り込んでたのですがね。
 9.17以降、民間・一般人の協力者が激増したので、拉致問題を歪めようとする勢力は相対的に実力が低下した上、世間の目が厳しくなったので、ろくに動けなくなりました。

 被害者家族会や救う会を、紙つぶてで誹謗させてるのは、そのためです。

427 :日出づる処の名無し:03/08/19 05:29 ID:hcUYyOT7
>>416
救う会が加藤の所やRENKに助けを求めたなんて事実はないぞ。
自分の妄想で、勝手にほざくな。

レインボーブリッヂみたいに怪しげなNGOはいっぱい擦り寄ってくる
みたいだけど。少なくともRENKとは違うだろ。
RENKが主張する在日参政権など全く俺は認められないが、あそこは
北朝鮮というキチガイ独裁国家と闘っているという事実はある。
フォラツェンだってそうだ。

北朝鮮と闘うところと連携するのは、ある意味当然。
薩長連合や、国共合作だって、共通の敵を撃破するための歴史的必然だった。


428 :最近のよしりんは変:03/08/19 06:57 ID:XvqXPhN0
>>418
 くしなださん、はじめまして。

 アメリカは土着の伝統に基かない人工理念に拠って立つ国であるといいますが、植民開始からそろそろ500年に、独立から200年を経ているのに、アメリカは何の伝統も作れなかったと言いたいのでしょうか。
 カナダやラテンアメリカ諸国、オーストラリア等はどうなのでしょうか。 アメリカより独立が遅い以上、やはり伝統がまるでない国々のままなのでしょうか。

 土着の伝統と言えば、キリスト教は欧米土着の伝統ではありません。 そもそもはパレスチナ地域での新興宗教であります。
 イスラム教にしても、メッカでマホメットが作ったものであり、仏教にしても釈迦がインドで作ったもので、全て人工理念です。
 キリスト教諸国やイスラム帝国、仏教諸国は全て人工理念拠って立つ国と言えてしまいますが、これについて小林よしのり氏はどう考えるのでしょうか。

 小林よしのりが大好きなイラクにしても、第一次大戦の結果、イギリスがトルコ弱体化のために強引に成立させた国であり、建国には理念もへったくれも有りません。

 さらに、根源的な疑問が有ります。
 人工の反対は天然ですが、そもそも天然の理念など有るのですか。 

 そもそも、人間の社会通念自体が、全て人工の物です。 それは仏教思想や神道思想であっても例外では有りません。
 あえて、米国とその他の国々を分ける基準は、どこで線引きしているのでしょうか。
 アメリカが法に多くを頼っているのは、多くの民族を移民と言う形で受け入れる国である以上、民族の伝統のみに頼ると価値観上の対立が生じ、事がこじれるからルールを明示しているという、
現実の要請にしたがっているからに他ならず、これをして人工理念立国云々を言うのは的外れです。
 よって、小林のアメリカに対する規定自体、何らの説得力を持ちません。

429 :最近のよしりんは変:03/08/19 06:59 ID:XvqXPhN0

 さらに、日本で叫ぶ「自由」「民主主義」が空虚な言葉であると言いますが、それならば、なぜ明治日本は外来の思想を取り入れたのでしょう。

 小林の理屈に従えば、明治の立憲君主国化にしても、天皇機関説にしても、あるいは武士道や儒教などの国内外で発生した思想、あるいは近代法制すら、2000年の伝統の前に空虚であると強弁できるでしょう。
 しかしそれは、祖国を健全に発展させようとする努力をも、一切無視する言葉に他なりません。
 そして、自由と民主主義が実現されていない状況では、小林よしのり自体、好きに発言する事ができなくなりますし、そもそも、自分の考えを組み立てるための情報を仕入れる事すらできなくなります。

 それには一切言及しないで、愚劣にも天皇家を盾にして自由と民主主義をしゃらくさいと言い除ける発言には、知的誠実さは感じられません。


 

430 :最近のよしりんは変:03/08/19 07:26 ID:XvqXPhN0
>>418

 イラク戦争についての大義の有無は大量破壊兵器の存在の有無にかかっており、現状ではまだ見つからないというだけで、「無かった」と確定したわけではありません。
 証拠が無い状況での断定は論理的帰結ではなく、小林の断定は勇み足になる可能性が有ります。

 私は、イラクの度重なる国連決議違反、さらに国連査察団が見ていないところで「破棄した」と強弁する点などをかなり疑問視し、大量破壊兵器を見つけるためには、武力による強制査察しかないと判断しました。
 さらに、アラブのテロリストと北朝鮮は提携している以上、北朝鮮を間接的に叩くためにも、フセイン政権を英米が攻撃するのは日本の国益に沿うと判断しました。

 私は、消極的賛成ではなく、日本の安全と繁栄と独立を守るための積極的な賛成です。
 この点、感情的反米の小林よしのりには賛同できません。


 それと、自主防衛はかなりのコスト高になります。
 スウェーデンのように、国民の収入の半分を税金として持っていかれることに耐久できればよいのですが、人口数百万人の国家ならばいざ知らず、人口1億数千万人の国家では不可能な選択です。
 家計の半分を再生産率が低い軍事に投入する選択をした場合、外需依存を高めるわけには行かない日本経済は、機能不全に陥るでしょう。

 それに、現在の主要国で自主防衛路線を敷いている国は、かなり少数です。
 世界のほとんどの国々は、軍事同盟による相互安全保障によって安全を保障しているのです。
 あの身勝手な北朝鮮ですら、自国の思惑だけで戦争を起こす事など不可能だったのですから。

431 :最近のよしりんは変:03/08/19 07:50 ID:XvqXPhN0
>>427

 こういう発言を見てると、旧拉致議連や社会党、自民党親北派を利用しての内部からのコントロールに失敗した北朝鮮の焦りが、手にとるように分かります。
 具体的な名前を出さずに、まるであやしげな団体と共闘しているかのように印象操作する事によって、内部分裂を図っているのでしょう。

 RENKと現代コリア研究所は、一致するのは「北朝鮮は滅亡すべき」という点だけで、その他ではむしろ仲が悪いくらいですよね。 


 RENK代表の李英和は、行動におかしな点も有りますし・・・。

 ttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/D.htm
 

432 :シャーベッツ:03/08/19 13:42 ID:fAHaSEfR
救う会は応援するけど、彼らの為ならなんでもする、
どんな批判も許さない、というのは違うと思うんだよなあ。

よしりんの本読んでると、命や財産より、伝統や民族の誇りの方が大切なんだと気付かされる。
拉致被害者の為なら、日本人全てがアメリカに心を売っていいとは思えない。
当事者が、アメリカに助けを求めたりするのはかまわないんだけど…
よしりんが救う会を馬鹿にした、というだけで
怒るのはいかがなものかと。

大量破壊兵器かあ…アメリカや中国や北の核はむかつくけど
イラクが持つことを叩くのが、日本の国益になるとは私には思えないなあ。

最近のよしりんは変さん、ほんとによしりんの元ファンだったのかな…とちょっと疑問に
思ったりするんだけど。
>>429とか…かなり、う〜んと思ってしまう。
彼らはぎりぎりのところで選択して戦ったんであって
それが成功したのは、やっぱり日本に歴史があったからでしょ?
日本という伝統と西洋文明の二者択一でなく
うまく融合させてきたんだと思いますよ。
それこそ、歴史の連続性でないかと。


433 :日出づる処の名無し:03/08/19 13:53 ID:VviM2LJZ
同意しとくよ。

434 : :03/08/19 14:23 ID:BHwQycA+
テロには不思議な魅力がある。古今東西色々な映画や小説でも
正義の見方風にかかれるのは反乱軍サイドが多数。革命軍の
ヒーローなどはテロリスト以外の何者でもない。

テロを否定するならアメリカ建国やフランス革命をも
否定する事になる矛盾をどのように考えているのか?

435 :日出づる処の名無し:03/08/19 14:28 ID:YRIK8lr6
>>434
革命とテロは違うよ君
アルカイダがアメリカのビルにつっこむのはアフガンの体制を変える為ではない。

436 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/19 17:10 ID:EZdibf0t
>>418
お!?くしなだ氏降臨か。面白くなってまいりました

437 :最近のよしりんは変:03/08/19 17:58 ID:RzX8tWt6
>>432
>救う会は応援するけど、彼らの為ならなんでもする、どんな批判も許さない、というのは違うと思うんだよなあ。

 誰がそんな事を言いましたかね。 インチキな批判に対して反応しているだけでしょうに。


>よしりんの本を読んでると、命や財産より、伝統や民族の誇りの方が大切なんだと気付かされる。
>拉致被害者の為なら、日本人全てがアメリカに心を売っていいとは思えない。
>当事者が、アメリカに助けを求めたりするのはかまわないんだけど…

 北朝鮮から拉致被害者を奪還するために同盟国を利用する事を、小林よしのりは「アメリカに魂を売る」等といった、悪意のプロパガンダで叩いてるのですか?
 なるほど、今年始め頃から、彼を嫌う人間が急増したわけです。


>よしりんが救う会を馬鹿にした、というだけで怒るのはいかがなものかと。

 小林よしのりに言いたい。
 自分が反米だからといって、肉親を奪回しようとしている拉致被害者家族や、彼らを支えている人間たちを、ロクな根拠も無くバカにしないでほしい。

438 :シャーベッツ:03/08/19 18:21 ID:fAHaSEfR
救う会をバカにした・・・というか、ラジオでキモぃと言うことが
そこまでひどいことだと思えなくて。
手元にないので、あれだけど、SAPIOで「家族会の方こそ理があるのだ」
と描いてたのが本音なんじゃないかな。

私にはどうしても、救う会をキモぃと言ったことが
そんなに、大変なことだとは思えなくて。
そのへんの感覚が、元ファンという最近のよしりんは変さんとしっくり来ないというか。
よしりんは、偽悪的な人間だと思ってるからそれくらいの言葉はなんとも思えないですわ。
ゴー宣ファンて、そこまでナイーブではないんじゃないかなあ…と思うのだけど。



439 :最近のよしりんは変:03/08/19 18:29 ID:RzX8tWt6
>>432
>大量破壊兵器かあ・・・アメリカや中国や北の核はむかつくけどイラクが持つことを叩くのが、日本の国益になるとは私には思えないなあ。

 アラブと北朝鮮は、大量破壊兵器とテロを軸に繋がってるんですけどね。
 イスラム過激派キャンプで、朝鮮語を話せるアラブ人がやたら存在するんです。 テロリストの訓練所や、大量破壊兵器の操法を北朝鮮国内で教えてるんですよ。

 ついでに、フセインはサウジを敵視してましたので、日本は死活的な資源を握ってる友好国の安全確保をしないといけません。
 小林は、太平洋戦争前の、米国による対日石油禁輸措置を批判してましたね。
 サウジがイラクに圧倒された後、このような戦略資源コントロールをイラクにやられたら、日本はどうするんですか?
 ろくな渡洋装備も無いのに、WW2と同じく対イラク宣戦布告ですか? 

 そんな歴史の二の舞させたくないから、それを回避すべく日本も頑張って介入範囲を広げようと苦闘してるのですが、小林よしのりの目玉には米国のポチとしか見えないようですな。


>最近のよしりんは変さん、ほんとによしりんの元ファンだったのかな…とちょっと疑問に思ったりするんだけど。

 元ファンでしたよ。確かに。 ただ、彼の意見なら全てが正しいと思うことは、彼を熱烈に支持していた時代から、全く有りませんでしたけどね。

440 :最近のよしりんは変:03/08/19 18:35 ID:RzX8tWt6
>彼らはぎりぎりのところで選択して戦ったんであってそれが成功したのは、やっぱり日本に歴史があったからでしょ?

 歴史の有無が成功に繋がる云々は、小林の理論でも特に舌足らずな所ですね。
 だったら、雑多な人種の寄せ集めが新しく建国したら、絶対に近代化に成功しないとでも言うのでしょうか。
 アメリカの勃興はどういう理屈で片付けるのか、興味が尽きない部分であります。
 また、歴史の長さなら数百年を誇り、西欧と互角に争ってきたオスマントルコが、何度も近代化に挑戦しては失敗し続けた理由もね。

 卑近な例として、外国人に説明する時のことを考えてください。
 「日本は何故、非白人国の中で最も早く近代化できたのか?」
 「歴史があるからだ」
 「俺の国にも歴史くらい有るんだが・・・」
 ここで頭ごなしに「お前の国には歴史なんか無い」等と言い切ったら、相手は九割方激怒しますよ。


>日本という伝統と西洋文明の二者択一でなくうまく融合させてきたんだと思いますよ。 それこそ、歴史の連続性でないかと。

 だったら、自由や民主主義とて日本文化と融合したのですから、あえて否定する事は無いですよね。
 自由に考える事を許されない状態や、情報を得ることを禁じられ、自分たちが支持する人間を政治の場に送り込む事を制度で否定される事が、そんなに素晴らしいのですか?
 台湾論で蒋介石の白色テロや独裁姿勢を批判してたのは、全部ウソだったのですか?

 歴史の連続性は否定しませんが、現在の小林よしのりの意見には、以前との連続性がまるで感じられないんです。
 靖国問題や、特攻隊賛美で表面的にはそれらしく飾っていますけどね。

441 :最近のよしりんは変:03/08/19 18:52 ID:RzX8tWt6
>>438
>手元にないので、あれだけど、SAPIOで「家族会の方こそ理があるのだ」と描いてたのが本音なんじゃないかな。

 そう書いてたのは、去年の秋頃でしたよね。たしか。
 それ以前にも、タリバン賛美などして産経のコラムニストを漫画でこき下ろすなど戸惑う点も多々有りましたが、まだ常軌を逸しているとまでは思っていなかった頃です。
 アフガンの歴史をチラリとでも知っていたら、単純なタリバン支持など出来ない筈なんですけどね。

 私が怒ってるのは、それ以降の小林よしのりの発狂ぶりですよ。


>私にはどうしても、救う会をキモぃと言ったことがそんなに、大変なことだとは思えなくて。
>よしりんは、偽悪的な人間だと思ってるからそれくらいの言葉はなんとも思えないですわ。

 では、私も告白する事があります。 実は私も小林よしのり同様、偽悪的な人物なのです。
 私の小林よしのり批判は大変な事でもなんでもないので、一切気にしないで下さい。

 ・・・こんなんでシャーベッツさんは納得できますか?
 偽悪的に振舞うとしても、その必然性がどこにあったのか、小林よしのりは説明してないですよね。 それとも、シャーベッツさんには説明できるんですか?
 できないなら、その説は却下します。 

442 :有馬次郎:03/08/19 20:07 ID:rXoGE3Kz
>くしなだ神社@月読さん

ようこそいらっしゃいました。
ネタ振りはスレの主旨に沿っていれば
それほど神経質にならなくても良いと思います。

>日本で「自由」「民主主義」と叫んでも、二千年の伝統の前には空虚な言葉でしかありません。
日本の場合、伝統に根ざす公共精神が昔からあったため、
細かいルールを定めなくても、互いに衝突を回避し、
それなりに自由に生活できていたという側面があると思います。

アメリカなどが人権思想に基づいて自由を至上の価値とし、
民主主義を至上の制度としているのは
裏を返せば、厳格なルールが無ければ
人々のモラルが保てないからであると思います。

混沌に陥る手前で、厳格なルールによって辛うじて踏みとどまっている
というのがアメリカのような人工国家の真の姿でしょう。

443 :最近のよしりんは変:03/08/19 20:32 ID:RzX8tWt6
>>442

 ローマというのは狭義のローマを指すわけでなく、軍事的に征服した周辺を同化することによって成立した。
 その人達と混血をし、選挙権を与え、軍役を課し、言葉などは違えどローマ人化するわけである。
 これは第二次大戦前の日本が植民地支配を行ったのと全く異なる。被征服地からも最高責任者である執政官が次々に輩出したりしているからである。
 ローマ人は非常に実用主義的で、さまざまな発明を行ったがその中でもおそらく最高のものは法律であろう。ローマ法は今日の法律の基礎と言われており、
合理的なものであり、民主的な思想に基づいている。
 これは異なった宗教や信条をもった多民族国家を維持していくために必要不可欠だったからこのようなものを作ったのだと考えられる。

 宗教をよりどころとしたユダヤ人
 哲学をよりどころとしたギリシャ人
 法律をよりどころとしたローマ人

 とこのように言われるのだが、宗教は、それを信仰するものの中にしか効力がなく、哲学は誰に対しても影響を及ぼしうるが、まったく関心のない人にとっては効力を持たない。
ところが、法律は誰に対しても効力を及ぼし従わせるものである。ローマ人は法律をよりどころとしたことによって、多民族がローマ人たりえたのである。実に現代的な思想だと思う。
___________

 以上、塩野七生の受け売りです。

 日本が土着の宗教や哲学を忘れたら人々のモラルが保てなくなるのと同じく、米国も法が無くなれば人々のモラルが保てなくなります。
 日米とも拠り所になるものが違うだけで、本質的には同じなのです。
 それを、あたかも本質的な違いで有るかのように偽装しているところに、小林よしのりの卑劣さが覗えます。

 何かの前提に合わせて物事の解釈を行うというのは、ブサヨがよく使った手法ですね。

444 :最近のよしりんは変:03/08/19 20:33 ID:RzX8tWt6
>>438
>救う会をバカにした・・・というか、ラジオでキモぃと言うことがそこまでひどいことだと思えなくて。

 ムチャクチャですよ。

 困難に立ち向かってる人らに対してキモイと言う事が酷くないと本気で思えるんだったら、あなた自身がテロ被害者に対して。「お前らキモイんだよ」と罵ってくださいよ。
 ひどい事じゃないなら、簡単にできるはずでしょう?

445 :最近のよしりんは変:03/08/19 20:44 ID:RzX8tWt6
 ここから引用しました。

http://www.tamamura.com/~yoshitaka/essei/romajin.htm

 ちなみに、第二次大戦日本のくだりに関しては、同意しません。
 未だ訓練途上にある人種を即座に統治機構の人間として登用できるわけが無く、ある程度までは日本軍が現地の知識人、
独立活動家や親日政治家と組んで施政を行う必要が有った事を、私は認めます。
 

446 :K:03/08/19 21:07 ID:1/rTtFAp
>432
>よしりんの本読んでると、命や財産より、伝統や民族の誇りの方が大切なんだと気付かされる。
>拉致被害者の為なら、日本人全てがアメリカに心を売っていいとは思えない。
>当事者が、アメリカに助けを求めたりするのはかまわないんだけど…

なんだ、そりゃ?
拉致問題の解決の為に、アメリカに力を借りようとする事が”心を売っている”ってか?
随分と尊大な思い上がった発言だな。
こうなるともはや、反米原理主義と言ってもいいだろう。

そもそも拉致救出運動が、「伝統や誇り」よりも「命や財産」より優先させているかの
如き発言もどうかしているね。

はっきり言ってしまえば、この世で拉致被害者のような事件の被害にあった
人間はいくらでもいる。
もちろん同朋を助けるのは当然、という原則は置いておいて、拉致被害者を救出
しなければならないのは、他でもない「日本国の誇り」を守る為だ。
もしそれが為されないのならば、国家への信頼、家族愛、伝統を全て捨て去った
ブタに我々はなってしまうからだ。

>SAPIOで「家族会の方こそ理があるのだ」と描いてたのが本音なんじゃないかな。

小林の言う、”理”というのはそういう事だと思わないか?>シャーベッツ
(しかし小林は自分の言葉すらも忘れてしまったようだが)


しかしやはり、小林信者は尊師の本をロクに読めていないんじゃないか?
前のレスで、脱正義論も読んでいない信者までいたようだし(w



447 :K:03/08/19 21:08 ID:1/rTtFAp
はっきり言ってしまえば、この世で拉致被害者のような事件の被害にあった
人間はいくらでもいる。



はっきり言ってしまえば、この世で拉致被害者ぐらい酷い事件の被害にあった
人間はいくらでもいる。

448 :日出づる処の名無し:03/08/19 23:19 ID:pgdBDnlG
自分の国は自分で守れ。
戦争行く覚悟を持て。
先祖を敬え。

至極真っ当な事を主張してる戦争論3



449 :日出づる処の名無し:03/08/20 00:24 ID:xAhy+pW3

最近のよしりんの変なところって何処なんですか?
反米原理主義者と言えそうなところでしょうか?

450 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:37 ID:szRs104r
>>426
旧拉致議連で起こったことは承知してます。
しかし現在の拉致議連は「転向者」「裏切り者」を排除しているわけで
彼らは信用できると思いますが。
あなたの言い分では今の拉致議連を信用していないというふうに取れます。
怪しげなNGOはRENKなどですよ。
あなたとて代表の李氏の身勝手な言動を知らないわけではありますまい。
在日団体はむくげの会など。
宗教団体はキリスト系団体ですよ。あえて層化は入れません。
彼らは擦り寄ってきてるだけですから。

451 :450:03/08/20 01:45 ID:szRs104r
K氏やよしりんは変氏は救う会や家族会の内情についてお詳しいようですが…。
自分は救う会や家族会の現状については表面に出てきていることからしか
推察できないので、部外者が批判するのは適当でないということでしたら
もう何も言いませんよ。


452 :最近のよしりんは変:03/08/20 04:22 ID:pKxfvc8U
>>451

 いえ、推察は結構。
 我々としても、拉致被害者奪還運動が違う方向で利用されるのは本意では有りませんから。

 ただ、確実なソースを求めているのです。
 でなければ、悪意のデマゴギーの類と区別できなくなります。

453 :最近のよしりんは変:03/08/20 04:46 ID:pKxfvc8U
>>450
>むくげの会

むくげの会とは、これですか?
http://www.hyogo-iic.ne.jp/~rokko/mukuge.html

 えー、調べてみました。
 基本的に容共の姿勢は薄く、会報のむくげ通信では、フォラツェン医師やケネス・キノネスの本も取り上げられています。
 在日史や日本に対しての認識は、韓国スタンダードと、日本の左翼史観を元にしているようです。
 70年代系の左翼ミーハーも混じってるので、不適当な史観の持ち主も多い事は否めませんが、
 基本的には韓国キリスト教系の親睦団体であり、歴史認識を問う運動ではない拉致被害者救出活動に協力してても何ら不思議は無いような気がします。


 ただし、内部で拉致被害者奪還について妨害まがいの事をやりだせば、救う会としては彼らを排除するでしょう。 

454 :最近のよしりんは変:03/08/20 04:52 ID:pKxfvc8U
>>448
 拉致被害者を救う会の連中はキモイ
 「家族会」「救う会」の意見に同調するマスコミも危ない
 北朝鮮への敵対感情はアメリカによる策略

(朝日新聞社が運営しているCS放送局「朝日ニュースター」 6.11)

 自主防衛、極端な戦争忌避、伝統の重視。
 保守系言論人ならば大概は言ってきた事をあたかも自分だけが言ってるかのように装い、その裏で真っ当ではない意見まで通そうとしている小林よしのり。

455 :最近のよしりんは変:03/08/20 04:58 ID:pKxfvc8U
>>449

 かつて、被害者を蔑ろにしてまで薬害エイズ問題を政治利用しようとしていた日共を小林よしのりは批判していた。
 しかし、今は自らの反米趣味の為に同胞を見捨て、同胞を助けようと努力してる人たちまでこき下ろすようになった事です。

 挙句、朝日にまで利用されるようになった現状では、彼を支持しきれなくなりました。

456 :最近のよしりんは変:03/08/20 05:10 ID:pKxfvc8U
>>446
>前のレスで、脱正義論も読んでいない信者までいたようだし(w

 いやあ、今の小林読者は、脱正義論までは中々読まないんじゃないかな。
 後の戦争論や台湾論などとは趣が違うから、取り寄せて読んだら、「何だコリャ?」ってなもんでしょう。

 何しろ、慰安婦問題に絡む前の作品ですからね。


457 :最近のよしりんは変:03/08/20 05:14 ID:pKxfvc8U
テンプレ6

◆ウソをついて読者を騙す小林よしのり
・上杉聰 「脱ゴーマニズム宣言」1997年11月刊 P.109
そういう意味で(「朝まで生テレビ」への)出演の決断をしたわけですけれども、 実際に彼ら
(「つくる会」)の背景に政治家がおり、そしてその下には、宗教団体 などがおります。昔から
のいわゆる日本遺族会だとか、神社本庁だとか、生長の家なんてのもご存じだと思います。
あとキリストの幕屋などという、初めて聞くような宗教団体があるんです。福岡で2月1日に
藤岡氏が話をした時に、 200名ぐらい集めているとか聞いていますので、少しはカを持って
いるんだろうと 思います。そういう人たちが(「つくる会」の)背後にいます。

・小林よしのり 「新ゴーマニズム宣言」55章 1997年
(「つくる会」の)バックに宗教団体がついている」といった左翼スキャンダル雑誌のインチキ
記事を(上杉は「脱ゴーマニズム宣言」で)そのままたれ流してしゃべっている。これのどこが
学者なのか?単なるデマ屋じゃないか!

◆「つくる会」を脱会して、かつて自分が「デマ屋」と罵倒したブサヨと同じ論法で攻撃する小林よしのり
・「わしズムVol.7」 2003年7月刊<BR>
「つくる会」の中に、ある宗教団体が入り込んでいます。入り込んでるという言い方は失礼かな。
「つくる会」の人(=藤岡信勝)が運動を進める上で、ある宗教団体を入れたのですね。その
宗教団体というのはユダヤ教が母体です。それがあの会を支持している。だから、「つくる会」
がシンポジウムや講演を 主催すると、その団体が動員されます。

※細かいことだが、小林はここでもデマを書いている。 「キリストの幕屋」はその名の通り、
キリスト教系のカルト宗教。 統一教会の教義と似ているともいわれる。 単に狂信的な
親ユダヤなだけであって、ユダヤ教系ではない。



458 :最近のよしりんは変:03/08/20 07:01 ID:pKxfvc8U
>>450
>旧拉致議連で起こったことは承知してます。
>しかし現在の拉致議連は「転向者」「裏切り者」を排除しているわけで彼らは信用できると思いますが。
>あなたの言い分では今の拉致議連を信用していないというふうに取れます。

 こちらにも反論しておきます。
 確かに、「転向者(中山正暉)」「裏切り者(日朝友好議連と二股かけている連中)」を排除した上で立ち上げた新拉致議連は信用できました。
 しかし、9.17以降、売名のために名を連ねた人間については、あまり信用していません。
 なぜならば、彼らは9.17以前には、ほとんど拉致問題について興味が無かった人間が多いからです。

 前提となる知識に欠けるにも関わらず、売名を好む人間は、往々にしてスタンドプレーをしたがります。
 現在、日朝間には、詐欺まがいな人間も含めた仲介屋の存在が指摘されており、様々なルートで日本政府や拉致問題関係団体にコミットしたがっています。
 それに引っかかって軽挙妄動する馬鹿な人間が派閥をつくり、再び旧拉致議連のような事態を招くかもしれない事を危惧しています。

 現に、勘違いしてる人間も参加していると、蓮池兄氏が証言していました。
 そういう人物はこう言っているようです「俺が頑張ったから拉致問題もここまで進展しているのだ」と。
 少しでも知識、というか知能がある人間なら、こうまでバカなことはいえません。
 誰が拉致問題に貢献している人物なのか、蓮池氏は熟知しているのですから。
 
 拉致議連の名を語り、知識も実績も不足してるのに大口を叩くかもしれない"シェンセイ"が増えている事態を危惧しています。

 自分をクレバーな大物と勘違いしている、大橋巨泉やデヴィ夫人などを想起していただければ、分かりやすいかと思います。

459 :最近のよしりんは変:03/08/20 07:20 ID:pKxfvc8U
「拉致被害者救出」国民集会に1万人殺到

 --- 家族会、支援者は奪還の決意 ---

 「政府はなぜ拉致をテロだと認めないのか」
「北朝鮮に経済制裁を!」 ・・・ 

 北朝鮮に拉致された日本人救出を訴える国民大集会が5月7日、東京・有楽町の国際フォーラムで開かれ、制裁処置すら発動できない政府と外務省関係者の欠席に怒りの熱気が渦巻いた。

(引用元)http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/1505003people.html
_______________

 懐かしいですね。
 極東板でも、激しく盛り上がった筈ですが、小林よしのりは、手前勝手な反米趣味のために、同胞を救うべく集まった人間らに冷や水ぶっ掛けましたね。

 「 キ モ イ 」と。

 アメリカが、「拉致というテロ」に冷淡と誤判断した小林よしのりは、米国は北朝鮮に拉致テロ解決を迫らないと踏んで、
 「拉致はテロだ!」 「なのに冷淡なアメリカはおかしいし、そんなアメリカに忠誠を尽くす(この部分、妄想入ってます)ポチはおかしい!」
 とのたまってました。
 しかし、アメリカが「拉致は一種のテロである」「日本人拉致問題は重要な人権問題である」と、拉致テロ問題解決への全面協力を明言した結果、恥も外聞もかなぐり捨てて、
「拉致はテロじゃない!」
 と言い出し、一連の反米を軸にした北朝鮮擁護発言まで飛び出すようになってきたのです。結果、私は彼を見損ないました。

 拉致テロ問題に関してのブサヨですが、9.17以降は極端な連中以外は、ほとんどが拉致テロ問題を批判してます。
 その上で、「しかし・・・」「されど・・・」をつけ、北朝鮮に厳しく迫るなと主張するのです。

 「拉致はテロではないが、極悪な犯罪云々」を言う小林よしのりですが、ブサヨのエクスキューズと本質的に何が違うのでしょうか。
 彼の身勝手かつ一貫してもいない反米思想のために、他人を踏みつけにして良い道理など有りません。

460 :日出づる処の名無し:03/08/20 08:07 ID:2NKRmaFq
こういった反応を計算し尽くして
行動してたりしてたのだとすれば
異常にクレバーと言わざるを得んが。

単に西部の悪影響なのかもしらんが。

横やり、すまん。

461 :日出づる処の名無し:03/08/20 08:14 ID:xsto1ObX

在日チョンの言い分。
「日本人と同じ権利をよこせ。自分達がここにいるのは日本人のせいだろ!」
チョンが、ブチ切れてます
(TVの動画)
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=73138&work=list&st=&sw=&cp=2
永久保存版です


462 :日出づる処の名無し:03/08/20 12:31 ID:bDeNrHCg
★まるでフセイン政権時代なみ;

米軍がイラク人住民を大量に拘束。
裁判無しで長期拘留し多数の行方不明者家族から問い合わせ相次ぐ

http://www.guardian.co.uk/g2/story/0,3604,1019096,00.html


463 :日出づる処の名無し:03/08/20 15:20 ID:xAhy+pW3
■よしりんは変さん
> かつて、被害者を蔑ろにしてまで薬害エイズ問題を政治利用しようとしていた日共を
> 小林よしのりは批判していた。
> しかし、今は自らの反米趣味の為に同胞を見捨て、
> 同胞を助けようと努力してる人たちまでこき下ろすようになった事です。

米国の手を借りずに解決するのが理想だけど、
いま出来る範囲内で八方手を尽くして努力している人間を批判するのは間違いだ。
・・・ってことでしょうか?

日本人の独立とか尊厳とか、そういうことを言う人だから、
米国の手を借りようとしている人たちに「日本人としての誇りを忘れたのか」
といったようなことを言いそうではあるなあ。
つまりスタンスを変えていないだけなんじゃないのかと。

被害者の側に立って考えれば、
救出第一、なんとしてでも助けたいんだろうけど・・・

例えばここで小林よしのりが、今までのスタンスを変え、
「場合に依っては米国に頼るのも仕方がない」
ってなことを言ったら、それはそれで批判を受けそうじゃないですか?

> 挙句、朝日にまで利用されるようになった現状では、彼を支持しきれなくなりました。

どんな利用のされ方をしたんですか?


※正直、馬鹿なことを言ってるっぽいんで、無視して下さっても結構です(w

464 :日出づる処の名無し:03/08/20 15:27 ID:VwvlH1Fy
☆★あの反日アイリス・チャンが新著??★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1061311361/

見てくれ!

465 :シャーベッツ:03/08/20 16:43 ID:dDU6BiOn
「キモぃ」発言にこだわるけど(w
「キモぃ」と言っただけで、その人の人格を否定するのがどうしても、不思議で。
精錬潔癖をウリにしているよしりんでもないのになあ…って。
7年もファンだった自分には、最近のよしりんは変さんが、元ファンだっていうのが
本当に不思議なんですよー。
よしりんは、絶対、実生活ではもっと過激でとんでもないこと言う悪人で
でも心の中には、誰よりも日本を愛してるんだと思いますよ。
人には、表向きの言葉(それも一言)だけで謀れない真意があるんでないかなあ。
トータルで、その人を見ることって大事じゃないですか。
最近のよしりんは変さんが、そういう一言もここ最近の主張も含めて
やっぱり嫌いだー、と思うなら、まあ私がとやかく言うことでないんでしょうけど。

・・・・・でもね、男って、誰でも子供っぽいところがあるから、
それなりのいい男に対しては、「はいはい」と聞き流した方が人生楽しいんですよ。
つまらない男や、マナーの悪い男や、知性のない男と、よしりんに対する
対応は一緒にできないです。
男性ファンでも、そういう心理があるかなーと思ったんですけど。
決して、私は怒ってるわけでも、煽ってるわけでもないので
最近のよしりんは変さんも、できれば以前のようなマターリでヨロ(´д`*)

466 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:07 ID:f2ZaZqFF
バクダッド爆弾テロ 国連特別代表死亡
これは紛れもない戦争ではないか。
イラクの首都、バグダッドの国連事務所が19日、
大規模な爆弾テロに見舞われた。
事務所が入った建物(旧カナルホテル)は大破し、
少なくとも20人が死亡、100人近くが重傷を負っている。
安否が不明だった国連イラク支援派遣団(UNAMI)の
デメロ事務総長特別代表は、
数時間後に建物のがれきの中から救出されたものの、
その後、死亡が確認された。
国連施設もテロの標的になったことで、
米のイラク統治は完全に暗礁に乗り上げた。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=5963

467 :最近のよしりんは変:03/08/20 17:26 ID:pKxfvc8U
>>465
>本当に不思議なんですよ
 疑いに対して証拠出せるわけじゃないからなあ。 いくらでも不思議に思ってくれて結構。

>誰よりも日本を愛してるんだと思いますよ。

 現在の小林よしのりは、いったい日本の何を愛してるの?
 日本人がさらわれ、救出活動に動き回ってる人らを誹謗しておいて、今更、何を言ってるの。
 オイラとしては、「 キ モ イ 」発言には、徹底的にこだらせてもらうよ。 嫌でもね。

 さらに、この救う国民集会に参加した、土屋たかゆき都議、石原慎太郎、石破防衛庁長官、桜井よしこ、安倍晋三といった面々もキモイの?
 保守系言論人、政治家らが、被害者家族の下に一致団結し、拉致被害者を奪還すべく策を練ってる時に、後ろから石をぶつけるのが愛国者のやる事なの?

 オイラの祖父は、戦争末期、斉斉哈爾の守備隊にいた。 ソ連の裏切りによって、防戦空しく捕虜となり、2年の抑留生活を過ごしたんだ。
 抑留者の悲惨な状況と、抑留の不当さに頬かむり、またはうわべの同情だけを示して、ソ連に対して厳しい態度を取らせまいしていたのが、日共・社会党左派らの売国ブサヨどもさ。

 それと全くおなじ行動を取っている小林よしのりを批判するのが、なぜそんなに不思議なの?
 言葉と行動から判断するよオイラは。
 過去の実績があるから、言動が奇妙になってきててもしばらく我慢していたけど、もう我慢できない。
 

>人には、表向きの言葉(それも一言)だけで謀れない真意があるんでないかなあ。

 だから、誤魔化さないで発言の真意を小林フォロワーとして語ってくれよ。
 それが無いから延々聞いてるんじゃないか。
 どんな理由で「 キ モ イ 」と誹謗したのかを語ってくれよ。
 そんな事をオイラに言うくらいなら、何かこの発言を正当化できる理屈くらい考えているんだろ。


>つまらない男や、マナーの悪い男や、知性のない男と、よしりんに対する対応は一緒にできないです。

 小林よしのりに疑問を呈したら、そういう男とみなされるの? そんなんでマターリと言われても。

468 :最近のよしりんは変:03/08/20 17:35 ID:pKxfvc8U
>>466

 戦争とは、正規軍同士、またはジュネーブ条約に規定されている要件を満たした武装集団が、戦場で戦う事を指す。 
 日中戦争がらみで、東中野氏や秦氏などの著作を学び、あんなに丁寧に類別していた小林よしのりは、最近どうでもよくなったのか、ごちゃ混ぜにし始めたけどね。

 前大戦末、アルデンヌの森で、スコルツェニー部隊が敵に偽装して戦ったけど、しっかりと軍服を重ねて着ていた。
 夏のイラクで、そんな事をやってる連中はいるのかな。。


 テロやられる事が戦争になるなら、地下鉄サリン事件も戦争だったんだね。 

469 :最近のよしりんは変:03/08/20 18:10 ID:pKxfvc8U
>>463
>米国の手を借りずに解決するのが理想だけど、いま出来る範囲内で八方手を尽くして努力している人間を批判するのは間違いだ。・・・ってことでしょうか?

 自らの家族を奪還すべく活動してる人らの行動を批判するなら、代案を示すのが筋です。 呆れた事に、小林よしのりは有効な代案を示してないのです。
 これでは批判ではなく、誹謗の類でしょう。

>日本人の独立とか尊厳とか、そういうことを言う人だから、米国の手を借りようとしている人たちに「日本人としての誇りを忘れたのか」 といったようなことを言いそうではあるなあ。
>つまりスタンスを変えていないだけなんじゃないのかと。

 そもそも、外国の手を借りたら誇りが無いなんて言う理屈が成り立つなら、日英同盟を結び、英米の金融力や資源供給能力に頼って戦った日露戦争などは、プライドの欠片も無い連中が主導した戦争だったのですかね。

・ロシアに対抗するために、イギリスの世界戦略を利用する。
・北朝鮮に対抗するために、アメリカの世界戦略を利用する。

 どちらも同じ事なのですが。
 というか、小林よしのりが賛美する太平洋戦争とて、同盟国が存在しましたね。 小林の表現を借りるなら、当時の日本は枢軸陣営のポチだったわけで。


>例えばここで小林よしのりが、今までのスタンスを変え、「場合に依っては米国に頼るのも仕方がない」ってなことを言ったら、それはそれで批判を受けそうじゃないですか?
 
 ということは、小林よしのりは引っ込みがつかなくなって、反米を主張しているだけという事ですか?

470 :シャーベッツ:03/08/20 18:17 ID:dDU6BiOn
>そういう男とみなされるの?

いやいや!!最近のよしりんは変さんのことでなくて
例えば、ずっと拉致を見てみぬフリしてきた議員達が
「きもいんだよ!」とか「めぐみは帰ってこないんだよ!!」と
言うのとはわけが違うと言いたいんです。
作品の中で、家族会に理がある、とまで書いた人、
日本が好きで好きでたまらない人(最近のよしりんは変さんにはそうは思えないことも
分かってます)が、言う言葉とは一緒にできないんですよ。

本音を言うとあまり空気がこわばると、挑発したくなるのかな、と思いました。
ラジオのキモぃ発言が、そんなに影響力あることではないと思ってしまうんですよね。
せいぜい「こらこら、よしりん(w」くらいで。
ゴー宣1本まるまる家族会や救う会をきもいやつらだ、と描いてたら
私も腹立つか笑う(?)かするけど、ラジオの発言だけではなあ・・・ウーン
結局、私ががさつでおおざっぱなのかも(w
てゆうか、不適切な言葉で不愉快な思いをさせてごめんなさい。

(無限ループかもしれませんが)
拉致被害者を取り返すことは、国益に沿うと思うし
感情論でも、絶対奪還!!とは思ってます。
ただ、アメリカに対する警戒がなくなるのはやはり国益ではないと思ってます。
はっきりいって、みんながみんな最近のよしりんは変さんほど
知識があるわけでも、考えた末にアメリカ支持なわけではないでしょう。
アメリカに対して、無条件に尻尾ふることの恐ろしさに対して
日本人の自覚と誇りを取り戻す警鐘を鳴らすことは、絶対に必要だと思ってます。

471 :シャーベッツ:03/08/20 18:21 ID:dDU6BiOn
横レスだけど、よしりんは日米同盟やむなし、イラク戦争に参戦も
今の状況ではやむなし!とはっきり書いてまつ。

ただ、自衛隊を軍隊にしてCIAみたいなものを作れ、
何よりも、国民が気概を持て!と描いているんでは。

472 :最近のよしりんは変:03/08/20 19:04 ID:pKxfvc8U
>>470
>作品の中で、家族会に理がある、とまで書いた人

 だからこそ、転向に憤ってるわけなんだけども・・・。

>本音を言うとあまり空気がこわばると、挑発したくなるのかな、と思いました。
 こわばっていた空気を救う会や家族会がやっとの思いで吹き払ったら、小林よしのりによる誹謗がなされるようになったわけですよね。

>ゴー宣1本まるまる家族会や救う会をきもいやつらだ、と描いてたら私も腹立つか笑う(?)かするけど、ラジオの発言だけではなあ・・・ウーン

 私にとっては逆です。 ゴー宣まるまる一本使って家族会や救う会が何故キモイのかを並べたてるなら、まだ男らしいです。
 視聴者が限られているラジオでコソコソと本音を漏らすから、逆に腹が立つのです。

 もしも、北朝鮮に対して現実的な姿勢で当たるべきという世論が主流になっている事をして、空気のこわばりと小林よしのりが認識しているならば、はっきりとそれを批判すべきです。
 慰安婦についての空気のこわばりを打破した時とは、人が変わったようですね。


>ただ、アメリカに対する警戒がなくなるのはやはり国益ではないと思ってます。
>アメリカに対して、無条件に尻尾ふることの恐ろしさに対して日本人の自覚と誇りを取り戻す警鐘を鳴らすことは、絶対に必要だと思ってます。

 拉致被害者奪回運動への批判の理由としては、全く理解できないんですけどね。
 米国に対する警戒論なら、小林よしのりよりもよほど経歴が長く、徹底している石原慎太郎ですが、拉致被害者奪還運動に賛同し、支持を表明していますが、それについてはどう考えますか。

 ちなみに、「自衛隊の国防軍化、または国軍化」「諜報・防諜組織の整備と関連法の整備」「国民の気概の復活」等は、小林よしのりに限らず主張しています。
 主張自体は、そう珍しいものではありません。

 ただ、拉致被害者奪還運動への誹謗は、彼独自なので、特に注目しているのです。

473 :日出づる処の名無し:03/08/20 21:01 ID:xAhy+pW3
そのラヂヲって、
全体的にはどのような内容だったんでしょうか。
もしかして過去ログに載ってますか?

キモいとは思う(けど、今の状況ではそれもやむなし)ってことだったとか。

ゴー宣1本まるまる使ってキモいと言っているなら、
小林よしのりは確実にキモいと思っているのでしょうけど、
どんなラヂヲだったか知りませんが、
そのラヂヲでの一言だけを取り上げて
それが小林よしのりの本音であるとして批判していくのは変じゃないですか?

ところで、害者奪還運動への誹謗って、
ラヂヲでの発言以外にどんなことが挙げられんでしょうか。

474 :日出づる処の名無し:03/08/21 01:48 ID:E9ye5FxI
>>458
9,17以降に参加した議員に付いては西村氏などの元から参加している
議員は認めていないでしょう。
国民だって売名行為で名を連ねた議員とそうでない議員の区別ぐらい
ついてますよ。
馬鹿にしないでいただきたい。

475 :最近のよしりんは変:03/08/21 05:09 ID:Wl+n62Id
>>473

・北朝鮮に対する異論を許さない現在の日本は気色悪い
・「拉致被害者を救う会」「家族会」の「拉致はテロだ」という
 言葉遣いが気に食わない
・テロは正義の抵抗運動
・北朝鮮による日本人拉致は政治目的がないのでテロではなくただの犯罪
・北朝鮮の拉致を悪の象徴とみなしてアメリカの戦略にはまるマスコミは危険
・「家族会」「救う会」の意見に同調するマスコミも危険
・北朝鮮への敵対感情はアメリカによる策略

朝日新聞社が運営しているCS放送局「朝日ニュースター」で放送されたテレビ番組「ニュースの深層」 六月十一日放送分
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/3408/200306asahi.mp3

476 :最近のよしりんは変:03/08/21 05:15 ID:Wl+n62Id
>>474
>国民だって売名行為で名を連ねた議員とそうでない議員の区別ぐらいついてますよ。馬鹿にしないでいただきたい。

 それならば、あらかじめ中川氏の転向を予知できたとでも言うんですか?
 あなたには、信用できる議員とそうでない議員の区別ぐらいは、つくんでしょ?

 実際には、あからさまにバカな人間以外の本性など、そうそう分かるものではありませんよ。
 真摯な人間で有るか無いかは別として、彼らもそれなりの学歴を持ち、政界の修羅場をくぐってきているのですから。

477 :最近のよしりんは変:03/08/21 05:40 ID:Wl+n62Id
>>473
>どんなラヂヲだったか知りませんが、そのラヂヲでの一言だけを取り上げてそれが小林よしのりの本音であるとして批判していくのは変じゃないですか?

 それでは、小林よしのりのラジオでの発言は、ウッカリ口が滑っただけの、心にも無い発言だったと解釈するのですね?
 彼は、普段から心にも無いことを言い散らかす人間なんですか?

 かつて、作る会で川勝平太氏が激昂に任せて小林氏に対して暴言を吐いてしまった事を、ゴー宣で書いた事が有りますよね。それについて、「言論人たる者、言葉が全て」みたいな事を言っていた記憶が有ります。
 貴方の説を採ると、彼の前言との整合性が取れません。 小林よしのりは、他人にやられたらムカツクのに、自分が同じ事をやるのは構わない身勝手な人間と言うことになります。

 あなたの、「心にも無い事を言い散らかした上で、アレが本意で有ったかどうか疑わしい」という弁護の方法は、小林よしのりの言論人としての資質そのものに対する懐疑を誘発します。
 小林よしのりが貴方の言うとおりの人間であるならば、彼の言論全てに対する信用性が失われるのです。
 時々に応じて、ウケの良い事を言ってるだけなのですからね。


 私は少なくとも、9.17以前の小林よしのりについては支持していたのですが。

478 :有馬次郎:03/08/21 08:05 ID:nSsIEsd9
ttp://www.yomiuri.co.jp/wcup2002/news/20020611_media.htm
有名なニュースですが紹介しておきます。
お祭りで羽目をはずしながらも、公共精神を忘れない日本はすばらしい。

左翼が偏向教育で必死になっても
破壊し尽くせなかった日本人の伝統と、
毎日学校で国家に対する忠誠を誓わせることで
ようやくアイデンティティを維持している国を同一視というのは
暴論であることが良くわかります。

政治色の少ないスレでは、こうした日本の良さを素直に再発見できる
話題が多いのですが、なぜか決まって日本の良さを
必死で否定する人が現れる(w
アメリカはアメリカで仕方が無いという向きもありますが、
隣のカナダ人みたいに生きられないのかなとも思います。

479 :有馬次郎:03/08/21 08:11 ID:nSsIEsd9
>シャーベッツさん

対米姿勢に関しては、よしりんは小室直樹型の米国追従は認めているので
ポチ以外の人々と、意見の上で対立することはありえないでしょう。

北朝鮮が日本国民を拉致した一方で、
米国側には製薬会社に薬害エイズという前科があります。
目的が政治目的ではなく利潤の追求という点を除けば
バイオテロと同等の被害を日本に与えた事件なので、
米国に対する警戒は持ちつづける必要があると思います。
少なくとも依存するのは危険でしょうね。

480 :最近のよしりんは変:03/08/21 08:37 ID:Wl+n62Id
>>478
>毎日学校で国家に対する忠誠を誓わせることでようやくアイデンティティを維持している国を同一視というのは暴論であることが良くわかります。

 ブサヨが冷戦中によく使った手法は、共産圏の良い点と、日米などの資本主義国の悪い点を比較提示するというものでした。
 元は、マキャベリが提案した大衆操作の手法です。

 そっくり同じ手法を使っているのは何故ですか。


 日本にも美点は有りますが、ボランティアの質の高さでは米国に敵わず、対外援助の規模は兎も角、効率性ではイマイチ評価が高くありません。
 夜郎自大にならないのが日本のよい所だと思いましたがね。


 それと、アメリカが嫌いならそれで結構。

 ただし、もっと危険な北朝鮮を潰してからでも遅くありませんが。
 フランスとて、ドイツが骨抜きになるまではアメリカを熱烈に支持し、その後で米国と距離を置いた外交を展開したのですから。

481 :最近のよしりんは変:03/08/21 08:42 ID:Wl+n62Id
>>479
>北朝鮮が日本国民を拉致した一方で、米国側には製薬会社に薬害エイズという前科があります。

 ファイザー社による薬害が、米国によるテロだとは、はじめて聞きました。
 貴方はそれを立証する義務があります。 

 ちなみに、日本国内でもミドリ十字その他の製薬・医療メーカーが薬害を引き起こしています。
 その理屈で言えば、我々が日本に対して依存するのも危険なのでしょう。

 だから北朝鮮を擁護するわけですか。

482 :日出づる処の名無し:03/08/21 09:35 ID:hHiLM96S
>>481

君、薬害=テロのレッテル貼りたいだけじゃん。

483 :日出づる処の名無し:03/08/21 09:39 ID:hHiLM96S
>だから北朝鮮を擁護するわけですか。

これ最近のポチの手口だね(w

それとも「北朝鮮を擁護する」とでも直接的に発言なされたのでしょうか?
それは何処のメディアでしょうか?私はSAPIOや、彼の連載を読んでも一言たりとも
聞いた覚えが無いのですけどねぇ・・ハテハテ?

484 :日出づる処の名無し:03/08/21 10:23 ID:4bnH0Rny
"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"


485 :日出づる処の名無し:03/08/21 13:03 ID:+VLxng2u
>>481
いつ小林が北朝鮮を擁護した?
拉致OK、核ミサイルで日本脅迫OK、っていつ言った?
さっさと証拠を出せ!!

486 : :03/08/21 13:36 ID:FTv8Q05P
バカコヴァは放置に限る

487 :元戦車兵:03/08/21 15:34 ID:JLlyoK/H
【重箱の隅を突く】

この間、アッパーズKCで連載中の「大市民」( 柳沢 きみお)を読んでいてふと思った事。
話中に現代日本で年間3万人以上の自殺者が出ている事を指して、「こんな国が世界に他
にあるか?、日本はどんどんダメになっている、日本は悲しい国だ」というような持論を
得々と主人公に喋らせているのだが、俺は「それは違うんじゃないの柳沢先生!」と思っ
た。

思えば「翔んだカップル」の頃から先生の作品は読んでいるが、(別にファンでもない
が)「大市民」は所謂、昨今の日本を憂いて、苦言を呈し、且つ個人の生活をもっと楽し
く生きていけないか?と問いかけるスタイルの漫画であるから殊更目くじらを立てるのは
間違っているのかもしれないが、それでも私はあえて言いたい。

「先生、それは間違っている。絶対に!」

俗に言う「司馬史観」というやつがある。日清、日露戦争までの日本は素晴らしかった、
だけど日中戦争以降の日本は急にダメダメになったと言うやつである。
皆さんはこれをどう思うのだろうか?人間の考え方、生きかた、倫理観等がある日を境に
急に変わったり、ダメになったりするものなのだろうか?そんな事が本当にあるのだろう
か?


488 :元戦車兵:03/08/21 15:34 ID:JLlyoK/H
もちろん、司馬遼太郎だって徐々に悪くなって行ったと言っているのだが、それでも変な
話だ。一人の人間だけの話ではない、一億に近い無数の人間達の大多数が間違わない限り
日本はダメダメになって行った筈が無いのにそこを敢えて無視しているとしか思えない。
 そもそも、時代によって日本の構成員がガラリと入れ替わったような感覚で言われてい
るが、日露戦争から日中戦争、そして第二次世界大戦までにどれだけ社会の構成が変わっ
たんだ?東郷平八郎は維新にも参加したし、ロンドン軍縮会議にも出席している。山本五
十六は日露戦争にも参加しているし第二次世界大戦では連合艦隊の指令長官である。
 大部分の日本人はそれぞれの時代にオーバーラップしているのであって、単純に時代で
良し悪しの区別なんてつかないんじゃないのか?
 日露戦争の頃は高潔だった日本人は日中戦争になると急に愚劣になるのか?大多数の日
本人はどちらの時代にもオーバーラップして生きていたんじゃないのか?
 
 第二次世界大戦の頃にダメダメなら、日露戦争の頃だってダメダメなんじゃないの?逆
に日露戦争の頃が高潔だったと言うなら第二次世界大戦の日本だって高潔だったんじゃな
いの?人間の根本なんてそんなにコロコロと変わるものなの?
 
 そういう訳で、俺は「司馬史観」と言うやつが昔から胡散臭くて仕方がなかった。


489 :元戦車兵:03/08/21 15:34 ID:JLlyoK/H
それで、話を「大市民」に戻すと、確かに日本の自殺者は外国に比べると圧倒的に多いの
かもしれない。だが、それをもって何で日本はダメダメという結論になるのだろう?日本
は悲しい国だという結論になるのだろう?
 確かに、自殺者数が多いという事は胸を張ってえばれる事ではない、外国のケースでは
破産しても自殺などしないケースが殆どだ。だが、これをもってして日本はダメな国、脆
い国、悲しい国なのだろうか?俺は違うと思う。
 
言うまでも無く、自殺する奴の大半は金銭絡みだ。他にも理由はいろいろあるが、死を選
ぶほどの理由としては経済的ににっちもさっちも行かなくなったと言う奴が多い筈だ。
 だが、おかしいと思わないか?死ぬ位なら、銀行強盗でも、強盗殺人でもして何とか金
を工面して生き延びようという考えにはならんのか?死ぬよりはましだろう?だが、現実
には自殺者は増えても凶悪犯罪がその分だけ増えているわけではない。何でだ?
 日本人の倫理観と云うやつは、生きる為なら何をやってもいい、とか、他人を殺してで
も、どんな犯罪に手を染めようが自分だけは生き残りたい、という風には出来ていないか
らじゃないのか?そんな事をするくらいだったら潔く死んだ方がマシだというものなんじ
ゃないのか?
 
つまり、日本人の自殺者数が多くて、且つ凶悪犯罪が少ないのは、日本人の誇るべき倫理
観の賜物なんじゃないのか?それとも凶悪犯罪が年間3万件以上増えていくのが理想的な
社会なのか?

柳沢先生には猛省を促したい。


490 :元戦車兵:03/08/21 15:34 ID:JLlyoK/H
西洋では、いや、キリスト、イスラム、ユダヤ教では自殺は犯罪である。何故なら、人
間は神の「所有物」であるから、勝手に死ぬ事は神への反逆である。

日本にはこんな考えなどないから自殺への心理的タブーが小さい。だから結果として自
殺が増えているだけではないか。親に対して申し訳ない、友人諸氏に対して申し訳ない、
という考えこそあれど、神に対して申し訳ないなどという考えは日本人にはない。

日本では、人間は神の所有物ではないから。


人間には、死ぬ権利があると思う。


491 :最近のよしりんは変:03/08/21 17:31 ID:Wl+n62Id
>>485

 下らない強がりはやめるでつ。
 既にネタは上がってるでつ。
 古賀と組んでからの小林は明らかに変でつ。 

_____________________

●小林よしのり、北朝鮮の脅威を完全に否定!

6月10日にTBS系列で放送されたラジオ番組「アクセス」。
 番組前半の小林よしのりの電波ぶりは既に伝えた通りですが、番組後半で小林が日本のイラク復興支援を否定するために「北朝鮮がそんなに怖いのか、とかね」と断言しました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3408/200306access02.mp3

※上記音声ファイルの後半部で反米エセ評論家の宮崎哲弥が「何があってもアメリカは日米同盟があるから日本を助けてくれる」と言った趣旨を述べているのが笑いものです。
どこかの左翼党首も似たようなことを述べていましたが、どっちがポチなんだか。


●小林よしのり、北朝鮮船の厳密な臨検に反対!

6月10日にTBS系列で放送されたラジオ番組「アクセス」。

 左翼と共闘して「戦争論」を口汚なく批判したにもかかわらず、後に小林と裏で手打ちをして、現在は完全に小林ポチと成り下がっているエセ評論家の宮崎哲弥の番組に、当の小林よしのりが
出演しました。番組冒頭の宮崎の気持ち悪い小林ヨイショはともかく、宮崎と小林は万景峰号疑惑を「アメリカ政府がデッチ上げた陰謀だ」と断定するなど、非常に悪質な情報操作を
行なっていました。また、小林は北朝鮮の日本攻撃を嬉しそうに期待する始末。しかも、あれだけ朝日新聞や週刊金曜日が親北朝鮮的な言説を大量に書き、拉致被害者の曽我ひとみさんに
対する恫喝まがいの行為を繰り返しているにもかかわらず小林は「異様に(北朝鮮強硬論・有事立法推進に対する反論が)逆らえない空気だけが作られていっている」と断言。番組の後半では、
いわゆる反戦自衛官の投書(本物かどうか分からず、番組の捏造の可能性が高い)まで引用してイラクへの復興支援に反対していました。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3408/200306access.mp3

492 :最近のよしりんは変:03/08/21 17:39 ID:Wl+n62Id
>>元戦車兵さん

 日本の自殺率って、世界に比べてそう高いわけでもなさそうですよ。

 http://www.freeml.com/message/peace@freeml.com/0009486


493 :有馬次郎:03/08/21 19:41 ID:bz3LLatK
>481
Web上での議論において、やたらと相手の揚げ足を取る人は多いですが

>ファイザー社による薬害が、米国によるテロだとは、はじめて聞きました。
誤読した上で自分の揚げ足を自分で取る人は初めて見ました。
私の文章力は、日本の義務教育のレベルを逸脱してはいないと思うのですが・・・

>だから北朝鮮を擁護するわけですか。
おそらく高度な理論展開の元にこの結論に行き着いたものと思われますが、
文章力が義務教育終了時のレベルである私には意味が不明です。
もう少し補足の文章を入れていただければ幸いです。

494 :日出づる処の名無し:03/08/21 19:48 ID:+VLxng2u
>>491
小林は北朝鮮擁護などしていないだろうが!!
さっさと証拠を出せ!!

北朝鮮のゲスな行いを肯定してる証拠を出しやがれ!!
麻薬密売OK、ミサイルOK、拉致OKなんていつどこて言ったんだよ!

495 :日出づる処の名無し:03/08/21 19:52 ID:+VLxng2u
>>491
北朝鮮の行いに賛同したり、
肯定しているわけでもないのに、
小林は北朝鮮を擁護したなどと決めつけるな!

悪質な情報操作をしてるのはてめーだろうが!!

496 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:04 ID:+VLxng2u
>>490
日本人の価値観・道徳観は歴史の成り行き上、偶然にできあがった。
だから成り行き次第でいくらでも変動するのだ。
チクシのように、「なんで人を殺しちゃいけないのかわかりません」
などと言う奴も成り行き次第で出てくるし、
実際に人殺しをしてはばからないガキどもや、売春少女が流行り出す。

497 :最近のよしりんは変:03/08/21 20:32 ID:Wl+n62Id
>>494
>北朝鮮のゲスな行いを肯定してる証拠を出しやがれ!!
>麻薬密売OK、ミサイルOK、拉致OKなんていつどこて言ったんだよ!

 どこで言ったのか、オイラこそ聞きたいでつね。
 >>481のレスのどこにそんな事が書いてあるのでつか?

 変な煽りはやめるでつ。 

498 :最近のよしりんは変:03/08/21 20:53 ID:Wl+n62Id
>>493
>私の文章力は、日本の義務教育のレベルを逸脱してはいないと思うのですが・・・

 理解できないなら、しっかり説明するでつ。

 オイラは、「米国政府が日本人をエイズ渦に巻き込むために、故意にやった証拠があるんでつか?」と聞いているのでつ。
 薬害が理由で国際関係がギクシャクするなど、前代未聞でつよ。
 それが理由になるのは、政治的理由で故意にやった場合、つまりテロの時のみでつ。

 グリュネンタール化学会社は旧西ドイツの製薬会社でつが、それが原因で日独関係がおかしくなったなんて理不尽な話は聞いた事が無いでつ。
 ちなみに、催奇性がある睡眠薬、サリドマイドを開発した会社でつ。
 エイズは将来において治療薬が開発されるかもしれない希望が有るでつが、四肢不全で生まれた子は一生完治しないでつ。
 こちらももの凄くインパクトがあった大薬害じけんでつたが、それが理由で日独関係がおかしくなったなんて話は聞いた事がないでつよ。


 いかにおかしい事を言ってるので、少し言われれば自覚すると思ったから、あえて詳細に突っ込まなかったでつ。
 シャーベッツさんにもマターリでやれと言われた事でつし、わざわざ手間隙かけてまでアンタを気まずくさせたくなかったでつ。

499 :最近のよしりんは変:03/08/21 21:11 ID:Wl+n62Id
>>488
 おっしゃる事は分かります。私も色々と調べてみました。

 まず、日露戦争では、日本は宣伝戦分野でも戦っていたと言うことが、要素の一つとして挙げられます。
 外債で戦費を賄う形になっていたので、辛勝か、痛み分けの勝負であっても、大勝利を喧伝しなければなりませんでした。
 もちろん、露探(ロシアのスパイ)がウヨウヨしている戦時下の状況なので、自国民に対しても戦果報告を正直に言うわけにはいきません。
 つまり、日露戦争時の日本の一般人は、戦争の情報を詳細に知っていたわけでは有りませんでした。

 その結果が、日比谷焼き討ち事件です。 ここまでは、ご存知かと思われます。 では、なぜ日露戦時までの日本と、その後の日本を違うと司馬遼太郎が判断したかに迫ります。

 
 

500 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:17 ID:+VLxng2u
>>497
あ? きさまは小林が北朝鮮を擁護したと言っただろうが!
さっさと小林が北朝鮮を擁護した証拠を出せっつてんだよ!!
モタモタすんなや!

501 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:19 ID:+VLxng2u
>>497
トロトロすんな!!
小林ははじめっから北朝鮮の行いは最低でけしからんと言ってるだろ!!
いつどこで擁護したんだよ!! さっさと証拠を出せ!!

502 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:25 ID:VXMj51jI
麻薬密売OK、ミサイルOK、拉致OKなんていつどこて言ったんだよ!>だって実際にやってるじゃないか!




503 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:27 ID:+VLxng2u
>>502
やってるのは北朝鮮だろが!!
小林がいつそんなことをやったり肯定したんだ?
さっさと証拠を示しやがれ!! 

504 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:34 ID:+VLxng2u
>>499
大東亜戦争のころは、
日本の一般庶民が「次はミッドウェイらしいですね」だからな。
次の作戦がここまで筒抜けじゃだめだな。

505 :最近のよしりんは変:03/08/21 21:36 ID:Wl+n62Id
>>488
 日露戦争では、一応、日本が辛勝の形になりました。
 しかし継戦余力という点では、最後の予備兵力まで満州の戦場に呼び出してしまった日本と、まだまだ200万の兵力を極東に派兵できるロシアとでは、雲泥の差が有ります。
 もしも、日本の内実がわかってしまえば、兵站が伸びきり、予備兵力も貧弱な日本軍を打ち破るのは容易かったでしょう。
 ロシア側が講和に応じたのは、内乱が起こりかけていたからです。しかし、戦勝が確実となれば、継戦は逆に国内を団結させる材料にすらなるのです。
 日本としては、有利なうちに戦争を終結したかったので、国民に戦争の真相を話さずに、賠償金無しという形で講和条約を結ぶ事にしました。結果が日比谷暴動です。



506 :最近のよしりんは変:03/08/21 21:45 ID:Wl+n62Id
>>488

 日本としては、その後、何時ロシアがリターンマッチを仕掛けてくるか、知れたものではありません。よって、フィクションを継続する必要が有りました。
 つまり、太平洋戦争時の指導者層は、フィクションの中で育った人間達であり、純然たる力の勝負でロシアを退散させたと教え込まれて育った人間が多かったのです。
 日露戦争を戦った指導者たちは、攘夷で外国の実力を知り、維新の修羅場を潜り抜け、不平士族の反乱を鎮圧しながら、近代国家を作るという、現実のみを見て育った人間達です。
 日本がロシアを力で打ち負かしたという刷り込みがなされていた場合は力の信奉者になりやすく、それが外交・軍略・科学技術・経済などの諸分野で、日本人の夜郎自大を引き起こしたと判断したのです。

 力の信奉者になりやすい、と言うのは、国民レベルでもそうでしょう。 「十年前の日清戦争に続いて、今回の戦いにも勝った」となれば、W杯どころではない熱狂になり、庶民の語り草になったでしょう。
 これは、三国干渉を受け、臥薪嘗胆を合言葉にした時代の庶民とは、変質してしまったと考える根拠になります。

 ただ、根っこの国民性は、おっしゃるとおり変わっていません。 日露戦争で激甚な損害に耐え、命を惜しまず戦い続けた日本兵の凄烈ぶりは、太平洋戦争でも遺憾なく発揮されました。
 しかしながら、その忠勇無私のポテンシャルを、昭和の指導部が外交・諜報・工作・戦争・科学技術開発など、より日本を活かし、存続させるための手段として効率的に使ったかといえば、
聊か疑問が残ってしまうのです。

 実際に従軍した司馬遼太郎氏であれば、尚更その思いは強かったのではないか、と感じました。
 太平洋戦争における思想面でのリスペクトは、小林よしのり氏その他大勢が終戦直後から行い、それについては賛同しています。
 ただ、組織論や社会論、そして何より戦争論的に見たら、反省が多い戦争だったと見る司馬遼太郎氏の考えも、否定しきれないのです。

507 :最近のよしりんは変:03/08/21 21:55 ID:Wl+n62Id
>>501
 本気で「最低でけしからん」と思っているなら、何故に大型不審船「万景峰92号」の臨検を不必要と言ったり、北の脅威を否定したりするのでつか?
 「北朝鮮は最低でけしからん」くらい、今時ブサヨでもカムフラージュのために言うでつよ。
 そんなセリフ、何の証明にもならないでつ。

 よって、近頃の発言から判断してるでつ。
 感嘆符だらけにして強弁するばかりでなく、違うとここで証明してみせるでつよ。

508 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:03 ID:+VLxng2u
>>507
いつまで待たせるんだ?
さっさと小林が北朝鮮を擁護した証拠を出せ!!って言ってるんだよ!

509 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:09 ID:+VLxng2u
>>507
>>大型不審船「万景峰92号」の臨検を不必要と言ったり、
>>北の脅威を否定したりするのでつか?

いつ不要だなんて言ってるんだ?
いつ北は日本の脅威ではない、日本に害を与える存在ではないなどと言った?

さっさと証拠を出せやコラ!!

510 :K:03/08/21 22:22 ID:z398Fg1b
>507
>よって、近頃の発言から判断してるでつ。
>感嘆符だらけにして強弁するばかりでなく、違うとここで証明してみせるでつよ。

普通、最近の発言を検証すれば明らかに、小林は北朝鮮に圧力を
かける事にビビってるってるのがわかるよな。
小林信者はバカの一つ覚えのように「小林は、国軍設立、CIAみたいなのを作れと
言っているじゃないか!」と言う。
小林も小林信者も、怖気づいているのを悟られまい、と虚勢を張っている。

本当に、日本人が覚悟を持つ事を望み、世論を喚起したいのなら
「日本人よ、今こそ立ち上がれ!北朝鮮と戦い、独力で拉致被害者を
取り戻す為の覚悟を持つのだ!!」ぐらいの事を言うだろう。
元、一小林ファンとしてはそれを期待していた。

けれど、待てど暮らせど、拉致被害者に関する主張は全くと言っていいほど
無かった。
そして、あのラジオ発言だ。
そこで確信した。小林にとっては、現在の同朋の命などどうでもいいのだ、と。
己の反米主張を受け入れない保守派への恨みの方が大きいのだと。
今や小林は、作る会を抜けて絶版勧告本を出した谷沢栄一と同じレベルにまで堕した。

511 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:22 ID:+VLxng2u
>>491

>>疑惑を「アメリカ政府がデッチ上げた陰謀だ」と断定するなど

勝手に断定はしてないだろうが!
それはアメリカ発の情報であり、仕組まれている可能性もあるわけで、
そこまで想定して、覚悟してやっているのかと問うているだけだろ!!
そういう感覚のない今の空気は危ないんじゃないかと言ってるんだよ!

臨検はするな!! などとは言ってないだろうが!! 嘘吐き!!

512 :K:03/08/21 22:27 ID:z398Fg1b
己の反米主張の為なら、現在の拉致被害者にも目をつぶり、9・11テロの
日本人被害者にもおざなりにしか触れない。

これは、まるで

アメリカの核だけを責めて、共産主義国家の核を責めないブサヨと一緒

では、ないか。

513 :最近のよしりんは変:03/08/21 22:28 ID:Wl+n62Id
>>491であげたソースをよく読むでつ。

>いつ(万景峰92号に対する臨検、査察が)不要だなんて言ってるんだ?

 小林は、万景峰92号疑惑を「アメリカ政府がデッチ上げた陰謀だ」と番組中で断定してるでつ。
 つまり、万景峰92号には疑惑が無いと言ってるのでつ。
 それなら、臨検は不必要になりまつよね。

 もしも臨検が不要だと小林よしのりが思っていないとしたら、小林よしのりは疑惑が無い船を臨検するのに賛成するんでつか?
 ムチャクチャでつね。 


>いつ北は日本の脅威ではない、日本に害を与える存在ではないなどと言った?

 「北朝鮮がそんなに怖いのか、とかね」と小林よしのりは発言してまつね。
 これは通常、脅威でない、害を与えないと判断している存在に対してしか言えないでつ。

 北朝鮮が、日本に脅威を与える存在、害を与える存在だと小林よしのりが思っているのにも関わらず、「怖くない」と思える論理構造は理解不能でつ。



 小林よしのりを擁護したいのか、それともオイラを利用してサイコに仕立てあげたいのか、ハッキリするでつよ。

514 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:30 ID:qTVoBmmE
てすと

515 :K:03/08/21 22:33 ID:z398Fg1b
>511
> 臨検はするな!! などとは言ってないだろうが!! 嘘吐き!!

お前こそ、ちゃんとラジオの発言を聞いているのか?
「ごく普通の」言語感覚を持っているのなら、小林は
「やばいよ〜〜、北朝鮮が暴発したらどうなっちゃうのよ〜〜〜」って
ビビってるようにしか聞こえないじゃん。

国軍設立が必要、ってのは小林が言うまでもなく重要な事。
だったら、「臨検の後のトラブルを切り抜ける為に、今すぐ憲法改正が
必要!」と言えるようじゃないとダメ。
その小林のダメさに気付かない小林信者はもっとダメ。

516 :最近のよしりんは変:03/08/21 22:35 ID:Wl+n62Id
>>511

 「+VLxng2u」さん、近頃アクティブにカキコしてるようでつから、コテハンになる事をお勧めしまつ。

517 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:35 ID:+VLxng2u
>>513
陰謀の可能性も否定できないから、
そこまで想定して引き受ける感覚がないのが危険だといってるんだよ!!
疑惑はない、臨検の必要は無いなどとは言ってないだろうが!!

嘘を言ってるんじゃねーよコラ!!

518 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:37 ID:+VLxng2u
>>515
実際、暴発した時の対応もはっきりさせておくべきだと言ってるだろうが!

519 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:40 ID:+VLxng2u
こりゃホントに議論が難しくなってきた。
イラクのように泥沼化してきたな。

520 :以前スレ立てた者:03/08/21 22:45 ID:qTVoBmmE
良かった。ちゃんと書ける。

流れとは全然関係無いけど、「トルコ三大文明展」と
「アレキサンドロス大王と東西文明の交流展」を見てきました。
日本との交流にも触れられていて、面白かったです。

ついでに、国立博物館の常設展示物も一緒に見てきました。
国宝、重要文化財がゴロゴロあってお腹一杯w

展示物の中で特に感動したのが「刀」。
外国の剣と違って、神秘的な輝きを放ってました。
武器に感じる魅力と違って、何か不思議な魅力が・・・
巧く説明できませんが・・・・・・、魂を揺さぶられました。

でも、改めて自分が日本人で良かったと思える
素敵な場所でした>国立博物館

夏休み行くなら、マジお勧めです国立博物館。

521 :元戦車兵:03/08/21 22:45 ID:5oL9NVeK
>>492

なるほど、相変わらず新聞は信用出来ないところがあるな・・・・

こういう統計データーを簡単に調べられるデーターベースがもっと手近にあれば、もっと
皆が騙されにくくなるんだろうにね。

まあ、それはともかくとして、西洋には自殺を罪悪視する文化があるのは確かで、神風特攻隊
も「キチガイ」と言われる論調が主流なのは今も変わらないのは確かだ。
 9.11のテロの時の海外の新聞の論調も「カミカゼ」攻撃を例に出していたけれど、論調の
根底に有るのは、「どうしてこんなキチガイ沙汰を起こすのか分からない、奴等は頭がおかしい」
というものだったからね。

「命を掛けて」と考える民族と、「頭がおかしい」と考える民族では分かり合うのは大変だからな。
お互い別々の国を造って離れて生活しているのは良い事なのだろう。

カトリックかプロテスタントかは忘れたけれど、確か自殺した者の魂は救われないと言って葬儀
を拒否する決まりが有るんじゃなかったのかな?昔さんな記事を見たことが有る。

522 :以前スレ立てた者:03/08/21 22:49 ID:qTVoBmmE
>>519
自分もラジオ聞きましたが、519さんと
同じ感想です。

523 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:59 ID:+VLxng2u
てすと

524 :K:03/08/21 23:09 ID:z398Fg1b
>519
じゃ、なんではっきりと「憲法改正して、北朝鮮と戦争を!」と
言わないわけ?
小林の今までのスタイルを見れば、そのくらい言うのが普通だと考えるだろ?

+VLxng2uよ。 感嘆符だけの短文じゃなくて、なぜ小林の態度について
何も述べないのだ。
小林が空っぽなのをお前自身が痛烈に感じているからじゃないのか?


>521
いくら西洋人だと言っても、自殺と神風の区別ぐらい付いていると思うぞ。
言わんとしている事はわかるが。
まあ神風は”スーサイドアタック”なんて言われてたけども。

525 :最近のよしりんは変:03/08/21 23:14 ID:Wl+n62Id
>>517

 やはり小林は、万景峰92号疑惑を「アメリカ政府がデッチ上げた陰謀だ」と番組中で言ってまつが? 


 大体にして、怪しいものなど全く積んでないならば、総連の連中も海保職員らがあくせく臨検している横でハナクソほじりながら「ゴクローサン」ってなもんでつ。
 日本と貿易しながら、税関に検査させなかった今までのが異常なだけで、正常化しただけでつよ。

 それに、日本製のキーパーツを積んだミサイルが世界のどこかで使われたら、ワッセナ-アレンジメント規制(旧ココム)違反で、国際的に日本が叩かれまつ。
 査察をろくに実行してなかった事がバレたら、下手すりゃテロ支援国扱いを受けまつが、それを防止するためにも万景峰に対する査察は必須なんでつ。

 国債社会は、北朝鮮が勝手に持ち出したとは考えません。 儲けのためにテロリストにミサイルのキーパーツを売ったのだと考えます。
 小林にしても宮崎にしても、そういう事情には全く触れずに通したばかりか、一切ソースを示さないアメリカ謀略説を垂れ流す始末で、それが示すところは万景峰92号への査察阻止なのでつ。



 何を問題にしているのか、わかりまつたか?

526 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:15 ID:+VLxng2u
>>522
だろだろ?

小林が言っているのは、
本来ならばアンチ小林な人があらかじめ認識しておくなり、
言っておく必要のある意見の一つに過ぎないわけよ。
それなのに、みんなして敵視するばかりだ。

あ、そういう視点や感覚も必要ですね

本来ならば、この一言で済む程度のことしか小林は言っていない。
それをどういうわけだが、サヨク呼ばわりしたり、
あたかも北朝鮮の味方をしているかのように扱う。

これこそ小林の言うように、
強硬路線一辺倒で思考停止してる証拠だ。
異論を敵視し、なんの根拠もないレッテル貼りをして、
排除しようとする空気に乗っかかっているだけの証拠。

527 :元戦車兵:03/08/21 23:15 ID:ZvAsL9Lm
>>499-520

うむ、要約すると、日本人は勝利の味が忘れられず図に乗ってダメになっていった。
故に太平洋戦争の頃の日本人は堕落してダメダメになったという事だと思うが。


東郷とロンドン条約を例に挙げたように、日露戦争も第二次世界大戦も別々の時代ではなく
繋がっているんだよね。
そして、東郷はロンドン条約で日本の建艦比率がイギリス、アメリカの6割程度になる事に対して
明確に反対して激怒したんだよね。君の見方で言うと、東郷も又、勝利の味に溺れダメダメに
なっていった人間という事になるんだがそれでいいのだろうか?

敢えて東郷を例に挙げた理由として、「坂之上の雲」のように、司馬自身が東郷を「立派だった
日本」の象徴として誉めそやしているというのもあるんだよ。司馬は敢えてこの点について目を
瞑っているのか、それとも単にアホなだけだっただけか知らないがミスをおかしている。

東郷は一般庶民でもない、れきっとした軍部の中枢に居続けた人だし、日本の実力などという
ものは一番分かっている人間だからね。

確かに、君の言うとおり勝利の美酒によって増徴して行った面ももちろんあるだろうが、
本質的に第二次世界大戦で見られた各種の日本の間抜けっぷりは別にそれが原因では
ないと思う。同じような事は昔からやっているんだから。

連合国側も愚劣なミスなら山ほどやっているからね・・・・戦後の連合国自身の摘発本など
を読んでいると凄いものがあるからね。自軍の部隊の真上に絨毯爆撃で爆弾を落として
あやうく部隊を全滅させそうになったり、怒った地上部隊が対空砲火で爆撃機を撃墜したり
なんて事が山ほど出てくる。

ミスも愚劣さも双方にあったもので、それが原因で別に日本は負けたわけではないと思うからね。
日本が負けたのは、ミスをカバー出来る体力が連合国側に比べて小さかったから結果的に
体力が無くなって負けただけの事だから。

528 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:23 ID:+VLxng2u
>>525
万景峰疑惑がヤラセの可能性も排除できない。
これをネタ紛争を起させようという意図にノせられているだけの
可能性も否定できない。何故なら日本が掴んだ情報ではないからだ。
そこまで考えて、最悪の事態でも引き受ける感覚でもって

○○はけしからん、それやっつけろー、 

でいけと言ってるじゃないか。

529 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:30 ID:+VLxng2u
>>524
>じゃ、なんではっきりと「憲法改正して、北朝鮮と戦争を!」と
>言わないわけ?

そんなことはオレに聞かないで小林に聞けってのw

まぁ、個人的にはスローガンだけ勇ましくしたって、
中身が昔のまんまじゃねぇ・・・と思うぜ。
まあ日本人はスローガンが好きだよな。街中のタテカンやら教育目標だの。

それにこんだけ世界が殺伐として、
日本だってあまり良くない時代に戦争を煽るってのもなんだかな・・・・

530 :最近のよしりんは変:03/08/21 23:33 ID:Wl+n62Id
>>528

 その小林の推論自体が、既に出鱈目なんだよね。

 たしかに、ミサイル部品の密輸が万景峰号経由でも行われたと言うのは、北朝鮮亡命者らが、米議会で発言した事。

 しかし、それと別個に、北朝鮮への不正送金が万景峰号を通じて行われているというのは、日本が掴んだ情報。
 外為法違反なわけだから、日本が検挙するのは当たり前。
 
 その他、ワッセナ-アレンジメント違反の部品も積まれているという情報は、日本当局でもつかんでるんだよね。一応。 


 それにしても、犯罪を検挙したら最悪の事態になるって、どういうプロパガンダなの。
 北朝鮮の麻薬密輸をオーストラリアが検挙したけど、シドニーやブリズベンにテポドン飛んでったっけ?

531 :元戦車兵:03/08/21 23:35 ID:2SQ86BIN
この間、NHKで戦前の日本のカラー映像の特集をやっていたのを見てて思ったんだけど、
東京のど真ん中の道路だというのに車が全然走っていないんだよね、たまにポツンと走って
くるだけ・・・・

これが偽らざる日本の実力だったんだよね。渋滞のジの字もありゃしない。ハッキリ言って
信号いらないね。というか信号無いよ。

日本が負けた原因はね、別に日本人が間抜けだったからではないんだよ、アメリカ人だって
かなりスペシャルな馬鹿だよ。単純にね、経済規模の違い、もう、圧倒的な経済力の違いで
負けただけの事、他に理由なんてありゃしない。

技術も、装備も、戦略すらも、経済力に比例するんだよ。貧乏人は何やったって金持ち
には勝てない。

だから北朝鮮が何やっても日本には勝てないから心配するな。例え核を持っても絶対に
勝てないから、もう間違いなく。
暴発しても全然心配ない。所詮北朝鮮だから・・・・

今の日本の国力は、戦前の100倍以上はあるからね、未だに戦前の日本レベルにも
追いつかない北朝鮮など何やったってムダ。

ダメなやつはダメ。

532 :K:03/08/21 23:36 ID:z398Fg1b
>527
>連合国側も愚劣なミスなら山ほどやっているからね・・・・

君が例に上げた連合国のミス、というのは戦術上のミスだろ?
日本の戦略のマズさというスレの流れとはちょっと違うような。
井沢元彦が小林の目の前で、司馬を少しだけ擁護した講演会の記事を
読んだ事があるが、やはりソ連の軍隊の近代化に目をつむって、
「元亀・天正(信長の時代)の装備で戦わせやがって!」という
元下士官の恨み節を真摯に受け止めるべきだと思う。

もし小林信者が、「反小林派は小林の発言を曲解して、根拠の無い
中傷を行っている!」と主張するなら、なぜもっとハッキリ言わんの?
なんでどっち付かずのヌルい発言を看過するのだ。



533 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:42 ID:+VLxng2u
>>530
日本が検挙したり取締りをすることを否定してない。
やるからには最悪のことまで想定するのは当然。
ただし、いざという時になって初めて、「こんなはずでは」と、
国民が上から下までオドオドでは困るじゃないか。

534 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:48 ID:+VLxng2u
>>531
たとえ勝てても割りに合わない害をこうむるのはゴメンだな。
万が一そうなったらまたハンセンプロパが流行りそう。
やっぱりヘーワケンポーマンセーになりそうな悪寒

535 :最近のよしりんは変:03/08/21 23:50 ID:Wl+n62Id
>>521

 西洋人でカミカゼを絶賛したのは、意外にもフランス。
 あの国は19世紀にも若者がふやけているのを悩んだデュマが、三銃士を書いたくらいです。
 左翼思想が跋扈し始め、伝統への回帰と祖国への献身が忘れられようとした時、鮮烈な物語を欲したのかもしれませんね。


 自殺ですが、このあたりが詳しいかと。
 http://www2.dokkyo.ac.jp/~msemi005/yuhi99/area013/index.htm
 ロクな知識も無いのに、メディアで無責任な放言をする痴識人やコメンテーターが、誤った方向に世論を導いてしまうのです。
 特に、安保や軍事などでは一層悲惨の度合いが増すかもしれません。


 そうそう、件の司馬遼太郎ですが、旧軍の三式中戦車の装甲についてのコメントが、軍事板ではミソクソに叩かれていました。
 資料魔だった彼らしくない大ポカでしたね。 実体験に基いてるから、大丈夫と思い込んだのでしょう。

536 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:52 ID:+VLxng2u
>>527
そうは言っても、日本のミスと連合国側のミスは質が違うんじゃない?

537 :K:03/08/21 23:55 ID:z398Fg1b
>525
実のところ、万景峰号で堂々とミサイル部品を運ぶようなマネは
いくら北朝鮮でもやっていないと思う(年間1600隻の北の船が他の港から
出入りしているし)。
どちらかというと人的な出入りの方が中心で、この船の来航に賛成する派も
反対する派も、ある程度承知しているものと思われる。
じゃ、なぜこの船の来航に反対すべきなのか、というと
「拉致はテロ」と同じで、そういう世論を作り味方につける必要があるから。
これも一つの立派な情報戦略なんだよね。
その微妙な部分がわかってないのが小林信者。

今月の諸君!は面白い。
あの野村旗守氏がその辺りを充分理解していて、「ミサイル輸出疑惑」も
アメリカの戦略ではないか、と言っている。
でもそれは「情報に踊らされるべきではなく、日本自身が明確な戦略を持ち、
経済制裁を発動せよ!」と至ってわかり易い、納得できる発言をしている。

小林がもしそこまで考えて、ラジオで「ワシにはよく分からん」「キモい」
「気に食わない」などと言葉を垂れ流すでなく、キチンと漫画でその論理を
描くべきなのだ。まぁ、わかってないから(ただの心情的反米だから)、ああいう
無神経な発言ができるんだろうけどね。

538 :最近のよしりんは変:03/08/22 00:01 ID:OmVjD3Um
>>533
>事がおきたらオタオタでは困る。

 うん、言いたいことはわかるよ。

 でも、どんなに覚悟を決めてても、いきなり事が起きたら訓練されていない国民はうろたえるもんだよ。
 東京大空襲の時だって、パニックがあちこちで起きて、死ななくてもいい人らが大勢死んだのだから。

 だから、有事法制を整備し、北朝鮮への警戒心をマスコミが啓蒙したりするなど、色々準備してるとこなんだ。
 石原慎太郎の自衛隊を動員したビッグレスキューだって、その一環。
 小林よしのり氏に言われるまでもなく、準備は行っているよ。

 ついでに、阪神大震災時の日本人の行動からもケーススタディができるよ。
 あんなに政府が無能無策で、阪神大虐殺と陰口叩かれるほどの惨状だったのにも関わらず、初期の混乱が収まったあとは、整然と振舞っていたもの。


 でも、誰もが中曽根や小泉や石原というわけにはいかない。
 細川や海部、ヨーダ宮沢、村山や管みたいなのが首相になる可能性だってあるわけだ。
 だから、指針となるべく有事法などをしっかりしておきたいわけだね。

 どんなバカでも、機械的にこなせば国民の犠牲を極限できるようなのを。

539 :K:03/08/22 00:06 ID:bZBV3oBz
>535
そういう意味なら、宮崎正弘さんの報告だが、おととし辺りからイタリアでは
三島由紀夫が大ブームで、三島の文学をテーマにしたシンポジウムが開かれたそうな。
会場となった街の壁には、市ヶ谷で演説をしている三島の写真がポスターになって
貼られまくっていたとか。
鮮烈な物語、という意味では万国の保守派にとって、三島は望まれた手本なのかもしれない。

そういや、元自衛隊員の俳優、今井雅之がアメリカで『THE WINDS OF GOD』を
ブロードウェイで上演してたっけ。けっこうな評判だったらしいぞ。


540 :日出づる処の名無し:03/08/22 00:07 ID:7sJwaU2C
>>538 
>だから、有事法制を整備し、
>北朝鮮への警戒心をマスコミが啓蒙したりするなど、
>色々準備してるとこなんだ。

この一連の流れがヤラセ 「かも」 しれない。
そこまで引き受ける、想定する感覚が一般国民にあればモンクはないぜ!

541 :日出づる処の名無し:03/08/22 00:10 ID:7sJwaU2C
>>538
一般国民はともかく危機管理をする側は
何があってもドッシリ構えて貰わないと困るぜ。
オレはそれが心配なんだよ。

542 :最近のよしりんは変:03/08/22 00:27 ID:OmVjD3Um
>>527
>東郷もまた・・・

 いや、そうではないと思う。
 東郷が激怒した理由は、「主力艦比率を6割に抑えられたら、戦争できない」という判断だったのだよね?
 主力艦比率を6割に抑えられたなら、日本としては当面の米、もしくは英との対決は不可能だったのだから、
もしも情勢が逼迫していったら、彼は三国干渉時と同じ、臥薪嘗胆策を唱えたと思うよ。


>ミス

 自国の持久力を指導部が正確に把握し、そのような状況に追い込まれないように振舞えなかったのは、致命的なミスだったと思う。
 小林よしのり氏も言っているとおり、昭和16年8月時点では、開戦の可能性を探るのも止む無しだったかもしれない。
 体力負けしたのは、やはり自国の力を過大評価していたからだと思う。

 ソ連は、 

543 :元戦車兵:03/08/22 00:28 ID:Pj6Q9Rm0
>>532
>君が例に上げた連合国のミス、というのは戦術上のミスだろ?
>日本の戦略のマズさというスレの流れとはちょっと違うような。


戦術と戦略は切っても切り離せないものがあるのですよ。両者はそれぞれの側面でしか
ないのだから。

例えば俺が例に挙げた自軍に爆弾を降らせた軍隊というのはアメリカの事で、ノルマンディ
上陸の後の戦闘での事なんだが、これは戦術的ミスでもあるが戦略ミスでもあるのさ。

かなり省略して言えば、アメリカ軍内部の「戦略爆撃絶対派」「空軍最高!派」と陸軍の
確執があって、その結果として「空軍の力を思い知らせてやる」と言ってやったら大失態
という流れなんだよね。
当時の戦略爆撃の制度では何十キロという誤差でしか爆撃できなかった為、結局自軍
に爆撃してしまったとさ、という話で、これは戦後も見据えた戦略的に権力争いの結果で
あって単純な局地戦闘での失敗というものではないんだよね。

日本軍は補給を軽視してなんたらかんたら・・・

というのが戦略的な問題なのだとするならば、同じくアメリカ軍にも似たような事が言える

装備の点だってね、当時のドイツ軍の戦車なんてブリキ細工みたいな3号戦車が主体
だろう?日本の戦車といい勝負だったわけで、ドイツの戦車が発達したのはロシア軍がT34
を出してきてからの話だからね。
別に日本が特別に劣っていたとは思えないな。
貧乏国らしく、財布とニラメッコして妥協しただけの事であって、そんなのは世界中どこでも
同じだと思う。
ドイツだって砲兵部隊の編成は馬匹による移動だったんだぜ?遥かに貧乏だった日本が
旧式な装備だったとしても何にもおかしくないし、何時でも最先端の武器が無ければ戦争
するのは愚かだというなら貧乏日本は戦争なんて出来ないからね。


544 :最近のよしりんは変:03/08/22 00:30 ID:OmVjD3Um
>>541

 うーん、そこらへんは、人を見るしかないかなあ。


 ドッシリ構え過ぎて村山みたいに何もしないでも困るし、ペルーで公邸占拠テロが有った際の橋本みたいに、アンパンでラリってても困るし。

545 :元戦車兵:03/08/22 00:36 ID:Pj6Q9Rm0
>>535

司馬は軍隊に向いていないタイプだからね。どうしても嫌な面ばかりがトラウマになって
戦後はその反動で軍をクソミソに貶しているところがあるね。

だけど根本的に日本を貶したくないという考えもあるから、間違っていたのは現在の日本、
昔の日本はもっと立派だったんだよ、という結論になったんだと思うね。
これは司馬の願望だよな。史実ではない。

司馬の事だから、軍隊でのイジメや慣習というものの不合理さがどうしても耐えられない
ものだったんだと思うよ。

はっきり言えば個人的体験に基づいた「 恨み 」で書いているところもあると思う。


戦車の装甲のポカは知らないな。何やらかしたの?

546 :日出づる処の名無し:03/08/22 00:55 ID:7sJwaU2C
>>544
オレがいうドッシリってのはな、
何があろうとも私に任せておけと、
全身から気迫が漂ってる人のことだ。
そんなやつほとんどいないけどな。

村山氏のようにほげほげしてるような人のことではないぞ。

547 :元戦車兵:03/08/22 01:00 ID:KXmyah0s
>>542
>東郷が激怒した理由は、「主力艦比率を6割に抑えられたら、戦争できない」という判断だったのだよね?
> 主力艦比率を6割に抑えられたなら、日本としては当面の米、もしくは英との対決は不可能だったのだから、
>もしも情勢が逼迫していったら、彼は三国干渉時と同じ、臥薪嘗胆策を唱えたと思うよ。

うーん違うんだよな〜。

確かに東郷はそういう意味で怒っているんだけど、現実の日本の国力では米・英なみの
建艦競争をやったら国が破産しちゃうんだよね、そんな事は当の本人が一番分かっている
はずなんだけどね、それでも軍事を優先させるのは愚かなのか?それとも正常なのか?
というのが俺が言いたかった事なんだけどね。
米英と張り合う戦力という事で、この頃に海軍が提唱していた八八艦隊構想なんて作っても
破産だけど゛、仮に造れても年間の維持費が国家予算の三分の一という馬鹿馬鹿しさだった
からね。
戦う前に国が滅んでどうするんだ?というレベル。まあ、ロンドン条約のお陰で計画自体
なくなったからよかったけど。


>自国の持久力を指導部が正確に把握し、そのような状況に追い込まれないように振舞えなかったのは、致命的なミスだったと思う。

まあ、そういう見方も一面では正しいとは思うが、そりゃあ、「負けた奴は馬鹿!」と言っているのと同じなんだけどね。
戦いはやってみなければ分からないという面があるのも事実だからね、結果を知っているから「馬鹿だ」と言える
だけであって、当時の人間はそれなりにいろいろ考えた上で開戦しているわけだからね。

単純に馬鹿とは言えないと思うね。


548 :日出づる処の名無し:03/08/22 01:14 ID:bZBV3oBz
>529
>そんなことはオレに聞かないで小林に聞けってのw

つまりお前も小林の心中はわからないってわけだなw
こういう誤魔化しばかりしてるから説得力が無いってのに。

>542
この頃からじゃなかったっけ、軍部の統帥権干犯、と言われるようになったのは。

>543
>当時の戦略爆撃の制度では何十キロという誤差でしか爆撃できなかった為、結局自軍
>に爆撃してしまったとさ、という話で、これは戦後も見据えた戦略的に権力争いの結果で
>あって単純な局地戦闘での失敗というものではないんだよね。

ちょっと君とは戦略の定義が違うなぁ。
ドイツに攻め入って首都を目指す事に関しては、変わらないわけでしょ?
でも、日本の場合は、北方に南方に戦線を拡大しすぎたって側面があるわけだから。
どこの国に攻め入って、どういう方針で国難に任るという意味では、どっちかというと
”政略的”と呼ぶべきもんかもしれんけど。

>遥かに貧乏だった日本が旧式な装備だったとしても何にもおかしくないし、何時でも
>最先端の武器が無ければ戦争するのは愚かだというなら貧乏日本は戦争なんて
>出来ないからね。

549 :548=K:03/08/22 01:15 ID:bZBV3oBz
>遥かに貧乏だった日本が旧式な装備だったとしても何にもおかしくないし、何時でも
>最先端の武器が無ければ戦争するのは愚かだというなら貧乏日本は戦争なんて
>出来ないからね。

司馬の場合、その貧乏のハンデをどうやって切り抜けようとしたか、というのを
問題にしていたはずだ。
つまり、ソ連へ潜り込ませたスパイの情報をどう生かしたか、とか
圧倒的な戦車の能力の不利にどう対処しかか、という軍部の”官僚的対応のマズさ”を
随筆集でよく批判していた。

小林の本ばかり見ていると、司馬史観=ブサヨ史観というイメージしか
持てなくなるわけだけど。
日露戦争を賛美するあまり、昭和軍人の固陋さばかり叩いているように
思われるけど、それは今の防衛庁の背広組に通ずる批判に成り得ている点には
注目したいと思う。

550 :K:03/08/22 01:25 ID:bZBV3oBz
>545
まあ、たしかに司馬には個人的な恨みの側面があるのは、認める。

戦車のポカ、というと「ソ連の戦車の弾は、自軍の戦車の装甲を障子紙を
破るように貫いたが、自軍の戦車の弾は近距離で撃っても穴すら空けられなかった」
というやつか?
この報告が間違ってるという話なのだろうか?

551 :元戦車兵:03/08/22 01:31 ID:KXmyah0s
>>548
>ちょっと君とは戦略の定義が違うなぁ。
>ドイツに攻め入って首都を目指す事に関しては、変わらないわけでしょ?
>でも、日本の場合は、北方に南方に戦線を拡大しすぎたって側面があるわけだから。
>どこの国に攻め入って、どういう方針で国難に任るという意味では、どっちかというと
>”政略的”と呼ぶべきもんかもしれんけど。


南方と北方の二方面作戦の事をもってして言っているのだと思うが、これは別に戦略
ミスでもなんでもないよ。そもそも南方に進出しなければ資源不足で戦争するまでも
なく降伏するしかないわけで、やらざるを得ないというだけの話。
 じゃあ、北方の戦線は縮小してというのも又おかしい。講和でもすればいいという事だと
思うが、こちらが講和したくても向こうがしたいとは限らない。というか弱みを見せれば
際限なく要求をエスカレートさせてくるのが中国でしょう?多分、日本が全軍を日本に
撤収しても攻めて来ると思うよ、中国は・・・・つーか、中国から引き揚げる位なら戦争
してないって・・・

逆に聞いてみたいんだけど、戦略って具体的にどういうものなんだろうか?

アメリカ軍の場合は、戦略爆撃によって自軍は無傷で遠方の手の届かないところから
圧倒的に叩きのめすという理想が「戦略」としてあったんだよね。単純に戦術的な意味合い
だけではなく、自国の厭戦気分とか、直接対決による国力の低下の防止とか、戦後の
理想とする軍事体制の手本とするとか・・・
 戦争初期の頃は戦略爆撃だけで本当にドイツが降伏するからヨーロッパには軍を派遣
しなくて済む、と広言していた高官もいるくらいだからね、まあ、結果は散々だったわけだ
けど・・・


552 :元戦車兵:03/08/22 01:41 ID:KXmyah0s
>>549

ノモハンの事を言っているように思えるが、確か近年になって、実はソ連側の損害が
かなり多くて、実質的に日本軍は勝っていたんじゃないか?というのが話題になった
時もあったよね。

まあ、最終的に国境線の問題で日本が譲歩しているんだから戦略的には負けなんだ
けど、味方より敵の損害が大きい場合は、戦術的には勝利だからね。
 日本軍の装備がそれこそ信長の時代のものだったのなら、それこそどうやって日本は
勝ったんだ?という当然の疑問も出てくるわけであって、そういう観点わ無視しては決して
ちゃんとした答えは出ないと思うのだよね。

槍で突いたって戦車は壊れないからね。ちゃんと現実に戦果を上げているという事は
それなりの装備であったとも言えるわけで、まあ、それが納得のいく装備ではなかった
としても、その辺は財布と相談なんだからしょうがない話だと思うわけよ。

日本軍が旧式装備のせいで一方的にソ連軍にやられたという話なら確かに問題なんだ
けど、それなりに戦ったという事は、逆に言えばそれなりの装備だったんではないの?
という事。

553 :K:03/08/22 07:48 ID:WN8H77io
>551
真珠湾に撃って出ずに、アジアに専念する。
実際、戦わずに済んだかどうかわからないが、
こういう検証は必要だろう。
完全にアメリカの世論を読み違えていた、という意見もあるわけだから。

>552
ノモンハンで戦術的に日本軍が勝ってた、という話は初めて聞いたのだが。
そうなると、前提が決めようが無い以上論じるのも難しいな。

>戦いはやってみなければ分からないという面があるのも事実だからね、結果を知っている>から「馬鹿だ」と言えるだけであって、当時の人間はそれなりにいろいろ考えた上で開戦
>しているわけだからね。

その「バカだ」という部分ばかりが強調されているけど、ブサヨの自虐的な反省では
なく、次の戦争で勝てるように努力する、という意味では反省は必要だと思う。

・・・で、なんでこんな話になったんだっけ・・・?



554 :くしなだ神社@月読 ◆KSNDKXJJYI :03/08/22 08:25 ID:jgWhbdh9
>>419
レスありがとうございます。

>ただし支持の仕方に問題があったと。
>その後の小泉の言動や自衛隊派遣の経緯を見る限りでは
>政府が「覚悟なき支持」と批判されるのもまむなしと思わざるを得ない。

私的には、アラブ世界をできるだけ怒らせないためのぎりぎりの選択のように
映ります。
一切武力行使しないと言っているのは、いままでの似非反戦平和思想とは
一線を画しているのではないかと思っています。

>小林も政府が支持したこと自体は仕方ないと言っていたかと。

私はゴー宣を単行本でしか最近は読んでいないのですが、
どうも以前の「政府の支持は仕方なし、ただし民間は大いに批判せよ」(これは
私の意見とほとんど同じなのですが)とは、ニュアンスが変わってきているような
気がするのです。
「戦争には道義が必要である」ということには同意しますが、そうも言っていられない
場合があると思います。
道義を追求できるのは、自国だけで国防ができる完全に自立した国家だけでしょう。
国防を日本単独では考えられないようになっているということがどういうことなのか、
つまりは外交でも戦争でもアメリカに追従していかなければならない宿命であるということが、
白日の下に晒されたわけです。
この状態から一刻も早く抜け出すべきという点では、小林氏に深く同意しますが、
今回の「現時点での政府の選択」は大まかには正しかったと思います。
(続く)

555 :くしなだ神社@月読 ◆KSNDKXJJYI :03/08/22 08:29 ID:jgWhbdh9
>>419 (続き)

ただし、いち民間人として、「イラク戦争に大義なし」と言い続けて行きたいとは思います。
マスコミに愚にもつかない文章を書いて、いかにこの戦争が正しいか国民を洗脳しようとしていた
親米保守文化人たちは逝ってよしだと思っています。w
彼らもきっと本心からこの戦争が道義的に正しいと思っていた人たちばかりではなく、
たとえ悪であってもアメリカのすることに追従するのが国益であるというのが
本音の人が多いのでしょうから、むしろ本心を偽らなかったほうが、理解を得られたのでは
ないでしょうか。
それとも単純にそうやって騙してでも、賛成者の割合を増やしたほうが得だと思ったのですかねえ。
自分たち国民が馬鹿にされているように思えて不快でしたけど。



556 :みんなは兵頭二十八氏の本の司馬批判読め!:03/08/22 08:40 ID:PLvyr5sM
>>549 >>550
はい。小林氏の言うとおり司馬史観はブサヨ史観だ。「戦争論」と「戦争論3」
で司馬を、小林氏は批判していたが、もっともっと司馬を批判してくれと俺は思って
いる。井沢氏は司馬を崇拝して弁護しているが、司馬の軍事知識の無いデタラメな
日本陸軍批判は軍事評論家の兵頭二十八氏が「日本有事」って何だ(PHP)で批判されている。

司馬は戦時中の最新式である「三式中戦車」の砲搭にヤスリを当ててみたから全然
駄目だと書いていたが、完全な事実誤認だ。司馬の当時の所属部隊は戦車部隊で
ありながら戦車は装備せず、砲戦車、つまり今の「自走砲」を装備するところだから
司馬は初めてみた「三式砲戦車」を、音に聞き姿は未だ知らぬ「三式中戦車」だと
勘違いしてしまったんだ。

それからヤスリで削れたから駄目だと司馬は言っているが当時のアメリカやソ連の
新鋭戦車とてヤスリで削れるほどの硬度だったんだ。ノモンハンでのソ連戦車の
装甲は厚さ三センチもなかったんだが…ということは口径二十ミリ以上の高速弾
ならば貫通できた。また当時の日本軍の大砲でいうと、口径七五ミリの三八式野砲
と九〇式野砲、口径三七ミリの対戦車砲である九四式速射砲などはノモンハンのソ連戦車
を十分、撃破できるほどの威力をもっていた。

それほどの兵器をもっていても、なぜ日本軍はソ連軍に苦戦したかというとノモンハン
は砂漠地帯で、遮蔽物が何もなく、もう、はるか遠くから、日本軍の対戦車砲の陣地が
あそこにあるぞ、敵に見えてしまうから、ソ連軍の長射砲やらで、あらかじめ遠くから
制圧されてしまうからだという次第なのだ。司馬は軍事知識および兵器については
ものすごく知識がなく兵頭二十八氏も呆れていたぞ。井沢氏のように司馬の言って
いることを鵜呑みにすると笑われるぞ。

557 :元戦車兵:03/08/22 09:32 ID:6hjLLgpv
>>553

まあ、司馬は左巻きの視点でしか歴史を見ないからな。何があっても結局、個々の兵士は
立派だったが上層部は劣悪だったという結論にしかならない。
どっちも同じ日本人で構成されているのに何でそんなに違うものだと思うのだ?という不信感
が俺にはあるんでね。

戦争というものは一人でやっているわけではない、何百万人もの人間の集合体でやるもの
なんだから必ずよい面と悪い面があるはずなんだよ。
良い面は無視して悪い面だけあげつらうという司馬の手法が気に入らないだけ。

司馬が上層部を褒めた事なんてあるか?第二次世界大戦を通じて一つも良いところが
なかったなんて本当に思っていたのか?

ありゃあ私怨だよ。

コバも司馬も両方とも極端すぎるんだよね。極端な主張に正論はあったためしがないよ。

558 :K:03/08/22 09:45 ID:QGntIZVx
>556
なるほど、戦車の装甲うんぬんは司馬の事実誤認だったのか。
すると彼の随筆の「日本軍戦車は穴も空けられなかった」話や
「能力差に目をつぶって、有り得ないシミュレーション結果に
満足していた陸軍」という話自体が作り物ということなのか。

でもそれが本当だとして、間違った知識を披露したという事であって、
ブサヨ史観って呼ぶほどのもんでもないだろう。
ブサヨ史観ってのはもっと明治の頃から、天皇制をも含めた日本批判の事だろう。


まあ、司馬お得意の乃木批判の方が誤りは多いかもしれない。
桑原学という研究者は、司馬が広めた”乃木対象愚将論”を
徹底的に論破していて、その著作はおすすめだ。



559 :元戦車兵:03/08/22 09:45 ID:6hjLLgpv
>>555
>ただし、いち民間人として、「イラク戦争に大義なし」と言い続けて行きたいとは思います。
>マスコミに愚にもつかない文章を書いて、いかにこの戦争が正しいか国民を洗脳しようとしていた
>親米保守文化人たちは逝ってよしだと思っています。w


何だかだなあ。大義なんてものは単なる「聞こえのいい理由」でしかないんだからそんなもの
に拘って「言い続けて生きたいと思います」なんて言っていると馬鹿だと思われちゃうよ?

誰だって、大義なんていうのは最低限度のものがあればいいと思っているけど、建前上
それは大人気ないから大儀はある、それを支持すると言っているだけでしょう?
それを小学生の学級会じゃあるまいし何を拘っているのだか・・・・

日本の利益になるからアメリカについた。これで何の問題が有るんだい?

公式発言はどこの国だって建前が必要だからそれを言わないだけの事じゃないの。

倫理観が小学生のお遊戯レベルというのもどんなものかと思うけどね。

560 :元戦車兵:03/08/22 09:48 ID:6hjLLgpv
>>555

そもそも同義的に正しい戦争なんてこの世にあったためしはあるのか?無いんだったら
そんなものは脳内妄想だろうに。

同義的に正しい戦争って何さ?

561 :K:03/08/22 09:56 ID:QGntIZVx
”乃木対象愚将論”

  →

  ”乃木大将愚将論”
 

562 :元戦車兵:03/08/22 10:01 ID:6hjLLgpv
>>556

そうだそうだ。大体、司馬が乃木をボロクソに扱き下ろしているから乃木は可哀想に
今では評価はクソミソだが、現実問題として日露戦争より後に起きている欧州の戦役では
やっぱり要塞攻略には日露戦争と同じ攻略法を取っているんだよ。
しかもこっちの方が桁が違うくらい死傷者が出ている。

乃木が特別愚かだったわけでも何でもなく、あの時代にはそれが精一杯の良作だったんだよ。


児玉が207高地を落として大砲を据えたから勝った?馬鹿を言っちゃいけない、そんなものは
小説のフィクションなんだよ。207高地を落としてからどれだけ旅順の攻防が続いたと思って
いるんだよ。現実にはもう一つ他の高地がどうしても必要であって、それを落とした段階で
初めて旅順は致命的な劣勢に立たされて降伏する事になったんだよ。

みんな小説に騙されすぎ。あれは巧妙な作り話なんだから・・・

563 :元戦車兵:03/08/22 10:06 ID:6hjLLgpv
司馬は結局のところ軍隊で苛められたのがトラウマになっていて、自分のコンプレックス
を正当化したくて軍隊は悪かった、馬鹿だったと書きたかっただけだからな。

逆恨みもいいところだ。

司馬はちゃんと前線に出て、ちゃんと人殺しをしてから軍隊についてあーだこーだと言って
欲しかったよ。

564 :最近のよしりんは変:03/08/22 10:06 ID:OmVjD3Um
>>556
>ノモンハンでのソ連戦車の装甲は厚さ三センチもなかったんだが

 あの頃のソ連戦車は、BT-5か7、クリスティースタイルの高速戦車でしたね。 確かに装甲が薄かったです。
 日本軍の最新型97式中戦車でも25mmの装甲なので、ソ連の47mm戦車砲に装甲を簡単にぶち抜かれてます。
 あまりに装甲が薄いので、突入した後、内側から装甲を破って突き抜けたほどです。47mm砲を防御するためには、5cm装甲が必要だったでしょう。

 さらに、ソ連戦車は味方航空隊や砲兵による支援を受けながら戦えたのに対し、日本戦車はそうではありませんでした。
 ろくな対戦車装備を持っていなかった中国軍閥との戦いで尊大になっていた戦車兵と歩兵は反目しあい、相互協力がなってなかったようです。


 野砲ですが、記録に拠ると、全関東軍の備蓄弾薬の7割を投入したのにも関わらず、2日で2/3を射耗しました。
 さらに、砲の欠陥が次々と露呈(加熱で射撃不能、爆発事故、砲の反動による砲架破損、致命的な射程不足。唯一射程でソ連軍野砲に対抗できる92式10cmカノンなど、
最大仰角で射撃すると主脚が必ず折れてほとんど全てが使用不可等々)したので、見晴らし云々より、技術的センスの無さと、兵站を甘く見たことが敗因と思います。
 訓練は射検も兼ねて行われるべきなのに、強装薬で撃ったり連続射撃したりすれば砲身寿命が縮むとして、最大射程での砲撃訓練をあまりやらず、そのためにノモンハンでの故障続出という結果につながりました。。

 90式野砲などの、7センチ級野砲には、95式破甲榴弾(元は攻城用だったが、対戦車能力も有る)があったはずですが、ほとんど使われなかったようですね。
 高速戦車に、野砲で照準するのが辛かったのかもしれません。長射程砲が敵砲兵との打ち合いを担当した一方、短射程砲はセオリーどおり、戦車に随伴して突撃してくると
思わしき歩兵への阻止砲撃に専念したのではないでしょうか。
 戦車だけが陣地に突入しても歩兵によって撃退されるので、日本側砲兵は限られた弾薬と射撃機会を有効に使うため、随伴歩兵を倒す事を重視したものと思われます。

565 :元戦車兵:03/08/22 10:13 ID:6hjLLgpv
>>564

みんな貧乏が悪いんだよ!

566 : :03/08/22 10:18 ID:Ij/oXLSs
--------------------------------------------------
    < 町のチンピラやクズ >

今日も今日とて威圧的な愛国心をちらつかせながら虚勢をはる。
自分の暴力や傲慢なわがままを通す為に愛国を口に出す者。
それが右翼の原点。 政治マフィア活動である。
--------------------------------------------------

567 :最近のよしりんは変:03/08/22 10:45 ID:OmVjD3Um
>>562
 福田恆存氏の司馬遼太郎批判に、そのようなものがありましたね。

 しかし、彼は結果論としての批判だと司馬遼太郎氏を攻撃していますが、司馬遼太郎氏はまさに結果論として乃木大将を批判しているのです。

 日露辛勝という結果を、全体的な優勢勝ちという印象操作をするための象徴として利用されたのが乃木大将であり、それが後の世に悪影響を及ぼす結果となったと、批判しているのです。
 ちなみに、司馬遼太郎氏は、彼の高潔な人格が、古いタイプの武士の美徳を象徴する最後の存在であったと日露戦争当時から言われていた事までは否定していません。


 えー、爾霊山(203高地)について説明しましょう。

 203高地が要塞攻略に無益だったといいますが、司馬遼太郎は旅順要塞攻略に203高地が必須だったと言ってはいません。
 日本陸海軍とも目標にしていたのは旅順要塞そのものの攻略ではなく、旅順要塞線に囲まれた旅順港に停泊するロシア太平洋艦隊の無力化が目標だったと、繰りかえして主張しています。
 もしも、ロシア太平洋艦隊が旅順に存在しなければ、大連あたりに要塞守備隊と同程度の警戒兵力を貼り付けておけば、わざわざ膨大な損害を出してまで攻略する必要は無かったのですからね。

 203高地を攻略する必要性は、現在でも爾霊山が旅順港を見下ろす絶好のロケーションである事からでもわかるように、あそこに弾着観測所を置けば、港内のロシア艦艇や、旅順市郊外にある
ロシア軍施設群に対する砲撃が可能になる事が上げられます。

 守るべきモノも失い、後背地たる旅順の安全も失われた結果、ロシアは旅順死守の意味合いが薄れ、旅順要塞攻防戦の帰趨も決したのです。
 203喪失によって要塞守備隊司令部のモチベーションは低下しており、戦略意義が失われたとする降伏派と、飽くまで残存陣地に立て篭もり、日本軍の一部でも遼東に拘泥しようとする抗戦派に分かれて争いました。
 しかし、抗戦派の首魁、コンドラチェンコ少将の戦死により、一気に戦意崩壊を起こした事は、司馬遼太郎の小説にも詳細に描かれています。


 ちなみに、203高地を攻略してもなお、旅順をめぐる戦略的情勢が変わっていないならば、督戦に来た児玉大将が203攻略成功を見届けた後に満州中部の戦線に戻った理由が全く分かりません。

568 :最近のよしりんは変:03/08/22 10:46 ID:OmVjD3Um
>>565

 全く同意します。

569 :日出づる処の名無し:03/08/22 11:34 ID:H7sDPy2v
【国際】政権交代求める声48%に、ブッシュ再選支持は45%−米
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1061454558/l50

【国際】「イラク派兵27カ国」リストから日本脱落−米国
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1061437102/l50


570 :kusunoki:03/08/22 13:51 ID:2ELOwP4i
>>477
> かつて、作る会で川勝平太氏が激昂に任せて小林氏に対して暴言を吐いてしまった事を、ゴー宣で書いた事が有りますよね。それについて、「言論人たる者、言葉が全て」みたいな事を言っていた記憶が有ります。

事実確認のみ。
これは「新ゴーマニズム宣言 第102章 教科書を作る会でわしがやった悪」(「新ゴーマニズム宣言 第8巻」収録)だと思いますが、暴言を吐いたのは川勝氏ではなく、涛川栄太氏(「涛」は本当は旧字)です。
言葉の方を性格に引用すると以下のとおりです。

「言葉」は人を殺し
「言葉」は己の命取りになる
「言葉」には血肉を通わせるべきで
「言葉」には覚悟が必要だ

571 :日出づる処の名無し:03/08/22 14:21 ID:49rRXKKK
「殉死」を読んで乃木将軍のことを知り、彼の死に様に感動を覚えたオレとしては、
司馬さんが乃木将軍のことをボロカスに言ってるとは思えないけど。

ただ戦争は下手だった、と書いていることがボロカスなんだろうか?

572 :最近のよしりんは変:03/08/22 14:59 ID:OmVjD3Um
>>570

 しまった、当該巻を引越しの時にうしなって裏がとれませんでした。 謝々。
 


>>571

 精神性と美徳を備えた将軍には、当然ながら軍略も備えていてほしいという願望が常にあり、そちら方面からは「けしからん」の声が常にあったようです。

573 :kusunoki:03/08/22 15:03 ID:2ELOwP4i
>>537
「ゴーマニズム宣言」を新・旧読み返してみたが、拉致問題、拉致被害者、拉致被害者家族に対する国民感情と、小林氏にずれがあるのを改めて実感した。

坂本弁護士一家拉致事件の時の義侠心、エイズ薬害事件の時の原告少年達への思い入れ、従軍慰安婦問題の時の大東亜戦争を戦った祖父世代への思い入れは本当であり、それが作品を描く原動力にもなっていた。
9・17以降、国民は拉致被害者・家族に強い思い入れを持っている。
ゴー宣読者であれば、拉致被害者・家族に対する思い入れを、自分も抱いているし、当然小林氏も抱いているはずだと思っただろう。
けれどもそうではなかった。
これは別にいい悪いという問題ではなく、単に小林氏は思い入れを抱いていないというだけのことだ。
読者からすれば、それは「裏切り」に思えるかもしれないが、小林氏は最初から彼らに「思い入れ」を抱いていなかったというのが事実だ。
この点で、小林氏と多くの国民と大きなずれが生じている。これが、小林批判の元になっているのではないか。
小林氏が拉致被害者・家族に「思い入れ」を持っていないのはゴー宣を見れば、一目瞭然である。
小林氏は拉致被害者・家族のことをほとんど描いていない。
例外は第176章ぐらいである。そのほかは欄外で触れたり、9・11テロ、マスコミ批判の引き合いで出すぐらいでしかない。
上に示した過去の例と比べれば、雲泥の差である。
また小林氏は何とかして拉致被害者を取り戻したいと思って描いてはいない。
第176章では死亡したとされる拉致被害者に対して、随分悲観的な見方をしているぐらいだ。
第176章で「家族の方に理がある」とはあるが、これも拉致被害者・家族を見捨てかねないと思われた国民に対する批判として描かれただけである。
小林氏は、アメリカを強く意識しつつ、北朝鮮とどう向き合うかという観点からしか描いていない。
例えば第176章で「拉致問題を国交正常化より絶対、優先課題にしなければならない」と書いているが、これも拉致被害者・家族を思ってのことではなく、アメリカが国交正常化を推し進めとする(当時小林氏はこう考えていた)のを邪魔するためだ。

逆に小林氏の関心は何かと言うと、日本の伝統とアメリカニズムへの反対である。
前者は古寺記シリーズ、後者はイラク戦争反対、構造改革反対に現れている。


574 :元戦車兵:03/08/22 15:27 ID:VeyPVYWV
>>567
>日露辛勝という結果を、全体的な優勢勝ちという印象操作をするための象徴として利用されたのが乃木大将であり、それが後の世に悪影響を及ぼす結果となったと、批判しているのです。

でもね、これは極当たり前の事なのではないのか?国民に向けて実は日本はもう余力はありません、死にそうです、
なんて素直に言えと?理想の道徳的国家としてはそれでもいいかもしれないが、現実に
そんな事をしていたら国家なんてあっという間に破綻しちゃうよ?つーか敵国がここぞとばかりに調子に乗って嵩に掛かるだけ。
そりゃそうだよ。もう一押しすれば難なく勝てる事が分かっているなら誰だって我慢して戦うよ。
戦争の真実なんていうものは戦後何十年もたって初めて分かる物だろう?

それを持って論う人には、逆にどうすれば一番よかったと思っているんだ?と聞きたい。
結果を知っているからこその批判というのは愚劣だと俺が言っているのは正にそこなんだよね。カンニング
している奴が苦労して問題を解くのに頭を捻っている奴を馬鹿にしている不愉快さがそこに見えて実に
下劣だと思う。
 当時の人間はカンニングは出来ないんだよ。誰だって100点を取りたいに決まっているが、そんな事は
必ずしも誰でも出来る事ではなく、及第点が取れれば、まあまあだというのが正当な評価というものでは
ないのか?

乃木批判や、軍部批判という奴は、「俺だったら上手くやった」という司馬の妄想が根底に横たわっており
それが一々燗に触るんだよね。













575 :三等兵:03/08/22 15:40 ID:iRCvrqko
乃木将軍は大変評価の分かれやすい将軍ですね・・
まあ大勢として将軍無能派が多い傾向にあるように見えます。
203高地だけが彼の無能説の原因ではなく、
西南戦争のときの失態も彼が無能であるとの意見を根付かしているのでしょう。
ちょっと怪しい資料から要約して、乃木将軍の無能論の原因、熊本編を抽出してみます。

西南戦争の時、当時乃木将軍は陸軍少佐、小倉の歩兵第14連隊の連隊長心得。
彼は強行軍で高瀬(地名)まで進出しますが、強行軍の為落伍者続出。
にもかかわらず乃木少佐は植木(地名)に向かい、ここで後続を収容、
兵力400前後で田原坂方面に進出。そこで薩摩軍の村田三介隊と遭遇。銃撃戦を展開。
一時戦況は膠着、後に薩摩陣営の増援隊が加わり、白刃を抜いての突撃戦が展開される。
第14歩兵連隊の2個中隊が総崩れとなり、乃木少佐は連隊旗手に連帯旗とともに脱出するように命令。
が、これが大きな判断ミスとなり、連隊旗手は行方不明に、
後に連隊旗手の死体は発見されたものの、ついに連隊旗は、発見されず。

当時連隊旗を失う事は大失態の一つでした。

576 :元戦車兵:03/08/22 15:53 ID:V5gzsphE
司馬の狡猾というか嫌味なところは、相手を貶す時に正面からではなく、陰湿に絡んで
来るところに特長が有る。

確かに司馬は「坂之上の雲」でも203高地を落とした後も戦いは続いている事は書いている、
確かに書いている、確かに・・・・・・

「203高地までが何百ページにも渡るのに、203以降はたったの一ページ位だけどね。」

普通に読んでいれば、203高地を落とした時点で旅順攻略が終わったのかと思うくらいだよ。
確かに、旅順攻略の最大の目標は旅順艦隊である。それは分かっている、だから203高地を
優先した児玉の慧眼は確かに賞賛されるものだ。

だが、

>大連あたりに要塞守備隊と同程度の警戒兵力を貼り付けておけば、わざわざ膨大な損害を出してまで攻略する必要は無かったのですからね。

というのには反対だね。それはあくまでも机上の論理だと思う。数だけいれば大丈夫という考えは
非常におかしい。当たり前の事だが、もしステッセルが要塞を出て乃木軍を後ろから襲う場合には
要塞の火砲も当然引きずって来て戦うんだからね、それに対応するためには足止め部隊には同数以上の
火力を裂かなければならない。だけど現実問題としてそんな余裕が日本軍にあったのか?というより
そもそもそんな予備兵力があったのか?

ステッセルがその気になれば、乃木を後ろから襲って足止めし、反撃してきたら要塞に撤退
をするという戦術が取れるわけで、これをやられたら結局、乃木は嫌でもいちいち反撃をせざる
を得ず、実質的に戦力にならない。中途半端な兵力を足止めにして、それが破られたら思いっきり
後背に爆弾を抱えてしまう事になるからね。どっちにしても乃木は旅順を攻略せざるを得ないんだよ。

日本軍は限られた戦力で戦っているんだから、戦力集中して戦わなければならない、側面や後背に
も敵を抱えながら戦えるほどの戦力じゃないから各個撃破して戦っているんだからね。
敵の戦力を終結させず、局地的な戦況では必ず数で勝るようにして各個撃破していくというのが
貧乏な日本の戦略なんだから、二方面作戦をやる体力はないんだから・・・・


577 :最近のよしりんは変:03/08/22 15:54 ID:OmVjD3Um
>>573

 おおむね、同意です。

 ただ、古寺記シリーズについては、また違う意見もある事を紹介します。
 http://esehoshuwatch.hp.infoseek.co.jp/1046023185.html 100番台

 マスコミ板の、「小林よしのり転向」問題を掲げたスレの13代目ですが、宗教界にいらぬ波乱を巻き起こそうと疑われたらしく、真言宗系の人らが書き込んでいます。
 創価の知り合いがいるのですが、「空海はインチキ」とボロクソ呼ばわりでした。
 日蓮宗系宗教団体が全て日蓮嫌いかどうかは知りませんが、たしか石原を応援してる霊友会も日蓮宗系でしたよね。
 小泉政権(というより福田官房長ラインだろうけども)を支えてるのが、派閥ではなく、一般の自民党員と創価である事を察した小林よしのりが、
彼らをして古賀あたりの味方にすべく煽った可能性を考えてしまいました。
 いや、これはただの想像ですよ。 ただし、そう疑った人がいることだけは、事実ですが。

 それと、古寺記の最後のあたりですが、「宗教にもオタクが云々」と欄外で言ってましたね。 多分、記述の誤りを誰かから指摘されたのでしょう。
 基本的に小林よしのり氏は寺の親戚ですが、宗教に関しての本格的な勉強ではまだまだ素人の域を越えていないはずです。ですから、誤解や誤認は必ずある。
 熱心な人から指摘を受けたらオタク呼ばわりってのは、かなり失礼な態度と思いました。
 伝統を後の世代に受け継がせるためには、誤りを少なくするためにも、指摘には真摯に答えるべきでした。

 古寺記。
 二度と見たくないとまでは思いませんが、信用と実績がある宗教史家がバックについてくれない限り、SAPIOではやって欲しくないですね・・・。

578 :三等兵:03/08/22 15:59 ID:iRCvrqko
>>575に203高地の失態が加わって無能論を形成しているのではないか・・自分は考えます。

軍事以外なら素晴らしく優秀な所や部下思いなところが在るのですが・・
彼が残した『山川草木転荒涼・・・』で始まる漢詩は、
日本人の漢詩としての最高傑作であると、
中国の文学者 郭松若をはじめ中国の多くの文学者が評価しています。
即席で読んだとは思えない、素晴らしい作品だったそうです。 自分にはわかりませんが。

あと手足を失った部下に自費で義手や義足を作って送ったり
自分の指揮下で息子を失った母親の所へ、名乗らずに見舞いを持っていったりと、
部下思いな将軍でもありました。

個人的には好きな将軍です。上司にはなって要りませんが。

579 :元戦車兵:03/08/22 16:02 ID:V5gzsphE
>>571
>ただ戦争は下手だった、と書いていることがボロカスなんだろうか?


俳優が、「あいつは演技は素人以下だが性格はいい奴なんだよね」という評価とどう違う?

合コンに行って、「Sさんていい人なんだけど私にはちょっとね・・・」という評価とどう違うと?


評価されるべき能力は徹底的に貶し、関係ない無害なところでフォローするという手段は
非常に陰湿。司馬お得意の、自分だけはイイコでいたいという姑息なテクニックだと思う。



軍人が戦争が下手だという評価はボロクソ以外の何であると?

人格面で褒められたって腹の足しにもなりゃしない。後世の人間は、「乃木は無能だった
けど人はよかったんだな」→「・・・・無能な奴が指揮を取ると下の人間はいい迷惑だな」
という思考回路にしかならない。

本当は無能どころか優秀な軍人だったというのに・・・・

580 :元戦車兵:03/08/22 16:19 ID:ZZLVMBVZ
大体ね、小林は単なるバカなんだよ。

確かに漫画を描く才能はある。人を煽る事に掛けても一流である。だけどバカなんだよ。
自分の感情で書き殴っているから確かに見る者の心を捉える、その点は素晴らしい、だが、
それは読む側の感情に合致していた時だけの話なんだよね。

読む側の意見を代弁するテーマな時には確かに時流に乗れる。だけど読者の側が望んで
いない点に突っ走ると簡単に見放される。
あまつさえ、読者の側を非難するようになれば当然、反感を買う。

それだけの事じゃん。

読者の読みたい物を描けないから反発を食らっているんだよね。人は自分が見たいもの
しか見ないんだから・・・小林は自分の能力を過信しすぎているからそれがわからんのですよ。

小林の能力は理論的に考えてそれを基に論陣を張るというものではなく、それが正しいか間違っているか
という事は一切無視して感情のまま煽り続ける能力だからね。

だから読者が敵に回ったときに、読者側は小林の煽りのカラクリを身をもって体験する事になり
失望してしまうわけだよ。

581 :元戦車兵:03/08/22 16:29 ID:ZZLVMBVZ
小林の漫画を読んでいたものなら誰だって分かっていると思うが、小林は味方だと思った
人間は徹底して美化して持ち上げまくる・・・・・・

で、時を経て、その相手が敵に回ったときには徹底して悪魔のように描いて貶し続ける・・・・




おいおい、以前に描いていたのはなんだったんだ?高潔な人格者だったんじゃないのか?
こいつは?という読者の当然の疑問を何とも思わないで描き続けられるからバカなんだよ。


一度や二度なら多めに見よう・・・・何回やったと思っているんだこのバカは!

だからまともな読者はもう見放しているんだよ。小林のバカさ、ダブルスタンダードの卑劣さ
がいいかげん嫌になるほど分かったから。

だから、小林の卑劣さに目を瞑って(それともそれすら分からないのか・・)盲目的に信者
となって「よしりんは悪くない!」と言い続ける奴らが

「 コバ 」とバカにされるわけだよ。

582 :日出づる処の名無し:03/08/22 16:37 ID:ijdjIn/D
吉田松陰⇔玉木文之進→乃木将軍。 
明治天皇→乃木将軍→昭和天皇。

583 :日出づる処の名無し:03/08/22 16:40 ID:wZNj73pC
>>580
>>581
「ずっとマンガばかり描いてきた人間が大人になれるわけないだろう!」
『吼えよペン』第8巻より

584 :最近のよしりんは変:03/08/22 16:49 ID:OmVjD3Um
>>574
>でもね、これは極当たり前の事なのではないのか?国民に向けて実は日本はもう余力はありません、死にそうです、 なんて素直に言えと?

 いえいえ、そういう事ではありません。
 日露戦争の時、日本が取るべき戦略として、優位に見せるための内外に対する宣伝戦は、素晴らしく妥当なものでした。司馬遼太郎とて、日本の宣伝戦を、過誤を含めて精描しています。
 しかし、それが習性になった結果、国民や指導部が日本の力に幻想を持つようになった原因になった事が不味いと言っているのです。

 奉天会戦の勝利後、日本の継戦能力はズタズタとなり、攻勢がとれなくなりました。
 一方、ロシア側は着々と増援を溜め込んでいるのに、政府首脳はこんな事を口走ったのです。
 「裏塩を抜けないか」
 自らの力を正常に認識できなくなった典型的なケースです。 しかし、日露戦時の軍人はハッキリと言いました。「我々がこれ以上戦えば軍は崩壊し、日本は滅びる」と。
 しかるに、太平洋戦争では、ある程度強くなった事に対する甘えがあったと感じます。
 「優勢を保てるうちに、なんとか講和を!」という、実際に戦う人間らの叫びは、確実に日露戦時の日本よりも小さかったと思います。

 後知恵でモノを言うのは気分が宜しいものではないですが、しかし歴史から教訓を学ぶ時に後知恵でも構わないから分析をしないと、教訓を導き出せないのです。
 日本がこれから戦うに当たって、最終的に負けない体制を築き、日本の主張を通すためにはどうするかを検討するために、かの戦争の問題点を洗うのは、癪ですが必要な作業です。

 次を考えるなら、太平洋戦争の失敗は厳しい評価に晒されるべきです。 無反省で突入したら、再び敗戦の屈辱を味わう羽目に陥るでしょう。
 ガチンコのケンカを考えてください。 何も考えずにワンパターンで何度も突っかかってくる相手と、敗因を冷静に分析して同じ負け方を二度しない相手では、どちらが手ごわいですか?
 自分がどう殴られ、どう叩きのめされたかを分析する作業は、確かに癪にさわります。
 しかし、そういう作業をしなければ、絶対に勝てないのです。

585 :元戦車兵:03/08/22 16:54 ID:tYFmsIXl
>>583

島本先生は己の事を良く分かっているよ・・・・まともだよな。

小林はプライドだけはエベレストよりも高いからこんな事は口が裂けても言えないが。





つーか、逆に編集批判して逆切れしていた事があった・・・

586 :元戦車兵:03/08/22 17:03 ID:tYFmsIXl
>>584

言いたい事は良く分かるが。



敗因を探る時に、ダメだったところしか追及できない奴は何度やっても戦争に負けるね。
敵だってバカばかりじゃないんだから・・・

良かった点もちゃんと検証して、何故、良かったのか?そしてそれを伸ばすにはどうすればいいのか?
という考えがなければ何度やっても同じ。

弱点を補強する、確かにいい考えだ。だが、それはマイナスがゼロになっただけで、それだけ
の事でしかない。敵に勝つためには絶対にプラスがなければならないんだよ。

司馬が愚劣なのは、マイナスの点だけしか書かないこと。プラスの点についてわざと目を瞑る
事だ。これでは、検証している振り、分析している振り、でしかない。



587 :最近のよしりんは変:03/08/22 17:18 ID:OmVjD3Um
>>579

 ええ、たしかに乃木は名将で有ったかもしれません。

 当時の日本に攻城戦の専門家はいなかったのですから、専門外の戦場を与えられて指揮が乱れたことは、ある意味必然だったのかもしれません。
 第一次大戦時、サンシールやサンドハーストを卒業した将軍らも、大損害被った挙句に要塞を抜けない事が普通でしたから、降伏に持ち込んだだけでも、殊勲賞ものです。

 と言うことで、司馬と乃木に関わる話題は〆として宜しいでしょうか.。

588 :元戦車兵:03/08/22 17:23 ID:mTZgmIfs
批判というのは誰にでも出来る。だけど、必要なのは「勝つ方法」であって批判はその
「方法」の一つとして必要とされているだけに過ぎないんだよね。

だから批判は良い点も悪い点も取り上げなければならない。悪い点だけあげつらうのは
「批判」ですらないんだよね。

どうやったら戦争に勝てるのか?弱点を克服する、結構だ。だが、それだけやったって絶対に
勝てない。敵に勝る点は何かを考えて、その点を伸ばすことが絶対に必要だ。


弱点だけ克服しても敵には勝てない。



逆に言うならば、弱点が克服されなくても、敵に勝る点が強力であれば戦争には勝てる
という言い方も出来る。
 防御が相手より弱いという欠点があっても、攻撃力が相手の防御力を上回っていれば
敵を叩きのめす可能性もあるわけだ。

理想を言えば、攻守ともに完璧ならば言う事は無い、それが理想だ。だけど現実には
そんな条件を満たせない中で勝つ方法を考えなければならないんだから。

完璧な理想ばかり追求していたら、国力に負ける国とは何回やったって負けるという
当たり前の結論しか出ない。体力が違うんだから。

一点突破、戦力集中、という考え方は頭から愚劣だとは簡単には言えない。

貧乏人は戦争するな、というのは極めて正論だが、それで戦争をしなくて済むのならば
世の中に戦争など起きないよ。

589 :元戦車兵:03/08/22 17:26 ID:mTZgmIfs
俺もいい加減司馬は飽きた・・・・だが、何度でも蘇るさ!

590 :最近のよしりんは変:03/08/22 17:40 ID:OmVjD3Um
>>589
>俺もいい加減司馬は飽きた・・・・だが、何度でも蘇るさ!

 期待してまつ(w

591 :日出づる処の名無し:03/08/22 17:45 ID:P0vzI678
>>580
自分の思い通りに描いてくれないとバカ呼ばわりか。
振られた女が見苦しくワメく様と同じだなw それと小林にも似てる(藁
漫画ってのはそもそもは風刺画のことなんだからいかようにも描かれる。
そんなことにいちいち腹を立てるなんて度量がないね。

592 :元戦車兵:03/08/22 23:16 ID:q3yPm4vA
>591
>自分の思い通りに描いてくれないとバカ呼ばわりか。


ハッ!全く、コバの低脳さ下限には恐れ入る。 誰が一体悪く描かれる事について文句を
言っているんだろう?本当にそれで学校出たのか?大丈夫か頭?

なるほど、漫画は風刺だから別に悪く書いたっていいだろう、何もおべんちゃらばかり
描かなくたっていい、それは当然だ。そんな事に異論は無い。

俺達が失望しているのは、何故、あれだけ持ち上げていた人間を手の平を変えてクソミソに貶す
事が出来るのか?という事だ。
 小林は精神的に未熟だから、自分の行為が人からどう思われているのかという事について
無神経だが、まともな人間ならこう思う。

「小林は自分の目が狂っていた事について何も恥ずかしく思うところは無いのであろうか?」

通常の神経の持ち主ならば、自分が持ち上げていた人間が悪人だったと分かったら(少なく
ともそう自分で判断したのなら)己の未熟さ、馬鹿さが恥ずかしくて落ち込み、反省するもの
だが小林はどうやら違うらしい。
 自分の失態は棚に挙げ、相手を扱き下ろして喜んでいる・・・・そんな自分の姿が他人から
どう見えているかとも考えずに。

一回目はまあ、許す。人には過ちがあるものだから・・・・二回目は、「またか」という反省の
無さへの失望感・・・・三回目は・・・・・仏の顔も三度までである。
 いくら鈍感でも、この時点に至っては、もしかして今までも小林がずっと間違っていたのでは
ないのか?という思いが心をよぎる。

そして、小林を見捨てる・・・・

後に残されたのは自分で考える事を忘れた信者達だけ・・・・・

593 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/22 23:23 ID:ysDSObHd
もう別スレ立てて住み分けすっか?>>all

594 :シャーベッツ:03/08/22 23:33 ID:9DGHit3H
私もずっとそう思ってました。
戦争論3スレがいいのかな?

595 :モノポタパ:03/08/22 23:40 ID:3o39u4Rm
>>592
小林氏がそんなに持ち上げて、且つその後”クソミソ”に貶した
人物って具体的に誰ですか?

596 :以前スレ立てた者:03/08/22 23:50 ID:FpvBvPS+
【議論】☆☆コテハン×ファイト☆☆【論戦】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051548472/l50

ここが適当かな・・・・
一日中カキコしてる人も居るみたいだからね。

597 :シャーベッツ:03/08/23 00:02 ID:r/oGjNtt
でも、一生懸命に書き込んでくれているようだし、
きちんとスレタイつけて、通りすがりの人も
書き込みやすくした方がいいかなあ、とも思ったり…
戦争論スレか、小林よしのりを語るスレかが極東板に一つあってもいいんでないでしょうか?
この勢いだと、かなり伸びるかも。
そろそろ、こちらは本来の雑談スレが恋しいもので、とりあえず分離は賛成です。

598 :兵頭二十八氏は乃木大将は名将だと言っています。:03/08/23 00:05 ID:OJIeHLeI
>>575 >>579
うーん。みんな司馬の乃木愚将論を鵜呑みにしているね。兵頭二十八氏は乃木大将
を高く評価していて、日露戦争の旅順攻略は、半年間で一万五千四百人の死者が
出た。たったそれだけでロシアの近代要塞が陥落したのだから、誰がみても世界戦略
史上に真に驚くべき快挙と乃木大将を褒め称えています。桑原獄氏という人も
『名将 乃木稀典』という本で乃木大将を高く評価しています。

司馬の乃木愚将軍論は陸軍エリートの中では常識で目新しいものではなかった
らしいです。ただ都市部のマスコミが戦死を出しすぎだと針小棒大に騒ぐもの
だから陸軍の間では有能な参謀は絶対にあんなことをしてはいかんという
「自虐的戦訓」が定着してしまったのです。乃木大将の旅順攻略戦は「世界標準」
からすれば信じられないとうな少ない犠牲と短い日数で達成された、他の軍隊
ではとても不可能な驚くべき快挙だったのにです…

あまり部下を殺すと国内に暴動を起こさせる、それは悪い参謀だと、司馬も
信じて疑わない「乃木愚将論」も実は戦前の陸軍大学校の教官が定着させた
ものなのです。旧軍の参謀たちにしてみれば、司馬の「乃木愚将論」も
陸軍大学校の授業をなぞったようなものだったのです。


599 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/23 00:13 ID:bnmjiV3W
>>596-597
ちょっと返りをみて判断しましょうか
最近小林にこだわりすぎだし。
夏季限定ならいいけどね。うんざりだわ。
厨も参加させろ!!ってねw

600 :以前スレ立てた者:03/08/23 00:21 ID:A7q2KxB/
小林よしのりVS小林まこと
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061040712/l50

後はここかな・・・?検索も楽だし。

(´-`).。oO(向こうにリンク貼ったから、来てくれる人増えた?)

いきなり新スレ立てると、怒られるそうだから
色々相談した方が良いのかな。

601 :以前スレ立てた者:03/08/23 00:22 ID:A7q2KxB/
>>599
そうしましょ。

602 :元戦車兵:03/08/23 00:28 ID:W3wdOuB0
すげー自意識過剰・・・・・・







603 :シャーベッツ:03/08/23 00:35 ID:r/oGjNtt
>>599
賛成(´ー`)y

604 :擬古侍(言論の自由を守る会) ◆SAMURAII.Q :03/08/23 00:49 ID:f1BfSIuS
乃木先生を偉大に思わないのは、
司馬遼太郎とか言う馬鹿の話を聞きすぎた基地外です。

605 :774ENTER:03/08/23 00:51 ID:jAyG6wS8
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1060966462/l50
欲情した弟が姉を犯すエロ漫画キボンヌ PART11
より出張あげ。


弟がお姉ちゃんを犯しちゃう漫画
http://up.isp.2ch.net/up/7c5178b496ac.zip

[ほしのふうた] ふしぎのひも
http://up.isp.2ch.net/up/5108f253cd18.zip


606 :擬古侍(言論の自由を守る会) ◆SAMURAII.Q :03/08/23 00:54 ID:f1BfSIuS
乃木神社に売ってある、乃木神社の本を読めば一目瞭然、
第一、坂本竜馬は偉大かどうか、薩長同盟を交渉した人物であるかも、
不明である。

乃木の功績を称えた方が、まだましだ。

607 :K:03/08/23 00:57 ID:nqQuGKJh
勝手に出て毛場ぁ〜。
結局、何も反論出来なくてスゴスゴ退散か。

>598
昔から陸軍悪玉論、海軍善玉論というものがあったな。
陸軍大学校の教官というより、海軍が広めた結果だと
思ったほうが自然じゃないのかな?


608 :            :03/08/23 00:59 ID:muzCjMbe
しかし旅順を決したのは
28センチ砲という罠

乃木が持ってきたのか??
違うだろ。

609 :K:03/08/23 01:06 ID:nqQuGKJh
>606
坂本が西郷に「世界の海援隊を作るかの」という
セリフを吐いて、陸奥宗光がそれを「西郷より大人物に見えた」と
感動するシーンがあったが、これも多分フィクションなんだろうな。
これが史実だと思ってる竜馬ファンが多いんだろうけど。

昔さ、高知にツーリング行ってさ、そこの呑み屋で地元のおっちゃんと
酒を酌み交わしたんだけど。
どうも、竜馬は言われるほど地元では支持されてないみたい。
あれ(薩長同盟)は中岡の手柄だ、と。
でも、観光客の事を考えると大っぴらに主張できないのだとか。
忸怩たる思いがあるそうな。




610 :K:03/08/23 01:09 ID:nqQuGKJh
>598
>桑原獄氏という人も
>『名将 乃木稀典』という本で乃木大将を高く評価しています。

”学”ではなく、”獄”でしたね。失礼。

兵頭28の視点は面白いね。
特攻隊は純粋な殺傷率で言えば、結構有効な作戦だと言ってのけたのは
彼がおそらく最初だろう。


611 :114:03/08/23 01:10 ID:nVC9Omgv
k(気違い)は自分が相手にされてないと気づいてないらしい(w

612 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/23 01:12 ID:bnmjiV3W
>>608
誰?

613 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/23 01:13 ID:bnmjiV3W
間違えた>>607でした

614 :K:03/08/23 01:32 ID:nqQuGKJh
>>114
この粘着め、人の事言う前に横田さんが創価だという
証拠を出せよ。この卑怯者。
”潮”に出てたらなんでも創価か。

まあ、どうせ一行レスで他の信者と一緒に逃げ出すんだろ?(w


いうわけで、このスレは

「小林のキチガイ発言を検証して極東板の住人に広く知らしめるスレ」に変わりますた。



615 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/23 01:34 ID:bnmjiV3W
>>614
君は誰なの?

616 :日出づる処の名無し:03/08/23 06:52 ID:bftd1xFQ
早く分離しよ〜

617 : :03/08/23 08:18 ID:EDuxBa2q
コヴァが傷の舐め合いしても何も変わらんぞ

618 :D@時雨の鴉:03/08/23 09:16 ID:Bsa7zn1V
よしりん語り専用スレ立てるのは俺も賛成。
一応下記スレにも書き込んでるけど、これにここの話題移すのは趣旨が違う気がする。
どなたかスレタテキボヌ。

小林よしのりVS小林まこと
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061040712/l50

それからスレ違いだけどスレタイがらみで一つ
Nステから久米が降板するそだね、来月一杯で。
後任は古館氏の模様
偏った放送内容も少しは変わってくれるといいが、、、左傾化した古館なんて見たくないぞ俺


619 : :03/08/23 09:39 ID:8e0Jj8S+
-------------------------------------------------------------
 昔の右翼は、資本家に忠実で労働組合叩きがお仕事で、
浪花節ばかり聞いている体育会系の角刈り頭の筋肉マッチョマンばかりだった。

 最近の右翼に走る暴徒の層は、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
家庭・近所や町内会や福祉などの中間地域社会とは無縁な連中。
公共の場で2chねる用語を平気で使い、従来通りの靖国・神道オナニーで、
マスコミ・世論に対しては2chで牙をムキ出しで叩いては、後で直接
被害者へ右翼テロを行い、相手が自作自演をしていると2chで自慢げに
叫ぶのが特徴。
-------------------------------------------------------------
                

620 :114:03/08/23 14:29 ID:ElRlP1iq
>>k(カス)
貴様は本当にレツテル貼るしか能がない馬鹿だな。
お前の飼い主とのやりとりを見てないのか?
ご主人さまに断りなく書き込みしてもいいのか?(w

621 :114:03/08/23 14:33 ID:ElRlP1iq
心配しなくても貴様が居る限り俺も居るから。
よく憶えておけ。

622 :シャーベッツ:03/08/23 14:45 ID:r/oGjNtt
【反米】 極東板で語る小林よしのり 【愛国】

ゴー宣、戦争論、わしズム・・・日本の言論界において、最も高い影響力と売り上げを誇る男
小林よしのりについて、あくまで真面目に語りましょう。
むやみにコヴァ、ポチ等の言葉で煽るのは、なしね。
極東板的な熱い小林よしのり論を、展開しる!!

※言うまでもなく、荒らし釣り氏はスルー推奨でよろ。

------------------------------------------------------------

スレタイとかテンプレとか、こんな感じはどうでしょ。
変なところは訂正、変更、指摘してくださいまし。

623 :日出づる処の名無し:03/08/23 15:12 ID:vdI9NZqI
古館か。。。

624 :最近のよしりんは変:03/08/23 15:21 ID:/SP++UTn
>>620
>飼い主

 詳しく知りたいので、詳細な書き込みを願います。
 

625 :日出づる処の名無し:03/08/23 15:29 ID:1oJofm8D
アンチはアンチ専用のスレでやってくれよ。
粘着で鬱陶しくて敵わん。

626 :最近のよしりんは変:03/08/23 15:54 ID:/SP++UTn
>>625

 嫌なら見なければよろし。 
 

627 :最近のよしりんは変:03/08/23 15:58 ID:/SP++UTn
 では、オイラ的にも一つ。

【エセ愛国者】 極東板で語る小林よしのり 【戦略性皆無】

 ゴー宣、戦争論、わしズム・・・かつて日本の言論界において、最も高い影響力と売り上げを誇った男
小林よしのりについて、最近のおかしな部分を真面目に語りましょう。

 むやみにコヴァ、ポチ等の言葉で煽るのは、なしね。
 極東板的な熱い小林よしのり懐疑論を、展開しる!!

※言うまでもなく、荒らし釣り氏はスルー推奨でよろ。

628 :日出づる処の名無し:03/08/23 16:48 ID:5X93ef+g
>>592
キミだってここで小林と同じことしてるんだよ。
小林はゲスだ!! 最低だ!! もう見捨ててやる!! てさ。
見事に体質が遺伝しちゃったねw ご愁傷様。

629 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:52 ID:QKmVuFWN
最近の展開にいい加減にウンザリしていたが、分けるのは時期尚早ではないかい?
今新しく立てても同じ事の繰り返しかと。
それから反小林の皆さん、関係ない話を続けるつもりなら出て行ったほうがいい。
小林に批判的な書き込みは歓迎するが、今のあんた達はただの荒らしだよ。
思い込みによる批判をしたいのならゴー板にいきな。

630 :擬古侍(言論の自由を守る会) ◆SAMURAII.Q :03/08/24 00:59 ID:tmdane0l
>>114
お前の方だろ。
気づいてないのはお前だけw

631 :擬古侍(言論の自由を守る会) ◆SAMURAII.Q :03/08/24 01:00 ID:tmdane0l

>>620
お前の方だろ。
気づいてないのはお前だけw

632 :最近のよしりんは変:03/08/24 07:41 ID:CZefH5J6
>>629

 誰の発言がどのような思い込みに基いて発言しているのか、ハッキリ言うでつ。

633 :日出づる処の名無し:03/08/24 15:10 ID:8ZLpItNQ
>592

>俺達が失望しているのは、何故、あれだけ持ち上げていた人間を手の平を変えてクソミソに貶す
>事が出来るのか?という事だ。
> 小林は精神的に未熟だから、自分の行為が人からどう思われているのかという事について
>無神経だが、まともな人間ならこう思う。
>
>「小林は自分の目が狂っていた事について何も恥ずかしく思うところは無いのであろうか?」

そんなの考慮するわけ無いでしょ。それこそが彼の漫画の面白さだと思うのだけど。
己の恥部を全部曝け出してでも、彼が今感じたことを真っ直ぐにぶつけるのがあの漫画の特徴だろ。
確か自分でも言ってた気がするけど、彼はつまり道化師なんだよな。
道化が外聞なんか気にしてたら、つまんねーよ!

まー確かに昔丁寧に描いてた人を、今は散々に描いてたりして
恐ろしい奴だなとは思うけどね。あの漫画からその怖さを取ったら
もうちっとも面白くないわな。


634 :最近のよしりんは変:03/08/24 15:59 ID:rvmADQQx
>>633

 オイラも同意。
 ただ、手の平返しの理由をキッチリ書かないと、読み手も納得しにくいってのはある。


 彼は以前、「純粋まっすぐ君」ってなフレーズで戦略思考の重要さを説いていたのだから、今の偏り様は、自分の印象をうまく言語化できない人にも違和感を与えてるようだよ。

635 :↓このURLにぴんときたら2chビューア:03/08/24 16:00 ID:dSocqoGp
http://endou.kir.jp/akila/linkvp.html
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/akila/linkvp.html

636 :日出づる処の名無し:03/08/24 18:01 ID:WTmJb7xY
>>634
どこがどう偏ってるの?

637 :最近のよしりんは変:03/08/24 20:34 ID:rvmADQQx
>>636

 過去ログで嫌と言うほど問題提起してるでつ。

 疑問に思うなら、読み返して聞くのがよろしいでつよ。

638 :日出づる処の名無し:03/08/24 20:42 ID:j3+60yHY
小林は、おかしいと思えばオカシイというだけの事。ただの糞オヤジ。
いろいろ知識付けて来ているから主張も変わるんだろうよ。

学生運動→左翼化→しらけた→弱者救済運動→弱者を食い物にする組織の批判
→右傾化→右翼の腐敗部分の批判→自主独立を目指す

まー、こんな流れな訳だ。
ものすごい短期間で、読み手がついていけないのは当然だろうな。
ただ、長いスパンで考えれば、大人の思想にありがちな流れではあるだろ。


639 :日出づる処の名無し:03/08/24 20:43 ID:j3+60yHY
>>638
補足:左翼にも右翼にも極端に振れるけどな。かれがまっすぐ君の要素も
あるってことかな。

640 :最近のよしりんは変:03/08/24 21:03 ID:rvmADQQx
>>638

 彼が短期間でコロコロと立場を変える事については同意でつ.。

 フローチャートの最後が自主独立となってまつが、自主独立を目指すなら、古賀なんかと組んだのは逆効果でつ。
 ついでに、最近ボロが出始めてきた西部氏と関係が緊密化してきてるのも不安でつ。 

 それと、彼は彼と真正面から論争する人とは、やっていけないと言うことも読めまつね。
 西部にしろ、田原にしろ、小林を半ば懐柔する姿勢丸出しでつ。

 保守派(作る会?)の腐敗については既に規定のようになってまつが、そこについて彼の著作から納得できるような意見を読んだ事が無いでつね。
 批判(誹謗?)対象になる団体を実名で登場させてないこともありまつが。

 それに関して述べているような部分では、後付けであんなに批判していた上杉恥と同じ手法で批判(誹謗?)を繰り返してるのもあきれまつた。
 小林よしのりは、「貴方は真実を言っていました。失礼な事を書いて申し訳ありませんでした」と、上杉恥にワビ入れたんでつかね。


>>639

 ほぼ同意でつ

641 :元戦車兵:03/08/24 21:56 ID:7dJkyACF


642 :元戦車兵:03/08/24 21:56 ID:7dJkyACF
おお、やっとこさ規制解除かよ・・・・・

643 :元戦車兵:03/08/24 22:00 ID:7dJkyACF
>>633
>確か自分でも言ってた気がするけど、彼はつまり道化師なんだよな。
>道化が外聞なんか気にしてたら、つまんねーよ!


恥も外聞も無い「 道化 」は果たして「 道化 」なのかな?
それは既に「下劣な奴」に堕ちているのではないかな?

少なくとも、もはや道化で有るとも思えなくなった人間達が小林を離れていった事について
はどう思っているのだろうか?

644 :元戦車兵:03/08/24 22:05 ID:7dJkyACF
ついでに、ノモハン日本軍有利のソース。ちょっと出所があれだが、確か資料自体が
公開された時はちゃんと新聞記事になっていたと思う。

一.昭和一四年に起こったノモンハン事件といえば日本軍がソ連の進んだ機械化部隊
のために大敗した戦として、日本陸軍の愚劣さを象徴する事例にされてきた。五味川純
平の虚構に満ちたベストセラー小説が、いつの間にか常識化してしまい、教科書にまで
「ソ連は空軍・機械化部隊をくり出し、日本軍に死傷者二万人の壊滅的打撃を与えた」
(日本書籍・高校日本史)と書かれているほどである。

二.これらは、基本的にソ連発表による「ソ連の損害九二八四名、日本軍の損害五万二
千?五万五千」という情報をベースにしたものである。
ところがソ連崩壊とともにこれはとんでもないウソであることが当のロシアから出てきた
公文書によって明らかとなったのである。これまで出てきた資料では、ソ連の損害は二万
五五六五で、日本の損害一万七四〇五を大きく上回っている。さらに資料が出てくると
損害数が多くなると見られている。すなわちソ連の大デマ宣伝のお先棒を担いだに過ぎ
ないのが、五味川であり、未だにその歴史偽造が大手を振ってまかり通っているというこ
とである。

三.ソ連の進んだ機械化部隊などというのも大ウソである。戦車は、走行射撃もできない
水準であり、戦車戦では全く問題にならなかった。また日本軍の速射砲・高射砲のえじき
になり、約八〇〇台が破壊されている。

http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/moteki/nomonhan.html
  これに対して、日本戦車の損害は二九台である。航空戦でも、ソ連のイ15、16(布ばり機もあった)は日本の九七式戦闘機に対して全く太刀打ちできず、一六七三機の損害を出している。これに対して日本側の損害は一〇分の一の一七九機である。







645 :元戦車兵:03/08/24 22:14 ID:7dJkyACF
小林もどうせ煽るんならこういう資料使ったほうがいいんじゃないの?

以下は、Paul Fussell 著 「WAR TIME」からの抜粋ね。

 ともかくも戦争を遂行しようと思ったら、何しろ敵を非人格化し、貶めなければならな
いが、そのやり方は相手の国民性の類型によって様々だった。枢軸国の分類の仕方の一つ
に、勇敢から臆病へと一つのスケールに並べて行く物が有る。日本が勇敢の極に位置し、
イタリアが逆の根性無しの側、ドイツが真ん中という事になるわけだが、これをそのまま
引っくり返せば動物的ー人間的というスケールになる。日本人が一番凶暴な獣的資質を持
ち、逆に、音楽やアイスクリームや派手な服装を愛するイタリア人がもっとも人間的とい
うわけだ。

 アメリカ人が最も嫌ったのが日本である。日本だけが生意気にも直接にアメリカに攻撃
を仕掛けて船を沈め、水兵を殺し、アメリカ軍は警戒怠り無く戦闘能力も万全という建前
を覆してしまったからである。このような真似が出来るのは動物だからであり、血も涙も
無い獣だからである。
「凶暴なサル」というのが、ウィリアム・F・ハルゼー提督が日本人につけた呼び名で
あり、更に彼は、「太平洋の全域で我が軍は奴らを沈め、焼き尽くしている。沈めるのも
さることながら、奴等を焼くことも同様の喜びである。」と言っている。
ガダルカナルに上陸したある海兵隊員には、日本兵が動物のようにしか見えなかったら
しく、ジョン・ハーシーに「奴等はヤマネコのように木立の中に隠れます。時々攻撃を仕
掛けてくる時の叫び声は屠殺場の怯えた牛のようです」と語っている。また、別の海兵隊
員は、「戦う相手がドイツ軍だったら良かったのに。ドイツ軍は我々と同じ人間だ。しか
し日本兵は動物みたいなもので、まるでジャングルに育ったみたいに自由に歩き回るし、
それに、お目にかかれるのは死体となった奴ばかりというのも動物と同じだ」と言ってい
る。

646 :元戦車兵:03/08/24 22:14 ID:7dJkyACF
それならば、その動物の頭蓋骨を綺麗に磨いて故郷に記念品として送ったって構わない
で無いでないか、というわけで、当時のスナップ写真で陸軍兵士や海兵隊員が綺麗に洗っ
た日本兵の頭蓋骨を得意そうに見せびらかしながら写っているのは珍しくない。
また、ウィンフィールド・タウンリーの詩も、全く道徳的な判断を加える事無しに「日
本兵の頭蓋骨を持ったアメリカ軍水兵」について述べている。


わが水兵は、これが二十歳の八月、
砂上の小さな死体の間をそぞろ歩き、記念品を漁る。
歯、認識票、日記に長靴。
しかしそれではあきたらず、
首を落とすとイチョウの木の下で皮を剥き始めた。


その後これを艦尾につけて何日間も海中を引きずり、しかるのちに灰汁で丹念に磨くと
完璧な記念品の完成である。これがドイツ兵やイタリア兵、つまり「白人」だったら、ま
さかそのような冒涜的な扱いはしなかったはずである。このように、日本兵の死体を動物
のように扱う事が余りにも目に余るようになったため、早くも1942年の9月には、太平洋
艦隊総司令官から「敵兵の身体のいかなる部分も記念物とすることを禁ずる。各部隊司令
官はこれを徹底させる事」という命令が出されている。
水兵ジェームズ・J・フェイイーは、マサチューセッツ州ウォルサム出身のカトリック
信者、あらゆる点でまともな礼儀正しい人間で、「血に飢えた」などいう形容詞とは無縁
である。その彼が艦に神風攻撃を受けた後、故郷へこう書き送っている。
「銃座についている仲間の一人がジャップの肋骨を貰って綺麗に磨いていました。妹さ
んがジャップの身体の一部を欲しがっているのだそうです」これを書くフェイイーの筆致
に非難がましいところは少しも無い。まるで肉屋で買えるあばら骨のようにしか感じてい
ないからである。
「まあ、人間じゃないわ。獣ね!」というのは日本軍の行動をイギリスで聞いたジョ
ン・ミルバーン夫人の言葉。連合軍の間で、日本軍は「ジャッカル」とも「モンキーマ
ン」とも「サブヒューマン」とも呼ばれていた。

647 :元戦車兵:03/08/24 22:15 ID:7dJkyACF
第一次世界大戦中、ドイツ兵はハン(Hun=フン族)と呼ばれ、オーストラリア軍のゴー
ドン・ベネット将軍は日本兵を「東洋の黄色いハン」と呼んでいるが、この「ハン」と同
様「ジャップ」という名も単音節の単純な音である事からスローガンに使いやすい。
そこで、“Rap the Jap!”(ジャップを叩け!)とか、“Let's Blast the Jap Clean
Off the Map !”(ジュップを地図から抹消しよう!)などと、音の繰り返しによる調
子の良い文句が生まれた。後者などは実質的に広島の予言といえる物となっている。
軍のプロパガンダという立場から言うと、敵は一音節のほうが軽蔑の対象になりやすい
というのが常識だった。「ジャーマン」や「イタリアン」ではそうもいかないのが、「ク
ラウト(Kraut=キャベツ野郎)」や「ウオップ(Wop=イタ公)」というと鼻であしらえる
感じになる。第一次世界大戦中はドイツ兵を「ボッシュ」や「ハン」と呼んだが、この名
前そのものがすでにドイツ兵の下劣さ、無価値さを表している気になる。
これは後の北ベトナム兵の呼称「グック(Gook)」にも受け継がれた。

1943年7月にはアメリカ海軍巡洋艦ホノルルの損傷を受けた船首部分にハルゼー提督の
激が大きく掲げられた。

Kill Japs!Kill Japs!(ジャップを殺せ!ジャップを殺せ!)

Kill More Japs! (もっとたくさんジャップを殺せ!)




648 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/24 22:24 ID:T7/H+4Fn
>>627
ああ、それでいいんじゃないすか?
おかしいと思うとこがあるんならどんどん晒しあげれば。



649 :最近のよしりんは変:03/08/24 22:24 ID:rvmADQQx
>>645-647

 その下り、小林の作品で読んだ気がありまつが……。

650 :最近のよしりんは変:03/08/24 22:31 ID:rvmADQQx
>>648

 もちろんそのつもりですが、そうすると人柄がどうの、過去の言動がどうのと言い始める人がいるので、閉口したくなります。

 矛盾した言動や理解できない言動を、人柄や過去を理由にフォロースルーするのって、おかしくありませんか?
 奇天烈な事を言いまくってるお花畑系の人間を論じているのではないのですからね。

651 :日出づる処の名無し:03/08/24 22:37 ID:j3+60yHY
>>645
戦争論3で使用済みじゃないか?細かく読んでないから分からないが。


652 :元戦車兵:03/08/24 22:41 ID:xRilOlqD
まあ、あれだ。日本もドイツ並に合成石油の生産が充分に出来ていたならもう少しまし
だったと思うよ。

石炭から作るんだから日本にとってはかなり有りがたい技術だったんだがな。
もっとあれだ、製造の技術を研究して、アラブから輸入するよりも安く作れるよう
にならんかな・・・・・・

まあ、精算がとれんから輸入しているんだろうが、国防計画の一環として真面目に
取り組んでおくべき課題だと思うけどね。

653 :元戦車兵:03/08/24 22:44 ID:xRilOlqD
>>649-651

一部のエピソードは使っているな。ごく簡単に頭蓋骨を記念品としていた事については
引用されているだけだけどね。

やるならもっと傍証を多くして際立たせなければ説得力が無いと俺は思ったけどね。

654 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/24 22:49 ID:T7/H+4Fn
>>650
>過去の言動がどうのと言い始める人がいるので
俺はこのスレの10レス前後で読むのあきらめたんで物を言える立場じゃーないんすけど

小林は過去に佐高信を「社会の母」と評しておいおいと思ったこともあったし
(文庫版で訂正の反省かましてよかですか?を書いてたけど)
古賀は俺は今んとこ信用できん。でもね矛盾を含めて小林支持するよ

小林も批判は上等だろうし、あなた達の>>627のスレで反小林に廻る人がいてもいいと思う
だからスレの分離は支持するよ。スレタイもそれでいいんじゃないですか?


655 :Ψ(*´д`)Ψ ◆6MOA6p.ykQ :03/08/24 22:49 ID:a1JCWQLW
Nステの久米が降板だってね
次は古館一郎だそぉで

656 :元戦車兵:03/08/24 22:50 ID:xRilOlqD
大陸棚にも、もちろん日本国内にも、希少金属や石油、ガス等も充分埋まっていると
思うけどね。火山国なんだから・・・

ただ、えらい深いところにあるとか、海の底という条件ばかりで採算が合わないから採掘
しないだけであって・・・・・

国家存亡の時には採算を度外視しても、量だけは確保できるという体制にしておかなければ
しょうもないと思うけどね。


自分の処でも充分資源を確保できて、だけど平時は他所から安いものを何割か買い入れる
というふうにできれば、売買交渉も恐ろしく有利なんだけどね。
 交渉決裂でも困らないから足元見られないし・・・・

まあ、コバには無理か・・

657 :元戦車兵:03/08/24 22:56 ID:xRilOlqD
>>654

基本的に勘違いしているお子ちゃ魔だね君は♪


このスレに集まってきた反コバは、別に仲間同士でお話するのが目的で集まったわけで
はないんだよね、君等みたいにさ。
バカなコバを叩いて正常な頭に戻してあげようというお節介で集まっているわけだから
スレを分けようが何しようが同じ。

そもそも、コバ板から追い出されて極東でいじいじ生き延びていたのを発見されて、バカに
されまくっているわけであって、どこまで逃げても結局は害虫駆除と一緒でみつかって
袋叩きにされる運命なんだよね。

「戦わなきゃ!現実と」

658 :日出づる処の名無し:03/08/24 22:59 ID:L90L2Lxy
??

659 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/24 22:59 ID:T7/H+4Fn
>>657
ああ、そうなん?どうりで見た事もないコテハンが総じて反小林だと思ったよw


660 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/24 23:16 ID:T7/H+4Fn
>>655
古館は粂のラインでいくんかねえ・・・・

661 :Ψ(υ-д-)Ψ ◆6MOA6p.ykQ :03/08/24 23:28 ID:a1JCWQLW
>>660
う〜ん・・  そこいら辺は解からん
でも朝日は米国の対日世論誘導機関っぽいとこがあるから
日本が改憲でもして、米国と歩調を合わせるとか、コミットしてホスィとか
思ってたら古館の登用で路線変更もあるかもしんないねぇ    ・・期待はして無いが

662 :元戦車兵:03/08/24 23:28 ID:J5Hls6qV
そもそも、まともな事を言っているのかどうか?これでも一応、過去スレは読めるものは
一通り呼んでから物を言っているわけだが。


あきれたね。コテが揃ってキチガイぞろい。

ちなみに (´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI は過去にAA張りで荒らしていた経歴あり。
しかも、モナー板からコピペしてきたようなオリジナル性の無いものばかり・・・・
もっと頭使って他板から面白い物を引っ張ってこれないんだろうか?


シャーベッツ。は延々と粘着され続けている気持ち悪い奴。こいつが何やったか知らんが
言動を見ている限り、確かに人をムカムカさせる才能は持ち合わせているようだ。


有馬次郎。は延々と長文ばかり書くが、全くと言っていいほど内容が無く、言葉遣いだけ
丁寧にしても中身がアホタレという事が良く分かる人物。
あれだけ長文を書いても一体何が主張したいのかさっぱり分からない稀有な人物。


まあ、コバ板でヨチされるようになっているわけだけどね。



663 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/24 23:32 ID:T7/H+4Fn
>>622
わかった。次回から面白いのを引っ張ってこよう
>コバ板でヨチされるようになっているわけだけどね
マジ?コバ板いってこよう

664 :Ψ(*´д`)Ψ ◆6MOA6p.ykQ :03/08/24 23:37 ID:a1JCWQLW
>>662
(´・∀・`)ヘーは悪い香具師じゃないぞ  どぉしたんだ?

665 :K:03/08/25 00:05 ID:KafT/IUs
>644
今日、軍事通の人にノモンハンの事聞いたよ。
おおむね、そのページの内容と同じだった。
でも日本は兵力や武器では勝っていたけど、
虎の子の師団をやられたショックで陸軍がその事実を
秘匿してしまったり、そのHPにもある不拡大方針のせいで
うやむやnなった、というのが事実なんだってね。
不勉強だった、俺。

>662
で、オチしてるスレってどこ?
見つからん。

666 :(´・∀・`)ヘー ◆JQ0uxQu5aI :03/08/25 00:10 ID:gU+5ah6U
>>622
悪い俺も見つけれなかった。どこ?


667 :元戦車兵:03/08/25 00:50 ID:foMsIx0R
まあ、日本兵への扱いだけ見ていれば確かに単純な「反アメリカ」「反西欧」という煽り
もやりやすいんだろうが、この本では主にドイツ戦線の方が主流だからいろいろと面白い
話が載っている。


 日本人が動物、特に有害な小動物として類型化されたのに対して、ドイツ人は人間とし
て扱われた。
 但し、冷酷で図式的、衒学的で想像力に欠け、極めて邪悪なひねくれ曲がったタイプの
人間である。規律や訓練を本能的に好むだけに危険な存在だし、科学技術に秀でているた
めにその残酷さは独特の能率の良さを持っている。
 
 平時であれば、ドイツ人の国民性として最も良く挙げられる完全主義は美点とも考えら
れたはずであるが、しかし戦争中にはそれは機会のような非人間性。平板さ、硬直性に繋
がる精神的欠陥であるとされた。冷徹な分類と分析がドイツ人の特質となり、ドイツ兵は
整列して直立不動の姿勢をとるのが生き甲斐だと言われた。
 イギリスの有る映画館では、不自然なほどシャチホコばって整列しているドイツ兵の姿
がニュース映画で映し出されると、誰かが「奴等、上着の中にハンガーを入れたまんまだ
ぜ!」と叫んだという。
 ドイツでは、本物の年と5マイルから10マイル離れたところに燃える街の模型を作って
イギリスの爆撃機を誘導しようとしたがあまり効果は無かった。燃え盛る炎のパネルを真
っ直ぐ並べてしまうのですぐに見破られてしまうのである。
 

668 :元戦車兵:03/08/25 00:50 ID:foMsIx0R
 レン・デントの「戦闘機」(1977年)の写真には次のような説明がついている。
 
 出撃するユンカースJU88乗組員−航空兵を撮った写真はドイツのものでもイギリスのも
のでも驚くほど似ていて、大抵、犬の頭をなでていたり、チェスをしていたり、自分の飛
行機のそばでくつろいでいたりしているものだが、この写真のように、早朝の光が長い影
を落とすなか、隊列を組んで歌いながら飛行機に向かうという図は、イギリス空軍ではち
ょっと想像しがたい。
 
 写真を見るとドイツ軍航空兵は将校を先頭に綺麗に三列縦隊を組み、やはり整然となら
べた飛行機の前を行進している。そして兵達の合唱がイギリス軍やアメリカ軍では考えら
れないくらい不愉快なほど規律正しいものであった事は言うまでも無い。
 イギリスのサー・ジョン・ハケット将軍は、捕虜収容所にいた何ヶ月かの間に幾度と無
くドイツ兵達の歌を耳にしたが、「歌の切れ目に来ると必ず最後の音を一斉に、少し短め
に切ってしまうのが、まるで楽譜でも見て練習しているようで、神経に障ってしかたなか
った」という。
 シーモア・ライトの「仮面舞踏会−第二次世界大戦における迷彩」(1978年)も、ドイ
ツ軍が迷彩を施すときの「極めて規則的、形式的なやり方」を批判的に紹介している。
 「チュートン的徹底」というのが、そのキーワードなのだが、明らかに反発を招く何か
がそこにはある。
 

669 :元戦車兵:03/08/25 00:51 ID:foMsIx0R
 日本人が動物扱いされたのに対し、ドイツ人は病気が服を着たようなものだった。ドイ
ツ軍がイギリス人捕虜に手錠をかけている(実はこれもイギリスが最初にやったのに対す
る報復なのだが)と聞いたミルバーン婦人は、怒りを爆発させてこう言う。
 「あの病気のドイツ人どもはどんなに憎んでも憎み足りない位だわ。みんな頭がどうか
しているのよ、まるで嫌らしい病気みたいにヨーロッパ中に広まっていく」

ヒットラーはチャーチルを「ユダヤの金に養われる耄碌した酔っ払い」と評し、チャー
チルはヒットラーを「血に飢えた浮浪者」と言っている。
指導者からずっと下へ、兵士のレベルまで下りてみると、ドイツ兵はイギリス兵に対し
て有る程度敬意を払っていたが、アメリカ人に対しては全くそういうところが無かった。
アメリカ人は甘やかされて怠惰に育ち、無知であり、政治も分からぬくせに大口ばかり叩
く連中で、「まったく手の施しようも無いほどに精神的空っぽ」な国民というわけだ。

味方として戦っている者同士でも、敵に対するのと同じような類型化はあった。ドイツ
兵がイタリア兵を非常に軽く見ていたのは、彼等が軍の規律差より快適さを求め、献身的
衝動を持ち合わせていない点でアメリカ兵と良く似ていたからであった。
ところがこのイタリア軍は、アメリカ軍からもまた一段下に見られていて、北アフリカ
の砂漠に駐留していたあるアメリカ軍将校は、ドイツ軍捕虜がこれまでに遭遇したアメリ
カ兵をみてどう思うかという質問に対して、
「あんたたちがイタリア兵を見るように、俺達はあんたたちを見ている」と答えたとい
うので大いに憤慨している。

シチリア島上陸の前に、イギリスのモントゴメリー将軍が出した訓示は以下の通りであ
る。

「数日前、有る人が私に言った。イタリア人はまともな国民であるから、こちらがそれ
なりに対応すれば味方についてくる、と。私はそれに同意しない!我々の任務は奴等を殺
すこと、それが我々の仕事だ。殺してみれば奴等が善人かどうか分かる!だから、まず殺
さなければならないのだ。」



670 :元戦車兵:03/08/25 00:57 ID:foMsIx0R
ヨチスレをばらしてしまったら俺らの楽しみが半減してしまうだろうが!

アホな反応をヨチしているというのに・・・・・簡単に教えてどうするんだよ。
これだから知能が・・・と言われるんだよなあ。

ヒントとしては、スペースを有効に使う事と、スマソ、的2ch修辞法を使って検索に引っ掛からないよう
にしている事くらいかな。

671 :元戦車兵:03/08/25 00:59 ID:foMsIx0R
まさかと思うが、スレタイトルに素直に名前をつけていると思っているんじゃなかろうな?

2ch初心者じゃあるまいし、そこまで馬鹿だとは思いたくないが・・・・・

672 :元戦車兵:03/08/25 01:23 ID:foMsIx0R
今でもイギリス人がドイツ人に対して抱く本能的な嫌悪感は、互いに血にまみれた殺し合いをし、
兵士たちだけではなく、民家人も年への爆撃等で徹底的に殺しまくっ記憶が残っているから。

まあ、当然だ。人種云々は確かに外部勢力との戦いでは結束の要になるものだが、
所詮は抽象的な概念。危機が去れば直ぐに元通り仲間割れを始めるだけの事。
現実に血にまみれて戦った相手のほうが何倍も憎たらしいのは自明の事だ。

ドイツのハンブルグが連合軍の爆撃で壊滅した時のイギリスの新聞の一面の見出しは、

「ハンブルグ・ハンバーガーに!」(ハンブルグはハンバーガーの語源)

だった。


白人同士だろうが何だろうが、殺し合いをしている人間たちの間で抽象論などは大した
意味は無い。
小林は単なる自分に都合のいい一部分だけを故意に抜き出して都合よく煽っているだけ。
というか本人が洗脳されて踊らされているだけ。

ヨーロッパの歴史は戦争の歴史、ヨーロッパ中でお互い殺し合いをしていたから戦争の
処理については確かに慣れている。
だが、それで憎しみが消えているなどと思うのは勘違いもいいところ。基本的に少し突っつけば
すぐに逆上してケンカを始める間柄じゃん。

チェコスロバキアの運命を見れば、ヨーロッパの平穏さ、結束、などというものが実に
薄っぺらいものかは馬鹿でも分かるし、西欧人同士のさべさ、憎悪などが良く分かる
とオモウンだけどねえ。

小林にはそれがわからんのですよ。

673 :元戦車兵:03/08/25 01:28 ID:foMsIx0R
まあ、コバの頭の中は、単純な白人、黒人、黄色人の世界観で割り切れているんだろうが・・・


日本人が、朝鮮人、中国人を嫌うのと同じくらい、

西欧人もお互いを唾棄し、機会があれば滅んでしまえばいいのにと思っているんじゃないの?
という想像を巡らせられない奴というのは何か根本的に幼稚なんじゃないの?
と俺は思うけどね。

戦争論なんか読んで感激しているようじゃ確かにオツムが弱いと言われてもしょうがない
と思うよ。

あれは、何処から読んでもプロパガンダでしかないんだからね。

まあ、頭が白人憎しで固まっているから何言っても無駄かと思うが。

674 :元戦車兵:03/08/25 01:39 ID:foMsIx0R
アジア、アジア、と騒ぎ立てても・・・お前ら中国や韓国と連帯組めるか?

誰もイヤイヤで、手を握るのも我慢して鼻をつまみながらという状況なんじゃねえの?
全然相手の事なんて信用していないし、いつ寝返るか分かったもんじゃないと思っているだろう?
どうして相手も同じじゃないかと考えてみないんかね?


更に言えばだ。小林が善人のように言う、インドネシア、タイ、フィリピン等の「アジア」の国々が
そんなに清い国々だと思っているのか?そんなに日本を愛している、尊敬しているとでも
思っているのか?

インドでチャンドラボースがなんたらかんたら、パル判事がなんたらかんたら・・・・

おーい、インドの高校生用の歴史の教科書にはそんなもの一行も載っていないそうだぜ?


所詮、都合のいいオナニーなんだよ。

左翼の裏返しで、右翼のプロパガンダに乗っかっているだけ。

だからコバは馬鹿だと言われる。

まあ、極東板自体がマンセーだからコバには住みやすいのかもしれんが。もう少し自分の
頭で考えるという事をしたほうがいいと思うんだけどね。

675 :ケンペーくん:03/08/25 01:49 ID:TfgWbu0S
古館はもう決定ですか?この番組誰が悪いの?プロドューさー?久米?スポンサー?
古館になったら、なんか変わる?今日、安部官房副長官とトークしてタネ。

676 :日出づる処の名無し:03/08/25 02:40 ID:myO5b4Gd
>>654
余計なお世話だ。
と同時にあんたがやってることは荒らし行為だぞ。
気づいているのかいないのか知らんが忠告しておく。

N捨ては久米にしろ古館にしろ本質は変わらんよ。
もし転向したらお得意のゴマすりに出ただけ。

677 :名無しの権兵衛:03/08/25 03:47 ID:TvYICw3V
>>675

この低脳が口を開くな。


678 :633でっす:03/08/25 08:01 ID:d8ai/7s8
色々感じたことを元に反論をしたいのだが、何しろ過去ログ全部読むのは
時間がかかるから、とりあえず今はこれで勘弁して。

>>634
戦略思考うんぬんについては、そういう言葉を引き合い居に出してたことは
あるだろうけど、ずっと前から彼の主張の中には微塵も入ってないと思うよ。

つーか、対案を出せないような事を言うな!というのが主張と捕らえていますがいかがでしょうか?
それについては、今まで対案を出すような主張をしていたことのほうが異常だと考えてます。
保守論陣が情けなかったというか、日本の社会そのものが情けなかったというか。
道化にまで正論吐かれるなんてなかなか惨めだと思います。

>>643
恥も外聞も捨てて「鋭いことを言う」ので、面白い道化だと思う。ってことさ。
それで「鋭いことを言う」に関しては、意見の相違が有るでしょうから、それはここで意見を戦わせましょう。
それこそがゴー宣の要だと思うので、議論するなら、そこについてするべきでしょう。


679 :最近のよしりんは変:03/08/25 08:17 ID:c7OrWe0S
 思想の変遷はあって構わないし、その結果として人がついたり離れるのは普通の事です。
 しかし、変遷に説明がついてないと、様々な問題を巻き起こすと言うことです。

 好意的に受け止めれば、彼自身が自分の変質に気が付いておらず、思想的一貫性を保っていると思い込んでいるという事でしょう。

 論理的に考えれば、狂信的反米に読者を誘導するため、故意に前言との整合性まで無視しはじめたということですね。。
 多分、保守系に転向してから、小林よしのりは改めて広範な支持者を得たのだと思います.。
 それを捨てるのが惜しくて、転向に説明をしてないとしたら、無責任な言論人としかいえません。。


 正論や諸君を何の論理的反論も無く切り捨てたのは、彼の最大の誤算です。
 正論の読者欄を見る限りでは、小林に好意的な意見も載っていたのです。 さらに、正論は反米論者をパージしていたわけでもありません。 西部氏が未だに論文を載せられるのも、それが理由です。
 「彼曰く"ポチの頭目"」とされる岡崎氏の反論に、罵倒を浴びせて逃げたと見られても、おかしくありません。 
 SPA!の、面白半分なオウム擁護や、露骨な個人攻撃の時とは、全く訳が違うのです。
 誌上討論は雑誌としても儲けになるので、小林よしのりが自らの狂信的反米に理が有ると本気で信じているのなら、真正面から誌上討論を受けて立てばよかったのです。
 
 さらに、編集サイドの意向でもないのに雑誌自体を斬り捨てることは、正論や諸君の読者中の小林シンパを孤立させる結果になりました。
 小林よしのり、あるいはわしズムのみで正論や諸君に匹敵する情報を得られるのなら構いませんが、彼の責任編集では読者の囲い込みは難しいでしょう。

 西部氏が、小林氏の言論人としての大成を本当に望んでいるならば、彼の発言の場を自ら狭めるような暴挙には断固として反対すべきでした。
 チョムスキー氏とほとんど変わらない反米論を展開している彼ですが、結局、子分を囲い込む事にしか興味が無いように見受けられます。

680 :日出づる処の名無し:03/08/25 09:28 ID:I8YXEhcN
粘着アンチはダラダラうざいんだよ。
つまらんレッテル貼りして小林の行動・人格批評ばっかやってるクズは消えろ。


681 :最近のよしりんは変:03/08/25 10:47 ID:sWH6lAH8
>>680
 擁護したいなら、一応のポイントを押さえて書き直すことを進めるでつ。

 そうできないなら、アンタはクズ以下でつ。

682 :最近のよしりんは変:03/08/25 10:50 ID:sWH6lAH8
>>678
>彼の主張の中には微塵も入ってないと思うよ

 純粋まっすぐ君を批判していたと言うことは、近視眼的、直線的思考の危さを論難していたと言うことになります。
 その逆は、俯瞰的、迂回的思考ですが、コレは戦略思考と同義です。

>つーか、対案を出せないような事を言うな!というのが主張と捕らえていますがいかがでしょうか?

 ・対案の貧困さ、あるいは理不尽さ。

 それも主張の一つですが、以下列挙します。

 ・国家に対する優先基準の混乱

 日本国については、中長期戦略(日本の自立)と短期戦略(日本の安全を脅かす脅威への対処)が必要だと考えています。
 彼は、長期戦略のために短期戦略を犠牲にしろと説いているので、その理不尽さが、保守層から広範な批判を浴びているのです。
 拉致をテコにした対北朝鮮外交は、戦後日本外交のエポックになる筈でしたが、事あるたびに叩き潰そうとする彼は

 ・論戦に応じずに、小林よしのりに対する反論を載せた雑誌自体を批判し、原稿を引き上げる理不尽。
 ・反米に偏りすぎ、単純な事実すら無視して論理を組み立てる危険性。

 「フセイン体制存続はイラクの子供のため」「万景峰疑惑は、アメリカの陰謀」「タリバンはアフガン人に支持されていた」「テロは正義の抵抗手段」
 辻元氏や土井氏らが、半ば自己欺瞞のために絶叫しそうなセリフですが、ほとんど内実が伴っていません。

 ・論理性の減少と比例する、作品の品位低下(元からだという意見も有りますが・・・)

  肛門や糞便、蛆虫、犬頭人間などの、不快を催す表現が増えてきました。 
  岡崎氏らの反論に対してこれでは、小林氏を好意的に見てきた人も、いずれ見放すのではないでしょうか。

683 :最近のよしりんは変:03/08/25 10:53 ID:sWH6lAH8
>>678
>対案を出せないような事を言うな!

 私は、「道化の発言」が「正論ではない」と言っているので、貴方の指摘は的外れです。

684 :日出づる処の名無し:03/08/25 10:57 ID:I8YXEhcN
>>682
バカだな。
フセイン>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ブッシュ

なのは明らかだ。

685 :元戦車兵:03/08/25 10:58 ID:yrl+DR55
>>678
恥も外聞も捨てて「鋭いことを言う」ので、面白い道化だと思う。ってことさ。



えーとね。じゃあ聞きたいんだけど、道化、と恥知らず、の違いって何なの?

686 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:00 ID:I8YXEhcN
万景峰だけ持ち上げるのはおかしい。
全ての北朝鮮の船を取り締まれや。

687 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:05 ID:I8YXEhcN
フセインは氏ね!! イラク人が巻き添えになっても構うな!
そのツケは国連と世界各国がなんとかしろ!
万景峰疑惑がアメリカの陰謀である可能性は0だ!
陰謀である可能性について検証することは絶対禁止!
アフガン人のために爆弾・ミサイルを落として何が悪いんだよ!

688 :元戦車兵:03/08/25 11:08 ID:yrl+DR55
しかし何だな。さすがコバ。屁理屈をつけて反論するにも、言い負かされるのが怖くて
コテも名乗れないと来たものだ。


なさけない。

つーか、本当はコテなんだけど、さんざん言い負かされているので恥ずかしくて名無しで
毒づいているだけなんだろうけどねえ。・・・・・

名無しの発言など、文責を負わないで済む臆病者にはピッタリだもの。
まあ、コバには似合っているというか・・・・


まあ、あれだ。匿名掲示板とはいえ、コテハンを名乗る以上は自分の発言の整合性が
求められるし、逃げるのも大変だしな。

コバには、これ、お勧めできない。



689 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:13 ID:I8YXEhcN
もしシナ人・朝鮮人・外国人が日本を占領をしたら抵抗はするな!
テロは絶対悪、絶対禁止だ! 違反するやつはサヨク!

対北朝鮮路線は世間の空気に絶対服従すべし!
強硬路線の時は強硬路線に絶対服従!
ナアナア路線の時はナアナア路線絶対服従!
疑問や反論を唱えることは絶対悪! サヨクだ!

690 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:16 ID:I8YXEhcN
>>688
事実を言われるとグチグチ負け惜しみですか?

691 :最近のよしりんは変:03/08/25 11:18 ID:sWH6lAH8
>>684
 残虐性の度合いと、狡猾さではそのようでつね。

>>686
 大賛成でつ。


>>687
 自国民を人間の盾とすべく市街地のど真ん中に軍事施設を建てたり、軍事施設の周りにわざわざ国民を移住させたりした挙句、
疎開もさせずにロシア製ジャマーで精密誘導兵器の照準を狂わせればどうなるかぐらい、フセインは承知してたはずでつ。
 イラク国民を巻き込む作戦をとったのはどちらか、簡単にわかりまつね。

 もしも米英軍がイラク人を最初から巻き添えにするつもりなら、最初から高価な精密誘導兵器などつかわないでつ。
 安い爆弾でカーペットボミングすればいいので、そのための装備も機材も米英軍は不足してなかったのでつから。

 陰謀についての検証はかまわないでつが、根拠の薄弱さを補うような下らん印象操作の羅列がブサヨ的と言ってるのでつ。


 まず反米有りきで、それにあわせて陰謀の証拠になりそうなファクトを検証もせずに寄せ集めているとしか思えないでつ。

692 :最近のよしりんは変:03/08/25 11:20 ID:sWH6lAH8
>>690

 688の指摘内容は兎も角、アクティブにカキコするなら、礼儀としてコテハンくらい名乗って欲しいものでつ。

693 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:24 ID:I8YXEhcN
日本がミサイルを打たれる可能性について思考することは禁止! サヨクだ!
その結果について思考することは禁止!そんなやつはサヨクだ!
日本人はなんの覚悟も備えもいらない! 異論をはさむやつはサヨク!
何があっても北朝鮮に対してはキツくあたれ! 異論をはさむやつはサヨク!
ミサイルを打たれたら打たれた時に考えろ! 異論をはさむやつはサヨク!

694 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:34 ID:I8YXEhcN
>>691
バカタレが。
ブッシュが戦争をしかけたのが悪い。

印象操作の羅列をしてるのはてめえも同じだろうが!
小林が北朝鮮シンパだのサヨクだの根拠のないレッテルを並べやがって!

695 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:42 ID:I8YXEhcN
>>691
>アメリカ人はイラク民間人を殺すつもりは無い
>だからフセイン君、民間人を期限までに隔離しといてね。

でも、爆弾とミサイルを降らせるよ。ついでに劣化ウラン弾も。
巻き添えが出たらごめんね〜。俺達のツケは自分たちで払ってね。

俺達はこんなに工夫してるんだから責任は無いのサ
ちゃんと安全な場所に住民を統率して隔離させないフセインが悪いのサ 

696 :元戦車兵:03/08/25 11:42 ID:yrl+DR55
>>690

事実?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何?妄想が?は?

697 :元戦車兵:03/08/25 11:45 ID:yrl+DR55
つーかさ。イラク人が何万人死んでも別に構わないんだけど。俺としては。




何か問題あるの?

698 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:48 ID:I8YXEhcN
>>691
イラク人を巻き添えにしたくないのなら、
なんで治安とライフラインを乱すようなことをするの?
米軍とその他の国の兵も巻き添えにするのはいいの?
イラクどころか国連まで巻き添えになっちゃったよ?
それイラクいた国連が悪いの?

699 :最近のよしりんは変:03/08/25 11:53 ID:sWH6lAH8
>>693

 日本がミサイルを打たれる可能性なんて、北朝鮮がミサイルを保有した時から有るんでつよ。
 いまさら気が付いたフリする事自体、おかしいのでつ。

 日本人は何の覚悟も備えも要らないなんて言うなら、有事法制の整備を小泉が急いでる理由がわからないでつし、小泉政権の支持率が高い理由もわからないでつね。

 甘く当たっていた結果、ズルズルと着てしまった反省から、今はキツク当たってるのでつ。

 「ミサイル撃たれた時に考えろ」だなんてバカ言ってるのは、小林よしのりだけでつ。
 日本に対する武力攻撃事態が発生した時、日本の自衛隊は防衛出動するでつし、在日米軍も安保条約の規定に基き、北朝鮮に反撃するでつ。

 何度下らないレッテル貼りをするつもりでつか?

700 :最近のよしりんは変:03/08/25 11:54 ID:sWH6lAH8
>>694

 ねえねえ、バカタレさん、バカタレさん、
 戦争を仕掛けて悪いなんて事がまかり通るなら、太平洋戦争はどうするんでつか?

 根拠は何度も挙げてまつが、それに対する反論は聞かれませんね。


701 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:55 ID:I8YXEhcN
>>696
キミは自分が言ってる意味すら自覚してないのなw ↓

フセインは氏ね!! イラク人が巻き添えになっても構うな!
そのツケは国連と世界各国がなんとかしろ!
万景峰疑惑がアメリカの陰謀である可能性は0だ!
陰謀である可能性について検証することは絶対禁止!
アフガン人のために爆弾・ミサイルを落として何が悪いんだよ
もしシナ人・朝鮮人・外国人が日本を占領をしたら抵抗はするな!
テロは絶対悪、絶対禁止だ! 違反するやつはサヨク!
対北朝鮮路線は世間の空気に絶対服従すべし!
日本がミサイルを打たれる可能性について思考することは禁止! サヨクだ!
その結果について思考することは禁止!そんなやつはサヨクだ!
日本人はなんの覚悟も備えもいらない! 異論をはさむやつはサヨク!
何があっても北朝鮮に対してはキツくあたれ! 異論をはさむやつはサヨク!
ミサイルを打たれたら打たれた時に考えろ! 異論をはさむやつはサヨク!

702 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:57 ID:I8YXEhcN
>>700
今回はアメリカが外国に戦争を
仕掛けばいけないような理由でもあったの?
大儀のない戦争もしていいの?

703 :最近のよしりんは変:03/08/25 11:58 ID:sWH6lAH8
>>695
 爆弾とミサイルは、イラク軍に対して行ったのでありまつ。


 ちなみに、民間人を戦闘前に避難させるのは、防衛側の責任でつよ。

 民間人避難ができない場合は、軍が民間人居住地から離れて、無防守都市宣言をしなければならないのでつ。


 実際は、故意にイラク民間人を戦闘に巻き込もうとしているので、フセインの罪は蒋介石以上に重いでつよ。 

704 :日出づる処の名無し:03/08/25 11:58 ID:I8YXEhcN
>>「ミサイル撃たれた時に考えろ」だなんてバカ言ってるのは、
>> 小林よしのりだけでつ。

いつ小林がそんなことを言った?
さっさと証拠を示せ!

705 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:00 ID:sWH6lAH8
>>702

 大義の無い戦争とレッテル貼ってるのは、小林よしのりでつね?

 イラクの度重なる国連決議違反だけでも、戦争開始の理由になりまつ。
 アメリカが国連を無視したというレッテルは、先の国連決議違反だけでも開戦理由になるのに、さらなる承認を得ようと動いて失敗しただけでつが。

706 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:01 ID:sWH6lAH8
>>704

 小林よしのりが言ってないなら、あんたが勝手に言ったのでつね?
 いい加減な事を言うもんではないでつよ。

707 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:04 ID:I8YXEhcN
>>706
「ミサイル撃たれた時に考えろ」だなんてバカ言ってるのは、
 小林よしのりだけでつ。

おまえがさっき↑こう書いただろ! さっさと証拠出せ!

708 :元戦車兵:03/08/25 12:04 ID:yrl+DR55
1.フセインが死んでも困らない。

2.イラク人が死んでも困らない。

3.別に国連に何もしてもらわなくても構わないし、イラクがどうなろうと知ったこっちゃない。

4.マンゲボーボーが陰謀でも陰毛でも構わない。日本にとっては都合がいいし。

5.アフガン人なんていくら死んだって構わない。

6.シナ人来たら当然皆殺し。

7.テロを自分がやられても何も文句が無いんだったらどうぞご自由に。

8.ああ、メンドクサイ・・・・・・・


コバって馬鹿だね。これで頭使っているつもりらしい・・・・

もしかして主張を裏返して精一杯皮肉っているつもりなんだろうか?
やだなー馬鹿って、レベル低くて。

709 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:05 ID:I8YXEhcN
>>705
国連は対イラク戦争を許可してないだろ!
治安を乱したツケはアメリカだろ!

710 :元戦車兵:03/08/25 12:08 ID:yrl+DR55
国連ってあれだろう?

誰も頼みもしないのに、どうかケツを拭かせて下さい、立場がなくなっちゃうんで私も
関わらせてくださいってないて懇願してイラクに入り込んだのに、自縛テロ受けて
アボーンしちゃった奴だろう?

実力も無いのにしゃしゃり出てくるからだよね。


情けない香具師だよ。

711 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:12 ID:I8YXEhcN
>>708
なんでシナ人皆殺しなんだ?
テロは絶対悪なんだろ?

712 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:13 ID:sWH6lAH8
>>698

 治安とライフラインを乱したのは、米英軍ではないでつ。

 日本の降伏を見るでつ。
 敗戦にはどの国においても混乱が見られるものでつが、日本は混乱を最小限に食い止めるべく、整然と行動し、武装解除に応じたでつ。
 おかげで、混乱は最小限に食い止められ、配給ラインや水道などのライフラインも乱れなかったでつ。


 降伏もせず、武器をごろつき含む一般人に配布しまくり、警察組織を分解して進駐軍との提携を遅らせれば、嫌でも治安は乱れまつ。 
 復権のチャンスを狙いのために治安悪化を扇動して米英軍の無能のせいにし、ウンザリさせて撤退させる戦術でつ。
 イラク民間人と、米同盟国兵士らは、フセインの悪あがきの犠牲になっているのでつ。


 そもそも米国は国連を介入させたくなかったでつ。
 国連は実行力に欠けると見ていたのでつからね。

 それでも復興支援に着ていた国連を狙ったのは、フセイン派残党のテロリストの仕業でつ。
 彼は拉致被害者家族と面会し、深い同情の念を載せていた人格者として知られていたでつよ。 

 北朝鮮の意を受けた可能性すらありまつ。 フセイン許すマジでつ。
 

713 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:14 ID:sWH6lAH8
>>707

 間違えて欲しくないなら、最初から紛らわしい事を言うなでつ。

714 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:14 ID:I8YXEhcN
>>710
テロ絶対悪のくせになんで国連が悪いんだ?

715 :元戦車兵:03/08/25 12:16 ID:yrl+DR55
>>711

シナ人がテロだから〜

716 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:18 ID:I8YXEhcN
>>713
間違えるほうが悪い。


699 :最近のよしりんは変 :03/08/25 11:53 ID:sWH6lAH8
>>「ミサイル撃たれた時に考えろ」だなんてバカ言ってるのは、
小林よしのりだけでつ

いつ小林がそう言ったんだ? さっさと証拠を示せ!

717 :元戦車兵:03/08/25 12:18 ID:yrl+DR55
>>714

国連は別に悪くないよ〜





間抜けなだけ、プッ。

718 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:19 ID:sWH6lAH8
>>716

 この件については悪かったでつ。

719 :元戦車兵:03/08/25 12:19 ID:yrl+DR55
証拠〜 証拠〜  アサハラショーコー。



津の出せ、やり出せ、そんしダセ〜

720 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:20 ID:I8YXEhcN
>>715
どうしてシナ人=テロ となるんだ? 説明しろ。

テロ=絶対悪 なんだろ? でもきみは抵抗するためにテロるの?

721 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:26 ID:I8YXEhcN
>>718
わかったよ。
おめーだって印象操作やってるんだから小林とその点一緒だっての。

>>717
テロは絶対悪、国連は悪くないと言いながら、
なんでテロった連中を非難せずに、国連がマヌケだったから自滅したのさ〜
みたいな言いぐさなんだ?

722 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:27 ID:sWH6lAH8
>>721

 ムチャクチャ言うなでつ。

723 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:30 ID:I8YXEhcN
>>712
米英軍が戦争をしかけなければ、
イラクで今のような混乱は起こらずに済んだだろ?

724 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:34 ID:I8YXEhcN
>>722
どこがどうむちゃくちゃなんだ?
おまえだって印象操作やってるだろ?
そもそも印象操作なんか自分を正当化するために誰だってやってるだろ?
マスコミだって政府だって会社だってやるじゃないか。

それとも印象操作は絶対禁止! 
だけどボクだけは印象操作するもんってか?

725 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:35 ID:sWH6lAH8
>>723

 フセインが国連査察官が検証可能な形で大量破壊兵器の廃棄をしていれば、英米も戦争しかけずに済んだでつよ?

726 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:36 ID:sWH6lAH8
>>724

 だれが印象操作やってるんでつか?

727 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:43 ID:I8YXEhcN
>>725
その大量破壊兵器がイラクにあるのならば、
イラクの地を踏んで何ヶ月も経て未だに見付らないじゃないか。
フセインを直接狙うほどの力を持ちながら見付けられないのはおかしい。
最初から無かったんじゃないの? としか考えられない。

728 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:45 ID:I8YXEhcN
>>725
×その大量破壊兵器がイラクにあるのならば、

○その大量破壊兵器がイラクにあると言いながら



729 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:50 ID:I8YXEhcN
>>726
説明するまでもない。誰だってやってるだろ。

反日××は日本からのゆすりたかりを成功させるために
日本=悪と内外に宣伝し印象操作

会社は商売を成功させるために、
ウチのは素晴らしい商品であると印象操作
本当にいいものもあるし、詐欺同然なのもある。

米国はフセイン=悪 と印象操作。
北朝鮮は日本=悪  と印象操作。

730 :日出づる処の名無し:03/08/25 12:54 ID:XZPy3i6m
>>680
って、ヤクザなの?????恐い人が来るスレだね。

小林って、そういう筋と付き合いがあるの?

731 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:56 ID:sWH6lAH8
>>727

 検証可能な形で廃棄する行為自体が、国連決議違反なのでつが。

 それと、イラクが大量破壊兵器を保有していたのは事実でつ。
 それを破棄したと言い張るなら、破棄の現場を国連査察官の前で示せば良かったのでつ。

 それをせずに、検証不可能にしてしまったから、結局、保有しているという疑いを晴らせなかったのでつ。

 そもそも、本気で保有する気が有ったのなら、何故査察官の前であやしい行動を繰り返したのか、全く理由がわからないでつ。


 さらに付け加えるなら、フセインにしても徹底した隠蔽くらい行うでつよ。
 湾岸戦争時だって、徹底した捜索を行ったのに、スカッド発射機を全数破壊するなど不可能だったのでつから。

732 :最近のよしりんは変:03/08/25 12:59 ID:sWH6lAH8
>>726

 ソース無しの言説を垂れ流す事がどこまでも許されるなら、いずれ地球はカメの上に乗っているというのもまかり通るようになるでつよ。

 一般化も程々にしておかないと、荒唐無稽に近づいていくでつ。

733 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:04 ID:I8YXEhcN
>>731
そもそも敵が大量破壊兵器を持っているからといって
戦争の大義名分が立ったり正当化されるわけではないと思う。

大量破壊兵器保有=悪 だから戦争をしかけても良いと仮に言うなら、 
米国にテロるテロリストが正当化されるだけだ。

米国はイラクに戦争を仕掛けても、
大きな損害をこうむる見込みが少ないと判断したから戦争をしただけ。
それを少しでもイイコトしてるように見せかけるために、
フセイン=悪 大量破壊兵器=悪って 言い出したに過ぎない。

734 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:07 ID:xSRbok/w
このスレ、字がイパーイで読みきれない。
難しい言葉や単語だらけでワケワカメ。
漏れに分かるように教えてくれ。
今どーなっとるん?

735 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:10 ID:I8YXEhcN
>>731
>検証可能な形で廃棄する行為自体が、国連決議違反なのでつが。

検証可能なじゃなくて、「不可能な」の間違いじゃないの?

736 :最近のよしりんは変:03/08/25 13:12 ID:sWH6lAH8
>>733

 何故にイラクに対する大量破壊兵器保有が否定されたかと言えば、90年のイラクによるクウェート侵攻と、湾岸戦争中におけるサウジ・イスラエル両国に対する弾道弾攻撃がその原因になっているのでつ。
 フセインは湾岸戦争停戦の条件として、多国籍軍と国連に対して、大量破壊兵器の検証可能な形での破棄を約束したのでつ。 

 それを破り、検証を不能にした上で全て廃棄したと強弁したので、英米から停戦合意が敗れたと判断されたのでつ。

 よって、テロル正当化の理由には、てんでならないでつ。

737 :最近のよしりんは変:03/08/25 13:12 ID:sWH6lAH8
>>735

 突っ込み感謝でつ。

738 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:15 ID:I8YXEhcN
>>731
どうであれ、疑わしいって理由だけで戦争していいはずがない。
きみは>>732でソース無しはダメって言ってるじゃないか。

今回の戦争に関して言うと、
ソースとされていたものが捏造だったという話が飛び交っているが?

739 :最近のよしりんは変:03/08/25 13:17 ID:sWH6lAH8
>>738

 どうであれ、戦争開始の理由は大量破壊兵器破棄に関する同意違反でつ。

 ソースはハッキリしてまつがね?

740 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:22 ID:I8YXEhcN
>>736
実際、戦争前の査察でも大量破壊兵器は見付らなかったんじゃないの?
検証して無かったということは、
破棄されていたという証明にならないの?

なんでブッシュは大量破壊兵器がないことを証明しろ!

なんて言わなきゃいけなかったのさ?

741 :最近のよしりんは変:03/08/25 13:38 ID:sWH6lAH8
>>740
>実際、戦争前の査察でも大量破壊兵器は見付らなかったんじゃないの?
>検証して無かったということは、破棄されていたという証明にならないの?

 全く、証明にならないでつよ。

 検証可能な形で破棄しなかったのにも関わらず、大量破壊兵器を持っていない事を示すならば、査察団が望む個所全てを見せなければなりませんでした。
 しかし、査察団は自由行動を制限され、国際電話を盗聴されまくったので衛星電話に切り替え、やっとの思いで目的の施設に向かったら、
何かを満載したトラックが入れ違いに施設から出て行き、追いかけようとすると銃を向けられて邪魔される始末。

 これでは、破棄されていた証明にしろと言うほうが無茶なのでつ。


 だからこそ、出てきた発言なのでつ。 >「(そんなに無い無いと言い張るなら、)大量破壊兵器が無いことを証明して見せろ!」

742 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:41 ID:I8YXEhcN
>>741
今はどこでも自由に調べてるんだろ? なんで出てこないんだ?
ちゃんと破棄されてたいたか、無かったかのどちらかでしかないと
思わざるを得ない。

743 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:45 ID:I8YXEhcN
そもそも米国にとっては大量破壊兵器なんてどうでもいいんだろ。
新兵器の実戦使用もできたし、イラクの反米政権倒せたんだから。
あとは親米政権たてて、石油開発を牛耳ればいいんだよ。
大量破壊兵器なんていくらでも後付できるだろ。


744 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:48 ID:H4q08jff
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf

745 :最近のよしりんは変:03/08/25 13:51 ID:sWH6lAH8
>>742

 残念ながら、どこでも自由に調べられるわけでは無いでつよ。
 私有地や部族領などは、自由に捜索しきれてないのが現状でつ。
 ついでに、テロリストやフセイン派残党が首都や大都市圏で治安を擾乱しまくってるので、人員食われまくってまつ。捜索も困難な訳でつ。



 オマケに、「ちゃんと破棄されていたから無い」のならば構わないのでつが、「既に外国や国際テロリストに渡しているから無い」というのなら大問題でつよ。

 イラク停戦後、アメリカがシリアやイランを牽制しまくってたのは、そのせいでつ。

746 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:51 ID:I8YXEhcN
>>741
かれらも「査察&発見」が仕事のプロ集団だということを忘れるなよ。

そもそも「ある」とする人のソースでは
「45分以内に前線配備できる状態にある」
「数万d」
という話だった。
そういうソース通りの話で無かった時点で存在自体が疑われても仕方が無い。
そもそも数万トンの毒ガスなんてのは処分するにも隠密じゃあ無理だろ。
埋めるか、中和するかだが、査察が済んだ後の工場にもう一回運び込むかね?
衛星&偵察機で見張ってるのにさ。

器が壊れりゃ、漏洩ガスで被害が出るしよ。
日本や中国でも旧帝国陸海軍が埋めたガスが漏洩して被害が出てる
ニュースとか見てないのか?

747 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:54 ID:I8YXEhcN
>>745
・化学兵器、生物兵器を一時期保有していたことを認め、
・それを廃棄したと国連に申告
しているんですが。
で、米英の武力行使の根拠は「廃棄の証拠がないので保有している」
「まだ開発を続けている」「45分以内に配備できる」
「国際社会にとって脅威である」etc.

イラクが「片づけた」ならイラクの申告通りですね? 
武力行使する必要ない。

748 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:55 ID:BR+B/CGb
>>741
一般的には、無罪ではなく有罪を証明しなければならないのです。
有罪を証明することができなければ、それは無罪なのです。

大量破壊兵器を見つけ、有罪を証明することができなければ、フセインは無罪です。

捏造の証拠を理由に無実の罪をかぶせて、その政権を圧倒的な軍事力を行使し打倒した
アメリカの暴虐が非難されるのは当然です。


749 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:57 ID:I8YXEhcN
>>745
>>「既に外国や国際テロリストに渡しているから無い」
>> というのなら大問題でつよ。

これまたソースの怪しい話だろ?
イラクですら自分の正当性を証明できないからって
別の国に責任転嫁しようとするための。

750 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:59 ID:8xc4I+AJ
>>734
粘着が延々と書いているが、読む必要全く無し。漏れは読んでしまったが。
まあ、三週間以上も(もっとか?)ネチネチネチネチとやってる家具師はウザいとしか思えんな。


751 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:01 ID:I8YXEhcN
>>745
治安が乱れる原因をつくったのは米国だろ?
自業自得しか言いようがないだろうが。
あらかじめこうなることは予測されてたんだからな。

752 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:07 ID:GLhLCII9
「1991年から1998年までの間にイラクでは90%〜95%の兵器が破棄された」
「91〜97年のUNSCOM委員長だったスウェーデン人も私と同じ意見。8人のイギリスの
査察官、フランス人も同じ意見だ。」「イラクの大量破壊兵器の5〜10%は不明ということ
だが、炭疽菌については、91年に最後に製造されたが、96年に国連の査察で完全に破壊した。
炭疽菌は製造後3年しかもたないので、今はないはず。また、化学兵器についても当時の
イラクの設備は古くレベルも低いため5年しかもたない。83〜85年に作られたものは質が悪い。」
ttp://www.01.246.ne.jp/~aoyama/ritter-speech-2003.2.htm (元査察官のスコットリッターの証言)

「フセイン政権時代にすべて、あるいはほとんどの大量破壊兵器が破棄された可能性が、
実のところかなり高い。」「アメリカ、イギリス両国が提示した証拠の大半が当てにならない
不確実な情報だった。」
ttp://www5.justnet.ne.jp/~tor-ks/wol/wol6.htm (国連査察の委員長ブリスクの証言)

2002年11月8日国連安保理が決議1441を全会一致で採択
     11月13日イラク、決議の無条件受諾を表明
     11月27日国連査察が4年ぶりに再開
     12月7日イラクが大量破壊兵器開発に関する申告書を国連安保理に提出、
           90年のクウェート侵攻を初めて謝罪
2003年1月9日査察団、安保理に「決定的証拠ない」と中間報告。
     2月9日バクダットに入ったエルバラダイ・ブリクス両氏は査察継続を主張。
     2月10日イラクが米軍偵察機による査察を受け入れ。
     2月22日、ブリクス委員長がイラクに対し「アルサムード2」の廃棄を命じる。
     3月1日、イラクが「アルサムード2」の廃棄を開始。
     3月7日、ブリクス委員長は数ヶ月の査察延長を国連安保理に求める。
          米英はイラクに対して3月17日を最終期限に定め、大量破壊兵器の
          武装解除を求める修正決議案を提出。
    3月20日米軍がバクダットにミサイル攻撃を始める。



753 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:10 ID:sWH6lAH8
>>746
>かれらも「査察&発見」が仕事のプロ集団だということを忘れるなよ。

 だからこそ、フセインは泥縄で逃げ回っていたのでしょうに。

>45分以内に全線配備できる状況にある。
>数万d

 誰のソースでつか? DIAや大統領広報官ではなさそうでつね?


>埋めるか、中和するかだが、査察が済んだ後の工場にもう一回運び込むかね?

 査察が何時来るか分からんときに、工場稼動させまつか?
 査察が来る事を察知した時点で、証拠隠蔽工作始めるでつよ。 

 そして、国際的な風当たりが弱くなるのを何年でも待つでつ。

 それと、毒ガスそのものや、毒ガス前駆物質のまま保管するのはナンセンスでつ。 

754 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:12 ID:sWH6lAH8
>>748

 なるほど、停戦違約は確かに有罪でつね。 

755 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:13 ID:sWH6lAH8
>>749

 可能性をあらかじめ封じておくのは、正しい事でつが?
 言い逃れできた可能性を自ら封じたのでつから、責任転嫁は当たりませんでつ。

756 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:13 ID:sWH6lAH8
>>750

 ホントに困りまつよね。 粘着は。

757 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:14 ID:I8YXEhcN
>>753
逃げ回ってるのはてめえとブッシュ&ブレアだろうが!
さっさとイラクが大量破壊兵器を破棄してないことを証明しろ!


758 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:15 ID:sWH6lAH8
>>751

 治安擾乱状態を作ったのはフセインでつ。 米国にしてみれば、何のメリットもないでつ。

 フセインにとっては、凄くメリットありまつが。

759 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:17 ID:I8YXEhcN
>>758
アメリカが戦争をけしかけて無政府状態にしたから治安が乱れたんだろ!
嘘ばっかいってんじゃねーよ!

760 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:18 ID:sWH6lAH8
>>757
 フセインが、軍に命じて、査察団の活動を妨害してたのは、既に事実でつがね。

 ところで、誰が何を逃げているというのでつか?

 今は証拠まちでつ。
 証拠の催促なら、英米軍にどうぞ。

 ところで、フセインがなんで査察を逃げ回ったり、国連決議違反を繰り返したりして米英を挑発したのか、アンタも何の説明もしてないでつね。

761 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:19 ID:BR+B/CGb
>>754
もしそれで裁判をしたんならね。

でも原告側のアメリカがあくまでフセインは有罪と主張した点が大量破壊兵器。
その有罪を証明できないまま、死刑を執行したようなもん。



762 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:19 ID:sWH6lAH8
>>759

 フセインがイラクを戦争状態にしたくなかったら、湾岸戦争の停戦合意を誠実に履行すればよかっただけでつが?

763 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:20 ID:BR+B/CGb
>>760
査察団を妨害したのは、査察団の中にCIAが混じってたからですよ?

764 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:20 ID:I8YXEhcN
>>760
フセインが査察から逃げ回っただ?
米英を兆発した?

どこにそんな証拠があるんだ? さっさと証拠を出せ!

765 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:22 ID:I8YXEhcN
>>760
つまらん言い訳はもういいから、
さっさとイラクが大量破壊兵器を破棄してないことを証明しろ!
言い訳してる間に調べてこいや!

766 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:23 ID:sWH6lAH8
>>754
>でも原告側のアメリカがあくまでフセインは有罪と主張した点が大量破壊兵器。

 その大量破壊兵器の査察について、フセインは何度も妨害行為を繰りかえし、自らの主張に対する検証を不能にしたため、停戦合意が破れたということでありまつな。

 

767 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:24 ID:sWH6lAH8
>>765

 だったら、先に大量破壊兵器を破棄していることを検証可能な形で証明するでつよ。

768 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:26 ID:sWH6lAH8
>>764

 停戦合意たる大量破壊兵器の査察を検証可能な状態で実行しなかったり、国連決議にそむいたことが、それでつ。

 証拠だしまつた。

769 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:27 ID:sWH6lAH8
>>763

 おっ、初耳でつ。 誰がそれに当たるのでつか?

 それと、CIA職員が査察に混じっていたら、イラクにとって何か不都合な理由があるのでつか?

770 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:30 ID:I8YXEhcN
>>767
それはとっくに証明済みだろ!
そんなのは嘘だって言って攻撃しかけたのがアメリカだろうが!
戦争前も戦争後も大量破壊兵器なんか出てきてないだろ!
大勢の死人を出してまで検証しても結果は同じだったろうが!

オラ、早く破棄していないことを証明しろって言ってんだよ!
モタモタしてんじゃねえやコラ!!

771 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:30 ID:BR+B/CGb
>>769
CIAってスパイですよ。

公平であるはずの国連の査察団にアメリカのスパイが混じっていて、不都合もクソもないでしょう。
そんな査察は拒否するのが当たり前とは思いませんか?

772 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:32 ID:I8YXEhcN
「ブレア首相は国民だました」67% 英紙、大量破壊兵器疑惑で

 【ロンドン24日共同】24日付の英日曜紙サンデー・テレグラフは、
イラクの大量破壊兵器疑惑に関し、政府が「国民をだました」とする意見が
67%に上るとした世論調査結果を掲載した。大量破壊兵器専門家ケリー博士
の自殺の経緯などについて、ブレア首相を信用するかとの質問では、58%が
「以前ほど信用していない」と答えた。
 博士が自殺した責任をとって辞任すべき関係者として、フーン国防相を挙げ
た人は52%、首相の側近キャンベル首相府報道局長が50%と半数に達した。
「イラクが大量破壊兵器を保有していたとの明確な証拠を、英米が見つけられ
るか」との問いには、58%が「できない」と答えた。
 調査は世論調査会社ICMが658人を対象に実施した。(共同通信)
[8月24日8時40分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030824-00000034-kyodo-int

773 :証拠です:03/08/25 14:37 ID:GLhLCII9
早く反論して。

「1991年から1998年までの間にイラクでは90%〜95%の兵器が破棄された」
「91〜97年のUNSCOM委員長だったスウェーデン人も私と同じ意見。8人のイギリスの
査察官、フランス人も同じ意見だ。」「イラクの大量破壊兵器の5〜10%は不明ということ
だが、炭疽菌については、91年に最後に製造されたが、96年に国連の査察で完全に破壊した。
炭疽菌は製造後3年しかもたないので、今はないはず。また、化学兵器についても当時の
イラクの設備は古くレベルも低いため5年しかもたない。83〜85年に作られたものは質が悪い。」
ttp://www.01.246.ne.jp/~aoyama/ritter-speech-2003.2.htm (元査察官のスコットリッターの証言)

「フセイン政権時代にすべて、あるいはほとんどの大量破壊兵器が破棄された可能性が、
実のところかなり高い。」「アメリカ、イギリス両国が提示した証拠の大半が当てにならない
不確実な情報だった。」
ttp://www5.justnet.ne.jp/~tor-ks/wol/wol6.htm (国連査察の委員長ブリスクの証言)

2002年11月8日国連安保理が決議1441を全会一致で採択
     11月13日イラク、決議の無条件受諾を表明
     11月27日国連査察が4年ぶりに再開
     12月7日イラクが大量破壊兵器開発に関する申告書を国連安保理に提出、
           90年のクウェート侵攻を初めて謝罪
2003年1月9日査察団、安保理に「決定的証拠ない」と中間報告。
     2月9日バクダットに入ったエルバラダイ・ブリクス両氏は査察継続を主張。
     2月10日イラクが米軍偵察機による査察を受け入れ。
     2月22日、ブリクス委員長がイラクに対し「アルサムード2」の廃棄を命じる。
     3月1日、イラクが「アルサムード2」の廃棄を開始。
     3月7日、ブリクス委員長は数ヶ月の査察延長を国連安保理に求める。
          米英はイラクに対して3月17日を最終期限に定め、大量破壊兵器の
          武装解除を求める修正決議案を提出。
    3月20日米軍がバクダットにミサイル攻撃を始める。


774 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:39 ID:I8YXEhcN
>>767
イラクが大量破壊兵器を「隠したんだよね?」じゃー何で見つからんの?

結論=イラクに大量破壊兵器が本当にあったなら
米英政府は「捏造・誇張する必要はなかった。」また、イラクが
大量破壊兵器を「隠した!」と未だに思っているおまえ、
「隠した!」という事実を知っていながら「何で見つからんの?」

それは「イラクが最初から大量破壊兵器など保有していなかった!」
ということの「何よりの証拠」ではないのかな。

775 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:42 ID:sWH6lAH8
>>771
 諜報と防諜は、CIAの業務の一部ですよ。
 ラングレー(現ブッシュ・センター)に勤める人間の全てがスパイというわけではありません。

 それと、米英にしろ、それ以外の国連査察団にしろ、査察官は専門家を揃えなければなりません。
 CIAに所属している事が理由で、それが否定される事が変です。

 かつて、米英ソ間でBC兵器の相互査察が行われた時、KGBやバイオプレパラットの人間がアメリカ側を査察し、英米からもMI6やらCIA・DIAから人間が行きましたよ。

 国際社会に対する信頼を得ようと査察に応じたから、旧ソ連も米国も人選にケチをつけませんでした(小細工はしたようですが)。


776 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:46 ID:I8YXEhcN
>>767
さっさとイラクに言って大量破壊兵器を見つけてこいっての。
話はそれからだw

777 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:49 ID:BR+B/CGb
>>775
あなたは、去年リークされた報道を知らないようですね?
CIAの特殊部隊十数人が査察団に「ひそかに」(←ここ重要)混じっていました。
彼らの任務はフセイン暗殺だったんですよ。

フセインが査察を拒否したもう一つの理由は、米軍による大規模な空爆があります。
1990年以降、査察を受け入れてきたのに、1998年に米軍がイラクを空爆しました。
それ以降、フセインは査察を拒否したという経緯をご存知ですか?

778 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:49 ID:sWH6lAH8
>>774
 イラクが大量破壊兵器を「破棄したんだよね?」 ではなんで疑いをもたせぬべく、検証させたり、あるいは大量破壊兵器が本当に無いかどうかの査察を妨害したの?

 結論=イラクが大量破壊兵器を本当に破棄したなら、
 フセインは「破棄を検証をさせなかったり、査察妨害する必要は無かった」また、イラクに
 大量破壊兵器は「無かった!」と根拠も無く思っているおまえ、
 「無かった!」という事を主張しているなら、「何でフセインは妨害したの?」

 それは「イラクが大量破壊兵器の保有を隠そうとしていた!」
 といういことの「何よりの証拠」ではないのかな。

779 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:50 ID:sWH6lAH8
>>776
さっさとイラクに行って大量破壊兵器が無かった証拠をみつけてくるでつ。
話はそれからでつ(w

780 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:51 ID:I8YXEhcN
>>778
いつ査察を妨害したんだ?
なんで戦争前も戦争後も大量破壊兵器が出てこないんだ?
なんで>>773に反論しないんだ?

さっさと答えろや! モタモタするな!

781 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:53 ID:I8YXEhcN
>>779
人のコピーやってないで有罪判決下すなら自分が証明しろや!

782 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:54 ID:sWH6lAH8
>>777
>フセイン暗殺

 ほう、暗殺とは初耳ですね。
 ちとソースを願います。

>フセインが査察を拒否したもう一つの理由は、米軍による大規模な空爆があります。
>1990年以降、査察を受け入れてきたのに、1998年に米軍がイラクを空爆しました。
>それ以降、フセインは査察を拒否したという経緯をご存知ですか?

 それは順序がアベコベでつ。

<98年>
1月12日   イラク、査察活動の不許可決定
2月23日   イラクと国連、大統領関連施設(8カ所)の査察に特別手続きで合意
8月 5日   イラク、UNSCOMの再編成など求め査察協力停止決定
10月31日   イラク、査察協力の全面停止決定
12月17日   米英軍、イラク大規模爆撃「砂漠のキツネ」作戦発動

783 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:54 ID:sWH6lAH8
>>781

 だったら無駄に煽ってないで、納得させうるソースを引っ張ってくるでつよ。

784 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:55 ID:I8YXEhcN
>>779
さっさとイラクへ行ってこい!
フセインが大量破壊兵器を隠し持っていた証拠を出せ! っつてんだよ!
トロトロしてんじゃねえやコラ!

785 :最近のよしりんは変:03/08/25 14:56 ID:sWH6lAH8
>>784

 お前こそ誤魔化してないでイラクに行くでつよ。 

786 :日出づる処の名無し:03/08/25 14:57 ID:I8YXEhcN
>>783
>納得させうるソースを引っ張ってくるでつよ。

ああ? それはこっちのセリフだぞ?
フセインが大量破壊兵器を隠し持っていた証拠を出せ!
さっさとしろや! 

787 :日出づる処の名無し:03/08/25 15:00 ID:I8YXEhcN
>>785
「フセインは大量破壊兵器を隠し持っている」
って言うならさっさと証拠を出せや!
どこにどの程度のものを隠してたんだ?
さっさと言え!

788 :最近のよしりんは変:03/08/25 15:03 ID:sWH6lAH8
>>786 787

 わめき散らすしかできなくなったんでつか?
 黙ってても、米英軍その他がオイラより有効に探してるでつよ。 

789 :日出づる処の名無し:03/08/25 15:10 ID:I8YXEhcN
>>788
「フセインは大量破壊兵器を隠し持っている」

って言った時点でおまえにはそれを証明する責任があるんだよ。
米英軍その他が長期間、おまえよりも有効に探していながら、
いっこうに証拠が見つからない。それなのに 

「フセインは大量破壊兵器を隠し持っている」
「アメリカの戦争は正しい」

って断言できるのはなんでなんだ?
おまえが米英軍よりも優れていて証拠を掴んでいるからなんだろ?
だったらさっさと証拠を示すべきだろうが! モタモタするな!

790 :日出づる処の名無し:03/08/25 15:14 ID:BR+B/CGb
>>782
その年表は一つ抜けてますね。
査察協力することに対し制裁解除の条項が含まれていなかったので、
イラクは10月31日に査察の協力停止を表明しましたが、
11月半ばにイラクはアナン事務局長と合意し、査察が再開されています。
その査察は空爆まで1ヶ月続きました。

>フセイン暗殺
名前忘れたけど、国連の査察団長だった人がCNNだったかにリークした情報です。
査察 CIAで検索したら出てくるかも。

791 :最近のよしりんは変:03/08/25 15:20 ID:sWH6lAH8
>>790

 たしかにアナンとの査察が開始されましたが、12月15日にUNSCOMからイラクから完全な協力を得られなかったとの報告が出されたのを受けて、翌16日からの空爆が開始されたのです。

 ついでに言えば、91年から一環して査察に応じていたというのは、先にだした98年の年表から見てもおかしいですね。

792 :最近のよしりんは変:03/08/25 15:22 ID:sWH6lAH8
>>789

 アメリカの戦争が正しいか正しく無いかはさておいて、フセインが悪いと言うのは疑いようが無いでつね。

>おまえが米英軍よりも優れていて

 誉めすぎでつ

793 :日出づる処の名無し:03/08/25 15:28 ID:I8YXEhcN
>>792
>アメリカの戦争が正しいか正しく無いかはさておいて
>フセインが悪いと言うのは疑いようが無いでつね。

なに誤魔化してるんだよ!
「フセインが悪い」なんておまえの個人的な選り好みだろ!
「××悪い」と決めつければ戦争OKなのか?

おまえは対イラク戦争を支持してたんじゃないのか?
さっさとフセインが大量破壊兵器を隠し持っていた証拠を出せ!
トロトロしてんじゃねーよコラ!

794 :最近のよしりんは変:03/08/25 15:32 ID:sWH6lAH8
>>793

 なら、言い直しまつか。

 アメリカが正しいか正しく無いかはさておいて、イラクが重大な停戦合意違反、査察妨害等の国連決議違反を繰り返していたのは事実でつ。



 あ、ちなみにトロは大好物でつ。

795 :日出づる処の名無し:03/08/25 15:37 ID:BR+B/CGb
>>791
あなたにとって査察受け入れとは「無条件査察」ということなんでしょうか?
容疑が確定し、逮捕状が出た容疑者の自宅を捜索するのとは意味が違うんですよ。
しかも12月の報告書は、バース党本部を査察させなかったということがほとんどで、
かなり一方的な内容であると国連内部でも批判を受けています。

イラクは当時経済制裁を受けてボロボロ状態なんだし、査察受入れの見返りに
制裁解除の条項を求めるのは当然なことです。
アナンさんもそれに関しては理解を示していました。



796 :日出づる処の名無し:03/08/25 15:37 ID:I8YXEhcN
>>794
査察継続を拒否してイラクに戦争をけしかけたのはアメリカだろ!
おまけに大量破壊兵器はちゃんと破棄されてただろうが!

いつになったら大量破壊兵器の隠蔽を証明するんだ?
誤魔化してんじゃねーよ、この卑怯者が!

797 :最近のよしりんは変:03/08/25 15:46 ID:sWH6lAH8
>>769

 だから、大量破壊兵器破棄の証拠をお前が見つけてきたら、お相手してやるでつよ。

 次からは、コテハンで出てくるでつ。 卑怯者。

798 :日出づる処の名無し:03/08/25 15:50 ID:I8YXEhcN
>>797
「殺してない証拠を出せ」 「盗んでいない証拠を出せ」

そういって逮捕すんのか? 大丈夫かよ?

799 :三等兵:03/08/25 15:53 ID:hlixfhtc
>>798
あ〜君。我が日本国警察のお得意の別件逮捕ってご存知?
捕まえておいてから探す。
なんて日本も良くやってることだが?

800 :日出づる処の名無し:03/08/25 15:53 ID:BR+B/CGb
>>797

だから、有罪が証明できないときは無罪なんですよ。 それはアメリカの法律でも同じ。

被告は無罪を証明する必要はなく、有罪の証拠だと提出されたものを反証すればいいだけ。

801 :最近のよしりんは変:03/08/25 15:55 ID:sWH6lAH8
>>798

 だったら、イラクは濡れ衣を晴らすべく、最初から身体検査に応じるべきでつたね。

 駆け引き上の失敗も加算されたでつ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)