2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僕らの朝日新聞

1 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:05 ID:ng6NHYKR
朝日新聞が日本国民に与えた影響は大きい。
その朝日新聞の輝かしい栄光をこのスレに綴ろうではないか。

とりあえず俺の知ってる朝日新聞の輝かしい歴史の一ページ。

『アッツ島に皇軍の神髄 壮絶・夜襲を敢行玉砕』
昭和18年5月31日の朝日新聞の見出しです。
この見出しで一番の点は『玉砕』と言う言葉が世に初めて出たという点です。
朝日新聞は時代をクリエイトした。この『玉砕』から、皇軍は全国民に玉砕魂を叩き込んだ。
死ぬ事の美しさ。死ぬ事の意義。お国の為に死ぬ事。
朝日新聞からみんな学んだ。

ありがとう、朝日新聞!


2 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:06 ID:YOR2ltPT


3 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:07 ID:NeZWbDNV
赤報隊

4 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:13 ID:HJVYnnWe
>1

ということは、みんなして朝日新聞を読もう!

と言いたいのですね

5 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:15 ID:zMORPDRF
5get

6 :真っ赤な新聞社:03/08/08 11:19 ID:D566ZSU3
                     __
                    / ヽ  /ヽ     /ヽ
   __                |  |  /  ヽ__/  ヽ    真っ赤だな 真っ赤だな
  / ヽ   /ヽ     /ヽ     |   /   O  __ O ヽ ̄ヽ
  |  |  /  ヽ__/   ヽ   |   |      \/   |  / 最初の見出しが 真っ赤だな
  |   /   O  __ O ヽ/ ヽ_  \          / /
  ヽ  |     \/     |    |             /  コラムも社説も 真っ赤だな
    \ \          /  / |            /
     |             /   |            |  落ちる部数に 懲りもせず
     |             /   |            |
     /             ヽ   /            |  真っ赤な記事を書く 新聞社
    /      /\     |  /      /\    |
    |___ /   \___/ /     /   \__」 真っ赤な読者に 囲まれている♪
                    /    /
                    /    /
元歌:童謡 真っ赤な秋


7 :大陸棚の石油 ◆rXoM1hPf2E :03/08/08 11:21 ID:h5FSkVUz
>>1
こういうのか?
戦前の朝日新聞。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/research/cambodia/senchuu.html

8 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:24 ID:ng6NHYKR
>>7
最高。

9 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:28 ID:ng6NHYKR
平成元年4月20日付け夕刊 沖縄珊瑚落書き報道
自然環境破壊のモラルを世に問い正そうと、朝日記者が沖縄珊瑚に「KY」などと落書きされてるのを発見、
「観光客、ダイバー達の低モラルぶり」を取り上げる報道をする。記事内容は、例によって、
「八〇年代の日本人の記念碑になるに違いない。百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷付けて恥じない、
精神の貧しさの、すさんだ心の。にしても、いったいK・Yってだれだ。」などという「説教」付きだった。

わが身を賭してまで、自然環境に対する警鐘を鳴らす朝日新聞。
その姿勢に私は涙した。
大新聞 朝日新聞 その看板に胡坐をかくこともせず、
常に時代の最先端を走り抜けてる朝日新聞。
この珊瑚事件がきっかけになり、私は自然破壊に対して深く考えるようになった。

ありがとう、朝日新聞!

10 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:38 ID:ng6NHYKR
南京陥落後、朝日新聞は15人余の記者を南京に派遣した。
そこで朝日新聞記者は記事タイトル「平和甦る南京」
「昨日の敵に温情-南京場内の親善風景」「南京は微笑む」
「手を握りあって越年」「五色旗の下に南京復興の足取り」
の情景が写真(撮影者の名前入り)とともに伝えた。



一転して本多勝一氏の「中国の旅」連載以来、朝日新聞は南京大虐殺について大々的に、
執拗に報道してきた。それに疑問を投げかける意見、事実については全く取り上げようとせず、
それらしき資料が見つかると、真偽も検証せずに、飛びつくということを繰り返してきた。
都城二三連隊の元兵士のニセ日記と中国軍が殺した満州馬賊の生首写真とを南京虐殺ストーリーに仕立て上げた
(昭和五九年八月)のはその典型例である。

自社が戦中に報道した事は全て軍によってやらされたと軍を批判する朝日新聞社。
報道の自由が再び復活した。そう私は肌で感じ取った。戦後何十年間、朝日新聞は
南京大虐殺について語らなかった。いや、語れなかったのだ。
戦後も実は報道規制されていたと私は思った。
朝日新聞は私に『せいふのいんぼう』を知らせてくれた。

ありがとう、朝日新聞!

11 :( ´_ゝ`):03/08/08 11:40 ID:J+xUR8T2
>>1
俺は小学生の頃、「小学朝日年鑑」だったっけ?
それを後生大事にもってた。
いまじゃ立派なry


12 :日出づる処の名無し:03/08/08 11:49 ID:ng6NHYKR
>>11
俺の両親は朝日新聞を馬鹿にしてた。
『あんなもん読んだら馬鹿になる』って。
まぁ、俺の両親は新聞自体を馬鹿にしてたけど。
だから取ってた新聞はローカル新聞。
御悔み欄とかお祝い欄とか地元のニュースだけ読んでた。
後はテレビのニュースを色んなチャンネルから見る。
最近はインターネットでしかニュースは見ない。
こんな両親だから朝日新聞の素晴らしさを理解できる。

13 :日出づる処の名無し:03/08/08 13:24 ID:G1NaRA4C
報道の自由ってのもすごいな・・・

14 :日出づる処の名無し:03/08/08 15:07 ID:oZlM9A8i
ウホッ! いい新聞!

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00997/mokuji.htm

15 :日出づる処の名無し:03/08/08 15:11 ID:vewyXIFE
>>12
それおいらの親父もだよ

おいらが新聞社の内定もらったときに「あんな卑しい商売にかかわる奴はうちには置いておけん!」
と勘当申し伝えられた

マスコミは糞蝿じゃ!
が死んだ爺さんの口癖だったかららしい

だからおいら諦めて違う職種さがしちゅ〜

16 :日出づる処の名無し:03/08/08 15:13 ID:NeZWbDNV
>>15
新聞社って東スポかなんかだろw

17 :日出づる処の名無し:03/08/08 15:15 ID:vewyXIFE
>>16
地元の新聞社だよ

某政令指定都市ローカル

18 :日出づる処の名無し:03/08/08 15:45 ID:kSF9DnM6
本質的にブン屋は賤しい職業だよ。
カブ屋とかな。
サラ金の社会的地位もあがり杉。

そのへん最適化しないとならんな。

19 :日出づる処の名無し:03/08/09 00:38 ID:X689nSl0
ス  o|     人|    ロ
亠  己     L  ..  l工

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)