2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室がある国はカッコイイ 第十代 崇神朝

1 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 01:35 ID:bm6qIR2S
<皇室がある国はカッコイイ歴代スレ>
初代 (神武朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051332750/
二代 (綏靖朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051614380/
三代 安寧朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052066736/
四代 懿徳朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052559303/
五代 孝昭朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/
六代 孝安朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054379203/
七代 孝霊朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055234369/
八代 孝元朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056284888/
九代 開化朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057302761/(前スレ)
(参考)
歴代天皇
http://www.logix-press.com/scriba/index/tn-index.html
皇室の系図
http://www.google.co.jp/search?q=cache:zegJzXu7-RsC:www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Tennoke.htm+%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%AE%B6&hl=ja&ie=UTF-8
宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

※荒らし・煽り&粘着叩きはスルーでお願いします。

2 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 01:36 ID:bm6qIR2S
十代 崇神

開化天皇   大海媛 ┌─八坂入彦命─八坂入姫命
  ‖ ───┐ ‖─┘  日葉酢媛命  ‖──成務天皇 
 伊香色謎命└崇神天皇  ‖────景行天皇
            ‖───垂仁天皇   ‖──日本武尊
           御間城姫         播磨稲日大郎姫


3 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 01:39 ID:bm6qIR2S
世界で唯一日本にのみある皇室
神話の時代から続く世界最古の皇室
国際社会で唯一Emperorとして遇される天皇陛下
日本国独自の宗教たる神道の長でもある天皇陛下

皇室についてあらゆる角度から語り合いましょう。


4 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:44 ID:b372Xyj8
高天原に神留り坐す 皇親神漏岐 神漏美の命以ちて
八百万神等を神集へに集へに賜ひ 神議りに議り賜ひて 我が皇御孫命は
豊葦原水穂国を 安国と平けく知ろし食せと 事依さし奉りき 此く依さし奉りし国中に
荒振る神等をば 神問はしに問はし賜ひ 神掃ひに掃賜ひて 語問ひし 
磐根木根立ち草の片葉をも語止めて 天の磐座放ち 天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて
天降し依さし奉りき 此く依さし奉りき 此く依さし奉りし 四方の国中と
大倭日高見国を安国と定め奉りて 下つ磐根に宮柱太敷き立て 高天原に千木高知りて
皇御孫命の瑞の御殿使へ奉りて 天の御陰 日の身陰と隠り坐して 安国と平けく知ろし食さむ国中に
成り出でむ天益人等が 過ち犯しけむ種種の罪事は天つ罪 国つ罪 許許太久の罪出でむ
此く出でば 天の宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り末打ち断ちて 千座の置座に置き足らはして
天つ管麻を本刈り断ち 末刈り切りて 八針に取り避きて
天津祝詞の太祝詞事を宣れ
此く宣らば 天つ神は天の磐門を押し披きて 天の八重雲を 伊頭の千別きに千別きて
聞こし食さむ 国つ神は高山の末 短山の末に上り坐して 高山の伊褒理 短山の伊褒理を掻き別けて
聞こし食さむ 此く聞こし食してば 罪といふ罪は在らじと 科戸の風の雨の八重雲を吹き放つ事の如く 
朝の御霧夕の御霧を 朝風夕風の吹き払ふ事の如く 大津辺に居る大船を 舳解き放ち 艫解き放ちて 
大海原に押し放つ事の如く 彼方の繁木が本を 焼鎌の敏鎌以ちて 打ち掃ふ事の如く
遺る罪は在らじと 祓へ給ひ清め給う事を 高山の末 短山の末 佐久那太理に落ち多岐つ
速川の瀬に坐す瀬織津比売と言ふ神 大海原に持ち出でなむ 此く持ち出で往なば
荒潮の潮の八百道の八潮路の潮の八百会に坐す 速開都比売と言ふ神
持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば 気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神
根国 底国に気吹き放ちてむ 此く気吹き放ちば 根国 底国に坐す速佐須良比売と言ふ神 
持ち佐須良ひ失ひてむ 此く佐須良ひ失ひてば 罪というふ罪は在らじと
祓へ給ひ清め給ふ事を 天つ神 国つ神 八百万神等共に 聞こし食せと曰す

5 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:45 ID:b372Xyj8
      ∧ ∧     ◇   
     ( ゜▽゜)_  /◇◇  
     /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇
     /`ー==キ|     彡
    ∠ニ/_つつゝ 


6 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:47 ID:b372Xyj8
皇室外交資料其の一
平成3年 タイ・マレーシア・インドネシアご訪問
平成4年 中国ご訪問
平成5年 ベルギーご旅行 ボードワン1世ご葬儀のため
平成5年 イタリア・ベルギー・ドイツご訪問(バチカンお立ち寄り)
平成6年 米国ご訪問
平成6年 フランス・スペインご訪問(ドイツお立ち寄り)
平成9年 ブラジル・アルゼンチンご訪問(ルクセンブルク・米国お立ち寄り)
平成10年 英国・デンマークご訪問(ポルトガルお立ち寄り)
平成12年 オランダ・スウェーデンご訪問(スイス・フィンランドお立ち寄り)
平成14年 ポーランド・ハンガリーご訪問(チェコ・オーストリアお立ち寄り)


7 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:48 ID:b372Xyj8
皇室外交資料其の二
≪葬儀≫
平成元年 リヒテンシュタイン国フランツ・ヨーゼフ二世殿下の葬儀 文仁親王殿下(英国ご修業中)
平成3年 ノルウェー国王オラフ五世陛下の葬儀 皇太子殿下
平成5年 スペイン国王陛下御尊父バルセロナ伯爵葬儀 文仁親王同妃両殿下
平成5年 ベルギー国王ボードワン陛下の葬儀 天皇皇后両陛下
平成8年 タイ国王陛下御尊母シーナカリン殿下の葬儀 文仁親王同妃両殿下
平成11年 ヨルダン国王フセイン陛下の葬儀 皇太子同妃両殿下
平成11年 モロッコ国王ハッサン二世陛下の葬儀 憲仁親王殿下
平成14年 オランダ王配クラウス殿下の葬儀 文仁親王同妃両殿下

≪結婚≫
平成9年 スペイン王女クリスティーナ殿下の結婚式典 憲仁親王同妃両殿下
平成11年 ベルギー皇太子フィリップ殿下結婚式典 皇太子同妃両殿下
平成13年 オランダ王子コンスタンティン殿下結婚式典 文仁親王同妃両殿下
平成14年 オランダ皇太子ウィレム・アレクサンダー殿下結婚式 皇太子殿下


8 :日出づる処の名無し:03/08/09 01:49 ID:JbYkw/XP
推奨リンク
http://plaza2.mbn.or.jp/~duplex/
「中野文庫」 日本の儀典・法律・詔勅等に詳しい。

http://www.tanutanu.net/roots/
「諸家系譜」 日本の氏姓について、皇統から諸家まで詳しくまとめている。

9 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:49 ID:b372Xyj8
国賓リスト1
<平成元年>
・ジンバブエ国大統領(国賓)
・タンザニア国大統領夫妻(国賓)
<平成2年>
・アラブ首長国連邦大統領ザーイド殿下(国賓)
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
<平成3年>
・ソビエト連邦大統領夫妻(国賓)
<平成4年>
・米国大統領夫妻(国賓)
・ペルー国大統領(国賓)
・チェコスロバキア国大統領夫妻(国賓)
<平成5年>
・フィリピン国大統領夫妻(国賓)
・マレーシア国国王アズラン・シャー王妃両陛下(国賓)
・ロシア国大統領夫妻(国賓)
・ポルトガル国大統領夫妻(国賓)
<平成6年>
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
・ポーランド国大統領夫妻(国賓)
<平成7年>
・アイルランド国大統領,同夫君(国賓)
・エジプト国大統領夫妻(国賓)
・南アフリカ国大統領(国賓)



10 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:49 ID:b372Xyj8
<平成8年>
・ブラジル国大統領夫妻(国賓)
・米国大統領夫妻(国賓)
・チュニジア国大統領夫妻(国賓)
・ベルギー国国王アルベール王妃両陛下(国賓)
・フランス国大統領夫妻(国賓)
<平成9年>
・メキシコ国大統領夫妻(国賓)
・ドイツ国大統領(国賓)
・ブルガリア国大統領夫妻(国賓)
<平成10年>
・イタリア国大統領(国賓)
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
・中華人民共和国主席夫妻(国賓)
・アルゼンチン国大統領(国賓)
<平成11年>
・ルクセンブルグ国大公ジャン同妃両殿下(国賓)
・オーストリア国大統領夫妻(国賓)
・ヨルダン国国王アブドッラー王妃両陛下(国賓)
<平成12年>
・ハンガリー国大統領夫妻(国賓)
<平成13年>
・ノルウェー国国王ハラルド5世王妃両陛下(国賓)
・南アフリカ国大統領夫妻(国賓)
<平成14年>
・フィリピン国大統領及び同夫君(国賓)
<平成15年>
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
・インドネシア国大統領及び同夫君(国賓)


11 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/08/09 01:50 ID:eVdlJhSK
(/ノノハ
(´D`川 <あ、いどん♪
 ⊂ヽ/⌒ヽ
 ん/__ノ_ノ´
    (/ノノハ
    (´D`川 <いちてん♪
     ⊂ヽ/⌒ヽ
     ん/__ノ_ノ´
        (/ノノハ
        (´D`川 <おちゅ♪
         ⊂ヽ/⌒ヽ
         ん/__ノ_ノ´
( ´D`)<おつれすよー


12 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:50 ID:b372Xyj8
皇室関連予算

皇室費(内廷費+宮廷費+皇族費)+宮内庁予算+皇宮警察予算

が皇室を維持するのにかかるお金ということになる。およそ246億円。
ひとりあたり年間200円ほどだろうか。月々16円くらい。



13 :陸奥コピペ ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 01:52 ID:bm6qIR2S
・米国アンカレジ(エルメンドルフ空軍基地)での式典時
 ニクソン大統領…黒無地のネクタイ
 昭和天皇   …グレーのネクタイ

・フォード大統領来日(迎賓館における対面の時)
 フォード大統領…燕尾服、グレーと白のストライプのネクタイ(かなり幅広)
 昭和天皇   …燕尾服、グレー無地のネクタイ

・昭和天皇御訪米時、ホワイトハウスにおける式典
 フォード大統領…グレー無地のネクタイ
 昭和天皇   …黒地に白の模様(四角、格子っぽい?)のネクタイ
 ※晩餐会では二人とも白の蝶ネクタイ

ついでに1971年の御訪欧の時。

・イギリス、バッキンガム宮殿到着時
 エリザベス女王…ピンクのスーツ
 エジンバラ侯 …燕尾服、手にシルクハット、白(薄いグレーか?)のネクタイ
 昭和天皇   …燕尾服、手にシルクハット、白(薄いグレーか?)のネクタイ
 ※女王、天皇の服装はヴィクトリア停車場出迎え時と同じ服装
 ※晩餐会時、昭和天皇、エジンバラ侯、共に白の蝶ネクタイ

・西ドイツ、ケルン・ボン空港到着後の式典時
 参院議長…グレーと白のストライプのネクタイ
 昭和天皇…グレー無地のネクタイ
 ※ハイネマン大統領は病気療養のため、参院議長が代役


14 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:52 ID:b372Xyj8

国旗掲揚 ならびに 国歌斉唱


‖┌──┐   君が代は
‖│ ● │   千代に八千代に
‖└──┘   さざれいしの
‖        巌となりて
‖        こけのむすまで







15 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 01:52 ID:bm6qIR2S
<ヨーロッパ訪問時お立ち寄り>
・昭和46年9月26日、アラスカ州アンカレジ市エルメンドルフ空軍基地。
ニクソン大統領夫妻、ロジャーズ国務長官、モートン内務長官、キッシンジャー大統
領補佐官。

歓迎式典と挨拶の後、アラスカ軍司令官リュエグ中将官邸で、まずは陛下と大統領
お二人のみ(&通訳)で会見、その後福田外相とロジャーズ国務長官が加わる。

1時間50分滞在。

<初の公式訪米>
・昭和50年9月30日、バージニア州ニューポートニューズ市パトリック・ヘンリー空港。
カット―米国務省儀典長(フォード大統領名代)、バージニア州エドウィン知事夫妻、
ウィリアムズパーク市ゲティ市長夫妻、コロニアル・ウィリアムズ財団ハルムザイン
理事長夫妻

パトリック・ヘンリー空港はひなびた地方空港で、外国からの賓客はここに訪米
第一歩をしるすことが多くなっているが、儀丈隊つきの出迎えは初めて。

その後、植民地時代の歴史保存地区であるウィリアムズパーク市にて宿泊。

翌々日の10月2日、ワシントンを訪問されホワイトハウスでフォード大統領と会見。
歓迎式&大統領主催での晩餐会。この日以降が公式日程。

9月30日出発、10月14日帰国。


16 :陸奥コピペ ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 01:54 ID:bm6qIR2S
昭和56年2月24日朝刊一面。

「天皇、ローマ法王とご会見」

「来日中のローマ法王ヨハネ・パウロ二世は、二十四日午前十一時皇居を訪問、
天皇陛下と約四十五分間会見した。
法王の今回の訪日は国賓としてではないが、公式、非公式を問わず外国元首が
訪日したときの通例に従い、法王側の申し入れによってこの会見が設けられた。
陛下は皇太子時代の大正十年に訪欧された折、バチカンでベネディクト十五世に
会われているが、天皇としてローマ法王と会見されたのは歴史を通じて初めて」

昭和56年9月3日。
「法王との連絡を示唆」「天皇 開戦前夜をご回想」
(記者の質問) 「陛下は今年二月、皇居でローマ法王と会見されましたが、米英と
の開戦直前にローマ法王による和平の仲介を考えられていたと聞いています。
事実でしょうか」
(陛下のお答え) 「 ローマ法王は世界各国と深い関係があるし、その機関は平和的
機関ですから、平和に関する問題を解決するためにはこの機関と連絡することが
必要だと思いましたので、それを東条総理に話したのです。

私はすでに、最初にヨーロッパを訪問してローマ法王に会ったとき(皇太子時代の
大正十年)から、ローマ法王を尊重して、その機関と連絡をとりたいと常に考えて
おりました」

17 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 01:56 ID:bm6qIR2S
慌しかったけど、コピペはこんな感じでしょうか
前スレも無事に終了のようですので 改めて十代スレ開始ですね。


18 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 01:58 ID:b372Xyj8
前スレにあったのをとりあえず貼りました。
足りないものがあったら、補ってください。

19 :878:03/08/09 02:02 ID:VbVd8wzs
>>17
乙です陸奥殿。 整理はゆっくりやればいいでしょう。
どさくさに紛れて1000頂きました。
>>18
コピペ乙です。
前々スレにもよさげなカキコミがあった様な気もします。


あげ。

20 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 02:07 ID:bm6qIR2S

スレ立てるときは2―3人でやった方がいいですな。
連続カキコ制限にかかってまう。


21 : ◆UKCPxohgQI :03/08/09 02:10 ID:b372Xyj8
前スレはドナルドに2ゲットされたりしましたが、
今回は荒らしもなくスムーズにコピペ貼りが終了。
良スレの予感。
というよりも良スレの風格が漂い始めてまいりました。

22 :ディアナ・ソレル  ◆GAgojapans :03/08/09 02:15 ID:YSGDEUX2
>>1氏と協力者の方々
お疲れ様です。
それでは皆様、以後もよしなに。

23 :878:03/08/09 02:17 ID:xTsT/C3e
高松宮殿下.....................海軍大佐 軍令部部員
三笠宮殿下.....................陸軍少佐 航空総軍教育参謀
閑院宮殿下.....................陸軍少将 第4戦車師団長心得
賀陽宮恒憲王................陸軍中将 陸大校長
賀陽宮邦寿王................陸軍大尉 東京幼年学校 第2学年生徒監
久邇宮殿下.....................海軍中将 第20連合(霞ヶ浦)航空隊司令
梨本宮殿下.....................陸軍大将 (元帥)伊勢神宮祭主
朝香宮殿下.....................陸軍大将 軍事参議官
東久邇宮稔彦王..........陸軍大将 軍事参議官
東久邇宮盛厚王..........陸軍少佐 第36軍情報参謀
竹田宮殿下.....................陸軍中佐 第1総軍防衛主任参謀
李王垠殿下.....................陸軍中将 軍事参議官
李鍵公殿下.....................陸軍中佐 陸大教官兼研究部主事

お隣から頂いて来ました。
終戦時、宮様の軍におけるお立場だそうです。



24 :日出づる処の名無し:03/08/09 02:34 ID:4E2k4Nh8
>>23
ほう。これは興味深い。
ところで秩父宮殿下は陸軍大佐ぐらいかな?

小泉の無責任さを見るにつけ、明治天皇の偉大さがわかる。

25 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/08/09 02:44 ID:FROssm8L
見事なスレ立て、陸奥さんはじめ皆皆さん、乙でございました。
素晴らしい。

さあいよいよエピソードの豊富な帝の時代に入り始めましたね。

26 :日出づる処の名無し:03/08/09 05:28 ID:EbiIa+DL
くそすれたてんな、うじむしちょんしね

27 :abc:03/08/09 06:55 ID:NVsLE//G
前スレのコピペです

ケーブルテレビチャネルNECOで主戦特殊があります。
 9日:軍神山本元帥と連合艦隊
    皇室と戦争と我が民族
    太平洋戦争と姫ゆり舞台
10日:明治天皇と日露戦争
    天皇・皇后と日清戦争
    明治大帝と乃木将軍

楽しみです。

28 :日出づる処の名無し:03/08/09 09:18 ID:CGB++iHM
チャンネルNECO(スカパー261Ch)
9日
13:00 軍神山本元帥と連合艦隊
14:50 皇室と戦争とわが民族
16:30 太平洋戦争と姫ゆり部隊

10日
21:00 明治天皇と日露大戦争【シネスコ版】
23:00 天皇・皇后と日清戦争
01:10 明治大帝と乃木将軍

これは映画なのね


29 :日出づる処の名無し:03/08/09 09:18 ID:CGB++iHM


皇室と戦争とわが民族
1960年・新東宝・97分・モノクロ
監督:小森白
出演:嵐寛寿郎 佐々木孝丸 菅原文太 宇津井健 天知茂 

神武天皇の東征から始まり、日中戦争、太平洋戦争、敗戦、米軍占領、皇太子ご成婚、親王の誕生まで、
日本と皇室の運命を描いた歴史・戦争大作。“明治天皇三部作”を経た嵐寛寿郎が、今度は神武天皇役で登場。
また、青年将校役を演じた若き日の菅原文太、宇津井健、天知茂の3ショットも珍しい。
<CS初登場><ビデオ未発売>



30 :日出づる処の名無し:03/08/09 12:19 ID:Xn/0HtHb
>1にたいしたことを書かないというのはよかったかもしれませんね。
既婚女性板の皇室スレもそうですし。
ただなにも文章がないというのはバランスが悪いきもします。


31 :日出づる処の名無し:03/08/09 12:45 ID:Xn/0HtHb
世界史板かどっかでみたんだけれど、「皇帝株」の流れについて。

 ローマ皇帝株:西ローマ帝国→神聖ローマ帝国(1806消滅)
        東ローマ帝国(ビザンツ帝国)
        →ロシア帝国(1917ロシア革命で消滅)
  中華皇帝株:秦→・・・・・・・・・・→清(1911辛亥革命で消滅)
モンゴル皇帝株:モンゴル帝国→元→ムガル帝国 
        →大英帝国(1947インド独立で消滅)
    天皇株:大和朝廷→・・・・・・・・・→日本国
 エチオピア株:シヴァの王国→・・・・→エチオピア帝国(1974革命で消滅)

異論もあるでしょうが、こういったところです。
ただ、エチオピアは王朝交代はありましたし、
王国だった時期も随分あったのでよくわかりません。
イランのシャーや、
フランス帝国、オーストリア帝国あたりの新興帝国もよくわかりません。
(中央アフリカ帝国は・・・?)
また、中華との冊封体制より独立、という意味の「帝国」(大韓帝国)
もどうあつかうべきかわかりません。


32 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 12:58 ID:bm6qIR2S
>>30
うっごめんよお コピペミスっちゃった(;´д⊂)
>>1-3は本来セットでつ。


33 :日出づる処の名無し:03/08/09 13:02 ID:Xn/0HtHb
>32
そうなんですか。
けど、けっこうこれもよいとおもいますよ。
>3はわたしが昨日書いたんですけど、正式採用されたんでしょうか・・・?

34 :日出づる処の名無し:03/08/09 13:08 ID:9YOxGB0s
>>31
モンゴル(元)→ムガールは違うかと。
元の時代、インド北部はデリー・スルタン領(パタン王国)と言い、元とカシミール地方を巡って戦争してました。


35 :日出づる処の名無し:03/08/09 13:15 ID:Xn/0HtHb
>34
そうなのですか。
ムガル皇帝の位は元よりひきついだのではなく、独自のものなのでしょうか…?

おすすめリンクかどうかは微妙だけど

王国リンク
http://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/

googleの王室カテゴリー(英語)
http://directory.google.com/Top/Society/Genealogy/Royalty/?il=1

ヨミダス写真館
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/photo/
画像を検索できるところで>23にあるような皇族の写真もみつかります。


36 :日出づる処の名無し:03/08/09 13:29 ID:9YOxGB0s
フランス→ブルボン王朝、オーストリア→ハプスブルグ家だったか?

中央アフリカ帝国というとボカサしか思い浮かばない。こいつはクーデター起こして大統領になったが、
「大統領なんてオレには小さえ!男なら皇帝名乗らなきゃ!」と「皇帝」を名乗った男一匹ガキ大将な奴です(w


37 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/09 13:57 ID:bm6qIR2S
>>36
で、戴冠式で世界から失笑を買ったわけですね。
ヤレヤレって感じで。


38 :日出づる処の名無し:03/08/09 14:15 ID:INx3vK7s
いつも諡号の由来・解釈をのってける者だが。

「崇神」という諡号は、めずらしく漢籍からとったものではなく
日本書紀の本文からとったものだね。

>>31
世界史板で「皇帝とは、親方株とかの「株」のようなもの」という喩えをしてたのは
漏れでつよ。
前擦れで「皇帝論」が再燃した時、漏れもカキコしてたのだが、なぜかスルーされてしまった…

株でたとえたのは軍事的な征服者だけでは皇帝になれず、それぞれの文化圏の中で
伝統的に定まっている段取り・手続きをふまないと皇帝とは認められない、ということと
「皇帝というのはひとつの文化ごとに固有のものでお互いに本質の異なるもの」
なのだが、その異質な複数の皇帝、もしくは異民族の文化に属する皇帝と王を
かけもちできるという説明のため。だいたい主だった株は中華皇帝、ローマ皇帝、
モンゴルの大ハーン、イスラムのスルタンの4つ。他にも細かいのはいろいろ。

ロシアは東ローマ株とキプチャクハーン位の株ふたつ。
清は大ハーンと中華皇帝、天輪聖王の三つかけもち。
天皇はヤマトのスメラミコトと中華皇帝のかけもち。
オスマントルコの三重冠というのは支配した文化圏の広さを誇示したもので
三つの皇帝株というのとはちょっとちがう。

39 :日出づる処の名無し:03/08/09 14:17 ID:INx3vK7s
>>31
ムガルは、必ずしもモンゴルに由来することを強調しない政策をとってきたので
曖昧にみえるんだろうか、「モンゴルのハーンとは関係ないはずだ」という反論に
でくわしたことがある。漏れの記憶が間違ってる可能性もあるが、正しくはハーンのはず
だったがなぁー。デリースルタン朝はムガルとは関係なくて、それよりずっと後に
チムール(チャガタイ汗の株主)の子孫が北インドを征服したのがムガル。
英国はハーン位を買い取った。
本来はハーンは男系の実系でしか継承できなかったが実は結構いい加減。
血のつながりのない場合はハーンを現地語に置き換えて誤魔化したりして。

エチオピアやイランは自称は皇帝だけど、(王家でなく国の)歴史の古さから格別に認められる。
世界から「皇帝」扱いされたり「王」扱いされたりで確定しなかったように見えるが
今思えば「王」扱いはある種、差別の現れだったと考えられる。
シャーというのは直訳すれば王だけど、ペルシアの文化は特別の敬意を払われている。
エチオピア皇帝はラスタファリアンには「神」として信仰されてる。

西ローマ株は、神聖ローマ→フランス(ナポレオン)→ドイツ帝国が本流。
オーストリア帝国は特例。株の子分けみたいなもの。
中央アフリカ帝国はぱっちもん、ナポレオンの真似。でも一応、西ローマ株の系統というしかないだろうな。

大韓帝国も中華皇帝のひとつ。中華の地を支配する皇帝の意味じゃなくて
中華式の皇帝のことね。高麗も渤海も契丹も女真も中華文明をとり入れてから
皇帝を称したことがある。
日本の天皇も中華皇帝の一種という側面をもつ。むろん本質はヤマトのスメラミコトだが。
契丹や女真の皇帝も中華皇帝の側面をもつが本質は大ハーンのようなもの。

40 :日出づる処の名無し:03/08/09 14:38 ID:Xn/0HtHb
>39>40
世界史板で「株」に例えられたのはあなたでしたか!懐かしい。
読んで行くと「ほぅ」とため息だらけです。
私はすっかりスルタン、カリフやオスマントルコの存在を忘れていました。
西ローマはナポレオンへ引き継がれたのですね。

イラン、エチオピアはそういう事情があったのですね。
「シャー」はたしか「イラン人および非イラン人の諸王の王」でしたっけ?
シャープール一世なんてのも思い出します。
カイザー、ツァーリ、シャー、カエサル、発音は似てるけど関係有るんでしょうか。

ずいぶんややこしくおもしろいですね。「称号学」ができそうです。
世界史の分野かもしれませんが、
皇帝位のひきつがれた様子を>31みたいな稚拙な図でなく、
もっと上手く簡潔に改良して、テンプレにして、
スレの最初の方に貼るというのもよさそうですね。

41 :日出づる処の名無し:03/08/09 16:12 ID:92j2gJpx
>>38
崇神(すじん)ですよね。
前からぼんやり気になっていたんだけれど、「たたりがみ」って読めることに気づいて、
なんかもの凄い「裏話」のある世だったんかなぁ、と。

42 :娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA :03/08/09 16:50 ID:S48/gV4D
>>41

 よく間違われるのですが、「祟(たたる)」と「崇(あがめる)は漢字が違いますよ。
出て示すのが祟りだと覚えれば間違いないです。

43 :日出づる処の名無し:03/08/09 17:41 ID:7NSY5s+s
>>37
戴冠式の筆頭賓客>日本天皇、戴冠役>ローマ教皇。勿論両者とも「やんわり」と出席出来ないと返事したそうな。

44 :日出づる処の名無し:03/08/09 17:50 ID:yaCtbYiU
>>31
※ロシア・ソ連邦史
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhe4984/public_html/russia/russia.html
※ロシア
http://www.tabiken.com/history/doc/T/T271L100.HTM
※ロシア帝国の成立と発展
http://uraken98.cool.ne.jp/rekishi/reki-eu38.html
※歴史研究所
http://uraken98.cool.ne.jp/rekishi/reki.html
※世界史の研究
http://homepage2.nifty.com/murasaki-miyako/index.html

45 :日出づる処の名無し:03/08/09 17:53 ID:pxCKanrh
>>43
すごいなぁ、ソレ…。

46 :日出づる処の名無し:03/08/09 17:59 ID:yaCtbYiU
>>45
確かボサカ「皇帝」は戴冠式で数千個のダイヤをつけた王冠を被って、数百台の高級車でパレードした。
しかも、国民の殆どが飢え死にしていく中で。

47 :日出づる処の名無し:03/08/09 18:12 ID:Xn/0HtHb
>44
ありがたいのですが、貴方の意図がよくわかりません。

>46
ボカサ皇帝は世界史板で大人気です。たしかスレまであったような・・・?

48 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/08/09 18:28 ID:2NPGfKGC
>>39
前にも書いたんですけど、ムガル皇帝はもっぱら「バードシャー(大王)」を
称号として用いています。「ハーン」を称していたというのはちょっと聞いたこと
がありません。「ハーン」は、ムガル朝期においては臣下の将軍たちの称号として
ありふれたものになってしまっているので、君主であるムガル皇帝の用いるところ
とはならなかったと思われます。

それとティムールが「チャガタイ汗の株主」であるというのは、彼が「汗(ハーン)」
を称する資格をもっているということでしょうか?
だとすれば、それは違います。
ティムールは中央アジア世界に巨大な版図を拡げ、事実上の帝王となりましたが、
チンギス=カンの子孫ではないため、終生「ハーン」を称することはありませんでした。
かわりに彼は名目上のハーンを推戴して、「キュレゲン(女婿)」「アミール(将軍、貴族)」
の地位を得ています。また彼の子孫も「スルタン(君主)」と称することはあっても、
決して「ハーン」を称することはありませんでした。

49 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/08/09 19:44 ID:FROssm8L
>>46
初代アメリカ皇帝と比べて、
同じ自称皇帝でもえらい違いですな。
あっちはなんだか優しい気分になる話です。

50 :日出づる処の名無し:03/08/09 19:46 ID:8IOQAzhq
>>39
>本来はハーンは男系の実系でしか継承できなかったが実は結構いい加減。
>血のつながりのない場合はハーンを現地語に置き換えて誤魔化したりして。

舌足らずだったようなので、うざがられそうですが言い訳します。
チムールは「チンギス統」(日本でいえば「皇統」みたいなもの)でないから
当時はハーンになれなかったけれども、それは当時のルール。後世には「ハーン」の称号は安っぽくなる。
実質でいえばチムール帝国はチャガタイ汗国の継承国家で、伝統的な考え方や国家システムは継続。
チムールはやむをえず他の称号を名乗ったけれども、実質は言葉の置き換えなわけです。
たとえば天皇にはなれないから関白とか将軍とか名乗ったとしても、
制度や文化の断絶がなければやはり同じ日本の継承政権と考えられるわけです。
至上の天子だった「単于」が安っぽくなって「可汗」(ハーン)がとってかわったけれども
これは言葉がかわっただけであって、ここに大きな断層がある、などといってもあまり意味がない。
言葉がかわるのはいろいろな理由があるけれども本質がかわらなければ、いわば訳語の問題にすぎないし、
表面上同じ「皇帝」という言葉でも内実がちがえばごっちゃにはできないわけでしょう。
ムガルのバードシャーも、ハーンが臣下の称号だったということは、相互の延長線上にある言葉ともいえ
かつての「ハーン」の翻訳語ないし置き換え語として理解してよいと思うし
チャガタイ汗国→チムール帝国→ムガール帝国という継承関係も世界史的に認められていると思います。

51 :50:03/08/09 20:00 ID:iEuK3FBK
50だけど。
今よく考えたら、皇帝株の継承と国家システム上の継承国家だという話は
一応別の話ですね。
>>50は撤回します。

52 :日出づる処の名無し:03/08/09 20:15 ID:Md4Ohq8i
>>42
昔、八幡書店のパンフレットで「崇教真光」が誤植で「祟教真光」になってしまい、
真光教団からえらく抗議されたことがあった。
でも社員は「ある意味こっちの方が当たってたりしてぇ」とクスクス笑ってたけど。

>>41
「崇神」は日本書紀に、この天皇の冒頭のキャラクター紹介のところで
「神を崇めた」とあるところからとった諡号。原文は「崇重神祇」。
一代の功績の中から該当することをあげれば
天照大御神と倭大国魂神(大物主神)の祭祀をさすが、
一応、文字の出典部分は特定の功績ではなく天皇の日常的な人物像を語る部分だから
「日頃から信仰心の篤い人」ぐらいの意味かなと。

53 :日出づる処の名無し:03/08/09 20:39 ID:Md4Ohq8i
>>42 :娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA :03/08/09 16:50 ID:S48/gV4D

あんた、なんでその日時↑で出没してんのよ?

|358 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :2003/08/07(木) 10:48 ID:iXEwLMOU
|>おおる
|これから3日ほど、ネットの使えない世界にお籠りする予定ですので、
|その間はレス出来ません。ご了承下さい。

54 :日出づる処の名無し:03/08/09 21:00 ID:rl6V6dvI
>>12
天皇に使われてる税金はそれだけではない。
他県とか行った時の警備とかその他で天皇につかわれる
のもいれると年間2000億くらいはいく。
右翼には、この事実が都合が悪いからいつも200億の事だ
けしか言わん。
あと、税金全体の数%でしかないとか言ってるがそれもまた右翼ならではの
だましでしかない。今の税収から2000億を出すと言う考え方が普通だろう。

100kg持つ事のできる人が1kもつなら軽い。だか100kg持つ事のできる人が
101kg持とうと、するとかなり大変。いまの財政事情から、2000億とかを何回も
ぽんぽんとたやすく出していけるのか?国の借金はいくらあると思っているんだ?

右翼の連中はとにかく信用ならんな。

55 :日出づる処の名無し:03/08/09 21:06 ID:z05bRJ4K
2000億って数字はどこから来たのだ・・・
詳細きぼーん

56 :日出づる処の名無し:03/08/09 21:20 ID:3iEvD0rh
>55

>54の文面を見る限り、詳細があるようには思えない。
くらいは行くって………脳内データや試算でも良いからみしてみ??>54

57 :日出づる処の名無し:03/08/09 21:54 ID:Xn/0HtHb
>31は極簡単な図としてはあっているんでしょうか?

>54
あなたがもっとたくさん納税して財政を救って差し上げなさいませ。

58 :日出づる処の名無し:03/08/09 22:05 ID:j0wmdRYv
>>55
>>54の脳内ソースでしょう。
これっくらいかかってるに違いないニ…ぜ、と。

59 :娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA :03/08/09 22:11 ID:S48/gV4D
>>53

 うわ。こんなところでチェックされるとは。正真正銘、私なんでつが(汗。
まだトリップは漏れていないはずでつ。8月7日から2泊3日の旅行に
出る予定でしたので、「3日ほど」という言い方をしただけなのでつがねぇ…。

60 :元宮内庁志望:03/08/09 22:12 ID:XELvJsDT
「天皇家の財布」によれば、平成14年の国体開催地、高知県は行幸啓経費として約2億4000万円を
計上したとある。

全国植樹祭や豊かな海作り大会も同程度の経費として、そのほかの地方事情ご視察の行幸啓を
含めても20億円はいかないんじゃないのかな。





61 :日出づる処の名無し:03/08/09 22:23 ID:6wMIGShY
>60
二桁ほど違いますね〜(w
さあ>54の返答は如何に!!??(w

62 :日出づる処の名無し:03/08/09 22:28 ID:TuUhvqCX
日本国家と言うシステムにただ乗りしてる分際で、立場を無視してる劣等生が
年間2000億くらいはいく
などと、具体的な数字を積み上げるわけでもなく吠えているな。夏休みは鬱陶しいな。


63 :日出づる処の名無し:03/08/09 22:48 ID:N/mJdjKF
大日本皇室の歴史と伝統は凄い!!


64 :日出づる処の名無し:03/08/09 22:57 ID:SEBOO6x3
>>24
秩父宮殿下は陸軍少将。
病気療養中だったから予備役だったのかな。


65 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:22 ID:ctdf0K9B
2000億はいくのは事実。天皇が他県にいくだけで何千人もの警備員を
導入したり、泊まるホテルは常に最上級のところしか泊まらない使い
かただしね。お前らが知らないだけ。

66 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:29 ID:4AaJawhZ
>>65
だから具体的に書けYO

67 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:35 ID:Ursop2nc
恐らく、先生が200億を、覚え違いして、2000億と教えてしまったのだろう。
そのとき、「移動費や警備費がかかるから、こんな無駄金を使ってるん
だだっ!」な教わり方をされたのだろう。
脳内君の罪では無いよ。


68 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:38 ID:TuUhvqCX
>>66

赤ん坊にe=mc^2を証明せよと言ってるようなもんだ。やめとけ、無能に能力を要求するのは。


以後放置としよう。

69 :日出づる処の名無し:03/08/09 23:46 ID:wpx6t1Aq
>>65の文章が微妙に変なのはご愛嬌w


70 :     :03/08/09 23:57 ID:ncEXlwhi
天皇陛下万歳!!

71 : :03/08/09 23:59 ID:El2p5QH0
2000億とは言っても、
実は2000億ウォンなのでは?(w

72 :日出づる処の名無し:03/08/10 00:10 ID:wzXeSGj7
>>65
> 泊まるホテルは常に最上級のところしか泊まらない使い
> かただしね。お前らが知らないだけ。
皇室に対してホテルは\2万以上取れないってのを知らないのはお前だけ。

73 :釁れた鑼に魘れるも軈て竊かに廱らぎの籥、オレは臠す。:03/08/10 00:12 ID:iROE5ujR
>>72
本当か?
だとしたらもろに差別だな。まあ天皇に人権がないとすれば
差別もありなんだろうが。

74 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/08/10 00:21 ID:CH4BDSHz
皇室に対する畏敬の念を感覚的に理解できない者よ。
謙虚に問えないのなら、去れ。

75 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/10 00:21 ID:LsCIMtOW
>>73
つーかね、日本の皇室に限らず外国の王家に利用してもらうってのは
ホテルにとってそれだけでステータスなのよ。
「日本皇室御用達」のハクが付いただけで値段なんかどうでもいい価値があるの。

ドタマの固い香具師にはワカランだろうけど。


76 :日出づる処の名無し:03/08/10 00:41 ID:TrViIDMQ
チャンネルNECOでやってる皇室と戦争関係映画のサイトです。
再放送情報も載ってます。
http://www.necoweb.com/neco/program/indexpro.php?y=200308&c=3

77 :日出づる処の名無し:03/08/10 00:51 ID:2+DviapJ
>>65
> 泊まるホテルは常に最上級のところしか泊まらない使い
> かただしね。お前らが知らないだけ。
あの〜・・・
つい2,3年前に地元(静岡)に天皇ご夫妻がいらしてお泊りになられた宿は
単なるデラックスルーム(スィートじゃ無くて)ですたが・・・。
但し、関係者以外フロアに入れないように、ホテル側で配慮してたようですが。
静岡市内だけでなく、最寄の都市に宿泊した際もそうだった。

知人が知多半島に泊まった時に、ご夫妻がご利用なさった部屋も、やはり特別に
豪華な部屋じゃなくて、割と普通よりは上位のお部屋だったそうな。
何故ならその知人が泊まった部屋の廊下挟んで向かいの部屋だったから・・・。

とにかく安全で清潔で設備がそこそこ整った部屋なら、それ以上の事は余り望まない
んじゃ無いんですかねぇ。
ただ、海外に行く時は、どうしても治安の関係上安全な宿=最高級ホテルって事に
なるだけでは無いのではと。

とにかくどこぞの下半身に締まりの無い旧大帝国とやらの王族の様に、湯水の様に
宝石やドレスを買いあさったり、競走馬や船をこれでもかと買い込んだり、用が
済んだら事故に見せかけて謀殺するなんていう、野蛮極まりない一族とは一線も
ニ線も隔している誇るべき皇室ご一家だとは思うです。私はね。
だから税金使ってもらえてむしろちょっと嬉しい。
足りなきゃ朝鮮総連の土地建物全部ボッシュート、在日にも人頭税でも何でも
掛けまくって徴収すればいい事よ。厭なら日本から出ていけばいんだから♪

78 :釁れた鑼に魘れるも軈て竊かに廱らぎの籥、オレが臠す。:03/08/10 01:29 ID:jd24Kg7u
>>74-75
それを「差別」というんだよね。
差別主義者は確信犯だから困る。

79 :metas:03/08/10 01:41 ID:8vWtNdU5
>>78 まあこういう悪平等主義者はほっといて。

天皇家の人々 神 一行 角川文庫 という本を買いました。
皇室の会計、人員はもとより、
正田家、小和田家、川嶋家の系図まで書いてます。
・・・かなりの名家じゃないか。

80 :日出づる処の名無し:03/08/10 01:47 ID:2+DviapJ
>>78
そんなに僻まなくても・・・
いっくら自分とこの元首様が眉無しメガネラーメン頭チビデブヒッキーだと
したって、一応自称将軍様なんだから、ちゃんとそっちはそっちで崇めてりゃ
いいでしょ。
ちゃんと税金納めてる日本国民が認めてるんだから、余所者はほっといてよ。

81 :日出づる処の名無し:03/08/10 01:50 ID:naNeqksy
>>78
オマエのような「無自覚な馬鹿」の方が「一般」世間では困りものなんだが・・・

オマエ、何人から「おまえが必要」って言われてる?

82 :日出づる処の名無し:03/08/10 01:51 ID:YROI/8in
イギリスの王子かっこいいよなぁ。

要は中身なんだよな

83 :釁れた鑼に魘れるも軈て竊かに廱らぎの籥、オレが臠す。:03/08/10 01:59 ID:jd24Kg7u
>>80-81
わかってねえのな。だから確信犯。

旅館側が確信犯的に料金を差別化するなら、
宮内庁の方がちゃんと良識を持って
正当な料金を支払うべきだというんだよ。
皇室側にそれぐらいの気概がなきゃ駄目だな。

84 :日出づる処の名無し:03/08/10 02:05 ID:Nfct4Ffo
>>77
君は天皇がブランド物を買っていることを知らないのか?

85 :日出づる処の名無し:03/08/10 02:10 ID:Nfct4Ffo
>>80
「どうしてそこで、天皇にかかる費用はわれわれ右翼が
出します。」とか言わないかな。いてほしいなら自分で払
うのが筋だろ。

86 :日出づる処の名無し:03/08/10 02:12 ID:jwcNFJoi
>>83
都合の悪いことは見ないふりかい?

>>81はオマエと議論もどきが演りたいんじゃなく、質問してるのはただ一点だけじゃないか。
#オマエ、何人から「おまえが必要」って言われてる?
↑答えろよ、まずそれからだろうが。

87 :878:03/08/10 02:17 ID:B3pv/DnJ
>>40
シャーは知らないけど、
カイザー、ツァーリー、セザールの由来はカエサルから来てますよ。
エンペラーはラテン語で最高司令官と言う意味のインペラトルからです。

88 :日出づる処の名無し:03/08/10 02:22 ID:rjknRBxo
相変わらず物事を筋道だてて考えられないやつが天皇マンセーして、
それにチョンがつけこんでるなぁ。

89 :釁れた鑼に魘れるも軈て竊かに廱らぎの籥、オレが臠す。:03/08/10 02:27 ID:jd24Kg7u
>>86
ウヨ厨さんや。もちっと洒落た餌で釣らんと、誰も食いついてきませんよ。
気の利いたことを言ってみそ。
そんな煽りじゃ、「そーいや、オレを必要とする女が12人いるんだった!!」とか再確認しちゃいますよ。
(などと煽りに食いついて馬鹿演じるほどヒマじゃないんだよね)

90 :878:03/08/10 02:29 ID:B3pv/DnJ
ゆとり教育の弊害。

91 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/10 02:39 ID:LsCIMtOW
>>89
ヒマそーじゃん、12時からこのスレに張り付いて。


92 :日出づる処の名無し:03/08/10 02:47 ID:7WPoA/nY
愛子様、相変わらず皇太子様に似てるな。
かわいそうに。

93 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:15 ID:gZDp1rgI
まー、某日瑠子様のようだと日本人総右翼化の懸念が大な訳だしw

94 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:16 ID:+KqCy4Si
>>92
愛子たまのお顔をはじめて見たときに
意外と強い遺伝子なのだナ…>皇室
とオモタ。
母に祖母にと、それなりに美形の血は入っているのに…。

隔世遺伝で母方の祖父に似てしまった
自分の従妹を思い出したです。
(両親は美形なのに…)

でも・まぁ、愛らしい顔だと思うよ?>愛子たま

95 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/10 03:24 ID:LsCIMtOW
漏れは小さい頃親戚中のオバサン連中が自分の子より漏れを連れて歩きたがるほど
かわいらしいガキだったわけだが(マジで)
年齢が2桁になる頃にはソレも収束し、中学入る頃にはいたって十人並みダターヨ

つまり「ガキの頃にかわいらしいと大きくなったら・・・」と身を持って知ってるわけで・・・ヽ(`Д´)ノ
愛子親王殿下はその逆パターンが当てはまるのではと思ってみたり。


96 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:29 ID:wj9lPDmV
>95
揚げ足取るようで申し訳ないが、内親王殿下ですよ。

しかし、名前で呼ぶときは愛子様と言った方が言いやすいと思ってしまっている私は逝って良しでしょうか………。
個人的には、『敬宮内親王殿下』か、『愛子様』かどっち課にしています。後者が多いですけど。

97 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/10 03:31 ID:LsCIMtOW
>>96
む、そうでした。不敬のいったりきたり・・・


98 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:36 ID:+KqCy4Si
>>95
ああ、よく幼少の頃の顔と逆転するって言うよね。
幼馴染でスゴク可愛い美少女が居たんだけど、
実際、思春期以降は十人並みになってた。
母は彼女の事を話すたびに「ちーちゃん可愛かったのに…」と
ため息を漏らしておりまするw
成長して骨格が変わってくるのかな?

ちなみに
サーヤ様は小学生くらいまでは、結構可愛かったと思うのですが…。

99 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:46 ID:ec13UkVg
カコイイ、スレだね。
いま、昭和天皇を研究しているんだけど、勉強すればするほど、
凄さが分かってくる。
本当に偉大な天皇でした。

100 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:48 ID:hQSufLHl
幼少時カワイイ→成長後もっとイイ!
幼少時マズー →成長後カワイイ!!
幼少時カワイイ→成長後ショボーン
幼少時マズー →成長後もっとマズー・・・

というふうに人間の成長には4パターンあるのだが。

しかしまぁ皇族は顔がよくてもまずくても
それなりになんとでもいいようはあるわけで。
結局、顔がいいのどうのはオマケだしな。

101 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:52 ID:OS/5kQi0
不敬って何だよ?
民主国家は主権者が国民だから、国民が一番偉いはず。


102 :なんだこりゃ:03/08/10 03:53 ID:HGhLxlFK
>>98
子役で有名だったのも皆、成長するにつれ可哀想な事になるね。


103 :日出づる処の名無し:03/08/10 03:58 ID:4DjZv3Qc
>>101
国民が偉いのと不敬という概念は対立軸ではないね。
もっと、ガンガッテ勉強してくれ。

104 :日出づる処の名無し:03/08/10 04:14 ID:hQSufLHl
>>101
あほか。
国民様でござんすと胸はっていえる立派な椰子がどれだけいるんてんだ?
民主国家であろうが封建国家だろうが、庶民大衆の9割は愚昧な連中。
これは歴史を通じた真理で、どうしようもないことだ。

105 :日出づる処の名無し:03/08/10 04:35 ID:C08UgBbk
おい藻前ら崇神天皇の話しませんか。

106 :日出づる処の名無し:03/08/10 04:59 ID:GrJcq4/T
>>104
無理に敬意を持つ必要はあるまい。皇室を敬うも敬わないも個人の自由だ。
しかし、歴史を学べば皇室に敬意を抱くのは日本人の自然であるとも思うがね。
(特に先帝陛下)

107 :104:03/08/10 05:25 ID:C08UgBbk
無理に敬意をもつ必要もないし、無関心でもかまわないし、
敵意をもって反天皇運動しててもかまわない。
それでも陛下は日々、国民の安寧と幸福を祈っておられる。
その国民の中には反天皇主義ブサヨクも含まれる。

国民が一番偉いなどと真顔でいってる>>101は氏ぬべき。


108 :日出づる処の名無し:03/08/10 07:10 ID:/4W1C4wb
主権在民=国民が一番偉い
この図式はあてはまらんだろ。

崇神天皇の話だが、御陵の周りは歴史の宝庫で
中々いい雰囲気。景行陵も近く出し、御陵自体もいい感じだし、
近くには36枚くらい三角縁神獣鏡が出土した黒塚もある。

ところで、黒塚の現地説明会のとき、ある市民団体が
大和古墳群(黒塚とかが含まれる巨大古墳群)
を世界遺産にという署名してたけど、叶いそうなんだろうか。
この団体は、崇神陵の近くに計画されている産廃処理場にも
反対してたな。景観を守れと。

・・・こういう団体なら好意的になるんだけどね。

う〜ん、久々に御陵めぐりしたくなってきた。

109 :日出づる処の名無し:03/08/10 07:14 ID:/4W1C4wb
補足、

大和古墳群には、崇神陵も景行陵も含まれるが、
皇室財産なので、史跡指定には出来ない。
仮に大和古墳群が世界遺産に指定されても、この2陵は
指定から外されます。

俺としては、百舌鳥古墳群(仁徳陵のあるとこ)や古市古墳群(応神陵)
の方が先だと思うけどね。


110 :_:03/08/10 07:14 ID:UOiSB1qR
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

111 :日出づる処の名無し:03/08/10 08:27 ID:ihaVbhnL
崇神天皇って何した人でつか?

112 :日出づる処の名無し:03/08/10 09:07 ID:EdEUStDS
古事記や日本書紀に書いてあるYO

113 :日出づる処の名無し:03/08/10 09:37 ID:5L2Tlngv
ttp://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?sw=2&MT=%8E%E5%8C%A0
主権在民の主権とは意思決定の権利であり、つまり権力を国民が分散して
持つことで、権威の所在とは関係ないといってみる。

114 :日出づる処の名無し:03/08/10 09:41 ID:EdEUStDS
>>111
神を崇めた人だろ?

115 :日出づる処の名無し:03/08/10 12:36 ID:nQnxPKYG
チョッパリが脳内ソースと決めつけるニダ
 \__  ______
      ∨   
            ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           <丶`Д´>  <  ゆ・・ゆるせんニダ。
           ∧_∧  |    \_____
        三  <    とノ
      三   /   つ |
     三  _ ( _  /|  |
        (_ソ(_ソ(_ )

116 :日出づる処の名無し:03/08/10 13:26 ID:sd4KLpy3
>>101 じゃあ何で某半島南部のDQN国家は不敬罪があるんだ? 民主国家じゃないから?

117 :日出づる処の名無し:03/08/10 17:29 ID:nLALLOdx
>87
有難うございます。つながっているのですね。

「皇帝株の流れ」図を、テンプレ集にいれるのも良いと思うのですが、
みなさんどうでしょう?

118 :日出づる処の名無し:03/08/10 17:42 ID:M4gIPzth
>>117
明文化されてるわけではないし、中国と欧州と中東で異なるものだし、
テンプレにしなくてもよさげに思うが。

119 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/10 17:43 ID:LsCIMtOW
>>117
マンセー でもチョト改変の余地ありかも。どうせなら完成させたいよね。

コピペですが参照はこの辺り?
「皇帝」とは、歴史的な権威の継承や、諸王の中の王というものがなければ、
国際的にはなかなか認められません。広大な領地を持ち、大英帝国と称した
イギリス国王が「皇帝」を名乗れず、インドのムガル皇帝を継承する形で
「皇帝」と称し、インド独立とともに「国王」に戻ったのがいい例でしょう。
「皇帝」と称して、国際的に認められたのは他にもあります。
オーストリア皇帝、ロシア皇帝、ドイツ皇帝、オスマン・トルコ皇帝、
エチオピア皇帝、中国皇帝、そして日本の天皇などがそうでしょう。
そもそも「エンペラー」の語源とは、ローマ帝国のローマ皇帝が、
「アウグストゥス・インぺラトル」と称したところからきています。
オーストリア皇帝は西ローマ帝国を継承し、ロシア皇帝は東ローマ帝国を継承している。
ドイツ皇帝は、ドイツを統一したプロイセン国王が、諸王の中の王として皇帝の位に
ついたナポレオン、ナポレオン三世の後を、わざわざベルサイユ宮殿まで行って継承している。
オスマン・トルコ皇帝は、イスラム世界における最高の教主「カリフ」の地位を
受け継いでいるため、ヨーロッパ人からも皇帝として認められた。
エチオピア皇帝は、ソロモン王の直系とされ、エチオピアをアフリカの強国に
築き上げたことで、ヨーロッパ人にも皇帝として認められた。
中国皇帝は、秦王が中国を統一して皇帝を称した(始皇帝)わけで、諸王の中の王
という立場で中華文明を継承してきた。
ちなみに英国王が継承したインドのムガル皇帝とは、チンギスハーンの
モンゴル帝国を継承しています。
日本の天皇がヨーロッパ人から「皇帝」として認められたのは、日本が日露戦争に
勝ったこともあるかもしれませんが、やはり世界最古の王家であることが大きいでしょう。
そして天皇は世界で最後に残った皇帝(エンペラー)です


120 :「皇帝」についてよく書いてる人:03/08/10 18:33 ID:eB8fKya6
皇帝云々は短文の中で正確に書き入れるのは難しい。
つっこみ厨のいい標的になる恐れがあるから、やめた方がいいのでは。
あえてやるなら、
「王より格上の存在を意味する「皇帝」として認められた君主のうち、現在では最後の皇帝。」
とか、あるいは
「現存最古にして世界唯一の「皇帝」」
くらいにとどめておいて、あまり蘊蓄を含めるのはやめておいた方が無難かと。


121 :120:03/08/10 18:44 ID:eB8fKya6
>>3
>国際社会で唯一Emperorとして遇される天皇陛下

あ、それでいいじゃん

122 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/10 18:48 ID:LsCIMtOW
>>120
ソレもそうかも、今までの皇帝論議って厨の煽りが発端になってるし。
(途中でハナシに付いて行けなくなって消えてるけど)
テンプレに皇帝論議の集大成レスは入れたい気もしますけどね。

123 :日出づる処の名無し:03/08/10 18:54 ID:GlIYp1xx
>現存最古にして世界唯一の「皇帝」」
世界唯一なら現存最古なのは当然だろ・・・

124 :121:03/08/10 19:09 ID:E03lbU9R
>>123
そうだな。「今や世界唯一の・・・」がいいか。

125 :日出づる処の名無し:03/08/10 19:28 ID:sESDrXiR
文芸春秋9月号
美しい日本
「開かれた皇室」より「静かなる皇室」 寛仁親王
http://www.bunshun.co.jp/honshi/honshi.htm

読んだ人、内容と感想を頼む。

126 :日出づる処の名無し:03/08/10 19:37 ID:Hqaz2b8x
王室・皇室というくくりなら現存する世界最古なんでしょ。
王室・皇室の総称として適当な言葉があれば語呂が良く、
「世界唯一のEmperorにして世界最古の******」
と紹介できる。

127 :日出づる処の名無し:03/08/10 20:07 ID:o5gLgHge
【まめ知識】

天皇陛下:His Majesty the Emperor
皇后陛下:Her Majesty the Empress

呼びかけはそれぞれ Your Majesty、Your Imperial Highness

128 : :03/08/10 20:17 ID:bGaXD6gp
>>126
君主では駄目かな?

129 :日出づる処の名無し:03/08/10 20:24 ID:UJurdhf8
皇帝論議になっているからついでに書くけど、
清は入関前の1636年にムクデン、今の瀋陽で成立しています。
太宗ホンタイジが新王朝を宣言するきっかけとなったのは、
元の直系子孫とされるチャハルのリンダン・ハーンの死後、
息子のエジェイがホンタイジに降伏し、
伝来の玉爾とされるものを献上したことです。

要するにチンギス以来のモンゴルの大ハーンの位を受け継いだ
ことになっているわけです。
清は一応北京を落とした後、改めて王朝の成立を宣言しているけど、
これは支那向けのメッセージで、
北方の民に対してはあくまでもモンゴルの大ハーンでした。

130 :abc:03/08/10 21:03 ID:Odouxyjw
明治天皇と日露戦争が始まった。さようなら。

131 :日出づる処の名無し:03/08/11 08:34 ID:iT3F4ik/
>>130
やべっ!!
見損なった。
くやし〜

132 :日出づる処の名無し:03/08/11 11:08 ID:1oFBMP2i
>127
つっこみ失礼。
Your Imperial Highnessは殿下なので天皇皇后には使用しないでござる。

133 :日出づる処の名無し:03/08/11 11:37 ID:IqRbFXTR
http://thebbs.jp/crime/r.exe/1053156355.e40
この掲示板のhideってひとをどうにかしてください…。
論はおかしく適切な突っ込みは無視、そして感情論を1000レス以上も書きつづける。

134 :日出づる処の名無し:03/08/11 11:54 ID:WHodHLSO
joyの旦那?

135 :日出づる処の名無し:03/08/11 12:25 ID:5gI3LI6a
しねちょん


136 :日出づる処の名無し:03/08/11 17:34 ID:IqRbFXTR
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/takahashi-hiroshi-kyuchusaishi.htm
ちょっとおもしろい文章。宮中祭祀について。

137 :日出づる処の名無し:03/08/11 19:36 ID:5V3T4N71
>>136
その文章わかりにくいんだけど、宮中三殿って、賢所と、あと二つ何なのかな?

138 :日出づる処の名無し:03/08/11 19:44 ID:4zDgtHAo
皇霊殿&神殿。

139 :878:03/08/11 21:58 ID:23aK5X2S
とりあえず今夜のNHKは見逃せないな。

140 :日出づる処の名無し:03/08/11 22:49 ID:zNXFrqhb
>>131
再放送あるでよ。>>76参照。

141 :日出づる処の名無し:03/08/11 23:52 ID:gQBwAiA9
昭和天皇のご巡幸・・・
何度見ても感動する。

142 :横レス失礼:03/08/12 00:43 ID:Q/zMNj9l
昭和天皇記念館が今月末着工、2005年10月開館へ
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030811i515.htm

昭和天皇、香淳皇后の遺品などを展示する「昭和天皇記念館」(仮称)の建設が今月末、
国営昭和記念公園(東京・立川市、昭島市)で始まる。開館は2005年10月の予定。
記念館は延べ床面積約1000平方メートルで、国が建設する。建設運動を進めてきた
「昭和聖徳記念財団(会長代理・藤村正哉三菱マテリアル相談役。政治家や経済人、学者らで構成)
は国から建物を借り受け、内装と展示、運営を受け持つ。同財団は一般から募金活動を行い
準備を本格的に進めている。
記念館には、両陛下が新婚当時に東京・元赤坂の旧赤坂離宮(迎賓館)で演奏されたピアノなどゆかりの品々、昭和天皇の植物学の研究資料などが展示される予定だ。
読売新聞

143 :日出づる処の名無し:03/08/12 01:43 ID:rE1jPufa
>>138
神殿って???
賢所と皇霊殿はなんとなくわかるけど…

144 :日出づる処の名無し:03/08/12 02:11 ID:2Y6HB2SE
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20030811/hoi.htm

たとえば、ドイツの政治傾向をファシズムから民主主義に変えるとする。
この場合、クーデターを起こしてヒトラーを廃する必要がある。
これが日本の場合、天皇制を廃することに直結してしまうわけである。
「だからダメだ」ということになると、史実をモチーフにしたシミュレーションゲームは
全廃させなければならないことになるし
同ジャンルを十八番としてきた同社のこれまでの事績の半ばまでを否定することにも繋がるが
こうした部分が発売中止の決断に影響を及ぼした可能性は否めない。
ほかにも理由はあるのかもしれないが、経過はどうあれ今回の決断は非常に残念だ。

145 :日出づる処の名無し:03/08/12 02:26 ID:+wo0OLqz
>>144
[Reported by 中村聖司] この人はこんなに香ばしい人だったかなぁ?
日本語化が難しいというか、政治形態や国家元首の有り方のバリエーションを増やせば
いいだけの話のような気もするが、奴ラには理解し難いんだろうな。
天皇家の有り様を、忠実に再現したストラテジーゲームなら、新しいゲームと
しても評価してよい。

146 : :03/08/12 02:28 ID:XCzXQvXc
皇室を誇りに思うが故に言う
フランス料理より日本料理をだすべきだ


147 :日出づる処の名無し:03/08/12 02:36 ID:p5gpjXxU
ファシズムって民主主義の一形態だと思ってた

148 :日出づる処の名無し:03/08/12 02:38 ID:dCHJIOty
>>139
誇り高き戦没者達に敬礼ですな

今年も靖国にお参りに行きましょう

149 :日出づる処の名無し:03/08/12 06:10 ID:aP14rYrz
>>141
同意。
涙が止まりません。

150 :abc:03/08/12 09:05 ID:697WcmJP
>>147 ファシズムって民主主義の一形態だと思ってた

ファシズムって社会主義の一形態だと思ってた


151 :日出づる処の名無し:03/08/12 10:35 ID:s3UrYZnw
>>144

相手がナチスだろうが共産政権だろうが、クーデターを起こした側は「民主主義」じゃ無いだろ。
単なる軍事政権だよ。
アレか。発展途上国の軍閥にクーデターを起こさせて反米的な政権を倒して、新軍事政権を「民主主義」と強弁するやり方をこのライターは肯定するわけか(藁
最近はアメリカでさえこのやり方を否定して、軍事政権が総選挙をやって民主的な政権に移行してるってのに。
クーデターででっちあげた軍事政権を「民主主義」と呼べるとしたら、物凄くアメリカの戦後政策を肯定してるゲームだと思うなあ。
まあこの記事だけじゃ、頭悪いのはゲームなのかこのライターなのかまだわからないけど。

それに、日本においてこの手のシミュレーションゲームを弾圧して来た側は朝日新聞等の左翼勢力だということをこのライターが知らないわけが無い。
漏れは「道々の者」や「河原者」を正面から扱った戦国シミュレーションゲームがあったら面白いと常々思ってるんだけど、絶対無理だし。
知ってて書いてるなら、頭悪いだけじゃなくて不誠実なライターだと思うな。

152 :日出づる処の名無し:03/08/12 10:44 ID:4pj6ubiO
共産主義も社会主義も民主主義の究極の形です。

選挙で選ばれていない独裁者がなぜ民主的かといえば、
全体主義の指導者はルソーが言うところの「一般意思者であり、
民衆の「一般意思」を理解し、代表するものだから民主的なのだという。、

ルソーの言う「一般意思」というのはわれわれがいつも意識している意思、例えば女欲しいとか腹減ったとかではなく、民衆は自分で自覚していないもので、
一般意思者にしかわからないものである。
われわれの意識している意思は「特殊意思」であり、民衆はふたつの意思を持っているという。
つまり、民衆の主張に反していても、それは特殊意思であり、「一般意思者」は
民衆の「一般意思」を理解しているので民主的ということになる。

ルソーの考えに従うと、いかなる圧政者もみんな民主的なものになると言うことだ。

153 :日出づる処の名無し:03/08/12 10:53 ID:fGyEzgHQ
>>144
その文章をそのまま読むと日本は天皇による独裁政治が行われていた事になるな
日本で政権をとるのに天皇を倒す必要は無いし・・・

154 :日出づる処の名無し:03/08/12 11:33 ID:2mZl7Djr
BSプライムタイムの昭和の戦争と平和を視聴した。
昭和12年頃の穏やかな日本と、戦後1年以内の日本と、
変わっていたのは人々の身なりだけだった。
淡々と秩序が守られ、暴動の様子もない。
むろん、ほんの一部分を切り出したものだというのは分かっているが、
大きな暴動があれば当然戦後日本の事件として扱われるはず。
(そういう意味で戦後すぐのメーデーは出ていた)
食料の配給に関しても、欠配や遅配が多かったとのナレーションだったが、
映っていた映像の日本人は、しゃがみこみ、おとなしく自分の順番を待つ
人々の姿であり、列を乱すような者はなかった。
こんな戦後は、アメリカは想像しなかっただろう。


というか、俺も想像しなかった(w
日本人って本当に切り替え早くて、整然としてるなぁ・・・。
本当にこんなんばんっかりとはとても思えないんだが・・・。

155 :日出づる処の名無し:03/08/12 12:45 ID:w0sx/Yu7
>>150
あってるじゃん。ナチス=国家社会主義労働者党。

156 :日出づる処の名無し:03/08/12 13:23 ID:T/KsqsL6
民主主義といっても「広義の民主主義」と「狭義の民主主義」とがあり、
ごっちゃにするとわけわからなくなる。

「狭義の民主主義」とは、共和主義の反対・自由主義の対極。
水で薄めた社会主義みたいなもの。
自由よりも平等を重んじ政府の介入によって福祉型国家になる傾向がある。

共産主義<社会主義(=国家主義)<民主主義<共和主義>自由主義>無政府主義
(共和主義を中間に、左にいくほど統制社会、右にいくほど自由放任)

「広義の民主主義」は近代的政治思想あるいは近代主義の意味で、
思想的立場にもよるが、共産主義から無政府主義までぜんぶ入る。

157 :日出づる処の名無し:03/08/12 14:43 ID:7kMl7mMB
「天皇家の財布」読みました。
なんつーか微妙な表現が多いと思ったら、著者は毎日OBなんですね。
というよりも、今の肩書きが琉球新報ワシントン特派員って(藁

158 :日出づる処の名無し:03/08/12 16:04 ID:Z9A1R3la
昭和天皇陛下の記念館が出来るらすぃー

昭和天皇記念館が今月末着工、2005年10月開館へ
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1060618136/

159 :日出づる処の名無し:03/08/12 16:16 ID:QNYfOgZn
>157
「天皇家の財布」どんなほんでしょうか?
ただただ数字だらけなら迷うのですが、
いろいろなエピソードや、天皇家の生活について書かれているなら、
買おうかと思うのです。

160 :日出づる処の名無し:03/08/12 16:50 ID:c4HOKpse
>>159
とりあえず立ち読みしてみ。

161 :日出づる処の名無し:03/08/12 17:16 ID:P3wfMkCX
>>154
私も見ました。
どの場面でもどの人も、腹が据わってるというか、
覚悟ができている顔をしていた。男性も女性も顔がきりっとしている。
翻って今の自分は・・・(反省)。

前編の、秩父宮がヒトラーに言った言葉は、ほんとに痛快だと思った。

162 :日出づる処の名無し:03/08/12 18:19 ID:MXUHWyvm
>161
見逃した〜〜〜!!
どんなこと言ったの??

163 :日出づる処の名無し:03/08/12 18:36 ID:YYgV/8Nq
>>162
8月14日にも総合テレビでやるから、見逃すなよ。

8月14日(木) - 午後 9時00分 〜 午後 9時58分 - 総合テレビ
NHKスペシャル
「映像記録・昭和の戦争と平和」
− カラーフィルムでよみがえる時代の表情 −

164 :日出づる処の名無し:03/08/12 20:09 ID:hVifikAV
共産主義と社会主義の違いと
社会主義と国家社会主義の違いが分からん

社会主義を軸とした全体主義の左右って考えていいの?

165 :日出づる処の名無し:03/08/12 21:51 ID:G4x9ioHU
>>154
一般の日本人は大人しかったが、
<丶`∀´>のようなエラを張ったミンジョクが思いっきり暴動を起こしてくれたんだな。

何故「三国人」が差別用語になったのか
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/crime.html

166 :日出づる処の名無し:03/08/12 22:18 ID:Hqz5FJ1K
>>165
そのあたり映って無くて良かった。
トラウマになってしまう。

167 :日出づる処の名無し:03/08/12 22:28 ID:XU9PSmnV
>>165
三国人は日本の主役じゃないからなぁ。
昭和の戦争と平和だぜ?
朝鮮人や中国人は日本とは関係ない。
・・・とはいうものの犯罪界ではぶっちぎりの主役なんだろうが。

168 :日出づる処の名無し:03/08/12 22:58 ID:hkRsGcp1
>>167
韓国の犯罪者率はとてつもなく高そうです。

赦免権乱用対策をまとめる時だ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/08/12/20030812000063.html

8.15特別赦免 80%以上が公務員
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/08/12/20030812000050.html


169 :日出づる処の名無し:03/08/13 00:07 ID:cEzpjbNi
>>158
明治神宮があって、なぜ昭和神宮ができないんだろう

170 :日出づる処の名無し:03/08/13 00:09 ID:YM5SeCwy
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (* ゚ー゚)< 神道系カルト右翼団体の愛読新聞は自民ポチ犬「産経」
 ( つ つ  \_____________________
  .)  ) )
 (__)_)
          

171 :日出づる処の名無し:03/08/13 00:28 ID:YM5SeCwy
>>164
社会主義は、共産主義への移行する段階を指す。
 あらゆるものが国有化される途中といってもいい。
 資本家にとっては都合の悪いことだらけ。共産党政権ではない。

国家社会主義は、ナチス党独裁や大日本帝国のような資本主義の根底に
ある帝国主義がむき出した時で、カリスマ性のある人物を中心に
ファシズムで人をガンジガラメにする恐怖社会。
スターリン型の共産主義国(旧ソ連・東欧や中国や北朝鮮)も
秘密警察が暗躍し、密告と拷問と処刑による管理社会。
右翼民族主義とエセ共産も国家社会主義。

172 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/08/13 00:36 ID:DfJHg7+j
>>143
過去スレより↓

229 :日出づる処の名無し :03/05/05 23:42 ID:9By05Et9
宮中三殿。

皇居の奥の院。吹上御所内にある。
賢所(かしこどころ)、皇霊殿(こうれいでん)、神殿の三つ。
皇室の様々な祭儀がとりおこなわれるところ。
ちなみに今の三殿は明治22年に竣工、戦災は免れてます。

賢所…天照大神が祭神、結婚の儀でおなじみ。皇太子夫妻が通ったあそこです。
皇霊殿…歴代の天皇皇后皇族が祀られてる。亡くなって1年後にここに祀られる。
神殿…八百万神が祀られている。


あと今ぐぐって見つけたの↓

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy9358/sanden.html
http://www.jinjahoncho.or.jp/ja/t1_2.html
神殿には、天神地祇・八百万神がおまつりされています。
陛下には賢所・皇霊殿において皇祖神・御先祖を敬う「崇祖(すうそ)」のまことを捧げられ、
神殿では、八百万神を敬う「敬神(けいしん)」のまことを捧げられます。


173 :日出づる処の名無し:03/08/13 00:56 ID:l+mERS1c
>164
>171 があげた、現象面の他に、
理念的な面の違いをいうと、
国家社会主義の場合、資本家と労働者の連携をめざす。
政権党(ファッショ党やナチス)が、資本家・企業の上に立って、
生産方法等を調整・統制する。

社会主義・共産主義の場合、私企業の存在が基本的には
認められない。

スローガン的には、共産主義は「平等」を重視するが、
国家社会主義の場合、「民族」を重視する。


174 :156:03/08/13 04:47 ID:/gX3ohiD
>>164
社会主義というのは、マルクスが「空想的社会主義」と呼んで侮辱したサンシモン、ロバートオーエン、フーリエの思想がはじめ。
これは近代初頭の産業化がもたらす人間疎外に驚いた西欧人が、アメリカ先住民(インカ帝国)やアジアの文明を見直し、
伝統的共同体(村、街、家族など)を再建しようとしたもの。
この時代の「社会」という言葉は今でいう「共同体」などにニュアンスが近かった。

しかしマルクスは唯物論にもとづいて社会主義を嘲笑、侮辱し、
社会主義の政策的側面だけをぬきだしてこれを共産主義へ至るまでの過渡的段階と勝手に貶めて位置付けた。
以後、外国勢力との連帯という売国奴的な態度をよしとしないをマルクス主義穏健派が
社会主義を名乗るようになってしまい、本来の社会主義の思想は途絶え、社会主義は水で薄めた共産主義と変わらぬものに転落してしまった。
(ただし日本社会党は自称社会主義。クレムリンの指令で動いていたから実は真の共産主義)

国家社会主義というのは誤訳。正しくは国民社会主義。
「ブルジョワvs万国のプロレタリアート」というマルクスの図式を国民ごとに分断して「持てる国vs持たざる国」に置き換えたもの。
この時代はまだマルクスの理論が支離滅裂だとはバレてなかったので、社会主義のような管理社会・統制経済をやれば国民が豊かになるという前提で作られている思想。
なので国民社会主義もただの社会主義も、国内政策的にはあんまり変わらない。
しかしマルクス理論を勝手に切り貼りしたのでわかるように、実は社会主義信者ではなく、かなり自在な発想をもっている。
近代的国民でなく霊的な「民族」をもちだしたり平然と資本家の存在を容認したりして、実は国民社会主義は民主主義の破綻(独裁制)につけこんだ反近代主義というのがその正体。
思想の系譜としては空想的社会主義の遠い子孫というべき内実をもっていた。
ちなみに独ナチズムと伊ファシズムと日本ミリタリズムは三者三様に異なり、同一ジャンルに括るのはかなり疑問。連合国側の政治宣伝と思われ。
まして国民社会主義も共産主義も同じ全体主義だ、などというのも乱暴きわまる議論でこれは戦後すぐソ連と決別した後の英米自由主義陣営からの政治宣伝。

>>171は昔ながらの古臭いブサヨクのドグマ(独善的教義)。まったく問題外。

175 :日出づる処の名無し:03/08/13 06:03 ID:JHlYBdq8
唯物論に基づく社会主義が失敗に終わったのは、宗教や王制と言った権威というものが
人が生きていく上で必要不可欠なものであるということが判らなかったからだ。
しかし権威を除こうとした理由もある意味正当なものではある。
多くの場合それは権力と結びついて毒となることも多いのは事実だからだ。
権威について考えようとしなかった社会主義、その末期や、キリスト教などが見事にその例を体現している。
権威というものは、権力との分権が必要な非常に扱い辛い代物なのだ。



しかし日本の天皇制をみてみると権威の権力からの分離が見事なほど上手くいっている。
歴史の中で貴族、武士、軍人、国民が代わる代わる権力を握ったが権威はいつも天皇に有った。
これは千年以上前から一度も崩れていない。
この仕組みがあるおかげで日本という「国家」は揺らいだことが無かったのである。
他国の人間が、大きな変化にさらされても日本が奇妙な連続性をもち、
続いてゆくことを疑問に思うのもそのせいだろう。

敗れた皇帝が生き残ることができる国は日本以外に在り得ないのである。
権威と権力の完全な分立のみがそれを可能にし、「国」を保ち続けることができるのである。













いや、ごめん。偉そうに書いたんだが、単なる俺の稚拙な持論。

176 :abc:03/08/13 08:31 ID:aL1VOsbg
>>175 いや、ごめん。偉そうに書いたんだが、単なる俺の稚拙な持論

なかなか。勉強になります。



177 :日出づる処の名無し:03/08/13 08:34 ID:rqewD5Bp
>>169
大正神宮もないね。
やっぱ昭和天皇陛下は(こんなこといいたかないけど)色々激動の自体を
歩まれて今でも靖国問題とかあるから、そういうのを避けてるんじゃないかねえ。
わかんないけど。

178 :日出づる処の名無し:03/08/13 10:25 ID:PbhKPNyC
中曽根元首相が参拝を中止した昭和六十一年の夏、
当時八十五歳であられた昭和天皇はこう御歌をお詠みになった。
「この年のこの日にもまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし」。
これ以上、近隣国が仕掛ける反日宣伝に迎合や屈従することはやめよう。

179 :日出づる処の名無し:03/08/13 13:17 ID:dTXSvDlE
>>「この年のこの日にもまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし」

徳川義寛は以下のように言っているが、実際のところ昭和天皇はどう
思ってたんだろう?「少なくとも松岡は外してくれ」ぐらいは思ってたんじゃないかな。

>合祀がおかしいとも、それでごたつくのがおかしいとも、
>どちらにもとれるようなものにしていただいた。
>陛下の歌集『おほうなばら』に採録された時に、私は解題で
>「靖国とは国をやすらかにすることであるが、と御心配になっていた」と書きました。
>発表しなかった御製や、それまでうかがっていた陛下のお気持ちを踏まえて書いた。
>それなのに合祀賛成派の人たちは自分たちの都合のよいように解釈した。

国内問題としては合祀は未だに問題だが、中韓が外からいちゃもんつけるから
引くに引けない状態になっているんだよなぁ。

180 :日出づる処の名無し:03/08/13 13:34 ID:6IhCOizG
>>172
坂井三郎氏の『零戦の運命』と言う本によると、
宮中三殿はB29によって焼き払われたと書いてあるんだが・・・

蛇足
この本には当時、撮影禁止だった皇居を上空から撮った写真が
掲載されている。皇紀2600年の観艦式の物。
暗くてよくわからんのが玉に瑕。

181 :日出づる処の名無し:03/08/13 15:01 ID:Gvkd96gh
中野文庫、URL変更らしいです。

新URL
http://www.geocities.jp/nakanolib/mokuji.htm

182 :日出づる処の名無し:03/08/13 15:27 ID:Gvkd96gh
ちょっとしらべてみたら、
平成十一年以降答礼晩餐会は催されていないようです。
宮中晩餐会→答礼晩餐会
という流れがあったのに…。
とうとう皇室にまで、簡略化、節約の波がおしよせているんでしょうか?
宮中ぐらいは、優雅で華麗で趣ある雰囲気を残して欲しいのに…。
無駄でよくわからない優雅な儀式が多数有るのが皇室なのに、
なんだか寂しいです。

宮中だからこそ日常との垣根を低くしないで、
日常を超越した非日常の空間で会って欲しいとおもいます。

みなさん、皇室の「時代の流れ」についてはどう思われますか?
私は「古きよき時代」の代表のようであってほしいです。

183 :日出づる処の名無し:03/08/13 15:36 ID:e086EaAA
>>182
なんていうか、コチラの勝手な押し付けではあるんだけどさ。
女性は女性らしく、殿方は殿方らしく…みたいな。

でも皇室には今までどおり慎ましやかであって欲しい。
日本が乱れても、皇室だけは…と。


184 :日出づる処の名無し:03/08/13 15:58 ID:Ul5Axc+O
>>183
前段の部分が木っ端微塵に消し飛んだ日本で、後段だけ期待するのは身勝手と言うものだろ。

185 :日出づる処の名無し:03/08/13 17:40 ID:p11Kfgdr
>>184
だから、自分で「勝手な押し付けだけど」って言ってるジャン。
ケツのアナの小さい殿方ですな、2丁目で拡張されてきて下さいな。

186 :日出づる処の名無し:03/08/13 19:26 ID:G2jM4/hV
さっきテレビのニュースで見たが、天皇皇后両陛下が皇居外苑をお忍びで散歩された
らしい。30分くらい。
美智子様は、偶然居あわせた子供の髪型がベッカムのようだと仰っていた。

天皇皇后両陛下には後光が差してるよん・・・・ナンマンダブナンマンダブ

187 :日出づる処の名無し:03/08/13 19:30 ID:0Yb7iNFe
衝撃の新事実。

【中韓対決】諸葛孔明は韓国人だった?!

1 :ななし :03/08/13 09:51 ID:GY/G/Oxc
 【ソウル8日共同】諸葛亮は韓国人?山東邪琅で生まれた2世紀三国時代の世界的な軍師の
“国籍”をめぐり、中国と韓国の間で大論争が起きている。
 きっかけは中国のテレビ局人民映写が今月7日から始めた「だれが最も偉大な中国人か」の
視聴者投票。
300人の候補者リストに諸葛亮の名を見つけた在中国の韓国大使館が「諸葛亮は生粋の韓国人だ」
と抗議したことから、両国のメディアが取り上げる騒ぎに。
 諸葛亮(181−234年)は、生涯にわたって現在の中国領内で過ごしたが
「歴史的には韓国人とするのが普通」(ソウルの歴史家)。
しかし、人民映写側は「韓国人が何を言ってるか分からない。何故そういうことを言い出すのか、
どこに資料があるのか」とあきれ果て驚愕してる模様。
 これに対し、韓国の各メディアは「その論理なら日本で活躍した魯迅も中国人ではない」と
反発しているが、最終的な決着は9月15日に締め切られる投票結果に委ねられそうだ。(共同通信)

http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1060735876/l50
 

188 :日出づる処の名無し:03/08/13 19:31 ID:oiKVa/iQ
>>186
手術の予後順調のようで良かった。
関東地方、今年はあまり気温上がってないけど、ソレでも夏真っ盛り。
ご自愛いただきたいものだ。

189 :T@極東 ◆GL07wEU7Pg :03/08/13 19:32 ID:lQaxOTHb
>>178
見た瞬間に貼り付けに来たのだけど、とっくに貼られていましたね。

190 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/08/13 19:57 ID:7pMjZqAF
>>186
ニュース見ました。
いきなりでびっくらこいた。

陛下はとてもご健康そうで、ほっといたしました。
術後半年以上になると思いますが、
タチの悪いガンだとげっそり痩せたりしますからね。

美智子様のドアップ映像もありました。
すぐ近くに居た人が撮ってしまったものだと思われます。
畏れ多すぎて「うわー!」とTV見ながら声出しちゃいましたよ。

191 :日出づる処の名無し:03/08/13 20:07 ID:TzIe3Pyq
>>186
うっ、見逃しました。
というか、NHKニュース7はDVDレコで毎日フォローしているので
見返してみたのですが…無い。

どこのニュースなのでしょう。6時台の民放?
まあ、明日のワイドショーあたりで放映されるとは思うのですが。

192 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:18 ID:xLLnaxtd
>>191
フジTVの夕方のニュースでやってた。

193 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/08/13 23:19 ID:7pMjZqAF
>>191
フジだったと思います。
「美智子様もベッカムをご存知なんですねぇ」などと
メインキャスターが言っとりました。

194 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:00 ID:RNvA9m/N
>>186
もちろんSP付き。天皇に自由なんてナイ。日本の生け贄

195 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:07 ID:dYWYEVkY
>>194
皇室を人柱として神様に捧げているので
日本は皇室ある限り繁栄します。

196 : :03/08/14 00:24 ID:NRU2x9Dm
>186
ヽ(`Д´)ノウワァン
漏れ、物心ついてから初めて皇居行ったのが今年の始め頃なのです。(未成年)
で、そのとき皇居東御苑をほっつき歩いてたら、皇后陛下のお車が前を通るとか警備の職員が言うわけですよ。もう驚きましたね。かなり緊張した。
その後は、もう、感激というか、畏れ多くて何も出来なかったね。テレビとかで平然と撮影してるおばちゃんいるけど、いやぁ、無理だよあんなの。
お写真を撮る事も、周りのおばちゃんたちに唱和することも、礼することもできず、軽く頭を下げているだけ。
……それから、皇居行く時は国旗を持ってって、皇族がお出ましになる時は振ろうと思ったわけです。で、ついに今日、旗をバックに入れて皇居近辺を散策してたんだけど……はぁ( ´-`)

197 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:28 ID:COqPedeO
>>187
ここ最近、宗主国に平気で喧嘩売るようになってきたなぁ。
今、連中の事大先はどこになったんだ?

198 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:28 ID:/yi0xzo3
美智子さまの喋り方は、会見のように、
ひそやかおっとりウィスパー系でしたか?
あのしゃべりかただいすき。

199 : ◆UKCPxohgQI :03/08/14 00:30 ID:hegomPDl
>>182
皇室の歴史って簡素化簡略化の繰り返しなんじゃないの?
少なくとも1500年前から確実に確実に存在していた訳で、
その中では様々な行事や伝統が、
生まれ、消えていったり、また復活したり・・・
大嘗祭ですらそうだったと思う(うろ覚え)
宮中の伝統・恒例行事をすべて残すと、すべてが終わらないうちに、
次の年の分が巡ってきてしまうくらいの歴史があります。
確かに何を残し、何を止めるかの取捨選択は慎重に為されるべきですし、
伝統的なものが失われるのは悲しい事ではあります。


200 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:32 ID:COqPedeO
>>197
ってか、元ネタありのネタかよ・・・逝ってこよう・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030809-00000025-kyodo-int
↑ドイツの話じゃねーかよ1

201 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:32 ID:QQjeDIX5
>>199
まあ、ラストエンペラーだし。

202 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:35 ID:/DNpSujN
>>199
でもそうやっていく内に新しい伝統が生まれ、新しいよさも生まれていくのだから悲しいことだけでも無いと思う
回教徒のように伝統に固執しすぎて発展が滞ったりはちょっと…

203 : ◆UKCPxohgQI :03/08/14 00:40 ID:hegomPDl
>>202
うん、それは十分分かってるんだけどね・・・
ところでIDがもう少しで「崇神」でしたね。

204 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:51 ID:/yi0xzo3
>202
いや、停滞してもいいでしょう。
伝統的で保守的で排他的であってこその皇室だから。
妙に現代的にはしないでほしい。代表格が新宮殿。
今の時代「新しい伝統」は生まれないでしょう。
昔は絶えたあと新しいものがうまれたけれど、
今の時代の「絶える」は新しいものを生み出さない。
そのてん昔とは違う。

既女板もよく見ているんだけれど、
「もっとぜいたくして、皇族の名にふさわしい、
手の届かない存在になって欲しい、庶民ぶらないでほしい」
という意見がけっこうあります。
国民は本当に「開かれた庶民に近い皇室」を望んでいるのかどうか。
(このあたり既女板の書きこみを参考にしています。)

205 :日出づる処の名無し:03/08/14 01:00 ID:/DNpSujN
>>203
ほんとだ、後一字で「崇神」…自分には勿体無いIDですよ。

何にせよ皇室があまり俗っぽくなってしまわれるのは悲しい…

206 :日出づる処の名無し:03/08/14 01:33 ID:lQN+id/G
宮内庁職員の大半がキリスト教って聞いたが本当なの?

207 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/14 01:39 ID:83V2Q5Vh
>>206
神道的にはキリスト教の神も八百万の神々のお一人なのです。


208 :日出づる処の名無し:03/08/14 03:05 ID:gi5lbBKH
歌会始めとか時々テレビでやってるけど、あれ十二単か着物着てやって欲しいなあ。
スーツばっかりで地味に見える。

209 :日出づる処の名無し:03/08/14 03:10 ID:TJXgAX7W
>>93
(・∀・)

210 :日出づる処の名無し:03/08/14 03:43 ID:gi5lbBKH
>>186のニュース見つけたよ。

http://bb.goo.ne.jp/contents/FJTFNN/FJTFNN200308130038/index.html

211 :日出づる処の名無し:03/08/14 07:22 ID:XeGKRSWQ
>>210
よく見つけてくれたよ、感謝。
しかしこういう姿を見るとほんとに近所のおじいちゃんみたい。
こういう姿と雲の上にいるようなやんごとなき姿が同居しているなんて不思議だ。
それが天皇陛下に対して尊敬の念と親しみを同時に感じる原因だろうなぁ。

212 :日出づる処の名無し:03/08/14 10:08 ID:bVIB7fij
>>195
>皇室を人柱として神様に捧げているので

神なんていないから捧げる

>日本は皇室ある限り繁栄します。

日本は皇室があるから繁栄しているわけではありません。
皇室は日本の国力があるから繁栄してるんです。
仮に日本が世界の貧国だとしたら、天皇の今と同じような繁栄は
ありません。

>>204
天皇が象徴からおりても伝統は続く方法とかを考えてみては?
あと天皇が象徴からおりて数百年したら、はたして日本の人は
天皇についてどうこう言うと思うんだろうかね?
ただの過去に遺物としてしかとりあげられないと思う。天皇の伝統
なんてそんなもんなんだよ。

213 :日出づる処の名無し:03/08/14 10:31 ID:wqf8Ik4v
>>212 共産党員の方ですか? もしかして未だに天皇と皇帝を同一視されてるとかw


214 :日出づる処の名無し:03/08/14 10:41 ID:/p6QYqBa
>>210
全国的に休みとなる旧盆入りの
しかも一日の業務が大体終わる5時過ぎに
行幸啓されるとは、さすがです。先帝陛下は、大好きな相撲を
テレビで見るのは5時過ぎからと決めていた、との話を思い出した。

215 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:18 ID:qfBTSawc
さっきTBSとテレ朝でやってました。
家族連れや休んでいる若者、観光に来ていた外国人にも
話しかけられていました。
若者は携帯のカメラで撮影して「宝にします」

テレ朝はタイ訪問中の眞子様佳子様の特集。

しかし、反日メディアの代表といえるようなTBSとテレ朝が
一番皇室ネタ好きな気がする。

日本は嫌いだけど、皇室は好きなの?わけわからん。 

216 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:22 ID:qfBTSawc
>212
確かに日本の繁栄は国力から成るとは思うが、
皇室があるがために日本という国に箔が付き、一目置かれているのも事実。
ごく一部の国を除いてなw

あと、皇室自体が日本の歴史・文化の一つであり、伝統。

217 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:27 ID:LHWaFie4
今朝のワイドショーで見た両陛下の散歩姿。
寝起き悪いんだけどスッキリ目が覚めました。

陛下がお元気そうでなによりです。

218 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:30 ID:TShfwB/+
>>215
国民に愛される皇室。これを印象付けるのが目的。
皇室は国民が愛しているからこそ成り立ち、国民を支配するものという
発想に流れるのを防いでいる。だから、皇族をアイドルのように扱う。

219 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:35 ID:QQjeDIX5
もう男子が産まれないから断絶は不可避だね。

220 :abc:03/08/14 12:43 ID:x0sDd7BL
>>212 あと天皇が象徴からおりて数百年したら、はたして日本の人は

先の大戦(応仁の乱のことらしい)でそういうことを言う人もいたけど明治大帝は
見事復活なさったぞ。この間100年所ではないが日本人の心に深く刻み込まれた
思いは草々簡単には取り除かれませんぞ。





221 :abc:03/08/14 12:47 ID:x0sDd7BL
>>219 先例がないわけでもあるまいし、現に英国もそうであるから
     女帝でも好いのではないでしょうか。その場合の気になることは
     何とお呼びすれば世甥のだろうか。
     女帝:天皇陛下
     夫  :??陛下



222 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:58 ID:Y4/vLHuh
女帝論争は孝謙朝とか後桜町天皇の擦れまで待とうよ。
皇帝論以上にいうべきことが厖大だから、紛糾してまとまりつかなくなる虞れがある。
崇神朝スレでは他にもいいたいことあるし・・・・

223 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:58 ID:/yi0xzo3
>221
女帝かどうかより、問題は女系にうつるかどうか。
いままで女帝はいても、2600年間ず〜っと天皇は男系だった。
けど愛子女帝と一般人の子が即位するとなると女系にうつってしまう。

このスレの住人って今皇室の一番の問題である、
いままさに皇統が絶えつつあるということに意外に興味が無いのですね。

224 :日出づる処の名無し:03/08/14 13:28 ID:K1HGLzD2
今更、皇室の血統って。南北朝時代忘れてるのか?

225 :日出づる処の名無し:03/08/14 13:30 ID:/yi0xzo3
>224
系図上、ね。

226 :日出づる処の名無し:03/08/14 13:47 ID:/p6QYqBa
>>221 皇配殿下

227 :abc:03/08/14 15:09 ID:x0sDd7BL
>>226 皇配殿下

おいらの知識では「殿下」はないやはり「陛下」だと言いますが。
と言うことは「皇配陛下」ですかね


228 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:46 ID:Vp01evH5
>>216
別に日本は皇室を置かなくても大統領とかでも国としては問題ないと思うが。
一番主にくるのは国力でありそこのトップは皇室でなくてはならないという事はない。

>>220
昔の人間は神とかしんじていたし教養も今よりはるかに低いレベルの人間だったから
復活はできただろうかこの科学力が発達等した時代の人にいきなり、「昔この家系の
人は偉かったんだ。故に国のトップに置く。」と言われても、血筋だけで置かれた人の
能力を見ないではいはいと聞くとは思えない。それが通るなら徳川家の子孫とか天皇
以外の血統の人が楽々首相とかの高い地位につけると思うがな。
昔と違って日本のトップにおくには血筋より、能力とか世間の評判とかが重要になってくるんだよ。
血筋で自動的にえらいとはならない。

229 :日出づる処の名無し:03/08/14 15:55 ID:RETQr5vk
国家のトップに賄賂や脅迫が通用しない立場の人間を置くと国が安定します。
王室のある国家と共和制(大統領・首相)の国家、どちらが安定してるか一目瞭然。
米国はかつてのローマ帝国における元老院制だと思ってくれればわかり易い。

230 :日出づる処の名無し:03/08/14 16:07 ID:ohSKNb/q
エジンバラ公は王配殿下だから,皇配殿下でいいんじゃない

231 :abc:03/08/14 16:34 ID:x0sDd7BL
>>230 皇配殿下でいいんじゃない

有難うございます。



232 :日出づる処の名無し:03/08/14 17:02 ID:E4OjluMk
イギリスって男性が王位にあるとき、配偶者は「女王陛下」と呼ぶのかな?
男性が王配であるときだけ「殿下」と呼ぶとしたら、どういう理由によるものなんだろう。

233 :日出づる処の名無し:03/08/14 17:51 ID:8y2oH+c4
>>215
> しかし、反日メディアの代表といえるようなTBSとテレ朝が
> 一番皇室ネタ好きな気がする。
>
> 日本は嫌いだけど、皇室は好きなの?わけわからん。 

思うにヤシラが嫌いなのは、自分を脅かす「権力」であって
自分がいい思いをする「権威」は大好きなようだ。
(特に自分が権威になるのは好きっぽい)
で、皇室は権威の象徴みたいなものだから…(略


234 :日出づる処の名無し:03/08/14 18:09 ID:/yi0xzo3
皇位継承問題は、
日本史板や既女板での方がはるかに興味持たれてるみたいですね。
「皇室はカッコイイ!」っていうレベルの高い皇室スレの割には
「もう女帝でいいよ」って感じでちょっと不安。

>232
「王妃殿下」かな?
所詮訳語だから曖昧にして、「皇后陛下」と訳されるかも。
「王太子」も「皇太子」と訳されているし。


235 :abc:03/08/14 18:33 ID:x0sDd7BL
>>234 皇后陛下

しかし、すめらぎ(皇)のきさき(后)と考えると一寸どうでしょう。




236 :日出づる処の名無し:03/08/14 18:34 ID:qfBTSawc
>228
「国」自体としては大統領でも問題はないだろう。
しかし、すでに欧米化が進み、日本古来の伝統や文化が
失われつつある今、皇室の存在は、日本にとって重要な
個性であると思うが。
(元号もね。)
別に皇室に戦前のような絶対的な権限を与えるべきだとは思わないが、
2000年近く日本の長として存在し続けてきたわけだし、
何か一つ畏敬される対象があったほうがいいと思う。
皇室は、京都・奈良のように日本文化を象徴する「文化財」と
考えること出来ないですか。文化財は法律によって補助金出されて
保護されてるしね。
それに、諸外国へ日本という国を宣伝する際にも、いい宣伝材料に
成ると思うけど。

>233
なるほど。そうですか。
普段あんな調子の報道してるのに、皇室の話題になると
とたんに手のひら返す報道してるから面白いと思ってたら。



237 :191:03/08/14 19:00 ID:IGJP34hM
…再度敗北しました。

午前中は寝ていたのでスルー。午後はザ・ワイドを録画した
のですが、既に古いネタなのか、かすりもしません。
TBSにすべきだったか。久能さんの語りで見たかったのだけど。

土日待ちですかねえ。それとも、皇室日記まで待つか?

238 :元宮内庁志望:03/08/14 19:18 ID:QtdJjLBg
女王の配偶者を指す言葉はprince consort(consortは王族の配偶者を意味する)という言葉しかない。
princeなので敬称はhighness(殿下)となる。
王妃を指す言葉としてqueen consortという表現もあるようだけど。

queenを王妃と訳すか女王と訳すかは文意をくんで訳すことになるようだ。

漫画「ベルサイユのばら」ではマリーアントワネットを公式の場では「王后陛下」と書いてたけど。


239 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/14 20:48 ID:TQHDJ+47
ところで皆さん

NHKすぺさる 「映像記録・昭和の戦争と平和」− カラーフィルムでよみがえる時代の表情 −
もうすぐ始まりますよ。今度は地上波です。BS見逃した人はゼヒ。



240 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:03 ID:CnI8W2oW
始まった〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

音楽がイイ!!!!

241 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:05 ID:NrCbhbL2
>>228
日本から出てけ

242 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:16 ID:CnI8W2oW
秩父宮………殿下かなぁ……既に薨去なさった方に対して敬称を付けるモノなんでしょうか。
しかし、ヒトラー総統への台詞は確かに痛快だ(w

243 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/14 21:57 ID:TQHDJ+47
オワタ ・゚・(ノД`)・゚・。
日本の為に戦ってくれた皆さん ありがとうございます。
明日靖国へ行こう・・・




244 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:58 ID:N69nZ6Lo
最悪、Nスペ見逃した。
だいぶ前から今回放送される戦前のカラーフィルムを楽しみにしてたのに・・・
放送日をずっと終戦記念日だと勘違いしてた、鬱。

245 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:58 ID:EXL/esom
予約したつもりで油断してたら動いてなかった。
頭とりのがしたyo。・゚・(ノД`)・゚・。

>>242
秩父宮殿下はなんと仰ったの?

広島ご巡幸で再び涙したかったのに出なかったね・・・。

246 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:59 ID:l0ANh3LO
>>242
ふと、漏れもそう思った。
ただ、じゃぁ幕末の皇室・公家に敬称を付けるか?とも思い直した。

247 :日出づる処の名無し:03/08/14 21:59 ID:hcUIj2cA
>>244
なにやってんの!
でも多分近いうちの夜中に再放送するよ。

248 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:00 ID:hcUIj2cA
>>245
びしっと説教。ヒトラーも唖然。

249 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:01 ID:fskpx/je
>>243
特攻のシーンで、娘への手紙が読み上げられたところで涙が溢れました。

しかし、広島で陛下が「家が建ったね」と一言つぶや行かれたというのにむねをうたれます。 

250 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:01 ID:pN2Phlpj
再び犯罪予告あり

【朝鮮愛子】天皇頃して教科書に手っ取り早く名残そ【撲殺】
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1060836095/656


251 :241:03/08/14 22:02 ID:l0ANh3LO
>>241
ああ、すまなかったね>>228

漏れはもう、左巻きが売国腐国の果てにボロボロに病んで崩壊し、一切のインフラも止まって
海外諸国に蹂躙され、左巻きどもが「こんなはずじゃなかった!」と発狂しそうにのたうち回るのを
草場の陰でせせら笑うのが楽しみになっていた、ってことを忘れていたよ。

「しんじていた」すら漢字に変換できないことを笑うのではなく、近未来のお前らの阿鼻叫喚が
楽しみで早死にしたいだけだったのを忘れていたよ。

252 :242:03/08/14 22:03 ID:CnI8W2oW
>245
国の元首同士が悪辣に憎しみの言葉を吐くことが良いことなのか(要約)、と英語で仰ったのです。
その時、ヒトラーはスターリンを激しく憎む演説を行っていたのです。
背景知識として、当時は日本とドイツは日独望郷協定を結んで、ソ連を仮想敵国にしていました。

253 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:04 ID:EXL/esom
しまった。
広島ご巡幸は出たね。マチガイ
最後の陛下が壇上に立って大勢で万歳のシーンが見たかったのに。

254 :242:03/08/14 22:04 ID:CnI8W2oW
>246
そう、その点でちょっと気になったの<幕末云々

255 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:05 ID:EXL/esom
>>252
ありがd

256 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:06 ID:BWCsfriC
>>210
公園にいた一般人とおぼしき人物の大半が、私服警官でした。
フジテレビの映像見たけど私服でも明らかに警官だとわかる。
婦人警官も私服でご苦労様です。

257 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:06 ID:4xK1DKGV
>>242
せめて「秩父宮様」と言うべきじゃないのかなぁ?
「昭和天皇の御巡幸」も「巡幸」だったし。

258 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:07 ID:hcUIj2cA
>>257
そうかな。こういう番組なら「様」とかはいらないよ。

259 :242:03/08/14 22:11 ID:CnI8W2oW
>257
その論調だと、昭和天皇も『様』付けじゃないとダメっぽくないですか??
用法としてどうなんでしょう。付けるとしたら殿下なんですけどね。

漏れの妥協点として、相手が故人の場合は謙譲語、尊敬語はきちんと付けるけど、お名前に
敬称は付けない、と言うことにしています。

260 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:12 ID:HngIN9Pe
>>245
ヒトラーがスターリンを罵ったのに対して、秩父宮は
「国際間で、相手国の代表者をそれほど毛嫌いしていていいのでしょうか」
と英語で発言したそうです。

NすぺはBSの短縮版になってたみたいだね。
秩父宮の映像なんてはじめてみたよ。昭和天皇の映像もっとみたい。
そういえば58年前の今日は二回目の聖断があった日なんだなぁ。


261 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:24 ID:aAtIWu5l
>>260
>二回目の聖断

一度目の聖断って226のときでしたっけ?

262 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:26 ID:qfBTSawc
昨日の沖縄戦とともにビデオに保存。
あの独裁者を黙らせた秩父宮殿下は凄いね。
初めて知った、そんな事実。

是非フルバージョンで見たい。
DVDで出してくんねぇかな。

263 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:31 ID:4xK1DKGV
今日の番組は中村粲先生に通報すべきでしょうか?

264 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:35 ID:EXL/esom
>>262
> DVDで出してくんねぇかな。

禿同・・・しかし新聞で広告出してる戦争記録ビデオとかには
欲しいなと思っても躊躇してしまう(高い

265 :日出づる処の名無し:03/08/14 22:37 ID:+8/zPh5N
昭和8年
【当時の皇族の様子を伝えるニュース】
この映像は愛馬「白雪」に騎乗し閲兵する昭和天皇、大正天皇陵を参拝する良子皇后、
ドイツを訪問する秩父宮夫妻ほか。
http://www-out.mirai.kome100.ne.jp/CEC/syakai/eizou/s2/p-078.mpg

昭和8年
【皇太子明仁親王誕生】
1933年12月23日、裕仁天皇と良子皇后との間に、皇位継承者である待望の
男子が誕生。東京では誕生を知らせるサイレンが鳴り響き、この慶報が伝えられた。
同月29日には命名式が行われ、継宮明仁親王と命名。映像は奉祝の看板、花電車、
日の丸をあげる女子学生。
http://www-out.mirai.kome100.ne.jp/CEC/syakai/eizou/s2/p-077.mpg

266 :日出づる処の名無し:03/08/14 23:06 ID:rPoosrUL
>>232
たぶん、女王の夫を敬称が同列の陛下とすると、力を持ちすぎる危険があるから、では。
女性は一般的に意思が弱いから男のいいなりになりかねないという
考え方が昔あったのではないかと。

267 :日出づる処の名無し:03/08/14 23:51 ID:PyRD61+x
>>236
文化財としての保護はしてもいいが別に伝統維持の為に天皇を象徴において
一家の自由を剥奪する必要はナイト思う。天皇を象徴からおろし一般人化し
て、祭典だの、継承だのを続けていく方法を考えればいいだけ。
2000年つづいてるから象徴に居座らなければならないとか言うのはどうかと思うが。
24時間、生まれてから死ぬまで堅苦しく自由の無い生活を世襲で生活させるよりは
天皇は一般人になって京都かどこかで気楽に人間らしい生活させるのが天皇にとって
一番だと思うが。

268 :日出づる処の名無し:03/08/15 00:20 ID:/51YzEXX
日本人であることに誇りにおもうよ

【高山正之の異見自在】発泡酒増税の理由 政治生命は自腹で賭けよう
                    [2000年11月25日 東京夕刊]
---------------------------------------------------------------

さらに欧米ではカネをかき集める場だった植民地に、ときには国家予算の三分の一もつぎ込んだ。それで台北やソウルの市街を整備し、鉄道を敷設し、今も北朝鮮に電力を供給する水豊ダムをつくり、台湾南部の嘉南平野を潤す烏山頭水庫(ダム)を建設した。
植民地経営は最初から最後まで赤字だったが、国民はそれでも十分、納得していた。アジアで近代化を成し遂げた国の、それが義務と感じたからだったろう。
(中略)
連合国は総額一千百億ドル(日銀調べ)もの海外日本資産をすべて取り上げた。ドイツの戦後賠償額の二倍にもなる。
それでも足りずに世界中が日本にたかった。最も悪質なのが中立国のスイスで、理由もないのに一千五百万フランも取った。途中から寝返ったイタリアも高額の賠償を取った。「次はイタリア抜きで」とドイツ外交官が言ったというけれど、真実の響きがある。
欧米植民地だったアジアの国々も、宗主国が一セントも払わないからその分、日本に求めた。米国領フィリピンは四億ドルと膨大な復興借款を取った。インドネシアも四百年に及ぶオランダの植民地支配の賠償を日本がそっくり肩代わりし、やはり四億ドルを支払った。

全文参照:http://www.angel.ne.jp/~arrow/insist/ikenjizai/1125.htm


269 :日出づる処の名無し:03/08/15 00:22 ID:rDtzOGBd
>>267
気楽に生活なんか出来ないから今の状態にあるのでは?
天皇ではなくなったところで、一般人にはなれないよ。

他の国の歴史や元王侯貴族をみればわかるだろ。

270 : :03/08/15 00:23 ID:qk6MqSKE
>267
それはあくまで我々「フツーの国民」の観点からの意見だよね?
しかしだよ、もし皇族方が今の状況に満足されていたらどうするんだい?

271 :元宮内庁志望:03/08/15 00:28 ID:DM6984fQ
>>267
一般人になったところで、担ぎ上げてなんかしようという輩が出てきそう。
そういうのを防ぐために、処刑とか国外追放とかじゃ困るし。



272 :日出づる処の名無し:03/08/15 00:40 ID:9t+19AYe
268 コピペに対してなんだが、

(中略)連合国は総額一千百億ドル(日銀調べ)
でも、日本にはヒトラーは出現しなかったし、第二次太平洋戦争も起こらなかった。

273 :日出づる処の名無し:03/08/15 01:18 ID:9z4D2AwE

20世紀 映像コレクション
http://www.bunmeisha.co.jp/eizo/eizo_list.html

歴史記録映像
http://material.miyazaki-c.ed.jp/cec/rekisikirokueizou/index.htm

ごちゃ混ぜ 歴史写真
http://kyoto.cool.ne.jp/syasinsyuu/index.htm

274 :日出づる処の名無し:03/08/15 01:44 ID:QqOCQhPP
>>271
実際、戦後の「天皇人間宣言」の後に「朕は南朝直系の子孫=正統な天皇」って言い出した奴が居たな。


275 :日出づる処の名無し:03/08/15 01:49 ID:7+WcT6tm
>267
「蟹は自分の甲羅ににせて、その穴をほる」
といいまして。


276 :日出づる処の名無し:03/08/15 01:53 ID:KpYOu/xj
>>274
熊沢天皇だっけ?
たしかGHQに直訴までしてたんだよな。

277 :想像:03/08/15 01:59 ID:7+WcT6tm
>232

>266 の言った
>たぶん、女王の夫を敬称が同列の陛下とすると、力を持ちすぎる危険があるから、では。
の他に、
女王の配偶者は、制度的に、国政に対する大きな責任をもたないこともあるのでは
ないでしょうか?

国王の配偶者も、国政に対しては重要な責任を持たないことが多い、
と思われるかもしれませんが、「次代の国母」
として大きな義務・責任、そして身体的苦痛を担うわけで。

この点、男性の方は、、、


278 :日出づる処の名無し:03/08/15 02:20 ID:mdvXqmh9
>>275
まぁ>>267は底辺階層らしい視野しか無いってことですな。

279 :日出づる処の名無し:03/08/15 02:28 ID:a1Pmsnkb
【世界が】紀宮 中南米2か国を公式訪問へ【平伏す】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060871721/



280 :275:03/08/15 02:51 ID:7+WcT6tm
>278
「国民主権」という場合の理想として、
全ての人間が有徳の君主のようになる、
というのがあるようにおもうのです。

どういうわけか、全ての人間を労働者にしようとしたり、
なかには、全ての人間を嫉妬深くして、相互に監視させるように
しようとする人がいるようです。



281 :275:03/08/15 03:02 ID:7+WcT6tm
>278
「国民主権」という場合の理想として、
全ての人間が有徳の君主のようになる、
というのがあるようにおもうのです。

どういうわけか、全ての人間を労働者にしようとしたり、
なかには、全ての人間を嫉妬深くして、相互に監視させるように
しようとする人がいるようです。



282 :275:03/08/15 03:04 ID:7+WcT6tm
二重書き込み、
謝罪します。
賠償は、、、

283 :日出づる処の名無し:03/08/15 03:26 ID:XMTKHfqd
>>234
既女板は無知すぎ。日本史板は荒れてるだけだよ。
日本史板の「臣籍スレ」では真面目な議論が行われていた。
結論は旧皇族をを復帰させろ。でした。
>>236
明治憲法を読み直そう。

皇族を一般人にとか言ってる人は、よほど皇族による統治を望んでいる
としか思えませんね。
権力者にとっては厄介な代物なんで、今のまま飼い殺しておきたいのが
本音だろう。

284 :山崎 渉:03/08/15 11:00 ID:TQJuAN9n
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

285 :260:03/08/15 12:01 ID:bW5EWeCY
>>261
1回目の聖断は8月10日(9日深夜)という意図で「二回目」とカキコしました。
昭和天皇は立憲君主の域をはみ出したのは2.26のときと終戦のときの二回だ
と言ってますね。木戸幸一はそれも立憲君主の枠内だと弁護してるけど。

昨日のNすぺにも手記がちょっとでてきた半藤一利氏の『聖断』が
最近再販されたようです。歴史ノンフィクションで、ほとんど鈴木貫太郎についての
本ですが。
あ・・・玉音放送から58年目の瞬間が来た・・・。

286 :日出づる処の名無し:03/08/15 12:10 ID:TTjqSLIJ
黙祷終了
只今281番目 山崎阻止上げ

287 :261:03/08/15 13:24 ID:qCoyk1sr
>>285
レスありがとうございます。気になったものでつい聞いてしまいました。
一回目は9日深夜、了解です。

凄い人ですよね、昭和天皇。
彼の人の忍耐力、精神力、決断力、そのどれを見ても近代に比肩しうる人物はいない
のでは無いかと自分的には想っています。
日本の歴史上最悪の時代だったのかも知れませんが、昭和天皇がそこにいたことは歴
史の必然で幸せなことだったのかも知れないと、犠牲者の途方もない数に圧倒されつ
つも思います。
半藤一利氏の『聖断』、今度読んでみます。情報感謝です。

288 :元宮内庁志望:03/08/15 14:31 ID:ljNFBUfD
確か、今発売中の「諸君」て本に御聖断を仰いだ御前会議の様子を記した迫水氏(当時内閣書記官長)
の手記が掲載されているみたい。
ちょっとまだ買ってないが。


289 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:44 ID:5USjrcud
昔、入社試験の面接で、「尊敬する人物は誰か?」と聞かれ、
「昭和天皇です」と答えたら、あからさまにイヤな顔をされた。
団塊の世代って、みんなああなんでしょうかね。




290 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/08/15 22:05 ID:+bFj0Bhr
1位は「日本皇国」でした。

日本の正式国名優秀作品ベスト40
http://www.sensenfukoku.net/invite/name_b.html

291 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:51 ID:rDtzOGBd
>>281=>>275
藻前の書き込みは、国民主権と天皇制が矛盾していると藻前自身が
思っているという印象を与えるが、その思い込み自体が珍妙である
という事に早く気付いて欲しいね。

ところで、
>どういうわけか、全ての人間を労働者にしようとしたり、
>なかには、全ての人間を嫉妬深くして、相互に監視させるように
>しようとする人がいるようです。
↑のような文章が何故突然現れるのか意味不明だが、この一文が
言わんとしている事と皇室(又は天皇制)のどこが関係あるのだ?
それとも、これは共産主義体制の維持について語っているのか?




292 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:52 ID:3DJUG/Bu
>>283
>皇族を一般人にとか言ってる人は、よほど皇族による統治を望んでいる
>としか思えませんね。
>権力者にとっては厄介な代物なんで、今のまま飼い殺しておきたいのが
>本音だろう。

一般人にしたら皇族が日本を支配できると本気で思ってるのかね?

293 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:57 ID:luwJbmet
>>290

>読んでみて非常に面白かったですね。国民がこの日本にやっぱり
>色々と鬱屈したものを感じているということがよくわかりました。
>全体の印象とするとね、「本来ならば 俺たちはこんなものじゃ
>ないんだぞ」というね、何か幕下でとってるけど本当はもう
>三役の国なんだというそういう不満、不安というかな、国民の強い
>憤りもあったし、 不満もあったし、そういうものを非常に強く感じましたね。

極東板を見たときと同じ感想と思われます。

294 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:20 ID:0W5DNYmF
一般人を実名で殺人予告したら速攻で逮捕されるのに、天皇家は良いのかよ!!

295 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:35 ID:rDtzOGBd
>>292
読みが甘い。

296 : :03/08/16 01:08 ID:0xWvBypM
できることなら皇族の方々に今の日本の政治を立て直しして頂きたいです……
もしも被選挙権を手にされ、行使されることがあれば、勿論投票させて頂くのに……

297 :今日はコミケの名無しさん:03/08/16 05:39 ID:V+nROtHu
 新スレ 愛子さまが萌え萌えの美少女に成長されたら
 
 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060890034/l50


298 :日出づる処の名無し:03/08/16 07:34 ID:r6b0aZ2N
>>287
昭和天皇の悪口を言う人は、李朝末期のことは何も知らないに決まってるね。
もし高宗や閔妃みたいのが天皇皇后だったら…(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

299 :日出づる処の名無し:03/08/16 13:01 ID:cyNavYPR
終戦の詔勅
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/3935/ww2/syusen.html

300 :日出づる処の名無し:03/08/16 17:25 ID:Jf1bVaj5
天皇陛下ってどんなところにお住まいなんだろう?
宮内庁のページを見ても、小さな御所の写真が数枚有るだけ。
しかも平成につくったものらしい。
東宮御所も平成のものらしい。
ということはその前はどんなのだったんだろう?

御所や東宮御所や宮邸の変遷図みたいのを見てみたいです。

皇室関係の建物(宮殿とか御所とか)って妙に現代的で気に入らない。
赤坂離宮みたいのや、京都御所のようにしてほしい…。

300?

301 :287:03/08/16 18:49 ID:Ffxz6Vnn
>>298
まつたくでつ。悪夢ですね。
でも、やはりこの国ではあの手の輩は出なかったんじゃないかな?
歴史の重み、積み重ねられた心の強さなんじゃないかな、たぶん。
私はこの国に生まれ、昭和の平和な時代しか知りませんが、歴史を振り返ると悲惨な
一時に胸が潰れそうになる時もありますが、それでも彼の人と、そして共に時代を駆
け抜けた先達に思いを馳せると誇らしさを感じます。  昭和万歳。やすらかなれ。


302 :日出づる処の名無し:03/08/16 18:59 ID:4UjDeXBq
>301
「この国」ということばは、どうも好きになれない。
自らを市民と言う人たちがよく使うからか。
細かいところつっついてゴメン。

303 :日出づる処の名無し:03/08/16 19:34 ID:FpQGS2WW
>>300
赤坂離宮はさすがに嫌だ・・・悪趣味な感じして。
今の皇居宮殿は写真じゃよく魅力が伝わり難いけど、質感とかすっごい
良さそう・・・

個人的には、京都御所を少しづつ復元(改良)していって、別邸として
利用して欲しい。 隣りに京都迎賓館もできる事だし。

304 :日出づる処の名無し:03/08/16 19:39 ID:Ffxz6Vnn
>>302
う〜ん、微妙だ。
我が国ってのもなんか力入り過ぎて嫌じゃない?
我が日本もちょっとなんかな〜って気もするし。
素っ気無く日本と言うのもなんだし。
なんにしても御忠告感謝です。自称市民の弊害ですね。
も少し自分なりに自分の国を見つめてみます。


305 :日出づる処の名無し:03/08/16 20:32 ID:xXhxPEF/
へースレ番が歴代天皇になってんのか
結構シャレてるじゃないの

306 :日出づる処の名無し:03/08/16 20:34 ID:xXhxPEF/
あ、すんません
ageちゃいました

307 :日出づる処の名無し:03/08/16 20:38 ID:Jf1bVaj5
303>
京都御所改造はちょっと・・・。
文化遺産破壊に思えてしまう。
だけど皇族方が京都御所に来る時、「観光」のように振舞っているのはいや。
「我が家」のごとく振舞って欲しい。
京都迎賓館は最悪。コンクリ製だし…。純和風御殿にしてほしかった。
けど京都御苑内の大宮御所は大正時代に改造されて、
実質「京都迎賓館」になっているので、京都迎賓館ができたら、
大宮御所を別邸にしたらいいとおもう。

新宮殿は、もちろん行ったことは無いんだけれど、
写真で見る限り明治宮殿の方がはるかに良い。
格子天井に花鳥風月の天井画にシャンデリアの明治宮殿…
まさに「和洋折衷」で、こっちのほうが華やかで良い。
新宮殿は確かに「和風」風なんだけど、
和風のシンプルさばっかり取り入れて、趣がない。
あのだだっ広い松の間で、ローブデコルテ着ても全然似合わない。
平成になったことだし、たてかえてほしいなぁ、と思うけど、
宮殿というものの性質上あと百年は使われるでしょうね。

私ってつくづく文を上手くまとめられないなぁ、と実感します。


308 :日出づる処の名無し:03/08/16 21:00 ID:LnTCG4Q6
今の京都御所のままだとさすがに現代的に利用するのは難しい
だろうからね・・・
なんかこう、形を壊さず普通に今風に利用できる邸宅にリフォーム
できないもんかな・・・ あのまま拝観料とって観光するだけの
遺物にしたくはないんだよな・・ ついでに仙洞御所も復元してほしい。

309 :日出づる処の名無し:03/08/16 21:50 ID:mD5t1GHU
>>307
> 京都迎賓館は最悪。コンクリ製だし…。

VIPをお迎えするわけで、テロ対策等もあり仕方がないかと。

310 :日出づる処の名無し:03/08/16 22:10 ID:RkHPOtmX
すまそ。
昭和四十年八月の天皇記者会見の会見記録について知りたいんだけど、
そういうの載せてる本とかHPとかないですか?
菊池久『天皇陛下とマッカーサー』によると、
マッカーサーとの初会見の時、「退位はしなくていい」という留位の勧めがあり、
「わたくしはそれに従っている」と昭和天皇がその会見で発言したとか。
ホントかいな。

311 :日出づる処の名無し:03/08/16 22:46 ID:gqlw7NWC
崇神天皇は本当に、卑弥呼の弟だったのかなぁ。

312 :元宮内庁志望:03/08/16 22:49 ID:VrF065kp
>>310
昭和57年に徳間書店から出た「陛下、お尋ね申し上げます」に昭和20年から57年までの記者会見の
ほぼ全容が収録されてます。(絶版かもしれないけど)

お尋ねの会見内容は同書では以下の通り。

記者「終戦20年を迎えてのご心境、この20年のうちで印象の深かったことは。」

陛下「一番印象深かったことは終戦直後、マッカーサー元帥に会ったこと。東洋の思想にも通じてい
るあのような人が、日本に来たことは、日本の国のためにもよかった。一度約束したことは必ず守る
信義の厚い人だ。元帥との会見は今なお思い出深い。」

ただし、当時はメモや録音が許可されていないので、終了後に記者たちが記憶を集めて記事にして
いた経緯があるので、ご発言が100%記事として載っているかは定かではない。
(同書編集に当たって、当時の新聞記事、記者のメモ等を確認しているが)


313 :日出づる処の名無し:03/08/16 23:15 ID:Jf1bVaj5
>308
現代的にはしないでほしい。
リフォームって…野蛮に壁をぶちぬくっていうイメージしかない。
即位の礼で使わなかったのが失敗。
そうすればまだ「現役」だったのに、即位を東京でやっちゃったから、
本当に「遺物」になっちゃった。
ついでに言うと京都御所を見るのはただ。
>309
なら、いま実質的に迎賓館である大宮御所を使いつづければいいのに…。
あんまり言いたくないし、けちくさいと思うけど、税金の無駄…。

314 :日出づる処の名無し:03/08/16 23:34 ID:2/cerHgU
うちのお父さんが前にコックをしていて、
その時働いていたのが萬●軒という宮内庁御用達のお店で
陛下が京都に帰ってきている時にたまに宮内庁から注文が入るのですが、
その時は従業員全員一ヶ月前から検便をして(費用は宮内庁持ちby父)
それで一月後に出前に行くのですがそれでも
せいぜい大宮御所の入り口にちょっと入れるだけらしく(下っ端だったせいかもしれないけど)
どんな所だった?と聞いてみると「洋風だけど、別に普通。」との答えが(;´Д`)
ちなみにそのお店は70年位前から五年がかりで日本にもってきたという
宮内庁専用の24セットの食器類と、銀製のそれぞれ鋳造されたフォーク類
があるそうで…
後、出前だけでも菊の御紋が入ったタバコは頂いたらしいです。
すぐ吸ったらしいんですけどね。

話にオチがないな…(´・ω・`)

315 :日出づる処の名無し:03/08/16 23:41 ID:LnTCG4Q6
京都迎賓館は確かにいらない気がする。あんなの作るくらいなら
大宮御所を増築して迎賓機能を強化させるとか、仙洞御所を復元
するとかした方が余程見物人的にも満足できる。

316 :日出づる処の名無し:03/08/17 02:44 ID:KpFdLheV
今上陛下について。
皇太子のころから、「いい人そうだけど、カリスマ性がないなー」と思ってたけど(不敬はご勘弁を)
ブロードキャスターで「突然のお散歩」の様子を見て考えが変わった。
いや、やっぱりすごい。上品さ、優しさ、強い存在感と心を引きつける磁力。
どこに行っても国民こぞって歓迎されるのは当然だとオモタ。

サヨクの人たちは良く「天皇は一般民衆と隔離されてる」と文句を言うけど、
もし彼らの希望通り、戦後のご巡幸のように庶民が身近に天皇と接するようになれば
かえって皇室人気は高騰するだろう。
サヨクのもくろむ「所詮タダの人なのがわかって幻滅する」などということは起きない。
宮内庁の職員は(ちょっと言い方が悪いかもしれないが)医療用の放射性物質を扱うような感じで
天皇を九重の垣の内に保護してるんじゃなかろうか。
戦前のように崇拝されることは、陛下ご自身が一番望んでないだろうから。

317 :日出づる処の名無し:03/08/17 02:56 ID:34Fygo0Q
>>312
情報どうもです。
因みに『天皇陛下とマッカーサー』では以下のような記述です。

>「終戦直後、マッカーサー元帥に会ったことです。十回ぐらい会ったが、
>元帥は東洋の思想にも通じており、一度約束したことは守り通す信義の厚い人だった。
>あのような人が日本に来たことは、日本のためによかったと印象深い」
>このあと天皇は、衝撃的な告白をした。それは初会見のときにマッカーサーから
>「退位はしなくていい」という慰留のすすめがあり、「わたくしはそれに従っている」ということ。

問題は「初会見のとき」という文言。東京裁判結審前にマッカーサーから
慰留のすすめがあったのを踏まえての発言を文脈の誤解からこう記述したのか。
しかし、初会見で「退位はしなくていい」という表現ではないだろうがそれに類似する
発言があったと思う。
初会見のとき、昭和天皇が全責任を負うから、他の戦犯は罰しないで欲しいという
意味の発言をしたのは様々な傍証があるからほぼ確実だと思うが、
それに対してマッカーサーがなんと答えたかはまったく不明。
おそらく全責任を負うことを断念させるような発言があったと思う。

この本なんか危なっかしい記述が多いんだけど、昭和天皇が読んで入江侍従長を通して
「贈られた『天皇陛下とマッカーサー』を四、五日で読みました。私とマッカーサー元帥
の心の交流、心境を大変よく書いている。ありがとう」という感想を伝えたそうです。

318 :????:03/08/17 03:32 ID:9wo42SBg
数年前、蜃気楼が見える某県に天皇がきたとき、
激天皇嫌いのヤツが、「罵声を浴びせてやる。真の姿を暴いてやる」
と張り切っていたが、いざ天皇が目の前を通り過ぎて行くと
笑顔で手を振っていた。あの存在感ていったい・・・・・

319 :????:03/08/17 03:32 ID:9wo42SBg
数年前、蜃気楼が見える某県に天皇がきたとき、
激天皇嫌いのヤツが、「罵声を浴びせてやる。真の姿を暴いてやる」
と張り切っていたが、いざ天皇が目の前を通り過ぎて行くと
笑顔で手を振っていた。あの存在感ていったい・・・・・

320 :日出づる処の名無し:03/08/17 12:52 ID:vJ++XGIS
毎年御所の一般公開には行ってるが、確かに現状の御所では
セキュリティ的に厳しいかもしれない。
だが、御所の風格というか、そういうものに関しては最高です。
とくに、御池庭が素晴らしいと思いました。
見学していた外国人も一様に「ワンダフル!」興味深げに見てましたね。
毎年見学者が多いのも分かる気がする。


321 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:01 ID:0/iZh5pJ
御所で暮らすのは難しいでしょうが、改造するのはあまりに惜しい、
だから使うのは、即位の時だけで良いと思う。

大宮御所を増改築→迎賓館、(行啓時の宿泊用)
仙洞御所→???
御所→即位の大礼用
でいいとおもう。

それが無理なら、迎賓館があまりにも純洋風なのだから、
京都迎賓館はあまりにも純和風にして欲しい。
総国産木材、純和風、
現代性なんて微塵も取り入れない、というふうにして欲しい。
「京都迎賓館が出来る」ときいたとき、やった!と思ったけど、
コンクリ製、絨毯をしいて、基本的に立式と聞いて幻滅。
しかも他のところに建設するのなら別にいいけど、
なぜよりによって御苑内に建設するのかわからない。
あそこには公家屋敷街の遺構があるのに。

それにしても大宮御所の画像が全く無い、どんな建物なんだろう…?

322 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:28 ID:KOKbv6eb
何度も言わせるなよ。あのお城は将軍様のものなの。
現地の町民だってみんな将軍様を慕っているのさ。

323 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:35 ID:grTNmTGB
しかし、「将軍様」という言葉も、どこやらの太った独裁者のおかげで
汚されたものだ。とっても悲しいと言うか腹立たしい。


324 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:21 ID:4oj5jFGO
>321

検索したらすぐ見つかるよ>大宮御所
ttp://www.kunaicho.go.jp/13/d13-05ph-01.html

仙洞御所は、建物が失われているので、残っている庭園を
生かすことを考えないとね。
小堀遠州の手がけた名庭園らしいから。

新迎賓館の用地からは公家屋敷遺構が多く出てきました。
元々グラウンドだったから土地利用についてはまぁ、いいだろうけど、
御苑内をダンプが通りまくっているのはちょっと気が引けるね。

あと、グラウンド代替用地として、御苑内で唯一残っていた
公家屋敷である旧閑院宮邸が当てられたため、もう少しで
取り壊されるとこだった。

俺も何も御苑内に作んなくても別の用地でも良かったのにと思う。



325 :日出づる処の名無し:03/08/18 02:15 ID:Zb8+vHW+
復元といえば、平城京の門って復元されたけどそれ以外の部分復元する気
あるのかな・・・確か敷地内に電車通ってるんだよね。門だけ復元じゃ
中途半端で虚しい・・・


326 :日出づる処の名無し:03/08/18 06:36 ID:4oj5jFGO
>325

大極殿復元するよ。
あと、東院の庭園とか、役所の一部とかがすでに復元されてる。


327 :日出づる処の名無し:03/08/18 13:37 ID:+JLKbQD+
>324
本当ですね。検索したら画像いっぱい出てきました。
なぜあんなに素晴らしい大宮御所をもっと活用しないんでしょう?
赤坂離宮だって大宮御所だって「文化遺産に宿泊する」ということ自体
「迎賓」になっているのですから、現代的迎賓館はいらない気がします…。


328 :日出づる処の名無し:03/08/18 17:51 ID:2Xl0+1fc
>>316
>ブロードキャスターで「突然のお散歩」の様子を見て考えが変わった。
>いや、やっぱりすごい。上品さ、優しさ、強い存在感と心を引きつける磁力。
>どこに行っても国民こぞって歓迎されるのは当然だとオモタ。

あそこで小泉が散歩してたらもっと歓声はあっただろうがな。

329 :日出づる処の名無し:03/08/18 23:46 ID:vuW+D+1B
俺、天皇嫌いだったんだ。戦争責任を人に擦りつけて
生きてきやがってってずっと思ってた。

でも、本人はどう考えてたか知らないけど、
アフガンやイラク見てると、戦後責任とって
死んだり国外逃亡とかしてたら大変なことに
なってたこもしれないな。

すこし、みなおした。

330 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:02 ID:UEheCbMN
>>329
本当に責任感のある人間というのは、最後まで面倒みる人間という事です。
責任を痛感したからこそ、「自分がなんとかせねば!」という思いは
強かったのでしょう。

331 :日出づる処の名無し:03/08/19 00:19 ID:8qDMlIJw
329とか見てると教育ってのは本当に大事だと思う。

332 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/08/19 00:46 ID:VxyKzTsF
先日、ロシアのプーチン大統領が129年ぶりに国賓として訪英してましたよね。

「エリゼ宮の食卓 その饗宴と」

333 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/08/19 00:51 ID:VxyKzTsF
先日、ロシアのプーチン大統領が129年ぶりに国賓として訪英したことがこのスレでも
話題になりましたね。

「エリゼ宮の食卓 その饗宴と美食外交」の西川恵さんによれば、バッキンガム宮殿の
饗宴で供されたワインは 最高級レベルのもてなしからはワンランク落ちるものだったそうな。

両国の元首レベルでの和解プロセスは始まったばかりで、イラク戦争をめぐる対立も
もてなしに影響しただろうとのこと。

334 :日出づる処の名無し:03/08/19 02:08 ID:nGY6WBes
昭和帝はガーター騎士団の一員で、円卓の騎士にあらせられる。

335 :日出づる処の名無し:03/08/19 04:10 ID:gNXLBCfW
ガーター騎士団ってなに?
つーか皇帝って騎士になれるのw

336 :日出づる処の名無し:03/08/19 06:22 ID:c9yK01oN
ガーター騎士団ってなんだっけ?
そんなもんのメンバーだったかどうかは忘れたけど、
たしかフリーメーソンには入っていたはず。

337 :日出づる処の名無し:03/08/19 08:01 ID:P7TpVSns
イギリスの何とか王が、パーティーで貴婦人が落したガーター
(下着を落したのと同じ赤っ恥)を自分の膝につけてみせることで
「文句あるか喪前ら、ご婦人に恥かかせんなよゴルァ」したのを記念した
騎士団・・・なんて理解でいいんでしょうか。
その貴婦人と後に結婚てオチだったような。

338 :日出づる処の名無し:03/08/19 12:05 ID:NYY9MtZM
昭和天皇は、密かにアメリカへ渡り、命乞いを繰り返した。
その間に、東京大空襲が行われ、そして、ヒロシマとナガサキが犠牲になった。
昭和天皇一人が生きるために、何十万人という人が殺されたのである。
二発の原子爆弾は、昭和天皇が落としたようなものだ。
http://www.medias.ne.jp/~z-nakano/war.htm
http://www.medias.ne.jp/~z-nakano/menu.htm

339 :日出づる処の名無し:03/08/19 12:15 ID:+t7zAJpX
 大分前なんだが京都御所見学いったら、案内の人が公家みたいな言葉使いで
扇子フリフリ説明するんで目が点になった。
御所の記憶は朧になったけど案内の人はよく覚えてる。(w

340 :日出づる処の名無し:03/08/19 12:25 ID:euZ2C5pL
公家みたいな言葉って。。
「麿がこれよりそなたらに説明致すこちらは、
我が一族が130年前まで住んでいた××殿でおじゃる。
××元年に麿の10代先代の○○天皇が御建立あそばされ…」
みたいな感じか?

341 :日出づる処の名無し:03/08/19 14:32 ID:syJJN76x
>>340
(・∀・)イイカモ

342 :日出づる処の名無し:03/08/19 15:06 ID:bn0GUyi2
下記スレの嘘つきに真理の光をあててやってください。

http://ssfun.adam.ne.jp/ops/read.cgi?bbs=cat3&key=1053260605&ls=50

778 名前: 名無しさん 投稿日:2003/08/18(月) 21:44
原日本人は、アイヌくらいで、我々の先祖は
半島を渡ってきた朝鮮系や中国系、あるいは
流れ着いた南洋系、その混血なんだから
朝鮮出身者を差別することは、
天に向かってツバする、と同じことだよ。
本当の民族主義者は<半島系>とか
差別用語?は使わないよ。
先日も、天皇陛下でさえ、先祖に朝鮮系がいると
明言したばかり。


343 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:42 ID:PA2ujgA6
>>342
これは縄文人=アイヌと主張してるのか?

半島系って半島出身者、または半島出身者の子孫という意味。
それ以外に意味があるなら教えてほしいな。
むしろ、民族主義者のほうが差別的なような気がするが・・・。

344 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:51 ID:32UuP60F
>>342
DNAを韓国と日本をくらべると外国人といえるほど差が
あるみたいだが。。。。

345 : ◆I8NA0FaViA :03/08/19 17:01 ID:mOhOp64o
>>338
>昭和天皇は、密かにアメリカへ渡り、命乞いを繰り返した。
当時の日本人の「死生観」からいって、それはありえないのでは…

346 :日出づる処の名無し:03/08/19 19:00 ID:fdNT455m
>>345
ゼロ戦で船に落ちずに島に不時着して
死から逃れようとした人は知らないのか?

347 :878:03/08/19 19:32 ID:nDz48nBF
>>345
相手にするだけ無駄。
>>346
その人のその後のはどうなったの?

348 :icc-pat.icc.aitai.ne.jp:03/08/19 19:33 ID:1bNvBmiM
DNAで比較したことはないぞ
あんな量裁ききれてないし

349 :icc-pat.icc.aitai.ne.jp:03/08/19 19:35 ID:1bNvBmiM
あれ、書けた。
アクセス規制されてると


350 :878:03/08/19 19:43 ID:nDz48nBF
しかし、あのリンク先の少年は、反日プロパガンタ鵜呑みですね。
早く目覚めて欲しいものです。
日本云々の前に自ら省みて欲しいものです。

あかんぼうを放り投げて以下(ry  だって。

351 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:03 ID:oKdI4Hp+
>>350
ま、ハシカなようなものかと。

352 :日出づる処の名無し:03/08/19 21:09 ID:PCCFWoNM

       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ         
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ      
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ│     | じょんいる
       | |シ ,ィェァ') (.yェュ、 ミ| |   ○ ( と昭和天皇(ヒロヒトラー)
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )  o   | はそっくり・・・  
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ.     |__________
       し)  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ    
        _,)、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


353 :鼻毛:03/08/19 21:13 ID:1bNvBmiM
もし自分が韓国に生まれて反日教育のなかで育ちゃ
キムワンソプみたいな奴は売国奴呼ばわりするかもな
アメリカに生まれてりゃきっとムーアをクソ呼ばわりするだろうし
でもこうして日本に生まれてジョンイルを自由に揶揄できて最高だ

354 : :03/08/19 21:15 ID:h7HtPAtV
>352
美女軍団に囲まれウハウハ生活を送り、人民が餓死してるのをなんとも思わない「お方」と、
近臣の勧めを撥ねて生涯側室を持たず、常に国民のことを思われた「お方」は
性格面からしても根本的に違うと思うのだが。寧ろ類似点のほうが少なし。

355 :878:03/08/19 21:42 ID:gciKj6dS
>>351
確かに!
大人になって麻疹にかかると後遺症を残す。

356 :日出づる処の名無し:03/08/19 21:59 ID:iMxXLHu4
国際情勢板かどこかに姉妹スレ
「王室がある国はカッコイイ」っていうの作りませんか?

このスレ(板全体?)衰えましたね…。
昔は十日一スレだったのに…。

357 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/08/19 22:08 ID:MehqAylJ
>>356
さしあたり王室関連スレ。

【世界史板】世界の現王室・旧王室の人々U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1046673892/l50
【国際情勢板】王政復古運動起きたら応援したい国
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1026971501/l50

358 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/19 23:11 ID:eJ34EgMW
>>356
極東板の過疎は2度にわたる人大杉が影響してるかと。
現在のマターリ進行もコレはコレでいいかも、厨は激減したし。


359 :日出づる処の名無し:03/08/20 00:41 ID:Cfl3C/AW
>>347
死んだり生き残って何十年かしてから日本に帰ってきたりしただろ。
ニュースみてなかったのか?いまはたぶんブラジルで農園やってる
人とかもいるみたいだし

360 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:14 ID:Z/Y+b6jo
>>358
人大杉だったんか…>極東板
かちゅなので気付かんかった。

361 :abc:03/08/20 08:23 ID:/vW3YImG
>>346 ゼロ戦で船に落ちず




362 :日出づる処の名無し:03/08/20 08:42 ID:v3px84vR
>>361

日本語を母国語としていない人でしょうな。
多分フィクションを実話だとも思っているんでしょう。

363 :日出づる処の名無し:03/08/20 09:59 ID:GmOwQT4x
>>361
零式戦闘機で敵艦に突っ込まず、と云ひたいんでせうな。
いずれにせよ日本語変。

364 :日出づる処の名無し:03/08/20 10:20 ID:ZfVEg+yo
昔は皇室のニュースなどにまったく興味が湧かなく
親がそういったニュースを見てるのを不思議に思ってた。

最近、皇室のニュース見ると、なんだか和むんだよねぇ。
ああ、こういうことなのか、と思うようになってきた。

365 :日出づる処の名無し:03/08/20 11:10 ID:WxLRCkN8
>>364
俺は逆に2chの右翼や天皇擁護派をみてたら天皇をみているだけで
むかつくようになった。それと同時に、自由をあんなやつらのせいで
束縛されているのかと思うと哀れの目で見るようにもなった。

366 :日出づる処の名無し:03/08/20 11:17 ID:Y9tK9Wpz
>>364
分かる分かる。いつのまにか、テレビの前でニコニコしてる自分がいる・・・・
皇室の方々も、まわりで手を振ってる人たちも、なんだか微笑ましくてイイ!!


367 :日出づる処の名無し:03/08/20 13:22 ID:Ida0INS/
>358
あれが影響しているのですか…。

ところで、今でも、公的な詔書などでは「朕」はつかわれているのでしょうか?
勲記(?)に「大日本国璽」と押されるくらいですから、
「朕」も使われていてもおかしくない気はするのですけど…。

368 :日出づる処の名無し:03/08/20 16:56 ID:b2CnkYen
>>365
矛盾してる。

369 :小泉の飼育料は案外安くて済むんだよ。:03/08/20 17:26 ID:tBs2/E+3
金正男様と愛子様が丸々と御健康なら日朝両国民は毎日朝7時から夜8時まで
大喜びで働いて働いて、夜10時にはもう寝ますよ、もちろん。
有事法利権でぼろ儲け出来る家族は日朝それぞれに何組いるのかい?
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
日本と北朝鮮とアメリカが魚の腐ったような猿芝居を繰り広げている。
小泉純一郎と金正日とブッシュというトッチャン坊や2世の
絵に描いたような3大クルクルパアを操って
国防利権の拡大を図っているのである。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
こんな子供騙しの煽りに乗せられて
「国を守るためにナンボでも金を出しちゃる」
などというオメデタイ国民がいるのだろうか?



370 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:36 ID:eROo+pz4
>>340
ワリタ。
思わず声高くして読んでしまた。

371 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:40 ID:zIoPZbvD
日本帝国主義の象徴でもあるこうしつは解体されるべきです

372 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:43 ID:mqdHKKIw
チェチェ思想の象徴でもある豚キムチ解体されると臭いです

373 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:48 ID:zIoPZbvD
↑警告!これ以上、一国の元首、共和国人民の輝ける太陽であらされる金正日総書記に対したてまつり、聞くに耐えない誹謗をするなら許しませんよ。

374 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:55 ID:mqdHKKIw
↑警告!これ以上、軍閥の長、キム王朝の腐ったクソ壷であらされる豚キムチに対したて、人民の怨嗟の声の代弁はドンドン言ってください。

375 :日出づる処の名無し:03/08/20 18:12 ID:8j9Yi7BD
>>364
俺は昔から皇室に興味あったな。
別に学校で皇室を敬えとか親に皇室を敬えとか言われた覚えはないのに
普通に尊敬してる。日本人はみんなそうじゃないの?
皇室の悪口言っている人は学校の先生以外で見たこと無いし。
この前もお盆で親戚が集まった時も親戚のおばちゃんが愛子様を見たと言って
盛り上がってたし。

376 :日出づる処の名無し:03/08/20 18:16 ID:0ZRy92T9
>>368
どの辺が?

377 :日出づる処の名無し:03/08/20 18:21 ID:LRsgFfgg
あー中学の先生がそうだったな
天皇ってなんで税金で養ってンノー?手振ってるだけじゃん!!
とかいってた。
若くて奇麗な先生で、普通にいい人だったが。

378 :鍾馗 ◆NwV0eZdXH. :03/08/20 18:22 ID:RKUQWdo+
久しぶりにカキコ!

最近「平凡社」の国史大全集を古本屋の投売りで見つけ買って来ました。
大正の御世の記録なんですが・・・大正天皇の在位は短く、大正天皇は
愚君であったなどの伝聞もありますが、このご時世は世界史的にも大きく
流動していて伝聞の通りの愚君であったとは思えません。

明治・昭和は皇室に関しての色々な文献があるんですが大正の御世に関しての
文献はあんまり見たことがないので、良質な文献をご存知の方お教えください。

379 :日出づる処の名無し:03/08/20 19:03 ID:8ktoBIAi
>>378
一番ポピュラーなのは原武史の『大正天皇』かな。よくまとまってるし。
原資料となると、『原敬日記』が一番記述が多いような。
『ベルツの日記』にも記述がでてくる。


380 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:15 ID:27c+xMo8
昭和天皇崩御の時、ちょうど小学校卒業するくらいだったけど、
大喪の礼の儀式的な模様とか世界中から集まった膨大な元首達を
TVで目の当たりにして、生まれて初めて”日本”という国の
真の素顔を垣間見た気がして、日本人として、誇りとかなんとか
そういうものを超越した感情を覚えたね・・・

それ以降、天皇なんてただの税金泥棒ジャン〜 なんて軽い事絶対に思わなく
なった。


381 :日出づる処の名無し:03/08/20 21:51 ID:2E5Xw29Z
小学校の時は歴代天皇の称号
全部言えたのにみんな忘れてしまったな・・・
ここのスレには今でも言える人いるんだろうな。

382 :日出づる処の名無し:03/08/20 21:56 ID:jovyB17/
>>380
それは天皇がすごいのではなく日本の国力がすごいんだろ。
仮に日本が発展途上国だとしておなじ元首がくると思ってるのかね?

383 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:07 ID:55/KyKe0
>>382
いやでも天皇を認めたくないんだね。お馬鹿ちゃんが。
日本人なら日本の歴史に自信もてYO。


384 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:24 ID:pOHW/t8R
>>380
米国では三大ネットが「タイソーの儀(大喪の儀)」って東京より生中継していたしネ。(当時の新聞より)

385 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:24 ID:uV/WeJJR
2chの皆さんの猛抗議によって、異例のパブリックコメント(市民意見聴取)
を再度行う事になりました。 マスコミは無視でしたが、委員会、議員の方、
省内担当職員の方々には強烈なインパクトがありました。
☆この一戦で決着をつける為に、皆さんメールを送ってください。
         勝負はこの一撃で決まります!!

※3月に実施されたパブリックコメントでは、なんと寄せられた意見の95.7%が
 朝鮮学校に国立大学への受験資格を与えるべきというものでした。
 在日やサヨクが組織的な集団投票を行っています。
 http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2003/030312.htm
参考スレッド
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1060242942/l50

386 :日出づる処の名無し:03/08/20 22:25 ID:uV/WeJJR
朝鮮総連の「抗議」によって大検・大学入試資格が形骸化の危機に瀕しています!
力を貸してください!黙っていると在日朝鮮人に乗っ取られてしまいます
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/j-2003/j11ri00003.htm

「パブリックコメント・意見募集中」
パブリックコメントの意見割合で、文部科学省は方針を決めるようです。
ひと言でもいいので、改正反対のメールをお願いします。

※本日が締め切りです※

・文部科学省高等教育局(提出期限 平成15年8月20日(水))
http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2003/03080601.htm

こちらへもご意見を
首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党  http://www.jimin.jp/jimin/fl/n_post.html

VOTEの投票ページhttp://www.vote.co.jp/vote/29816710/index.phtml?cat=29036955

387 :転載くん1:03/08/20 23:26 ID:YW+MzXjZ
これ、1999年頃にどっかのT-cup掲示板で拾ってきたコピーだけど
---------------------------------------------------------------------
日本書紀を仮に信じた場合、神武天皇即位は西暦前660年ですから
神武天皇は縄文晩期の人ということになります。
古事記と日本書紀の間に年代の錯誤があるので日本書紀だけを重視することはできず、
西暦前660年も信じることはできませんが、
神武紀に現われる地名は当時の海岸線に合致しており
橿原の地に樫の林があったことも確認されており、
また現在では、縄文時代には農耕もあったし階層分化もあったと考えられていますので、
縄文時代に遡ることは何の問題もなくありうることです。
神武天皇以降、孝安天皇まではたいした事件もなく平和だったようですが、
これは縄文時代に戦争がなかった事実に対応しています。
しかし大陸から難民が入って来て西日本の方から治安が悪くなってきたので
古事記によると孝霊天皇は吉備津比古命を派遣して山陽地方を平定したとあるのです。
また縄文末期に人口の激減があったため疫病があったのではないかと推測されていますが、
それに対応するように崇神天皇の御代には疫病が起こって、
古事記によると人民が尽きかけ、日本書紀によると民が半分になったと
伝承されているのです。(続く)

388 :転載くん2:03/08/20 23:28 ID:YW+MzXjZ
>>387から続き
---------------------------------------------------------------------
(続き)この混乱期に崇神天皇は次のように対処されました。
1、軍事政策/「四道将軍」を派遣して全国の治安回復にあたらせました。
2、税制度/縄文時代は決まった税制はなく自発的な貢納にたよっていたのが
素朴なやりかたが通用しなくなったので税制が制定された。
3、宗教政策/国民精神の挙国一致を期すため
それまで宮中の奥深くに祭られていた天照大神を
平民が自由に参拝できように、大和国笠縫邑に出し祭りました。
これが伊勢神宮の起源で「崇神天皇の神道ルネサンス」といわれるものです。
4、東西分治/弥生時代になると、縄文的要素をより強く残す東国との
文化的差異が大きくなり全国一元的に統治することが困難になったと想像される。
そこで、皇子豊城入彦命を東国の統治者として派遣しました。
これが東西分治の始まりです。
5、外交政策/難民は朝鮮半島を通ってくるので、対韓外交が重要事項として浮上しました。
そこで任那を招いて、対韓外交が活発化しました。
このようにして崇神天皇は縄文〜弥生の過渡期を乗り切ったのです。

389 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:37 ID:L0TMMFTu
>吉備津比古命

これって、桃太郎の事だよね? とすると大陸からやってきた難民
というのは・・・

390 :日出づる処の名無し:03/08/21 00:26 ID:zVeu7Pma
『国柄探訪: 日本のルーツ? 長江文明』
ttp://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0367&FN=20030803010014

 これかな?

391 :日出づる処の名無し:03/08/21 04:17 ID:2KXMxJOV
>>359
>>俺は逆に2chの右翼や天皇擁護派をみてたら天皇をみているだけで
むかつくようになった。それと同時に、自由をあんなやつらのせいで
束縛されているのかと思うと哀れの目で見るようにもなった。

これってなぁに?
>>368に代わるわけでは無いが、俺も矛盾してると思うよ。
少なくてもここで平常に流れを読める人間なら、行動右翼と、思想右翼と歴史好きの
区別はつくと思うし、
2chの何処のカキコを見て、むかつくようになったのか?それと同時に哀れむ考え
はどうしてそうなたっか?

392 :日出づる処の名無し:03/08/21 04:19 ID:sKSyECb6
何にむかついてるのかは個人の自由だが、いってるそばから天皇を見ているだけでむ
かついて哀れむとはどの様な神経なの?
説明が出来ないのなら、稚拙な誘導カキコの一種と判断させていただきます。

>>359
あのさぁ 俺は「ゼロ戦で船に落ちずに島に不時着して 死から逃れようとした人は
知らないのか?」
に対してその後の消息を聞きたいのですよ。

ブラジルで農園やってる小野田さんの事は関係ないでしょう。きっちり流れを読んで
ね。
あの発言はどうやって読んでも、特攻隊員を馬鹿にしたカキコです。

393 :日出づる処の名無し:03/08/21 04:37 ID:9BbkOOmt
こうしつは侵略戦争の象徴、戦争犯罪

394 :日出づる処の名無し:03/08/21 05:23 ID:b9I/iHoq
>>393
あたまわるいひとはっけん。

395 :日出づる処の名無し:03/08/21 06:23 ID:bReKmEOG
愛国心と尊皇の志を語りましょう。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/2003081200079.htm

396 :abc:03/08/21 08:04 ID:gl7FDOm1
>>371 日本帝国主義の象徴でもあるこうしつは解体されるべきです

皇紀2663年。明治大正昭和の高々100年足らずの治世を取り上げ
捏造するのは誰だ。中国人か、朝鮮人か、はたまた反日似非人道主
義者か、それともアナキストか。何れも立憲君主制を理解できない
専制独裁主義者だな。




397 :日出づる処の名無し:03/08/21 09:37 ID:64/ZQRn8
>>393
まず日本語を勉強してきなさい。

398 :日出づる処の名無し:03/08/21 10:05 ID:nQoK6RPw
こうしつ解体。300万人の日本人と数千万のアジアの人民を死に追いやりながら、なぜのうのうと存続しているのか?

399 :日出づる処の名無し:03/08/21 10:36 ID:3hKbwQ5e
>>398
釣れますかぁ・・・?

400 :metas:03/08/21 10:50 ID:o8+2by3e
>>398 中国協賛等解体。3000万人の中国人と数千万のアジアの人民を死に追いやりながら、なぜのうのうと存続しているのか?

401 :abc:03/08/21 12:53 ID:gl7FDOm1
>>398 こうしつ解体

小学生は国語を勉強すべし。
小学生は立憲君主制を勉強すべし。



402 :367:03/08/21 13:08 ID:19uJCXtH
スルーされてしまったのですが、
実際今でも「朕」は使われているのでしょうか?
調べて見ても、なんだかよくわかりません。
ご存知でしたら、お教え願います。

403 :日出づる処の名無し:03/08/21 13:30 ID:AqmKQj6A
>>402
過去ログでは使われていないって書いてあったような・・・?
>>398
皇室について調べもしないでごちゃごちゃ言う小学生以下でしょう。
小学生だって調べ学習してますし、漢字もわかるはずですからw

404 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:02 ID:nQoK6RPw
昭和の日帝は侵略の首謀者です。

405 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:12 ID:jkdyZjlX
夏だ。お子様がウロウロしてるなぁ。

406 :abc:03/08/21 14:40 ID:gl7FDOm1
>>404 昭和の日帝は侵略の首謀者です

帽子を被って外出しないと日射病になるよ。
一寸小学生には難しいかもしれないけれど
「立憲君主制」を調べてご覧。


407 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:45 ID:ZGPAuO81
つかさ皇室、王室なんて時代遅れの悪じゃない?
世は平等時代
こんなものは未熟な時代人類の恥ずべき遺産
こんなものを作り出してしまった先祖達を俺は心底軽蔑する
彼らのような愚か者の血が流れていると考えると情けなくなる
昔の人間は馬鹿だったんだなと
叡智を手に入れた現代社会に生きる我らは
先祖という過去の愚物たちを否定しなければならない

408 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:46 ID:rqBPf1lx
ザ・ワイドで眞子たん、佳子たん出てますよ!!

409 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:47 ID:6tANf3Nc
>>407
「平等」と言いながら過去の人間を蔑視しているな。
矛盾感じない?

410 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:50 ID:ZGPAuO81
過去が愚か者だったのは事実
第一もういない人間より今いる人間が如何に高みに上るかが大事


411 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:52 ID:HGOiEuAl
>>407
まあまあの煽りだな。
本心は逆でしょ?


412 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:52 ID:hb6UR5YP
新しいものでもダメなものは山ほどある。
二千年ほども無理なく存続しているものを、
なぜ否定しようとする?

軽蔑だとか叡智だとか、飾った言葉はいいから、
言いたいことがあるなら具体的に例を挙げて説得してくれ。

413 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:53 ID:ZGPAuO81
風呂はいってくるのでお前らなんかもう知らん

414 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:54 ID:hL6aLO1O
勝利宣言キター。
てかこの時間に風呂?

415 :日出づる処の名無し:03/08/21 14:57 ID:hb6UR5YP
>>413
自分の子に見下され、自分の子孫に罵られて、
惨めに年老いて朽ち果てるがいい。

考と礼をその身に殴りつけてでも叩き込んでくれなかった、
自分の親を恨め。

416 :日出づる処の名無し:03/08/21 15:01 ID:RAPHRkcH
まったく、なんでも「時代遅れ」「古い」などという短絡かつ稚拙な価値観だけでしか物事を見れないとは嘆かわしい…

417 :日出づる処の名無し:03/08/21 15:04 ID:sR/q2n04
勝利宣言キター。
つか句読点ないのは なじぇですか。

418 :日出づる処の名無し:03/08/21 15:09 ID:9j6ByORY
チョソコモリです。

419 :日出づる処の名無し:03/08/21 15:14 ID:3DvFZ0Rz
ってか、日本が嫌なら在なら日本から出て行け、日本人なら日本人やめて
日本から出てけ。 それだけだろ。

420 :日出づる処の名無し:03/08/21 15:29 ID:ELJ/1RjC
この不況下で税金使って旅行しているらしいな。皇室は。

421 :日出づる処の名無し:03/08/21 15:39 ID:IZyotRCx
公務員はみんな税金で生活してるんだよ。

422 :日出づる処の名無し:03/08/21 16:31 ID:r7RjrZea
>>420
皇室外交のありがたみもわからないお子ちゃまですか。

423 :日出づる処の名無し:03/08/21 16:43 ID:04qz7805
>>422
税金も払ってないヒキコモリな馬鹿チョンコ、或いはもっと阿呆な釣り氏です。


では以下何事もなかったかのようにどうぞ。
             ↓

424 :日出づる処の名無し:03/08/21 17:07 ID:QmS4bVFq
>402
えーと、今でも公的文書では「朕」のままだったと思います。
流石に陛下がインタビューなどで話されるときにご自身のことを「朕」とは仰いませんが。

最近、その公的文書内の「朕」表記を変えるか変えないかでニュースになってた記憶が…。

425 :日出づる処の名無し:03/08/21 17:48 ID:zkhvC3Rh
外交には「威厳」が必要不可欠なキ−ですから。「世界最古の歴史を持つ皇族」
を有する「日本」というイメ−ジ。これで完璧。それを理解しない国家は野蛮。


426 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:23 ID:RyHb8vZg
みんな!
アンビリーバボーを見ろ!!

トルコと日本の馴れ初めをやってるぞ!!

427 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:27 ID:cnEhNLKo
>>426
thx!くそー最初っから見たかったー!!

428 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:28 ID:RyHb8vZg
今はイランイラク戦争でのトルコ航空機派遣の話だ。

429 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:32 ID:RyHb8vZg
メラークエトメ…………イイ!!!!

430 : :03/08/21 20:36 ID:pvwuATR4
なける!このあとエルトゥールルが来ると思うと・・・

431 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:36 ID:MWsa9lpn
もう涙が出そう・・

432 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:37 ID:GecHDANO
トルコ人に江沢民を殺してもらおう!

433 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:37 ID:RyHb8vZg
『彼らは………日本人だからだ』by駐イラントルコ共和国大使

くぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!
こういう台詞を言わせる国で良かった。

434 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:42 ID:nQoK6RPw
金に物を言わせたのですよ。

435 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:43 ID:bj+Q7aWs
>>434
朝日新聞の解説のパクリですか?

436 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:44 ID:PwZ9c0yM
政府が飛行機を送らなかった理由を知っている人いない?

437 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:44 ID:sAA/EDYO
あー最初から見ればよかったぁぁぁぁ。

久しぶりに激しく後悔・・・

438 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:45 ID:GecHDANO
妻超美人!

439 :402:03/08/21 20:46 ID:19uJCXtH
>424
おぉ!まだ「朕」は使われていたのですね。
喜ばしい限りです。
かえようという動きがあるなんて…。
秦の始皇帝以来の伝統で、本国では廃れてしまったのですから、
絶対に無くさないで欲しいと思います。
勲章も今年の秋から「〜等」というのがなくなって、
宝冠章も特別な場合以外なくなるそうですし…。

440 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:47 ID:nQoK6RPw
トルコは日本の正体を知らないのですよ

441 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:49 ID:GecHDANO
ID:nQoK6RPw=馬鹿チョンチャン必死すぎ

442 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:52 ID:yBHyl2ja
世界は北朝鮮・韓国の正体を知っているんですよ

443 : :03/08/21 20:52 ID:pvwuATR4
>440
他人の恩をそういうふうにしか考えられんとは、人種・思想以前に人間として最悪だな。

444 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:52 ID:RyHb8vZg
>439
この公式文書の原典を見てみたいぞ。
特に御名御璽がちゃんと書かれているやつ。
国会図書館とか、公文書館に保存されているのかな。

445 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:52 ID:sAA/EDYO
見れなくて悔しいから日本とトルコのフラッシュを見てまた泣いた・・・

>>436
自衛隊を送ろうとしたら野党とかがごちゃごちゃいって実現できなかったからじゃなかったっけ?
うろ覚えだから間違ってたらスマソ。

446 :予想:03/08/21 20:54 ID:/n6qfBn4
>>436
イラクを刺激するから

447 : :03/08/21 20:54 ID:pvwuATR4
>436
 外務省は救援機派遣を日本航空に依頼したが、 「帰る際の安
全が保障されない」として日本航空側はイラン乗り入れを断念し
たという。事態はますます深刻度を増した。同日タ刊には「テへ
ラン 邦人300人以上待機」という見出しを掲げ、現地に釘付
けとなった邦人の孤立状況が続報された。

それと、野党がいちゃもんをつけたという話も聞いたことがある。

448 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:55 ID:RyHb8vZg
>445
番組曰く、当時はトルコまでの航続距離を持つ輸送機は自衛隊も所有していなかったそうな。
法律の壁と言っていたが、早い話野党が五月蝿くて持てなかった、と言うところか。
政府専用機もまだだし、民間機は『航路の安全が保証されない限り飛ばせない』
という規定(何処の規定かは知らんが)があったそうだ。

449 : :03/08/21 20:56 ID:pvwuATR4
ttp://www.kokueki.com/swf/toruko.htm

450 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:56 ID:/OEkddYb
48 名前:名盤さん :03/08/21 20:52 ID:nnKSGL8h
皇族っていろんなとこ観光いってるだけなのに
国から億単位の金貰ってんでしょ?

すっげぇ羨ましい。養子にしてくれねぇかな

451 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:57 ID:/OEkddYb
↑こういうやつには、なんて言えばいいんだ?

452 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:58 ID:PwZ9c0yM
>445>447>448
サンクス

453 :日出づる処の名無し:03/08/21 20:58 ID:/n6qfBn4
>>451
行っているのではなくて 「行かされている」 。 大変なんだよ

と言おう。

454 : :03/08/21 20:59 ID:pvwuATR4
>450
そんな言葉遣いしているようじゃ無理だな。
まあ、養子なんてありえないが。


455 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:00 ID:jgAQn/pC
>>433
>『彼らは………日本人だからだ』by駐イラントルコ共和国大使

すみません、………の部分を教えていただけませんか。
何て言ってもらえたんでしょう?
ううううう見たかった!!

456 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:00 ID:nQoK6RPw
たまには世界には日本に騙されている国もあるようですね?

457 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:00 ID:RyHb8vZg
>451
寝言は寝て言え
VIPとやり合うに遜色ない気品を身に付けて下さい
VIPとやり合うに遜色ない教養を身に付けて下さい

………もう考えるのが面倒です(w

458 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:02 ID:hsmvM55p
常に世界には北朝鮮・韓国に騙されている国があります!

459 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:02 ID:RyHb8vZg
>455
大使館の職員が、『なんで日本人を助けるために危険を冒すのですか?』と聞いたときの、大使の台詞です。
その後に、『君はあの話を知っているだろう?』と続きました。

460 : :03/08/21 21:03 ID:pvwuATR4
>455
いや、空白だよ。

>ID:nQoK6RPw
おまえは「彼女らは………日本人だからだ」(レイプされても仕方ない)とか考えてる手合いだろ。

461 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:08 ID:RyHb8vZg
>455
済みません、大使が台詞にタメを作ったので、それを表現してみますた。混乱させてゴメンね。

462 :日出づる処の名無し:03/08/21 21:10 ID:jgAQn/pC
>>459-460

ありがとうございます。
ほんとに見たかった・・・。

463 :abc:03/08/21 21:34 ID:Q0wi5UtU
遅まきながらご紹介します。

【絵物語 エルトゥールル号の遭難】
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP2.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP3.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP4.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP5.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP6.htm

464 :元宮内庁志望:03/08/21 22:33 ID:WDEdIjoF
>>424
最近の公文書(御名御璽があるというレベルの)で、陛下の一人称がある文書を知りませんが。
法律や政令の公布分は「○○法を公布する」とだけあって、一人称が無いですし。
可能性は大使の信任状くらいか?これも、文面が確認できてないので何とも言えませんが。


465 :元宮内庁志望:03/08/21 22:40 ID:WDEdIjoF
>>464
ちなみに勲記は「日本国天皇は○○を勲○等に叙し○○章を授与する
平成○○年○○月○○日皇居においてみずから名を署し璽をおさせる」
(勲一等以上の場合、勲二等以下は「みずから名を署し」がカットされる。ご署名がないから)
となっている。




466 :日出づる処の名無し:03/08/21 22:54 ID:hb6UR5YP
確か、小泉が今外遊に使っている新しい政府専用機は
海外でテロなどに遭遇した日本人の救助に使うためのものでもあるらしいよ。

467 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/21 23:06 ID:zYgh4mo/
>>466
用途には皇族や政府要人の移動の他在外邦人救出用途も明記されてますね。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ships/vip1.htm

468 :日出づる処の名無し:03/08/21 23:23 ID:QmS4bVFq
>464
そうだったんですか。やはりお詳しい方は違いますね。
どっかで公的文書の記載のニュースを見たんで覚えてたんですが、いかんせんURLやらを
失念してしまいまして…

と思ってぐぐって見たら、大正時代に成立した法律に関するページがありまして。
その法律の冒頭に「朕帝国議会ノ協賛ヲ経タル公有水面埋立法ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム」
と言う一文があったので、多分戦前に成立した法律文の中に「朕」の文字が残ってるので、
その表記をどうしようかという問題なんだと思います。

現在では、法律や政令は陛下が認めるというより日本国が認める(その象徴として御名御璽を記す)
という形をとってるのでしょうね。
誤解を招くような表記をしてしまい、申し訳ありませんでした。

469 :日出づる処の名無し:03/08/22 00:40 ID:puV+DhBG
あぁ・・・アンビリバボー見たかった・・・

470 :日出づる処の名無し:03/08/22 00:44 ID:e+aMCYOE
>>469
動画うpされてたよ。北実況スレで。

471 : ◆UKCPxohgQI :03/08/22 02:29 ID:mCMV6oo/
ところで、
天皇海山列って誰が名づけたんだ?国際的にも英訳してそう呼ばれてるんだよね?
日本の領海でもないのに、神武海山とか明治海山とか名前付けちゃって、
当時は揉めなかったんだろうか・・・?

日本海ー東海論争で敗戦確定のかの国がそのうちケチをつけてくる悪寒・・・


472 :日出づる処の名無し:03/08/22 11:03 ID:XjmeuZj2
>468
戦後の法律では,「朕」は使われていないようですね。
例えば,弁護士法(昭和24年)では「弁護士法をここに公布する。」となっています。

ただ,戦後すぐに公布された法律のなかには,まだ「朕」が使われているものもあります。
(帝国憲法下で審議された法律だと思われますが)

例 裁判所法(昭和22年)「朕は,枢密顧問の諮詢を経て,帝国議会の協賛を経た裁判所法を
 裁可し,ここにこれを公布せしめる。」

473 :日出づる処の名無し:03/08/22 11:40 ID:gZ/XSh2S
>>383
いやでも天皇の能力と言われてる事が国力がバックにあるから
出来てる事と認めたくないんだね。
馬鹿ははなしをずらすのがパターンだな。単に読解力がないだけかな?

>>391
>俺も矛盾してると思うよ。

君は敵軍だと思ったら徹底的に殺すとか言うのを肯定するタイプなので
わからないだけだろう。ムカつく相手だからと言ってその相手に同情する
事が考えられない人には理解できないだろうな。君は敵にするとただの嫌な
やつでしかない。

>2chの何処のカキコを見て、むかつくようになったのか?

全体的な印象だね。簡単に嘘はつくは天皇を崇拝しているくせに
DQNみたいな態度をとる。あれで好感をもてと言われたら無理がある。

>それと同時に哀れむ考えはどうしてそうなたっか?

自由を束縛と書いてあるよね。

>>392
命乞いをするのはありえないと書いてあるから逃げた例をかいただけだが。それに特攻
            ↑↑↑↑

隊員なんて馬鹿にしてないが。そんな事をやりとげるより逃げたほうが賢いと思うよ。

474 :鍾馗 ◆NwV0eZdXH. :03/08/22 12:39 ID:Ob2gWje0
亀レススマソ
>>379感謝、早速探してみます。





475 :abc:03/08/22 13:02 ID:dIX+Z2fo
>>450 皇族っていろんなとこ観光

植樹祭や各種スポーツ大会の開会式などで来賓として
大海の重みをつけるとともに、お立ち寄りになった展望所は
その後、お立ち寄り記念観光スポットになり観光客を誘致する
糊塗となり多くのお金を観光地に落とさしめ地域発展に貢献
されているぞ。ホテルなんぞは誘致合戦で負けた方の支配人は
即リストラされていますぞ。←これ本当・実話

観光地が和からすると費用を負担してもきて貰いたいと思います。
>>450さんなどはお金を一杯落として貰ってもきて貰いたいとは
思いませんね。


476 :日出づる処の名無し:03/08/22 14:24 ID:Ob2gWje0
>>475のイベントネタに脊髄反射(w

皇室の方がご臨席のイベント運営なんかマジで大変です(w

前日リハーサルなんぞで陛下にお越しいただくわけにも行かず、
すべて想定で行いますが、当日絶対に失敗は許されない!
もう、演出チーム、運営チームは神経が磨り減りまくりなのです(w

皇室の方のご臨席のイベントは名誉な事ですけどね。


477 :878:03/08/22 14:44 ID:4nMK7LPo
エルトゥール号の事故、俺の会社では知らない人が多かったみたい。
フジはワールドカップの中継ミスをこれで何とか返せたかな。
出来たら日露戦争まで波及してほしかった。
評価は【+B】をあげたい。

478 :日出づる処の名無し:03/08/22 17:44 ID:5z+7/dBI
>>473
何が言いたいのかわかりません。

479 :日出づる処の名無し:03/08/22 18:04 ID:3++aYdAz
天皇観光ってただかね目当てだけで天皇なんてどうでもいいだけ
のように聞こえるが。。。。

>>475
天皇がこなければ平穏な競争社会でいられたのに天皇がきたばかりに
失敗してリストラされた人は悲惨だな。天皇擁護している連中は天皇の
利点しか主張しないから信用ならんよ。

480 :日出づる処の名無し:03/08/22 18:50 ID:tGRSNO1x
>>479 だったら日本人辞めれ。

481 :日出づる処の名無し:03/08/22 19:38 ID:3++aYdAz
>>480
言論統制したいならお前が中国いけば?

482 :日出づる処の名無し:03/08/22 19:45 ID:RH2DFW7k
>>479=>>481
言論統制とか言う前に、このスレはアンチスレではないという事に
気付けよ。
アンチには議論板とかにアンチスレや、天皇制の是非を問う板が
あるだろ。そっちに行ってやれよ。
このスレは親天皇&皇室スレなんだよ。そこにわざわざやってきて
アンチなカキコして冷たい反応されたら文句を言うおまえの行為は
親天皇派の冷笑を買うばかりか、真面目にアンチやっている連中を
侮辱していると言える。

483 :日出づる処の名無し:03/08/22 19:47 ID:rCkrwBOD
そういや、ネイバーに皇太子の嫁のスカトロイメージが
置いてあったよ。

484 :日出づる処の名無し:03/08/22 19:50 ID:RH2DFW7k
>>483
韓国人って、やっぱ、皇室に憧れてんだね。

485 :日出づる処の名無し:03/08/22 19:51 ID:jRpyAOPn
>>481
支那に行けって、支那はキミたちの様な不敬な輩が信奉してる国家じゃないのかね?w


486 :878:03/08/22 22:32 ID:MPWPABW0
>>391
お答を頂きありがとうございます。
ですが、意味不明ですし、「あれ」などと言う言葉は説明不十分だと思います。
そして、何かの例え話をしていらっしゃるようですが、全く関係ないかと思います。

>>それと同時に哀れむ考えはどうしてそうなたっか?
>自由を束縛と書いてあるよね。

これは同時にと言う意味が抜けています。
むかつくと哀れむ気持ちはどうして同時におきるのですか?






487 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:56 ID:dMdZEBho
おまいら。禿しく既出かもしれませんが、明日夜10時からのETVスペシャルは必見でつよ!!
三笠宮さまがオリエントを語られまつ!

http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

 古くから東西交通の要所であり、文明の衝突点でもあったトルコ・アナトリア地方。

 日本のオリエント学の代表的な研究者として知れらる三笠宮崇仁様は、1963年、86年、
93年とトルコを中心に発掘調査に参加、数多くの研究を残している。中でも、カマン・
カレホユック遺跡は三笠宮様にとって思い入れの深い遺跡である。1986年に開始された
発掘調査では自らくわ入れ式を行い、その後も三笠宮様が名誉総裁を務める「中近東
文化センター」が本格的な発掘調査を続けてきた。以来、十数年にわたるこの遺跡の
調査研究において、トルコの古代史に新しい光を当てる画期的な成果をあげている。

(以下略。リンク先で)

スタジオ出演:三笠宮崇仁様
       大村幸弘(中近東文化センター主任研究員)

488 :日出づる処の名無し:03/08/23 02:25 ID:VdOnWhCd
>>482
いままでアンチレスが結構付いてるのに一回もそんなレスしてないのはなぜだ?

489 :日出づる処の名無し:03/08/23 02:46 ID:VdOnWhCd
>>486
同時多発テロは全時間ぴったり同時起きたわけでもないのに同時と使ってるだろ。

とでてきたから同時多発テロを考えると時というのはその一定期間の間で起きれば
同時と使っていいと思う。(たぶん)

それとそんなところを気になるって何か天皇と関係あるのか?ただのあげ足とり厨なだけだと
思うがな。

490 :日出づる処の名無し:03/08/23 02:51 ID:VdOnWhCd
どうじ-に 【同時に】

(連語)
(1)同じ時刻に。
「―出発する」
(2)(接続詞的に用いて)先行の事柄とほとんど時を同じくして後続の事柄が行われることを表す。
「選手の入場行進が始まった。―、伝書鳩がいっせいにはなたれた」
(3)(「と同時に」の形で、接続助詞的に用いる)
(ア)…したあとすぐに。…した直後に。…や否や。
「家に着くと―降り出した」
(イ)前件が成立する一方で、後件もまた成立することを表す。…とともに。
「気分転換に役立つと―健康にも良い」「欠点であると―長所でもある」


491 :日出づる処の名無し:03/08/23 03:08 ID:rtz28KbE
--------
すでに話題が違ってきてますが、
天皇がエンペラーである理由について書きます。

100年ほど前、日露戦争に先立って、日本はイギリスと日英同盟を結びました。
当時、イギリスは大英帝国でした。インドを支配下におさめていたために、
インドのムガール帝国の皇帝株を所有していたからです。インドを手に入れるまでは、イギリスは王国でした。
他のヨーロッパの皇帝たちに、皇帝と名乗ることを認められていなかったからです。
ムガールの皇帝位は当時のヨーロッパの皇帝たちに認められていたので、
それを手に入れたからイギリス王もやっと皇帝を名乗れました。
それで、日英同盟を結ぶ時に、その文面で、
「イギリスの皇帝と日本の天皇は、同格とする」
と決めたんですね。
そんでもって、その後日本がロシアに戦争で大勝利しちゃったことも含めて、
他の国々もそれを慣習的に受け入れたのです。
つまり第一次大戦のころには、「日本の天皇はエンペラーとして扱う」というのが、欧米の外交プロトコルになっていたわけです。

そんで持って、イギリスはやがてインドの支配権を失い、他のヨーロッパの皇帝たちも、共産革命にあったり、滅んだりして、
「たまたま」他の皇帝たちはいなくなってしまいました。
モンゴルにはハーンはいなくなり、中華皇帝も清以降は消滅です。
もう一統、エチオピア皇帝株が残っておりましたが、これも70年代に国内の共産化革命で滅びました。

よって、エンペラーの本場たるユーラシア大陸とヨーロッパには
現代にはエンペラーは残っておらず、東の外れの日本にだけ、
天皇という名の王家、皇帝株の現役保有者が残ってしまったのです。
日本の天皇を皇帝扱いしないことは、欧米人にとっては過去から続く自分たちの決めたプロトコルを否定することになります。
だから今も、わが国の天皇はエンペラーとして扱われるのです。

ちなみに、ロシアでは近年、ロシア皇帝位を復活させようという
政治運動が起こっているそうです。過去に地位は失いましたが、
血統はのこってるんだそうで。しかも正統後継者は美少女らしい。
-------

492 :491:03/08/23 03:09 ID:rtz28KbE
↑これ(>491)を、ニュー速+の
【天皇制】象徴天皇制を参考に カンボジア憲法起草
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1061556388/
というスレに書き込んできました。

ここで得た知識ですが……
だいたい合ってますよね?

493 :日出づる処の名無し:03/08/23 04:51 ID:38Y6GxCh
>>491
スラブ系は、確かに「少女」の時は美しいが、
ライサさん並に後年も容貌を維持してる人は
なかなかに少ないな…。

494 :日出づる処の名無し:03/08/23 08:52 ID:JMw4pMkj
>>493
最後の美少女に反応するところに2ちゃんの限界を感じる・・

495 :日出づる処の名無し:03/08/23 09:11 ID:4HGtq09b
>>494
それを限界と捉えるかどうかは議論が分かれるとこだな。

496 :日出づる処の名無し:03/08/23 09:32 ID:aFI8OSu0
エチオピア、かえすがえすももったいないことしたよなあ。
現存してたら世界最古の皇室なのに。
マラソンのアベベ選手(知ってる人いるかな)は、皇帝を尊敬してたんだよね。

497 :日出づる処の名無し:03/08/23 10:02 ID:JW2CQnYH
>>496
世界最古の皇室は、天皇ですよ。

498 :日出づる処の名無し:03/08/23 10:08 ID:g1Fieov8
日本軍がアメリカに逃げている皇帝の子孫を押し戴いて、
アジズアベバから共和主義者をたたき出して、
アジズアベバ砲撃戦のさなかにエチオピア皇帝戴冠式をやるという妄想はどうですか?

499 :日出づる処の名無し:03/08/23 11:58 ID:CFxebE+I
確か戦前の日本軍はハワイ王家復興でマジにそんな事しようとしたらしいけど。

500 :日出づる処の名無し:03/08/23 12:07 ID:kftXu4Rd
>>496,>>498
エチオピアの最後の皇帝はとっくに死んじゃってるけど、カリブ海諸国では
「生き神・現人神」「救世主」として今でも篤く信仰されてるよ。
「ラスタファリアン教」という宗教になってる。

>>497
エチオピアの皇室はシバの女王から続いてるから
現存してるかどうかをぬきにすれば、少なくとも神武天皇よりは古い。

501 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/08/23 13:19 ID:jOyxKDdD
>>491
明治8年(1875)の樺太千島交換条約の和文に、「(大)日本国皇帝陛下」の文言が
「全露西亜国皇帝」と並べて記載されている(露文は確認していないが、同格の
称号が用いられていることは多分間違いない)ので、日英同盟以前には既に天皇は
皇帝として国際的に認知されていたのではないでしょうか。
ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1875Karafuto-Chishima.html

502 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/08/23 13:23 ID:jOyxKDdD
すいません。501の訂正です。

×日英同盟以前には既に
○日英同盟の頃には既に

503 :日出づる処の名無し:03/08/23 16:04 ID:bCI4Ex7e
ってか、エチオピアって今や世界最貧国の一つだよな・・・

504 :日出づる処の名無し:03/08/23 16:08 ID:oNV6D5Qd
>>471
ググってみた。

ttp://www.wikipedia.org/wiki/Emperor_Seamounts

>The chain's name reflects the naming of many of the individual
>volcanoes for legendary and historic emperors of Japan (Daikakuji,
>Yuryaku, Kimmei, Nintoku and Suiko are examples).
>They were named by Robert Dietz in 1954.

命名者はロバート・ディーツというアメリカ人らしい。

ディーツに関してはこの辺↓

ttp://scilib.ucsd.edu/sio/archives/siohstry/dietz-biog.html

よくわからんが、ディーツと日本人共同研究者が発見して命名したってとこか?

天皇海山列はこの辺↓

ttp://www.geocities.com/volcano_hawaii/emperor/

国際的にNintoku SeamountとかSuiko Seamountと呼ばれているよう。

505 :日出づる処の名無し:03/08/23 16:11 ID:+xj6HJ0u
>>499
文明があっても、人間はその野蛮さを消す事が出来ない、
という良い証拠。>アメリカ

506 :日出づる処の名無し:03/08/23 17:06 ID:37X5M6YW
確か、近代日本の一番最初の皇室外交がハワイ王国だったんだよな。
で、当時のカラカウア大王は娘だか妹だかと、皇室との結婚を提案したんだよな。

507 :日出づる処の名無し:03/08/23 17:32 ID:JW2CQnYH
>エチオピアの皇室はシバの女王から続いてるから
>現存してるかどうかをぬきにすれば、少なくとも神武天皇よりは古い。

ということは、日本の皇室は、2700年くらいだから、エチオピアの皇室は3000年近くになるのか…。上には上がいるものですな。

…ってあれ? 日本の皇室は世界最古の「王室」だったから、天皇は日英同盟で皇帝として認められたんじゃなかったっけ? ヤベ、混乱してきたw

508 : ◆UKCPxohgQI :03/08/23 18:04 ID:xZslGCeC
>>504
レスサンクス。
1954年、戦後に付けられたんですね。


509 :日出づる処の名無し:03/08/23 18:07 ID:5jln8tdS
日本の皇室は世界最古の「王室」だったから、皇室として認められたわけで、
世界最古の「皇室」だったから皇室と認められたわけではない。
世界最古の皇室はエチオピアでいいじゃないか。
しかしエチオピア皇室がシヴァ女王から続いているなら日本の皇室は天照大神から(ry

510 :日出づる処の名無し:03/08/23 18:44 ID:9ZKe4q1W
今日、ETVスペシャルで、文明の十字路・トルコと言うのやるけど、
その番組に、三笠宮崇仁親王殿下が出演されて、
発掘の成果を語られるようです。

トルコといえば、この間のアンビリーバボー、感動したね。
この話は以前から知ってはいたのだけど。

511 :日出づる処の名無し:03/08/23 18:59 ID:bNaI4IL2
大宝律令の時代から対外的には君主の称号は、
「皇帝」だと定められていましたよ。
それが「emperor」に値するかどうかは知らないけど。

>509
いや、神武天皇からでしょう。
こっちが天照大神からというなら、
向こうはソロモン王の先祖からということになる。

512 :abc:03/08/23 19:27 ID:NvuXuslK
>>510 この話は以前から知ってはいたのだけど

再放送を期待しつつ絵物語をどうぞ。

【絵物語 エルトゥールル号の遭難】
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP2.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP3.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP4.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP5.htm
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP6.htm

513 : ◆UKCPxohgQI :03/08/23 19:27 ID:BhhHVCJ4
>>511
熊が先祖の・・・(ry

514 :日出づる処の名無し:03/08/23 19:29 ID:FyHthxht
天皇死ね

515 :日出づる処の名無し:03/08/23 21:29 ID:owJIucnC
>491
> ちなみに、ロシアでは近年、ロシア皇帝位を復活させようという
> 政治運動が起こっているそうです。過去に地位は失いましたが、
> 血統はのこってるんだそうで。しかも正統後継者は美少女らしい。

この正当後継者のマリア・ロマノワ(彼女で正しいならです。間違ってたらすいません)は
ホーレンツォレルン家の血を引く男性と結婚して既に成人している息子がいます。
ですから現在の正当後継者はこのゲオルグ・ホーエンツォレルンということになります。

もっとも、一部ではロシア皇帝アレクサンドル3世と父親・エディンバラ公フィリップが従兄弟の
関係にあるというイギリスのアンドリュー王子をロシア皇帝に担ぎ上げようという仰天の計画も
あると聞いたことがあるんですが。

516 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:02 ID:sf+HNLUa
ETV見てますが、三笠宮さま、昭和帝に似てきたなぁ…。
トシとると、血統と人生の両方が顔に出てくるよね。


517 :878:03/08/23 22:08 ID:veq9iPsl
あきこ女王殿下自ら…

殿下の語りは俗世間に通じている。

518 :878:03/08/23 22:14 ID:+vDDVPvJ
何か間接的に凄い発言が出そうな悪寒。

519 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:15 ID:rtz28KbE
>>515
詳細感謝。

アンドリュー王子をという話は自分も聞いたことがあります。

520 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:20 ID:sf+HNLUa
「土いじり(考古学)は儲からないから、女子学生ばかりなのかねぇ…」
と、ストレートな物言いをなさっていて、ちょっとビビリますた;

521 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:21 ID:siM9V1Xo
さらりとヘブライ語で旧約の一節。カコ(・∀・)イイ!!

522 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:21 ID:BHivlHH7
殿下イワク。
イエスはユダヤ教徒だった。
マルクスも最初はユダヤ教徒だった。


523 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:27 ID:562IGyk3
それは絶対チャールズ王太子が潰しそう。
自分が将来Kingなのに弟がEmperorなんて納得しないだろう。

524 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:33 ID:f1iH1z6V
三笠宮さま長生きですな。
めでたいの。

525 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:34 ID:f1iH1z6V
お母様の貞明皇后によく似ておられるようで・・。

526 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:36 ID:sf+HNLUa
>>524
しかも元気そう。
良き哉。

527 :878:03/08/23 22:47 ID:rpOs+kD1
NHK教育実況スレは盛り上がってます。

528 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:00 ID:Mj3Quz0t
英チャールズ皇太子と故・ダイアナ妃の結婚式の際、
英ロイヤル・ファミリーと御一緒に我が皇太子殿下が
ベランダにお出ましになった時の画像をお持ちの方、
いらっしゃいませんか?

そうそうたる各国列席者の中で、唯一、英ロイヤル・ファミリーに
混じってベランダから手を振る皇太子殿下のニュース映像に
「こんなの絶対にありえん!」と興奮したのを思い出して
急に見たくなりました。

529 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:00 ID:C3G4urZG
>>522
つまり、世界の大きな戦争はユダヤ人(教)の手のひらで踊るそうさせん・・・

530 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:01 ID:C3G4urZG
>>523
ばばぁにウツツを抜かしとるような軟弱者にはふさわしいだろうて。

531 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:49 ID:5X93ef+g
知性も人格も品性も外見も、全てにおいて

三笠宮殿下>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>北の将軍


532 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:54 ID:5X93ef+g
>>529
打たれたら打ち返す、敵を憎む、
全て人間の所業の酬いじゃないか。

533 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:02 ID:JZrBTcGt
昭和天皇崩御の際の、各国元首、王室の訪問リストを失念してしまったのですが、
誰か持っている人、居ませんか?

534 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:04 ID:JZrBTcGt
>>531
さっきまでNHK実況に居た人w

535 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:05 ID:xmY/UGCd
>>530
昔のことだけどポルノ女優とつきあったり、
よくて兄とどっこいのDQN皇帝なんて嫌ずら。

536 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:34 ID:ujEctJeC
>>533
http://www.kunaicho.go.jp/05/d05-04.html

大喪の礼と即位礼の日2つとも載ってるけど、
これあくまでも一部。 首相クラスとかは
載せてないからもっと来た筈。
ヴァチカンからも使者が来てたくらいだから・・・

しかし、これをTVでリアルタイムに拝めたのは幸運だった。


537 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:44 ID:JZrBTcGt
>>536
ああ、これです。有難うございました。

538 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:44 ID:7SdNQCoa
日ユ同祖論はやって欲しかった。
三笠宮様と、その志を継ぐ者よ! 真相究明きぼんぬ。

539 :日出づる処の名無し:03/08/24 00:54 ID:ZS9t39dC
>>538
与太である。
ユダヤに同祖論をかまされている民族は世界に二十を超える。
彼らの伝説では失われたのは十氏族なのに。



540 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:03 ID:7SdNQCoa
>>539
だから、そこを究明してくれと書いたんだよ。

541 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:11 ID:rsX1YEt2
究明するほどの話かヨ。電波モロダシやんけ(w

三笠宮はアカデミズムのれっきとした学者。日猶同祖説なんてまったく相手にしてない。

542 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:25 ID:7SdNQCoa
>>541
消えた部族はどこへ行ったの?
なんで日本には聖書にまつわる文化・風習があるの?
なんで神社のルーツは古代ヘブル人だと言ってる神主さんがいるの?
なんで日本にはいないはずの獅子が神社にあるの?
なんで日本人は消えた部族の一つ、ユダ族と共通してる点があるの?
なんで菊の御紋はダビデ(ユダ族)の家紋とそっくりなの?
なんで日本には聖書で言う復活を意味する8の漢数字が入った地名が多いの?

543 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:34 ID:rsX1YEt2
>>542
そういう話はオカ板から流れてきたアホが歴史板に闖入して
さんざんやってるので、そっちの板に逝け。

544 :日出づる処の名無し:03/08/24 01:37 ID:7SdNQCoa
>>543
結局、キミだって何も知らないじゃん。
真相究明の必要ありということだな。

545 :カーネル・サンダース:03/08/24 01:41 ID:JcXEm/Jy
>536

サイプラスってどこかと思った。キプロスなのね。

546 :543:03/08/24 01:41 ID:rsX1YEt2
>>544
擦れちがいだと言ってるの。わからんか?

547 :日出づる処の名無し:03/08/24 02:06 ID:aUuZ9AfU
乗っかる訳じゃないけど、記紀神話に出てくる神々の服装(弥生人の服?)が
ズボン式でどことなくイエス・キリスト関係の絵本に出てくるヘブライ人
達の服装に似てるな・・・と思った事はある。

まだ中華文化の影響を受ける前のあの服ってある意味和服より現代的で無茶苦茶
カッコいいと思ってるの俺だけ? 埴輪の武人の格好とか・・



548 :こぴぺ:03/08/24 03:18 ID:tnwZYyky
199 :公共放送名無しさん :03/08/23 22:54 ID:uvXWdmQr
前スレで紹介されてたこの方の著書
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087812537/qid%3D1061644884/sr%3D1-2/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F2/250-7632276-1795420
わかりやすくて面白いんで図書館ででも探してみて。


549 :548:03/08/24 03:21 ID:tnwZYyky
>「オリエントの宮様」として知られる著者が、読みやすい文章と500点余りに及ぶ図版と写真、
>わかりやすい構成でオリエント文明の魅力と謎を伝える。
>1967年文芸春秋刊「大世界史 1 ここに歴史はじまる」の改題改訂。
とのこと

550 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/08/24 05:45 ID:kSz9vckK
日ユ同祖論の基本は伊勢神宮の紋からだよな。

551 :日出づる処の名無し:03/08/24 12:15 ID:M1cLyrui
>>547
>記紀神話に出てくる神々の服装(弥生人の服?)

それは古墳時代の服装、埴輪とかの格好いいやつ。弥生人じゃない。
弥生人の服は「貫頭衣」っていうショボイ格好だよ。
もっとも弥生時代でも王族貴族は古墳時代とあんまりかわらなかったろうけど。

>ズボン式でどことなくイエス・キリスト関係の絵本に出てくるヘブライ人
>達の服装に似てるな・・・と思った事はある。

ズボン式の服装は騎馬民族の風習からおこって世界に広まったもの。
ヘブライ人はズボンじゃないだろ。スカート式のだぶだぶのローブみたいなものを
着てるんじゃないか?インドでも中東でも中国でも古代文明(農耕+都市)圏は
かなり後までズポンは公式な服装にならなかったと思ったがな・・・?

>まだ中華文化の影響を受ける前のあの服ってある意味和服より現代的で無茶苦茶
>カッコいいと思ってるの俺だけ? 埴輪の武人の格好とか・・

カッコいいのは賛同だけど、あれはヘブライ人の服装ではないな。

>>550
>灯籠の紋なら、あれは戦後になって作られたものだが。


552 :日出づる処の名無し:03/08/24 19:01 ID:ldVtL3Al
>>538 >>542
まあ、板違いだが興味深い話だよ。

実際のところ神道だって日本人のオリジナルでもないらしいからな。
シルクロードやシナを通って中東からも日本に多くの文化が伝わってる。
それと日本人の生活様式は旧約聖書の記述と一致する点が少なくないのは
きいたことがある。あの石原だって日本人のルーツはいろいろって言ってたし。
こういう歴史ロマンや謎解きも考古学・歴史学の魅力の一つだな。

そんなことよりもヘブル語のような
ちょっとマニアックな言語をマスターしてる三笠宮殿下に萌え〜

知性・品格・外見、何をとっても世界トップクラスって感じ。

553 :日出づる処の名無し:03/08/24 19:54 ID:ur1KuLbe
ユダヤ同祖説だけでなく、
シュメール説、エジプト説、ヒッタイト説、ギリシア説などもあった。
要するに、一神教で塗りつぶされてしまう以前の多神教時代の中東は
全般的に日本と共通するところが多かったんで、ユダヤが特別どうのということではない。

旧約聖書にかかれている風習なども、ユダヤ人の固有のものは少なくて
実は中東の諸民族に一般的だったものが多い。

554 :日出づる処の名無し:03/08/24 23:16 ID:KZFWglHY
>>547

たしかに。
現代でも違和感がない格好だよね。

555 :日出づる処の名無し:03/08/24 23:20 ID:rq+oOmOO
●伊勢神宮には三種の神器のひとつである「八咫の鏡」があるというが、本物は誰も見たことが
なく、その写しである皇室の神鏡にはヘブライ語が書かれているという。『ユダヤ問題と裏返して
見た日本歴史』には、ヘブライ語学者の左近博士が、それを解読するために宮中に呼ばれたと書い
てある。そして鏡の文字は「わたしは“わたしはある”という者である」と読めたという。これは
『旧約聖書』でモーセが神にその名を問うたときの神の答えの言葉に他ならない。

 この話は一時、新聞に紹介されたことがあるらしく、日本在住のユダヤ人ラビ・M・トケイヤー
氏が、個人的によく知っている三笠宮にこの記事をご存じか、またこの鏡を見たことはおありかと
尋ねたという。ところが、古代オリエントの歴史に造詣が深く、ヘブライ語にも熟達しているとい
う三笠宮でさえ、「新聞記事のことは知っているが、鏡は見たことがない」とお答えになったという。
 殿下でさえ、この鏡を見ることができず、更に驚いたことには、殿下の兄である天皇陛下でさえ
これを見ることは許されないというのである。

556 :日出づる処の名無し:03/08/24 23:55 ID:bZaJIFRX
>>547
埴輪の武人はビジュアル的にいいよねぇ。
あの髪型もいい。

557 :878:03/08/25 00:23 ID:+ncgKZDh
しかし、昨日のNHK教育は久しぶりに見る神番組だった。
再放送の情報があったら宜しくお願いしますね。皆さん。




558 :日出づる処の名無し:03/08/25 00:25 ID:lGyPDRHY
>>555
青山学院だったかの左近義弼博士だったかな?本人は生前そんなこと言ってないって怒ってたそうだが。
天皇でさえ見たことがないのに、誰が「鏡にヘブライ文字が・・・」なんて知ってるんだ?
そんなにヨタ話したけりゃ世界史板に日猶同祖論スレがあるだろ。そっち逝けよ。

559 :日出づる処の名無し:03/08/25 01:04 ID:akCC3Fjd
最近の厨房は三笠宮崇仁殿下をご存じないらしい(w

天皇家唯一の専門研究者(他の連中は素人の好事家)で、
かつて「建国記念の日なんてうそっぱちだ」と発言して
建国記念日制定に反対し、右翼に攻撃されたという実績を
有するナイスガイだったりする(w

彼はおまえらみたいなアフォどもをきっと毛嫌いしてるぞ(w


560 :日出づる処の名無し:03/08/25 01:11 ID:OUliOQz2
>>559
マルチうざ。


561 :日出づる処の名無し:03/08/25 01:14 ID:MJFtRwFZ
>>554,>>556
漏れもそう思うが色彩的にはアイヌや朝鮮人やモンゴル人などの
原色をうまく使ったセンスに近いと思うよ。まぁ朝鮮人の色彩センスはどぎつくて
アイヌやモンゴルほど繊細ではないが、白地を多用するところは日本と朝鮮やや似てる。

わび・さび、みたいな、深緑・茶色・いぶし銀など枯れた感じの味わいは
室町時代にできた日本独特のセンス。それ以前の日本は遡るほどちがってる。


562 :日出づる処の名無し:03/08/25 01:24 ID:fI123Pye
>>561
そうそうバリエーションに富んだ染料は無かったろうしねぇ。


563 :日出づる処の名無し:03/08/25 01:33 ID:uBycvLTm
>>555
三種の神器が、天皇でさえ見れないのは知ってたが、
尊王派の俺でさえ、それに疑問に感じる。

564 :日出づる処の名無し:03/08/25 02:42 ID:MJFtRwFZ
雄略天皇だったか後冷泉天皇だったかが
鏡をみようとして蓋とったら白い煙りがもうもうとたちこめて
ビクーリして、あわてて蓋を戻した。それ以来誰もみてない。

別に「見てはいけない」という条文があるわけではない。

565 :日出づる処の名無し:03/08/25 02:49 ID:myO5b4Gd
>>564
天皇じゃなくてお付きの人じゃなかったっけ?
で見ようとしたお付きの人が死んだとかなんとか。

566 :国防サイト〜乃木一遍:03/08/25 03:30 ID:lCWjHYRp
有志ある者よっ、奴らの存在を訴えるではなく弱点を付け。
金日成の肖像画を総連の前で燃やして来い!!!!

567 :日出づる処の名無し:03/08/25 04:31 ID:xZaA93Fa
>>564
なんか「ファティマの予言書」みたいな扱いだなw

568 :日出づる処の名無し:03/08/25 09:50 ID:awDIMK1K
>>551
>ズボン式の服装は騎馬民族の風習からおこって世界に広まったもの。

女性がしゃがんでシッコするのはそれから始まったとか。
それ以前は世界中どこでも女性は立ちションしていたらしい。

569 :abc:03/08/25 10:01 ID:a4KzLGyw
>>505 文明があっても、人間はその野蛮さを消す事が出来ない、という良い証拠。>アメリカ

亜米利加は「文明」はあっても「文化」はないと言うこと。ではないね。



570 :娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA :03/08/25 11:16 ID:hzdfwj1B
武士ども内侍所(ないしどころ。八咫鏡)のじやうねぢきって、既に御ふたを
ひらかんとすれば、忽(たちまち)に目くれ、鼻血たる。平大納言(時忠)
いけどりにせられておはしけるが、「あれは内侍所のわたらせ給ふぞ。
凡夫は見たてまつらぬ事ぞ」との給へば、兵どもみなのきにけり。其後
判官(義経)、平大納言申あはせて、もとのごとくにからげおさめ奉る。
                         (『平家物語』巻11・能登殿最期)

571 : :03/08/25 16:03 ID:J62qppTN
八咫の鏡は、皇位継承の時に使われるが、実際は箱に収めたままだ。
だから、だれも(基本的に陛下でさえ)見たことがない
 ↓
妖しい文字があるらしいという噂の発生
 ↓
ヘブライ語らしいという噂に転化
 ↓
日猶同祖論の傍証という主張

という理屈になるわけだ。結局、だれも見たことがないのだから
悪魔の証明と同様の事態が発生する。莫迦莫迦しい話だ。

572 :日出づる処の名無し:03/08/25 18:09 ID:38fvrsPS
あちらさんの言葉で言うところのレガイアってやつですなぁ。
神話が現実と継ぎ目無く繋がってる日本が好き。

573 :日出づる処の名無し:03/08/25 22:36 ID:VpDdeD4P
皇位継承の時の三種の神器って本物なの? レプリカじゃなくて
熱田や伊勢から持ってきてんの?

574 :元宮内庁志望:03/08/26 00:00 ID:9L4X3/ko
>>573
鏡と剣は伊勢と熱田にあるのがオリジナル。
宮中にあるのはレプリカで、皇位継承に伴う各儀でもレプリカを使用。もっとも、鏡のレプリカは
賢所のご神体として鎮座しているので大正昭和の即位礼で京都に遷御した時以外は基本的に
動かしていない。


575 :日出づる処の名無し:03/08/26 02:07 ID:jwXD4mgg
>>570
微妙に「失われたアーク」開いた時って感じですな

576 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/08/26 03:49 ID:Gqp95cuX
>>574
まー御霊分けってのやってるから
通常のレプリカとは違うっぽ。

一応霊力あるらしい>神道って便利だよね。

577 :日出づる処の名無し:03/08/26 12:27 ID:paJQWaW/
レプリカがあるという事はレプリカを作った人は本物を見たという事か?

578 :日出づる処の名無し:03/08/26 16:02 ID:W+izzjel
鏡も剣も玉も平安時代から南北朝時代にかけて何度も代用品にかわってて
レプリカのレプリカのそのまたレプリカになってるよ

579 :元宮内庁志望:03/08/26 19:18 ID:RbfJyC9E
>>577
レプリカといっても、同じ形状のものを作ったかどうか。
当初はそうだったとしても、>>578のとおり、作り直しは何回か行われている。

草薙剣のレプリカは壇ノ浦に沈んだことになっていて、その後は普通の剣のようだし、
八咫鏡のレプリカは平安時代に火事で焼けてかけらしか残ってないらしい。
賢所に鏡の入った唐櫃が2つあるが、片方は南北朝時代に作られたとか、平安時代
に焼けた方と後から作った方の2つとかいわれている。


580 :日出づる処の名無し:03/08/27 00:53 ID:iY54AJWk
>>450
>>451
バカチョン

581 :日出づる処の名無し:03/08/27 01:46 ID:rpta66YI
>>561
考えれば縄文時代の日本はみな沖縄人かアイヌ人のようなはっきりした顔で
貫頭衣(はもっと後か?)を着て、ピアスつけて抜歯して入墨彫って
サイケな土器をこしらえて仏教も文字もなく栗を主食にしてたのだから、
今の日本人の祖先には違いないけど
いわゆる「日本」のイメージにはおよそ程遠いものがあるよな。
イスラム教徒がイスラム教普及以前のアラブを見るような感じに近いかも試煉。

582 :日出づる処の名無し:03/08/27 02:00 ID:2ZOgO5/4
>>581
そういうギャップは世界中どこの民族にも当てはまる。
神武天皇の時代の日本人からみたら日本の各時代の文化すべて嘆かわしいと言い出しかねない(w

583 :日出づる処の名無し:03/08/27 11:48 ID:yKRD/NmZ
*三種の神器*
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1045484370/l50

日本史板の三種の神器スレ、途中までは良スレだと思う。

584 :日出づる処の名無し:03/08/27 13:08 ID:ZHpPF+Xv
謎は謎だから神秘的でカッコいいのさ。「語り得ぬ事には沈黙せねばならない」
とどっかのホモユダヤ人も言ってるぜ。

585 :日出づる処の名無し:03/08/27 13:15 ID:FvB/kou1
>>581

明治初期、日本人の洋装についての議論が沸き起こったときに昭憲皇太后陛下(明治皇后)はこう答えられました。
中国風の衣装よりも、むしろ洋服の方が伝統的な日本の服に近いのでは無いかと。
とてつもなく長い伝統を持つ日本の皇族だけが使えるこういう論法は凄いし、カッコ良いと思いますね。
やや不敬な話ですが、今後長髪の皇族男子やピアスをつけた皇族男子が現れたとしても、皇室の伝統は小揺るぎもしません。

586 :創られた伝統:03/08/27 13:20 ID:2jqKbR0b
ドイツの政権をにぎったナチスに請われて第三帝国音楽局の名誉総裁に就任した
作曲家リヒャルト・シュトラウス [1] は、戦争中もドイツに留まり、1940年、
日本の紀元2600年祝典のために、日本政府から委嘱された「祝典音楽(皇紀2600年
奉祝楽曲)」(1940年作曲)を作曲。これは東京で演奏され、ラジオ放送も行われました[2]。
太平洋戦争前から敗戦まで日本海軍の優秀機であった「零戦」(「海軍零式艦上戦闘機」
の略称) の「零」(ゼロ) は、同機が、紀元2600年(昭和15年、西暦1940年)の7月に
正式に海軍に採用されたことにちなむものでした。また、あまり知られていないことですが、
敗戦後の旧日本軍の一部もオランダからの独立戦争に加わったインドネシアの「独立宣言」の
文にある日付「17-8-05」の最後の「05」は、紀元2605年ということなのです [3]。

さて、封建時代には、同一の天皇在位期間においても、戦乱や疫病・飢饉の発生などを契機に
改元が行われていたことからもわかるように、皇紀や紀元という発想は、それほど長い歴史を
持っているわけではありません。この皇紀なるもの制度化は、明治5年11月15日の太政官布告
第342号の以下のような文面によるものです。

> 今般太陽暦御頒行 神武天皇御即位ヲ以テ紀元ト被定候ニ付其旨ヲ被為告候為メ来ル廿五日 御祭典被執行候事

587 :創られた伝統:03/08/27 13:21 ID:2jqKbR0b
もちろん、神代の天皇即位など確たるものではなく、「紀元2600年」というのは、明治以来日本が
それに追いつくことを念願していた西洋諸国のキリスト教暦より数百年多いというのがミソなのです。
上掲の太政官布告を建議したのは、幕末・維新の啓蒙思想家津田真道という人物です[4]。幕末の欧州
留学生として、西周 [5] などとともに、オランダのライデン大学のに学んだ津田は、そこでキリスト教
の歴史と暦法を知り、このキリスト教の通史の発想を日本に輸入したわけです。

ですから、時々道路で騒がしい軍歌を流しながら通る右翼の街宣車の壁面に「紀元26〜〜年」などと書いて
あるのを見かけますが、「彼らをゆるしてやって下さい。何をしているのかしらないのです」(「ルカによる福音書」23章34節) 。
われわれが昔からあると考えているものは、案外近年に人工的に「創られた伝統」であることはしばしばあり、
こうした「内なる差異」に敏感になることは、歴史認識の上で極めて大切なことでしょう。

● 創られた伝統 
E.J.ホブズボウム,T.レンジャー編 前川啓治, 梶原景昭他訳(1992)

紀伊國屋書店
46判 496頁 ¥4,757
〈文化人類学叢書〉
〈4-314-00572-6〉
------------------------------------------------------------------------
★ 内容紹介
> 古くから受け継がれてきたと思われている「伝統」の多くは,実は近代に
なってから人工的に創られたものだった――
英国王室の華やかな儀礼式典,スコットランドのタータン文様やバグパイプ,
さらにウェールズからインド,アフリカ,ヨーロッパ全般にも目を配り,
「伝統」の創出がナショナリズムのイデオロギー構築に果たした重要な役割を
明るみに出す重厚な歴史書。


588 :創られた伝統:03/08/27 13:23 ID:2jqKbR0b
[1] リヒャルト・シュトラウス (Richard Georg Strauss, 1864-1949) はドイツの作曲家、指揮者。
ホルン奏者を父にミュンヘンに生まれる。少年時代からピアノ、バイオリン、作曲を学び、10代で早くも
成熟した作曲技法を示した。ビューローの知遇を得、その推薦で1885年マイニンゲン宮廷楽団の副指揮者、
のち宮廷音楽監督となる。本格的な作曲活動に入る一方、ミュンヘン、ワイマール、ベルリンの宮廷楽長を
歴任し、1919年−1924年にはウィーン国立歌劇場の指揮者を務めた。ナチス政権下で音楽局総裁(1933−1935)
のポストに就いたことは,大戦後その音楽の思想性の不足と関連して問題にされた。ドイツ後期ロマン派の
掉尾を飾る作曲家であり、19世紀末に集中して書かれた交響詩群、20世紀に入って創作活動の要となったオペラが
2つの峰を形づくる。『ドン・フアン』(1887−1888)、『ツァラトゥストラはこう語った』(1895−1896)、
『英雄の生涯』(1898)などの交響詩で駆使された精緻な作曲技巧は,大管弦楽を用いたオペラ『サロメ』(1904−1905)に
引き継がれ、R.ワーグナーの後継者としての名声を確立。続く『エレクトラ』(1906−1908年)で無調的、表現主義的な
世界に踏み込んだのち作風は一転、『ばらの騎士』(1909−1910)、『ナクソス島のアリアドネ』(1911−1912)では
ウィーン古典派を思わせる簡素な音楽様式に移行する。『エレクトラ』以来、6つのオペラ台本がホフマンスタールに
よって書かれている。最晩年の『4つの最後の歌』(1948年)をはじめ、歌曲(リート)にも名品が多い。
[2] cf. http://www.tt-museum.jp/m_2600.html
[3] cf. http://www.yorozubp.com/0108/010818.htm
[4] cf. http://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/kibi-kairou/kibi12.html
http://www.flot.gr.jp/anaba/tokusuru/mukashi_tudamamichi.htm
[5] 西周 (1829-1897) は、明治の思想家。石見国津和野藩医の子。脱藩して蕃書調所に出仕。
1862年津田真道らとオランダに留学、フィセリングに哲学,法学等を学ぶ。大政奉還前後徳川
慶喜の政治顧問となり、明治政府では軍人訓誡、軍人勅諭の起草に関係。明六社同人として啓蒙
活動を行った。著書に『百一新論』『致知啓蒙』等。

589 :日出づる処の名無し:03/08/27 14:49 ID:FvB/kou1
>>587
>もちろん、神代の天皇即位など確たるものではなく、「紀元2600年」というのは、明治以来日本が
>それに追いつくことを念願していた西洋諸国のキリスト教暦より数百年多いというのがミソなのです。

違います。
江戸時代すでに国学者の本居宣長が『真暦考』で指摘しているように、神武天皇天皇即位を紀元前660年とする考え方は虚構であり、当時の尊王派も虚構であることを知りつつ公式な紀年法としていたというのが現実です。
つまり宣長の流れを汲む19世紀の国学者たちは、キリスト生誕がADとイコールでは無いことを21世紀現在いまだに公認できないキリスト教徒たちよりむしろ開明的な知性の持ち主だと思いますね。
そしてその虚構は元々讖緯説の辛酉年を基準とするもので、聖徳太子が「天皇記」編纂によって制定したものです。
つまり皇紀という「創られた伝統」は、おそらく六世紀末にすでに存在したと見るべきでしょう。
そして追いつこうとしていたのは西洋諸国ではなく当時のシナの中央集権制であり、意識していたイデオロギーはキリスト教ではなく儒教や道教や仏教でしょう。

それから補足すると、西暦(AD、キリスト教暦)というもうひとつの「創られた伝統」は、日本における讖緯説に基づく辛酉年の採用とほぼ同時期、6世紀に制定されました。

590 :日出づる処の名無し:03/08/27 14:56 ID:FvB/kou1
非常に興味深いのは、「皇紀」を否定する側が「西暦」が「創られた伝統」であるという事実に非常に無自覚であること、そして「皇紀」に関する否定的な神話を捏造するという現象でしょう。

587氏の
>もちろん、神代の天皇即位など確たるものではなく、「紀元2600年」というのは、明治以来日本が
>それに追いつくことを念願していた西洋諸国のキリスト教暦より数百年多いというのがミソなのです。

という捏造も一例ですが、インターネットを検索してみても

>皇紀とは神武天皇即位の年を第1年とする日本の紀元で、皇紀元年が西暦紀元前660年にあたる。
>昭和のはじめ国威発揚のために当時の政府、軍部、国学者あたりがにわかに言い出したものらしい
http://www.mmjp.or.jp/m_satoh/_Essay_00.html

などと驚くような事実誤認をしている人が多いですね。
こういう現象もまた一種の「創られた伝統」なのでしょうか(藁

591 :日出づる処の名無し:03/08/27 15:04 ID:HXaGZPrJ
宮中の行事とかさ、平安装束着て雅やかにやって欲しい・・・
西洋風にやっても、本場ヨーロッパの華やかさ、カコ良さには勝てない。
それより平安時代みたくやったほうが似合うし、海外からも注目されると思うのに。

592 :日出づる処の名無し:03/08/27 15:33 ID:r8QJmH5I
創られた伝統?
血のかよった生きた伝統文化というのは常に日々創造されていくものなのだが。
博物館の遺物だけが伝統だとでもいいたいのか?
問題は表面的な制度の問題ではなくそこに込められた精神だろう。
西暦に対抗してできた皇紀が「創られた伝統」だからだめだというなら
文明開化以後は日本のあらゆる部分が伝統に反していることになるだろう。
>>586-588は教科書馬鹿。話にならない。>>589-590が正しい。

593 :日出づる処の名無し:03/08/27 15:49 ID:mRbEMKzI
>>591
なぜ平安?それをいったら飛鳥時代に〜とか弥生時代に〜とか言い出す香具師がでてくるぞ。
そーゆーのは不毛だから現代の日本人の正装でよいとおもわれ。

どこかで誰かが書いていたが、天皇家は今の和服が出来る前から存在していたんですから。

594 :日出づる処の名無し:03/08/27 16:44 ID:fDrbz3wC
むしろ、皇室的前衛さを求めたいと思うのであります。


595 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:20 ID:FYiWz9oI
現代人たるわれわれが、
現代人の感性、知識で皇室を語ろうとしても、
わが国の皇統というものがあまりにも古くから在るため、
どうしても語りきれぬ部分があるのではないか。
時代により、人と、人の見ている世界は大きく変質する。

「これはこうだ」と割り切ってしまうことが、
なにか大切なものを捨ててしまうのではないかと危惧する。
触れるべきでないものには触れないのが正しい。
総てを顕かにできると思うのは、現代人の傲慢である。
語りえぬものについては沈黙するしかない。

596 :日出づる処の名無し:03/08/27 17:50 ID:yKRD/NmZ
皇室はひたすら伝統的にしてほしいです。
「和風」も「洋風」もいいけれど、趣のかけらもない「現代風」はいや。
皇族方の洋風の正装姿をみると、
西洋を必死でまねていた明治時代的おかしみ(いい意味で)
があって、いい。ほほえましささえ感じる。

私が憂えているのは、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=633045
こういうことです。

597 :日出づる処の名無し:03/08/27 18:05 ID:hkQU52fz
ビミョーにズレてるけど「天皇家と着物」のお話
既出ならスマソ

ttp://kimono-server.com/jiten/jiten_013.htm

598 :日出づる処の名無し:03/08/27 19:42 ID:gCGPD0+B
ttp://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2001/40514/history-kodai.html

日本の古代から明治期に至るまでの服装の変遷みたいなものである訳ですが、
やはり、中華文化の影響を受ける前の服装には自分としてはビビっとくる
ものがある訳なんですよ・・・

599 :日出づる処の名無し:03/08/27 19:50 ID:yKRD/NmZ
>自分としてはビビっとくる
>ものがある訳なんですよ・・・
「自分としては・・・」「ビビっとくる」「訳なんですよ」

見事にいやな言葉遣いオンパレード…。
張り倒したくなってくる…。

ぜんぜん関係ないのでsage



600 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:47 ID:lK/KVKku
つか、2ちゃんに長くいると
どんな日本語が正しかったのかわからなくなってくるが
実社会では言わないだろ。長島茂雄じゃあるまいし。

601 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:48 ID:lK/KVKku
IDにKがいっぱい。
ビュッ、キュッとね。こう、うん。そうそうそう

602 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:50 ID:dIuPebzH
つまんないことに腹立てて揚げ足とるなヨ


603 :日出づる処の名無し:03/08/28 09:51 ID:lW91fRcU
普通に貴族が居るイギリスが羨ましいです。
日本は華族が廃止されちゃったから、少しの皇族だけがポツンと存在する不自然な事態に
なってしまった。お妃選びも難しくなるし・・・


604 :日出づる処の名無し:03/08/28 10:43 ID:a7f5V4ec
制度が無くなっただけで、士族・華族の家柄は各方面に確固たる地位を築いて居ます。

605 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/28 13:17 ID:onY4P+eQ
転勤 引越しが急遽決まってしまいました。
しばらくNetから離れることになりそうなので記念カキコです。

皇室スレがみれないのはつらいよー
天皇陛下バンザイ

606 :日出づる処の名無し:03/08/28 13:33 ID:zf8HH40h
>>605 AirH"買えば?

607 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:21 ID:Ho8/MJRp
天皇・皇族の殺害は合憲である

石原やコヴァのような民族・人種差別の扇動や歴史改竄論は禁止されうるにしても、「皇族方の
殺害」という主張がどのようにして禁止されうるのでしょうか。世界史を少し学べば明らかなように、
皇帝・国王の廃位において処刑がともなうのはむしろ通例といえます。
世襲制の制度を絶つにはその血筋自体を絶つ必要があるからです。あの偉大なジャコバン革命においても、
国王・僧侶が処刑されましたし、清教徒革命においても国王が処刑されました。近い将来、ネパール国王・王族
も処刑されるでしょう。

別の解釈をすれば、そのような「主張」は許容されるが、「政府による実行」は許容されないという意味でしょうか。
しかし日本国憲法のどの条項を見てもそのようには解釈されません。大日本帝国憲法には「天皇は神聖不可侵」という
条項がありますが、日本国憲法にはありません。

608 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:21 ID:Ho8/MJRp
日本国憲法は「国民」に基本的人権を与えていますが、天皇・皇族は日本国民でも外国人でもなく基本的人権もありません。
天皇・皇族の地位は、主権者たる「国民の総意」に基づくが、天皇・皇族自身は何らの権利も有しないと解釈すべきでしょう。
つまり、天皇・皇族は国民のペットなのです。
とすれば、主権者たる国民が天皇・皇族を抹殺することも合憲でしょう。
天皇制の廃止と同時に、天皇・皇族をすべて抹殺することは日本国憲法が許しています。

念のため言っておきますが、上記はあくまでも憲法解釈を示したもので、
「天皇制を廃止するとともに天皇・皇族をすべて抹殺すべきだ」という
主張ではありません。


609 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/08/28 14:38 ID:fikQSGWA
>>605
お元気で。暇なときに、ネットカフェからでも書き込みしてくださいね。

610 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:43 ID:QZt1oB36
>>607-608
コピペ?
突っ込みたいところが溢れているが
>つまり、天皇・皇族は国民のペットなのです。
から
>とすれば、主権者たる国民が天皇・皇族を抹殺することも合憲でしょう。
って流れがわからん。
仮にペットと言うのなら普通は愛すべき存在なのに、なぜ抹殺・・

611 : ◆UKCPxohgQI :03/08/28 15:00 ID:FqfMOtFD
>>605
次スレが立つ前には帰ってきてください・・・w
テンプレの件とかありますし・・・


>>607-608
夏休みの宿題やれ。

612 :日出づる処の名無し:03/08/28 16:15 ID:a0QE+R3y
>>611
使う教科書が・・・・の罠。

613 :878:03/08/28 17:55 ID:jiHe7AIS
陸奥殿
復帰をお待ちしております。

614 :日出づる処の名無し:03/08/28 18:38 ID:LOrec/03
ヒロヒトラーは戦争を指揮していたが、もうお亡くなりになってるし、
今の生きている天皇陛下は戦争とは無縁なので
どんな罪をきせるにしても死刑は無理だな。
仮に共産党が政権とっても何も変わらんような気がする。


615 :日出づる処の名無し:03/08/28 19:49 ID:WlcEu6fX
それいぜんに昭和天皇に戦争責任などないし。
本人が「責任は私にある」といってもね。

616 : ◆UKCPxohgQI :03/08/28 19:51 ID:zYTufpBo
>>614
救いようのない鮮人厨房に反論してるつもりなのか、
ひょっとしたら、釣りなのかもしれないが、
あなたの言ってる事は、根本的に間違ってる。


617 :元宮内庁志望:03/08/28 21:33 ID:qIQJOZoR
刑法では
「国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める
統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者は、内乱の罪とし、」 とある。
主張は自由であるが、貴殿の挙げられた処刑の実例も、革命によって既存の政体が破壊され(=現行
憲法をはじめとする各種法制、政治制度の否定)、王制を必要としない(というより否定する)政体が確立
できたから、実行できたまで。

憲法改正により皇室制度の廃止は可能ですが、処刑まで可能という解釈は解らない。

>日本国憲法は「国民」に基本的人権を与えていますが、天皇・皇族は日本国民でも外国人でもなく基本的人権もありません。
日本人でもなく、外国人でもないという法的根拠は?
民間から皇室に嫁いだ方は嫁いだとたんに人間ではなくなって、皇籍を離脱した方はその瞬間から人間になる
ということですか。
日本政府は「憲法上の立場から制約はあるものの、基本的人権を有する」という解釈ですけどね。
まぁ、所詮2ちゃんだし。これ以上書いても無駄なので、やめますが。


618 :日出づる処の名無し:03/08/28 21:43 ID:3nU5NNVN
名誉革命は支持してもいいが、フランス革命だけは断じて認めない

619 :元宮内庁志望:03/08/28 21:57 ID:qIQJOZoR
>>618
清教徒革命は、とつっこんでみる。

酔った勢いで書いてるので、メンネ。


620 : ◆UKCPxohgQI :03/08/29 01:04 ID:ClEu+fUV
元宮内庁志望氏のご説明の補足。
>>日本国憲法は「国民」に基本的人権を与えていますが、天皇・皇族は日本国民でも外国人でもなく基本的人権もありません。
>日本人でもなく、外国人でもないという法的根拠は?
>民間から皇室に嫁いだ方は嫁いだとたんに人間ではなくなって、皇籍を離脱した方はその瞬間から人間になる
>ということですか。
>日本政府は「憲法上の立場から制約はあるものの、基本的人権を有する」という解釈ですけどね。
>まぁ、所詮2ちゃんだし。これ以上書いても無駄なので、やめますが。

第2項に注目!

憲法第96条
第1項
この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、
これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、
その過半数の賛成を必要とする。
第2項
憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
この憲法と一体をなすものとして、直ちにこれを公布する。




621 : ◆UKCPxohgQI :03/08/29 01:10 ID:ClEu+fUV
小泉が憲法改正云々言ってるけど、どうせなら第一章に、「天皇は日本国の元首とする」
とはっきり明記して欲しい。まあ、憲法でどう規定しようが歴史的に見て、外交的に見て、
そして多くの国民の意識からして、それは当たり前なんだけどけど・・・

「憲法に元首の規定がない」ってだけで、思考停止した馬鹿サヨが平気で皇室を非難してるけど、

三権の長を任命するお方が、元首にあらずとは何事か!?

622 :日出づる処の名無し:03/08/29 01:44 ID:d11tXvLo
しかし、今上天皇即位礼の時、「日本国万歳!」をしきったあの時の首相が
なぜ海部俊樹だったのか、 こればかりは後世まで悔やまれる事だ・・・

いや、むしろ村山富一じゃなかった事だけでも良しとするべきなのか?

623 :日出づる処の名無し:03/08/29 01:47 ID:xfabcbPy
>>622
> 村山富一じゃなかった事だけでも良しとするべきなのか?
そこら辺は、神に感謝するべきかと…。

624 : ◆UKCPxohgQI :03/08/29 01:56 ID:ClEu+fUV
>>623
しかし村山政権のときに起こった事件、阪神大震災、オウム・・・
神はお怒りだったに違いない・・・

625 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/29 11:35 ID:gJVUfvlx
PC環境解体前のラストカキコ
しばしの戦線離脱。皆さんお元気でー(^_^)/~


626 :日出づる処の名無し:03/08/29 11:39 ID:qG/T8bNU
>>625
はじめまして

627 :日出づる処の名無し:03/08/29 17:44 ID:ZPXLduYy
先帝陛下の大喪の礼で、ノルウェー国王オラフ5世陛下は、
降りしきる雨の中、傘もささずに立ち続けていた、という話を
聞いたのだが、詳細を知る人がいるならば教えて欲しい。

628 :日出づる処の名無し:03/08/29 17:54 ID:DHo6ATW1
>>622
そうだ・・・・小沢の政治センスが致命的に欠けてるのは、
海部を総理に擁立した事で判る。
彼がそれを反省していればよいが

629 :日出づる処の名無し:03/08/29 18:26 ID:yIvcDllA
オウムか。首相が村山でなくて、国家公安委員長が野中でなければ
破防法適用だったんだろうな。オウムの前例が総連への破防法適用を
阻害してるんだから。売国奴に権力持たせると、そのときだけじゃなく
将来にわたって国益を損ない続けるもんなんですね。

630 :失礼:03/08/29 18:54 ID:gCh7oBUo
何度も何度も話がループしているのでとりあえずここらでハッキリさせておきます。
天皇家が朝鮮の末裔というのは今では否定されているし、
徳川が天皇から分かれたというのも、今では完全に否定されている。
そもそも源氏自体が、皇族の系図と生年月日が全然合わないのため
それ自体、怪しまれている。徳川が遠戚だったから島津を助けたという
のは大間違い。真の源氏の子孫である足利が、同族の新田を皆殺しに
したわけであるし。
というのはまあ置いといて、そういった個々の歴史的事実を一度捨象
して"仮に"天皇家に百済の人間の血が混じったとしても、天皇家に最
後にその血が交わったのは80代も前のこと。
どれくらい『鮮人』なのか計算してみればよい。 しかも百済人であって、
現在朝鮮半島に住んでいる『朝鮮人』ではない。百済の血という言い方
をしても、遺伝学と連なる近交係数を考慮すれば血の一滴にも満たない。
常々見られる朝鮮人の方々の言説をそのまま解釈し論理として使うこと
が出来るのならば、ミトコンドリア・イブまで遡って『天皇家はアフリカ人の末裔』
ということになってしまう。

631 :元宮内庁志望:03/08/29 20:06 ID:3yFBEKos
>>622
>しかし、今上天皇即位礼の時、「日本国万歳!」をしきったあの時の首相が

確か、「御即位を祝して、天皇陛下万歳!」だったと思うが。
当日、皇居前で万歳しました。


632 :日出づる処の名無し:03/08/29 20:19 ID:p9uZKaQD
もっとも、海部俊樹もイマイチパッとしないが、バリバリの保守系なんだよね。
あん時の万歳する彼は、目が本気モードでしたからな・・

いや、まったく光栄に預かれて運のいい男だ。

633 :元宮内庁志望:03/08/29 20:29 ID:3yFBEKos
>>632
即位礼の萬歳旛の「萬歳」の文字は海部さんが書いたしね。


634 :ROM専:03/08/29 21:47 ID:NbX02c7Z
皆さん、こんにちわ。初カキコします。
本日暇なので、友達2人で軽井沢にいったんですよ。
銀座通りが混んでたので「まだ夏休みだからな」とか「有名人でも来てんだろ」
みたいな会話していたら、警備の人に止められたんですよ。

「今 か ら 、 天 皇 陛 下 通 り ま す ん で」と警備の方が…

このスレを何気に覗いていて、皇室に興味持ち始めたところ、目の前に
白バイに先導され颯爽と陛下のお車が。両脇の歩道からも歓声が上がる。

運良く車の行く方向が同じだったのでなんとなくいい気分。
各所でお見送りの人々が手を振っているところを陛下の後から伴走しますた。

なんとなく幸せな一日でありました。
 


635 :日出づる処の名無し:03/08/29 22:03 ID:gjwt5hrz
あんな事件があったのに伴走できたんだ。
いいことなんだろうけど、警備は大丈夫なのかな。

636 :名無しW:03/08/29 23:43 ID:MA30G3sq
天皇嫌い戦争責任とってないよ 象徴のくせに 何が五葉低だ!主人は体調崩して寝込んでるのに 生意気だ 何が神だ!必ず地獄に落ちるゾ 楽しみだゼ 社会主義国家ばんざい!

637 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:53 ID:YmE5gThW
そんなんじゃ釣れないぞ。
もっと腕を上げろ。

638 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:54 ID:/Y8P8j56
>>636
チョンどっかいけ!臭い!スレの趣旨をきちんと掴め。
以上。

639 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:57 ID:/Y8P8j56
>>630
関係ない話ですが最近は伊賀の忍者の起源についても面白い事実が出てきましたよね。

640 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:58 ID:hRlPxY9M
>>634
後からじゃ陛下のご尊顔は見れなくともいい体験したね。
漏れは一回だけ見たことがある。

641 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:00 ID:Gd0OurEz
昭和史の資料を読んだことの無いヤツに限ってこういうんだよなぁ…。
短絡的な先帝の人格批判は皆無といって良いほど無いんだよ。

左翼に見られがちな学者や社会主義者を自称してる連中でも先帝個人
を憎悪していることは少ないし、批判するにしてもあくまでも「明治憲法で
規定されている天皇という制度」に対する批判。
統帥権問題にしても、結局は明治憲法においては文民統制が完全じゃな
かったという部分に行き着いてしまうのでこれは当然の反応なんだけどな。



642 : :03/08/30 00:00 ID:BIalgUhx
>>636
人間の言葉で書け。人類の裏切り者。

しかし何だね。日本の皇室っていうのは、いざ国難って時に、不思議なほど
英明な方が皇位につかれるような感じがするんだよねぇ・・・。
これは単なる偶然なのか、それとも何かの導きなのか・・・。

643 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:02 ID:0dkt7GGr
>636
まず、この世で、
自分の手を洗いなさい。
そして、
両手をあわせてから、
ご飯を食べなさい。

644 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:08 ID:16tJEFQr
>>642
うむ、近代では明治大帝しかり、昭和聖帝しかり・・・
大東亜戦争は敗れたものの結局は世界第二位の経済大国になったしねぇ・・・
今上陛下も英明な方なので現代日本の苦境もいずれ救われると信じたい。


645 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:28 ID:0dkt7GGr
日本国民としては、
陛下がご心配されることがないよう、
努力しますので、ご安心ください、
というのが、
筋なのではないでしょうか。

臣民としても、いわゆる「主権者」としても。

646 :878:03/08/30 00:35 ID:UG3zVFPu
だれかぁ〜  「聖断」て本を読んだときありますか?

ついでに上げ。

647 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:47 ID:BpGD/M4B
うおお、猛烈に皇居勤労奉仕してえ!!

648 :日出づる処の名無し:03/08/30 02:15 ID:OkJW7lHi
>>645
おもろい関係だよね、天皇さんと一般人。
『天皇さんも御苦労なさってんだから、せいぜい御心配かけないようにしましょ。』
てーのが暗黙の了解になってんだもんな。
まぁ、ムチャクチャ皇統が長いから最下層民(過去の)の一部さえ天皇家の末裔
にだとか言ってるくらいだしな〜。なんちうか朝鮮民族が詐称するゆかりとは次元の
違う縁を感じてるせいなのかな。

649 :日出づる処の名無し:03/08/30 02:47 ID:d3xDdbAY
数年前、愛子様が生まれた時、漏れと日本史マニアな友人と記帳に逝って、
愛子様の誕生を祝う国民集会みたいなのにも参加した。

3時間前から並んでたおかげで結構前にいたんだが、各界の著名人も参加してて手感動した。
お〜長嶋さんがいるよ〜、あ、あの人はもしかして大相撲協会の理事長のあの人じゃ?みたいな感じで。

で、色んな人が式辞をよんで最後に君が代斉唱。しかしなぜか松崎茂が2回君が代を歌ったんです。
変だなぁ、と思ってたら司会者が、「今天皇陛下がお見えになりました」といった。
よ〜く見ると遠くに提灯の明りが2つ揺れていた。

それまでロープの後ろへ理路整然と並んでいた人たちが一斉に前へと走り出した。
それまででも結構すごい人たちがいたのにかなり落ち着いていた集団がだ。
もちろんちょっと前に逝ったくらいでは見えるような距離に陛下がいるわけではないのに。

その光景を見てて、天皇陛下は普通の有名人と格が違うという日本人にとってやんごとなき存在なんだなぁと実感したよ。

このとき会場に逝った香具師いる?

650 :日出づる処の名無し:03/08/30 04:10 ID:FRNro6ME
松崎茂も畏れ多くも陛下の御前で君が代を斉唱する程の人間なら池袋の
風俗通ってんじゃないよ(w

651 :日出づる処の名無し:03/08/30 06:48 ID:WL7p7kQq
でも松崎しげるの君が代聞きたかったなぁ

652 :日出づる処の名無し:03/08/30 07:14 ID:5I3qAIJ0
だんだん黒くなっていった?

653 :日出づる処の名無し:03/08/30 08:42 ID:A5J3M4fT
>649
俺は京都だけど、御所に記帳に行ったよ。
新聞で読んだけど、当初は記帳する予定はなかったけど
問い合わせや要望が殺到したので、急遽記帳を行ったそう。

当日行ったら、かなりの人が並んでた。
で、そこで同じ職場の女の子と出合ったw

654 :abc:03/08/30 12:02 ID:tSGfv9vm
松崎茂、平井堅、中居正広 、…が君が代を歌ったね。

君が代コンクールをするのはどうだろう。ゲストは君が代を過去に歌った歌手
を招くとかして。NHKの最後の放送で日替わりでながしてくれると嬉しいね。


655 :日出づる処の名無し:03/08/30 12:31 ID:s2B424sH
>1
に紹介されてる皇室の系図、あんまりよくないとおもう。
傍系が略されてるし。
傍系もすべて書きつくした、系図のサイトがどこかにあったはずなんだけど。
どこにあるんだろう・・・?
あまりに膨大なので、いくつかに区切ってあったけど。


656 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/08/30 12:51 ID:9BYBn02S
>>598
和洋折中期がカナリ(・∀・)イイね。
女学生の女袴+ブーツなんてかなり良い。

公家の基本は平安期に
武家の基本は安土桃山期に
庶民の基本は江戸期の礼装がそのまま残されてますナァ。

657 :名無し:03/08/30 12:57 ID:X+ega8q2
韓国の美女が増えるのはいいことや
http://www.forgetmenot.jp/diary/img/1053829691/1054775553.jpg




658 : ◆UKCPxohgQI :03/08/30 13:33 ID:t/1yoArZ
>>655
見つかりしだいここに、貼り付けてください。

659 :日出づる処の名無し:03/08/30 14:06 ID:0kIePwRd
54 :名無しがお伝えします :03/08/03 22:52 ID:34N7v7uN
自殺した沖田浩之が言ってたけど、アイドル時代にシブカキ隊に「おはようございます。」って
挨拶したら、布川と本木は「おはようございます。」と言ってくれたけど、薬丸だけは「おお。」って
ふんぞり返っていたそうだ。

あと芳本美代子がやはりアイドル時代にシブガキに握手を求めたら、薬丸だけには
拒否されたと言っていた。一人だけ感じ悪かったそうだ。

55 :名無しがお伝えします :03/08/04 00:02 ID:CyyYWPXH
>>53 >>54
薬丸はもともと性格悪いことで有名で、今でも業界にいること自体不思議だが、
はなまるの場合は、仕事でミスを連発し全然やる気のなかった広重にも非はある。
だから薬丸からは「一緒に仕事したくない」とまで言われてたそうだ。

余談だが、薬丸は今でも大物ぶって偉そうにしているのが非常に癇に障る。
歌の大辞テンにゲストで出た時、ある年下のタレントが薬丸の奥さんのことを
「石川秀美」と言ったら機嫌の悪い顔で「呼び捨てにするなよ!」と怒鳴ったそうな。
後、同期だった明菜の悪口もいろんなところで喋ってる。



660 :日出づる処の名無し:03/08/30 14:29 ID:s2B424sH
>658
わかりました。
昔どこで見たんだろう・・・?

661 :日出づる処の名無し:03/08/30 14:36 ID:s2B424sH
http://yamatokagami.easter.ne.jp/
これかな?もっといいのもあったはずだけど…。

662 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/08/30 19:14 ID:1wE+t5xz
>>655
世界帝王事典
http://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/index.html
これですか?宮家や藤原氏などの系譜も載っています。

ところで、今夜21:00よりNHKスペシャル「史上初 大王陵・巨大はにわ群発掘」が
放送されます。現在真の継体天皇陵と考えられている今城塚古墳から見つかった、
大量の埴輪群から大和朝廷の政治的性格および儀式のありようをさぐるというものです。
お時間のある方は是非どうぞ。
http://www.nhk.or.jp/special/schedule.html

663 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:46 ID:GEgaGRr/
>>662
当時の儀式の一部が、今上陛下の大嘗祭にまで引き継がれているという
解説に、感動。というか、萌えた(w

664 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:51 ID:c7Saa8sC
即位礼の時の映像がちょこっと出てたね。 

665 : ◆UKCPxohgQI :03/08/30 21:51 ID:7M7svv5E
>>662
途中から見た。再放送はいつだろう?
Nスペのいいところは再放送がすぐにあるところ。

666 :元宮内庁志望:03/08/30 21:52 ID:gY0w3A/L
>>663
番組冒頭の埴輪の配列の全体像見たときに、「即位儀礼」を表現してそうな気がしたけど、
やっぱそういう説が出ましたね。

でも、今上陛下の即位礼、大嘗祭は平成元年じゃなくて2年なんだけどなぁ>NHK


667 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:53 ID:aUQ7oJvc
>>662
見ました。見終わって来たのw
六世紀頃の古墳の埴輪がどのようなものなのか推測するのに、
現代に残る伊勢神宮や、皇位継承の儀式を参考に出来るというのは、
凄すぎるよ。

668 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:56 ID:c7Saa8sC
建物なんかは東南アジアの建造物っぽさを感じたな・・・
カンボジアあたりにありそうな感じの建物だった。


669 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:03 ID:FFCebGlK
>>668
インドネシアのスマトラ島に現存する舟形住居にも似ている気がした。
屋根のカタチとか、高床式だし。

670 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:03 ID:2pLl8u6C
>>667
日本って、古代と現代が同時に平行して共存してるよね…。

671 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/08/30 22:05 ID:1wE+t5xz
>>665
すいません。アゲとけば良かった。
再放送は9月2日(火)の午前0:15からだそうです。
http://www.nhk.or.jp/special/rerun.html

672 :元宮内庁志望:03/08/30 22:06 ID:gY0w3A/L
>>669
まぁ、天皇家南洋民族ルーツ説もありますから。


673 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:07 ID:MmGigxxH
今上陛下の即位の礼の時に、弓とか持って並んでいた人たちは、
やっぱり徳川家とか前田家とか武家の御当主たちだったんでしょうか。

昔も武人たちが並んだんでしょうし。
本来なら自衛官が並ぶべきところなのかななどと思いつつw

674 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:12 ID:A5J3M4fT
>673

現代は宮内庁職員だと思うけど、昔は左近衛府や右近衛府等の
朝廷付きの武官だったんでしょうね。

大名家とは違うと思う。

関係ないが、皇宮警察の赤いモール付きの制服はかっこいいと思う。

675 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:31 ID:MmGigxxH
>>674
でも、愛子様ご生誕の時、魔よけの弓を引く儀式をされたのは、
徳川家と前田家の御当主でしたよ。




676 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:35 ID:A5J3M4fT
>675
あれ、そうなんですか。
無知ですいません。

徳川家というと恒孝さんかな。

677 :元宮内庁志望:03/08/30 22:50 ID:gY0w3A/L
>>673
当時の中継のアナウンサーの語りでは、正殿よりの威儀の者(武官の装束、左右各10名)は
総理府と宮内庁の高官だそうだ。
その後に続く威儀物捧持者(太刀、弓、やなぐい(←JIS外の字があるのでカナで、矢を入れた
もの)、桙、楯を捧持した者、左右各20人)は説明がなかったが、多分宮内庁職員。
その後の司鉦(鐘)、司鼓(太鼓)担当者は、宮内庁楽部職員。

>昔も武人たちが並んだんでしょうし。
>本来なら自衛官が並ぶべきところなのかななどと思いつつw

大正、昭和の即位礼の際も式次第を定めた登極令附式によれば「大礼使高等官、判任官」が
つとめることとなっているので、文官が並んでます。

それ以前も、武官たる貴族(近衛府)がつとめてたと思う。


678 :日出づる処の名無し:03/08/30 22:53 ID:5x7nscwb
その時の職員は一生の語り草だろうな・・・

679 :元宮内庁志望:03/08/30 23:02 ID:gY0w3A/L
即位礼の中継ビデオ見てたんだけど、当時の参議院議長は先般埼玉県知事を辞職した
土屋氏だった。


680 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:55 ID:lJ1p1sWx
>元宮内庁志望氏

詳しい情報感謝。

681 :日出づる処の名無し:03/08/31 10:42 ID:3NkJjL8G
八瀬童子って今もいるの?

682 :元宮内庁志望:03/08/31 11:19 ID:/Fdxkawv
>>681
八瀬の地にはまだ、八瀬童子の会組織があるようです。
昭和天皇御闘病中にの雑誌の記事で読んだ記憶ですが、ある八瀬童子の話として
「陛下が崩御されれば仕事を休んで奉仕しなくてはならない趣旨のことを会社の人
に言っても理解してもらえなかった(八瀬童子の存在を知らない)」というのがのってた。

結局大喪の礼では、霊柩を葱華輦に奉遷する際に数名の八瀬童子が奉仕したそうです。


683 : ◆UKCPxohgQI :03/08/31 11:49 ID:C3PmO1pb
>>671
さんくす。見逃さないようにしないとな

684 :日出づる処の名無し:03/08/31 13:44 ID:xPYvVL74
     ○ー○
ピュ.ー (  π ) <これからも朕を敬って下さい
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                御名御璽裕仁



          _/_ | |    ─  /        \((从⌒从*)) /
             /   ―――   /   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
           / /  |       _ /      \曝ク;  )( ━(( : ∂ ))  /
    (  ))    山崎、天皇を撃て !   \ (( § ) ⌒;:\.]:ll ;从 *(・)/
  ((  ⌒  ))__∧_∧___//       * 煤@;  )(( ‡@-○∩*   ζ  ∵―
 ((   (≡三(_( ^^ )  __( 三三三三三三三三((  从 ' `)从π ) )―
  (( ⌒ ))    (  ニつノ   \`        : *煤i( 从  ((  )  ) *ヽ\ ヽ・
  (( )      ,‐(_  ̄l           : / / ・(( ;〔~∪ ̄ ̄〕  (  ζ\*
          し―(__)                 / (_)W)◎――◎W\
奥崎健三

685 :日出づる処の名無し:03/08/31 15:13 ID:TXgUJGn0
…山崎は蛆に食われてしまえ

686 :日出づる処の名無し:03/08/31 18:28 ID:BYes6tGN
御名御璽裕仁と書くあたり、恥ずかしい無知ぶりが笑える。

687 :日出づる処の名無し:03/08/31 18:38 ID:FcH1X+CD
7時から映像の世紀再放送。
録画する奴チェックしる。

688 :日出づる処の名無し:03/08/31 19:08 ID:G+Y99sEx
>>685
>>684の山崎は、山崎渉じゃないけどな、本当は
ttp://www.asahi-net.or.jp/~gr4t-yhr/zenkyoto_ya.htm

ま、馬鹿っぷりにかわりはないが、一応元ネタということで

689 :日出づる処の名無し:03/08/31 19:17 ID:nhdB2poM
>>642
いや、人間モドキは人間じゃないし。


690 :日出づる処の名無し:03/08/31 20:44 ID:2UFTSbpR
天皇陛下万歳!
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1061157990/l50

何故か男女板に陛下を称えるスレが。

691 :日出づる処の名無し:03/08/31 20:45 ID:Gw6Y/xWE
ビデオ発見!
今上天皇即位の礼のビデオ遂に発見(涙)。
このスレ見てからずっと探していたw ラベルをちゃんと書いてないし、デッキも故障してて。
で、8mmは修理、ベータは中古買って調べて見つけた。

大喪の礼も録画したはずなんだけど、まだ未発見w
即位の礼では、最初にアナウンサーや解説者が、憲法違反じゃないって、しきりに説明してたんで笑った。



692 :日出づる処の名無し:03/08/31 20:54 ID:ht2w/Wra
映像の世紀後編、最後のとこだけ見たよ。
終戦直後の映像では、人々の顔は険しいものだね。
でも、昭和天皇が巡幸してきてそれを迎えた人々は
とても力強い顔してた。
広島で、多くの人が天皇をお迎えした場面見たときは
涙が出そうになったよ。

693 :日出づる処の名無し:03/08/31 22:27 ID:iq/U1ILM
>>692
広島・・・・それが今じゃ(ry

694 :日出づる処の名無し:03/09/01 22:35 ID:yGe8phnh
>>687>>692
14日につづいてまた見逃した・・・鬱
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノモウダメポ

695 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/09/01 23:38 ID:P4VEvzYh
>>683
NHKスペシャル「史上初 大王陵・巨大はにわ群発掘」の
再放送は0時15分からです。そろそろですね。

696 :日出づる処の名無し:03/09/01 23:43 ID:QGhGEj+J
大韓帝国の皇室を返せ!

697 :日出づる処の名無し:03/09/02 00:06 ID:iz8R1IAS
>>696

…ネタ?

698 :日出づる処の名無し:03/09/02 00:25 ID:6QCS+UVj
>>696
天皇が韓国人のものだから韓国にかえせというのはおかしい。
正しくは日本人も韓国人も天皇の私物=領民だったのだから、
韓国人が天皇のものにかえるべき。

699 :日出づる処の名無し:03/09/02 00:29 ID:jCzU9HH5
>>696
かなり以前に、大韓民国にお帰りです。

700 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/02 01:12 ID:V+yiC8bT
>>695
前回はビデオ録画失敗した上に、再放送も見逃してしまった…。

アホ過ぎ。

701 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/09/02 01:27 ID:WqzN7C3Q
>>700
それはなんとも残念な・・・
そのかわりといってはなんですが、
今夜のプロジェクトXで「桂離宮 職人魂ここにあり」〜空前の修復作戦〜
というのが放送されるようです。
こちらも要チェックですね。
http://www.nhk.or.jp/projectx/yokoku/yokoku.html

702 :日出づる処の名無し:03/09/02 20:01 ID:9dkL1Qdb
>>696
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog178.html

この他、2002年にW杯絡みで訪韓した高円宮殿下は李朝王家の墓まで
死者の霊を慰めに行く予定をスケジュールを組み込んでいたわけだが。


703 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/02 20:37 ID:zprZ5ejo
>>701
今日は絶対見逃すまいと今から臨戦態勢です(w

704 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:21 ID:UjZltgAh
桂離宮始まりますた

705 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:40 ID:4nBb791x
姫路城の時は、直後にビルに飛行機が突っ込んでたんだよな。

今夜は何が起きるか。

706 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:56 ID:5HcOMenv
泣きたくなるような美しさか。
一見素朴で地味に見えるが、物凄い技術と繊細な仕事で
仕上げてるんだな。
400年前の人たちの美意識と技術には頭が下がる。

出来ることなら、新迎賓館もこれくらいの技術で建築して欲しかったが、
無理だろうなぁ。

707 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:40 ID:b1/rmFVW
ブサヨがまた皇室批判漫画出しやがッたよ。

あの雁屋の迷作「天皇と日本人」の続編みたいなやつで、作画は前回と同じ
シュガー佐藤。
今度の原作はプロ市民団体だが。

708 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:43 ID:NO0wQBn1
相変わらずチョンの巣窟だな。
この板は。

709 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:00 ID:CGHlh2kv
【京都御所】皇室関係の建築物【新宮殿】
http://science.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1062489068/

できたてスレッド。
建築板で発見。

710 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:03 ID:Xr/MIsNd
私の曽祖父が宮内省の役人で、大正天皇の即位の大礼に参列しました。
当時の写真が伯父の家にあります。
衣冠束帯の格好で、馬に乗ってて従者が馬引っ張ってました。


だけどその貴重な写真に、伯父が子供の頃にボールペンで落書きして
台無しにしてしまいました。

711 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:06 ID:NO0wQBn1
日本の民主主義をあくまで否定しようとするチョン。
日本国民にとってチョンは百害あって一利なし。

712 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:28 ID:o/7SHopW
>>707
しゅがぁ・・ってあの、ハンサムと美女が描けなくて、眉毛がヘンで、エロシーン描いても誰も抜けないつう
あのヘタクソの?

713 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:29 ID:o/7SHopW
>>710
わはは(は)^10

なんか、ほのぼのしてるなー

714 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:37 ID:5HcOMenv
>707
検索したら、こんなの引っかかったんだけど・・・

ttp://www1.jca.apc.org/aml/200012/20341.html

715 :日出づる処の名無し:03/09/03 01:14 ID:iA83i99n
皇居関連の情報も多いページ

「江戸城史跡めぐり」

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy9358/edo.html

716 :日出づる処の名無し:03/09/03 01:14 ID:JIC1Nt0o
チョンがチョンを呼ぶチョンスパイラル。

717 :日出づる処の名無し:03/09/03 01:56 ID:pA6uVaMG
>>714
JCAつうだけで香ばしい、と言うのが極東板の統一見解だったよね。

718 :日出づる処の名無し:03/09/03 03:27 ID:485ATqOV
>>714
嫌天皇の漫画は厚くても読めるが、
親天皇の本は厚くて読んでない、、、、



719 :日出づる処の名無し:03/09/03 03:35 ID:485ATqOV
>>714
世の中が怖くなりました、

720 :abc:03/09/03 08:34 ID:rqILgcIj
>>696 大韓帝国の皇室を返せ

朝鮮人が迫害した大韓帝国皇室は日本の皇室から后を嫁入りさせ、朝鮮人の幸せを
願われたけど朝鮮人は皆知らん顔であったらしい。昔、韓国に行ったとき朝鮮人に聞
いたが、誰も「方子妃殿下」のことは知らなかったぞ。そして色々な国への海外旅行で
台湾>泰>インドネシア>香港>ハワイ>…>中国>韓国
でしたね。

http://www.mainichi.co.jp/entertainments/sports/worldcup/worldcup/0206/07-09.html
方子さんは日本植民地下の朝鮮・李王家に嫁ぎ、夫の死後も韓国で福祉活動に力を注いだ。
金さんが方子さんの通訳をして知り合い、2人はソウルの障害者福祉施設「明暉園」などの
設立に尽力した。金さんは「日韓両国にほんろうされた『悲劇の王妃』と言われたが、だれも
恨まなかった。日韓友好こそ方子さんの願いだった」と言う。


721 :abc:03/09/03 08:46 ID:rqILgcIj
>>720 続き

●李方子(イ・パンジャ、日本名=り・まさこ)さん 1901年、皇族の梨本宮の長女として生まれる。
日韓併合を強行した日本政府の「日鮮融和」の象徴として李王朝最後の皇太子・李垠殿下に嫁い
だ。夫妻は日本で生活し、戦後、韓国から受け入れを拒まれた。63年に韓国へ。70年垠氏と死別。
89年4月に87歳でソウルで死去した。

722 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:45 ID:zL3gPCam
 日本の皇族のお行儀がいいのは、それだけがんじがらめに管理・束縛され
て自由がないことの結果に過ぎません。
 哀れなもんだよね。
 私なんか、テレビに例の貼り付けたような天皇家スマイルで現れる皇族の
顔を見るたびに気色悪くてげんなりするけど。
 「敬愛」してるんなら、ちょっとは彼らの人権にも配慮してやれよ、と天
皇家大好きの皆様には言いたいです。


723 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:47 ID:zL3gPCam
 イギリス王室に一定の敬意を払うのは他国の王室なんだから当り前。それ
が国際社会の礼儀というものです。イギリス王室をこれからどうするかはイ
ギリスの人たちが決めることであって、当事者でない我々が口を出すことじ
ゃない。
 だから、自分とこの王室をボロクソに言うイギリス人が天皇家にはそれな
りの敬意を払ってたって全然おかしくないし、それは日英逆でも同じ。
 ちなみに、植民地支配によって一方的に「天皇の赤子」とされた人々とそ
の子孫である在日コリアン、韓国人、北朝鮮人、台湾人はもちろん、天皇の
名のもとに侵略・支配されて「宮城遥拝」とかを強制された中国や東南アジ
アの人々も天皇家問題に関しては当事者なので、日本人と同じく文句を言う
権利があります。


724 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:55 ID:zL3gPCam
ヒロヒトラー(昭和天皇)について

1971年に昭和天皇が訪欧したとき、イギリスやオランダでは歓迎されず、怒れる人々のデモがあり、大衆紙には「戦争犯罪人」とも「ヒロヒトラー」とも書きたてられた。
1975年の訪米の際には、自身の戦争責任を曖昧にし、太平洋戦争のことを「私が深く悲しみとするあの不幸な戦争」と、自分で宣戦しておきながら、まるで、第三者みたいなスピーチをした。
そのため帰国後、外国人記者クラブとの公式記者会見では、『ロンドン・タイムズ』紙の記者が天皇に、その発言の真意を質し、「ご発言がありましたが、このことは戦争にたいして責任を感じておられるという意味と解してよろしゅうございますか。
また、陛下はいわゆる戦争責任について、どのようにお考えになっておられますか、おうかがいします。」と質問したところ、
昭和天皇は「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます」と返答した。
すなわち、天皇自身は全く戦争に対する悔恨も責任も持たず、宮内省がつくった作文を、無自覚に読んでいただけだった。
やはり、戦争責任を誤魔化し、責任をA級戦犯や「一億総懺悔」という言葉で民衆に擦り付けて、自分は被害者面している昭和天皇は、とんでもないクズと言うほか無い。


725 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:26 ID:8ypOAoB4
夏休みも終わったというのに…この暗愚が!

726 :日出づる処の名無し:03/09/03 20:16 ID:rSpQSaj0
ID:zL3gPCam

天皇批判して楽しいかい?

727 :日出づる処の名無し:03/09/03 20:43 ID:KAtliSLD
結局、結論として何が言いたいのかはよくワカランな・・

728 :元宮内庁志望:03/09/03 21:19 ID:x+X1iY/P
宮内省と書いてる時点で・・・。

729 :日出づる処の名無し:03/09/03 21:44 ID:OmKuuVbQ
>>724
日本やイギリスのような立憲君主国家では、君主にいっさいの政治的、法的責任はありません。
これを「君主無答責」と言います。政治責任は全て政府が負担する物です。
大人の世界では責任の所在をごまかすことは許されません。
政府の政治責任を曖昧にして、国家の民主的運営を阻害する「天皇戦争責任論者」は民主主義の敵と言わざるをえません。
政治的立場を問わず、「天皇戦争責任論」を垂れ流す馬鹿者は、民主日本の敵として、断固粉砕します。

730 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:15 ID:uLOaDRry
つーか、国政どうこうする権利無かったのに戦争責任も糞の無いだろ。


731 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/03 22:29 ID:qa3sx6jI
コピペじゃないっすか? 
似たような文章を日本史板で見たことがあるような気が。

732 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:47 ID:cCkP9MLK
>>729

  / ̄ ̄ ̄\
  i'___{_ノl|_|i_トil_|i
  |,彡 ┃ ┃{.i|
 》|il(_, ''' ヮ''丿|
 .ノリ i⊂ヒ丱コつ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


733 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:24 ID:rQD8cGyM
>>723
>ちなみに、植民地支配によって一方的に「天皇の赤子」とされた人々とそ
>の子孫である在日コリアン、韓国人、北朝鮮人、台湾人はもちろん、天皇の
>名のもとに侵略・支配されて「宮城遥拝」とかを強制された中国や東南アジ
>アの人々も天皇家問題に関しては当事者なので、日本人と同じく文句を言う
>権利があります。

現時点では当事者ではない。
文句を言うのは勝手だが。


734 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:29 ID:rsTMXtuC
天皇制という固定費を削減しない限り
この国が浮上することは決してない。

735 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:34 ID:3WktJSxo

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人の帰化や混血で日本人に増えている形質一覧

736 :abc:03/09/03 23:55 ID:Q6jPmeIR
>>734 天皇制

というのはどこの国の制度かな。日本には有史以来そのような制度はないからね。

737 :日出づる処の名無し:03/09/04 00:39 ID:NRlvDHvC
>>736
皇室を消滅させたいと夢を見る、中華思想万歳の反日的在日にも解るように
「天皇制」という言葉を使わなければいけない。

悲しいよな。

738 :日出づる処の名無し:03/09/04 01:29 ID:x8/7rvvi
最近は中国人もそんなことあんまり言わなくなってきたが、、、

最後まで言ってるのは、チョソよりも売国社民党員かもしれんな

739 :abc:03/09/04 08:49 ID:1WUwhNIE
>>724 「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、
     そういう問題についてはお答えが出来かねます」

このお言葉により誰も傷つかず、そしてマスコミもコメントが取れたことで満足し八方目出度しではないですか。
村山の田舎爺にこの器量が在れば近隣諸国に四の五の言われずにすんだのに。唯一、中国と友好関係を
結べる内閣制等だったのに、謝罪外交に終始し、日本の面目を損ねてしまった。少しはインタビューでどう答
えるか考えておいてょうが良い。その点、皇族は幼少の砌よりそのようなことが起こりうるとの観点から自然に
訓練されているからわざとらしさが無く好感が持てます。良く読んでみよう。気負いが無く、衒いもなく、大浦かな
良いお言葉ではありませんか。


740 :日出づる処の名無し:03/09/04 10:01 ID:f2JldK+w
おい、チョンども日本の民主主義を妨害しないでくれ。
頼むから祖国に帰ってくれ。

741 :????:03/09/04 10:07 ID:A9Cg4meH
>>735
コピペに反応するのもなんだけど、
高校の時、全てが当てはまるヤツが一人いた。
性格もそのものだった。
関係ないのでsage

742 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:25 ID:H1wu5r31
我が国はいわずと知れたペット大国である。不況とはいえどもそこは経済区分上の先進国、生活の
物質的豊かさと極度の少子化が手伝い、今や全国で3割以上の家庭がペットと共に生活している。
一方、ペット産業は既に一兆円を超える市場となっており、二兆円規模にまで成長するポテンシャルが
あるとまで言われる(日本ペットフード工業会「犬・猫飼育実態調査」・1998年10月調査)。
成長する市場では当然競争が激化する。ペットフードには「シェフのメニュー」が登場し、GUCCIや
HERMESなどブランド品でペットがおめかしする時代である。高齢化が進み、糖尿病を始めとする生活
習慣病を患うペットが増えているのも『社会現象』といったところか。

ところで、我が国には特有のペット文化がいくつか存在している。良く題材としてとりあげられる
ことではあるが、AIBOをはじめとするロボットに非常に強い愛着を示す国民性というのは世界的に
見ても珍しいだろう。鉄腕アトムやドラえもんが植え付けた文化、と結論付けられることが多い中、
興味深い論考として例えば瀬名秀明氏はこれが日本人のより原始的な感性に根付いているものとし、
「現代の『依代(よりしろ)』」であると展開する(「ロボット21世紀」文春新書、2001)。


743 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:26 ID:H1wu5r31
昨年の流行語大賞にも選ばれた「タマちゃん」に代表される『国民的ペット』というのも
我が国特有だろう。「メダカ社会」よろしくなびきやすい国民性で、「依代」を求めるの
だろうか。しかし、ペットの定義を無生物であるロボットやさらにはソフトウェアである
「たまごっち」などにまで拡張できる日本人の懐の広さは同時に恐ろしい事態をまき起こす。
そう、『国民的ペット』は人間から選出される場合があるのである。

最近の例でいえば、ノーベル賞を受賞された田中耕一氏や、北朝鮮拉致被害者の方々が『国民的ペット』に
相当するだろう。我々は例えば大手マスメディアによるストーカーサイトや日々のテレビ報道によって、
拉致被害者の方々がパンを作ったことや雪かきをしたこと、庭先でキャッチボールをしたことまで知ってしまっている。


744 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:27 ID:H1wu5r31
しかし、元祖『国民的ペット』はなんといっても天皇一家だろう。
年間191億を使って飼育し、一人3050万円という常軌を逸した額の小遣いをあげ、あまりに
可愛くて特別な存在だから憲法でも何より先に書き記す。無論エサにも細心の注意を払い
(年間4000万円)オメカシも忘れず(年間6000万円)、赤ちゃん言葉ではないが普段と違う
話し方をする。生殖にも気を使い、血統書を維持できるように交配させる。その代わりペット
だから四六時中監視し人権は与えない。「個人として尊重される」(憲法第13条)ことはないし 、
「参政権」( 憲法第15条)・「選挙権・被選挙権」(参院・内閣委1980年3月27日)は当然なく、
「思想及び良心の自由」( 憲法第19条) もなく、「信教の自由」( 憲法第20条)や「表現の自由」(憲法第21条)、
「居住・移転・職業選択の自由」(憲法第22条)、「学問の自由」( 憲法第23条)、「両性の平等」(憲法第24条)、
「財産権」(憲法29条-これは憲法8条による)は制限される。つまりこれは憲法第14条(法の下の平等)や
憲法18条(奴隷的拘束)に反している(「退位の自由」は認められない-参院・内閣委(1959年2月6日)。(注1)


745 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:28 ID:H1wu5r31
『日本人の原始的な感性』と言った時、「原始」という言葉からは大昔を想定しがちである。
だが、多くの場合それは明治維新による国民国家制度の後発輸入以降の近代国家教育の影響を
指すことが多い。『依代』というものがあるとすればひょっとするとこの天皇制という重大な
人権侵害が一役買っているかもしれない。ロボットを愛せる懐の広さと感性は愛すべき素晴らしい
ものであるが、「ペット大国」として、「先進国」としてせめて人権の尊重という原則くらいは
守れる社会でありたい。まだ車は空を飛ばないが、立派な21世紀である。
そろそろ次のステップに足を進めてもいいだろう。


746 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:43 ID:H1wu5r31
注1: 山上賢一編著「憲法講義」中央経済社 2000年

747 :日出づる処の名無し:03/09/04 14:27 ID:uAmnqcEy
>>745

15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


 詭弁の特徴のガイドライン:2 
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1054441162/
より。


748 :日出づる処の名無し:03/09/04 15:55 ID:AlMuwJCa
皇室維持費の150年分に相当する金を民族系金融機関に、
無問責でねじ込んだ事の方が漏れには信じられん。
この金を基金にすれば、皇室なんてその利息だけで運営できる。

749 :日出づる処の名無し:03/09/04 16:36 ID:pvouHDzn
この手の”運動”をしているのは所詮、洗脳活動にすぎない。
自分に正直にあるのなら、文字通り革命闘争して真正面から叩き潰すべきでは?
日本の民主制の懐にいてこの手の主張をいくら張上げてみても、説得力ないよ。


750 :日出づる処の名無し:03/09/04 17:50 ID:uHb940dk
>>742-746
そもそも皇室は、自由、平等、民主主義、人権の尊重といった近代的価値観とおなじように、あるいはより重く、伝統的、歴史的価値観を尊重するところであります。
皇室を近代的価値観の枠組みの中に押し込めようと言うのが、この投稿文の根本的な誤りでありましょう。

自由、平等、人権の尊重、民主主義あるいは社会主義などの近代的価値観を掲げて国家を運営した国に、旧ソ連、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、アメリカ合衆国などの国々があります。
これらの国々が自国民も他国民も、困らせ不幸にし、死に追いやってきたことを知らないわけではないでしょう?

近代的な価値観の限界が露呈した今になっても、憲法に保障された近代的価値観にしがみつく体制の奴隷には、その近代的価値観を挑発する皇室のアナーキーさが恐ろしくてしかたがないのでしょう。

現代を生きる私たちは、より人間が尊重されるような社会を作る義務があります。
人間が尊重されるような社会は、近代的な価値観にしがみついても実現する物ではありません。
近代的価値観を保証する、日本国憲法体制の奴隷になってはいけません。

近代的な価値観の限界が露呈した今こそ、伝統的、歴史的価値観を見直すべきではないでしょうか?


751 :日出づる処の名無し:03/09/04 18:21 ID:dr15RER1
だから、現体制を打倒する気があるなら警察向こうに回して闘争でもなんでも
やれよ。

現体制を認めるならそれはそれで静かにしてろよ。

752 :878:03/09/04 22:53 ID:Q/5IpGXt
>>745のリンク先の『そろそろ次のステップに足を進めてもいいだろう。』

確かにその通りだ!
先ずはこの様なつじつま合わせ、こじつけするような輩には、キッチリ責任をとっていただこう。
age

753 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:16 ID:FoPNfiHN
>>748
民族系金融機関が波状したら君は生きていけないよ。
天皇制が無くなったって君の生活には何ら影響はない。

754 :ss:03/09/04 23:19 ID:5hAXHNPM
>>753 「民団系〜」の部分のソースもしくは根拠だしてね。
出せなかったらやっぱり朝鮮人は糞だってことだよ。

755 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:20 ID:rZ8QAoTI
なんだよ、ホントにチョンなのかよ・・

756 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:34 ID:MeylUSY1
>>753
民族系金融機関が波状するってどういう意味?
国から補助金貰って全国に拡大するって事?

破綻なら分かるんだけどこれは「はじょう」とは読めないし・・・

757 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:56 ID:DQTTTPd4
はじょうage

758 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:37 ID:5Ru4olp5
破綻の「綻」を「錠」だと思って「波状」と返還したんだな(w
これ、面白いな〜〜〜もしかして流行ってんの? ガイシュツみたいな
感じで? 俺も使おっかな・・・

759 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:38 ID:uY7ieUuP
民族系金融機関が波状しても、何ら生活には影響ないな。

760 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:38 ID:yPQYyZn5
はじょうage

761 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:42 ID:EEV2sOvy
立憲君主制を天皇制と言い換えてからおかしくなったと思う。
立憲天皇制なんて単語は聞いた事も無し

762 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:42 ID:NZYTr5EW
はじょうはじょう!

763 : ◆UKCPxohgQI :03/09/05 00:44 ID:RDGeYNvu
他にも「ぐんくつの足音」が聞こえてきたりもします。

なるべくならsageましょう、
このスレに漢字を知らない自称生粋の日本人が、
わざわざ自分の馬鹿さ加減を晒しにやってくるのは、
やはり迷惑な事ですから・・・

764 :673:03/09/05 08:50 ID:n74ohI1L
>>673>>675を書いたものです。
自分でもうろ覚えだったんですが
ソースをみつけたのではっときます。


>皇太子ご夫妻に平成13年12月1日に誕生した女児・敬宮(としのみや)愛子さまの文運と健康を祈り、
>その六日後の12月7日に「浴湯(よくとう)の儀」が行われました。
>平安時代の古装束をまとい、旧大名家が行うことが慣例となっている鳴弦役を務めたのが
>この徳川恒孝氏と加賀前田家18代当主・前田利祐(としやす)氏(宮内庁委嘱掌典)。

http://www9.ocn.ne.jp/~senyou/keizu2.html


たぶん、過去スレに紹介されてたサイトだと思います。


765 :日出づる処の名無し:03/09/05 21:25 ID:qidwdWMw
この日本にとって、かけがいのない天皇家が、今や存続の危機に瀕していることを考えると、
最近、一層の不安と危機感が募ります。
齢四十を重ねた超多忙な女性が、再度妊娠にまでこぎ着けるのが、
どれだけ大変な事かは重々承知しているのですが・・・
男系の継承だけは断固死守したいものです。

766 :日出づる処の名無し:03/09/05 22:42 ID:21LB9Dlk
産み分けとかできんかったのかな・・・最新の医療技術で。

767 :日出づる処の名無し:03/09/05 22:44 ID:8yOc+7EH
「お家断絶」も「神様」のおぼしめし 2001.12.25号(真治)

  「女の子」が生まれたので、天皇家の跡継ぎ問題が再燃している。

「男女共同参画社会基本法ができたのだから、女にも天皇の座を」という言われ方がしている。
また「男女平等の日本国憲法」に反しているとも…。

しかし、天皇一族には、戸籍がないのだから、国の民ではない。

もともと憲法は、国家権力や支配階級の横暴を規制し、国民に基本的人権を
保障させるために、存在意義があるのだから、「天皇家に憲法はなじまない」。

しきたりを変えないで、跡継ぎの男子がいなければ、「お家断絶」も「神様」のおぼしめし。
(山形県)


768 :日出づる処の名無し:03/09/05 22:49 ID:qidwdWMw
今度こそ産み分けして欲しいですね。・・・次があるならですが。

・・・うーん、頑張れ紀子様!!

769 :日出づる処の名無し:03/09/05 22:54 ID:C+G4pX98
>>768
しねちょん

770 :日出づる処の名無し:03/09/05 23:04 ID:bj3qJYAb
やだ。絶対に雅子さんに男子を産んでほしい。
秋篠淫乱夫婦の子供は女子だけで十分。

771 :日出づる処の名無し:03/09/05 23:13 ID:qidwdWMw
>>770
でもホント、体外受精でも試みなきゃ難しいと思うよ>雅子様の懐妊
秋篠宮殿下に一縷の望みを託すのも一つの手じゃない?
戦後に臣籍降下した旧十二宮家の方々を復活するにしても、
いったい現在、どのくらいの宮家が存続してるんだろうか。

772 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:00 ID:HI//OKMH
>>771
>でもホント、体外受精でも試みなきゃ難しいと思うよ>雅子様の懐妊

なんで?何か理由を知ってるの?
と、いうか、愛子様は自然妊娠なのかい???

単なる産み分け方なら、女児を作るより男児を作る方がずっと簡単
なのだが、それでも女児しか出来ない夫婦っているよなあ・・・。
そういう夫婦はやはり、XX優勢を崩せないんだろうね。


773 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:23 ID:BvL/XmIp
5つ子ちゃんが生まれたらどーなる?

774 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:25 ID:G0dYLwyQ
>>772

男はオルガズムの、、、、、

あ〜〜、皇室大好き人間の僕にこんな台詞を言わせないで、、、、、、

でも雅子さんは男子より皇室外交って言ってたし、、、、

オリは余計なトラブルを防ぐ為にも男子を産んで欲しいのだが、、、、、

775 : ◆UKCPxohgQI :03/09/06 01:02 ID:KOd5SVII
>>771
>戦後に臣籍降下した旧十二宮家の方々を復活するにしても、
>いったい現在、どのくらいの宮家が存続してるんだろうか。

ほんと、これくらいしか方法ないんだよな、このままだと。
他にあるとすれば
旧宮家を復活させる他に、愛子様をはじめとする内親王殿下の、
夫になる方を旧宮家の方から選ぶとか・・・


776 :日出づる処の名無し:03/09/06 04:02 ID:bq+xfP2Q
サーヤさまは無視か、オイ。>旧宮家から婿

777 :日出づる処の名無し:03/09/06 09:33 ID:MQZfXUfV
>>776
清宮様は公務にご熱心だからな。
いずれ結婚されるにしても、ご自分でも斎宮の伝統を意識されてるとこってないだろうか。
これだけ皇室の人数が減ってきたら、清宮様が宮家から離れられるとエライことになるだろ。

778 :日出づる処の名無し:03/09/06 11:28 ID:aw/3Tqx6
清宮様って何だよ、おい。
紀宮清子をシャッフルするなって。

779 :777:03/09/06 12:51 ID:MQZfXUfV
>>778
わは。いや、ほんとだ。マジでか、>自分。すまんことです。

780 :日出づる処の名無し:03/09/06 14:24 ID:++XwZMxw
>秋篠淫乱夫婦の子供は女子だけで十分。
そんなこといってられない。なにがなんでも男子が必要なほど危機的状況。
跡継ぎの男子は半ダースはほしいくらい。

清宮さまは陛下の兄弟でいまは島津貴子さんですね。


781 :日出づる処の名無し:03/09/06 14:45 ID:7uOQO0GS
>>780
そういえば島津貴子(プリンスホテル顧問取締役)さんと
島津久永(ソニー取締役)さんの一人息子(天皇の甥)は
数年前にカナダ人女性と結婚したと報道があったんだが、
今は何をしているんだろう。

782 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:15 ID:PdSYsPhD
その島津さんというのは、
薩摩藩の島津家ですか?
だったらなんかすごいな。

783 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:51 ID:hjPgtDHl
>>782
貴子さんの嫁ぎ先は、島津家の分家の一つで、もと伯爵。
島津の家は何十とあって、公爵の本家だけでも2つ。
分家や分家の分家は数え切れず。

784 :日出づる処の名無し:03/09/06 16:06 ID:PdSYsPhD
>>783
なるほど、さすが島津……。

島津家って、ヨーロッパにでもあったら地方王家みたいなものですよね。
鎌倉期の守護大名時代からずっとあのあたりを治めていて。


785 :日出づる処の名無し:03/09/06 16:52 ID:dCe+xPBt
>>784
たしか島津家は世界で2番目に長く続いている家柄のはず。


もちろん1番は天皇家。

786 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:19 ID:++XwZMxw
>785
違いますよ。
「一番古い君主の家系」は天皇家ですが、
「ふるい家系」としては、出雲大社や伊勢神宮等々様々な神社の社家は、
皇室よりふるいとされるものもあるようですし、ギネスブックによると、
孔子の家系だそうです。
皇室はすきですが、事実を変えてまでっていうのはちょっと・・・。

島津ってそんなに古いのですか?武士なのに。

ついでですが、戦後の降嫁先って結構名門だらけですね。
鷹司、近衛、島津、池田、千・・・。


787 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:33 ID:7uOQO0GS
>>785
天皇家が一番です。
二番目は出雲大社の千家家でしょう。

788 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:35 ID:++XwZMxw
>787
そうでもないでしょう。

789 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:44 ID:7uOQO0GS
>>788
何が?

790 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:45 ID:sakCzY61
>>786
そうそう。>降嫁先
小学生で、歴史とかようやくわかり始めてきた頃、
おば様方の苗字見てビクーリした。
ていうか、「ああ、やっぱり」みたいな。

791 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:50 ID:4sS0eelI
忌部氏も天皇家より古いんじゃなかった?

天皇の継承を取り仕切る神宮家だよね

792 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:29 ID:7uOQO0GS
>>791
系図がはっきりしてないだろ。

793 :日出づる処の名無し:03/09/06 19:36 ID:fLwm40/H
鹿児島に居たときの知り合いの人が島津家の分家の人だったな。
もと男爵家だったと思う。
島津は、鎌倉時代から、同一の場所を治めてきた家柄。
家臣も鎌倉以来仕えてきた家が多い。
ちなみに、島津家の治める藩は独特で、領内の各地に一族の分家を配置して
城下を形成し治めさせる「外城制」をとってた。

スレ違い下げ。


794 :abc:03/09/07 16:17 ID:YdbP3QDU
age

795 :878:03/09/08 03:11 ID:6KKeoVZh
品川の五反田に『島津山』『池田山』と言う地名があります。
住所ではありません。池田山には旧正田邸があります。
その裏手には小泉首相が首相官邸改築の時、一時寝食をしていた家があります。

島津山の方には旧島津邸の一部を残した清泉女子大(カトリック系?)が清楚な住宅街にあります。
明治の頃の島津家のパーティなどに大帝もいらっしゃったそうです。(女子学生談)

どちらも品川の高級住宅街に位置していますです。  
品川区東五反田&上大崎、共に隣接しています。

関係ありませんがPS『信長の野望』では島津家か鈴木家を選択しています。
あれに出てくる人物で最強なのは『山科言継』だと思う。   age


796 :日出づる処の名無し:03/09/08 03:27 ID:bFtmqPXa
東宮妃が産むつもりなさそうだしね。困ったことだが。
秋篠宮家に期待するのも仕方なし。
旧宮家で断絶せず現存しているところはいくつかある。(日本史板の臣籍スレ参照)
そもそもGHQに強要された臣籍降下そのものを白紙に戻し
一度全宮家を皇族に戻すべき。
過去の例から考えると親王がいなくなると傍系に皇位が移動するのが筋なんだが。 

797 :日出づる処の名無し:03/09/08 04:47 ID:XMJ42O+t
徳川もそうだったけど、近親の直系には拘らないよね。
っていうか、日本の「家」の継続思想そのものが。

798 :日出づる処の名無し:03/09/08 04:50 ID:Boxu9qC8
以前テレビでみたが諸葛孔明の子孫は系図付きで今でも残っているそうだ。
つまりはっきりした系図では皇室よりも古い。
皇室を崇めるためとは言えでたらめを書くのはやめようや。

799 :abc:03/09/08 04:57 ID:sDQ1qNtw
>>798

何が言いたいのですか。


800 :日出づる処の名無し:03/09/08 05:22 ID:6cU2fujk
西暦234年に孔明は死んでるから、、系図はどうかな?
どっちも、どっちだろ。

>>799
多分、彼は支那万歳の中華思想かぶれ。って事。
日本の皇室なんか支那様に比べて讃えられるかと考える半島系に近い考えを持つ人間。

801 :日出づる処の名無し:03/09/08 08:05 ID:I/a4fRJC
>>799に天皇家は紀元前660年まえから〜というレスは禁止ですか?


802 :日出づる処の名無し:03/09/08 08:14 ID:LDI9MOWc
孔明には子供もいたのであながち嘘と決めつけるのはどうかと…
しかし、系図は出てきてない。
孔子とまちがえてるのでは?
テレビでやっていたのは「諸葛の子孫が今も住んでいると言われてる村」

803 :801:03/09/08 08:41 ID:I/a4fRJC
>>799じゃなくて>>798ですた。

正直スマンカッタ。

って孔子には系図が残ってるの?

804 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/09/08 08:58 ID:H1hocwrq
>>803
孔家直系はいまも台湾にお住まいです。
次のご当主(もう継いだんだろか)は
日本に留学に来てた事があるようです。

自分の高校の時の担任が交流があって、
そんな話をしてくれました。

ギネスブックに載ってる、一番長い「家系」だと聞きます。

805 :日出づる処の名無し:03/09/08 10:46 ID:hztQKc3A
渡部昇一と対談してた気が、孔健さんだったはず
孔氏はもうずっと先まで名前が決まっていて、最後まで行ったらまた初代に戻るそうだ。


806 :日出づる処の名無し:03/09/08 12:05 ID:MOpSxMWX
天皇様万歳!!
将軍様万歳!!

807 :mno:03/09/08 12:29 ID:DVQlHGHr
806は逝け

808 :日出づる処の名無し:03/09/08 12:43 ID:EMp3CqGv
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060890034/889

889 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/09/08 12:04 ID:MOpSxMWX
天皇様万歳!!
愛子様万歳!!


 ( ´,_ゝ`) まだ夏休みのヤシがいるのですか?

809 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/09/08 13:34 ID:H1hocwrq
このスレを好きな人を貶めなきゃいけない
そういうノルマのある人がいるんでしょうね。

810 :日出づる処の名無し:03/09/08 16:21 ID:rvzYANIr
中国で長く続いた家系と言うと、道教の家元(天師道)の張天師もありますね。
三国志の張魯の子孫と称して、水滸伝の冒頭にも出てきます(108星はここの
本拠地に封じられていた)。
清代は、仏教に熱心な皇帝に取り入ることが出来ず、没落していました。
今は台湾にいるそうです。


それと、朝鮮の族譜のいいかげんさは周知のことですが、中国の系図も鵜呑みには
出来ませんよ。孔家の場合は特別でしょう。上記の張天師も、張魯まで遡れるかは
はっきりしてません(長く続いてはいますが)。

811 :日出づる処の名無し:03/09/08 16:57 ID:WkuhjFYg
>>810
支那には孫悟空が先祖アル、って自慢する孫姓の人がイパーイいるらしい。
猿が先祖って・・・いや、間違ってはいないか。

812 :日出づる処の名無し:03/09/08 18:14 ID:g3XjGjXE
>>811
先祖が熊な方々だっているんだから、
そちらと比べれば違和感ないと思われ。

813 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:11 ID:UJHvVVu1

青森にはキリストの子孫がいるらしいが


814 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:41 ID:dEVs3Ksc
>>810
五斗米道だっけ?

815 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:59 ID:/pcvXuLw
>>813
モーゼの墓もあるよね… w

816 :拉致利権者:03/09/08 21:19 ID:Lko5HlTU
国立印刷局 官報
皇室事項に注目!!
http://kanpou.npb.go.jp/20030904/20030904h03685/20030904h036850011f.html

同志よ!健闘を祈る!!

817 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:15 ID:7xRy2CPa
>>804
孔家の傍流の人だったらうちの学校にいたぞ。
渡来人系で、もちろん名前は孔〜だった。
スレ違いsage

818 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:55 ID:yqObMPhS
ていうか、家名に拘らなければ、恐らく世界中のどの家系も
連綿と地球創生から続いている罠。

819 :878:03/09/09 00:24 ID:hDmV9sQz
>>814
そうです。  入信するときにお米を『五斗』差し出すところから来ているそうです。

曹操に攻められて降伏した時、倉の中の宝物や食料を降伏時の混乱から守る為、
倉に封印、保全し、曹操に差し出したそうです。
焼き払おうと献言する家臣を退け、『これは天からの授かり物で我々の物ではない。』
と言ったそうだ。これにより曹操から勲殊也との言葉を得、この地方の太守に任命された。『三国志』

実際の話はこの地方がよく治まっていたので、曹操による蹂躙は行われなかったとも言われています。
軍による圧力の和解が行われた可能性が高いです。
じゃなかったら敵対勢力の頭を簡単に太守にするわけない。

明智光秀の義弟明智秀満も、山崎の合戦後、城に籠もり戦況を見つめ、時あらずと悟ると
家宝を敵将に目録をつけて差し出した。

口上は 
『これは自分が所有する物だが、同時に天下の宝物である。』
『このまま戦乱により焼けてしまうのはあまりにも惜しい。』


出来の良い弟です。



820 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:38 ID:GLadi5+w
何で秩父宮様、高松宮様にはお子様がなかったのか。
そもそもの問題はそこからだ。
どちらも夫婦ともに健康そうな方々だったのだが、どうしたのだか。

821 :878:03/09/09 00:43 ID:SARxGYEU
>>802
孔明の子孫たちが暮らしてる村だっけかな?
NHK『そのとき歴史が動いた』これで諸葛亮孔明を取り上げていた。
番組の最後でそれらしき村が出てきて、いまでも孔明の遺訓が残っているとか・・・
なんだか曖昧な表現をしていたと思います。

孔明の子供たちは蜀が潰えたと時に、それぞれ殉死したり戦死したかと思ったけど。
どうだったかは不明。

822 :gook do korea ◆UKCPxohgQI :03/09/09 01:17 ID:UGCPTkTp
ニュー速+で拾った。

天皇皇后両陛下は8日午前、東京で開かれている「トルコ三大文明展」をご覧になりました。
東京都美術館やNHKなどが開いているもので、4000年にわたって続いたトルコの3つの
帝国の文化財約200点が展示されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/2003/09/08/k20030908000063.html



823 :日出づる処の名無し:03/09/09 01:20 ID:bJGT1/Sr
>>797
徳川とはちょっと違うというか。
皇統はとにかく男子で繋がっていれば「腹」はどうでもいい。
今風に言うならY遺伝子で繋がっていることが重要。
>>820
秩父宮殿下は結核で早くに亡くなったし、高松宮殿下は
妃殿下と不仲だったとかなんとか。


824 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/09/09 16:24 ID:OB2LIQ46
>>818
そうでもないのよ。
ある家の次男、三男が家を出て、そこが新しい家門の初代になってたり、
分家ということで本家に沿ってたりするでしょ。

どこの分家でもないままずっと続いている家系と言うのは、
あんがい数が限られるんです。もちろん、それでもかなりの数があるでしょうけど、
その上で来歴がハッキリしている家系、さらにはある程度以上に
長く続いている家系と言うと、限られてきます。

紀元前から続く孔家ってのは、やっぱり稀な存在なんですよ。

825 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/09/09 16:28 ID:OB2LIQ46
>>824
自己補足。
ある程度以上長く続いている家系なら、
その始祖がどういうふうに家を興したかってのも
大抵は伝わってます。
それらを比べた時に孔家がダントツで古いってことです。


それはそれとして、始祖が神様にまで繋がってしまう家系が、
皇室だけでなくいくつも残ってるこの国の状態も
世界的には非常に珍しいわけです。

826 :摩耶 ◆ZhsTBn3DrI :03/09/09 16:36 ID:OB2LIQ46
連投スマソ

うちの父親は次男なので、うちは分家ということになります。
○○本家でない家柄だと、まずどっかで同性の本家と繋がることになります。
日本ではそれをさらに遡れば武家に繋がる家系が多いでしょうし、
武家ならばさらに遡れば必ず天皇家に繋がります。

過去スレでなんども既出ですが、皇室は本家であり
我々は分家なわけですよ。
厳密には、藤原さんとか出雲国造家とかは直接皇室に由来を求められませんが、
それでも長い歴史を皇室と共にその臣として日本を守り立ててきた
どちらも尊い一族なわけです。

827 :日出づる処の名無し:03/09/09 18:55 ID:USBKf/Yr
そろそろ最初のコピペ改変論議にはいりません?
最後のほうはどさくさになってしまうし。

まず昭和天皇歓迎ネタですが、あとこのスレが百十代以上続いて、
昭和天皇の代になったときに書くのは結構ですが、
「皇室一般」のスレで、たった一代のことをコピペ集にいれるのはよくないかな?
と思います。
そもそも皇室外交の歴史自体あまりないわけですが、
それでも、数代はあるのですから、
「海外での天皇の扱われ方一般」を言うには、
せめて、昭和天皇、今上天皇二代についてはいわないといけないと思います。

828 :日出づる処の名無し:03/09/09 23:30 ID:kQ1Xb5qv



   しかし、このスレなどを見て思った。



藻前ら皇室好きか?



漏れは好きだ。


というか、死ぬまでになまの陛下のご尊顔を拝したいと思う今日この頃。


829 :日出づる処の名無し:03/09/09 23:38 ID:/qlwqEzR
>>828
身分が低すぎる!低俗な人間を陛下に会わすわけにはいかんな

精進しる

830 :878:03/09/09 23:46 ID:D/82UCRz
振り返ると崇神天皇関係の会話は皆無に等しい・・・

つまらんネタ振りすぎた・・・

反省します。

831 :日出づる処の名無し:03/09/10 01:04 ID:mgHP2dtY
>>829
ジャポニズムスレに誤爆しましたね!?

832 :陸奥@ネットカフェ:03/09/10 11:44 ID:+MajR6Jz
ども。転勤引越しで離脱中の陸奥です。
引継ぎなんかのバタバタでまだまだNetに繋げません・・・

しかし、10日ぶりでまだ崇神朝だと思わんかった。
チョト停滞気味でしょうか。

>>827&ALL
参加できずにスイマセン。テンプレ改正ガムバッテくだせい。

833 :日出づる処の名無し:03/09/10 17:09 ID:sNTNPKjt
昭和天皇歓迎ネタは完全にいらないかな、とおもいます。
あと、皇室外交ネタ以外にも、宮中祭祀の話なんかも欲しいし…。
>30ふきんの皇帝株ネタもまとめておきたいし…。
いまは停滞気味?なので、活発な議論ができなくて、
まとめる能力のない私の空騒ぎにならないか心配。

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=19743&work=list&st=&sw=&cp=3
おもしろいものを発見。一度は見てみたい。

834 : ◆UKCPxohgQI :03/09/11 01:24 ID:LSXxl68L
>>833
宮中祭祀関係は確かに欲しいですが、
テンプレにするほどこのスレで詳しくは出てきてないので(全くという訳ではありませんが)、
次スレ以降で深めていくというかたちでよいのでは?付け焼刃で急いで作るよりは、
もう一スレ待った方がいいと思います。

このスレの最初の方のテンプレ貼ったのは私ですが、このときは前スレが950を越えても、
一向に新スレが立たず、1000レス寸前で、かつ何も用意してないところに急遽立ったので、
前スレ等から拾ってきたものばかりになってしまいました。
今回はまだ150以上ありますので、その間に皆様どうか御知恵を・・・

835 :日出づる処の名無し:03/09/11 17:30 ID:8NBpYywk
>>828
町の植樹祭の時に天皇陛下や皇太子殿下がいらっしゃったんだけど、
近所の町内会役員のおっちゃんが皇太子殿下と雅子様には直に会ったって言ってただーよ。


836 :拉致利権者:03/09/11 21:27 ID:xL53DO6j
国立印刷局 官報
皇室事項に注目!!
http://kanpou.npb.go.jp/20030904/20030904h03685/20030904h036850011f.html

同志よ!健闘を祈る!!


837 :日出づる処の名無し:03/09/12 00:15 ID:C7yY9OtT
以前のスレにあった

カナダの外交プロトコルっていうページのアドレス教えて下さい

また見てみたい…

838 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/12 00:36 ID:1hoNHE/Q
>>837
これかな。

ttp://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

839 :日出づる処の名無し:03/09/12 06:34 ID:f1p2BvAs
皇太子、皇太子妃両殿下が大阪に来られるらしいね。


840 :日出づる処の名無し:03/09/12 07:20 ID:WsixoQl2
>>839
もしや地震を避ける為か?

841 :日出づる処の名無し:03/09/12 10:57 ID:GEc75jfw
きたちょんこうさくいんしね

842 :元宮内庁志望:03/09/12 20:54 ID:6qknTuru
>>833
宮中祭祀の話って、皆さんどんな内容を求めてるのかなぁ。
「こういうのが知りたい」というのがあれば、手持ちの資料で判る範囲でカキコしてみようかと。

ご紹介のサイトの文面

>平成五年(1993年)までは、馬車が大使の宿泊するホテルまでお迎えに行っていましたが、
>道路事情の悪化により、平成五年より、出発は東京駅からとなりました。

手元の新聞記事(平成4年2月18日付読売)と手元の皇室関係本によると、元々は車も馬車も大
使館から乗ってたのだが、交通事情で約20年前から、馬車は大手町のパレスホテルからとなっ
たが、ホテルのイベント等で馬車を入れられずに車に変更するケースが増えたために東京駅発
に変更したそうだ。(この日の記事は東京駅コースの試運転の模様を伝えたもの)
だいたい7割は馬車希望だそうだが、上記の事情で平成2年は12%、3年は36%にまで落ち込んで
たそうだ。
新コースの実施時期には触れてなかったが、多分3月か4月くらいには実施してるんじゃないかと。

>この馬車馬には、引退した競馬の馬がよくつかわれていて、名馬のよい引き取り手先となっているようです。

これは初耳、御料牧場で生まれる馬だけと思ってたが。
(天皇家の財布に依れば、昭和44年までは御料牧場で競走馬の産出もやってたが)
ちなみに、御料牧場で生まれた馬の名前は、その年の歌会始のお題にちなんだ名前が付けられます。

843 :日出づる処の名無し:03/09/12 22:30 ID:hnqpxaIz
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/takahashi-hiroshi-kyuchusaishi.htm
これなどどうだろう。検索するとでてきました。
このスレを宮内庁のページを超えるほどに!と思います。

馬車の写真、検索してみましたが、
案外シンプルで残念。
大使ごときで馬車を使うなら、ご成婚、即位のパレードでも、
つまらないオープンカーなどつかわなければよかったのに。

元宮内庁志望とあって、お詳しいですね。
尊敬します。
「皇室辞典」などという、
オールカラーの図鑑がでてくれたらなぁとおもいます。
宮内庁のサイト、もっと詳しくしてほしいですね。
いまのままでは先々代が大正ということさえわからない。

844 :元宮内庁志望:03/09/12 23:00 ID:6qknTuru
>>843
ここ、過去スレでも何回か紹介されていましたね。
ここ読んで、高橋氏の「象徴天皇」買いました。

>大使ごときで馬車を使うなら、ご成婚、即位のパレードでも、
>つまらないオープンカーなどつかわなければよかったのに。

やっぱり、警備上の問題とかで難しくなったと思うんですよ。
即位の礼関連では、「神宮に新謁の儀」で神宮内の移動が馬車でしたが。
個人的には大喪儀に牛車を使ってほしかった。



845 :元宮内庁志望:03/09/12 23:01 ID:6qknTuru
>>844
「神宮に新謁の儀」→「神宮に親謁の儀」

846 :日出づる処の名無し:03/09/12 23:48 ID:FsfNrfR2
旧満州国皇帝の溥儀陛下って、
なんで「皇帝」なんですか?

847 :日出づる処の名無し:03/09/12 23:59 ID:CcnWQa1/
清の後継者だから。

848 :日出づる処の名無し:03/09/13 22:12 ID:z25EQTXS
来週の世界ふしぎ発見は、例のトルコと日本のお話です。

849 :日出づる処の名無し:03/09/13 22:56 ID:v/cSOUSV
>844
あのサイト、有名だったのですね。
本当はとはずがたりのサイトなんですけどね。
「象徴天皇」どうでした?
法律、数字だらけでなかったら買おうとおもいます。

>やっぱり、警備上の問題とかで難しくなったと思うんですよ。
あの投石事件も原因でしょうか・・・?
調べてみると、昔は立太子程度でも馬車パレードをしていたようです。


850 :日出づる処の名無し:03/09/14 01:13 ID:9OC3q1gk
>>838
ああ!これです
ありがとうございました〜♪

851 :日出づる処の名無し:03/09/14 03:44 ID:VnYqMjnG
崇神天皇の話はないの?

852 :日出づる処の名無し:03/09/14 19:03 ID:oKRvFEmc
手元に皇太子殿下、美智子妃(今の天皇皇后両陛下ね)
のご成婚の新聞あるけど、今じゃこういうパレード無理でしょうな。

853 :元宮内庁志望:03/09/15 14:46 ID:I+w/e/Bh
>>849
>「象徴天皇」どうでした?
>法律、数字だらけでなかったら買おうとおもいます。

象徴天皇誕生までの経緯とか、皇室外交の話とか、天皇陵の話とか。
代替わりの関係の話も載ってるが、いかんせん、昭和62年の本なので、昭和→平成の
関係が載ってない。


854 :日出づる処の名無し:03/09/15 22:59 ID:GQ5arue+
>853
情報ありがとうございます。
面白そうですが、昭和の著書というのが難点ですね・・・。
今とでは結構状況も変わっているだろうし・・・。

馬車パレード、やはり警備の関係上難しいのかもしれませんね。
即位の礼も「警備上の理由」で前代未聞東京での即位でしたからね。
(これはつくづく失敗だと思う)
先の北海道のこともあるし、やはり警備は重要なのでしょうね。

ただ、個人のページの日記にでていたので、定かではないのですが、
皇太子夫妻のニュージーランドからお帰りの日、
行幸道路に、十頭だてくらいの馬車が走っていたそうなので、
パレードでの屋根無し馬車ではない、
箱馬車は今でも大使関係を含めて意外にも使われているのかもしれませんね。

855 :日出づる処の名無し:03/09/15 23:00 ID:GQ5arue+
>853
情報ありがとうございます。
面白そうですが、昭和の著書というのが難点ですね・・・。
今とでは結構状況も変わっているだろうし・・・。

馬車パレード、やはり警備の関係上難しいのかもしれませんね。
即位の礼も「警備上の理由」で前代未聞東京での即位でしたからね。
(これはつくづく失敗だと思う)
先の北海道のこともあるし、やはり警備は重要なのでしょうね。

ただ、個人のページの日記にでていたので、定かではないのですが、
皇太子夫妻のニュージーランドからお帰りの日、
行幸道路に、十頭だてくらいの馬車が走っていたそうなので、
パレードでの屋根無し馬車ではない、
箱馬車は今でも大使関係を含めて意外にも使われているのかもしれませんね。

856 :日出づる処の名無し:03/09/15 23:01 ID:GQ5arue+
あれ!?二重投稿してしまったようで、申し訳ありません。

857 :日出づる処の名無し:03/09/15 23:39 ID:nlznf1n7
馬車パレードの件だけど、今上陛下ご成婚のときに
美智子さんが既知外に襲われかかってなかったっけ?
ソレもあって駄目なんでは…。

858 :日出づる処の名無し:03/09/16 10:16 ID:cht3HpLD
ぶっちゃけ天皇いらねえと、結論が出たわけだが
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1063019180/

859 :日出づる処の名無し:03/09/16 11:53 ID:zyaMn5JW
>>851
魏志倭人伝に出てくる卑弥呼の「男弟」は崇神天皇だという説もある

860 :日出づる処の名無し:03/09/16 14:05 ID:taAoWXGh
>>858
あ、そう。
じゃあ次は天皇をなくすべく努力しな。
まず、天皇廃止を政策なり党是なりに掲げた政党で国会に打って出て、
議員の3分の2を押さえて憲法を改正し、国民の過半数をその改正憲法に
賛成させ、天皇による改正憲法の公布を以ってめでたく天皇廃止だ(w
2ちゃんなんかやってる場合じゃないぞ。
なにしろ共産党まで天皇を容認し、国民の九割が存続を支持してるんだからな。

861 :日出づる処の名無し:03/09/16 15:51 ID:ke3i7ETs
共産党まで取り込むとは、皇統はブラックホールか…。

862 :日出づる処の名無し:03/09/16 16:26 ID:6hOZ5hW0
日本の皇室は化け物か!?

863 :日出づる処の名無し:03/09/16 17:14 ID:RY8uYEvY
天皇陛下は伊達じゃない!!

864 :日出づる処の名無し:03/09/16 19:30 ID:yUur6L4z
愛子さま特集放送中age

865 :日出づる処の名無し:03/09/16 19:55 ID:iC9nD66E
>>864
報告オツ

866 :abc:03/09/16 20:09 ID:e942Bup4
>>860 天皇を容認し、国民の九割が存続を支持

それは朝日のアンケート。これが読売や産経だったらどうなるか。
たかが一割程度の馬鹿者どもが出した結論など意味無いじゃん。
>>858は典型的な馬鹿だな。





867 :abc:03/09/16 20:17 ID:e942Bup4
>>861 共産党まで取り込むとは、皇統はブラックホールか…。

どう考えても天皇陛下がスターリンや毛沢東より善政を布いたと言うことなんだろう。
そしておもいだすのが、可哀想な岡田嘉子。北の楽園を夢見て地獄へ行った人。


868 :日出づる処の名無し:03/09/17 00:11 ID:fJ94sJhk
共産党も自党を潰したくないしね(w
皇室廃止とか言い出したら潰れます。
ま、今最も皇族を目の敵にしてるのは公明だろうよ。

869 :日出づる処の名無し:03/09/17 03:09 ID:5/iGGDuE
>868
今はしらんが、
昔は、
陛下を創価学会会員にする、
といっていた。

870 :日出づる処の名無し:03/09/17 04:19 ID:vl+cAWgS
学会は池田より格上の存在は認めない。
陛下を学会員にするというのは「陛下を大作の下にひざまずかせる」という意味。

871 :日出づる処の名無し:03/09/17 05:43 ID:PwlW8bZ4
>>222
そんなに長く続けていくつもりなのかこのスレッドを。
可能なのかな?



872 :日出づる処の名無し:03/09/17 14:39 ID:++ncwEq5
>>860>>866
>>858はスレタイだぞ。

873 :abc:03/09/17 21:48 ID:lqzurLVH
>>872 スレタイだぞ

そうなんだ。>>858では何が言いたいのだろう。


874 :日出づる処の名無し:03/09/17 22:17 ID:+WiQxfa4
 「僕たち自身が自分らの生き方を自分で選んでいく」
 これは万人に必要なことです。そしてその「万人」には、当然天皇・皇族
も含まれます。
 天皇・皇族に「自分らの生き方を自分で選んでいく」ことを許さない天皇
制は、この国の人間社会の公正さを大いに損なっています。

 天皇には一定の特権が与えられますが、それは職業選択の自由も居住地
選択の自由も結婚の自由もなく、四六時中他人の監視下に置かれる、と
いう不自由極まりない束縛を課された上でのことです。しかも最悪なのは、
それらの束縛が当人には選びようもない「生まれ」によって運命付けられ、
死ぬまで(ある意味では死んでも)解放されることがない、ということ。

 このような人権侵害を生み出す天皇制は廃止されるべきです。


875 :日出づる処の名無し:03/09/17 22:31 ID:AmZKP5BF
>>874
あ、そう。
じゃあ>>860


876 :878:03/09/17 23:48 ID:XFb+AIW2
極東版の色々なところに、陛下と皇室関係の話題が飛び火しているようですね。
このスレの動きが悪くなってますね。と言うことでage
【論争】中国、韓国 「高句麗」めぐり歴史紛争気配
↑こちらの方では皇帝定義で盛り上がってます。(小祭り)


877 :日出づる処の名無し:03/09/17 23:52 ID:Soezt71M
そういえば昔、近所の層化おばちゃんが「皇族にも学会員がいるのよ」
と得意げに話していたなー。その皇族は亡くなったらしいけど。

878 :878:03/09/17 23:56 ID:XFb+AIW2
いまだ878ゲトー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ゜ヒャッホーイ 。   。
   ∧_∧。。(( ̄)―――――――― ――――――
 ⊂(・∀・ )ーO' ノ ――――。゜―――――――
  ⊂三―q三―三o―――――― ―――――――


これ欲しかったぁ

879 :878:03/09/18 00:02 ID:eZE6723y
つーか、こんな事で消費している場合じゃない。
出来ればテンプレの再編集などを呼びかけてみたいのだが、言い出しっぺの俺が既に他力本願。

あまり関係ないけどこの前「聖断」と言う本を読みました。
鈴木貫太郎の視点で書いてあるせいか、何らかの制御がかかっているのか、どうもすっきりしない本でした。
次回はもう少し時間をかけて読んでみたいと思います。



880 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:46 ID:1RvDx2j0
【1、疫病と縄文人の絶滅】(全7回)
崇神天皇の御代は崇神5年の疫病で始まった。
日本書紀は人口が半減したといい古事記は国民が全滅したという。
これを読むたび思い出すのは、
渡来系弥生人によってもたらされた疫病によって縄文人の人口大減少が起こったという説だ。

(もっとも、縄文人の疫病説は確かな証拠によって証明されたものではなく
「あってもおかしくはない」という程度のことなので、注意が必要だが。
最近の説では、現在の日本人の弥生顔は、古墳時代の江南(中国南部)からの帰化人がもたら
した遺伝子であって、古墳時代までまだほとんどの日本人は縄文系だったという者もある。
弥生顔の最初の皇族は聖徳太子。蘇我氏経由で帰化人の血が入った。
蘇我氏自体は帰化人ではないが、蘇我氏の先祖の一人は半島系の女性と婚姻していた。)

さて縄文人を大減少させたこの疫病の正体は、天然痘だとか結核だとか様々な説があるが、
おそらくB型肝炎だろう。今でも縄文系の遺伝子の濃い九州出身者とかに拉患率が高かったりする。
南方系の顔立ちの石川ひとみもB型肝炎をやってる。こりゃどうでもいい話ですが(^^;)
アメリカ先住民の消滅はかなりの程度ヨーロッパ人のもたらした梅毒にも原因があった。

日本の南北朝時代の疫病多発も、ヨーロッパのペストと時期が近い。
モンゴル帝国全盛期の活発な国際交流がユーラシアに四川・雲南の疫病を広めたという。
当時日本もモンゴル帝国統治下の中国と盛んに交流していた。(続く)

881 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:47 ID:1RvDx2j0
【2、神道ルネサンス】(全7回)
難民の増加は治安の悪化をもたらす。
疫病の翌年、全国に流民が発生し、治安は悪化。丹波には謀叛を起こして独立した者さえいた。
治安の悪化はもちろん疫病のためだけではなく、前スレで扱ったように
孝霊朝や開化朝から問題になっていた難民(大陸の戦乱から逃れてきた)
の存在があることはいうまでもない。

難民問題は、いかに早急に日本人に同化させ、日本人としての道徳を植え付ける
かということ以外には根本的解決はない。また同時にすさんだ国民道徳を立て直さな
ければ、治安問題の解決はありえない。崇神天皇はそれまで宮中に祀られていた
天照大神を大和国笠縫邑に巨大なヒモロギを建設して、一般庶民が自由に参拝できる
ように取りはからった。(これが後に移転して今の伊勢神宮の起源となる)
これにより、日本人は天照大神の子孫であるという認識を浸透させるためで、
いってみれば、これは弥生時代の「國體明徴運動」であり、
ある西洋人は崇神天皇の「神道ルネサンス」(古道復興)と呼ぶ。

なお、疫病を鎮めるために祀った大物主神の神勅には「外国が帰順してくる」という
一見、脈絡不明の文があるが、当時の人々が潜在意識では「この疫病の根本原因は
外国問題である」ということを薄々察知していたということの証拠であろう。

9年に大坂神・墨坂神(境界の守り神)に武器(盾と矛)を祀った
というのは、畿内を封鎖したことをいう。
疫病そのものは発生の翌々年(7年)に終わったが、治安が乱れて一度酷い目にあった人間には
警戒心と猜疑心が生まれるので、いったん崩壊した安全神話は容易には元にもどらない。
したがって治安状態はすぐには回復しなかった。畿内では「國體明徴運動=神道ルネサンス」が成功したが、
治安のよい畿内めざして流民が入ってくるので、一時、畿内を封鎖したのである。(続く)

882 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:48 ID:1RvDx2j0
【4、四道将軍】(全7回)
崇神10年、天皇は国内治安の鎮静化のため、いわゆる「四道将軍」を派遣した。
この時の詔勅を意訳すると「政治の根本は教育である。畿内では神道復興によって問題は解決した
が、畿外ではまたそうなってない。四道将軍を全国に派遣して『朕の憲法』を知らしめよ」と。
これはすでに畿内で成功した「國體明徴運動=神道ルネサンス」を全国に展開することでもあった。

吉備(山陽道)の将軍は孝霊天皇の時代の記事がまぎれこんだものなので、実際は三道将軍だが、
丹波(山陰道)に派遣した日子坐命(ヒコいますのみこと)は、
玖賀耳之御笠(クガミミのミカサ)という叛賊を平定するという具体的目的があった。
丹波というのは朝鮮と直接交流する日本海沿岸の中でも東国と西国をつなぐ要地で都にも近い。
朝鮮からの渡来人は北九州や瀬戸内海ではなく、今も昔も山陰・北陸という日本海から直接くる。
丹波は日本海交通路のセンターであって、難民の巣窟でもあり、玖賀耳之御笠はその首領だったと思われ。
クガミミというのは口が耳まで裂けているの意、これは悪口ではなく、
当時の中国人マフィアの間で清濁あわせ呑む器の大きさ・度量のでかさを誇示したもの。
ミカサは日本での通名。本名は張とか李のたぐい。
むろん丹波の中国人マフィアのボスがいきなり謀叛をおこしたのではなく、
中央政界との深い癒着があったであろう。皇兄・建波邇夜須比古王(タケハニヤスヒコ)がそれ。
国内混乱に乗じて御笠が謀叛を起こし、それの平定軍が出動したので悪業の露見を恐れた
建波邇夜須比古王も先手を打って一か八かのクーデターに出ざるを得なくなった。(続く)

883 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:52 ID:1RvDx2j0
【4、『海外帰化』】(全6回)
日子坐命は丹波平定後、その地に土着してその子孫は
但馬公(たじまのきみ)として丹波・但馬・丹後にひろまったが
さらに難民問題の根元をただすには、その通り道になる半島を統治しなければならないわけで、
次ぎの垂仁朝になってから日子坐命は新羅に渡り、新羅王となったとの説もある。
(BC57年に即位した初代新羅王「赫居世」(ホコセ。朴氏の祖)は天から降りてきたというが、
実は日子坐命と同一人物という説がある。赫居=日子=朴)

高志(北陸道)に派遣された意富比古(大彦)と東方十二道(東海道)に派遣された建沼名河別は
これといって討伐対象がなく、治安回復・教化宣撫の軍だったと思われ。

翌11年、四道将軍が全国を平定・教化宣撫し終えたが、
この年「外国人が多く帰化して国内安寧となる」という注目すべき一文がある。
また12年の、「税制創始の詔勅」には、「外国人が訳を重ねて来朝し、海外はすでに帰化した」
(この場合の帰化とは外国が帰順して属国になることをいう)というこれまた注目すべき一文がある。
岩波版の日本書紀には「これまで海外の記事がないのに不可解」という
マヌケな注釈がついているが(続く)

884 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:53 ID:1RvDx2j0
【5、ハツクニシラススメラミコト】(全6回)
12年、税制創始。それまで日本には税というものが存在しない無税国家であり、
官庁は有力豪族に分割民営化されていた。国民からの貢ぎ物は自由・任意であって、
いわば、カンパとか、お賽銭のようなものだったが、いったん国民道徳が退廃してしまうと
「なんで俺だけが出すんだ?出さない奴もいるじゃん」と言い出す者もいるし
「あいつがたくさん出すから貧乏な俺が肩身が狭い」とかの苦情もでる。
そこで制度を定めて一律一定のきまりを設けた方が、皆が助かるというわけ。
外国人の少なかった時代には細かいこといわなくても阿吽の呼吸でわかることだけど
多民族社会=都市化がはじまると、規則なしには度合いがわからなくなってしまう。
この税制創始から天皇王朝は徳治から法治へと変わりはじめた。もし国家とは制度であると定義する
ならば、崇神天皇こそ建国の始祖=初代天皇=ハツクニシラススメラミコトといってよいであろう。
しかし制度としての国家以前から、文化的・精神的・社会的・物理的に我々の先祖は継続して存在していた。
このへんの話は前スレで「ハツクニシラススメラミコト」についてひとくさり議論あったとおり。(続く)


885 :日出づる処の名無し:03/09/18 01:54 ID:1RvDx2j0
【6、半島情勢】(全6回)
崇神天皇の末年、大加羅(=任那)が朝貢してきた。新羅と領土紛争を起こしていて、
我が国に救援要請にきたという。
当時の半島は漢帝国の領土に編入され、半島南部には漢の真番郡がおかれていた。
真番の真とはシラキ(洛東江の東)をさし、番とはハヘ(洛東江の西)をいう。
前108年に衛氏朝鮮はほろび半島はすべて漢の四郡となったが、
真番郡(今の慶尚道)と臨屯郡(今の江原道)は原住民の反抗が絶えず、
のちの前82年には廃止、放棄されることになる。
漢人の支配の中心地は現在の迎日郡にあり、これは真(シラギ)側。これに対し
レジスタンスの本拠は高霊郡にあり、これは番(ハヘ。=後のミマナ、カラ)にいた。
日本に救援を要請にきた「蘇那曷叱知(そなかしち)」は、
ソナは地名で今の釜山。カは干(カン)で貴族の称、シチは臣智(シンチ)で都市国家の首長。
つまり蘇那曷叱知は今の釜山=3世紀の狗邪国=6世紀の駕洛国(金官国)の首長だった。
新撰姓氏録によると、ここに日本では建波邇夜須比古の乱を鎮圧した比古国夫玖(ひこくにぶく)
という将軍の孫、塩乗津彦(しおのりつひこ)を「任那鎮守将軍」として派遣したという。
駕洛国の王家の初代、首露(しゅろ)王と塩乗津彦は同一人物という説もある。

886 :日出づる処の名無し:03/09/18 10:07 ID:5+QmEcFQ
↓で、この発言はどーよ?
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20030918AT1E1700N17092003.html

887 :日出づる処の名無し:03/09/18 11:26 ID:abmh9ZDE
漏れは亀チャン支持だったのにな。
「安全を考慮して」というのなら分かるけど、陛下には公務もあるから、簡単にお移り願う訳にいかないだろうに。

888 :日出づる処の名無し:03/09/18 14:39 ID:InlmXEaG
首都機能移転ってまだ議論していたのか?
一体何処にそんな金があるんだか…。

889 :陸奥@ネットカフェ:03/09/18 14:53 ID:k5g779U9
お久しぶりです。今日もネットカフェw

亀井タン形勢不利が極まってぶちかましたようですね。
陛下のお住まい移動→首都機能移転どころか遷都。
150年ぶりの大事業です。軽々しく言う事じゃアリマセンな。

しかし京都はまだなんとなく解るにしても茨城はなぜに?
イヤべつに茨城差別じゃないですが・・・


890 :日出づる処の名無し:03/09/18 16:07 ID:iITAbsb7
>>889
茨城に首都機能を移したいのでは?

891 :日出づる処の名無し:03/09/18 16:13 ID:X+vJXwMk
緊急!!軽急便爆破事件で犯人が2ちゃんねるで爆破予告していた!!
http://jbbs.shitaraba.com/otaku/bbs/read.cgi?BBS=837&KEY=1058863633

892 :日出づる処の名無し:03/09/18 17:05 ID:2S6d+msA
亀井の妄言。

首相どころか、政治家としても今や危うい。
判断能力も時勢を見る能力も無い、ということが証明された。
遷都なんて大事業、軽々に語ることではないだろうに。
しかも、なぜ今?
それに、亀井の言う「理由」とやらも気にイラン。

> 理由に関しては「天皇は文化的存在で文化の一部そのものだ。そういう方に
> 権力の象徴である江戸城に入っていただいたことは間違いだ」と説明した。

明治維新も大久保利通の努力も全否定ですか。そうですか。

893 :日出づる処の名無し:03/09/18 17:16 ID:iITAbsb7
>>892
亀井は日本の歴史も世界の常識も知らないということが判明しましたな。
こんな奴を首相にしたら外交や安全保障が怖いことになるぞ。

894 :日出づる処の名無し:03/09/18 20:55 ID:MTUlFu1P
亀井は東京帝大出のくせになんで頭悪いんだろう?

895 :日出づる処の名無し:03/09/18 21:02 ID:w1PpVZmR
あいつは在日の許永中から賄賂受け取ってたらし〜しな。
在日に洗脳されたか・・・・・

896 :日出づる処の名無し:03/09/18 21:55 ID:DabnGVTj
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/bn.html

897 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/18 23:59 ID:83sAdNBh
>>880-885
面白かったです。勉強になりました。
884の崇神天皇の時代に税制創始されたというのは驚いた。
前スレの「ハツクニシラススメラミコト」に関する議論もすっと頭に入ってくる。

やっぱ俺も古事記と日本書紀読んでみっかなぁ。その辺何も読んでないから(w

それと伊勢神宮は次の垂仁天皇と覚えていたけど、それが崇神天皇の時代に
原型が会ったというのも初めて知りました。

880-885を読んだあと前スレの議論を読んで、日本史板のスレを読むと
ますます面白いなぁ。

898 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/19 00:19 ID:rdOTNwm8
>>889
> しかし京都はまだなんとなく解るにしても茨城はなぜに?

那須の御用邸のある栃木と間違えたのでは?


それとテンプレのことですが、シンプルに>>1-3だけでいいんじゃないですかね。
>6-7,>9-10についてはもともと俺が書いたやつなんで、追加があれば順次
変更して貼りますし。

899 :880-885:03/09/19 00:42 ID:4Xs3h0rt
>>897
一応古事記くらいは読んでる人を想定して書いたので、古事記くらい読んでみてください。文庫であるし。

知識がないと記紀を読んでも脈絡のわからないバラバラな記事の羅列にみえてしまうので、
初心者は注釈にたよるんですけど、市販の記紀の注釈よむと、これは捏造あれは架空という指摘と
おそろしく矮小化した解釈ばかりでお伽話にしかみえなくなってしまいます。
で、最低限の歴史像をイメージできるような手引き(記紀を読む時の参考書)として書いたので、
ぜんぜん記紀を読まない人には漏れの書いたのはいまいち役に立たないと思いまつ。

900 :899:03/09/19 00:47 ID:4Xs3h0rt
ついでですが(しかもガイシュツ?)古事記の文庫版は入手しやすいのがいろいろでてますが
個人的には講談社学術文庫や岩波文庫よりも、角川文庫のをおすすめします。

日本書紀は岩波文庫しかないですけど。注釈や解説が70年代の左翼全盛の頃の学説のまま
なのが向かっ腹たちますが、本文を読む分にはいいでしょう。

901 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/19 01:04 ID:rdOTNwm8
>>899
うん、読んでみます。必要性は感じてたんだがなかなか手が出なかった。
チャレンジしたことはあったんだが。

小学生のとき子供向けマンガ入りのを読んだとか、その辺の時代を扱った
怪しげな小説とか、あとは古田、安本等の電波本で得た知識が、今の俺を
蝕んでいるんだな…(w

902 :日出づる処の名無し:03/09/19 03:05 ID:in4JzEAq
ったくいつの時代も大陸人と半島人は(以下略

903 :日出づる処の名無し:03/09/19 15:35 ID:26MDrw8F
>>879
『聖断』どんなところがすっきりしませんでした?
『鈴木貫太郎自伝』を核に他の資料でいろいろ肉付けした話といえばそれまで
ですけど、私はこの本を読んで阿南惟畿の印象が変わりました。
最後まで本土決戦を主張した悪しき陸軍の権化みたいな印象だったんだけど、
確かにやろうと思えば辞職したり、署名拒否したりできたのにそれをしなかった
と指摘している箇所で妙に納得してしまいました。いろいろ葛藤があったんだろうと。

ついでに私も読書報告しときます。
最近ネットで『入江相政日記』を手に入れて読んでます。かなり面白いです。
分量が多いし、どーでもいい箇所も多いんだけど、昭和天皇のことはもちろん
今の陛下の東宮時代の話とか皇族のいろいろな問題とか。
まー、宮中にもいろんな対立があったんだなぁと。

904 :日出づる処の名無し:03/09/19 20:50 ID:Jx1hwVRY
>4>5はほしいな。
儀式みたいで好き。

905 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:04 ID:Jx1hwVRY
しかし、古式建築の、伊勢神宮が建てられる数十年前に、
すでに当時最新の法隆寺が建てられていたっていうのは興味深いですね。

906 :日出づる処の名無し:03/09/19 21:49 ID:CT4xuoU9
アレは最新式と言うより当時の価値観から言うと外国式、つまり仏式なわけで。
流石に伊勢神宮には使えんなあ・・・。

907 :日出づる処の名無し:03/09/19 22:33 ID:Jx1hwVRY
>906
当時からすると、あれは舶来の瓦葺の最新技術だったのに、
その後につくられた神宮が超古式というのは興味深い、ということです。

瓦葺の神社もあることだし。

908 :日出づる処の名無し:03/09/20 00:55 ID:Cvg7HNqf
>>907
現在で考えると、神社や寺を建てるのに、いくら最新でも鉄骨ガラス張りのビルはないだろ。
当時の仏教は最新の宗教だったから最新の瓦葺でもおかしくないだろうけど、伝統宗教だった
神道には合わない訳で。...こう考えると新興宗教がコンクリの建て物を作ってる理由が判った
ような判らないような....。

909 :日出づる処の名無し:03/09/20 01:08 ID:R7MU5ihr
>>858のスレ見る限り、天皇否定派って感情論ばっかだな・・。

910 :abc:03/09/20 05:05 ID:LHPk6uqn
>>909 禿胴

組織で能力を別分類する場合2・6・2法則を用いる。
2割の良くできる人、6割の普通の人、2割の能力が劣る人

その伝でいけば>>858は落ちこぼれの更に下位の方だといえるな。
いわゆる「不和同雷」の類だな。

反日似非エリートに付和雷同者が多いのが困った問題なのです。



911 :日出づる処の名無し:03/09/20 07:26 ID:gVWDjOCx
日本の民主主義を壊滅させようとチョン工作員が虎視眈々と狙っています。

912 :日出づる処の名無し:03/09/20 07:52 ID:NL9HPgi0
伊勢神宮が何故古式の掘立ての建物なのか。
それは、神様が住まうところは常に新しく清浄でなければならないから
だとか。
だからといって使い捨てではない。
建て替えによって出た古材は全て神宮内の鳥居や橋、摂社末社に
再利用され、さらにそれらが建て替えになった際は、
神宮ゆかりの各神社に再利用される。

まぁ、神宮で使われていた木材だから、簡単に捨てることは出来ないというのもあるが、
それにしても徹底したリサイクルだな。

913 :日出づる処の名無し:03/09/20 08:12 ID:liOfILi1
>>909
しかも、粗野で幼稚。

914 :日出づる処の名無し:03/09/20 09:11 ID:RarKfMxf
日本植民時代に強奪された「北関大捷碑」靖国の森に事実上隠蔽


 高さ187センチ、幅66センチ、厚さ13センチの大きさに、義兵団の活躍
ぶりを盛り込んだ約1500字の漢文が彫られてある。日本植民支配時代、強制
された乙巳(ウルサ)保護条約を結んだ1905年に、大捷碑を強奪、靖国神社
に運んでおいた。この碑の意義を縮小するための意図とみられる。

靖国神社は3年前から、この大捷碑を、一般人らが入れない神社内の森の中に、
事実上隠しておいた。

http://japanese.joins.com/html/2003/0918/20030918180227700.html


915 :日出づる処の名無し:03/09/20 09:23 ID:Ns2LYnr7
 漏れは、天皇制廃止の共和主義者。
 政教分離の原則から、天皇は神道の最高神祇官として遇し、
政治とは切り離すべきだと思う。

 大統領制を導入して、国家元首は大統領に。
 政教分離と行政−立法−司法の三権分立。
 ものごとの責任の所在を明確にするのが狙い。
 そのためには、まず天皇制廃止が必要。

 かつての鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府というのは、ある種の大統領制ではないか?
 民主的ではなかったにしても。
 大統領制の方が、日本の伝統に合致すると思うのだが、どうよ?

916 :日出づる処の名無し:03/09/20 09:34 ID:NEVjZMkE
>>915
現在、天皇が政治やってるとでも思っているのか?
そして日本が三権分立でないとでも・・・

917 :abc:03/09/20 09:34 ID:LHPk6uqn
>>915 大統領制を導入して、国家元首は大統領に。政教分離と行政−立法−司法の三権分立。

現在でも日本は三権分立ですぞ。よく分かりませんが大統領の下に行政−立法−司法をおけ
と言っているように聞こえるが間違いですかね。


918 :日出づる処の名無し:03/09/20 10:00 ID:e6e5j1Gz
>>915
共和制にすると、国民をまとめるためにさらに強い縛りが必要になってきて、
ますます宗教が切り離せなくなりますが・・・

アメリカがキリスト教に強く依存してるのは、国家の建設理念も、憲章を守る契約も、
すべてキリスト教の範疇で行ってるから。

日本神道は他宗教に関して寛容だし縛りが緩いので、「何で政府の決めたことに従うの?」
とかみんな言い出して、警察が強硬に取り締まり無しでは犯罪多発で国がつぶれる。

国法を守らせ、日本の国をまとめるのに、あなたは
王室/皇室 ・ 今より強力な宗教 ・ 警察による暴力
のどれを選びますか?

919 :日出づる処の名無し:03/09/20 10:06 ID:GM+lB19s
大統領制は賛成。

10年ぐらい前に、田原がじゃー天皇制はどうする と
脊髄反射していたが、

天皇は現在の承認議事を減らし
国会と大統領だけを承認すればいい

それで両立である

920 :日出づる処の名無し:03/09/20 10:42 ID:Ns2LYnr7
>>916
 >天皇と政治
  少なくとも、任命行為、国事行為を行っているのはたしか。
  厳密な政教分離を追求するならば、完全に排除すべき。

 >三権分立
  本当に、立法府と行政府は分立してるかな?
  「民間人の閣僚を排除せよ!」と叫ぶ議員団がいて、首相は
 妥協を余儀なくされるかもしれない・・・この現下の情勢をどう思う?

921 :日出づる処の名無し:03/09/20 10:50 ID:Ns2LYnr7
>>918
 >国法を守らせ、日本の国をまとめるのに、あなたは
>王室/皇室 ・ 今より強力な宗教 ・ 警察による暴力
>のどれを選びますか?

 と、いうことは、現状は「皇室の権威」により日本人は国法を守っているの?
 本当にそうか?

 国民に法律を守らせるには、立法府で制定された法律、合法・違法を判断する
司法制度、それから必要かつ十分な警察制度があれば良いと思うが、違うのか?

922 :日出づる処の名無し:03/09/20 10:59 ID:Gb1tZt5/
>>915
       権威者  権力者
昔     :天皇  −将軍
今     :天皇  −首相(総理)
大統領制:大統領 −首相
アメリカ式:   大統領

(名目上の)権威者は昔から変わってない。
むしろ大統領制の方が異常。

923 :878:03/09/20 11:02 ID:EaUSK5yz
崇神天皇 ┌垂仁天皇  播磨稲日大郎姫
  ‖──┘  ‖───┐ ‖────日本武尊
 御間城姫 日葉酢媛命└景行天皇    ‖──仲哀天皇 
              ‖───┐     両道入姫命
            八坂入姫命└成務天皇

924 :日出づる処の名無し:03/09/20 11:22 ID:e6e5j1Gz
>>921
結局、日本は武力で国が統治されてるといいたいわけか、君は。

925 :日出づる処の名無し:03/09/20 11:27 ID:O5GFoeFh
>>1に「スレの終盤では皇室制度の是非に関する議論は禁止」とでも入れときますかね。

926 :878:03/09/20 11:41 ID:PzQO9Uyv
1 表題
2 重仁天皇系図
3 テンプレ
4 大祓の詞 (中臣氏だっけ?)
5 神官AA
6-7 9-10 国賓リスト
8 推奨リンク
11 ゴクトウサンAA
12 皇室予算(魔よけ)
13 先帝ガ外遊されたとき、各国主催者の服装
12 国旗掲揚&国家斉唱ズレ-タ ←(ダイエー選手ではない)
15 先帝、戦後初めて外遊時にアラスカに立ち寄られた時&初の訪米
16 世界の最強ツートップ 先帝、ローマ法王との会合

>>23 終戦時、宮様の軍における立場(ソースはない)
>>31 >>38-40 >>48-50 >>119 噂の皇帝株論関係
>>35 >>270 リンク集


http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063193362/
愛子様が萌え萌えの美少女に成長されたら…2ちゃい



927 :これでイイかな??:03/09/20 11:42 ID:PzQO9Uyv
<皇室がある国はカッコイイ歴代スレ>
初代 (神武朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051332750/
二代 (綏靖朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051614380/
三代 安寧朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052066736/
四代 懿徳朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052559303/
五代 孝昭朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/
六代 孝安朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054379203/
七代 孝霊朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055234369/
八代 孝元朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056284888/
九代 開化朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057302761/
十代 崇神朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060360532/(前スレ)
(参考)
歴代天皇
http://www.logix-press.com/scriba/index/tn-index.html
皇室の系図
http://www.google.co.jp/search?q=cache:zegJzXu7-RsC:www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Tennoke.htm+%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%AE%B6&hl=ja&ie=UTF-8
宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

世界で唯一日本にのみある皇室
神話の時代から続く世界最古の皇室
国際社会で唯一Emperorとして遇される天皇陛下
日本国独自の宗教たる神道の長でもある天皇陛下

皇室についてあらゆる角度から語り合いましょう。

※荒らし・煽り&粘着叩きはスルーでお願いします。

928 :日出づる処の名無し:03/09/20 12:49 ID:NEVjZMkE
>>920
>  >天皇と政治
>   少なくとも、任命行為、国事行為を行っているのはたしか。
現在では全く儀式的だと思うが。

>   厳密な政教分離を追求するならば、完全に排除すべき。
それを言うなら公明党のような政党が存在する事の方が大問題だ。

>  >三権分立
>   本当に、立法府と行政府は分立してるかな?
>   「民間人の閣僚を排除せよ!」と叫ぶ議員団がいて、首相は
>  妥協を余儀なくされるかもしれない・・・この現下の情勢をどう思う?
立憲君主制とは全く無関係。
立憲君主制であろうが無かろうが、腐敗した政治構造の問題。

929 :日出づる処の名無し:03/09/20 13:34 ID:cFtUTef4
大統領自体がそもそも国王の代替品だという罠。
新しく出てきただけで「近代的」だなんて思わないでくれよ。

930 :日出づる処の名無し:03/09/20 14:10 ID:hCJecWYN
>880-885
これもテンプレにしない??
おもしろかたーよ。

931 :日出づる処の名無し:03/09/20 16:50 ID:RGNd1OgV
このスレ最後には愛子朝になるのか?

932 : :03/09/20 17:13 ID:O5GFoeFh
>>930
崇神天皇の時代の話を垂仁天皇スレのテンプレにしてもしょうがないと思うんだが。

933 :日出づる処の名無し:03/09/20 17:53 ID:NL9HPgi0
>915
>かつての鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府というのは、ある種の大統領制ではないか?

幕府の最高権力者、征夷大将軍は、朝廷の一役人
つまり、天皇の臣下。
将軍になるには天皇の勅命が必要なのですが。知ってますよね。

>国家元首は大統領に。
日本の国家元首は天皇ですが。

934 :日出づる処の名無し:03/09/20 17:56 ID:8hT0P570
>926
13、15、16はいらない。
「皇室一般」のスレで、たかが一代の天皇がどうされたかなどいらないでしょう。
124代目のスレのテンプレにするならいいけれど。
「皇室外交一般」をいうならば、せめて前と今の二代のじょうほうはいるとおもう。

>927
過去スレ一覧と文章は逆のほうがいいと思う。
つまり先々代以前のスレと同じ形式。



935 :900:03/09/20 18:45 ID:RQ9Fs8cA
>>930
テンプレに入れるのは932のいう通りやめた方がよいですよ。
でも、おもしろかったといってくれてありがとう。

936 :日出づる処の名無し:03/09/20 18:58 ID:gVWDjOCx
まじうざいからよその板でやってくれ。

937 :日出づる処の名無し:03/09/20 20:03 ID:VqAx9ll/
>>915意見は何か違う。

完全な政教分離を謳っている隣の中華の国でも初代国家元首の写真をドでかく飾っているのを見れば判りそうなものだ。
天皇を含め現代で言う宗教や王家は、教典に載っている迷信ではなく権威というものを司っている、
共産主義国にも宗教はともかく権威は欠かすことが出来ない。
大体権威無しで成り立っている国家は見たことも無い。むしろ政教分離や王制の廃止を謳う国家にこそ、その傾向が強いように見える。

政教分離が言われるのは、権威が武力や権力と癒着した場合必ず悲劇が起こったからだが、武士による統治期や今の日本にはそれは無い。
むしろ>>915の言う幕府は大統領制ではなく武士が天皇制を利用し、権威を大局的に分立させた日本独自の権威=権力&武力分立構造だと私は思う。
まあ、実質的には武力はともかく権力は、その遥か以前から藤原氏をはじめ貴族達に奪われていたので、
正確に言うのなら、古代の日本で両権を持っていた皇帝である天皇が、まず権力を貴族に奪われ、
さらにそれを武力を持っている武士が奪ったときに始めて成立した皇権と帝権の分離と言うことが出来る。

それに大統領制が今の日本に合っているとはとても思えない。
大統領制とは権威までもを大統領がある程度持ち合わせる制度だが、日本の政治家連中にそんなものまで持たせられない。
また大統領制の弊害として国家元首が政治に集中できないという面がある、
国家の体面というもののために大統領は多大な労力を費やすことになる。
外交がその主なものだ。これも日本では全て天皇家が行うことになり、首相は政治にのみ集中することが出来る。

以上の理由からやはり日本には天皇制が必要だと私は思う。

長文スマソ

938 :日出づる処の名無し:03/09/20 20:24 ID:INTSymWe
天皇制ではなく
立憲君主制と言いなされ

939 : ◆UKCPxohgQI :03/09/20 21:10 ID:DqL/hS3w
スレ違いだが、「不思議発見」見れ!

940 : ◆UKCPxohgQI :03/09/20 22:03 ID:DqL/hS3w
>>915
> 漏れは、天皇制廃止の共和主義者。
>政教分離の原則から、天皇は神道の最高神祇官として遇し、
>政治とは切り離すべきだと思う。

見沢知廉とか好き?

941 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:05 ID:t8/AJ+MC
>>915
>政教分離の原則から、天皇は神道の最高神祇官として遇し、
>政治とは切り離すべきだと思う。
切り離されてますよ。勉強が足りてませんね。

>大統領制を導入して、国家元首は大統領に。
どこの国の大統領制を参考にするの?

>政教分離と行政−立法−司法の三権分立。
三権分立は制度上問題ない。
政教分離の原則を言うなら、キリスト教国の大統領制はのきなみアウトになるぞ。

>ものごとの責任の所在を明確にするのが狙い。
最終的には行政執行者である首相だろ。日本の場合。
天皇は政治に関わらないことは明文化されてるからな。

>かつての鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府というのは、ある種の大統領制ではないか?
お前は本当に大統領制を知ってるのかと小一時間(ry
ちなみに言っとくが、>>933も言ってるとおり。
制度上、将軍は天皇・朝廷の臣下である。
もっと言うと、鎌倉も室町も江戸もごく初期をのぞけば全部合議制だ。
特に江戸幕府なんぞは、持ち回りで老中やってるんだぞ。
今の派閥間の順繰り総理となんら変わらん。

>大統領制の方が、日本の伝統に合致すると思うのだが、どうよ?
だから、どこの国の大統領制よ?
アメリカ式だったら、日本の伝統から探すと奈良時代まで遡ることになるぞ。
本当にそんなふうに思ってるのか?

942 :878:03/09/20 22:30 ID:0dvUiajO
昼から所用で出かけていました。
ご意見を下さった方ありがとうございます。

ではでは
>>1の表題の先頭に>>3を挿入して
>>2天皇家の系図
>>3に大祓


   ∧ ∧     ◇    崇神天皇 ┌垂仁天皇  播磨稲日大郎姫
  ( ゜▽゜)_  /◇◇     ‖──┘  ‖───┐ ‖────日本武尊
  /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇  御間城姫 日葉酢媛命└景行天皇    ‖──仲哀天皇
  /`ー==キ|     彡              ‖───┐     両道入姫命
∠ニ/_つつゝ            八坂入姫命└成務天皇

こうするとバランス悪いかな〜


943 :878:03/09/20 22:35 ID:0dvUiajO
世界で唯一日本にのみある皇室
神話の時代から続く世界最古の皇室
国際社会で唯一Emperorとして遇される天皇陛下
日本国独自の宗教たる神道の長でもある天皇陛下

皇室についてあらゆる角度から語り合いましょう。

<皇室がある国はカッコイイ歴代スレ>
初代 (神武朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051332750/
二代 (綏靖朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051614380/
三代 安寧朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052066736/
四代 懿徳朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052559303/
五代 孝昭朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/
六代 孝安朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054379203/
七代 孝霊朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055234369/
八代 孝元朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056284888/
九代 開化朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057302761/
十代 崇神朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060360532/(前スレ)
(参考)
歴代天皇
http://www.logix-press.com/scriba/index/tn-index.html
皇室の系図
http://www.google.co.jp/search?q=cache:zegJzXu7-RsC:www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Tennoke.htm+%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%AE%B6&hl=ja&ie=UTF-8
宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

※荒らし・煽り&粘着叩きはスルーでお願いします。


944 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:42 ID:8hT0P570
>5の神主猫って>4にかかるものではないの?

>943
これでいいじゃないだろうか?みなさんはどうでしょう?

皇帝議論の集大成の皇帝株図を完成してくれる才能ある方はいるかな?

945 :暇男:03/09/20 22:42 ID:vU29rVMO
賛成です。
ただし、日本の「権威、権力の分離」あるいは「祭政分離」は、
日本人にとってあまりにもあたりまえすぎて、逆に実感できないのではないでせうか?
「十七条憲法」にも入っていないのは、常識なので入れるのを忘れたと解釈しています。(脳内ソース)

その「あまりにもあたりまえ」の根拠(ソォス)は、魏志倭人伝を読んでくだされ。

946 :日出づる処の名無し:03/09/20 22:46 ID:t8/AJ+MC
>>943
賛成します。

947 :878:03/09/20 22:50 ID:0dvUiajO
十一代 垂仁

崇神天皇 ┌垂仁天皇  播磨稲日大郎姫
  ‖──┘  ‖───┐ ‖────日本武尊
 御間城姫 日葉酢媛命└景行天皇    ‖──仲哀天皇 
              ‖───┐     両道入姫命
            八坂入姫命└成務天皇
      ∧ ∧     ◇   
     ( ゜▽゜)_  /◇◇  
     /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇
     /`ー==キ|     彡
    ∠ニ/_つつゝ 
推奨リンク
http://plaza2.mbn.or.jp/~duplex/
「中野文庫」 日本の儀典・法律・詔勅等に詳しい。
http://www.tanutanu.net/roots/
「諸家系譜」 日本の氏姓について、皇統から諸家まで詳しくまとめている
王国リンク
http://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/
ヨミダス写真館
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/photo/

別に纏めなくても良かったが、取りあえずこんな感じで・・・


948 :878:03/09/20 22:53 ID:0dvUiajO
>>944

そうしたいんだけど長文過ぎますと言うエラーが出るんです。
ちょいと編集してみます。

スレ消費多大になって980越えるようでしたら、何方か新スレ即位させてください。

949 :日出づる処の名無し:03/09/20 23:16 ID:8hT0P570
>948
そうですか、
けど、神主猫が系図のところにくるのはヘンな気がします。


950 :878:03/09/20 23:19 ID:FRMl86ub
高天原に神留り坐す 皇親神漏岐 神漏美の命以ちて 八百万神等を神集へに集へに賜ひ
神議りに議り賜ひて 我が皇御孫命は 豊葦原水穂国を 安国と平けく知ろし食せと
事依さし奉りき 此く依さし奉りし国中に 荒振る神等をば 神問はしに問はし賜ひ 神掃ひに掃賜ひて 語問ひし
磐根木根立ち草の片葉をも語止めて 天の磐座放ち 天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて
天降し依さし奉りき 此く依さし奉りき 此く依さし奉りし 四方の国中と
大倭日高見国を安国と定め奉りて 下つ磐根に宮柱太敷き立て 高天原に千木高知りて
皇御孫命の瑞の御殿使へ奉りて 天の御陰 日の身陰と隠り坐して 安国と平けく知ろし食さむ国中に
成り出でむ天益人等が 過ち犯しけむ種種の罪事は天つ罪 国つ罪 許許太久の罪出でむ
此く出でば 天の宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り末打ち断ちて 千座の置座に置き足らはして
天つ管麻を本刈り断ち 末刈り切りて 八針に取り避きて 天津祝詞の太祝詞事を宣れ
此く宣らば 天つ神は天の磐門を押し披きて 天の八重雲を 伊頭の千別きに千別きて
聞こし食さむ 国つ神は高山の末 短山の末に上り坐して 高山の伊褒理 短山の伊褒理を掻き別けて
聞こし食さむ 此く聞こし食してば 罪といふ罪は在らじと 科戸の風の雨の八重雲を吹き放つ事の如く
朝の御霧夕の御霧を 朝風夕風の吹き払ふ事の如く 大津辺に居る大船を 舳解き放ち 艫解き放ちて
大海原に押し放つ事の如く 彼方の繁木が本を 焼鎌の敏鎌以ちて 打ち掃ふ事の如く
遺る罪は在らじと 祓へ給ひ清め給う事を 高山の末 短山の末 佐久那太理に落ち多岐つ
速川の瀬に坐す瀬織津比売と言ふ神 大海原に持ち出でなむ 此く持ち出で往なば
荒潮の潮の八百道の八潮路の潮の八百会に坐す 速開都比売と言ふ神             ∧ ∧     ◇
持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば 気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神             ( ゜▽゜)_  /◇◇
根国 底国に気吹き放ちてむ 此く気吹き放ちば 根国 底国に坐す速佐須良比売と言ふ神 /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇
持ち佐須良ひ失ひてむ 此く佐須良ひ失ひてば 罪というふ罪は在らじと             /`ー==キ|     彡
祓へ給ひ清め給ふ事を 天つ神 国つ神 八百万神等共に 聞こし食せと曰す          ∠ニ/_つつゝ

951 :878:03/09/20 23:23 ID:FRMl86ub
高天原に神留り坐す 皇親神漏岐 神漏美の命以ちて 八百万神等を神集へに集へに賜ひ
神議りに議り賜ひて 我が皇御孫命は 豊葦原水穂国を 安国と平けく知ろし食せと
事依さし奉りき 此く依さし奉りし国中に 荒振る神等をば 神問はしに問はし賜ひ 神掃ひに掃賜ひて 語問ひし
磐根木根立ち草の片葉をも語止めて 天の磐座放ち 天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて
天降し依さし奉りき 此く依さし奉りき 此く依さし奉りし 四方の国中と
大倭日高見国を安国と定め奉りて 下つ磐根に宮柱太敷き立て 高天原に千木高知りて
皇御孫命の瑞の御殿使へ奉りて 天の御陰 日の身陰と隠り坐して 安国と平けく知ろし食さむ国中に
成り出でむ天益人等が 過ち犯しけむ種種の罪事は天つ罪 国つ罪 許許太久の罪出でむ
此く出でば 天の宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り末打ち断ちて 千座の置座に置き足らはして
天つ管麻を本刈り断ち 末刈り切りて 八針に取り避きて 天津祝詞の太祝詞事を宣れ
此く宣らば 天つ神は天の磐門を押し披きて 天の八重雲を 伊頭の千別きに千別きて
聞こし食さむ 国つ神は高山の末 短山の末に上り坐して 高山の伊褒理 短山の伊褒理を掻き別けて
聞こし食さむ 此く聞こし食してば 罪といふ罪は在らじと 科戸の風の雨の八重雲を吹き放つ事の如く
朝の御霧夕の御霧を 朝風夕風の吹き払ふ事の如く 大津辺に居る大船を 舳解き放ち 艫解き放ちて
大海原に押し放つ事の如く 彼方の繁木が本を 焼鎌の敏鎌以ちて 打ち掃ふ事の如く
遺る罪は在らじと 祓へ給ひ清め給う事を 高山の末 短山の末 佐久那太理に落ち多岐つ
速川の瀬に坐す瀬織津比売と言ふ神 大海原に持ち出でなむ 此く持ち出で往なば
荒潮の潮の八百道の八潮路の潮の八百会に坐す 速開都比売と言ふ神             ◇   ∧ ∧ 
持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば 気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神            ◇◇\ (゜▽゜ )_
根国 底国に気吹き放ちてむ 此く気吹き放ちば 根国 底国に坐す速佐須良比売と言ふ神 ◇ ◇⊂[|_y⊂|]
持ち佐須良ひ失ひてむ 此く佐須良ひ失ひてば 罪というふ罪は在らじと              彡   キ==--丶
祓へ給ひ清め給ふ事を 天つ神 国つ神 八百万神等共に 聞こし食せと曰す               ⊆⊆ニ_\

952 :878:03/09/20 23:27 ID:FRMl86ub
>>950を速攻で逆向きのを作ったけどどうかな〜

表題は>>943
A
十一代 垂仁

崇神天皇 ┌垂仁天皇  播磨稲日大郎姫
  ‖──┘  ‖───┐ ‖────日本武尊
 御間城姫 日葉酢媛命└景行天皇    ‖──仲哀天皇 
              ‖───┐     両道入姫命
            八坂入姫命└成務天皇
B
>>950 又は >>951
C
推奨リンク
http://plaza2.mbn.or.jp/~duplex/
「中野文庫」 日本の儀典・法律・詔勅等に詳しい。
http://www.tanutanu.net/roots/
「諸家系譜」 日本の氏姓について、皇統から諸家まで詳しくまとめている
王国リンク
http://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/
ヨミダス写真館
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/photo/


で後はどうしましょう。。。。

953 :878:03/09/20 23:36 ID:FRMl86ub
十一代 垂仁 (すいにん)

崇神天皇 ┌垂仁天皇  播磨稲日大郎姫
  ‖──┘  ‖───┐ ‖────日本武尊
 御間城姫 日葉酢媛命└景行天皇    ‖──仲哀天皇 
              ‖───┐     両道入姫命
            八坂入姫命└成務天皇

崇神天皇の第三皇子で、父帝の夢占によって皇太子に立てられたとされる。
初め狭穂姫を皇后に立てたが、狭穂彦の反乱鎮定の際に兄を追って狭穂姫は自殺。
次いで日葉酢媛を皇后に立てた。 父帝に倣って祭祀を充実させ、伊勢神宮を創始。
葬儀の際の殉死を禁じ、代わりに人馬をかたどった埴輪を陵墓に立てるようにしたと伝えられている。


2はこれだな。

954 :日出づる処の名無し:03/09/20 23:53 ID:1RC6MZDy
スレごとの系図の世代間の幅は

祖父(開化)─父(崇神)─そのスレに相当する天皇(垂仁)─皇子(景行)─皇孫(成務、ヤマトタケル等)

ぐらいがスペース的に限度かと。

955 :878:03/09/21 00:07 ID:Pzt1cud6
>>934
遅くなりました。
ウ〜ム この辺は難しいところではあります。
歴史板で皇統だけを述べる板ならそれも可でしょうがここはそうではないと思うのです。
まず、私たちの世代は、先帝と今上陛下に深く関わっていて同じ時間を共有しています。
他の天皇とは別な感覚を持っています。他の天皇はどちらかというと、史上の人物とかですよね。

>>13-15-16は今までの天皇とは違い、日本国内への影響だけでなく世界にも深く関わる事象の証明です。
ですから長い間テンプレとして続いているのだと思いますよ。
16は普通の人だったら見逃しやすい事ですけど、未来の歴史家はそれを見逃さないと思います。




956 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 00:39 ID:mg9DqNoO
リンクの前に国旗掲揚はどうっすかね?

で、リンクのあとは外交資料等に続くと。

957 :878:03/09/21 00:41 ID:Pzt1cud6
>>903
【聖断】
どこら辺というか〜全体的にです。
ホント流し読みに等しかったので細部まで頭に入ってないのです。
次回時間をかけて読んでみたいと思ってます。

958 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 00:45 ID:mg9DqNoO
1.>>943
2.>>953
3.>>951
4.>>14
5.リンク
6.>>6-7>>9-10
7.>>12
8.昭和天皇関連

それか国旗掲揚は最後に置いて締めとするか。
それとたまにリクエストのある>>838をリンク集に加えるかどうか?

>>12の予算については次々スレまでにもう少し詳しくまとめてみるわ。

959 :878:03/09/21 00:47 ID:Pzt1cud6
推奨リンク
「中野文庫」 日本の儀典・法律・詔勅等に詳しい。
http://plaza2.mbn.or.jp/~duplex/
「諸家系譜」 日本の氏姓について、皇統から諸家まで詳しくまとめている
http://www.tanutanu.net/roots/
王国リンク
http://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/
世界帝王事典
http://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/index.html
カナダ外交プロトコル
http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm
ヨミダス写真館
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/photo/

リンクに追加・・・・・と

>>956 ゆぱーぶ氏
国旗掲揚のaaが上手く行かないのです。





960 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 00:55 ID:mg9DqNoO
>>959
>>14そのままでいいと思うけどなぁ>国旗&国家

あとはいつも積み残しちゃうw皇帝株、これをどうするかですね。
>>31>>38-39あたりをいちお貼っちゃいますか。



961 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 01:04 ID:mg9DqNoO
943、953、951ここまではいちお確定。

>>959(カナダは直リンは避ける)
>>6-7>>9-10
>>12
>>13>>15-16
>>23
>>31>>38-39
>>14

全部網羅するとこんな感じですね。ちょっと長すぎるか。

962 :878:03/09/21 01:21 ID:Pzt1cud6
うん
長すぎるから、いつも纏めたいとは思っているのですけど上手く行かないのですよ。
テンプレの定義に拘らずに面倒だから全部貼ってしまいましょうか?

最終的にはこれなんだよなぁ  ↑

963 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 01:26 ID:xui2Tqa/
だんだんと「スレ立てに関する典範」ができてまいりました。
関わった皆様おつかれです。

964 :878:03/09/21 01:27 ID:Pzt1cud6
>>23は手直し必要です。  敬称が抜けている為。
それと23はソースがないのです。何処かの板にあったのをコピペ&修正しただけですから。
ネタとしては面白いのですけどね。
一応、コピペの形で最後の方に貼り付けましょう。

推奨リンク
「中野文庫」 日本の儀典・法律・詔勅等に詳しい。
http://plaza2.mbn.or.jp/~duplex/
「諸家系譜」 日本の氏姓について、皇統から諸家まで詳しくまとめている
http://www.tanutanu.net/roots/
王国リンク
http://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/
世界帝王事典
http://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/index.html
カナダ外交プロトコル
ttp://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm
ヨミダス写真館
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/photo/


こんなところでどうでしょう。

※国旗掲揚の場所にMIDIのURL貼りたくて探してました。

965 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 01:28 ID:mg9DqNoO
>>962
まぁ、今回もそれでいっときますか(w

934の意見も一理あるんだけど、いちお次スレに持ち越し。
次スレでもそういう意見が多かったら、削りましょう。

そろそろ立てましょうか?

966 :878:03/09/21 01:32 ID:Pzt1cud6
ちょちょ と まって

国旗掲揚のAAずれてませんか?
このパソの表示環境がいけないのかな??

で 大祓は分割掲載の方が良くないかな〜

967 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 01:33 ID:mg9DqNoO
十一代 垂仁 (すいにん)

10崇神天皇 ┌11垂仁天皇   播磨稲日大郎姫
  ‖───┘  ‖───┐  ‖────日本武尊
 御間城姫   日葉酢媛命└12景行天皇    ‖───14仲哀天皇 
              ‖───┐       両道入姫命
            八坂入姫命└─13成務天皇

崇神天皇の第三皇子で、父帝の夢占によって皇太子に立てられたとされる。
初め狭穂姫を皇后に立てたが、狭穂彦の反乱鎮定の際に兄を追って狭穂姫は自殺。
次いで日葉酢媛を皇后に立てた。 父帝に倣って祭祀を充実させ、伊勢神宮を創始。
葬儀の際の殉死を禁じ、代わりに人馬をかたどった埴輪を陵墓に立てるようにしたと伝えられている。
http://www.logix-press.com/scriba/jm/tn011.html

????????????
どうでもいいけど、代数うって、リンクを追加してみた。

968 :878:03/09/21 01:34 ID:Pzt1cud6
それとぉ 


誰か手伝ってください〜  

>>963 もおながいします。

969 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 01:35 ID:mg9DqNoO
国旗掲揚 ならびに 国歌斉唱


‖┌──┐   君が代は
‖│ ● │   千代に八千代に
‖└──┘   さざれいしの
‖        巌となりて
‖        こけのむすまで







970 :878:03/09/21 01:36 ID:Pzt1cud6
>>967

あ、それいいねぇ。

十一代 垂仁 (すいにん)

10崇神天皇 ┌11垂仁天皇   播磨稲日大郎姫
  ‖───┘  ‖───┐  ‖────日本武尊
 御間城姫   日葉酢媛命└12景行天皇    ‖───14仲哀天皇 
              ‖───┐        両道入姫命
            八坂入姫命└─13成務天皇

崇神天皇の第三皇子で、父帝の夢占によって皇太子に立てられたとされる。
初め狭穂姫を皇后に立てたが、狭穂彦の反乱鎮定の際に兄を追って狭穂姫は自殺。
次いで日葉酢媛を皇后に立てた。 父帝に倣って祭祀を充実させ、伊勢神宮を創始。
葬儀の際の殉死を禁じ、代わりに人馬をかたどった埴輪を陵墓に立てるようにしたと伝えられている。
http://www.logix-press.com/scriba/jm/tn011.html

ちょいと手直し入れました。



971 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 01:37 ID:mg9DqNoO
国旗掲揚 ならびに 国歌斉唱


‖┌──┐   君が代は
‖│ ● │   千代に八千代に
‖└──┘   さざれいしの
‖        巌となりて
‖        こけのむすまで






すいません、もう一回。

972 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 01:40 ID:xui2Tqa/
>>971
このAA何故かずれちゃう。俺も2,3回直してみたけどダメだった。
はためいてるって事にしない?

973 :878:03/09/21 01:41 ID:Pzt1cud6

国旗掲揚 ならびに 国歌斉唱


‖┌──┐   
‖│ ● │  
‖└──┘   
‖       君が代は  
‖       千代に八千代に         
‖       さざれいしの
‖       巌となりて
‖       こけのむすまで
‖     


http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/band/
http://kebuta.fc2web.com/MIDI/MIDI-html/KimigayoKoshinkyoku.htm

リンク不要かな???



974 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 01:41 ID:mg9DqNoO
十一代 垂仁 (すいにん)

10崇神天皇 ┌11垂仁天皇   播磨稲日大郎姫
  ‖───┘  ‖───┐  ‖──────日本武尊
 御間城姫   日葉酢媛命└12景行天皇       ‖───14仲哀天皇 
                     ‖───┐    両道入姫命
                   八坂入姫命└─13成務天皇

崇神天皇の第三皇子で、父帝の夢占によって皇太子に立てられたとされる。
初め狭穂姫を皇后に立てたが、狭穂彦の反乱鎮定の際に兄を追って狭穂姫は自殺。
次いで日葉酢媛を皇后に立てた。 父帝に倣って祭祀を充実させ、伊勢神宮を創始。
葬儀の際の殉死を禁じ、代わりに人馬をかたどった埴輪を陵墓に立てるようにしたと伝えられている。
http://www.logix-press.com/scriba/jm/tn011.html

よく見たら思いっきりずれてる。景行天皇の息子が成務天皇ですね。

975 :878:03/09/21 01:43 ID:Pzt1cud6
ア、イケネ

本当だ気がついて良かった。。。。

976 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 01:44 ID:mg9DqNoO
十一代 垂仁 (すいにん)

10崇神天皇 ┌11垂仁天皇   播磨稲日大郎姫
  ‖───┘  ‖───┐  ‖──────日本武尊
 御間城姫   日葉酢媛命└12景行天皇       ‖───14仲哀天皇 
                     ‖───┐    両道入姫命
                   八坂入姫命|
                           └─13成務天皇

崇神天皇の第三皇子で、父帝の夢占によって皇太子に立てられたとされる。
初め狭穂姫を皇后に立てたが、狭穂彦の反乱鎮定の際に兄を追って狭穂姫は自殺。
次いで日葉酢媛を皇后に立てた。 父帝に倣って祭祀を充実させ、伊勢神宮を創始。
葬儀の際の殉死を禁じ、代わりに人馬をかたどった埴輪を陵墓に立てるようにしたと伝えられている。
http://www.logix-press.com/scriba/jm/tn011.html

何度もスマンが再修正。

>>973
お、うまくいってる。ずれてないよ。

977 :日出づる処の名無し:03/09/21 01:50 ID:mg9DqNoO
>>966
> で 大祓は分割掲載の方が良くないかな〜

神主さんは別にしたほうがかわいいかな。たださらに1レス消費してしまうのが…。

978 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 01:52 ID:xui2Tqa/
>>977
とりあえず本文長すぎで、真下に入れることは不可能です。
位置的には分割がいいかな?


979 :878:03/09/21 01:52 ID:Pzt1cud6
その前に>>950-951を分割にしませんか


**********************
**********************
**********************
********************** (右向きaa)

**********************
**********************
**********************
********************** (左向きaa)


980 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 01:55 ID:xui2Tqa/
>>493
>>973
>>976
のあとの順番どーします?

981 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 01:55 ID:mg9DqNoO
>>979
あ、いいね。

**********************
**********************
**********************
**********************
    (右向きaa)

**********************
**********************
**********************
**********************
    (左向きaa)

これはどうっすか? 右端切れる人もいるかもしれんし。


982 :878:03/09/21 01:58 ID:Pzt1cud6

高天原に神留り坐す 皇親神漏岐 神漏美の命以ちて 八百万神等を神集へに集へに賜ひ
神議りに議り賜ひて 我が皇御孫命は 豊葦原水穂国を 安国と平けく知ろし食せと
事依さし奉りき 此く依さし奉りし国中に 荒振る神等をば 神問はしに問はし賜ひ 神掃ひに掃賜ひて 語問ひし 
磐根木根立ち草の片葉をも語止めて 天の磐座放ち 天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて
天降し依さし奉りき 此く依さし奉りき 此く依さし奉りし 四方の国中と
大倭日高見国を安国と定め奉りて 下つ磐根に宮柱太敷き立て 高天原に千木高知りて            ∧ ∧     ◇ 
皇御孫命の瑞の御殿使へ奉りて 天の御陰 日の身陰と隠り坐して 安国と平けく知ろし食さむ国中に   ( ゜▽゜)_  /◇◇
成り出でむ天益人等が 過ち犯しけむ種種の罪事は天つ罪 国つ罪 許許太久の罪出でむ         /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇
此く出でば 天の宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り末打ち断ちて 千座の置座に置き足らはして      /`ー==キ|     彡
天つ管麻を本刈り断ち 末刈り切りて 八針に取り避きて                              ∠ニ/_つつゝ  

983 :878:03/09/21 01:59 ID:Pzt1cud6

天津祝詞の太祝詞事を宣れ
此く宣らば 天つ神は天の磐門を押し披きて 天の八重雲を 伊頭の千別きに千別きて
聞こし食さむ 国つ神は高山の末 短山の末に上り坐して 高山の伊褒理 短山の伊褒理を掻き別けて
聞こし食さむ 此く聞こし食してば 罪といふ罪は在らじと 科戸の風の雨の八重雲を吹き放つ事の如く 
朝の御霧夕の御霧を 朝風夕風の吹き払ふ事の如く 大津辺に居る大船を 舳解き放ち 艫解き放ちて 
大海原に押し放つ事の如く 彼方の繁木が本を 焼鎌の敏鎌以ちて 打ち掃ふ事の如く
遺る罪は在らじと 祓へ給ひ清め給う事を 高山の末 短山の末 佐久那太理に落ち多岐つ
速川の瀬に坐す瀬織津比売と言ふ神 大海原に持ち出でなむ 此く持ち出で往なば
荒潮の潮の八百道の八潮路の潮の八百会に坐す 速開都比売と言ふ神                 ◇   ∧ ∧  
持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば 気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神                ◇◇\ (゜▽゜ )_
根国 底国に気吹き放ちてむ 此く気吹き放ちば 根国 底国に坐す速佐須良比売と言ふ神  ◇ ◇  ⊂[|_y⊂|] 
持ち佐須良ひ失ひてむ 此く佐須良ひ失ひてば 罪というふ罪は在らじと                 彡   |キ==--丶 
祓へ給ひ清め給ふ事を 天つ神 国つ神 八百万神等共に 聞こし食せと曰す                 ⊆⊆ニ_\


984 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 01:59 ID:xui2Tqa/
あ、>>943のあんかーミス。
>>979
どなたか試作品を・・・自分はAAがらみのコピペ扱うの苦手なもんで…

さて次スレ立てられる方いらっしゃいますか?

985 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:00 ID:mg9DqNoO
>>980
俺の提案としては、国旗はラストに置いて締めとするのがいいと思う。

そこで
>>943
>>976
951を分割
>>964
>>13、15、16
>>23
>>31、38、39
>>973

でどう?

986 :878:03/09/21 02:02 ID:Pzt1cud6
>>980
>>493ハマズイ

ってーつっこみ入れてる場合じゃない!!!!
残スレがない&規制かかった!!!( ´・ω・`)

987 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:02 ID:mg9DqNoO
スレはたぶん俺がいけると思う。準備してる。
だから最初の何個かは貼ります。

988 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:06 ID:xui2Tqa/
>>943
>>976
>>982-983
>>964
>>13>>15-16
>>23
>>31>>38-39
>>973
ですね。いいと思います。すれたて乙。

989 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:08 ID:mg9DqNoO
ごめん、985は間違い。

>>943
>>976
>>982-983
>>964
>>6-7>>9-10
>>13>>15-16
31,38,39,973

でどう?よかったら立てます。

990 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:09 ID:xui2Tqa/
どーぞ。


991 :日出づる処の名無し:03/09/21 02:09 ID:xCcBl8/i
皇室なんてダサいよ・・ やめようよ・・

992 :878:03/09/21 02:12 ID:Pzt1cud6
>>991ダマレ

脊髄反射とくらぁ〜♪

御即位の準備お願いします。

993 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:15 ID:xui2Tqa/
次スレコピペはり順調ですが、支援したほうがいいのか?

994 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:16 ID:mg9DqNoO
>>7 からあとをよろしく。

995 :878:03/09/21 02:16 ID:Pzt1cud6
本当は二〜三人の方が良いけど順調だから任せましょう。
かぶる畏れがある。

996 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:20 ID:xui2Tqa/
規制かかた

997 :878:03/09/21 02:25 ID:Pzt1cud6
儂も規制かかりますた。

998 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:25 ID:mg9DqNoO
外交資料の2 このスレの>>7が抜けてるね。あとで貼ろう。

999 :878:03/09/21 02:26 ID:Pzt1cud6
    壱千番取得
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    。 ゜ヒャッホーイ 。   。
   ∧_∧。。(( ̄)―――――――― ――――998――
 ⊂(・∀・ )ーO' ノ ――――。゜――999―――――
  ⊂三―q三―三o―1000――――― 三―――――――997――


取りあえずスマソ。

1000 :閑古鳥のとりかご ◆HKkWqRhyjQ :03/09/21 02:27 ID:D6JwB6bm
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)