2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第十二面【世界の中の日本】

1 ::03/08/11 21:13 ID:TomO588t
日本人は、欧米語をバックグラウンドとしてないゆえか、
しばしば世界、特に欧米ではアピール下手だとか
シャイだとか寡黙だとか言われてしまっている。
代わりに日本を能く代弁してきたのは日本文化であった。

関連スレ
>>2-5


2 ::03/08/11 21:14 ID:TomO588t
過去スレッド

【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
【文化】ジャポニスム第二面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
【文化】ジャポニスム第三面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
【文化】ジャポニスム第四面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
【文化】ジャポニスム第五面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
【文化】ジャポニスム第六面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
【文化】ジャポニスム第七面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
【文化】ジャポニスム第八面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
【文化】ジャポニスム第九面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
【文化】ジャポニスム第十一面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/


3 ::03/08/11 21:15 ID:TomO588t
関連スレ

日本製のアニメ・マンガ総合スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/world/1027967403/
■日本のアニメ文化は世界中で大人気だねぃ【十七】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055491031/
海外での日本アニメ関連事情:Classic15
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1056047343/
韓国人のアニメファンへの質問募集 四ニダ
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1054053431/
【漫画アニメ統合】○○はウリナラの作品ニダpart10
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1054734555/

4 :至福千年:03/08/11 21:17 ID:MiNbKCQW
まことは
和につどへるこそ 和人なれ

5 ::03/08/11 21:19 ID:TomO588t
>>2
【文化】ジャポニスム第十一面【世界の中の日本】
間違いです。正解は
【文化】ジャポニスム第十面【世界の中の日本】  です。
申し訳ありません。

前スレは
【文化】ジャポニスム第十一面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056639651/

6 :至福千年:03/08/11 21:38 ID:MiNbKCQW
歓喜! さいわいなるかな 和につどへるもの

そのできぬものは かおを隠して

立ち去り行く


7 :日出づる処の名無し:03/08/11 22:05 ID:5rLX/G83
       __
     ,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/   
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/    1さん乙カレー
  `r"     ノ、_,イ `  jノ      カレー と くず湯でも どうぞ♪
 /;;\ ヽ    ソ   丿 
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __    __  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|


8 :日出づる処の名無し:03/08/11 22:06 ID:5rLX/G83
前スレ
【文化】ジャポニスム第十面【世界の中の日本】

新スレ
【文化】ジャポニスム第十二面【世界の中の日本】

あれれ???

9 :日出づる処の名無し:03/08/11 22:18 ID:MhZe25V3
950になるまでには次すれ立てるようにしないとな・・・・・・

10 :日出づる処の名無し:03/08/11 22:38 ID:XyALTu/l
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  早起きは三文の得というが、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  今のお金にすると60円くらいだ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  寝てたほうがマシだぞ。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  

11 :日出づる処の名無し:03/08/11 23:10 ID:WygyR5Tp
ところで、スイカの食べ方って外国でも日本みたいに食うの?

12 :日出づる処の名無し:03/08/11 23:15 ID:jdt2zsgn
>>11
イタリアでは同じように切ってナイフとフォークで食ってた。
TVでやってたよ。
品種が違って楕円形の奴だったけど。

13 :日出づる処の名無し:03/08/11 23:45 ID:+O73AXHG
>>10
昔の日本は、日用品に関しては安かったんだよ。
ただ、ゼイタク品はやけくそなほど高かったから
何度も修理して使ってたわけだけど…。

14 :日出づる処の名無し:03/08/12 00:05 ID:kzXi1c/8
>>8

申し訳ありません。

>>5
で訂正しましたのでよろしくお願いします。

15 :日出づる処の名無し:03/08/12 00:09 ID:UCdr/2PL
>>11
なんかスイカって、欧米じゃ別の意味がありそうだね。
貧乏人の食い物なのか?

16 :日出づる処の名無し:03/08/12 01:26 ID:HdAfWtTi
>>15
スイカっていうと、おれはスロットマシンの絵柄しか連想できないんだけど…。
あれは何か、意味があるの?

17 :日出づる処の名無し:03/08/12 14:17 ID:62gmNp22
>>15
アメリカ南部だと貧しい黒人の食べ物・・・というイメージもある。

が、しかし、高所得者白人しか住んでいないような土地の
スーパーでもスイカは売られている。買っているのはモチ白人。
だから、ある種のイメージみたいなのはあるにせよ、アメ人は
けっこうスイカ好き。

18 :日出づる処の名無し:03/08/12 14:38 ID:MVRYaOCw
で、結局外国でのスイカの食べ方はどうなのよ?

19 :日出づる処の名無し:03/08/12 14:57 ID:AdDA1U5P
ウォーターメロンマン

20 :日出づる処の名無し:03/08/12 15:01 ID:vsgyahQ4
塩かけて食うのは日本人だけなんでしょ?>スイカ

中国とか、なんでも朴るどっかの国のコトは知らんけど。

21 :日出づる処の名無し:03/08/12 15:03 ID:MVRYaOCw
中国では皮をとって食うらしい。
あんまりおいしくなかったと友達が言ってた。

22 :モンゴル750(ナナハン) ◆QZuguvPAY6 :03/08/12 16:07 ID:5WL+xPpU
我が国では目隠しをして棒を持って叩き割るという遊戯があります

23 :日出づる処の名無し:03/08/12 17:45 ID:vCSLVBNZ
スウェーデンのスーパーマーケット・食材店
http://w1.229.comhem.se/~u22900029/sweden/food/market.htm

スウェーデンのヨーグルト『ONAKA おなか』w
パッケージが・・・・

24 :日出づる処の名無し:03/08/12 18:25 ID:9PJy27nb
>>23
言いたい事は分かるんだが…な〜んか間違ってるよな(^^;
>おなか

25 :日出づる処の名無し:03/08/12 21:21 ID:G6LCjNUo
アメリカンも西瓜に塩を振って食べるみたいだよ。
ヨーロッパの方じゃ変らしいが。

26 :日出づる処の名無し:03/08/12 22:52 ID:jV9nuytH
引き合いに出すと日本がわかる

北米大陸 アメリカ メキシコ 
南米大陸 ブラジル アルゼンチン 
東アジア 中国 韓国 モンゴル 台湾 香港
東南アジア インドネシア タイ ベトナム シンガポール
南アジア インド バングラデシュ
西アジア トルコ サウジアラビア イラン イラク
西欧  イギリス フランス ドイツ イタリア スペイン
東欧  ロシア ギリシア ルーマニア 
北欧  バルト三国
アフリカ  エジプト ケニア エチオピア 南アフリカ 







27 :日出づる処の名無し:03/08/13 00:06 ID:JhHTOiKe
タイのレストランで食事したらデザートに
スイカとパイナップルが出た。
塩も一緒に付いてきたので、スイカにかけて
食ってたら、一緒に食事してたタイ人から
「塩はパイナップルにかけて食べるもんだろ」
と言われた。


28 :日出づる処の名無し:03/08/13 00:26 ID:kBRdWx/9
中国・韓国はスイカに砂糖をかけて食べるらしい。

29 :日出づる処の名無し:03/08/13 01:08 ID:WsV6ZnMl
スイカに塩をかけて食べるのは
スイカが口に入る前に塩が舌について
そのしょっぱさで、そんなに甘くない
スイカでも甘く感じる錯覚を起こすからだ

30 :日出づる処の名無し:03/08/13 07:24 ID:PHPJ0Q7F
水分といっしょに甘いのが出てくるからだと思って多よ。

31 :日出づる処の名無し:03/08/13 09:34 ID:q1VU0h+8
>29
スポーツドリンクといっしょで、
ナトリウムイオンが少し溶けていた方が
体が水分を吸収しやすくなるからだと聞いた。

32 :日出づる処の名無し:03/08/13 10:04 ID:4P8JAVcv
>>31
それとはちげーよ
それは浸透圧の関係で塩分濃度が高い液体の方が水分を体外に出さないって事
吸収しやすくなるんじゃなくて汗として出なくなるってこった

33 :日出づる処の名無し:03/08/13 17:09 ID:iJ0UGgr/
エチオピア vs イタリアの話が前スレで出てたけど、
日本ってこんなこともしてたんだねえ。

--

 「シカゴ・ディフェンダー」紙は、日本の宇垣一成大将が、
「イタリアとエチオピアの争いでは、日本は中立になるわけに
はいかない」「エチオピアの同胞を助けるためには、いつでも
何千という日本人がアフリカに飛んでいくだろう」と明言した
ことを伝えている。

 「ピッツバーグ・クリア」紙は、エチオピアに特派員を送り、
エチオピア兵が日本でパイロット訓練を受けたこと、戦闘機の
提供まで日本が示唆していたことを特ダネとして報じた。

 そして何よりも黒人たちを感激させたのは、エチオピアのハ
イレ・セラシェ皇帝の甥、アライア・アババ皇太子と日本の皇
族・黒田雅子女史の結婚の計画であった。これは実現には至ら
なかったが、日本がエチオピアとの同盟関係に関心を寄せてい
た証拠であった。シカゴ・ディフェンダー紙は「海を越えた二
人の恋は、ムッソリーニによって引き裂かれた」と報じた。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog132.html

34 :日出づる処の名無し:03/08/13 17:12 ID:P0czl8QZ
イタリア軍はエチオピアのより強いのかな。

35 :日出づる処の名無し:03/08/13 17:27 ID:p11Kfgdr
>>34
とりあえずヘタれはしなさそうだ。

36 :日出づる処の名無し:03/08/13 21:34 ID:eIvKPFV2
火縄銃が普及していればエチオピアの勝ち。槍だから(最後には)負けた

37 :日出づる処の名無し:03/08/13 21:45 ID:T0PdNtap
戦前の日本には、国際政治というか、世界レベルというか、そういう関係で、
ロマンを感じる。
戦後の日本は引きこもり国家だから、そういう方面での面白さはないな。
翼をもがれた国家。
まあ、個人でがんばればいいんだけど。



38 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:01 ID:Qz+8U745
>>37
う〜、翼の折れたエンジェル♪ ってか。
空を飛ばない翼に意味は無い罠。
早くギプス外して飛び立たんと。
まぁ、今は筋肉が萎えているだけだと思いたい。

39 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:06 ID:LtOMFCUh
>>38
異常な量のおもりもついてるし

40 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:11 ID:7sc6+7+4
拘束具着てるしな

41 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:13 ID:/1pMg+P3
隣にはタカリに来る乞食もいるシナ。

42 ::日出づる処の名無し :03/08/13 22:13 ID:1fop66Ew
>>39
しかもキムチくさいし

43 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:19 ID:zqCXQocC
太平洋戦争と戦後巨額貿易黒字のときはイメージだいぶ落ちたよな。
しかしその前の明治維新だの、先進国についていったことは奇跡といっても(・∀・)。
つまるところ日本の文明的価値はそれWW2以前の歴史だの文化だのに負うところが大きい。
発明品は人口のわりに少ないよ。自分の国で発明を殺しているからなぁ。

これから中国が文明として圧倒的に力を発揮すると思われる。
日本はまた進んだ国にベッタリするのだろうか?
日本は優れたところとセコイところとくっきり明暗分かれると思うがどうよ?

44 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:28 ID:/1pMg+P3
>>43
そうだな。
中華はここ1000年以上世界文明の進歩に貢献してないからな。
そろそろ頑張って欲しいよ。
まず自立を促すためにODA止めなきゃね。

45 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:29 ID:YOG4c1La
>発明品は人口のわりに少ないよ

どこと比べてんの?

46 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:34 ID:vs6zyA6p
日本を世界の五十分の一の人口と比べることによって
五十分の一分の発明をしているか? してない。あ〜あ、せめて飛行機さえ・・。
ODAは止めていいんだよ。だけどな、恩を売るためにやってるんだよ。


47 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:35 ID:Qz+8U745
>>39-42
(つдT)

48 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:36 ID:/1pMg+P3
>>46
中共に恩が売れると思ってるあんたは外務省並に無能。
反省しろ。

そもそも、何を持って発明って言ってるんだ?
特許の数なら日本もかなりのもんだけどね。

49 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:41 ID:vs6zyA6p
>>46
いやすでに恩を売れているんだよ。
これからアメリカマンセーの連中がこれから中国マンセーになるから
見ててみな。


50 :日出づる処の名無し:03/08/13 22:45 ID:ZHdl3RWo
夢見てるねえ(w
中国なんて後20年で崩壊するっつーの

51 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:03 ID:YOG4c1La
魅力的な文化を創りだせない中国に
アメリカマンセー連中が鞍替えするとは思えんが。
今は人海戦術で経済がそこそこ調子よくても、生活水準上がれば終わりだろ。

52 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:04 ID:0Fi7wSPj

中国はSARSで国家威信がたがたになっちゃったね

53 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:09 ID:vs6zyA6p
崩壊? どゆーふうに? 隕石が落ちるなら日本も一緒だぜ。

しかし俺は中国マンセーになるのがイカスとは到底思えないし夢でもないぞ。
日本は堂々と孤島としての位置を主張し、その存在感をアピールするのみ。
日本がそのときどきの最強国との提携するのが早いのはハンチントンも
言ってていることでね。
ODAをしたのにこれから中国がそれにつけこんでどっかの島の領有権主張
してみ、したたかな中国人というイメージがついて国際的にマイナス。
そのようなときに日本は強行に領有権を主張できるわけだ。わかるか小僧?

文明の衝突から  世界の主要文明圏の人口、1993年(単位1000人)
1340900中国
927600イスラム
915800ヒンドゥー
805400西欧
507500ラテンアメリカ
392100アフリカ
261300東方正教会
124700日本

54 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:12 ID:5SOoNccE


      「日本と組んだ奴は繁栄する」って事だよ。

55 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:24 ID:vs6zyA6p
中国人が中華思想にかぶれてこれだけ先進文明からとりのこされたが
日本にもそんな奢ったイヤミな思想に取り付かれている奴がいると見える。
ボヤボヤしてないでちっとは日本の為に頭働かせやがれ!

ちなみに世界と比較するために簡単に分けてみる。
★日本自国でしか通用しないもの…外国から輸入に頼らなくて済む産業
(みやげ物屋にいっても裏にMADE IN CHINAと書いてあるからな。頼るな!)
★海外からの輸入に頼るもの…日本ではつくりえない産業
★日本から世界に発進するもの…今はアニメ漫画が巨大化している。


56 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:33 ID:AI6wfYCi

   単なる事実だよ。
   日本に寄生してもんくばかりいう連中とは違って
   日本はいつの時代もけなげに生きてきた。

57 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:33 ID:Ga+hThy6
>>53
中国は資本主義国ではないぞ
忘れてないかね

58 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:41 ID:vs6zyA6p
>>56 おまえクソか? お前のような奴は何も日本を動かしてないぜ。
   もんくばかり、けなげ・・だってよ! ガキは寝ろよ
>>57 資本主義に向かってるよ。それどころか今でさえ資本主義的だ。
   ロシアと同じようになるぜ。

59 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:47 ID:ohpDRKf0
>>58
今までの行いからして中共は信用できないんだよねぇ・・・
そもそも資本主義と中国共産党の資本主義風味は違うし。
正直、大火傷する前に手を切れればと思う。
いつどんでん返し食らうかわかんないから。

60 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:49 ID:Tw0aNTZJ
水質汚染が凄まじい事になってるんだってね>厨獄
約70ある北京の河川のうち50以上が使い物にならないってサ。

61 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:54 ID:vs6zyA6p
日本に住みながら日本のことも考えられんやつを寄生虫という。
信用? なんの分野で? 
大火傷? 具体的にゆーてくれ
どんでん返し? それも具体的にゆーてくれ

なんかオリジナリティのある考察を加えてるのは俺だけだな。
アホくさ。寝よ寝よ

62 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:57 ID:Qz+8U745
>>60
河川で汚染が留まるならいいけど、行き着く先は海だしなぁ…(怖

>>61
コレは…勝利宣言?


63 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:57 ID:vs6zyA6p
公害がひどかったのは日本も同じでね。これから発展途上国が
どんどん発展するにしたがって環境汚染もひどくなる。
今まで日本はずいぶんと排気ガス出してきたからな。
これから先進国に対する対立が多くなるだろう。
まぁお前らのような厨房じゃーさばききらんさ。おやすみ〜♪

64 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:58 ID:YOG4c1La
<中共工作員の夜>興奮、逆切れ、独り言、就寝。
ワラ

65 :日出づる処の名無し:03/08/13 23:59 ID:bd5Fu0Sn
中国は資本主義の部分と共産の部分があるわな、この辺の矛盾が後々どうなるかってのは興味ある


66 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:05 ID:dYWYEVkY
>>63
> 公害がひどかったのは日本も同じでね。これから発展途上国が
> どんどん発展するにしたがって環境汚染もひどくなる。
> 今まで日本はずいぶんと排気ガス出してきたからな。

社会の授業で習ったばっかりかい?


67 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:06 ID:nAijkL0k
>>61
政治経済外交軍事色々信用できない。>中共
信用できるってのなら信用できる根拠をお願いします。
ん〜と、円借款の棒引きとか日本資産の凍結とか(w
これやったら戦争だけど、今の日本じゃね・・・
舐められすぎてるから有り得るかもよ(w

>>63
自分ならさばけるような口ぶりですな。
まぁそれができるってんなら、日本のために頑張ってくださいよ。
応援するから。

68 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:13 ID:NjMuhUag
信用できるとかできないとかそんな単純な問題ではないのでは?
核兵器大量にある国と戦争などできないのではないでしょうか。

69 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:17 ID:+tKJaGrM
今年だったと思うが、ICBMを打ち落とすための兵器導入してるだろう。
実際できるかどうか知らんが。

70 :日出づる処の名無し:03/08/14 00:58 ID:1eGw1BI7
えーと、ここジャポニズムのスレじゃなかった?

71 :日出づる処の名無し:03/08/14 02:14 ID:cTUB9wxv
>>64
やっぱりそうなのかw

72 :日出づる処の名無し:03/08/14 04:56 ID:LuiPz/nn
>>33
日本の戦争責任について。

アフリカ人曰く、なんで日本はアフリカまで
攻めて来てくれなかったんだ!

インドまで来たなら、後もう少しでアフリカじゃないか。

73 :日出づる処の名無し:03/08/14 05:02 ID:LuiPz/nn
>>37
戦前の日本
国際的視野と野心と理想を持ったペガサス

戦後の日本
ペガサス-翼-金玉+ブリンカー+はみ
しょうがないから引き籠もって内職に専念。
世界一の技術力で欧米の鼻をあかす。

日本萌え

74 :日出づる処の名無し:03/08/14 05:03 ID:LuiPz/nn
>>38
チワワなみに足腰が弱ってるから
段階を踏まないと骨折しそうな日本。

75 :日出づる処の名無し:03/08/14 05:07 ID:LuiPz/nn
>>43
>太平洋戦争と戦後巨額貿易黒字のときはイメージだいぶ落ちたよな。
(゚Д゚)ハァ?

それは欧米の見方でしょ?
後進国は大東亜戦争と経済技術大国に萌えてるのよ。

アメリカの特許は制度も中身もゴミが多いから却下して
特許数では日本が群を抜いてますがなにか。

76 :日出づる処の名無し:03/08/14 05:35 ID:xjFAhAs4
>>74  ←チワワに寄生しているノミ

77 :日出づる処の名無し:03/08/14 06:06 ID:l4L2me3I
>>72
> インドまで来たなら、後もう少しでアフリカじゃないか。
遠い!遠いよ、ブラザー!!

>>73
去勢されても、タダでは起きない辺りが…萌え。


78 :日出づる処の名無し:03/08/14 06:07 ID:zB6NnzvL
>73
戦後の技術力も大事にしてこなかったから
朴られまくってるんだが…
前スレにもあったけど、技術系の人たちはヤバイ話を知ってるみたい。

あと、日本の技術力は明治以前から評価が高かった。
ヨーロッパでは日本で精錬された鉄や銅が高値で取引されていたそうな。
また、産業革命以前に銃を大量生産できたのも日本。
日本の職人は昔から凄かったんだよ。

79 :日出づる処の名無し:03/08/14 06:20 ID:l4L2me3I
>>78
過去スレにもあるけど、文化系の方も独自に発展してたよね。
和算とか朝顔の栽培とかの、シュミ方面の進化が凄すぎ…。
それが今の日本のサブカルにも繋がってるわけだけど。

根っからのヲタク民族バンザイ。

80 :日出づる処の名無し:03/08/14 07:46 ID:oXV8hxbc
米国、日本に行ってアニメを楽しもうぜツアー
http://www.popjapantravel.com/
2003年春のツアー 様子が見られる。
http://www.popjapantravel.com/spring2003.html
Check out more pictures here from the Spring 2003 Pop Japan Travel tour!
で続くよ

年末から日本に来て、コミケに行って、初詣も楽しんじゃおうってツアー
あったり。
http://www.popjapantravel.com/schedule-day1-2.html
http://www.popjapantravel.com/wintertour-day1-2.html
Take Me to Pop Japan Travel Tour Day 3! へ続いてるよ。
About Japan
http://www.popjapantravel.com/aboutjapan.html

簡潔で的確な説明文。
特に写真が素晴らしい。
なんて美しい国なんだ。
俺も行ってみたくなったw


81 :日出づる処の名無し:03/08/14 12:53 ID:Ydh0O8ZA
>>75 (つдT)かなり苦しいでつ


82 :日出づる処の名無し:03/08/14 13:05 ID:J40FnNRa
>>53が何を言いたいのかわからん。
ODAをしこたまつぎこんだ後で、仮に中国がどっかの島の領有権を
主張したとしても、基本的にそれは二国間問題だし、諸外国は
日本の外交能力の無さを笑うだけなんだが。

世間知らずの学生さん?

83 :日出づる処の名無し:03/08/14 13:39 ID:Ydh0O8ZA
53のことはイイじゃんTT。
一日まえの投稿までずっと考えて反論しないでもいいかと。。

84 :日出づる処の名無し:03/08/14 13:40 ID:Ydh0O8ZA
何を生み出すか?
外交駆け引きのことは別のスレでやってくれ

85 :82:03/08/14 13:46 ID:J40FnNRa
>>83
ごめん。
久しぶりにこのスレに来たもんでついつい。

86 :日出づる処の名無し:03/08/14 14:06 ID:Ydh0O8ZA
1さんすまんがつぎから地理・人類学板の方に引っ越してもらえませんか?
ニュースだとどうしても政治外交と勘違いした人がチョロチョロ入ってきて
いつも違った方に話が向かうW

87 :日出づる処の名無し:03/08/14 17:37 ID:Bb4Qmvlw
世界で最も美しい言語
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1049941388/101-200
ここに日本語と他国語の比較あり

88 :日出づる処の名無し:03/08/14 18:24 ID:W5gBGIss
>>87
必死で荒らすID:9e0G7GZ3にワラタ



89 :日出づる処の名無し:03/08/14 23:13 ID:sTztfroK
>また、産業革命以前に銃を大量生産できたのも日本。
中公文庫の「鉄砲を捨てた日本人」に日露戦争で1600年代に作られた
火縄銃の銃身を改造した小銃が使われた
(300年近い時間と火薬の高性能化があっても暴発しなかった
(日本の鉄砲鍜治は最高級の讃辞に値する etc
という記述があったけど、これ本当?

90 :日出づる処の名無し:03/08/14 23:20 ID:RCqMuoV6
http://www.cinemacafe.net/feature/hero/newwork/remake.phtml
アジア映画リメイク大量にやってまっせ〜
タランティーノがバトロワリメイクしまっせ〜
しかし七人の侍が入ってないのはなぜ?

007新作は日本が舞台!全容明らかに
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_05/3t2002050210.html
【武士道】ラストサムライ 3人目【待魂】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1055911913/l50
タランティーノ kill bill 予告編 (ヤッチマイナー)
http://www.apple.com/trailers/miramax/kill_bill/

91 :日出づる処の名無し:03/08/15 02:47 ID:IFdMpML7
Pictures of Japan...., weird, interesting, and informative
http://www.jpop.com/jforum/index.php?act=ST&f=3&t=2375&s=9d1cd1d75ef76ce5b2e9d29cf360d72e

92 :山崎 渉:03/08/15 11:07 ID:9L/eI66F
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

93 :日出づる処の名無し:03/08/15 12:23 ID:NL0qAVBP
hosyu

94 :日出づる処の名無し:03/08/15 15:17 ID:8iSjfDDw
hoshu

95 :日出づる処の名無し:03/08/16 03:15 ID:EZIG3/oL
畜仕上げ

96 :日出づる処の名無し:03/08/16 03:26 ID:RJ/rhfxK
 戦国時代末期から2世紀以上も実戦で使用されなかった火縄銃は、
幕末期に雷管付き小銃に改造されて、再び使用された。

 さらに、1904年の日露戦争では、2度目の改造が加えられた。
1600年代に製造された改造小銃が近代の火薬を使用しても暴発
しないとは、昔の職人の技術は、最高級に賛美する価値がある。
http://s-mizoe.hp.infoseek.co.jp/mizoe81.html

97 : ◆I8NA0FaViA :03/08/16 17:08 ID:zV26NEXX
>>80
そういや「ブラック・レイン」って映画、あったよね。
漏れは関西人なんだけど、あの映画がTVで放映された時に
アッと思ったよ。見る人が違うと、見なれたはずの風景が
こんなにも違って見えるのか!と。
>>96
しかし、最終的には38式銃で負けた…。
日本ってのは、技術革新はすごいんだけど、いったんどこかで
枷というか枠がはまってしまうと、そこから発展する事を思いつかなく
なってしまう国なのかな。

98 :日出づる処の名無し:03/08/16 22:50 ID:C5BlsmkT
ふーん

99 :日出づる処の名無し:03/08/17 00:15 ID:KlSazz0V
>>97
職人芸的技術は有ったけど、ネジ一本に始まる基礎的な技術がなかったからね。
兵器なんてその辺が重要だよ。

100 :日出づる処の名無し:03/08/17 00:36 ID:+Jm+vIIh
関西人が映画語るなボケッ

101 :日出づる処の名無し:03/08/17 15:07 ID:mDoPpBOR
>>100
中途半端な煽りだな
お前朝鮮学校でも虐められてるだろ

102 :(゜∀゜) <ゲームだゲームだ:03/08/17 22:27 ID:uVVyUHaU
オセロは日本が生み出したゲームだよな。
花札は俺やったことないス。
ポケモンカードって遊べるわけでしょ?
他に日本が生み出したゲームって知ってる人おるか?

103 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:32 ID:fmov1Dnr
>>102
軍人将棋(w


104 :ss:03/08/17 22:49 ID:QmmV1w+I
>>102 オセロはパクリだよ

105 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:49 ID:pkqM5Ku/
万物がウリナラ起源であることを思い汁ニダ!!
                '|          /|
               / | ヽ        / |.\
              / ::| .ヽ____/. | |
             /  |,,r       :`ヽ| |
             ,.-'            `,、ヽ
       ∧、   /               ヽ|   
     ||  ./  \         /    ヽ
   /  ̄ ヽ/ \     |______/      /   \ 
   |  / ̄ |\  |      |  /       |    /
   ゝ ’-(  |/ヽ       | ./        _,/\
    \   |    `ヽ_     |/      ,,.,;‐'    |
      ゝ         "''''''ー‐---‐‐' ''''"    |
        ̄ ̄|                    /
          \       韓        /
            ヽ              ノ
            | '':-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;-''' 
            ゝ      人       ノ
             ヽ   ,,:''  'ゝ,,   ,ノ
              \/      \/

106 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:10 ID:W3rAQHZj
>106
足元がちゃんと尖ってる・・芸が細かい!


107 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:19 ID:aUzq2C1O
>>105を見て思い出したけど

しお韓って何?

108 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:21 ID:IpYM+3JH
>>107
ようやく、「しお」らしくなってきた「韓」国サッカー
http://sports4.2ch.net/test/read.cgi/football/1057165587/l50


109 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:37 ID:rIp3iKue
>>105
カワイイ w

110 :日出づる処の名無し:03/08/18 03:47 ID:1QB0Cu7x
どこのスレで見たか忘れたけど
紹介されてた「GLOBAL」の文化包丁買いました。
軽くて使いやすくて良かったです。

111 :日出づる処の名無し:03/08/18 04:53 ID:IevuaPXo
>>110
包丁で思い出したけど・・・
韓国にまな板や野菜を包丁でリズミカルに切って音を立てる団体がいるけど
あれってアメリカのパクリだよな

数年前テレビCMでドラム缶やフェンスをバチで叩いて演奏してたの見たことある
きっとあの団体はそれを見て、パクったんだと思うw

112 :日出づる処の名無し:03/08/18 04:57 ID:/mF6ZSw7
>>111
いるね。
あれってパクりなのか。
それなりにオモロイと思ってたが。

113 :日出づる処の名無し:03/08/18 05:35 ID:UNd99qX0
今週のFORCUS見たけど、笑ったよ。
在日ミスコリア・コンテストってのがあったけど、
みんな米倉涼子みたいな顔。
あと、上戸彩ってどう見てもチョンだろ?
国民的美少女コンテストって怪しいよな。
米倉・上戸が評価受けてる時点で。
あんなの日本人なら違和感ありありだろ?
どうせチョンのバックが絡んでンだろーな。


114 :日出づる処の名無し:03/08/18 05:41 ID:etMrbzU0
日本刀には、我々の精神が生きている。〜朝鮮刀を取り戻す〜

しかし、我が国の刀剣技術は三国時代と朝鮮時代、日帝時代を経ながら、刀剣職人が
ほとんど日本に連行されてしまったため、文書として残っている資料は初めからなかった。

元々、我が国の伝統刀剣製作技術は世界的なものであり、それで日本人が陶磁器と共に
刀剣技術者を無差別に捕えて連れ行ったことはよく知られた事実だ。しかし、今は
伝統刀剣製作方法は完全に脈が途絶えた状態だ。

刀剣で最も重要な部分はやはり刃だ。そして、その刃をよく作るためには 熱処理と
鍛造(叩いて強度を高めて成形する作業)がなによりも重要だ。
日本刀はまさにこの技術を我が国から盗み出して伝承しているが、我が国はこの技術を
失ってしまって復元できないのだ。

それで彼は早い時間内に日本の刀剣技術を学ぶために日本へ行く計画を立てている。
恐らく我が国の職人の後裔に違いない日本最高の刀剣職人に既に頼みを入れた状態だ。
彼もホン・ソッキョン氏が学ぶことを許諾したというから、
まもなく我が国の刀の原形を取り戻しに行く作業が始まるはずだ。
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/w98_9_12.htm
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1060832842/l50

115 :日出づる処の名無し:03/08/18 05:49 ID:IevuaPXo
>>112
アメリカのパーカッショングループのほうが数年先に同じことやってるよ
最近も来日してた。
ほんと半島人ってのは人の真似事しかできない低脳ミンジョクなんだよねw
それをあたかも自分たちがあみ出した表現法だと言わんばかりにでしゃばって
もうね、、アフォかと、、ヴァカかと、、


116 :日出づる処の名無し:03/08/18 06:16 ID:dJwEvP9D
>>114
いちいち突っ込むのもなんだけど、
>文書として残っている資料は初めからなかった
ならなんで、
>我が国の伝統刀剣製作技術は世界的なものであり、それで日本人が陶磁器と共に
>刀剣技術者を無差別に捕えて連れ行ったこと
がよく知られている(いた?)のだろう。

117 : :03/08/18 06:16 ID:1EDzqr70
>>114
これ本気で言ってるの?
初めっからないからパクる意図が丸見え

118 :日出づる処の名無し:03/08/18 06:24 ID:jtsfSzqr
どうせお決まりの劣化コピーしか作れないさ。

119 :日出づる処の名無し:03/08/18 06:46 ID:IevuaPXo
まあ日本刀(村正)はニューヨークのスミソニアン博物館に
厳重に保管されているわけだがw

朝鮮刀なんて、そこらへんの古美術店で数千円程度で束売りされてわけだがw
あと青竜刀も同じくらいの価値しかないなw

120 :日出づる処の名無し:03/08/18 08:33 ID:0EzBCtNo
>>114
盗みや殺しを働くときの枕詞みたい。

この呪文を唱えておけば罪は正当化されるという・・

カルト国家韓国

121 :日出づる処の名無し:03/08/18 08:36 ID:0EzBCtNo
>>119
考えてみると日本刀てほとんど残ってないね。

明治の廃刀令、戦中の鉄製品供出、戦後の接収

一部はアメリカから返還されたが、全部返せよ。

122 : :03/08/18 10:15 ID:ttigP6tw
>>114
素直に教えてくださいって言うならまだかわいげがあるけど、なにこれ?
実際に習う時も、教えてくれる人にこういうこと言えるわけ?
日本人側が「ああそうだったんですか」ってまるめこまれなきゃいいけど。

123 :日出づる処の名無し:03/08/18 15:38 ID:U7BUwioi
>>122
新日鉄のときは、「教えて下さい」って言ってきたが
出来た後は「ウリたちだけで作ったニダ!」というビデオを自主製作して
日本人などの外国人に見せつけてますがなにか?

124 :日出づる処の名無し:03/08/18 15:52 ID:FJzgBiEO
我が国の刀剣技術は三国時代と朝鮮時代、日帝時代を経ながら、刀剣職人が
ほとんど日本に連行されてしまったため、文書として残っている資料は初めからなかった。



資料が初めからなかったということは、朝鮮刀があったどうかもわからないんじゃないの

125 :日出づる処の名無し:03/08/18 16:05 ID:Psgik5aF
引用符くらい使えるようになれ。

126 :日出づる処の名無し:03/08/18 16:20 ID:aUzq2C1O

しかし、朝鮮が中国北部を支配してたなんて、初めて聞きましたが・・・・・ (by 韓国の歴史教科書より)

127 : :03/08/18 17:09 ID:ylEWm9Tj
でもあの国の歴史捏造癖っていうのは欧米諸国にも知られつつあるんでしょ?
だったら何言ってても 誰も相手にしないから安心なんだけど。

128 :日出づる処の名無し:03/08/18 23:11 ID:M7JyoVs3
明日ニューステで国産線香花火だと。
ニュースの報道姿勢はクソだが、見てみるか。

129 :日出づる処の名無し:03/08/19 04:27 ID:+lNEgtyP
>>128
確か国産の線香花火を復活させるのにあたって、昔の専門学校の論文を元にしたんだよね。
以前どこかで見たような。

130 :日出づる処の名無し:03/08/19 05:59 ID:/XDYkI8b
>>129 新宿の定時制高校だたと思われ

今月から始まった
ケルト人CWニコルのNHK人間講座が(・∀・)イイ!
テキスト高ーよ


131 :日出づる処の名無し:03/08/19 11:05 ID:nMPnNGCN
前スレで出ていた話題だよね。桐箱入り5000円、注文生産とかかいてあったね。

ちなみにニュー捨の案内
絶滅危惧商品(15) 国産線香花火 (8月19日 火曜日 放送予定)
シリーズ『絶滅危惧商品』の第15話。ひと夏の思い出、花火。
中でも線香花火に独特の心情を込める人は多い。しかし今出回っているのはほとんどが中国製。
国産の線香花火は四年前にあえなく絶滅した。そもそも線香花火は日本のオリジナル。
江戸時代にまでさかのぼる歴史を誇る。そんな伝統を絶やしてはいけないと、国産品の復活に
かける若き花火師や、授業で線香花火作りを教える高校教師が登場。
ついに国産の線香花火が復活した。



132 :日出づる処の名無し:03/08/19 15:51 ID:MZxthtYc
子供の頃の線香花火は地味だけどいつまでも小さく燃えていて、子供ながらに他の花火とは
違う特別な印象があったものだ。
それが大人になってやってみた線香花火は、あっけなく燃え尽きて奇妙な感じがした。
それが日本製と中国製の差だというのは、最近まで知らなかったよ。

133 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:33 ID:+tCWvlHT
Naver 特別セット

・在日チョンの言い分。チョンがブチ切れてます。(TVの動画・永久保存版)
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=73138&work=list&st=&sw=&cp=2
・ソウルの写真。最近のものです
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=19380&work=list&st=&sw=&cp=5
・およそ100年前の朝鮮です
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=511772&work=list&st=&sw=&cp=1
・爆笑!朝鮮伝統芸能
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=360730&work=list&st=&sw=&cp=
・爆笑!朝鮮刀?
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=43137&work=list&st=&sw=&cp=1

134 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:39 ID:a69zqCVL
>>130
彼はケルト系日本人だよ。
日本の自然が気に入って帰化した正真正銘の日本人だ。

135 :日出づる処の名無し:03/08/19 17:12 ID:P2c/xB3J
>>132
子供と大人の時間を差っ引いても最近の線香花火はおかしい。

線香花火かなつかしいな
わくわく

シュバッ
ボショボシャボボボボ
ボタッ

終わりかよっ!

136 :日出づる処の名無し:03/08/19 19:15 ID:gfwO3zA1
>>133
この在日すごいよな、警察から逃げたくせに捕まって逆ギレ、痛いとこつかれたら意味不明に戦争の話もちだして
被害者面をアピール、最後に警察官殺したいだなんて・・・・


137 :日出づる処の名無し:03/08/19 19:15 ID:mA/0vr30
>>133
最初の短気な19歳の言ってることは滅茶苦茶だな。

138 :日出づる処の名無し:03/08/19 19:59 ID:7Mjy38ha
8/19中日新聞朝刊一面
「元気出せ!ニッポン」

 「キャー」という絶叫と悲鳴。若者たちは手拍子を打ち、体を
揺らしながら日本語の歌詞を口ずさむ。
 八月上旬、米メリーランド州ボルティモアで開かれた日本ア
ニメファンのイベントには、三日間の開催中、全米から延べ五
万人近くが集まった。ハイライトは日本の人気ポップ歌手、T
Mレボリューションのコンサート。米国での初ステージにもか
かわらず、約三千人収容の会場は立ち見も出る大盛況だった。
 秘密はこうだ。米国でのテレビは日本アニメの登場人物は
英語に吹き替えるが、主題歌は日本語の原曲をそのまま使う
場合が多い。米国で人気の「るろうに剣心」や「機動戦士ガン
ダム」などのテーマ曲を歌うTMレボリューションは、ファンの
間では日本の首相より知られた存在だ。
 「言語の壁で米進出が難しかった日本の音楽界にとってア
ニメブームは突破口だ」。コンサートを企画したソニー・ミュー
ジックの目黒敦(三四)は話す。(中略)


139 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:00 ID:7Mjy38ha
 ニューヨークでは日本の小説を英訳、出版する専門会社が
登場している。バーティカル社は今年四月、鈴木光司の人気
ホラー「リング」など四冊を発売。
 「リング」はリメーク版映画の大ヒットもあって、年間二百万
以上の新刊が出る米出版業界で、一時八十位台の売れ行き
を記録した。
 同社編集長のイオアニス・メンザス(三一)は「ホラーやミス
テリーで優れた日本作品は多い。構成のおもしろさ、設定の
斬新さは米国でも充分通用する」と話す。
 ジャパニメーション(日本アニメ)、Jポップ、Jホラー…。米
国では長引く不況で日本の「経済大国」としてのイメージが
かすむ一方、日本の文化が存在感を増している。
 丸紅経済研究所の調査によると、日本の輸出総額は長期
不況に陥った一九九一年から二○○一年の十年間で四十
二兆円から四十九兆円と、一・二倍弱しか伸びていない。だ
が書籍や映画、美術品など文化関係に限れば、五兆円から
十四兆円と三倍近くに増加した。日本貿易振興会(ジェトロ)
の調べでは二○○○年、米国での日本アニメの売り上げは
約五千四百五十億円で、今や日本国内の25%近くに迫る。

140 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:00 ID:7Mjy38ha
 こうした日本の文化発信力注目したのが米ジャーナリストの
ダグラス・マッグレイ(二八)。昨年、米外交誌「フォーリン・ポリ
シー」で日本はGNP(国民総生産)大国からGNC大国へと転
換するよう提唱した。
 Cは「COOL」の略で「かっこいい」「いけてる」を意味する米
国の若者言葉だ。ハリウッド映画が米国の生活様式や価値
観を広め、ジーンズのリーバイスやハンバーガーのマクドナ
ルドなど米企業の成長を後押ししたように、文化の発信力は
経済の浮沈に関係なく、世界に影響を及ぼす。
 不況下の九○年代、日本に新たな文化的価値、ジャパニ
ーズ・クール(日本的かっこよさ)が生まれたとマッグレイは
「日本の底力は失われていない。国全体としてソフトパワー
をもっと活用すべきだ」と指摘した。
 ×  ×
「経済大国」という一枚看板が長い不況でくすみ、自信を失っ
た日本。しかし十年に及ぶ低迷は、再生につながる新しい価
値をはぐくみつつある。ジャパニーズ・クールや外国企業の
再建に生かされる経営の独創性など、国内で見逃されてきた
ニッポンのパワーを米国からリポートする。

141 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:09 ID:vC1XDPaW
↑微妙に古い。

142 :日出づる処の名無し:03/08/19 20:58 ID:8ldFT25K



       /
     ノL _ 、l
     し ====

143 :日出づる処の名無し:03/08/19 22:05 ID:zkirM7OU
        ____
      .,/{::::::::::::::::: }
     ._/ {;;;;;;;;;;;;;;;;; }
   .,./  {;;;;;;;;;;;;;;;;;; }    
   /   {;;;;;;;∧∧ }
  ( ゙゙''-._ {;;;;;(,,゚Д゚) }  
   ヽ  ‐{_., /  |つ\
    \ ..\( へヘ   \
     /| ̄/\..,つつ_ ∧_∧
    /\'| / /ヽ.^‐,、 ( ´∀`) <ここ通りますよ
    |‐--○---/   \( J_J>
    丶/|.\.ノ  .`   人 ヽノ
       ̄ ̄ ′    (__(__

144 :日出づる処の名無し:03/08/19 22:28 ID:50dPG8gg
>>121
遅レス
日本刀はいっぱい残ってますよ。
むしろ、文化財級のものはちゃんと国内に展示保管されとります。
一千年以上前のものでも、錆び一つ浮いてないですよ。
東京国立博物館なんかは常設ででてますから、一度ご覧になることをお奨めします。
日本刀って目の前にすると、しゃきんと背筋が伸びる感じがする。

145 :日出づる処の名無し:03/08/19 22:33 ID:D/i2sYrh
無論数は少ないが、今でも刀剣職人っているよね。
鑑定受けてから市場に流れる。
職人は国宝人間扱いになってる。

146 :日出づる処の名無し:03/08/19 23:20 ID:Qoq0AFpB
costume play cosplayで画像検索するとJアニメばかり出てくるが。
なぜ日本のアニメばかり強いのだろうか? アメリカの映画独占よりも独占してるw


147 :日出づる処の名無し:03/08/20 08:23 ID:KLnA8+la
重要文化財みたいにチョンに盗まれやしないか心配だよ。

148 :日出づる処の名無し:03/08/20 16:18 ID:w3zncXho
密かに、法隆寺を心配しているよ。

149 :日出づる処の名無し:03/08/20 16:22 ID:OKSEFzJI
┏━━━━━━━━━━━┓
┗━━┓┏━━┓┏━━━┛
    ┏┛┗━┓┃┃
    ┃┏━┓┃┃┗━━━┓    ┏┓          ┏┓┏┓
  ┏┛┗━┛┃┃┏━━━┛  ┏┛┗━━━┓  ┃┃┃┃
  ┃┏━━┓┃┃┃          ┗┓┏━━┓┃  ┃┃┃┃
  ┗┛  ┏┛┃┃┃          ┏┛┃┏━┛┃  ┃┃┃┃
      ┏┛┏┛┃┃    ┏┓  ┗┓┃┃┏┓┗┓┗┛┗┛
  ┏━┛┏┛  ┃┗━━┛┃    ┃┃┃┗┛┏┛┏┓┏┓
  ┗━━┛    ┗━━━━┛    ┗┛┗━━┛  ┗┛┗┛
┏━━━━━━━━━━━┓
┗━━┓┏━━┓┏━━━┛
    ┏┛┗━┓┃┃
    ┃┏━┓┃┃┗━━━┓    ┏┓          ┏┓┏┓
  ┏┛┗━┛┃┃┏━━━┛  ┏┛┗━━━┓  ┃┃┃┃
  ┃┏━━┓┃┃┃          ┗┓┏━━┓┃  ┃┃┃┃
  ┗┛  ┏┛┃┃┃          ┏┛┃┏━┛┃  ┃┃┃┃
      ┏┛┏┛┃┃    ┏┓  ┗┓┃┃┏┓┗┓┗┛┗┛
  ┏━┛┏┛  ┃┗━━┛┃    ┃┃┃┗┛┏┛┏┓┏┓
  ┗━━┛    ┗━━━━┛    ┗┛┗━━┛  ┗┛┗┛
┏━━━━━━━━━━━┓
┗━━┓┏━━┓┏━━━┛
    ┏┛┗━┓┃┃
    ┃┏━┓┃┃┗━━━┓    ┏┓          ┏┓┏┓
  ┏┛┗━┛┃┃┏━━━┛  ┏┛┗━━━┓  ┃┃┃┃
  ┃┏━━┓┃┃┃          ┗┓┏━━┓┃  ┃┃┃┃
  ┗┛  ┏┛┃┃┃          ┏┛┃┏━┛┃  ┃┃┃┃
      ┏┛┏┛┃┃    ┏┓  ┗┓┃┃┏┓┗┓┗┛┗┛
  ┏━┛┏┛  ┃┗━━┛┃    ┃┃┃┗┛┏┛┏┓┏┓
  ┗━━┛    ┗━━━━┛    ┗┛┗━━┛  ┗┛┗┛



150 :日出づる処の名無し:03/08/20 16:30 ID:M6WthuC8
昨日のお宝鑑定。
ある住職が自慢の刀の前で
「この剣は魔剣だったんです。お払いしてますから大丈夫です」。
その結果は・・・。

151 :日出づる処の名無し:03/08/20 16:36 ID:T799YHYK
>>144
刀剣コーナーがちゃんとありまつね。
いついっても刀の周囲は気温低く感じる。

152 :日出づる処の名無し:03/08/20 16:50 ID:0UJOwDmA
>>145
番組名は忘れてしまったが、この間、
若い刀鍛治の独立・火入れ式を追った特集があった。
火入れに鉄の摩擦熱を使うというのを初めて知った。


153 :日出づる処の名無し:03/08/20 17:18 ID:VqtrL+FJ
>>146
コスプレが和製英語だからというのもある。
向こうではテレビ、映画、アメコミ等のコスプレの事を、
マスカレード(仮面舞踏会)と言っていた。
でも近年はスタートレック等のコスプレショーも、
マスカレードではなくコスプレと呼ばれているかもしれない。

154 :日出づる処の名無し:03/08/20 18:18 ID:X4V3ao6h
>>150
結果は???

155 :日出づる処の名無し:03/08/20 18:23 ID:4e2caOpm
>>153
コスプレィ

フランス語にきこえる。

156 :日出づる処の名無し:03/08/20 23:49 ID:H6xHT7/F
このスレで良いのか迷ったが

4時間ごとに陰部が参加するお祭り騒ぎみたいだ。それに各機能は非常によく考えられている。
ひと通り試してみる間は笑いが止まらないけどね
http://news.goo.ne.jp/news/wired/it/20030820/20030820i03.html

157 :日出づる処の名無し:03/08/21 00:04 ID:Br2JhYKr
俺も経験無いです

158 :日出づる処の名無し:03/08/21 02:12 ID:4dyvznWu
>>156
ワロター

「化け物トイレだ! としか思えなかった。」
「突然尻の下で大嵐が起こったんだ」
「映画『ジョーズ』のテーマ音楽が、突然頭の中で鳴り出した。」
って、ハイテク慣れしてそうなアメリカ人もこんなにビクーリするんだねぇ。

それにつけても、TOTOさんの努力と技術と愛情はスゴイっ。


159 :日出づる処の名無し:03/08/21 03:24 ID:a3wYNfas
>>156
慣れてしまうと確かにクセになるよ、あれは。魔性の便器だね。
でもトイレはカルチャーショックの見本市ってホントだ。
溝に皆で股がって方式や
(左)手で直に拭いて、置いてあるバケツの中の
「他人がその拭いた手を洗った水」で洗う方式や
葉っぱや砂で洗う方式でビックリ体験なんてのは
海外ではよくあることだろう。

アメリカの(外国人が入るような場所の)トイレは、意外にキレイだけど
やけにスペースが広くて、ドアやカベの下の隙間が大きくて
大便スペースの外側を歩いてる人の膝下が見えるので、
座ってるとソワソワしてしまう
(麻薬取り引き防止かなんかしらんがプライバシーは無いですな)。
子供が余裕で覗けるくらい開いてたりするから怖い。ぜんぜんホっと出来ない(w

外国のトイレに戸惑うのは万国共通。
でも食事(食べれるけど)よりトイレ(出せない)で困るのは日本人くらいだろうか。
しかし、日本のハイテクトイレは外国人を戸惑わすこと世界一と見た。

>>158
女性の排泄位置を正確に知るためにストリップ通って研究してたのも
TOTO社員のはず。本当に凄まじい努力と技術と愛情だ。

160 :日出づる処の名無し:03/08/21 03:36 ID:VmHWOo/O
はたしてそこにあったのは研究への意欲だけだったのかと。

161 :プロジェクト TOTO:03/08/21 05:17 ID:6PwvuICX
∧_∧
(*´∀`*) フォーーーーッ!!(w >>160

162 :日出づる処の名無し:03/08/21 05:24 ID:gR0mRoys
経費でストリップ?まあ、経費でノーパンしゃぶしゃぶって世界もあるからね。

163 :日出づる処の名無し:03/08/21 05:26 ID:b9I/iHoq
>>162
ノーパンしゃぶしゃぶは、果たして東陶のような
素晴らしい結果というものが存在したのだろうか…。

164 :日出づる処の名無し:03/08/21 07:00 ID:uENxXrUK
>>156
ワラタ
このスレでよしw


「トイレに近づくと、ふたが自動的に開いたんだ。
そして前に立つと、便座まで持ち上がった。
化け物トイレだ! としか思えなかった。
次に何が起こるのかが怖くて、小用が足せなくなってしまった」

「会場で、あのぴかぴかのトイレに座りながら、
脇にある小さなパネルのボタンを何気なく触っていたら、
突然尻の下で大嵐が起こったんだ」

 「霧吹きみたいな感じから始まって、だんだん
噴射する水の量が増え、シューシュー音も鳴り出した。
映画『ジョーズ』のテーマ音楽が、突然頭の中で鳴り出した。
正直言って、あわてて局部を便器から遠ざけたよ」


165 :日出づる処の名無し:03/08/21 07:03 ID:uENxXrUK
>>159
>女性の排泄位置を正確に知るためにストリップ通って研究してたのも
TOTO社員のはず。本当に凄まじい努力と技術と愛情だ。

個人差大きいからね。

くそまじめにポラロイドとって分類したんだろうなw

166 :日出づる処の名無し:03/08/21 08:52 ID:DNyVy7Xv
どうせなら女性社員を(ry

167 :日出づる処の名無し:03/08/21 09:39 ID:vqNdkH5R
>女性の排泄位置を正確に知るためにストリップ通って研究してたのも
たしかノズルをどのくらい出すかで、後ろは男性社員の協力をえて各自の自己申請でやったが、
ビデ使用の場合まさか顔なじみの女性社員たちに聴くことも出来ずストリップに通った。
この費用は経費では落ちなかったらしい、以前TV番組でやってた。
観たときああ自腹かよという感想もったことは覚えている。


168 :日出づる処の名無し:03/08/21 10:00 ID:uENxXrUK
>>167
闇研キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

自腹かよ!
ぜひプロジェクトXでw



169 :日出づる処の名無し:03/08/21 10:27 ID:t3u7fMU8
>>167,168
確かトリビアでやってなかったっけ?
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

170 :日出づる処の名無し:03/08/21 10:42 ID:v6WjedSA
>>168
プロジェクトX<放送済み
ただしその部分があったかは記憶にございません。

171 :日出づる処の名無し:03/08/21 11:58 ID:6OltqQWS
なんか盛り上がってるな

【技術】「お祭り騒ぎみたい」 日本のハイテクトイレ、米国に進出
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1061367033/
【技術】「化け物トイレだ!」 日本のハイテクトイレ、米国に進出★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1061431194/


172 :日出づる処の名無し:03/08/22 02:44 ID:fWfM/BLi
俺は、洋式トイレの便座がいつもより微妙に高くて、外国に来たことを実感する。
ちょいかなしい

173 :日出づる処の名無し:03/08/22 10:05 ID:fUl8IqpM
テスト

日本の潔癖性は世界でも異様なんじゃないかと思う今日この頃。

174 :日出づる処の名無し:03/08/22 10:58 ID:J0nqAVDx
流行りのゴミ屋敷とか見るとそうでもない気がする

175 :日出づる処の名無し:03/08/22 13:26 ID:0ew5iyGk
ゴミ屋敷の主人は大抵在・・・うそだよw

176 :日出づる処の名無し:03/08/22 15:51 ID:BiMy2NhS
年寄りが多いし、物を捨てることにためらいを持つほどのトラウマがあるんだと思うよ。
そこにボケが加わって、孤独からくる寂しさをゴミで埋めたってかんじ。
明確に嫌がらせでやってるようには見えない、やったら在・・・


177 :日出づる処の名無し:03/08/22 18:34 ID:wQvOQypG
ASIMO外交デビュー
チェコ・プラハ市内の迎賓館で21日(日本時間22日未明)、
小泉純一郎首相を歓迎するシュピドラ首相主催の夕食会が開かれ、
ASIMO(アシモ)が親善大使の大役を果たした。
二足歩行ロボット・アシモは小泉首相のあいさつに続き、
チェコ語で「日本の親善大使として小泉首相に同行し、ロボットという言葉の発祥の地である
チェコを訪れさせていただきました」とあいさつ。
シュピドラ首相と握手をするやダンスを踊りだし出席者から拍手喝さいを浴び、
小泉首相を脇役に追いやる活躍ぶりで親善大使の大役を果たした。
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-030822-0003.html

動画
http://news.bbc.co.uk/media/video/39430000/rm/_39430767_robot22_kane_vi.ram

なんかみんなにこやかに笑ってる
親善とはこうあるべきだ



178 :日出づる処の名無し:03/08/22 18:36 ID:HKPWZlOc
>>174
流行ってるのかw


179 :日出づる処の名無し:03/08/22 20:09 ID:p/ZlmoTj
>>177
日本人とロボットは距離が近いんだね。
世界に広がるジャポニスムかな。

180 : :03/08/22 20:22 ID:yp3aUqR3
鉄腕アトム」を外国に持っていくと、なぜロボットが人間の友達なんだ?と思うらしい。
「ロボット」という言葉が最初に使われたSF小説は人類に反乱を起こすという話で、
このパターンはずーっと使われてきた。
アシモも外国持っていくと、「それでいつ軍事転用するんだ?」と質問されるらしい。
しかし日本はスタートがアトムだったから、ロボットに対して嫌悪感を持たないのかな。

181 :  :03/08/22 20:22 ID:F3yuKKD5
アシモはいつか戦闘用ロボットになって戦うんだろうな。
まさにアニメだ、と世界中のオタたちは大喜びだろう。

182 :日出づる処の名無し:03/08/22 20:54 ID:m4Y2YSNc
>>177
確かにそうだ。チェコの作家カレル・チャペックの作品「R.U.R(ロッサムの万能
ロボット会社)」作中の造語がロボットだ。
日本にロボットの概念が入って来たのは、昭和元年の「R.U.R」の演劇上演が最初
で、自動ロボットも披露されたが、もちろん中に人が入って演じる代物だった。
だが、お茶汲み人形を知っている日本人にとって、ロボットの概念はすぐに馴染み
のものとなった。

ttp://www2.odn.ne.jp/gauche/siryou/R.U.R.html

戦前のチェコは、れっきとしたSF文藝が受け入れられるほどに工業化が進んだ
先進国だったが、冷戦の鉄のカーテンで東側に組み入れられたことは世界にとって
の悲劇というべき出来事だった。

183 :日出づる処の名無し:03/08/22 21:27 ID:BhEmyOq4
>>182
戦前のチェコの自動車メーカーはかなり高い工業水準を
持っていたよ。
その中でもL&K(ラオリン・ウント・クレメント)社などは今世紀初頭にすでに日本に
極東支社を持っていた。
横浜にヤン・K・ホラールの設立したJ.K.ホラ商会が日本代理店になって、日本の
第一次モータリゼーションの発展に多大な貢献をしてくれた。
すでに1911年に出た小説「花紛々」(前田曙山著)にはこのL&K社の車の
挿絵が出てきている。


184 :日出づる処の名無し:03/08/22 21:46 ID:fWfM/BLi
>>177
チェコと日本の外交なんてふつうだったら、日本ですら注目されないだろうに。
このニュースはBBCでも放送されたんだね。

>>180
StarWarsなんてあることだし、ロボットが友達というのも今では
それほど変な考えじゃなくなってるんじゃないかな。
R2D2やC3POは所詮人間の召使いかもしれないけど。

それから、チェコは東欧のなかでは東ドイツにつぐ工業国でしょ。

185 :日出づる処の名無し:03/08/22 21:51 ID:m4Y2YSNc
>>183
原爆ドーム(広島県物産陳列館)の設計者として知られるヤン・レツルも
チェコの人でしたね。
他にも聖心女子学院、松島パークホテル、上智大学、上野精養軒等を
設計しているレツルですが、確実に残りそうなのは設計とは無関係の意義で
モニュメントとされた原爆ドームだけというのは、レツルにとっては残念
だろうな。

186 :日出づる処の名無し:03/08/22 21:57 ID:h0/ku2gp
日本て機械に対して愛着があるみたい。
AIBOなんて、最初はおかしいと思われてたんじゃなかったっけ。
とくに英国からは(あそこは犬王国)
機械に犬のように愛情を持てるかって言ったらやっぱり?がつくみたいだし。
人のために働く機械は喜ばれるけど、それ以外の用途に使おうとはあまり考えないのかも。
日本人はどんなロボットもからくり人形の延長上として考えてるのかな。
無駄に精巧な物って好きだよね、日本人。

187 :日出づる処の名無し:03/08/22 22:12 ID:m4Y2YSNc
>>184
キリスト教哲学の「生命を創造することは神だけが出来る」という考えから、
人と同じ事が出来る機械を作ることはタブーという考え方があるらしい。
シェリー夫人の「フランケンシュタイン」は名を持たない人造人間の「怪物」を
作り上げたことから破滅してしまう科学者の話だし。FRANKENSTEINは英語の
辞書にも載っているくらいだ。

チェコは確かに東側有数の工業国だが、もし戦後も西側で資本主義工業国家として
発展していたら、多くの独創的な発明を輩出して世界に貢献していたかもしれない。
その意味で、東西冷戦の渦中でこの国が翻弄され続けたことは不幸だったということだ。

188 :日出づる処の名無し:03/08/22 22:17 ID:YfPkB3U5
>>187
 人型ロボットつくる時にバチカンにお伺い立てたんじゃなかった?

189 :日出づる処の名無し:03/08/22 22:26 ID:1jiPWc+/
>>188
その話2chで見た。「(あなた方が人型ロボットを造ったのも)神の思し召しです」
って返答だったとかって。
確か、バチカンはなぜか昔から日本に寛容って話題の中で出てたよ。

190 :日出づる処の名無し:03/08/22 22:37 ID:2MKexDQS
チェコの拳銃はイイ(・∀・)!もんなぁ。
俺なんかガスガンもってるよ。Cz75



191 :日出づる処の名無し:03/08/22 22:38 ID:Nlacw+w9
◆未成年クリック禁止◆
http://www.yahoo2003.com/marimo/link.html

192 :日出づる処の名無し:03/08/22 22:48 ID:GOWPQI8B
県内にチェコ村ってテーマパークあるから、いってみたら地ビール工場だった。
cz用の木グリくらいおいといてくれよ

193 :日出づる処の名無し:03/08/22 22:55 ID:UtMPQ541
ホンダは90年代前半、幹部をバチカンに派遣した。キリスト教が人型ロボットの開発をどう考えるか相談するためだ。
「技術の進歩の結果ならよろしいのではと言われた」と、出羽仁広報部主幹は明かす。

「キリスト教では人は神の似姿とされる。その人間を模倣する機械は、欧州では宗教的な反感を招く。
追求する技術は同じでも、文化によって表現は違う」
「だから私たちは、人や生物の外観をとらず、むしろ家具や家に溶け込んだロボットを目指している。
いわば、見えないロボットです」

昨秋、ストックホルムでロボットの国際会合が開かれた。研究者が一致したのは
「将来のロボットは、ロボットらしく見えない」という一点だった。
http://www.asahi.com/market/news/20010103e.html

2年前に記事だが、まだ日本以外ではこれが主流なのかな
先行者も中国だしな、キリスト教・イスラム教の世界には人型は受け入れられないか

古来より優れた工匠の手によるもの、長年愛用したものには魂が宿るとし、モノの人格?を
認めてきた日本人だから、技術者の英知の結晶、思いが篭っているロボットに特別な何かを
無意識のうちに感じているのかもしれないな。

194 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:06 ID:pfdvN8zM
おまいらロボット三原則を忘れたか!

一、ロボットは人間に尽くさなければならない

一、ロボットは人間を萌えさせなきゃならない

一、ロボットは人間を萎えさせてはならない

195 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:07 ID:pfdvN8zM
将来・・ロボットによる手コキやスマタが・・・(;´Д`)ハァハァ

196 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:08 ID:qoqUc9ZF
>>194
「メイドロボ三原則」ですか?(藁

197 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:12 ID:LmWzQ9EV
まー、日本は針すら供養するような八百万の精霊が居る国だし、
ましてやヒトガタのモノなんて…ねぇ?>愛着

人格を見立てるな、という方がムリかも。


198 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:14 ID:0Y+o9n4L
チェコ製の、ガラスで出来た爪研ぎがすんばらすぃ傑作でびっくり。
これは間違いなく一生ものの逸品。

俺はギタリストだが、お姉ちゃんのネイルケアにもお勧め(つーかそっち本来の用途)!

199 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:17 ID:kQZVKF16
>>198
>>198
オレも持っている。Handsで¥800だった。
洗えば元の研ぎ味が戻るのがいいね。

200 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:18 ID:mX986hQi
>>193
ストックホルムでの参加者のイメージって、宇宙家族ロビンソンの「フライデー」だったりすると笑えるな。
しかもありそうだ。

201 :日出づる処の名無し:03/08/22 23:31 ID:OdBtpYmu
ヨーロッパは自然と人間(人工)の対比、
理性と感性の分離によって進歩した。
ゆえに自然物に対する

日本の場合はそのへんの区別をしない。
自然と人工は便宜上区別されているが、
本質的には区別がされない。
ゆえに八百万の神々の中には便所の神様など、
人工物も含めて万物が神となってしまう。
箸や鏡でさえ魂を宿し神にさえなってしまうのだから、
アトム以前にロボットへの抵抗が存在しえない。


202 :198:03/08/22 23:56 ID:0Y+o9n4L
>>199
あれま、ご同輩。池袋Hands?
俺は池袋西武ロフトで同じく\800だったよ(w
本当イイよね、コレ・・・

203 :日出づる処の名無し:03/08/23 00:02 ID:iRwF4z3u
ナイロン・ボンバーズの SuperStarとかゆー日本をテーマにした曲があるね

204 :日出づる処の名無し:03/08/23 00:26 ID:mNGLE12a
>>182
追記

 日本、いや東洋初のロボット「学天則」を、西村真琴博士が作り上げたのは
昭和三年のことだそうです。「学天則」は特に何かを目的としたロボットではなく
"照明が当たると微笑み、ペンで字を書く仕草をした"そうですが、各地の博覧会で
の人気は上々で、日本の「友好的な人造人間」のイメージを形成する下地となった
のではないかと思われます。

205 :日出づる処の名無し:03/08/23 00:39 ID:NNzu1hE3
>>204
西村真琴博士は故西村晃氏(2代目水戸黄門様)の父君。
帝都物語で晃氏が西村真琴博士を演じていた。


206 :日出づる処の名無し:03/08/23 01:14 ID:cSJ+f2av
>205
へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜  80へぇ

207 :日出づる処の名無し:03/08/23 01:14 ID:R/xnTRHk
ウサギが可愛過ぎる
http://www.syberpunk.com/cgi-bin/index.pl?page=oolong

208 :日出づる処の名無し:03/08/23 01:23 ID:vyiNrtfQ
欧米といっても色々あるんで、
一概にロボット=日本というのは言い過ぎかもしれませんね。
ヨーロッパの時計技術が、日本ではからくり人形に、
あちらではオートマタ(自動人形)になったわけですし、
人間そっくりに動く、かなり大掛かりなものも作られていたそうです。
世界まる見えでアメリカの戦前の白黒映像で、
お手伝い用人型ロボットをよく見ますし。

209 :日出づる処の名無し:03/08/23 01:33 ID:vyiNrtfQ
↓ヨーロッパのからくり人形について
ttp://mi2mm00.eng.shizuoka.ac.jp/matsumaru2/lecture/01rob(02).pdf

まあ、キリスト教的にはタブーだったのかわかりませんが、
ドルイド教等の自然信仰はあちらでもありますし、
魔女・悪魔崇拝や、神や創造への憧れといったものもあるのかもしれません。
まあ、近年は日本の独壇場っぽいですよね。
アメリカの蜘蛛型ロボや蛇型ロボと、日本の人型ロボを戦わせてみたい。

210 :日出づる処の名無し:03/08/23 01:50 ID:VwgrO4yW
>>192
アンタ、鹿児島の人だろ?俺もさ

211 :日出づる処の名無し:03/08/23 04:48 ID:38Y6GxCh
>>209
人型ロボット……あ〜るくんとか?

212 :日出づる処の名無し:03/08/23 06:30 ID:UUJAm7xw
>>177
ASIMO すんごい!

日本が夢の国(不気味な国)に見えるのもわかる。

213 :日出づる処の名無し:03/08/23 06:32 ID:UUJAm7xw
>>182-183
チェコに限らず戦前の東欧の科学水準は高かった。

214 :日出づる処の名無し:03/08/23 06:36 ID:UUJAm7xw
>>186
根底にあるのはアニミズム

直接の動機はアトムとドラえもん

そのアトムも戦前にあったSF科学ものが
手塚を経由しただけ

戦前のSF科学ものも江戸時代の豊かな想像力と
柔軟性と発想力を下敷きにしている。

215 :@▽@ :03/08/23 08:40 ID:+55ECjgl
>>214
んじゃ、今時のガキが理系に進んで研究者になったら・・・
ガンダムやらパトレイバーやらエヴァンゲリオンやら作るかな?

ちょっとワクワク。

216 :日出づる処の名無し:03/08/23 08:40 ID:25ZQ7eIK
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1060061213/541
2ちゃんねるで今度はハイジャック予告

217 :日出づる処の名無し:03/08/23 08:57 ID:3SGFUpMA
>>215
まぁガンダムの下敷きは、確かスターシップトゥルーパーと同じく、
ハインラインの「宇宙の戦士」で。
高千穂遥が「オレが富野にハインラインを教えた」とか言っていたっけ。
パトレーバーとガンダムはカップリングしてもいいだろうけど、エバの
方から着想された未来の科学者は・・正直ちょっと嫌だな。

218 :日出づる処の名無し:03/08/23 09:06 ID:UUJAm7xw
>>215
理系に進まない。
オタになって引き籠もる。

219 :@▽@ :03/08/23 10:53 ID:+55ECjgl
>>218
最悪だな(w  だれかチョンと在日駆除パトレイバー作ってくれ!

220 :日出づる処の名無し:03/08/23 11:17 ID:rj4Q/gOW
>>217
「宇宙の戦士」の原題が「Starship Troopers」なのだが、映画は原作を下敷きにしかしてないのか?(w

221 :日出づる処の名無し:03/08/23 15:05 ID:qwhWv+3u
というか今の30代ってガンダム世代と言われる人達だろ。
そういう人たちがASIMOとかAIBOを作ってる。

222 :日出づる処の名無し:03/08/23 16:13 ID:+xj6HJ0u
>>221
今の日本の30代は、オタとか関係無しに
ガンダムとジャンプが共通背景だからなぁ。

223 :観戦厨(Niur) ◆jjkdNiurZE :03/08/23 19:23 ID:xBKVWqb0
第二次大戦前のチェコは面白そうですねえ。

ミュンヘン会議の結果をヒトラーが守らず
ボヘミア全域が占領されてしまい
シュコダがドイツの手に落ちたのが
後の連合国にとって高価なものについたという話ですし。


プラハには行った時に現地の博物館を
訪れたのですが、一応日本の工芸品が展示してありました。
点数も少ないので、隅っこのほうでしたが、
昔の金持ちが持っていた物らしく。

東欧あたりになると、海から遠くて貿易品も入りにくく
また巨大なアジア大陸で極東とは隔たっているので
日本のイメージも伝奇的な物があるのかもしれません。

224 :日出づる処の名無し:03/08/23 20:23 ID:L0HYbI8O
小泉はチェコでスメタナ、ドボルザーク、チャペックの墓に献花してる。
大のクラシック好きの小泉にはチャペックは今回のついでだがな。
ドイツでタンホイザーを5時間鑑賞と欧米マスコミにすっかり音楽好きな首相というのを
印象付けた。欧州のハイソ階級受けはいいよな小泉。
おれとしても日本に来た要人が東郷神社行ったりとか、歌舞伎が好きだとかいわれると
おお日本のこと少しは知ってんジャンと悪い気はしないがな。

おれのチャコの知識なんかスロバキアとの分離、クリスタルガラス、プラハの春だけだからな、
今回はそれにロボットが加わったぞw

225 :日出づる処の名無し:03/08/23 21:27 ID:NfHvR1Vv
チェコには忘れちゃならないチェコ・キュビズムなんて芸術運動もあるよ。

あとはなんと言ってもルドルフ二世。
16世紀のハプスブルグ王朝で、錬金術や魔術に耽溺していた王。
まあ政治的には無能だったようだけど、学問や芸術に寛容で、あらゆる
知識人が当時のプラハに集まっていた(詐欺師もかなり多かったらしいけど)。

錬金術師やカバラ学者たちの集まっていた黄金小路なんて地名は今でも残ってるしね。
ティコ・ブラーエもヨハネス・ケプラーも、ここにいたからこそ天文学であれだけの業績を
なしえた。

ひょっとすると、この時代が後の工業国家となったチェコの遠因になっているのかも。

226 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:28 ID:/ldOJXwd
プラハは石畳の美しい街という印象がある。

ヨーロッパ中世のドラマを撮るときには定番のロケ地となっている。
「アマデウス」とかね。
最近はトヨタ・ヴィッツのCMのロケ地だね。

227 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:30 ID:leLJ/LuU
30代の私は、
柔王丸のできる日が待ち遠しい。

228 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:35 ID:TUT4b+E0
背負い投げでもしそうな名前だな>柔王丸
ロボット?

229 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:36 ID:UUJAm7xw
>>225
>工業国家となったチェコの遠因

どころか東欧は現代のハイテクノロジーの淵源だったわけだが

230 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:39 ID:sf+HNLUa
>>228
『エンジェリック・レイヤー』の元ネタを知らんのか?

だったら、自分は桜姫が…。>227

231 : :03/08/23 22:40 ID:k9cOQzGI
>>230
じゃあ俺はモスキート…ウソ

232 :日出づる処の名無し:03/08/23 22:56 ID:WG/2gwTh
チェコといえばクレイアニメもすごいね。
ヤン・シュヴァンクマイエルとか。

233 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:01 ID:leLJ/LuU
桜姫って、いつもオッパイぽろりしてた奴かな?
できるといいなあ。
夢が広がる。




234 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:09 ID:sf+HNLUa
>>233
プラレスって、確か義足なんかにも
技術が応用できるんだよね。

235 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:35 ID:KGHoFylY
その系統のネタだと、狂四郎も外せんなぁw ま、ロボットというよりヴァーチャル・リアリティの範疇かも知らんが。

パーフェクトガンダム・・・・

236 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:38 ID:Iqhm+9no
今上天皇の「今上」ってなんて読むの?
意味は何?
教えてください。


237 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:40 ID:M29Z6LwA
>>236
金城

238 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:43 ID:sf+HNLUa
>>236
ひょっとして、今までNHK実況にいた?w

239 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:44 ID:KGHoFylY
「きんじょう」。
今のお上(おかみ)ってこと。「お上」の意味もわからんとはいわんよな?
わからんなら、時代劇の上様と煮たような意味の敬称と考えてもらってもいいぞ。

240 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:44 ID:Iqhm+9no
>>238
はい、観てました。
面白かったです。

241 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:44 ID:leLJ/LuU
>234
ごめん。
実はアニメも原作も、きちんと見たことはないんだ。
気が向いた時に、本屋でチャンピオンをサラッと立ち読みしたくらいのもんだったのです。
原作の絵は、デッサンがしっかりしていて、好きではあったんだけどね。
だから、プラレスの技術が福祉と軍事に転用可能な物。という設定も知らなんだ。
プラモデル感覚で作れるロボット、しかも自由に動かせる・・・・欲しい。
つー単純な発想です。

242 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:45 ID:Iqhm+9no
>>239
ありがとうございました。

243 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:46 ID:KGHoFylY
ひぇ〜(汗w

×煮た
○似た

244 :日出づる処の名無し:03/08/23 23:49 ID:sf+HNLUa
>>240
皇室系のスレで聞いた方が色々と教えてもらえると思われ。
礼儀さえ守れば、みんな親切だよ。

皇室がある国はカッコイイ 第十代 崇神朝
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060360532/


>>241
いや、謝らんでもw

> プラモデル感覚で作れるロボット、しかも自由に動かせる・・・・欲しい。
もう少ししたら、実現できそうだよね…10年くらいあれば日本なら出来そう?

245 :お互いその短足で差別し合ってもしょうがないだろ:03/08/23 23:52 ID:oUgY8Ysi
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
【日本】          【北朝鮮】
・短足           ・短足
・強制連行         ・拉致
・タクアン         ・キムチ
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が狭い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・マツタケに興奮
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
・顔が朝鮮顔          ・顔が日本顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
昨夜、土井たか子が北朝鮮問題で皇居の石垣をよじ登る。


246 ::03/08/23 23:55 ID:4AlLiBMR
ここで在日朝鮮人が集まってべちゃくちゃしゃべってるんだけど   
日本のことめちゃくちゃ馬鹿にしてるんだよね。    
ちょっと見てみなよ。
http://sora.chat-jp.com/chat/acha.cgi


247 :日出づる処の名無し:03/08/24 02:11 ID:Hama85ek
キチガイキムチうざい

248 :日出づる処の名無し:03/08/24 10:41 ID:mrsANQEX
>>246
今更基地外キムチに付き合う気はせんなぁ・・・
引きこもってマス掻いてる分にはほっとけばイイ。

249 :日出づる処の名無し:03/08/24 10:51 ID:MMeG/s1X
日本に寄生するダニには興味ない

250 :日出づる処の名無し:03/08/24 12:03 ID:0kYofJlg
日本に寄生するニダには興味ない

251 :日出づる処の名無し:03/08/24 13:51 ID:0aiTBGK/
金曜のワールドビジネスサテライトでやっていた外国での寿司ネタ見た人います?
いたらどんな感じだったか教えてください

252 :日出づる処の名無し:03/08/24 14:05 ID:mr8uVZkc
今日の16:30からBS2でロボコンバンコク大会があるな

253 :日出づる処の名無し:03/08/25 07:59 ID:0PvGSRi0
>>252
決勝はタイ対タイだそうだ(ニュースで言ってたからネタバレではあるまい)。
日本の大学のレベルが凄まじく下がってるってホントらしいな。
もっとガンバってほしいけど。企業が強くても、大学が弱ってるのは不安だ。

254 :日出づる処の名無し:03/08/25 08:13 ID:GVZ33FCW
>>253
大学というか理系の裾野が狭くなっているようだ。

255 :日出づる処の名無し:03/08/25 13:08 ID:CtFIh7yU
>>253
BSで見てたよ。試合形式はポイント制なんだけど
ある特定のゴール全てにボールを入れると「フルハウス」が
成立して、残り時間があろうがその時点で勝利になるんだよな。
準決勝の日本 - タイもポイントは日本がリードしてたけど、
そのフルハウスで負けた。まぁ戦略が悪いんだが。
得点源の自動機械の動きは悪くなかったけど、手動の方がヘボすぎた。

256 :日出づる処の名無し:03/08/25 17:56 ID:/Ls13wv/
日本のチームってどうも他の国と比べて真剣みが足りないというか、
遊びでやってる感があり。言い訳にはならんけどね。

昨日G+でソーラーカーのレースをやってたけどなかなか面白かった。
高校の科学部チームに負けた大学はかっこわるいぞ。

257 :日出づる処の名無し:03/08/25 18:52 ID:6TYSL9Hn
大学によるな
高校で科学部に入る奴は、その分野が本当に好きなんだろう
でも、大学で工学部とかだと、たまたま物理が得意だったからとかそういう奴が多い。
だから、気合が違う

258 :日出づる処の名無し:03/08/25 21:37 ID:V7AxtMIW
古神道への道
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/150825.htm

259 :日出づる処の名無し:03/08/26 08:06 ID:Ms71J30v
マレーシアで盆踊りがさかんだよ。
マレーシア人の女の子が浴衣姿で団扇を持つのがよいらしい。


260 :日出づる処の名無し:03/08/26 08:15 ID:lnay1mTV
昔と違って、
処女と結婚する夢を夢と知った日本の理科系は脆いよ。
立派になる目的がない。がんばる意味もない。
ネットで無尽蔵にでるエロに今日もハマル日々


261 :日出づる処の名無し:03/08/26 09:13 ID:DEWxh8E9
ロボコンって、中国は国から資金援助されるらしい。
そんなんで良いんでしょうか。

262 :日出づる処の名無し:03/08/26 10:33 ID:fozQmNHD
>>261
いいんでない?

263 :日出づる処の名無し:03/08/26 11:16 ID:kKoJEhtD
ロボコンについては、少し遊びの部分があるほうがいいな。
勝ち負けを競うだけじゃつまらない。いかに奇想天外な発想をし、それを実現させるかに
力点をおいて欲しい。
ゆえに今の日本のスタンスが好きだ。

264 :日出づる処の名無し:03/08/26 13:39 ID:fozQmNHD
それで勝ったほうが良いに決まってるだろ
面白い発想なんて当たり前。
そのうえでの勝利。

265 :日出づる処の名無し:03/08/26 13:44 ID:78pe0+mZ
>>264
逆じゃなかろうか<勝った上で面白い
まあどあでもいいけどね

266 :日出づる処の名無し:03/08/26 14:04 ID:k/tCnFWA

たかが民間外交親善多国間交流試合ごときで何をそんなに熱くなってるお前ら

勝った負けたは重要じゃない

267 :日出づる処の名無し:03/08/26 14:16 ID:qoUqonnj
>>264
日本は強かったよ
キリンさんの絵を苦労して描く余裕もあった

268 :日出づる処の名無し:03/08/26 16:51 ID:w5WjWDi/
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/index.html

東洋経済で日本のソフト輸出に関する特集記事が出てました。
まあ雑誌が雑誌なだけに、ソフトがいかに金になるかを書いてあるだけでしたが。
いまだにジャパニメーションとか言ってるし。
アメリカ版ジャンプはけっこう好調らしいです。

269 : :03/08/26 17:11 ID:Kv4kq6qJ
むこうではこちらと同じ漫画が連載されてるの?
まさか喫糞とか闇神とかは載ってないよね。

270 :日出づる処の名無し:03/08/26 17:24 ID:LuiFnE2k
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)    /⌒ヽ  このスレに潜伏させてもらいますね・・・
  |    /    / ´_ゝ`)
  | /| |     |    /      /⌒ヽ  チャプッ
  // | |      | /| |      / ´_ゝ`)
 U  .U      // | |      |    /       /⌒ヽ  プクプクッ      プクプクプク・・・・
          U  .U     二| /| |二-_  -_/_´_ゝ`)二-    - /⌒ヽ= _        _   ッ・・・・・
                  ̄- ̄- ̄    ─  ─  ̄-      ̄- ̄  ̄-



271 :日出づる処の名無し:03/08/26 18:45 ID:M4WlGtCm

     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |
   /  <  / ▼ ヽ    >   、
  く彡彡 ( _/\__)  ミミミ ヽ   ボリボリボリ・・・
   `<   |三  />>270ミミ彳ヘ
      > (三ヽ∪   /   \
     /   ノ>ノ))   7      \
     |  (/∪ /

272 :日出づる処の名無し:03/08/26 19:44 ID:CEHUZq0g
>>268
日本の逆ハリウッド(無自覚)情報戦略は着々と進行中w

273 :日出づる処の名無し:03/08/26 19:47 ID:UJyyndlN
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=endou1

274 :日出づる処の名無し:03/08/26 20:04 ID:VS/MBQvu
     γ⌒ヽ<Δ>γ⌒ヽ、 
         ,||_||、
        ●≪≫●    
    <>>⊂||Щ  Щ||⊃<<> 
   <>>⊂|=   =|⊃<><> 
   <>>⊂|=   =|⊃<><>        
   <>>⊂|=   =|⊃<><> 
   γ´∧_∧ヽ )) γ
       ( (   ).)
    (( `ゝしへJノ 
        (_ィヘ_)  



275 : :03/08/26 21:13 ID:HNFgCo0A
コンビニのザルソバ食べながらふと思ったんだけど、
これって始めての外国人には食べ方わかんないよね?
とても丁寧に説明が書いてあるんだけど、日本語だけだし。
おむすびの海苔巻くやつなんかもさー。
ワールドカップの時、各国のサポーターがやってきて、
食事をコンビニで買ってたみたいだけど、
彼等はちゃんと日本食を正しくおいしく食べれたんだろうか?
今さらながら疑問がわいてきた。

276 :日出づる処の名無し:03/08/26 21:35 ID:nhLaOdmv
適当に楽しみながら食ったんじゃない?


277 :タイガー:03/08/26 21:42 ID:fiK9sT3X
民族音楽がイイ(・∀・)! のはどこの国よ?
俺的にはアイルランドとかイカス。バグパイプとかたまらん。
日本の伝統音楽っていえば「さくら」とか? 最初に思い浮かぶの何よ?

278 :日出づる処の名無し:03/08/26 21:54 ID:RDZjr3O7
>>277
アイルランドはいいよね。
ただ、バグパイプはスコットランドでは?

279 :日出づる処の名無し:03/08/26 21:56 ID:Ms71J30v
世界日本化計画。着々と進行中。
市場経済の理想モデルはアメリカではなく日本なのです。
20世紀の後半日本で流行ったものが21世紀世界に拡がっていきます。
拡がらない場所は政治的、経済的に問題のある地域だけ。

280 :日出づる処の名無し:03/08/26 21:58 ID:LuiFnE2k
あなたとわたしのGAINAX

「世界人類がオタクになりますように」 武田康廣
日本が生み出した「おたく文化」は、完璧に日本国内と同じニュアンスで海外の熱心なファンにも受け入れられてきましたが、ここに来てマニアだけではなくごく普通の人々にまで「おたくの息吹」が通いはじめた観があります。
現在もおびただしい数の漫画やアニメ作品を生み出し続ける日本のおたく文化の行方に、武田氏はなにが待つと思うのか。

http://kodansha.cplaza.ne.jp/gainax/takeda_4th.html


281 :タイガー:03/08/26 22:02 ID:fiK9sT3X
>>278
スコットランドか。
>>279 
グローバル化は日本が進んでいるからな。世界のものをなんでもとりいれる。
あんまし経済行き過ぎると政治話になっちゃうよな(注意!)。
最初の方見ればわかるように37あたりから急に政治の方に引きずられてる。

282 :日出づる処の名無し:03/08/26 22:05 ID:DivDPjsl
>>277
ケルト系は俺も好き。
他にはインドとかバリとかが好きだな。

283 :タイガー:03/08/26 22:30 ID:fiK9sT3X
「東京音頭」はまさに日本の曲って感じだな。
日本の祭りは食い物があっさりしてると思う。
外国の屋台はボロボロ崩れたり、ベトベトひっついたりって感じで味も濃いい。

284 :日出づる処の名無し:03/08/26 23:12 ID:78pe0+mZ
>>281
アイルランドのはイーリアンパイプだな。
バグパイプとほとんど同じ物だと思うけど。

285 :日出づる処の名無し:03/08/26 23:19 ID:DMPiIhdG
>>275
知り合いの外国人がまさにそれだったよ
俺の所にソバ持ってきて「これどうやって食べるの?」って聞かれた
「つゆをかけるだけだよ」って言ったんだけど、「かける」っていう日本語が分からなかったみたいで
ずっと???だった
その後どうやって食べたのかは知らん

286 :日出づる処の名無し:03/08/26 23:55 ID:o/jyyvdq
「ぶっ掛け」なら外人にも通用するそうですが

287 :日出づる処の名無し:03/08/27 00:44 ID:w1Q72LVC
本当だ。マレーシアで世界最大の盆踊りだって。
四万五千人の盆踊り…ちと想像がつかない。
http://www.junmas.com/happening/bonodori.html
http://www.yorozubp.com/9907/990722.htm


288 :日出づる処の名無し:03/08/27 06:29 ID:/Zz2MIRQ
>>279
>拡がらない場所は政治的、経済的に問題のある地域

日本…

289 :日出づる処の名無し:03/08/27 06:31 ID:/Zz2MIRQ
>>277
トルコ行進曲

CEDDIN DEDEN
http://www.osmanli700.gen.tr/mehter/meh11.html

290 :日出づる処の名無し:03/08/27 07:03 ID:FsTTig5D
>>277
>日本の伝統音楽

そりゃ「神楽」だろう。
もともと、トランス状態を電子楽器ではなく生の楽器で作り出す為のもんなんで
現代テクノとかと同様の手法も使われてる。
シラフで聞くと異次元に連れてかれるぞ。

291 :日出づる処の名無し:03/08/27 08:00 ID:gs+f5b3j
>>285
ってゆーか、コンビニのざるそばって「つゆをかける」か?
つゆはカップに入れて「つゆにつけて」食べるんでは……

292 :日出づる処の名無し:03/08/27 08:03 ID:zfsmcVok
間違った食べ方教えないでほしいね

293 :日出づる処の名無し:03/08/27 08:46 ID:K8+2W5kv
お雑煮にソースを入れるように、そういうコンビニそばの食べ方をする地域があるのかも。

294 :日出づる処の名無し:03/08/27 10:27 ID:o5tSqzKd
その地域気になる…

295 :日出づる処の名無し:03/08/27 12:26 ID:zVDv9Ftd
食べ物は地域によってかなり違うからね。
しかしお粥に餅を入れて砂糖をかけるってのはどこだ。
個人的には非常に理解しがたい食い方なんだが。

296 :観戦厨(Niur) ◆jjkdNiurZE :03/08/27 13:04 ID:nPe3iBm4
>>287
このスレ、結構トリビアのネタになりそうですね。


朝日新聞にアメリカの携帯事情が。
既出かな?新着分らしいのもあります。

>ケータイするアメリカ:1
>《ユーザー》 「今はまだ物珍しいけど」
http://www.asahi.com/tech/mobile/mobile01.html

>ケータイするアメリカ:2
>《業界》「多機能サービス本格化――狙う買い替え需要」
http://www.asahi.com/tech/mobile/


>「携帯のメールやゲームが、時間つぶしにはちょうどいいということが、
>米国のユーザーにもわかってきた。ダウンロード数がそれを示している」
>とベライゾン・ワイヤレスの広報ディレクター、ジェフリー・ネルソン氏。

>ケータイの着せ替えやアクセサリー売り場にも人が集まる

と、いう事で、日本みたいに
着メロやストラップが幅を利かすのも近いようです。

297 :日出づる処の名無し:03/08/27 13:09 ID:Q6fAEgUl
>>296
ストラップが流行るなら根付も流行るかも?

298 :日出づる処の名無し:03/08/27 13:40 ID:nJ2vZb7m
アニメキャラのストラップがはやるのかな。
アメコミのごついキャラをデフォルメしてもキモいだけだしな。

299 :300:03/08/27 13:52 ID:DRVkwusV
(σ・∀・)σ ゲッツ!!

300 :300:03/08/27 13:56 ID:faAo5DrL
(σ・∀・)σ あらよっと!

301 :日出づる処の名無し:03/08/27 14:23 ID:/Zz2MIRQ
>>287
盆踊り海を越えたらカーニバル

302 :日出づる処の名無し:03/08/27 14:38 ID:zVDv9Ftd
>>297
マニアじゃ今でも根付の人気は凄いぜ!?
たかだか手の平サイズの作品に20万〜50万円だぜ?

303 :日出づる処の名無し:03/08/27 15:05 ID:/Zz2MIRQ
>>302
ギャラリーフェイクで読んだよ。

欧州にもマニアが多いらしい。

304 :遊歩 ◆vNmTRjWI5Y :03/08/27 17:01 ID:7oIlKfKz
>>303
> >>302
> ギャラリーフェイクで読んだよ。
> 欧州にもマニアが多いらしい。

チャールズ皇太子もその一人

305 :日出づる処の名無し:03/08/27 19:12 ID:b4R2n+4t
>>80
アメリカのヲタもやっぱりデブスばっかりだなw

306 :日出づる処の名無し:03/08/27 19:24 ID:gpYqKSk/
あのさ、一つお願いがあるんだけど。
あんたらがオナニーするのは自由なんだけど、
直リンはやめてくれない?
海外のサイト管理者がこのスレを見て
「日本人ってあほだな〜」って思われるの嫌だから。

何かが好きだからって、その国の全てが好きなわけじゃないでしょ?
ピザが好きだからってイタリアびいきですか?
アメ車が好きだからって親米派ですか?
あんたら痛すぎ。

307 :日出づる処の名無し:03/08/27 19:25 ID:b7j7H+ug
根付の最高価格は4000万くらいだったと思う。

308 :日出づる処の名無し:03/08/27 19:49 ID:/Zz2MIRQ
>>304
>チャールズ皇太子

一瞬ギャラリーフェイクかとおもたw 

根付ね。知らなかった、ありがと。

309 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:10 ID:zfsmcVok
>>306 
あなたに三つ言いたい事がある。

一つ、2chはリファー制御している。スレの特定はできない。(プ ゲラゲラヴァーカヴァーカ
二つ、レッテルを張ろうとする姿勢と、語りかける口調がキモイ。(オエ
三つ、頭に詰まっているキムチをどうにかしたほうが良い。臭すぎ。


310 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:22 ID:zVDv9Ftd
>>309
気持ちは分かるが

>(プ ゲラゲラヴァーカヴァーカ
これはないだろう(w

311 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:23 ID:QCS4VyWH
>>309
コピペに反応しても仕方ないと思うぞ。

312 : :03/08/27 20:24 ID:qm0CKPHi
前に出てた東洋経済の最新号を読んだ。
アメリカ版ジャンプ好調みたいだね。50万部を越えているとか。
あと面白かったのが、資生堂の話。
要約するとアメリカに進出した資生堂が日本式のフェイスマッサージを
披露したら「顔の上を日本の指がワルツを踊っている」と評されたそうだ。
でも、一番評価されたのは商品を両手で差し出す日本式の接客だったらしい。


313 :日出づる処の名無し:03/08/27 20:59 ID:sv6VgAGz
>>309
>一つ、2chはリファー制御している。スレの特定はできない

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


314 :日出づる処の名無し:03/08/27 21:03 ID:QP2jffk3
>>309
グッジョブ

315 :日出づる処の名無し:03/08/27 21:41 ID:Ga6c1iNl
>根付
高円宮殿下・・(涙

316 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:10 ID:MAbe2/YE
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/game/1061533203/585
585 :名無しさんの野望 :03/08/26 20:10 ID:dWHzGWj1
made in SEGAは最後の砦だったのに。

このままでは、韓国メーカーよりまともなPCゲーム作ってる会社が存在しなくなってしまう。。。
セガ駄目コーエー駄目スクウェアもだめぽ……既に存在していないかも。

ウクライナにもドイツにもフランスにもスウェーデンにもオランダにも韓国にも負け、次は台湾中国に抜かれる番か。

317 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:19 ID:qD9WXWSU
PCなんてどうでも良いじゃん

318 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:28 ID:/CHiAnUu
>>277
日本の古くからある音楽がイイ!
「さくらさくら」はイマイチだし、「○○音頭」みたいな近代以降の音楽はハッキリ言ってダサいし
朝廷音楽はどうも中国っぽい。
でも、日本の庶民の古い民謡にはカッコよくて、かつ、魂を揺さぶられるのが結構ある。
能管や篠笛なんか超カッコイイし風になれる曲もある。
「じょんがら」なんてハードなブルースギターだと思うけどな。世界に弦楽器は数あれど
現代の黒人ブルースマンがソリッドなギターでやってるような事を「じょんがら」は
遥か昔からやってると思うんだけど、どうよ>音楽に詳しい人。


319 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:52 ID:NVl5zU0w
>>312
>でも、一番評価されたのは商品を両手で差し出す日本式の接客だったらしい。
カトリックの司祭で学者とか記者もやってたスイス人が
来日してベンチで休んでたら、女の子がお辞儀してみかんを両手で差し出してくれて、
それで日本に挨拶され、受け入れてもらった感じがした、とか言ってたな。
「両手で大切そうに捧げ持つ埴輪の持ち方」だってさ。

そういや相手に物、特に食べ物渡す時は、相手がとりやすいように無礼にならないよう
両手で差し出す様に。と小さい頃いわれたな。

320 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:55 ID:6NO1sy4+
PCゲーなんてどうでもイイ
ゲームはコンシューマーに限るよ

321 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:56 ID:whm3fdpP
津軽三味線が現代のスタイルが生まれ始めたのは明治以降。
それ以前は民謡の伴奏で三味線はあくまで脇役として存在した。
ジャズなんどの西洋音楽との出会いもあって自由さに開花した音楽。

あの独特のリズム感なんかは古典芸能からのリズムだけどね。
地方に残る古典芸能には尺八並に太く強い音で津軽三味線並に
音を振るわせ激しいリズムを刻む激しい横笛があったりする。


322 :日出づる処の名無し:03/08/27 23:58 ID:2oYDVaMW
>321
高橋竹山、凄いよ。もう一度聞きたいが。亡くなられて久しい。
この人無くして、今の津軽三味線はないと思う。

323 :日出づる処の名無し:03/08/28 00:20 ID:YeyJH+qh
NHK総合見るべし。

324 :日出づる処の名無し:03/08/28 00:26 ID:V+Jx2Hov
>>323
 「映像記録 昭和の戦争と平和〜カラーフィルムでよみがえる時代の表情〜」
再放送中

325 :日出づる処の名無し:03/08/28 00:51 ID:8NVTSo2T
俺の地元青森なんだけどさ、高校の時何気なくNHKの竹山特集見てたらクラスメートの
女子が竹山の家で三味線弾いてる映像が映ってビックリした事があったな。
竹山に技巧に走りすぎてるとか言われて泣いてた。

卒業式の後にみんなの前で三味線と唄を披露してたけど良い声してた。

326 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:21 ID:QsT7Davg
「ほれぃ、こうやして(こうやって)、三味線のサオさ耳コ当ててみながぁ(当ててみれ)。
 コンコ、コンコとぉ、響いてらもんだよ(響いているだろ)?」

津軽弁を理解する者にとっては、竹山の語り口自体がもうね、ぐっと来てたですよ。

晩年に至っても、フランスとかじゃ行く度に熱狂的な歓迎を受けてたらしいね。


327 :日出づる処の名無し:03/08/28 01:57 ID:qVXgjePe
>>312
>東洋経済
なにげに凄いな。

>「顔の上を日本の指がワルツを踊っている」
尻の下の嵐といいアメリカ人の表現はおもろい。

328 :日出づる処の名無し:03/08/28 02:00 ID:qVXgjePe
>>321
>地方に残る古典芸能には尺八並に太く強い音で津軽三味線並に
音を振るわせ激しいリズムを刻む激しい横笛があったりする。

激しく聴きたい…

329 :日出づる処の名無し:03/08/28 02:24 ID:YDDtMzOc
>>320
そうだよね、パソコンはゲームをするためのものじゃない

2ちゃんねるをするための箱なんだからw



330 :日出づる処の名無し:03/08/28 03:51 ID:zR8Ep+iW
>>328
ダイソーにもあるよ

331 :日出づる処の名無し:03/08/28 12:01 ID:RVlXhC8Q
津軽三味線は、海を渡ってきたジプシーが伝えたって
俗説(珍説)を聞いたことがある。彼らは自分たちを
「ジョング−ル」と呼ぶので、それがじょんがらになった
んだと。(嘘っぽいwでも面白い)
オイらはバイオリンとかエレキギターの、サステインの
ある(延びる)音が好き。ビブラートが効くからかな。
三味線単独だと、ちと飽きる。趣味の問題だけど。

三味線と胡弓、二胡の組み合わせなんか、聴いてみたい。
胡弓は江戸時代から芸者さんなんかに使われてた、和楽器
中唯一の、擦弦楽器だそうだ。(ソースは、ボストン
美術館の浮世絵の解説より)

332 : :03/08/28 12:14 ID:yQtW6iLI
   友人「日本人で尊敬する人は?」
アメリカ人「柳田理科雄」
   友人「はっ?」
アメリカ人「空想科学読本の作者だよ」
   友人「.....」


これもジャポニスムかな?

333 :日出づる処の名無し:03/08/28 12:49 ID:GDH+bJz5
>>331
2年前、札幌市で競演があったそうです。
ttp://www.linernet.co.jp/kiji011113~06.htm

ここに出てくる羅風双というユニットが、胡弓と三味線の組み合わせになると思います。
(ただ、北海道以外の活動がほとんどありませんけどね(^^;)

334 :日出づる処の名無し:03/08/28 13:04 ID:NifsMsnq
http://www.co-q.com/Frame.htm
さて、あなたは「胡弓」という楽器が世界中で日本だけにしか存在しないということをご存じですか?
「えっ、胡弓って中国の楽器じゃないの?」と思われる方も多いと思います。
もし、中国の音楽事典を見る機会のある方は是非調べてみてください。
「胡弓」という語がまったく存在しないことが分かって頂けると思います。
そう、中国に「胡弓」という名の楽器は存在しません。しいて中国語で「胡弓」という語を考えるとすれば、
それは「西域民族の弓」ということになってしまいます。楽器ではなく武器としての。


なるほど知らんかった

335 :日出づる処の名無し:03/08/28 13:29 ID:RVlXhC8Q
>>333
ありがとん、あとでゆっくり見てみます。
>>334 凄い詳しそうなサイトですな。胡弓ってものが純然たる
和楽器としてある..流派まで残って、続いてる! 感動です。

336 :日出づる処の名無し:03/08/28 13:36 ID:GwMQWt9S
三味線の音って、腹に響く感じがしない?
ヴァイオリンは心地良い音なんだけど
三味線の音はなんか気が引き締まるような。

337 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:40 ID:dqLib6cd
>>336
日本語を母語として育つと、大抵の和楽器は言語脳で処理する。
母音中心の言語と和楽器の音の特性が一致するらすい。
三味線もそう。
これまで三味線聞いた事の無い子供でもちゃんとスイッチするんだとさ。

音楽教育を徹底して受けて、絶対音感身につけた人は音全般を言語脳で処理してるらすい。
だからリラックスしたいときに音なんぞ聞くと休まらないらすい。

そこら辺の違いを>>336タンは敏感に察してるんじゃないかな?

338 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:54 ID:NifsMsnq
江戸時代とかにチョンマゲしてなかった成人男性っていたかどうか知ってる人います?

339 :336:03/08/28 14:57 ID:TPW+zlYC
>>337
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
和楽器にそんな特性があったのか!
日本人なら子供でも和楽器に馴染みやすいのかな。
個人的に西洋の音楽は大きな流れとして感じるけど
日本はひとつの塊が動くような感じ、ってなんだかよくわからん…
うまく言い表せないが、なんとなくそんな風に聞こえる。
音楽を学んでるわけじゃないので、あくまで自分にとってはだけど。

340 :日出づる処の名無し:03/08/28 14:59 ID:HZdGL3d5
>>334
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェー
女子十二楽坊の人が弾いてるのは胡弓じゃないのか・・・。


今朝ズームインかなんかで、ウィルスミスの来日ネタをやってたんですが
家族に持って帰りたいお土産は「日本の便座(ウォッシュレット)。アメリカでは売ってないんだ」だそうです。
辛抱ちゃん曰く、長野オリンピックで日本に来た外国人選手団がウオッシュレットに
はまってそこから広まりはじめたらしいです。ちなみに日テレにはついてないそうです。


341 :日出づる処の名無し:03/08/28 15:28 ID:dqLib6cd
>>340
今、ザ・ワイドでヲシュレットやってたんで
カキコしにきたら先越されてた(w

オリンピックは初耳ですが、日本にきたビジネスマンは最初ビックリするけど
嵌ってしまって、ヲシュレットがつきのホテルを要求するようになる、てのは
聞いた事ある。

342 :日出づる処の名無し:03/08/28 17:36 ID:qVXgjePe
>>340-341
意外なところでジャポニスム

343 :日出づる処の名無し:03/08/28 17:40 ID:eW12NYmy
ちなみに2002年度から和楽器は義務教育期間中の必修科目になります

344 :日出づる処の名無し:03/08/28 17:51 ID:kCvtPQUn
>>338
坊主

345 :日出づる処の名無し:03/08/28 17:57 ID:VbTzH7Fy
>>343
いいことだけど、先生も楽器も足りない。
質の良い授業が果たしてできるかどうか

346 :日出づる処の名無し:03/08/28 18:19 ID:S75bj3dT
>340
あれを中国では二胡といいます

347 :日出づる処の名無し:03/08/28 19:27 ID:NifsMsnq
>>345
もともとそんなに質は高くないからいいんでない?
今までだってどうせリコーダーとかだったし。和楽器を触ってやってみることに意味があるのではないかな

348 :日出づる処の名無し:03/08/28 20:01 ID:jag4KVIP
>>338
チョンマゲってのは髷の一種ですから
力士なんかは大銀杏を結ってました
また総髪ってのもあるしね
公家の髷はまた違ったもんだし


349 :日出づる処の名無し:03/08/28 21:51 ID:nso+fu9Z
ウォッシュレットはシンプソンズでも出てたな。
ここでも何度か話題になった、問題作で日本では放送されなかった
「シンプソン家日本に行く」の回。

ホーマーが便器にあるボタンを押すと、噴水のような美しい水が噴射して
見た目で楽しめる。しかもカメラ内蔵で便座で行為中の様子が
リビングのテレビでじっくり見られるというすぐれものw

350 :日出づる処の名無し:03/08/28 22:03 ID:MzS838Jt
>>349
ワラタ

日本には失礼だが

351 :日出づる処の名無し:03/08/28 22:20 ID:mvqW78nM
日本で言う「胡弓」は、中国では「二胡」って言うんだよ。
ちゃんと同じ形の楽器。
「許可(きょ・か)」さんという演奏者なんか日本でも有名だよ。

352 :日出づる処の名無し:03/08/28 22:53 ID:SfzER9UF
>>348
髷を結わない人っていたんですか?
つまり、髪を剃らない人はいたのか気になってるんです。
たまに時代劇みてるとそういう人がいるので
本には、髷はサムライの魂とかかかれてたので、なんで髷結わないんだろうと気になります
ドラマだから適当なのかなとも思ったんですけどね

353 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:16 ID:zR8Ep+iW
>>352
「総髪」てのがあったよ。いつからあるのかは知らないけれど…
ちょんまげは兜をかぶるんで、ああいう髪型になったという話を
聞いたことがあるから(うろ覚えで怪しいんだが…)、総髪が出
てきたのは、戦国時代が終わって落ち着いてきてからなんでない
かな、と推測してみる。

詳しい方、補足ヨロ。

354 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:28 ID:PNsegUOJ
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm
http://www.tonicgroup.com/versioncity/departures/flight504.htm

355 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:37 ID:1aJWJAhL
アメリカにとってサムライとニンジャはどういうもんだと思ってんだろうか?
まあ俺もよく知らないんだが、アメリカ人はサムライを軍人、ニンジャを特殊工作部隊とみてんのかな。

356 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:52 ID:1OTHprtm
>>340

> 家族に持って帰りたいお土産は「日本の便座(ウォッシュレット)。アメリカでは売ってないんだ」だそうです。

水質が日本と違うので(カルシウム分でノズルが詰まるとか)、そのままでは
アメリカで使えないらしい。

ついでに便器ネタで・・・
TOTOが初来日した際、「おー便器にまで俺たちのバンド名が入ってる!」って
勘違いした話は既出?

357 :日出づる処の名無し:03/08/28 23:56 ID:el12kk7D
>>355
俺のアメ人の友達はマーシャルアーツオタで、ブラックベルト
なんつー雑誌を購読してたから、忍者のことにはやたら詳し
かったな。初見良昭先生(戸隠流忍術)なんて海外でのほうが
有名だし。

358 : :03/08/29 00:10 ID:G9s0kyDO
>353
儒教を信奉する漢民族においては、髪の毛を剃る=野蛮と考えて居たそうな。
満州族の辮髪なんか以ての外(w、総髪にして髷を結うのが正しかったらしい。

だから江戸時代でも「儒学者」「軍学者」「(漢方)医学者」なんかは「総髪」が多かったのでは?
時代劇で「総髪」の有名人は「由井正雪(軍学者)」かな。(幻魔大戦の東丈の前世(w))
妖しい魅力を持つカリスマ謀反人のモデルになる事が多いため、その手のキャラ=総髪になる罠(w。

日本の「額から頭の中央」にかけて剃る髪形(月代)」が出てきたのは平安後期から鎌倉・室町時代にかけてだそうな。
なんでコンナ髪形にしたかというと、冑を付けたときに頭がのぼせない様に髪の毛を剃ったとか。

ちなみに「チョンマゲ」は髪の乏しい人が結うそうで、江戸時代では「茶筅髪」とか「野郎髷」が多かったみたい。






359 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:17 ID:mFfQZ521
>>250
まあ失礼には失礼なんだが、こういった茶化されやすい文化が世界で
受け入れられてきた歴史があるからな。そんなにむかつかない。

ほんの数十年前までは「日本人は魚くせぇ」「醤油くせぇ」なんて言われていたのが
今じゃスシウマー、テリヤキウマーとなってるわけだし。

360 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:21 ID:t7e9kmsS
>356
誰かウィル・スミスに最近できたというTOTOの米国法人教えてあげようよ(w

361 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:35 ID:f87J8oCR
確か、江戸時代の初めだったか途中だったか、茶筅髪は禁止されたと思ったけど。
髭も禁止だったような。
幕府に使える御家人とか旗本とか、幕臣は結構徹底されて禁止されてたはず。
まあ、天下を末永く治めるために、侍から荒々しさを削ぐってゆーか、そんな感じ。
浪人はやってたかもしれん。浪人で月代も剃ってないのは結構いたのでは?。
んで、誰かに仕えるとなるときちんと月代剃ってって。日本語むちゃくちゃでごめん。

362 :日出づる処の名無し:03/08/29 00:50 ID:z0WvjpH9
ちょと横道にそれるけど、江戸時代には「ちょんまげ」という言葉はなかったそうな…
単に「髷」と言っていた。明治になってから、「ゝ」(ちょん)の字に似ているからと、
嘲笑を込めて言われたらしい。

と「髷」をぐぐってて、初めて知りますた。既出?

363 :日出づる処の名無し:03/08/29 01:03 ID:HiUQreci
>>362
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

364 :日出づる処の名無し:03/08/29 04:06 ID:snE+6MkF
月代を剃るのは、兜を被るためって歴史の教師に聞いた。
戦の時には兜を被るんだけど、ダイレクトに被ったら頭に当たって痛いので、
クッションを頭と兜の間に入れる。
だけど、髪の毛があると、兜がズルズル滑ってしまうので、
月代を剃って滑らないようにしたそうな。
で、戦のない普段は落ち武者ヘアーだとみっともないから、
髪をまとめて髷をゆってるんだと。

365 :日出づる処の名無し:03/08/29 13:18 ID:xGHhD/rD
俺は兜をかぶるとムレるので通気性をよくするために
月代を剃ったと何かの本で読んだけど。


366 :日出づる処の名無し:03/08/29 14:35 ID:oSBNy5HJ
>>338
 由井正雪

367 :日出づる処の名無し:03/08/29 16:52 ID:pbFblNbM
>>338
前野良沢
ttp://www.tabiken.com/history/doc/R/R122C100.HTM

368 :日出づる処の名無し:03/08/29 22:39 ID:O5Ahkje1
日本再発見   ワタシの感じた(見た、笑った)ニッポン
中国人留学生が感じた日本と日本人

http://www.kanlema.com/inpaku/index.html

まだ読み始めたばかりで全部は読んでないが イイ感じ。



369 :日本同盟:03/08/29 23:33 ID:IEi0y7ZJ
>>368
中国人は人種が同じだから日本にエキゾチズムを感じることが全くない。
あきらかに自国が発展するためのモデルとしてシビアに見ているので
このスレッドに載せる必要もないと思う。

しかし前に京劇と能のコラボレーションをやっていたときに、
能の説明を聞いた京劇役者が「非常に勉強になりました」を繰り返していた。
この前MXテレビに中国妖怪映画のようなので日本の忍者らしき人物が出てきた。
それを見た中国登場人物が「日本の忍術が凄いのはよくわかった」などと言って
困っている様子だった。
 文化的精神的に学ぼうとすると明らかに隣国の歴史戦略ばかり入り込んでくる。
よーするに政治系の話になってしまうんですな。ヤマアラシコンプレックスって
やつよ。だから中国人はあまり日本の精神や文化論にアレルギー反応を起こす。


 というわけで中国人の話はこのスレには似合わない。【ジャポニスム】ではない。
      

370 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:37 ID:gLY88U+9
スレ違いかも知れないけど……日本製エアガンて今人気あるらしい。

ソースは本屋でなにげなく手にとった月間GUN 10月号

なんでも、室内で安全に撃って遊べるからだそうで。
模型の分野でもすごいんだな。

371 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:39 ID:feu9habt
お願いだからちゃんとした日本語を書いてくれ

372 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:45 ID:YYvJJ6vK
ちゃんとした日本語書いてくれという前に、ソースをちゃんと出せ

373 :日出づる処の名無し:03/08/29 23:56 ID:YYvJJ6vK
どのレスに言ってるのかわからんぞぃ。
Six String Samurai て映画だれか見たことある?

374 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:00 ID:X64Vb49T
横からスマソだが、>>371
は、>>369へのレスだっぺ?
俺からもお願いしとく。カキコ内容に難癖つけてる訳じゃないのでよろしこ。

375 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:07 ID:K1iCkWvJ
細かいスぅ! 文章力なんてぃ2ちゃんで問わなくてぃもよろぉしかろぅ?
隣国との話になるぅとセイジの話にもってぃかれるぅちゅー事だっぺ?

376 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:26 ID:NP6R97My
お願いだからちゃんとした日本語を書いてくれ

377 :日出づる処の名無し:03/08/30 00:51 ID:pyqubVZM
>>289
聞いたことあります
>>290
ほんとだw 神楽ってそんな感じ。
俺的には荒城の月≠ェ好きかな。

378 :日出づる処の名無し:03/08/30 01:19 ID:M7RxpHrN
>>289(・∀・)イイ!
「夢」で使ってなかったっけ? 水車小屋の章で。

漏れ的にはインド音楽もお薦めしたい… トラソス系とは対照的だけどね。
理論も半端なく体系化されているのも対照的だが…

379 :日出づる処の名無し:03/08/30 02:56 ID:0UcMdHNL
>368
楊さん:番組といえば一つ思い出した。日本のニュース番組の風格は国内と違いますね。
国内では普通良いことだけを報道するのに対して、日本は殺人事件や交通事故、火災などばかり報道されて、毎日悪いことばかりのような気がします。
楊さん:私が接触してきた日本人の大半は、わりと悲観的なようです。「これからは中国の世界だよ」とか「日本はもうだめだ」とかみんな言ってますね。
 私は「毎日悪いニュースばかり人々の耳に入るから、自然と皆の気分が落ち込んでしまうだけかもしれないですよ」と彼らに言いました。
 すると向こうは「私はそう思わない。被害者に比べて私は幸せだと思う。」って反駁されちゃった!
楊さん:つまり毎日、細かい事、小事ではないが異例な事を、テレビで必要以上にクローズアップしているんだと思います。すると人々に、いたる所で殺人事件が起きているという錯覚をもたらしてしまうんです。
 国内でも殺人事件は起きているけど、メディアはそればかり強調してないですよ。だから、中国人は自分の国全体がまだ明るい将来があると思っているでしょうね。


380 :日出づる処の名無し:03/08/30 05:19 ID:+vnRK9BV
>>379
マスコミの正体見たりテロリスト

381 :日出づる処の名無し:03/08/30 05:33 ID:rokGM5cy
タマちゃんを知らんのか。
たかがアザラシの観察日記と毎日流すミーハーなマスコミ。
何と平和的な報道だったことか。

382 : :03/08/30 07:24 ID:7dXhYD6i
>>370
値段もすごいぞ。本物のM16より高いのがある(w

383 :日出づる処の名無し:03/08/30 10:54 ID:NIjeC/1X
>>369
ヤマアラシのジレンマじゃなかったか?

384 :日出づる処の名無し:03/08/30 10:55 ID:q0en6Fb8
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=511772&work=search&st=subject&sw=
俺の母親にこのスレ見せたら爆笑してた
「信じられない」「土人みたい」「やっぱり日本人って凄いのね」「なんでおっぱいだしてるの?」て言ってた
これが本当のチマチョゴリだと教えてやった
土人に失礼だと注意した
俺の嫌韓をちょこっとだけ理解してくれた




385 :日出づる処の名無し:03/08/30 15:32 ID:+vnRK9BV
>>381
タマちゃんと残虐事件の共通点

凝ったテストパターン
報道できないことがあるときに使う。
俺らはいま最悪の情報統制下にいる。

マスコミはそれに便乗し、彼ら独特の目的である
革命の準備たる世情の悪化のために全力を尽くす。
タマちゃんで善人を麻痺させ
残虐事件で悪人の背中を押す。


386 :日出づる処の名無し:03/08/30 15:34 ID:EXeJq0ZC

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人の帰化や混血で日本人に増えている形質一覧

387 :観戦厨(Niur) ◆BronzeFehk :03/08/30 15:45 ID:K3o9f2E1
半島ネタは、お腹いっぱいいっぱいです。


388 :日出づる処の名無し:03/08/30 19:45 ID:ytvQ7gAJ
>>370
昔在日米軍基地の海兵隊が
アサヒファイアーアームズのFNCを実際の戦闘訓練に使ってたけど、
いまはどうしてるのかねえ。
やっぱり電動ガン?

389 :日出づる処の名無し:03/08/30 19:51 ID:ud/aKZ9X
TBS
体育王国
CM明け 抜刀道?とかいう日本刀つかった「日本伝統奥儀の抜刀術」ありまつ

390 :日出づる処の名無し:03/08/30 20:43 ID:ne725jT7
カートレスKG−9カスタム

391 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:15 ID:nvGhxcA2
梅干は世界で一番スッパイ食べ物だと聞いたけど、本当なの?

392 :日出づる処の名無し:03/08/30 21:33 ID:dIkoXnv/
たまちゃんネタとか白装束ネタは国会で国防系の重要法案通す前とかに
やるんだよ。ワイドショーで主婦のネタになるのを防ぐ。おかげで法案スイスイ
通る。野党もマスコミもグルでしょ。法案にマジで抵抗したらブッシュに睨まれる
し、抵抗しないの庶民にバレたらカッコつかないので野党もマスコミもその方が
都合がいい。オレにはそんな風にみえたけどね。

393 : :03/08/30 21:42 ID:RAwcd2xd
>368

感動を覚える出来事もありました。この間うちのクラスでハイキング
に行ったときに、途中である先生と世間話をしていたのです。その先
生は50歳くらいのおばさんです。
 彼女は「君は日本が好きですか?」と僕に聞いたので、僕は「あま
り好きじゃないです。」と正直に答えました。すると彼女はさらに「
中国の人は日本が好きですか?」と聞いたので、「日本が好きな人は
あまり多くないでしょう。」とそう答えました。
 また「なぜ?」と彼女に聞かれましたが、「ご存知のように、第二
次世界大戦のとき、日本は中国に大きな被害を与えたのに、いまだに
、かつて日本兵士が犯した中国での残虐行為を認めようとしないです
から。」と僕は言いました。
 そうするとその先生は泣き出してしまったのです。しかも泣きな
がら「ごめんなさい、ごめんなさい。」と謝っていました。その彼女
を見た僕はとても感動しました。彼女の世代の人は本当の苦労を経
験したから、その心は優しいんでしょうね。

#50代といえば・・・
#結構電波ででました。中国人嫌いになってきた
#他にも、日本を好きという留学生にあったことが無いとか、
#大半が、中華思想で日本見下してる視点ばっかでワラえねぇ・・
#何を再発見しろというのか

日本人の見分け方
>日本人の女性は、皮膚の色が白く、一重まぶたの人が多いよ
>うです(しかし最近は、美容整形の流行で、二重まぶたの
>人の比率が、年々上昇傾向にあります)。


394 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:39 ID:VEd8QGfu
俺もそれ読んだけど噴飯ものが多いね

http://www.kanlema.com/inpaku/03wara/war-023.html
この風習ってはじめて知ったんだけど?

>>393
日本人って一重まぶたが多いんだっけ?

395 :日出づる処の名無し:03/08/30 23:59 ID:hWBm/IfX
>>394
半々じゃないの?
自分は子供の頃一重が基本だったらしいけど
大人になったら二重が基本になった。

親曰く、「寝不足だったり体調悪い日は一重」だったそうな。
じゃあ、今は万年寝不足で体調悪いんだな…。


396 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:01 ID:iDPqH8zP
>>395
それは奥二重ではないんか、と。

397 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:22 ID:zg7n4XUg
>>395
寝不足の時は目が腫れぼったくなるが。
家は両親が二重で、私は奥二重なわけだが妹だけが一重だ。
身近な人は二重が多いように思えるけど、どうなのかな。
あと、日本人が色白っていうのは聞いたことがある。
黄色人種にしては白いんだってね。

あと、そんな風習は知らないけど、おみやげ配るのは好きだね。
小中学校の時は先生が出張行ったら、かならずお土産を買ってきて
クラスみんなに配っていた。おすそわけとかの感覚かな?
日本人て、お土産を買う・選ぶのって好きだと思う。
温泉まんじゅうなんてどこで買っても同じなのに各地にあるのは何故か。

398 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:28 ID:bvMmg6+l
>>397
そして「みやげものに美味いものなし」と言われるようになりましたとさ・・・
だがういろうやういろうやういろうなんかは美味いと思うぞ
あといぼのいととかいぼのいとみたいなものとか

399 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:37 ID:MXY3nxp5
>>395
自己レス、逆だ;

× 「寝不足だったり体調悪い日は一重」
○ 「寝不足だったり体調悪い日はニ重」

で、今は二重がデフォで、寝不足になると三重(…)にまでなってる。

400 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:39 ID:uTFjQBV4
>>398
ごめん、ういろうのどう味わえばよいのか分からない味が駄目だった…
しかし各地のお土産店っていっても、本当に名前入ったまんじゅうだらけだよね。
全国都道府県のお土産は何があるんだろ。
気軽に買えて、土地柄が出てる物とか。駅弁?
地元(神奈川・横浜)の名産品もようわからんわけだが。
むしろ、「日本のおみやげ」は「コレ」ってのは何だろうか。

401 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:41 ID:2gWkxrLm
街角で広告代わりにティッシュとか配るのって日本だけの風習?

402 :日出づる処の名無し:03/08/31 00:44 ID:MXY3nxp5
>>400
岩手の「胡麻すり団子」
仙台の「萩の月」
京都の「生八橋」(皮のみ)
鹿児島の「かるかん」

なんかは美味しいと思うのだが、どうか。

そういや、神奈川って何も無いよな…自分も県民だけど。
鎌倉の「鳩サブレ」くらい?
あ、中華街・重慶飯店の月餅(ココナッツ&レーズン)は個人的には好き。

403 :日出づる処の名無し:03/08/31 01:00 ID:1DF7jKcE
俺、甘いものとか菓子のたぐいは基本的に好きじゃないけど、鳩サブレ
はすごく好き。
なんともいえない上品な味、類似品が結構な数あるけどどれも本家に
は遠く及ばないと思う。

404 :日出づる処の名無し:03/08/31 01:13 ID:2lD04Bhj
日本国内のお土産なのに、売っているものは洋菓子系が多いのはなぜか。

405 :日出づる処の名無し:03/08/31 01:23 ID:uTFjQBV4
>>402
萩の月と生八橋はすげー好きだ、ウマー
鎌倉は鳩サブレか。小田原はかまぼこだったかな。
月餅とかは横浜みやげになるのか微妙な気が。
食べ物じゃなかったら、横浜はスカーフか。
どれも日本ぽくないんだな…箱根の寄木細工ならいいかも。

>>403
お客さんのお土産によく頂くのだが、確かにおいしい。
大量にもらうと毎日のおやつが鳩サブレで辛かった。

406 :日出づる処の名無し:03/08/31 01:42 ID:uTFjQBV4
>>401
どうも日本だけみたい。
それと、あのティッシュは単価が安いんだそうだ。数円程度とか。
海外では紙の単価が安くないのかな。

ttp://www.twin.ne.jp/~aplac/box/nippon02.html

407 :日出づる処の名無し:03/08/31 01:43 ID:rYP5Ut9V
>>397
ディズニーランドが、各地の売上内訳を調べたことがあるんだけど、
日本のは、「お土産」のしめる割合が他国と比べて大きいという結果が出たそうな。

そこで東京ディズニーランドにはお土産屋さんを増やしてさらに売上増、(゚Д゚)ウマー

・・・というお話。日本人の特性かもね、お土産をやたらと買い込むのは。



408 :日出づる処の名無し:03/08/31 02:08 ID:9n6iVM5N
>>402
>京都の「生八橋」(皮のみ)
鹿児島の「かるかん」

禿道

409 :日出づる処の名無し:03/08/31 03:20 ID:XmRnWgN9
>>400
札幌:トラピスト修道院のクッキー
東京:とらやの羊羹
東京:草加煎餅
広島:山田屋のもみじ饅頭
福岡:吉野堂のひよこ
佐賀:北島の丸ぼうろ
長崎:福砂屋のカステラ

京都の生八橋は、作ったその場で食うのが旨かった。
うまいものは手がかかるので少量生産、あまり多くは出回らないし、
日持ちもしないので持ち帰るには不向き、
「名物に旨いものなし」とは致し方ないことかもしれないと思ったり。

410 : :03/08/31 03:56 ID:JXHE3psG
>>402
横浜なら有明のハーバーにしよう。
民事再生で大変らしいよ。

411 :日出づる処の名無し:03/08/31 05:00 ID:9VFTmVK1
>>402
横浜だったら、崎陽軒のシューマイはどうよ。
菓子じゃないけど。

412 :ヨコハメ市民:03/08/31 06:46 ID:i3TdreFc
>>411
細かいようけど、シューマイじゃなくてシウマイね

413 :日出づる処の名無し:03/08/31 07:38 ID:3fLGhVyT
あんこ付いてる餅はなんて言うんだっけ?箱に入ってるやつ。

414 :日出づる処の名無し:03/08/31 07:51 ID:iDPqH8zP
>>413
赤福(・∀・)イイ!

415 :日出づる処の名無し:03/08/31 08:44 ID:JpuNIXVK
>>413じゃないけど、漏れも赤福(・∀・)イイ!
つい昨日食べたばっかし。親父が土産に買ってきて
くれたんだけど、家族みんなで奪い合うようにして食べちゃった。
そして、今はもうない。(´・ω・`)

416 :日出づる処の名無し:03/08/31 10:12 ID:jMCf5dI1
い〜せ〜のめいぶ〜つ〜
赤福〜餅はええじゃないか♪

赤福といわれるとこのCMソング思い出すよ。

417 :日出づる処の名無し:03/08/31 10:13 ID:U/UViaoR
>402
>鎌倉の「鳩サブレ」
知り合いのドイツ娘が絶賛してた。こんなのはドイツに無いと。
彼女から土産にもらったことがある。神奈川県民なのに…

418 :日出づる処の名無し:03/08/31 10:51 ID:JjGdRylC
京都(宇治):茶団子
熊本:陣太鼓

陣太鼓は羊羹の中にもちとあんこが入ったような菓子で、
夏場にキンキンに冷やして食うのがうまい。
何より、他でほとんど見ないタイプなのが(・∀・)イイ!!

「鳩サブレ」は俺も大好き。
親戚が俺が小さい頃からちょくちょく送ってくれたので、
俺の中ではかなり身近なお菓子だ。
地元(福岡)にも「ひよこサブレ」(笑)ってのがあるけど、
やっぱり「鳩サブレ」の方に軍配が上がるな。

419 :日出づる処の名無し:03/08/31 10:55 ID:iDPqH8zP
陣太鼓も (・∀・)エェ!
つか、和菓子 (T∀T)万歳!


420 :日出づる処の名無し:03/08/31 10:55 ID:RAAaICSj
9/11夜8時からNHKハイビジョンで
「アニメのルーツ 鳥獣戯画特集」がやるらしいよ(見れないぽ・・

421 :420:03/08/31 10:57 ID:RAAaICSj
スマソ、アニメスレと誤爆しちゃった。

422 :日出づる処の名無し:03/08/31 11:31 ID:1DF7jKcE
>>420-421
鳥獣戯画の話題ならあながちスレ違いでもないっしょ。

423 :日出づる処の名無し:03/08/31 12:19 ID:jLn1CYHW
>>409
とらやの羊羹はおみやげというよりも贈答菓子でしょ。

>>417
俺の知り合いのアメリカ人もおやつ用に買ってた。
単なるクッキーだと言えなくもないんだが。

長崎のカステラもやばいよね。しっとりしていて、とろけて夢心地。

あと、四国あたりのタルトもうまい。伊達巻きみたいで、一般に想像する
タルトとは別物だけど。

424 :日出づる処の名無し:03/08/31 12:36 ID:PeVCiGdg
とらやの羊羹は高いからなぁ…一本数千円するでしょう。
おみやげはアレなのが多いけど、日本のお菓子ってマジで美味いと思う。
海外に行った人の食べ物のおみやげって、正直食えた物じゃなかったよ。
ハワイやシンガポールとかのチョコレートはまだいいとして(かなり甘いけど)
オーストラリアみやげのキャンディ?はプラスチックの味がした。
カンガルージャーキーは辛すぎだし。韓国キムチは臭すぎだし。韓国海苔はウマー
でも一番美味かったのはハワイのでっかいパン。
米国は論外。欧州のみやげがどんな物か知りたいところ。

425 :日出づる処の名無し:03/08/31 12:58 ID:TdcERI0W
>>409
>東京:草加煎餅
いつから草加は東京になったんだ?


426 : :03/08/31 13:21 ID:JXHE3psG
>>424
韓国海苔はショッッパーーだったぞ。

427 :日出づる処の名無し:03/08/31 13:22 ID:4pxG8vRL
欧州土産にはたいがいチョコをもらうな。
オーストリア、ベルギー、フランスはウマー。
スイス、ロシアはすっげーマズー。
イギリスはクッキー系。特にハロッズのショートブレッドはウマー。ウォー○ーズのよりうまいよ。

428 :日出づる処の名無し:03/08/31 14:22 ID:N2Mxj2iC
>423
一六タルトやね。確かにあれは結構美味い。研究室にお土産で持っていって好評だった。

429 :日出づる処の名無し:03/08/31 14:26 ID:B/vaENQ5
チョコレートは日本のが断然美味いと思う、欧州系は美味いのもあるが、
最悪は米国系のやつ、香料使いすぎ甘すぎ舌触り悪すぎ。
おいらは海外用の土産に栗蒸し羊羹もってく。練り羊羹ほど甘さがくどくなくて紅茶にも合う。
成田空港で売ってる和菓子も好評。Artだ、食っていいのかと見て好し、食ってウマ-で。


430 : :03/08/31 15:00 ID:JXHE3psG
ベルギーのチョコ美味かった。
今まで食べたチョコでは一番。
ノイハウスってベルギー王室御用達と後で知った。

431 :日出づる処の名無し:03/08/31 15:10 ID:TXgUJGn0
熊本土産=朝鮮飴

美味いんだけどナァ

432 :日出づる処の名無し:03/08/31 15:21 ID:JNExhO3g
>>426
ごはんに巻いて食べると美味かったよ。

貧乏舌だからか明治の100円板チョコが一番美味しいと感じる。
米国のお菓子や飲み物って、体に悪そうな味だ。しかもどれも同じ味。
日本は駄菓子でもすごい種類があるよね。うまい棒一つとっても何種類でてるのか。
体に悪そうな色した駄菓子でも米国のお菓子よりかはマシだと思った。

433 :日出づる処の名無し:03/08/31 15:21 ID:MrFN4ssj
「西」ってどこの国のこと?

434 : :03/08/31 15:26 ID:JXHE3psG
>>433
> 「西」ってどこの国のこと?

一応、西班牙(スペイン)を略すと西になる。
だがどれにレス付けたんだ?

435 :日出づる処の名無し:03/08/31 20:31 ID:xKBGDy1l
>>430
ベルギーのチョコは有名ですね。
ところで、欧米のチョコって何かと中にヌガーが入ってますよね。
アレが歯にくっついてすごく苦手。甘過ぎなのも×。
チョコだけでも甘いのに何であんなの入れるんだろ。


436 :日出づる処の名無し:03/08/31 21:30 ID:TPeURuSJ
「鳩サブレ」地味なのに、さり気に人気あるね(w
「あの味は甘みに砂糖ではなく、蜂蜜を使ってるから」
というのを聞いた事があるんだけど、実際はどうなんだろう?

>>417>>429
(・∀・)イイヨ、イイヨー!
そーゆー、外国の人の反応が知りたい(w

ちなみに「鳩サブレ」で検索したら、こんなサイトも引っかかった
フランス人にも(缶のデザインも含めて)好評な模様。
ttp://perso.wanadoo.fr/emizo/hato.htm

437 :日出づる処の名無し:03/08/31 21:45 ID:SyM3V+HP
そのうちひよこみたいにパクられるんだろうか。

438 :日出づる処の名無し:03/08/31 22:24 ID:fyJiGg52
なんか菓子の話題になっているので一つ。

ヨックモックは米国でも一部で売られているのだけど、漏れが
日本からのお土産としてアメ人に渡したら大好評だった。
やっぱり、日本の高級洋菓子は米国の菓子よりうまいみたいだ。
缶も気に入られて、小物いれになってたよ。

439 :観戦厨(Niur) ◆BronzeFehk :03/08/31 22:27 ID:CEXc6iIv
asahi.comから文化ニュース二件。

ベネチア国際映画祭開幕 日本から3本参加
http://www.asahi.com/culture/update/0828/003.html

>第60回ベネチア国際映画祭が27日夜(日本時間28日未明)イタリアで始まった。
>来月6日まで開催。97年の同映画祭で「HANA―BI」が最高賞の金獅子賞を受賞した
>北野武監督の「座頭市」など、日本から3本が参加する。(以下略)

座頭市。。。。受けるかな?


「イマジン」はジョンとヨーコの合作 英紙報道
http://www.asahi.com/culture/update/0831/008.html

>フレーズの「イマジン」は、オノさんがレノンさんと出会う前につくった
>詩から取り入れられた。レノンさん自身も死の2日前のインタビューで、
>「イマジンは、レノンとヨーコの業績とされるべきだ」と認め、
>オノさんの貢献を公にするのは男の体面にかかわると考えていた

ホンマかいな!?故国のイギリス人がそう言うのだから本当なのだろう。。。

440 :日出づる処の名無し:03/08/31 23:49 ID:B/vaENQ5
また食べ物の話でスマンが、長崎カステラといえば江戸時代にポルトガルから伝わったもの。
しかし現代のポルトガルではあのようなスポンジケーキは焼いていない。
日本ーポルトガル友好450周年時に来日し、ポルトガル人が伝えたいといわれる「カステラ」と
出会いその美味しさと美しさに感動した菓子職人が長崎で修行し、「カステラ」を里帰りさせた。
数年前にテレビで見たが、検索したらその店カステラ工房「CASTELLA DO PAULO」のWeb site
を発見。奥さん日本人なんだ。
やっぱり長崎カステラ美味いよね。
ttp://www.sm.rim.or.jp/~tkono/4.html




441 :100:03/08/31 23:49 ID:AKwxKJr6
>439 座頭位置は、アランドロンが映画化権を買い取ったくらい、ヨーロッパに衝撃を与えた。
ドロンの座頭位置は企画倒れになったが、変りに「盲人ガンマン」「ミネソタ無頼」というマカロニウエスタンの名作・珍作を生んだ。
どちらもDVDで出ているので、座頭位置と比べてみそ

442 :日出づる処の名無し:03/09/01 00:32 ID:LfXireXS
女でしかも日本人だからだろオノヨーコ。
ビートルズ解散の原因とされてるし、嫌われてるよ。

443 :日出づる処の名無し:03/09/01 00:51 ID:lVP0MhDp
カステラってスペインのカスティーリャ地方が発祥なんじゃないの?

444 :日出づる処の名無し:03/09/01 00:51 ID:JdTuWsGW
勝新座頭市の殺陣はすごいよな。今の時代劇からは考えられないくらいすごい。

ま、映画じゃ人死にまで出てしまったが・・・

445 :擬古侍(言論の自由を守る会) ◆SAMURAII.Q :03/09/01 00:52 ID:CE8UPsdB
日本女子代表優勝おめでとう
。・゚・(ノД‘)・゚・。

446 :擬古侍(言論の自由を守る会) ◆SAMURAII.Q :03/09/01 00:53 ID:CE8UPsdB
いい君が代だった。

447 :日出づる処の名無し:03/09/01 00:57 ID:YvhSk+jn
観客席の日の丸はちまきの外人おさ〜んが印象的ですた

448 :擬古侍(言論の自由を守る会) ◆SAMURAII.Q :03/09/01 00:59 ID:CE8UPsdB
>>447
そういったのにつられてはいかん。
勝ち馬に乗る馬鹿とはそのことだ。

449 :僕のお気に入りスレの住人の皆さんを助ける計画:03/09/01 01:00 ID:WrX2WRJK

2ちゃんねるに急に書き込めなくなった人へ

【ノートン入れたら2chに書きこめない】人へ9
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/qa/1048439805/

↑のスレをよく読むと再び書き込みできるようになります

450 :日出づる処の名無し:03/09/01 01:49 ID:uCbBPG2/
>>436
鳩サブレの話わろたw

451 :日出づる処の名無し:03/09/01 02:46 ID:jYcWitYj
赤福と白い恋人好き。うまい。あと抹茶プリンもうまい。

452 :日出づる処の名無し:03/09/01 03:47 ID:He+SGgUH
しかし、ビートルズって日本との関わりが深いよな。
日本の警官が腰にリボルバーぶら下げていなかったら、
世紀の傑作アルバム「リボルバー」は「リボルバー」と言う名前になっていなかっただろうし。

ジャポニスムとは違うか。

453 :日出づる処の名無し:03/09/01 05:08 ID:M0YqoqKk
>>448 .....俺から言わせれば勝ち馬に”乗らない”馬鹿だ。

454 :ねまん:03/09/01 05:55 ID:CFKeHp0J
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6000/surf16.html
土井たか子と北朝鮮:
土井たか子(本名:多賀子)の名前は「李高順、イ・コジュン」だった、そして親戚の多くが平壌に住んでいる
と言う話がnetにたくさんある(google「土井たか子*李高順」)が、可能性としては上に紹介したように
「姉が在日朝鮮人と結婚したあと平壌に移住した」と言うのが、正しいように見える。
神戸市長田区は<在日外国人の高齢化と社会福祉―神戸市長田区>に見られるように、当時から
在日朝鮮人がたくさん住んでいた地域である。

土井たか子が北朝鮮を賛美したり擁護しているのは、その思想からなのか、姉の家族や親戚が平壌に
いるからなのかは解らないが、日本から帰還した大部分が差別的な扱いを受けているなかでの
「特権階級」暮らしは、少なくとも北朝鮮が土井たか子の存在〜貢献を高く評価しているのは間違い
なさそうであるし、土井たか子もそれに答えてきた。


455 :日出づる処の名無し:03/09/01 11:21 ID:sbcrdMob
>>452 似たような話で・・
T.Rexの「ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー」も、
来日したマーク・ボランがTVで仮面ライダーを観て気に入り、
アルバムタイトルに付けたのだと。原題ではHidden Riderに
なっている。
座頭市といえば、メキシコではTVでやっていたそうだね。日本人
を見かけると、「イチは元気か?」と声掛けられるって。

あと、イギリスとオーストラリアで「西遊記」(堺正章の)有名
なんだってね。Monkeyというタイトルでやってたらしい。ファン
サイトも検索すれば、いくつか出てくる。↓その一例。
http://members.fortunecity.co.uk/masaakisakai//

456 :日出づる処の名無し:03/09/01 11:27 ID:tNWGZZzL
スポーツの歴史的勝利者金續禎(倭名:末續慎吾)は、単なるスポーツ以上の勝利者であることを記録せねばならぬ。
その成し遂げた偉業は即ち朝鮮の偉業であり、金君(末續)の勝利は即ち朝鮮の勝利である。
金續禎勇士の世界的偉業は朝鮮の血を湧かせ朝鮮の脈拍を躍らせた。
朝鮮民族が起てば、世界は我が掌中にありとの信念と気概を示した。
我々は今回、金續禎(倭名:末續慎吾)君の勝利で民族的一大栄誉を得たと同時に、
吾々の民族に受けた天稟はどの民族よりも優るとも劣らぬことを確認し
朝鮮民族に不可能はなく、如何なることも成就し得るのであることを確信したのである。

457 :日出づる処の名無し:03/09/01 11:51 ID:jO15pPYK
スエツグが日の丸掲げてウイニングランしてる姿は美しかった。

458 :日出づる処の名無し:03/09/01 13:14 ID:P4VEvzYh
>>441
アメリカ版座頭市の「ブランド・フューリー」ってのもあったね。
居合抜きをベトナム人から教わるというのがアレだけど。

459 :日出づる処の名無し:03/09/01 13:40 ID:fdgS9Cyb
>>440
うそだろ?
15年以上前のTV番組でポルトガル特集やってたが、
下町の貧乏そうなガキが、
でかいカステラの塊食ってたぞ。道端で遊びながら。
当時ガキだった俺は衝撃を受けたが。

460 :日出づる処の名無し:03/09/01 14:30 ID:8P8kHHkw
>>440
日記読んだら、どうも今月末にもNHKでそのお店放送されるみたい。
番組みたけど官庁街近くで役人さん達がランチに来るとか。店維持するの大変ソウ。

>>459
440と違う番組でカステラ追跡したのを見たことあるけど、全然別物がルーツで、
カステラは日本で変化したものと言ってた。もし食べてたのが「カステラ」なら
まだ真実は明らかになってない、てぇことか。

461 :日出づる処の名無し:03/09/01 17:27 ID:taOziFvq
今更だが、「ただ一撃にかける」格好(・∀・)イイ!!
最後の外国人の兄ちゃんが感動して泣いてたのが印象的

462 :459:03/09/01 20:24 ID:VBTz3V59
>>460
ガキが食ってたのは、日本のと見た目はほぼ同じだった。
ただ、形が丸っぽかった。

463 :日出づる処の名無し:03/09/01 20:34 ID:j3nJ6Rk9
日本に関する歌・・・・
SMILE dk    BUTTERFLY
ナイロンボンバーズ   SUPERSTAR(JAPANESE VERSION)
スコーピオンズ   荒城の月

464 :日出づる処の名無し:03/09/01 20:42 ID:szpYMz54
勝新座頭市はヨーロッパ、ラテンにスゴク受けが良い。
あのバルチュスも大ファン、「美しい」と全部観ていた。勝新にも会いに来た。
カストロも勝新を国賓待遇で招いた。当時の孤立したキューバ国民感情に訴えるものがあった。
山奥でも露天上映され市はヒーローだった。
北方兼三がキューバ葉巻の取材で現地に赴くとイチ、イチ、とオオモテだった。
ブルース リーも「盲侠」を計画していた。



465 :日出づる処の名無し:03/09/01 20:59 ID:N6m1+KNn
>>464
虐げられていた者が、鮮やかな復讐を遂げるという点で「座頭市」シリーズは
人民解放を主題としていた新興共産主義国では非常に受けていたらしい。
ベトナム戦争当時の現地ルポでも、「座頭市」が受ける有り様を読んだ記憶が
ある。

466 :日出づる処の名無し:03/09/01 21:51 ID:8sSRe+JQ
>459
「かすてら」と「スポンジケーキ」の違いだと思う。
日本風のしっとりして甘いあの風味の「かすてら」ではないと思う。
鳩サブレが普通のクッキーじゃないのと思われながらも違うといわれるように味が独自に
アレンジされてしまったようだ。
ちょっと見、似たような焼き菓子はあちこちにあるが日本風をイメージして口にすると
がっかりする。それもそれなりに美味いんだけどね。
ちなみに「カステラ」などといってもどこの国でも通じない。一般にcakeかSponge cakeだ。

467 :日出づる処の名無し:03/09/01 21:58 ID:szpYMz54
スレタイから考えても勝新は充分検証の価値がある。
モハメド アリとも親交があり記録映画も撮っていた。未完成ながら。
コッポラも何度か娘ソフィアを連れて勝に会いに来た。
日本好きのソフィアはオール日本ロケ、ビル マーレー主演で映画
撮影中。「マシュー藤井隆」も出演、はっぴいえんどの曲も流れる。

468 :日出づる処の名無し:03/09/01 23:19 ID:+vGlY1XG
>>467
これだね。けっこう評判もいいみたい。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030901-00000916-reu-ent

469 :日出づる処の名無し:03/09/01 23:40 ID:dMFIrsUl
>>442
そう思ってたけど、現地ではアーティストとしての認知の方が高いよ。
もっと嫌われているのかと思った。

470 :日出づる処の名無し:03/09/01 23:41 ID:YA4BxOOM

>モハメド アリとも親交があり記録映画も撮っていた。

初めて聞いたよ。まあ勝新は三船と同ステージに立てる数少ないひとりだと
思っているけどね。アリとまで親交あったとはなあ

471 :日出づる処の名無し:03/09/01 23:44 ID:dMFIrsUl
ハワイ土産の定番、珍しくて食べてたけど、まずいと気づいた(遅っ)
日本の200円程度のマカダミアナッツ入りチョコの方が断然美味い。

472 :日出づる処の名無し:03/09/02 00:19 ID:FKB71trq
>>463
>スコーピオンズ   荒城の月
懐かしいね〜
彼らは、さくらさくらもやってたね。

473 :日出づる処の名無し:03/09/02 00:43 ID:V7C+q/vX
>>452
日本武道館で初めてコンサートした外国のバンドでもありますな。
武道館の世界的ステイタスはビートルズから始まっている事も大きい。

474 :日出づる処の名無し:03/09/02 02:10 ID:I0536vsr
チャールズ・ブロンソンが逝去されました。
アラン・ドロンや三船敏郎と共演した異色のウエスタン映画では
三船の相棒を務めた彼のご冥福をお祈り致します

475 :日出づる処の名無し:03/09/02 02:59 ID:yHUyeJsE
やっぱりここは一言いうべき所だな。

はい、みなさん手を顎にあてて

「ウーン、マンダム」

渋くて良い役者だったなぁ、チャールズ・ブロンソンって。

476 :日出づる処の名無し:03/09/02 06:20 ID:9IXWyfVe
>>398は名古屋人

477 :日出づる処の名無し:03/09/02 07:38 ID:Nwwd+SCQ
>>475
CMの大成功により男性用化粧品の(株)丹頂は、社名を(株)マンダムと改めたくらい
だった。

合掌。

478 :FC:03/09/02 14:21 ID:lhUtd3vT
ブロンソンの逝去であの頃(七十年代)の映画とか思い出すと
サム・ベキンパー以外にもかなり黒澤の影響受けていたような気がします

479 :日出づる処の名無し:03/09/02 16:56 ID:ibnhEVKC
なんで横文字なのかと思ったら、そういうことだったのね。

480 :459:03/09/02 20:39 ID:EGMIq191
>>466
納得。

481 :日出づる処の名無し:03/09/02 20:41 ID:9K5m/3mK
参照
http://otakara.s5.x-beat.com/

482 :日出づる処の名無し:03/09/02 20:56 ID:AZDhpduR
>>477
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェー

483 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:28 ID:6HbL7E3q
>>474
ウィルディマグナムをぶっ放すあなたが大好きですた。

合掌…

484 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:52 ID:PnE9H0LJ
>471
チョコの美味いのは日本が一番だよ。
アメリカ産は油っぽくてクドイ。
ヨーロッパのものもかなり甘いし滑らかさが足りない。

485 :日出づる処の名無し:03/09/02 21:59 ID:s9Julwyc
市販ものに限れば、チョコに限らず日本の菓子は世界一だろうね。

486 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:05 ID:is7Ean45
食品メーカーの中の人も相当なスキモノなんだろうか?

487 :日出づる処の名無し:03/09/02 22:52 ID:UsG5IyKo
>>474
日本の心、仏像を愛するみうらじゅんと
今や国民的番組になったプロジェクトXのナレーターの
田口トモロヲもさぞ悲しむ事でしょう

488 : :03/09/02 23:03 ID:7CRmJCUR
>>487
田口トモロヲといえば、大昔に企画モノAVに出てた頃より比べて大出世。

489 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:11 ID:zKW35Po7
>>470
  勝プロ倒産によりアリとの企画は流れたらしい。
中村玉緒も「カシアスはんも、えろう主人を気に入っておくれやしたのに」
と勝の追悼テレビで言っていたような気が。

490 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:13 ID:MVHSD5ZC
ブロンソンズ(トモロヲ&みうら)は追悼ライブとかするのかなあ・・・

491 :日出づる処の名無し:03/09/02 23:22 ID:nnm1Ug2f
「う〜んマンダム」このマンダムってどういう意味なんだろ?

492 : :03/09/02 23:58 ID:NTp44KqS
>>491
Man(男)+Dom(世界)
「男の世界」っつー意味だったと思う。

493 :日出づる処の名無し:03/09/03 00:01 ID:bVAIq0Am
CMを流していたのでみたけど発音は
「んん〜メャンダーン」って感じだな。

494 :日出づる処の名無し:03/09/03 00:40 ID:atjDgFjp
たしか面堂と同じで閉所恐怖症なんだよな・・・ブロンソン

495 :日出づる処の名無し:03/09/03 00:56 ID:lKrKv0Ye
>>494
「大脱走」では炭坑で閉じ込められたトラウマを持ってる、と言う設定だったが、
実生活でも閉所恐怖症だったのか?

496 :日出づる処の名無し:03/09/03 01:19 ID:ZnRkQo2c
>>474その映画「レッド・サン」?だったかな?こないだ見たよ。
ブロンソンが三船に投げられまくってたが、あんな風に自分を
誇示しないで相手の引き立てる演技をするのにビックリした。
日本人がかなりおいしい役を貰ってる映画の一つだ。

497 :日出づる処の名無し:03/09/03 04:45 ID:uhpfz60G
>>484
チョコはヨーロッパのが一番。
ただチョコってナマノモだから市販品じゃ
ホントのおいしさはわかんないかも。

498 :日出づる処の名無し:03/09/03 04:56 ID:uhpfz60G
×.ナマノモ
○.ナマモノ

でした....

499 :日出づる処の名無し:03/09/03 05:49 ID:T1w0Njp7
japan forum
http://forum.japanreference.com/

animeboards
http://www.animeboards.com/


500 :日出づる処の名無し:03/09/03 06:25 ID:mNCAHE5c
>>497
表現が悪いかも知れんけどヨーロッパのチョコは甘さがもったりしてて
イマイチ好きになれんかった。。

501 :497:03/09/03 07:06 ID:uhpfz60G
>>500
うん、言ってるイミはよく分かるんだけど
やっぱチョコの本質はカカオだと思うんだよね。

産地が近いヨーロッパはそれだけで有利だし、本場の
歴史もあるしね。

もちろん日本のチョコの上品な甘さや口あたりの良さも
市販品では相当のレベルだとは思うけど。

くどくなっちゃいました。気分を害したらスマソ。

502 :日出づる処の名無し:03/09/03 08:13 ID:ehNlAMni
>>402
横浜のシュウマイ

503 :日出づる処の名無し:03/09/03 08:17 ID:ehNlAMni
>>424
>>426
韓国海苔はおいしいよね。
でも身体にスゲー悪いらしい。
理由は不明だけど2ちゃんでそんなレスを何度も見た。

504 :日出づる処の名無し:03/09/03 08:48 ID:16CnkcX4
>503
そりゃああんた、韓国は今環境破壊が大ブームだから。水質の悪い海の海苔は身体に悪いさ。
・・・ついでに、韓国海苔の最高級品は「日本産」だと聞いたことがある。

505 :日出づる処の名無し:03/09/03 08:52 ID:6LSkYkKj
あいつらは糞尿を直にブッかけてるんじゃなかったか。
味や舌触りをごまかすためにごま油や辛みが付いてる海苔なんて食えん。

506 :日出づる処の名無し:03/09/03 09:05 ID:D8VXLx5C
>501
ヨーロッパとひとくくりにはできないと思う。
まずいチョコもある。

507 :日出づる処の名無し:03/09/03 09:52 ID:7skYlA9n
>>503-505
ええ、ちょっとおまいら昔韓国みやげに海苔3年分くらい貰ったのに
今さらそんなこと言われても、当時モリモリ食っちまったよ!
たしか、トイレットペーパーが絡んでたって話はどっかで聞いたけど。
それに韓国行ったら必ず海苔とキムチは出てきたよ。
韓国人自体食ってるんだから、とりあえず死にはしないだろ…

508 :日出づる処の名無し:03/09/03 10:01 ID:KtgNUa0l
>>507
その代わり、火by (ry

509 :日出づる処の名無し:03/09/03 12:26 ID:puNeKy+6
ttp://www.scribanetstudio.com/biennale/60/vf.asp?lt=en&p=v&fv=369
たけしって結構人気あるのね。

510 :日出づる処の名無し:03/09/03 13:14 ID:azqDjh0S
>>507
>韓国人自体食ってるんだから、とりあえず死にはしないだろ…
鍛え方が違うから一緒に考えると危ないかも

511 :日出づる処の名無し:03/09/03 13:40 ID:kuLq0Ho+
ところで日本の「辛い」はワサビやショウガのようなツーンとしたものに使うけど
カレーや唐辛子にも辛いという。辛みは味の事ではないらしいが・・・
んで、外国では日本のワサビ漬けやショウガ丸かじりなんてのはどうなんでしょ。

512 :日出づる処の名無し:03/09/03 13:43 ID:BR4UO+hx
日本のポップカルチャーなんてツッパリヤンキーとサンリオ程度と喝破したのは根本敬。
しかし其のサンリオは世界中で大人気。
根本敬の特殊漫画もフランスで出版されている。

世界が日本に期待するのは   3k  
カワイイ   
カッコイイ
キモチイイ〔含オイシイ 〕
  


513 :503:03/09/03 15:01 ID:WNPV/mAf
でも韓国海苔って簡単に作れるらしいね。
海苔に胡麻油を塗ってあぶって塩ふって出来上がり?

514 :日出づる処の名無し:03/09/03 15:08 ID:KtgNUa0l
>>513
下味作りに糞尿をぶっかk (ry

515 :日出づる処の名無し:03/09/03 15:16 ID:ZEchh+oT
トイレの話、ディスティニーチャイルドのインタビューでも出てた。
「あれなんだっけ?」「ビーデー!」
「そう、ビデ、アレは私には無理だわ」とか言ってた。
彼女たち、アジアのアーチストで好きなのは?と聞かれて
ケミストリー、ヒカルウタダ・・・とか答えてたが、ビヨンセはヒカルウタダ
の発音が出来ず、ほかのメンバーに突っ込まれてた。

516 :503:03/09/03 16:03 ID:1CVxAOHT
>>515
よく日本のアーティストなんか知ってたね。

517 :日出づる処の名無し:03/09/03 16:11 ID:li5KfgOH
>514
その話は聞いたことがある。しかし日本でも
ほんの何十年か前までは、野菜に下肥は
当たり前だったし、それ自体は問題じゃない。
問題なのは、それ以外の海に漂う「ゴミ」が
漉き込まれている可能性だ。
大丈夫なんだろうな、韓国の海苔養殖場は。

518 :日出づる処の名無し:03/09/03 16:25 ID:ThtqQ9kJ
>>507
とりあえず全部廃棄しとけ。以下速+からコピペ

613 名前:名無しさん@4周年 投稿日:03/09/03 16:05 ID:HMOX8LIw
>>427
> 韓国海苔は旨い

韓国海苔にトイレットペーパーがついていたの知らないのか。

643 名前:名無しさん@4周年 投稿日:03/09/03 16:08 ID:E0Wl+Sia
>>625
海苔の養殖場の横が屎尿の海洋投棄場だったのだ。

704 名前:名無しさん@4周年 投稿日:03/09/03 16:14 ID:cpi8Ar67
>>689
 それ以前に重金属もひどいんだって。
 韓国海苔なんか食うの辞めろ。
 健康に悪い。



519 : :03/09/03 16:55 ID:+q3dWCmm
>>517
糞尿を肥やしにするには最近や虫がいるから1年かけて発酵させるんだぞ。
直接かけるチョンと一緒にするな。


520 :日出づる処の名無し:03/09/03 16:58 ID:XNEQe2pJ
>507
漢方薬は中国や韓国と日本では用法用量が数倍レベルで違う。
体質の違いは間違いなくあるから気をつけるように。


521 :日出づる処の名無し:03/09/03 17:03 ID:6SZLSNXy
ノリに塩がついてる事が、見苦しくて食べた事が無い<韓国ノリ。

522 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:09 ID:8ypOAoB4
日本人に作らせたら美味い韓国のりが出来そうだ

523 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:33 ID:TM3qw4mm
>>519
そうそう、肥溜めってのは、糞尿をためておいて発酵させ、赤痢菌や大腸菌、
寄生虫卵を死滅させるためのものだからね。
直接、便壷から糞尿を畑に撒いたわけじゃない。

524 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:53 ID:P8neOoaL
>>519,>>523
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

525 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:54 ID:TM3qw4mm
率直に言えば、現在の中国で使われている中国語の語彙の多くは、20世紀
初めに日本から導入されたものだからだ。たとえば、「金融」「投資」「抽象」
など、現代中国語の中の社会科学に関する語彙の60〜70%は、日本語から
来たものだという統計がある。
漢字文化圏に属する多くの国家や民族を見回して見ると、漢字をこのように創
造的に「すり替え」、もう一つの漢字王国を樹立し、かつまた中国語へ「恩返し」
しているのは、日本だけだ。
日本のすごいところは、中国の漢字に対して、受動的にそのまま受け入れるの
でもなく、愚かにも高慢にそれを拒否するのでもない、自発的にそれを手に入れ、
徹底的にそれを消化した後、自分の必要に応じて大胆な改造を行い、自分の言語
にしてしまうところだ。だからこそ漢字は、日本にしっかりと根を下ろし、西洋文化の
猛烈な襲来に耐えることができたのである。
これと同時に、1200年前、日本は漢字を大規模に導入するとともに、「ひらがな」を
発明した。ここで日本は自分の文字言語を持った。「ひらがな」は完全に漢字の草
書体に啓発されて造られたものではあるが、大和民族の魂の深いところにある必要
性から発したものでもある。


526 :日出づる処の名無し:03/09/03 18:55 ID:TM3qw4mm
「ひらがな」の創造は、日本語が自分の「形」と「心」を探し当てたことを意味する。
これによって漢字は第一線から退き、一つの重要な材料として日本語の構造の中に
組み入れられた。この時、漢字の固有の意味は、時間の流れとともにひっくり返され
たり、「すり替え」られたりすることが必然的に発生した。全体からいえば、漢字の語彙
の意味が厳格で重厚な歴史の含蓄を持っているのに比べ、日本語の漢字の語彙は
明らかに軽く、生き生きとしている。使い方もそれほど厳格ではなく、通常、いくつかの
異なる漢字を使って一つの日本固有の語彙に表している。それによって人々はさらに、
一種の遊びの味を感じるのである。
もし日本が、漢字を借用して西洋の概念を置き換えることをしなかったら、現代の中国
語はいったいどのようになっていただろうか。おそらく今よりも寂しいものになっていたの
ではないだろうか。多分、強い刺激や栄養に欠けているため、すばやく「近代化」することが
難しくなったに違いない。
こうした角度から見れば、日本語の中国語への「恩返し」の功績を、われわれは決して忘れ
てはならないのである。

中国社会科学院文学院 李兆忠 漢字が表す二つの世界より

527 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:03 ID:jS0N03M0
中国が怖いのは

1・どっかの国と違って、冷静
2・どっかの国と違って、ちゃんと誉める所は誉める、批判する所は批判する
3・どっかの国と違って、中華主義万歳と言うわけでもない
4・どっかの国と違って、全体的意識に欠ける(個人が満足ならそれでいい、と言う考え方)
5・どっかの国と違って、ちゃんと相手の功績も認める

528 : :03/09/03 19:05 ID:Z5nlRCV5
人口が多いのも驚異かな。
移民としてあちこちにいるし、塵芥戦術を採れる。

529 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:11 ID:jS0N03M0
>>528
移民派中国人と本土派中国人は仲悪いから、必ずしも団結するとは限らない
現に渡米や渡日した中国人なんか、ほとんど中国に帰ってこないわけだし
2chの中国板にいる在日中国人の人も、そう言ってる

移民派=金持ち
と言う前提があって、だからこき使え、と言うのが本土派の考えで
いい加減いちいち関わるの辞めて欲しいと移民派は考えてるとか

530 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:28 ID:8ypOAoB4
中国には尊敬すべき部分もあるからなァ…どこかの『属国』と違って

531 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:29 ID:TM3qw4mm
>>528
塵芥戦術藁タ
まあ、アメリカと核戦争になっても、一億人死んでも九億人残る、と言いきった国だからな。
人民の命なんて塵みたいなもんだと思ってるのかもしれん。
ハイジャック事件の時、人一人の命は地球より重い、なんて言ってテロリストを軍資金つきで
釈放した日本がかなうわけないわな。

532 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:32 ID:6SZLSNXy
中国はアカくならなければ、好きでいられたかもね。

533 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:47 ID:TM3qw4mm
もうひとつ、支那ネタ

胡弓という楽器があります。哀調をおびた音色。最近日本でひそかな流行。
しかし、本場の中国には、胡弓の演奏会がないとか。
この胡弓の演奏者の中国人楊興新氏は語る。
胡弓はペルシアから伝わった奚琴(シークン)という奴隷の楽器だった。
だから、譜面も何もなく、1500年間発展しなかった。
共産党政権になって、貧者の楽器として脚光を浴びたが、伴奏楽器として
の扱いだった。日本に来て演奏会をする機会が与えられ、発展している。
「尺八、書道、着物、華道、茶道、みんな元は中国にあった。でも、中国人は
捨てた。日本人は守っている。」
日本には、今も中国の文化が生きている。日本人は中国文化を守っている。
中国では文化は罪だった。秦の始皇帝は文化人を殺し、本を焼いた。2千年後、
文化大革命で同じことをした。今の中国では、文化は罪ではないが、価値がない。
価値があるのはお金だ。
その漢字が日本に入ってきた当時の読み方が残っているのが、われわれが今
使って いる漢字の読み方である。呉音、漢音、唐音など伝来当時の中国の事情を
あらわしている。
現在の中国では漢字の簡略化がすすんで、かえって日本において古来の漢字が
生きのびている。
中国の名所旧跡で古文で書かれた文章を、若い中国人は読めなくなっているのに
対して、日本人は読むことができる。
岩手県水沢市の国指定史跡・胆沢城跡から出土した漆紙文書「古文孝経」の写本
は、奈良時代末のものとみられているが、世界最古の「孝経」写本であることを中国
の研究者も認めている。

534 :日出づる処の名無し:03/09/03 19:49 ID:KtgNUa0l
>>532 同意
でも、アカくなってからまだちょっとだからね。そろそろ消えるさ。


535 :日出づる処の名無し:03/09/03 20:23 ID:tROGTh8u
北京愛国、上海出国、広東売国

536 :日出づる処の名無し:03/09/03 21:06 ID:8B7/Otg4
中華料理店の回転テーブルは目黒雅叙園で始まって、華僑によって世界に
広められたんだって。

537 :日出づる処の名無し:03/09/03 21:26 ID:fuiElbLI
>>536
 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー 

538 :日出づる処の名無し:03/09/03 21:36 ID:lI8ZcOj4
>> 533

> 「尺八、書道、着物、華道、茶道、みんな元は中国にあった。でも、中国人は
> 捨てた。日本人は守っている。」
> 日本には、今も中国の文化が生きている。日本人は中国文化を守っている。

んーと、えーと、これは突っ込みどころデスカ?
誰か詳しいしといませんかー。

539 :日出づる処の名無し:03/09/03 21:49 ID:XNEQe2pJ
>>528
別段間違いでは無いよ。
元となるものは中国にあり日本に伝来した。
ただそれが千年以上前に伝来定着したもので、
日本で日本人が千年の間文化として磨いてきたという事。



540 :日出づる処の名無し:03/09/03 21:53 ID:i1dK2rim
書道、着物、茶道の元は中国でいいんじゃない?
尺八と華道は知らんが。

541 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:01 ID:eKizlyBI
文化は輸入できないよ。文化は物ではない。
その土地で慈しみ育て根付いたもの。
起源などは意味を持たない。育たなかったのだから。

542 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:04 ID:aJyX1Hp6
>>538
この場合考えてしまうのは、入れ物としての文化の大枠が中国から入ってきて、
その入れ物に日本人の感性による産物がはいって日本文化になったと考えれ
ばいいんだろうか。
われわれが韓国の文化剽窃に怒るのは、この日本人による感性の産物まで、
自分たちの物だと言うからだろうか。


543 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:06 ID:RQ5LS2ny
質問だけど、胡弓は私も好きだけど、胡弓に中国人が親しみ始めたのは
最近のことなの?哀調というよりも、官能的な音色の楽器のことでしょ?
京劇の声色とかとよく似ているから、中国文化の核心として、昔から
中国人にしたしまれているんだと思ってたけど、もっと、詳しく説明して。

544 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:10 ID:YCWILAnZ
>>525
ウチの会社のシナ人さんにある人がおべっか。
「日本は何でも中国の文化に学んだんですよ」
シナ人さん、間髪入れずに「いや、ひらがなの発明は凄い」


545 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:10 ID:59lh0Ywj
胡弓は日本の楽器だって前ここで書かれたばかりじゃん

546 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:11 ID:IipaAYnI
>>539
華道と茶道は間違いだと言っていいような気もします。
書は、あっちがバリバリの太祖なんじゃないかしら。
着物はすでに日本化してるので南方から影響をうけたって感じで。

547 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:13 ID:IipaAYnI
>>545
エッ?ホント?

548 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:18 ID:59lh0Ywj
>>334
に書かれてる

549 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:22 ID:RQ5LS2ny
私は楊興新さんの本を立ち読みした覚えがあるけど。奥さんが日本人の人
でしょ?彼は小さな時から、胡弓の英才教育をうけた、とかいてあった
と思うけど。胡弓が日本の楽器なら、どうして、中国人が小さいときから
英才教育をうけるの?

550 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:25 ID:KtgNUa0l
胡弓は日本の楽器
支那のそれは二胡

551 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:26 ID:59lh0Ywj
中国での名前は二胡
それを習ってたってたってだけだろ。
どうせ中華の回転テーブルといっしょだろ。


552 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:26 ID:Om/LvKO8
日本の家電製品は世界的にも競争力がありません。
日本人の私が言うのもなんですが、これは事実です。
製造技術の能力も低く、開発力も弱い日本企業。
企業戦術もまともに無く、韓国企業に負け続けています。
世界史で最も恥ずべき蛮行を行った日本。
歴史上では高い文明や文化を持っていた韓国。
考えなくても低レベル技術の日本では韓国に勝てません。
家電製品では高級ブランドとして世界が認めるSamsong。
日本人にも有名で朝からTVコマーシャルで放送されます。
高級でデザインも新鮮。
高性能で日本製品とは比べ物になりません。
靖国参拝を止めないと比較すら世界からはしてもらません。
過去の歴史の謝罪と賠償で外国はきっと日本製品を受け入れるでしょう。

553 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:26 ID:/AStF7RA
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_4&nid=57563&work=list&st=&sw=&cp=3


http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_4&nid=57582&work=list&st=&sw=&cp=2

朝鮮人は勝手に うぷ しているけど犯罪では?



554 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:28 ID:IipaAYnI
>>548
ありがと。

>>549
ピアノは西洋の楽器なのにどうして小さいときから英才教育をうけてる日本人がいるの?

555 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:42 ID:RQ5LS2ny

でも、楊さんという人は結果的には、中国の楽器だと思ってるんでしょう?

556 :日出づる処の名無し:03/09/03 22:52 ID:eKizlyBI
>>526
これかな。
ttp://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200303/fangtan.htm

本物の「起源の国」の器の大きさを感じさせるね。

557 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:02 ID:G5O5REjg
>>546
華道は元々は仏教の供花だから仏教とともに伝来
茶道も栄西が宋から持ち帰ったものをベースにしてます
だからまあ両方とも中国が起源でよろしいかと


558 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:07 ID:kuLq0Ho+
回転テーブルの創始創案創造者は大工さんだと思う。
雅叙園の人は相談しただけってかんじ。

559 :日出づる処の名無し:03/09/03 23:09 ID:IipaAYnI
>>557
茶の伝来がそのまま茶道の発祥ではないし、華道も同様で。
坊主の説教から転化した落語が中国起源でないのと同じようなものかと。

560 :日出づる処の名無し:03/09/04 01:21 ID:muINdMdX
入れ墨は中国から来たのかね?昔の日本のヤクザの背中に彫ってある
物は大層なもんだが、あれは日本が一番なんじゃないか。別に二番でも
ええけど。

561 :日出づる処の名無し:03/09/04 01:25 ID:lAPNgQC7
>>560
中国人も刺青してるの?見た事がないからどんなのか想像できないな。
タトゥーだとモノクロなイメージがあるけど、日本の刺青は艶やかで綺麗だな。
刺青入れるのは痛いって聞いたけど、けっこう刺青してる人多いよね。

562 :日出づる処の名無し:03/09/04 01:28 ID:jPGs4MtC
>>552

 □
  □

563 : :03/09/04 02:03 ID:cF5j1UFq
>>561
今の入れ墨になったのは海外から薬品だか顔料が入ってきてからじゃなかった?
急速に色の選択肢が広がったとか、どこかで聞いた気がする。

564 : :03/09/04 02:06 ID:cF5j1UFq
お気に入りのジパングフォルダに
刺青のサイトがあったので貼ってみるテスツ
http://horimono.net/

565 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/09/04 02:26 ID:iVLU/Zh/
まぁ。起源は大体中国からだけど
道として醸成したのは日本だよね。

566 :  :03/09/04 02:29 ID:6JVc6CjW
なるほど。弦楽器の総称としての「胡弓」と
日本独自の弦楽器である「胡弓」が混同してるっちゅうことだな。

日本では「胡弓」という名はよく知られているから、
ほんとは二胡なんだけど、分かりやすく「胡弓(の一種)ですよ」と説明したら
かえって混乱しちゃったっつーわけだな。

567 :日出づる処の名無し:03/09/04 05:15 ID:uAmnqcEy
「倭人鯨面文身す」だっけ(字が違う気がする)
魏史だったかに確か倭人は全身に刺青を入れていると書いてあるそうですし、
南方由来の習俗ではないでしょうか。

568 :日出づる処の名無し:03/09/04 05:27 ID:kGL7oULY
>>565
何を言うか!
万物創生起源はウリナラの国に決まってるニダ!

569 :日出づる処の名無し:03/09/04 06:45 ID:PLhCVLQ8
皇帝が「もうイラネ」とのたまったから、抹茶も中国じゃ廃れちゃったんだよね。
日本じゃあり得ない話だな、と思う・・・

570 :日出づる処の名無し:03/09/04 08:26 ID:YBoJkFqA
中国の人が日本に来て、一番違いを感じるのが食べ物だって
とにかく海産物が多いと感じるらしい、中国の人はあんまり
魚を食べないし、一生海を見ない人もいるらしいね。

571 : :03/09/04 09:19 ID:Rm/sO/jh
起源をどこまで遡るつもりなのかね。
仏教に由来しているなら中国ではなくインドだろ。

着物を中国起源とかって言っている奴は頭が腐っているのか。

572 :日出づる処の名無し:03/09/04 09:24 ID:DjMdSyuc
日本の着物の元は中国から伝来したものだが?
今でも『呉』服って言うだろ。

573 : :03/09/04 09:28 ID:vMwGfeZ2
>>572
> 今でも『呉』服って言うだろ。

絹の服のことを呉服という。

574 :日出づる処の名無し:03/09/04 11:08 ID:BSTsoEKl
中国起源と言うからややこしくなる。
大陸起源と言った方が良いのでは?
現代中国人が「中国のもの」と認識しているものも、
本当のルーツはインドや古代ペルシャや周辺多民族によるものも多い。

575 :日出づる処の名無し:03/09/04 11:13 ID:/GuVSPha
刺青って南洋の文化なんじゃない?
通過儀礼として刺青いれたりするじゃん。それが鮮やかに発展したのは
凝り性で粋な江戸っ子気性なんじゃないかと。

576 :日出づる処の名無し:03/09/04 11:13 ID:DjMdSyuc
呉服を絹と言うのは狭義の意味。
織物を伝えた呉服(くれはとり)を讃え絹織物を特に呉服と言った。

一般には和服の織物全般を呉服という。
これはヤマト朝廷時代に織物工など技術者が呉より渡来して本格的な織物や着物を
生産するようになった為。

577 : :03/09/04 12:00 ID:LmtIl4Pt
>>576
大和朝廷の頃から江戸時代までの間にどのくらい服装が替わったと思う?
呉服が和服の全般っていつの時代から?
江戸時代では貧乏人は呉服が着れなかったって知っている?

578 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:21 ID:BSTsoEKl
>>577
>江戸時代では貧乏人は呉服が着れなかったって知っている?

確かに現在でも、紬やかすりの着物を呉服とは言わないね。
一方、現代でも豪華な染めの絹地のものは呉服と言うね。
だから、>>576の「一般には和服の織物全般を呉服という。」 という説は、
現代の世間一般的用法とは違うと言える。

一方で、辞書には「和服用の織物・反物の総称」とも出ているよ。




579 :日出づる処の名無し:03/09/04 12:56 ID:/siw0MJK
>>549
バイオリンやピアノの英才教育を受けた日本人はいないのか

580 :日出づる処の名無し:03/09/04 13:00 ID:lqFQ1wUv

発想 / 実用

中国→日本
和蘭→日本
英国→日本
独逸→日本
米国→日本


アメリカのことわざ

○イギリスが考えて、アメリカが作って、日本が売る

581 :日出づる処の名無し:03/09/04 13:04 ID:ZVLyLQvq
>575
江戸時代には前科者の証として刺青を入れたという側面もあったんだけどね。

もっとも、遠山の金さんのモデルとなった北町奉行・遠山左衛門尉景元も若い頃は
相当の遊び人で、実際に刺青をしていたそうだから(もっとも桜吹雪の絵柄ではなく、
妖怪の絵柄だった)、確かにファッションとしての刺青が発展したのは江戸時代だろうね。

582 :日出づる処の名無し:03/09/04 14:02 ID:cubSf+Xi
おいおいモマエラ。
少しくらい>>552を相手にしてやれよ・・・。
気の毒だぞ。

583 :日出づる処の名無し:03/09/04 14:05 ID:l7SizvVc
>>582
斜め読みとわかってて相手するのはちょっと・・・

584 :日出づる処の名無し:03/09/04 14:21 ID:d75rHZ9I
>>581
ファッションの刺青が江戸時代に発展したのはその時代に水滸伝が翻訳されて流行ったかららしい。
水滸伝には魯智深、史進、燕青始め刺青が入ってるのがたくさん出てたから。
http://www.rekihaku.ac.jp/koohoo/journal/no117/rekishi.html
(真ん中辺り)

585 :日出づる処の名無し:03/09/04 14:41 ID:B3Z0XYT7
>>522
スゴイネ!

586 :日出づる処の名無し:03/09/04 20:42 ID:Nbx7QlhK
今さっき爆笑問題の出てるテレビで、眼鏡の話だったんだけど
日本で眼鏡が広まったのが、細かい作業をする職人だったってのに納得。
海外では学者に広まるのに、まず職人に広まるっていうのが
すごく日本らしいと思ったよ。やはり職人の国だったんだね。

587 :日出づる処の名無し:03/09/04 21:10 ID:Tko9vIJn
>>559
一応宋でも茶は禅宗と結びついて儀式的になってのたよ
っていうか庶民は飲めるもんではなかったからね
嗜好品というより宗教儀式に使うもんだったの
だから茶道の起源と言えなくもない
あと明闘茶ってのも室町時代に入ってきてるしね


588 : :03/09/04 21:20 ID:eUtvojS4
三国志の呉の国の連中は刺青してて魏とかから見ると異民族扱いだよね。
この呉の末裔が日本だって説が昔からあって北畠親房がわざわざ否定したり
してるようだよ。刺青に関しては高温多湿の地域の虫除けの意味もあるらしいが・・・。
日本人の普段着の藍染も虫除けだよね。

589 :日出づる処の名無し:03/09/04 21:35 ID:VMuCAmG6
呉の末裔うんぬんは春秋戦国時代の呉の始祖太伯の末裔だという説
三国志の呉の国ではない


590 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:12 ID:V0AmqYFu
みんなすげえ博覧強記だな(w
ついていけん。

591 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:39 ID:bXkRHY1T
中国が共産主義でも反日でもなければなぁ・・・

592 :日出づる処の名無し:03/09/04 22:54 ID:NJJn9jnT
そうでなければ、日本はひとたまりもない
馬鹿だからいいんだよ。

593 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:42 ID:TkDSKN0C
>>591
1億人を越える人口を抱えていて
その1億人がここまでコンセンサスの取れている国家は他に無い
中国は共産主義や反日(近年はアメリカ)って言う一意の存在が無くなったら
10億人が共用できる常識や意識は無い

月1,000円以下で暮らせる大勢の学の無い田舎者と
月1,000万円以上貰って豪遊している少数のエリート、
それも出自や歴史の異なる連中10億人(推定)を民主主義の枠で縛るのは
ルソーやホッブス、トマス・ジェファーソン等が束になってかかっても無理だろう

594 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:43 ID:XNcFdry0
>>587
宗教儀式に使うもんだった、が何で茶道の発祥になるかな。
闘茶は闘茶であって、もてなしの総合芸術の誕生とはまた別の話なんじゃない?

595 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:46 ID:Fjr3f1mH
教育で合気道やってますね
スペイン語講座?

596 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:46 ID:EfVj7FDy
>>533>>587
>「尺八、書道、着物、華道、茶道、みんな元は中国にあった。
>でも、中国人は捨てた。日本人は守っている」
>日本には、今も中国の文化が生きている。日本人は中国文化を守っている。

中国人楊興新は、日本文化=中国文化と言いたいようだ。
が、楊興新が挙げている中で、少なくとも尺八、着物、華道、茶道は、
日本で現存しているカタチで中国に存在したことは、一度もない。
現在の日本伝統文化は、日本人と日本の風土が育んできた固有のもの。
楊興新の言い草は、中華思想に犯されている中国人の詭弁。

597 :日出づる処の名無し:03/09/04 23:51 ID:Cjby86uK
中国人って書道捨てちゃったの?
今でも普通に書の達人とかいそうなものだが・・・

598 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:07 ID:uYGeLtSl
>>597 昔ジャッキーチェンが日本のお正月番組に出て”書初め”を実演したことがあったが、すげー達筆だったのには驚いた。

599 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:14 ID:esX0koIx
>>572
「呉服」というのは語源的に、「呉織」で作られた服、という意味。
「呉織」とは、中国の呉の国から伝わった製法で作った織物、という意味。
「呉織」は元来、綾模様のある絹織物を指したが、
後世、絹織物で作った服を全て「呉服」と呼ぶようになった。
(因みに綿や麻の和服は「太物」と呼ぶ)

絹織物は確かに中国伝来だが、
現存する日本の着物(和服)は中国とは何の関係もない。
(着物が今のカタチに確立していったのは室町時代〜江戸時代)

600 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:19 ID:1o/LoU9J
今スカパーのディスカバリーチャンネルを見ているわけだが
茶髪の舞妓さんは如何なモノかと・・
まっ、向こうの国の人が良ければなんにも言うことは無いんですけど・・

601 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:20 ID:YDRZZ+w6
帯を締めるようになった時点で日本オリジナルである、と
築地の先生が言ってました。

602 :日出づる処の名無し:03/09/05 00:42 ID:E4QkjIzb
日本文化である事とルーツの問題は別問題だろ。



603 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:02 ID:dquzZ8ye
>>602
大陸では今だって、笛吹いたり漢字書いたり服着たり花咲いたりお茶飲んだりしてるだろ?
なのにわざわざ着物、華道、茶道と引き合いに出して中華文明が捨てたとか中国文化を守ってる
とかいうのは、日本文化を見て、それが支那の文化であったと錯覚しているんじゃないかってこと。
高度な支那文明の文物が日本文化を刺激、発展させたのは疑いもないこと。

604 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:17 ID:AP+nlfeW
日本の書道は一発勝負なので出来が悪けりゃ最初から書き直すが、
中国の書道は完成度を上げる為に上書き修正するのが普通らしい。
とにかく見た目の良さが重要みたいだ。

605 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:24 ID:dquzZ8ye
書道に限らず、
「徹底して反復練習を積み重ねた熟練者によるやっつけ仕事」
が傑作を生むのにね。

606 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:26 ID:si2lA6d7
>>605
良い表現だなw
誰の言葉だ?

607 :俺のだけど:03/09/05 01:35 ID:dquzZ8ye
コピペだと思った?

608 :日出づる処の名無し:03/09/05 01:36 ID:QISe8kft
でも、男の袴とか、三国志の衣装とかと似てる気がする

609 :日出づる処の名無し:03/09/05 02:00 ID:tWt/QCW8
まあ 中国人は0歳児でも漢字をスラスラ書けるって噂だしなw

610 :日出づる処の名無し:03/09/05 02:20 ID:QWCmS+ad
>>609
そんな人間が10億居てあの程度っつーのは、
中共の指導者はよっぽど無能と見える(w

611 :ぼるじょあ:03/09/05 02:55 ID:zglZwjwq
中韓論争を始める板違いどものせいでまた荒らされる。場を読めYO


612 :日本と中華の深淵:03/09/05 03:02 ID:VT3Gdm+k
7Cに1500年の歴史を誇る万里南帝国がが滅んで、
万里北民族が、漢帝を終了させた。

しかし、それに異を唱える盟主が極東の日本に存在した。
彼が、漢帝国とどの程度の関係にあったのか、史書には残っていない。
しかし、彼の先代の謎の王継体帝の時から彼の側近は東漢氏と呼ばれる漢王朝を源とする
ものが、時の漢朝都を氏名とする蘇我氏とともに、倭王を支えると、
まるで自らが正当の漢帝であるかのように
突然それまで数代の南朝漢帝(非正当漢帝)への臣位朝貢を断つ。
そして、南朝漢帝が北に敗れてしまう。
あーーこれで、漢の歴史は終わりか・・・
誰もがそう嘆いたとき、

初代万里北民族皇帝の隋帝に、
おまえも天子かもしれんが、俺も天子だからよろしく!
と、当時の中華において天子宣言してしまうのだ、
それが 日本の天皇 !  続く

613 :日本と中華の深淵:03/09/05 03:02 ID:VT3Gdm+k
続き。 中国本土が万里北民族に支配されると、その影響は
半島勢力に押し寄せる。

万里北系  唐 高句麗 新羅
万里南系  百済 日本

である。 百済と日本は漢文化の盟友であった。半島南部は
高句麗が北を制した後も、漢の南朝文化の拠点だったのだ。
その盟友百済も、万里北方系と組んだ新羅と唐に滅亡の危機に
追い込まれてしまう。 盟友を助けるために、大海を渡って
百済の援軍に600艘の船で白村江に向かうが、万里北方に撃退され
滅ぼされてしまい、 百済の王族だけが日本に逃げ延びて今日に至るのだ。

中華の歴史とは、万里北系と万里南系の戦いであり、
万里南系が唯一残ったのが、日本であり、
日本の天皇は、漢帝が滅んだ直後に、北民族に天子宣言した
つまりは、古代中華の正当なる継承皇帝でもあるのだ。

614 :日本と中華の深淵:03/09/05 03:07 ID:VT3Gdm+k
呉服は、倭の五王の時、
飛鳥の地にのちの東漢氏の一族になる
ものが、漢の南朝(当時の蘇、呉)から
つれてこられた技工士が日本に残したものである

つまり今の日本が形成され影響を受けている中国文化は
現代の万里以北に侵略された後の中国ではない。

日本だけが、当時の万里南の漢の文化を発展させてきたのである 

615 :日出づる処の名無し:03/09/05 05:57 ID:J2rRQjK/
日本文化の特徴は節操無いほど新しい物を社会に取り入れ、
飽きたら放棄する事。
どんな歴史があろうと要らんもんは捨てるし、
歴史と伝統がある物でも不便なら改造してしまう。
しかし結局生き残るのは研ぎ澄まされたシンプルな物が残るので、
良い物はかなり昔のものがそのまま残ってる事がある。
取捨選択と改良し磨き上げる事が日本の文化であり、
何処伝来であろうと生活と文化を向上させてきた日本文化として誇れるものである。
日本文化を強調する為にルーツそのものを否定してしまうのは間違いだ。

616 :日出づる処の名無し:03/09/05 06:47 ID:dquzZ8ye
誰もお茶が日本原産だとは言っとりゃせんが。

改良に目を奪われるあまり、異種のものの組み合わせから全く新しいものを
誕生させた歴史を否定してしまうのは正しい態度とは思えない だ。

617 :日出づる処の名無し:03/09/05 08:17 ID:m/bMopuM
上にイギリスが考えて、アメリカが作って、日本が売るってあるけど
それを言うなら「イギリスが考えて、アメリカが作って、日本が改良する(改良して売る)」って感じ

欧米は人が移動してその交流の結果文化が発展するって感じだけど
日本は島国だからそれができない
日本人の外国文化好き、外国文化の消化の速さは停滞しないためのある種の「防衛本能」なんだろう





618 :日出づる処の名無し:03/09/05 09:11 ID:gvnt0z8g
仏教は各地で独自の形式へ変化(土俗化)したが、
ルーツがインドである事を否定しないし、
土俗化した仏教をインド文化などとは言わない。

そのへんちゃんとしようよ。
独自性とルーツの問題は全く違う問題。

619 :503:03/09/05 10:37 ID:/dQykjnY
この前、朝日で英雄(ヒーロー)とゆう映画の宣伝番組してたんだけど
その番組の中で十二単は中国から伝わったみたいな事を言ってたんですが本当かな?

620 :日出づる処の名無し:03/09/05 11:19 ID:H9mOFuQS
>>604
むーん。書道のこと全然知りませんが、上書きなんかしたら
筆運びを感じることできなくなって、ベタッとした印象になりそうだけど

というとこが感性の違いなのかな。

621 :日出づる処の名無し:03/09/05 11:23 ID:H9mOFuQS
>>618
空海は中国でインド僧から戎を受けた。日本はインド仏教の流れを引き継いだ。
カナーリ日本化されてしまったけど資料は残ってる。
中国仏教はインドと交流あったけど、インドの影も形も残ってないということらすい。
インド仏教が壊滅した現在、インド仏教の研究するには
チベットと日本に逝けということらすい。


622 :日出づる処の名無し:03/09/05 12:15 ID:M+pLoAv7
>>594
だから茶道そのまんまだとは言っていない
あくまで起源ってことね
茶を単なる飲み物ではなく、そこに儀式性や遊戯性を持たせるってことは宋にもあったってこと
それが禅宗とともに伝わって日本の茶道のベースになったわけだよ
だから起源っていってもおかしくはない
もちろん日本が発展させ完成させるんだけどね
だがベースになった中国の文化に対するリスペクトは忘れてはならないと思うよ


623 :日出づる処の名無し:03/09/05 12:21 ID:M+pLoAv7
文化ってのは作物の品種改良みたいなもん
原産地から新たな地域に伝わるたびに改良される
その土地とニーズにあった改良が加えられるわけだ
日本文化の多くは中国起源・または中国経由のものだということは疑いようがない
だが日本は中国から伝わった文化の種を、日本の土地にあわせて品種改良した
長期間の品種改良によって日本独自の文化をつくりあげたわけだ
日本の現代の文化は独自のものであることは疑いない。
だが起源まで全て日本って言うのは、まるで朝鮮人のようでキモイよ


624 : :03/09/05 12:28 ID:rsPj1a3+
>>623
いや、なんでも日本起源じゃ無いという
お前の方が朝鮮人みたいでキモイよ。

625 : :03/09/05 12:31 ID:rsPj1a3+
鉄はヒッタイト、絹は中国なんだけど
今でも鉄や絹を使ったらヒッタイトや中国起源になるの?

626 :日出づる処の名無し:03/09/05 12:51 ID:QseqJmnd
起源論争っていうのは、日本を貶めたいサヨとコンプレックス丸だし
捏造狂の韓国中国人が絡んでくるから素直に語れないよなぁ・・・
とりあえず、最善の策ではないが次善の策として、日本のオリジナルだ
と主張しておくのが日本にとって害が少ないのではないだろうか。


627 :日出づる処の名無し:03/09/05 14:18 ID:/TQgQkPR
中国と日本で独自にお茶に関する作法が発展した、という感じでいいんじゃないかな。
ただ、台湾の茶道が戦後に作られたことからみても、近代になって日本が中華圏に
与えた影響も大きいんじゃないかと。

中世に日本にお茶および作法が伝わる
 ↓
茶道の確立。中国茶器、朝鮮の器の輸入
 ↓
中華圏への茶道のフィードバック

みたいな感じ。なにせ茶「道」だしね。


628 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:02 ID:sK0Ngz/C
別に起源が中国だからといって、
その文化が日本のものじゃなくなる訳ではないのに、過剰に反応してる奴がいるな。

盆栽の起源は中国だって言っても噛み付いてくるのかな。


629 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:03 ID:sK0Ngz/C
>>625
それは文化というより技術や知識かと。

630 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:07 ID:Lm9U/pqX
>>475
甲:「あ! あごにごはんつぶ…」

乙:サスサス

甲:「ウ〜ン、マンダム」

631 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:23 ID:Lm9U/pqX
>>527
中国人たちが怖いのは、どんな世界情勢下でも
生き延びられるように多様性を保っていることだ。

632 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:25 ID:Fi7IJ4Uq
茶道は村田珠光が祖。

>>622
>そこに儀式性や遊戯性を持たせるってことは宋にもあった

↑これはただの社交的儀式や貴族遊び。
広い場所でワイワイ騒ぐ花見のようなものか?
それじゃダメだろ(プ としたのが村田珠光(わびの精神)
わび・さび、もてなしなどの精神性と礼儀作法が茶道のベース。
中国起源じゃないし、ベースにもなってない。

633 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:35 ID:hos65XmE
>>628

「起源・起原」=ものごとの起こり、始まり。

>>632にあるように、
お茶の起源が中国にあっても
茶道の起源は日本にある。    盆栽は知らんが。

634 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:47 ID:Lm9U/pqX
>>538
中国は秦に始まり漢で終わった。
その後、シナ本土では偽中華を名乗るものたちが
何度も生まれてはその都度死んでいった。

だから、連綿と続く中華などない。
民族としての漢民族も存在しない。
シナ本土は長い間他民族支配下の一地方だった。
どのへんが中で、どのへんが華なのか?
どこを探してもそんなものなどない。
だからこそ中華を心の支えとするんだ。
中華などというものはどこにもない。

中華を名乗るそのシナの、生まれては死ぬ
その国々の記憶は、日本にだけ残っている。
国家としてはシナに取り込まれまい、
易姓革命などという詐欺は認めまい、
我らはアンチ中華で万世一系だとしながら
シナ経由で世界の文物だけは取り入れ続けた
もう一つのシナ。パラレル・シナ・ワールド。
それが日本だからだ。

635 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:56 ID:vIjdPSBK
まあ、電波だが、シナ文化の淵源は日本にあるという話もある。
(契丹古伝)

636 :日出づる処の名無し:03/09/05 15:58 ID:xjANPQbz
昨日見たPVでR・ケリーだったと思うが(ヒップホップ系)
もろ日本意識してるんだが、日の丸とか出して
でもやっぱり、中国がずいぶん入ってる。。。。
二刀流のサムライが刀をクルクル回してたりしたよ。萎え。

637 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:04 ID:Lm9U/pqX
>>542
シナに取り込まれまいと苦労して編み出した日本文化。
西洋の侵略を許すまいと綱渡りで乗り切った近代日本。
一敗血にまみれ、三途の川から黄泉がえった現代日本。

千年の連綿たる蓄積、その身代すらなげうつ大博打、
それらすべてを破壊されてからの九死一生の復活劇。
このすべてを一国として成し遂げた日本。

それを韓国のような大日本帝國の切れ端ごときが
日本文化を消化もできず対抗物も作れないのに
「日本文化など最初から我が物だ」
などと得意げに嘯くからだ。

638 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:07 ID:Lm9U/pqX
>>552
日本技術最高低級朝鮮比較外!

639 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:09 ID:Lm9U/pqX
>>561
古代シナには入れ墨の風習があった。
もとは呪術、威厳のため、のちに刑罰としても行われた。

640 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:11 ID:24mV0E03
>>630
A:「あれ、あごになんかついてるよ?」

B:サスサス

A:「切れてな〜い」

641 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:12 ID:Lm9U/pqX
>>571
中国仏教はインドというより西域のもの。
キモノのもとはシナ由来。

642 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:13 ID:n74ohI1L
詩人が居る。
あまり上手くないが心には響くね。

643 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:15 ID:Lm9U/pqX
>>580
日本=世界文化中継ポイント

644 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:16 ID:8pmeVDxR
>>642
詩人=>640

645 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:19 ID:Lm9U/pqX
>>586
その職人たちは、世界情勢の変化によって食いっぱぐれると
つぎつぎと先端技術を取り入れては新技術を生み出していくのであった。

日本は目が悪いが腕はいい。

646 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:23 ID:Lm9U/pqX
>>593
近代国家の壮大な実験場3タイプ。

ソビエト、アメリカ、チャイナ

647 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:24 ID:Lm9U/pqX
>>596
詭弁ちゅうかアイデンティティー。

自分たちのために自分に嘘をつく。
日本人はどうでもいい。

648 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:45 ID:M+pLoAv7
>>632
だからね、起源ではあるでしょ?
もちろん茶道ではないよ
前に書いたように作物の品種改良と一緒だよ
ようするに茶を単なる飲み物としてだけではなく、儀式・遊興に使うっていう発想は中国起源なわけだからね
それを芸術にまで高めたのはもちろん日本
だとしても発想の根源が中国にあったことは否定できんわけよ
起源という言葉が嫌いならルーツかな


649 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:46 ID:aIynH3gi
>>644
しにんと読むのですか?

650 : :03/09/05 16:47 ID:rsPj1a3+
>>628
お茶の起源については不明。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/3585/history.html
http://www.wbs.ne.jp/bt/chacha/main/qa_rekishi.htm#Q107

さてと、イギリスの有名なアフタヌーンティーも中国起源かね。

651 :日出づる処の名無し:03/09/05 16:58 ID:2ZpJirkP
雲南、四川、貴州の三省が境を接する雲貴高原あたりが起源、というのが
現在の一般的見解らしい。
日本や中国で普通に見られるのは「小葉種」だけど、アッサムなんかには
巨木の「大葉種」があるそうだよ。
買っただけで読んでない「アッサム紅茶文化史」という本をパラパラ見た
だけの即席知識だけど。

652 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:19 ID:VPIZEJz8
この論争は本家と元祖の違いなんだろうか・・・

653 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:30 ID:Lm9U/pqX
それを言うならば、厳密な意味では
シナ起源のものなどひとつとしてない。

654 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:31 ID:Fi7IJ4Uq
発想の根源とか言い出してる(w
コワー

655 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:32 ID:Lm9U/pqX
>>626
日本は最善をねらって空回りばかり。
次善の策こそ最良の手段。

656 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:36 ID:Lm9U/pqX
>>627
近代日本からシナへの「逆流」はとても大きい。
あまりの大きさに、シナの「伝統」が造られ、
風習がすべて塗り替えられてしまったことに
シナがまったく気づかないほどだ。

偽中華から亜日本。
それがシナの歴史だ。

657 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:38 ID:Lm9U/pqX
>>635
シナなど縄文と古々代インドの合の子にすぎない。

658 :日出づる処の名無し:03/09/05 17:58 ID:oUj88n5L
はじめての人間は、アフリカに登場したんだっけ?
となると、人間の起源はアフリカってことになるよなぁ。

でも、いきなり石っころが人間になったわけじゃないし、
その前には原人がいたわけだから、
北京だとかが人間の起源ってことになるのか?

いやいや、原人だっていきなり登場したわけじゃないから、
その前のサルだかなんだかわかんねーようなヤツが…

いや、もっと前の哺乳類の始祖が…
そもそもアメーバーが…

ってことで、遥かな大昔、
生命になるかもしれない物質が、
現在の韓国がある辺りで発生しました。

ゆえに、イギリス人も日本人もカーン様もなにもかも、
生けとし生きるものは皆すべて、韓国が起源です。
そして、ありとあらゆる文明や文化は、
人間がいなければ生まれなかったわけで、
つまり、韓国が起源です。

659 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:00 ID:UU5+xu5I
http://ula2ch.muvc.net

660 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:28 ID:TRdqVFyp
>>658
>はじめての人間は、アフリカ

それ否定されてたような気がする

661 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:32 ID:as34y1I3
>>658
つまらん

662 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:46 ID:UlRPh7QN
確かにインド人は中国人の事を馬鹿にしてる。

663 :日出づる処の名無し:03/09/05 18:59 ID:Oo/fIF8h
北京原人っていうのはいまの人類の祖先とは別の系統じゃないっけ。
いくつかの人類の系統があるはずだけどみんな滅びて
いまの種だけが残ったんだよ

664 :日出づる処の名無し:03/09/05 19:23 ID:6MTCcniE
>>619
十二単衣が絹製ならば、その説もアリだが、平安時代の元々の十二単衣は
和紙で出来ていたらしい。だから、十二枚も重ね着することが出来たのだよ。
(というより、和紙だから厳冬期は十枚以上重ねないと耐えられなかった)
よって、十二単衣中国起源説は捏造。

665 :日出づる処の名無し:03/09/05 19:31 ID:Lm9U/pqX
>>663
引きては打ちよせ、寄せてはかへす波のやうに
滅びては生まれ、生まれては滅んだ幾種もの人類。

波の大中心はアフリカ
副次中心が数個
波はそこに当たり、跳ね返りあるいはゆがむ。

生命も文明も人類も、波が生み、波が流し去る。

666 :日出づる処の名無し:03/09/05 19:51 ID:6u/I4zfK
ラグビーがアメフトになったり、クリケットが野球になったようなもんでしょ。


667 :日出づる処の名無し:03/09/05 19:57 ID:EEV2sOvy
「日本は滅びぬ! 何度でも甦るさ」

668 :日出づる処の名無し:03/09/05 20:01 ID:6u/I4zfK
>>666
アメリカ人にイギリス人が野球の起源はクリケット、アメフトの起源はラグビーといっても
怒らないが、野球はイギリス人のものだ、アメフトはイギリス人のものだ、アメフトや野球
の宗主国は、イギリスだといったら、怒るだろう、それをリアルでやってるのが韓国。
しかも韓国にはラグビークリケットに当たるものがない、中国にはあるわけだが。
中国との場合問題になるとしたら、中国で、ラグビー、クリケットに当たるものがすでに滅
びて、日本から逆輸入されて、中国が日本での歴史を無視して、それが中国のものだ日
本は感謝しろと世界にいい始めたときだろう。
韓国は今それやってる、とほほ・・・




669 :日出づる処の名無し:03/09/05 20:24 ID:gG/NcYPO
話がそれるけど、格闘技についてはどうなの?

俺格闘技が好きでそっち系の雑誌をよく読むんだけど
外国の選手が日本に来ると驚くんだって。

「日本人は格闘技をやってる人を尊敬してくれる」
「日本のファンは技術を良く知っているし、マナーもいい。
いい試合をすると国籍に関係なく応援してくれる。世界一のファンだ」
「日本は世間が格闘技に対して認知している。俺の国では格闘家は乱暴者という評価がまとわりつく」
とかリップサービスもあるだろうけど良く聞く。

ボクシングを別にしたら世界でもファイトマネーはトップクラスに高い。
調べてないが、格闘技の種類も開催日数に関しては世界で一番じゃないかな?
客もK-1やPRIDEなんかは2万、3万平気で集まる。

日本人にとって格闘技ってなんだろう?
根本的には武道の精神があると思うんだけど、格闘技(猪木が作った言葉とも・・・)
と武道とは違うものらしい。

そもそも、武道と武士道ってどう違うの?
日本は何故、異種格闘技戦や無差別戦に幻想を抱くんだろう?


後、格闘技と日本のアニメの発展は密接なものがあると思うんだけど
誰か説明できる武人はいないか?
何と無くはわかるんだけど説明はできない
教えてくれ!



670 :日出づる処の名無し:03/09/05 20:29 ID:as34y1I3
何と言うか、武道はもちろん、格闘技などは厳しいトレーニングなどから、
「精神修養」的なイメージがあるなあ。


671 : :03/09/05 21:07 ID:n7rnjgFv
はじめの一歩は好きだけど現実のケバいボクサーは嫌い。
殴られ過ぎてパーになったのかあれ。

672 :日出づる処の名無し:03/09/05 21:21 ID:7jzGTf1e
オッケー牧場!

673 :日出づる処の名無し:03/09/05 21:32 ID:TzYR36l1
格闘技といえば、こんな人らもいるね。
ttp://www.kakutou.org/
↑の達人列伝のところ。
国井善弥のエピソードとかは、このスレ向きかな?
塩田剛三まんせー!!

674 :日出づる処の名無し:03/09/05 21:45 ID:Lm9U/pqX
>>669
戦後、日本はアメリカに非武装化された。武道まで禁止された。
その抑圧されたエネルギーは疑似体験に振り向けられた。
プロレス、漫画、アニメ、特撮・・・

例えば、あの勇ましいアニメ主題歌と軍歌の類似性を見よ。
非軍事的メタファーとしての戦隊ものをみよ。

失われたものを取り戻すためにこれらがあったし、
独立後は禁止の反動で武道が隆盛した。

この基本認識スタイルに特例の存在であった朝鮮を絡めると
日本の格闘技熱の骨格が見えてくる。

675 :日出づる処の名無し:03/09/05 22:05 ID:Lm9U/pqX
>>642
ありがとう。

主観的にはきわめて論理的なつもりなのだが
私は物理的に頭が悪いので詩になってしまう。

>>649
惚け者の今際の際の戯れ言などに、大和言葉ときわめて近い
ちからをもつ呉音でよんでくれるとはありがたい。

676 :日出づる処の名無し:03/09/05 22:19 ID:RJ9Y94n1
>>648
飲み物を単なる飲み物ではなく、儀式・遊興に使うっていう発想が中国起源なわけですか?
お酒のように。

>>666
ゴルフを見て、ボールを遊びに使うという発想の根源はサッカーにあるからサッカーが起源
とかいったら笑われるかしらん。

677 :日出づる処の名無し:03/09/05 23:00 ID:HwtQ021t
ゴルフの起源はチャク家流棍法術の呉 竜府(w

678 :日出づる処の名無し:03/09/05 23:10 ID:MTCeIO/5
>>669
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057235420/
ここを勧める。いってみれ。

相撲の横綱のように、圧倒的な強さ、他人の模範たりえる立居振舞、
日々のたゆまぬ努力等を兼ね備えるある意味「気は優しくて力持ち」キャラを
格闘家たちに求めているんだろうね。

679 :日出づる処の名無し:03/09/05 23:41 ID:M+pLoAv7
>>676
お茶をたんなる飲み物としてではなく、儀式・遊戯に使ったってことね
酒を儀式に使うのは日本でも古くから行なわれてたからね

っでお茶が伝わると同時に、その儀式も一緒に入ってきたわけですよ
飲み方の作法とかね
だからまあ茶道のルーツは中国にあるって言っても間違いではない
もちろん日本で洗練と改良を繰り返してオリジナルとはまったく違ったものになったけどね

っで中国では宋代の飲み方は消えちゃったのよ
抹茶自体が消えたからね
中国では儀式的な抹茶が廃れ、飲み物として味わう煎茶になっちゃったの
っで抹茶を使った茶道は日本が受け継いだわけだ


680 :日出づる処の名無し:03/09/05 23:51 ID:RJ9Y94n1
一行使うのも勿体無いが継がれたのは茶であって茶道じゃないよ

681 :日出づる処の名無し:03/09/05 23:56 ID:as34y1I3
>>680
このスレに、茶道という形で日本に入ってきたと主張している人はいましたっけ?

682 : :03/09/05 23:57 ID:rsPj1a3+
>>679
イギリスのアフタヌーンティーは?

683 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:00 ID:caNcP0xH
>>681
頑張って過去レスを読もう

>>679
>っで抹茶を使った茶道は日本が受け継いだわけだ


684 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:08 ID:K2PUnK2Z
       -‐ ‐- .
     .´,.::::;;:. .::::;;: .`.
    i ヾ:(`・ω・´).ン|   みなさん
    l    ̄ ̄...:;:彡|    お茶に入りましたよ    
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{
    !,    . .:.::;:;;;彡j
     ト ,  . ..,:;:;:=:彳
     ヽ、.. ....::::;;;ジ 

685 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:11 ID:LjUuyMrk
どうも「起源」という言葉をどう捉えるかで解釈が分かれてるようだね。


686 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:23 ID:caNcP0xH
>>685
「何の起源か」という問題のような気もする。

「ドイツはジャガイモを使ったドイツ料理を南米から受け継いだ」
この一文をおかしいと思う人も思わない人もいる。そんなフィーリング。

687 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:27 ID:CrJEaV18
文化は継続し発展変化し多様性を持つものだし、その土地土地で育つも
その土地を離れた時点で別のモノだと思うが

中国で茶道と言われていた文化の歴史はその幕を閉じている。
日本の茶道と言われている歴史は現在まで残ってる。

ただこれだけの事ですよ。


688 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:30 ID:LjUuyMrk
>>686
うーん。
「受け継いだ」と「起源」は完全に別な話になるかと・・・。


689 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:32 ID:caNcP0xH
日本で茶道と呼ばれている文化の歴史は、日本で生まれ、現在まで残っている。
日本で書道と呼ばれている文化の歴史は、支那で生まれ、日本に分派し、現在まで残っている。

690 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:35 ID:caNcP0xH
>>688
じゃあ、「じゃがいもの入ったコロッケの起源は南米」これで文句ナシ?

691 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:36 ID:6ueD8JvN
要するに
キムチ自体は韓国起源だが唐辛子は日本が起源(伝えた)って感じ?

692 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:37 ID:LjUuyMrk
どうも、「茶道の起源は中国にある」と主張が
「茶道という文化は中国のものである」ということになると懸念している人がいるような・・・。

そうだとしたら、韓国に毒されすぎてる。


693 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:39 ID:LjUuyMrk
>>690
別に文句はないけど、それが正しいかどうかは知りませんよ。


694 :691:03/09/06 00:44 ID:6ueD8JvN
ん〜やっぱり韓国を例えに出すと反応が鈍いな…
なかなか的を得てる表現だと思うんだけれど。

695 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:45 ID:caNcP0xH
>>691
そんな感じ。かな。
日本で使われている漢字の起源は大陸だけど、
それを変化させて作られた仮名文字や、それらを使って書かれた俳句の起源は日本。

と思っているが間違ってます?

696 : :03/09/06 00:50 ID:TDN63tSP
特許ゴロってあるじゃん。
この発明は私の××が…ってやつ。
何となくアレを思い出した。

697 :日出づる処の名無し:03/09/06 00:50 ID:CrJEaV18
ていうか文化は物ではないんだよ。
その土地に住む人々と共にその土地特有のモノに変化し育つワケで
起源はあまり重要じゃない。
同じ年月を経ても、育つ土地が違えば絶対同じ育ち方はしないからね。
別の土地で似たような文化見つけてもそれは違うモノだよ。

起源て言葉が曖昧な言葉すぎるんだよな
ルーツといえばいいのかね。

698 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:02 ID:caNcP0xH
系譜として見ることのできる歴史が存在するなら、起源や、現在までの歩みは重要なものだと思う。
そうじゃないと、その文化の発展に寄与してきた先人たちを顕彰できないんじゃないの?

699 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:08 ID:q6log8P7
>>697
似たような事を過去ログで読んだよ;
でも、言葉や表現、持ち出した例が違う。

同じ事を言おうとしても人によって違うんだな。
これも「文化」に置き換えられるんだろーか。

700 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:16 ID:LjUuyMrk
>>695
仮名文字の起源は、また意見が分かれそうだけど、
「俳句の起源は漢字(中国)」は納得する人はいないかと。

ただし、「俳句の起源は漢詩(中国)」とかになると話は変わってくるだろうけど。
ちなみに、これは例えなので、漏れがそう思っているとか言うことではありません。
あしからず。


先のレスに、鉄はヒッタイト、絹は中国が最初に作り出したから、
鉄を使うものは全てヒッタイト起源、絹を使うものは全て中国起源になるのか、
というのがあったけど、これは単なる「原材料」の話に過ぎないわけで、
自動車は鉄で出来ているから「自動車の起源はヒッタイト」と言っても誰も納得しない。
でも、「鉄で物を作り出す技の起源はヒッタイト」という言い方になると、否定する人は少ないだろう。

茶道の場合も、「社交的にお茶を飲む習慣」が日本に伝わったのか、「お茶」という原材料だけが伝わったのか、
の解釈で意見が分かれているんだと思う。
どこまでを「原材料」と捉えるか、でも変わってくるだろうけど・・・。


701 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:30 ID:ja7WaStU
茶の本を読んだ奴がどれだけいるのやら。

702 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:33 ID:IKSrTc+j
>>694
お約束ですが、的は射るものですよ。当を得るならオケ

703 :日出づる処の名無し:03/09/06 01:37 ID:caNcP0xH
>>701
茶の本って何さ。マンガでわかるお茶会のマナーとか柳とかかい?

704 : :03/09/06 01:41 ID:TDN63tSP
>>700
>「自動車の起源はヒッタイト」と言っても誰も納得しない。

茶道の起源は中国、これは自動車の起源はヒッタイト
と同じくらい馬鹿馬鹿しいのに茶道を中国起源にしているのはいる。

705 :日出づる処の名無し:03/09/06 07:00 ID:LocEUrx/
>>700
禅宗の僧が宋から礼茶を持ち帰ってるんだが。
日本での禅の追求としての茶道はここに始まる。
禅道としての茶はまるっきり輸入物。

闘茶などで茶が広く世に広まり、
様々な礼儀や文化を取り込んで宗教儀式から離れ
世俗の禅として作り上げたのは日本。

706 : :03/09/06 07:25 ID:IRXmXF9W
起源なんてほんのきっかけに過ぎないだろ。

707 :  :03/09/06 07:46 ID:KqwItNSs
結局、単なるきっかけに過ぎない土臭いルーツを
世に広め、昇華させるのがすこぶる上手かったんだな日本人は。
連綿と受け継がせてきた日本人の心が賞賛に値すると思うよ。
こんな国民は他にいないように思う。
果たして茶が朝鮮で根付いたらどうなっていたか。
単なる食事時の飲み物で終わっていた。  日本人は素晴らしい。

708 :日出づる処の名無し:03/09/06 08:34 ID:ltvhQUG9
>>695
かなは漢字を素材にして日本が創造したと言っていいと思う。
象形文字→音節文字→表音文字
というアルファベットの創造史に匹敵する偉業だったと思われ。

あと、歌は日本語を完成させるために行われた国家事業。
とうぜん漢詩を分析・消化し、これに対抗する意図もあった。

>>696
そもそも特許というものは技術知識を広く公開し、みんなでそれを
共有して全体の効率を上げるためにある。その手段として発明者の
知的財産権を保護する規定が必要とされているにすぎない。

ところが現代の特許は技術知識と富を占有するためのものになっている。
あまつさへ現代においては歴史的文物に対してまでこのような
エセ特許権を主張する輩が跋扈している。
(例:中国「日本は漢字の使用料を払え」)

709 :日出づる処の名無し:03/09/06 09:12 ID:+OG8IwOy
>>694
「的を得てる」などという腐れた日本語を使うから相手にされないのだよ。

710 :日出づる処の名無し:03/09/06 09:33 ID:K2PUnK2Z
ニュージーランドで、後ろに「日産神奈川自動車販売」みたいなステッカーの
貼ってある日本車に乗っていた人に、「これはなんて書いてあるの?」、と
聞かれて、「販売店の名前」、と教えてあげたら、ホッとしていました。
ひょっとして、馬鹿とかアホのようなことが書かれてるんじゃないかと、
ずっと気にしていたそうです。

711 :日出づる処の名無し:03/09/06 10:51 ID:dlDuIIKu
>710
よくあるよね。そういうステッカーの貼ってある中古日本車。
東南アジア諸国では日本でお役御免となったバスなんかも結構輸出されてるそうで、
こういう日本語ステッカーの貼ってある車は優秀な「日本車」の証明として珍重されて
いるそうだね。
もっとも、日本語のわかる漏れ達にとっては、堂々とステッカーを貼って乗り回してる
そういった車に微笑ましさを感じる(w

712 :日出づる処の名無し:03/09/06 11:06 ID:ocio61Hl
>>707
実際朝鮮じゃ緑茶抹茶はほとんど根付かなかったからね。それを今になってから
西欧向け(&自らの「自尊心」とやらの為)に「茶道は朝鮮起源」なんて言い出して
いるんだから彼等には呆れる他無い。

日本は、社会制度の激変や、外から文化を取り込む事があっても、それまでのもの
が完全に塗り替えられ消えてしまう事なく、価値のあるものは重層的に残っていく、
希有な国だと思う。無価値なものは消えてゆくけれども、そのへんの取捨選択の
センスには凄いものがある・・・。

713 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:04 ID:kqWqDvyh
お前ら、朝鮮起源問題でグダグタ言ってやがるが
朝鮮古来の文化を破壊した日本人に文句を言う資格はない!

朝鮮古来より続いてきた本来のチマチョゴリ
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=511772&work=list&st=&sw=&cp=1

日帝によって変えられた見るも無惨な今のチマチョゴリ
http://www.tradition-net.co.jp/links/Korea/korean_culture.htm

714 :日出づる処の名無し:03/09/06 12:24 ID:JOWG4noj
いや〜併合前の朝鮮ってすばらしいね!
本当に悪かったよ、謝るよ。今もこのままの国だったらよかったね。
残念だ!!

715 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:06 ID:lS0Hqcba
>>711 車に日本語らしきものが書かれていると高性能安全だと安心するようだ
現地で勝手に書き足した出鱈目日本車も多い。
ハイジャックの救出車が「ひまわり幼稚園」「??自動車教習所」てのがあった
どこの国だっけ。マヌケでシユールな光景だった。

716 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:33 ID:dpArZsD5
イスラムの国で〇〇仏具店ってかいたワンボックスが走ってた


717 :日出づる処の名無し:03/09/06 13:33 ID:tczXFRtE
>>713
日本は、朝鮮を日本の色に染めすぎたね。
反省しなければ…。

…ていうか、リアルタイムにこんな国が隣りにあった
先人達の苦労がしのばれるわ。

日本人の短所は、それが善行なのだと勝手に信じて
「正しい事」を中途半端にやっちゃうところなんだろうな。

718 :日出づる処の名無し:03/09/06 14:25 ID:VUx3clOj
>>716
ワロタ
知らぬが仏〜

719 :日出づる処の名無し:03/09/06 15:45 ID:5/+61ZJI
>>717
思い出せ征韓論が何故出て来たか

720 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:20 ID:2LJdxXTk
>>713
まぁ、乞食が乞食でいる自由を奪ったのだから、そこは反省。
これからは絶対助けない。 なにがあっても。

721 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:25 ID:++XwZMxw
>720
けれど野蛮国を導くのがわれわれ先進国の役目ではありませんか?

722 :日出づる処の名無し:03/09/06 17:46 ID:sakCzY61
>>721
それは「先進国」とやらの傲慢というものでしょう。

723 :720:03/09/06 17:58 ID:2LJdxXTk
>>721
先進国に導くことが、幸福とは限らない。
我々日本人は、先進とは言えないイヌイットやパプアの原住民とも欧米人と同じく
上手くやっていけるし、彼らを後進で劣っているとも思わない。
「野蛮国を導く」なんて言葉なんて今時、先進国民気取りの朝鮮人しか使わない。

724 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:08 ID:4sS0eelI
>>723

いいね、いいねー
今度から、そのより真面目な語りで

「原住民として生きる権利を奪った日本は韓国に賠償しろ」論を
真剣に韓国側にたつスタンスで、展開して本まで出してほしい

725 :720:03/09/06 18:18 ID:2LJdxXTk
>>724 多分バカにされてるコトに気づかず本気で謝罪を要求してくると思われ。

726 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:23 ID:4sS0eelI
気がつかないなら好都合。
欧米も巻き込んで、
無理やり文明化させた日本は謝罪すべきだ論
で、それを証明する写真展示会を開催。
費用 韓国大使館

727 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:30 ID:sakCzY61
>>726
そして…以前、元・帝国主義国家に対して「日本の植民地政策の罪(藁」で
泣きついて訴えた時のように、「おまえ、アホか」と各国から素気無くされる予感。

728 :日出づる処の名無し:03/09/06 18:56 ID:XLE0VCDE
>泣きついて 
彼らはリアルで泣くからなぁ

729 :日出づる処の名無し:03/09/06 19:28 ID:ltvhQUG9
>>721
その高邁で傲慢な考え方が
朝鮮を狂わせた原因だ。

余所の社会はいじってはならない。
どのような惨状を示していようとも。

730 :日出づる処の名無し:03/09/06 19:45 ID:D5zwLDfN
SFなんか読むと、地球よりはるかに高度な文明を持つ宇宙人は、地球人類を
見守るだけで、干渉はしないことになってることが多い。
干渉し、導いてあげるのは、SFでは良くないこととされている。

731 :720:03/09/06 19:46 ID:2LJdxXTk
>>729>>730
しかし幸か不幸か成功してしまった台湾がある。
文化的蓄積ではあの朝鮮にも劣っていた台湾がだ。
現代の台湾は当時の日本に感謝はしていないだろうが、発展に寄与したことを認めている。
そして両国民共にいい関係を保っている。
議論を吹っかけるつもりは無いのだが、どう思うよ?

732 :日出づる処の名無し:03/09/06 20:20 ID:LTb94Bnk
書道ネタといえば、王義之(たしか「ぎ」の文字違ったと思うけど出ない)
の書が落札されてアメリカから中国へ渡ると新聞で報道あったね

733 :日出づる処の名無し:03/09/06 20:33 ID:tOl/Zr02
>>731
何事にも当て嵌まる事だけど、「相手を選べ」と言う事だろうね
半島人は施しを貢ぎ物と勘違いしてしまう民族だから・・・

734 :日出づる処の名無し:03/09/06 20:39 ID:ltvhQUG9
>>731
台湾はたまたま成功しただけだ。

戦後には台湾人も暴れていたし、
国民党は反日教育を行っていた。

ただ、台湾人そのものは統治時代が長いせいか
どちらかといえば反国民党親日本的だった。

それも日本の人徳(当時の統治には確かにこれもあったが)
というよりは国民党と中共が狂っていたおかげ。


余所の社会を改造するなら覚悟してやれ。
少なくとも純粋な善意だけではいけない。
根本的には間違っていて、良い面より
悪い面が多くあるのだと自覚できないなら、
他人にはいっさい手を下さない方がよい。


735 :日出づる処の名無し:03/09/06 21:09 ID:XnF9SfZP
アメリカもいいかげん気付いたかな?

736 :720:03/09/06 21:19 ID:2LJdxXTk
>>734
同感です。 私は良い面が多くあっても何もすべきではないと思う。
少し挑発的に言えば、
  「貧しい国に学校を建てたり、井戸を掘ったり、地雷を除去したりするな!」と。
我々日本人は経済大国だなんだと浮かれて、大事な事を忘れているのかも。

737 :日出づる処の名無し:03/09/06 21:51 ID:wwhzAeVy
今日の鳥人間コンテスト見てちょっと感動してしまった。

738 :日出づる処の名無し:03/09/06 21:52 ID:gXVUtp53
つまりアメリカのイラク統治は失敗すると....。

739 :日出づる処の名無し:03/09/06 22:01 ID:MvtUw5Am
ああああ!!!

鳥人間コンテストすっかり忘れてたよ。クウ・・・

740 :日出づる処の名無し:03/09/06 23:34 ID:aWrsy5zs
>>737
しかし規則だと言われて、それに素直に従うのを見て萎えた。

あの場合橋を超えていくべきだよな。

741 :日出づる処の名無し:03/09/06 23:38 ID:LdIv/19n
>>740
つーか、気持ちはわかるけど、日大のパイロットちと怖かった。
あんなトコに向かってったら、陸の人間が危ないだろうがよ…。>着水時

742 :日出づる処の名無し:03/09/07 00:19 ID:VOJAshEI
>>703 調べれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003311515/qid=1062861492/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-2361680-9461904

743 :日出づる処の名無し:03/09/07 00:39 ID:upZS1JMh
琵琶湖じゃ収まりきれなくなってるからな・・・海でやるしかないね。
爆弾積んで佐渡島から北朝鮮へ、もしくは花束積んで与那国島から台湾へ向かって。

744 :日出づる処の名無し:03/09/07 00:43 ID:GYtTVg3x
>>737
優勝した大学のパイロットが一寸嫌だったよ。
規則は遵守しろや、万一橋梁とかにぶつけでもしたら
来年からとり人間を開催できなくなるだろうがぁと思った。

745 :日出づる処の名無し:03/09/07 00:55 ID:GYtTVg3x
>>743
湖みたいに凪がないので、海では無理だと思う。
それよりも、折り返し点を作った方が良い。
次回から目標は会場に戻ってくる事。

746 :日出づる処の名無し:03/09/07 01:04 ID:upZS1JMh
>>745
なるほど。飛ぶという目的はほぼ達成されたから
タイムレースにすればいいかもね。

747 :日出づる処の名無し:03/09/07 01:10 ID:/yYm4QWy
今年の大会そんなにハイレベルだったのか……

748 :モンゴル750(ナナハン) ◆QZuguvPAY6 :03/09/07 01:36 ID:J2ovDwV4
|∀・)コソーリ

749 :モンゴル750(ナナハン) ◆QZuguvPAY6 :03/09/07 01:37 ID:J2ovDwV4
(・∀・)ウズウズ

750 :モンゴル750(ナナハン) ◆QZuguvPAY6 :03/09/07 01:38 ID:J2ovDwV4
      ∋0。_         
       ./‖|ヽ ̄ ̄ヽ
      /::::ニニニ∩ ̄~_∧_
      |:|:| ´∀`)¬ 必 ・┣)  750
      く三|つ_ノ:|ノ 必  / ̄
      (   )_)_必  /
    彡/ [:ニ:>     ノ
      |  ノ      ノ
      ヾヽ──(  /
      ノ ノ    ヽ | |
      ヽ)     |_ヽヽ


751 :日出づる処の名無し:03/09/07 02:00 ID:Mfe8Pfe6
鳥人間は日本以外でも受けそうだ。外人は参加した事ないのかな。
スタッフに一人くらいいそうなもんだが。

752 :日出づる処の名無し:03/09/07 03:13 ID:uEqomRRy
俺も優勝した日大より東工大のほうが良かったな
よみうりテレビの編集を差っ引いても・・

海外ニュースでVirginグループの会長が鳥のコスプレして、
高台から落ちるつーの観たぞ。
どっちが鳥人間の本家か知らないが。

753 :日出づる処の名無し:03/09/07 05:18 ID:uDVi+ltj
ベネチア国際映画祭 座頭市 北野武 監督賞 おめでとう
1950年代の自由闊達な日本映画の輝きを再び。

ハリウッドの95%を占めるアホ映画に死を、、、、、

754 :日出づる処の名無し:03/09/07 05:19 ID:yDsQ1BjY
  /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)†馬鹿†
  (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
 (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
(::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
 | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
 |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
 |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |
.( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <たけしのルーツ朝鮮

(; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \
.\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c/
 \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
   (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
    \丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
     | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/|


755 :日出づる処の名無し:03/09/07 05:51 ID:kbsX5wNY
>>754
たけしはクウォーターだが、生まれも育ちも日本だ。
つーか、たけしが影響受けた朝鮮人および文化って殆ど無いんじゃねーか?
TVで朝鮮についてコメントしたところ、一度も見たことも聞いたことも無いんだが。

>>744
俺もそう思った。
事故起こした時に責任取れねーくせに何わがまま言ってんだと。
周りの見えてないガキは見ててイライラする。


756 :日出づる処の名無し:03/09/07 06:33 ID:uDVi+ltj
>>755  質問
たけしは家族構成を明らかにしていますが祖父母の誰が
コリアなのですか。
兄の 北野 大は否定しているね。
弟はサービス精神でデタラメ言うから困ると。 

757 :日出づる処の名無し:03/09/07 06:46 ID:kbsX5wNY
>>756
祖母じゃないの?

俺の知識は2chソースなので「たけし クウォーター」でググってみた。
「コリアン世界の旅」 (野村進著)とやらで触れてるらしいね。


758 :日出づる処の名無し:03/09/07 07:29 ID:uDVi+ltj
「母ちゃん、ちょーせんて何?」  「シッ 家も四分の一そうなんだから」 
【宝島30】
これが「コリアン世界の旅」のソースと思われ。

ところがホーキング青山との対談では
「母ちゃん 家チョーセンなの」「バカ そんないいもんかい」
とトーンダウン。
リップサービスが大きくなって北野家身内の迷惑を回避したと思われ。
ま、どーでもいいや。

759 :日出づる処の名無し:03/09/07 08:48 ID:LFOqbVpA
ハングル板では、
さき(たけしの母)の前の夫に韓国の血が入ってるっつー話だったが・・・
だから、菊次郎とさきの子であるたけしには関係ないんだとさ。

760 :日出づる処の名無し:03/09/07 10:36 ID:/YKnH+DV
>756
どっかで見たのはさき(北野三兄弟の母)の前夫が半島人。その人が死去したかなんかで
その前夫の母親(さきにすれば義母)の面倒みてたらしい。北野三兄弟は再婚後の菊次郎との
間に生まれている。菊次郎は日本人。
さきの義母を武らは祖母ちゃんと呼んでいたらしいので祖母=半島人は間違いではないが、
血縁関係はない。つーことだったけど。

761 :日出づる処の名無し:03/09/07 12:22 ID:3bXMKAvH
3代東京に住んでるんだから江戸っ子だろ(3代住んで頑なに在日の人もいるが)。
そんな昔の話言い出してまで朝鮮人認定することもないと思う。

762 :日出づる処の名無し:03/09/07 12:59 ID:MCwfKYYM
たけしの顔はブータン人の顔。
前ドキュメンタリーでそっくりな人が映っていた。

763 :日出づる処の名無し:03/09/07 13:04 ID:w/Dt9NGV
最近の北野武を見ていると、
往年の天津敏に似てると思う時がある

要は悪役顔な訳だが

764 :日出づる処の名無し:03/09/07 14:44 ID:uDVi+ltj
>>760が正解 兄の北野大も断言。

武は刀カンカン合わせる殺陣が嫌い。俺も英雄HEROの殺陣はピンと来ない。
昔の活動写真のチャンバラは好きだが。
「斬れる」「一瞬で決まる」デフォルメを含め北野座頭市の演出はイイ。
武の暴力描写は世界中の監督も注目。これから波及するだろう。

ブラックレインの優作の 日本刀コンクリートガリガリ火花 は生理的に嫌。
これ共有できるの日本人だけ?

765 :日出づる処の名無し:03/09/07 14:49 ID:F5uMS4Kz
俺達の夏は・・・まだ終わりじゃない!!
この夏最後の大イベント、2ちゃんねるに新たな歴史を!

本スレ
【祭り】9/7にうまい棒買いまくるオフ8【ですか?】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1062913100/

本部(詳細情報・全国OFFもあり)
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9871/index.html
うまい棒オフFlash
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/2729/umai2.html


か か っ て こ い や この板 の カ ス ど も ! 俺達の夏は・・・まだ終わりじゃない!!
この夏最後の大イベント、2ちゃんねるに新たな歴史を!

本スレ
【祭り】9/7にうまい棒買いまくるオフ8【ですか?】
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1062913100/

本部(詳細情報・全国OFFもあり)
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9871/index.html
うまい棒オフFlash
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/2729/umai2.html


か か っ て こ い や この板 の カ ス ど も !

766 :日出づる処の名無し:03/09/07 15:42 ID:GKF5Z8ik
>「コリアン世界の旅」 (野村進著)

野村進は信用できません。こいつは朝鮮人に言われたことをそのまま記事にしてるから。
同じ著書に「紅白に出る歌手の過半数が在日」と書いてあります。

たけし在日説は他にソースがあった気がする。
とりあえず野村進がソースというのは常識的にありえない。
まだブルドックソースの方がマシw

767 :キムチ:03/09/07 15:55 ID:rs1gMhs2
武は在日じゃなくてBだと言ってたけど。

768 : :03/09/07 16:01 ID:BwAIBHL6
武は自分が在日だと思ってた(でも違った)、と言ってた気がする

769 : :03/09/07 17:23 ID:K7D/Yv4F
この話題はよく出るが単なるネタ。>たけしあいのこ

770 :NipponA ◆fV.NipponA :03/09/07 17:51 ID:fvMTN0b/
第60回ベネチア国際映画祭の審査結果が6日発表され、
コンペ部門に出品された「座頭市」の北野武(ビートたけし)監督(56)が監督賞に輝いた。
日本人としては52年「西鶴一代女」の溝口健二監督以来、51年ぶり。
合わせて観客賞などにも決まり、しめて“4冠”の快挙となった。
また、共演の浅野忠信(29)は、
コントロコレンテ部門に選ばれた「ラスト・ライフ・イン・ザ・ユニバース」で主演男優賞を獲得した。

「世界のキタノ」が、またしても水の都で大きな勲章を手に入れた。
97年「HANA―BI」の金獅子賞(グランプリ)に続く監督賞。
加えて一般の投票で選ぶ観客賞など二つの賞にも決定。
3日に受賞したビエンナーレ(芸術祭)の「OPEN2003賞」と合わせて“4冠”の吉報に、
たけしは「そんなずうずうしいことしちゃっていいのかな」と謙そん気味に喜びを語った。
 くしくもこの日は、敬愛する故黒澤明監督の命日。
「HANA―BI」の受賞時に、51年「羅生門」で同賞を獲得した大先輩から送られた手紙には

「日本映画をよろしく頼む」と書かれていた。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030907-00000020-spn-ent

771 :日出づる処の名無し:03/09/07 20:39 ID:uDVi+ltj
黒澤は晩年 オズやミゾグチを家で靜かに観ていたそうだ。
で、自称「日本映画の癌細胞」たけしにバトンタッチか。

黒澤の今の日本映画界に対する悲しみを感じる。

たけしは反感買うだろう。

772 :日出づる処の名無し:03/09/07 21:00 ID:GKF5Z8ik
催・井筒の1億倍マシなんだが。
他に日本に監督いたっけ?

773 :日出づる処の名無し:03/09/07 21:02 ID:w/Dt9NGV
外国で評価されているからと言うだけで
黒澤をマンセーしてる人が多いのは残念
中期以降は黒澤のオナニーにしか見えない作品が多かった

芸術的っていうのは、冗長で、仰々しくて、
サービス精神に欠けたコンテンツの事じゃ無いのに
黒澤に限らず、日本の監督は何でみんなそっちの路線に移るんだろうか?

東映のB級映画や東宝のベタなコメディ映画の方が
遙かに今の日本映画やアニメに影響を与えているのに
国内ではマニアしか評価してないのは残念

774 :日出づる処の名無し:03/09/07 21:06 ID:uqEoUse0
戦国自衛隊おもろかったなー。

775 :日出づる処の名無し:03/09/07 21:48 ID:eh3+Y3QU
>>773
黒澤の場合、海外で評価高かったり、娯楽作品で興収稼いでいたから、自己満足の
企画が通ったという点もある。証拠にTVが普及した'60年代終りになると、黒澤
の名をもってしても興収が上がらず、ゴタゴタ続きで、日米合作の大作として参加
した「トラトラトラ!」では、米側スタッフと衝突の末、日本側監督を下ろされ、
ついには自殺未遂までやっている。
そんな鬱状態の中でソ連に招かれ撮ったのが、「デルス・ウザーラ」だったりする
が、完全復活は80年代を待たなければならなかった。

776 :日出づる処の名無し:03/09/07 21:52 ID:ekozam5p
黒澤映画は影武者しか知らないけどカッコよかったな。長かったけど。

家臣団と共に能を見てる場面と、騎馬隊がずらりと整列した
戦場を駆け抜けて「エイエイオー」とやってる場面にシビレました。

ただ観てて思ったのは、予算が足りなくて苦労したんだろうなぁ。と言う事
俺は素人だけど全体的に切り詰めて創ってるなーと、なんとなく感じた。

とはいえ、あの戦国時代に浸れる雰囲気は凄かった。
半世紀前の欧米人なら尚更だったと思う。

777 :776:03/09/07 21:55 ID:ekozam5p
スペース入れすぎた。ごめんね

778 :日出づる処の名無し:03/09/07 22:08 ID:n4vHy5k7
>>762
いやモンゴル系だと思うが?

779 :日出づる処の名無し:03/09/07 22:20 ID:uDVi+ltj
>>776 製作費12億位〔当時 と思う。
海外の映画人は驚いたそうな。50億円はかかるだろうと。
黒澤組スタッフは優秀だったんだろう。
影武者で戦国時代にはまったドイツ人?ファン倶楽部TVで観た。
甲冑でオフ会、街中で周りひきまくり。

780 :日出づる処の名無し:03/09/07 22:51 ID:AgqgAyIg
>>773
影武者、乱あたりも普通の作品からみれば出色の出来かと
そりゃ7人のサムライや椿三十朗と比べちゃうと落ちるけどな

まあ夢とまあだだよに関してはトホホなのは認める(笑)
乱を最期に死ねばよかったかもな


781 :日出づる処の名無し:03/09/07 23:01 ID:7TsqLAt/
やっぱ、「夢」は人気ないんだね…
漏れは、あの映像美がたまらなく好きなんだが…

782 :日出づる処の名無し:03/09/07 23:18 ID:uDVi+ltj
[夢」は絵画だな 拘束時間の長い。
「壇ふみアナウンサーの世界平和達成レポート」エピソードは没でよかった。

今観ても悲しいだけだろう。

783 :日出づる処の名無し:03/09/07 23:28 ID:mNjClzWD
黒澤作品は20本位見たけど(未見は『虎の尾〜』『我が
青春〜』『白痴』『生き物の記録』『静かなる決闘』とか)
「まあだだよ」は凄く好きだな。枯淡の境地っていうか、ずっと
あの世界に浸っていたいって気にさせられた。

先生がまあだ会の教え子達と「おいちにの薬屋」を歌うところは、
もはや存在しない桃源郷のようで、特に好きなシーンです。


784 :日出づる処の名無し:03/09/07 23:31 ID:w/Dt9NGV
お金が無くて、スポットライトで誤魔化さざるを得なかった
「必殺仕事人」に映像美を感じる人は多い (スケール感は全然違うけどw)

映像美は冗長で、お金をかければ良い、というモノでは無い
有名になると、貧乏な時の様に知恵を絞る努力が出来なくなるんだろうな

785 :日出づる処の名無し:03/09/07 23:36 ID:KzUaTm0m
>>772-773
「ゲロッパ!」はどうなのよ。

786 :日出づる処の名無し:03/09/07 23:50 ID:QzkxrfY6
こないだラジオできいたけど
武田鉄矢は「赤ひげ」を絶賛してたなぁ
一度見ただけでは分からないけど
脚本やら時代考証やら台詞回し、方言、心理描写やらが本当に練りに練られてて
見るたびに黒澤監督の凄さが分かるって言ってた

787 :日出づる処の名無し:03/09/08 00:06 ID:jQEghTMi
アジアでもとうとうカラー柔道着 JUA方針
http://www.sankei.co.jp/news/030907/0907spo085.htm

 アジア柔道連盟(JUA)は7日、大阪市内で会議を開き、JUA主催の
大会でカラー柔道着を導入する方針を決めた。アジア選手権
(10月31日−11月1日・韓国)前の総会で正式決定し、同選手権から
使用される見込み。

788 :日出づる処の名無し:03/09/08 00:15 ID:Jt7PaapH
『用心棒』はエンターテイメントの極致だと思う。

以外に評価されてないのが『蜘蛛の巣城』。『乱』や『影武者』より
ぜんぜんいいと思うんだけど・・・

789 :日出づる処の名無し:03/09/08 00:18 ID:GDCgIomo
>>787
日本はJUDOとは別に「古式柔道」とか「正統柔道」とか、
別種の柔道として白色柔道着同士で組む柔道を残せばいいと思う。

790 :日出づる処の名無し:03/09/08 00:18 ID:kfxevFXd
「影武者」なんて設定が無茶苦茶だよ。
たとえ一卵性双生児だろうと、替え玉が周囲の人間に気づかれずに
長期間、信玄になりすますなんて、不可能に決まってる。

791 :観戦厨(Niur) ◆BronzeFehk :03/09/08 00:25 ID:Hc9LAhAd
>>790
エンターテイメントに、それは酷な。。。

比べるのが失礼ながら
美少女剣士が活躍の映画なんて
ギャルゲー並みにありえない設定かと。


あ、でも千葉さな さんという女性剣士もいたような。
美人だったのだろうか。

792 :日出づる処の名無し:03/09/08 00:26 ID:XHdkCcm6
       /:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::::|
    |:::::::/ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄|:::::::|
    |=ロ -====・       ・====- ロ=.|
    |:::::|                  .. |::::::|
     |::::::| `                 |::::::|
   (||:::::|        .(。。)       |::::::|)
  ..  |:::::| ∴∴     l l    ..∴∴ |::::::|     ___________
  ..  |:::::| ∴∴ _-- ̄`´ ̄--__ ∴∴ |::::::|   /
    |:::::| ∴∴  -二二二二- ∴∴ |:::::::|  < 在日チムポなめアガシ
    |:::::|                  |:::::::|    \___________
    |:::::::ヽ      -_    _-     ノ::::::::|
    |:::::::::丶       . ̄ ̄    /::::::::::::|
    |::::::::::| \_______/ |::::::::::::::::|

793 :日出づる処の名無し:03/09/08 00:28 ID:kfxevFXd
だから鞍馬天狗が出てくるような映画なら、身内にもバレない替え玉も
おおいに結構だけど、そういう映画には作ってないもの。

794 :日出づる処の名無し:03/09/08 01:44 ID:QyCiPFIX
ロンドンで英国演劇人の「乱」「蜘蛛の巣城」に対する畏敬の念に驚いた と野村万斎。
討論会でも扱いが違ったそうだ。
他国の参加者に いいなあアナタは日本人で と言われたとか。

795 :日出づる処の名無し:03/09/08 02:00 ID:Iru//8Dw
--------------------------------------------------
最近、新宿や池袋で以前は街宣車で怒鳴っていた連中が、
菊の紋章を外し、団体名も抑圧的なスローガンも隠すようになって、
あたかも一般市民のようなふりをして巧みに演説するようになってきた。

2chへ常連右翼団体の組員が総勢で書き込みに来てるのと同じで
あたかも一般人の声として擬体化しようと必死なのが現状である。
--------------------------------------------------    

796 :日出づる処の名無し:03/09/08 02:04 ID:xvL9M21u
>790たとえ一卵性双生児だろうと、替え玉が周囲の人間に気づかれずに・・・

もう一回ビデオ見てみな、周りの幹部は当然「影法師」だって分かってる(w
寝ずの番にさえ「だまれ影法師」とか言われてたし。

797 :日出づる処の名無し:03/09/08 02:27 ID:6n+AAMwR
>>790

おまえ影武者みてねーだろ

798 :日出づる処の名無し:03/09/08 02:35 ID:kfxevFXd
それを知ってたのは幹部というか、このプランを計画した連中だけだよ。
家族は、当時の感覚では「女子供」だから、機密を漏らすわけにはいかなかった、
という設定だったはず。
たしか孫(?)にばれそうになって、影武者がアドリブであやうくごまかした、
という場面があった。

799 :日出づる処の名無し:03/09/08 02:58 ID:FASuQRH9
もと盗賊で、嫌々影武者をやらされてイツ逃げるか解らないから
監視役は知ってたよ。

>790 は信玄を殺して密かになり代わったと思ったの?

800 :日出づる処の名無し:03/09/08 03:27 ID:kfxevFXd
いや、家臣団が信玄の影武者として見つけてきた、というのは知ってるよ。
設定が無茶だと言うのは、798で書いた点。
つまり、家臣団の主要メンバーは影武者だということを知ってたが、
信玄の傍でずっと生活してきた館の他の住人、女や孫、は気が付かなかった、
という設定だと理解してるんだが。
事故の際に影武者が裸にされて、あるはずの傷跡がなかった、という時点で
女たちもはじめて偽者だと気が付く、という話じゃなかった?
(これが誤解だったら790のコメントは撤回するよ。)
で、こんなことはありえないというのが主張なわけ。

801 :日出づる処の名無し:03/09/08 03:30 ID:CoTQMUpY
え?愛馬のはずの馬なのに、落馬しちゃって、人はだませても動物は騙せなんだ。ってことじゃなかった?

802 :日出づる処の名無し:03/09/08 03:32 ID:l+z4QqIW
みんなよくおぼえてるなぁ、
俺が一番印象深いのは、瓶に入った信玄の死体。
ガキのころ見たんで、怖かった。

803 :日出づる処の名無し:03/09/08 03:33 ID:kfxevFXd
そうか。
そこは誤解だったかな。
でも、家臣団以外の周囲の人間に、長期間ばれなかった、という設定なのは
その通りじゃない?

804 :日出づる処の名無し:03/09/08 03:43 ID:FASuQRH9
バレたのは愛馬+刀傷だったぞ、たしか。

805 :日出づる処の名無し:03/09/08 03:48 ID:C54m6DXe
イギリス並みの精神文明、ドイツ並みの工業大国、フランス並みのアート大国、
これらを兼ね備えているのだ。なんてね♪

806 :日出づる処の名無し:03/09/08 03:48 ID:FASuQRH9
>803
ビデオ見ろ、そんなに変な設定じゃないから。

807 :日出づる処の名無し:03/09/08 04:39 ID:tDKr51nj
>>783
>>黒澤作品は20本位見たけど(未見は『虎の尾〜』『我が
>>青春〜』『白痴』『生き物の記録』『静かなる決闘』とか)

虎の尾〜、生き物の記録は 面白いよ

808 :日出づる処の名無し:03/09/08 11:50 ID:YQf5ZKfG
黒澤ベストは「生きる」志村喬の目がなんともいえない。

809 :日出づる処の名無し:03/09/08 12:55 ID:5/yZW+EB
ブランコ乗ってブツブツ歌ってる場面の、あの言葉で言い表わす事の出来ない
雰囲気は凄い・・・

810 :日出づる処の名無し:03/09/08 13:16 ID:WkuhjFYg
黒澤活劇の決定板は「隠し砦の三悪人」だと勝手に決めてる。
スターウォーズ三部作はこれを3倍に薄めてSFで味付けして、ラストに
「七人の侍」を隠し味にいれたようなもの。

でも初めてスターウォーズが公開された時、黒澤映画を絡めて批評した
日本の映画評論家はいなかった。わずかに小林信彦が冒頭のロボット2台が
言い争いながらフラフラ砂漠を行くシーンを、「隠し砦の三悪人」と同じだ、と
指摘できただけで。
上の方で、海外で評価されたからって云々言ってるやつがいるけど、黒澤は
現役時代から、国内の評論家連中にはちゃんと見てもらえなかったんだよ。
あの「七人の侍」を「日本再武装を目論んでる」「日米安保条約肯定映画」なんて
評したバカまでいた時代だからな。



811 :日出づる処の名無し:03/09/08 14:50 ID:wOF6RCUq
>>810
日本の文芸評論。映画評論は赤の巣窟だったからね


812 :日出づる処の名無し:03/09/08 15:53 ID:2l8/Y63l
>>811
音楽のほうだって
防人の詩を右翼の歌だと言ってたエライ人もいるしな。

813 : :03/09/08 17:58 ID:RK0HyXUi
>>811
元々はGHQの施策からそういう状態になったんで多少は同情してやれ。

814 :日出づる処の名無し:03/09/08 18:13 ID:1DQhI3B9
防人の詩を聞くと哀しくなりまする

815 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:24 ID:9Uef6en6
しかし、イデオロギーで娯楽作品を批判するのはな・・・・・・

816 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:34 ID:ZyynmHsa
映画の製作している側も左翼ばりばりだったでしょ。
組合くんで、ストライキしたりさ。そんなことしている間にテレビも普及して
映画産業自体が弱体化しちゃったんだけど。

よく言われる話だけど、才能のある人は有限だから日本が映画、アニメ、漫画、テレビほか
同時に順調に栄えるみたいなことは難しいよね。今はアニメと漫画とテレビの時代。

817 :日出づる処の名無し:03/09/08 19:49 ID:vePpeKYm
>>810
機動警察パトレイバー2で後藤隊長が会議室でブツブツ言ってたよね?
あれも「生きる」からインスピレーションを得たのかな?

818 :日出づる処の名無し:03/09/08 20:00 ID:UJHvVVu1
谷村新司の「群青」もいい曲だ〜

819 :日出づる処の名無し:03/09/08 20:02 ID:/pcvXuLw
現代音楽の世界(国内)はサヨクばっかで嫌になる… (TдT)

820 :日出づる処の名無し:03/09/08 20:04 ID:UJHvVVu1
産経新聞:産経抄
http://www10.plala.or.jp/asamiy/200210.htm
インタビュー嫌いで知られたジャン=リュック・ゴダール監督(七一)=第十四回高松宮
殿下記念世界文化賞受賞=の語る言葉にどきりとさせられた。「日本には日本映画は
存在していない」。それはまたどうしてか。「日本民族の顔が見えるような作品がないか
らだ」。
 ▼天皇陛下が受賞者と懇談されておたずねになった。「日本の映画監督で好きな人
はいますか」、ゴダール氏は溝口健二の名をあげて「『雨月物語』などを見ると、映像の
美しさに五分で涙が出てきます」と答えたそうだ。同氏が何をいおうとしているかわかる
気がする。
 ▼インタビューのさなか、ジャケットのポケットから短い鉛筆を一本取り出した。「ここに
鉛筆がある。でも鉛筆をもっても誰でもレンブラントのようには描けないのと同様、カメラ
を持てば誰でもスピルバーグのように撮れるというわけではない」。
 ▼いま映画の撮影や編集は一瞬のうちにすごいことができるようになった。CG(コンピ
ューター・グラフィックス)では図形や画像を自由に作ったり、変えたりする。またSFX映
画(スペシャル・エフェクツ=特殊効果)ではさまざまな特殊撮影技術も可能だ。
 ▼しかしゴダール氏は「それによって過去、現在、未来すべてがなくなってしまった」と
嘆いている。なるほど黒澤明監督の『七人の侍』で、激しい雨や、いななく馬や、切りむ
すぶ刀の音などがCGを駆使して作りだされたとしたら、胸を打つ映画にはなっていないだろう。
 ▼『勝手にしやがれ』以来、ゴダール監督は一貫して革新的で野心的な手法で映画を
つくってきた。しかし実は最新のハイテクには全く無縁であるという。映画づくりに対する
フランスの“職人の魂”が見えるような気がする。


821 :日出づる処の名無し:03/09/08 21:05 ID:VLIxwFQJ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030908-00000178-kyodo-bus_all

アシモ、インドでも人気 ホテルで記者会見

 【ニューデリー8日共同】ホンダが開発した二足歩行ができるヒト型ロボット「ASIMO(アシモ)」が初めてインドを訪問、8日にニューデリーのホテルで行われた記者会見には地元紙や外国メディアの報道陣100人以上が出席した。
 訪問は、同社の先進技術の紹介などが目的。会見場は、アシモ登場前からカメラマンがステージ前に詰め掛けるなど熱気に包まれた。アシモが器用にダンスを踊り「インドはとても美しい」などと、簡単なヒンディー語を織り交ぜつつ英語で話すと、報道陣からは笑いがこぼれた。
 インド人記者からの担当者への質問では「どこで操縦しているのか」「バッテリーは何か」と矢継ぎ早に疑問が飛び出した。中には「戦争には使わないのか」などといった質問もあった。(共同通信)

822 : :03/09/08 21:06 ID:s9+O7NgY
http://www.kantei.go.jp/

首相官邸にアシモとかもビデオがある。


小泉さんは外見がいいから、海外に出しても恥ずかしくない。


823 :日出づる処の名無し:03/09/08 21:24 ID:lYVmL9D7
楽しいニュースだね。アシモかわいい。

824 :日出づる処の名無し:03/09/08 21:27 ID:vePpeKYm
>>822
でもファーストレディ同伴できないからな・・・

825 : :03/09/08 21:38 ID:9qhiNWtT
んじゃアシモに留め袖でも着せよう。

826 :日出づる処の名無し:03/09/08 21:49 ID:PUCCYgqN
書道家の石川九楊は、「日本文化の独自性」ということを
あまり強調する連中に渋い顔をしていたようだ。
というのも、どうも、書道家をやってると
日本の書(&文化)なんて全部中国のパクリみたいなもんにしか
思えないかららしい。
まあ確かに、かな書道でなく漢字の書道ではそう思うんだろう。

827 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:04 ID:dEVs3Ksc
>>825
ASIMOタン(;´Д`)ハァハァ

828 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:10 ID:HQ76orbU
>>826
フランス文学やってる連中も渋い顔しそうだ。

視野狭窄なのかもなあ。

829 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:12 ID:BayAYsnO
軍事兵器なぞ作らんでも、ASIMOなど科学技術力はあるぞ、と
牽制できないものか。北にね

830 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:13 ID:BayAYsnO
次に日朝会談あったら、ASIMOも連れていこうよ。
台詞は朝鮮語で「 返 せ 」

831 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:15 ID:HQ76orbU
>>830
ASIMOが帰ってこなかったらどうするよ。

832 : :03/09/08 22:15 ID:G3QHa2ZF
>>828
warata

833 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:21 ID:Jt7PaapH
>>810

>あの「七人の侍」を「日本再武装を目論んでる」「日米安保条約肯定映画」なんて
評したバカまでいた時代だからな。

もろ日本の左の人が評価したんだろうが本家本元の旧ソ連だと違ってて
、サムライ達が自分たち共産党で農奴解放に重なるんだとかでむしろ
好意的な評価だったそうで・・



834 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:45 ID:u0NCBPJq
>>810
>あの「七人の侍」を「日本再武装を目論んでる」「日米安保条約肯定映画」なんて
>評したバカまでいた時代だからな。

そりは確か佐藤忠男。今だに現役の評論家のはず。
「スターウォーズ」を、「隠し砦…」のオマージュと日本の評論家が指摘できなかっ
たのは、事実だな。俺が初めて知ったのは、専門誌の第一期「スターログ」の読者
投稿欄からだった。なんだ、素人の方がよほど映画を知ってるじゃないか。w

835 :日出づる処の名無し:03/09/08 22:46 ID:u0NCBPJq
>>830

「抵抗は無意味だ」の方が良い。

836 :100:03/09/08 23:04 ID:WZfDsdex
>790 武田信玄が影武者を使ってたのは、史実だと思ったが

837 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:05 ID:wOF6RCUq
しかし、世界の人はアシモ見て軍事転用考えるんだろうなあ
日本人はただ無邪気にロボット作って喜ぶけどさ、日本人以外は何に使えるの?って考えるだろうからさ
そうなると必然的に軍事転用っていう発想になっちゃうんだよな
日本人たはただ無邪気に楽しいから作ってんだけどな


838 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:09 ID:KPJ9b4Yi
>>837
軍事転用する意味が無いし。
軍用転用を考えるのは純粋に知的レベルが低いだけ。

歩兵用の強化服は開発されてるけどね。
現状軍用ロボットは全く開発する意味が無い。

839 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:12 ID:S134XHsI
>>835
「抵抗は、無力だ」
スタトレ。


840 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:15 ID:i3zC53+T
軍事目的で作るなら2足歩行にする必要性はなし。

地雷処理とかやってくれるとパフォーマンスとしては良いんだろうけど。

841 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:16 ID:hqj+syep
軍事転用キボン
アシモの技術を活かしてガンダム作ろうぜガンダム

842 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:20 ID:HQ76orbU
>>837
超巨大アシモとか作れば軍事転用って思われるだろうけど・・・。

843 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:22 ID:HQ76orbU
>>840
二足歩行は市街地、屋内に最適なんだけど。

>>841
ガンダムって激しくかっこ悪いから。

作るならザクレロにしよう。

844 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:23 ID:sdSvhMrX
>843
素敵な感性をお持ちだ。

845 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:25 ID:C3LaI4Vi
>>842
自立してわざわざ正面面積を大きくするようなアホな兵器は
漫画の世界にしか存在しません。

巨大兵器にしても歩兵サイズにしても、
人型というのはありえない。

846 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:29 ID:vePpeKYm
軍事転用って・・・

需要内でしょw フセインも死んだし

北の将軍はただのスケベおやじだしw

847 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:34 ID:HQ76orbU
>>845
>自立してわざわざ正面面積を大きくするようなアホな兵器は
いーじゃん。本田技研製ガ壱号とか名づけて。

>人型というのはありえない。
だからー、階段上れてドア開けれてうまくきゃ車の運転だってできるかもしれない。
便利でしょ?



848 : :03/09/08 23:41 ID:G3QHa2ZF
その前に鉄人だろ。

849 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:48 ID:kfxevFXd
>>836
あのころの戦国武将は影武者を使ってたと思うよ。
ただ、信玄の身近に暮らしていた人間が、そっくりさんを(多少の疑念は持ちつつも)
信玄本人だと思ってしまうというストーリーに、現実感があるだろうか?
まあ主観の問題だから、別に気にならないという人はそれで良いと思うよ。

こういうのはコメディでは割とよくある設定だと思う。
それをコメディ以外にも使ったのが黒澤監督の独創性だ、という見方もできるかも
しれないね。

850 :日出づる処の名無し:03/09/08 23:56 ID:Ta2Saw9F
>849

無限ループになるからビデオ見てからいえ アホ

851 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:01 ID:chNhdJ+b
>>837
日本人は、知恵振り絞って本気で道楽するの好きだよね。
和算のマニアックな発達の仕方とか見てると、もう…。

>>848
原子力で動くジャイアントロ(ry


852 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:09 ID:HznjvWWH
>>847
実際、自衛隊の代わりにイラクに行ったとして、人形じゃないと水の配給とかは難しいな。
人形は戦闘以外でもつかえるということを考えると、やっぱり便利。
後は遠隔操作が出来れば、もう少しで実用可能じゃないか?
一台につき一人、日本からでもイージス艦からでもいいから遠隔操作。
知能なんか別にいらないし。

853 : :03/09/09 00:32 ID:dVDuIepv
香港とか台湾の音楽ってコピーが多くてあんまり曲を作る人がいないよね。
なのに日本のドラマとか向こうでやる時、
いいテーマ曲がついてるのになんでわざわざオリジナル曲に摺り替えてるのかな?
余計なことすんなって思うんだけど。

854 :日出づる処の名無し:03/09/09 00:59 ID:6ArBAJBZ
>847

軍用といわなければ1/1スケールの人型ロボットの
研究は結構進んでいるよ。
いちから災害現場用の車(消防車やショベルカー)など
開発・用意するより普段は人間が運転してヤバいときのみ
ロボットにバトンタッチするほうがコスト的に有利になる!
という目論見らしい…


855 :日出づる処の名無し:03/09/09 01:12 ID:fmkGVm1G
>>852
「ひとがた」を人形と書くなよ。
呪われそうで怖いからw
人型にしてくれ。

856 :日出づる処の名無し:03/09/09 02:08 ID:4EY1i89C
四次元ポケットとどこでもドアを作ってくれたら…

857 :日出づる処の名無し:03/09/09 02:45 ID:NsUnM8ie
>>851
>日本人は、知恵振り絞って本気で道楽するの好きだよね。
>和算のマニアックな発達の仕方とか見てると、もう…。

というよりも、ある程度の経済水準がないとそういったことができない。
古代から延々とそんな感じ。日本に限った話じゃなくて文明社会に共通したこと。
ギリシア哲学、ルネサンス、江戸町人文化、近代の数学の発展、アシモ・・・

858 :日出づる処の名無し:03/09/09 03:00 ID:Fe6E+bPR
>>810 >>834
佐藤忠男
七人の侍・・・安保肯定 自衛隊容認映画だ。
椿三十郎・・・青少年の暴力性を刺激する。

徳川sex禁止令〔笑〕・・・エログロは国家で取り締まるべき。
スワロウテイル・・・外国人排斥の引きがねにならぬか心配。

何かトウームレイダース2上映禁止の中国共産党と同じやんけ。

859 :日出づる処の名無し:03/09/09 03:16 ID:Emkn9ON/
「戦争はなぜ起こるか」とかいう題名の電波本出していたな>忠男
内容は案の定というか、まったく中身のないもので立ち読みするのも時間の無駄。
こんなアホでも大手を振って生きていける寛容さも、日本文化なのかな〜と
無理やりスレタイに合わせてみる。


860 :日出づる処の名無し:03/09/09 03:40 ID:cQc7Y5jU
>>857
有明では、力一杯道楽大会やってるもんなぁ…。>コミケ
アレ見てると、一体日本の何処に不況の風が吹いてるのかと(ry

商業誌真っ青の豪華装丁同人誌の他にも、自作のアクセサリーや
香水等、雑貨まで売っている。(規制を受ける食物以外は何でもアリ)
あの「本気で道楽」する層の厚さはすごいと思う。

861 :日出づる処の名無し:03/09/09 05:53 ID:xNLpPPs0
みんな・・・黒澤明の身長が182cmあるって知らないんだろうな・・・

862 :日出づる処の名無し:03/09/09 06:27 ID:UcEAamB9
>>861
それよりも 千秋実が身長178センチで
中央大学 陸上部だったことも知らないんだろうな

863 :日出づる処の名無し:03/09/09 06:45 ID:Fe6E+bPR
黒澤家は秋田がルーツ。東北人て明らかにデカイ。
息子 黒パン によると晩年 瞳が青かったそう。光に弱い(サングラス)
酒も強いし、ロシアの血が入っている可能性あり、と。

864 :日出づる処の名無し:03/09/09 07:24 ID:zesmVG86
生粋の日本人で生まれつききっれーな青い瞳の人をテレビで昔見たよ。
何でそうなったのか解説されてたがそれは忘れた。

865 :日出づる処の名無し:03/09/09 08:58 ID:zI+QtW2j
>>864
東北でたまに産まれるという話があったような・・・
たしか固有名詞もあったと思うケド
遺伝子調査でも東北地域には白人と共通した因子(というのか?)を保有してる
人達がいるらすい。

866 :日出づる処の名無し:03/09/09 09:02 ID:KATipJf9
たしか三船敏郎も秋田がルーツだよな
生まれは大連だけど

867 :日出づる処の名無し:03/09/09 09:13 ID:JYWsDdLL
俺も東北出身だが、
そういや親・親戚・隣近所に住んでる女性・・・
などなど皆巨乳だったな・・・(ホント

868 :日出づる処の名無し:03/09/09 10:37 ID:lz5pPC2p
>>820
雨月物語、アメリカの名画座で観たよ。けっこうカップルとか
で満員だった。
涙が出たって感覚、分かるな。白黒なのに、極彩色に見えるんだ
よ・・濃淡で色を表す、水墨画のよう。
ストーリーは説話文学の古典に基づいてて、分かりやすいよ。

ゴダ−ルは辛口だけど、日本文化にシンパシーを持っててくれる
フランス人のひとりなんだろうなあ。
小津作品とか、寅さんシリーズでも、駄目?>民族の顔

869 :日出づる処の名無し:03/09/09 11:56 ID:Fe6E+bPR
黒澤は色んな意味で日本人の規格外なんだろね。
三船は筋肉質だが身長は普通。海外映画祭に行くと皆驚いた。巨漢だと思われてた。
映画だとデカク見える。これスターの条件。
ドリフ少年少女合唱団で三船と沢田研二、身長同じくらいだった。
>>868キャメラ宮川一夫 世界的に有名だね。

870 :日出づる処の名無し:03/09/09 18:11 ID:7kgy+goS
こくすい-しゅぎ 【国粋主義】

自国民および自国の文化・伝統を他国より優れたものとして、
排外的にそれを守り広げようとする考え方。

871 : :03/09/09 18:19 ID:PaSCu2lW
>>870
糞して寝ろ

872 :日出づる処の名無し:03/09/09 18:57 ID:NsUnM8ie
今NHK関西でやってたんだけど、在日外国人が子供に弁当を持たせなきゃならなくて
でも作り方がわからないというので、市民団体が弁当の作り方講座をやったんだって。
タコソーセージとかおにぎりとか見た目でも楽しめる弁当が好評だったみたい。
今みたいなカラフルな弁当が家庭で作られるようになったのっていつからなんだろうね。

東アジア三国の弁当事情として
台湾・・職場で蒸し器で温める
韓国・・日本と同様
中国・・家に帰って食べる
と言ってました。

873 : :03/09/09 19:18 ID:UwJNvyDM
>>872
半島と中国人の親だったら、梅干入れただけで大騒ぎだろうな
お子さまランチの旗ですら問題らしいから

874 :日出づる処の名無し:03/09/09 21:05 ID:fmkGVm1G
どうすれば東北人の女子と合コンできまつか?

875 :日出づる処の名無し:03/09/09 21:59 ID:LPi2fZ+W
東北の大学行きゃいいじゃん

876 :日出づる処の名無し:03/09/09 23:36 ID:/qlwqEzR
まぁ>>828
身分が低すぎる。低俗な人間を陛下に会わすわけにはいかんな

精進しる

877 :日出づる処の名無し:03/09/10 04:52 ID:dgqvk16j
>>876
わかりやすいほど、見事な誤爆ですな。w

878 :日出づる処の名無し:03/09/10 07:02 ID:L71oI1A+
>>871
あなたの書き込みで
なんか、気分悪



879 :日出づる処の名無し:03/09/10 07:14 ID:dgqvk16j
>>878
糞して寝ろ

880 :日出づる処の名無し:03/09/10 12:38 ID:UPUiEBQL
日本映画の濡れ場って、エグくないですか?

881 : :03/09/10 13:18 ID:er2UfRvZ
さっきテレビで伊東若冲についてやってたんだけど、ドット絵みたいなものを300年くらい前からやってたんだね。

882 :日出づる処の名無し:03/09/10 14:30 ID:htp68bJv
小泉が新宿駅前の街頭演説で
「今アニメや映画なども海外でどんどん評価されてきている。
 日本の潜在能力は高いんだ。それをちゃんと発揮できるようにするのが構造改革だ」
って言ってたね。政府の援助はいいから、アニメの試写会とか来てほしいね。

883 :日出づる処の名無し:03/09/10 14:32 ID:MuYf24HJ
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


884 :日出づる処の名無し:03/09/10 14:58 ID:oK3VGcKV
>>882
政府の援助なんかあったって無駄無駄。
援助と称して箱物つくるか天下り団体つくるかで終わるよ。
政治家や官僚の得にならないことをやるわけないでしょ。国益なんて二の次さ。

アニメに関しては税制面の優遇措置と、それと引き替えの形で労働基準法の徹底。
これだけで十分だと思う。食える業界になれば才能ある奴が集まってくるはず。

885 :日出づる処の名無し:03/09/10 15:25 ID:DqUM632k
食える業界<贅沢できる業界

将来のアニメ業界<ゲーム、TV、映画CG業界

今のアニメ業界はデジタルクリエーター引き抜かれっぱなしです。


886 :日出づる処の名無し:03/09/10 16:52 ID:2mmSTB+w
>>640
う〜ん、マンダム

887 :日出づる処の名無し:03/09/10 18:42 ID:vU1MYNr8
>>885
日本作のエロゲーが多いのも、初期投資が低いけど当たれば規模がデカく
なれるからだわな。アニメ作るのに比べれば…。
エロゲンガーとかって、同じくらいの仕事量のアニメーターに比べれば
かなり(それでも世間から比べれば薄給だろうけど)もらってるんじゃないの?

とにかくアニメとかの作品は、大した仕事してるとも思えない広告代理店側が
利益を持って行き過ぎる。なんとかならんのか、この『実際に働いている者が
むくわれない構造』って。

888 :日出づる処の名無し:03/09/10 18:54 ID:VqxaOCD4
癌は電通か

889 : :03/09/10 19:24 ID:fYuihVdM
ネットの帯域が極太になれば地上波だの広告屋とおさらばできるかもね。
あと規制も逃れられるかも。見たくないなら見なければいいだけのことだから。

890 :日出づる処の名無し:03/09/10 19:57 ID:Bx6ea7Nw
エロゲー屋さんもたいへんだな

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1063130879/



891 :日出づる処の名無し:03/09/10 20:19 ID:SrxNpUNN
>>884
>税制面の優遇措置
>労働基準法の徹底

国が敷くべきレールを敷いていない。
そのくせ民が敷いたレールを見つけると官自作の
トロッコを割り込ませてレールを私物化する。

892 :日出づる処の名無し:03/09/10 20:20 ID:SrxNpUNN
>>887
>広告代理店

日本では病的に強い。
かなりおかしな構造だと思う。

893 :日出づる処の名無し:03/09/10 20:24 ID:gufTvtsJ
広告代理店をどうして排除出来ないの?


894 :日出づる処の名無し:03/09/10 20:27 ID:RqfStOdA
>>887
>>892
無料放送のパイが大きいうちは広告代理店の力が強いのは当たり前
有料放送(ケーブル、CSなど)やパケージソフトのバイが大きくなれば、作り手の発言権や利益は大きくなるよ
これからはネット配信なんてもんが主流になるだろうからね
そうなったら作り手側の力は増大すると思う


895 :日出づる処の名無し:03/09/10 21:46 ID:bcmS93L+
各地のキー局がそれぞれネット配信を始めてくれたらいいのに。

896 :日出づる処の名無し:03/09/10 22:01 ID:RqfStOdA
安全と簡単な課金システムと、完全に近いコピーガードの二つができればネット配信が可能
英語版も作れば世界が相手だからね
250円の配信料で数百万アクセスなんてこともありえるわけだ
50円をサーバーに払ったとしても、200円×500万アクセスで10億円
12回クールで120億の利益がでる
それも映画会社や広告代理店の中間搾取なしでだ


897 :日出づる処の名無し:03/09/10 22:07 ID:SrxNpUNN
>>895
キー局の形成と広告代理店の特殊ポジション成立は
歴史的にみて一体のものなんだけど…

新聞・放送の支配形態が変わらない限り
配信方式が変わったところで同じこと。

898 :日出づる処の名無し:03/09/10 22:21 ID:RqfStOdA
>>897
ようするにスポンサー付きの無料放送がメインのうちは、代理店の力は絶大
スポンサーなしの有料放送がメインになれば、必然的に代理店の力は弱まる


899 :日出づる処の名無し:03/09/10 23:39 ID:bcmS93L+
>>897
 関西圏以外でサンテレビを受信したいとか、そういう需要はあると思うけどね。

900 :関東在住:03/09/11 00:00 ID:I1IYIB7g
>>899
それは言える。
関東でも阪神戦最初から最後まで見たいもんなぁ。

901 :日出づる処の名無し:03/09/11 00:28 ID:lTV+DolR
誰も書かないから、漏れがあえて書かせて貰おう!

>>867
(;´Д`)ハァハァ

902 :日出づる処の名無し:03/09/11 07:05 ID:fY/AXSs0

>>901はジャポニズムの真の理解者。


903 : :03/09/11 08:06 ID:Pi3TtWjW
む、膨らみかけがいいのではないかね諸君!

904 :日出づる処の名無し:03/09/11 08:14 ID:4QQz6ao+
いま話題沸騰のオッパイに関してだが、外国では上半身さらすのもOKな国もあれば
女は素肌を見せるなという国もあるな。ありゃどういう違いなのかな。

洋モノのAVだとハメハメばかりで乳を愛さない。逆にアジアモノだと執拗に捏ねたりする。
どこで分かれるんだろうな。

905 :日出づる処の名無し:03/09/11 08:15 ID:yB8z7BW7
む、漏れも異議を唱えるぞ。
大きすぎず、小さすぎず、他との均衡を崩さず、和を成し、
自ら主張はせぬが、無視することのできない存在感
漏れはそんな美乳が好きだ!



906 :日出づる処の名無し:03/09/11 08:52 ID:AMvTWY4P
日本では、ちょっと変わった振る舞いにはそれに相応しい呼び方が考え出されるが、何かにとりつかれた人たちは「オタク」と呼ばれる。オタクとは、あるテーマや事柄やディーテイルに夢中になり、ほとんどそれに溺れてしまいそうになる人のことを指す。

http://www.okada.de/jing/mode/jing-mode.htm

907 :日出づる処の名無し:03/09/11 09:35 ID:wkGL0TiU
>>901
三度書こうとして思いとどまったのに…

>>905
巨乳派も最後は手頃な大きさの様式美に回帰するのですよ。

908 :日出づる処の名無し:03/09/11 09:48 ID:bBM5m4Ol
海外のエロサイト見てると、「Hentai」とか「Bukkake」なんてカテゴリーがあって
日本人としては赤面するものがあるよなー…。
>>906
ManiaとGeekとNerdの違いだな。
うまく説明できないので、辞書を引いて調べてちょ。
>>907
北米や南米などの国は巨乳礼賛の傾向があるね。
ロシア系とかは微乳萌えのところもチラホラあるけど。

909 :日出づる処の名無し:03/09/11 11:08 ID:Avlxehry
>>668の宗主国は、イギリスだといったら、怒るだろう、それをリアルでやってるのが韓国。

馬鹿にされるか、相手にされないんじゃないのかな


910 :日出づる処の名無し:03/09/11 13:37 ID:AqiKLtx6
>>901
巨乳よりも貧乳ですよ。特に、ペッタンコと言って差し支えないけど、触るとふにふにとか最強も最強で!

911 :KAMIKAZEについて:03/09/11 18:59 ID:oKefKS2H
ストUの画像探してたらこんなの見つけた。
ttp://kamikaze.chez.tiscali.fr/
フランス人の武術・武道サイトで日中韓の物に興味があるようです。

ここのessayに神風の記述があります。

>KAMIKAZE...
>
>The "Divine Storm" (Kami-Kaze) squads, called Tokkotai in Japan, became famous for their action during the end of WWII in the Pacific.
>The suicide attacks began on October 1944 : 2198 pilots committed suicide with their bomb-aircrafts, destroying 34 US ships and damaging 288 other ones.
>This kind of behavior is typically a proof of domination of the fear of death.
>Bushido, the samurai code, first teaches to control this fear.
>It is the base of warriors spirit.
    -----翻訳-----
>カミカゼ・・・
>
>日本でトッコウタイと呼ばれた神の嵐(KAMIKAZE)部隊は、第2次世界大戦末期の太平洋での行動で有名になりました。
>自殺攻撃は1944年の10月に始まり、2198のパイロットが爆弾航空機と共に自殺を委託され、34のアメリカ艦を破壊し残り288を損傷させました。
>こうした振る舞いは死の恐怖を支配した典型的な証です。
>サムライ・コードであるブシドウは、まず初めにこの恐怖のコントロールを教えます。
>これは戦士の精神の基礎です。

912 :日出づる処の名無し:03/09/11 19:54 ID:uKZC3uJy
なんかものすごく曲解してるな。

913 :日出づる処の名無し:03/09/11 20:59 ID:oqzAxQTC
米人を巨乳好きにしたのは、大富豪ハワード・ヒューズだったりする。
当時のハリウッド映画に、自分の趣味で巨乳女優をばんばん出演させ、それ以来
米人は巨乳を求めるようになった。

914 :日出づる処の名無し:03/09/11 21:38 ID:C1PgWAxm
ヒューズは巨乳用立体ブラジャーを自ら考案発明し、愛人女優に着用させた。

915 :日出づる処の名無し:03/09/12 00:00 ID:4Sbjyqb+
そういや、特攻による米軍の被害は公式には無い事になってるんじゃなかった?

916 :日出づる処の名無し:03/09/12 01:26 ID:Ir5tEPkh
>>914
ヒューズ氏は確か、ヘリコプターのベル社のオーナーだったな。映画道楽でも
あり、RKOを買収したとか。
ヒューズが個人の趣味で作らせた映画は多数あり、興行的失敗後、ヒューズが
私蔵して幻になってしまった映画は多い。ジョン・ウェインがジンギスカンを
演じた「征服者」なんて底抜け超大作映画もあったとか。

917 :日出づる処の名無し:03/09/12 08:02 ID:iG4Nr8Nh
漏れがきょにうに汚染されたきっかけはこの人だったりする…古い話だ。
ttp://www.thebeatlemania.com/rika02.html

>>915
光文社NF文庫の回天本だと「米軍記録とこちらの記録と食い違いが多い。
隠蔽されている可能性が高い」と著者が疑問視してたな。

918 :日出づる処の名無し:03/09/12 09:21 ID:p3xiVzhb
>>916「征服者」撮影後、次々とスタッフ キャストが発癌。
ロケ地はネバタ核実験地に近く放射能高汚染地帯だった。

ジョン ウエインも癌で死去。

919 :日出づる処の名無し:03/09/12 12:07 ID:KC41AQaO
>>917
すんません、誰っすか?

920 :日出づる処の名無し:03/09/12 14:21 ID:jNxFnkpx
>>917
何故にビートルマニア?

921 :日出づる処の名無し:03/09/12 16:19 ID:gMcXjt43
ハワード・ヒューズ..彼の飛行機が世界一周新記録を打ち立てたが、
日本はというと毎日新聞社が海軍の攻撃機と同型でのんびり世界一周。
航空日本は世界一と勘違いマンセー状態になったという。

922 :日出づる処の名無し:03/09/12 17:16 ID:a0/jJvE9
夕べハイビジョンで、鳥獣戯画やってたね。
「アニメの原点」ってのは言いすぎだと思うが、
「漫画の原点」ではあるな。

話は変わるが消防のころ
「三角縁珍獣鏡」だと思ってた。

923 :日出づる処の名無し:03/09/12 17:17 ID:1JiwrUTF
>>919
姫乃樹リカと言うらしい
ttp://www.thebeatlemania.com/rika.html

924 :日出づる処の名無し:03/09/12 17:40 ID:wFjM4dVC
>>922
なんにしても千年前のものには見えない。

925 :日出づる処の名無し:03/09/12 17:59 ID:QmC+LBfY
ttp://www.1101.com/saeki/archive/2001-07-15.html
「海外で特別になった人について」その1

kisyutu?

926 : :03/09/12 21:41 ID:GhlHZQKB
今みののサムズアップという番組見てるんだが、
祖国で日本の少女マンガを知り、もっと読みたいために
日本の外務省の招待で留学してきたイスラエル人が出てます・・・。
イスラエルに日本の少女マンガを広めたいんだとか。
少女マンガってやっぱり日本にしかないみたいだね。

927 :日出づる処の名無し:03/09/12 22:26 ID:tR0tNaZe
>926 というより、世界では少女向け娯楽自体が少ない。

    

928 :日出づる処の名無し:03/09/12 22:40 ID:6Hh2/Zfi
>>926
あれキモかったね。

一番のお気に入りという「ママレードボーイ」とか言う漫画のシーンを声をあげて
読み上げていたなあ。
他の人が「ブラジルにいる糖尿病で失明寸前の父に孫の顔を見せたい」「カンボジアに
図書館を作りたい」「日本に来てお世話になった義父の墓を建てたい」とか真面目な
目的で来たのに一人だけ浮いていた。

客も引いていたし、みのもんたも呆れていたね。

929 :日出づる処の名無し:03/09/12 22:51 ID:IL2hqylY
>>925
イチローは疑いよう無く凄いよな。
日本は優秀民族ランキング上位らしいぞ。
民族を優劣で語るのは倫理上良くないが、現実として。
励みになりますね。

930 :日出づる処の名無し:03/09/12 22:58 ID:w+dR43aN
>926-928

もう少し詳細を希望〜

931 :日出づる処の名無し:03/09/12 23:42 ID:zfPqM+q4
>優秀民族ランキング

なんだそりゃ?

932 :日出づる処の名無し:03/09/13 01:47 ID:JvVC7wBh
>>931
NAVERで韓国人が言ってたのみたことある。

1位 ユダヤ
2位 ゲルマン
3位 ハングック

ちなみに
3位>>>>>>>>>>>過ぎる事ができない壁>>>>>>>倭人
だそうなw


933 :日出づる処の名無し:03/09/13 01:58 ID:phB99R5u
>>467のソフィア・コッポラの映画の予告編
http://www.focusfeatures.com/clips/lost_in_translation/trailer-320x180.mov

マシューの場面だけは激しく見たい。

934 :日出づる処の名無し:03/09/13 02:15 ID:1rXY/gLt
逆説的に日本の食文化を広めないで欲しいと思うときがある。
最近狂牛病パニックで欧米では魚のすり身が人気でスーパーなんかでは
どこでもカニかまやら置いてある、サラダに入れたり酒のつまみに
良いのだそうだ、寿司も昔からだけど・・・
なんか魚食文化の有り難味を独り占めしたくなってきたよ。

ちなみに今、世界では海洋食資源の争奪戦が繰り広げられてるそうだ。
日本の漁船や漁業会社は遅れてるらしい、特に遠洋漁業(ガイアの夜明け)
我ら海の子、魚を世界一美味しく頂く事が出来る民族。
遅れを取ってはなるまい。




935 :日出づる処の名無し:03/09/13 02:20 ID:1rXY/gLt
ちなみにロシア人がカニを獲って安くで日本の業者に売り渡し、
安くでカニを食えると言う話だけど・・・・
もし彼等がカニの美味さを知ってしまったらどうする?
カニもっと値上がりすると思うよ。

936 :日出づる処の名無し:03/09/13 03:00 ID:HTP+H9Wy
>>935 それもそうだが、限りある海洋資源である蟹を根こそぎ取り尽くす可能性の方が心配。
幾ら日本だけで規制しても、奴ら日本に売れないとなるとそのまま半島に持っていきやがる.....。

937 :日出づる処の名無し:03/09/13 03:21 ID:1rXY/gLt
オタクの罠説

日本アニメって海外でもてはやされてたけど今はあまり盛り上がって
無いのでは?
やはりオタク文化ってのは日陰で生えるキノコみたいなもので海外で
日本アニメにはまったヤツラも日陰のキノコみたいに目立たないから
どうしても一般的というか普遍的な文化の輝きが見出せないんだろ
うなと思う、だからあまり大げさに日本アニメが世界で大流行!って
味方は間違いだと思うよ。

938 :日出づる処の名無し:03/09/13 03:24 ID:tF3adwyb
誰に言ってるの?政治家?

939 :日出づる処の名無し:03/09/13 03:30 ID:1rXY/gLt
>>938
俺に?かな?
2chを通してどうして政治家に話が通ずるんだ?
あなたの語尾の「?」は何か考えがあってのことですか?



940 : :03/09/13 03:36 ID:yMh1USU1
>>939
アニメ専用スレがあるのに何故このスレで?
って事じゃないの?

941 :日出づる処の名無し:03/09/13 04:11 ID:1rXY/gLt
>>940
あれっ?この手のスレってよく日本アニメが世界で受けているという
ネタが多いんじゃなかったっけ?それで少し異論を挟んだのだけど。

942 :日出づる処の名無し:03/09/13 04:17 ID:rBXv7Xvb
あんたのは異論と言うより単なるイメージでしょ。
違うというなら数字を示してくれればいい。

943 : :03/09/13 04:40 ID:3s34Jj7K
漏れもオタキングの「海外でオタクが受けてるなんて俺の作り話よ」なんてのを
聞いたことがあるが、あれはあのデブ特有の「漏れは影響力あるのよ」って自慢話だろ。

944 :日出づる処の名無し:03/09/13 04:50 ID:YaWCwIcp
>>943
まあ、「王様」タイプだから。

どうでもいいが最近「あのデブ」とはもう呼べなくなったような気もする。

945 :日出づる処の名無し:03/09/13 05:20 ID:/GtDRq6B
タラちゃんの「キル・ビル」は凄く観たいぞ。

946 : :03/09/13 09:32 ID:aiz3Fp56
>>935
あいつら、自国向けの漁の時は、
胴を捨ててるらしい。かに味噌が・・・

947 :日出づる処の名無し:03/09/13 09:39 ID:EEJs8+/K
>>946
まじすか…… (;´д`)
鯨の二の舞になりませぬように… (ー人ー)ナムナム

948 :日出づる処の名無し:03/09/13 10:28 ID:4UBiGgAO
>>946-947
鯨油をとって鯨を捨てていたアメリカ
脚だけとって蟹の胴を捨てるロシア

蛮族どもめ!

949 :日出づる処の名無し:03/09/13 10:38 ID:QdpLa2nS
>943
正確には「世界でオタク文化が受けている」だね。
折れは、オタクという言葉をネガティブにしたのは宮崎事件と宅八郎だと思ってる。
海外ではネガティブイメージが無いからオタクであるとを表明しても別に問題ない。

950 :日出づる処の名無し:03/09/13 14:37 ID:Eh3wkejY

秋葉 いつきタン(本名 ダビデュク ジェーニャ) のHP

http://jenya.jp/

http://nanikaya.jp/itsuki_diary.html

951 :日出づる処の名無し:03/09/13 15:57 ID:51OwQzYW
>>843
あんなものは飾りですよ、偉い人にはそれがわからんのです。

952 :NipponA ◆fV.NipponA :03/09/13 19:14 ID:Fu2ddcoA
日本刀で敵を倒すらしいね。
>>945

953 :日出づる処の名無し:03/09/13 19:17 ID:Vzxgv0qN
そんなあなたに Kagemusha Taiko

http://www.kagemusha.com/kjtframes.html

954 :日出づる処の名無し:03/09/13 20:15 ID:3Gqj9bZM
影武者太閤かと思った。
おお、なんか面白そうなタイトルの映画やんけと思ってしもうた。

955 :日出づる処の名無し:03/09/13 20:29 ID:7pTPg+8e
俺も影武者太閤かと思った。

そして同じく期待してしまった。

956 :953:03/09/13 21:07 ID:GNge++BJ
期待させたお詫びに100万円相当の讃岐グルメツアーに
無料招待

http://www2.justnet.ne.jp/~udon/itinerary/intro_1.htm

957 :日出づる処の名無し:03/09/13 21:11 ID:fz4LXOKF
>>948
髭をコルセットに使うためだけに、鯨を捕獲していたのは
どこだっけ。フランスかな?

958 : :03/09/13 21:27 ID:/othCUm1
test

959 :観戦厨(Niur) ◆jjkdNiurZE :03/09/13 21:38 ID:LU/aYNUd
そんなタイトルの映画を外人が作るようになったら
日本の時代劇も終わりなのか国際化したのか。。>影武者太閤


時々引用されている「フランクフルト便り」が更新されてたです。
http://www.okada.de/index.htm
http://www.okada.de/jing/mode/mode.htm

結構以前はドイツ人の日本観について悲観的な事を
書いてたみたいですが、大分今回の更新はトーンが違うような。

>もっともっと発信できるはずなのに、対外的文化発信に
>関係する人たちの意識が今ひとつ不十分で、
>こちらから発信すると言うよりもむこうから
>日本にむしり取りに来ており、不承不承出している、
>というのが現実の姿に近いのではないだろうか。


>日本人は厳しい時代を生きており、人々はエネルギーを
>喪失したかのように見える。しかし、現在は日本文化にとって
>本当に驚くべき時代なのだ。日本人として
>こんなに素晴らしい時代に生きて、嬉しくないか?

960 :観戦厨(Niur) ◆BronzeFehk :03/09/13 21:45 ID:LU/aYNUd
>>950
ここ更新が止まってますね。日本趣味も飽きてきたかなあ。
親スレ立てるのって950氏かどうか、N極東で決まってるんでしたかね。

ところで、一つ文化ニュース。

「不思議」な立体像、ニューヨークに
http://www.asahi.com/culture/update/0910/012.html

>村上隆さんの立体像「二重螺旋(らせん)逆転」の展示が
>9日から、ニューヨーク中心部にあるロックフェラーセンター
>屋外展示場で始まった。

>珍しいものには慣れっこのニューヨーカーも、
>不思議な立体像をしげしげと眺めていた。10月12日まで。


ロックフェラーセンターが日本企業のものでなくなってから
日本人作家の展示が行われるという皮肉。。。。

961 :観戦厨(Niur) ◆BronzeFehk :03/09/13 21:52 ID:LU/aYNUd
もう一つ、文化ニュース。


無形文化「世界遺産に」 条約化へ日本主導
http://www.asahi.com/culture/update/0913/007.html

>今回の条約は、舞踏や工芸、口頭伝承といった無形文化を保護しようという試みだ。
>
>アジア、アフリカなどの開発途上国の間では支持が広がっているが、
>欧州は無形文化財に対する関心は高くない。条約の採択には総会で
>3分の2の賛同が必要で、現時点での見通しはなお微妙だ。
>
>世界遺産への登録は、石造りの建物をはじめとする有形文化財の伝統がある西欧諸国に多い。
>儀礼や祝祭などの無形文化財が多く存在するアフリカ諸国などからは
>「自分たちにも文化があるのに評価されず、保護されないのはおかしい」
>といった声が出ていた。
>
> 日本には能楽や人形浄瑠璃、漆工芸など無形文化財が多くあり、
>50年に文化財保護法が成立。93年には日本がユネスコに
>「無形文化財保存振興日本信託基金」を作るなど、
>無形文化の保護では先駆的な役割を務めてきた。


まあ、日本は先進国では数少ない非キリスト教国で文化も
アニミズム的な物が残ってたりするので、アフリカ諸国の
言い分も理解でき、橋渡し役が出来るのではないかと期待。

962 :日出づる処の名無し:03/09/13 22:14 ID:Yq2ewfA+
>>937
ルイ・ビトンというメジャーなところでキノコアニメを作っているのは
”盛り上がって いる”っていわないの?


963 :日出づる処の名無し:03/09/13 22:40 ID:3F04Ntqu
村上隆で盛り上がっていると言われるのも嫌だな

964 :キムチ:03/09/13 23:09 ID:ePVsakiH
反米の国では神風は尊敬される。


アラブの自爆テロは神風を尊敬しているからまねをしている。
ビンラディンも日本が好きで神風攻撃をした。

虐げられている国、民族は死をおそれずに抵抗するという精神が大東亜戦争以降、有色人種国家に広がった。
が、日本は自爆テロなんかしたこと無いんだけどね。
戦争中に自爆攻撃はしたが、自爆テロなんかしたことは一切無い。

965 :日出づる処の名無し:03/09/14 00:03 ID:kH8S2/n0
>>964
名前のわりに良いこと言うじゃないか

カミカゼは結構有名みたいだね。
そこそこね。

966 :日出づる処の名無し:03/09/14 00:09 ID:HP42+UM8
今スマステで町工場の話をやってた。
従業員数人で世界シェアの大部分を占めているって話。

967 :日出づる処の名無し:03/09/14 00:25 ID:3/zoX1TG
>>966
香取君は2ちゃんねらーではないかと思うときあるよ。

968 :日出づる処の名無し:03/09/14 00:30 ID:orQwGj8D
香取慎吾嫌い。マヨネーズ嫌い。

969 : :03/09/14 01:20 ID:k+77ot4z
日本人の味覚破壊に貢献したんは確かだな
マヨラー(・A・)イクナイ!!

でもコロッケにマヨネーズ(゚Д゚)ウマー

970 :日出づる処の名無し:03/09/14 01:33 ID:R7Pn066a
>>969
>でもコロッケにマヨネーズ(゚Д゚)ウマー

まじかよ…… (;´д`)








今度、試してみる…

971 :日出づる処の名無し:03/09/14 01:48 ID:S20I5xW3
バナナにマヨネーズ(゚Д゚)ウマー

972 :日出づる処の名無し:03/09/14 02:21 ID:Svqp35tB
からあげにマヨネーズ。死ぬほど上手い。つーか、死ぬ。

973 :日出づる処の名無し:03/09/14 02:37 ID:9AlrWDS8
姫乃樹リカ懐かしいな・・・

めぞん一刻の完結編(劇場版)エンディングテーマ「硝子のキス」よかったな

974 :日出づる処の名無し:03/09/14 02:44 ID:Z1Q2o/Qo
「俺がイラク残兵、もしくは反米ゲリラだったら…?」と思考遊技してみる。

やっぱ、自爆テロだよ。w
圧倒的なアメリカの兵力の前では、普通に戦争する事など無意味。
座して死を待つのと大して変わらん。
最初から戦わない方が良い。
心底、相手民族を憎んでいて、一矢報いたいと考えるなら、自爆テロしかない。

しかし、キリスト教というのは、憎しみの連鎖を生み出すようにプログラムされた
邪悪な装置としか思えんな。w
それに比べて、神道の何と素晴らしい事か。

975 :日出づる処の名無し:03/09/14 02:49 ID:1TmB16Qh
栗きんとんにマヨネーズ(゚Д゚)マズー

976 :????:03/09/14 04:44 ID:9FNJkflV
【バナナ】??マヨネーズは主食??【コロッケ】
に行き先変更になりました。

977 :日出づる処の名無し:03/09/14 06:17 ID:6IrWzY2l
>>969
最初はお好み焼きに付けるの抵抗あったけど
つけたら美味しかった…>マヨネーズ

既成概念が一つ叩き壊された瞬間だったな。

でも何でもかんでもマヨラー(・A・)イクナイ!!

978 :日出づる処の名無し:03/09/14 08:08 ID:MEYAGupm
以前銭形金太郎にマヨネーズを大量に買いだめして非常食にしてる人が出てきたよ。
しおれた鉢植えにマヨネーズをかけて食べてた。

979 :日出づる処の名無し:03/09/14 08:41 ID:Chjrfasr
>>959
ここ激しく同意
>現代文化は、マスメディアがコマーシャルベースで作り出しているものが多いが、
著作権関係などが複雑過ぎて自由な文化の流れを大変阻害していると思う。
関係者が猛省の上、対外文化発信戦略を打ち立て、発信を大幅に強化する方策が欲しい。


ドイツ人に文化がどうこういわれたかないが
さすがドイツ。よく分析的に見ている。

カワイイ・サムライ・・・文化大国日本
http://www.okada.de/jing/mode/mode.htm
『日本の若者は、流行を決めるのは自分達だと思うようになった
/ アンネ・シュネッペン』

日本のライフスタイル・マガジンは、香港からバンコクに至るまで広まっている。
日本の経済や政治から前向きの刺激がほとんどないなかで、日本の文化的
影響力は増大した。

「ポップ音楽から家電まで、建築からファッションまで、
アニメから日本食に至るまで、日本は今日、経済大国
だった80年代にも増して文化大国になっている。」
と「フォリンポリシー」誌のダグラス・マッグレイは言う。



980 :日出づる処の名無し:03/09/14 08:42 ID:mKz61UM5
>>974
終戦の儀式を執り行う人がいないから、どこで止めていいかわかんないだろうな。

981 : :03/09/14 08:44 ID:997Co2gB
http://jbbs.shitaraba.com/study/3313/

982 :日出づる処の名無し:03/09/14 09:05 ID:XzIo5uRN
次スレ、たてときました…テンプレでしくじりました…ウチュ

【文化】ジャポニスム第十三面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/

983 :日出づる処の名無し:03/09/14 11:20 ID:SWwjPY6q

                \∧_ヘ     
               / \〇ノゝ
              /三√ ゚Д゚) /  
              /三/| ゚U゚|\    
          ,,、,、,,, U (:::::::::::)U  ,,、,、,,,       
               //三/|三|\     
               ∪  ∪      
           ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  
                ,,、,、,,,      

984 :日出づる処の名無し:03/09/14 11:58 ID:YFJrOTHU
>>983
言いたい事があるならハッキリと!

985 :日出づる処の名無し:03/09/14 12:56 ID:45yPSKDH
その前に聴衆を集めないと。

986 :日出づる処の名無し:03/09/14 14:16 ID:W08lwho0
>>974
>圧倒的なアメリカの兵力の前では、普通に戦争する事など無意味。
>座して死を待つのと大して変わらん。
>最初から戦わない方が良い。
>心底、相手民族を憎んでいて、一矢報いたいと考えるなら、自爆テロしかない。

いやさ、自爆テロはそれっきりだろう。自分の手で死ぬ人間の数が、一瞬のことでしかない。
長く生き延びれば、延びた時間だけ多くの人間を殺せる、多くの物を破壊できると思うのだが。
戦法としては、神風は短絡的に過ぎ、実際対して効果的でなかったと聞くが。
日本軍にも、(硫黄島の陸軍の一部隊だったと思う)ひたすら生き延びて部下を大事にして戦力を
温存することで、ひたすら辛抱強く抵抗を続けた指揮官が居て、相手のアメリカ軍からは、
戦後、後者の方が神風攻撃よりも高く評価されていたと思う。



987 :974:03/09/14 14:44 ID:7aY7XP7E
>>986
言いたい事は分かるんだけど、君のレスの問題点。

・当時の日本の戦力と今のイラクの戦力を無意識にいっしょにしてる。
・当時のアメリカの戦力と今のアメリカの戦力を無意識にいっしょにしてる。
・神風特攻と自爆テロを無意識にいっしょにしてる。

988 : :03/09/14 14:46 ID:djA3q0Ct
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  <芯でウヨ
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|  

989 : :03/09/14 15:11 ID:DwAIm1Rw
test

990 :日出づる処の名無し:03/09/14 16:53 ID:TMjTnpj0
990

991 :日出づる処の名無し:03/09/14 17:17 ID:6nH3GdTy
       , -‐''''"´ ̄``ヽ、              ____
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/    この人痴漢です
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ   
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」

992 :日出づる処の名無し:03/09/14 17:23 ID:yvHygsqn
>991
そのテロップ、オリジナル?それともウリジナル?

993 :日出づる処の名無し:03/09/14 17:34 ID:vACDPaIh
日本の味覚を壊したのは味の素だと思う

コロッケにマヨネーズつけるのはただ味覚が馬鹿なだけだと思う

994 :日出づる処の名無し:03/09/14 18:03 ID:S20I5xW3
多様と言えコラ。

995 :日出づる処の名無し:03/09/14 18:59 ID:bUnDdvdV
>>992
結構昔のものだ。アニメスレ遡れば見つかる。
昔どこかで見つけてウケタんで張った覚えがある。


996 :日出づる処の名無し:03/09/14 19:04 ID:SWwjPY6q

                \∧_ヘ     
               / \〇ノゝ
              /三√ ゚Д゚) /  
              /三/| ゚U゚|\    
          ,,、,、,,, U (:::::::::::)U  ,,、,、,,,       
               //三/|三|\     
               ∪  ∪      
           ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  
                ,,、,、,,,     

997 :日出づる処の名無し:03/09/14 20:14 ID:yDnhvyDE
(・∀・)997

998 :日出づる処の名無し:03/09/14 20:19 ID:yDnhvyDE
998(・∀・)

999 :日出づる処の名無し:03/09/14 20:20 ID:yDnhvyDE
(・∀・)999

1000 :日出づる処の名無し:03/09/14 20:20 ID:S20I5xW3
1000を?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)