2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆◆大日本帝国は絶対悪◆◆◆

1 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:44 ID:wc9EUvk4
昭和大日本帝国体制は、ポツダム宣言受諾を以て
自らを絶対悪と認定した。

戦前の軍部は絶対悪の国賊ですが?
連中を擁護する自由主義史観者、コヴァ共は国賊ですが?

あなた、またアメリカと戦争したいんですか?


2 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:45 ID:wc9EUvk4
日本が、ポツダム宣言受諾に基づく「戦後」から卒業するためには
大日本帝国を称賛し、東京裁判を否定しなければならないのですか?
何故、旧連合国の歴史観を敢えて敵に回さなくてはならないのですか?
戦前と同じように、再び国際孤立の道を歩みたいのですか?
アメリカの保証が無い状態で、日本が生きていけると思っているのですか?
「戦後」から卒業する為に必要なのは、東京裁判の無効性とか条件降伏などという空虚な論でなく
「日本は既に、ポツダム宣言が対象とした軍国主義者が跋扈する大日本帝国とは無縁である」
「日本は敗戦国としての地位から脱し、国際協調した上で国際社会の一等の責任ある参加国である事を望む」
ことを示すことではないのですか?
自由主義史観はこの逆を行こうとしているのですが、その路線が日本にどのようなメリットをもたらすのですか?


3 : :03/08/15 18:45 ID:3zq1XnnT
善ニダー

4 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:45 ID:wc9EUvk4
自由主義史観が敵対視してるのは、左翼や共産主義勢力なんかでなくて、
戦後の保守本流・対米協調派の吉田茂路線ですよ?
自由主義史観論争というのは、上記の吉田路線=護憲派と
福田赳夫・森喜朗・小泉という反吉田の岸信介ライン=改憲派の論争なんですよ?
サヨサヨ言ってるバカ共は、誰が自衛隊を作ったのか考えてみなさいね。

5 :日出づる処の名無し:03/08/15 18:45 ID:y/2U6c2x
>>3

禿同!

6 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:46 ID:wc9EUvk4
いいですか?
今日本で一番大事なのは、経済の再建ですよ?
経済に全力を注がねばならないときに、わざわざ外国との間に緊張をもたらせて
日本の国力を弱めようとしているのがあなたたちなんですよ?

あなた、どこかの国の工作員ですか?
日本経済の立ち直りを遅らせて楽しいですか?


7 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:46 ID:wc9EUvk4
本来、戦争においてはどちらが絶対悪などとは言えませんよ?
ところが、日本はポツダム宣言受諾によって「大日本帝国は絶対悪」だと認めてしまったのですよ?
だから、「大日本帝国は絶対悪」という事になっているのですよ?
ポツダム宣言を受諾しなくて済んでいたら、当然「大日本帝国は絶対悪」などと言わずに済んでいたんですよ?
なぜポツダム宣言を受諾したのかといえば、戦争に負けたからですよ?
絶対に負ける戦争をして、「大日本帝国は絶対悪」と認めざるを得なかった戦前の軍部は絶対悪の国賊ですが?
連中を擁護する自由主義史観者、コヴァ共は国賊ですが?

8 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:47 ID:wc9EUvk4
東京裁判史観を誤りとする自由主義史観者がいるなりね。
彼らは何を正当化したいのなりか?
陸軍海軍のとった行動を正当化したいだけなんちゃうなりか?

陸軍海軍は、戦争こそが目的だったなりよ。
戦争のために戦争をしていたなりよ。
道路公団は高速道路を造るのが目的なように、
公共事業は土木工事が目的なように、
ただの官僚だったなりよ、日本軍は。

日本軍賛美しているものが、構造改革を支持するのはとんだお笑いなりよ。

9 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:47 ID:wc9EUvk4
国を滅ぼした大日本帝国陸軍海軍の省利省益が正義なのですか?
一銭五厘の英霊達は、天皇陛下の大日本帝国陸軍海軍の権益のために靖国で眠っているのですよ?
軽々しく【正義】などと呼ばないで下さい。
英霊の御霊に失礼ではないですか。


10 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:51 ID:wc9EUvk4
極東軍事裁判の不合理性を主張すると日本にどんなメリットがあるんですか?
ただ単に「ポツダム宣言受諾で旧悪として切り捨てられた旧軍」の名誉回復をしたいだけなんと違うんですか?

ボロボロに負ける戦争をおっ始めて、ポツダム宣言のような無残な最期通牒を呑むハメになったのはその「旧軍」のせいですよ?
そんな旧軍を今さら賛美して、日本国に何のメリットが有るんですか?

11 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:52 ID:wc9EUvk4
閣僚が「大東亜戦争には正しい面も有った」と述べるたびに罷免される。
つまり、「日本国政府はそういう見解ではない」という事を再確認させられる。
日本国政府が公式見解として「ポツダム宣言が有条件であったり、大東亜戦争が正当防衛であること」を認めるという事は
第二次大戦の戦勝国の歴史観を全て敵に回すことですよ?
日本がいままで堪え難きを堪え忍びがたきを忍んで築き上げてきた国際社会での立場を
全て失うことを意味するんですよ?

国際社会を全て敵に回してでも自由主義史観的主張を貫き通すべきとお考えなのでしょうか?
そこに何のメリットが有るのですか?

12 :日出づる処の名無し:03/08/15 18:54 ID:RcP+ouQV
完全論破されちゃったね、グゥの根も出ない模様>右翼


13 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:55 ID:wc9EUvk4
いいですか?
日本政府は、軍国主義体制に戦争責任を取らせ、日本国は存続を認められたんですよ?
つまり、トカゲの尻尾きりをしたんですよ?
トカゲの尻尾が名誉回復を望むことは、トカゲ本体にとっては迷惑この上ないのですが?
つまり、軍国主義体制の名誉回復は、「戦争責任を国民全体が負う」事を意味するのですよ?

日本国民にとって、日本国政府にとって、何の利点もないのですが?

14 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:55 ID:wc9EUvk4
ドイツはナチスを尻尾切りしましたよ?
そしてドイツは徹底したナチス批判教育をしていますよ?

日本も同様に、昭和大日本帝国体制を尻尾切りしましたよ?
そして日本も徹底した昭和大日本帝国体制批判教育をしていますよ?
決して「反日サヨク日教組の売国行為」ではなく、日本国政府の正統たる方針なのですが?


15 :日出づる処の名無し:03/08/15 18:56 ID:YUK8y0/o
さすがに夏はこんなアホスレばっか立つな。

16 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 18:57 ID:wc9EUvk4
日本はポツダム宣言受諾とそれに続く旧悪の排除により、戦争責任が国民に及ぶのを回避したんですよ?
しかしながら、あなたたちは何故わざわざ戦争責任を国民のもとへ引き戻そうとするんですか?
中国韓国の思うツボなのですが?
各種の戦争犯罪、侵略行為は全て昭和大日本帝国体制に責任があり
そしてそれらは全て極東軍事裁判で清算済みなのですよ?
戦犯の名誉回復を行うことは、清算済みの戦争責任を国民全体に再負担させる事になり、
中国や韓国の謝罪賠償要求に正当性を担保させてしまうのですが?

あなたたちは中国や韓国の反日政策のお先棒を担いでいるんですが?
つまり、「売国奴」なのですが?

17 :日出づる処の名無し:03/08/15 18:57 ID:4UcksxYw
>>1の公開オナニースレはここですか

18 :日出づる処の名無し:03/08/15 18:57 ID:StW1glPt
                    人
                  ノ⌒ 丿
                _/   ::(
               /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::ヽ
              ノ ̄     :::::::::::::: :::ヾ,
             (         ::::::::::::::;;;;
            / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
           (          ::::::::::::::::::::::::::::::i
           人__......::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_
         /                ,,,,;;::''''' ::::\
         (         ,,,,;;:::::::::::::::       __ ::;;i
        入        "   __ ::::  '"ゞ'-'_;;;ノ,,,,,
       /"':;;`丶___ __...,,,;:- '"-ゞ'-' ::::::..  ..............::::::::::ヽ、
      /      ''':::;;::::''''''        .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {;;                    ( ,-、 ,:‐、 ..::::::::::::,,,,ソ`ヽ←>>1
      i;;..           ,,,,,:::::::: '''''''           ''''''  ..;;;:l
    r´\_;;:..._,,、-‐―‐''゙゙゙        __,-'ニニニヽ    :::::::: / <大日本帝国は絶対悪ニダ!
    /                       ヾニ二ン"  ...::::::::::::/
    |                             ........,::::::-''゙゙
    丶、:::::::.........          _____   _______,,,-‐'''''゙゙゙
      `ー-、__ ,,,::::;;;;_,,,、-‐''''゙゙゙゙      ゙゙゙゙゙`


19 :D@時雨の鴉:03/08/15 18:59 ID:0SRRcUbg
スレタイから既に失格。
「最初から結論ありき」そんなものは議論ではない。
以後放置。

20 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:00 ID:wc9EUvk4
戦犯の名誉回復を行うことは、ポツダム宣言
第四項
 無分別な打算により日本帝国を滅亡の淵に陥れた、わがままな軍国主義的助言者により、
 日本国が引き続き統御されるか、又は理性の経路を日本国がふむべきかを、
 日本国が決定する時期は、到来した。
第六項
 われらは、無責任な軍国主義が世界より駆逐されるまでは、
 平和、安全及に正義の新秩序が生じえないことを主張することによって、
 日本国国民を欺瞞し、これによって世界征服をしようとした過誤を犯した者の権力及び勢力は、
 永久に除去されなければならない。
第十項
 われらは、日本人を民族として奴隷化しようとし又は国民として滅亡させようとする意図を
 有するものではないが、われらの俘虜を虐待した者を含む一切の戦争犯罪人に対しては厳重な処罰を加える。
 
を否定する事になりますが?

「わがままな軍国主義的助言者」の勢力は「永久に除去」されるべく
「一切の戦争犯罪人に対し」て「厳重な処罰を加え」られた。
これが極東軍事裁判なのですが?
それとも、戦犯がこの「わがままな軍国主義的助言者」に該当しないとでもお考えですか?

21 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:03 ID:YUK8y0/o
なんだ?もう>>1はへばったのか?

22 :    :03/08/15 19:04 ID:KaM1BiBO
何か自作自演スレだね

23 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:05 ID:YWT7OWvS
くだらねぇ。
大日本帝国を復活させてやる。


24 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:07 ID:SHsIsn2J
>>1
武装放棄したから中華人民共和国の毒ガス事故は
日本に一切責任は無いということですね?

25 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:07 ID:t7Q+SOVT
最近特に強く思うようになった。
馬 鹿 チ ョ ン 必 死 だ な 。

26 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:09 ID:TeAFdxxe
アメリカ様のことを盲目的に信じておいでですな……
絶対悪の日本と正義のアメリカが戦ったと信じているのですか?
アニメの見過ぎですよ。

27 : :03/08/15 19:11 ID:qMZBFn1m
>>19が良いこといった!

今日は雨だったから、左翼団体の大半が靖国抗議を中止にしてましたね(藁
だから家で工作活動やってるんだね。>>1は。

28 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:11 ID:SHsIsn2J
>>26
ここまで安いのはむしろ創竜伝とか

29 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:15 ID:Tt+Socl6
またアホウなスレが立つ…。気温上がらないけどやっぱ夏だねえ。随分とヒマそうだが宿題は終わってるのか>>1よ。

30 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:16 ID:wc9EUvk4
井伊直弼が家臣に語った言葉:

「もし条約の締結を拒絶して戦端を開き、なおも敗戦となれば、我が国
の領土を割き、賠償金を支払っても、なお国辱をうけなければならない。
今これを拒絶して永く国を汚すよりは、勅許をまたずに調印して国を保
持すべきである。日本にとって、実害のない方を選択すべきである。大
政は幕府に委任されているので、政務をとるものは機にのぞんで便宜の
処置を講ずるのもやむをえない。」

誰かの発言に似てますね?昭和天皇だったかな?

天皇の勅許を得られないまま調印したため、一橋派はこれを「違勅調印問題」として
井伊ら南紀派を非難した。
外交問題を幕府内部の政争に利用したのである。

何かに似てますね?「統帥権干犯問題」だったかな?


31 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:17 ID:wc9EUvk4
明治政府としては「旧体制の遺物」である関税自主権の回復と治外法権撤廃が政治命題だったのですね。 もちろん関税自主権がない事と治外法権が日本の国益を害していたことは間違いないのですが。

翻って、あなたたちは「戦後日本」を「旧体制」と見做し、「旧体制の遺物」である「ポツダム宣言受諾による昭和大日本帝国体制の切り捨て」を批判したいのではないのですか?
「昭和大日本帝国体制の切り捨て」などさして日本の国益を害していないというのに。
いや、その切り捨てがむしろ日本の国益に多大なる貢献を与えてきたというのに。


32 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:17 ID:TeAFdxxe
>>28
創竜伝って安い話なんですか?
銀英伝とアルスラーン伝記は昔読みましたが。あと七都市物語も。

33 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 19:17 ID:1rc+p5Rt
>>1
頑張って子孫の末代まで米国様英国様中国様に負け続けてください。そしてケツの穴までむしられてくださいね。
あなたの言ってるような事を日本人が盲信し続けたら後に残るのは、経済の再建どころか技術も金も毟り取られ
倫理観完全消滅の発展途上国が残るだけだと思いますが

>>26
このような人にとって世界は0と1だけのデジタルなんですよ。


34 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:19 ID:wc9EUvk4
国を愛するとは、大日本帝国と帝国陸軍海軍を称賛することなのですか?
違うでしょう?
大日本帝国なんて、現存しない歴史上の存在ですよ?
そんなもん今さら愛して何のメリットがあるんですか?
わざわざ負けた無能な旧軍を愛する必要はない。
今のありのままの日本国に対する健全な愛国心を養うべきであり、
特定の思想傾向に基づいた偏った愛国心など却って国のためにならない。


35 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:21 ID:wc9EUvk4
日本が他国と同じようにエゴイズムを吐露したくとも、
旧連合国と同じ土俵に立ってないからまだ時期尚早なのですが?
ようやく同じ土俵に立とうとしているときに、
「大東亜戦争は正義の戦争」「東京裁判は不当」などと主張して
わざわざ土俵に泥をまくような事しないで欲しいんですが?

36 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 19:23 ID:Q1f9gF1B
バカ右翼、アナクロ右翼、きちがい差別主義者のせいで
(この掲示板に多くいますね笑い)
「愛国」なんてものは絶対に日本にはねずかない。
まあ日本がおとなしいほうが、世界和平にはいいんだ。(笑い)


37 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:24 ID:wc9EUvk4
>>33
> あなたの言ってるような事を日本人が盲信し続けたら後に残るのは、経済の再建どころか技術も金も毟り取られ
> 倫理観完全消滅の発展途上国が残るだけだと思いますが

はあ?
戦後保守本流が私の文章の内容を実行したからこそ
現在の日本の繁栄があるのですよ?
あなたたち親軍右翼が国民を統御した昭和初期〜昭和20年以外は、
保守本流が外交をきっちりとこなしてくれましたが?

38 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:25 ID:TeAFdxxe
>>1さんすごい!
一人でスレの半分以上を埋めてる……

しかもすべて独り言だ。

39 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:28 ID:wc9EUvk4
>>36

激しく同意。

ありとあらゆる政治系の板が愛国者を装った右翼カキコに占拠され、
本来国民が持つべき「純粋な愛国心」までもが「誉め殺し」されている現状を
「脅威」と感じない保守本流がいると思いますか?

保守本流にとって、極右は害悪以外の何者でもないですが?
せいぜいマンガで旧軍賛美でもしてなさいな。

40 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/08/15 19:30 ID:Clz76uQv
>>1
オナニーは済んだか?何回イッた?


41 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 19:30 ID:ifBCMzZR
>>36
おや、馬鹿犬極くん。
久しぶり。
珍しいな。お前が自分の糞スレ以外に顔を出すとは。


42 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:31 ID:PdRRHV/0
>>37
おいおい、日本の独力だけで高度成長とかの繁栄が出来たとの、お考えか?


43 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:31 ID:nwi3rGkR
>>1
大日本帝国が絶対悪があると言う事は、絶対正義があるわけですよね?
光あるところに影があるように、悪があるところには正義がありますよね?
では、あなたは連合国が絶対正義だとお考えですか?


44 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:33 ID:YWT7OWvS
おめーの何処が保守本流なんだYO!


45 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:33 ID:fqHsvO5C
>>39
『純粋な愛国心』って何?
オデンマソにも判るように、おすえて。。

      △
    / ●\
       □
      / \

46 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 19:34 ID:ifBCMzZR
そろそろ初めから突っ込み始めていい?
ハン板のデンパ共と掛け持ちだが>>1


47 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:35 ID:RcP+ouQV
あーあ
>>35まで>>1さんに同意だったのに

>>39で全て水の泡ですよ



48 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:36 ID:wc9EUvk4
>>42
> おいおい、日本の独力だけで高度成長とかの繁栄が出来たとの、お考えか?

いいえ、違いますよ?

終戦後、軍国主義の助言者たちが国民を統御する以前と同様に
国際社会に復帰できたから本来の日本に戻っただけですよ?
つまり、国際社会が日本をここまで大きくしてくれたのですよ。

49 :日出づる処の名無し :03/08/15 19:36 ID:+yEq1gPN
>◆CByzlSeA0w

こいつはおもちゃにし甲斐のある電波でつか?

50 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:37 ID:SHsIsn2J
>>36
ねずくX=ねづく、根付く
世界和平X=世界平和
簡単な漢字ですから間違えないように注意しましょう

51 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 19:38 ID:ifBCMzZR
>>49
貴重なおもちゃですのでゆっくりと料理したいと思ってますが。

52 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:38 ID:+yEq1gPN
>>50

こんな簡単な漢字も書けないくせに、何御高閲に浸ってんだよw

53 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:39 ID:YWT7OWvS
なんだ〜半島の保守か。

54 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:39 ID:wc9EUvk4
>>43
> 大日本帝国が絶対悪があると言う事は、絶対正義があるわけですよね?
> 光あるところに影があるように、悪があるところには正義がありますよね?
> では、あなたは連合国が絶対正義だとお考えですか?

ええ、絶対正義「という事になっている」のですよ、戦後の国際社会では。
どうして連合国が絶対正義なのかといえば、日本を含む枢軸国が無謀な戦争を行い
当然のように負けたからですよ?

国連はその絶対正義の戦勝国により維持運営されていますがなにかご不満でも?



55 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:40 ID:+yEq1gPN
>>51

そうですね。最近すぐに尻尾巻いて逃げる軟弱な電波もどき
ばっかりですから、おっしゃる通りじわじわと料理しますか。


56 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:40 ID:wc9EUvk4
>>44
> おめーの何処が保守本流なんだYO!

あなた、吉田茂を保守本流でないとおっしゃるのですか?
では保守本流ってなんですか?

57 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:41 ID:+yEq1gPN
>日本を含む枢軸国

その当時の「日本」には、朝鮮半島も入ってること分かってるよね?

58 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:42 ID:wc9EUvk4
> >>51
>
> そうですね。最近すぐに尻尾巻いて逃げる軟弱な電波もどき
> ばっかりですから、おっしゃる通りじわじわと料理しますか。

ま、お好きなようにどうぞ。

で、私は保守本流・吉田茂シンパを明言しておくが
あなたはどんなスタンスかな?
左翼過激派?中国共産党?

59 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:43 ID:SHsIsn2J
>>32
こちらへどうぞ

http://www.tanautsu.duu.jp/index.html

60 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 19:43 ID:coHYJ/VB
電波製玩具を料理するの観測中w
どれぐらいのテンポですりつぶすんでしょうか?w
200スレぐらいが目安かなあ?このレベルだと。


61 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:44 ID:wc9EUvk4
>>57
> その当時の「日本」には、朝鮮半島も入ってること分かってるよね?

?。
朝鮮半島?韓国?北朝鮮?
あんななんの影響力もない小国に、あなた興味あるんですか?
たかが日本が負けた機に乗じて独立した、反日のみがアイデンティティの小国なぞ
適当にいがみ合わせて共食いさせておけばよいのですが?

62 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:45 ID:9PGnVGSD
>◆CByzlSeA0w

ドイツはナチス時代の軍人も英雄として賞賛し、ニュルンベルグ裁判を全面否定
しているから、日本もドイツを見習おうぜ(笑)

63 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 19:44 ID:ifBCMzZR
>>58
ところでなんで「左翼過激派?中国共産党? 」なんだ?
おまえさんの思想にはこれしか無いのかい?

64 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:45 ID:+yEq1gPN
>>58

誰がそんなキチ外のシンパかってのw

ところで日本人なら漢字読めるよね。

一富士 ニ鷹 三茄子
 
読み方と意味を答えて下さいw

65 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:45 ID:YWT7OWvS
反日の糞がとうとう保守を装ってきたか。
君も大変だね。









同情するから夏休みの宿題やってさっさと寝ろ。



66 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/08/15 19:46 ID:80jZebOd
>>1
    _..                ...-'ヽ 
   ヽ "゛ー-、、        / : :!
    i 、 :. ヽヽ_.......、........_;/ .;'   ;..!
     i..  ..;;;ヽ       ヾ ..;_ . /
     ヾ_:::.:'           -.ノ
     ヾ;.              、;. 
       ;;   ● . ... 、. ● ;:  クソスレ立てないで ・・・
       `;.       ●  .; '
       .;'     '.、 -‐-ノ .;'、  
      ;'            ;:   
       ;:            ';;


67 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:46 ID:+yEq1gPN
あと

睦月 如月 弥生 卯月 皐月

読める?

68 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:47 ID:wc9EUvk4
>>60
> 200スレぐらいが目安かなあ?このレベルだと。

あなた、甘いねえ。
【世論改革】親日派のための弁明【ベストセラー】第三刷レ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1028788304/l50
<  大東亜戦争は正当防衛であった!  >
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1024148347/l50
ポツダム宣言受託=無条件降伏?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1026452511/l50
【近代史バカ限定】大日本帝国は絶対悪【隔離スレ】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1025286986/l50
原爆落とされたのは日本が悪いと思う人の数→
http://yasai.2ch.net/kokusai/kako/1004/10047/1004703270.html
日本は南京大虐殺をなぜ反省しないのか?
http://yasai.2ch.net/kokusai/kako/1016/10164/1016453791.html
◆国際情勢板雑談スレ◆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1016911139/
日本の軍国化を憂慮する若者が集うスレ2
http://yasai.2ch.net/kokusai/kako/1020/10201/1020160869.html

全部読んでみますかぁ?


69 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:49 ID:+yEq1gPN
あとはー。

女郎花 吾亦紅 桔梗 撫子

読める?

70 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:49 ID:nwi3rGkR
>>54
それじゃあ、あなたは広島と長崎に原爆を投下し、東京を焼き払った
アメリカを、条約を破り北方領土を占領したソ連を絶対正義と言うのですね?
ついでに言っときますが、私は別に国連の維持運営には別に不満は
ないですが?なぜ国連の話になるのですか?その国連を維持運営する
ための分担金を日本やドイツも払っているのですが?

71 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:50 ID:wc9EUvk4
>>62
> ドイツはナチス時代の軍人も英雄として賞賛し、ニュルンベルグ裁判を全面否定
> しているから、日本もドイツを見習おうぜ(笑)

ところで、ドイツが尻尾きりしたのは「ナチス」であって「軍」ではありませんね?
従って、ドイツが軍人を名誉回復したとしても連合国の歴史観・正義には何ら抵触しませんが、
果たして日本が尻尾きりしたのは何ですか?
「昭和大日本帝国軍国主義体制」ではないのですか?

なので、帝国陸軍海軍・軍人を名誉回復させることとドイツにおける軍人の名誉回復とは
全くもって等価ではありませんよ?

72 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:51 ID:+yEq1gPN
大体絶対正義だの絶対悪だのって、一体どこで位置付けすんだろうね。
正義も裏を返しゃ悪だってのw

73 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 19:52 ID:coHYJ/VB
ねえ・・オイラがこの玩具すり潰していい?w   ALL?w



74 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:52 ID:wc9EUvk4
>>63
> ところでなんで「左翼過激派?中国共産党? 」なんだ?

ん?
日米安保に反対したのがそいつらだというのは自明でしょ?
私に噛みつくという事は、あなた達も中国共産党の意を汲んでいるんですよね?

75 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:52 ID:9PGnVGSD
>果たして日本が尻尾きりしたのは何ですか?
>「昭和大日本帝国軍国主義体制」ではないのですか?

誰がそんなの決めたんだよ(笑)
自分で勝手に決めつけて、一人結論出して何やってんだか。
ではイタリアはどうだったんだ?

76 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 19:52 ID:ifBCMzZR
ハン板で相手してた電波共が根性ないんでこっちに本腰いれるか。
>>1の所から追求してみよう。

「昭和大日本帝国体制は、ポツダム宣言受諾を以て
自らを絶対悪と認定した。

戦前の軍部は絶対悪の国賊ですが?
連中を擁護する自由主義史観者、コヴァ共は国賊ですが?

あなた、またアメリカと戦争したいんですか? 」


言論自由、思想自由のこの日本社会においてなんで

   「戦前の軍部は絶対悪の国賊ですが?
    連中を擁護する自由主義史観者、コヴァ共は国賊ですが?
     」

なんだよ。

戦前を擁護してる連中を国賊扱いすれば、その時点で言論自由は成立しないんだが。


しかも文末はお約束のアメ頼みだし(w

77 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:54 ID:+yEq1gPN
大日本帝国が絶対悪なら、何で台湾やその他の国じゃ
今でも肯定されてんだろう?w

78 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:54 ID:PdRRHV/0
>>◆CByzlSeA0w
私から見るとあなたの国際社会とは、欧米諸国の事にしか思えません。
アジアは国際社会では無かったのですか?

>国連はその絶対正義の戦勝国により維持運営されていますがなにかご不満でも?

不満は有ります。
日本が国連の経費を一番負担してますが、旧敵国条項に依り常任理事国にさせてくれません。
世界平和を希求するならば、日本も維持運営のリーダーと成るべきです。

79 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:54 ID:+yEq1gPN
>>73

すまそ。もうちょっと待ってくださいw

80 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:55 ID:9PGnVGSD
>>78
日本が常任理事国になれないのは旧敵国条項とは関係ない。
国連憲章を改訂するのは加盟各国の利害が錯綜し「パンドラの箱を開けること」
だから手をつけられないだけだ。
ちゃんとニュースぐらい読めよ。

81 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:56 ID:wc9EUvk4
>>70
> それじゃあ、あなたは広島と長崎に原爆を投下し、東京を焼き払った
> アメリカを、条約を破り北方領土を占領したソ連を絶対正義と言うのですね?

そうですよ?
日本国政府はずっとそのスタンスで戦後58年間やってきましたが?
※北方領土は違うが

> ついでに言っときますが、私は別に国連の維持運営には別に不満は
> ないですが?なぜ国連の話になるのですか?

国連憲章読んだことがないのですか?
「国連」って、連合国の集合体ですよ?


82 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:56 ID:wc9EUvk4
http://www.unic.or.jp/know/kensyo_b.htm
国際連合憲章

 われら連合国の人民は、
 われらの一生のうちに二度まで言語に絶する悲哀を人類に与えた戦争の惨害から将来の世代を救い、
 基本的人権と人間の尊厳及び価値と男女及び大小各国の同権とに関する信念をあらためて確認し、
 正義と条約その他の国際法の源泉から生ずる義務の尊重とを維持することができる条件を確立し、
 一層大きな自由の中で社会的進歩と生活水準の向上とを促進すること
 並びに、このために、
 寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互いに平和に生活し、
 国際の平和及び安全を維持するためにわれらの力を合わせ、
 共同の利益の場合を除く外は武力を用いないことを原則の受諾と方法の設定によって確保し、
 すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために国際機構を用いることを決意して、
 これらの目的を達成するために、われらの努力を結集することに決定した。
 よって、われらの各自の政府は、サン・フランシスコ市に会合し、全権委任状を示してそれが良好妥当であると認められた代表者を通じて、この国際連合憲章に同意したので、ここに国際連合という国際機構を設ける。


83 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:57 ID:+yEq1gPN
◆CByzlSeA0w は、結局何が言いたいんだろう?

84 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:57 ID:wc9EUvk4
>>70
> その国連を維持運営する
> ための分担金を日本やドイツも払っているのですが?

という事は、

【日本もドイツも、連合国が絶対正義であることを認めている】

事にほかならないのですが?

85 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 19:57 ID:zGU3EA+z
_
\\
  \\                   ≪OVER KILL≫
   \\                    99999
     \\     氏ね・・・
      \\                   Λ_Λ
        \ 〆>∧6∧            <''`∀´''>
        ∠/⊂(Д・ ,,)       ___;:・  ̄ ̄
            ヽ(     )ミ   ( >>1
             (_\ \    | | |
                (__)  (__)_)


86 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:57 ID:9PGnVGSD
>>83
「勝てば官軍 負ければ賊軍」じゃないの。

87 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:58 ID:+yEq1gPN
>>86

あ、なるほど。じゃあ次の戦争には勝てばいいって事じゃん。

88 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 19:58 ID:wc9EUvk4
>>75
> >果たして日本が尻尾きりしたのは何ですか?
> >「昭和大日本帝国軍国主義体制」ではないのですか?
>
> 誰がそんなの決めたんだよ(笑)

サンフランシスコ平和条約において、
日本と連合国が決めたのですが?

あ、日本は天皇の名において署名してますから、天皇が決めたとも言えますな。

89 :日出づる処の名無し:03/08/15 19:58 ID:9PGnVGSD
>>84
ほう。分担金を払っている事はそれが「絶対正義」の証明なのか(w
君はもう少し「一般常識」というモノを身につけた方がいいぞ。

90 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 19:59 ID:ifBCMzZR
>>74
( ´_ゝ`)プ
中共工作員認定は初めてだよ。


お前さんは独裁者かい。
日米安保に奴らが反対したのは単にアメの共産圏介入を恐れてただけのこと。
アメは単にアジアに自由主義圏を作りたかっただけのこと。
それだけの話だ。



  「私に噛みつくという事は、あなた達も中国共産党の意を汲んでいるんですよね? 」

どこかのDQN国家で文化大革命とやらをやらかしたね。
自分に敵対する勢力を非難し弾圧し虐殺したとかいうぞ(w

91 :D@時雨の鴉:03/08/15 20:00 ID:0SRRcUbg
放置しようよ藻前ら、、、再度言うが

スレタイから既に失格。
「最初から結論ありき」そんなものは議論ではない。
以後放置。

92 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:01 ID:wc9EUvk4
>>76
> 戦前を擁護してる連中を国賊扱いすれば、その時点で言論自由は成立しないんだが。

言論の自由?

私が「国賊」と言えば、私は言論の自由を侵したことになるのですか?
ヤワな言論の自由ですねえ。

私と違って、この手の言論弾圧・政治弾圧を【実行】することはあなたたちのお家芸ですけどね。

東京憲兵隊では、吉田を「吉田反戦グループ」通称ヨハンセン・グループとして警戒していた。
昭和20年4月、吉田は「和平談議、終戦工作へのみせしめ」として拘留された。



93 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:01 ID:zGU3EA+z
>>84
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧6∧   <   短絡的に物事結び付けてしねえかい?コゾウ!
  (,,・Д・)     \__________
 ミ__ノ


94 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:02 ID:9PGnVGSD
>サンフランシスコ平和条約において、
>日本と連合国が決めたのですが?
>あ、日本は天皇の名において署名してますから、天皇が決めたとも言えますな。

なら変えたっていいじゃないか(笑)
何しろ日本はお前さんの主張に従えばとうの昔に「連合国の一員」なんだからな。


95 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:02 ID:+yEq1gPN
>>92

で、結局あんたは何が言いたいの?

96 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:03 ID:coHYJ/VB
>>大日本帝国を称賛し、東京裁判を否定しなければならないのですか?
大日本帝国に賞賛する所って何処にあるのか、こちらから聞きたいよ。
日本がやった事は、それまでの先進諸国のやったことの焼き直しだからねえ・・
>>何故、旧連合国の歴史観を敢えて敵に回さなくてはならないのですか?
その歴史観の見直しをアメリカやイスラエル自身が行なっておりますが何か?
>>戦前と同じように、再び国際孤立の道を歩みたいのですか?
今の世の中で日本を孤立させる勇気のある国を教えて欲しい所ですw
>>アメリカの保証が無い状態で、日本が生きていけると思っているのですか?
アメリカも日本が存在しない状況で生きていけるとお思いですか?W
>>「戦後」から卒業する為に必要なのは、東京裁判の無効性とか条件降伏などという空虚な論でなく
>>「日本は既に、ポツダム宣言が対象とした軍国主義者が跋扈する大日本帝国とは無縁である」
>>「日本は敗戦国としての地位から脱し、国際協調した上で国際社会の一等の責任ある参加国である事を望む」
>>ことを示すことではないのですか?
たしかに国際協調は大切ですねW 国際協調する証としてまずPKFにも参加しましょうか?w
先進国としてPKFに参加する事は大切ですもんね?w
>>自由主義史観はこの逆を行こうとしているのですが、その路線が日本にどのようなメリットをもたらすのですか?
すまんな・・自由主義史観ってなんですか?教えてくれ

97 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:03 ID:+yEq1gPN
欧米が当時の日本、つまり今の日本と朝鮮半島を侵略
しようとしていたのは事実だ。
それに対して当時の日本、つまり今の日本と朝鮮は
祖国防衛のために戦ったのだ。
ところが生き残った朝鮮人は、当時の日本が負けたのを
見て突然裏切ったのである。
朝鮮は最初から連合国側だったとか、今の日本に無理矢理
併合されて強制されて戦ったとか言い出した。
これらのことは、俺の友達の在日一世の人が証言している。
もっとも、その人は在日一世とは言いがたい。
朝鮮人の両親の元、朝鮮半島で日本人として生まれて、
日本つまり内地の寄宿学校を卒業してすぐに入隊して
日本国軍人として立派な働きをした。
終戦後に、日本国籍を失うやいなや、すぐさま帰化して
日本国籍を取得した。
最近亡くなったのだが、彼の人生の内、不本意ながら韓国人
にされたのはわずかに一年だけだった。
A級戦犯というのは、連合国にとっての戦犯だ。
つまり、こいつらが居なければ日本を侵略するのにこんなに
手間取らなかったという腹立ちまぎれの戦犯であって、犯罪者
とは違う。

ハン板からこぴぺ。

98 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:04 ID:nwi3rGkR
>>81
その事を、あなたは被爆者やその遺族の前で言えますか?
それはあなたの意見ではなく日本政府の意見ですよね?
あと、国連が連合国と言うことに私は別に何の不満もないですが?


99 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:04 ID:wc9EUvk4
>>86
> 「勝てば官軍 負ければ賊軍」じゃないの。

まさしくその通りですよ?
輝かしき明治以来の大日本帝国を無謀な戦争で【敗戦】させ、
ハルノートよりも酷い最後通牒であるポツダム宣言を呑まざるを得ず、
日本を【賊】にしてしまった輩こそが

【昭和大日本帝国軍国主義体制における大日本帝国陸軍海軍】

なのですよ?

100 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:06 ID:ifBCMzZR
>>92
今とあの頃では時代背景も社会世相も違うがな。
今の価値観で昔のことを裁くのは愚の骨頂だぞ(w

ああ、そういえばどこかの民族は言ってたっけ。
脳内で同じに見えるのか?
もっと客観的に見る鍛錬を積むが良い。

101 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:07 ID:+yEq1gPN
>>99

あんた言ってること1と全然違う。どっちよ?



102 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:07 ID:wc9EUvk4
>>94
> >サンフランシスコ平和条約において、
> >日本と連合国が決めたのですが?
> >あ、日本は天皇の名において署名してますから、天皇が決めたとも言えますな。
>
> なら変えたっていいじゃないか(笑)

変えるとどんな国益があるのですか?

国際社会から離脱し、あの忌まわしき戦中期と同様の対外施策を実行すると
どのような国益を日本国民は得られるのですか?

戦中期が素晴らしいとお思いの方でしたら北朝鮮辺りにゆけば同様の経験が出来ますよ?
どうぞ日本国のために北朝鮮に行って下さい、皆喜びますから。

103 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:08 ID:9PGnVGSD
>>99
自分自身で「負けたから」であって「絶対悪」とは思ってないと白状したね(w

104 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:08 ID:coHYJ/VB
戦後の保守本流・対米協調派の吉田茂路線ですよ?
自由主義史観論争というのは、上記の吉田路線=護憲派と
福田赳夫・森喜朗・小泉という反吉田の岸信介ライン=改憲派の論争なんですよ?
サヨサヨ言ってるバカ共は、誰が自衛隊を作ったのか考えてみなさいね。

吉田の時に対米協調派じゃなかったらねえ・・?w
吉田の前の総理はどうなったのかなあ?

誰が自衛隊を作ったか?
アメリカです。(きっぱり)
国内の治安維持の目的で警察予備隊を作りました。

105 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:09 ID:NoxbubcZ
いや>>1さんはやっぱ正しい

反論できないからって荒らすなよ糞右共

106 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:09 ID:wc9EUvk4
>>98
> その事を、あなたは被爆者やその遺族の前で言えますか?

言えますよ?
遺族?

【戦犯】=【犯罪人】でしょ。

処刑されてざまあみろ、碇や星め。てなもんですが。


107 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:09 ID:naifnESv




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






108 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:10 ID:PdRRHV/0
>>80
>加盟各国の利害が錯綜し「パンドラの箱を開けること」
>だから手をつけられないだけだ。

だから法的根拠が要るから旧敵国条項を撤廃しないんだろ

109 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:10 ID:9PGnVGSD
>国際社会から離脱し、あの忌まわしき戦中期と同様の対外施策を実行すると
>どのような国益を日本国民は得られるのですか?

おやおや。ただ単に「大日本帝国絶対悪」を否定しただけで「同じ対外政策」
になるとは。
凄い脳みそだな。ひょっとして「0か1」でしかモノを考えられないデジタル
人間なのか?

>戦中期が素晴らしいとお思いの方でしたら北朝鮮辺りにゆけば同様の経験が出来ますよ?
>どうぞ日本国のために北朝鮮に行って下さい、皆喜びますから。

あちらは君のような短絡的な人間こそお似合いだよ(笑)

110 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:10 ID:+yEq1gPN
何で左翼って、言ってることが一貫してない上に無駄に文章が長く、
読解が難関なくせに、中身空っぽなの?

111 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:10 ID:ifBCMzZR
>>102
変えると国際連盟脱退時と同じになると君は短絡的に結論付けてるな。



そんなに怖いの?

112 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:10 ID:wc9EUvk4
>>101
> あんた言ってること1と全然違う。どっちよ?

ん?全く同じですが?
どこがどう違うのですか?

あなたたちの脳内の【サヨク】ではないから不満なのですか?

113 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:11 ID:UkIfwNBk
人間は過去を簡単に切り捨てられるほど傲慢であるべきではないし、何処かの大統領のごとく善悪二元論で戦争を論じられる程単純ではない。戦勝国によって日本が絶対悪と断ぜられたのなら、どれ程の時間が懸かろうとも我々はその汚名をそそがなくてはならない。

114 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:11 ID:+yEq1gPN
>>112

103タソが言ってくれてるよん。

115 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:11 ID:wc9EUvk4
>>103
> 自分自身で「負けたから」であって「絶対悪」とは思ってないと白状したね(w

何いまさら当たり前のことを逝ってるんですか?

本来、戦争においてはどちらが絶対悪などとは言えませんよ?
ところが、日本はポツダム宣言受諾によって「大日本帝国は絶対悪」だと認めてしまったのですよ?
だから、「大日本帝国は絶対悪」という事になっているのですよ?
ポツダム宣言を受諾しなくて済んでいたら、当然「大日本帝国は絶対悪」などと言わずに済んでいたんですよ?
なぜポツダム宣言を受諾したのかといえば、戦争に負けたからですよ?
絶対に負ける戦争をして、「大日本帝国は絶対悪」と認めざるを得なかった戦前の軍部は絶対悪の国賊ですが?
連中を擁護する自由主義史観者、コヴァ共は国賊ですが?

116 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:13 ID:ifBCMzZR
>>110
それを楽しむのも一興。

そしてジワジワと行く所に・・・。

117 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:13 ID:+yEq1gPN
>>115

だから結局あんた何が言いたいの?ニ十字以内で纏めてねw

118 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:13 ID:coHYJ/VB
今日本で一番大事なのは、経済の再建ですよ?
経済に全力を注がねばならないときに、わざわざ外国との間に緊張をもたらせて
日本の国力を弱めようとしているのがあなたたちなんですよ?

あなた、どこかの国の工作員ですか?
日本経済の立ち直りを遅らせて楽しいですか?

もちろん日本経済の建て直しは急がないといけませんねえ・・
経済に全力で取り組む為にも外国の脅威を弾く為の軍事力が必要ですねw
国内の失業手当に予算を沸けずに無駄に中国とかにODAをおくってる官僚政治家を首にすべきですねえw

私?私はしがない民間人ですよw
優れた軍事力が経済力を生み出す事を良く知っているだけのw

119 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:14 ID:wc9EUvk4
>>104
> 戦後の保守本流・対米協調派の吉田茂路線ですよ?
> 自由主義史観論争というのは、上記の吉田路線=護憲派と
> 福田赳夫・森喜朗・小泉という反吉田の岸信介ライン=改憲派の論争なんですよ?
> サヨサヨ言ってるバカ共は、誰が自衛隊を作ったのか考えてみなさいね。
>
> 吉田の時に対米協調派じゃなかったらねえ・・?w
> 吉田の前の総理はどうなったのかなあ?

幣原喜重郎ですか?東久邇宮稔彦ですか?(笑)
まさか、片山哲とか言いませんよね?

120 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:15 ID:ymbYIdsl

時期を見て、もう一回ぐらいは、アメリカとやりたいな。


121 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:15 ID:nwi3rGkR
>>106
誰も、戦犯の遺族とは言ってないですが?
東京大空襲などでなくなった方の遺族の方と書いたつもりですが?
あと、あなたは不謹慎ですよ?
遺族と聞いて戦犯を思い浮かべるのなら。

122 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:15 ID:ifBCMzZR
>>115
おまえさん>>1

  あなた、またアメリカと戦争したいんですか?

と書いた真意を聞かせてくれよ。
なんで同盟国の名前を出すのかを。

123 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:15 ID:zGU3EA+z
>>115
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧6∧   <   当時の時代背景も考えずに良くそんな事いえるな!コゾウ!
  (,,・Д・)     \__________
 ミ__ノ


124 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:16 ID:9PGnVGSD
>>115
コイツの脳内だとアヘン戦争は清が絶対悪だし、植民地支配はされた方が
悪いわけだ。

125 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:17 ID:VInWIliJ
文字読む気も起きないが
とりあえず必死だなw

126 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:18 ID:wc9EUvk4
>>110
> 何で左翼って、言ってることが一貫してない上に無駄に文章が長く、
> 読解が難関なくせに、中身空っぽなの?

まさしくその通りですよね。

で、「新しい歴史教科書をつくる会」の初代副会長にして
「自由主義史観研究会」を主宰する藤岡信勝も1990年まで共産党員だったのですが、
やっぱり左翼も右翼も紙一重っつうことでしょうかね。

127 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:18 ID:ifBCMzZR
>>124
となると中国も攻められたほうが悪い。
朝鮮も併合されたほうが悪いとの論理になるな。



おやおや、こりゃ200行くか心配になってきた。

128 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:18 ID:coHYJ/VB
>>119
幣原喜重郎ですw
彼がどうしてGHQから首になったのか調べておいでw


129 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:19 ID:+yEq1gPN
◆CByzlSeA0w が、結局何を主張したいのか分からない漏れは、
低脳なんだらうか。

130 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:19 ID:zGU3EA+z
>>124
勝てば官軍負ければ賊軍だな。
いまだとマックの藤田が言った社訓を思い出すよ!

131 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:19 ID:+yEq1gPN
>>126

おめーの事だバカタレ。

132 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:20 ID:ifBCMzZR
>>126
まず>>1で同盟国の名を出した言い訳をしてみれ。
アメは気に入らないところももあるが同盟国だぞ。

133 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:20 ID:VInWIliJ
>>129
分かとうとしただけでも偉いよw

134 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:20 ID:ymbYIdsl

ポツダム宣言受諾 = 「大日本帝国は絶対悪」を認めた

ちょっと論理的に説明してくれ。

135 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:20 ID:zGU3EA+z
>>129
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧6∧   <   そんなことないじゃん!わしも意味不明!コゾウ!
  (,,・Д・)     \__________
 ミ__ノ


136 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:20 ID:wc9EUvk4
>>122
> おまえさん>>1
>
>   あなた、またアメリカと戦争したいんですか?
>
> と書いた真意を聞かせてくれよ。
> なんで同盟国の名前を出すのかを。

だって、皆さんアメリカと戦争したいんでしょう?
WTCの時「その手があったかー」って喝采したんでしょう?
違うんですか?

137 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:22 ID:+yEq1gPN
>>136

ごめん。モニターに茶吹きかけそうになった。

138 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:22 ID:ifBCMzZR
>>136
           _   _                        ._  _
          / /\/_\                    ./_\\ \
        / /  / /_/ /\                  / /_/ /\\ \
       / /  / \_ /\/                  \_/\/  \ \
     / /  /    \\./                     .\\/    \ \
     / /\/      . ̄                         ̄      /  /\
    / / /               ________               /  /  /
    / / /              /  ____  _/\             ./  /  /
   / / /             ./ /\____./ /\.\/            /  /  /
   / / /             ./ /  /   / / ./ ̄            /  /  /
  / / /             / /  /   / / ./              /  /  /
  / / /             / /  /  ./ / ./              /  /  /
 / .\/            / / /___/ /__./             /  /  /
 \  \           / _ ̄ ̄____  /\           /  /\/
   \  \         /__/\ ̄ ̄   /__/ ./          /  /  /
    \/''\       \\/ ̄ ̄ ̄ ̄\.\/          \/  /
      \_/          ̄         ̄             \/
ハ           ア ?


お前の脳内だけでだろ?


139 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:22 ID:9PGnVGSD
ところで中国はアヘン戦争で「罪人」とされた林則徐を英雄扱いして
いるが、◆CByzlSeA0wの脳内では当然、中国が間違ってるんだな。

140 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:22 ID:wc9EUvk4
>>124
> コイツの脳内だとアヘン戦争は清が絶対悪だし、植民地支配はされた方が
> 悪いわけだ。

何を当たり前のことを言ってるんですか?
力なきものは屈服する。軍事力であれ、政治力であれ。
国際社会はパワーポリティクスの世界ですよ?
甘っちょろい精神論だけで語るバカが主導してたから日本は負けたのに、
どうやら皆さん同じ轍を踏みたいらしいですね。

141 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:23 ID:coHYJ/VB
>>136
そりゃコバァだw
おいらはあの時瞬時に第五次中東戦争の始まりを予感したよw
予感は外れてアフガン、第二次湾岸戦争が発生しただけだったがなw
幾ら供出金出せと言われるのかひやひやしてたしw


142 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:23 ID:+yEq1gPN
>>138

スゲーですよね。こいつ。
こいつが一番アメリカと戦争したがってると思います。

143 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:23 ID:YWT7OWvS
ワロタ
今までにいないタイプの「保守本流」だな。



144 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:24 ID:VInWIliJ
北朝鮮となら戦争止むなしと思わんでもないが
アメリカと戦争するなんて考えたこともなかったよw

145 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:24 ID:wc9EUvk4
>>127
> となると中国も攻められたほうが悪い。
> 朝鮮も併合されたほうが悪いとの論理になるな。

まさしくその通りですよ?
で、日本は中国には戦争で負けましたね?
朝鮮併合は違法ではないとのスタンスを日本はとり続けていますね?
(吉田もそう言っている)

何が問題があるのですか? 

146 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:24 ID:ifBCMzZR
>>140
ひとつ言えることがある。

    「同じ過ちはしない。」




もう逃げたくなった?

147 :113続き:03/08/15 20:25 ID:VAaZxQTq
誰が正しくて、何が間違っていたのかは、時を経て客観的に判断されるべきだ。かつてのキリスト教徒の蛮行をローマ法王が謝罪し、あれほど世界中を魅了した共産主義が唯の恐怖政治だとわかったように。

148 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:25 ID:+yEq1gPN
>>135

遅レスでつが、同意してくれてサンクス子〜。

149 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:25 ID:zGU3EA+z
>>140
はあ?
現代社会ではそれは普通の事だと思うよ!
だけどなあ自国を辱める事を言うのはやめろ!!
恥ずかしくないのか?

150 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:25 ID:wc9EUvk4
>>128
> おめーの事だバカタレ。

ほほう、

【 吉 田 茂 は 左 翼 】

とおっしゃるのですかあああああ!


151 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:26 ID:VInWIliJ
右翼じゃなければ左翼なのかよw

152 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:26 ID:P66yAM7H
戦争に絶対悪は存在しないよ。

153 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:27 ID:+yEq1gPN
>>150

おまえ、自分のこと言われてるのを、どこをどうやったら吉田茂宛てに
言ったと脳内変換できるんだ?

154 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:27 ID:+yEq1gPN
ところで◆CByzlSeA0w は夕飯何食べた?

155 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:28 ID:wc9EUvk4
>>132
> まず>>1で同盟国の名を出した言い訳をしてみれ。

????。
あなたはアメリカと戦争したくないのですよね?
もちろん私も戦争したくないですよ?

> アメは気に入らないところももあるが同盟国だぞ。

おっしゃる通りですよ?

だから、アメリカと戦争したい人に対して「アメリカともう一回戦争したいのかてめえらは」と
尋ねているんですが、何か問題あります?
私は世界一の軍事大国にして日本を軍事的に守ってくれるアメリカと戦争したいなどとは
どう考えても思いやしませんよ?

156 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:28 ID:+yEq1gPN
>>155

だから。おめーは結局何が言いたいの?

157 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:28 ID:ifBCMzZR
>>145
日本が戦争に負けたのはアメリカ。
中国はアメの援助でやっていけただけのこと。
当時、共産党と国民党の利害の一致が出来たからねえ。
んで日本軍がいなくなったら中国ではああいった自国民にたいする虐殺があったね。


158 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:29 ID:WbcOgjPj
すげ〜、見ててワラタ

159 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:29 ID:9PGnVGSD
>>155
いやはや。「大日本帝国絶対悪」を否定するとアメリカと戦争することに
なるのか。
ここまで短絡的な脳みそは貴重なサンプルと言えような(笑)

160 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:29 ID:PdRRHV/0
>>140
それがあなたの真意ですか?
非常に危ない思想をお持ちですよ。
犯罪のにほいが致します。

161 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:30 ID:VInWIliJ
>>156
夜釣りは楽しいかなw

162 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:31 ID:wc9EUvk4
>>141
> そりゃコバァだw

なら私と大して変わりないですな。
あの手の極右こそ、我々保守本流が封じておく必要があると思うのですが如何に?
もちろん利用できるところは利用させてもらうが。

163 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:30 ID:ifBCMzZR
>>155
で、だからなに?


マジで良い燃料かと思ったのに見込み違い?
ねえ。


164 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:32 ID:+yEq1gPN
>>163

夕飯スレにでもしますか?わたくすは今日、ワンタンメンで済ませてしまいますた。

165 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:32 ID:UwZ9k1RZ
>>163
そのコテハン、コメントの全てをぶち壊すのでやめとけ。

166 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:32 ID:4QnCMEk9
なるほど・・・
>広島と長崎に原爆を投下し、東京を焼き払ったアメリカを、
>絶対正義「という事になっている」のですよ、戦後の国際社会では。

と、

(広島、長崎の)
>被爆者やその遺族の前で


>言えます

ということですね。よくわかりました。

ぜひ実行してみてください。

167 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:33 ID:wc9EUvk4
>>149
> はあ?
> 現代社会ではそれは普通の事だと思うよ!
> だけどなあ自国を辱める事を言うのはやめろ!!

自国?

私が貶しているのは「昭和大日本帝国軍国主義体制」において
国民を統御した「軍国主義の助言者」たちですよ?
彼ら売国奴の国賊を批判することこそ、我々保守本流の仕事ではないのですか?

> 恥ずかしくないのか?

あなたこそ、恥ずかしくありませんか?

168 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:33 ID:VInWIliJ
>>162
利用できるのかよw
妄想しすぎて頭てんぱってるんじゃないのかw

169 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:34 ID:wc9EUvk4
>>152
> 戦争に絶対悪は存在しないよ。

まさしくおっしゃる通りです。

本来、戦争においてはどちらが絶対悪などとは言えませんよ?
ところが、日本はポツダム宣言受諾によって「大日本帝国は絶対悪」だと認めてしまったのですよ?
だから、「大日本帝国は絶対悪」という事になっているのですよ?
ポツダム宣言を受諾しなくて済んでいたら、当然「大日本帝国は絶対悪」などと言わずに済んでいたんですよ?
なぜポツダム宣言を受諾したのかといえば、戦争に負けたからですよ?
絶対に負ける戦争をして、「大日本帝国は絶対悪」と認めざるを得なかった戦前の軍部は絶対悪の国賊ですが?
連中を擁護する自由主義史観者、コヴァ共は国賊ですが?

170 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:34 ID:zGU3EA+z
>>162
あんたの言ってるこれは正しいよ。
大局的に見ればね。

ただコヴァの言ってる事も正しいだろうに・・・
本音を言えるヤツはスゲーと思う!

171 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:34 ID:ifBCMzZR
>>165
なにが良い?
おれもそろそろモデルチェンジしようかなあと考えてたところだ。

安崎はハン板専用だし。

172 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:36 ID:wc9EUvk4
>>163

> マジで良い燃料かと思ったのに見込み違い?
> ねえ。

つうか、私も見込み違いだった(笑)
もっと親軍右翼がウヨウヨしてるかと思ってたのにいいい

173 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:36 ID:nwi3rGkR
>>145
あなたは、もし何処かの国に進行され、日本が占領されて
住民が虐殺されても、負けたほうが悪いと言いつずけるのですか?


174 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:37 ID:zGU3EA+z
>>165
便太さんはいつも便太だからなあ・・・

175 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:37 ID:FbV4St/F
天皇を責めたり日本の戦争責任ばかり言う人がいるけど太平洋戦争はアメリカが仕掛けた戦争だよ
アメリカの包囲網により石油の輸入を止められほっとけば工業国日本は潰れるしかない
近衛首相もアメリカと和解しようとしたが大陸からの完全撤退を要求される
アメリカの言うとおりにしてれば戦争が避けられたのか
イラクを見てると要求をのんでも結局最後には潰されてしまうのである
元々日本は鎖国国家で引きこもりの平和主義だったのである
それを無理やり弱肉強食の世界に引きずり出したのはアメリカを初めとする列強である
富国強兵政策を採らないと他のアジア諸国の様に奴隷同然の植民地にされていたのである


176 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:37 ID:wc9EUvk4
>>168
> 利用できるのかよw

うまく利用すれば可能かもね。
取扱には慎重を期しますが。
強硬派圧力は多少は必要かと。必要悪。

177 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:38 ID:ifBCMzZR
>>172
わざわざスレ建てたのは思惑があるからだろ。

論理的に説明してみ。

178 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:38 ID:coHYJ/VB
おお!!?
何時の間にか>>162で同類にされてるよ!!w

オイラはあの時日本がどれくらい儲けられるかが興味の最大の焦点だったんだが?W
コバァも確かに固定史観しか持ってないとこが問題だが、あれも国家の運営に必要なんだぞ?

179 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:40 ID:wc9EUvk4
>>173
> あなたは、もし何処かの国に進行され、日本が占領されて
> 住民が虐殺されても、負けたほうが悪いと言いつずけるのですか?

ええ勿論。
で負けないためにどうすりゃいいか?
無謀な戦争はしない事だし、戦略的外交が必要だし、国際協調が必要。


180 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:40 ID:coHYJ/VB
>>172

オイラ親軍右翼みたいなもんだよ。
自国の国益を最優先するしねえ・・w

181 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:41 ID:zGU3EA+z
>>167
はあ?
わが国が軍国主義とファシズムになった事はないんだけどな。
歴史を勉強し直せコゾウ!

182 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:41 ID:wc9EUvk4
>>177
> わざわざスレ建てたのは思惑があるからだろ。
> 論理的に説明してみ。

極右をいじって遊びたかったんだけどなあ。
私と近い人ばかりでつまんないー

183 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:42 ID:wc9EUvk4
>>178
> コバァも確かに固定史観しか持ってないとこが問題だが、あれも国家の運営に必要なんだぞ?

どう利用できますか?
やはり強硬派圧力?

184 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:44 ID:zGU3EA+z
>>179
てゆうか問題なのは>>179レスのことをうちらは論理的に議論する必要があるわけだが、
当時どんな考えで戦争に突入していったかわかってんのか?

185 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:44 ID:ifBCMzZR
>>182
極右の定義を言ってみ?

186 :名無し:03/08/15 20:44 ID:9wDLTMBN
米国は1941年、大空軍部隊を中国に派遣して、真珠湾前から
日本軍を攻撃していた。フライングタイガーだ。
だから真珠湾は奇襲ではない。
同時に狂って中国共産党に莫大な軍事援助をしている。
そのお礼で、朝鮮戦争では沢山の米国青年が中共兵に殺された。
さらにベトナムでも共産軍に米国人が多数殺された。
米国ルーズベルト政権は大間抜けだった。


187 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:45 ID:wc9EUvk4
>>181
> わが国が軍国主義とファシズムになった事はないんだけどな。

はあ????
昭和戦前期は軍国主義でファシズムですよ?
軍部大臣現役武官制って知ってますかぁ?
吉田茂が投獄されたのを知ってますかぁ?
国家総動員法って知ってますかぁ?

188 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:48 ID:wc9EUvk4
>>184
> てゆうか問題なのは>>179レスのことをうちらは論理的に議論する必要があるわけだが、
> 当時どんな考えで戦争に突入していったかわかってんのか?

国内政治バランスです。
開戦派が穏健派の発言力を実力で封止した。
だから開戦派に都合の良い政策しか採られなかった。
それだけの事。


189 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:48 ID:coHYJ/VB
むむ?こいつ本気の釣り師かと思ってたが微妙に違うのか?

>>179
あの戦いは無謀と言えば無謀だが絶対に勝ち目の無い戦いでもなかったぞ?
シーレーン防衛をもう少し真面目に考えて員数主義と私物命令さえ何とかしておけば
もしかしたら早期にインパールを抑えて終戦までの時間を稼ぐと同時にインド駐留英軍をひきつけ
ドイツ軍を支援する事も出来たかもしれない。
日本の勝敗は全てドイツが勝利するかどうかにかかってましたからねえ・・

イタ公さえ大人しく国に篭って何もしてくれなければWW2に勝てていたかもしれない。

190 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 20:48 ID:ifBCMzZR
>>187
  136 名前: ◆CByzlSeA0w 投稿日: 03/08/15 20:20 ID:wc9EUvk4
   >>122
   > おまえさん>>1
   >
   >   あなた、またアメリカと戦争したいんですか?
   >
   > と書いた真意を聞かせてくれよ。
   > なんで同盟国の名前を出すのかを。

  だって、皆さんアメリカと戦争したいんでしょう?
  WTCの時「その手があったかー」って喝采したんでしょう?
  違うんですか?

なんでこんなこと書く奴が俺らと一緒なんだよ。アホ。

191 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:48 ID:PdRRHV/0
>>179
今の日本、特に沖縄は米軍に占領されているも同然だと思いますが、
在日米軍での犯罪者に対して日本人被害者には、負けたんだから日本側に身柄を
拘束させなくても良いと言う考え方ですか?

192 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:50 ID:Rd+CsbtE
>>187
否定する気はないが、根拠として挙げている点が根拠となりうるかどうか・・・。

193 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:51 ID:6OJ30KJJ
戦略的外交と国際強調ねぇ… あの戦争が多分に人種戦争の要素を含んでたのを知らんのか?

194 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:52 ID:wc9EUvk4
>>189
> あの戦いは無謀と言えば無謀だが絶対に勝ち目の無い戦いでもなかったぞ?

どう考えても絶対に負ける戦争。
対米戦さえしていなければどうにかなったかもしれないが、
真珠湾攻撃を行った時点で負け確定。
真珠湾攻撃がなかったとしても、アメリカが参戦した時点で負け確定。
アメリカが参戦しないようにしなければならなかったのに、南部仏印に進駐した時点で負け確定。


195 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:53 ID:wc9EUvk4
>>190
>   だって、皆さんアメリカと戦争したいんでしょう?
>   WTCの時「その手があったかー」って喝采したんでしょう?
>   違うんですか?
>
> なんでこんなこと書く奴が俺らと一緒なんだよ。アホ。

え?

もしかして、あなたアメリカと戦争したいんですかぁぁぁ????

196 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 20:53 ID:zGU3EA+z
ホントになにがいいたいのかわからん!

197 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:54 ID:+yEq1gPN
◆CByzlSeA0w よ、おめーに今一番必要なのは
小学校から入りなおして「あいうえお」から国語を学びなおすことだ。
全然おまえが言いたいことわかんね。

198 :???:03/08/15 20:56 ID:8xgA1+aF
>>1
日本を悪と決め付けるのはよくないと思う。アメリカをただ正義とす
るのならばあなたは絶対まちがっている。
日本だってしたくてしたわけではない、ただいかに当時の弱肉強食の時代
に祖国を守るか、という中で防衛戦争をしただけです。


199 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:56 ID:Rd+CsbtE
>>194
後から言うのは楽だろうけどさ。

200 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 20:56 ID:1rc+p5Rt
>はあ?
戦後保守本流が私の文章の内容を実行したからこそ
現在の日本の繁栄があるのですよ?
あなたたち親軍右翼が国民を統御した昭和初期〜昭和20年以外は、
保守本流が外交をきっちりとこなしてくれましたが?

あのう?別に旧軍賛美なんざしてませんが?旧軍以上に当時の米国のやり方が気に食わないだけ。
一回戦争に負けたぐらいでそんなに勢いよく戦勝国に尻尾振らないでいいですよw

201 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:56 ID:wc9EUvk4
>>191
> 今の日本、特に沖縄は米軍に占領されているも同然だと思いますが、
> 在日米軍での犯罪者に対して日本人被害者には、負けたんだから日本側に身柄を
> 拘束させなくても良いと言う考え方ですか?

どうすれば日本は(米軍を撤退させずに)米兵を直接裁けるか?を考えるのが先決であって、
本来何処が裁く「べき」か、の「べき論」などどうでもよい。
現状日本に身柄拘束権がないのはそれこそ「負けたから仕方ない」のであって、
それについて不満を言う事即ち米軍撤退圧力となり日本国益とならない。


202 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 20:58 ID:wc9EUvk4

>>201を読んだうえで、まだ私を

      左 翼 

だと言いたい人いますかぁぁぁ????

203 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 20:58 ID:coHYJ/VB
うむ・・全体的に見て君の言いたい事はよーくわかるつもりだ。
だがスレの立て方と口が悪かったな。
このスレの立て方さえもう少し緩やかであれば、みんなもけんか腰では無かっただろう。
君の批判する精神主義の間違いも理解している。

それと>>194
>>南部仏印に進駐した時点で負け確定。
とあるがこれは仕方が無いことだな。あの時アジアの資源を抑える事は日本にとって最重要であったからな。
日本には資源が無いから開戦までは止むをえない事だったんだよ。
仮に真珠湾がなくとも自作自演で真珠湾モドキを理由に戦争を仕掛けてきていたのは間違いないから。

204 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 20:59 ID:1rc+p5Rt
ようするに米国万歳!!楽して金儲けするためにはプライドなんざいらないぜ!って事ッスか?

米国なんざ信用できる国じゃないですよ、いざとなったら切り捨てられる。日本が自国一国で立てれるようになるまで
適当に付き合っておくだけでいい。

205 :日出づる処の名無し:03/08/15 20:59 ID:nwi3rGkR
>>145
あなたは、そう考えるのは日本政府がそう言っているからですか?
日本政府の見解は絶対なんですか?


206 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:01 ID:1rc+p5Rt
>>202
もちつけ、興奮しないでください。

207 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:01 ID:wc9EUvk4
>>203
> うむ・・全体的に見て君の言いたい事はよーくわかるつもりだ。
> だがスレの立て方と口が悪かったな。
> このスレの立て方さえもう少し緩やかであれば、みんなもけんか腰では無かっただろう。

だって喧嘩したかったんだもんー。

> とあるがこれは仕方が無いことだな。あの時アジアの資源を抑える事は日本にとって最重要であったからな。

はあ?
ハルノートを呑めば資源なぞいくらでも入ってきますが?
それ以前に、日独伊三国同盟なぞ結ばなければ、満州事変なぞ起こさなければ、
国際的孤児にならずにすんで資源の心配をしなくてもすんだのですが?

208 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:02 ID:46m02Dxd
なんか、>>1の考え方ってあの国の人っぽいね。

209 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:02 ID:eW4tnsdb
要するに》1は「プライドなんかクソ食らえ、勝ち馬に乗っかって金が儲かって自分さえ安全なら国なんてどうでもいい」っていうスタンスの腰抜け野郎なわけだ。何のことはない、今の官僚と同じだな。こういう野郎のせいで日本人が世界中(極東三バカ除く)で軽蔑れるんだよ。

210 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:03 ID:1rc+p5Rt
たられば論だな。

>それ以前に、日独伊三国同盟なぞ結ばなければ、満州事変なぞ起こさなければ、
国際的孤児にならずにすんで資源の心配をしなくてもすんだのですが?

日本が孤立の道を歩み始めたのは、米国の圧力による日英同盟解消ですが
日本の誤算は、米国の敵意を読めなかった事と第一次世界大戦に積極的に介入しなかった事だと思います



211 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:04 ID:coHYJ/VB
>>207
はっはっはw
よくハルノートを呼んできたまえw
「ハルノートを受け入れれば資源を渡す事を考える席についても良い」
と書いてある天から考えて
受け入れたからといって資源が渡ってくると考えるのは甘すぎるなw

ありゃ最後通牒だよw

212 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:05 ID:Rd+CsbtE
>>202
左翼とかは知らんけど
>どうすれば日本は(米軍を撤退させずに)米兵を直接裁けるか?を考えるのが先決であって、
というのなら、なんで
>現状日本に身柄拘束権がないのはそれこそ「負けたから仕方ない」のであって、
>それについて不満を言う事即ち米軍撤退圧力となり日本国益とならない。
となるの?

>>203
仏印進駐が即東南アジアの(フィリピン、インドネシアの)資源を抑えることには
ならないと思うが。違うかなあ。


213 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:06 ID:1rc+p5Rt
>>145の貴方の倫理を適用すれば世界から戦乱は人類が滅亡するまで無くならないな・・

あっ失礼。金のためなら倫理観や秩序なんざいらないんですよね。

214 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:07 ID:wc9EUvk4
>>198
> 日本だってしたくてしたわけではない、ただいかに当時の弱肉強食の時代
> に祖国を守るか、という中で防衛戦争をしただけです。

したくてしたわけではない?
真珠湾攻撃なぞしなければ、アメリカは参戦の理由を見つけられずに
戦争回避できたかも知れないんですよ?
ハルノートを「最後通牒」と勝手に捉えたのは日本側ですよ?
ハルノートの欄外にTentative and without commitment(暫定無拘束)と書いてあったのを知っていますか?
ハルノートを「最後通牒」としなければ、真珠湾攻撃の正当性がなくなるから
日本ではハルノートは「最後通牒」という事になっているんですが、理解してますか?

215 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:08 ID:coHYJ/VB
>>212
資源確保の足がかりにはなるでしょう。
史実の進撃ルートもお調べください。



216 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:09 ID:Rd+CsbtE
>>214
戦争回避できなかったかもしれないよ。

217 :???:03/08/15 21:10 ID:8xgA1+aF
>>207
ハルノートをのむことはほぼ不可能だったと思う、そんなことしたら
満州の権益がソ連のものになってしまう。そうなれば日本は共産主義
から国を守れない。

218 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:10 ID:1rc+p5Rt
>>214
すでに日本の石油備蓄量は後半年分だけでしたが・・

219 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:11 ID:wc9EUvk4
>>211
> はっはっはw
> よくハルノートを呼んできたまえw
> 「ハルノートを受け入れれば資源を渡す事を考える席についても良い」
> と書いてある天から考えて

そんな事書いてありませんよ?

第一項政策ニ関スル相互宣言案

3.通商上ノ機会及待遇ノ平等ヲ含ム平等原則

 日本国政府及合衆国政府ハ慢性的政治不安定ノ根絶、頻繁ナル経済的崩壊ノ防止及平和ノ基礎設定ノ為メ相互間並ニ他国家及他国民トノ間ノ経済関係ニ於テ左記諸原則ヲ積極的ニ支持シ且実際的ニ適用スヘキコトニ合意セリ

3.一切ノ国家ニ依ル無差別的ナル原料物資獲得ノ原則


6.合衆国政府及日本国政府ハ互恵的最恵国待遇及通商障壁ノ低減並ニ生糸ヲ自由品目トシテ据置カントスル米側企図ニ基キ合衆国及日本国間ニ通商協定締結ノ為メ協議ヲ開始スヘシ

7.合衆国政府及日本国政府ハ夫々合衆国ニ在ル日本資金及日本国ニアル米国資金ニ対スル凍結措置ヲ撤廃スヘシ


どこからどう読んでも「自由貿易協定」でしかないのですが?

220 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:11 ID:coHYJ/VB
そんなにケンカ腰にならんでも良いのに・・・

>>ハルノートの欄外にTentative and without commitment(暫定無拘束)と書いてあったのを知っていますか?
そりゃそうでしょうよw
日本がハルノート受け入れずに戦争も始めなけりゃ資源枯渇して自滅ですがなw

日本の最大の過ちは日英同盟を終わらせた時から始まってたんですしw


221 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:13 ID:wc9EUvk4
>>218
> すでに日本の石油備蓄量は後半年分だけでしたが・・

で、ハルノートを呑めば石油は入ってきますが。

222 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:13 ID:coHYJ/VB
>>219
それに貴方が書いた
>>ハルノートの欄外にTentative and without commitment(暫定無拘束)と書いてあったのを知っていますか?
が書いてあったんでしょうがw

223 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:13 ID:Rd+CsbtE
生糸

224 :191:03/08/15 21:13 ID:PdRRHV/0
>>201
折角お返事頂いたのに質問の答えになってません。
支離滅裂で、昔いたオウム真理教の広報部長みたいだ。
wc9EUvk4全然ダメ

225 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/15 21:15 ID:zGU3EA+z
>>217の言うとおりだな。

貴様◆CByzlSeA0wは当時の日本が自衛戦争の側面も考えずに、
そういうことをいうのだな?

今も日本が植民地になってればいいというのだな?

226 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:15 ID:1rc+p5Rt
>>221
満州を明け渡せば日本経済は崩壊でしたが?当時の日本は購買力の少ない農民がほとんどだったため、大陸の権益を失ったり
したら暴動が起きますよ。

227 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:15 ID:+if3VcBJ
これだけは言わせろ


                            >>1 氏ね

228 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:16 ID:wc9EUvk4
>>220
> 日本がハルノート受け入れずに戦争も始めなけりゃ資源枯渇して自滅ですがなw

だから、絶対に負ける戦争をするくらいならハルノートを呑むべきだったのに
頭の腐った軍部共は開戦した、だから「国賊」「絶対悪」だと言ってるんですが。

> 日本の最大の過ちは日英同盟を終わらせた時から始まってたんですしw

まあ、これは賛否両論あるかと。

229 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:16 ID:coHYJ/VB
暫定無拘束
つまり、条約を即座に批准する必要は無かったと言う事ですなw
如何します〜?
話を伸ばすに伸ばされて資源おくって来ず資源がなくなったりしたら?
アメリカの言いなりに成るしかなりますよ〜?


230 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:17 ID:/+K+4JAk
◆CByzlSeA0w は、日本なんか植民地になってりゃ良かったんだ!とでも言いたげだなw

231 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:18 ID:wc9EUvk4
>>222
> それに貴方が書いた
> >>ハルノートの欄外にTentative and without commitment(暫定無拘束)と書いてあったのを知っていますか?
> が書いてあったんでしょうがw

であれば、【最後通牒】ではありませんよね?
いくらでも交渉の余地はあったはず。

232 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:19 ID:coHYJ/VB
>>231
じゃあ残された時間は少ないですけど交渉頑張ってきてくださいねえw
日本の資源が無くなる半年以内に話はつくと思いませんがねw

233 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:20 ID:/+K+4JAk



234 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:20 ID:1rc+p5Rt
本当に不毛な議論、歴史はその時の空気にいた人でなければ分からない事がありますよ。
まあ確かにプライドで喧嘩買っちゃった面がありますが。
その前に喧嘩を売った者への糾弾は不要なのですかな?


235 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:21 ID:wc9EUvk4
>>226
> >>221
> 満州を明け渡せば日本経済は崩壊でしたが?当時の日本は購買力の少ない農民がほとんどだったため、大陸の権益を失ったりしたら暴動が起きますよ。

満州に何人日本人がいたか知っていますか?
民間人はたったの30万人ですよ?
30万人のうちの就労者十数万人が失業したとして、日本の失業率は何パーセント上がるんですか?
たかがそれだけの権益に固執して国を滅ぼすのと、
満州を明け渡して満州事変以前の日本の水準に戻るのとどちらが良かったとお思いですか?

236 :大糞@便太 ◆NODONG6/kg :03/08/15 21:20 ID:EdIM3hlU
>>202
いや、工作員的論者と見てるが(w

237 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:22 ID:1rc+p5Rt
>>235
当時植民地を得るしか安定な市場が確保できなかったのをご存知ないのですか?


238 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:23 ID:Rd+CsbtE
>>235
満州とはモノを売ったり買ったりしてなかったのですか?

239 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:24 ID:/+K+4JAk
>>235
欧米だってブロック経済圏政策で必死になって
植民地からの権益を得てたけどナー

240 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:24 ID:coHYJ/VB
アメリカは日本に残された時間をも考えて
ケンカを売る最高のタイミングでケンカを売って来た訳ですな。
日本にはケンカを買ってドイツ任せの殆ど勝ち目の無い戦争をするか、
纏まる気配を見せない交渉を進めて戦わずして「ぽち」になるか
を選ばないといけなかったんですよ。

日本の過ちは日独露伊同盟を真面目に考えた事があることですなあ・・

241 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:25 ID:wc9EUvk4
>>229
> 暫定無拘束
> つまり、条約を即座に批准する必要は無かったと言う事ですなw
> 如何します〜?
> 話を伸ばすに伸ばされて資源おくって来ず資源がなくなったりしたら?

逆に日本はいくらでも中国撤兵を遅らせることが出来るんですが?
そして、そこで交渉の余地が生まれるわけでしょう?
日本に資源はなかった?
昭和20年まで日本は石油をふんだんに使った戦争が出来たではないですか。
中国撤兵と引き換えに石油を得、同時に日独伊三国協定を破棄していれば戦勝国になっていたかも?


ま、もっとも日本国内では強硬な開戦派=【軍国主義の助言者たち】がいたから
上記を実行することは不可能ですけどね。


242 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:26 ID:/+K+4JAk
>>240
禿同。
まぁ負けると分かってても引けない時があるからなぁ。
その時を見極められんヤツは(ry

243 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:26 ID:wc9EUvk4
>>237
> 当時植民地を得るしか安定な市場が確保できなかったのをご存知ないのですか?

自由貿易協定ではご不満ですかな?


244 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:28 ID:Rd+CsbtE
>>243
自由なんですか?

245 :名無しかましてよかですか?:03/08/15 21:28 ID:sVyvHqPt
>>1 絶対正義なんてあるか!満鉄買収反故にされて、アメリカのオレンジプランに
則り日本を中国から締め出して「我が市場とせん」と画策したのはどこの国か知らん
のか!どあほ!ハルノートは日本が絶対に飲めない条件を意識的に盛り込んだものさ。
もし、条件を飲んだとしても次は日本が営々辛苦して経営にあたった南洋諸島からも
手を引けと言っておったろう。それと当時の共産ソ連のどこが「絶対正義」か納得
出きるように説明してもらおうか。

246 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:29 ID:wc9EUvk4
>>238
> 満州とはモノを売ったり買ったりしてなかったのですか?

さて、【満州は日本の生命線】というプロパガンダはどうして流れたのでしょうね?
日本が世界恐慌から脱出できたのは高橋是清の積極財政が功を奏したからなのですが、
同時期に満州出兵がありあたかも「満州が日本を救った」かのように見せかけられた訳ですな。
満州なぞ、国策会社の南満州鉄道の利権のために存続していたようなものなのに。

247 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:30 ID:Q1f9gF1B
バカ右翼ども、きりきりまいだな。(笑い)

なかなか面白いトッピックだ。(笑い)

248 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:30 ID:1rc+p5Rt
>昭和20年まで日本は石油をふんだんに使った戦争が出来たではないですか。

ギャグですかw、あの石油はインドネシアを陥落させて得た石油ですが?
日本が開戦に踏み入った時期は、南方掌握までの期間軍をフル稼働させるための石油が備蓄されていたぎりぎりのタイミング
だと思いますが

249 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:30 ID:coHYJ/VB
>>241
ふふふ。
日本が中国からの撤兵を遅らせたからといってアメリカに何の不利益がありますか?
そんなことしてたら日本の不利益ばかりが大きすぎますよw

>>昭和20年まで日本は石油をふんだんに使った戦争が出来たではないですか
そりゃそうですよ
一応東南アジアの油田地帯を戦争初期に抑えましたし。


250 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:30 ID:wc9EUvk4
さて、やっと極右が沸いてきたな。

251 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:31 ID:Rd+CsbtE
>>245
「絶対に飲めない」かどうかは知りませんが、それまでの交渉の経緯を無視したものだったそうですね。

252 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:31 ID:chQePCrA
歴史的資料から、アメリカが日本に対して、暴発を望んでたのは事実でしょ?
それに引っかかったのは日本が悪い。

だが、それと

> 今日本で一番大事なのは、経済の再建ですよ?
> 経済に全力を注がねばならないときに、わざわざ外国との間に緊張をもたらせて
> 日本の国力を弱めようとしているのがあなたたちなんですよ?
> あなた、どこかの国の工作員ですか?
> 日本経済の立ち直りを遅らせて楽しいですか?
これがなんの関係があるの?
日本が挑発したから北朝鮮が核を作るのか?
日本が挑発したから拉致したのか?

君バカと違う?



253 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:32 ID:eJXgumkX
>>246
お前の頭の中には「ソ連」という国がないのか

254 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:32 ID:coHYJ/VB
>>244
素朴ながら嫌味の聞いた強烈な一発ですなあw
座布団一枚差し上げますw

>>247
帰れ。


255 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:33 ID:wc9EUvk4
>>240
> アメリカは日本に残された時間をも考えて
> ケンカを売る最高のタイミングでケンカを売って来た訳ですな。

さて、どうしてアメリカはケンカを日本に売ってきたのですか?

南部仏印進駐したからですよね?
翻って、日本国内では南部仏印進駐がアメリカの虎の尾を踏んだことになると理解していたものが
果たしていたかどうか?

「なんか気付いたらアメリカが怒ってたぞ」ではあまりにも無能過ぎやしませんか?

256 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:33 ID:1rc+p5Rt
>>247
空気固定は帰ってください


257 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:34 ID:eJXgumkX
>>247
トッピック?
何語?朝鮮語?

258 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:34 ID:wc9EUvk4
>>248
> >昭和20年まで日本は石油をふんだんに使った戦争が出来たではないですか。
>
> ギャグですかw、あの石油はインドネシアを陥落させて得た石油ですが?

ほほう、では日本は何時頃制海権を連合国に握られましたか?

259 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:35 ID:1rc+p5Rt
>>258
1944年にはすでに日本海軍は壊滅していましたが何か?
その当時の日本のどこが石油をふんだんに使って戦争してるんですか?


260 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:35 ID:coHYJ/VB
>>255
違います。人種差別者のルーズベルトの糞野郎が
ヨーロッパの独逸と戦う為に同盟軍の日本軍を利用しようとした事が最大の理由です。
ベトナム進駐なんてささいな問題ですよw


261 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:36 ID:Q1f9gF1B
アメリカに生まれてよかったよ。
ななかんだ言って、歴史的な犯罪国家になったことがないからな。(笑い)
日本人は何をいってもむなしい。国家犯罪の十字架を背負っているから。
永遠に謝罪をつづけるしか、国際社会のみみをかたむける方法はない。
ひさんな国んだ。(笑い)

262 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:37 ID:1rc+p5Rt
>>261
諸外国の金魚の糞か、同民族での殺し合いしかない貴方の祖国の歴史よりはマシですね


263 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:37 ID:chQePCrA
まあ 同意するところは昔の日本はアホだった。

しかし、それと現在の国防、愛国、靖国とは関連性がないわな。

日本敗戦以後でもアジアで戦争が起きとるやんけ。

264 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:38 ID:Q1f9gF1B
260番は侵略の正当化をやめろ・。
足をふまれyた方の身になってかんがえなければ何も始まらない
おまえは加害者なのだから・・・・・

265 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:38 ID:Rd+CsbtE
>>255
仏印進駐がすべての始まりだったとは思えませんが、
外交は稚拙だったんでしょうね。


266 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:38 ID:eJXgumkX
>>261
ななかんだ?
ののみ?
国んだ?

何語?やっぱり朝鮮語?

267 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:39 ID:coHYJ/VB
戦車も独逸にくらべりゃ凄まじいまでの省エネ設計ですしねえ・・
航空部隊は燃料大量に使いましたが、
この頃には飛ばす飛行機がなかったり燃料が無かったりで燃料の使いようなんて無いですしw


268 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:39 ID:wc9EUvk4
>>253
> お前の頭の中には「ソ連」という国がないのか

ソ連?
アメリカと形ながらの同盟でも結んでおけば、
ソ連は日本と戦争なんか出来っこないですよ?
戦後の図式と同じではないですか。

それに大陸を真っ赤っ赤にさせておいて、第二次大戦に連合国側で参加すれば
終戦後に共産主義VS自由主義で葛藤が起きるのは自明なのですが。
日本が単独でソ連と敵対するのと、他国と協調してソ連に対抗するのと(戦後の姿ですな)、
どちらが得策ですか?

ま、陸軍にはソ連シンパの共産主義者が多数いたから日ソ不可侵なんて謀略に嵌められてしまったわけですが。

269 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:40 ID:Q1f9gF1B
263番がけつろんを出したな。
明治維新から1945年までの日本は「アホ」だ。
身分不相応のことをやっててっていてきにやられた。(笑い)
その反省をしたから日本はその後そこそこの国にもちなおした。
あのままだったら、こんなところで勝手なことを角自由もない
軍国ファシズムのままだったろう。

270 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:40 ID:chQePCrA
>>261
だからさあ、くだらない妄想は止めロッテ。
2chで「俺は○○だ」なんていう証拠もない主張が、バカにされるってのを理解できないのかね?
パスポ−トの写真をUPして見。


271 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:40 ID:Rd+CsbtE
>>263
アホは言い過ぎだと思う。

>>264
なんで260さんが加害者になるのか教えてよ。

272 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:40 ID:wc9EUvk4
>>259
> 1944年にはすでに日本海軍は壊滅していましたが何か?

で、1945年の終戦時には本土決戦に備え、大量の石油が備蓄されていましたが?


273 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:41 ID:Q1f9gF1B
こじん攻撃は無視しますので。(笑い)

274 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:42 ID:coHYJ/VB
>>264
足踏まれたのはこっちだ。たわけ。
先にケンカ売って置いて足を踏まれただと?

『私は戦争に参加しない。私は戦争を作るのだ!』
とありがたい言葉をほざいた大統領は何処の大統領でしたっけ?

まあ空気コテに聞いても仕方ない事ですがw

275 :回回:03/08/15 21:42 ID:yNPzLiRU
>>261
おまえの考える『悪』を、なぜ我々が無条件に『悪』として受け入れなければならないんだ??
50年前に、日本は太平洋の覇権をかけてアメリカと戦った。なぜそれに罪悪感を感じねばならない??

276 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:42 ID:Q1f9gF1B
日本人は全員加害者だから、なにを言ってもだめ。
最初いn謝罪してから、控えめに意見をいうべきだ。


277 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:42 ID:1rc+p5Rt
>>272
備蓄?あなたは石油をふんだんに使っていたと書いていましたがあれは嘘ですか?
そりゃ最低限の備蓄ぐらいしてるでしょう?(東南アジアからのね)


278 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:42 ID:wc9EUvk4
>>265
> 仏印進駐がすべての始まりだったとは思えませんが、
> 外交は稚拙だったんでしょうね。

さて、その外交。
外務省には軍の強力な圧力がかかっており、
政府・外務省が行いたかった本来の外交なぞ行えませんでしたよね。

つまり、稚拙なのは「軍の戦略」ですよね?



279 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:44 ID:6obcrI1s
>>276

ちょうせん人参は半島へカエレ!


加害者をいうなら半島人もベトナムや他のアジアで何をしたか言えよ!



280 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:44 ID:wc9EUvk4
>>269
> 明治維新から1945年までの日本は「アホ」だ。

ちょっと待て。
大正期まではマシだ。
日露で浮かれ、軍部を増長させた国民がバカだったのだ。

281 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:44 ID:chQePCrA
>>276
誰に謝罪するわけ?
1に謝罪するのかよ?

俺たち2chネラ−が1に謝罪しろっていうのかな?

国家的な謝罪なら、口がまがるほどやってきましたから、もう必要ありませんね。

282 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:45 ID:Q1f9gF1B
275番へ
「太平洋の覇権」(笑い)
アメリカいんは相手にされていないんだよ。今も昔も。
最初に戦線が互角にみえたのは、先生攻撃したほうが有利だから
それだけ。
けっきょlくは焼け野原だろ?(笑い)

283 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:45 ID:1rc+p5Rt
まあ結局当時ありふれた領土争いの戦争だったわけで、これに道徳を持ち込んで敗者を一方的に断罪するのが滑稽だと
いう事。なぜそこまで戦勝国に媚びを売る必要があるのですか

284 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:45 ID:Rd+CsbtE
>>278
よくわかりません。軍の戦略が稚拙で、政府・外務省の戦略が適切だったんですか?

285 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:46 ID:wc9EUvk4
>>277
> 備蓄?あなたは石油をふんだんに使っていたと書いていましたがあれは嘘ですか?
> そりゃ最低限の備蓄ぐらいしてるでしょう?(東南アジアからのね)

「最低限の備蓄」で、本土決戦ができるとでもお思いですか?

286 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:46 ID:xFcVwISo
今の日本のほうが戦前よりよっぽどアホだと思いますがねえ

287 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:46 ID:1rc+p5Rt
>>282
半島の北半分なんか戦争すらしてないのに焼け野原ですが・・・

288 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:46 ID:coHYJ/VB
>>で、1945年の終戦時には本土決戦に備え、大量の石油が備蓄されていましたが?

嘘付け!!(泣
沖縄特攻の時、大和が海上護衛総隊から石油ありったけ盗んでいったのに!!(泣
これから海軍の威信の為にくたばる戦艦に燃料満載なんてするから
海防艦や駆逐艦に燃料がまわらなくなって、タンカー沈められまくりだろうが!!(泣

海防艦の燃料すらないこの状態の日本の何処に石油が有ると思うのか教えてくれ・・・(泣)


289 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:46 ID:Clz76uQv
>>280
そしてソレを煽ったアカピー新聞


290 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:47 ID:1rc+p5Rt
>>285
だから備蓄と石油をふんだんに使うのは違うでしょうが
開戦前の日本の領土のどこから石油が出ましたか?

291 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:47 ID:/+K+4JAk
>>285
>「最低限の備蓄」で、本土決戦ができるとでもお思いですか?

出来ないよ。
つか、してないじゃん。

292 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:48 ID:wc9EUvk4
>>284
> よくわかりません。軍の戦略が稚拙で、政府・外務省の戦略が適切だったんですか?

ではないのですか?
政府穏健派・外務省が行いたかった外交は、戦後外交そのものですよ?
これが成功を収めているのに対し、軍部のとった戦略は見事に粉砕しましたよね?


293 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:48 ID:Rd+CsbtE
>>283
さんざん負けて、もう懲りたから。というのが理由のように読み取れますけど。
間違ってる?

294 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:48 ID:eJXgumkX
サヨは便利だな。
批判する人間には「戦争がしたいのか?!」「軍国主義者!!」
って言っておけば自分がまるで「平和の使者」に見えるからな。

295 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 21:48 ID:wc9EUvk4
>>286
> 今の日本のほうが戦前よりよっぽどアホだと思いますがねえ

では北朝鮮へお渡り下さい。

296 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:48 ID:chQePCrA
>>282
焼け野原から、世界二位まで復興してすみません。
敗戦国であるのに、いまだにアメリカ人に神風の恐怖を、教え込ませてすいません。
国連での敵国なのに、国連の財政を支えてすいません。


297 :回回:03/08/15 21:49 ID:yNPzLiRU
>>282
自らの命運を不滅の神々にささげたんだ。負ければ全てを失うのは当たり前だろ。
負けたからといって全てを否定してしまうのか??
それにおまえの論理に従えば、日本の植民地になった祖国から逃げ出したおまえ自身はどうなる??
おまえは、この世のどこにも居場所の無い、ただの野良犬ということになるぞ??

298 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:49 ID:Q1f9gF1B
286番へ
今の日本がアホですか(笑い)
アホもいますが世界2位の豊かな国(私の国の次)と
軍国主義の貧乏ファシズム国家とどちらがよいか?(笑い)

それと、朝鮮半島や新聞社の悪口をいっても何もはんろんになってないよ。(呆れ)
誰もそれらの擁護もその話題すらしてないのだから。すり替えはよせ。、


299 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:51 ID:Rd+CsbtE
>>292
ハワイで首脳会談やってハッピーエンドとか、そういうやつですかね。

よく知らないけど。

300 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:51 ID:Q1f9gF1B
297番へ
バカ。(笑い)
それと反論できないからといって個人攻撃はやめろ。攻撃になっていないがな、私はアメリカんだから。

301 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:52 ID:1rc+p5Rt
アメリカンだったっけ?


302 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:53 ID:Rd+CsbtE
>>300
失せろ。

303 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:53 ID:Q1f9gF1B
では勝ったので失礼する。


304 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:53 ID:chQePCrA
>>298
今の日本がアホだねぇ。

というより、間抜けだな。

昔の日本はアホでも生き残るために、戦争すら選択する気合いがあった。

今の日本は、極東3バカに金をむしり取られて喜んで間抜けだなw

今度戦争する時があったら勝つようにしないとね。

305 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:54 ID:chQePCrA
>>303
> では勝ったので失礼する。
>
猿が勝ち宣言?w

脳内でアメリカ人になってるだけかよw

306 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:54 ID:6obcrI1s
>>300

まあ、アメリカ人といっても一番惨めなkorean americanだろ・・。
わら


307 :回回:03/08/15 21:55 ID:yNPzLiRU
>>300
おまえこそ、戦前の日本政府に対する不当攻撃を止めろ。
おまえは『戦争に伴う犯罪行為の罪悪』と、『戦争という政治的手段をとった日本政府の責任』を
わざと混同している。

308 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:56 ID:chQePCrA
>>306
つうかアメリカのパスポ−ト持ってないんじゃないの?w



309 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:56 ID:Rd+CsbtE
戦争せずに勝てるようになりたいな。

310 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:56 ID:Q1f9gF1B
今の日本の方がアホだとか戦前がいいいtっているやつって
失業者とか浪人生とか自暴自棄のやつなんだろうな。
負け犬が激動の時代にあこがれるのってよくあるらしいよ。
「いっそ戦争でもおきてなにもかもかわらないかなあ」ってさ。(笑い)


311 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 21:56 ID:coHYJ/VB
>>292
戦略にミスがあったのは間違い無いだろう。
だがインパールや餓島を抑えると言う戦略事体は間違っていなかったぞ?
インパールを抑えればインドの革命分子を煽れる上にイギリス軍を拘束できるし
エンショウルートを細くすることも出来た。
餓島を抑えればオーストラリア←→アメリカ間の通行を妨げる事も出来ましたし。

双方とも海上護衛の重要性を考えなかったお陰で敗北に繋がったがな〜
ついでに補給を軽視したのではなく師団単位に必ず補給部隊が存在してました。
問題は補給物資が水上で沈められ補給部隊の所まで届きませんでしたがね。(泣


312 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 21:57 ID:Q1f9gF1B
307番は本当にバカ
よりによって戦前の「日本政府」を擁護するとは。(爆笑)

313 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:58 ID:chQePCrA
>>309
> 戦争せずに勝てるようになりたいな。
つうか、軍事力だろうw
韓国に竹島を占領されてるのも、日本は手を出せないと思って舐められてるだけ。
日本軍を復活させれば戦争せずに勝ちますよ。

北朝鮮もそうだよね。


314 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 21:58 ID:1rc+p5Rt
>>309
何で勝つかにもよりますが
相手に経済戦争で勝つなら、すでに七勝三敗ぐらい

相手の正義を認めるのを精神的な負けと言うならすでに0勝五十敗



315 :日出づる処の名無し:03/08/15 21:59 ID:Rd+CsbtE
まあ、確かに礼を失してはいるけどさ。

316 :昔話ですねぇ。:03/08/15 21:59 ID:chQePCrA
>>310
> 今の日本の方がアホだとか戦前がいいいtっているやつって
> 失業者とか浪人生とか自暴自棄のやつなんだろうな。
> 負け犬が激動の時代にあこがれるのってよくあるらしいよ。
> 「いっそ戦争でもおきてなにもかもかわらないかなあ」ってさ。(笑い)
>
すると小泉も石原も負け犬かあw
さすがは脳内アメリカン。
偉いねぇ。


317 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 22:00 ID:Q1f9gF1B
軍国主義にあこがれてる現代の負け犬は、
久米さんの番組でも見て勉強したらあ。(笑い)
彼は私の母国アメリカをたまに批判するのがたまにきずだが
よく勉強しているしいいこと言うよ。


318 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:02 ID:Rd+CsbtE
>>314
相手の正義もこちらの正義も、どっちも面子が立つ方向に持ってけないですかね。
経済も軍事も。日米で。

319 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:02 ID:/+K+4JAk
>>317
勝手にアメリカ国籍名乗ってんじゃねーよカス。

320 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:02 ID:chQePCrA
>>317
はいはい。
俺は負け犬ですよ。
脳内アメリカンより、ましだけどなあw

321 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:02 ID:wc9EUvk4
>>291
> >「最低限の備蓄」で、本土決戦ができるとでもお思いですか?
>
> 出来ないよ。

ですよね?

「16年中に開戦しなければ、【決戦用の石油を勘案すると】半年しか備蓄が持たない」

と軍令部軍務局は16年8月の禁輸に際し説明したのですが、
これがいつの間にやら

「日本の石油は半年しか持たない」

事になってしまっているのですよ。
いやあ、事実の捏造は恐ろしい。

322 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 22:02 ID:Q1f9gF1B
316番へ
小泉も石原も戦前の方がいいっていってるかな?
かってに解釈するなよ。(笑い)
靖国さんぱいする人は「戦前の方がいい」おんか?
小泉なんかはっきり「反省のためのさんぱい」といってるだろう・。



323 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:03 ID:421sQKHG
仮にハルノートを受け入れて、一から十までアメの言いなりになったとしても、それで戦争が防げたかどうかは激しく疑問。 というか》1のいう事って、後になって事実を全て知った上で当時の人間を無能だ何だとこきおろしているが、無責任極まりないな。何様のつもりだ?

324 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:03 ID:coHYJ/VB
>>317
韓国人相手に言うのはなんですが自称アメリカンへw
優秀な大統領と国務長官をお持ちで羨ましい限りですw
祖国の大統領はあれより頼りに成りませんか?w

325 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:04 ID:Q8KB9/5d
小泉首相は靖国神社参拝について「平和と自由」のためと奇弁を述べたが、
「日本の首相が東条英機などの戦犯が祭られた神社に参拝する」ことは、
ドイツの首相がヒトラーが祭られた神殿を参拝するのと同じだ。
過去の侵略戦争の歴史と責任に正面から向かい合う勇気あるドイツには、
当然ヒトラーを祭る神殿など存在しない。      

326 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:04 ID:/+K+4JAk
>>321
だから本土決戦なんてしてないじゃん、実際。
もともと玉砕覚悟だったんだし。

327 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:04 ID:chQePCrA
>>322
> 316番へ
> 小泉も石原も戦前の方がいいっていってるかな?
> かってに解釈するなよ。(笑い)
> 靖国さんぱいする人は「戦前の方がいい」おんか?
> 小泉なんかはっきり「反省のためのさんぱい」といってるだろう・。
>
>
そうかい?

左翼は小泉と石原が右翼だって言ってるけどねw

まあ、気にするなよ。

脳内アメリカン


328 :回回:03/08/15 22:05 ID:yNPzLiRU
>>312
人を馬鹿にするしか能が無いなら、そろそろ『失礼』したらどうだ??
今のおまえは法廷に紛れ込んだ、やかましいサルのようだ。
味方しているつもりの検事でも、追い出そうとするだろう。
それと、俺が『日本政府を擁護したという証拠』などどこにも無いし、
俺自身にも『日本政府を擁護する意志』など無いぞ。
俺はただ、おまえがしたり顔で、時代そのものを断罪することに反対している。

329 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 22:05 ID:Q1f9gF1B
おれはアメリカンだからアメリカンの立場でつい書いてしまう。
おまえも日本人の立場で多少過去を弁護的にかくのはやむをえなお。
ただ、事実を曲げるのはやめろ。
それと一言謝罪してからかけ。そうすればアジアの人達も多少はきいてくれるぞ。
以上

330 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:06 ID:/+K+4JAk
>>325
日本のために死んでいった戦死者達はどーなるの?
別に靖国は戦犯者だけのものじゃないぞ。

331 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 22:06 ID:1rc+p5Rt
>相手の正義もこちらの正義も、どっちも面子が立つ方向に持ってけないですかね。
経済も軍事も。日米で。

難しいなあ・・あの非寛容な人達だし。
まあ今のアメリカ人にはなんであんなムキになって日本と戦争したのか分からないという人達も
いますが。

332 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 22:07 ID:Q1f9gF1B
別の「右翼」も「保守」も戦前の方がよいといってるやつはほとんどいないがね。
おまえは日本人に1%以下の極右だ。
というか、事実がわかってない猿右翼だ。(笑い)

333 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:07 ID:/+K+4JAk
>>329
>ただ事実を曲げるのはやめろ。

半島人ガナー

334 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:07 ID:Rd+CsbtE
>>321
決戦用の石油を勘案せずに備蓄を食い尽くせってことですか?

335 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:07 ID:wc9EUvk4
>>323
> というか》1のいう事って、後になって事実を全て知った上で当時の人間を無能だ何だと
> こきおろしているが、無責任極まりないな。何様のつもりだ?

そんなにも軍部批判がお嫌いですか?
事実?
当時の人間と私の知っている知識、何ら変わりありませんよ?
それとも、軍部はこんな初歩的な現状分析すら行ってなかったのですか?


336 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:08 ID:9PGnVGSD
>>325
ドイツは戦犯なんて認めていませんし、ナチス時代の軍人は英雄扱い
ですが何か?

>過去の侵略戦争の歴史と責任に正面から向かい合う勇気あるドイツ

そうだったのか。未だにナチス時代に侵略したポーランドやチェコに
「接収したドイツ人財産返せ」と請求しているのは「歴史と責任」とやら
に向かい合った結果なんだな(藁

337 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 22:08 ID:Q1f9gF1B
330番へ
そうそう。詭弁で靖国参拝者を全員極右(猿右翼)のように
言うのはよせ。
猿右翼はおまえだけだ。(笑い)

338 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:09 ID:coHYJ/VB
>>321
戦時下に置いては平時の4倍以上の石油を必要とします。
まあ戦争をしないのであれば節約して2年持ったかも知れませんね。

アメリカの言いなりになるまでの時間制限が伸びても個人的に嬉しくないなあw
何をもってアメリカを信用できるのか知りたいところですが
交渉を延ばしに延ばした挙句アメリカが裏切った時、
もはや日本には『戦争』と言う手段はもう確実に取れませんが宜しいのですか?
「ぽち」決定!w

339 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:09 ID:chQePCrA
>>329
> おれはアメリカンだからアメリカンの立場でつい書いてしまう。
> おまえも日本人の立場で多少過去を弁護的にかくのはやむをえなお。
> ただ、事実を曲げるのはやめろ。
> それと一言謝罪してからかけ。そうすればアジアの人達も多少はきいてくれるぞ。
> 以上
このスレッドはアジア向けの公開BBSだったのか?w
日本もアジアだから、100%間違いとは言えないが。
それとさ
アジアって言う言い方は止めたら?
「アジアは被害者だ」って言うと日本も被害者に成っちゃうんですがw

正確に言うべきだね。
極東三バカと

そうだろ?脳内アメリカンw


340 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:10 ID:/+K+4JAk
>>337
(゚Д゚)ハァ?

341 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 22:10 ID:Q1f9gF1B
335番へ
1年目以降は破滅へましぐら、と軍の上層部はいっていたよ。
だいたいアメリカが分かってた弱さをを自国の上層部が
きぢうていないわけないだろう。

342 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:11 ID:wc9EUvk4
>>326
> だから本土決戦なんてしてないじゃん、実際。
> もともと玉砕覚悟だったんだし。

ところが、本土決戦用の燃料は備蓄されていたんですねえ。
陸軍は大量の航空ガソリンを本土決戦用に隠匿していた事がわかっています。

343 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:11 ID:chQePCrA
>>332
> 別の「右翼」も「保守」も戦前の方がよいといってるやつはほとんどいないがね。
> おまえは日本人に1%以下の極右だ。
> というか、事実がわかってない猿右翼だ。(笑い)
そうだねぇ。
まあ個人的な意見だから許してくれ。
よその国の奴が偉そうに「日本人並みの扱いをしろ」と、わめいてる状況は好きではないのだよw
脳内アメリカンなら、その辺の事情はわかってくれよw


344 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 22:12 ID:1rc+p5Rt
>>342
ソースあります?っていうか貴方の元の話はそんな細々とした備蓄の事では無かったはずですが


345 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/15 22:12 ID:Q1f9gF1B
勝ったので失礼する。



346 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:13 ID:wc9EUvk4
>>336
> ドイツは戦犯なんて認めていませんし、ナチス時代の軍人は英雄扱い
> ですが何か?

ドイツの戦争責任は「軍」ではなく「ナチス」にありましたからね。
ところが日本の戦争責任は「軍」にありますな。
はたして、日本の軍と同様に戦争責任のあるナチスは名誉回復されましたか?

347 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:13 ID:/+K+4JAk
>>342
大量ってどのくらいだよ。
しかも備蓄していた上に石油をふんだんに使って戦争していたというのか?

348 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:14 ID:coHYJ/VB
>>342
で?その大事な大事な航空ガソリンはどの程度あったのかな?
松根油入りの混ざりもののオクタン価80前後の「航空燃料」でも見つかったのですか?
石油が無くて石炭バスが走っていたのに?

ウワーン!!オクタン価130以上の燃料さえあれば4式戦もエンジンの不調なく戦えたのに・・

349 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:15 ID:wc9EUvk4
>>338
> 交渉を延ばしに延ばした挙句アメリカが裏切った時、
> もはや日本には『戦争』と言う手段はもう確実に取れませんが宜しいのですか?

全然問題ありませんな。
軍部の発言力を完全に無力化でき、国際孤立する前の日本に戻ることが出来ます。

ただ、残念ながら史実では軍部の解体は廃線に寄ってしか行えなかった。

350 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:15 ID:chQePCrA
>>346

> ドイツの戦争責任は「軍」ではなく「ナチス」にありましたからね。
> ところが日本の戦争責任は「軍」にありますな。
> はたして、日本の軍と同様に戦争責任のあるナチスは名誉回復されましたか?
つうか、名誉回復してないほうが、偉いのかい?
だいたいドイツと日本を同等にして貰っても困る。
日本は軍隊も廃止され、憲法もGHQに作られた国だ。

351 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:15 ID:wc9EUvk4
>太極同志会

邪魔だから黙ってろ。

352 :回回:03/08/15 22:15 ID:yNPzLiRU
疲れる…
ムル貝に、微積分を教えているような気分だ…

353 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:16 ID:/+K+4JAk
>>349
何言ってんの?その時は日本は植民地になるだけじゃん。

354 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:17 ID:Rd+CsbtE
>>346
ナチスの名誉回復がなされないのは単に戦争に負けたことだけが理由ではないのでは。

355 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:17 ID:wc9EUvk4
>>350
> だいたいドイツと日本を同等にして貰っても困る。
> 日本は軍隊も廃止され、憲法もGHQに作られた国だ。

あなた、西ドイツの戦後を知ってていってるんですか?
西ドイツは日本とは異なり政府が完全に解体され、
全く新しい政府を与えられたんですよ?

356 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:17 ID:coHYJ/VB
>>346
とりあえずナチスの罪を知ってるだけ教えてくれ。
『ホロコーストでユダヤ人600万人殺された』
とかほざいたら自分死ぬほど笑うかもしれませんがw

357 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:18 ID:Rd+CsbtE
>>349
日本政府の発言力も無力化できますね。

358 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:18 ID:wpA8vach




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






359 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:19 ID:Rd+CsbtE
早くておっつかん。

360 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:19 ID:wc9EUvk4
>>353
> 何言ってんの?その時は日本は植民地になるだけじゃん。

と言って軍部は煽りましたなあ。

アメリカが欲しかったのは何ですか?
中国の権益と、仏印を始めとしたアジア市場であって
日本本土など興味ありませんよ?

361 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:19 ID:VInWIliJ
ナチスが問題なのはユダヤ人の虐殺のことがあるからじゃないの?

362 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:21 ID:/+K+4JAk
>>360
日本だけは大丈夫である、という保障はどこにあるんですか?

363 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:21 ID:chQePCrA
>>355
だから、同じように考えて貰っても困るって事。
日本とドイツは同じ枢軸国でも違うって事。



364 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:21 ID:coHYJ/VB
>>349
もう少し状況分析が出来る人だと考えていましたが違ったようですね。
そこまで
状 況 が 読 め な い 人 だ と 思 い ま せ ん で し た
その程度で当時の政治戦争を批判しないで下さい。少なくともあんたにはその資格が無いよ

>>355
全く新しい政府?w
その政府の初代首相は元NAZIの高官ですなw



365 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:22 ID:Rd+CsbtE
>>360
日本がどうなろうと知ったこっちゃなかったんですね。

366 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:23 ID:xFcVwISo
ドイツは日本と違って独裁者がいたからね
解体されて当たり前

367 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:23 ID:wc9EUvk4
>>356
> とりあえずナチスの罪を知ってるだけ教えてくれ。
> 『ホロコーストでユダヤ人600万人殺された』
> とかほざいたら自分死ぬほど笑うかもしれませんがw

侵略戦争とホロコーストは全てナチスに責任がある「事になっている」。
そして現政府は全くナチスドイツとは無縁である「事になっている」。
だから現政府はナチスドイツの責任を負担せずに済んでいるのだ。
そしてドイツは徹底したナチス批判教育をしていますよ?

日本も同様に、昭和大日本帝国体制を尻尾切りしましたよ?
そして日本も徹底した昭和大日本帝国体制批判教育をしていますよ?
決して「反日サヨク日教組の売国行為」ではなく、日本国政府の正統たる方針なのですが?

368 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:24 ID:wpA8vach




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






369 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:25 ID:9cBqUMX1
》335 軍部は批判されて然るべきだが、それはアメリカだって同じだ。お前こそ盲信しているアメリカの正義を少しは疑ったらどうだ?

370 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:25 ID:chQePCrA
>>360
日本に興味がないってのは間違いだろう。
あの当時、欧米以外に台頭してきたのは日本だけなんだから。

だいたいハルノ−トにしたっておかしいだろう?
インドを植民地にしてたところは、どこかな・?
香港をぶんどったのは、どこかな?
現在言うところの正義は、無かったと思うね。



371 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:25 ID:/+K+4JAk
>>367
>だから現政府はナチスドイツの責任を負担せずに済んでいるのだ。
>そしてドイツは徹底したナチス批判教育をしていますよ?

>日本も同様に、昭和大日本帝国体制を尻尾切りしましたよ?
>そして日本も徹底した昭和大日本帝国体制批判教育をしていますよ?

はたして日本の現政府は戦前の責任を負担せずに済んでいると言えるのか・・・?

372 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:26 ID:coHYJ/VB
>>353
目の前の利益を掴まぬほどアメリカが馬鹿か優しかったなら、
日本は戦争なんてしなくて良かったんですが?
えられる利益は皆誰でも手に入れますが何か?

373 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:27 ID:9PGnVGSD
>>355
それで?西ドイツ政府の中枢部にナチスの要人が大勢入っていたのだが。
特に有名なのは総理府次官のハンス・グロプケだがユダヤ人迫害に積極的に
荷担した人物として東側からは「西独はナチスの再来」というプロパガンダ
によく挙げられ、特にアイヒマン裁判の時には「アイヒマンからグロプケへ」
というスローガンの元に非難キャンペーンが行われたんだが。

374 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:27 ID:coHYJ/VB
>>372
誘導ミス。
>>360
の間違えでした。すまそ。

375 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:28 ID:wc9EUvk4
>>362
> 日本だけは大丈夫である、という保障はどこにあるんですか?

あなた、半島や東南アジアの小国と当時の日本が同レベルだと言いたいのですか?
それこそ明治以来の政府と帝国軍に対して不謹慎な発想ではありませんか?

いいですか?
植民地になるということは、武装解除し完全に政府機能を停止するということですよ?
そこまで大日本帝国政府は弱小だったのですか?

376 :353:03/08/15 22:28 ID:/+K+4JAk
>>372
・・・・・・俺もそう思いますが、何か・・・?

377 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:29 ID:chQePCrA
>>372
ふむ つうか明治維新から日本はずっと欧米の支配に対して恐怖してきたわけだ。
実態の無い恐怖じゃなくて、アジアが植民地にされてたしな。
だからあの当時の軍国主義を、今の視点で一方的に言うのはどうかと思う。
あの当時は強い奴が正義だったし、今でもそうだ。
日本に正義が無かったのは負けたからだ。



378 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:29 ID:9PGnVGSD
>そしてドイツは徹底したナチス批判教育をしていますよ?

今でも「ヒトラーはドイツのもっとも偉大な指導者の一人か」という
質問に24%(アンスバッハ世論調査所調べ)が「そう思う」と答えて
いるんだがね。

379 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:29 ID:xrhthK0F
なにげに大漁だなw

380 :353:03/08/15 22:30 ID:/+K+4JAk
>>375
お前、今までの話の流れ分かってっか?
>>338の状況に陥ったら弱小であるのと変わらんだろうが。

381 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:30 ID:coHYJ/VB
353氏
正 直 す ま ん か っ た。




382 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:31 ID:chQePCrA
>>375

> あなた、半島や東南アジアの小国と当時の日本が同レベルだと言いたいのですか?
> それこそ明治以来の政府と帝国軍に対して不謹慎な発想ではありませんか?
>
> いいですか?
> 植民地になるということは、武装解除し完全に政府機能を停止するということですよ?
> そこまで大日本帝国政府は弱小だったのですか?
まてまて、
日本は資源国であったのか?
違うだろう?
周りを封鎖されてしまうと、終わっちゃうよ?
そうなれば、戦う前に負けてしまいますよ。

だから当時の軍部が開戦したんじゃないか。


383 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:31 ID:wc9EUvk4
>>369
> 》335 軍部は批判されて然るべきだが、それはアメリカだって同じだ。
> お前こそ盲信しているアメリカの正義を少しは疑ったらどうだ?

正義なんてものは国益を純粋に追求するうえでの後付けですよ?
アメリカの方が賢かった、大日本帝国の正義は敗戦により普遍性を得られなかった。
それだけのことなのに、どうしてそこまで過去の遺物である大日本帝国の正義にこだわるのですか?

今の日本には全く必要ないじゃないですか、大日本帝国の正義なんて。

384 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:32 ID:/+K+4JAk
>>377
激しく同意します。

385 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:32 ID:9PGnVGSD
イタリア何て未だにジャンフランコ・フィーニ副首相が
「ムッソリーニは20世紀のもっとも偉大な政治家の一人」
と言っているぐらいだが◆CByzlSeA0w の理屈だとイタリアはまたアメリカや
イギリスと戦争するつもりらしいぞ(w

386 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:33 ID:/+K+4JAk
>>381
狽ai・∀・ )

387 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:34 ID:wc9EUvk4
>>370
> 日本に興味がないってのは間違いだろう。
> あの当時、欧米以外に台頭してきたのは日本だけなんだから。

で、日本は敗戦後連合国に占領されましたが、
その結果どのような酷い仕打ちを受けたのでしょうか?
ポツダム宣言はハルノートなんかよりはるかに酷い最後通牒だったのですが、
そのポツダム宣言を受諾した後の日本は植民地になりましたか?

388 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:34 ID:Y/Kt6wFz
>>383
必要だって!
従軍慰安婦で国連が賠償しろと命令してきそうなんだぞ。
これについて「日本には従軍慰安婦があった」で終わらせようとしている時点でもうダメポ

389 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:34 ID:coHYJ/VB
>>383
自分は当時の大日本帝国が正しかったなどとほざいた事は一度もありませんが何か?

逆にアメリカが悪党だったとも思いませんが。
当然の国益の追求である以上、文句のつけようなんぞございません。

390 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:34 ID:chQePCrA

> 今の日本には全く必要ないじゃないですか、大日本帝国の正義なんて。
それは間違いだろう。
大日本帝国が、なぜ開戦したのか?その辺を知らないといけないだろう。
単純に日帝が悪でアメリカが善であったという、思考停止は良くないだろう。


391 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:36 ID:/+K+4JAk
>>387
スマン、そこまであなたの状況判断能力がないとは思わなかった・・・。

392 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:36 ID:chQePCrA
>>387
だから、結果論だろう?
1945年8月15日以前の日本人に58年後の今の繁栄を想像できたとでも?
少なくともソビエトに支配されてたら、終わってたと言えるが。

393 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:36 ID:YWT7OWvS
なんだかんだ言っても、戦後の自虐史観に染まってないもとまな人達が
殆どって事がこのスレで確認できた。
糞スレと言うのはやめておこう。


394 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:36 ID:Y/Kt6wFz
>>387
今のところは半植民地だな。

じゃあ聞くが東京などの都市を無差別爆撃したのはどこ?
原爆落としたのは?
戦犯を虐待したうえに殺したのは?

395 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:36 ID:coHYJ/VB
>>387
違 う と で も ?
少なくともサンフランシスコ平和条約までは植民地でしたね。



396 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:37 ID:wc9EUvk4
>>371
> はたして日本の現政府は戦前の責任を負担せずに済んでいると言えるのか・・・?

済んでいますよ?
極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約、それに伴う戦時賠償で
日本は戦争責任を全て清算しましたから
中国韓国あたりの言いがかりにも「不幸な過去があった」と述べるだけで済んでいるではありませんか。
もっとも、極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約から逸脱した発言が閣僚からあれば
当然のごとく撤回させられるんだが、そのあたりが判ってないバカが閣僚をやると
失言問題が発生しますな。

397 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:38 ID:Vy6NAG6v
このスレあげ続けてるね。
かわいそうなチョソ

398 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:39 ID:chQePCrA
>>396
> >>371
> > はたして日本の現政府は戦前の責任を負担せずに済んでいると言えるのか・・・?
>
> 済んでいますよ?
> 極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約、それに伴う戦時賠償で
> 日本は戦争責任を全て清算しましたから
> 中国韓国あたりの言いがかりにも「不幸な過去があった」と述べるだけで済んでいるではありませんか。
> もっとも、極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約から逸脱した発言が閣僚からあれば
> 当然のごとく撤回させられるんだが、そのあたりが判ってないバカが閣僚をやると
> 失言問題が発生しますな。
まてまてw
いまだに戦争責任を問題にしてる国があるではないか。

399 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:39 ID:AxaWPYm9
ありきたりでつまらんなー。

400 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:39 ID:wc9EUvk4
>>377
> >>372
> ふむ つうか明治維新から日本はずっと欧米の支配に対して恐怖してきたわけだ。
> 実態の無い恐怖じゃなくて、アジアが植民地にされてたしな。
> だからあの当時の軍国主義を、今の視点で一方的に言うのはどうかと思う。

軍国主義など採用しなくとも、日本は昭和初期まで独立国でいられましたが?
【富国強兵】と【軍国主義】は全く異なりますよ?


401 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:40 ID:/+K+4JAk
>>396
> 日本は戦争責任を全て清算しましたから

それを認識していない人(国?)があるみたいですが・・・。

402 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:40 ID:wc9EUvk4
>>378
> >そしてドイツは徹底したナチス批判教育をしていますよ?
>
> 今でも「ヒトラーはドイツのもっとも偉大な指導者の一人か」という
> 質問に24%(アンスバッハ世論調査所調べ)が「そう思う」と答えて
> いるんだがね。

日本に台頭しだした極右と同様、ネオナチも危険ですなあ。

403 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:41 ID:wc9EUvk4
>>379
> なにげに大漁だなw

でしょ

404 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:41 ID:wc9EUvk4
>>380
> お前、今までの話の流れ分かってっか?
> >>338の状況に陥ったら弱小であるのと変わらんだろうが。

ほほう、では今の日本国は弱小国なのですか?

405 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:41 ID:/+K+4JAk
>>400
富国強兵が危機に晒されて軍国主義に走ったわけだが。

406 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:42 ID:AxaWPYm9
8月15日はあと1時間ちょっとしか残ってないよ。

407 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:42 ID:xcL5JcX+
B29なんか嫌いだ〜!

408 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:42 ID:chQePCrA
>>393
> なんだかんだ言っても、戦後の自虐史観に染まってないもとまな人達が
> 殆どって事がこのスレで確認できた。
> 糞スレと言うのはやめておこう。
>
つうか自虐史観の人は「日本が悪かった」で思考停止してるの。
どこが、どう悪かったかを議論する事自体、軍国主義だと思ってる。
自虐史観だけの人は発言する知識が無いからだろう?w


409 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:43 ID:xcL5JcX+
>>408
はは、耳が痛い

410 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:43 ID:VTEwPEog

「大空のサムライ」の坂井三郎氏のお話。
右左どちら側の人にも読みごたえがあると思うよ。自分の頭でものを考えてる人だね。
http://mirai.atclub.co.jp/miraimedia/newsmakerssakai.htm


411 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:44 ID:wf8xuKzJ
》383 第一次大戦後の国際連盟発足時に日本が人種平等を訴えたが米英に潰された訳だが。大東亜戦争(敢えてこう記させてもらう) も、建前とはいえ植民地解放を目指したわけだが。こういった精神も無駄なのか?

412 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:44 ID:xrhthK0F
釣りごろ釣られごろかもw

413 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:44 ID:/+K+4JAk
>>404
>>>380
>> お前、今までの話の流れ分かってっか?
>> >>338の状況に陥ったら弱小であるのと変わらんだろうが。

>ほほう、では今の日本国は弱小国なのですか?

何故ここで論理をすり替えるんだ?今の日本の話じゃないだろ。w
当時の状況の話だぞ?大丈夫か?
アメリカとの交渉が長引いて、日本がボロクソな状況になった場合の話だ。

414 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:45 ID:wc9EUvk4
>>382
> 周りを封鎖されてしまうと、終わっちゃうよ?

であるから、封鎖されないようにしなければならないですよね?
国連を脱退していた日本。
国際協調路線に背を向けた日本。
こんな国は制裁せなあかん、という事で禁輸措置がなされたわけでしょう?

満州事変前の、国際協調路線に戻るしか手はないじゃないですか。
戦争やったって勝てる訳ないんだし。

415 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:45 ID:coHYJ/VB
>>400
それは友好な軍事力が国家をキチンと防衛できていた事が理由ですね!
>>402
今のネオナチを最初に作ったのはイギリス人ですが何か?
>>404
今の日本の何処が>>338の状態なのか教えてくれ。

追伸、
今更『釣れた』とかほざいて逃げるなよ?

416 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:45 ID:Vy6NAG6v
仮にもう一回賠償しても、何回でもタカるんだろ。
万年属国朝鮮は。

417 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:46 ID:chQePCrA

> 日本に台頭しだした極右と同様、ネオナチも危険ですなあ。
ネオナチは知らないが、右って言っても左だけの国よりましだろう?



418 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:47 ID:wc9EUvk4
>>390
> 大日本帝国が、なぜ開戦したのか?その辺を知らないといけないだろう。

知らないんですか?


開戦派軍部が実力で国内を統御していたから。





419 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:48 ID:wc9EUvk4
>>392
> だから、結果論だろう?
> 1945年8月15日以前の日本人に58年後の今の繁栄を想像できたとでも?
> 少なくともソビエトに支配されてたら、終わってたと言えるが。

ところが、陸軍はソビエトに日米和解交渉を仲介してもらおうとしていたらしいですよ?
いかに陸軍内部にソビエトの内通者がいたかを伺い知れますな。

420 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:48 ID:xrhthK0F
確かに小学生の時はそう習ったな。

421 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:49 ID:coHYJ/VB
>>414
脱退せざるをえなくなった理由がわかっているのかなあ?
満州?
アメリカもイギリスもその他植民地を持つ国もフィリピンやインドでやりたい放題でしたが批判されてませんね?
それなのに日本だけ批判した国連を信じられるんですね。貴方は?



422 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:51 ID:xrhthK0F
で、唐突だけど◆CByzlSeA0wはどこの国の人なのさ?

423 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:51 ID:nwi3rGkR
>>419
だから?それがなぜソビエトに支配されないにつながるんだ?
答えになってないぞ?

424 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:51 ID:chQePCrA
>>414
> >>382
> > 周りを封鎖されてしまうと、終わっちゃうよ?
>
> であるから、封鎖されないようにしなければならないですよね?
> 国連を脱退していた日本。
> 国際協調路線に背を向けた日本。
> こんな国は制裁せなあかん、という事で禁輸措置がなされたわけでしょう?
だからさ、結果論でしかないだろう。
国際協調っていうのは欧米に追従しろってことだろ?
日本は中国から出て行ってアジアは欧米に任せなさいって事だろ?





425 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:51 ID:coHYJ/VB
>>418
寝 言 は 寝 て か ら 言 え


>>419
事実ですな。アメリカ議会の内部にも赤は混じっていましたが。

426 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:52 ID:wc9EUvk4
>>394
> 今のところは半植民地だな。
>
> じゃあ聞くが東京などの都市を無差別爆撃したのはどこ?

アメリカ、ドイツ、日本などの戦争参加国。
日本も重慶を無差別爆撃していますな。
ドイツはロンドンをやってます。
同等。

> 原爆落としたのは?

アメリカのみ。

> 戦犯を虐待したうえに殺したのは?

ソ連くらいか。(シベリア強制労働)中国もやってるかも。
捕虜を虐待して殺した国なら、戦争に参加した全部の国でしょうな。


で、日本国民にアメリカに敵愾心を持たせて得する国はどこですか?
中国ですか?北朝鮮ですか?

427 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:52 ID:4QnCMEk9
>419
>陸軍はソビエトに日米和解交渉を仲介してもらおうとしていた

この頃、すでにカイロ会談が行われていて
ソ連参戦は決定していたんですが。

>陸軍内部にソビエトの内通者がいたかを伺い知れますな。

単に日ソ間の中立条約に頼っただけ。逆に利用されたようなもの。

428 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:53 ID:Rd+CsbtE
>>422
日本人の釣り師だと思うヨ。

429 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:53 ID:AfJ5XyB5
>>402
ドイツ国民の4人に1人がネオナチだとはヒドイ妄想だな(w

430 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:53 ID:chQePCrA
>>418
ぜんぜんわかってないんじゃんw
ハルノ−トが無ければ開戦したとでも?
俺が言いたいのは、満州事変以前からの情勢も考えないといけないって意味だが?


431 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 22:54 ID:coHYJ/VB
>>426
>>で、日本国民にアメリカに敵愾心を持たせて得する国はどこですか?
>>中国ですか?北朝鮮ですか?

とのことだがアメリカに敵愾心を持ってる奴はそんなに多くないぞ?
お前が偏見の眼で見るから皆そう見えるだけだ。


432 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 22:55 ID:wc9EUvk4
>>398
> > > はたして日本の現政府は戦前の責任を負担せずに済んでいると言えるのか・・・?
> > 済んでいますよ?
> > 極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約、それに伴う戦時賠償で
> > 日本は戦争責任を全て清算しましたから
> いまだに戦争責任を問題にしてる国があるではないか。

で、日本国政府は相手にしていますか?
「不幸な過去があった」とだけしか述べていませんが?
極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約で清算した事柄以外は日本には責任はないし、
極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約で清算した事柄は日本には責任がある。

あなたは、どうして日本に責任がないものまで対応しなければならないと言うのですか?
日本政府の方が余程利口に対応しているのですが。

433 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:56 ID:xrhthK0F
>>428
だとしたらトローリングスレか。

434 :昔話ですねぇ。:03/08/15 22:57 ID:chQePCrA
>>426
> >>394
> > 今のところは半植民地だな。
> >
> > じゃあ聞くが東京などの都市を無差別爆撃したのはどこ?
>
> アメリカ、ドイツ、日本などの戦争参加国。
> 日本も重慶を無差別爆撃していますな。
> ドイツはロンドンをやってます。
> 同等。
>
> > 原爆落としたのは?
>
> アメリカのみ。
>
> > 戦犯を虐待したうえに殺したのは?
>
> ソ連くらいか。(シベリア強制労働)中国もやってるかも。
> 捕虜を虐待して殺した国なら、戦争に参加した全部の国でしょうな。
だから、東京裁判の正当製があるのかって議論になっちゃうだろうがw
大日本帝国に対する擁護発言も出てきて当然だろう?

>
> で、日本国民にアメリカに敵愾心を持たせて得する国はどこですか?
> 中国ですか?北朝鮮ですか?
どっちもだろw
ようするに日本の軍事力もアメリカの軍事力も、いやなんだから。


435 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:57 ID:YvZaTZ6y
ここは都合の悪いスレが上にある時のための工作スレだな

436 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 22:58 ID:1rc+p5Rt
>それだけのことなのに、どうしてそこまで過去の遺物である大日本帝国の正義にこだわるのですか?

いやあなたが今まで言ってきた事はアメリカのプロパガンダを助けてるだけですよ。
結果的にそうなっている。
ここにいる皆は逆に貴方に他者にすぎないアメリカの正義にそこまで拘るのかと言ってますが。

437 :日出づる処の名無し:03/08/15 22:59 ID:AxaWPYm9
【近代史バカ限定】大日本帝国は絶対悪【隔離スレ】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1025286986/
こっち片付けてからたてれ。

438 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:00 ID:ETf5TiY9
釣り師だとしても、すごいエネルギーだね。
盲目的なカルト宗教の信者みたい。
言ってる事は支離滅裂だし、妄想と断言、仮定と決めつけと
が入り交じってる(w

439 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:00 ID:wc9EUvk4
>>423
> だから?それがなぜソビエトに支配されないにつながるんだ?
> 答えになってないぞ?

ごめんごめん。
その位、陸軍はソ連を信用していましたとさ、陸軍ってバカですねえ、の意。

ちなみに敗戦直後、
「アメリカ兵は残虐だから女性が強姦されるので慰安所を作れ」と警察庁が命令を出しています。
つまり、アメリカが占領したからマシだった、は国民にとっては結果論。
政府はアメリカに占領されて良かったと思っているし、
もしかしたら陸軍はソ連に占領されたほうが良かったと思っていたかもねぇ。


440 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:00 ID:chQePCrA
なんか、頭が混乱してきたが
1は何を言いたいのだ?

大日本帝国は悪である。
今の日本は正義である。
大日本帝国に対する擁護は悪である。

こんなところか?


441 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:02 ID:chQePCrA
>>440
さらに補足 戦後賠償等の案件は終わっている。


442 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:02 ID:AfJ5XyB5
>>439
陸軍がソ連を信用していた?
お前日本陸軍の仮想敵国がどこだったかすら知らないのか?

443 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:02 ID:wc9EUvk4
>>424
> > であるから、封鎖されないようにしなければならないですよね?
> > 国連を脱退していた日本。
> > 国際協調路線に背を向けた日本。
> > こんな国は制裁せなあかん、という事で禁輸措置がなされたわけでしょう?
> だからさ、結果論でしかないだろう。
> 国際協調っていうのは欧米に追従しろってことだろ?

違いますよ?
あなた、日本だけが好き勝手出来ればいいと思ってるの?

> 日本は中国から出て行ってアジアは欧米に任せなさいって事だろ?

いいえ?
やりようによっては、日本・アメリカ・国民党で中共・ソ連を叩くことも可能だったですよ?

444 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:02 ID:OwbXfrwf
>>1
大日本帝国はアジアアフリカの太陽だろ
そして太陽は沈んだんだ

445 :名無し:03/08/15 23:03 ID:9wDLTMBN
今から見ると、戦争の責任が日本に無いことは確かだ。
支那事変は、中国軍が1937年7月の盧溝橋事件から始めた戦いだ。
8月の中国軍30万の上海の日本人居留民攻撃で日本が出兵することに
なった。30万人の戦争準備は大変時間がかかる。中国は半年も前から
奇襲を準備していた。米国はそんな中国にだまされて肩入れし、莫大な軍事
援助を与えただけでなく、真珠湾前から空軍を中国に派遣して、日本軍
を攻撃していた。真珠湾は奇襲ではなかった。
歴史の史実は当時の反日宣伝がうそであったことを証明している。
ソ連が崩壊して、悪の帝国であったことも公開された。
今から見るとソ連、米国、中国が戦争犯罪人であることがわかる。




446 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:06 ID:wc9EUvk4
>>425
> > 大日本帝国が、なぜ開戦したのか?その辺を知らないといけないだろう。

> 知らないんですか?


> 開戦派軍部が実力で国内を統御していたから。

> >>418
> 寝 言 は 寝 て か ら 言 え

では、昭和天皇にもそう言って下さいな。
---
私がもし開戦の決定に対して『ベトー』(君主が大権をもって拒否または拒絶すること)したとしよう。
内閣は必ず大内乱となり、私の信頼する周囲の者は殺され、私の生命も保証できない、
それはよいとしても結局狂暴な戦争が展開され、今次の戦争に数倍する悲惨事が行われ、
果では終戦も出来かねる始末となり、日本は亡びることになったであろうと思う
(昭和天皇『独白禄』より、昭和天皇による開戦を決めた御前会議の述懐)
---


447 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:07 ID:chQePCrA

> いいえ?
> やりようによっては、日本・アメリカ・国民党で中共・ソ連を叩くことも可能だったですよ?
だから、戦争相手を間違えたのは結果論だろう。
俺はその事だけで半世紀以上も非難され続けてる、大日本帝国に対して擁護したいだけなんだから。


448 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:09 ID:xrhthK0F
昭和天皇って偉大だったんだね。

449 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:09 ID:chQePCrA
>>446
つうかなあ。
ハルノ−ト以前の事を問題にしてるわけで。
ハルノ−ト突きつけられてからは、おわっとるわけだろう?


450 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:09 ID:woJOwZnZ
■■■■お前等!祭りですよ!!■■■■
〜1001ストッパーが壊れた!?〜

タバコ板のスレで、1001ストッパーが壊れ
1001以降もまだ書き込みできている模様。

1001 名前: 1001 投稿日: Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1006 名前: 名無しは20歳になってから 投稿日: 03/08/15 06:25 ID:Z0CeMHS7
何これ 

1014 名前: マロン名無しさん 投稿日: 03/08/15 06:25 ID:AxlwdY4A
お〜い、まだ書けるぞ?

書き込みは1300レスを過ぎた今も続けられている。
 
↓のスレに直行し、2ちゃんねるの歴史に名を残そう!
http://life.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1060952491/



451 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:10 ID:AxaWPYm9
>>450
古いよ。

452 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:11 ID:xrhthK0F
>>450に引っかかった香具師


    ノ

453 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:12 ID:KoEWhJa8
ハルノートが突然天から振って沸いてきたとでも思ってるんですかねぇ。
仏印中立案を無視して進駐したり、満州撤退案をけったりと世界秩序に
ガンガン反してたと言う事実は頭から消えてしまっているようですな。

454 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:12 ID:wc9EUvk4
>>431
> >>426
> >>で、日本国民にアメリカに敵愾心を持たせて得する国はどこですか?
> >>中国ですか?北朝鮮ですか?
>
> とのことだがアメリカに敵愾心を持ってる奴はそんなに多くないぞ?

ところが、ですよ。
この手の「大日本帝国の正義」、それも対アメリカに向けられたものを叫ぶ事は
【意図せずして】日本国民にアメリカに敵愾心を持たせ、
中国だの北朝鮮だのを利することになってしまうのですよ。

これ、宣伝情報活動の基本。
覚えておくように。

455 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:13 ID:xrhthK0F
お茶目な◆CByzlSeA0wも引っかかってると思うけどな…

456 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:14 ID:chQePCrA
>>453
> ハルノートが突然天から振って沸いてきたとでも思ってるんですかねぇ。
> 仏印中立案を無視して進駐したり、満州撤退案をけったりと世界秩序に
> ガンガン反してたと言う事実は頭から消えてしまっているようですな。
だから、その世界秩序とやらは、欧米の植民地主義を守ることだろう?
それに正義があったとでも?


457 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:15 ID:ETf5TiY9
>なぜ開戦したのか?
>開戦派軍部が実力で国内を統御していたから

なんだよこれ?
小学生の問答か??(w

なぜ喧嘩になったのか?
喧嘩っ早いやつが居たから・・・か?(www

458 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:15 ID:eCDaJIMe
1〜150位まで斜め読みしたけど面白くもないし感心もしないスレ。

ウヨサヨ以前に読者を楽しませられなきゃ誰も読む気しないよ。

さて、ログの削除するか。

459 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:16 ID:kgMDbkMK
で、そのことを米と交渉中では無かったのかい?

460 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:16 ID:chQePCrA
>>456
>
歴史的事実をみろっての。
日本が東南アジアから撤退したら、元の宗主国が戻ってきて植民地支配を再開しようと
したではないか。



461 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 23:16 ID:coHYJ/VB
もう構うのもやめて寝ようかと思ってたらこれだ・・
>>446
お 前 文 章 の 理 解 が 出 来 て ま す か?

ついでに自分が出した文章の意味理解して出してるか?
>私がもし開戦の決定に対して『ベトー』(君主が大権をもって拒否または拒絶すること)したとしよう。
>内閣は必ず大内乱となり、私の信頼する周囲の者は殺され、私の生命も保証できない、

つ ま り !
> 開戦派軍部が実力で国内を統御していたから。
とお前が書いたことと矛盾して来るんだが?
開戦派軍部が実力で国内を統御していたなら、天皇陛下を無視する事も出来たのに

天 皇 陛 下 の 一 言 で 
開戦派軍部が実力で制御しているはずの国内=政府がガタガタになるということは
開戦派軍部の実力が単独では足りなかった事の証明じゃないのか?w

ついでに言っとくと昭和天皇は2.26のとき
『朕、自ら近衛を率いて・・』
と語られたお方ですよ?


462 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:16 ID:xrhthK0F
>>458
ループ化必至だけどまぁそういうな。

463 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:18 ID:wc9EUvk4
>>455
> お茶目な◆CByzlSeA0wも引っかかってると思うけどな…

ま、アメリカ側(共和党側)プロパガンダには引っ掛かってるでしょうな。
しかし私はその結果どうなるかを予想して、敢えて引っ掛かっても良いと思ってやっているんで。
然るに皆さん(ぢゃないか)は、反米的国粋主義・親軍的言動が誰を利するか、なんて考えたことはありますか?

464 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:18 ID:AxaWPYm9
国際情勢板で相手にされなくなったからこっちきたんだろ。


465 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:20 ID:chQePCrA
>>463
> >>455
> > お茶目な◆CByzlSeA0wも引っかかってると思うけどな…
>
> ま、アメリカ側(共和党側)プロパガンダには引っ掛かってるでしょうな。
> しかし私はその結果どうなるかを予想して、敢えて引っ掛かっても良いと思ってやっているんで。
> 然るに皆さん(ぢゃないか)は、反米的国粋主義・親軍的言動が誰を利するか、なんて考えたことはありますか?
つうか 決めつけるなw
少なくとも 2chに居る奴らで反米右翼は、ほとんどいないはずだぞ?
多いのは親米愛国だろ?



466 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 23:20 ID:coHYJ/VB
>>463

だから、このスレに顔出してる奴の中の誰が
>>反米的国粋主義・親軍的言動
をしたのか教えてくれ・・・



467 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:21 ID:xrhthK0F
>>463
いや、>>450に引っかかっただろうなって事なんだろうけど。

やっぱりお茶目さん。

468 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:22 ID:xrhthK0F
×なんだろうけど。
○なんだけど。

469 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:22 ID:wc9EUvk4
>>461
> つ ま り !
> > 開戦派軍部が実力で国内を統御していたから。
> とお前が書いたことと矛盾して来るんだが?
> 開戦派軍部が実力で国内を統御していたなら、天皇陛下を無視する事も出来たのに
> 天 皇 陛 下 の 一 言 で 
> 開戦派軍部が実力で制御しているはずの国内=政府がガタガタになるということは
> 開戦派軍部の実力が単独では足りなかった事の証明じゃないのか?w

はぁ?
天皇がNGを出したら、開戦派が実力で阻止にかかって内戦になる、って天皇は言ってるんですが。

> ついでに言っとくと昭和天皇は2.26のとき
> 『朕、自ら近衛を率いて・・』
> と語られたお方ですよ?

あなた、もしかして天皇に戦争責任を負担させたいんですか?
あなたの言動は全て中国や韓国の反日政策を利するのですが。


470 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:23 ID:EMCOzVIK
》453 お前は欧米のアジア・アフリカ支配を秩序とみなしておき、日本が建前とはいえそれを解放しようとしたことを秩序に反するというのか?なぜ諸国が大戦後に次々独立できたんだ?

471 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:24 ID:wc9EUvk4
>>465
> 少なくとも 2chに居る奴らで反米右翼は、ほとんどいないはずだぞ?
> 多いのは親米愛国だろ?

いやいや結構いるんですってば、反米右翼。
このスレにもちらほらと。。。


472 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:26 ID:chQePCrA

> いやいや結構いるんですってば、反米右翼。
> このスレにもちらほらと。。。
>
俺はあまり見たこと無いがw
居るとしたら、議論にならないなw

左翼と同じで思考停止してるとおもう。



473 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:27 ID:xrhthK0F
じゃぁそれそろ話をまとめようかw

474 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:28 ID:wc9EUvk4
>>470
> 》453 お前は欧米のアジア・アフリカ支配を秩序とみなしておき、日本が建前とはいえそれを解放しようとしたことを秩序に反するというのか?なぜ諸国が大戦後に次々独立できたんだ?

秩序に反しますよ。
だって、当時の国際社会では植民地支配は認められていたのだもの。
そして日本だって半島やら台湾やらを植民地支配していたわけだし。
半島も台湾も、なーんも批判される筋合いにないのと同様
アジアやアフリカの植民地もなーんも問題ない。当時的には。

精神論や美辞麗句だけで戦争勝てるなら軍隊なんぞ要らねえんだよ。


475 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 23:28 ID:1rc+p5Rt
俺は米国に軍事面・経済面で追従する事は、日本の国益から考えて最上策だと思う。
だがなぜ米国の歴史・正義を一方的に盲信せねばならないのかもの凄い疑問がある、そこまで媚びを売って
何が得れる?軍事同盟を結んでいるからと言って精神も一体化せねばならないのか?

476 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 23:29 ID:coHYJ/VB
・・・アホかこいつは・・
開戦派が実力で阻止にかかって内戦になる。
お 前 の 頭 の 中 の 楽 し い 楽 し い 仮 想 戦 記 は
 も う と こ と ん 聞 き 飽 き ま し た w

開戦派は何故開戦しようといっているのか分かってますか?
この期に及んで内乱になっただと?w
何を根拠にそんな事を言ってるんだお前は。

第 二 次 大 戦 の 開 戦 は 国 民 の 意 見 だ ぞ。

>あなた、もしかして天皇に戦争責任を負担させたいんですか?
>あなたの言動は全て中国や韓国の反日政策を利するのですが。

そう言う風に理解できる貴方の頭が自分には理解できませんが?。

あーあ。こんな馬鹿だと分かっていれば自スレで話続けてたのに・・・

477 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:30 ID:chQePCrA
>>473
1 大日本帝国の開戦は間違いであった。
2 しかし、開戦に至る経緯は欧米の反日主義、植民地主義の結果、日本締め出しにあった。
3 1の間違いは2の状況になるまえに対処すべきであった。


478 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:30 ID:AxaWPYm9
>>476
<丶`∀´>、サ、サ、サ

479 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/15 23:30 ID:1rc+p5Rt
正確に言うとその大義名分・美辞麗句を掲げるしか勝ち目が無かったと言う事、弾丸の応酬だけが戦争だと
お思いでしょうか?

480 :ここまでのまとめ。:03/08/15 23:30 ID:ETf5TiY9
どう考えても「大日本帝国は絶対悪」という
結論には至らない。

481 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:31 ID:/+K+4JAk
>>471
勝手に認定するなよ。w

482 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 23:31 ID:coHYJ/VB
>>747
墓穴を掘ったなw

だ っ た ら な ん で 満 州 か ら 撤 兵 し な け れ ば
         な ら な い ん で す か ?



483 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:32 ID:chQePCrA
>>474
だから
>だって、当時の国際社会では植民地支配は認められていたのだもの。
>そして日本だって半島やら台湾やらを植民地支配していたわけだし。
>半島も台湾も、なーんも批判される筋合いにないのと同様
>アジアやアフリカの植民地もなーんも問題ない。当時的には。
>精神論や美辞麗句だけで戦争勝てるなら軍隊なんぞ要らねえんだよ。
これなんだよw
だから悪だったって一言で片づけられるのがいやなんだよ。
あの戦争には、どこの国も正義は無かった。
日本が負けたから悪にされてしまった。


484 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 23:33 ID:coHYJ/VB
ぐふ!!
またしても誘導ミスだ!!
>>474
の間違いでした。吊ってきます

485 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:34 ID:/+K+4JAk
>>474
墓穴を掘ったなw

だ っ た ら な ん で 仏 印 か ら 撤 兵 し な け れ ば
         な ら な い ん で す か ?


(パク

486 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:37 ID:wf8xuKzJ
》474 一言で植民地支配と言ってもピンからキリまである。一緒にするな。 理念を失い、利欲のためだけに走る輩は軽蔑される。美辞麗句は概して大義名分にされがちだが、無いよりはましだ。失えば唯の獣の帝国主義になってしまう。

487 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:38 ID:wc9EUvk4
遅レス失礼。

>>348
> で?その大事な大事な航空ガソリンはどの程度あったのかな?
> 松根油入りの混ざりもののオクタン価80前後の「航空燃料」でも見つかったのですか?
> 石油が無くて石炭バスが走っていたのに?

30,000キロリットル。



488 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:38 ID:KoEWhJa8
>>456
正義?そんなものどこにも無いでしょ。
有るのは利益か不利益かだけ。
そして、貿易で生きていかなければいけない日本が世界相手に喧嘩を
売るのは明らかに不利益ですな。

>>470
秩序ってのは単なる状態であって独立が動向と関係が有りませんが?
秩序って言葉の意味を取り違えていませんか?

>>477
同意です。
国力に勝り、同じ海洋国家である米英を相手にするなど
間違い以外の何者でもありません。


489 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:40 ID:wc9EUvk4
>>485
> 墓穴を掘ったなw
>
> だ っ た ら な ん で 仏 印 か ら 撤 兵 し な け れ ば
>          な ら な い ん で す か ?

アメリカの虎の尾を踏んだから。
んな事も判らないんですか?

道端にマイクが落ちていた。拾った。
しかし、それは実はジャイアンのカラオケマイクだった。

返すしかないでしょ。

490 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:40 ID:/+K+4JAk
>>488
>そして、貿易で生きていかなければいけない日本

それが出来りゃ苦労はしなかっただろうよ。

491 : :03/08/15 23:40 ID:Ml6b6h5Y
結論:大日本帝国は偉大。


以上。

492 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:42 ID:/+K+4JAk
>>489
プ

予想通りの反応。w
>>485の満州には反応しないでこっちに食いついたww

493 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:42 ID:wc9EUvk4
>>477
> >>473
> 1 大日本帝国の開戦は間違いであった。
> 2 しかし、開戦に至る経緯は欧米の反日主義、植民地主義の結果、日本締め出しにあった。
> 3 1の間違いは2の状況になるまえに対処すべきであった。

同意。さらに

4.日独伊三国同盟は誤りであった。
5.軍部の台頭こそが諸悪の根源、軍部は絶対悪の国賊


494 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:42 ID:/+K+4JAk
>>492
>>482の満州には反応しないでこっちに食いついたww
の間違いw


495 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:42 ID:chQePCrA
>道端にマイクが落ちていた。拾った。
>しかし、それは実はジャイアンのカラオケマイクだった。
笑ったw

ジャイアンとケンカしたのが間違いだったんだよね。
しかし、それを指して悪だと主張するなってこと。

極東3国に、言いたい放題される現在の日本より、潔かったと思えるのは
日本人だと思う。


496 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:43 ID:KoEWhJa8
>>490
英米と無意味な衝突をしなければ可能でしたよ。
日英同盟を保持して、英国の金融と連携できていたら
一体どれほど歴史が変わったことか・・・。


497 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:44 ID:/+K+4JAk
>>496
>日英同盟を保持して

保持できなかったのは何故だっけ?w

498 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 23:44 ID:coHYJ/VB
>>487
・・・お前戦争なめてるだろ。
それが大事に大事に保存して置いておいた石油の全部ですか?
戦車にかかるだけでもリッター辺り一`も進みませんが何か?
戦闘機は一度飛ぶたび片道特攻でも最低200リッター使いますが何か?
軍艦に必要な燃料についても付いても言わないといけませんか?
貯蔵施設を分離しておいたとしても戦争による被害は免れないでしょう。

しかも混ぜ物入りの素晴らしい燃料じゃない場合の話ですからねえ。
日本全土に均等に分けられたとしても、半月戦えませんが何か?


499 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:44 ID:wc9EUvk4
>>476
> ・・・アホかこいつは・・
> 開戦派が実力で阻止にかかって内戦になる。
> お 前 の 頭 の 中 の 楽 し い 楽 し い 仮 想 戦 記 は
>  も う と こ と ん 聞 き 飽 き ま し た w
>
> 開戦派は何故開戦しようといっているのか分かってますか?
> この期に及んで内乱になっただと?w
> 何を根拠にそんな事を言ってるんだお前は。


と、昭和天皇に言って下さいな。



> 第 二 次 大 戦 の 開 戦 は 国 民 の 意 見 だ ぞ。

いいえ?
わがままな軍国主義の助言者たちが実力で国民を統御し、
無謀な戦争にひきずりこんだのです。

> >あなた、もしかして天皇に戦争責任を負担させたいんですか?
> >あなたの言動は全て中国や韓国の反日政策を利するのですが。
>
> そう言う風に理解できる貴方の頭が自分には理解できませんが?。

もちっと謀略を勉強したほうがいいかもね。


500 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:45 ID:36+2knZ5
》488 言葉が足りなかったな。「国際」秩序だ。世界の富をアングロサクソンが牛耳り、有色人種が人間扱いされなかった時代の秩序だよ。

501 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:45 ID:KoEWhJa8
>>495
そんなに美しいものかねw
はっきり言って太平洋戦争なんてのはやくざ同士の抗争に過ぎない。
弱小一家が大組織のシマに手を出して潰されてしまったというだけ。


502 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:46 ID:jS6s9CwL
500げと

503 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:46 ID:/+K+4JAk
>>498
「日本は石油をふんだんに使った。




本土決戦のために備蓄した航空ガソリンは3万キロリットルだ。」

と、いうことらしいでつw

504 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:46 ID:chQePCrA
>>493

> 5.軍部の台頭こそが諸悪の根源、軍部は絶対悪の国賊
どうあっても、そこに持っていきたいらしいが、 2の状態になったのは軍部だけの
問題ではない。
> 2 しかし、開戦に至る経緯は欧米の反日主義、植民地主義の結果、日本締め出しにあった
軍部が台頭したって2の状態でなければ開戦なんてあり得なかった。


505 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:46 ID:jS6s9CwL
アイゴー

506 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:46 ID:Rd+CsbtE
仏印に進駐したことそのものじゃなくて
フィリピンにまで野心を持っていると思われたこと
がまずかったのでは?

507 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:48 ID:chQePCrA
>>501
> >>495
> そんなに美しいものかねw
> はっきり言って太平洋戦争なんてのはやくざ同士の抗争に過ぎない。
> 弱小一家が大組織のシマに手を出して潰されてしまったというだけ。
>
いいじゃんw

その表現は当たってると思うがw


508 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:48 ID:/+K+4JAk
で、何故満州から撤退せなアカンのでつかぃ?w
秩序通りだったのに。

509 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:49 ID:wc9EUvk4
>>498
> 軍艦に必要な燃料についても付いても言わないといけませんか?

ああ、海軍も大和特攻後にも燃料を備蓄してましたよ。
艦船用だけで25万キロリットル。
「リットル」じゃないからね、「キロリットル」だからね。

510 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:49 ID:KoEWhJa8
>>497
勿論WW1における日本の英国への不協力ですよ。
英国ガ要求していた金剛級を中心とする艦隊派遣要請に対して
第二特務艦隊でお茶を濁してアジアの独逸領をむさぼっていたことは
英国に大きな不審を与えたのです。
これが4カ国条約に結びつくわけです。

>>499
>いいえ?
>わがままな軍国主義の助言者たちが実力で国民を統御し、
>無謀な戦争にひきずりこんだのです。

こりゃ妄言でしょ。
当時の国民はいけいけどんどんで軍首脳部よりもやる気満々でしたよ。

>>500
重要なのはそういった世界の中で我が国がどうやってうまく立ち回れるかであって
破滅することでは有りませんよ。

511 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 23:50 ID:coHYJ/VB
わざわざ書かなくても理解できると思ったが・・

> 第 二 次 大 戦 の 開 戦 は 国 民 の 意 見 だ ぞ。
だからこそ
天皇陛下が戦争を止めさしたら内乱が発生するんだろうが

>いいえ?
>わがままな軍国主義の助言者たちが実力で国民を統御し、
>無謀な戦争にひきずりこんだのです。
寝 言 は 寝 て か ら 言 え と 何 度 言 え ば い い の か な ?

さすがに言わないとは思うが軍部の情報操作が開戦への原因とかほざくなよ?

>>もちっと謀略を勉強したほうがいいかもね。
もうちょっと常識と日本語を勉強した方が良いかもね。

512 :昔話ですねぇ。:03/08/15 23:50 ID:chQePCrA
>>501
俺は新撰組とかも好きだよw
明治維新は正しかったと思うが、最後まで抵抗した土方とかには憧れるなあ


513 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:55 ID:KoEWhJa8
>>508
満州は当時では珍しい大物。
みんなで分けようというところに独り占めして待ったのが日本だったわけです。
間が悪い奴は眼をつけられるのが世の中の道理と言うものです。
満州なんてさっさとどっかの国の大資本入れたほうが容易に
発展させられたし日本の安全保障にも役立ったのになぁ。

>>509
当時の海軍は作戦行動を行わないでも年に200万トンもの石油を消費します。
25万トンなんてちょと艦隊動かしたらあっという間にからっけつですが?


514 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:56 ID:KoEWhJa8
>>512
新撰組ってのもまだまだ美しすぎでしょう。
アイドルの引退を卒業と言うくらいの美しさですな。

515 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:56 ID:ETf5TiY9
>>512
潔さに美を感じてしまうのは、日本人の根幹を成す価値観ですね。
世界には必ずしも通用しないと分かっちゃいるケド、止められない(w

516 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/15 23:57 ID:coHYJ/VB
>>509
は?キロだろうがなんだろうがさほど変らんぞ?
燃料が失われるのは飛行だけじゃないんだぞ?
敵は味方の補給部隊が集まってる地点に爆撃を加えたりしないのか?
ついでに各基地に戦闘機が一機ずつとか言うなよ?
なんで戦時下には平時の四倍以上の燃料が必要になるのか分からない様子ですね?


517 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:57 ID:/+K+4JAk
>>513
でも◆CByzlSeA0w 理論だと、どう見ても秩序通りだよねぇ?w

518 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:58 ID:GoqifAPT
当時の日本は世界トップレベルの軍事力を持ってたよ
弱小なんかじゃない
それでもアメリカとの軍事力の差は大きかったかもしれないけど

519 :日出づる処の名無し:03/08/15 23:59 ID:/+K+4JAk
>>509
大 量 に 備 蓄 し て た ん じ ゃ な い の か ? w
石 油 を ふ ん だ ん に 使 っ て た ん じ ゃ な い の か ? w

そりゃあ、あんた一人が使い切るには大量かもしれんがな。w

520 : ◆CByzlSeA0w :03/08/15 23:59 ID:wc9EUvk4
>>510
> >いいえ?
> >わがままな軍国主義の助言者たちが実力で国民を統御し、
> >無謀な戦争にひきずりこんだのです。
>
> こりゃ妄言でしょ。
> 当時の国民はいけいけどんどんで軍首脳部よりもやる気満々でしたよ。

妄言でも何でもなく、戦後日本の原点なのですが。
だから日本国民も日本国政府も昭和天皇も、
(極東軍事裁判で清算したモノ以外は)戦争責任を負担せずに済んでいるんですよ?
この戦後日本立脚点-それも現在の日本に有利に活用できるモノ-を敢えて否定し、
わざわざ日本国民総戦争犯罪人の道を歩ませる親軍派を国賊と言わずして何と言うか?

戦犯はお前らだけで十分だ。
恩給もくれてやってるんだから黙ってろ。

521 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:00 ID:7ybyyDtZ
>>◆CByzlSeA0w
とりあえず>>482に対するアナタの意見を聞きたい。

522 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:01 ID:aWAacbIy
>>520

> 戦犯はお前らだけで十分だ。
> 恩給もくれてやってるんだから黙ってろ。
おいおい 切れてどうするw
恩給貰ってるような老人が2chするとでも?


523 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:01 ID:+z9T/Dwc
>>513
> 満州は当時では珍しい大物。
> みんなで分けようというところに独り占めして待ったのが日本だったわけです。
> 間が悪い奴は眼をつけられるのが世の中の道理と言うものです。
> 満州なんてさっさとどっかの国の大資本入れたほうが容易に
> 発展させられたし日本の安全保障にも役立ったのになぁ。

同意。

> 当時の海軍は作戦行動を行わないでも年に200万トンもの石油を消費します。
> 25万トンなんてちょと艦隊動かしたらあっという間にからっけつですが?

で、それが艦船などなくなってしまった大和特攻後にも残っていたわけですが。
25万キロリットルは10回分の作戦行動に相当します。


524 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:02 ID:ENvnaI1V
まだやってたのか・・・。ホント支離滅裂な意見だな。

525 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/16 00:02 ID:dHm1BsXR
>>520
すまん・・こいつの発言が理解できないから 誰か通訳して教えてくれ。

526 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:03 ID:+z9T/Dwc
>>519
> >>509
> 大 量 に 備 蓄 し て た ん じ ゃ な い の か ? w
> 石 油 を ふ ん だ ん に 使 っ て た ん じ ゃ な い の か ? w

ええそうですよ。
だって、終戦時にそれだけ残ってたんだもの。

日本の石油、半年で無くなるんじゃなかったでしたっけ?
昭和16年8月の半年後は昭和20年8月ですか?

527 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:03 ID:ZshjFSdX
戦争犯罪って何?

528 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:03 ID:7ybyyDtZ
>>523
>25万キロリットルは10回分の作戦行動に相当します。

どれくらいの規模なんだよ。その作戦。w

529 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:04 ID:ENvnaI1V
>>525

通訳できません・・・。日本語は話してるけど、内容が遊星からの物体Xそのまんまでつ。

530 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:05 ID:7ybyyDtZ
>>526
だから東南アジアに侵攻したから、半年で無くならずに済んだんだろうが。(プ

531 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:05 ID:vU1tMM4+
>>525
<丶`∀´>< 사죄해라


532 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:05 ID:+z9T/Dwc
>>521
> >>◆CByzlSeA0w
> とりあえず>>482に対するアナタの意見を聞きたい。

面倒クセエなあ。

ジャイアンが撤兵しろっつったからに決まってるでしょうが。
ジャイアンと喧嘩しても勝てる訳ないんだから、ジャイアンと協調して
いかにうまく生き延びていくかしか道はないでしょうが。

んで、それは今でもおんなじなんだよ。

533 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:05 ID:aWAacbIy
>>524
◆CByzlSeA0w が支離滅裂に見えるのは「大日本帝国が悪」という結論を
先に出してるためであるw

当時の情勢を見ると、絶対的な悪は存在しなかった。
正義も無かった。
ヤクザの抗争並みの次元の話である。

それを無理に絶対的な悪として結論を導き出そうとするところに無理がある。


534 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:06 ID:19uVta01
現在の韓国軍の基礎は旧日本帝国陸・海軍兵学校の教材を
基礎としているのですがなにか?

535 :_:03/08/16 00:06 ID:ObgG2FqL
◆CByzlSeA0wの主張の要点が見えない。
ifを語りたいのか?
「ああすべきではなかった、こうすべきであった。」と
遡及的にあれこれ言う事は実に簡単だよ。
当たり馬券を買わなかったお前は無能!と言ってるようなもん。

536 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:07 ID:7ybyyDtZ
>>532
だから、それで日本が植民地化されないという保障があるのかよ?

537 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:08 ID:+z9T/Dwc
>>533
> 当時の情勢を見ると、絶対的な悪は存在しなかった。

国家レベルでの敗北を選んだ軍部が絶対悪。

本来、戦争においてはどちらが絶対悪などとは言えませんよ?
ところが、日本はポツダム宣言受諾によって「大日本帝国は絶対悪」だと認めてしまったのですよ?
だから、「大日本帝国は絶対悪」という事になっているのですよ?
ポツダム宣言を受諾しなくて済んでいたら、当然「大日本帝国は絶対悪」などと言わずに済んでいたんですよ?
なぜポツダム宣言を受諾したのかといえば、戦争に負けたからですよ?
絶対に負ける戦争をして、「大日本帝国は絶対悪」と認めざるを得なかった戦前の軍部は絶対悪の国賊ですが?
連中を擁護する自由主義史観者、コヴァ共は国賊ですが?

538 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:08 ID:7E+6EeOV
>大日本帝国は絶対悪
なんて刺激的なタイトルつけてるけど、大日本帝国が他国に比べて非人道的な事をしたとかじゃなくて
結局「負けたらあかん」っていう至極つまらん事言ってるだけのようだね
例えばワールドカップで日本は予選突破したけど1回戦で負けたからトルシエは絶対悪だって言ってるんだよね?
負けた後だったら敗因を好きなようにいえるもんなー

539 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:08 ID:vU1tMM4+
>>535
「Ifを語れる俺様マンセー」

540 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:08 ID:aWAacbIy
>>533
俺からすると新撰組を「内戦を引き起こした張本人、民主主義に抵抗した封建主義勢力」と
青筋たてて罵ってる状態に等しいw

もう少し、冷静に歴史を見て欲しいものである。

541 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:09 ID:6NcmbPBC
>>1
それは大日本帝国のヤシにいって呉

542 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:10 ID:7ybyyDtZ
結局、ポツダム宣言が全てという、くだらんスレか・・・。

543 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/16 00:10 ID:dHm1BsXR
沖縄特攻の際の燃料を計算してみましょうw
大和 満載6300トン
護衛の駆逐艦平均約2100トン×8

25万リットルで10回出撃できるらしいですわw




544 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:11 ID:ZshjFSdX
>>537
戦争に踏み切らなければ、大日本帝国は正義だと言われたの?

545 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:11 ID:+z9T/Dwc
>>536
> だから、それで日本が植民地化されないという保障があるのかよ?

んなもん外交交渉で獲得するもんであって、アメリカ様がタダで保障してくれるわけがないでしょうが。
で、外交交渉のための威嚇-植民地にならないための抗力-として軍があるというのに、
その軍の存在価値を自己否定してどうすんのさ。

546 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:12 ID:vU1tMM4+
>>543
秘密推進機関でカバー。

547 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:13 ID:+z9T/Dwc
>>543
> 沖縄特攻の際の燃料を計算してみましょうw
> 大和 満載6300トン
> 護衛の駆逐艦平均約2100トン×8
>
> 25万リットルで10回出撃できるらしいですわw

25万「キロリットル」、ね。
で、もう一回計算してご覧。

548 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:13 ID:ZshjFSdX
本土決戦用の油まで食いつぶすほど干されたらどうやって抗力するのかな。

549 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:13 ID:7ybyyDtZ
>>545
ハァ?
アメリカとの交渉が長引いた結果(以下略

上の状態で軍が威嚇として作用するほどの力を保てるとでも思ってんの?

550 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:13 ID:aWAacbIy
>>537

>
> 本来、戦争においてはどちらが絶対悪などとは言えませんよ?
> ところが、日本はポツダム宣言受諾によって「大日本帝国は絶対悪」だと認めてしまったのですよ?
> だから、「大日本帝国は絶対悪」という事になっているのですよ?
だからああ
それは歴史的には事実だろうが。
君の言う理論は「裁判で負けたら悪」であり、それを弁護する事さえ許されないって
取れるぞ?
俺は「裁判で負けた」しかし、「真実は違う」って事なんだが

551 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:14 ID:IP0mM4ID
皆さんいいかげんお疲れのご様子でw

552 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:14 ID:ZshjFSdX
>>550
裁判なんてやったの?

553 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:15 ID:UOKmf3jz
>>518
当時の海軍力は世界第3位といって間違いないでしょう。
がしかし、1位と2位は英米で、しかも日vs英+米となると正面戦力だけでも
少なく見積もって5倍は離れています・・・・。
ロジスティックの裏づけとなる船舶量で比較するともっと酷いことに・・・。

>>520
訳判らん人だな。
当時の日本国民はどうがんばっても冷静沈着とは言いがたいですよ。
日露戦争においてだって上村中将事件とか起こしてるんだから。

>>523
>で、それが艦船などなくなってしまった大和特攻後にも残っていたわけですが。
>25万キロリットルは10回分の作戦行動に相当します。
菊水作戦の燃料は護衛総隊宛の燃料まで使ってのことですよ。
アレを余ってるなどとは到底いえません。
何せこの時期、民間宛の燃料は民間需要に最低限必要とされた量を
割ってしまっているのですから。

>>528
当時の記録によると、丁型護衛艦が経済速度で一時間航行するのに
約700キロリットル必要と言われていたので、25万キロリットルだと
ざっと360時間分ということになりますね。10隻計算だと36時間か・・・・。


554 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:15 ID:+z9T/Dwc
>>538
> >大日本帝国は絶対悪
> なんて刺激的なタイトルつけてるけど、大日本帝国が他国に比べて非人道的な事をしたとかじゃなくて
> 結局「負けたらあかん」っていう至極つまらん事言ってるだけのようだね



「負けるべくして負けた張本人の軍部を擁護してもなんにもならん」って言ってるだけさ。

555 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:16 ID:ZWPWy/qN

大日本帝国。。。いい響きだとは思わんか。

アジアで帝国を作ったのはモンゴルと日本のみ。チュンもチョンも下がれ!

>>1貴公は毛沢東の尻尾だな。

556 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:16 ID:aWAacbIy
>>552
> >>550
> 裁判なんてやったの?
ああ ものの例えだよ。


557 : :03/08/16 00:16 ID:wAYKj3FB
負けることが絶対悪である、という道徳観、価値観の人間にとってはそうだろうな。
現に日本帝国は負けたわけだから。

「負けた国は負けたのだ」というのに等しい、何の価値もない空虚な主張だ。


558 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:17 ID:+z9T/Dwc
>>549
> >>545
> ハァ?
> アメリカとの交渉が長引いた結果(以下略
>
> 上の状態で軍が威嚇として作用するほどの力を保てるとでも思ってんの?

マトモな近代的正規軍が無傷で残っていて植民地化できると思う?
そんな事例があるならぜひ教えておくれ。

559 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:17 ID:UOKmf3jz
しもたキロ計算忘れた。36000時間も有るじゃないか。
おお、護衛艦100隻を360時間動かせるな。
なんとか一月きは動かせそうだ。

560 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:18 ID:aWAacbIy
>>554

>
> 「負けるべくして負けた張本人の軍部を擁護してもなんにもならん」って言ってるだけさ。
何にもならなくは無いと思うがw
この辺は平行線でつなw

561 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:19 ID:7ybyyDtZ
>>558
>マトモな近代的正規軍

の状態でいられるのか?資源も無いのに。

562 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:19 ID:aWAacbIy
>>557
> 負けることが絶対悪である、という道徳観、価値観の人間にとってはそうだろうな。
> 現に日本帝国は負けたわけだから。
>
> 「負けた国は負けたのだ」というのに等しい、何の価値もない空虚な主張だ。
>
うむ そう思うw


563 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:19 ID:NXNEAs4r
すげぇなぁ。
>>◆CByzlSeA0wに、いじめられっ子のカウンセラとかさせたら、
全員自殺するんじゃないか?(w

「貴方は喧嘩して負けたんだから、一生奴隷ですよ?」
とかアドバイスしそう(w

564 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:19 ID:UOKmf3jz
>>557
言い換えれば、国家の義務である国民の安全と安逸の保持が
実現できなかったことが罪である、といえましょう。
国家の構成要素が国民である以上、過度の犠牲を強いてしまった
大日本帝国の振る舞いは決して誉められたものではないと思いますよ。

565 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:19 ID:ZshjFSdX
制海権と制空権さえ奪えたら

566 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:19 ID:vU1tMM4+
>>563
なれないから安心汁。

567 : :03/08/16 00:20 ID:wAYKj3FB
「負けること=悪」 という価値観の人間なんて、どれくらいいるんだろう。
日本には希少な連中じゃないかな。


568 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/16 00:20 ID:dHm1BsXR
>>547
書き間違えたのは認めるが・・
25万キロリットル=250000リットル
1トン=1000リットルは OK?
本来なら比重の関係でもっと少なくなるんだけど之で由にしとくよw
大和満載6300トン=6300000

まだ続き書かないと駄目?w

569 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:21 ID:xtnnjYvd
正義というか理念を奪われたのなら、取り返せばいいだけの事だ。故に身近な敵、具体的には反日サヨク、》1 のようなアメリカマンセーエセ保守をまずは晒していかねばな。58年分。

570 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:21 ID:UOKmf3jz
>>561
となると当然の帰結として、列強とは喧嘩せず妥協を重ねて資源を
買える状態を保つ、と言う選択肢しかないわけです。
アジアの安全保障を交渉材料にすると言うのも悪くないかも。

571 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:21 ID:+z9T/Dwc
>>553
> 訳判らん人だな。
> 当時の日本国民はどうがんばっても冷静沈着とは言いがたいですよ。
> 日露戦争においてだって上村中将事件とか起こしてるんだから。

であるにも関わらず、免罪符が得られたんだから利用しない手は無かろうに。
なんでわざわざ無罪放免されたのに刑務所に自分から入りに行くわけ?
刑務所の中から手招きしてる奴がいるからかなあ?

572 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:21 ID:Z+Us27Ma
>>靖国オナニー糞ウヨ
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  お迎えに来ますた。
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
  

573 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:21 ID:7ybyyDtZ
>>559
つまり1ヶ月戦えるだけの燃料が大量の備蓄なのかぁ・・・・w

574 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:22 ID:aWAacbIy
>>572
 
ついでに糞サヨも一緒につれてってねw


575 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:23 ID:7ybyyDtZ
>>570
だから妥協をかさねたらケンカしなくても植民地化濃厚でしょ・・・・。

576 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:23 ID:ZshjFSdX
私は有罪ですと言っているわけではなく
父は冤罪でしたと言っているのではなかろうか。

577 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:24 ID:UOKmf3jz
>>571
事実は事実。
とりあえず学区術的にでも事実関係を認識しておかないと同じ間違いをまた繰り返す。
「あれは軍部に騙された」等と言っていては同じことを繰り返すだけです。
それに軍部と言っても別に違う国民と言うわけではない。
そんな軍部の存在を許してしまった民度にも問題があると言うものです。


578 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:27 ID:UOKmf3jz
>>575
その可能性は薄いでしょう。
近代国家を植民地化するのは効率が悪いですからね。
証拠に、日本レベルの国が植民地化された例は無いでしょう。

中国や満州という良いエサがありますので、日本は地理的好条件を生かして
便利な用心棒かつ万屋として振舞うべきだったと思う。

579 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:27 ID:rl64UZ+t
日本が良い悪いは別にして、日本が戦争して無かったら
今のアジアの地位は、無かったのでは?結果論ですけど。

580 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:27 ID:wAYKj3FB
「敗北=絶対悪」という価値観がごく少数である以上、

>日本帝国体制は、ポツダム宣言受諾を以て自らを絶対悪と認定した。

という主張が誤りであることは明白だな。


581 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:29 ID:aWAacbIy
>>578
結果的にはそうだよね
欧米の用心棒的な存在で、アジアにおいて反共及び欧米植民地体制の維持に努めてれば良かった。
でも正義でも無いよなw


582 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:30 ID:RHOn2una
けっきょく>1の言いたいことって、
「大日本帝国は絶対悪」から、靖国はあってはならない
に繋げて
日本は戦争をするべきではない、だから軍備増強はいらない

とか言う、いつもの連中じゃないの?

583 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/16 00:31 ID:dHm1BsXR
>>568
おっとすまんな
自分も計算間違えてたよ。
25万キロリットルだな?
250000000リットル
大和満載6300
6300000
+
駆逐艦2100×8=16800
16800000
だから
確かに10回出撃できますな。
すみませんでした。

でもその燃料どこに置いてあったのか非常に気になります。w



584 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:31 ID:IP0mM4ID
日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは、難産して母体を損なったが、生まれた子供はすくすくと育っている。
今日東南アジアの諸国民が、米英と対等に話ができるのは一体誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決心をされた日である。
我々はこの日を忘れてはならない。

タイ王国元首相  ククリット プラモード


とりあえず大日本帝国に感謝してる人もいるらしい

585 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:31 ID:Z7ec+DsG
全部読んでないからよく分からんのだけどとりあえず、

>だって喧嘩したかったんだもんー。

なんていう理由でスレ立てんな。
ちょっと知識を得たつもりになって相手をやりこましたいだけの厨房の考え。
知性の程度が見える。

586 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:32 ID:RHOn2una
結局>1の言いたいことって

「大日本帝国は絶対悪」
だから靖国はいらない
日本の軍備増強はいらない
すべて外交で片づけるべきだ

とか言ってるいつもの
平和原理主義者の戯言じゃないの?

587 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:33 ID:aWAacbIy
>>582
そうみたいだねw
戦後左翼の破綻した論理だよw

ああそうだ、1の言う負けたから悪って言う理論によれば
左翼は悪だよなw
経済的に共産主義は完敗した。

588 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:33 ID:wAYKj3FB
>>582
当然。
「絶対悪だから、次も負けるべきだ」と考えてる連中でしょう。。

589 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:33 ID:ZshjFSdX
>>581
日本の権益はすべてかっさらわれて存在感も消えてアジア全体
「生かしてもらってる」状態になるような。

590 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:33 ID:RHOn2una
二重カキコスマソ

591 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:34 ID:S9n6Cq/Z
まあ、夏真っ盛りだしな。
天気は悪いがな。

592 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:36 ID:UOKmf3jz
>>581
正義なんてのは衣食住が十分に整ってから平和になれた頭で
余力に考えればよいと言うものです。

>>583
それに維持の為の消費や他の部隊の消耗分がありますから・・・。
軍艦と言うものは港に停泊しているだけでも油を消費しますから。


593 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:37 ID:eYQYOLp0

F1グランプリへ参戦している国は、戦争中に戦闘機を作っていた国でつね。


594 :(・∀・)ニヤニヤ:03/08/16 00:37 ID:ihfZXeNy
善だの悪だの、ファンタジーの世界の話ですか?
おとぎの世界に住む人は、幸せですねぇ。

595 : :03/08/16 00:38 ID:wAYKj3FB
>>589
「あそこでやめておけば良かったのに」なんて言葉、後から結果を全て知った人間の
傲慢なセリフだよね。

開国以来、日露戦争など、対米対決以上に危ない橋を渡った(それゆえに大きな国益も
得られた)判断などいくらでもあるだろうに。
うまくいったときだけ利益を得て、失敗したときは指導者のせいにする国民はみっともない。
はたくさん


596 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:38 ID:UOKmf3jz
>>589
日本が一定の力を保つ限り容易にはそうはならないし、
よしんばアジアがそうなったとしても日本が健在ならそれはそれでよい。


597 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:38 ID:+z9T/Dwc
>>577
> 事実は事実。
> とりあえず学区術的にでも事実関係を認識しておかないと同じ間違いをまた繰り返す。
> 「あれは軍部に騙された」等と言っていては同じことを繰り返すだけです。

で、今まさに同じ事を繰り返そうとしてませんか、皆さんは。


   軍部の再評価を国民レベルで行うことに何の意味があるのですか?

   国賊共よ、戦争責任を国民に再負担させるのはやめてくれ。

   戦争責任は全て清算済み。

   中国韓国に謂れ無きいいがかりをつけられても、「全て清算済み」で突き返せ。

   今までもそうしてきたし、これからもそうせよ。


と言ってるのに、何故わざわざ「いや、私にも戦争責任はあるんです」とカミングアウトするのか?
理解できん。

598 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:39 ID:vU1tMM4+
と思いたいようです。
えいきゅーにすれ違いだねー。

599 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:40 ID:ZWPWy/qN
社会に騙された会社に騙された学校に騙された知り合いに騙された。
真の負け犬の主張だぜこりゃ。
当時の人間は戦う事を選択した。で、負けた。
だけど日本人その他が現在の地位環境を甘受できるのは過去に戦った人達の
おかげ。感謝が先に来るべき。

こんな糞スレだろうと立てられるのもそのおかげ。つーわけで1はまず
靖国行ってから英霊達に一言挨拶してから立てるべし。チャンチョンなら
別にせんでも構わんがその場合スレ立てる前に国外退去しろ。


600 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:42 ID:+z9T/Dwc
>>578
>>581

全面的に同意。
うまくいけば、戦勝国になって今より強国になってたかも。
大正期まではその道は開けていた。

601 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/16 00:42 ID:dHm1BsXR
>>597
で同じ事を繰り返すんですね?w
いい感じに脳みそヨーグルトですね。自分もお前もw

602 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:43 ID:ZshjFSdX
>>596
原料買えない物売れないで、どうやって一定の力を保つのさ。

603 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:45 ID:aWAacbIy
>>597
>で、今まさに同じ事を繰り返そうとしてませんか、皆さんは。
>軍部の再評価を国民レベルで行うことに何の意味があるのですか?
それが何で悪いんだ?

再評価=戦前軍国主義復活っていうのは左翼的。

議論にならないね。

じゃあ戦国時代の再評価が封建主義復活になるのかよ?   

604 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:45 ID:RHOn2una
>597

で、あんたは一体何が言いたいの?

605 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:46 ID:NXNEAs4r
戦後左翼ってさ、「日本はとにかく徹底的にトコトン悪かった」と言い過ぎたよね。
もっと悪くしようと、捏造やら被害者探しまでしてさ。
「いくらなんでもおかしいだろ」と感じる人間が増えてくるのは、当然の事だよ。

んで再評価を始めると、戦前の日本を擁護するなんざとんでもない事、
貴方達は軍国主義を美化するのですか? 戦争をしたいのですか?
なんて、的はずれのヒステリーを起こす。これじゃ、なおさらひくよね。

606 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:47 ID:+z9T/Dwc
>>602
> 原料買えない物売れないで、どうやって一定の力を保つのさ。

原料は国際協調すれば入ってくる。
モノも国際協調すれば、独占的ではないが売れる。
アメリカ市場にも食い込める。

アメリカと組んで、仲良く中国を食い物にしてれば良かったんだ。


607 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:47 ID:aWAacbIy
1の主張はあれだな。

過去と現在の違いも判断できず思考停止状態だね。

土井たかこが「どこの国が日本を攻めるんですか?」と言う、破綻した論理と同じ。

日本が土下座しとけば、すべてうまく行くと言う売国論理だね。

608 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:49 ID:aWAacbIy
>>606

>
> 原料は国際協調すれば入ってくる。
> モノも国際協調すれば、独占的ではないが売れる。
> アメリカ市場にも食い込める。
>
> アメリカと組んで、仲良く中国を食い物にしてれば良かったんだ。
>
チミ そこまで言うか・・・・
大日本帝国が絶対悪って言う主張が終わっちゃうじゃないw


609 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:50 ID:ZshjFSdX
重工業つぶして、ほそぼそ繊維つくって、あとは自活用の農作物?

610 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:50 ID:RHOn2una
>1は支離滅裂だけどよくよく見ると

日本帝国は悪

何で悪かというと
開戦をしてしまった

日本も追いつめられたとか言うと
外交で何とかなったはずだ

って、これしか言ってないのよね。

おや、同じことを言ってた連中がいたような・・・

611 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/16 00:50 ID:dHm1BsXR
>>606
アメリカがそこまで優しい国だと良いですね 3点

612 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:54 ID:aWAacbIy
>>610

>軍部の再評価を国民レベルで行うことに何の意味があるのですか?
>国賊共よ、戦争責任を国民に再負担させるのはやめてくれ。
この部分が、支離滅裂に成ってくるんだよねw
再評価がなぜ、いけないのか。

さらに言えば1は負けたから軍部が悪い。
つまり負けなかったら戦前の軍国主義は正しかったと主張してる。


   

613 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:55 ID:ZCq1AJzC
当時、各国それぞれ正義があった。しかし、その正義がどんなものであろうと戦争に参加した国は全て悪。
したがって、大日本帝国が絶対悪だという認識は戦争の勝者が決めたものでしかない。

対話によって戦争を回避するのが重要だが、同等の力なくしては対話にもならない。
しかし、その力も制御し抑える事が出来なければ意味が無い。

614 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:56 ID:+z9T/Dwc
>>603
> >で、今まさに同じ事を繰り返そうとしてませんか、皆さんは。
> >軍部の再評価を国民レベルで行うことに何の意味があるのですか?
> それが何で悪いんだ?
>
> 再評価=戦前軍国主義復活っていうのは左翼的。

ではない。
問題は、「戦前軍国主義を否定するか肯定するか」、だ。
否定してきたからこそ日本は戦争責任を免罪されて国際社会に復帰できたのだ。
戦前軍国主義を肯定するということは、昭和20年8月からの58年間を否定するということだ。
否定して何になる?
我々戦後国民にとって大事なのは、この58年間を評価することではないのか?

> じゃあ戦国時代の再評価が封建主義復活になるのかよ?   

ならない。
なぜならば、戦国時代の評価は現代の我々に何の影響も与えないからである。
しかしながら、戦後外交は戦中期を否定することによって成立している。
戦中期を肯定すれば、戦後外交は根底から覆される。
それが日本の国益に繋がるとは到底思えない。

学術分野での研究大いに結構、私も潜在的愛国者であり日本軍の快挙は胸躍るものがある。
しかし政治面・教育面・外交面にて戦中の評価を行うことは国益を損なう。
>>581と同様に、国際協調の元で信頼される日本でありたいと思いませんか?

615 :_____:03/08/16 00:56 ID:+HI8LGyC
太極同志会  ◆.T6iIATefcも◆CByzlSeA0w も
端から見りゃ日本に寄生しているただの蟯虫
ですな、いやイヌの○○ですか、はっはっは

616 :昔話ですねぇ。:03/08/16 00:57 ID:aWAacbIy
1は戦争が悪いんでは無くて負けた軍部が悪いと言っている。
負けた軍部の再評価はだめだといっている。

じゃあ再評価じゃなくて、今度の戦争に勝てるように研究するってことならいいのか?

まあ仮定の話で、次に日本が戦争するかどうかはわからんが。

617 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 00:57 ID:+z9T/Dwc
>>608
> > アメリカと組んで、仲良く中国を食い物にしてれば良かったんだ。
> >
> チミ そこまで言うか・・・・
> 大日本帝国が絶対悪って言う主張が終わっちゃうじゃないw

スレタイがまずかったなぁ。
「昭和大日本帝国軍国主義体制は絶対悪」が真意であります。


618 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:58 ID:vU1tMM4+
今更遅い。

619 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:59 ID:ZWPWy/qN
>土井たかこが「どこの国が日本を攻めるんですか?」

この糟漬ババァが大好きなチャンチョン共がすでに内部から攻めてる訳だがな

620 :日出づる処の名無し:03/08/16 00:59 ID:ZshjFSdX
全否定も全肯定もよくないな。

621 :昔話ですねぇ。:03/08/16 01:00 ID:aWAacbIy
>>614

> 戦前軍国主義を肯定するということは、昭和20年8月からの58年間を否定するということだ。
> 否定して何になる?
> 我々戦後国民にとって大事なのは、この58年間を評価することではないのか?
>
戦後58年間の評価なんて、もうされてるじゃん。
経済的には大発展した。
外交的には、経済に見合う評価は得られなかった。
軍事的には他国の工作員が自由に国民を拉致できる国家になってしまった。



622 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:00 ID:+z9T/Dwc
>>616
> 1は戦争が悪いんでは無くて負けた軍部が悪いと言っている。
> 負けた軍部の再評価はだめだといっている。
>
> じゃあ再評価じゃなくて、今度の戦争に勝てるように研究するってことならいいのか?

もちろんだ。
軍事力による戦争だけに限定せず、経済・金融・産業、ありとあらゆる分野において
日本が負けない為の戦略的研究は絶対に必要だ。

そして、戦前の軍部にはそのビジョンがなかった。
軍事力だけでしか考えていなかった。
外交とは軍事力だけではないのだ。

623 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/16 01:00 ID:dHm1BsXR
あの時代ならそれが普通だったんだよ。帝国主義や軍国主義は。
イタ公、トミー、ヤンキー、露助、ポテト野郎モナ。

今の価値観で当時を否定するなよ・・

624 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:01 ID:Z+Us27Ma
>>靖国オナニー糞ウヨ  
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  お迎えに来ますた。
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

625 :昔話ですねぇ。:03/08/16 01:02 ID:aWAacbIy
>>624
お迎え ごくろう。
ついでに糞サヨもつれてってねw

626 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:06 ID:+z9T/Dwc
>>616
> じゃあ再評価じゃなくて、今度の戦争に勝てるように研究するってことならいいのか?

私の論を突き詰めると、
「昭和大日本帝国軍国主義体制を擁護しさえしなければ軍備は可能、連合国も容認する」となる。
ドイツが軍を名誉回復してもナチスを擁護しなければ問題とならないのと同様、
日本は軍を創立しても戦前軍国主義を擁護しさえしなければ連合国的には問題とならない。

問題は、日本国民が戦前と訣別できるか、だ。

627 :昔話ですねぇ。:03/08/16 01:09 ID:aWAacbIy
>>626
>私の論を突き詰めると、
>「昭和大日本帝国軍国主義体制を擁護しさえしなければ軍備は可能、連合国も容認する」となる。
>ドイツが軍を名誉回復してもナチスを擁護しなければ問題とならないのと同様、
>日本は軍を創立しても戦前軍国主義を擁護しさえしなければ連合国的には問題とならない。
全然間違ってますね。
意図的に間違ってるんだろうがw

日本の軍国主義復活を、一番非難してきたのは国内左翼と極東3ばかですが?
旧連合国のどこが、 58年間ネチネチ非難してきたのかな?
極東3バカは連合国ではないよ?


628 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:09 ID:7ybyyDtZ
>>626
>問題は、日本国民が戦前と訣別できるか、だ。

確かにそうだ。でもアナタの言うように、軍国主義を悪と考えているやつは
軍備に猛反対してますが、これはどうすんのよ?

629 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:10 ID:+z9T/Dwc
>>613
同意。
日本は「制御する力」を身に付ける必要がある。
それは民主主義によってもたらされるのか、あるいは強力なリーダーシップによってもたらされるのか。
どちらも正解のようで、どちらも間違っているように思える。

630 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:11 ID:7ybyyDtZ
>>629
とてつもなく優秀な人間がリーダーシップをとれば問題は無いが、事実上は不可能だろう。
民主主義では多分無理、だと思う。

631 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:11 ID:3RgzkiUL
一度言ったような気がするが、WW2は決して経済戦争、帝国主義戦争なだけではなかった。人種戦争の面も多分に含まれていたのだ。だからこそアメリカは日本と交渉するつもりなど無かったし、無差別爆撃、原爆使用ができたのだろう。

632 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:12 ID:+z9T/Dwc
>>627
> 日本の軍国主義復活を、一番非難してきたのは国内左翼と極東3ばかですが?
> 旧連合国のどこが、 58年間ネチネチ非難してきたのかな?
> 極東3バカは連合国ではないよ?

まさしくその通りである。
であるから、我々は欧米との協調を旨とし、極東の小国なぞ放っておけばよい。
欧米の理解が得られれば連中は黙る。

633 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:13 ID:+z9T/Dwc
>>628
> >問題は、日本国民が戦前と訣別できるか、だ。
>
> 確かにそうだ。でもアナタの言うように、軍国主義を悪と考えているやつは
> 軍備に猛反対してますが、これはどうすんのよ?

辻本のように消せ。

634 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:14 ID:7ybyyDtZ
>>632
>極東の小国なぞ放っておけばよい

同意。だが、あまり好き勝手にやらせておくわけにもいくまい。

635 :三等兵:03/08/16 01:14 ID:dHm1BsXR
>>629
民主主義から独裁者が生まれ独裁者から民主主義が生まれる・・
力をもった指導者=独裁者だからなあ・・・



636 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:15 ID:7ybyyDtZ
>>633
そうすっと、逆に軍国主義を悪と考えているやつがほとんどいなくなるぞ?

637 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:16 ID:+z9T/Dwc
>>630
> とてつもなく優秀な人間がリーダーシップをとれば問題は無いが、事実上は不可能だろう。
> 民主主義では多分無理、だと思う。

であれば、何によって我々は軍事力(なり、政府の力なり)を制御できるのだろう?
官僚機構でもないだろうし。

638 :三等兵:03/08/16 01:16 ID:dHm1BsXR
>>635
訂正
民主主義から独裁者が生まれ独裁者から軍国主義が生まれる・・

639 :昔話ですねぇ。:03/08/16 01:17 ID:aWAacbIy
>>632
>「昭和大日本帝国軍国主義体制を擁護しさえしなければ軍備は可能、連合国も容認する」となる。
>ドイツが軍を名誉回復してもナチスを擁護しなければ問題とならないのと同様、
>日本は軍を創立しても戦前軍国主義を擁護しさえしなければ連合国的には問題とならない。
だから旧連合国は文句言って無いじゃない。

>であるから、我々は欧米との協調を旨とし、極東の小国なぞ放っておけばよい。
今はそうしてるだろうがw
そして連合国のリ−ダ−が、「日本は軍隊出して国際貢献しろ」と主張してるじゃない。

完璧に論理破綻してますが?

640 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:17 ID:+z9T/Dwc
>>636
> そうすっと、逆に軍国主義を悪と考えているやつがほとんどいなくなるぞ?

そう。
このジレンマにいつも悩まされる。
適度な勢力を保たせ、適度な発言力を与えておくに留める、か。


641 :昔話ですねぇ。:03/08/16 01:19 ID:aWAacbIy
結論

大日本帝国は負けたから悪いのである。

極東3バカの非難には耳を貸さずに、日本が主体的に行動できるように
軍備を持つべきである。

今の日本の進路でつねw

642 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:20 ID:+z9T/Dwc
>>639
> >>632
> >「昭和大日本帝国軍国主義体制を擁護しさえしなければ軍備は可能、連合国も容認する」となる。
> >ドイツが軍を名誉回復してもナチスを擁護しなければ問題とならないのと同様、
> >日本は軍を創立しても戦前軍国主義を擁護しさえしなければ連合国的には問題とならない。
> だから旧連合国は文句言って無いじゃない。

日本は戦前軍国主義を擁護していないから当然。
つまり、現在の路線が正しいという事になる。

> >であるから、我々は欧米との協調を旨とし、極東の小国なぞ放っておけばよい。
> 今はそうしてるだろうがw
> そして連合国のリ−ダ−が、「日本は軍隊出して国際貢献しろ」と主張してるじゃない。

そう。
だから、現状の姿勢でなんら問題ないのだ。
敢えて戦後外交を覆そうなどとしなくても、国際協調路線で間違いないのだ。


643 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:22 ID:ZKqSIkpr
どうも再評価という言葉に誤解があるようだね。

〜という人間は極悪非道の外道の、何一つ良い所のない悪魔であった。
を↓
〜という人間は清廉潔白の賢人の、何一つ非の打ち所の無い善人であった。

これは再評価とは言わないだろ?

〜という人間はおろかで悪いこともしたが、他人を助けた事もあり信念も持っていた云々。

これが再評価だろ。
二元論から抜け出せないヤツが居るんだよな。

644 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:22 ID:7ybyyDtZ
>>637
完璧な制御は期待できないだろうさ。
民主主義である以上、「国民」がどれだけ優秀(というか何と言うか)であるかによるだろーな・・・。

645 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:22 ID:+z9T/Dwc
>>635
> >>629
> 民主主義から独裁者が生まれ独裁者から民主主義が生まれる・・
> 力をもった指導者=独裁者だからなあ・・・

これが難しい。
民主主義は素晴らしいが衆愚政治となり得るし、
リーダーシップは独裁者を生む土壌となるし、
優秀な官僚機構は硬直化した統制を生むし・・・

それぞれの利点をバランスよく組み合わせてゆくしかないのかなあ。

646 :三等兵:03/08/16 01:23 ID:dHm1BsXR
>>642
貴方は国家の名誉とかを回復しようとも思わないんですね・・
ここにいる誰もが「当時が良かった」とは一言も言ってませんよ。
「当時はそこまで悪い事ではなかった」
というのがスレの住民の気持ちだと思いますが・・?

647 :昔話ですねぇ。:03/08/16 01:24 ID:aWAacbIy
>>642
>日本は戦前軍国主義を擁護していないから当然。
>つまり、現在の路線が正しいという事になる。
おまいは意図的に無視してるな?
有事立法すら「軍国主義の復活である。戦前の国家総動員法に等しい」と主張する
国内左翼と極東3バカはどうするんだよ?
だから戦前の軍国主義をいまだに非難してる国は極東3バカ以外に、いないだろうが。

欧米と協調してればいいんだろ?
欧米が文句いわなきゃ軍部の再評価もOKだろ?


648 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:25 ID:UOKmf3jz
良いとか悪いとかではなくてやる事がいちいち稚拙なだけだったと思うよ。
欧米はもっとスマートにやるね。


649 :三等兵:03/08/16 01:26 ID:dHm1BsXR
>>648
それがまともな意見だろうね。
日本はエレガントに事を運べなかっただけ


650 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:27 ID:+z9T/Dwc
>>643
> 〜という人間はおろかで悪いこともしたが、他人を助けた事もあり信念も持っていた云々。
>
> これが再評価だろ。
> 二元論から抜け出せないヤツが居るんだよな。

問題は、「国家として」どのような評価を旧軍に行うか、ではないかと思う。
私は絶対に現状の評価を変更してはならないと信じているし、恐らく変更しないだろう。

怖いのは、近い将来に国民意志として再評価が既成事実になってしまうことだ。
今のところまだ大丈夫だが、2ちゃんねるを見ていても若年層を中心に
見事にプロパガンダにやられているようで心配でならない。

651 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:28 ID:+z9T/Dwc
>>647
> おまいは意図的に無視してるな?
> 有事立法すら「軍国主義の復活である。戦前の国家総動員法に等しい」と主張する
> 国内左翼と極東3バカはどうするんだよ?


   無   視   。



652 :昔話ですねぇ。:03/08/16 01:29 ID:aWAacbIy
>>650

> 怖いのは、近い将来に国民意志として再評価が既成事実になってしまうことだ。
> 今のところまだ大丈夫だが、2ちゃんねるを見ていても若年層を中心に
> 見事にプロパガンダにやられているようで心配でならない。
ん- そら-仕方ないだろう
あんたみたいな支離滅裂な理論を聞かされたらw。



653 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:30 ID:cyZSSXrc
反米と聞いて、今の我々が真っ先に思い浮かべるのは、
ゲバ棒を振り回して「止めてくれるな、おっかさん(だっけ?w)」
と喚いていた、恥ずかしい連中なんだがなぁ。
こいつらをアカとか、サヨクとか言うのだな。

あと、極東板をコヴァと混同するのは止めてね。
以前のアンケートを見た事があるけど、読んでる香具師は思いの外少ないよ。
むしろ活字中毒が多かった(w

654 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:31 ID:7ybyyDtZ
>>650
つまり、自分がどう考えていても、日本の総意として
表面的には旧軍が悪であると考えているように装えばいいのか?


旧軍を悪にしておかないと欧米とは協調できないというのか?

655 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:32 ID:z0ZPW3/n
善悪で括るなよ、バカっぽいからさ。


656 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:32 ID:RHOn2una
>652
というか

それが気に入らないだけなんじゃないの?

だって、過去日本=悪
っていうのが認められれば

民主、社民、復活できるし

657 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:33 ID:ZshjFSdX
評価できる部分なんて無い。

という態度が

反動を呼ぶのだとおもいます。

658 :昔話ですねぇ。:03/08/16 01:34 ID:aWAacbIy
>>656

> だって、過去日本=悪
> っていうのが認められれば
>
> 民主、社民、復活できるし
そうだよね。
北朝鮮も罪な事をしたもんだな。
日本人に手を出さなければ、ここまで来なかったのに。


659 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:37 ID:cyZSSXrc
韓国の反日政策を支えているのは、日本の謝罪派だという論もある。
この論理でいくと、日本自身が絶対悪であったと認める限り、
日韓友好は永遠に訪れないという事になる。

660 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:37 ID:+z9T/Dwc
>>654
> >>650
> つまり、自分がどう考えていても、日本の総意として
> 表面的には旧軍が悪であると考えているように装えばいいのか?

私はそう思っています。

> 旧軍を悪にしておかないと欧米とは協調できないというのか?

突き詰めるとそうなる。
忘れがちだが、我々は58年前に彼らと戦争をしたのだ。
そして、日本も欧米も、そのまま政府は連続体として存在しているのだ。

661 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 01:42 ID:+z9T/Dwc
>>659
> 韓国の反日政策を支えているのは、日本の謝罪派だという論もある。

韓国は、日本から独立したことが国の存在する所以なのだ。
だから、反日を是としなければ政府の正統性が示されない。
ウザいが実害はないので、南北で適当にいがみあわせておいて
中国との緩衝地帯としての役割を全うしてくれればそれで良い。

662 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:44 ID:RHOn2una
>661
>ウザいが実害はないので

あるよ

663 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:45 ID:7ybyyDtZ
>>661
>ウザいが実害はないので

そうでもない。

664 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:46 ID:cyZSSXrc
>>661
ウザくて実害を感じている香具師が集っているのが
極東板なんだがなぁ。

665 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:47 ID:IP0mM4ID
みんな同じとこにつっこんでるなw

666 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:51 ID:xBgSmKou
今回の「戦争論3」を読んでたら、中国、韓国なんかがご
ちゃごちゃ言ってるのって、無視してもいいレベルの問題
なのかな?って気がしてきますた・・・
といって、やっぱりツッコミ入れる人も必要っちゃ必要なんで
すが


667 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:54 ID:cyZSSXrc
>>665
ほんとだね(w

>>666
すまん、読んでない。面白かった?
つか、彼の絵は下手すぎて、読むのがつらい(w

668 :日出づる処の名無し:03/08/16 01:57 ID:RHOn2una
仮に>1の主張を前面肯定するとして、
過去戦った相手に対し、

昔はすまなかった

こんなこと言って、国際協調できると
本気で考えてるんでしょうか



669 :D@時雨の鴉:03/08/16 02:00 ID:yGHHdkHL
、、、心有る人間は奴隷の平和は選ばない。
へりくだる美学は日本人の間でだけ通用する美学。

>>1はシナ人か米帝の奴隷にでもなるがよい。

670 :日出づる処の名無し:03/08/16 02:01 ID:xBgSmKou
絵に関してはあんまり気になりませんが・・・^^;
今回は俗に言う親米保守派への攻撃という一面が強かったせいか、
中国方面の方々は脇役っぽい扱いでしたね

特攻隊関係の資料は面白かったですよ
彼らの文章には非常に心打たれます


671 :日出づる処の名無し:03/08/16 02:03 ID:aYIsuTNo
負けた途端に手のひら引っ繰り返してペコペコする香具師の方がよっぽど信用ならんと思うが。

672 :続き:03/08/16 02:04 ID:lRGtIgjN
人間はそう簡単に過去を切り捨てられはしない。それは世代の重みがあるからだ。愚賢両面合わせて先人たちの努力があったから今の我々がいるのであり、それを無視して歴史に学ぶことはできないのだ。

673 :日出づる処の名無し:03/08/16 02:07 ID:xBgSmKou
現在の対米追従外交は、日本国憲法の理念から外れてしまってる
気がしますね
、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と
生存を保持しようと決意した」ってところにね

674 :日出づる処の名無し:03/08/16 02:12 ID:xBgSmKou
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と
生存を保持しようと決意した」って文章を、宮沢元総理大臣が、
「あらゆる国と仲良くすること」って解釈してたけど、まるで小学生
のような解釈だと思いますた


675 :日出づる処の名無し:03/08/16 02:15 ID:cyZSSXrc
>>670
>特攻隊関係の資料は面白かったですよ

ふむ。それだけでも読む価値はありそうですね。
ありがとう。

>>1の危惧している点は分からんでも無いけど、
もっと本音と建て前をズルく使い分ける事が、これからの日本に
必要な知恵、これからの外交に必要なテクニックだと思うな。
国民の価値観や見解を統一って、無理でしょ?現状では。

我々日本人が最も苦手とする事なんだけどね。なんとか克服しないと。
片手に銃を持ちながら相手と握手するのが(だっけ?)
世界に通用する外交というものでしょ?・・・と言いつつオチ

676 :日出づる処の名無し :03/08/16 03:19 ID:LiWCKFYS
>>1の言いたいことは
奴隷の平和マンセーってことでしょ。

677 :日出づる処の名無し:03/08/16 03:33 ID:066DsZuB
>>1
奴隷マンセー
シナのお役人にこびへつらって、また両班さまにもどりたいニダ


678 :日出づる処の名無し:03/08/16 04:04 ID:vgDPt7d9
 昔の右翼は、資本家に忠実で労働組合叩きがお仕事で、
浪花節ばかり聞いている体育会系の角刈り頭の筋肉マッチョマンばかりだった。

 最近の右翼に走る暴徒の層は、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
家庭・近所や町内会や福祉などの中間地域社会とは無縁な連中。
公共の場で2chねる用語を平気で使い、従来通りの靖国・神道オナニーで、
マスコミ・世論に対しては2chで牙をムキ出しで叩いては、後で直接
被害者へ右翼テロを行い、相手が自作自演をしていると2chで自慢げに
叫ぶのが特徴。             

679 :日出づる処の名無し:03/08/16 04:07 ID:ztTr8VSR
最近はA級戦犯に仕立て上げられた人の名誉を日本国内だけでなくて、
戦勝国を母体とする国連でも回復しなくては駄目なのかなと思うようになりました。
サンフランシスコ条約に違反する行為だそうですけど。

結局、ここですよね?
一方的に規定されていますけど、見直しは可能ではないかと思うのです。
まずは敵国条項の削除からでしょうか。

680 :日出づる処の名無し:03/08/16 04:15 ID:6EXUMbet
>>676
つまりはそれに集約するね。
>>1は、それがどんなに危険か考えたこともないんだろうな、、、鬱


681 :日出づる処の名無し:03/08/16 04:24 ID:6EXUMbet
戦前の「軍国」主義を非難するヤシはおおいが、富国強兵によって
我が国が峡谷になったのは事実だ。有る評論家は、「日本の戦前の繁栄は
郡部の発言力が強くなると言う弊害を併せ持った危うい中で成立した」と
言っていた。
「軍国」主義を非難するものは、それに変わる代案を出す義務がある。
明治大正の時代、アジアの多くは欧米列強の植民地になり果てていた。
国際連盟も頼りにならない。そのような中で我が国はどうすれば良かったのか!

、、、、、ああ、そうか、アメリカの植民地にサッサとなっちゃえば良かったんだね>>1


682 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 04:25 ID:+z9T/Dwc
>>679
> 最近はA級戦犯に仕立て上げられた人の名誉を日本国内だけでなくて、
> 戦勝国を母体とする国連でも回復しなくては駄目なのかなと思うようになりました。

絶対に不可能。
何故ならば、国連は「戦勝国クラブ、連合国の集合体」だからだ。
日本は旧悪=絶対悪の国賊=軍国主義者を処分して、ようやくその「戦勝国クラブ」の末席に加えてもらい、
満州事変前・国連脱退前と同様の国際社会の一員への復帰を認められたのだ。



> サンフランシスコ条約に違反する行為だそうですけど。


683 :日出づる処の名無し:03/08/16 04:25 ID:6EXUMbet
峡谷=強国

郡部=軍部


684 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 04:29 ID:+z9T/Dwc
元戦犯は刑を受けたうえで正規の手続きに則って釈放されました。
少なくとも釈放の時点では極東軍事裁判をありのまま受け止めています。
賀屋は極東軍事裁判の口供書で、
「陛下及び国民に対し責任を痛感した。故陛下より賜った恩寵待遇を辞退し、全くの一野人となり将来再び社会の表面に立たない」
と述べています。だから釈放されたんです。
そして戦犯であるにも関わらず入閣したんですな。
この裏には、国連加盟を取引条件として日本を取り込みたいとするソ連の動きがありました。
つまり、親米の吉田を降ろさせて自主外交路線の鳩山が日本を動かすことは、
ソ連の国益に適っていたわけです。
だから、ソ連は日本を国連加盟させ、戦犯を入閣させてまでも鳩山を推したんですな。

同じように、国連においての戦犯の名誉回復をロシアに依頼しますか?
今のロシアにそこまでの力はあるでしょうか?
また、旧陸軍のソ連シンパは今のロシアとパイプを持っていますか?

685 : ◆CByzlSeA0w :03/08/16 04:33 ID:+z9T/Dwc
ちなみに、鳩山っつうのは軍部大臣現役武官制を利用して
親米派の米内を倒閣させた、親軍派もいいとこの国賊ですな。

陸軍とソ連はパイプがあった。

日本って、もしかしてソ連のためにアメリカと戦わさせられたんじゃないか、とまで思えてきますな。

686 :日出づる処の名無し:03/08/16 05:04 ID:/EW+cZca
ちんぴらに絡まれて、お金を出し続けて大きな怪我をしないですんでいるときに
正義感たっぷりの奴が横から出てきて、戦えとはやし立てる。
ウヨってこういう正義感ぶった奴ばっか。

ちんぴらと喧嘩しても自分にとってナンの利益もない。ちょっとずつ金払ってれば
なんとか幸せに暮らしていける。そこで実際戦った日には勝つどころか下手をすれば
殺されかねない。それを理解しなきゃ世の中上手にわたっていけない。


687 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/16 06:10 ID:g154/6IR
 い い 加 減 石 油 ふ ん だ ん に 使 っ て い た と い う の が 虚 言 だ っ た く ら い 認 め た ら ど う で す か ?

石油ふんだんに使ってる軍隊が最新鋭の戦闘機に松の油入りのオクタン価80のガソリン入れねえよ夏


688 :( ´D`)<ノルァ♪ ◆DXa0EDh2XI :03/08/16 06:16 ID:g154/6IR

日本って、もしかしてソ連のためにアメリカと戦わさせられたんじゃないか、とまで思えてきますな。

日本の内部に親ソ連者が多数入り込んでいたのは事実、だがその数倍米国にはソ連のスパイが入り込んでいた。
結局ヨーロッパ戦線・太平洋戦線とも国益を獲得したという意味での勝者はソ連と東南アジア・インド諸国だけなのかもしれない。

689 :日出づる処の名無し:03/08/16 06:29 ID:bdLKTMKe




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






690 :日出づる処の名無し:03/08/16 07:07 ID:47gVrvZ9
>>686
チンピラから身を守る方法が、相手のいいなりにお金を
渡す事だけだと思っている時点で、貴方は負け犬決定です。

その内、いいカモだという噂が拡がって、チンピラがどんどん
増えた挙げ句、追いつめられた貴方は、自殺でもするんでしょうね。
ドサクサに小学生までチンピラに紛れ込んでいても、
ビビるばかりの貴方が気付く事は無いでしょう。

そんなのは世渡り上手とは言いません。

691 :日出づる処の名無し:03/08/16 07:44 ID:mRSbOLU5
大日本帝国は絶対悪か・・・
現在、日本国は正義な訳なのねw

692 :日出づる処の名無し:03/08/16 08:18 ID:UOKmf3jz
>>690
チンピラがいい金蔓をそうそう逃すかよw
みんなにたかられたらチンピラが貰う金がなくなっちゃうだろう。
みかじめ料という概念には知らないかい?

少なくともチンピラに手傷を負わせて報復に一家壊滅するより遥かにマシだな。

693 :日出づる処の名無し:03/08/16 08:31 ID:uDzFPh21
せびるチンピラを自ら選ぶぐらいの事はするべき。
アメはまあ仕方ないが、なんでチョンなんぞに貢がなきゃならん?うまみもなんにもないのに。

694 :日出づる処の名無し:03/08/16 09:25 ID:+qFW9aJz
>>692
おまいの言ってるのは893だな。これに対し、筋も道理も通らない、
からっきし頭の無いゴロツキをチンピラと言う。
そんなゴロツキ相手に、何を期待してるのやら(w

もっとも現在の日本では、両者にあまり違いは無くなってきているようだが。

695 :日出づる処の名無し:03/08/16 09:41 ID:xtnnjYvd
》686 そのちんぴらに問題があるとは微塵も考えない訳ね。奴隷だから。

696 :日出づる処の名無し:03/08/16 09:49 ID:TgsObyU0
人の行いに絶対悪も絶対正義もあるわけないのにな

697 :日出づる処の名無し:03/08/16 09:52 ID:xb/VQvJP
アメリカというチンピラまがいの用心棒にみかじめ料を払ってるから北チョン中国ロシアに対しても拉致問題や歴史認識や北方領土等で強い意見を出す事も出来るんだろう
所詮は都合の良い金づるにしか過ぎないのかも知れないが日米同盟には世界のどの国も刃向かえない

698 :日出づる処の名無し:03/08/16 10:00 ID:/rg1FQ7P
>>692
>少なくともチンピラに手傷を負わせて報復に一家壊滅するより遥かにマシだな。

あなたが親になった暁には、さぞ素晴らしいご家庭になるんでしょうな。
その前に彼女が酷い事を目の前でされていても、金を差し出して自分だけ助かろうとするタイプだから、
一生素人童貞のままなんでしょうけど・・・。


699 :893とチンピラの違い:03/08/16 10:21 ID:Wn52PPos
みかじめ料ってのは、893が縄張りを持ち、その地域で起こる
もめ事(酔っぱらい同士の喧嘩等)を解決したり、睨みを利かせる
事で、外敵(他の893やチンピラ)の進入を阻止するなどを名目に
地域住人から徴収するお金。

チンピラは、行き当たりばったりに喧嘩を売りまくり、恫喝と脅迫で
周囲を威嚇し、何かに付けインネンを吹っ掛けて、謝罪だ賠償だと
永遠にユスリ・タカリを繰り返すだけの基地外。

700 :日出づる処の名無し:03/08/16 10:49 ID:uDzFPh21
.....まんまじゃん。
アメリカ-->893
ちょん、ちゃんころ-->チンピラ

701 :686:03/08/16 11:01 ID:puN7sF9l
>>1は、最終的に日本にとって不利益になる行為をする奴は
結局は売国奴だと言っているわけです。

702 :日出づる処の名無し:03/08/16 11:57 ID:7ybyyDtZ
>>697
「今は」そうだろうが、戦前の状況とは違う罠

703 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/16 12:07 ID:HUpvcjoY

それにしても、日帝うぃ「絶対悪」ではないと思ってる人は
日本人でも0.001%以下だろう。
その0.001%もこういう匿名インターネットで吠えるのがせいいっぱい。
つまり自分でも間違いだとわかっているので、堂々とは主張できないわけだ。
しかも反論されると差別暴言bで逃げる。(笑い)

もう相手にしないほうがいいとおもうよ。(笑い)




704 :太極同志会  ◆.T6iIATefc :03/08/16 12:24 ID:HUpvcjoY
証拠もはっけん。(笑い)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

右翼団体の青年組織が組織的な書き込みを行っていることはひろゆきも認めている。
過去、某女子大サイトにリンクした左翼叩きスレッドを2ch中に乱立させたのは
生長の家信者であることが、宗教板の生長の家スレの過去ログで確認されている。
韓国叩きスレでしばしば引用される、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの
歴史観が、生長の家の主張する歴史観ときわめて似ているという識者の指摘がある。
また、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの多くが、韓国以上に
日本国内の「反日左翼」に対する病的な敵視を特徴としている。
韓国とは対照的に、彼らが礼賛する台湾に対する認識が、生長の家の熱心な信者である蔡焜燦の
「台湾人と日本精神」、および、蔡がすべてを手引きして小林よしのりに書かせたといわれる
「台湾論」の、誤った記述に依拠している。
社民叩き、朝日叩き、中国韓国叩き、日教組叩き、市民団体叩き、および、「大東亜戦争」肯定、
靖国公式参拝推進、石原慎太郎待望論、台湾礼賛を目的とするそれぞれのスレで、上記の認識が
通奏低音として存在する。いわゆる、2chの神道系による政治的「板」買い取り不明事件である。
女子高生に小バカにされて右翼団体や宗教に抱かれるような落ちこぼれが増加しているらしい。
昨年、「歴史教科書の採択が日教組に妨害された証拠」とする内容のスレが乱立したが、
日本青年協議会(生長の家系右翼団体)サイトの、表からリンクされていない画像ページを引用していた。
     


705 :日出づる処の名無し:03/08/16 12:37 ID:cTJCTBRA
》704 コピペに頼るんじゃねぇよ糞犬が。 お前はサイレントマジョリティという言葉を知らんのか?

706 :日出づる処の名無し:03/08/16 13:05 ID:W54E3hH6
核が都市に命中したら、それで日本は朝鮮の植民地になります

それが理解できない平和ボケした国民それが、日本人です 残念ながら。。。



707 :ハインツ・グデーリアン:03/08/16 13:08 ID:dX4d+d/0
日本のやった悪いことって結局何?

708 : :03/08/16 13:19 ID:zKZVHeQo
>>706
日本が真に平和ボケを正したならどうする?
他にもあなた方の言う「日本人は軟弱」とか「愛国心ゼロ」とかを正し、
また経済復興を再び成し遂げた時、そして国際社会でハッキリと自分の意見を言える国になった時、

今度はどこで日本に対して虚しい優越感を持つ?



ってか内戦でも世界的にニュースになったり反戦活動がおこったりするこのご時世に
ホントにそんなことになったら、それこそ世界規模で干されないか?
しかも植民地って…

709 :日出づる処の名無し:03/08/16 13:48 ID:4Dj07PBC
>>707
戦争に負けたこと。
人道的にどんな酷い事をしてても、勝ってればすべて免責だ。

710 :日出づる処の名無し:03/08/16 14:12 ID:34idvN/8
>>708
優越感なんて持つ必要は無いのでは?


711 :日出づる処の名無し:03/08/16 14:16 ID:wj96S85x
アジアを開放した神の国です。

712 :名無し:03/08/16 15:28 ID:hwXpr1Bu
戦後60年の歴史は、大東亜戦争が自衛戦争であることを証明している。
支那事変は1937.7の上海居留民への中国軍30万の奇襲攻撃で始まった。
日米戦は、米国が真珠湾攻撃前から、戦闘機100機とパイロットの大部隊
を中国軍に入れて、日本軍を攻撃していた。だから真珠湾は奇襲ではなかった。
ソ連は、崩壊して秘密文書が公開され、張鼓峰、ノモンハン事件がソ連の
挑発工作であったことが分かった。日本を非難する主張は皆うそと判明した。
日本が正しかったのだ。東京裁判は誤りだった。


713 :三等兵 ◆ZnBI2EKkq. :03/08/16 16:52 ID:Bs3GYr40
>>706
それは絶対に有り得ないから安心しろ。
核は数万〜数百万人の日本人との引き換えのメガトン核の兌換券だからね。
発送は地上核実験場がほしいアメリカ軍がやってくれますので安心してください。

>>707
閣下、それは簡単な事です。
同盟国たる貴国に対し、我が国が何の協力も支援も出来なかった事だけです。
それ以外に我が国に悪い所など、数えるほどしかございません。

714 :昔話ですねぇ。:03/08/16 18:20 ID:bwz5bWEH
>>713
つうか 閣下の国が悪いんであります。
閣下がイギリスと戦争してしまったので、大日本帝国もアメリカに狙われたのであります。
チェコの領土を割譲させたところで止まっていれば、我が国もハルノ−トなんぞを突きつけられなかったのであります。


715 :日出づる処の名無し:03/08/17 00:22 ID:3XP0/iB2
>>714
そんなやっかいな国とみすみす同盟を結んでしまう我が国の首脳部は阿呆ですな。
反同盟派は「独逸と同盟など組んだら米英の適しが確実になるだけ」と
反対していたが事実その通りになった。
正直、独逸と同盟して我が国の利益になったことってほとんど無い。


716 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 18:22 ID:Kws/9IFO
>>691
> 大日本帝国は絶対悪か・・・
> 現在、日本国は正義な訳なのねw

そうですよ?
まさしくその通りですよ?

極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約で、「軍国主義の助言者」を処刑した。
彼らが戦争犯罪人であり、彼ら以外の我々戦後日本国民・日本国政府そのもの・昭和天皇は
戦争責任は負ってはいないのだ。
だから連合国の集合体である国際連合にも加盟できたし、国際社会の一員として振る舞っていられるのだ。

現在の日本が「正義」であるためには、「昭和大日本帝国軍国主義体制の正義」など認めてはならないのだ。

こんな単純なことがどうして皆理解できないのかなぁ?

717 ::03/08/17 18:30 ID:SgieBpco
>>1のかあちゃんでべそ


718 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 18:30 ID:Kws/9IFO
>>709
> 戦争に負けたこと。
> 人道的にどんな酷い事をしてても、勝ってればすべて免責だ。

そうですよ?
まさしくその通りですよ?

そして、対米戦を行えば絶対に負けることが目に見えているのに
わざわざ自分から好んで絶対に負ける戦争の戦端を開いた


      軍 部 は 【 バ カ 】 【 国 賊 】

としかいいようが無いのですが?

719 :日出づる処の名無し:03/08/17 18:38 ID:w+hl6csm
こちらから対米戦を行っても、負けなかったかもしれない。
こちらから対米戦を行わなくても、負けたかもしれない。

720 :日出づる処の名無し:03/08/17 18:39 ID:DUecszuP
戦前の日本が「絶対悪」でなければ、様々な妄想の前提が崩れて、整合性が
亡くなるので、どうしても「絶対悪」にしたい、捏造者がいまだにいるんだ。

事実を隠蔽し、改竄捏造を続ける変質者だね、あんた>1

721 :名無し:03/08/17 18:47 ID:uJRhbXEo
東京裁判はそれ自体が戦争犯罪であった。
裁判官は戦争犯罪人だった。だから自分たちを断罪しなかった。
戦後、ソ連が崩壊しその悪魔の所業が明らかになった。
そんな裁判の判決は無条件で否定する。


722 :日出づる処の名無し:03/08/17 18:51 ID:IkDHBPnu
>>1
戦争は悪い国と良い国が戦うというような単純なものではありません。
ですが、どうしても日本が悪であると思うのなら、一人でたっぷりと反省をするがいいじゃないですか。

723 :日出づる処の名無し:03/08/17 18:53 ID:N2xWh0RS
>>714-715
独逸は悪くないやい!
あの腰抜けスパゲッティ野朗が悪いんだよぉ!

724 :日出づる処の名無し:03/08/17 20:22 ID:OO+oBNd6
絶対に負ける戦争を避けたアジア・アフリカ諸国は偉い。
そして、植民地となり、今もコロニアルメンタリティから抜け出せないと
植民地化された住民が努力しない理由をみつけていまだに搾取されている。
大日本帝国が絶対悪であろうと、今の日本の発展に貢献していることは間違いない。

725 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 20:42 ID:Kws/9IFO
>>719
> こちらから対米戦を行っても、負けなかったかもしれない。

はああああ?
国力が天と地ほど差があるアメリカに「負けなかったかも知れない」?
B29って3942機作られたんですよ?

【負けて当然】なのに、【勝てるかも知れない】などと【妄想】してたバカが
勝手に開戦して日本を滅ばせたんですよ?

> こちらから対米戦を行わなくても、負けたかもしれない。

そうですね、戦争すれば負けてたでしょうねぇ。
であれば、戦争回避するしかないじゃないっすか。
なのにどうして軍部は【開戦やむなし】などとしたんでしょうねぇ?

726 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 20:45 ID:Kws/9IFO
>>720
> 戦前の日本が「絶対悪」でなければ、様々な妄想の前提が崩れて、整合性が
> 亡くなるので、どうしても「絶対悪」にしたい、捏造者がいまだにいるんだ。
>
> 事実を隠蔽し、改竄捏造を続ける変質者だね、あんた>1

事実?
事実では、日本はポツダム宣言を受諾して、極東軍事裁判とサンフランシスコ平和条約で
【軍国主義の助言者たち】を処刑して【昭和大日本帝国軍国主義体制】を【絶対悪】だと
自ら認めたんですよ、大日本帝国は。

あんたこそ事実を歪曲するな!
それとも、あんたの脳内では大日本帝国は大東亜戦争に勝利した事にでもなってるのかね?

727 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 20:47 ID:Kws/9IFO
「ポツダム」共同宣言(米、英、支三國宣言)
昭和20(1945)年7月26日 ポツダム(Potsdam,Germany)で署名
昭和20(1945)年8月14日 日本受諾


 無分別な打算により日本帝国を滅亡の淵に陥れた、わがままな軍国主義的助言者により、日本国が引き続き統御されるか、
 又は理性の経路を日本国がふむべきかを、日本国が決定する時期は、到来した。


 われらは、無責任な軍国主義が世界より駆逐されるまでは、平和、安全及に正義の新秩序が生じえないことを主張することによって、
 日本国国民を欺瞞し、これによって世界征服をしようとした過誤を犯した者の権力及び勢力は、
 永久に除去されなければならない。

 われらは、日本人を民族として奴隷化しようとし又は国民として滅亡させようとする意図を有するものではないが、
 われらの俘虜を虐待した者を含む一切の戦争犯罪人に対しては厳重な処罰を加える。
 日本国政府は、日本国国民の間における民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障害を除去しなければならない。
 言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は、確立されなければならない。


728 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 20:49 ID:Kws/9IFO

        ↑

これを日本はまる呑みしたんですよ?
それというのも無謀な戦争を開戦派軍部が勝手に推し進め、
当然のように惨敗したからですよ?

729 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 20:54 ID:Kws/9IFO
つまり、軍部は

  【無分別な打算により日本帝国を滅亡の淵に陥れた
                    わがままな軍国主義的助言者】
                           であって
 
  【日本国国民を欺瞞し、これによって世界征服をしようとした
                      過誤を犯した者の権力及び勢力】

なのですよ?

日本国政府はこの【軍国主義の助言者】を【永久に】除去する事を条件に
連合国に戦争を【終わらせてもらった】んですよ?

58年も経ってから今さらなんででかい顔して【大日本帝国の正義】とかほざけるんですか?
こういうのを【厚顔無恥】っていうんだ、覚えとけ。

730 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:02 ID:Ca9jV+z2
>>728
>>言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は、確立されなければならない

中国・韓国に気に入らない言論に対して「言論の自由を制限すべし」と主張してる
左翼は、あんたらの金科玉条に反しとりますな(笑)

731 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:07 ID:Ca9jV+z2
「われらは、無責任な軍国主義が世界より駆逐されるまでは、平和、安全及に正義の新秩序が生じえない」

あんたらの金科玉条では、極悪独裁の北朝鮮や、核を含む巨大武装で軍がデカイ顔してる中国が
「世界より駆逐される」事を要求しとりますな。

732 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:10 ID:Kws/9IFO
>>730
> 中国・韓国に気に入らない言論に対して「言論の自由を制限すべし」と主張してる
> 左翼は、あんたらの金科玉条に反しとりますな(笑)

左翼?

【 吉 田 茂 は 左 翼 】 とおっしゃるのですかあああああ??????

それはそうと、

【新しい歴史教科書をつくる会】 の初代副会長にして
【自由主義史観研究会】 を主宰する藤岡信勝も1990年まで【共産党員】だったのですが、

こいつらの主張って中国韓国の反日政策に正統性を与え国益を害しているのは皆さんご存知ですよね?

あの手の【コヴァ】って、もしかして【中国・韓国の反日派】の為に活動してるんじゃないんですかぁ?
日米離間させようと頑張っているし。


733 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:13 ID:VThwS1f4

>>【 吉 田 茂 は 左 翼 】 とおっしゃるのですかあああああ??????

理解不能だ。どういうことだ?誰かがそんな言葉を一度でも言ったのか?

734 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:14 ID:Kws/9IFO
>>731
> 「われらは、無責任な軍国主義が世界より駆逐されるまでは、平和、安全及に正義の新秩序が生じえない」
>
> あんたらの金科玉条では、極悪独裁の北朝鮮や、核を含む巨大武装で軍がデカイ顔してる中国が
> 「世界より駆逐される」事を要求しとりますな。

ええ、そうですよ?
吉田茂は日本を防共の要塞として^の役割をマッカーサーとともに持たせたんですよ?
朝鮮半島を分断して、中国と日本との緩衝地帯にしたんですよ?

何か問題でも?

旧軍を批判するのは左翼だけ、と思っているお目出度い親軍右翼しかいないんですか、ここは。

保守本流が率いる日本国政府は昭和20年から旧軍なぞ相手にしておりませんが?


735 :くれ:03/08/17 21:20 ID:LNBqEr37
自ら悪だと認めざるを得ないことと、
ある価値観において、悪である要件を満たすことと
われわれがそれを悪だと認識すること

それらはすべて別個に存在しうる。

混同すると>>1みたいなアホになる。

736 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:24 ID:Ca9jV+z2
>>16

「それらは全て極東軍事裁判で清算済みなのですよ?」
と言うあなたは、さぞかし「過去の清算は済んでいない。謝罪賠償シル」と言張ってる
中国・韓国の詐欺師どもに対して、さぞかし憎悪を込めて罵倒し論破したのでしょうね?

そうでない香具師が、今さらでかい顔して【大日本帝国は絶対悪】とかほざく
のを【厚顔無恥】っていうって事を、よぉーっく覚えときましょうね。


737 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:24 ID:Kws/9IFO
>>735
> 混同すると>>1みたいなアホになる。

という事は、吉田茂はアホだとおっしゃるのですか?
あなた、左翼過激派ですか?
日米安保に反対して赤旗振ってた人ですか?

738 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:27 ID:Kws/9IFO
>>736
> 「それらは全て極東軍事裁判で清算済みなのですよ?」
> と言うあなたは、さぞかし「過去の清算は済んでいない。謝罪賠償シル」と言張ってる
> 中国・韓国の詐欺師どもに対して、さぞかし憎悪を込めて罵倒し論破したのでしょうね?

当たり前ですよ?
このスレを頭から読んでみたら?
>>16 >>396 >>520 >>597 と、何度も何度も述べていますが?

739 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:27 ID:Kws/9IFO
日本はポツダム宣言受諾とそれに続く旧悪の排除により、戦争責任が国民に及ぶのを回避したんですよ?
しかしながら、あなたたちは何故わざわざ戦争責任を国民のもとへ引き戻そうとするんですか?
中国韓国の思うツボなのですが?
各種の戦争犯罪、侵略行為は全て昭和大日本帝国体制に責任があり
そしてそれらは全て極東軍事裁判で清算済みなのですよ?
戦犯の名誉回復を行うことは、清算済みの戦争責任を国民全体に再負担させる事になり、
中国や韓国の謝罪賠償要求に正当性を担保させてしまうのですが?

あなたたちは中国や韓国の反日政策のお先棒を担いでいるんですが?
つまり、「売国奴」なのですが?

740 :くれ:03/08/17 21:27 ID:LNBqEr37
>という事は、吉田茂はアホだとおっしゃるのですか?

……
…はぁ?
俺の書き込みのどこをどう見れば「吉田茂はアホ」になるんだろうか…。

741 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:28 ID:LT833Nm9
>>1の言ってる事とスレの題名が矛盾していると思うのは漏れだけか・・・。

742 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:29 ID:Kws/9IFO
自由主義史観が敵対視してるのは、左翼や共産主義勢力なんかでなくて、
戦後の保守本流・対米協調派の吉田茂路線ですよ?
自由主義史観論争というのは、上記の吉田路線=護憲派と
福田赳夫・森喜朗・小泉という反吉田の岸信介ライン=改憲派の論争なんですよ?
サヨサヨ言ってるバカ共は、誰が自衛隊を作ったのか考えてみなさいね。


743 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:30 ID:VThwS1f4
◆CByzlSeA0wさん
>>733にも書いてますけど

>>【 吉 田 茂 は 左 翼 】 とおっしゃるのですかあああああ??????

理解不能です。誰かがそんな言葉を言ったのですか?
貴方が勝手にそう言ってるだけにしか見えないんですが?


744 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:31 ID:Kws/9IFO
>>741
> >>1の言ってる事とスレの題名が矛盾していると思うのは漏れだけか・・・。

釣りエサだもん

617 名前: ◆CByzlSeA0w 投稿日:03/08/16 00:57 ID:+z9T/Dwc
>>608
> > アメリカと組んで、仲良く中国を食い物にしてれば良かったんだ。
> >
> チミ そこまで言うか・・・・
> 大日本帝国が絶対悪って言う主張が終わっちゃうじゃないw

スレタイがまずかったなぁ。
「昭和大日本帝国軍国主義体制は絶対悪」が真意であります。


745 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:32 ID:zRG3rPJv
》1 「真綿で首を絞める」って言葉知ってるか? ジリ貧が続けばいずれ破綻する。アメにまんまとはめられたのは痛かったが、戦おうが戦うまいがさほど結果は変わらなかったと思われ。軍隊は潰され、皇族皆殺し、日本は51番目の衆になっていただろう。

746 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:36 ID:Kws/9IFO
>>745
> ジリ貧が続けばいずれ破綻する。

山本五十六の言葉を贈ります。
---
ジリ貧ジリ貧というが、ジリ貧はドカ貧に優ること数等だ。陸軍は油は一年しかもたんとかにて、
追っては海軍に油をもらいに来る恐れがあり、若い者が戦(いくさ)を急ぐのは無理も無いが、
この際戦争に入るのは、慎(つつし)むを要する。国内問題は決心一つで、どうでもやれる。
外国関係にてヘマをやると、国家百年の患(わずら)いとなる
---

で、国家百年の患いとなってしまっている訳ですなあ。


747 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:38 ID:rGf7udO4
百歩譲って戦前の日本を絶対悪としよう。》1はそれでいいかもしんが、俺はそうは思わない。有りもしない濡れ衣を被せられた爺さんたちの名誉は回復すべきだ。でなければ何時までも日本は誤解されたままだ。事実や真理はひとつでも、見方は一つとは限らない。

748 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 21:39 ID:Kws/9IFO
> 山本五十六の言葉を贈ります。

間違えた、米内光政あるいは岡田啓介のコトバですな。


749 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:41 ID:Ca9jV+z2
「日本がいままで堪え難きを堪え忍びがたきを忍」んで来た事を認めておられるのですね。

右を向いても左を向いてもボロクソに言われ、サンドバックのような叩かれ役を強いられ、
奴隷のように「戦勝国の言いなりになれ。逆らうといつか来た道だ」と、無意味な援助やら「貢献」やらを強要され、
「日本人なんて皆殺しにだって出来たんだ」とホロコースト権を主張するキチガイまでいたりして。

「日本人を民族として奴隷化しようとし又は国民として滅亡させようとする意図を有するものではない」
と言いつつ、あなたの金科玉条を踏み躙っているのは誰なんでしょうね。

日本人が自ら汗して築いた繁栄を「敗戦国のくせに生意気だ」と攻撃されて、日本叩きや押売り貿易を迫られ、
結局潰された事実を、「大事なのは、経済の再建」と口先で言うあなたは、どう思うのですか?

日米摩擦の最中、「外国との間に緊張を緩和するために日本の国力を弱めよう」と、あなたがた自称国際派たち
は主張した事を、我々、普通の日本人が忘れたと思ったら大間違いですよ。



750 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:42 ID:VThwS1f4
1には アメリカの言う事を大人しく聞かされていた
カメハ・メハ王国がどうなったのか調べて欲しいものですなw


751 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:43 ID:VThwS1f4
戦争の勝利条件。
 1、敵戦闘能力の撃滅
 2、敵首都及び重要都市の征圧
が、上げられます。
1がに成功すれば2を守る物はいなくなるし、
2に成功すれば1の士気戦力継戦能力を激減させる事が出来るからである。
この二つに成功した場合、戦争に勝利したという事が出来ます。

が上記を満たさない場合でも勝利にいたる事が出来る可能性も存在します。
3、敵国民(政府)の戦闘心、反抗心を無くさせる事に成功した場合。
4、我が方の戦争目的の達成に成功した場合
5、敵の戦闘目的の達成を防いだ場合

3に成功すれば敵が居なくなる為勝利といえるし、4に成功すればもちろん勝利です。
5に成功した場合、「相手の目的を失敗に終わらせる」という我が方の目的に成功
つまり4に成功したため、勝利といえます。

さて、第二次世界大戦時の日本に↑を当てはめてみましょう
1、まず無理です。物量が違いすぎますし、軍の指導者も多くの場合アメリカが優れていました
2、これは明らかに不可能です。アメリカ大陸を打通できるとは当時の日本軍も考えませんでした。
3、は、可能性がありました。元々アメリカ国民は戦闘参加を嫌がってましたし、
  IF話ですが仮にパールハーバーの完全破壊(占領ではない)し
  シーレーン防衛をもう少し重要視して各地の戦場に補給物資を届けられた場合、
  アメリカ軍に対する被害を現実以上に膨らます事が出来た時、
  ベトナム戦争時のような反戦運動を起こさせる事が出来多かもしれません(当時の日本軍は之を狙っていた。
4、当時の日本の目的は東南アジアの資源の確保です。戦争初期に置いては成功していました。
  が、早期の休戦や停戦に持ち込めなかったことで戦争の目的であった資源を失い、戦争に敗北しました。 
5、4の通りせっかく確保した資源を守りきれなかったので敗北です。

上記の通り、低確率ながら3・4の場合において戦争に勝利する事が出来ますね?w

752 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:43 ID:DOPu40AJ
http://www.freepe.com/ii.cgi?kojo
よっしゃこい

753 :日出づる処の名無し:03/08/17 21:46 ID:7PUNm+ah
》1 突っ込むのは「ジリ貧」だけか?山本五十六がアメリカに勝てないとは分かっていても、だからといって日本が植民地にされるのを座して待ったとは到底思えんが。 百年の計を誤った?あれ?おまいは今の日本マンセーじゃないのか?

754 : :03/08/17 22:00 ID:txPDroW+
で、このアフォ(=1)は何を主張してるの?


755 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 22:01 ID:Kws/9IFO
>>751
> 3、は、可能性がありました。元々アメリカ国民は戦闘参加を嫌がってましたし、

あなた、アメリカの国民性を知らないんですか?
映画「インディペンデンスデイ」「パールハーバー」を見るまでもなく、
WTCテロの報復を見れば明らかでしょう、「外敵には容赦なく報復する」って事が。
本来戦争を嫌っていたアメリカ国民をわざわざ叩き起こして戦争に燃えさせた軍部はバカですよ?

これだから、戦争だけしか、軍事力だけでしか世界を見れない「軍事バカ」は駄目なんだよ。

あなたの論は
【戦争に勝利するには】 = 【最初に戦争ありき】
であって、【日本の進路】には全く触れられていないんだよ。

日本が行わなければならなかったのは【資源の入手】であって、
【どうすれば資源の入手が行えるか】を考えれば【国際協調路線に戻る】事しかあり得ないでしょう、
開戦すれば絶対に負けるんだから。
当の海軍トップが【絶対に負ける】って言ってるんだから当時の常識だよ?

756 :750=751=三等兵:03/08/17 22:06 ID:VThwS1f4
ちゅうか・・戦争や政治に正義や悪という観念を持ち込む時点で
1にはそれを語る資格が無いのだが・・・?

アメリカが戦争を誘発し、日本はそれに乗った。
日本は初期に勝利を納めたものの中期後期にかけて敗北を重ね結果アメリカに敗北した。。

之が大変簡単な太平洋(大東亜)戦争の結末ですが?
この何処に正義や悪という観念を持ち込むことができるのか聞きたいものですが・・?
捕虜の虐待虐殺民間人殺傷など国際法違反は双方ともにしていた事だし・・
1の理屈だと戦争に負けたことが『悪』であるといっているふうにしか思えませんが?
また戦争で負けたことが『悪』である以上、戦争に勝利していた場合日本は『正義』の国だったんですね?

戦争に正義も悪も無い。あるのはただ勝利国と敗戦国、その経緯と結末だけです。

757 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 22:20 ID:Kws/9IFO
>>756
> アメリカが戦争を誘発し、日本はそれに乗った。

この見方も一方的ですよ?
各国が国益を最大化するため、ありとあらゆる策を駆使するのは当たり前。
アメリカは満州と南部仏印が欲しかった。
どうすれば日本から奪えるか?
禁輸して締め上げれば市場を開放するか、あるいは【軍国主義の助言者たち】が勝手に暴発するから叩いてやれ。
暴発したのは 【日本】 であって 【アメリカ】 ではないですよ?
どうして開戦の責任をアメリカになすりつけるんですか?

日本には資源がなかったところへ満州事変で 【自分から、わざわざ】 国際孤立の道を選んだんですよ?
その時点で 【禁輸で締め上げられる】 事は自明ですよ?

このイバラの道を敢えて歩んだ 【昭和大日本帝国軍国主義体制】 を

日本を亡国の道へ追いやった 【絶対悪の国賊】 と言わずして何と言えるのでしょうか?

758 :三等兵:03/08/17 22:20 ID:VThwS1f4
>>755
アメリカの言う事を飲んだ場合に置いて、アメリカが資源を日本に与え続ける
完全な証拠と証明を見つけてもってこれるなら、貴方の言い分を私は認めますよ。
『資源をアメリカが日本に渡し続ける完全な証拠とその証明』を見せてください。

>>755
ベトナム戦争のときのアメリカ世論、ソマリアの時のアメリカ世論を調べておいでボウヤw
あの時アメリカ国内はどうなっていたのかな?
大体映画を持ってその国の国民性を語る辺り貴方は釣り師 最高ですw
映画や小説などが証明になるなら、韓国は日本以上の経済力と軍事力を持っているはずなんですが?w

>>これだから、戦争だけしか、軍事力だけでしか世界を見れない「軍事バカ」は駄目なんだよ。

これだから自分の結論以外の答えを認めない馬鹿は駄目なんだ。

>【戦争に勝利するには】 = 【最初に戦争ありき】
>であって、【日本の進路】には全く触れられていないんだよ。
>日本が行わなければならなかったのは【資源の入手】であって、
>【どうすれば資源の入手が行えるか】を考えれば【国際協調路線に戻る】事しかあり得ないでしょう、

『戦争に勝利するには』=『戦争をする』しかありませんが何か?
まさか貴方、軍事戦争と経済戦争と外交戦争と情報戦争を全て別物だと思ってたりしませんか?
『日本の進路』には答えているでしょう。『(東南アジア)資源を手に入れる』が答えです。
【どうすれば資源の入手が行えるか】は『1、戦争』と
貴方のおっしゃる『2、国際協調で海外(人種差別主義者ルーズベルトの指揮するアメリカ)の善意に期待する』
のどちらかしかありませんが。
1なら勝つにしろ負けるにしろ主体性がありますね?2なら相手の善意に頼るしかありませんが?
大体あんたも
>【どうすれば資源の入手が行えるか】を考えれば【国際協調路線に戻る】事しかあり得ないでしょう、
と決めてかかってるじゃないかw

759 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:25 ID:qQMWVAbI
国際協調路線つってもなぁ…軍事力が物を云う時代に口先だけで遣り繰りってのも無謀というか無知というか…現実的じゃないだろ。そこまでアメをお人好しだと思える》1に乾杯。

760 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:26 ID:+WzN7Hbe
>>1
別に悪じゃないんじゃない?
ネタだったらごいめ

761 :三等兵:03/08/17 22:31 ID:VThwS1f4
>禁輸して締め上げれば市場を開放するか、あるいは【軍国主義の助言者たち】が勝手に暴発するから叩いてやれ。
>暴発したのは 【日本】 であって 【アメリカ】 ではないですよ?
>どうして開戦の責任をアメリカになすりつけるんですか?
つまり『暴発させた』のはアメリカですなw
私はアメリカに責任など押し付けていませんよ。あれはアメリカの戦略だと認めていますし。
わたしは貴方が『旧日本軍は悪』と言っているのに文句を言ってるだけですw

>日本には資源がなかったところへ満州事変で 【自分から、わざわざ】 国際孤立の道を選んだんですよ?
>その時点で 【禁輸で締め上げられる】 事は自明ですよ?
 連合国は日本が満州の権益を確保した事を妬んで『しなくてもいいのにわざわざ圧力をかけて』国際孤立させたんですな。
 その時点で『日本がいずれ暴発する事が分かっていた』事は明白ですよw


どちらの言い分が正しいかの評価はこのスレを見ている人に任せましょう。
貴方と私の間に結論が出ることは永遠に無いでしょうからw
自分はただ『自分の意見』をのべているだけです。『別に旧日本軍は悪くない』との意見を
貴方もただ『貴方の意見』をのべているだけですし。『絶対に旧日本軍は悪い』との意見を



762 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 22:37 ID:Kws/9IFO
>>758
> アメリカの言う事を飲んだ場合に置いて、アメリカが資源を日本に与え続ける
> 完全な証拠と証明を見つけてもってこれるなら、貴方の言い分を私は認めますよ。
> 『資源をアメリカが日本に渡し続ける完全な証拠とその証明』を見せてください。

条約の締結でも何でも出来るではないですか。
それこそ外交の本懐でしょうが。

> ベトナム戦争のときのアメリカ世論、ソマリアの時のアメリカ世論を調べておいでボウヤ

で、真珠湾攻撃後のアメリカ世論はどうだったのですか?
軍部はそれを予測できたのですか?
※山本五十六は予測できていましたよ、「我々は、眠れる巨人を起こしてしまった」と述べてますから

> 『戦争に勝利するには』=『戦争をする』しかありませんが何か?

最初に戦争ありき、つまり
【どうすれば資源の入手が行えるか】→【戦争するしかない】→【戦争に勝つには】
と短絡的に戦争という【最後の外交手段】を想起し、その他の外交手段を放棄していますな。

> 1なら勝つにしろ負けるにしろ主体性がありますね?2なら相手の善意に頼るしかありませんが?

いいえ?
国際協調路線に戻り、外交交渉で自国の国益を最大化することこそ
モロに外交手腕の力量次第ですよ?

外交を 【相手の善意に頼るしかない】 ?

あなた、外交をナメてませんか?


763 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:38 ID:w+hl6csm
屈強な男に「ここまで来たら諦めれ。さっさと自分で服脱がんかい」といわれた女性。

「あ〜あ、下手に抵抗なんかするからボコられるんだよ。黙って言うこと聞いとけば・・・」

764 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:41 ID:w+hl6csm
外交カードがあれば

765 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 22:41 ID:Kws/9IFO
>>759
> 国際協調路線つってもなぁ…軍事力が物を云う時代に口先だけで遣り繰りってのも無謀というか
> 無知というか…現実的じゃないだろ。そこまでアメをお人好しだと思える》1に乾杯。

ほほお。

その口先だけの外交術で、中華民国は戦争に【勝ってしまった】のですが。

【軍事力が物を云う】?

なら、日本は最初から負け確定ではないですか。
軍事力でアメリカに勝てると思ってんの?


766 : :03/08/17 22:42 ID:txPDroW+
>>◆CByzlSeA0w
>>各国が国益を最大化するため、ありとあらゆる策を駆使するのは当たり前。


この理屈が通るなら大日本帝国の行為も正当化されるんだが?

767 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:43 ID:w+hl6csm
口先さえあれば

768 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:44 ID:E78WydZf
●金総書記訪ロにさめた地元の反応(ロシア)

 「共産主義の亡霊―金正日総書記がモスクワにたどり着いた」。ロシアの有力
紙イズベスチヤは4日、金正日・北朝鮮労働党総書記のモスクワ訪問をこのよう
に表現した。金総書記は5日にモスクワ訪問の全公式日程を終えサンクトペテル
ブルグに向かったが、歴史的ともいえる金総書記のロシア訪問を見つめるロシア
人の目は、極めて冷ややかなものだった。(モスクワ)
http://www.worldtimes.co.jp/w/rosia/data/10185-233230.html

ロシアの有力紙である「イズベスチヤ」が第一面で報じた所によりますと、
北朝鮮による核兵器使用の危機が迫った場合、北朝鮮のミサイル基地を
「通常弾頭搭載の巡航ミサイル」による先制攻撃で破壊し
核戦争を阻止する構想がロシア軍上層部で浮上しているとのことです。


769 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:44 ID:E78WydZf
★ロシア”帝国”が韓国支援を口実に北朝鮮進出を暗示
〜朝鮮人30万人を強制移住させ12万人をシベリアに葬り去った過去のロシア。

「ロシア、韓半島武力衝突時も対北支援ない」

ロシアは南北間に武力衝突が発生しても、北朝鮮を軍事的に支援しない方針であり、韓半島の
統一後、北朝鮮の発展に最も大きな支援を提供する可能性があるという主張が提起された。
ロシア外交大学院のバザノフ副院長は6日、ソウル市内のヒルトンホテルで
海軍主催で開かれた「第8回国際海洋力シンポジウム」で、「韓半島の有事の際、
過去韓国戦争勃発当時のようにロシアが北朝鮮を軍事的に支援するのか」という質問に答えた。
同副院長は「ロシアと北朝鮮の間にはいかなる軍事同盟関係もない。
かえって、韓国と軍事協力関係を結んでいる。韓国の自由民主主義体制を
根幹にした統一した韓半島を支持する」とし、有事の際の北朝鮮支援可能性を一蹴した。


770 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 22:45 ID:Kws/9IFO
>>766
> >>◆CByzlSeA0w
> >>各国が国益を最大化するため、ありとあらゆる策を駆使するのは当たり前。

> この理屈が通るなら大日本帝国の行為も正当化されるんだが?

で、無能な軍部たちの施策は大日本帝国の国益を最大化できたんですか?え?

国を滅ぼして他国に占領された軍部が 【国益を最大化】 ?

笑止。

771 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:45 ID:E78WydZf
日韓併合以前の朝鮮は中国の属国として搾取され中国の下僕の李氏朝鮮の悪政に苦しんでいた。
朝鮮人が日本統治で半島を発展させた日本に対して謝罪を求めるのは、歴史を知らない証拠だ。
また太平洋戦争前には、ソ連のシベリア沿海州に30万人以上の韓国人が住んでいた。
ところが、スターリンがこれらの韓国人を中央アジアへ『強制連行』した。
カザフ科学アカデミー朝鮮民族センターの調査によると、移住する過程で12万人が死んだ。
だが、朝鮮の政府も、マスコミも、ロシアに対して抗議の声をあげることがまったくない。
ロシア政府が『謝罪』したとの話も聞かない。

韓国文化に対しての日本人の無知も悪影響を及ぼしている。

韓国文化では「沈黙=肯定」であり「反撃しない人間を軽蔑」します。

ロシアや中国は、半島が逆らえば必ず虐殺や強制移住などで答えてきました。
日本は戦前戦後と太陽政策とも言える、温情を示しました。
その結果、韓国は中国やロシアを尊敬し、友好国だと言っています。
そして日本を敵国と断定し、憎しみを募らせているのです。

772 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:46 ID:5VNMkJFw
》762 わからん野郎だな。相手の善意に頼るなんてのは外交とは言えないが、何の裏付けもない外交努力は徒労にしかならんだろう。軍事力を盾に話し合いを続け、それで限界が来たら開戦するのが当時の常識。どの辺が限界かは主観によるが。

773 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:48 ID:E78WydZf
>>770
戦後一貫して日本の弱体化を策謀し、
拉致共犯の偽善者サヨクが、
でかい顔してるんじゃないよ。

774 :三等兵:03/08/17 22:48 ID:VThwS1f4
>条約の締結でも何でも出来るではないですか。
>それこそ外交の本懐でしょうが。
ほう、、戦争で勝てない弱小国が『外交』なら大国に自分の条件を飲ませる事が出来るんですね?w
 それが出来ないから戦争になるんでしょうがw

で、真珠湾攻撃後のアメリカ世論はどうだったのですか?
軍部はそれを予測できたのですか?
※山本五十六は予測できていましたよ、「我々は、眠れる巨人を起こしてしまった」と述べてますから
予想は出来ていましたよ。w馬鹿を除けば。
大体あんたの主張する『真珠湾攻撃作戦を考えたのは』『山本五十六』その人じゃないですかw
自分で考えた作戦なんだから結果も考えて奥のは当たり前でしょうw
 
>初に戦争ありき、つまり
>【どうすれば資源の入手が行えるか】→【戦争するしかない】→【戦争に勝つには】
>と短絡的に戦争という【最後の外交手段】を想起し、その他の外交手段を放棄していますな。
 最初に外交ありき、つまり 
『如何すれば資源の入手が行なえるか』→『外交しかない』
じゃないですかw軍事、経済的にも勝てない国が外交的に勝利できると思ってる辺りが笑えますなw
戦争なら『何かの間違いで勝てるかも知れない』のにわざわざ『勝てるわけが無い』外交に持ち込もうとするのが理解できませんw
短絡的に『旧日本軍は悪』だと決め付けたい為、外交しか無いといって、その他の手段を放棄していますなw

>いいえ?
>国際協調路線に戻り、外交交渉で自国の国益を最大化することこそ
>モロに外交手腕の力量次第ですよ?
経済、戦争共に勝てない国が何故『外交』なら勝利できるのかと小一時間・・(略
外交手腕で何とかなるようなら戦争なんぞ当時の連中も起こすか!アホがw

外交なら『自国の意見を通らせることができる』?

あなた、諸外国をなめてませんか?w


775 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:51 ID:LT833Nm9
>>772
「》」はやめてけれ。参照できないから。
「>>」半角二つでお願い。

横から失礼。

776 : :03/08/17 22:52 ID:txPDroW+
>>770
今更ながら頭大丈夫か?

俺は行為そのものについて述べたのだが?
それとも何か? 結果的に多大な損失を生んだために大日本帝国は「絶対悪」
ということかい?

777 :くれ:03/08/17 22:53 ID:LNBqEr37
おまえらさ、>>1は本格的に頭弱いんだから、もっと調子に乗らせて楽しもうよ…。

778 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:55 ID:JpqyRbS9
》765 国民党が口先だけで勝っただと?欧米列強が反日故に支援して、それでも日本軍に負け続け、中国民衆を殺戮し、挙げ句の果てには共産党に大陸を追い出された蒋介石の軍が勝ったとでも? 無知も大概にしとけ。

779 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 22:55 ID:Kws/9IFO
>>772
> 何の裏付けもない外交努力は徒労にしかならんだろう。

そりゃそうでしょうよ、日本は軍部の圧力で
関東軍の一部が勝手に引き起こした満州事変を国策と認め、
国連を脱退して外交チャンネルを勝手に閉じてしまったんだから。

外務省は外交努力をさせてもらえたんですか?
裏付けのある外交なんて、軍部は望んでいなかったでしょうに。

> 軍事力を盾に話し合いを続け、それで限界が来たら開戦するのが当時の常識。

はあ?
なんで勝手に開戦するの?

正しくは、

【軍事力を盾に話し合いを続け、それで軍部の限界が来たら開戦するのが当時の軍部の常識】だ。

勝手に軍部の常識を世界の常識にしないように。
リベラルな政権が存在していれば、日本は暴発しなかったでしょうに。



780 :日出づる処の名無し:03/08/17 22:56 ID:t7pw/IDc
仮面ライダーとショッカーを語るスレはここですか?

781 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 22:57 ID:Kws/9IFO
>>773
> 戦後一貫して日本の弱体化を策謀し、
> 拉致共犯の偽善者サヨクが、
> でかい顔してるんじゃないよ。

やっと本音が出たな(笑)

自由主義史観が敵対視してるのは、左翼や共産主義勢力なんかでなくて、
戦後の保守本流・対米協調派の吉田茂路線ですよ?
自由主義史観論争というのは、上記の吉田路線=護憲派と
福田赳夫・森喜朗・小泉という反吉田の岸信介ライン=改憲派の論争なんですよ?
サヨサヨ言ってるバカ共は、誰が自衛隊を作ったのか考えてみなさいね。

782 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 23:05 ID:Kws/9IFO
>>774
> ほう、、戦争で勝てない弱小国が『外交』なら大国に自分の条件を飲ませる事が出来るんですね?w

中華民国はそれができましたよ?
日中戦争にアメリカが協力したのは、中華民国がアメリカを武力で脅したからだとでも言うんですか?
フランスあたりはドイツにやられて政府自体が存在しないような状態になってましたが
外交で他国の協力を得られていたんですよ?

あなた、本当に外交をナメてますね。



783 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 23:06 ID:Kws/9IFO
>  それが出来ないから戦争になるんでしょうが

つまり、軍部の外交能力では妥結できないっつう事ですよね。
軍部の無能を晒して楽しいですか?

>  最初に外交ありき、つまり 
> 『如何すれば資源の入手が行なえるか』→『外交しかない』
> じゃないですかw軍事、経済的にも勝てない国が外交的に勝利できると思ってる辺りが笑えますなw


はあ?

【 最 初 に 外 交 あ り き 】 は当然ですよ?

外交がなけりゃ、鎖国するしかないですよ?
【戦争は外交の一つの手段である】
ってのは知っていますよね?
軍事力も外交戦略の一部に過ぎないんですよ?



784 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:06 ID:t7pw/IDc
あれ?
仮面ライダー2号とネオショッカーでしたかな?

785 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 23:09 ID:Kws/9IFO
>>778
> 》765 国民党が口先だけで勝っただと?欧米列強が反日故に支援して、
> それでも日本軍に負け続け、中国民衆を殺戮し、
> 挙げ句の果てには共産党に大陸を追い出された蒋介石の軍が勝ったとでも?
> 無知も大概にしとけ。

あなたのおっしゃる通り、国民党は軍事的にはとっても弱かったですよ?
では、その国民党はどうやって欧米列強に支援させたんですか?

外交でしょ?

いいですか?
日本軍に負け続けた国民党は、日本に戦争で勝っているんですよ?

あなた、日本は国民党に勝ったとでも思っているの?



786 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:12 ID:t7pw/IDc
あれあれ??
V3とデストロンでしたかな?

787 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:12 ID:7PbSq7AC
>>1は絶対悪なんてものが存在しないことを
知る必要があるな。

788 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:12 ID:9iTYJ9R2
>>775 以後気をつけます。携帯からだと慣れてないもので…
>>779 当時の国連は所詮白人優先クラブ。日本は差別されてマトモに扱われなかった。
戦争を始めるのは議会だ。軍じゃない。

789 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:13 ID:BMep7UGw
まあた やってるw

今の俺たちが軍部を擁護したって、それになんか問題あるの?

>日本はポツダム宣言受諾とそれに続く旧悪の排除により、戦争責任が国民に及ぶのを回避したんですよ?
>しかしながら、あなたたちは何故わざわざ戦争責任を国民のもとへ引き戻そうとするんですか?
>中国韓国の思うツボなのですが?
これ意味不明。
日本は言論の自由が保障されてるので、旧日本軍を賛美する意見も主張する権利があるんですよ。

言論の自由を弾圧するのですか?
旧軍の賛美をすると国民に戦争責任が問われる?

バカ?

790 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:14 ID:BMep7UGw
旧軍が善か悪かなんて、このスレで議論したんで

>日本はポツダム宣言受諾とそれに続く旧悪の排除により、戦争責任が国民に及ぶのを回避したんですよ?
>しかしながら、あなたたちは何故わざわざ戦争責任を国民のもとへ引き戻そうとするんですか?
>中国韓国の思うツボなのですが?

ここを議論しようか


791 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:16 ID:w+hl6csm
>>781
正直に申し上げてよくわかりません。

792 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:22 ID:BMep7UGw
◆CByzlSeA0wの低脳ぶりは、笑えるね。
2chごときで軍部の擁護をすると「中国韓国が文句を言ってくる」という、発想にあるね。

なら聞くけど日本が右翼化すると、極東軍事裁判をもう一回起こされるとでも言うのかい?
当事者は、もう英霊になってますが?



793 :三等兵:03/08/17 23:25 ID:VThwS1f4
外交交渉の後ろ盾
1、軍事力、経済力、小さく情報力で交渉相手に対する『圧力がかけられるか?』
2、条約を結ぶ利益があるか。『そうほうに利益があるか。』
>>782・・
中華民国がアメリカと協力体制を結べた理由は知っていますか?w
外交交渉の後ろ盾の2番、『双方に利益があったから』です
中華民国は『対日武器支援』つまりエンショウルートの利益
アメリカは『日本の敵を増やすand強くする』つまりアメリカの利益があったからですが?w
日本がハルノートを結んで得られる利益ってなんですか?wアメリカの利益は理解できますがw
『あてにならない上にいつ破られるかどうかも分からない貿易権』だけですねw
>>783
>つまり、軍部の外交能力では妥結できないっつう事ですよね。
>軍部の無能を晒して楽しいですか?
軍部の無能、少なくとも有能ではなかったことはこちらも認めるところ。
無能=悪ではありませんねw間抜けなだけですw
>はあ?
>【 最 初 に 外 交 あ り き 】 は当然ですよ?
>外交がなけりゃ、鎖国するしかないですよ?
>【戦争は外交の一つの手段である】
>ってのは知っていますよね?
>軍事力も外交戦略の一部に過ぎないんですよ?
はあ?w
『戦 争 は 外 交 手 段 一 つ の で あ る』は常識ですよ?w
外交しなければ鎖国するしかないですか?w
じゃあ日独伊三国協定ってなんなんですか?w
【戦争は外交の一つの手段である】を引用するからにはクラウゼヴィッツの戦争論を読まれましたよねw
『力なきものは、力をもつ国によって必ず征服される』と書いてませんでしたか?w
軍事力も外交の一手段に過ぎないにもかかわらず
軍事力が無い国が今まで外交的に勝利した話を聞いたことが無いのは何故なんでしょうか?w
答えw『国の利益が絡む外交交渉は最終手段に『戦争の強制力』(軍事力)があってこそ機能するから』


794 :三等兵:03/08/17 23:29 ID:VThwS1f4
>>785
条件の違う物をくらべて評価する事は詭弁の一手段ですなw
私も良くやりますがw

当時の日本と国民党の条件が全く一緒だったとでも言うつもりでしょうかこのアホはw

795 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:31 ID:lPBth55R
>>786    百歩譲って国民党が外交で勝ったとしよう。だがそれは中国大陸という魅力的な市場、即ち欧米の援助を引き出す為の外交カードがあったからだ。最も蒋介石のせいで無駄におわったが。
翻って日本はどうだ?資源は何もない。

796 :三等兵:03/08/17 23:35 ID:VThwS1f4
>>793
訂正
>>外交しなければ鎖国するしかないですか?w

>>連合国と外交交渉しなければ鎖国するしかないですか?w
に訂正しておきます
勘違いされるといけないのでw



797 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:35 ID:BMep7UGw
>>794
つか◆CByzlSeA0wの大好きな結果論から言えば戦勝国には国民党も共産党も入ってない罠w


798 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:36 ID:OkfrMmdV
>>282
具体的に当時のフランスがどんな協力を得れたと言うのかね?

799 :くれ:03/08/17 23:38 ID:LNBqEr37
>>793 三等兵氏

>軍部の無能、少なくとも有能ではなかったことはこちらも認めるところ。
無能=悪ではありませんねw間抜けなだけですw

有能でなければ間抜け、と言うのは承服しかねる。
(もちろん、結果的に失敗すれば悪と言う>>1よりは、比較できないくらいましだけど)

平均点は50点、しかも95点未満は赤点、と言う厳しい状況で、
70点や80点を取って落第したものを間抜け呼ばわりは出来ないと思う。
当時、完全な植民地にならず、西洋並に発展できたアジアなんて日本だけだったんだから。
戦争でも清やロシアには勝ったし。

まぁ、もちろん超天才の>>1は、当時の日本の状況で、日本が持てた情報だけをたよりに、あたりまえのように95点以上取ってくれるんだろうけど。

800 :798:03/08/17 23:38 ID:OkfrMmdV
訂正。282ではなく>>782

801 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 23:38 ID:Kws/9IFO
>>793
> 軍事力が無い国が今まで外交的に勝利した話を聞いたことが無いのは何故なんでしょうか?w

ボロボロの軍しか持ってなかった中華民国は、世界第三位の軍事力を持っていた大日本帝国を
無条件降伏させたんですよ?

中華民国が日本を無条件降伏させたのは軍事力によってですか?
違うでしょう?
世界の中で外交的に上手く立ち回ったからでしょう?
上手く立ち回れなきゃ、日本でなくとも他の国にボロボロにされた可能性はあるんですよ?
現実に、ソ連によって中華民国は共産革命を起こされボロボロになってしまったではないですか。


802 :795:03/08/17 23:41 ID:WaUsKVNO
何も持っていない奴は交渉相手になりえない。ルーズベルトはアフオ なので日本の防共の壁としての役割に気付かず、戦後直接ソ連と対決する羽目になった。唯一日米が協力し得たとするならばこの点しか無かったと思うが、ナチスが…

803 :三等兵:03/08/17 23:41 ID:VThwS1f4
>>799
いやいや、すみませぬ。言い過ぎかも知れません。
ただ間抜けとしか言いようのない間違いをしていたことも事実ですがw

804 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:41 ID:w+hl6csm
「絶対悪ということにしとけ」ということなんだろうけど、それでいいのかな。

805 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:41 ID:BMep7UGw
>>801
> >>793
> > 軍事力が無い国が今まで外交的に勝利した話を聞いたことが無いのは何故なんでしょうか?w
>
> ボロボロの軍しか持ってなかった中華民国は、世界第三位の軍事力を持っていた大日本帝国を
> 無条件降伏させたんですよ?
中国が日本を降伏させたっていうのか?w
それなら聞くけど1945年8月15日以降も日本軍は戦ってましたが?
戦勝国には中国なんて入ってないんですよ?
GHQに中国人が出入りしてましたか?
バカめ。

806 :くれ:03/08/17 23:43 ID:LNBqEr37
>>現実に、ソ連によって中華民国は共産革命を起こされボロボロになってしまったではないですか。

よって中華民国も絶対悪だねw

もちろんソ連も崩壊したから絶対悪。
恐竜は絶滅したから絶対悪。

807 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:43 ID:BMep7UGw
なんでもいいからさ
>>789に答えろって

今の俺たちが軍部を擁護したって、それになんか問題あるの?

>日本はポツダム宣言受諾とそれに続く旧悪の排除により、戦争責任が国民に及ぶのを回避したんですよ?
>しかしながら、あなたたちは何故わざわざ戦争責任を国民のもとへ引き戻そうとするんですか?
>中国韓国の思うツボなのですが?
これ意味不明。
日本は言論の自由が保障されてるので、旧日本軍を賛美する意見も主張する権利があるんですよ。

言論の自由を弾圧するのですか?
旧軍の賛美をすると国民に戦争責任が問われる?

バカ?

808 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:45 ID:w+hl6csm
>>801
日本はどうにか上手く立ち回ろうとしたけど失敗したんでしょう?
失敗の原因を振り返るのは良しとして、失敗したことがなぜ絶対悪なの?

809 :三等兵:03/08/17 23:45 ID:VThwS1f4
>>801 まず

外交交渉の後ろ盾
1、軍事力、経済力、小さく情報力で交渉相手に対する『圧力がかけられるか?』
2、条約を結ぶ利益があるか。『そうほうに利益があるか。』

は理解できるよな?出来ないかもしれないが・・できてると言う事で次に行こう。

中華民国がアメリカと協力体制を結べた理由は知っていますか?w
外交交渉の後ろ盾の2番、『双方に利益があったから』です
中華民国は『対日武器支援』つまりエンショウルートの利益
アメリカは『日本の敵を増やすand強くする』つまりアメリカの利益があったからですが?w
日本がハルノートを結んで得られる利益ってなんですか?wアメリカの利益は理解できますがw
『あてにならない上にいつ破られるかどうかも分からない貿易権』だけですねw

は理解できてるか?理解できてたら801みたいな間抜けなこと言わないと思うがw
理解できるまで読んでから、『まともな』反論プリーズw



810 : ◆CByzlSeA0w :03/08/17 23:49 ID:Kws/9IFO
>>805
> > ボロボロの軍しか持ってなかった中華民国は、世界第三位の軍事力を持っていた大日本帝国を
> > 無条件降伏させたんですよ?
> 中国が日本を降伏させたっていうのか?w
> それなら聞くけど1945年8月15日以降も日本軍は戦ってましたが?
> 戦勝国には中国なんて入ってないんですよ?
> GHQに中国人が出入りしてましたか?

あのね、無知晒してるだけですよ?

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html
ポツダム」共同宣言(米、英、支三國宣言)
昭和20(1945)年7月26日 ポツダム(Potsdam,Germany)で署名
昭和20(1945)年8月14日 日本受諾

 吾等合衆國大統領、中華民國政府主席及「グレート、ブリテン」國總理大臣ハ吾等ノ數億ノ國民ヲ代表シ協議ノ上日本國ニ對シ今次ノ戰爭ヲ終結スルノ機會ヲ與フルコトニ意見一致セリ


南京大虐殺って、極東軍事裁判で中華民国が挙げたものでしょうが。
中華民国が戦勝国でなけりゃ、南京大虐殺なんぞ問題にもなってないでしょうに。

811 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:49 ID:BMep7UGw
つかさあ
ようするに
「勝ったのが正義」
「負けた日本人は未来永劫旧日本軍に唾はいとけ」
「そうしないと中国韓国が怒ってきて怖い」
これでしょう。



812 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:49 ID:w+hl6csm
>>805
日本分割案のとき四国かどっかが中国の取り分になるはずじゃなかったっけ?

813 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:53 ID:BMep7UGw
>>810

>
> 南京大虐殺って、極東軍事裁判で中華民国が挙げたものでしょうが。
> 中華民国が戦勝国でなけりゃ、南京大虐殺なんぞ問題にもなってないでしょうに。
ほう
じゃあ、お前の意見なら今の中華人民共和国には、なんら配慮する必要ないわけだな?
中華民国ってのは台湾のことだがw

無知はお前だw

南京にしろ戦勝国が、日本を裁く理由さがしてただけだろうがw
たんなる参考人ですよ?


814 :昔話ですねぇ。:03/08/17 23:55 ID:BMep7UGw
これで一つ解決したねw

中華人民共和国(現在の中国)は戦勝国ではないのだ。


815 :日出づる処の名無し:03/08/17 23:57 ID:w+hl6csm
理事国

816 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:00 ID:i+kqDUWT
結論 ボツダム宣言における戦勝国は
米国 イギリス 台湾であるので それ以外の国からの非難はいっさい受け付ける必要がない。

>日本はポツダム宣言受諾とそれに続く旧悪の排除により、戦争責任が国民に及ぶのを回避したんですよ?
>しかしながら、あなたたちは何故わざわざ戦争責任を国民のもとへ引き戻そうとするんですか?
>中国韓国の思うツボなのですが?

これは完全に間違いだなw

817 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:01 ID:SIvhjmsh
不条理だよなあ…国民党には負けてないし、しかもいま大陸を支配してないのに。お陰で>>1みたいなのがでるし     皮肉にも台湾は比較的親日で、戦前の統治にも理解を示しているというのに。何処かの半島と違って。

818 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:02 ID:i+kqDUWT
日本軍は共産中国には負けてないですね。
ボツダム宣言に名前がないですからw

そゆこと


819 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:03 ID:i+kqDUWT
>>817
いや ポツダムの趣旨によれば国民党には負けてることになる。

820 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:03 ID:xOky9OFv
早晩、日本は今の輝きを無くすだろう。
悪貨は良貨を駆逐すると言う。>>1のような悪貨が生じてしまった以上、致し方ないことだ。

日本を「想う」者も確かにいるようだが、そいつらは殆ど全て
「漏れは想うだけ」「実行は『誰か』がやってほすいなぁ」でしかない。

早くお迎えが来ないかなぁ。そして「こんなはずじゃなかった」と没落した国で泣き喚く、>>1のような
バカをマターリと眺めてせせら笑いたいものだ。

821 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 00:04 ID:k44GYYjP
>>802
> 何も持っていない奴は交渉相手になりえない。ルーズベルトはアフオ なので日本の防共の壁としての役割に気付かず、戦後直接ソ連と対決する羽目になった。唯一日米が協力し得たとするならばこの点しか無かったと思うが、ナチスが…

というよりも、日本がアメリカに気付かせるべきだった。
にも関わらず陸軍はソ連の内通者によりボロボロにされていた。
考えてみりゃ、陸軍は国民党をすり減らして、日ソ不可侵でソ連の体力を温存させた訳だ。

【日本とアメリカがソ連という共通の敵を作る】、
これも外交戦略としては可能なオプションです。

822 :三等兵:03/08/18 00:08 ID:srT3580X
みなさん。
1の人間性や頭の中の人を否定するのは止めておきましょう。
彼が必至に資料をかき漁ってどんな電波を受診して寝言をほざくか分かりませんが、
これからはタンタンと、その寝言に対し反論していきましょう。
「まともな事を言ったら、罵声や決め付けで話を聞いてもらえなかった」
なんてほざけない様に。 
まあどうしてもwが起きる事もあるのでそれを止めろと強制は出来ませんがw


823 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:09 ID:LXwi17i+
>>821
陸軍なんですか?
政治家や官吏じゃなくて?
ソ連と組むことができなかった(組めると思っていた)のは誤りなんでしょうけど。

824 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:12 ID:i+kqDUWT
>>822
> みなさん。
> 1の人間性や頭の中の人を否定するのは止めておきましょう。
つうか結論は出てるよ・・
1.は「負けたから極悪だ」って、言ってるわけで。

俺たちは「負けても評価できる部分はある」というだけで議論にもならんわな。

日本人は過去の英霊に、唾を吐く習慣がないだけだから。



825 :三等兵:03/08/18 00:13 ID:srT3580X
>>821
そのアメリカ内部にも『赤』の協力者がたくさんいたから
ww2終結後大規模なレッドパージが行なわれたのですが・・・・?

わざわざ貴方の言うように日本の内部やアメリカの内部に『赤』を含ませてあるなら
ソ連がその二つを協力させ自分と戦わせるなんてことするはず無いんですが・・?

↑が理由で
【日本とアメリカがソ連という共通の敵を作る】、
これも外交戦略としては不可能なオプションであることが証明されますな。



826 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 00:13 ID:k44GYYjP
>>813
> > 南京大虐殺って、極東軍事裁判で中華民国が挙げたものでしょうが。
> > 中華民国が戦勝国でなけりゃ、南京大虐殺なんぞ問題にもなってないでしょうに。
> ほう
> じゃあ、お前の意見なら今の中華人民共和国には、なんら配慮する必要ないわけだな?
> 中華民国ってのは台湾のことだがw

ほほう、ではあなたは極東軍事裁判で中華人民共和国が南京大虐殺を提起したというのですかぁ?

中華人民共和国なんて、極東軍事裁判の際には存在しませんでしたが?


その後の中共と中華民国をとりまく情勢は戦後史。
ニクソンショック以降の話がしたければ別スレでするがよい、私には興味無し。

827 :817:03/08/18 00:13 ID:EIl1DH11
>>819 確かに文面はそうなんですが、納得行かないというか釈然としないというか…       逝ってきます。

828 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:14 ID:LXwi17i+
>>824
顕彰したくても黙って、こっそりやれってことなんでしょ。
原田甲斐みたいに。

829 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:15 ID:i+kqDUWT
それとスレを読み直すと 俺は誤爆してたw
俺は現在の中国には負けてなかったと言う趣旨で書いてたんだが国民党には負けとる罠w


830 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:16 ID:drhUb/R0
なんかこのスレ、あげ続けてるね。
キチ在が夏休みヒキコモってあげてんのか?

831 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:17 ID:i+kqDUWT
>>826
来ると思ったよ。
俺は以下に対する反論として

>日本はポツダム宣言受諾とそれに続く旧悪の排除により、戦争責任が国民に及ぶのを回避したんですよ?
>しかしながら、あなたたちは何故わざわざ戦争責任を国民のもとへ引き戻そうとするんですか?
>中国韓国の思うツボなのですが?
共産中国には負けてなかったと主張したわけだ。

だからさあ 上の部分に反論してくれよ。



832 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:18 ID:LXwi17i+
>>830
一人上手い人がいるの。

833 :三等兵:03/08/18 00:19 ID:srT3580X
>>826
ご免、君が書き間違えてるのかなあ?
それとも僕の眼がいかれてるのかな?

> > 南京大虐殺って、極東軍事裁判で中華民国が挙げたものでしょうが。
> > 中華民国が戦勝国でなけりゃ、南京大虐殺なんぞ問題にもなってないでしょうに。
> ほう
> じゃあ、お前の意見なら今の中華人民共和国には、なんら配慮する必要ないわけだな?
> 中華民国ってのは台湾のことだがw
        から
>ほほう、ではあなたは極東軍事裁判で中華人民共和国が南京大虐殺を提起したというのですかぁ?
?中華人民共和国なんて、極東軍事裁判の際には存在しませんでしたが?
    が導き出されるのか理解不能。
いや理解は出来るが何故それが上に対する反論の材料になっているのかが理解不能だ。
中華人民共和国がWW2の時無ければ上にかいてある事は間違ってないだろ?

834 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:21 ID:i+kqDUWT
>>833
いや 俺の間違いでつ・・・

はるか上の反論として、共産中国には負けてなかったという事をえんえんと書いてたら
そのうちに国民党中国との話になって、誤爆しました。


835 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:22 ID:i+kqDUWT
>>833
> >>826
> ご免、君が書き間違えてるのかなあ?
> それとも僕の眼がいかれてるのかな?

もう遅いのでケ−ブルで、首をつってきます。
さようなら。


836 :三等兵:03/08/18 00:25 ID:srT3580X
>>835
いや・・貴方に反論した覚えは無いがw


837 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 00:29 ID:k44GYYjP
>>833
> > じゃあ、お前の意見なら今の中華人民共和国には、なんら配慮する必要ないわけだな?
> > 中華民国ってのは台湾のことだがw
>         から
> >ほほう、ではあなたは極東軍事裁判で中華人民共和国が南京大虐殺を提起したというのですかぁ?
> ?中華人民共和国なんて、極東軍事裁判の際には存在しませんでしたが?
>     が導き出されるのか理解不能。


え?
だってあなた、私に「今の中華人民共和国には、なんら配慮する必要ないわけだな? 」
なんて聞くからには、

「当然今の中華人民共和国には配慮する必要があるんだろう?」という思惑があるんでしょう?
ニクソンショック以降のアメリカと日本の対中政策の現実を考慮したうえで
このような不注意な発言をすると、それこそ中国に有利になってしまうんですが判ってます?


838 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 00:31 ID:k44GYYjP
>>834
了解、「中国」についてはお開きということで。
ちょいと大人げなかったのでお詫びしておきます。

839 :三等兵:03/08/18 00:35 ID:srT3580X
>>837
いや別にそんなことかいてないだろw深読みしすぎだぞ。
国民党軍に負けたのであって中華人民共和国に負けたのではないと書いてあるだけでしょ?
それが何であの反論に繋がるのかが理解できなかっただけだよw御免

>>838
終わった話ならもういいです。




840 :Lee:03/08/18 00:39 ID:zF911iGD

当然、日朝国交正常化のあかつきには、日本は賠償する義務がありますよね。
現実に、植民地支配の下で苦しんだ朝鮮民族にとって、日本に補償を
要求するのは、当時の戦時国際法などにてらしても明白です。
このへんのことは、日本の戦争責任資料センターのHPなどを参照
してみてはいかがでしょうか?
http://www.jca.apc.org/JWRC/index-j.html


841 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:51 ID:ENnUd1oJ
>>840
いや、既に日韓国交正常化の際に北の分まで保証金を韓国政府に支払っているから、
特に賠償などする必要なし。そもそも、植民地時代の北朝鮮の民衆は今より遥かに幸福な
生活を送っていたような気がするが。

842 :日出づる処の名無し:03/08/18 00:53 ID:ENnUd1oJ
>>840
それと、第二次世界大戦時、朝鮮は既に日本の一部だったから、戦時国際法に照らして
何か意味があるの?戦闘状態だったわけでもあるまいし。

843 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:54 ID:i+kqDUWT
>>840
寝ようとしたら 猿が発生してるw

戦時賠償というのは交戦国との間での事ですよ?
朝鮮と日本が戦争しましたっけ?

1945年8月15日までは日本国でしたが?
独立戦争なんてものはありませんでしたが?

妄想は止めて下さい。

844 :鬱志:03/08/18 00:55 ID:Nm6AaDil
>>840  貴方はこのスレにはお呼びじゃないと思われ。>>1は朝鮮半島なんて端から無視だし、他の住民は言わずもがな。

845 :昔話ですねぇ。:03/08/18 00:56 ID:i+kqDUWT
それと日朝国交正常化のあかつきには 日本が残したインフラの代金を支払って下さいw
日本の好意で韓国に対しては請求しませんでしたが。


846 :昔話ですねぇ。:03/08/18 01:00 ID:i+kqDUWT
>>840
>

> 現実に、植民地支配の下で苦しんだ朝鮮民族にとって、日本に補償を
> 要求するのは、当時の戦時国際法などにてらしても明白です。
しかし朝鮮人て バカだねぇ。
イギリス、オランダが植民地に金を支払ったとでも言うのか?w
しかもだ。
朝鮮併合は合法的なものなのだよ。
韓国に対して支払ったのは、日本の善意であり、あくまでも好意だ。
北朝鮮に善意と好意を示す理由はないw



847 :鬱志:03/08/18 01:10 ID:GOmqRNyw
宗主国
従い続けて
半万年
覚えた技は
捏造だけか

…ツマンネ。逝ってきます

848 :Lee:03/08/18 01:11 ID:F2100pA0
国家として十分に反省していないことが問題だろ!?
日本政府が、果たして戦後、アジアの諸国民に対して、琉球処分という名の
琉球王国侵略と併合、アイヌ・モシリ(現在の北海道)への侵略と併合、台湾
朝鮮半島への江華島事件による不平等条約の押し付け、日清戦争による
台湾の植民地化、日露戦争による朝鮮半島の戦場化とその後の併合条約
の強制的な調印、土地調査事業という名の朝鮮民族からの土地の収奪、
三・一独立運動への武力弾圧、中国への武力進出、満州国のでっちあげ
と国際連盟からの脱退、フランス領インドシナへの武力侵略とその後の
支配、日米戦争への突入と同時に行われた東南アジア侵略、従軍「慰安婦」
という名の朝鮮人女性をはじめとした女性の性の奴隷化、戦時国際法を
無視した捕虜の虐待(タイメン鉄道など)、などなどについて公式に被害者に
謝罪し、国家としての補償を行ってきたのだ?
まず、こうした問題を政府として公式に認めることすら怠ってきたのが
事実ではないのか。
別の誰かがサルだとかぬかしてたが、そういう前に、これらの事実を
一つ一つを、勉強したことがあるのか?

849 :日出づる処の名無し:03/08/18 01:28 ID:DDU7FjF0
>>848
 そうそう。1人でたっぷり反省しなさい。

850 :鬱志:03/08/18 01:29 ID:b2PDoQHS
>>848
物は言いようですね。東南アジア諸国の多くが(華僑除く)日本が宗主国を追い払い、今でも比較的親日だなんてこと、貴方の頭には微塵もないのでしょうね。
南北朝鮮、中国については、仮に日本が謝罪してそれを受け入れたら国が滅びますよ。何しろ問題があれば不満を日本に向けて解消している国々ですから。

851 :日出づる処の名無し:03/08/18 01:31 ID:XTYzA1jG
ファビョはもう飽きたよ。

852 :昔話ですねぇ。:03/08/18 01:33 ID:i+kqDUWT
>>848
>国家として十分に反省していないことが問題だろ!?
便利な言葉だねぇ。
十分の基準が全然しめしてないからな
いくら賠償しても十分じゃないんだろ?w
どれくらいが十分なんだ?




853 :昔話ですねぇ。:03/08/18 01:35 ID:i+kqDUWT
>>852
ほんと左翼とか極東3バカって曖昧な表現好きだよねぇ。
「アジアに迷惑を掛けた」具体的などの国ですか?
「十分な反省をしてません」どれくらいで十分になるんですか?


854 :日出づる処の名無し:03/08/18 01:39 ID:MogWWMzQ
>>848
> 別の誰かがサルだとかぬかしてたが、そういう前に、これらの事実を
> 一つ一つを、勉強したことがあるのか?

おまえ面白いぞ(w

おまえが出した例はすべて論破されているんだが・・・・
もしかしてさ・・・サヨが創ったオナニー資料しか読んでないとかさ。

せめて戦う気なら、もっと他の資料読んで勉強して見たらどう?


855 :日出づる処の名無し:03/08/18 01:43 ID:5KpmgtDr
>>848
ダラダラ何を書き散らしているやら。ひとさまに読んで貰いたいと思ってるのか
脳内のゲロを吐き出してるのか、区別もつかんのか?阿呆が。おのれが日本人で
あるなら、国益を否定している時点で売国思想であり論に値しない以上貴様如きに
まともな反応を返す者など皆無だと言うことを思い知るがいい。あるいはおのれが
日本人ではないなら、勝手に日本の通信インフラを使うな、勝手に日本語を使うな
勝手に日本の空気を吸うな、勝手に日本の電力インフラを使うな、勝手に日本版の
OSを使うな、勝手に日本で生命を維持するな、勝手に全角アルファベットフォントを
使うな、いいなわかったな。

856 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 02:41 ID:k44GYYjP
>>848
> 国家として十分に反省していないことが問題だろ!?
> 日本政府が、果たして戦後、アジアの諸国民に対して、

(略)

> などなどについて公式に被害者に謝罪し、国家としての補償を行ってきたのだ?

行うわけが無いでしょうが。
そんな事、極東軍事裁判で提起されていないもの。
そんなもんを認めるのは日本の国益に反する。

日本国政府は、ポツダム宣言受諾に伴い、極東軍事裁判で全ての戦争責任・戦争犯罪を清算した。
それ以外の謂れ無き言いがかりは全て無視してきた。
それは正しい姿である。
「過去に【軍国主義の助言者たち】により不幸な出来事があった」のは認める。
しかし彼らの断罪は既に完了している。国際法廷で。

857 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 02:41 ID:k44GYYjP




どう?便利でしょう?
こんな便利なものを皆さんは否定して、わざわざ

【戦犯の名誉回復】 = 【戦争責任の清算は終わっていない、との宣言】

を行おうとしているんですよ?

858 :日出づる処の名無し:03/08/18 02:50 ID:XTYzA1jG
>>857
スレも終盤だし、そろそろ3行くらいに纏めてください。


859 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 02:58 ID:k44GYYjP
>>853
> ほんと左翼とか極東3バカって曖昧な表現好きだよねぇ。
> 「アジアに迷惑を掛けた」具体的などの国ですか?
> 「十分な反省をしてません」どれくらいで十分になるんですか?

曖昧な表現だけで済んでいるのは極東軍事裁判で全部清算したからなのですよ。
韓国は戦勝国ではないので関係ないんだが、1965年の日韓国交正常化で

「両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及び
その国民の間の請求権に関する問題が、1951年9月8日にサン・フランシスコ市で署名された
日本国との平和条約第4条(a)に規定されるものを含めて、
完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」

と、これも「清算済み」。

清算したものをわざわざ掘り返して喜んでいる親軍右翼は、各国の反日活動に正当性を与えているだけ。

860 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 03:01 ID:k44GYYjP
>>858
> スレも終盤だし、そろそろ3行くらいに纏めてください。


・昭和大日本帝国軍国主義体制は絶対に負ける戦争を行った国賊
・全ての戦争責任は極東軍事裁判で清算済み
・戦犯の名誉回復は他国の反日活動に正当性を担保する


ってなとこですか。

861 :日出づる処の名無し:03/08/18 03:15 ID:XTYzA1jG
>>860
上の2行はいいとして・・・

「戦犯の名誉回復は他国の反日活動に正当性を担保する 」
回復をしてもしなくても、シナや朝鮮は難癖を付けてユスリ・タカリをしてくると思うのですがどうでしょう?


862 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 03:31 ID:k44GYYjP
>>861
> 「戦犯の名誉回復は他国の反日活動に正当性を担保する 」
> 回復をしてもしなくても、シナや朝鮮は難癖を付けてユスリ・タカリをしてくると思うのですがどうでしょう?

現状どおり軍部を絶対悪としていれば、

「現在の日本はポツダム宣言が対象とした軍国主義体制とは無縁である」
「あの戦争は誤りであった。しかし戦争責任は清算済み、責任者は処分した」

と胸を張って言いきることが出来ます。
ところが、戦犯を名誉回復してしまったら

「そらみろ、やっぱり日本は戦前と同じ軍国主義国家だ」
「あの戦争を正しいとし、戦犯には戦争責任がなかったというんだな?
 つまり、今の日本国政府と日本国民に戦争責任があるというんだな?」

という事になります。

戦犯に戦争責任があるという事は、他の者には戦争責任はないという事です。

863 :日出づる処の名無し:03/08/18 03:40 ID:XTYzA1jG
>>862
保証できますか?
かれこれ20年位ウンザリ状態なんですが。

864 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 03:58 ID:k44GYYjP
>>863

ウンザリしつつも何一つ賠償せずに済んでいるでしょ。
中華人民共和国については日中国交正常化の声明で

・日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。
・中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

って言ってるんだから、
【日本は過去の侵略を反省します】と言い続ければ戦争賠償の請求などはなされない。
ここを逸脱して失言するバカがいるから【反省してない、謝罪しろ】などと言わしめてしまう。

親軍右翼は国益を害する。

865 :日出づる処の名無し:03/08/18 04:40 ID:VGzhAl4K
>>◆CByzlSeA0w

話が変わるんだが、君が尊敬する「人物」ってだれ?
誰でも良いからあげてくれ。

866 :喧嘩上等のウヨ吉 ◆OHoDI./G.s :03/08/18 04:42 ID:WkxmL1+1

 >>864

 >【日本は過去の侵略を反省します】と言い続ければ戦争賠償の請求などはなされない。

 「永久ループ」だぜ?それ?

 例えば。

 日:「日本は過去の侵略を反省します。」

 中:「”侵略行為”があったことを認めるアルか、だったら速攻で金出すアル。」

 韓:「ニダニダ。ウリナラにも謝罪と(ry」

 見え見えじゃん、こうなる事。


867 : ◆CByzlSeA0w :03/08/18 05:07 ID:k44GYYjP
>>865
> 話が変わるんだが、君が尊敬する「人物」ってだれ?
> 誰でも良いからあげてくれ。

吉田茂
米内光政

868 :日出づる処の名無し:03/08/18 05:23 ID:VGzhAl4K
>>867

吉田は「俺は理解した」が米内が出るとは思わなかったよ。
君はとどのつまりは「超超超現実主義者」ということだね。

君は「名誉」には全くこだわらないのだろう。
そのような生き方もあるかもしれん。

だけどおれはだめだね、、、
現実に対応しながら、名誉にもこだわりたい。
あまりかきこみはしないでずっと見てたのだが、君とは議論しても
永遠にかみ合わないだろう。

レス有り難う。


869 :日出づる処の名無し:03/08/18 05:26 ID:XTYzA1jG
>>864
自分も>866な気がします。
歴代の総理大臣が「正直スマンかった」と散々謝って金も出してきたのに、
重箱の隅を突付く様な揚げ足を取ってきたり、無かった事をあったかのようにしてきたり・・・。
現状では何をどうしようと、連中のユスリ・タカリ体質は消えないと思います。

870 :日出づる処の名無し:03/08/18 05:30 ID:XTYzA1jG
>>869
追加
>864  朝鮮が抜けていますよ。

871 :日出づる処の名無し:03/08/18 05:40 ID:VGzhAl4K
>>867

「現実」を見事完璧に無視して、「理想論」ばかりふりまわす
小林よしのりみたいなのもいれば、「旧軍の名誉などにこだわるな、
吉田路線で行け、適当に謝罪もしておけ、賠償もしておけ。
そうすれば揚げ足は取られない」という>>867のような人もいる。

ゴメンナサイ、、、俺はどちらもダメポ、、、(^^;
えっ?「おまえに俺の生き方を指南される筋合いはない」?

ハイ、その通りです、スミマセン m(_ _)m




872 :日出づる処の名無し:03/08/18 05:49 ID:XngAa9Ik
学校で教えない話
日本の戦後賠償はもう済んでいるってこと。

さて最近、韓国から個々人に補償を要求する動きが新聞やテレビで報じ
られていますが、これについても一言ふれておきましょう。
昭和40(1965)年、日本と韓国は日韓基本条約を結び、
日本は無償で3億ドル(約1080億円)、有償で2億ドル(約720億円)、
民間借款で3億ドルを支払いました。そこで、日本が韓国内に持っていた
財産を放棄することも含めて「両国民の間の請求権に関する問題が 完全
かつ最終的に解決された」としたのです。民間借款を除いた5億ドルだけ
でも、当時の韓国の国家予算の1.45倍にあたる膨大な金額です。韓国は
このお金の一部を「軍人・軍属・労務者として召集・徴集された」者で
死亡したものの遺族への補償に使いましたが、大部分を道路やダム・
工場の建設など国づくりに投資し「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長を
遂げました。韓国は日本から得たお金を個人補償として人々に分配する
ことよりも、全国民が豊かになることを選び、それが成功したのです。
そして韓国のとったこの行動は韓国自身が決めたことですから、出した
日本がその使い道にあれこれ言うことはできません。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/index.html

日本人はほとんどこの事実を知らないんだよ。
コピーしてあちこちに見せまくってね。



873 :日出づる処の名無し:03/08/18 06:06 ID:XTYzA1jG
どの道、因縁つけられるのなら
いい加減に「正直スマンかった」外交から、
「おまえら何時まで寝言言ってんだハゲ(小学校の頃からこの考えだけど)」外交に変えるべきでは?
でないと未来永劫タカられますよ・・・。

と言うのが自分の考えです。

874 :日出づる処の名無し:03/08/18 06:41 ID:UG/D4uLB
>>1は、とにかく日本軍が絶対悪で、それを根幹に現在の秩序が
なり立ってるんだから『触っちゃダメ、穿り返しちゃダメ』でしょ?
俺はもうね、こういう『タブー』にはウンザリしてるの。

本音で語るべき掲示板において、なぜわざわざ>>1はタブーを
推奨するのだ? 政府の表向きの見解と、国民の、恐らくは一部の見解が
同じ必要は無いだろ? 統一性癖でもあるのかね、キミは?

日本の政府見解と国民の意識に差があるなどと、中共や半島が煽ってきたら、
「自国民に言論・表現の自由を保障する事は、先進国の最低条件ですので」
と、逆につっこめる位じゃなくてどーする?

>>1は危惧しているようだが、んな事しても世論は止められんよ。
タブーなんぞ作って隠蔽しようとすれば、かえって反発を招く事は必至だ。

875 :日出づる処の名無し:03/08/18 09:42 ID:bwVhZTJY
あーーーーーーーーーーーー

中途半端な解釈で「担保」とか書くやつ見るとゲンナリする


歯、浮くーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

876 :日出づる処の名無し:03/08/18 09:45 ID:meq4DxzB
大日本帝国時代は日本大学の旧講堂で時限式毒ガス風船を作ってアメリカへ
飛ばそうとしていたが、長距離の為に失敗。

北朝鮮は威嚇の為に毒ガスなし時限式気風船を作って日本へ飛ばした。
               

877 :日出づる処の名無し:03/08/18 15:22 ID:62NQlVmq
「絶対悪」という言葉が胡散臭すぎ。
戦前は「共産主義」とか「反天皇」が絶対悪だったから、
気に入らないものにみんなそーゆーレッテルを貼って、弾圧できた。
それを批判したのが「粛軍演説」なんだがな。

>>1は要するに、それと同じ事をやって、日本の「過去」を全否定して
日本は永遠に「堪え難きを堪え忍びがたきを忍」び続けてろ・・・って事でしょうが。

「戦争に負けたから悪い」ってのは、結局「力の論理」だろ。
強ければ、侵略しよーが虐殺しよーがお構い無し・・・って。
結局、それが「反日」の本質だよ。だから平気で外圧マンセーできちゃう。
「軍国主義」ってのは、お前のような発想の事だって、知ってた?

878 :日出づる処の名無し:03/08/18 18:39 ID:C22co6Ao
このスレッド、最初からずっと見てきたけど、なかなか良スレじゃないですか?
最初は釣りスレかなー、とか思ったけど、ちゃんと議論になってる。
次スレも期待。
◆CByzlSeA0w、三等兵氏、昔話ですねぇ。氏の体力が持てば、だけど。

879 :日出づる処の名無し:03/08/18 19:17 ID:FGfOu1sr
>>877
>「戦争に負けたから悪い」ってのは、結局「力の論理」だろ。
>強ければ、侵略しよーが虐殺しよーがお構い無し・・・って。
>結局、それが「反日」の本質だよ。だから平気で外圧マンセーできちゃう。
日本は弱かったからハルノートなんて押し付けられたんで。
アメリカは強いから原爆だの空襲だので何十万人の民間人を殺しても
罪には問われません。
反日かどうかには関係ないです。歴史の事実ですから。

「大日本帝国は絶対悪」ってのはある意味で正しい。
弱かったんだから。
弱いものには何をしてもいいんだってことを学校でもっと教えるべきだね。
弱いことは絶対悪なんだから。


でも、今日本は強くなった。
少なくとも中国や韓国にとやかく言われるほど弱くはない。
だから軍備を増強しよう、外交でもっと狡猾になろう、弱い国から搾取しよう。
こういうことだろ?


880 :日出づる処の名無し:03/08/18 19:26 ID:FGfOu1sr
ついでに言うなら>>1が自由主義史観に反対してるのもマズイ。
論戦に勝つには、その場の状況に応じて主張なんて変えていけばいいんだから。
イギリスのように二枚舌外交をするべきだね。
アメリカに対しては服従して、その他の弱い国には強気の姿勢で行くべき。


いつかアメリカに勝てるようになるまでの我慢です。
日本が最強になれば自由主義史観が不変の真理となります。

881 :日出づる処の名無し:03/08/18 19:26 ID:8mJrvA3k
>>879

「こういうことだろ?」って、それ、お前らの論理だろーが!
日本人は自らの血と汗で豊かになったんだよ!
「豊かさってものは、誰かから搾取して、初めて実現むするものだ」
と思い込んでる、お前らには理解できんだろーがな。


882 : :03/08/18 19:31 ID:+Z0KyQBb
>>1
絶対悪だとかいうそ幼稚な定義が既に思考停止状態ですな。

おまえ考えないなら脳みそなぞいらんだろw

883 :日出づる処の名無し:03/08/18 19:33 ID:C22co6Ao
>>881
いや、880が言いたいのは、外交のことだろ?
外交は弱者からの搾取が基本だ。
もちろん、日本の発展が自らの手によるところは、同意だが。

884 :日出づる処の名無し:03/08/18 19:48 ID:SIvhjmsh
>>879
国の軍事、経済の強さと国民感情は別の物だと思う。
確かにアメリカは強大な国家だが、加えて強烈な反日感情も持っていた。ある意味では体制の相容れないソ連より敵視されるほどに。善悪なんていい加減なものだが、こういう部分は無視できないと思う。

885 :日出づる処の名無し:03/08/18 19:56 ID:Okjebp+0
この手の神学論争にはほとほと飽き飽きしてるんだが........いい加減今どうするかという話をするべきだろうよ。

886 :日出づる処の名無し:03/08/18 20:22 ID:T/GY6IWd
これはあれだろ? 韓国人の妄想解釈による「事大主義」だろ?
実際の事大主義は奴隷根性そのものだが、韓国人に言わせると
「そっちはそっち、こっちはこっち、お互い不可侵でよろしく」
という意味になるらしい。以前何かの本で読んだよ。

○日本が戦争責任に対し、旧軍部を悪者にして問題を回避したい。
○他国がぐだぐだ言ってきても関知しない。
実際>>1は、ウザいが害はない(ほっとけ)と言ってる。

一見よさげだが、こちらからも干渉するなという事になるよな。
○半島が反日で政治を安定させている事を邪魔するな。
○中共が党の正当性を示すために南京大虐殺が必要なら黙ってろ。
こりゃ、極東板の存続に関わる、とんでも論理だぞ(w

887 :名無し:03/08/18 20:23 ID:iJsxoOmz
地政学から言って隣国は敵であり悪だ。
だから支那人や朝鮮人が日本を悪とするのは当然だ。
そして日本人を女子供も見境無く殺す。
どうする日本人。それが今問われている。


888 :日出づる処の名無し:03/08/18 20:37 ID:C22co6Ao
>>886
??……どうしてそうなるんだ?
なんでもかんで極東三馬鹿に結びつけるのはやめれ。お里が知れるぞ。

889 :日出づる処の名無し:03/08/18 22:24 ID:b3e56i5V
     ○ー○
ピュ.ー (  π ) <これからも朕を敬って下さいね
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                御名御璽裕仁



          _/_ | |    ─  /        \((从⌒从*)) /
             /   ―――   /   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
           / /  |       _ /      \曝ク;  )( ━(( : ∂ ))  /
    (  ))    山崎、天皇を撃て !   \ (( § ) ⌒;:\.]:ll ;从 *(・)/
  ((  ⌒  ))__∧_∧___//       * 煤@;  )(( ‡@-○∩*   ζ  ∵―
 ((   (≡三(_( ^^ )  __( 三三三三三三三三((  从 ' `)从π ) )―
  (( ⌒ ))    (  ニつノ   \`        : *煤i( 从  ((  )  ) *ヽ\ ヽ・
  (( )      ,‐(_  ̄l           : / / ・(( ;〔~∪ ̄ ̄〕  (  ζ\*
          し―(__)                 / (_)W)◎――◎W\




890 :日出づる処の名無し:03/08/18 22:47 ID:b3e56i5V
       国籍ないヤツァ日本から出てけ!!
── =≡∧_∧ =
── =≡( ´∀`)≡  ズガッ     -=○-○∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r.(  π )丶`A´>
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉天皇 つチョソつ
─ =≡  ( / ≡  _/VV\-=≡⊂ 、 ノ_ ノ
── .=≡( ノ =≡   /|   ,,   -=  し'ノ し'
 ̄ ̄ ̄日 ● 本 ̄ ̄|/ ,,,   ─━━━─




891 :日出づる処の名無し:03/08/18 23:00 ID:bee5FxmP
>◆CByzlSeA0w
おまえ、また現れたのか。w

892 : ◆CByzlSeA0w :03/08/19 01:09 ID:Sfhez69+
>>866
>  >【日本は過去の侵略を反省します】と言い続ければ戦争賠償の請求などはなされない。
>
>  「永久ループ」だぜ?それ?
>  例えば。
>  日:「日本は過去の侵略を反省します。」
>  中:「”侵略行為”があったことを認めるアルか、だったら速攻で金出すアル。」
>  韓:「ニダニダ。ウリナラにも謝罪と(ry」
>  見え見えじゃん、こうなる事。

>>864で挙げたように、日中国交正常化の際の共同声明で
中華人民共和国政府は戦争賠償の請求を放棄することを 【 宣 言 】 しています。
以降、中共政府は公式には 【 カネ出せ 】 とは言っていないハズです。 

カネ出せと言っていないものをカネ出せと言った事にして中共を批判する。
これを 【 マッチポンプ 】 と言います。

公式には 【カネ出せ】 とは言っていないんだから、日本はカネを出す必要はありません。
明文化された宣言、条約、声明はこのように利用するために存在します。

カネは出したくない、侵略戦争は謝罪したくない - ?
ならば、日中の国交を白紙に戻すしかありませんが、それが現在の国際社会においてどのような意味を持つか判っていますか?
また、中国の市場としての価値・生産拠点としての価値・そして安全保障上、
中国と 【あからさまに】 敵対することが日本の国益になるとお考えですか?

※田中角栄の対中政策は大嫌いなんだが、話の成り行き上客観的に語らせてもらいました

893 : ◆CByzlSeA0w :03/08/19 01:13 ID:Sfhez69+
>>874
> >>1は、とにかく日本軍が絶対悪で、それを根幹に現在の秩序が
> なり立ってるんだから『触っちゃダメ、穿り返しちゃダメ』でしょ?
> 俺はもうね、こういう『タブー』にはウンザリしてるの。

> 本音で語るべき掲示板において、なぜわざわざ>>1はタブーを
> 推奨するのだ? 

むしろ、私の述べている内容こそがタブーではありませんか?

【日本国政府は国益のために軍部を尻尾切りした】
【我々には戦争責任はない、戦犯が全ての責任を負った】
【戦争責任は全て清算済み】

なんておおっぴらに語ることが他のメディアでできますか?

894 : ◆CByzlSeA0w :03/08/19 01:19 ID:Sfhez69+
>>879
> >「戦争に負けたから悪い」ってのは、結局「力の論理」だろ。
> >強ければ、侵略しよーが虐殺しよーがお構い無し・・・って。

微妙に反論。
「強ければ」でなく、【勝てれば】です。
軍事的にどんなに弱くたって政治的に勝てればこっちのもの。
そこで必要となるのは戦略。

> でも、今日本は強くなった。
> 少なくとも中国や韓国にとやかく言われるほど弱くはない。
> だから軍備を増強しよう、外交でもっと狡猾になろう、弱い国から搾取しよう。
> こういうことだろ?

語弊はあるが、突き詰めればそうなる。

※軍備には反対。あんなもの持たずに済んでいる今の状態は非常にラッキーな状態である
 自衛隊という便利な存在を活用すべし

潔くなくとも良い、汚くても良い。
国益を最大限に追求することこそが政府の役割だ。

895 : ◆CByzlSeA0w :03/08/19 01:21 ID:Sfhez69+
>>880
> 日本が最強になれば自由主義史観が不変の真理となります。

これ、ある意味真実ですよ。

ただし、国家の歴史観として採択するのは日本が最強になってからにして下さい。
外交的に最弱の現状で自由主義史観を叫ぶのは自殺行為です。

896 :三等兵:03/08/19 01:35 ID:aQdUQAs8
>>895
もしかして貴方・・最近マキュベリの君主論でも読んだか?
本当に微妙にだが貴方の言い分は君主論に思想的に近いような考え方だな。
『目的の為には手段を選ぶな』と言うような思想をお持ちのようだし。
一応・・大方において貴方の言っている事は正しいんだが。

だが正しいだけでは人間(国民)はついてこない罠。
人民や国民を簡単に誘導する為に必要な、
『過去の栄光』や『民族の誇り』、そして『自分が正義であるとの確信』
を与えてやれば簡単に国民を誘導できる罠。
分かりやすい例はゴーマニズム板や韓国中国です。

897 : ◆CByzlSeA0w :03/08/19 02:04 ID:Sfhez69+
>>896
マキャベリ、名前だけはよく目にしますがなかなか読む機会がありません。
いろんな意見を目にして咀嚼しているうちにこのような意見に辿り着きました。

> だが正しいだけでは人間(国民)はついてこない罠。
> 人民や国民を簡単に誘導する為に必要な、
> 『過去の栄光』や『民族の誇り』、そして『自分が正義であるとの確信』
> を与えてやれば簡単に国民を誘導できる罠。
> 分かりやすい例はゴーマニズム板や韓国中国です。

それこそ政治の本懐でしょうね。
海軍にはそれが欠けていただろうし、陸軍は上手かった。
今の右翼や昔の左翼は上手いし、反対に戦後の日本国政府は下手だった。
(池田勇人、田中角栄あたりは上手かったかも知れない)
このスレの少し前の方に「制御する力」の話が出ていたけれど、
国民を制御する能力は、戦略を実行するために為政者に必要な能力なのかも知れませんね。

898 : ◆CByzlSeA0w :03/08/19 02:25 ID:Sfhez69+
>>886
> ○日本が戦争責任に対し、旧軍部を悪者にして問題を回避したい。
> ○他国がぐだぐだ言ってきても関知しない。
> 実際>>1は、ウザいが害はない(ほっとけ)と言ってる。
>
> 一見よさげだが、こちらからも干渉するなという事になるよな。
> ○半島が反日で政治を安定させている事を邪魔するな。
> ○中共が党の正当性を示すために南京大虐殺が必要なら黙ってろ。
> こりゃ、極東板の存続に関わる、とんでも論理だぞ(w

私が言っているのはまさしくそういう事です。
ギブ&テイクで現状の安定状態、均衡状態、膠着状態を保てています。
この安定した状態を築けたのは先人の努力の結晶であると理解しています。
半島や中国が 【 国内向けに 】 何を言おうと、日本に実害はありません。
その為に各種の条約や宣言で言質をとっているのですから。

日韓基本条約第二条【旧条約の無効】
1910年8月22日以前に大日本帝国と大韓民国との間で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効であることが確認される。

↑この文言、日本側の「日韓併合は合法である」と韓国側の「違法である」の両方を
「もはや無効である」と包括して表現することで、両国が自国に都合の良いように解釈できるようになっています。
両国が今後独自の主張をすることを、この条約を結んだ時点で両国が了解しあったと解釈して差し支えないでしょう。
であるから、日本は日韓併合は合法であると主張して差し支えありませんし、
反対に韓国も日韓併合は違法であると主張できるのです。

つまり、両者とも国内向けの対応の必要から敢えてこのような文言で条約を結んだのです。
いわば出来レースですな。


899 :871:03/08/19 02:57 ID:V6CY3Bkg
>>895
>ただし、国家の歴史観として採択するのは日本が最強になってからにして下さい。
>外交的に最弱の現状で自由主義史観を叫ぶのは自殺行為です。

順番が逆ではないか?
日本が最強になっていないのは、「極論」すれば、「自由主義史観」が
行き渡っていないからだろ?「自由主義史観」が行き渡れば
それが最強になるきっかけ、礎になるのではないか?
皆が自信を失っている中、「日本にはこんなにスゴイ人たちがいた」と
見直してみるにはいいとおもうぞ。もっとも北朝鮮のように、「英雄」を
ねつ造しても「北朝鮮版自由主義史観」をつくるのは問題だけどね。

突き詰めれば、「生き方」という問題になる罠。

俺は君みたいな「かしこい」生き方は出来ないですな。 たとえそれが「バカ」と
いわれても。君にとっては俺は「バカ」以外の何者でもないだろう。

たとえば、おれは閣僚には全員靖国に参拝してほしい、いや、するのが
義務だと思ってる。たとえ「無いカードをわざわざ手渡すようなことをするな」と
いわれてもね。

900 :879:03/08/19 05:58 ID:X0DxiZie
>>892
>公式には 【カネ出せ】 とは言っていないんだから、日本はカネを出す必要はありません。
>明文化された宣言、条約、声明はこのように利用するために存在します。
確かに公式には言ってません。
でも、「大日本帝国は絶対悪」が不変の真理だと思ってるアホが世の中にはいっぱいいて、
そいつらが勝手に金を出すんです。
そいつらを教育するため、そいつらに協力する国民を無くすために
自由主義史観が必要になることもあるんです。

主義主張なんてただのツールです。
他国のご機嫌を取るために主張を完全に制限するのはナンセンス。
費用対効果で効果が上回るようなら、いつでも自由主義史観になればいい。
そういう意味では【戦争責任は全て清算済み】と【戦争責任はもともと存在しない】の間に
それほどの違いはないと思うんだけど。


>>894
>※軍備には反対。あんなもの持たずに済んでいる今の状態は非常にラッキーな状態である
> 自衛隊という便利な存在を活用すべし
軍備と自衛隊は相反する存在じゃないと思うが。
突き詰めれば非核三原則を堅持しながら核を持つことも可能。

901 :三等兵:03/08/19 09:35 ID:ESkqVjzo
>>897
一度『君主論』を読んで見る事をお勧めする。
自分も一度読んだが欧米諸国の考え一番分かりやすい。
欧米の政治外交の基本方針が『君主論』ですし。
政治軍事外交の勉強にもなるし、思考の幅が広がり為になると思います。
1氏andAllへ

>>898
には少し反対しますね。アメリカにとって
日本は常時アジアに対して圧力を掛け続けられる存在でなくてはいけないんですから。
(そうでなければ、アメリカにとって日本は同盟国からただの基地供与国に転落してしまうから)
さらに相互不干渉の立場をとった場合、隣国が問題行動に走ったときも、対処しにくくなります。
中共や馬韓国が国内向けに何を教えても知らんふり・・
と言うのも拙いでしょう。欧米諸国に言わせりゃ余所で自分の国が悪い事をやった事を教えさせておく
と言うのは、それを(昔の悪事?)を認めた事になるからです。
イギリスなんかアヘン戦争のことも自国や隣国で教えさせてないのに・・

902 :三等兵:03/08/19 09:49 ID:ESkqVjzo
>>899
わるいが自由主義史観って何なのかよく分からないので少し説明してくれないか?
司馬遼太郎がそういう歴史観を持ってたと聞いたことはあるが・・・

>>900
例によって自由主義史観なるものは良く分からないので上半分には、反応できず。
ただし最後の部分には反対する。
>軍備と自衛隊は相反する存在じゃないと思うが。
 そのとおりです。自衛隊が軍隊なんだから基本的に問題はありません。
>突き詰めれば非核三原則を堅持しながら核を持つことも可能。
 は、絶対にいけませんね。なぜなら国際的に孤立する最大の原因になりかねません。
 『持つ利益』より『持たない利益』と言う物がとても大きいですので。
 イスラエルのように公式には核を持っていないと見せかけておくのが一番でしょう。
 もちろん。『核を持つ』こともプランに入れて諸外国と対決しないと、いけませんが。
 
 というか・・・なんでこの板の人はみんな核兵器を持ちたがろうとするんだろうか?理解できない。
 危ない。金はかかる。現実には使えない。国際的に孤立する。
 と四拍子揃った悪魔の兵器なのに・・・

903 :日出づる処の名無し:03/08/19 10:56 ID:MGK01fnT
>>902
>>899じゃないが、自由主義史観といえば、一般的には藤岡信勝らの歴史観を指すと思われ。
ttp://www.jiyuu-shikan.org/
などが詳しい。
つまり、旧軍、戦前日本史を見直し、謝罪一辺倒の外交を批判するというスタンス。
司馬遼太郎は「司馬史観」でまた別の流れになるかと。
司馬史観:明治大正の日本は偉かったが、昭和は魔法がかかったようにダメダメ
自由主義史観:戦前の日本人すべてを再評価

ところで、三等兵氏って、〜〜先生の補習授業シリーズの作者様でつか?

904 :三等兵:03/08/19 11:04 ID:ESkqVjzo
>>903
ありがとう。よく分かりました。

>>ところで、三等兵氏って、〜〜先生の補習授業シリーズの作者様でつか?
違うw自分にはあんな文才は無いw

自分も昔『〜先生の補習授業』に似たような書いてたことがあったが、
あんな面白いのがあるのなら自分の奴は誰も読まないと自分のサイトから消した根性無しが自分でつw
読みやすく分かりやすくていいサイトだ。あそこはwあの文才が羨ましいw

905 :903:03/08/19 11:25 ID:MGK01fnT
>>904
それはとんだご無礼を。
似た文言がちらほら見られたので、こちらで早とちりしてしまいました。

ルリ先生の〜 の続きがめっさ楽しみですw スレ違いなのでsage

906 :日出づる処の名無し:03/08/19 13:17 ID:V2KzIiNB
>>902
核兵器に関しては、抑止力という事もあるけど、何より
核武装というプレッシャーを欲しているな。俺は。
現状の日本では、核はおろか、通常兵器の大半だって使う事が不可能だ。

核保有以前に、日本には軍備に対する様々な障害がある。
国内の情報をどんどん海外に流すマスコミや政治家。
外国のスパイも、やりたい放題だ。
これらのセキュリティー意識が高まらなければ、
核武装など不可能だし、かえって危険ですらある。

しかし、核武装計画を公式に研究開始する事により、皆がこの問題を
深刻に受け止め、改善の糸口になれば・・という事だ。

公式には所有していないとしつつ、敵視する国からは「もしかしたら〜」
と思わせるブラフが理想だが、こんなに情報だだ漏れ状態ではまったく効果が無い。
現在唯一使えるブラフが「核武装に向け、世論が高まっている」というヤツだ。
一定数の核武装推進論者が居る事は正常であり、ブラフとしてもある程度有効なんだよ。

907 :三等兵:03/08/19 13:49 ID:ezpf+ue4
>>906
もちろん核抑止力の力を当然自分は認識している。
ただ自分は核兵器を持つことによって生まれる不利益を恐れている。
1、周辺国の核武装化を容認する事になる。
2、現在のアメリカの方針では、核兵器を保有した国に対する経済封鎖を行なわなければならない。
 もちろんアメリカにも不利益な事だが、日本にだけ経済封鎖をしないというわけには行かない。
3、2が原因によ経済破綻や防衛力の激減
4、莫大な費用が要るという事
  核抑止力を発揮する為には地上核戦力だけでは第一撃で核反撃能力が失われる恐れがある。
  よって原子力空母や原子力潜水艦などの海上海中核戦力の整備が必要になる。
  そんな金は日本には無い。

>>しかし、核武装計画を公式に研究開始する事により、皆がこの問題を
>>深刻に受け止め、改善の糸口になれば・・という事だ。
 今の時点で国防に関心を持っていない連中がそれぐらいの研究に関心を持つとは思えない。
 さらに左派や赤、敵性周辺国などに力を与える結果に終わるだろう。 

>公式には所有していないとしつつ、敵視する国からは「もしかしたら〜」
>と思わせるブラフが理想だが、こんなに情報だだ漏れ状態ではまったく効果が無い。
情報がある程度、流れるからこそ核抑止力になるのだが?w
完璧に核を隠蔽して持ってても何の意味も無いのではないんでしょうか?
イスラエルは核兵器を所有している事を隠蔽しているのは2、3の理由があるのが原因です。
それでも微妙に情報流すなど抑止力を高める非常にいい仕事してますがw
ちなみにイスラエルの核は抑止用に在るのではなく、敵対国を消滅させる為にあるという事をお忘れなく。

貴方が中国政府の代表だったとして現時点の日本に核兵器が無いといえますか?
自分はあるように見えると思うがなあw沖縄や三沢などが怪しいと思いませんか?w

908 :三等兵:03/08/19 13:49 ID:ezpf+ue4
>>現在唯一使えるブラフが「核武装に向け、世論が高まっている」というヤツだ。
>>一定数の核武装推進論者が居る事は正常であり、ブラフとしてもある程度有効なんだよ。
それが『持ってるかもしれないぞ』核抑止力を減らす一因ですな。
こんな物はブラフでもなんでもなく、現在持っていないと言う事をアピールしているだけにしか見えません。
もちろん中国には『核なんて持ってないよ』という演技にも見えるかもしれませんがw
核兵器を作る設備と技能がある国は全て核兵器保有国である恐れが『余所の国から見れば』付きまといます。
わざわざ核兵器を持たなくても十分抑止力になっています。

ついでにですが
>一定数の核武装推進論者が居る事は正常であり、ブラフとしてもある程度有効なんだよ。
を間違ってると言うつもりはありませんからねw

909 :Lee:03/08/19 14:30 ID:3NC60t5U
確かに、北朝鮮は一連の拉致事件をはじめとして、
大韓航空機事件や当時のラングーンでの爆破事件、
さらに覚醒剤の密輸出を行うなど、国家的に国際犯罪を犯しているのは、
思想の如何を問わず認識できることだと思います。

しかし、このような国際犯罪を犯している国家に対して、
対立感情をあおったり、武力による威嚇で対応するのは、
ますます彼らの犯罪を助長させるだけじゃないかと思います。

北朝鮮のどこが問題なのかを洗いざらい追及し、外交的手段で
彼らを悔い改めさせるしか、この国を再生させる道はないと思います。

また、日本政府は、朝鮮半島で朝鮮民族に対して行った
侵略と植民地支配の過ちを率直に認め、慰安婦や強制連行された
人たちに対して補償を行う必要があります。
これは、拉致事件や国交正常化の交渉と同時並行で行うべきです。
さらに言うならば、この補償は北朝鮮という国家に対して行うべきものではなく、
被害を受けた個人にのみ行うべきものです。
個人に対する補償と政府に対する補償は別々のものと考えなければ、
混乱を招きます。

910 :日出づる処の名無し:03/08/19 14:38 ID:gHvfX6bz
>>909

耳障りがいいように聞こえるが、日本はすでに賠償を行い戦争時の責任はまっとう
している。朝鮮人はすぐに謝罪や補償を、というが、例えばユダヤ人がドイツに対して
個人補償を請求したことはあるか?
また当時朝鮮は「日本」であったわけで、日本人も同様に強制徴用されていた。
それに対して法律上補償をする義務はない。

そこんとこ、よーく理解しておけ。

911 :日出づる処の名無し:03/08/19 14:41 ID:MGK01fnT
>>909
今までのレス全部を一三五回読んでからおいで。

912 :大陸棚の石油 ◆rXoM1hPf2E :03/08/19 14:57 ID:FBAgz/gB
>>909
ルリ先生の補習授業を受けてからおいで。

ロムってる俺の身になれ!!

913 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/19 14:58 ID:+W/351hd
( ゚Д゚)y─┛~~ ザイニチヒッシダナ バカジャネーノ


914 :906:03/08/19 15:11 ID:XoxER2gG
>>907
すまん。核の話に反応したのはマズかった。
スレからズレそうなので、無かった事にしてくれ(w
ただ、コントロールされたリークと、だだ漏れとは違うと
という事と、現状打破の突破口を欲しているとだけ最後に言っておく。

>>1
貴方の言うことは、筋が通っている。
つか、極めてロジックで、感情を廃した論理だと思う。
俺はそういう思想は嫌いじゃない。

感情論に走ると、人間は暴走しがちになる。
クラクションを鳴らされただけで、人を殺してしまうヤツも居るからな。
こういう「個人の感情次第の仕返し」による社会の混乱を抑制する為に
法律という約束事があるのだと思っている。ロジックな思想もしかり。

だが現在の日本は、あまりに感情論をおなざりにし過ぎていないだろうか。
犯罪者擁護、被害者軽視という、狂った風潮などがその例だ。
貴方は現状維持、他に方法は無いと結論(ゴール)してしまっているが、
なるほど、1/一億二千万の意見として聞いておくよ。
俺はゴールに辿り着けないかも知れないが、一生足掻く事にする。
平和と誇りを両立させる、落としどころを探してね。

915 :Lee:03/08/19 15:18 ID:3NC60t5U
「他者を批判し裁くのと同じ基準で己を反省し検証しなければならない」とい
う意味のことを、ドキュメンタリーでチョムスキー教授が言っていました。
この言葉は米国の9.11以降の同姓に対する警告でしたが
現在の北朝鮮に対する日本の批判にも同じものを感じます。
日本国内の非民主性を排除することが もっとも大切だと思います。


916 :日出づる処の名無し:03/08/19 15:28 ID:Ncb9S5Bi
>>915
そうだね。
民団や総連の圧力は是非とも排除しなきゃいかん。

917 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/19 15:32 ID:+W/351hd
( ゚Д゚)y─┛~~ オマエミタイナタワゴトヲイエルヤツガイルノニ、ナンデヒミンシュセイナンダ! バカジャネーノ


918 :906:03/08/19 15:40 ID:6CoyU4oR
>>915
正直、キミや犬極は、こういうスレの邪魔。

>>1は、半島は取るに足らんと言ってる。
他の人は、ウザいし害悪だと言ってる。

どちらにしても、チョソが喜んで良いレスでは無い。
勘違いしてはしゃいでいる事に、いい加減気付いたらどうだ?

919 :Lee:03/08/19 16:22 ID:3NC60t5U
確かに、「集団独裁体制」は言い過ぎかも知れません。
しかし、民主主義を抑圧する政治体制を作り上げようとしているのは
数々の「悪法」を通過させている事実からして、言えると思います。
有事関連法、個人情報「保護」法、イラク特措法・・・・
全て、日本国憲法を無視し、米国従属の政策をとっているからなのです。
そして、個人の自由を規制し、監視する体制が、
北朝鮮のようになってきているような気がします。

ちなみに、小泉政権を支えている政党の1つを支持している宗教団体が
行っているマスゲームは、北朝鮮のそれとそっくりですね。
その宗教団体に大きな影響力を持っている人物、
そいつも金親子に似ていませんか?


920 :自分の故郷や家族の焼き殺し空襲を結果した神風特攻隊という犯罪:03/08/19 16:23 ID:/dj8Uv/q
めちゃくちゃなことをすればめちゃくちゃなことをされる。
これは殺すか殺されるかの戦場に立った軍人なら誰でも知っている。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/asia02.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm
あの時代にも「情けない特攻PASIRI男の泣き言」だけが満ちていたのではない。
総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
数十万人の日本人無差別空襲焼き殺しを結果した神風特攻隊の犯罪が免罪される筈もない。
美しい郷土をキチガイ空襲にさらした神風特攻隊の保険(恩給)金自殺詐偽は許されない。

子供に爆弾を抱かせて突っ込ませるような狂信的な国家には無差別空襲しかない、、、、
神風特攻攻撃の狂気が何十万もの国民丸焦げ空襲を結果した。
気が狂ったような特攻作戦が、アメリカの気が狂った報復爆撃空襲を誘発したのである。
列強と呼ばれた盗人帝国同士の殺戮が殺戮を呼ぶ文字通りのKITEGAI戦であった。
甘ったれた形容詞を羅列した自己陶酔の遺書を書かされ、ボロ飛行機に押し込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復として焼き殺される特攻隊員の家族と何十万という市井の人々、、、、。
いま、
「若さ」や「純粋」という言葉で隠蔽された神風特攻隊の「無分別」「単細胞」の犯罪性が問われ始めている。
(参考文献)
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編
『最後の特攻隊員二度目の 「遺書」』 信太正道
『第2次世界大戦辞典』ステファン・ポープ/ジェイムズ・テイラー
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『特攻 統帥の外道と人間の条件』森本忠夫
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子


921 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:27 ID:wtoGY5X2
>>919
お前のような釣り氏はこのスレには不要。
消えろ。

922 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:27 ID:1ji0lFmR
>>920
少なくとも日本は非戦闘員を無差別殺戮などしなかったが何か?

>>919
その日本国憲法自体がアメリカのお仕着せなのはわかってて言ってるんだろうな。

923 :Lee:03/08/19 16:28 ID:3NC60t5U
しつこいですが、本題の、日・朝・韓・中の歴史で言えば、
少なくとも明治以降の歴史の中で
大日本帝国は侵略者以外の何者でもありません。
朝・韓・中は日本によって侵略された側です。

「日本帝国主義は、欧米からのアジア諸国独立の端緒を作った」と
第三者がいうのは、ひとつの学説としてはありえるでしょう。
私もこの側面を全面的に否定するものではありません。
また被侵略国が同じことを言っても
「彼らは被害を乗り越えて歴史的真実を追究している」と
評価されるでしょう。
しかし侵略国である日本が、同じことを言ったらどうでしょうか。
それは詭弁であり、欺瞞であり、
自己正当化のための嘘としか見做されません。
大日本帝国は、欧米の植民地利権を奪取することは考えていても
アジア植民地各国の解放など露ほども考えていなかったのが事実です。

二十年戦争を、日韓併合を、日清戦争を、台湾征討を、
肯定し、自己を正当化する声がすごい勢いでたかまっています。
破廉恥きわまりない日本人の了見と、
歴史教育とくに近現代史を敢えて無視して国民を洗脳してきた
文部省政策の賜物だと慄然としています。


924 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:30 ID:91lWZoiN
>>919
そうだね。
創価学会や統一教会は是非とも排除しなきゃいかん。

925 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:32 ID:91lWZoiN
>>923
そうだね。
北朝鮮は是非とも排除しなきゃいかん。

それと、大きくもないのに大の字をつけている韓国もね。

926 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:35 ID:1ji0lFmR
>>923
>国民を洗脳してきた文部省政策の賜物だと慄然としています。

正気の沙汰とは思えん。
普通に日本の教育受けてりゃ左翼っぽい思想になりそうなもんだが。

927 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:38 ID:X0JZaxcK
延々、不当に日本を貶めてきたが故の真っ当な反応。薮蛇なんだよ。


928 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:46 ID:DUK839d3
スレタイから、思想・世界史・極東板で有名な馬鹿の事を思い出しました。
↓彼の歴史に残る馬鹿レスです(w

>これに対し、「日本軍はすべからく残虐非道であり、その最たるものが南京
>事件であるから、これを糾弾し続ける」という路線をとる勢力もある。しか
>し、それに反発するあまり南京大虐殺を否定する者は、「餓鬼道に堕ちてい
>る」というべきであろう。
 
日本人では無さそうだ(p

929 :Lee:03/08/19 16:48 ID:3NC60t5U
 わたしの考えは、拉致事件は不幸な出来事であったけれども、その解決のためには
あくまでも相手を尊重しながら話し合いをする以外に道はないのではないか、という
ことなのです。
 日本がかつて朝鮮を植民地支配し朝鮮の人々に多くの損害と苦痛を与えたこと、そ
して、そのことにたいする清算がなされず敵対的な関係にあるなかで拉致事件も起こ
ったのです。
 このような日朝間の不正常な関係を正しくいくことが、二度とこのような事件がお
こらないようにする担保ではないでしょうか。小泉首相もそのように考えて日朝首脳
会談をおこなったと思います。
 そして、日朝ピョンヤン宣言では「両首脳は、日朝間の不幸な過去を清算し、懸案
事項を解決し、実りある政治、経済、文化的関係を樹立することが、双方の基本利益
に合致するとともに、地域の平和と安定に大きく寄与するものとなるとの共通の認識
を確認」していきました。日朝ピョンヤン宣言の内容は非常に優れたものだと思います。
 このピョンヤン宣言の内容にそって、日朝国交正常化していくことが、あげればき
りがないほど様々なことがあったかもしれませんが、それを乗り越えていく唯一の道
ではないかと思うのです。
 ところが、現実にはピョンヤン宣言の内容とはまったく相反する方向へと進んでい
ます。それは、昨年10月24日に日本政府が被拉致者を帰さないと発表したときからで
す。日本政府がこのように心変わりしたのは何故でしょうか。それは、アメリカが昨
年10月16日に朝鮮が核兵器を開発していると一方的に宣伝し、日本政府に日朝交渉を
中断するように圧力をかけたことによります。
 このように日本がアメリカにいつまでも追随するのでなく、主体的な立場に立っ
て、真の世界の平和のために行動するようにならなければならないと思います。なぜ
なら、アメリカこそが、イラク戦争にみられるように今日の世界の平和を脅かす元凶
のように見えるからです。
 朝鮮民主主義人民共和国にたいする誤った情報、悪意にみちた宣伝がマスメディア
を通じて洪水のようにあふれています。このメーリングリストを通じて、それらの情
報にまどわされることなく、真摯な議論をおこなっていければと思います。


930 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:50 ID:u/73qey+
>>923
うん、しつこい。

このスレでは、侵略者か否かという話はしていない。

ただ、旧日本軍は悪者でした。だから我々は彼らを
切り捨てました。我々には関係ありません。その方がお得ですよ。

と、>>1が言っていて、それに対する是非を議論している。
スレも終わり近いというのに、いまだに理解できんのか?

931 :日出づる処の名無し:03/08/19 16:56 ID:1ji0lFmR
>>929
本当に平壌宣言読んだことあるのか?
1945年8月15日以前については言及しない事になってるぞ。

932 :2本:03/08/19 16:58 ID:m1HUILPH
少なくとも歴史を検証している気が有るのなら「朝」「韓」?侵略された
と云う「根拠」を韓国教科書が云う様に「科学的」に検証してからにした
方が良いと思います。
学説などは学説でしか有りません「事実」が大事な事です、朝鮮が大韓と
して何故独立出来なかったのか?大韓から併合迄の時間に何をしていたか
併合から日本の敗戦までの朝鮮半島の三政の成長を数字で検証するだけで
「侵略」の文字を強引に引き当てるのは「大韓」と云う名前が無くなった
事だけだと思いますが、当時の人は伊藤博文を朝鮮の「救世主」と何故言
ったのでしょうか?

933 :日出づる処の名無し:03/08/19 17:12 ID:6KWw8t41
禿同。
それから、官僚を非難する奴は多いが、のらりくらりと上手に外交やっているのって
意外と気がつかない奴多いよな。
パフォーマンスや自分の意見を突き通すだけの奴よりよっぽどいい仕事してる。
実際はなかなか見えてないけど。

934 :933:03/08/19 17:12 ID:6KWw8t41
>>931に禿同

935 :Lee:03/08/19 17:20 ID:3NC60t5U
>>932
間違いですよ
× 伊藤博文を朝鮮の救世主と言った
○ 安重根を朝鮮の救世主と言った


936 :日出づる処の名無し:03/08/19 17:25 ID:91lWZoiN
テロリストを救世主とはおめでたいね!

937 :三等兵:03/08/19 17:31 ID:ezpf+ue4
とりあえず・・このスレにいる人は下記のサイトをお読みになると勉強になるかと

某サイトのこんてんつ(ギャクありw
上から順にテッサ先生、ソフィア先生、ルリ先生の補習授業シリーズです。
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/Sekaisi_01.html
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/ww2-01.html
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/6523/gulfwar_01.html

ほかにもお役立ちサイトとして
戦史研究と言うサイト
http://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/index2.htm
のリデルハートの講義より
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta03.htm
戦争の本質について
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta01k3.htm
「戦争とは政治の継続」
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta01k4.htm

など、研究材料として、また読み物としても面白いので見てきてください

こういうのは右左両方に読ませたいが・・・右の馬鹿も左の馬鹿も読まんのだろうなあ・・

938 :三等兵:03/08/19 17:33 ID:ezpf+ue4
あ・・h消すの忘れてた・・・
吊ってきます・・・・

ついでに
戦史研究さんとこにはクラウセヴィッツの分かりやすい解釈もありますので勉強になります。

939 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/19 17:39 ID:+W/351hd
>>938
( ゚Д゚)y─┛~~ サントウヘイサンガナナシロウニンニニテイルカモ・・・ベンキョウニナリマス! バカジャネーノ


940 :Lee:03/08/19 17:49 ID:3NC60t5U
 被拉致者が日本と朝鮮の間を行き来し、日本に来て親や兄弟と会い、朝鮮に行って
子供たちとも会い相談して、日本に住むか朝鮮に住むかを本人の意思で決めればいち
ばんよかったのではないでしょうか。そして、その他のさまざまな問題があるにせ
よ、相手を尊重し、話し合いを通して、少し時間がかかることがあったにしても解決
できないことはないのではないかと思います。そうして日朝友好関係が築かれればど
んなにいいでしょうか。
 日朝首脳会談のなかで、キムジョンイル総書記は拉致があったことを認め、謝罪し
ました。拉致をおこなった関係者を処罰し、二度とこのようなことが起こらないよう
にすることを約束しました。このような一国の最高の地位にある者の態度というの
は、「独裁者」の態度でしょうか。このようなキムジョンイル総書記の態度は、責任
をもって、日朝国交回復していこうという意思の表れとわたしには感じられるので
す。仮に敵対的な国の間で拉致するということが起こったとしても、それを明らかに
し謝罪するでしょうか。以前に日本のホテルから金大中氏が拉致されましたが、政治
的にうやむやにされています。曽我ひとみさんは、日本側が提示した調査リストにも
なかった人ですが、朝鮮側から明らかにされました。朝鮮民主主義人民共和国側は、
日本に対し誠実に対応していたのではないかと思えます。


941 :日出づる処の名無し:03/08/19 17:55 ID:91lWZoiN
>>940
そうだね、
日本人を拉致することがいかに重大な犯罪かという事を豚キムチに教えないといけないね。


942 :三等兵:03/08/19 17:56 ID:ezpf+ue4
ねえ・・
このLEEとかいう馬鹿ってすり潰した方がいいのかなあ?
それとも放置かましてやる方がいいのかなあ?
どっちにしてもスレ違いなのだがw

とりあえず・・次スレ立てることになった場合。
オイラが立てた
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060697852/l50
を使ってくだされ。
ここでの議論は旧軍の善悪だけじゃなくて
これから如何すべきか。何が悪かったのか。
等も一応議論してたようですし。


943 :日出づる処の名無し:03/08/19 18:00 ID:91lWZoiN
>>942
もうちょっと遊ぼうよ。
次スレよろしく

944 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/19 18:03 ID:+W/351hd
>>940
( ゚Д゚)y─┛~~ ザイニンノブタキムヲソウショキナドトヨンデルジテンデオサトガシレルワナw バカジャネーノ


945 :666 ◆REKO7GC.6c :03/08/19 18:05 ID:+W/351hd
>>942
( ゚Д゚)y─┛~~ ウムタタキツブシナサイ! バカジャネーノ


946 :Lee:03/08/19 18:09 ID:3NC60t5U
 いま、日本のなかでは共和国にたいして、これ以上ないというほど、ありとあらゆ
る誹謗中傷がなされています。
 わたしの知るかぎり、共和国という国はきわめて自主性の強い国です。日本の植民
地支配に抗して15年間の抗日武装闘争を戦い、朝鮮戦争でも強大なアメリカ帝国主義
の侵略に抗して戦い停戦にもちこんだ。どのような大国の干渉や圧力にも屈しないと
いう自主的な意識の強い国です。しかし、共和国はこれまでの歴史において他国を侵
略したことはありません。
 この共和国という国は、また指導者と民衆との結びつきがきわめて強い世界でもま
れな国です。故キムイルソン主席は軍隊を組織し日本の侵略から国を解放し独立を勝
ちとりました。いつも人民のなかに入って現地指導し人民から熱烈に支持されていた
のです。キムイルソン主席は「わたしは人民のなかにいるときがもっとも幸せだ」と
述べています。そしてキムジョンイル総書記も同様に朝鮮人民から熱烈に支持されて
いるのです。(これは、日本で流されている情報とまったく正反対なので驚かれると
思いますが、まさにそうであるからこそ日本でこれほどまでに共和国にたいする誹謗
中傷があふれているのです。)
 また、共和国は人と人との信頼関係がきわめて強い国です。また、日本のように自
分さえよければいいという考え方ではなく、まわりの人や社会のために献身すること
を美徳と考える高い意識性を一人ひとりがもっています。少ない食糧でも皆で少しず
つ分け合って食べているというのが実際です。どんな困難があっても自分だけがよけ
ればいいという考えがないので、みんな明るく秩序だっています。
 また、共和国では情報がないのではなく、全人民はものすごく学習しています。全
人民が毎日2時間は学習するそうです。いま、アメリカが何をしようとしているの
か、日本がこんなことをしていると全人民がよく知っているのです。不必要な情報は
ないでしょう。
 もし、ほんとうに日本で報道されているようなひどい指導者をもった国であるな
ら、とうの昔に内部から自然崩壊しているでしょう。だが、指導者と民衆の結びつき
が人間的な信頼と愛情にもとづいて強固に結ばれているのでアメリカがイラク同様の
やり方をしようとしても通じないのです。

947 :日出づる処の名無し:03/08/19 18:12 ID:91lWZoiN
>>946
そだね、
共和国で一番輝いていたのは、ベネチア共和国だな!
地中海の歴史に燦然と輝く歴史をもつ共和国。

948 :日出づる処の名無し:03/08/19 18:17 ID:wtoGY5X2
>>Lee
>拉致をおこなった関係者を処罰し

(゚Д゚)ハァ?
金正日は自殺してませんが何か?

949 :Lee:03/08/19 18:19 ID:3NC60t5U
>>947-948
 共和国といえば朝鮮民主主義人民共和国のことを指すのが常識ですよ。
そんなことも知らないんですか。相変わらず不勉強な発言が目立ちます。
 さて、日朝首脳会談は日本と朝鮮民主主義人民共和国との間の過去の不幸な歴史に終止符
をうち、国交を正常化し、未来に向けて友好的な関係を築いていくためにもたれまし
た。
 ところが、昨年10月24日、日本政府が当初の日朝間の合意に反して被拉致者5名を
永久に帰さないと発表したときから、朝鮮民主主義人民共和国にたいする悪意に満ち
た報道が洪水のようにあふれています。このことが何よりも拉致事件の解決を妨げ、
複雑にしているように思え、残念でなりません。
 被拉致者が日本と朝鮮の間を行き来し、日本に来て親や兄弟と会い、朝鮮に行って
子供たちとも会い相談して、日本に住むか朝鮮に住むかを本人の意思で決めればいち
ばんよかったのではないでしょうか。そして、その他のさまざまな問題があるにせ
よ、相手を尊重し、話し合いを通して、少し時間がかかることがあったにしても解決
できないことはないのではないかと思います。そうして日朝友好関係が築かれればど
んなにいいでしょうか。
 日朝首脳会談のなかで、キムジョンイル総書記は拉致があったことを認め、謝罪し
ました。拉致をおこなった関係者を処罰し、二度とこのようなことが起こらないよう
にすることを約束しました。このような一国の最高の地位にある者の態度というの
は、「独裁者」の態度でしょうか。このようなキムジョンイル総書記の態度は、責任
をもって、日朝国交回復していこうという意思の表れとわたしには感じられるので
す。仮に敵対的な国の間で拉致するということが起こったとしても、それを明らかに
し謝罪するでしょうか。以前に日本のホテルから金大中氏が拉致されましたが、政治
的にうやむやにされています。曽我ひとみさんは、日本側が提示した調査リストにも
なかった人ですが、朝鮮側から明らかにされました。朝鮮民主主義人民共和国側は、
日本に対し誠実に対応していたのではないかと思えます。

950 :日出づる処の名無し:03/08/19 18:19 ID:91lWZoiN
>>946
縮地法ってなに? 白馬に乗った豚キムチってなに? 上げ底ブーツってなに?


951 :日出づる処の名無し:03/08/19 18:20 ID:wtoGY5X2
さっさと金正日を処罰しろよ。

952 :三等兵:03/08/19 18:21 ID:ezpf+ue4
>>15年間の抗日武装闘争を戦い
何処で?朝鮮半島では目立った反乱や反政府運動は起きていないが?
>>共和国はこれまでの歴史において他国を侵略したことはありません。
朝鮮戦争は?
>>この共和国という国は、また指導者と民衆との結びつきがきわめて強い世界でもまれな国です
イラクもそういう事になっていましたねwで崩壊後に批判があふれ出たとw
君の国もどうやら同じようだねw
>>。故キムイルソン主席は軍隊を組織し日本の侵略から国を解放し独立を勝ちとりました。
嘘付け。本物の金日成はソ連で死んでるぞ。偽者が本物を名乗っただけだろうがw
>>どんな困難があっても自分だけがよければいいという考えがないので、みんな明るく秩序だっています。
脱北者存在は?wあれは何なんでしょうか?W
>>全人民が毎日2時間は学習するそうです
その程度は勉強と言わないw
>>いま、アメリカが何をしようとしているのか、日本がこんなことをしていると全人民がよく知っているのです
お前の祖国の国民は超能力者ばかりですか?w
なら日本が今進めているMD計画について説明してもらいましょうかw
>>不必要な情報はないでしょう。
必要な情報も無いんでしょ?w
>> もし、ほんとうに日本で報道されているようなひどい指導者をもった国であるな
>>ら、とうの昔に内部から自然崩壊しているでしょう
ルーマニアのチェヤシスク大統領の二の舞を期待していますので期待を裏切らないでねw

つっこみどころが多すぎて反論しきれないよw

953 :Lee:03/08/19 18:26 ID:3NC60t5U
>>952
そこまで突っ込めるのなら大したものです。
続きはここのサイトで。↓
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/rachi-nkorea@freeml.com

それではそろそろ帰ります。


954 :>>937を読もう。by三等兵:03/08/19 18:29 ID:ezpf+ue4
>>947
>>共和国といえば朝鮮民主主義人民共和国のことを指すのが常識ですよ。
 あらあら。かつての盟友ルーマニアは無視ですか?w
>>ところが、昨年10月24日、日本政府が当初の日朝間の合意に反して被拉致者5名を
>>永久に帰さないと発表したときから、
 とりあえず被拉致者5名の祖国は何処かと小一時間w
>>被拉致者が日本と朝鮮の間を行き来し、日本に来て親や兄弟と会い、朝鮮に行って
>>子供たちとも会い相談して、日本に住むか朝鮮に住むかを本人の意思で決めればいち
>>ばんよかったのではないでしょうか。
 そっちが連れて来ればもっと解決は早かったでしょうねw

てっ・・>>953
壮大な釣りかいw
このサイトは安全なサイトなのか?w住所突き止められそうで恐いがw



955 :三等兵 :03/08/19 18:33 ID:ezpf+ue4
>937を読もう。

>>947
誘導ミス。949ですた・・・

956 :日出づる処の名無し:03/08/19 18:54 ID:ilhXPuya
大日本帝国のスレに朝鮮共和国を挿入するな。
汚れる。

957 :666 ◆akumaV5z7w :03/08/19 20:39 ID:+W/351hd
>>953
( ゚Д゚)y─┛~~ ツーカモウクルナヨ! バカジャネーノ


958 :900:03/08/19 20:40 ID:X0DxiZie
>>902
遅レスだが・・・
>突き詰めれば「非核三原則を堅持しながら」核を持つことも可能。
と書いたのでわかって欲しい。
その方法はいろいろあると思うし、現状でもすでにそうだとも思う。
軍事力じゃない軍隊である自衛隊を持てるんだから、それほど難しくはない。
何を支援するのかよくわからん支援戦闘機とか、
護衛するものがない護衛艦とかいっぱい持ってるだろ(笑)

現在の状況で馬鹿正直に所持を表明するのに反対というのは同意。


959 : :03/08/19 20:58 ID:4HYpJgQH

>>953
あまりそのサイト広めるな
オレの貴重な電波浴の場所なんだから

>>954
べつに心配いらないだろう。
何人かは、ちゃんとまともな話してるし
ていうか、まともな投稿が新たな電波を生み出しているわけで・・・・w

960 :三等兵:03/08/19 21:00 ID:ezpf+ue4
>>958
>>突き詰めれば「非核三原則を堅持しながら」核を持つことも可能。
>と書いたのでわかって欲しい。
>その方法はいろいろあると思うし、現状でもすでにそうだとも思う。

とりあえず具体的にその方法を馬鹿な自分に教えてくれw
かかげる大義名分『非核三原則』と核保有は噛み合ってないぞw
核を持つなら非核三原則は放棄すべきだし、持たないなら非核三原則は掲げたままにすべきだ。
自己矛盾する政策は相手に付け入る場所を与えるだけだ。
『この核は国防の為の核だから、非核三原則には抵触しない』とか言わないでねw

それと・・自衛隊は自衛の為の軍隊であって軍事力じゃないのは分かってるよね?
つまり憲法9条にギリギリながら抵触していないんだよ。w政府の解釈では。w
支援戦闘機はその名前の通り地上部隊を支援したり、要撃機の隙間を埋めるためのものだし、
護衛艦は我が国の沿岸と我が国に籍をおく全ての船舶を護衛するための船です。

国益に今までの憲法や大義名分が抵触するなら憲法や大義名分のほうを変えるべきである。
元に憲法9条の改正案が存在するでしょう。

961 :666 ◆akumaV5z7w :03/08/19 21:02 ID:+W/351hd
( ゚Д゚)y─┛~~ モットゴエイカンヲドウニュウシナイトナ! バカジャネーノ


962 :日出づる処の名無し:03/08/19 21:02 ID:2TCjtHFy
--------------------------------------------------
    < 町のチンピラやクズ >

今日も今日とて威圧的な愛国心をちらつかせながら虚勢をはる。
自分の暴力や傲慢なわがままを通す為に愛国を口に出す者。
それが右翼の原点。 政治マフィア活動である。
--------------------------------------------------      

963 :666 ◆akumaV5z7w :03/08/19 21:05 ID:+W/351hd
>>962
( ゚Д゚)y─┛~~ ダマレコゾウ!バカジャネーノ


964 :日出づる処の名無し:03/08/19 21:31 ID:X0DxiZie
>>960
>とりあえず具体的にその方法を馬鹿な自分に教えてくれw
スイッチだけ日本にあって、核兵器本体が日本の外にあればいいんだよ(笑)
日本の外って言い方もあいまいだしな。
さらに極論すると、これは「核兵器じゃない」って言い張れば核兵器じゃないんだよ。
政府の解釈では。w

>国益に今までの憲法や大義名分が抵触するなら憲法や大義名分のほうを変えるべきである。
憲法はどうでもいいけど、大義名分は大事だと思うんだが。
それを有効に使わないのに腹が立つわけで。

965 : :03/08/19 22:17 ID:z/1DsC8O
>>949

「部下が勝手にやりました」って、責任逃れするのが「誠実な謝罪」なら、
歴々の収賄政治家は全部「誠実」って事になりますな(笑)

まともに考えて疑わしい点は数え切れず、まだまだ余罪として追及されてる
拉致疑惑は数十人に上り、曽我さんの母親のようなはっきりした例すらシラ
を切り続け、これで「誠実」だぁ?

覚醒剤はどうした? 偽札についての謝罪は? 飛行機テロなんてのもあったよな?

地獄のような強制収容所と陰湿津な密告網。庶民の飢餓をよそに指導者が肥え太り、
自分の快楽のために「喜び組」のハーレムだの超豪華な宮殿だの、まあ、どんな
独裁者だって、ここまで酷くはないわな。

しっかし、今だにキム豚を擁護する馬鹿って、ほんっとーにいるんだねぇ(驚嘆)

966 :三等兵:03/08/19 23:31 ID:u1hXs2Rz
>>964
絶句・・後に爆笑・・・その後ふたたび絶句・・・
自由主義史観者って皆>>964のような考え方してるの?違うよね?
もしそうなら自由主義史観者には政治や外交を語って欲しくないなあ・・・

非核三原則「持たず。作らず。持ち込ませず」
まず何処に置こうが 核を持つ時点で『持たず』に接触。
自国内に置こうが如何しようが核を持つためには『作らず』を破る必要がある。
自国内に置かないと言うことは友好国か潜水艦にでも搭載すると言う事か?
そんな物置かせてくれる友好国は日本に存在しない。よって艦船か潜水艦になる。
が艦船も整備せずに海に浮かんでいられる訳でないので寄航する必要がある。
よって『持ち込ませず』を破らねばならない。
核兵器を『作らず』にアメリカから譲り受けた場合もここに接触するな。w
>>さらに極論すると、これは「核兵器じゃない」って言い張れば核兵器じゃないんだよ。
つまり北朝鮮が『これは核兵器ではない。祖国防衛爆弾だ。』と言えば、その爆弾は核じゃなくなるんですねw 
之で日本は北に『核を持つな』と言えなくなった訳ですねw

>>憲法はどうでもいいけど、大義名分は大事だと思うんだが。
>>それを有効に使わないのに腹が立つわけで。
国益にそぐわない大義名分など存在自体が邪魔なだけさw
そんな物、利用して損害を出すなんてソ連でもしなかったがw

967 :三等兵:03/08/19 23:47 ID:u1hXs2Rz
このスレも終わりに近づいてきているので、そろそろ結論を出しません?

1、旧軍は別に絶対悪ではない。やる事やる事がスマートでなかっただけ。
2、かといってアメリカが悪かった訳でもない。ハルノートなどは正当な外交戦略の一つ。
3、旧軍が悪いとしたら、戦争に負けたことが原因である。

以上自分の結論でしたがいかがでしょうか?
上とは別に個人的な追加としてこのスレのまとめ。
1、WW2の敗北の原因はイタ公と手を結んだ事にある。(韓国併合も原因の一つか?w
2、感情や偏見で戦争や政治を語る人間に碌な奴はいない  (自分を含め
3、国家にとって何が一番大切か理解してない奴もいる (国益最優先の原則を知らないようだ。
4、相手の話を良く聞かない奴も多い。        (自分もだがw  

以上。 追加反論も受け付けますw

968 :日出づる処の名無し:03/08/20 00:09 ID:Ra4oa9iY
最近、特高警察ってのが復活してもいいような気がしてる。

969 :日出づる処の名無し:03/08/20 00:17 ID:qNRfuul3
戦いの熱い血が流れてると勘違いするヒロイックな気分でものをかたるな

970 : :03/08/20 00:52 ID:/qSujAGW
>>1よ、どーでもいいが、ポツダム破棄を訴えてる
政治家なり教科書なりあったら、俺の前に持って来い(藁。
そもそも、ありもしない事に何怒ってるのお前?(藁

否定してるのは、庶民だろ。
で、いい加減な裁判やったから否定される訳だ。(藁
キタチョンやシナ国みたいな暗黒大陸と違って、日本人には
まともな理性と知能があるからね。1+1=3を信じろと
権力者に言われて、信じるのは中国韓国北朝鮮だけだろ(藁


971 :日出づる処の名無し:03/08/20 00:56 ID:yBiK/+ur
軍部のアホ官僚には問題があったよな。
ペーパーテストは日本で一番できたかもしれんが
本物のアホがまざってたんだよな。

972 : :03/08/20 00:57 ID:/qSujAGW
>>949

金正日が謝罪したあ?
ふざけんな。何時謝罪した?
小泉が「謝罪した」と発言しただけで、日本国民は一言も
聞いてないぞ。

さっさと日本国民の前に出てきて、土下座して
「すいませんでした」
と謝れ。その上に、日本の警察を呼んで、徹底的に事件を
解明して責任者を処罰しろ。犯罪者が犯罪者を処罰するなど
聞いた事が無いわ。

誠意など、笑わせるな。

973 :日出づる処の名無し:03/08/20 00:58 ID:Edd5OnEG
結論は簡単だろ?

「勝者が歴史を記述する」

大日本帝国の善悪を考えること自体
ナンセンスだよ。

974 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:00 ID:kQdgEGqt
日本マスコミ界のタブー「半島人の日本での悪事が恫喝され報道できない」
 
日本のマスコミは、外圧がかからないと変わらない。
 
このことを、海外メディアに知らせよう!

日本に友好で、半島が大嫌いな国・地域に知らせよう! アメリカ、オーストラリア、台湾、タイ、etc.

日本を半島人の犯罪から救おう!


975 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:01 ID:Edd5OnEG
だいたいだな

「モンゴル人は腐りきった朝鮮半島を救済した救世主」

っつー歴史の記述が書かれてもおかしくないわけだ、まったく。

976 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:02 ID:8p5+lDuZ
>>949は本物のアホだな。
訳の分からんことカキコしてないで、北朝鮮に帰れよな。



977 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:05 ID:mqdHKKIw
>>971
なにか、大陸の科挙を思い浮かべてしまいます。
明治末期から昭和までの軍は、カチカチの官僚組織。
それ以前の軍は、柔らか頭って思えるのはオレだけかな?

明治の動乱を生き抜いた元勲や、その後の創生期に軍を作った人たち。
彼らが日清日露の戦役を勝利に導いたことは確かです。
それでは、学制がしかれて後に軍に出仕した軍人は皆無能なのか?
それとも、組織が無能だったのか?

組織が大きくなるに従って、仁治から法治に移行するのは致し方なし。
しかし、海と陸では明らかにその開明性ではその違いが明らかとなっている。
何が原因だったのか?
次の一戦までに、この事を明らかにしないと今度は本当に滅びる!

978 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:07 ID:mDZ79PD7
負けてしまったことは取り返しがつかないが、戦争をしないまでも、
次は、勝ってやる、と考えるのが普通だな。
一度負けたくらいで、自分は絶対悪でした、なんていうほうがおかしい。
歴史に、善悪を論じても意味がないと思うが。
当時連合国の一員だったソビエトが、善、などとはとても思えん。




979 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:15 ID:mqdHKKIw
ソヴィエトが善とは、偏った教育を受けた俺でも思わないよ。

なにか、日清戦争前の状態になりつつあると思うのは俺だけかな?

違いは、欧米からの借財で戦備を固めた清国艦隊とODAで戦備を固めた中狂艦隊、
腐った李王朝以上に腐敗した金王朝。

違いは、大陸に派を唱える露西亜はロシアになり困窮して。
市場開放も求めるアメリカは現代のローマ帝国を謳歌している。

日本国内は、明治の世と同じで世論が右往左往している。

次に控える、第二次日露戦争時には主戦場が大陸ではなく樺太・千島列島の海域になるんだろうな。
絶対に、ロシアがその次に攻め込めない場所に!

980 :日出づる処の名無し:03/08/20 01:30 ID:nkTr0kX4
>>977
日本のために戦ったひとをアホと呼ぶのは
抵抗あるけど、陸軍官僚にアホがいたのは事実だもんな。


http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/199906/14.html
ノモンハン事件とは、1939年(昭和14年)夏、当時の関東軍とソ連軍が今のモンゴルの草原地帯で国境紛争を機に戦い、1万人規模の日本兵が戦死した激戦だ。
ソ連軍の戦車を中心とする機甲師団に破れた一戦で、日本軍が近代兵器に破れた最初の戦い、ともされている。
 この戦いを指導した中心人物に、関東軍作戦課の作戦班長・服部卓四郎中佐と、参謀・辻政信少佐の2人がいる。
ともに陸軍大学を優秀な成績で卒業した当時のエリートだ。
だが、日露戦争の勝利体験に基づく当時の陸軍官僚の理論を重視し、現場の気持ちや現状分析を無視して無謀な戦いに突っ走る。


作戦班長・服部卓四郎中佐と、参謀・辻政信少佐。このふたりこそ陸軍が生んだ本物のアホだ。

981 : ◆CByzlSeA0w :03/08/20 02:02 ID:RYzfAny/
>>900
> でも、「大日本帝国は絶対悪」が不変の真理だと思ってるアホが世の中にはいっぱいいて、
> そいつらが勝手に金を出すんです。
> そいつらを教育するため、そいつらに協力する国民を無くすために
> 自由主義史観が必要になることもあるんです。

確かに一元的でないモノの見方をするためには有効でした。
しかし、自由主義史観が政治勢力となるのはちょいと問題です。

> 主義主張なんてただのツールです。
> 他国のご機嫌を取るために主張を完全に制限するのはナンセンス。
> 費用対効果で効果が上回るようなら、いつでも自由主義史観になればいい。
> そういう意味では【戦争責任は全て清算済み】と【戦争責任はもともと存在しない】の間に
> それほどの違いはないと思うんだけど。

おっしゃる通りですが、自由主義史観が効率の良いプロパガンダだとは現状思えません。

> 軍備と自衛隊は相反する存在じゃないと思うが。
> 突き詰めれば非核三原則を堅持しながら核を持つことも可能。

もちろんその通りで、「戦力無き軍隊」と言った吉田茂は天才だと思います。
海外派遣も有事立法も、戦力不保持の憲法9条に抵触することなく実行することができます。
実際問題として米軍の核は日本国内にあるでしょうが、無い事になっています。
このある種「詭弁」こそが日本の安全保障を担ってきた事を忘れてはなりません。

982 :日出づる処の名無し:03/08/20 02:05 ID:CcCE7XwX
>次の一戦までに、この事を明らかにしないと今度は本当に滅びる!
>
戦争しなくても、財務官僚が滅ぼすよ。辻政信の例を出すまでもなく、
位の高い官僚ほど責任を取らない。ペーパー試験のみで全てをきめるのが間違い。

983 :日出づる処の名無し:03/08/20 02:20 ID:fe/JTf9r
終了。

984 : ◆CByzlSeA0w :03/08/20 02:22 ID:X7N20+bk
次スレたてましたー

◆◆◆大日本帝国は絶対悪◆◆◆ part 2
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061313698/

985 : ◆CByzlSeA0w :03/08/20 02:27 ID:X7N20+bk
>>977
> なにか、大陸の科挙を思い浮かべてしまいます。
> 明治末期から昭和までの軍は、カチカチの官僚組織。
> それ以前の軍は、柔らか頭って思えるのはオレだけかな?

ご存知でしょうが、海軍は相当に開明的な人達がいました。

井上成美
http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub3-1.html
岡田啓介
http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub3-13.html
米内光政
http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub3-3.html

もっとも、彼らは傍流に追いやられてしまったので
組織としての海軍は官僚的だったのでしょうね。

986 : ◆CByzlSeA0w :03/08/20 02:37 ID:X7N20+bk
>>970
> >>1よ、どーでもいいが、ポツダム破棄を訴えてる
> 政治家なり教科書なりあったら、俺の前に持って来い(藁。

一例として日本会議。

【こうした戦後政治の原点を踏まえ、私たちは、国際法上、敵国の軍事行動の一環であった
 「東京裁判」の判決に囚とらわれることなく、歴史の再検証と東京裁判の克服を堂々と世界に訴えていくべきなのである。】

と主張しています。
この主張こそ、私の述べた【戦犯の処刑による、国民・国家の戦争責任の免罪】を覆すものです。

> そもそも、ありもしない事に何怒ってるのお前?(藁


987 :987:03/08/20 04:28 ID:D0dJCabZ
987

988 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:23 ID:zGdMtY8R
埋め立て

989 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:23 ID:zGdMtY8R


990 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:23 ID:zGdMtY8R
疲れた

991 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:24 ID:zGdMtY8R
991

992 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:28 ID:fY+a0iYa
埋めます

993 :日出づる処の名無し:03/08/20 20:29 ID:fY+a0iYa
あげちまった…鬱…

994 :日出づる処の名無し:03/08/20 21:15 ID:YW53GnPQ
1000

995 :erererere:03/08/20 21:16 ID:YW53GnPQ
1000ereree

996 :日出づる処の名無し:03/08/20 21:20 ID:UTZi9FHn
1000

997 :日出づる処の名無し:03/08/20 21:21 ID:UTZi9FHn
もう一丁
1000!

998 :◆jXvdPmWDes :03/08/20 21:21 ID:qyc2RpiZ
998

999 :◆jXvdPmWDes :03/08/20 21:21 ID:qyc2RpiZ
999


1000 :日出づる処の名無し:03/08/20 21:22 ID:UTZi9FHn
999

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

385 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)