2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第十四面【世界の中の日本】

1 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:38 ID:WDSKaaI2
日本人は、欧米語をバックグラウンドとしてないゆえか、
しばしば世界、特に欧米ではアピール下手だとか
シャイだとか寡黙だとか言われてしまっている。
代わりに日本を能く代弁してきたのは日本文化であった。

前スレ:【文化】ジャポニスム第十三面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/

関連スレ
>>2-5

2 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:38 ID:WDSKaaI2
過去スレッド

【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
【文化】ジャポニスム第二面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
【文化】ジャポニスム第三面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
【文化】ジャポニスム第四面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
【文化】ジャポニスム第五面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
【文化】ジャポニスム第六面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
【文化】ジャポニスム第七面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
【文化】ジャポニスム第八面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
【文化】ジャポニスム第九面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
【文化】ジャポニスム第十一面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/

3 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:39 ID:WDSKaaI2
■日本のアニメ文化は世界中で大人気だにょ【二十】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062439842/
【漫画アニメ統合】○○はウリナラの作品ニダpart13
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1060608424/
韓国人のアニメファンへの質問募集 四ニダ
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1054053431/
海外での日本アニメ関連事情:Classic18
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1057367715/
日本製のアニメ・マンガ総合スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/world/1027967403/

4 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/26 22:40 ID:ZdN714p3
>>1
おつー。

5 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:44 ID:WDSKaaI2
>>2
追加

【文化】ジャポニスム第十二面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060604030/

6 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/26 23:18 ID:ZdN714p3
前スレの1000祭り終わった。

7 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/26 23:20 ID:ZdN714p3
で 前スレのつづき、ラストサムライの天皇云々について
でわつづきを↓

8 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:39 ID:d6rWUol2
天皇を見ると目が潰れるから・・

9 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:41 ID:PwM/drG4
もののけ姫にも天皇ちらっと話に出ててたね

10 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:44 ID:E1EDWDFG
       __
     ,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/   
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/      >>1さん乙カレ〜♪
  `r"     ノ、_,イ `  jノ      冷やしくず湯でも どうぞ!
 /;;\ ヽ    ソ   丿       マドラーでよーくかき混ぜてね♪
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __   ┃_  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|


11 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/26 23:45 ID:ZdN714p3
ガサラキ(ちょいと古いか・・・)にも天皇が出てきたな
フューゼラーが道教の役で出てて操るシーンだったような・・・

12 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/09/26 23:59 ID:oIDIwn1Y
>>1
スレ立て乙!

13 :日出づる処の名無し:03/09/27 00:12 ID:nBLdQglY
                 ,. -十ナメ、
          , -‐===、、
          '´    ,. --','、,.. --:..、.,
           ,.、:'´:.:.:.:.:.:! !:.:.:.:.:.:.: :.`ヽ、
          /:....:.:.: .:.:::.:.|::|:...:.: :.:.. . .:.:`:、
        /ー,':.:.::,:'::::::::::::::::::::::',;'::::':,:.:.:.: .:.゙:,    ヽ_
       /:::::::::::::,'::::::::::::/|::::∧::::::::::::::',;,:.:.:::゙,.   ⊥
      ,.:゙::::::::::::::::,'::::::::/``|::/  'ヽ::ト、:::::::'.::::::゙;,    ノ
     /,.ィ:::::::::::::::::::::/r==、レ'  ,r==ミ,:::::::::::::::ヽ      >>1
     -ニ.,;;、-、::::::::::{ 、、、 ,___ 、、、 ヽ:::::::::::::::ヽ、   モツカレサマー
       ,r'`´``!,.;::゙,.    l    l     |::::::::::::::::;;_:゙:、
        {   ̄ ヽ \  '、,  ノ  ,..ィ´/'、:、--`-``
       '、    /   `' - ..二.. - '"  `'  ヾ

14 :日出づる処の名無し:03/09/27 00:14 ID:rCTf/SYD
>>1さんGJ!

>>9
あれ?出たっけ?(・∀・;)覚えてないや・・・

15 :日出づる処の名無し:03/09/27 00:19 ID:rCTf/SYD
前スレで福本清三さんの事書いてあったよね。
あの人面白いねー、本のチラシに、
「斬られ斬られて2万回! 代表作品は”ナシ”!!」って書いてあった。
ずっと斬られ役一筋の俳優さん。
そんな人がなんとラストサムライでハリウッド進出!!にめちゃワラタよ〜いい意味でね。
その人にも注目しつつ観たい(笑)

16 :日出づる処の名無し:03/09/27 00:32 ID:CzEtXgrV
年間セックス回数 デュレックス社 2001年調べ

世界平均 97回

アメリカ 124 ギリシャ 117 クロアチア 116 南アフリカ 116 
ニュージーランド 115 イタリア 111 フランス 110 イスラエル 110
ロシア 110 イギリス 107 ドイツ 105 ハンガリー 105 トルコ 105
カナダ 99 タイ 99 スペイン 98 オランダ 94 ナイジェリア 94
メキシコ 93 ポーランド 93 チョコ 89 マレーシア 88
オーストラリア 84 インド 76 中国 72
台湾 65 香港 63 日本 36

ソース
http://www.durex.com/uk/sexsurvey/images/site/health/GLOBAL_REPORT_2001.zip

17 :日出づる処の名無し:03/09/27 00:40 ID:82FiT3ZU
千年女優はエンディングのクレジットで萎え、、ぞろぞろと3文字の人達が...

18 :日出づる処の名無し:03/09/27 01:07 ID:YfxYgTkv
日本はお店がいっぱいあって性文化=セックスじゃないからだろうね。>>16

おいらは風俗行かないけど。

19 :モンゴル750(ナナハン) ◆QZuguvPAY6 :03/09/27 01:18 ID:TfFINj9A
>>14
じこ坊だか何だかが
「天朝様」か「帝」など言って神殺しの大義名分を言うシーンがあったと思います
んでもってそれを間接的に見せられた女達の反応
「なにそれ?」

天皇はその当時、一般の人間にはあまり知られていない存在であることを描いていた
・・・と思う

20 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:09 ID:wCDQF1vc
西洋の演劇や文学見てみろ。日本文化が以下に表層なものか分かるから。
若きウェルテルの悩みを読んだ後に源氏物語なんか読んでも「もののあわれ?アッソ、ダカラナニ?」
ってなもんよ(w

21 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:11 ID:i3aqf5gH
>>20
( ´_ゝ`)フーン

22 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:17 ID:YfxYgTkv
>>20
それは君自身の投影だから。

23 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:20 ID:hn8vkaXl
洋書の訳って大事だよな。
訳者が違うだけで全然違ったものになるから。
逆に日本の文学を訳してもちゃんと伝わってるのか気になる。

24 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:26 ID:H9brac50
どういう状態であればちゃんと伝わっていると考えるのかも難しい
原理的には翻訳でまったく同じ感情をするのは不可能といってもいいのでは?

25 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:27 ID:H9brac50
感情を共有するのは、のミス

26 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:29 ID:i3aqf5gH
二つとも訳さないと読めないのは同じだね。

27 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:39 ID:YfxYgTkv
デンマークになんか偉い親日家の先生がいてくれたおかげで
ノーベル文学賞取れたっていうしね。

28 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:54 ID:IwKBds5Y
亀ツッコミでスマン。
前スレ
>長門 ◆fHUDY9dFJs氏

それはド・ル・ゲ。

29 :日出づる処の名無し:03/09/27 03:40 ID:xILKCipa
>>20
日本語が覚束ない人に偉そうに言われたくないね。

30 :日出づる処の名無し:03/09/27 03:41 ID:K/MgmMI9
む、バロム1の手強いライバルだな。

31 :日出づる処の名無し:03/09/27 03:52 ID:xNNAkje3
青年は一回ぐらいドイチェ文学最高!とか思っちゃうんだよな。
何冊か読むとどれも暗くて、若き日のヒトラーみたいな気分に
なっちゃって読むのやめるんだけどね。
>>20はゲーテ出すんなら源氏物語じゃなくて、太宰治とか言えよ。

32 :日出づる処の名無し:03/09/27 04:05 ID:OFiETXnN
ラストサムライのHP見たけど「天皇の御意見番たちが・・・」で、別に天皇自身が武士の根絶を企てたって書いてないじゃん

33 :日出づる処の名無し:03/09/27 04:41 ID:lPdk7Kw1
ご意見番は意見する人だから
天皇が意見を聞いて「そうか、じゃあ根絶しよう」と最終的に決断したふうにも取れる

34 :日出づる処の名無し:03/09/27 07:03 ID:RcjP6X3Q
前スレにあったダイエット食品の話だが、
カロリー気にしてダイエット・コ●ク飲むくらいなら
最初ッからそんなモン飲まなきゃ良いじゃん
とか思ってしまうわけだが。

カロリー気にして、ダイエット・コ●クを馬鹿飲み。
メリケンは馬鹿じゃなかろか?と時々思う。

35 :日出づる処の名無し:03/09/27 07:14 ID:nBLdQglY
>>34
いまをなにさら

36 : :03/09/27 07:18 ID:k7UtnOVV
メリケンは馬鹿とかは思わんなあ。人間っておバカとは思うけど。戦後刷り込まれた
劣等感は根深いですね。

37 :日出づる処の名無し:03/09/27 08:06 ID:MIyuUEQE
なんかねー、天皇を貶めているとか言っている奴、必死でしょう?


猿の惑星の時もそんなこと言っていた馬鹿がいたしね、
もう、アホかと。

38 :日出づる処の名無し:03/09/27 09:52 ID:O2BuCQFN
>>15
>「斬られ斬られて2万回! 代表作品は”ナシ”!!」
ワロタ

39 :日出づる処の名無し:03/09/27 09:55 ID:pmsqJT1D
>>36
本気で馬鹿だなんて思ってる奴はいないだろ、たぶん。

40 :日出づる処の名無し:03/09/27 10:31 ID:ukFsOHEJ
やっぱりハリウッドでもばっさり斬られるんだろうか。

41 :日出づる処の名無し:03/09/27 10:38 ID:UL6/Rlps
福本さんには注目だな。
ついにハリウッド映画とはなぁ。

>39
一部のアメリカ人って馬鹿杉と思うネタは事欠かないが。
一部のアメリカ人ってすげぇというネタにも事欠かないが。

42 :日出づる処の名無し:03/09/27 10:50 ID:6hTQ6D08
昭和天皇って、海外の映画監督にとって映画の題材としては
かなり興味深いと思うけど、どうだろうね。
やっぱり日本が許さないかもしれないけど。

43 :日出づる処の名無し:03/09/27 11:05 ID:T34XG7NB
明治初年は例によって、実権は大久保が握り形式的に明治帝の裁可を仰ぐ
といういかにも日本的な権力と権威の分離によって政治が行われていたわけ
だけど、大統領制のアメさんにはそれがわかりにくいのかねぇ。

それと、「サムライの根絶」は四民平等という近代国家に欠かせない革命要素
だったわけで、そこをちゃんと描けていないと武士階級が一方的な被害者に
なってしまうし、それは近代日本史を誤解するもとになってしまうと思いますが。

ちょんまげを落とし二刀を佩用することをやめれば別に政府は弾圧などしないし、
大部分の士族はそうやって近代化に馴らされ、抵抗はしなかった。抵抗したのは
薩長肥前とそれに維新に遅れてやってきた肥後の神風連で、彼らはもとは革命
勢力であり、維新が自分たちの思うようにいかず大久保を中心とした太政官に
握られていることに反発をして反乱を起こした。そして鎮圧された。したがって、
明治初年に相次いだ士族の反乱は革命勢力内の内部抗争であったともいえる。

44 :日出づる処の名無し:03/09/27 11:07 ID:T34XG7NB
西郷にしろ江藤新平にしろ、或いは前原一誠も太田黒伴雄も、大久保とは違う
国家観をもち、維新の理想を持っていた。彼らと大久保の太政官との衝突が
反乱につながったわけで、洋化をすすめた政府がサムライそのものを根絶しよう
としたという理解はあまりに浅い。まあ娯楽映画でしかも外国製のそれですから、
そこまで要求するのは無理だけれども。

「サムライ」という言葉には和装や刀といった表層的な部分よりも、精神的な価値、
武士道を体現した者という意味合いの方が強いんじゃないかと思います。だとすれば
「和魂洋才」をといた佐久間象山以来、洋才洋服を身につけていても大和魂が
あればそれはサムライでしょう。サムライの伝統は維新以後も脈々と受け継がれて
いったと思います。貧乏士族の子弟に生まれ学費のいらない士官学校へ入った
秋山兄弟がその典型ですが、その意味でも「サムライの根絶」という表現はいかにも
あたらないなと思います。

長文スマソ。

45 :日出づる処の名無し:03/09/27 12:02 ID:MNCXY2IN
つーか、ほぼ全ての外国人は「サムライ」のことを「ナイト」と同義と思っています。
侍=武士、今で言う国家公務員の事なのにね。

46 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/27 12:10 ID:Y5HcsVru
>>34
それは政治思想にも言えるでしょう。
例えばマルクスを大学時代に読んでかぶれてしまい、心の芯まで赤く染まって
マルキストになった安保闘争の学生達(中には共産党から金貰ってバイト感覚でデモやってた奴もいるが)


47 :日本の学生運動を見た駐日米国大使と書記官の会話:03/09/27 12:15 ID:MNCXY2IN
「大体、これだけ大騒ぎなのに、日本人は大して不安がってはおらん。
 政府は、学生の鎮圧に警官隊以外使用しないじゃないか。それに、一人の死人も出ない」
彼の祖国では、学生の鎮圧に州軍が投入されることはさして珍しくはない。死者についても、そうだ。愚かしい。
軍隊が、国の将来を担う若者に銃口を向ける様な国をどうやって誇りに思えと言うのだ。
「いや、キャピタル・ポリスのキドウタイ、あれは現代のファランクスです。彼らを見たら、カエサルでも満足するでしょうな。
 50年代から人間を傷つけない鎮圧法について研究を続け、今では世界最高の技量を持っています。
 犯罪者を見つけたらトリガーを引く我々の警察とは違いますよ」
「確か、60年ごろは学生を殺したこともあったそうだな?」
「ええ、女の子を一人。その時の反響が大きかったからでしょうかね、今じゃ、鎮圧の技術が様変わりしています。
 そうですね・・・・・今の日本は、学生の運動を、政治活動ではないと考えているんです」
「これが政治活動でなければ何なのだ」
「反抗期です」
「え?」
「日本政府は、反体制学生達を、ハイスクールの子供程度に考えています。
 彼らの行なっている活動の本質は、コミュニストを素直に敵として考えねばならなかった父や兄達への反抗でしかないと。
 政治的な要素は、それがたまたま時代の流行であったから使われているに過ぎないと、ね」
「日本政府は、政治運動を子供の遊びだと思っているのか」
「その通りです」
「ですが、ある意味では頭のいい方法です。なにしろ、子供の遊びだと思っていれば、絶対に政治的にはなりませんからね。
 ご存知ですか? この大騒ぎに参加してキドウタイと殴り合っていた学生達の大部分は、学生最後の学年を迎えると、
 髪を整え、親にスーツを買ってもらい、それまで目の敵にしていた大企業へ面接を受けにゆくのです。
 官僚になる者も少なくありません。つまり、両方とも、解っているんですよ。楽しいからやっているだけで、
 本気じゃないんです。遊びと言ったのはそういう意味です」

――佐藤大輔 『征途2 アイアン・フィスト作戦』より抜粋


48 :日出づる処の名無し:03/09/27 12:40 ID:WR75xzLR
>>47
( ゚д゚)…
日本人てやつぁ純粋な馬鹿なのかと思ったよ(つД`)

49 :日出づる処の名無し:03/09/27 12:48 ID:IY9hYCLN
>>45
まあ一応貼っておくが、武士=侍ではないのではないか。まあ公務員っぽいけどなー。

http://gibbs.mech.kyushu-u.ac.jp/room259/uraguchi/column/column93.html

50 :奈々氏 ◆wycmxKO9B. :03/09/27 13:02 ID:Y5HcsVru
>>47
>日本政府は、政治運動を子供の遊びだと思っているのか
確かに今の市民運動を見てても、本気で自分達の主張を通そうとしているとは思えないし・・・
「運動をやった」という既成事実で自己満足に浸っているとしか思えない。

51 :日出づる処の名無し:03/09/27 14:10 ID:+EyKUfs6
佐藤大輔 『征途』は日本が分断国家になってるという設定の架空戦記です。
念のため。

52 :日出づる処の名無し:03/09/27 14:26 ID:d5P4aatX
ちょっとスレ違うかもしれないけど…
特攻隊は外国の人にこういう風にも受け取られていたんだね。
泣けた…。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=573078&work=search&st=writer&sw=wajin2&cp=1

53 :日出づる処の名無し:03/09/27 14:36 ID:O2BuCQFN
>>47
学生運動は通過儀礼だ。かなり遅めのw

>>50
モラトリアムから卒業できなかった奴が
マスコミや市民運動などに寄生している。

54 :日出づる処の名無し:03/09/27 14:51 ID:exaXKbF4
ちなみに>>47の文章の続きは↓。

「潜入工作の危険があるんじゃないか?」
「CIAの言い分ですね?」
「確かに、そうした例は皆無ではないでしょう。ですが、日本人はあまり気にしていません。
 社会に揉まれたら、奇麗ごとを言っている余裕は無くなると考えています。
 さすがに官庁の方は警戒しているようですが、企業はそうでもありません。
 ある企業人がパーティーでこう言っていたのを覚えています。
 いまどき、催涙ガスを嗅いだこともない奴は、よほど元気のない奴だ。自分の会社じゃあ、
 そんな人間に仕事は任せられない」
ハインラインは笑い出した。なんと言う国だ。そうか、この国では、すべてが通過儀礼なのだ。
日本人が子供に甘いというのは、まごうことなき真実であったのだ。
かって、自分を死の縁へ追い込んだ時の彼らはどうだったのだろう、と彼は思った。
(中略)
「信じられますか? この国には、合法的な共産党が存在し、彼らは議会へ代表を送り込んでいるんですよ。」
(中略)
ああ。ジャニー。イエロー・モンキー。ジャップ。ニップ。ジャパニーズ。エコノミック・アニマル。ニッポニーズ。
お前達は何を考えているのだ?
一体、君達はどこへ行くつもりなのだ?


55 :日出づる処の名無し:03/09/27 14:52 ID:582v7I0N
ラーメン食ってる最中に店のオヤジさんとカミさんが喧嘩を始めた。
伝票を持ってレジの前まで行ったが、いつまでたっても喧嘩が終わらず、俺は忘れ去られていた。
俺の貴重な時間が刻一刻と奪われていく。
むかっ腹が立って、
「あのーー、お会計お願いしたいんですけど!」
とかなり不機嫌な声で言ったところ、店のオヤジが
「ああああぁぁん!? 金なんかその辺に置いとけよ!!」


3ヵ月後、その店の近所を通りかかったら、そこはラーメン屋ではなく牛丼屋になっていた。
仲の悪かったあの夫婦の行方は杳として知れない。




56 :日出づる処の名無し:03/09/27 14:54 ID:exaXKbF4
>>49
武士辞めた奴=浪人が定職になかなか就けないのも公務員っぽいw


57 :日出づる処の名無し:03/09/27 15:17 ID:sar7NsRB
タランティーノのKILL BILLって映画に日本人役で
ルーシー・リューが出てる・・・
日本のヤクザの情婦だってよ

58 :理想の国別会社組織  :03/09/27 15:44 ID:qtfaethJ
総務・人事/ イギリス人
営業   / アメリカ人
開発・製造/ 日本人
社員食堂 / フランス人・中国人
広報   / イタリア人
ガードマン/ ロシア人
スポーツ部/ キューバ(野球部)・ブラジル(サッカー部)
       ケニア(陸上部)
派遣OL / クロアチア・ハンガリー(美女が多い地域って理由)

59 :理想の国別会社組織  :03/09/27 15:50 ID:qtfaethJ
>>58
補足として
福利厚生施設/ スウェーデン人・スイス人
清掃員/ 台湾人
契約社員・パート/ 韓国人

 開発・製造にはドイツ人も足したほうがよいかも・・・

60 :---:03/09/27 16:13 ID:Wwlemu9X
追加望む
派遣OL / クロアチア・ハンガリー(美女が多い地域って理由)

スウェーデン、ポーランド、コロンビア



61 :日出づる処の名無し:03/09/27 16:20 ID:riLUDnxU
>>52
削除されてるよ。
どんな内容だったの?

62 :日出づる処の名無し:03/09/27 16:22 ID:Pce9bRzX
>>58
営業は日本人向きなんじゃない?
前にアメリカのテレビ番組でもしも宇宙人が訪問したら
どの民族が一番、接客に適しているかってアンケートやって
1位は日本人、理由は「彼らなら宇宙人ともうまく商談してくれるだろう」



63 :日出づる処の名無し:03/09/27 16:32 ID:rCTf/SYD
>>61
本当だ・・・ 
まず、特攻機写真数点。特攻に向かう青年達の写真。死に行く前とは思えない純粋な笑顔。
見送る女子学生。「2、3時間後には彼らはいない」
の画像があって、その後の以下コピー

ベルナール・ミロー氏

この行動を成就するために、決行に先んじて数日前、ときとしては数週間、数ヶ月も前から、あらかじめその決心がなされていたという点にある。

特攻に散った若者の圧倒的な大多数のものが、各自の家庭にあっては最も良き息子であったということの発見である。
きわめて稀な少数の例外を除いて、彼らのほとんどは最も愛情深く、高い教育を受け、すれてもひねくれてもいず、生活態度の清潔な青年たちであった。

ほんのひとにぎりの狂燥的人間なら、世界のどの国にだってかならず存在する。彼ら日本の特攻隊員たちはまったくその反対で、
冷静で、正常な意識をもち、意欲的で、かつ明晰な人柄の人間だったのである。

この日本と日本人がアメリカのプラグマティズムと正面衝突をし、そして戦争末期の数ヶ月間にアメリカの圧倒的な物量と技術的優位の前に、
決定的な優勢を敵に許してしまったとき、日本人は対抗手段を過去からひき出してきた。すなわち伝統的な国家への殉死、肉弾攻撃法である。

このことをしも、我々西欧人はわらったり、あわれんだりしていいものであろうか。むしろそれは偉大な純粋性の発露ではなかろうか。
日本国民はそれをあえて実行したことによって、人生の真の意義、その重大な意義を人間の偉大さに帰納することのできた、
世界で最後の国民となったと著者は考える。

彼らの採った手段があまりにも過剰でかつ恐ろしいものだったにしても、これら日本の英雄たちは、この世界に純粋性の偉大さというものについて
教訓を与えてくれた。彼らは1000年の遠い過去から今日に、人間の偉大さというすでに忘れられてしまったことの使命を、
とり出して見せつけてくれたのである。


64 :つづき:03/09/27 16:33 ID:rCTf/SYD
アンドレ・ マルローの言葉

日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわり何ものにもかえ難いものを得た。これは、世界のどんな国も真似のできない特別特攻隊である。
ス夕−リン主義者たちにせよナチ党員たちにせよ、結局は権力を手に入れるための行動であった。日本の特別特攻隊員たちはファナチックだったろうか。
断じて違う。彼らには権勢欲とか名誉欲などはかけらもなかっ た。祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。代
償を求めない純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズムとは根本的に異質である。
人間はいつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ。


イワン・モリス氏

彼らはしばしば、神聖な祖国の土を外敵に踏みにじられないための国防の義務とか、親族を守るために自らの命を捧げることとかを語ってはいる。
しかし、これらのことは敵軍兵士にたいする心底からの嫌悪感や西洋人にたいする人種的な敵愾心のような形にまでにはなっていないようである。
 むしろ彼らの言葉は、日本人として生まれてこのかた受けた恩恵にたいして、報恩をしなければならないという気持ちを表現しているのではないだろうか。
恩恵を受けてきた、今も受けているという気持ちと、いざという時に必要とあればどのような犠牲を払ってもその恩に報いたいという気持ちが、
平戦時を問わず何世紀にもわたって、日本人のモラルの力強い底流をなしていたと思うのである。
 太平洋戦争中、報恩の気持ちは特攻隊員にだけ特有のものではなかったかもしれないが、「恩」の意識こそは特攻隊員の心を強力にかりたて、
彼らに自己犠牲を、報恩のための究極の道と確信させたものであったと言えよう。

65 :おわり:03/09/27 16:34 ID:rCTf/SYD
リチャード・オネール氏

特攻隊員が血にくるった狂信的国家主義者であるとする連合軍側の記事にたいして、彼らが星の瞳のパイロットであり民族の華であって、
沈みゆく太陽の光の中の栄光ある終末に向かってまっしぐらに喜び勇んで飛んでいく者たちであったとして感情移入するのは、安易に過ぎる。
 それは現実ばなれした紋切り型を創造し、漫画本に出てくる度の強い眼鏡をかけた出っ歯のジャップのような者として、彼らを侮辱することにもなる。
 主として戦時中、米国内で言われたような、特攻隊員は鎖で操縦席に縛りつけられていたとか、
経かたびらを着て(少数の者は自分の紋所をつけたものを着たかもしれないが)出撃したとか、麻薬を射ったり酔っ払ったり
離陸前の乱ちきセックス狂宴で精神を麻痺させて出撃したなどという話は、真実からほど遠い。
 特攻隊員の真の姿はボーア戦争についてドヤード・キップリングが書いた「トミー」にあるような、「君そっくりな、兵舎に住む独り身の男たち」であり、
「兵舎にいる独り身の男たちは、彫像の聖人の境地にまで成長することはなかった」のであった。
 彼らは酒を飲めるときには飲み、売春婦を買うことのできるときは買い、しょっちゅう不平を鳴らし、時にはやけっぱちにもなった。
時には報道陣のおだてに乗って傲慢にもなり、折々に特攻隊員にならなけらばよかったと悔いもしたのである。
しかし、いざ出撃命令が下ると、決然としてこれに従ったのであった

(リチャード・オネール著「特別攻撃隊」143〜144頁)


ダニエル・H・ディソン氏(フィリピン人画家

祖国愛にもえて散華した、これら若い特攻隊員に想いをはせるとき、感激の涙を禁じえなかった。彼らは永遠に記憶され、尊敬されるべきであると確信する。

涙がとまらなかった。・・・こんな勇気や忠誠心をそれまで聞いたことがなかったからです。同じアジア人として、
このような英雄がマバラカットと私の町アンヘレスで誕生したことを”誇り”に思っています。


最後にフィリピンの少女達の画像、
”「カミカゼ・パイロットはヒーロー」と言い切る女子学生達”


66 :おわり:03/09/27 16:34 ID:rCTf/SYD
長くてスマソ。
消されるとは思わなかった。

67 :日出づる処の名無し:03/09/27 16:51 ID:NXmevnfk
63-65のもとねたと、思われるサイトでつ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/gaikoku_kamikaze.html
「外国人から見た"KAMIKAZE"」
泣けまつ・・・。

68 :日出づる処の名無し:03/09/27 16:55 ID:rCTf/SYD
>>67
コピーする必要なかったね。申し訳ない・・・


69 :日出づる処の名無し:03/09/27 17:11 ID:NXmevnfk
>>68
いえいえ.コピーしていただいたから、なにが書いているのか
解ったのですから、お気になさらずに。
偶然知っていたサイトでしたので、僭越ながら張らせていただきました。

70 :日出づる処の名無し:03/09/27 17:30 ID:rCTf/SYD
>>89
。・゚・(ノ∀`)・゚・。有難う! 

71 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/09/27 17:36 ID:jVe0hvp1
89には泣かせる話を書かないとならないわけだが


72 :日出づる処の名無し:03/09/27 17:47 ID:jprNkHPK
>>89
がんがれよ

73 :日出づる処の名無し:03/09/27 17:49 ID:MtmoA+MW
漏れが、ここはひとつネタを考えておくか。


74 :日出づる処の名無し:03/09/27 18:07 ID:jprNkHPK
>>67
いい話ですね・

75 :日出づる処の名無し:03/09/27 18:14 ID:dLfzR8sb
日本やゆ番組打ち切り ハンガリーの民放
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&PG=STORY&NGID=home&NWID=2003092701000122


76 :日出づる処の名無し:03/09/27 18:21 ID:Pce9bRzX
>>75
未だにこんな偏見あるんだね・・・
眼鏡かけてて、出っ歯で、キツネ目で、いつも首からカメラぶら下げてる
子供達の間ではポケモンやYu-Gi-Oh!、ドラゴンボールが誕生したクールな国
ニッポンなのに、中年親父達はまだステレオタイプを拭い捨ててはいないようだな

77 :日出づる処の名無し:03/09/27 18:28 ID:O2BuCQFN
>>67
じっくり読んだ。
言葉もない…

78 :日出づる処の名無し:03/09/27 19:14 ID:jprNkHPK
日本への欧米からの偏見はしょうがない・・・
キリスト教徒は白人以外人間ではないし、
南京事件やった野蛮人という見方を変えないから。
 ↑
ヤッタカヤッテないかもわからない事件ね

79 :日出づる処の名無し:03/09/27 19:38 ID:/ldTCghd
しょうがなくはないだろう〜
在ハンガリー大使館のように
理不尽な事にちゃんと抗議できるのは良いことだ。
かつての日本人は立派にそれを訴えてたんだしね。

80 :日出づる処の名無し:03/09/27 19:47 ID:eJNYAbz7
>>76
東欧では、東洋の血をひく(マジャール人)ということで、ハンガリーに親近感
を抱いていた日本人も必ずいたと思うんだが、一〇〇年の友好も御破産になった
かもしれんね。

81 :日出づる処の名無し:03/09/27 19:48 ID:O2BuCQFN
>>78
白人は日本人に偏見を持ちつづけるために南京事件をつくった。


初めに黄禍論ありき。

次に何故なのかを考える。

そして で っ ち あ げ て で も それを流布する。

82 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:06 ID:gtlHafUn
>>54
>「信じられますか? この国には、合法的な共産党が存在し、彼らは議会へ代表を送り込んでいるんですよ。」

アメリカにも合法的な共産党が存在していて、議席も持ってます。
もちろん、少数だけど。

83 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:07 ID:FXQHpyxA
ハンガリーはユーロになりたいんだよ。自分たちはアジアなどの遅れた地域ではないってね。
だからアジア人を嫌う。

84 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:12 ID:jprNkHPK
一応俺自身は南京事件は無かったと思っているけど、
他国からしてみればあった事になっている。
http://popup5.tok2.com/home2/usam/
まず、証拠もあるかないかもわからないのに、
南京事件はあると言ったアメリカはイクナイとおもう。
しかし、今の日本は経済的には世界の頂点にたとうとしている。
発言一つに対しても多大な影響がある。
しかしながら、今の日本国は南京事件を世界の場で国として否定しないのは、
南京事件はあったと認めていると思われてもしょうがない。

だから日本への欧米からの偏見はしょうがない・・・

85 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:14 ID:jprNkHPK
>>89の人は泣ける事書いてね。

86 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:15 ID:jprNkHPK
>>89の人は泣ける事書いてね。

87 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:19 ID:FXQHpyxA
親子で学ぶ「近代日本の戦争」展
http://www5b.biglobe.ne.jp/~koga-t/sensoten.htm

我々「世界の歴史教科書を考える議員連盟が開催した、親子で学ぶ「近代日本の戦争」展では、今日まで日教組や朝日新聞等の報道機関が意図的に歪曲してきた近代史の論点を、
多くの資料を駆使して反撃しました。
会場では我が国の歴史問題を憂える方々から様々な展示内容についての評価や示唆を賜る事も出来、誠に有意義であったと思います。

88 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/09/27 20:22 ID:N8UU2foU
マルローの話が出たので漏れもソースをば。


>「アジアとは、アジアから日本を引いたものがアジアなのだ」
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0392.html

>と言う。これがカンボジアも中国も知らない者の発言ならまだしも、
>マルローは大半のアジアの国々の歴史と文化に精通していた。
>むしろアジアに精通しない日本人が"日本文化特殊論"を批判する傾向がある。
>だから、話はややこしいというか、難しい。


色付きシャツ連中と特攻隊員の区別がつくのも当然かと。

89 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:23 ID:2O81K6JH
まあ南京事件云々以前に、上海日本租界への国民党軍の攻撃に
反撃しただけで日本は侵略を始めた平和の敵だと
英国は官民あげて大騒ぎしたわけで..



90 :専門家はわかってるんじゃねーの?:03/09/27 20:25 ID:uwfZ6PkL
【The doomed empire : Japan in colonial Korea / M.J. Rhee著】
出版者 Aldershot : Ashgate 1997年刊・178頁より
(翻訳/重村智計・拓殖大学国際開発学部教授)

「搾取と抑圧の下、ひたすら犠牲を強いられた暗黒の36年」という植民地史観が
今なお日本や韓国では根強い。それどころか、決して疑義を差し挟んではならない
絶対の真実にすらなっている。だが、日本の植民地経営は世界史的にみてどうだったのか。
コロニアリズムというキーワードをもとに理論的、実践的にこの問題に取り組んだのが、
在米の韓国人女性研究者、クリスティン・リー氏である。リー氏はイデオロギーに
振り回され学問的方法論に依らないこれまでの研究を厳しく批判する。

私はアメリカの大学院で指導教授たちに言われた次の言葉を、今なお忘れることができません。
「日本の植民地は、その後いずれも経済発展したではないか。
そんな結論の出ている問題をいまさらどうして研究するのか」
米国の名門ラトガース大学のダン・ローデン教授は、私が博士論文の主題について
日本が朝鮮半島を植民地支配した時代の教育と女性問題について研究したい
との計画を説明すると、このように反問しました。


91 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:25 ID:O2BuCQFN
>>84
アメリカは国益のために南京事件をつくった。
日本は占領されて反論を許されなかった。

日本がかたちだけの独立を勝ち得たときには、
日本人はすっかり洗脳されきっていた。

92 :専門家はわかってるんじゃねーの?:03/09/27 20:26 ID:uwfZ6PkL
「文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか。
スペインやアメリカ、イギリスは日本のように本国と同じような教育システムを
植民地に導入しようとはしなかった。当時の朝鮮半島の人々は、文明のシステムを
独自の力で導入するのに失敗した。日本の植民地主義を経ずに、あれほど早く
文明の世界システムに入れただろうか」
私は、この発言に怒りが込み上げ懸命に反論しようとしたが、
頭の中が真っ白になり感情だけが高ぶったのを覚えています。
そんな論文を書いたら、韓国に戻れなくなるとの不安が一瞬心をよぎりました。
論文の相談をした別の経済学専攻の教授は、
「植民地化された国家の中で韓国と台湾ほどに発展した国家はない。
アメリカやイギリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国があるか」
とまで言うのでした。


93 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/09/27 20:27 ID:N8UU2foU
あぁ。。。。


>>89
続き

>それにしても多少のフォローがいる。
>
>最も有効なフォローはマルロー自身がしている。日本は「表意文字文明」から
>捉えなおされるべきだという見方である。どこから捉えなおすべきかといえば、
>ヨーロッパ的な表音文字的な、そしてインド的な日本の見方から。
> とくにインド性を日本文化の特質の解明に介入させないほうがいいという見方は、
>近現代の日本人にはまったく欠けている視点で、ぼくはこのこととまったく同様の
>指摘をスーザン・ソンタグから受けたことがある。
>「だってインドの仏教を日本はあれほど洗練させたでしょ。それを何をいまさらヒンドゥイズムなのよ!」
>と言うのだった。

(以降及び以前略)

ここのサイト、他にも面白い書評がたくさんなので是非どうぞ。


94 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:29 ID:O2BuCQFN
>>89
違う

「日本は侵略を始めた平和の敵」だと

いう 主 張 で、国益のために

英国は官民あげて大騒ぎしたわけで

95 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:30 ID:O2BuCQFN
>>92
韓国では国是に反するためタブー
日本でも朝鮮人が力を持っているためタブーに近い

96 :直リン:03/09/27 20:31 ID:yABH1Z+q
http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=first

97 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:32 ID:jprNkHPK
>>89
泣けませんでした。

98 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:33 ID:j4UUCvw1
>>89-92 泣けもせんしスレ違いじゃボケェ。

99 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:34 ID:exaXKbF4
>>82 冷戦時代の話なんだがな。その頃の米国共産党は合法だったかね?

100 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/09/27 20:35 ID:N8UU2foU
>>97
IDがJPN惜しい

101 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:36 ID:rCTf/SYD
>>89  
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン  

102 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/09/27 20:39 ID:N8UU2foU
89がどうかに気を取られすぎて
>>93のアンカー間違えてしまったではないか。

× >>89
>>88


103 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:40 ID:ix7VAg2H
日本人がアメリカ人を馬鹿というのに説得力を持たすためには、
戦争に勝たないと。
それがない限り、みっともない負け犬の遠吠えに見えるだけ。
言えば言うほど情けなく惨めだな、日本人。


104 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:44 ID:O2BuCQFN
>>99
レッドパージの嵐

105 :あえて釣られてやる:03/09/27 20:44 ID:lc1nSfh8
>>103
それじゃ韓国人が世界に喧伝する文句は
世界の誰に対しても塵ほどの説得力も無い訳ですな

まずは一度でも戦争に勝ってからでないとね

106 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:47 ID:O2BuCQFN
>>103
アメリカは勝つためだったらなんだってやる。

たとえ米軍が日本から撤退しても、日本は
アメリカと決定的対立はできない。
諜報・暗殺も当たり前にやるし、いざとなったら
ためらいなく対日核ミサイルを撃つからね。

核を実戦使用した実績があるというのはそれほど大きい。

107 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:52 ID:O2BuCQFN
>>105
あくまでお題目であった反日は国是となった。
だから韓国は本気で対日戦争に勝てるように準備している。
通常戦なら日本の圧勝だが北の核があるとすればどうか。

現在でも対日外交ではなんでもありなのに
核武装したら朝鮮はどこまで暴走するか。

嘲っている場合ではない。
日本人には韓国の病気を治す必要と義務がある。

108 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:55 ID:LJqONMpS
◎弥生人は朝鮮を経由していない!!

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

109 :日出づる処の名無し:03/09/27 20:57 ID:jKmhdhNi
>>107
>韓国の病気を治す必要と義務がある
韓国の病気を根絶する必要性ならわかるが、義務はないだろ。
無くなりゃ、いいんだよ。「治す」のは一つの選択肢にしか過ぎない。

110 :俺もつられてみる:03/09/27 20:57 ID:jprNkHPK
>>103
頭の痛い文を書くな

111 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:00 ID:O2BuCQFN
>>108
朝鮮人なんてそのころはいねーよ。

朝鮮半島は縄文文化圏だった。

朝鮮人の素はアムールあたりでウホウホいってる段階だ。

112 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:02 ID:O2BuCQFN
>>109
中途半端に教化したんだから責任はある。
相手を見誤った責任もある。

朝鮮人は馬鹿だ。
しかし馬鹿に馬鹿といっても始まらない。

日本人は戦前のように、はっきりとした意志と戦略を持ち
世界に関与すべきだ。日本は強大な国なのだから。

113 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:02 ID:nCWXnxLi
朝鮮なんかが核を使ったらジ・エンド。
そもそも韓国軍の指揮権を握ってるのは米軍だから、北の核を韓国に渡すはずない。
もし在韓米軍が撤退し、その後で北と何らかの形で統一なったとしても、
圧力をかけて核保有は許さないだろうし、中国も絶対に許さないだろう。

114 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:03 ID:exaXKbF4
※20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性(韓国)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138


115 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:06 ID:O2BuCQFN
>>113
中国はどうかな。

条件付き黙認だと思うが…

116 :ちか:03/09/27 21:08 ID:W8wY73Bc
かなりおすすめの無料着メロサイト♪
ゲームとか画像UP掲示板とかもあって面白そうだったよ〜♪
ほんとだまされたと思って行って下さい☆
絶対満足するから〜♪

http://yokozuna.tv/m.php?i=21

117 :俺はつられてみる:03/09/27 21:09 ID:jprNkHPK
※20歳の男性の45%が真性包茎障害の可能性(韓国)

118 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:17 ID:jprNkHPK
※20歳の男性の45%が真性包茎障害の可能性(韓国)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138


119 :日出づる処の名無し:03/09/27 21:52 ID:QNrTHZp+
>>115
中国に向けられる可能性もあるんだから、許さないでしょう。


120 :日出づる処の名無し:03/09/28 00:16 ID:QP5NeGdb
ALL THAT JAPAN〜日本まる見えTV〜(フジテレビ)
2003年9月28日 1:45〜2:45
これは現在アメリカで放送中という設定で、日本人に発信する架空の番組です。
 その名も 『ALL THAT JAPAN!』
アメリカの、とあるケーブルテレビ局でON AIRされているこの番組は、日本の
事件、風俗、流行、に関する最新情報をいち早く手にいれ、アメリカ人の目線で、
現代日本の文化を一刀両断!!
 『日本の事だけを取り上げるニュースバラエティ番組』!
我々が当たり前のように受け入れているニュースも、視点を変えることによって
その本質と日本人ならではの気質が浮き彫りとなって見えてくる!!
ttp://www.fujitv.co.jp/b_hp/0927allview/index.html

121 :日出づる処の名無し:03/09/28 00:56 ID:lxHs4jXM
懐かしドラマ板 仮面ライダースレより

懐かし話ではありませんが、仕事で等々力の彼の事務所で藤岡弘氏にあったことがありますが、人格者でビクーリしました。
話をするときは相手の瞳をジッと見据えて、まるで本郷武そのもののように、抑えた、
しかし熱気も帯びた口調で語りかけてきます。
『正論』などによく登場しておりますが、ひじょうに憂国の人であります。
伝統を大事にしよう、と熱心に説くために世間的には右的に見られるキャラではありますが、
本人は『何故、皆がそういうのか分からない。私は右翼でも、左翼でもない。仲よくだ』と言っておられました(w
アフガンやイラク、カンボジアなどの難民を勇気付けたい、というピュアな思いを胸に、
危険な地帯に生身を晒して飛び込んでいく彼はリアルヒーローを実践しておりやす。
一号のリアルな立ち振る舞いは、武道家の息子であった(彼もその教えを告いでいる)ための
リアルな技術に支えられたものであります。
ともかく魅力的なお人柄でした。

122 :日出づる処の名無し:03/09/28 00:59 ID:MtG7vujS
>仲よくだ
warota~
隊長っていいひとだね。

123 :日出づる処の名無し:03/09/28 01:18 ID:A9Jn8KI9
>>121
そういえば藤岡弘って真剣で何かザクザク斬ってたよね。
胡散臭い人だと思ってたけど、反省します。
すごくいい人なんだね。

124 :日出づる処の名無し:03/09/28 01:23 ID:JdyKWSes
>>121-123
先頃、逝去された天本英世さんといい、昔の子供向け番組は凄いスタッフが集まって
良心的な番組を作っていたものだと今にして思う。


125 :日出づる処の名無し:03/09/28 01:41 ID:JxveRx6e
>仲よくだ

俺もwara

126 :日出づる処の名無し:03/09/28 01:44 ID:zN6BZG4Z
>123
藤岡弘のホームページ行ってみるよろし。
ええこと書いてるよ。

127 :日出づる処の名無し:03/09/28 01:45 ID:EbpMnZt2
>>124
本当は子供向けだからこそ良いものを作らないといけないんだよね。
どっかのスレで見て詳細は忘れたがドラえもん関係のスレで
子供向け漫画雑誌にはドラえもんのような漫画が載っていなければならない。
最初におもしろいと思える漫画を読まなければいけない、と、そんなような内容。
ドラえもんてある程度歳とってから読み返すと、やっと意味がわかるネタが多いね。
こういうのは教育番組ではわからないな。

128 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:01 ID:LzpYfYMN
>>127

ドラえもんについてだが、藤子・F・不二雄氏が逝去された後、
ドラえもんの内容に相当テレ朝が介入するようになり、内容が
おかしくなり始めたという書き込みをどこかの板で読んだ記憶が
ある。

「皆喧嘩をせずに仲良くしよう」というニュアンスが強くなったらしい。

もちろん、2chに書き込まれた情報だから信憑性がどの程度
あるのかわからんけどね。

129 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:12 ID:PQjIpWv2
>>128
確かにアニメは糞だよ…妙にテカテカしたキャラが奇妙な動きをしている。
何より毒が無くなったみたい。もう見てないけど。F氏が見たらどう思うんだろう。

ドラえもんを教育アニメにしようなんてのが間違ってる。
のび太がダメでのろまで間抜けでとんまなずるい奴じゃないと。
なんでアニメうち切ってくれなかったんだ……F先生…

130 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:12 ID:W1806uO1
>>112
確かに健全な状態の日本なら強大かもしれない。
しかし、現代日本は余りにも朝鮮人によって支配されている部位が多すぎる。
創価学会や総連といった朝鮮人の巨大な圧力団体によって自由に操られる国となってる。


131 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:30 ID:dgC/my70
動物に寄生してるノミやダニも
自分らこそが動物を支配してると思ってるよ。

いくら血を吸っても卑小さは変わらない。

132 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:38 ID:m56Uip4i
藤岡弘って元々、共産党かなんかの人でしょう?転向したかなんかで・・・

133 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:42 ID:6YsJb+bM
>>128
漏れもどっかの板でドラえもんがつまらなくなったと読んだ記憶がある。
何でも、昔のドラえもんの長編ドラマや映画は
子供でも2〜3時間見ても全く飽きることなくちゃんと座って
見ていられたらしいんだけど、
最近のは、見ている子供が途中で飽きてしまうんだと。
子供をひきつける力がなくなっているらしい。

134 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:50 ID:RSFQ/6Mm
せがた三四郎としてセガのイベントに出演したときも人格者ぶりを発揮していた
熱い漢の代名詞といっていいよ彼は

135 :日出づる処の名無し:03/09/28 02:52 ID:/INumx3q
>>133
もう10年近くも前の話だけど俺が中学のとき、学校の先生がドラえもんについて
「のび太があんだけジャイアンに酷い事したら仕返しされて当然だ」って言って文句言ってた。
その内容は見てないから良く知らないんだけど、のび太がなんかわざとジャイアンを
怒らせといてドラえもんに仕返ししたいから道具出してってせがむ内容だったとか。

136 :日出づる処の名無し:03/09/28 03:02 ID:at5C6K5v
>134
ファミ通でやってた人生相談も熱かった。
いじめられっ子の相談への回答が特に良かった。
まず、「俺は君の味方だ!」とビシッと断言した後、
日本は法治国家だからいじめは許されない云々・・・と
話のスケールがいつのまにか大きくなっていて、
学校という狭い社会での悩みなんか小さいもんだと思わせる
彼にしかできない素晴らしい回答だった。
いや、良かったと思うよ。マジで。

137 :日出づる処の名無し:03/09/28 05:55 ID:mZs1Diic
>>27
世界に親韓国の人っていないからね...

138 :日出づる処の名無し:03/09/28 06:29 ID:h2t6Ida+
>>121
>『何故、皆がそういうのか分からない。私は右翼でも、左翼でもない。仲よくだ』

ごもっともw。しかしなぜか現代日本では彼は浮く。
今の日本はなんかおかしいよ。・゚・(ノд`)・゚・。

139 :日出づる処の名無し:03/09/28 06:33 ID:h2t6Ida+
>>130
いやなら跳ね返せ。何人殺されても立ち上がれ。

怖ければ黙って指をくわえて搾取され続けろ。

独立は、いま、ここで、おまえがやる以外に時はない。

140 :日出づる処の名無し:03/09/28 06:35 ID:WZApYLtE
さすがに仮面ライダーの中の人は違うな。

141 :日出づる処の名無し:03/09/28 06:35 ID:mZs1Diic
>>70-72
>>85-86
>>89
>>101が泣けたようだ

めでたし、めでたし

142 :日出づる処の名無し:03/09/28 06:37 ID:h2t6Ida+
>>129
毒があって生臭いから教育譚になる。
プチ共産洗脳のためののっぺりとした仲良し話とは違う。

テレ朝はしね!

143 :日出づる処の名無し:03/09/28 06:39 ID:h2t6Ida+
>>136
スケールでかいな…

悩みを昇華させたわけだな。

144 :日出づる処の名無し:03/09/28 07:18 ID:mZs1Diic
>>107日本人には韓国の病気を治す必要と義務がある。x

日本人には韓国という病原菌を根絶する必要と義務がある。○


145 :日出づる処の名無し:03/09/28 07:45 ID:f8QtrjFz
んじゃ、核で。

146 :日出づる処の名無し:03/09/28 07:50 ID:eQW1geXR
>>132
初耳だな。
嘘なら悪質だぞ。
月並みだがソース出せ。

147 :日出づる処の名無し:03/09/28 09:10 ID:VauGn5RI
>>133
ドラえもんの世界は以外と無常、非常、風刺の世界だと、誰か言ってた。
例えばジャイアンがイライラすると言う理由だけでのび太を殴る。
理不尽極まりないが、現実に社会はそう言う理不尽な事が多い。

ドラえもんと言う存在はあらゆる意味にとれる。
超越者であり、夢の世界の王様であり、また時として男性本能を見せる。
家庭内の親子関係では、親は立派な人物に育って欲しいと言う理想像を描き
大概の子供はそれ未満の存在であると言う。

他にものび太が自分の誕生した日の両親に会いに行く話がある。
のび太の父と母がのびのびとした子に育って欲しいと言う理由からのび太と名付け
将来はどんな素晴らしい人になるだろう、と両親は理想を語り合う。
そんな両親を見てのび太は自分を恥、深夜まで勉強して逆に親からもう寝ろと言われる。
だがここでもっと重要なのは、深夜まで勉強すると言うほど勉強に対してやる気を見せたのび太に対して
ドラえもんの目は「馬鹿か」と言わんばかりに冷淡な眼つきである事だ。

この眼を直接的にも、あるいは人によって見解は違うが例えとしても捉えられる。
直接的に取るのであれば、一夜漬けやその日ばかり頑張っても仕方が無く。
立派な人間とは普段日頃の行いが物を言うと言う事を暗に主張している。

148 :日出づる処の名無し:03/09/28 09:10 ID:VauGn5RI
>>133
ドラえもんで有名なのび太の父の三ページ説教では苦労の喜びを教え、のび太は感激して興奮する。
しかし、ふと我に返ると、わざわざ苦労を買う必要も無いとのび太は考え親を呆れさせる。
そしてドラえもんの道具でのび太の父は苦労につきまとわれる運命に追い込まれ、
しまいには自ら「もう苦労はやめる!!」と宣言してしまう。

親が子に対して言う事は、親も意外と守れて無い物だったりする。
親子の世界は就労社会とは違う法則で進行する。

ドラえもんに描かれているのは社会、家庭、教育、人道、友情、性等の風刺であり、
また時に強烈なほど無常な世界が描かれ、それはドラえもんのこれでもかと言うぐらい冷たい眼が追い討ちをかけている。
しかし、驚くべきことは無常な世界が描かれているにも関わらずそれがとても生き生きとして楽しい事だ。
無常である事が必ずしも悲観や終局に辿り付く物ではなく、むしろ笑いや生きる種として変化している。

ドラえもんは人間の社会に対する監視者と言う存在であり、本来居るべきではない神の存在であり
また実際起こりうる事が無いはずの「神による世界への直接介入」だ。

ドラえもんの世界にも友情や愛があるが、それは憎しみや日常の連鎖から来る物であり
時として純粋な心に打たれた物だ。
決して「ただ信じろ」と言われて友情や愛が発生しているわけではない。
自分と相手との行動なり、言動なりの関係があって初めて発生している。

149 :日出づる処の名無し:03/09/28 09:14 ID:VauGn5RI
>>133
またドラえもんは非常に現実主義者である。
聞こえの良い盲目的平和、もはや宗教の領域に入った平和主義は一切拒否する。
映画、雲の王国では、相手と対等に渡り合う為には相応の攻撃力が必要だとドラえもんは主張している。
その為にドラえもんが出した道具は、相手の国をたった一撃で壊滅させる恐怖の武器だ。
結局はその究極の兵器が悪人に奪われ、自滅してしまう所がまた何とも面白い。

上の論法を現実に、核問題や安全保障をくっつけて話す事も出来る。
だがただ核を持てばいいと言うわけで無い事は悪人の登場と言う存在で教えている。
相手と対等に渡り合う為に相応の攻撃力を持つと言う事は、それだけ責任と責務を世界に負うと言う事も示している。
一歩間違えれば、自国すら滅ぼしかねない。そう言う事も暗に言っているが、ドラえもんの世界はむしろこれを肯定している。

ドラえもんの世界は決して平和じゃないが、かといって暴力だけの世界ではない。
ラジコンやプラモデルで戦争を描いた話にしても、無駄に金がかかるから戦争は空しい、と何とも臭い話だ。

ドラえもんは非常に大人な要素を子供の世界として表現する装置だったのだ。
残念ながら、この精神は受け継がれなかった。

現在のドラえもんのオープニングは世界各国の人種が映り、手を繋いでいる。
あからさまに宗教的平和主義をここで見せ、しかも数々の暴言が削除されている。

ドラえもんの世界とは暴言の中に平和や友情、勇気、生命の力を見出す逆説的要素が多い。
それを削除してしまうのは、子供向けだからと言う大人の散漫な態度と、
外面さえ良ければ良いと言う思考を忘れた人による無意識の悪意だ。

そして、まさにのび太の両親の様に、一方的で自分が達成出来ていない理想像を子供に押し付けている。

150 :日出づる処の名無し:03/09/28 09:28 ID:YNcku8kR
ドラえもん 問題 

原作ものに対して
テレビ番組という別著作でのストーリーで、同じ原作とすることを
合法としていいのかどうか という法の抜け穴 が問題だ。

少なくとも原作者が死んだ場合は、原作者のチェックが不可能となったので
フィーチャリング ドラえもん  とすべきなのだ。

151 :日出づる処の名無し:03/09/28 09:32 ID:h2t6Ida+
>>147-149
>ドラえもんは非常に大人な要素を子供の世界として表現する装置だったのだ

そう。過去形…

今日もまたプチ共産主義者テロ紅日は、「革命」という青春の思い出のために
日本と日本の子供たちをゆるやかに破壊していく。

紅日と「市民」はさっさと大人になるか自殺してくれ。
モラトリアムは疾うの昔に終わってるんだから。

152 :日出づる処の名無し:03/09/28 09:37 ID:YNcku8kR
どらえもん 問題

遺族、出版社に著作権が移っている という考えもある。
それでは解決しない間違いだ。

小説で考えてみよう。 20巻まで出た作者が死に、その著作権が
遺族に移ったとしよう、遺族は21巻以降を 作者 を同じ名前で創作して
発刊するだろうか? そんな事は誰もしないし、できると思っていない。

脚本家の名前がついていても関係ない。 原作にないと明らかになっていない

153 :日出づる処の名無し:03/09/28 10:19 ID:Bb1WBMR7
渡部昇一もドラえもんを絶賛
http://members.tripod.co.jp/yellowmagic_ok/WatanabeSyoichi.htm

154 :日出づる処の名無し:03/09/28 10:44 ID:/tir6Tsl
今はクレヨンしんちゃんの時代だ


155 :日出づる処の名無し:03/09/28 10:50 ID:/HnHTAGJ
戦国はマジで名作だよな
10月か11月に大人帝国再放送だから、みんな見ろよ

156 :日出づる処の名無し:03/09/28 10:56 ID:at0sSrHi
>>154
子供は正直で目敏いからね
毒の無いキャラには見向きもしない

嗚呼、銅鑼衛門・・・

157 :日出づる処の名無し:03/09/28 11:04 ID:cp4rIKnf
朝日はドラえもんを殺した。
世界中のドラえもんファンに謝罪と賠償を!!

158 :日出づる処の名無し:03/09/28 11:42 ID:sNYELK3v
>>153
さすがは渡部さんって感じだな

159 :ドラえもん大魔境:03/09/28 11:49 ID:jdOcN7Js
F 「でも昔のドラえもんって、けっこうアナーキーで無茶な話もありましたよね」
X 「そうそう。『ヘソリンガス』なんて、ほとんどドラッグ。おへそからガスを注入するとハッピーになって、
   トラックにぶつかっても痛くないとか、ムチャクチャですよね(笑)。
   そういうのを、今は一切出せなくなっているんです」
A 「そうなんですか」
X 「内部での約束事として『未来の道具は人を幸せにするものだから、道具自体が間違っている事は無い』
   というのがあるんです。危険な道具や二面性のある道具はだめなんですよ」
F 「『石ころ帽子』とか『悪魔のパスポート』とか、そういうのが?」
X 「ええ。プロット以前の問題として、諸刃の剣的な道具はだめなんです」
A 「でも最後は、その道具のせいでのび太がひどい目にあって、というパターンになるんですよね」
X 「だから難しいんです。あと原作のドラえもんって、政治とかイデオロギーを風刺した話が結構多いんですよ。
   『無敵砲台』なんて、軍拡競争のカリカチュアですし」
A 「『ポータブル国会』とかいうのもありましたよね」
X 「そういった、現実的な寓話もダメなんです。『夢いっぱいの道具で、みんな楽しく遊びましょう』という
   話になってきて」


160 :ドラえもん大魔境:03/09/28 11:49 ID:jdOcN7Js
F 「そういう枷があると、シナリオを作るのは大変ですね」
A 「劇場版では、殺伐としたドンパチのある話も多かったと思いますが。『のび太と鉄人兵団』とか」
X 「あの頃は藤子先生が原作を描いていらっしゃいましたから、原作通りにやれば良かったんですけれど」
F 「そうか。昔は、藤子先生が『いい』と言えば、どんなのでも良かったんですね」
X 「そうなんです。それが今では、文句を言う人が増えて来ちゃって」
F 「藤子先生の絶対支配制から、衆愚制になっちゃったわけかぁ」
A 「確かに初期の方が面白かったような気はしますね。落語的なオチが効いていて」
X 「のび太くんが悪い子だった頃の方が、お話としては面白かったですよね。
   今はすっかりいい子になっちゃってますから」
F 「えっ?のび太が欲望丸出しで道具を乱用するから、話が広がっていくんじゃないですか、あの作品は」
X 「今はそうじゃないんですよ。ジャイアンもいじめをしないし、スネ夫もそんなにイヤな奴じゃなくなってる」
A 「おかしいですよね、そんなの」


161 :日出づる処の名無し:03/09/28 12:01 ID:c8/ef2mc
ポケットのないドラえもんなんてオバQの足元にも及ばないよ。

162 :日出づる処の名無し:03/09/28 12:11 ID:Bb1WBMR7
オウム真理教の仕業と言われた国松警察庁長官狙撃事件、
そのときの国松長官のコメント
「うしろから撃つとは卑怯なりという感じだ」
卑怯なりって、それじゃキテレツ大百科だ

163 :日出づる処の名無し:03/09/28 13:06 ID:o7HV/ZXw
>>149
雲の王国は藤子Fが病気になって、スタッフによって完成されたからな。
雲もどしガスで天上世界をすべて破壊してしまうというアイディアは
スタッフによるもの。映画上映後に描かれた原作本でもそのアイディアが
採用されたけど。

ドラえもんが東・東南アジア各国で人気があるのは有名だけど、なにげに
スペイン、イタリアでも放送されてる。

164 :日出づる処の名無し:03/09/28 16:16 ID:7C6NDHFz
>>163
スペインではクレヨンしんちゃんが社会現象になるくらい人気らしい
セリエAの試合より視聴率が高かったとか・・まさかねw

165 :日出づる処の名無し:03/09/28 16:18 ID:Q/Ab7v0t
セリエAより高いんじゃないの?
自国にリーガエスパニューラがあるんだし。

166 :日出づる処の名無し:03/09/28 17:23 ID:ULTpAaJ6
クレしんグッズが売れまくりらしい

167 :日出づる処の名無し:03/09/28 17:59 ID:MtG7vujS
ドラえもんの海賊版が東南アジアで大人気というのを聞いた
藤子先生がわざわざ出向いて海賊版にサインしてたな。
海賊版を取り締まる必要は無いとかなんとかおしゃってましたが・・・。

168 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:15 ID:h2t6Ida+
>>167
藤子魂を受け継ぐ海賊版
共産洗脳のための朝日版

どちらが正統派か?

169 :日出づる処の名無し:03/09/28 18:54 ID:1nP6bSCY
>>167
ベトナムなどでは海賊版から事後承認で、正式版を刊行するようになったらしい。
「ドラえもん基金」は、宙に浮いた印税を社会に役立てるために設立させた財団。

ttp://www.kantei.go.jp/jp/child/980805dai4.html

170 :日出づる処の名無し:03/09/28 19:29 ID:OzSiN969
>>167
そういうのって、藤子氏個人の見識としては立派だと思うんだけど、
海賊版容認のようにも取られかねないのがどうかなって気はする。
手塚治虫がアニメをやりたいがために、アトムを低制作費で受けちゃったから
その後のアニメ関係者が低賃金で苦しんでるようにならないかと。

171 :日出づる処の名無し:03/09/28 19:40 ID:FeDyhKD9
「独裁スイッチ」は共産主義・全体主義に関する良質な教育だったと思う。
スイッチひとつで気に入らない者を消していくと、その人物ははじめからいなかったことになってしまう。
スネ夫「ジャイアン?誰それ?」
まさにジョージ・オーウェルの世界。
周りの人間を次々に消してしまったのび太の罪悪感と孤独感を描いていた。
まさに等身大の独裁者の姿。
藤子先生はこういう風刺ネタを書かせても天下一品だった。
朝日的はこういうのはアウトっぽい気がするねえ。
政治絡みの解釈だけでなく、あんなヤツ消えてしまえ!みたいな思春期の感情を持て余す子供にも真の意味で教育的だったと思うな。
どんなイヤなヤツといっしょの日常でも、人間は一人では生きていけないんだよね。

悪いけど最近のアニメや漫画は、主人公がイヤなヤツと対立する展開に陥ると「イヤー!」とか絶叫してイヤボーン効果で解決してるような気がするな。

172 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:34 ID:3kMt/rCJ
だからこそ「ドラえもん」は名作なのだろう
名作は語り継がなければならないな。

173 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:47 ID:zlngqEU5
名作を汚す朝日には死を

174 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:51 ID:9gMD7RNn
さっそく海外でも
ttp://odin.prohosting.com/~cindra/smlive.htm
国内サイトより資料価値あり。


175 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:52 ID:T299CvbN
ドラえもんの未来世界が一見平和なのは、地球破壊爆弾が一家に一台の
究極の抑止力の世界だからかな?
なんとなく作者のそんな皮肉を感じる。

176 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:53 ID:sgrdlCDh
今朝日TVを見てる訳だが、やっぱドラえもんは良いなぁ・・・
ドラえもんはテレ東に移籍すべきだ。

177 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:01 ID:Q9I7LvS6
日本刀って、現在の技術の粋を終結しても造れない、ロストテクノロジーの
一つって本当か

178 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:03 ID:Q9I7LvS6
やはり、どんなに高性能工作機械よりも、極限まで鍛え上げられた人間のほうが
上なんだなー。それはハイテクを支える町工場をみていればわかる。


179 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:08 ID:3kMt/rCJ
>>177
本当ですよ
日本刀の原料の玉鋼という金属は現代の技術の粋を終結しても造れない物です
造る為には失われた職人のテクノロジーが必要です。
よって現代では寺院などに使われた古い釘などを刀の原料にしているようです。

180 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:20 ID:/ksTYKDG
玉鋼は最近になってまた作り始めたよ。

181 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:22 ID:v500dLet
>>176
テレ東になったら、静香ちゃんが萌え系にされるぞ。

182 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:23 ID:Q9I7LvS6
>>180
あひゃひゃひゃ


183 :ひゃーひゃっひゃ:03/09/28 21:25 ID:Q9I7LvS6
ぐへへへへへ

184 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:27 ID:WZApYLtE
ウェーハッハッハ

185 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:40 ID:VlUJZl9Q
ウホッ!

186 :ひゃーひゃっひゃ:03/09/28 21:41 ID:Q9I7LvS6
ひどいネットサーフィンだ。
へっへっへ


187 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:05 ID:97+WRtB1
世に馬鹿たるべく定められた人がいて、彼ら自身が進んで馬鹿なことをするだけでなく、
運命そのものが否応なしに彼らに馬鹿なことをさせるのである。

188 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:13 ID:MtG7vujS
>>187
蟻の巣とか蜂の巣には何の役割も果たさず、ただ遊んでるだけの
集団が3〜5%の割合で発生するそうな。
この蟻とか蜂の社会のなかで、なんの役にもたっていない集団を
試しにとりのぞいてみると、再び働き蟻や働き蜂のなかから働く
ことをやめた集団が全体の3〜5%の割合で発生するそうな。
人間の社会でも同じようなことがある・・・かどうかは知らんw

189 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:26 ID:/ksTYKDG
>>180
これだね。


ttp://www.hitachi-metals.co.jp/tatara/p0205.htm
昭和に入り、15年戦争が始まると、軍刀需要をうけて靖国たたら、叢雲たたらなど一時期たたらは復活しますが、戦後は廃絶します。
昭和45(1970)年、たたら製鉄技術の消滅を恐れて、日本鉄鋼協会主導の下にたたら復元実験が行われましたが、たたらの復活をねらったものではありませんでした。
しかし、昭和52(1977)年、日本刀の原料としての和鋼が払底するに及び、文化庁後援のもとに、日本美術刀剣保存協会が日刀保たたらを建設し、現在も冬季に操業して各地の刀匠に玉鋼を提供しています。
たたらは再び生き返ったのです。


190 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:33 ID:zlngqEU5
>>187
その文章が理解できる者は馬鹿ではない罠。
馬鹿に伝わるように書かないと意味ないよ。

191 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:35 ID:zlngqEU5
>>177-179
>>189
玉鋼があっても名刀に匹敵する日本刀をつくるのは難しい。

192 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:50 ID:gEVl4Ny+
>191
とゆーか、今のたたらで作る玉鋼は未だ本物を取り戻していない不十分な物な罠。

焼入れか折り重ねにもロストテクノロジーがあるとかないとかいう噂もあり。

193 :ばか:03/09/28 22:50 ID:Nl6ixDgZ
>>187
それはぼくがばかなのは仕方ないってことですか?

194 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:52 ID:zlngqEU5
>>192
>焼入れか折り重ねにもロストテクノロジー

これは聞いたことがあるが玉鋼も不完全なの?

失われたハイテクノロジー…

195 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:53 ID:14o6jXIe
>187
それ元ネタなんだっけ。

196 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:54 ID:zlngqEU5
>>193
自分がどの程度馬鹿かわかっている人間は馬鹿じゃない。
おれはそういう人間は嫌いではない。というか俺も馬鹿だw

馬鹿なのに馬鹿を認めない見つめない人間には罵倒する。
「貴様は馬鹿だ」と

197 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:55 ID:8D75+duI
↓最新情報みつけた
http://webnews.fc2web.com/2003/0928.htm


198 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:11 ID:gEVl4Ny+
>194
未だ、千年釘に代表されるような耐食性を達成できてない。
硬さと粘りのバランスも確かまだ少しずれてると聞いた気がする。

199 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:22 ID:OjZqJO/H
>>188
テレビで幼稚園児の集団に、仕事をいいつけると
積極的に働く子と、遊んでいる子に分かれる。
そこで、働く子を呼び出して取り除くと
遊んでいた子の中から働く子が現れる。
この割合がだいたい同じだそうだ


200 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:26 ID:CuqAQgaA
ちらっと一こま出てきただけなのに、地球破壊爆弾の存在知っている人って多いのね(w
やっぱり、ドラえもんが逝っちゃってる目をしながらネズミ退治に使おうとしているシーンが強烈だったのかね。

しかし未来の人は、地球破壊爆弾とかゴルゴンの首とか、なんでそんな危ない道具を作るのか(w

201 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:30 ID:jdOcN7Js
>>195 
本気で言ってんならw
ラ・ロシュフコー箴言集だ。
ちなみに一番有名な箴言は↓。

「気違いと馬鹿は気分でしか物を見ない」

202 :唐突だが:03/09/29 00:08 ID:0sfmRGVW
武士って働き者なの?昔は武芸者が用心棒で酒飲んだくれたり趣味人が
仕事せず貧乏でもすべてを捨てて自分の興味ある物に没頭するパターン
があったけど(むしろ日本は寅さんみたいな道楽者に対して寛大だったと
思う)現代日本は一億総労働者じゃない?仕事してなければカス扱いだよ。
やっぱ華族とかパトロンをやれるその土地の地主みたいなの残してた方が
巨大な才能が生まれ易かったかな?まあGHQが残してくれんかったのかも
しれんが。


203 :日出づる処の名無し:03/09/29 00:23 ID:dpc/5qUK
○日本は食の博覧会場(ブラジル)----------------------------------------

 先日、日本に一時帰国する機会があり、実家のある東京を中心として久しぶり
に日本社会を満喫することができた。また、帰国時期が阪神タイガースの優勝や
自民党総裁選に重なったことで、日本の社会・政治の空気に触れることができた
ことは大きな収穫だった。

 ただし、筆者自身にとって何より収穫だったのは、「うまいラーメン屋」を何
軒か食べ歩けたことだった。特に、帰国後、成田空港から直行で友人に連れて行
ってもらった都内某所のラーメン屋では、その味に感動して「日本に帰ってきた」
としみじみ思わされた。

 とにかく、日本ではラーメンからフランス料理、果てはベトナム・ブラジル料
理まで、世界中のおいしいものが「これでもか」というほどに集まっており、何
年かに一度帰国するたびに「食の博覧会場だ」と思わされる。

 ブラジル人の大好きなパステルという油で揚げた食べ物にしても、日本に行っ
たことのあるブラジル人の多くが「日本で食べたもののほうがおいしい」と、ブ
ラジル料理さえもが日本に入ると「おいしさを求めて」研究されていることに舌
を巻く。

 最近の日本では、「成長の見えてこない日本経済」や「凶悪犯罪の増加」など
暗いニュースが多い。しかし、日本の経済力や社会の厚さは世界の有数のもので
あり、それがどれだけすごいことなのかは実は日本人自身が実感していないこと
が多いのでないか、と短期帰国を通じて強く感じた。

 また、帰国中のことだが、筆者が都内地下鉄の構内で切符を落としてしまった
時、小学生ぐらいの少年が後を追いかけてきて、とびきりの笑顔をつくりながら
落とした切符を渡してくれた。なぜか、日本もまだ捨てたものではないとうれし
くなった。(A)

204 :日出づる処の名無し:03/09/29 00:40 ID:H7StImx3
>>202
石潰しって言葉が有るくらいだから、昔も働かないで遊びまわってる奴は尊敬されてなかったと思うが。
仕事してなければカスっつーか、心構えの問題だと思うがね。
自分の食い扶持くらい自分で稼げと。
生活保護受けてる奴がパチンコやってんじゃねーよと。

205 :日出づる処の名無し:03/09/29 00:41 ID:jSYn4W2W
関係ないけど、日立の「Next Made in JAPAN」っていうコピー、いいね。
なんかちょっとだけ元気出る。

206 :日出づる処の名無し:03/09/29 00:41 ID:enav/qop
玉鋼は勿論現代でも生産できるし技術も失われていない。

千年釘にしても何にしても、復元できないと言われているのは極少数の例外的な
物の事。当時も一般的な技術ではない。
というか技術の問題ではなく、素材の問題だった筈。

素材が枯渇したから自然に廃れていっただけの話で別に技術がどーのこーのという
問題ではなかった。

207 :日出づる処の名無し:03/09/29 00:47 ID:wAzQqma4
>>203
http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=1420


208 :日出づる処の名無し:03/09/29 00:58 ID:enav/qop
そもそも玉鋼自体が日本にしか?存在しない特殊な炭素含有率の鉄であって
その中で産地によってはいろいろと特色があったというだけの話。

単なる素材の話。

錆びない鉄だったらダマスカス鋼だっていいわけだしな、特にとんでもないレベルの
話というわけでもない。あっちは異なる素材を重ねて捻る事によって同じ効果を出して
いるからな。別に世界を見渡せばどうという事の無い話。

209 :日出づる処の名無し:03/09/29 01:15 ID:+bbLgZil
日本の戦国時代に、鉄が大量に必要とされるだろうと西欧人(?)が商売を
しようとしたが。鉄の質が違って駄目だったという話を聞いたことがあるな。


210 :日出づる処の名無し:03/09/29 01:15 ID:WzeMvB9e
鉄は鉄、炭素は炭素、マンガンはマンガン、モリブデンはモリブデン。
素材の心配ならしなくて、大丈夫。

211 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/09/29 01:23 ID:q43XO0O8
>>210
一言に鉄と言ってもね、実際には合金なのよ
その合金の製造法が失われてしまってる部分があるってこと


212 :日出づる処の名無し:03/09/29 01:27 ID:yf0bMALB
>>204
サンクス。
うーん正直予想したレスだなー..
誰かこの国にはやはり一部の支配者が必要。とか少し期待したんだが。
カースト制を導入しろやー!。とか

213 :日出づる処の名無し:03/09/29 01:42 ID:AaiP7vcz
浪人と聞くと傘に紙貼ってる図を思い浮かべてしまうわけだが・・・

214 :日出づる処の名無し:03/09/29 01:43 ID:hR/1wezb
★北朝鮮の核より遥かに危険な日本の原発!いまこそ原発にNOを!★

昨年12月24日にNHKの全国ニュースでも報じられた通り、東海大地震は確実に迫っています。
膨大な数の原発を抱える潜在的核保有国日本は、世界の安全保障上最も危険な存在になりました。

拉致議連、「救う会」など右翼団体の洗脳活動により、現在北朝鮮の核疑惑に世間の関心が
不当に集められているようですが、原発が事故を起こしたら核爆弾(ありえませんが)が爆発する以上の被害が想定されます!

日本は二度目の被爆への道を突き進んでいるのに 
よその国のことをとやかく言っている暇などあるのでしょうか。

いまこそ、反動日米安保に鉄槌を下し、東アジア連帯に牙をむく
日本の原発体制にNOと叫ぶときです!私たちと共に活動しませんか?

浜松原発にNO!ストップ浜松原発
http://www.stop-hamaoka.com/

2ちゃんねる拠点
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064694092/


215 :日出づる処の名無し:03/09/29 02:07 ID:mM6urSa3
お前らも日本に引きこもってないで欧米に住んでみなさい。
いかに世界の人が日本に関心が無いか分かるから。


216 :日出づる処の名無し:03/09/29 02:52 ID:tocgTU5n
>>215
そんな事ない。
アメリカでは日本について知らなくて後悔したぞ。

欧はよく知らないが、フランス行くなら自国について勉強してから行けよ。

217 :日出づる処の名無し:03/09/29 02:53 ID:tocgTU5n
>フランス行くなら自国について勉強

ごめん、間違った。お前が日本人とは限らないもんな。撤回。

218 :日出づる処の名無し:03/09/29 04:31 ID:gN+9jQN/
>>216
そういや何かの雑誌で読んだんだが、ある剣道家が外国(国は忘れた)
で暮らす事になって、現地の道場に通ってみたらみんなが色々話し掛けて
来てくれるんだけどどれも日本の文化についての質問だったんだと。
しかもほとんど答えられなくて

「彼らは俺に興味を持って話し掛けてきたのでは無く、日本に興味があって話し掛けて
来たんだ。外国で暮らす事になってその国の事を色々勉強してきたが、日本の文化を
もっと勉強して来れば良かった。」

と思ったらしい。

219 :日出づる処の名無し:03/09/29 05:33 ID:7wx2EpU4
>>218

そりゃーそうだろう。逆の立場だったら自分だって同じだろうに。

例えばロシアから来た奴がいたりしたら、ロシアについていろいろ聞くよな。そいつ個人の
趣味やら家族の事なんかより、珍しい異国の情報の方をよっぽど知りたいよ。


ロシア人はマイナス30度の世界でもウオッカがあれば裸で平気って本当?とか。

220 :日出づる処の名無し:03/09/29 07:32 ID:24hHk8R6
日本人は紙で作った家に住んでるって本当か? とかね。 10年前、西ドイツ人と
話す機会があったんだけど、日本文学専攻してる人だったから汗がでました。
相手は気を利かせてノーベル文学賞持ってる人の話しをしてくれたんだけど、、、俺、読んで無いし。

221 :日出づる処の名無し:03/09/29 07:50 ID:8pTgXHw4
>>220
おれらってホントに教養ないよなw
外人になにを聞かれてもほとんどわからない。

222 :日出づる処の名無し:03/09/29 08:06 ID:VokQqnqW
コピペ
798 :名無しさん@4周年 :03/09/28 12:07 ID:BuZb7l5q
>>791
戦争当時は行き過ぎた愛国心があったから、「死んでも国のために勝つ」みたいなのが。今はとてもそんな感じはないと思うけど。

ちなみに当時の日本で「捕虜になると・・・・」と言う教えは、実際に日中戦争・日露戦
争及び
当時の中国戦線において実際にそういう目に遭わされきた為の教訓論が元だと言われてい
ます。
米軍とは関係ないが米軍と他国軍での敵国民間人に対する扱いの違いを知るはずが無い以
上、
ある意味仕方の無い教えです。

820 :名無しさん@4周年 :03/09/28 12:52 ID:gojn2JBA
>>798
確かに当初は軍事教練のせいだろう、という説がありました。

ですが、同じ様な軍事教練を受けている筈のゲルマン兵が
「とりあえず最後まで頑張ろう」でどうしようもない状況下で仕方なしに
必殺技「フューラーベフィール」(総統閣下バンザイ)を繰り出すのに対し、
日本兵はもう初っ端から超必殺技「バンザイアタック」をやる気満々。

強制された'死'に対するベクトルが何故か正の方に上がっている、
強制されればされるだけ何故かがんばってしまう、
結論としては「日本民族は逆境大好きっ子(マゾ気)」
というものでした。

もっともその反作用の「恵まれるとその分堕落する」というのは
現在の日本を地で逝ってますが…

223 :日出づる処の名無し:03/09/29 09:16 ID:CiZW3XNt
大好きっ子の「子」の部分は「娘」にしとくれ。

224 :日出づる処の名無し:03/09/29 11:19 ID:ddxJG99v
>>187えーと、ボクもつっこんでいい?じゃ、

別に自己紹介しなくてもいいって。


225 :日出づる処の名無し:03/09/29 12:14 ID:Tj+uJLKg
私、淫乱女だから、突っ込んじゃっていいわよ♪

226 :日出づる処の名無し:03/09/29 12:17 ID:DXfq+zUm
>>222
>「とりあえず最後まで頑張ろう」でどうしようもない状況下で仕方なしに
>必殺技「フューラーベフィール」(総統閣下バンザイ)を繰り出すのに対し、
>日本兵はもう初っ端から超必殺技「バンザイアタック」をやる気満々。
初っ端からってどう言う事?
日本軍の玉砕は「弾薬も兵糧も残り僅か…もうダメポ」
って状況で行われただろ?これはどうしようもない状況じゃないの?
>「恵まれるとその分堕落する」
そんなの世界中どこだって同じ事じゃない。
日本の堕落具合がその他の国に比べて酷いと言う根拠は?

227 :日出づる処の名無し:03/09/29 12:20 ID:Tj+uJLKg
全くだ。初っ端から必殺技前回というなら、



真珠湾攻撃の時点でカミカゼアタックをやっていなければうそだな。

228 :日出づる処の名無し:03/09/29 13:59 ID:/1bOHMVj
>>220
だからおまいはダメなんだ!
「ああ、そうさ本当だよ。だから家の中では火が使えないから料理とか
屋外でやるんだよ。タバコも外、他人の家に入る時はボディチェックされて
ライターとか持ってたら取り上げられるよ」

と今度から言うように。

229 :日出づる処の名無し:03/09/29 14:35 ID:oSW0lxnM
>>224←こいつ、本当に莫迦だ(w

>>201見れ。

230 :日出づる処の名無し:03/09/29 16:07 ID:to5ayWY8

「西洋人は、石と土で作った家に住んでいるというのは本当かね?」と聞いたらどんな
顔をするのか見てみたい。

231 :日出づる処の名無し:03/09/29 17:27 ID:5C1AzPyw
結局のところ、隣の芝生は青く見えるという事なんだな。どこの国でも。


俺が昔読んだ本の中で、ドイツが戦後、灰燼と化した都市を戦前のスタイルの外観
の街に根気良く復元していった話が紹介されていて作者はそれをもって西洋人の
文化に対する執着は凄いと褒めていた物だが・・・・・

どっちかつーとそれはそれで後ろ向きな発想じゃなかろうかと俺は思った。
その本では合わせて戦後の日本が伝統の建築形式を捨てて都市が醜くなったと
非難しているのだが、当のドイツ人は古臭い伝統に縛られて現代の世界では不便
になった建築物を疎ましく思っていたりする。

そんでもって日本の高層建築郡とか見て、スゲーなーと感心していたりする。
やっぱり、外観だけ良くても、エレベーターも無いビルは嫌だし、冷暖房の効率が悪
い建物も住んでいる人間には不評らしい。



232 :日出づる処の名無し:03/09/29 17:30 ID:5C1AzPyw
このスレでも、ドイツ板、シコ踏んじゃったの監督がドイツが戦後様々な文化を失って
しまったと嘆いていたが、日本人には分からなくてもドイツはドイツでいろいろと大変
なんだなーと思う。

具体的に何をどう失ったのだか知りたい物だが。

233 :日出づる処の名無し:03/09/29 17:54 ID:cLizEoax
まったく、ドイツもこいつも

234 :日出づる処の名無し:03/09/29 18:03 ID:giyk3xFi
>>233
・・・・・・やっちゃったね・・・・・・

235 :日出づる処の名無し:03/09/29 18:14 ID:LPzsqtzd
あの「わっ!SHOCK」が半年ぶりに帰ってまいりました!
そう、以前ドイツの女体盛りを紹介していたあの番組です。
今回はどんな勘違い料理を見せてくれるのでしょうか。

放送はフジテレビで25:35から。

236 :日出づる処の名無し:03/09/29 18:55 ID:tBYgAkox
>>228
夏目房之介の本だったと思うが、支那女が子供の頃「007は二度死ぬ」で
主人公のボンドが日本家屋の中を走り抜ける時、障子や襖を蹴破りながら
走るのをみて支那人達はギャグだと思って大笑いしたらしい。
で、日本に来て障子や襖を見て「ホントに紙でできてる!」とおどろいた。
紙で出来た建具と言うのは結構、インパクトあるらしい。


237 :日出づる処の名無し:03/09/29 19:47 ID:3YGHBOnd
>>236
そうか、襖や障子は日本謹製なのか。もしくは中国では廃れてしまった物なのかな?

238 :日出づる処の名無し:03/09/29 19:52 ID:LXkPHkfc
>>237
昔からの中国の家屋は出入り口以外は殆ど部屋の仕切り無いからね。便所見ればわかるでしょ?

239 :日出づる処の名無し:03/09/29 20:04 ID:wTe4w8DH
>>237
日本はけっこう昔からカナーリ製紙技術が発達していたので紙がある
という事が普通に思えるけど、紙が高級品だった国では紙を建具に
使うなんて発想は生まれなかっただろうね。
伊達正宗の施設が欧州へ行った時、ハナを紙でかんで捨てたら、
現地人がその紙を拾って歩いていたらしいし。

中国の場合、屏風や掛け軸はお金持ちの家にあっただろうが、
障子や襖みたいなものはもともとなかったのでは?

240 :239:03/09/29 20:05 ID:wTe4w8DH
>>239
訂正
施設→使節

241 :日出づる処の名無し:03/09/29 20:54 ID:QPTLqqp5
西洋人が今でもハンカチで鼻をかんではポケットにいれるのは、その頃の名残なのか?

242 :日出づる処の名無し:03/09/29 20:55 ID:F2fnnkmL
また日本に金と技術を集りに来そうな予感。

※科学衛星、事実上の「宇宙迷子」に
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/09/29/20030929000066.html

今月27日に打ち上げられた韓国初の「科学衛生1号(ウリビョル(我が星の意)4号)」が、
29日夜現在、地上管制センターとの交信が一回も行われず、事実上宇宙空間で行方不明となった。
科学技術部や航空宇宙研究院、韓国科学技術院(KAIST)の人工衛星センターからなる「衛星管制チーム」は、
27日午後10時からこれまで衛星との交信を8回も試みたが、いずれも失敗したと、29日発表した。
このため、管制チームは科学衛星がどの軌道を回っているのか、正確な位置を把握できずにいる。
管制チームは当初、衛星打ち上げ基地のロシア宇宙センターから提供された衛星軌道情報に問題があったとみて、
軌道情報を修正しながら衛星との交信を試みたが、結局失敗した。


243 :和風便所:03/09/29 20:55 ID:EeOcrkEw
終戦の玉音放送を聞いてる市民が土下座してる光景って、天皇が神という教育というより
天皇が戦争を終わらせてくれたという感謝の意の表れではないのかな?
天皇が神というのは、単に軍部に脅されて、建前で信じてるフリしてただけだろ?


244 :日出づる処の名無し:03/09/29 20:58 ID:XppbwIfV
このスレの受任の平均年齢を調べている者です。
できれば書き込みの最後に年齢をお願いします。
30歳独身男性

245 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:00 ID:mIRKH9cg
>>242 ワロタ
作る方もケンチャナヨなら、作られたものもケンチャナヨでつね w

246 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:02 ID:8PlsfUYC
>243
「神」という言葉の意味通りではないとは思うが、国家の最高権威に対する敬意ってのは普通にあったと思われ。
戦争を終わらせてくれたから、というだけではなく、もっと単純に「アンタッチャブルに触れる畏怖」みたいなものかと。


>244
24歳独身男。

247 :和風便所:03/09/29 21:04 ID:EeOcrkEw
しかし、あの時代に新幹線を開通させるとは実は神の領域では?と思える。
時速200km以上の速度に耐えられる車輪一つ製造するにしても、相当精巧さを要求される
だろうし、日常的に時速200km以上の鉄道が運行されるなんて世界に例がない。
あと、日本の交流電化技術はフランスのパクリだと言われているが、実際にはフランス式は
使い物にならなかった為、日本独自で一から開発しなおしたとか。
でも1945年あたりの技術開発が、先進国になれるかどうかの境目だったと思う。
レシプロエンジンにしても、昔のほうが構造が簡単だtったから、技術者も等身大で同時進行で
ノウハウを入手できた。ところが今のエンジンは複雑すぎて、仮に途上国に供与しても
結局組み立てしか出来ない

248 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:07 ID:LYqrXqdw
>>239
捨てる紙あれば拾う紙あり という事でよろしいか。


249 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:07 ID:mIRKH9cg
日本に於ける「神」と、西洋等に於ける「神=GOD」を一緒くたにするから
禿しい誤解が生じるのではないかと思われ。


250 :和風便所:03/09/29 21:09 ID:EeOcrkEw
映画、マトリクスシリーズは、甲殻機動隊のパクリである。

251 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:20 ID:tBYgAkox
>>243
感謝ではなく、自分達臣民のふがいなさで負けてしまった事を天皇に申し訳無いと
思ってたんだろ。
軍は国民に天皇を神と崇めよと強要していたわけではない。そもそも軍自体、天皇を
神だと思ってなかった。日本の将校が捕虜になったとき、アメリカの将兵に進化論の
講義をされて「進化論くらい知ってる、バカにするな!」って怒り出してアメリカ人が驚
いたって話もある。
進化論を認めると天皇も人間であり、猿の親戚ってことになってしまう。だからアメリカ
のキリスト教原理主義者は今でも学校で進化論を教えるな、って主張してるわけ。
人は猿の親戚ではない、神の創りたもうたものだ、って教えだから。
アメリカ人は当時の日本人をそういうカルトと同一視して、その洗脳を解くために進化論
を講義したんだけど、今も昔も日本人にとって天皇は畏敬の対象であっても信仰の対象
じゃないんだよ。
まあ、戦中・戦前の日本は天皇を神と崇め奉っていたカルト国家だった、って妄想を振り
まいてる反日日本人どもは60年以上前のアメリカ人の勘違いを今も引きずってるってこ
とだ。で、俺みたいに戦後民主主義マンセー教育にどっぷり浸かって、ネットで洗脳がと
けるわけだが・・・解けないヤツも多いよな。

252 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:22 ID:DqED8q7k
つまり>>249ってことだろう。
日本は道端の石ころにも神が宿る、神国です(w

253 : :03/09/29 21:26 ID:8viaw6zW
>>222

コピペにレスするのは筋違いかも知れないが関連して
思い出した話があったのでちょっと書きますね。

アメリカ日系部隊の第442歩兵連隊の話なんですが、
イタリア戦線の最前線に配置されることが多かったようです。
テキサスの部隊がドイツ軍に囲まれたときに救出を命じられた
時のことだったと記憶しているが膠着した戦闘の中で兵士達が
誰が音頭を取るわけでもなく自然に「バンザイ」と叫びながら
突っ込んでいったとか。
ドイツ人はその攻撃を「バンザイ突撃」と呼んで大層恐れたとかいうお話。

日本軍の「バンザイ攻撃」は有名ですが、第442歩兵連隊は訓練を
アメリカで受けていますから日本軍の伝統を受け継いでいるわけでは
ないはずなのでこれはもう日本人の性質とよぶしかないかと。


254 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:28 ID:2qfuWwYa

「厄病」まで神様として奉ってるのは日本だけだ。

255 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:31 ID:OzNk4bua
日本は古くから紙の技術が進んだから、
紙で出来た服もある。

確か、平安時代あたりから使われている。

256 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:32 ID:8PlsfUYC
>253
テキサスの部隊を救出しに行ったのはヨーロッパ西部戦線、フランスかドイツでだったような。

257 :253:03/09/29 21:33 ID:8viaw6zW
>>256

む?記憶違いだったですか。
かなり前に読んだ本なので間違いだったらスマン。


258 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:33 ID:3YGHBOnd
>>253
アメリカさんも、馬鹿にしてる割には映画なんかのクライマックスで
よく使う手ですよね「神風・アタック」。
なんだかんだ言っても、自己犠牲の精神は心の琴線に触れるものかも。

259 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/09/29 21:43 ID:q43XO0O8
>>258
なんだかんだいってカミカゼアタックに憧れない男はいないのよ


260 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:53 ID:8pTgXHw4
>>251
アメリカの視点から、中韓朝の立場で
日本を売る馬鹿が多すぎ。

しかも自覚なし。正義漢のつもり。

もうだめぽ…

261 :日出づる処の名無し:03/09/29 21:55 ID:8pTgXHw4
>>258
頭では理解しがたいから馬鹿にする。
心情的には畏怖するから尊敬する。

この矛盾がおもしろい。

262 :日出づる処の名無し:03/09/29 22:09 ID:PXLa185H
>>255
十二単は紙。マジで。

263 :日出づる処の名無し:03/09/29 22:16 ID:73NqL8Bg
“万歳”は祝詞である「千秋万歳」から生まれた言葉。
本来は先の「千秋」が来るのだがこれは「千回の秋が訪れますように」
という意味なので日本は国家としては既に千年の時を経ている為その上の単位である
「万の歳を経ますように」と後ろの「万歳」が使われるようになったとか。
ただ生まれた経緯が維新後に天皇を祝う為だったので左寄りには評判が悪いようで

264 :244:03/09/29 23:22 ID:XppbwIfV
>>246
どうも
今現在、当スレ住民の平均年齢は28歳です

265 :244:03/09/29 23:23 ID:XppbwIfV
間違えました。
今現在、当スレ住民の平均年齢は27歳です

266 :日出づる処の名無し:03/09/29 23:42 ID:Uua0XgL8
>>265
私はまだ14歳か・・・
まったくもって若輩者だな、もっと勉強しよう。

267 :日出づる処の名無し:03/09/29 23:56 ID:k7h/wiiO
>>249
「八百万の神」は正確に訳すとしたら、GOD ではなく、SPIRITSだな。
神道には先祖崇拝も含まれているから、御霊=SPIRITSでいいし、靖国の英霊もまさにSPIRITS

39歳既婚

268 :日出づる処の名無し:03/09/30 00:09 ID:p4g2w8oK
「八百万の神」はgodだっての。小文字の方ね。

269 :日出づる処の名無し:03/09/30 00:16 ID:FI7i0Bxk
「divinity」はどんなニュアンスを持っているのだろう…?

33歳独身

270 :日出づる処の名無し:03/09/30 00:17 ID:1J7No2m3
昔、土曜の午後世界丸見え的な番組の再放送を見ていたとき。
番組内。ドイツの面白テレフォンショッピング。
司会「日本製の包丁です!サクサク切れます。それそれそれーー!!」
観客「おおぉーー!!やっぱり本場物は違う!」
その直後CM。実演販売風テレフォンショッピング。
司会「ドイツ製の包丁です!サクサク切れます。それそれそれーー!!」
観客「おおぉーー!!やっぱり本場物は違う!」


271 :日出づる処の名無し:03/09/30 00:37 ID:virelnht
>>270
日本は刀
独はメス ってこと?

272 :ム知:03/09/30 00:45 ID:/1f98pI0

>>261
たけしの本で言ってた事だけど、乃木大将って旅順かなんとか高地の戦線で
露に勝ったけど 突撃ばかりで膨大な死者を出して指揮官としては無能だの
批判されてる事もあるけど、あの闇雲な突撃の人海戦術のおかげでロシアは
日本人に対して「死を恐れない人種」だと思ってなかなかそれ以降日本に
恐くて手を出せなかったんだって聞いた。
畏怖とか理解しがたいって言葉聞いてると思い出したんでなんとなく......。

273 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:02 ID:16h9mdTs
>>272
二〇三高地の戦いですな。あの作戦を無能と言えるのは、後知恵だと思いますよ。
爆撃のバックアップも無しの歩兵だけで落とす策なんて、他になかったと思う。
当方28歳

274 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:05 ID:LigQX1gV
●●●衆議院総選挙●●●(調査期間:9月27日〜10月10日)
あなたはどの政党の候補者に投票しますか?〜小選挙区〜
11月9日に投票があると言われている次期衆議院総選挙であなたはどの政党の候補者に投票しますか?
・小選挙区で投票する候補者が所属する政党名で投票をお願いします
・有権者のみ投票をお願いします
・1人1票のみとなっております
・政党名を選択して、投票ボタンを押した後に次の4つを選択する画面へ移行します
1、都道府県名
2、選挙区名
3、年齢・性別
4、比例で投票する政党名
全ての項目に必ずお答え下さい

投票所はこちら→http://vote3.ziyu.net/html/dai02kai.html

参考:選挙でGO!!→http://homepage3.nifty.com/makepeace/

これと同じものを最寄りのスレにコピペをしてください
よろしくお願いします


275 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:05 ID:vi2VN72C
結局、砲撃の助けで高地を奪取。
乃木も戦死者が増えるにつれ焦っていたと思う。

276 :和風便所:03/09/30 01:06 ID:u5qKLjyZ
日本も機関銃をバリバリ装備してたぞ。ホッチキス機関銃だ

277 :和風便所:03/09/30 01:08 ID:u5qKLjyZ
日本海海戦とか、もっと船が接近しての先頭かとおもったら、最接近の距離が
7km程度か。よく命中するな

278 :和風便所:03/09/30 01:09 ID:u5qKLjyZ
旅順は本当に落ちたのか?昔NHKで旅順を売ったロシア人ってのを見たきがするが

279 :和風便所:03/09/30 01:11 ID:u5qKLjyZ
清国も日本の後追いで何気に近代化してるんだよな。

280 :和風便所:03/09/30 01:13 ID:u5qKLjyZ
アングロサクソンは戦争で負けた事が無い。日英同盟で第一次の勝ち馬に乗った。
アングロと同盟して損したことが無いから不思議だ

281 :和風便所:03/09/30 01:16 ID:u5qKLjyZ
考えてみれば、日本は一人で極東ランドパワーに対抗してたんだな。
凄い

282 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:22 ID:PEQdDSc1
連投はお止しよ。
それはそれとして、当方十七歳です。

283 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:33 ID:9N0K2OLc
ID:u5qKLjyZは頑張ってるね
  当方十六歳です。

    和服は持っていますが着ない主義です

284 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:36 ID:/bArVt66
公房、オナニーしてもう寝ろよ。


285 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:40 ID:L9cd7n3w
フジで
わっ!!SHOCK! 始まった。
世界のヘンテコ和食。

286 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:46 ID:Z7sYV5wj
和ショックってテロ朝じゃないのか

287 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:46 ID:16h9mdTs
セックスオンザビーチ・・・いつぞや出た勝負飯はこれの事か!

288 :日出づる処の名無し:03/09/30 01:47 ID:virelnht
2ちゃんのモナーや八頭身のAAを見るだけで日本に生まれてきてヨカッタ
とか思えるのはおめでたい奴ですかそうですか・・・
海外のAAはほとんど見たこと無いけど、何かトレスっぽかった。

21歳独身
初めて2ちゃんに来たのは18の時だったか。
最初は羅列される掲示板一覧を見ただけで逃げ出したものだったが。

289 :こむぎやき:03/09/30 02:01 ID:KyOJ7Y9C
先日、信号待ちしていて見るともなしに見たまだ新しげな立て札。
信号脇手前にある神社の由来説明が書かれていました。(その神社 昔からそこに
あるのは知ってはいましたが、何を祀っているのかまでは知りませんでした。)

荒木神社、祀られていたのは剣豪・荒木又右衛門でつた。
うちの地元に墓があるのは知っていたけれど、神様にまでなっていたとは…。
祈る心に神仏宿る。祀る者さえいれば、そこに神仏の姿を見いだす者がいれば
誰でも何でも神様に成りうるのか。…と、信号待ちの僅かな時間 色々もの思いに
耽ったのでした。

当方>>267の人に同じ

290 :日出づる処の名無し:03/09/30 02:05 ID:PYMndKyQ
今フジで海外の日本食レストランやってる。

291 :日出づる処の名無し:03/09/30 02:21 ID:xwS6HPcK
中華ソバと蕎麦の違いを指摘されて逆切れするソババーオーナーに萌え

292 :日出づる処の名無し:03/09/30 02:30 ID:PYMndKyQ
現地人に大受けてのは嬉しい。

293 :日出づる処の名無し:03/09/30 03:39 ID:uKqfXfaJ
知り合いのアメリカ人数人の京都観光を案内していたんだけど、東京への帰りに
ぜひ新幹線に乗りたいと言って、帰りの車が手配されてたにもかかわらず、
その車は空車で東京へ送り、新幹線で帰っていきました。
アメリカにはないものだし、気になるみたいです。
ありがちですけど、分単位で時間が正確なことも誉めてました。

294 :244:03/09/30 07:43 ID:vf8HCn6z
どうも当スレの住人の平均年齢を(勝手にw)調べている>>244です。
>>266さんがせっかく下げてくれた平均年齢ですが
>>267 >>269さんが見事に上げてくれました(苦w
しかしその後>>282 >>283さんの登場で下がったので・・・

今 現 在 の ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 6 歳 で す


295 :244:03/09/30 07:47 ID:vf8HCn6z
すみません。見落としていた人がいましたので計算し直しました。

今 現 在 の ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 4 歳 で す

#四捨五入しますた

296 :日出づる処の名無し:03/09/30 07:48 ID:Hs+P5UXg
乗り心地はどうなんだろう?>>新幹線
わっ!!SHOCK! 見た人どうだった?

19歳独身

297 :244:03/09/30 07:53 ID:vf8HCn6z
>>289さんが>>276さんと同い年と・・>>296さんを付け足した結果

今 現 在 の ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 5 歳 で す

#あんまり頻繁にカキコしてるとウザいと言われそうなので・・半日おきにしますね。


298 :和風便所:03/09/30 09:38 ID:Kvt2KsN8
わたしは47歳独身の禿です。毎日電車の女子高生をジロジロ見て楽しんでます。
おかげでキモイといわれました。

299 :日出づる処の名無し:03/09/30 09:46 ID:8UFKMhrJ
14歳と47歳がタメ口で議論できる場は貴重だな

300 :日出づる処の名無し:03/09/30 10:02 ID:PL5HZPw4
これで定年を迎えた爺さんが大挙して加われば
日本の何かが変わるかも知れない。まじで

まだまだパソコンは敷居が高いね。

301 :和風便所:03/09/30 10:35 ID:Kvt2KsN8
パソコンを買ったばかりのじじいとかおっさんって、なんでも人に「インターネットって
どうやるの?」とか頼りやがるからバカだ。こんな世代が日本を支えてきたとはとても言いがたい。
結局頭がパーなんだよ。これからは30代以下の若者に期待したい。
同世代以上のじじいと日常的に接しているが、彼らは脳みそが腐っていてバカだ。

302 :和風便所:03/09/30 10:38 ID:Kvt2KsN8
わたしは、職場でロックンロールを踊る、そんなスーパーじじいを目指している。
バカだと思う人がいるだろうが、それは正確ではない。
逆に既成概念に囚われる事こそ愚か者なのだ。
ぐへへっへっへっへ。

どうよ若者よ、わたしはイケてるか?

303 :日出づる処の名無し:03/09/30 10:45 ID:C5286dXo
>>175
タイムマシンがあるから

304 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/09/30 10:53 ID:twBYWukx
>>303
ドラエモンの世界はさ、植物人間になったノビタの脳内世界だからだよ


305 :日出づる処の名無し:03/09/30 10:57 ID:vq9+Uojh
>>302
他人を馬鹿と言い、頭がパーと言い、脳みそが腐っていると言い

>バカだと思う人がいるだろうが、それは正確ではない。
>逆に既成概念に囚われる事こそ愚か者なのだ。
上の行と下の行が繋がっていないし、何に対しての逆なのか主語が無いし
反抗期の子供っぽい主張だし

>どうよ若者よ、わたしはイケてるか?
イケてるかどうか他人に判断させると言う事は
他人の価値基準に重点を置いてると言う事で、1人の自立した大人としては目も当てられない反面教師の人間だし

イケてる以前に人間としての成長が足りないと思います

306 :日出づる処の名無し:03/09/30 11:08 ID:bu4t/LGJ
>>301
ちゃんと丁寧に教えてあげなよ。
そういう年配者は、結構思い切って「教えて」と言っているんだと思うよ。
自分よりずっと若い人に教わるというのは、精神的負担になっているだろうね。

307 :日出づる処の名無し:03/09/30 11:23 ID:+w3cnhCZ
俺の10年ほど前にガンで死んだじいちゃんはパソコン使ってたんだがな。
やっぱり普通の爺さん婆さんには扱うのむずかしいのかね?



308 :日出づる処の名無し:03/09/30 11:33 ID:9GxZU9Wg
>>307
パソコンを使いたいと思ってる人ならある程度使えるんじゃないかな?
小難しいことしないならマウスでクリックばっかだし。
家の爺さんが生きてたらぜひ遊ばせてあげたいと思ってるよ。
爺さんだったら絶対プ板住人になってる。あと競馬。

なんとなく明治生まれの人って好奇心強いんじゃないかと思う。

309 :日出づる処の名無し:03/09/30 11:48 ID:6stYXCQZ
単純にサッカーやった事が無い人に、サッカーの試合に出ろとか言ってるようなもの。
囲碁のルール知らないのに、囲碁好きのジジイにいきなり勝てる訳が無いのと同じ。

310 :日出づる処の名無し:03/09/30 12:09 ID:/lv7b6yx
海軍関係のページを見てる人には割と有名だけど、元予科練出身者で高齢になってからパソコンをはじめて海軍関連のホームページまで立ち上げてマニアの若者や少年と仲良くやってる御歳73歳の方は実在するよ。

ttp://www.d1.dion.ne.jp/~sk_kawa/index.htm
凄い。やっぱ機械に強いのか。

学生運動なんかやってた団塊世代の文系は悪いけど学習能力が欠けてると思うな。真面目に勉強してた理系はそうでも無いが。
丸暗記の受験教育だけで学生になってその後勉強もせず暴れてたわけだから、喋ってても教養が無いのがわかるし、試行錯誤しつつ物事を学習するという能力に欠けているように思う。
あらかじめ答えが出ているような、権威が答えを保証しているような問題しか解決できない。
自分にできないことがあるとすぐ他人に丸投げしようとする。自分の頭や労力よりもまず人や人脈を使うことを考える。

311 :日出づる処の名無し:03/09/30 12:31 ID:kAnyR11T
>>253
>>256
442連隊はローマからフランスに転戦したように記憶しておりますが。


442に関してはこちらに膨大な文字数の力作がありますのでどうぞ。
http://hawkeye.m78.com/442intro.htm


あまりに優秀すぎてWWIIでもっとも強かったのは大和民族ではないかと
思ってしまいます。

36歳

312 :日出づる処の名無し:03/09/30 12:33 ID:PL5HZPw4
>>310
だから定年以上の爺様といったんだ。
団塊の馬鹿などはなから相手にしておらん。

爺様の経験談には捨てがたい魅力があるのだ。

313 :日出づる処の名無し:03/09/30 12:34 ID:BetqI2DO
>>296
ロス うずらの卵入りビールが大人気。木の板を叩きならして大盛り上がり。
     もう一件のハリウッドの夜景が一望できる本格的日本建築のレストランが
     恋人がキスしたいロケーションナンバーワンだとか。内装は半分中華風。
キューバ 国営の日本料理屋。巻き寿司は米粒をギューっと押しつぶしてまずそうだった。
       カツどんもだしじるのかわりに醤油をそのまま入れててまずそう。
フィリピン 十数年前に日本に一度いったことがあるだけの店員が記憶を頼りに作った偽和食。
       肉ジャガうどんと称し、麺のかわりに春雨をいれた激まず料理。店内ガラガラ。
イギリス SOBA屋と称して麺は中華麺。ほとんどラーメン。ロンドンではSOBAといえば
      中華麺というのが定着しているらしい。かなり繁盛はしていた。

314 :日出づる処の名無し:03/09/30 12:43 ID:D49MGB94
>>312
爺様の経験談はたしかに魅力がある。
うちの爺様はすでに亡くなってしまったのが惜しい。
船乗ってたから色んな話を知ってたかもしれない。
もっと聞いておけばよかった。

315 : :03/09/30 12:52 ID:YGAAJKNs
紙は確かに中国から日本に伝わったものだが、宋の時代には日本から紙を
輸入していたらしい。現在、和紙の技術なんてとっくに廃れてもおかしく
ないのに、紙すきの体験ができる施設を作ったり、「油取り紙」に応用し
たりする所が面白い。
最近では、バナナペーパーというのもあるそうで。

ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwgc9675/nana/plh/banana/bananapaper.html

316 :244:03/09/30 13:57 ID:vf8HCn6z
どうも当スレの住人の平均年齢を調べている>>244です。(勝手なことしてスマソw)
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! >>298さん 今のところ当スレ住人の最年長です!
(・3・) エェー >>298 >>311さんと連続して中年の方が降臨したので・・・

今 現 在 の ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 8 歳 で す

28 24 14 39 33 28 16 17 21 39 19 47 36...(単位:歳)
#四捨五入しますた

317 :244:03/09/30 14:00 ID:vf8HCn6z
しまった自分を含めるの忘れてますた(汗々...
30 28 24 14 39 33 28 16 17 21 39 19 47 36 なので・・・

今 現 在 の ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 8 歳 で す

あれま自分含めても同じだw

318 :日出づる処の名無し:03/09/30 14:15 ID:i7dpIUsn
こんにちは。平均年令上げにきました
34歳です。

319 :日出づる処の名無し:03/09/30 14:31 ID:Lk6zVEbG
小学校の修学旅行で黒谷和紙で紙すき体験したな。
あと授業で牛乳パック溶かして作った紙を卒業文集の表紙にした。
懐かしくなって卒業文集探したが見つからん・・・

24歳

320 :日出づる処の名無し:03/09/30 15:00 ID:iDPrJUHM
アニメスレより転載

119 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/09/30 14:38 ID:pms6MxpX
こんにちは。わたしも平均年令上げにきました
40歳です。

321 :244:03/09/30 15:06 ID:vf8HCn6z
>>319さん
私も小学生の頃、体験学習で和紙作りを体験しました。
手首のスナップをうまく働かせないといけない大変な作業でした。
素人では到底真似のできない職人芸ですね。和紙の特性を生かした「機能紙」ですが
世界に対する日本の寄与率は非常に高く、またその技術も最高と言っても過言ではなく
世界に誇れる産業と言える。

和紙-現代産業に生きる和紙の技術
http://www.kippo.or.jp/culture/washi/perform/

今 現 在 の ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 8 歳 で す

#調査にご協力していただいた皆様に感謝致します。
#次の集計は3時間後の18時の予定です。引き続き本スレ平均年齢調査にご協力ください。

322 :244:03/09/30 15:09 ID:vf8HCn6z
>>320
次の集計結果が3時間後なので・・・ややこしくなるので>>320を含めた結果を・・
30 28 24 14 39 33 28 16 17 21 39 19 47 36 34 24 40...(単位:歳)

今 現 在 の ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 9 歳 で す

#四捨五入

323 :244:03/09/30 15:12 ID:vf8HCn6z
ガーン。。コピペだったんですか・・・また早とちりしちゃた
それでは>>322はなかったということで集計し直し3時間後にまた来ます。

324 :日出づる処の名無し:03/09/30 15:20 ID:kHU+jZcm
>>314
おいらのじいさんもロシアに行ったらしい。(ソ連になる前のロシアね)
詳しく聞きたくてもおいらが産まれた翌年(昭和43年)に死んじゃったよ。


325 :日出づる処の名無し:03/09/30 15:22 ID:kHU+jZcm
平均年齢を計算してるのか。おいら、この秋に36になったよ。
36…ちょっと鬱だなw

326 :244:03/09/30 15:23 ID:vf8HCn6z
連続投稿したお詫びに和紙関連のサイトを置き逃げします。
How to make 和紙(和紙の製造工程 かなり昔の図で紹介)
http://www.ehime-iinet.or.jp/co/miyabe/make/howto.html
世界に誇る伝統文化 歓声上がるハタの空中回収
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/book/monthly/9701/html/t9.htm
折り紙は日本が世界に誇る芸術品
http://www.ojipaper.co.jp/etc/p_m/p05/p05_04.html
世界に誇る日本のデザイン
http://www.housing-guide.net/vol17/j_design_3.html

327 :日出づる処の名無し:03/09/30 15:29 ID:TwzA6MTn
>>244
いい加減鬱陶しいぞおまえ。
小学生でもできる計算なんか次スレが立ってからいっぺんにやれ低能。

328 :日出づる処の名無し:03/09/30 15:31 ID:6tRV0fdu
>>314
36歳も禿げ同。皆さん、お年寄りの話は、聞けるときに聞いておきましょう。

私の祖父は呉で戦艦大和の建造に、関わっていたそうです。
……亡くなってから、聞かされました。
煤i゚Д゚;)そう言えば、私が幼いときに爺ちゃんが
「船作りょった時に、もんげえでっけえ鉄板が倒れて、仲間が死んだんじゃ」って言ってたっけ!
子供だった私は(爺ちゃん大げさだな〜)とか思いつつ、フーンて感じでした。

その後知ったんですが、戦艦大和の防御甲板は厚さ41センチあったそうな……。

329 :244:03/09/30 15:33 ID:vf8HCn6z
>>320は本当はこのスレに書き込むつもりだったのが誤爆してしまったんですね。
それで親切な320さんがわざわざこのスレに貼ってくれたわけですね。了解です。
>>320>>325を足して集計結果を出しました。(Windowsアクセサリの電卓を使ってw)
30 28 24 14 39 33 28 16 17 21 39 19 47 36 34 24 40 36...(単位:歳)

今 現 在 の ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 9 歳 で す

ジャポニスムという言葉に興味を持つのは二十代後半から三十代の方が多いようです。
ちなみに私はインターネットを始めた3年前(当時27歳)からこのスレの住人です。

330 :244:03/09/30 15:41 ID:vf8HCn6z
>>327さん ごめんなさい 仰るとおりですね・・わかりました、もうやめます。
最後に致しますので>>328さんを加えた結果だけ書き込ませてくださいね。^^;

30 28 24 14 39 33 28 16 17 21 39 19 47 36 34 24 40 36 36(単位:歳)

>>328までの ス レ 住 人 平 均 年 齢 は 2 9 歳 で し た。

調査にご協力して頂いた18名の皆さん、ありがとうございました。
以上で「【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】」スレ平均年齢調査を終了させていただきます。
>>327さん本当に申し訳御座いませんでした。悪気はなかったのですがやりすぎましたね。反省致します。

331 :日出づる処の名無し:03/09/30 15:47 ID:iDPrJUHM
要領悪すぎだ。レスは多いし簡素じゃないし。
集計はみんなが次スレに移行してからにすりゃよかったのよ。

332 :日出づる処の名無し:03/09/30 16:58 ID:7p3jyg65
http://www.daitouryu.com/japanese/col_tenketsu1.html

一武道家としてのみならず、一社会人としても
不特定多数の者が閲覧するネット上にこの様な事を公開するのは良くないと思う。

333 :332:03/09/30 16:59 ID:7p3jyg65
スマソ、誤爆した。


334 :日出づる処の名無し:03/09/30 17:09 ID:PL5HZPw4
>>328
じじいの話はでかいから、「また法螺だ」と思って聞き流してたんだが、
後々になってひょんなことから資料にでくわすと本当だったり…

話がでかいんじゃなくて、昔の世の中と生き方がごつかったんだと気づく。
(おれらが飼い慣らされすぎ?)

おまいら、法螺だとおもても、じさまの話は聞ける内に聞いておけ。

335 :和風便所:03/09/30 17:14 ID:Kvt2KsN8
義勇軍の突撃ラッパのチャルメラは恐怖なのか

336 :日出づる処の名無し:03/09/30 17:25 ID:pms6MxpX
>>320
スマソ、誤爆してた。 (w


337 :日出づる処の名無し:03/09/30 17:54 ID:9N0K2OLc
>>244
俺はお前のそ〜ゆ〜とこ嫌いじゃないぜ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

338 :1th ◆6KRJEpqjyg :03/09/30 18:05 ID:PQ4oehiS
>>244
200スレに一回くらいがいいんじゃない?

339 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:36 ID:9N0K2OLc
>>338
良い事言った。・゚・(ノ∀`)・゚・。
>>244
確か極東版住民調査スレみたいなのがあったような・・・・

340 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:39 ID:t4Pa0+Y8
平均年齢上げるためお祖父ちゃんに書いてもらいます。

ジャポニスムってなんだ?  − 81歳

341 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:42 ID:9N0K2OLc
>>340ダメだね。
おじいちゃんはこの板の住民じゃないから、
例えるなら↓頼んだよ!

342 :日出づる処の名無し:03/09/30 19:11 ID:YrTEjYSM
34

343 :日出づる処の名無し:03/09/30 20:11 ID:16h9mdTs
テレビ東京の鑑定団で東インド会社のネタがやってる

344 :日出づる処の名無し:03/09/30 21:52 ID:MeJBDZnm
年齢を書き込みたいやつはメール欄にこっそり書けよ

345 :日出づる処の名無し:03/09/30 23:04 ID:15fM+u2s
ところで今ネットやってる30代未満の連中は、じじいになっても流行を追い続けたりするもんなのかね。
今いる爺様たちはパソコンとかゲームとかカラオケとかあまりやってないじゃん。
囲碁とか将棋とか盆栽とかゲートボールとかじじくさいもんばかりで。
俺も爺さんになったら若者の間ではやってるもんは「くだらん」と言い放ち
最近の若い者はなっとらん!とつぶやいてんのかな。

346 :日出づる処の名無し:03/09/30 23:08 ID:gbDEbXA/
>俺も爺さんになったら若者の間ではやってるもんは「くだらん」と言い放ち
>最近の若い者はなっとらん!とつぶやいてんのかな。

そういう爺さんに私はなりたい。

347 :日出づる処の名無し:03/09/30 23:28 ID:KCPCzHxh
>>289
京都伏見の史跡・寺田屋に行ってみなよ。
「竜馬がゆく」でお馴染みの幕末の女将・お登勢さんが、『お登勢大明神』と
神号までついて、縁結びの神様として祀られているから。霊験あらたかw

348 :日出づる処の名無し:03/09/30 23:32 ID:PL5HZPw4
>>345
オーディオ、バイク、プラモに血道を上げるおっさんがいるだろ?

あれが俺らの将来像だ。
やることがパソコンに変わるだけ。

そのころにはパソコンがパソコンとして意識されないぐらいに
洗練されているだろう。でも自作やOSにこだわったりする。

そういう過渡期的製品のマニアが時代に逆らって
こだわり続けるというパターンは昔から変わらない。

349 :日出づる処の名無し:03/09/30 23:33 ID:CAGvlOMc
>>345

>囲碁とか将棋とか盆栽とかゲートボールとかじじくさいもんばかりで。

囲碁、将棋、盆栽は江戸時代の頃、家業を息子に譲って
隠居した人達がやる娯楽だったそうだ。

じじくさいんじゃなくて元々そういうものだったんじゃないの?

年寄りになっても流行を追いかけ続けるというのも大変な話だと
思うよ。
黙々と仕事をこなしてきて、定年になった人達が老後になっても
若者中心の流行を追いかけ続けなければならないというのは
つらいような気がするが・・・。

350 :日出づる処の名無し:03/09/30 23:46 ID:jrYMijj4
>>345
確実に言ってる罠。「今どきの若い者は・・・」って表現は
数千年前のエジプト文明のパピルスにも書かれていた表現らしい。

何世代経っても人間そんな変わりゃしないってことかな。

351 :日出づる処の名無し:03/09/30 23:50 ID:t4Pa0+Y8
>>350
ソクラテスも弟子に言っているんだよ。
有名な弟子にプラトンがいるわけだが。

352 :ss:03/09/30 23:50 ID:CZLF+fOK
25才。平均下げたかな?

>>350
 もしくは常に人間は変わりつつあるのかも・・・


353 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:00 ID:bP5p7QXp
32歳。あー明治大正時代あたりの華族にでも生まれ変われんかなー。
まちがっても百姓の息子とか嫌やな。

354 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:11 ID:FdoOBtvV
>>353
↓どっちがいい?

純日本人の百姓の息子
華族だけど、何故か朝鮮人


355 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:15 ID:W4OsJGCg
NHKの視点・論点は「ドイツ寿司」
再放送は昼から深夜に変わったようだ。

356 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:17 ID:Px3dFhGu
>>354
朝鮮人華族って普通に居ただろ。向こうの王家とか貴族とか。

俺はクーラーの無い時代には生まれたくないな。

357 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:23 ID:pYJElIQd
いいじゃん両班で

358 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:28 ID:bP5p7QXp
>>354
おいおいこんな時間に俺の頭を悩ますな。純日本人の方がいいがあの時代
きつぃんだろうなぁ。

359 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:32 ID:/SD2Fr2e
>>354
百姓じゃ二択にならんよ・・・百姓の辛さは母にタコが出来るほど聞かされたからな。
せめて純日本人の・・・武士?か町人じゃないと。

360 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:37 ID:Nk2A45yj
農民でも豪農・貧農と居るからな。新潟の方には大名並の豪農が居たそうで。


361 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:38 ID:zpgdMV8l
半農半士で手をうて。

362 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:40 ID:k1KB59Zz
>>359
武士でも(松平の名を持ってたとしても)下級武士はきついと思いますよ。
まあ御家人残九朗の話ですが。

363 :日出づる処の名無し:03/10/01 00:46 ID:bP5p7QXp
じゃあ武士と町人どっちがいい? 江戸時代。
切腹の覚悟完了しとかな・・・恐ひ

364 :日出づる処の名無し:03/10/01 01:10 ID:IWsXPv4z
>>363
刑罰は厳しかったが、江戸期の武士は必ずしも切腹はしませんでしたよ。
太平の世に作法もゆるんで、腹に扇子をあてるのを合図に斬首されるという
比較的楽な自決を選んだ武士も多かったそうです。
赤穂浪士が「まことの武士」と称賛されるのは、彼らの見事な最期があった
わけです。

365 :日出づる処の名無し:03/10/01 01:24 ID:k1KB59Zz
そういえば切腹にもちゃんとした作法があったそうだが、継承は大変そうだ。
やっぱ絵を見て練習して、後はぶっつけ本番だったりしたのか。


366 :日出づる処の名無し:03/10/01 01:30 ID:bP5p7QXp
継承したくねぇ・・・でも勉強になるなぁ

367 :日出づる処の名無し:03/10/01 02:30 ID:7AkuWqIQ
地獄の沙汰は金次第
だけど首切り役は腕次第

368 :日出づる処の名無し:03/10/01 04:19 ID:KBaYHpsu
俺平均より下なのか…27歳

369 :日出づる処の名無し:03/10/01 04:40 ID:VLiqO2yW
>>310
FPS(一人称視点のPCシューティングゲー)でも70歳越えの方がいらっしゃるね。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~KU5A-KTJM/index.htm
攻略の細かさについてもだけど、掲示板に時たま現れる厨に対しても見事な対処の仕方をされる。
場が荒れないように、みんなが納得できるように。
あー、世の中がすべてこのようなご年配だったらいいのになぁ。
ついでに自分は25歳男独身。

370 :日出づる処の名無し:03/10/01 04:43 ID:E9fmziCF
俺らが爺さんになったら、もちろんパソコンをやっているよ。

そして、若者たちの間では盆栽や囲碁や将棋がブーム。

若者たちからは、「今時、ネットだってさ!全く、日本の伝統文化もやらない、ああいう爺
共が日本を凋落させたんだよな」と冷たい目で見られている。



371 :日出づる処の名無し:03/10/01 05:00 ID:DrqF0RHi
>>369
70歳が2ちゃんで煽りあいなんかしていたら、
それはそれで楽しいけどな。

つーか本当に70歳なんだな。すごい。

当方23歳。

372 :日出づる処の名無し:03/10/01 05:01 ID:DrqF0RHi
って年上に向かって偉そうな文体になったが、
2ちゃんと言うことで勘弁してもらって……。

373 :日出づる処の名無し:03/10/01 06:04 ID:KJGzh8Nt
ここは年齢を語るスレではありません。

374 :日出づる処の名無し:03/10/01 08:26 ID:P4d7Bzdy
>>354
うち先祖代々百姓なんだけど馬鹿にすんなよ。
明治まではみんな名字なんてなかった。
そのかわり名前を受け継ぐ。定○だとか徳○だとか。
殿様の馬に従って走るぐらい足が速い百姓は普通にいたし
飛脚も真っ青な健脚の百姓もたまにいた。
字なんて当たり前に読めたし、娯楽も素朴だが高度だった。

昔はそういう話が、曾曾爺さんから爺さんへ、
爺さんから当人へ、当人から孫へと語り継がれたものだ。
おまえらの親父はそれを拒否してウソばっかりおまえらに吹き込んでるだけだ。


375 :日出づる処の名無し:03/10/01 09:39 ID:twq/OgFL
>>374
>殿様の馬に従って走るぐらい足が速い百姓は普通にいたし
これは嘘くさすぎる。当時の馬がサラブレッド程は速くないにしても
人間が一緒に走れるほど遅いってのはどうか

あとなんでそんなに怒ってるの?>>354は百姓を馬鹿にしてはいないでしょ。
それとも百姓は貴族と変わらない程、豊かな生活をしていたとでも?
それは、幾らなんでも無茶だと思うが。

376 :日出づる処の名無し:03/10/01 10:57 ID:P4d7Bzdy
>>375
早馬でもなし殿様の馬が全力疾走するわけないだろw
うちの先祖の話(二重伝聞)なんだが…
おれも1500m余裕で4分台(遺伝)だし…
曾々爺さんの爺さんへのリップサービスだったのか(ありうる)…
正直わからんがあり得んことではないと信じている。

世界的にも裕福だった当時の日本の百姓と
世界最極貧地朝鮮の両班とをくらべるな。
貴族が裕福だというのは近代ヨーロッパのイメージだし
貴族が優雅だというのは日本の平安貴族のイメージ。
両班?なにそれ?停滞期の支那以下じゃない?

377 :日出づる処の名無し:03/10/01 11:49 ID:96lzvKB3
餅つけ

378 :日出づる処の名無し:03/10/01 14:09 ID:2DLgfMQb
俺21だけど
皆30代とかいい歳こいた
大人になってまで
何でこんな引きこもりが跋扈する
ネットで遊んでいられるの?
楽しい?
嫌韓厨とかもほとんどが
10代だと思ったけど
意外とおっさんが多いのかもね
こんな大人にはなりたくないなあ。

あと性別も調べてみたい
こういうネットで引きこもるのは
圧倒的に男性の方が多いらしいから
とりあえず今のところ
上に出ているのは全員男なんだろうな。

379 :日出づる処の名無し:03/10/01 14:15 ID:GBs6d6On
両班は猫車に乗れる特典がありますよ?

380 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 14:15 ID:EHxOolRH
>>378
実際にもっとも朝鮮人を嫌うのは60代より上だったりする
あと実際にビジネスで付き合いがあるやつも大半は朝鮮人を嫌うね
つまり知れば知るほど嫌いになるんだよ
だからリアルに朝鮮人を嫌ってるのはある程度の年齢のことが多いよ
社会に出ると色々あるからな
実際に接してみると在日の多くが蛆虫だってことがわかるよ
逆に本国人は個人としてはここやハン板で言われているほどは酷くはないかな


381 :日出づる処の名無し:03/10/01 14:34 ID:ZNy+Exav
■韓国の諺
「1人なら親日だが、2人以上になると反日になる」




382 :日出づる処の名無し:03/10/01 14:40 ID:JGLD4PKj
江戸時代の公家はかなり貧しかった
娘を売るのもいたくらいだ

そこらへんの富農のほうが天皇よりよほど豊かな生活をしていたといっても過言ではない

383 :日出づる処の名無し:03/10/01 14:54 ID:5gl2XCNk
>>378
お前もいい歳なんだからさぁ、
こんなネットで楽しむのはやめたらどうだ?
俺はお前みたいに自分の事を棚に上げて他人を侮辱するような大人にはなりたくない。

厨房な俺だがお前の文からはお前の汚い顔が滲みでて来るかのように見えてくるよ。
悲惨な人生をこれからもがんばれ。

384 :日出づる処の名無し:03/10/01 14:59 ID:NL4jM1Pn
>>383
日本男児たるもの簡単に感情に流されてはいかんぞw
スルーすることを覚えなされ。

385 :日出づる処の名無し:03/10/01 15:01 ID:ZNy+Exav
>>383
【阿呆に取りあう馬鹿】
阿呆に相手になって、阿呆の言動にいちいち反応を示す者は、
これもまた馬鹿と言われても仕方がない。


386 :日出づる処の名無し:03/10/01 15:05 ID:5gl2XCNk
(´・ω・`)<俺は・・・・釣られたということかな?)

387 :日出づる処の名無し:03/10/01 15:06 ID:7AkuWqIQ
上方の豪商が清酒を献上したら
「こんな美味いものは見た(飲んだ?)ことも無い」と時の帝が涙した、
という話もあるくらいだしね。

388 :日出づる処の名無し:03/10/01 15:52 ID:RicPH1xZ
>>386
認めたくないものだな、おのれの若さゆえの過ちというものを。

389 :-:03/10/01 15:57 ID:7hWtW/5x
http://edition.cnn.com/2003/BUSINESS/10/01/thailand.sushi.reut/index.html

外国の寿司について記事あったんで貼っとこう

390 :日出づる処の名無し:03/10/01 16:04 ID:FdoOBtvV
ところで、欧米だと何で海苔巻きのご飯と海苔が逆になるんだ?
欧米の香具師等は海苔が気持ち悪いという話も聞いたが…
漏れはあの逆さ海苔巻きが禿しく嫌…

391 :日出づる処の名無し:03/10/01 16:07 ID:5gl2XCNk
カリフォルニア巻は見た目がマズポ

392 :日出づる処の名無し:03/10/01 16:34 ID:Hq8CKhSG
>>387
その話は確か、上方(関西)の清酒を飲んだ江戸の人の話かと。当時、江戸は濁り酒が主流。

393 :日出づる処の名無し:03/10/01 16:36 ID:Hq8CKhSG
>>390
のりを外側にして巻くと、すし初心者の外国人は殆どがのりを剥すから。


394 :375:03/10/01 16:41 ID:PcA1rbQ6
>>376
>早馬でもなし殿様の馬が全力疾走するわけないだろw
馬が全力疾走したんでなければ、その馬と一緒に走った人間の
速さを測りようがないし称えようもないでしょうが…
そんなこと言ったら俺は車と並んで走れるよ?(運転手が速度上げなければ)
>世界的にも裕福だった当時の日本の百姓と
>世界最極貧地朝鮮の両班とをくらべるな。
このスレのどこで『日本と朝鮮の百姓比較』が行われてると?
>>534が言ってるのは「華族>百姓」「日本人>朝鮮人」だよ。
誰も日本の百姓は世界レベルで貧しかったなんて言ってない。
つーか何でそこまで的外れなレスができるのかが不思議なんですが。

395 :日出づる処の名無し:03/10/01 16:41 ID:N2C4mnmy
海苔は寿司を固定する紙だと思うらしい。
確かに和紙っぽい。

あと世界レベルで真っ黒な食材は稀。キャビアくらい?

396 :日出づる処の名無し:03/10/01 16:42 ID:8qD0NQPd
外国の寿司屋ならこれだろ
http://reekan-j.hp.infoseek.co.jp/swetoho11.html

397 :日出づる処の名無し:03/10/01 17:21 ID:P4d7Bzdy
>>394
1500m5分きってから言えや、おっさん
かけあしに併走できるんか、おまいは?
おれでも難しいぞ。

日本の百姓>朝鮮の両班

398 :日出づる処の名無し:03/10/01 17:26 ID:4C2AXXIv
>>397
じゃぽにずむすれは つりぼりじゃねーぞ

399 : :03/10/01 17:31 ID:SNT+gzgz
少し前までこれだけ外人が生の魚を食べるようになるとは思わなかった。
個人的には次に来るのは海藻だと思うんだけどなー

400 :日出づる処の名無し:03/10/01 17:35 ID:sF4JBgL3
百姓まで美化されるのはどうも…
米は祭り事でも無いと作ってても食えなかったとか良く聞くじゃん
庄屋レベルは金持ちだったんだろうけど一般の百姓は
さすがに貧乏だったんじゃないかなぁ

401 :日出づる処の名無し:03/10/01 18:00 ID:GKlqvoSO
>>400
・・・んとね〜、
>さすがに貧乏だったんじゃないかなぁ
の伝聞形式で反論(?)するのは良くないと思うよ。
せめてまともな考証してるサイトくらい示してから書かなきゃ。

402 :日出づる処の名無し:03/10/01 18:11 ID:GBs6d6On
当時、米は輸出品目には無いだろうから
大量生産された白米は結局、自国で消費されるしかないのでは?

403 :日出づる処の名無し:03/10/01 18:11 ID:xAxBrCBm
>>400
個別の藩や地方によって状況は違うよ。
基本的に天領(幕府の直轄地)は年貢が軽めだとか、表高と実質の差とか、色々と要素はある。

404 :日出づる処の名無し:03/10/01 18:32 ID:LKJosJsA
>>個人的には次に来るのは海藻だと思うんだけどなー


外人って海草たべてないの????
栄養もあるしヘルシーだからアメリカ人あたりはとっくに食べてるんじゃないの?

405 :NipponA ◆fV.NipponA :03/10/01 18:38 ID:gN1uswdA
カリフォルニア巻きはポチ!! 
とはいっても、すし屋に来る外人は、みんな、カルフォルニア巻き目当てだって。
どこかの雑誌で見た。
>>391

406 :日出づる処の名無し:03/10/01 19:11 ID:FOkr5I4d
>>404
藻のイメージがあって極度の拒否反応を起こすみたい。

407 :375:03/10/01 19:12 ID:PcA1rbQ6
>>397
ああ、日本の百姓>朝鮮の百姓 
じゃ無かったわけね。ごめん。

んで馬の話だが、俺の足はどうでもいいんだよ。
馬が全力で走ってない以上、どんな速さでも想定できるんだから
一緒に走ってる人間の速さがわからないって話だよ。

>1500m5分きってから言えや、おっさん
>かけあしに併走できるんか、おまいは?
20代だ!!足は遅いけどガテン系の仕事を長くやってたから
「30kgの米袋を担いで50メートル走」なら自信があるぞ!
多分、やる気のないゴリラになら勝てる。凄さがわかるか?

…しかしジャポニスムと全く関係なくてスイマセン('A`) >ALL

408 :日出づる処の名無し:03/10/01 19:13 ID:c7pXfSPS
>>401
貧乏ではあっただろうね。
ただ、食うのに困ったかといえば、飢饉のとき以外は困ってたようには見えない。
食費が必要なく、燃料はマキ、家は村でメンテナンス。
あんまりお金が必要であったとも思えないので、貧乏=不幸せっていう式も
成り立たないのではないかな。
貧困に差があると言っても、村単位、地域単位だし、不満少なかったと思う。

409 :日出づる処の名無し:03/10/01 19:14 ID:s2WytH6Y
長門さ〜ん出番ですよ〜。

410 :408:03/10/01 19:21 ID:c7pXfSPS
後、地域社会で守っていくシステムがなかった手工業の人のほうが、
かなりきつかったと思うよ。
百姓は土地さえあれば10人が9人になっても、10人分の仕事はこなせる、
でも手工業ではそうはいかない。
怪我、病気ですぐ食べていけなくなる。
商人も同じで、浮き沈みが激しい。
士農工商の順は伊達じゃないと思うよ。

411 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 19:50 ID:EHxOolRH
アメリカだと都市部では海苔は受け入れられつつあるね
寿司バー以外でもスーパーで買って試したりもし始めている

海苔以外の海草はダメかなあ
モズクなんて最悪だろうな


412 :日出づる処の名無し:03/10/01 20:08 ID:Rt6Mfv/S
>411
ワカメなどもアメリカの健康オタク達の間では少しづつ広まっているらしい。
海藻に含まれるヌルヌルの成分である多糖類が免疫を強化させるとかで。
ただ、やっぱり食べ方に関しては試行錯誤している模様。
ペースト状にしてパンに塗ったりとか、あとは日本でも定番になったサラダとか。

昆布やもずく等はまだまだチャレンジする人はいないようで(w

413 :日出づる処の名無し:03/10/01 20:31 ID:9rOZpn31
海外で日本料理の看板かかげるのって許可制にしたらどうかね。
日本政府認定の証書とか発行して、へんな料理だしてたら取り上げるとか。
日本で一定期間修行しないとだめとかさ。
だって一度日本にいっただけなのに、その時食べた料理を見よう見まねで作ってだしてんだよ?

414 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 20:35 ID:EHxOolRH
>>412
LAやNYあたりでは日本人が食うもなら何でも食うっていう白人もいるけどね
それこそ納豆とか梅干とかワカメとかもね

海苔とか納豆はそういうマニアックなもんじゃなくて一般化しつつあるみたい
まあ豆腐ほど一般化はしていないけど、ゲテモノって感じでもなくってるみたい
通の食べ物って感じかな

>>413
まあその昔、日本だってナポリタンとか食ってたわけで(w
ナポリの人が怒るぞ


415 :日出づる処の名無し:03/10/01 20:35 ID:96lzvKB3
>>412
ワカメスープ大好きなんだけど、
あちらにはワカメスープは無いのだろうか?
洋食に合いそうだが。


416 :日出づる処の名無し:03/10/01 20:57 ID:N2C4mnmy
「洋食」に「合う」って概念が日本的だよね。

417 :日出づる処の名無し:03/10/01 20:58 ID:q9exuy3Y
デーモン閣下参上であーる。

10万39歳であーる。


418 :日出づる処の名無し:03/10/01 21:07 ID:P4d7Bzdy
>>407
>20代だ!!足は遅いけどガテン系の仕事を長くやってたから
「30kgの米袋を担いで50メートル走」なら自信があるぞ!
多分、やる気のないゴリラになら勝てる。凄さがわかるか?

意表つかれてワロタ
わたしの負けです。
足は速いが力はありません。
言葉が荒かったです、すみません。

>>all
江戸時代について、図書室でいいものをみつけました。
講談社現代新書の江戸時代五部作を読んでみてください。
大石慎三郎とかいう人の編著です。
江戸貧農史観が共産革命史観に偏ったものだとわかります。

419 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 21:08 ID:EHxOolRH
>>415
ワカメスープってバンに合わなそうだからねえ
ご飯ないとツライかも
欧米では主食はパンだからねえ


420 :日出づる処の名無し:03/10/01 21:11 ID:BeXQrwcG
>>389
タイでOishiっていうチェーンをはじめとして、日本食が流行ってるんだって。
経済が豊かになって、日本食を食べれる余裕ができるようになったからとか。

面白いのは、タイでも日本食が健康的だと思われているらしい。
数々の香辛料や新鮮な野菜で、タイ料理って健康的だと俺は思うんだけど。
たまにむちゃくちゃ辛いけどさ。

記事中にでてきたお店。意外とまともな感じ。
Oishi http://www.oishirestaurant.com/thai/index.asp
Daidomon http://www.daidomon.co.th/

それから、タイといえば玄関口のバンコク・ドンムアン空港で個別包装された
寿司が日本のパン屋さんみたいな感じで、そこら中で売ってたりする。

421 :日出づる処の名無し:03/10/01 21:13 ID:P4d7Bzdy
>>407
わたしの舌足らずを補足。

>「30kgの米袋を担いで50メートル走」
力だけではできないことだとおもいます。
生意気なこといってすみませんでした。

422 :日出づる処の名無し:03/10/01 21:14 ID:a6XFPZI/
>>413
そういうこと言い出すと、中国で修行した中華料理屋がどれだけあるのかということに。

423 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/10/01 21:23 ID:9DGaVTrf
>>420
東京の某食品メーカーが作っている
「タイ カレー」はレトルトカレーとしては
ベストの出来だと思う。


それはともかく
アメリカでの気軽なタイプの和食を出す店は
日本人がやってないケースが多いらしいが
勿体無い話だねえ。

自国の文化や食品を大市場アメリカに売り込んで
一山当てようという若者は世界に五万といる一方で
客がいるのに日本人は店出さないというのは
あんまりにハングリー精神が足りないというか。


424 : :03/10/01 21:25 ID:D3EWnjoc
>>413
気持ちはよく分かるが、へんな日本食は現地の人の日本食への理解が深まれば
淘汰されるんじゃないかな。
それに海外でこそ、日本食が進化する可能性もあるし、それを潰したくないなー。


425 :元戦車兵:03/10/01 21:51 ID:WL42SkCV
いろいろな問題はあるにせよ、日本食は基本的に高級料理として入って、だんだんと
普遍化していっているらしいね。

高級料理として入ると、値段の高さの問題で普遍化するまでに時間が掛かるが、
最終的にはこのパターンがいいと思う。
何でかというと、人間は高級な物にこそありがたみを感じるし、何か特別な価値を
感じるものだからね。
転じて、その背景の文化にも憧れをもつし・・・

フランス料理だって、低価格商品として日本に入ってきたのなら、今みたいなステータスは
築き上げる事は出来なかったと思うよ。現代で言うなら朝鮮料理?安くて腹一杯みたいな?
人気は出ても、間違ってもデートや接待に使おうとは思わないし、背景の文化にも
何にも憧れない。


まあ、文化が先か、料理が先かは知らないけどね。あの日本人が食べているのだから
身体にいいのだろう、とかいう先入観もあるみたいだし。

426 :日出づる処の名無し:03/10/01 21:55 ID:xmliECh7
>>424
アメリカの豆腐製造なんかは今じゃ日本より上っての
聞いた事があるな。あっちはそれこそ健康食品としての
認識なんで製造法がすごく丁寧だとか。うろ覚えですが。

427 :日出づる処の名無し:03/10/01 22:06 ID:N2C4mnmy
米在住の友人によると
現地人は「冷や奴」には首をかしげるが、
「豆腐にとんかつソースぶっかけ」
は全員大喜びとか。

日本の味だとさ。



428 :日出づる処の名無し:03/10/01 22:17 ID:wdNkA8WY
>>418
もしかして先祖が5俵持ちやってたとか

5俵担いで麓まで米を売りに逝くのです。

この話聞いた時ポカーンとしてしまった。


429 :日出づる処の名無し:03/10/01 22:46 ID:nlaQGSNY
>>427
その食べ方だと豆腐の味がなくなるんじゃないか?
根本的に味覚が狂ってるんじゃ・・
まさかパンにはさんで食べるのか。

430 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 22:49 ID:EHxOolRH
>>429
アメリカ人だもん(w
なんちゃって和食のほうがドキュソアメリカ人には合うのよ
本当の和食を理解できるのは一部ハイソのみ


431 :日出づる処の名無し:03/10/01 22:51 ID:fJAZ/p+4
外国人で生魚や蛸は食べる。スペイン、イタリア、フランス(地中海側)とか。英米人が食わないだけ。

432 :日出づる処の名無し:03/10/01 22:51 ID:lU9WAq6h
世界でも海苔食べる地域は少ないみたいだけど、
イギリスだかアイルランドだかには海苔ジャムが有る。
相当クセの有る味らしい。

433 :日出づる処の名無し:03/10/01 22:53 ID:fJAZ/p+4
>>427の話は嘘っぽい。実際には米国で冷奴はサラダにして食べる。あとデザート感覚で食べる人も多い。



434 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 22:54 ID:EHxOolRH
>>431
イタリア・スペイン・フランスでも一般的なものではなかったけどね
沿岸部の一部で食ってたってこと
まあ欧州ではおおむね生魚は食べなかったということで
タコもごく一部でだし


435 :日出づる処の名無し:03/10/01 22:56 ID:fJAZ/p+4
>海苔ジャム=甘い「ごはんですよ!」? うぇ

436 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 22:56 ID:EHxOolRH
>>433
まあへんな食い方するやつが多いのは確かよ
生クリームかけたりとか(w
いわゆる和食の冷奴より、アメリカアレンジの豆腐料理のほうがうけがいいかも
っていうかね、すでに豆腐はアメリカ人にとって特別な素材ではないのよ
だから和食にとらわれずにアレンジしてます


437 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:02 ID:fJAZ/p+4
>>434
カルパッチョやマリネって大昔からある上に一部じゃないけどね。
海に面してない土地の人が生魚食わない(というか食えない)のは日本でも同じだけど。

ちなみに昔、コルシカの大衆食堂?で食ったマリネは日本のしめ鯖みたいなモンだと思ったら、
ただ単に調味料とオリーブ油ぶっ掛けた生の鰯だった。

438 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:06 ID:fJAZ/p+4
>>436
確かに。日本から輸入してると思ったら日本企業が現地で生産して販売してた>豆腐・醤油・味噌。

439 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:14 ID:nsW/3EUq
>>438
プロジェクトXでも醤油のアメリカ進出はやっていたな。

440 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:15 ID:4jTmOM2H
http://www2u.biglobe.ne.jp/~azma/iori/column/cols001.html
敬語は差別用語

441 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:19 ID:XoAlF5RK
>>433

>>427の話、ありえると思うよ。
俺の知人のアメリカ人は豆腐にジャムかけて喰ってたし・・・。
日本に来てロイヤルホストで豆腐サラダ食べながら、
「こういう食べ方もあるんだなぁ〜。」ってしみじみ言ってたよ。
日本人の考える豆腐の概念とアメリカ人のそれは違うから。

442 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:22 ID:nsW/3EUq
>>441
イタリア人から見た、たらこスパゲッティみたいな物なんだろうな。

443 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:28 ID:gxI0uygk
まぁ・・・豆だと思えば
どんなアレンジもそれほどでもない・・・かな。

444 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:28 ID:XoAlF5RK
豆腐で思い出したけど、遺伝子組み替え植物の宗主国(?)である
アメリカで、何故か「非遺伝子組み替え大豆使用!」とデカデカと
アピールした豆腐がスーパーとかで売られている。
日系の会社が日本人向けに出しているものではなくて、アメリカの
会社が一般米国人向けに売り出している豆腐。味はまあまあ。
しかし、アメリカの国策とも言える遺伝子組み替えによる食品支配に
アメリカ人自身が反対している面白い例。
値段も、フツーの豆腐よりちょっと高め。しかし、売れている。
アメリカも一枚岩ではないんだと、安心する。

445 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:30 ID:P+/K7UlP
>>399
おいらは納豆じゃ。
納豆カレーに納豆ピザ、それと納豆バーガー等々・・・
血液をサラサラにしてくれる健康食を外人が見逃す筈がない。

446 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:31 ID:RTo33E6D
>>440
どうでもいいけど、お聞きしたいってこの場合間違い?

447 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:35 ID:gxI0uygk
豆腐も納豆も醤油も味噌も大豆か。
日本食って豆文化?

448 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:35 ID:fJAZ/p+4
>>441
米国で「とんかつソース」って売ってる所を滅多に見掛けないから(俺は専門店で買ったが)。

ちなみに米国にはウスターも無い。

449 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 23:36 ID:EHxOolRH
>>437
まあ欧州は沿岸部より内陸部のほうが広いわけで
つまり欧州でも大半の地域では生魚は食わなかった(食えなかった)ってことね
日本の場合は国土の大半が山なので、人口が沿岸部の平野に集中してたんだよね
だから比較的生魚を食える環境にいる人が多かったってこと
されに対して欧州は平らだからさ、内陸部の人口が多くて生魚を食える人の割合が少なかったってことだな


450 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 23:42 ID:EHxOolRH
>>448
リーペリンソースは普通にら手に入るけどね
まあウスターは普通に手に入るんじゃない?
中濃とかトンカツソースのようなドロっとしたソースは日本オリジナル
確かに日本以外ではあまり手に入らないね



451 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:43 ID:XoAlF5RK
>>448
日本食料品店に行けば売ってるよ。
アメリカのとんでもないド田舎に住んでいる日本人以外なら
割と簡単に手に入る。
日本人でなくても、日本人の知り合いがいるアメ人なら、
とんかつソースの入手ルートは教えてもらえるはず。

452 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:47 ID:k1KB59Zz
>>445
普通に納豆チャーハンや納豆パスタ、納豆トーストを作って食べてる
私は変?

453 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 23:47 ID:EHxOolRH
>>451
あと日本料理屋にはたいてい置いてある
だから日本料理屋で奴豆腐にトンカツソースをかけたというのであれば充分ありうる話


454 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/01 23:49 ID:EHxOolRH
>>445
ずてに納豆ブームは始まってるよ
納豆巻きなんか大人気


455 :日出づる処の名無し:03/10/02 00:14 ID:j3rOVYeQ
年齢の話は終わったのかな?

自分のことじゃないんだが。
うちの会社はPC向けソフトを出してて、そのユーザ登録で生年月日も入れてもらうように
してるんだけど。
で、一度サポートに問い合わせがあった人が、、明治だったか大正だったか忘れたが。
計算したら86歳!の方だった。
しかもその問い合わせが、購入の仕方についてだったのだが。
「軍人恩給郵便口座ですが・・」とかっておっしゃってた。(うろ覚えスマソ)
いやー、感動したよ。こんな年齢の人でもこんなソフトを使ってるんだなと。

ちなみに漏れ、34歳。

456 :日出づる処の名無し:03/10/02 00:52 ID:K6I8eo5b
>>440
このコラムの作者もおかしくないか?
歌は「うかがう」ものではないだろう。
「歌をお聴きしたいわ」だろ?

457 :日出づる処の名無し:03/10/02 00:57 ID:a3yC11Fz
今月の芸術新潮がなかなか面白かった。
日本の芸術を「芸術志向の縄文」「実用志向の弥生」でわけて、なんか色々
比較しているんだけど。
縄文は火炎土器に見られるように装飾を施すことに価値を見出す。
一方の弥生土器はシンプルで実用性重視。これらの対立が日本の芸術の流れだったと既定。
結局どうなったかというと、実用性を兼ね備えた芸術品が生まれた、と。
例として、襖絵とかかんざし(実はどのかんざしも耳掻きになってるらしい)とか。

で、極端な例として、カラクリ人形に実用性を兼ねさせるために、お茶を運ばせちゃったり。

製品の機能だけじゃなくて、見た目もこだわるっていうのは思い当たる節があるだけに、
なかなか面白い視点だと思いました。

肩肘はらずに読めると思うんで、見てみてくださいな。

458 :日出づる処の名無し:03/10/02 00:58 ID:D071lVq0
パソコンに関しては年齢より適性だと思うな。
人に聞かずに自分でいろいろやってみる人は適応するよ。うちの
婆ちゃんも78歳だけど老人会の会長やってて住所録とか旅行の
案内とか自分でつくるもの。そのPCは、爺ちゃんが買ったんだけ
ど婆ちゃんしか使ってないらしいw
あと、高齢者にとって最初の障壁はキーボードの入力。
それさえクリアできればあとはけっこう自分でやる。

459 :日出づる処の名無し:03/10/02 01:01 ID:74ABKUPV
>>456
敬語は差別用語だと結論付ける人間をおかしくないか?
って、おかしいに決まってます。

460 :日出づる処の名無し:03/10/02 01:11 ID:4L4kqb5s
>>455
どんなソフト会社なのか気になります…
こんなソフトって扱いが難しいもの?

461 :日出づる処の名無し:03/10/02 04:24 ID:R5AwCz70
>>458
キーボードが障壁というのはあまりに惜しいなぁ。

自分は今26歳だけど、中学入学のときにワープロを買ってもらったんだが
ほとんど使わなかった。というか何か臆していて使えなかった。でも高校の
ときに野口悠紀雄氏の「超整理法」を読んで、そのなかに「ワープロっつっ
たってたいしたことねえよ、ローマ字入力さえ覚えりゃ楽勝だよ」みたいな
箇所があって、実践してみりゃほんとにそうだった。そこからレポート等を
ワープロで処理するようになった。

キーボード入力というのはコロンブスの卵みたいなもので、やってみれば
高齢者でも余裕でマスターできるものだと思う。「パソコンは高齢者には
むかない」などという観念的な思い込みは排除すべき。

「難しい」という観念が先に立てば、中学生であろうと高齢者であろうと
臆するのは当然。その理不尽な垣根を取り払い、「誰にでも扱えますよ」
という姿勢が大事だと思う。実際それは真実だし、真実ならそれを大きく
アナウンスすればいい。高齢者もがんがんパソコン及びネットを利用して
ほしいなと思う。

462 : :03/10/02 05:30 ID:sGpnHclE
そういうのを使いこなせるは、難しいかどうかじゃなくて、必要かどうか。
例えばビデオの予約録画が出来ないと言うやつがよくいるけど、
それは出来ないんじゃなくて、予約してまで見たい番組がないだけ。
そういうやつでも、平気で携帯でメールうったりはできるわけだ。
どう考えても予約録画よりメールうつほうが難易度は高いと思うけど。
携帯電話にに本来の目的である通話するという以外の機能がたくさんついたのは、
それを実現する技術力と、それを必要とする国民性があったからだと思う。

463 :日出づる処の名無し:03/10/02 06:15 ID:Ts2jhgQi
昔、エロゲーを作ってたとき、最高齢ユーザは76歳でした。
あと、ブラジルと台湾から感想が来ました(w。

464 :日出づる処の名無し:03/10/02 06:26 ID:Ts2jhgQi
昔、「バタリアン」を劇場に見に行ったとき、和装の60代後半ぐらいの上品なご婦人が、椅子の上に正座してニコニコしながら鑑賞なさっていたのを思い出しました。

海外の高齢者は、スプラッター・ムービーを見るんだろうか?

465 :日出づる処の名無し:03/10/02 07:38 ID:TunWwwYk
>>463-464
watara

466 :日出づる処の名無し:03/10/02 08:28 ID:nWshtoD4
キーボード入力はやっぱり日本人だと、ちょっと不利かな。米国人だとキーボードは
エンピツ代わりって感じなのかな?

50歳の教授が論文を切り貼りして作ってたからワープロにすれば推敲楽ですよと、すすめたら
一ヶ月でマスターしてました。文章の並び替えが楽になったと言ってました。

467 :日出づる処の名無し:03/10/02 09:39 ID:UHGX2CSh
>>466
論文それ自体の入力は、秘書か院生にやらせたに違いない……。w

468 :日出づる処の名無し:03/10/02 09:55 ID:LbUV/KbN
ウロ覚えだが、イタリアの冷たいスパゲッテイは日本の影響だと聞いた。
日本に旅行したイタリアの料理人がざるそばにヒントを得たとか。
冷食って日本料理の特徴だよね

469 :日出づる処の名無し:03/10/02 11:14 ID:r+7gnR8x
それを日本人のイタリアンのシェフが考案できなかったのが情けない。
パスタの既成概念にしがみついてたとしか思えない。

470 :日出づる処の名無し:03/10/02 12:33 ID:uPcwu+NF
>>469
長所を見ずに欠点だけを挙げるのも日本文化かもな。

471 :日出づる処の名無し:03/10/02 12:41 ID:FUU2QfKy
またイタリアのピザコンテストで日本人が優勝してたね。観客は
「日本人は真似が上手いが、ピザまでコピーされちゃったね」
と言ってた。ドイツのソーセージとかスペインのパエリアとか
まあ世界中で優勝してるけどね。

472 : :03/10/02 13:22 ID:KVtrPlMQ
単なる真似じゃぁ優勝は出来ないけどな

473 :日出づる処の名無し:03/10/02 13:25 ID:D93FTp1g
真似には良い意味も悪い意味もあるから


474 :日出づる処の名無し:03/10/02 13:26 ID:6wDeltFF
>>471
すげぇな。

475 :日出づる処の名無し:03/10/02 13:36 ID:61AZiO9U
まねは真似でも、
日本の本来のものをただ真似るだけ出なく改良して良いものにするのと
半島の真似たつもりの劣化コピーではまったく違います

476 :日出づる処の名無し:03/10/02 13:51 ID:MDxOv+k6
>>375=407
おまいさんの言ってる事もわかるが子供っぽい。
仮に戦場で敵将4人討ち取った武将がいて、そいつに
「でも相手の強さがわからんから場合によっては誰にでもできるよね」
って言ってるようなもん。きりが無い。
馬と並んで走ったと聞けば凄そうな気がするじゃん?
世間話なんだし、そこで騙されていればいいじゃんっつー事。
まあ実際戦後のプロレスなんかは胡散臭い事いっぱいやってたわけだが。
「こいつもチャンピオンかよ!!世界タイトルいくつあるんだよ?」
みたいな。でもまあそんなんは一々突っ込むのは野暮。
ちなみに、今頃になって一々レスする俺も野暮、フォローするのもね、ご免。

477 :日出づる処の名無し:03/10/02 15:12 ID:2cC2fnyj
>407
そうだよね。
日本は、相手に敬意や憧憬をもってするけど、
半島は、ねじれた憧れで、つまるところ金儲けだけ。
 


478 :日出づる処の名無し:03/10/02 15:32 ID:FUU2QfKy
ソースみっけ

ピザ最優秀賞に大西さん 本場ナポリで外国人初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030920-00000018-kyodo-soci

479 :日出づる処の名無し:03/10/02 15:44 ID:8yGGUNUR
>>478
サンクス。
28歳か。すごいねー
ところで、タラコスパゲティってのは外国人食べたらどうなんだろうね?

480 :日出づる処の名無し:03/10/02 15:49 ID:u7HRYZRs

日本もEUに入ろうぜ。

481 :日出づる処の名無し:03/10/02 15:50 ID:zGXros7m
脱亜入欧か(w

482 :日出づる処の名無し:03/10/02 16:04 ID:prPPAw76
ttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20030325/victor.htm
スルメと日本酒ってのがなんと言うか・・・
開発してる人の日常が垣間見える感じ。

483 :日出づる処の名無し:03/10/02 16:11 ID:mIUuxYp9
>>479
確かイタリアに輸出してたと思うが。

484 :日出づる処の名無し:03/10/02 16:30 ID:J0a5JdNv
日本はよく外国の真似をするけど、同時に相手国への敬意も忘れないよな。
日本人ならカステラはポルトガルから伝わったもの、って知っているけど、
実際ポルトガルに「カステラ」はなく、あるのはただのスポンジケーキ。
それを日本人が改良してできたのが現在の「カステラ」だが、それでもポ
ルトガルへの敬意があるからね。


485 : :03/10/02 16:34 ID:dO/zYWK6
>日本はよく外国の真似をするけど

参考にはするが、真似はせん。


486 :日出づる処の名無し:03/10/02 16:42 ID:hGU6grrq
何ごとも最初は真似からはじまるんだよ

487 :日出づる処の名無し:03/10/02 16:44 ID:HACaIq7n
欧米・・・1から50を作る
日本・・・50を100にする
半島・・・100を10にして自身満々で売り出す

488 :日出づる処の名無し:03/10/02 17:11 ID:DIEvUPeY
>>484
微妙にデタラメ。スポンジケーキなど無い。
カステラの語源は?>ポルトガルのカステーリャ地方。
カステラの原型は?>スペインの「ビスコチョ」、ポルトガルの「パン・デ・ロー」という菓子。


●カステラ文化誌
http://www.castella.co.jp/magazine/index.shtml
●パン・デ・ロー
http://www.castella.co.jp/magazine/a2/b_t.shtml
●ビスコチョ
http://www.castella.co.jp/magazine/a1/e.shtml

489 :日出づる処の名無し:03/10/02 17:22 ID:OU6e5rM/
納豆スパゲティはどうだろ… イタリア人、食えるかな?
個人的にはかなり好きなんだが…


>>487
半島は……  0未満のような気がするんだが…

490 :日出づる処の名無し:03/10/02 18:04 ID:LQRmcTjZ
>>480-481
激しく期待w

491 :日出づる処の名無し:03/10/02 18:06 ID:LQRmcTjZ
>>487
ワロタ

欧米・・・0から1を作る
日本・・・1を100にする
半島・・・100を-100にして自身満々で売り出す

492 : :03/10/02 18:14 ID:L/k7I6qY
テレ朝で讃岐うどん海外進出

493 :日出づる処の名無し:03/10/02 18:21 ID:jZMA33YW
>492
トルコに店を出したそうだよ。成功するといいね。

494 :日出づる処の名無し:03/10/02 18:48 ID:nWshtoD4
納豆スパゲティは日本人でも、見た目きつそうだよ。 食べた事ないけど普通に
売ってる物なの? 別々に食べた方が良さそう。

495 : :03/10/02 19:05 ID:mRzSMNfp
以前読んだ「不思議なニッポン」とか(うろ覚え)そーゆー感じの本に
日本のイメージってのがコラムに載ってた。胸に日の丸つけた巨大な力士
が腕に「横綱」って刺青してて日本列島またいでアジア各国を踏みつけてる絵
だった。

大学生のころベトナムと台湾からきた聴講生が土木工学の授業に来てた。彼ら
から聞いた日本のイメージは「孔雀」。なぜ孔雀なのかと聞いたら煌びやかで
派手なイメージ。要するにハイテク技術や都心の街並み、漫画文化からきている
のだという。ちなみにどっかのサイトでアジアの人たちがイメージする日本の
印象ってのがあって


東南アジアの人々 → 「孔雀」「鶴」「白鳥」
中国       → 「狼」「犬」
韓国       → 「犬」「猿」
中東圏の人々   → 「禿鷹」「鷲」などの大きな鳥

      って結果が出ていた。

実際中国人の留学生なんかも「中国が龍なら日本は狼」とよく比喩する。理由は
龍は1匹でも強大だが群れると機能を果たさない。狼は1匹はただの粗野動物だが
群れると統率がとれ勇敢で龍をも脅かす集団になる、とのこと。日本から見たら
中国は丸々太った「豚」ちゃんなんだけどねw


496 :日出づる処の名無し:03/10/02 19:27 ID:CuDI56J+
>>469
ワールドカップ時に来日したイタリア人記者は
日本のパスタ料理をすげー舐めてかかってたそうで。
日本人に美味いパスタなんてつくれるの〜?とでも言わんばかりに。

で、ファミレスでモノは試しと注文してみたら
(゚д゚)ボーノって感じでしばらく信じられなかったらしい。
街のファミレスでこうなら専門店はどうなの?って感じで。(ソース失念スマソ)
とは言え、ちゃんと素直に美味いと評価してたのはさすが食の国の人と言うか。

他国の良い物は良いと個人レベルにとどまらず、国レベル民族レベルで
屈託なく評価できるから様々なモノを日本人は生み出してこれたと思う。



497 :日出づる処の名無し:03/10/02 19:39 ID:VIvfdwPC
イタリア人と日本人は味覚が合うしな。

498 :253:03/10/02 19:46 ID:Vv53retZ
>>495
>韓国       → 「犬」「猿」

その韓国が日本のことを「猿島」とか呼んでいるのは
やっぱり笑わせようとしているサービス精神なんでしょうか(w


499 :日出づる処の名無し:03/10/02 20:34 ID:hAbU4ZwC
>>日本語を勉強して書いてる、フランス人2ちゃんねらーもいるよ。
>これは本当か?
>いや、疑っているんじゃなくて2ちゃん用語って普通の日本人でもなれないと
>何を言っているのかわからないことがあるのに、外国人が・・・・・
>恐ろしい情熱だ(w

本当です! 彼の名前はセバスチャン。セバスチャン・ジャリーってフランス人。
日本のアニメや声優が大好きで、それが日本語を覚えるきっかけになったとか・・。
彼のスレッドは声優板に立っていて、短期間に17部が立ち上げるほど人気です!
(月)〜(金)までほぼ毎日(時間は22:00〜2:00頃)登場しています。

Salut ! 海外声優ファンとの交流スレ17 : Trente
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/voice/1061824489/

いろんな板にコピペして、一人でも多くの日本人にセバスチャンを知ってもらいたいです。

ただいまセバスチャン降臨中〜♪ 急げ!!

500 :日出づる処の名無し:03/10/02 20:36 ID:tGgX/zEJ
◎弥生人は朝鮮を経由していない!!

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

501 :日出づる処の名無し:03/10/02 20:40 ID:AT+pgRTa
日本→猿
韓国→犬
米国→兎
英国→鼠
フランス→豚
豪州→カンガルー
中国→パンダ
ロシア→熊
ヴェトナム→猫


502 :日出づる処の名無し:03/10/02 20:42 ID:xzYRvtuU
>>498
>>495は各国の日本に対するイメージだろ。


503 :日出づる処の名無し:03/10/02 20:44 ID:VIvfdwPC
501はなんなの?

504 :日出づる処の名無しさん:03/10/02 20:49 ID:p5n3o76I
 >>492
 讃岐うどんが世界でメジャーな食品になったら「讃岐うろんは
ウリナラがルーツニダ!」とアノ国が言い出しそうだね。

505 :.:03/10/02 20:52 ID:RZvmx7xW
猿が一番高等動物ですね。


506 :日出づる処の名無し:03/10/02 20:54 ID:EDSomig1
韓国人って日本人を猿よばわりして喜んでるけど、中国はちゃんと考察らしき
ものがあって狼といってるんだね。こういうところが油断ならない感じがする。
つーか韓国人がレベル低すぎるのかな。

507 :日出づる処の名無しさん:03/10/02 20:59 ID:p5n3o76I
世界の韓国人に対するイメージ

韓国=蚤・虱・ダニ・オウム・カメレオン・狐・・・

あと何がある?

508 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:00 ID:CRD6ESUx
>>495
あれだろ、「日本人は一匹だと豚、群れると龍、
中国人は一匹だと龍、群れると豚」

509 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:01 ID:VIvfdwPC
韓国の話は他でしてくれ。

510 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:02 ID:D071lVq0
日本人がもつ半島人のイメージは何?サナダムシ?

511 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:03 ID:WYXmfjAP
中学校の技術教室(今はもうないのかな)。
4ストエンジンのカットモデルや真空管ラジオが
おいてあった。でも一番記憶に残ってるのは、
壁に貼ってあった標語。
「まず真似る 次に工夫する」
どんな偉人の格言より心にしみ込んでる。

512 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:04 ID:LQRmcTjZ
>>495>>506>>508
同感、中国は侮れん

513 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:06 ID:St3tClVz
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2226/

514 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:15 ID:U8sq3x5v
半島ネタはお腹一杯。。。



515 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:16 ID:D071lVq0
日本語の「学ぶ」の語源は「真似ぶ」だったけか...。


516 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:21 ID:D4TCsZMF
>>504
そういえば最近の番組で韓国の人間国宝だかのバーさんがウドン作ってたな。
日本語話せないとか言いながらポロっと日本語使ってて笑った。
日本から教えてもらったんだろうがアノ国なら起源とか決め付けるだろうね。
馬鹿だから。

517 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:23 ID:E5g7d5WI
>>497
俺、なじみのまったくない海外を旅行したとき、
イタリア料理屋を探しました・・・。
ポーランドとかってどういうのが普通のご飯が分からなかったんだもん。
旅行中だから腹壊したりなんてイヤだったんだもん。

518 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:30 ID:bzGOp3C6
中国は永遠に眠れる龍です。

519 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:40 ID:VIvfdwPC
眠れる獅子とか言われてた(自称?)のにアヘン戦争でぼろぼろに。

生ける犬は、死せる獅子に優れり。
出典・・・聖書?

520 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:54 ID:a3yC11Fz
>>498
ちゃんと文章読みなされ。
495は韓国人にとっての日本のイメージ。

521 :日出づる処の名無し:03/10/02 21:57 ID:tv1hwkGr
>>503
多分、キャット・シット・ワン。
作中に鼠(英国人)が出てきていたかは不明だけど、
他は>>501のパターンで出てきていた。

522 : :03/10/02 22:07 ID:XbpTw5RJ
>>496
フランコ・ロッシさんです。
http://www.1101.com/francorossi/
ここの2002-10-15 ジョルジオ・アルマーニのお寿司屋さん。 にナポリタンの話題あり。
他にも日本のいろんな話題がありおもしろい。

523 : :03/10/02 22:12 ID:XbpTw5RJ
ちなみに2002-09-02にはこんなこともいってる。

日本人は思い出というものを
美しいものとしてずっと心に留めておきますが、
韓国人はすぐに忘れてしまうようですね・・・。

524 : :03/10/02 22:16 ID:XbpTw5RJ
>522
テレビでもパスタを食べるイタリア人に感想を求めてたシーンの記憶があるから
このロッシさんとは違うゾースの可能性はあります。
連投スマソ

525 :日出づる処の名無し:03/10/02 22:55 ID:ki4mP0S3
いま放送している視点・論点面白い。
フェルマー予想で大活躍した日本人について話している。

526 :496:03/10/02 23:37 ID:CuDI56J+
>>522
ああ!コレです!と思ったけど書いてないなあ・・。おかしいな。
確かにこの人のこのサイトに書いてたと記憶してたんだけど・・・。

527 :496:03/10/02 23:40 ID:CuDI56J+
あ、フランコ・ロッシさんが日本のパスタを舐めてたんじゃなく、
他のイタリア人記者さんの事だったと思います。でも書いてないなあ・・。
おかしいな。

528 :日出づる処の名無し:03/10/03 00:09 ID:dT3JlUtm
もしかして外国のファミレスってまずいのかな。

529 :日出づる処の名無し:03/10/03 00:25 ID:iySlancY
>>528
つーか「ファミレス」って外国にも在るの?


530 :日出づる処の名無し:03/10/03 00:36 ID:SDF0oYUq
王さん抜かれたみたいね。チョソに。

531 :日出づる処の名無し:03/10/03 00:39 ID:emtIXMOD
ローズのときに敬遠しなきゃよかったんだけどね。

532 :日出づる処の名無し:03/10/03 00:49 ID:MWuuxGKl
>>529
アメリカにはあるよ。
デニーズなんて、もともとアメリカ発祥だし。

533 :日出づる処の名無し:03/10/03 00:52 ID:nZFVI2hm
>>528,529
少なくともアメにデニーズはある。
味は…… 如何に日本の外食産業のレベルが高いかがよくわかる味です。
でも、コーヒーだけは同じ味。w

あと、ヨーロッパでも郊外なんかだと、ファミレス的な店はあるよ。多くはないみたいだけど。

534 :日出づる処の名無し:03/10/03 01:15 ID:iySlancY
>>532-533
なるほど、dくす。
………不味いのか。

デニーズはデザート系と和食が好きだなぁ。
雨にはさすがに無いだろうケドw

535 :日出づる処の名無し:03/10/03 01:38 ID:nZFVI2hm
>>534
うん… 正直不味い……
マクドナルド、ケンタッキー辺りも、場所によっては日本での味のレベルだと思って行くと
禿しく後悔する可能性大。それでも、まだ、マシな方だけど… w

536 :日出づる処の名無し:03/10/03 01:45 ID:+jEftkoe
食の話で盛り上がってるところ水をさして悪いんですが今
このネタを早く言いたくて仕方ないので言わせてくれ。
先日ね、青空文庫って言う著作権の切れた本をボランティアか
何かでテキストに直して公開してくれてるサイトで福沢諭吉の
「吾輩は猫である」を落としきてそれを今読んでるんだけど
これに金田という苗字を名乗る一家が登場するんだがこの一家らの特徴がさ、
家の主人が実業家をやってて金がかなり儲けてるらしいんだけどその金にものを言わせて
権威を振りかざし、従わないものには人脈や何かで嫌がらせ等とかなり威張り腐ってます。
家族構成は今解ってる限りでは夫婦二人に娘一人で特に嫁と娘でこの傲慢さが酷い。
端的に解るようその令嬢とその屋敷で働いている使用人の会話をコピペさせてもらうと

令嬢 :「おや御前いつ束髪に結ったの」
使用人:「今日」
令嬢 :「生意気だねえ、小間使の癖に」
令嬢 :「そうして新しい半襟を掛けたじゃないか」
使用人:「へえ、せんだって御嬢様からいただきましたので、結構過ぎて勿体ないと思って行李の中へしまっておきましたが、今までのがあまり汚れましたからかけ易えました」
令嬢 :「いつ、そんなものを上げた事があるの」
使用人:「この御正月、白木屋へいらっしゃいまして、御求め遊ばしたので――鶯茶へ相撲の番附を染め出したのでございます。妾しには地味過ぎていやだから御前に上げようとおっしゃった、あれでございます」
令嬢 :「あらいやだ。善く似合うのね。にくらしいわ」
使用人:「恐れ入ります」

537 :536:03/10/03 01:46 ID:+jEftkoe
令嬢 :「褒めたんじゃない。にくらしいんだよ」
使用人:「へえ」
令嬢 :「そんなによく似合うものをなぜだまって貰ったんだい」
使用人:「へえ」
令嬢 :「御前にさえ、そのくらい似合うなら、妾しにだっておかしい事あないだろうじゃないか」
使用人:「きっとよく御似合い遊ばします」
令嬢 :「似あうのが分ってる癖になぜ黙っているんだい。そうしてすまして掛けているんだよ、人の悪い」

こんな感じです。後、娘の事は詳しい描写が出てないので解らないけど
夫婦の顔の特徴が夫は顔が極めて平坦で横から見ると鼻が何処にあるのか
解らないほど平坦、嫁は嫁で鼻が異様にでかいものの吊り目。

(゚Д゚;)これは一体・・・・

言いたかったのはこれだけ。長文スマソ。後、青空文庫のリンク張っとく。
古くても面白いものは面白いので読んでないなら一度読んでみそ。
http://www.aozora.gr.jp/

538 :日出づる処の名無し:03/10/03 01:49 ID:NbSNjfnW
ま、場所にもよるが米国の大抵の低価格飲食店は、
拙い・汚い・量が多い・油っぽい・店員が無愛想だ。


539 :日出づる処の名無し:03/10/03 02:21 ID:x9YituuT
最近の高校生はファミレスでたむろするんだってね。喫茶店なくなったもんな。

540 :日出づる処の名無し:03/10/03 02:31 ID:rDkOx0RR
大昔のインタビューで、来日したジョン・ライドンが
「日本のマクドナルドは何でこんなに旨いんだ!」って驚いてたな・・

541 :日出づる処の名無し:03/10/03 02:35 ID:rNea9gt5
>>537
金持ちの厭らしい奴だと強調するため→金田
性格の悪さが顔に出る→のっぺり顔、釣り目

ということだと思われ。年代的に彼の国の金持ちなんて想像すらできないと思う。
いろいろ想像をめぐらすのはけっこうだが、気にしすぎ。

542 :日出づる処の名無し:03/10/03 03:02 ID:1AFXY3/F
>536
>福沢諭吉の「吾輩は猫である」
>福沢諭吉の「吾輩は猫である」

おまえ、何読んでんだ?

543 :日出づる処の名無し:03/10/03 03:28 ID:q5DtnPna
>>540
ttp://www1.plala.or.jp/debi/nihon_no_hyogen/favarite_ongaku.htm

 ジョン・ライドン
「日本人はアリだ」

>>536
諭吉先生が朝鮮人を軽蔑していたのは事実だろうけど。

544 :日出づる処の名無し:03/10/03 03:30 ID:7xrO4Rnl
>>536
お前も金が好きだな

545 :他スレより(テレビで見たドイツでの寿司事情について):03/10/03 05:12 ID:nNngeXLL
349 名前:もぐもぐ名無しさん メール:sage 投稿日:03/10/02 03:59
「ドイツ寿司」観たよ。
基本的に流行ってて、出前なんかもあって,イメージは健康的+シック(洒落てる)
という無敵コンボで有名人やヤッピーも支持してて、
広告にもよく使われて、日常会話にも「やつとはスシが食えない」とか浸透してて、
現象としては地域文化のグローバル化の好例って感じなんだって。

350 名前:もぐもぐ名無しさん メール:sage 投稿日:03/10/02 04:01
いや、「やつとはスシが食えない」は日常会話じゃなくて
なんかの記事に出た表現の例だったかも


546 :他スレより(テレビで見たドイツでの寿司事情について):03/10/03 05:13 ID:nNngeXLL
356 名前:もぐもぐ名無しさん メール:sage 投稿日:03/10/02 17:32
>349
同じく見ましたわ。
シックに加えてアヴァンギャルド(前衛的、先進的)というイメージもあるようで。
個人的に、運送会社の広告(回転寿司を背景において)
「やり手の社長は効率的に輸送されるものが大好き」にはワラタ。
日本は先進技術・前衛芸術の国というイメージと同時に、
アジア的な精神重視・自然との共生というイメージもあるらしく、
ベルトコンベアに乗ったヘルシーなスシというのは、両方のイメージを持つ典型的な例のようだ。


547 :日出づる処の名無し:03/10/03 07:23 ID:lEFU4WbD
ヨーロッパって回転寿司でも一皿3ユーロ以上するよね。
アジア方面で握って冷凍にしたのを輸入すれば、1ユーロでいけると思うんだけど。
やっぱりちょっと高級ってイメージがあったから流行ったのかなあ。
でもあんまり流行ると冗談抜きで魚が日本に入ってこなくなっちゃうな。
アメリカ人でも舌の肥えたのが増えてきて、いっぺん天然ものを出すと、
もう養殖ものにもどせないって言ってる板前がいたし。

プロXでコンビニはアメリカから入ったシステムだけど、
日本で特に流通・在庫を徹底的に合理化して、逆に本家アメリカの
経営危機をも救ったってやってたけど、ファミレスもそういうのあるのかな。

548 :日出づる処の名無し:03/10/03 07:48 ID:/qVESCfK
猫であるは千円の人だっけ。

549 :日出づる処の名無し:03/10/03 09:04 ID:pyF9t1Cg
河に頭突っ込んで、石でうがいする人だっけ?

550 :日出づる処の名無し:03/10/03 09:47 ID:PylaUFKC
>>549
難し過ぎるギャグをかましたな。w

551 :日出づる処の名無し:03/10/03 09:49 ID:HQu2bMKE
>>547
へー面白いな。
それで思い出したのが、日本の捕鯨に反対している連中の背後には食料メジャー
がいるのという話。日本人が鯨食べると牛肉を輸入しなくなるから、という事だった。
なのに日本人がすしから魚食文化を輸出してそれに対抗していると思うとある意味
痛快だな。

552 :日出づる処の名無し:03/10/03 10:13 ID:TjyTlgnV
>>549-550
http://www001.upp.so-net.ne.jp/hasefj8/sou/soub.htm
漱石枕流(そうせきちんりゅう)
 【意味】 強情に屁理屈を言って言い逃れをすること。へそ曲がり。負け惜しみが強いこと。
 【説明】 中国晋の孫楚(そんそ)は隠遁しようと思い
「流れに漱(すす)ぎ石に枕す」
と言うべきところを
「石に漱ぎ流れに枕す」
と言ってしまい、友人の王済に誤りを指摘されたが、
「流れを枕にするのは耳を洗うため、石で漱ぐのは歯を磨くため」
と言い張ったという故事による。
夏目漱石のペンネームはこの故事に由来する。
また流石(さすが)という語の由来でもある。

553 :日出づる処の名無し:03/10/03 10:23 ID:B0c+GZMH
>>551
食料メジャーか・・・。そのうちマグロも食べられなくなる悪寒。
他の国もかなりマグロ獲るようになったらしいからね。2、30年後には
「昔はマグロなんか普通に食えたんだけどな・・・」とか言ってそう。

554 :  :03/10/03 10:27 ID:M+FqnEhM
俺が海外の寿司バーで食ってたとき中にいた現地の客(アメリカ人白人カップル)
はひたすらサーモンとカリフォルニアロールばっかり食ってたな。

アメリカ人の知人が日本に遊びに来たとき自分の家で刺身食わせたけどマグロと
メバチしか食わなかった・・・w俺がエンガワとか鯵刺しとか秋刀魚刺しとか他にも
うまい魚があるって説明してもマグロ・メバチだったな。脂がのってるもんしか
美味くないんだとよw
冬場のエンガワは脂がのっててうまいのに。

555 :日出づる処の名無し:03/10/03 10:31 ID:ptoDqq1r
>>553
いやーほんとほんと、 政府はこういう戦略感から、
寿司食の海外振興の禁止をやってほしいんだが




556 :日出づる処の名無し:03/10/03 10:33 ID:hghG3Db+
>>547
アメリカじゃ24時間営業は労働管理局が五月蝿い、治安的に危険。営業してる所は店員が武装してます。

557 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 10:35 ID:MnyJH0S+
>>553
そのころにはマグロの養殖が可能になってるかと


558 :日出づる処の名無し:03/10/03 10:41 ID:hghG3Db+
>>557
もう可能だけど。大阪の黒門市場じゃ完全養殖マグロ=全身トロマグロが売られてるよ。

559 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 10:54 ID:MnyJH0S+
>>558
現状は需要に見合った量の生産ができんからね
とても商業ベースとは言えない
研究用のマグロを採算度外視で市場に出している段階
でもまあそう遠くない時期に、商業ベースでの養殖が可能になるだろう
30年後くらいには大半が養殖で、一部高級品のみが天然っていう感じになってるかも
そうなれば問題は全て解決だよね


560 :日出づる処の名無し:03/10/03 10:55 ID:B0c+GZMH
>>559
それじゃ数は確保出来るわけだ。問題は
クジラみたく保護の対象になる場合だけど、
欧米人は気にしないっぽいな。哺乳類じゃなく魚だし。

561 :日出づる処の名無し:03/10/03 10:56 ID:59LTaQbQ
>>559
他地域は知らんけど、関西じゃチェーン店の回転寿司に並んでるよ?>全身トロマグロ。

562 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 11:01 ID:MnyJH0S+
>>561
研究用のマグロを捨てるのはもったいないから市場に格安で流しているだけです
ちゃんとコストを計算したら天然物より高くなっちゃう
>>560
なんかね、アメリカ人にとってマグロってのはフィッシングの対象らしいのよ
金持ちの娯楽なんだってさ
だから禁止したがっとるらしい


563 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:04 ID:59LTaQbQ
>>562
聞いたら天然モノの大トロ仕入れるよりも安いそうで。
天然モノは一部分だけだが養殖モノは全身トロなもんで。
ちなみに養殖マグロの種類はクロマグロ。和歌山で近大管理の元、養殖してます。


564 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:07 ID:59LTaQbQ
参考にどぞ。

※鮪専門オンラインショップ
http://www.uomaru.co.jp/column/column_11.html

※串本マグロ養殖体験
http://homepage2.nifty.com/bikkuri/taiken/akamanbo_minioff/maguro_taiken.html

565 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 11:09 ID:MnyJH0S+
>>563
実際に商業ベースで採算が合うのなら、続々新規参入しとるはずだよ
施設の償却費や土地代、その他モロモロのコストがかかるからこそ、研究機関以外が参入していない
全てひっくるめて採算ベースに乗るようになれば、イッキに民間業者が参入するはず
それこそ日本だけではなくて、世界中でね
おそらくは東南アジアのような、土地代や従業員の賃金が安い場所で養殖するだろうね


566 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:12 ID:59LTaQbQ
>>565
魚屋さんのコラム見れば解ると思うんだが・・・。
市場の35%が養殖・畜産で、知らず知らずの内に食ってるって書いてないかい?

567 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:13 ID:59LTaQbQ
ついでに言うと、マグロは回遊魚なので潮の流れが速い黒潮沿いで養殖するのがベストだそうで。


568 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:16 ID:JKD8cH8D
>マグロの養殖は地中海のクロアチア辺りで始まって、いまではオーストラリア北部から相当量が日本に輸出されているんだ。
http://plaza5.mbn.or.jp/~jdc/backnumber/No7.htm

569 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:19 ID:59LTaQbQ
>>568
それは蓄養。全身トロ鮪は完全養殖。


570 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 11:20 ID:MnyJH0S+
>>566
民間業者がイッキに参入することになれば、おそらくイッキに加速すると思うよ
今は過渡期っていうとこ
現在は土地代や施設の償却費が乗ってないからこそ安値なわけだよ
民間が参入する場合にはそういう費用がコストを押し上げる
そういう費用まで含めて低コストになればイッキに養殖が主流になるだろうね
専門家ではないから何年後かはしらんけど、30年後にはそうなってると思う
95パーセントくらいが養殖で、ごく一部の高級料亭のみが天然っていう時代ね
ただそういう量を確保しようと思ったら、国内だけでは難しいだろうね
商社なり水産会社なりが、東南アジアやオセアニアで事業展開するんじゃない?


571 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:20 ID:DFmTyWKd
>565
南オーストラリアのポートリンカーンは畜養マグロの世界最大の生産基地であり、ポートリンカーン
沖を回遊する南マグロの稚魚を捕獲し、畜養。1998年生産産量約6,300t、125億円の全量を日本向
けに輸出。
ttp://www.business.australia.or.jp/industry/food/seafood.html

572 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:50 ID:Ftcj9P+D
マグロの完全養殖はついこの前成功したばっかではないかな。
これから普及すると思う。

ttp://mbs.co.jp/voice/special/200207/0705_1.html

近畿大学水産研究所ってすげーな。いろいろな魚の養殖に成功しているらしい。





573 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 12:27 ID:MnyJH0S+
>>571
畜養ってのは自然のマグロを取って、一時的に生かして保存することね
だから水産資源の減少の根本的な解決にはならんの
あくまで完全養殖が商業ベースで成功しないとダメ
それにはまだ時間がかかると思うよ
そう遠くはないとは思うけどね
いったん商業ベースでの生産が始まれば、あとはイッキにすすむと思う


574 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:28 ID:C1iloMdE
>>570
卵から孵化させて稚魚を成長させる技術が無いと無理です。
もちろん、これらは教えて貰うだけで出来る事ではありませんが。

>>572
完全リサイクルが完了したのが去年だったかな?
養殖してるマグロの数が数なんで市場に格安で出回ってる。
一度、リサイクルが進むと費用はそんなにかからないそうな。

なんでも次は「クジラ牧場」に取り掛かってるんだって。

575 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 12:29 ID:MnyJH0S+
>>572
ノウハウを民間に売ったら大儲けできそうだよね
実際には無償に近い形で提供しちゃうんだろうけど


576 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 12:33 ID:MnyJH0S+
>>574
産卵や稚魚の管理とかって水温とか色々大変だろうね
だから近大の成果が普遍的なものとは限らないよね
その場所にあわせて微調整が必要かも

まあどっちにしてもいったん普及し始めたら早いよね
でもそうなるとマグロ漁船の乗組員は失業だよなあ


577 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:35 ID:C1iloMdE
>>573
関西じゃ既に商業ベースにのってんだけどね、全身トロマグロ。回転寿司屋で口に出来るよ。
スーパーや魚屋で売ってる値段は、天然100g=数万円、全身トロ100g=2〜3000円。

ちなみに完全養殖マグロが成魚になれる生存率は約50%なんだって。天然に比べてどうなんだろうね?


578 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:36 ID:C1iloMdE
>>576
別に全てのマグロが養殖できる訳じゃないから大丈夫だろ?>マグロ漁船。

579 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:38 ID:XTOcP2WA
>>529
ドイツ人が日本のファミレスをほめてた。
ドイツでは子供はベビーシッターにあずけて、夫婦で外食するのが一般的で
家族でいけるレストランは少ないって


580 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 12:41 ID:MnyJH0S+
>>577
だから、近大が出してる分は研究用のマグロを安く出してるだけだっての(w
キチンと原価計算して出してるわけではない
あくまで試験的なもの
試験期間が終って商業ベースでいけるとなったら民間が参入するってこと
>>578
比較的安いマグロまで採算ベースに乗るようになるかも
イワシやアジのような小魚は採算ベースに乗るとは思えないけどね
マグロやカツオは最終的にはほとんど養殖ってことになるのでは?


581 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:42 ID:C1iloMdE
>>579
イタリア人は大阪を「第二のイタリア」なんて言ってたが。
大阪はうどん屋・お好み焼き屋・寿司屋についでスパゲティ屋が日本一多い。


582 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:45 ID:C1iloMdE
>>580

すでに近大離れて水産会社が販売してる。
↓こことか。
※丸八水産(和歌山県西牟婁郡串本町大島)



583 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 12:48 ID:MnyJH0S+
>>582
じゃあ商業ベースにのりつつあるってことだろうな
ってことはかなり早い時期(5年とか10年)でイッキに普及するかな


584 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:50 ID:TjyTlgnV
>>551
鯨は大食漢で魚食の日本人のライバル。
だから鯨を保護すれば漁業資源は減る。

反捕鯨は遠回しな嫌がらせ。

585 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:50 ID:wfX0dPvO
>>581
そうなの?でも喫茶店まで入れたら名古屋ではないかな。
しかも名古屋オリジナル「からめスパ」と「鉄板スパ」(これは名古屋発祥か疑問)
あるし


586 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:52 ID:XTOcP2WA
>>581

藤本義一が東京で「日本人は冷たい」と言っていたイタリア人を
大阪に連れて行ったら「まるでイタリア南部だ」とびっくりしていたとか。

日本を無表情、何を考えているかわからん、ジョークが少ないなどと論評している外人は
一度大阪に連れて行け

587 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:53 ID:Lm7WcxWL
この前回転すし屋に行ったら外人の客がいて、頼んだのが
「かに汁」「いかげそ」「カニミソ」「うに」だった。
やたら通っぽかった。

588 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 12:54 ID:MnyJH0S+
>>586
大阪も部落と朝鮮人さえいなければいいとこなんだけどな


589 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:54 ID:KJ77kmEI
海を自由に泳ぎまくったマグロの体の一部の脂と
狭い養殖場で慢性的運動不足の結果
体中脂だらけになったものを
同じトロと呼んで良いのだろうか

590 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:57 ID:TjyTlgnV
>>575
国内向けに与えるからこそ無償なんだが、農林水産関連の技術は
馬鹿商社が全部中国にもっていくからな。

591 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 12:58 ID:MnyJH0S+
>>589
まあフォアグラとか和牛とかもあるから
ようするにジビエと家畜の差だよね
どっちがよいかはわからんなあ

まあトロマグロにはトロマグロに相応しい調理法が生まれると思うよ


592 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 13:00 ID:MnyJH0S+
>>590
中国ではなくて、オセアニアの小国にだったら無償でもいいと思うよな
パラオとか

593 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:01 ID:+fMFFMv/
>>583
稚魚から市場に出荷されるようになるまで3年なんだって。
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2002/t20020705.html

>>585
関西一円にスパゲティ専門のチェーン店あるからでしょ。他地域は知らんけど。


594 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:03 ID:+fMFFMv/
>>592
追伸:何故かパラオは韓国人が多い。ネットカフェとか飲食店とか。


595 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:03 ID:TjyTlgnV
>>592
パラオなら許す

596 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:04 ID:TjyTlgnV
>>594
楽園に餓鬼が…
排除しろよマジで

597 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 13:13 ID:MnyJH0S+
>>593
ってことは5年程度で普及するかな?
今から1〜2年程度でイッキに民間が参入し、出荷されるのがその3年後かあ
10年後にはトロは安物で赤身が高級になってるかもね


598 :反日日本人について:03/10/03 13:15 ID:uf5BeG5c
> 【珍説】
>  いわゆる「バターン死の行進」は,米兵の体力がなかっただけで,日本軍側に責任は
ない。
>  同じ距離を日本兵は装備背負ったままこなしてるんだから.
>  飯だって同じもん食わせてたろうし.
>
>  【事実】
>  捕虜が発生した瞬間に、監督責任が生じる。
>  捕虜が大量に死亡すれば,責任を問われる.
>  それだけのこと.
>
>  ついでに言えば,攻撃側と防御側の状況を同一視できない.
>  攻撃側である日本軍には,疲労した部隊に休息をとらせる余裕があったが、米比軍に
は満足な補給もないし、余裕もない。
>  それに、米比軍の捕虜の中には7万6千の中には傷病兵が多数いた。
>

http://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq08d.htm#バターン死の行進
軍事板常見問題  FAQ


皆さんはなんとなく軍事マニアというものは基本的に右翼的な思想を持っているのではな
いかと漠然と感じているのではないでしょうか?
事実は、吐き気がするほどサヨク的思想にどっぷりと漬かっており、旧日本軍、特に陸軍
はどんな事があっても褒めてはならない、絶対に名誉回復などもっての他だという思想に
貫かれております。


599 :反日日本人について:03/10/03 13:16 ID:uf5BeG5c

http://banners.cside.biz/army/index2.htmlFAQや解説用語の検討スレ

において、この侮辱的な言動を改めさせるよう頑張っていますが、全ての証拠を提出し、
反論を全部論破しているにも関わらず2ヶ月以上抗議しても全く直す気はありません。
つまり、最初から直す気などないのです。

意見は聞いてやったというポーズだけ取っているだけです。

皆さんは軍事板の正式な看板をしょって、このような行いをしているFAQ管理人について
どう思われますか?

ちなみに、このバターンの間違いは非常に簡単。

1.不可抗力。日本軍は故意に虐待したわけでもなく、戦況において止むを得ざる状況だ
  ったに過ぎない。

2.そもそも、当時の日本軍はジュネーブ条約における捕虜の処遇に関する条約は批准し
  ておらず、したがって捕虜を実際にどう処遇するかは日本軍の軍規に照らして問題が
  なければ何の問題も無い

これだけの事なんですけどね、絶対に修正には応じないそうです。

みなさん、こういう人をどう思いますか?




600 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:18 ID:tVBK4cdN
>>598−599
うざ。すれ違い

601 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:18 ID:+fMFFMv/
>>597
「客のニーズに合うようなマグロを育てて行く」って言ってるから全身赤身マグロが出来たりしてw

602 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 13:20 ID:MnyJH0S+
>>601
海に低周波の電流流して、強制的に運動させたりして(w


603 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:23 ID:+fMFFMv/
>>602
厨房の時の理科の授業で同じ様な事したの思い出したw
解体後のマグロ貰ってきて脊髄に電極刺して電流流して尻尾動かしたり。

604 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:27 ID:+fMFFMv/
何かマグロ食いたくなってきたので今から寿司食ってきます。

605 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 13:27 ID:MnyJH0S+
今はマグロが魚の王様になっちゃってるけどさ、本来は鯛が王様
やはり日本料理の華は鯛だよなあ


606 :日出づる処の名無し:03/10/03 13:32 ID:yV56+FnA
江戸時代まではマグロは下手物だったし
トロ部分は昭和初期まで廃棄処分されていた

607 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/03 13:42 ID:MnyJH0S+
>>606
トロはネコまたぎ(ネコでさえ興味を示さない)っていわれてたしね
カツオも脂がのった戻りカツオより、脂がない初カツオを好んだしな
江戸ッ子は脂が嫌いだったようだね


608 :日出づる処の名無し:03/10/03 14:09 ID:B+sjFfFx
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

609 :日出づる処の名無し:03/10/03 14:41 ID:lEFU4WbD
それよかイワシをどうにかしてくれ。今じゃキロあたり鯛より高いってさ。
近所の100円寿司であれが一番好きだったのに…。
生のイワシの上に大根おろし、すったしょうが、きざんだネギ。
ちょっと醤油をたらして口の中にほうり込めば、口の中で旨みの余韻を残しつつ、
溶けながら消えていく、おお…(京極さん風に)
脂が少ないから、後味がすっきりしてていくつでも食えるんだよね。

610 :日出づる処の名無し:03/10/03 14:42 ID:yV56+FnA
昔は金肥と呼ばれ畑の肥料であって人間の食うものではなかったのにね
今では1匹500円だっけ?

611 :日出づる処の名無し:03/10/03 15:07 ID:lEFU4WbD
そう、今じゃ高級魚様さ!これもクジラが増え過ぎたからだと。
海産物はカロリー当たりの環境コストが家畜なんかよりはるかに低いから、
これからますます重要になっていくってのに!欧米の食物メジャーめ!
食い物の恨みは恐ろしいぞ!許すまじ!鬼畜米英!!!!!!!!!
ちょっとは浜口をみならえ!!!!!!!!!!!!!!!!!

612 :日出づる処の名無し:03/10/03 15:36 ID:GSsf2cIJ
熱くなるなよ。メソポタミア由来の地中海→欧州文明が結局太い幹になって中華だろうが
インドだろうがイスラム(これは欧州文明のいとこだが)だろうが全部支流になって先細る
こと確定なんだから、奴らが地球の主人づらするのはある意味当然なの。おまけに日本
は敗戦国で一人前に振舞うことは許されてないんだよ。まだ100年たってない。でも悪い
ことばかりじゃないぞ。周辺文明としてのノウハウ持ってるのは日本だけさ。とにかく生き
残ることだ。何百年か先のチャンスを待て。下手すると滅ばされる文明だってあるぞ。

613 :日出づる処の名無し:03/10/03 15:54 ID:nT917yRU
真っ向から戦いに挑んだ事もなく
下半身接待と買収を武器にいつもどこかにすり寄るんだが
神に愛想つかされて結局
いつの時代も国が丸ごと滅ぶような連中だっている

614 :日出づる処の名無し:03/10/03 16:52 ID:TjyTlgnV
× 国が丸ごと滅ぶような
○ 寄生した国を丸ごと滅ぼす

615 :日出づる処の名無し:03/10/03 17:15 ID:/2U10M8Q
恥ずかし半島の話題は程々にな。

616 : :03/10/03 18:46 ID:XxWMx5P1
>>612

無理無理、日本人の思想を改造する計画は見事に成功しているからね。奴隷の
末路しかないよ。

バターンで日本軍を扱き下ろす軍ヨタが同じ日本人だからな。自分の先祖を侮辱して
ご満悦な奴らがこの国の将来を担うんだぜ?
どうにもならないよ、もう。

617 :日出づる処の名無し:03/10/03 18:54 ID:rNea9gt5
鯨は会議から脱退しちゃえばいいんじゃないの?

618 :日出づる処の名無し:03/10/03 18:54 ID:31gA33lG
>>542
すげぇ、俺も読みてぇ

619 :日出づる処の名無し:03/10/03 19:31 ID:zp4bZp6U
>>618
「天は猫の上にまたたびを作らず、猫の下に三味線を作らず」・・・おそまつ。

実際問題、欧米の反捕鯨の連中も食えるものが無くなれば速攻で手のひらを返すんだろうな。


620 :日出づる処の名無し:03/10/03 19:43 ID:rNea9gt5
知り合いが、アメリカ人家族を東京の串焼き屋に連れて行ったところ、
沢ガニがだめだったそうだ。虫扱い。

621 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:10 ID:thlrLxcT
>>620
まあ、あれは俺もダメだ。丸揚げして殻ごと食えるぐらい熱通さないと寄生虫で腹壊す。
昔、キャンプで食ったときは茹でた程度だったんで腹下した。

622 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:17 ID:zp4bZp6U
>>620
え?沢蟹って食べられるんですか。腹壊すから絶対無理と聞いてたけど。

甲殻類はうまいけれど、見ようによっては確かに虫みたいですから。

623 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:18 ID:Ys+buqRI
│       .\     .│   蟹 警報! ! | ../
│ まさに、   \   ...└―――──―――┘/ “暴力二男”殺害の母親らに実刑判決
│ カニだな(ワラ  .\     ....ヽ(´ー`)ノ    / 】“暴力二男”殺害の母親らに実刑判決
..\______   .\    ..∧∧∧∧∧ ./ 会】“暴力二男”殺害の母親らに実刑判決
v(・ω・)v v(・ω・)v v(・ω\ .<         > 【社会】“暴力二男”殺害の母親らに実刑判決
v(・ω・)v v(・ω・)v v(・ω・)\<     カ >【社会】“暴力二男”殺害の母親らに実刑判決
v(・ω・)v v(・ω・)v v(・ω・)v .< 予   ニ >【社会】“暴力二男”殺害の母親らに実刑判決
――――――――――――< 感  ..ス >―――――――――――――――――
カニはカニであると   |\  < !!!!   .レ >         フォッフォッフォッ     /丿/)
見抜ける人でないと |\| ヽ. <     ..の >     i´二 ̄⌒\,.. ,∧.,,..∧    (. ;;;" ノ
           __ \  /   ∨∨∨∨∨ \ .   / ./´`) ..ソ...) .( ・ ω・ )  _/ ノ
 __     '"ゞ'-'  | |  /          \  ヽ .| l´ ノ  `'' '  __ ⌒ ̄ /
'"-ゞ'-'____| | __// /            \.`、 l / / ̄\  /__ヽ | ̄
 | ̄ ̄ ::::::::   ̄ ̄\/  /   .∧∧   ミ ドスッ. \.l i /.    \/___\|_
    ( ,-、 ,:‐、    |/\/    (   ,,)┌―─┴┴─\      (     __
             |/ ./    /   つ. カニ領土..  \     /  / ̄ /
   __,-'ニニニヽ .   |//   〜′ /´.└―─┬┬─―─.\   / /  . / ./
    ヾニ二ン"    | /     ∪ ∪       ││ ε3  . \.//    ( ../
________/ /               ゛゛'゛'゛        \       )./

624 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:21 ID:/ps8DVzG
>>620
伊勢エビは海の生き物だから食える。
あれが、松の木の下らへんにびっしりへばりついてる生き物だったら、食うのに勇気がいる。
by所ジョージ

625 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:22 ID:tVBK4cdN
>>616
失敗してるよw
ネットでもそいつらは肩身がせまくなってきてるしな。
悲観論で悦に浸るのは勝手。君の人生のほうはどうにもならん

626 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:32 ID:RAlJS3Ry
>>616
アメリカは日本人の思想改造して、日本人もそれが成功したと思いがち
だが、よく見るとうまくいっていない。正確にはアメリカが望むような方向
には変わらなかったというか。
焼け野原から世界第二位の経済大国になる思想改造なんて無理だよ。
プロジェクトXの醤油の話の時、給食はパン食にして日本の食文化を破
壊しようとした。GHQの担当者は「食べ物の好みなど簡単に変わります」
と言ったんだそうだ。
それが今じゃアメリカの食文化の方が変わって「クール」とか言いながら
寿司食ってる。


627 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:41 ID:rCaQx1v1
>>626
わらった。
確かにな。セブンイレブンにおにぎりが並んでるんだから。

628 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:44 ID:tVBK4cdN
思想改造を率先してやったのはは米というより、
奴らが日本で野放しにした共産主義者だと思うけどね。
GHQの憲法草案作成に携わった奴のなかにもアカの手先がいたって話しだし

629 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:50 ID:NzQev1vt
>>628
そうそう。よく考えるとなんでアメリカが共産主義者をサポートするのか
よくわからん。
しかしもう世界的に共産主義が↓な今、アカはないだろ、と思うけどねー。

630 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:55 ID:vIih37pC
アメリカのおかげで世界中の食べ物が手に入りました。
ピザも食べます、カレーも食べます、ハンバーガーも食べます
レモンティー飲みます、コーヒーも飲みます、コーラも飲みます
でもおにぎりとお茶が一番です、ってかんじか。

631 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:58 ID:4phf72O/
つか極東が今いちばん先鋭化してるじゃん>共産主義

632 :日出づる処の名無し:03/10/03 21:01 ID:NzQev1vt
極東の共産主義なんてパチもん。
なんだよ市場経済導入って。どこの世界に世襲の共産主義があるんだ。
生き残りなのは事実だが、先鋭化というより変節と言ったほうが正し
いかもね。

633 :日出づる処の名無し:03/10/03 21:03 ID:4phf72O/
>>586
そういや南イタリアは犯罪だらけでマフィアがしきってるっちゅーしな

634 :日出づる処の名無し:03/10/03 21:14 ID:vAh6umg7
日本の「サヨク」は共産主義者と言えるのか・・・。
「コミュニズム」で理論武装した「アナーキスト」と「アナーキズム」で理論武装した「コミュニスト」ばっかだし。

>>633
自分の経験じゃマフィアはロシアが一番ヤバイ。
カラシニコフぶら下げた奴等が平気で店で酒飲んでた。

635 :日出づる処の名無し:03/10/03 21:18 ID:WpPzMWAs
>>634
だな。
小林多喜二も草葉の陰で泣いてるだろ(w

636 :日出づる処の名無し:03/10/03 21:59 ID:TjyTlgnV
>>629
冷戦期以降に生まれるとどうしてもそういう考え方になる。

第二次世界大戦とは
共産主義VS反共国家
アメリカは共産主義に荷担し、漁夫の利を得た。

冷戦はその後の話

637 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:00 ID:TjyTlgnV
>>632
変節ではない。
共産主義とはそういうもの。

 理 論 的 に 独裁制や虐殺と親和性が高い。

638 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:26 ID:2asCfR1j
アメリカもまさか西洋化する事で西洋文明に飲み込まれ、
消え去るはずだった日本文明が、
西洋文化を飲み込み更に発展していくとは思わんかったろうな。


639 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:48 ID:58iE3tWW
エイリアンを見てから蟹が食えなくなった。蟹って宇宙人じゃないの?

640 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:52 ID:vAh6umg7
エイリアン=カブトガニ。ちなみにタイではカブトガニを食える。


641 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:58 ID:a2ZmCpU1
>>637
労働者が神様なのに、実際は個人崇拝や特権階級による独裁政治。
理論と現実(実際)が正反対なのはわらえる w

642 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:02 ID:b7hB5RsR
スレ違い勘弁してくれ

643 :軍厨叩かれてます:03/10/03 23:10 ID:mSA9vxBK
320 名前:   投稿日:03/10/03 22:57
結局あれか、日本軍はこんな酷い事やってますよーと言いたいだけ。
だからインドネシアが親日だと言われると必死になって否定しようとする。

サヨは自分の星に帰れよ。


321 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/10/03 22:58
軍サヨは、地球市民なんだから、北朝鮮の貧民と肩を寄せ合って生きろよ。


322 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/10/03 23:00
世界史板は左翼が多いと思ってたが実際は極右ばっかなんだな。
インドネシア人が見たらびっくりするだろうなw 勝手に親日にされちゃって。


323 名前:無尤軒宣周 ◆LkLX/VRnCw 投稿日:03/10/03 23:01
軍板の敗残者は間抜けだなぁ、相手を世界市民と罵れば万事解決、愛国者の漏れは最高の人間!!
そういう思考は情けないぜ、英霊を出汁にしててめぇの薄汚い主張に合わせようてぇ思考が英霊を汚しているということに気づけよ。

ま、軍ヨタと叫んでいる阿呆が軍板雑談スレを荒らしていた野郎だと言うことは、誰でもわかることなのだが?




644 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:16 ID:tVBK4cdN
>>643
他の板のすれをここに張る必然性は全くない。
消えろよゴミ。

645 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:18 ID:emtIXMOD
バターン死の行進の話はもういいよ。
三ヶ月もたてこもって一週間で落とされた米・比軍がヘタレだったてことで終了。


646 :536:03/10/03 23:26 ID:7S2ltvTW
>>541
やっぱり、そうなんですかね。いや、自分もそうかなと
考えてたんですけど1905年ならありえるかなと思ったし、
それ以上にそれを想像して読むと尚更面白いのでつい、自分の中で彼の国人認定しちゃいました。

>>542
スマソ。夏目漱石ですた。

647 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:28 ID:GqbBPCv/
>>638
マハティールが日本は西洋化しすぎたと批判したときに、それに反発した日本の高校生
がそんなことはないと彼の所に行ってダンスを踊って日本の若者の何処が駄目なんだと
問い詰めたという話が半年前くらいにあったと記憶しているんだけど、ダンスを踊ってみ
せるという行為がそもそも西洋化していることにこの高校生は何故気づかないのか?
と哀れに感じたのだけど・・・ 

 ここ15年程で着物をほとんど見かけなくなったし白人が美意識の価値基準だし・・・
もっというなら、実に無念だが、昔の日本はほぼ絶滅したと思う。

ただし638さんからは昔の日本人の気骨みたいなものを感じるし、頼もしい。
俺みたいな負け犬根性が絶滅して638さんみたいな人が多数派になったとき
21世紀の新しい日本の誕生だと思う。

648 :軍厨叩かれてます:03/10/03 23:33 ID:mSA9vxBK
バターンはインドネシアに無いけどな。

649 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:34 ID:8bRjpwED
>>647
見方しだいじゃない?
日本の伝統が進取の気風だとしたら、ダンスを踊っても日本の否定でもない。
世界中で伝統衣装なんて絶滅しとるよ。日本ではよく着てる方ともいえるん
ではないかな。

650 : :03/10/03 23:36 ID:ZG/KEd+C
アジア各国の人々の抱く主要国のイメージ

・日本(狼、犬、孔雀)
・中国(龍、豚)
・韓国(虎、龍の子供)
・台湾(龍の子供)
・シンガポール(白い虎)
・タイ(猫)
・インド(象)
・モンゴル(馬)


651 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:37 ID:SgTKCKlD
そいえば昨日かおとといS・セガールの元奥さんがテレビ出てたね。
見た人いる?必殺カニばさみ。

652 :  :03/10/03 23:39 ID:ZG/KEd+C
極東地域における各国の意識

・日本人の場合 (日本>中国=韓国=台湾)

・中国人の場合 (中国=日本>韓国>台湾)

・韓国人の場合 (韓国>中国=日本>台湾)

・台湾人の場合 (日本>台湾=韓国>中国)



653 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:42 ID:s6dGLaUU
「敗戦は文化を盛んにする」
―― ハウプトマン



654 :軍厨叩かれてます:03/10/03 23:46 ID:mSA9vxBK
>>649

アラブはどうなんだ。

655 :   :03/10/03 23:50 ID:ZG/KEd+C
世界の人々が漠然と抱く極東地域のイメージ

日本 → 富士山、芸者、サムライ、寿司、SONY、富士通、任天堂
     ゴジラ、ポケモン、忍者、天皇、スモウ、柔道、パールハーバー
     ハイテク製品のブランド、東京、広島、桜、日本庭園、カメラ
     観光客、リッチなカモ、優秀なビジネスマン、優秀な職人
     

中国 → カンフー、辮髪に細長いヒゲ、毛沢東、パンダ、北京ダック
     龍、チャイナドレス、万里の長城、天安門事件、銅鑼の音
     世界中何処にでもいるこ汚い商人


韓国 → 優秀で安価だが無印のハイテク製品、日本車の次に売り出し中の
     自動車業界のニューカマー、北朝鮮、大勢の観光客



656 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:52 ID:VY9l2Ir8
>>652
不思議と、どれもこれも違うような気がする。

657 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:53 ID:SgTKCKlD
日本>台湾>>>中国>・・(アウターゾ〜ン)・・>・・(ムゲ宇宙)↓

                                 ↓

                                勧告
                                 
                                 ↓
  
                                 北                         

658 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:57 ID:SqYkNwp5
とりあえず、日本と「東アジア」は区別して欲しい。

659 :    :03/10/04 00:02 ID:ZWLUqhu7
世界の人々のアジア地域の区別の基準

極東地域・・・世界のお荷物。カオスの世界。魑魅魍魎の僻地。
       (中国、台湾、韓国、北朝鮮)

東南アジア・・・貧困と病気、富める者と弱者の2極分化。
        (インド、タイ、ベトナム、フィリピンなど)

北アジア・・・アジアの中の異文化地域。アジアの消臭剤。
       (日本)

660 :日出づる処の名無し:03/10/04 00:08 ID:hsr0X7rm
つまり・・・

北アジア・・・天国
       (日本)
東南アジア・・・地獄
        (インド、タイ、ベトナム、フィリピンなど)
極東地域・・・人外魔境
       (中国、台湾、韓国、北朝鮮)


661 :ニュー速+から。:03/10/04 00:11 ID:VaKAdFuF
日本電子は高性能の蓄電装置を開発した。鉛電池やリチウムイオン電池に比べ
充電時間を大幅に短縮できるうえ、劣化しないため半永久的に使える。
素材の大半が炭とアルミであるため廃棄時の環境への影響も低い。
すでに電池に代わる蓄電装置として使える技術水準に達しているといい、
電機メーカーなどと組みながら、太陽光発電の蓄電用や燃料電池車など
幅広い用途での実用化を目指す。将来は携帯電話にも使える可能性がある。

開発したのは「キャパシター」と呼ばれるコンデンサーの一種。
炭素でできた電極に電子をそのまま蓄積する。電池のような蓄電時の化学反応
がないため、瞬時に充・放電できる。携帯電話をフル充電するのにかかる
時間は80―100分程度とされるが、今回の装置なら1分以内で済むという。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20031002AT1D0108F01102003.html

正直、日本の技術は大したもんじゃのう。

662 :     :03/10/04 00:16 ID:ZWLUqhu7
>>661
さすがアジアの消臭剤!
ウンコ臭い地域を根こそぎ爽やかに。

663 :日出づる処の名無し:03/10/04 00:18 ID:fNgFts9V
すっげぇなあ・・企業スパイとかよだれ垂らすだろうな

664 :日出づる処の名無し:03/10/04 00:36 ID:2iKr4oj7
企業スパイはスッパイからな。

665 :日出づる処の名無し:03/10/04 00:47 ID:/d6luAxE
>>664
通報しますた

666 :日出づる処の名無し:03/10/04 00:47 ID:VaKAdFuF
>>664
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

667 :日出づる処の名無し:03/10/04 00:55 ID:fNgFts9V
   


               ( ゜Д゜) 

668 :日出づる処の名無し:03/10/04 01:02 ID:pBFccjGC
>>562
下の段。
ソレ、10年位前にTVで見たことある。
ヨットだかクルーザーに乗った白人男性二人が
「日本人の食のために、俺らの楽しみ奪われたくネーヨ」
みたいなコト言ってた。

ソレ見たとき、子供ながらに「フザケンナ白人」と激しくオモタ。
さすが人間でも狩りの対象に出来る人種は違う。

>>581
イタリアって、自国のイメージ低下防止のために
外国に在るイタリアンレストランに対して格付けをするそうなんだが
日本のイタ飯屋は別格扱いなんだと聞いた。
イタリア以外で唯一、イタリアの味が体験できる国だとか。<日本

669 :はだしのげん:03/10/04 01:54 ID:piqwDjue
日本は凄いのぅ!

670 :日出づる処の名無し:03/10/04 02:30 ID:QH9rluwq
日本も外国にある日本食レストランに格付けすべき。
チョンが好き放題してるし。

671 :日出づる処の名無し:03/10/04 02:34 ID:N8PfKo6p
>>670
差別ニダ!

672 :日出づる処の名無し:03/10/04 02:43 ID:hsr0X7rm
>>670
それ良いな。格付けしなくとも、偽和食屋のリスト作るだけでも役に立ちそう。

673 :日出づる処の名無し:03/10/04 03:30 ID:JQJaTNdV
沢ガニ、食わないのか…
キャンプに行ったときは捕まえて油で揚げて食ってたけどなぁ。
今は四国にいるけど、スーパーで普通に売ってるよ。活き沢ガニ。
カブトガニ、日本でも食えるよねぇ?
子供の頃旅行先で食った気が…

674 :日出づる処の名無し:03/10/04 03:50 ID:BQzDlgh+
たくましい食生活してらっしゃいますな…
大島(東京都の)に行った時に案内が蛇を山中で捕らえて
その日の夕食の味噌汁に入れられた記憶があるな。
無論食えなかったが。

675 :日出づる処の名無し:03/10/04 03:59 ID:zAaBKCGb
日本も食に関しては節操ない国だと思う
誰が最初にホヤ食ったんだよ・・・

676 :日出づる処の名無し:03/10/04 04:02 ID:oVsxfImz
実際、イタリア人のあいだで
伝統的なイタリア料理が食べたいなら、ローマより東京へ行けといわれているらしい。

677 :日出づる処の名無し:03/10/04 04:08 ID:5nE/9TU4
それはない

678 :日出づる処の名無し:03/10/04 04:17 ID:aapqCM/F
ソースを提示しようを合言葉に。


679 :日出づる処の名無し:03/10/04 04:24 ID:8XZRzI6W
沢がにけっこう食べれない人いるんだね。
たしかにとって食おうとは思わないけど、料理屋ででてきたら普通に食べれると思うよ。
カリっとしていて小さ目の海老とかと同じようなもんじゃん。

680 :日出づる処の名無し:03/10/04 04:27 ID:/d6luAxE
おれの田舎では沢ガニは普通に食うよ。テナガエビとかジャンボタニシとかも。
子供のころの夏休みは海でウニとかサザエ、ナマコ、ムール貝がおやつだったし。
本当は漁業権あるから穫っちゃいかんのだが子供だから大目にみてもらってた。

681 :日出づる処の名無し:03/10/04 04:38 ID:8XZRzI6W
>>647
文化に対する節操のない取り込み方も日本の伝統なんだろうけど。
マレーシアのような若い国にはわかりづらいだろうね。あそこはアジア主義的すぎるし。

髪の毛を染めつつ平気で浴衣を着ちゃうのが日本。いいとか悪いとかの問題じゃなくて
単純に面白いと思う。老人が髪の毛を紫色に染めちゃうなんてそうそうないだろ。



682 :日出づる処の名無し:03/10/04 05:27 ID:pOI0mfpx
>>681
なんでご老人達は髪を紫に染めるんだろう…?
なんで紫なんだ?

683 :日出づる処の名無し:03/10/04 05:51 ID:VJL8ZDTI
>>682
病身の殿様が紫の帯を頭に巻いていたように
紫は癒しそして貴い色とされていた
多分それとはまったく関係ないでしょう


684 :日出づる処の名無し:03/10/04 06:23 ID:k+OWMxJ4
紫式部にあこがれて・・・

685 :日出づる処の名無し:03/10/04 06:45 ID:TwGeBp0S
地獄先生ぬ〜べ〜で、むらさきは、天国へ行く色といってました

686 :日出づる処の名無し:03/10/04 08:43 ID:DifjzxR3
>>682
昔染料の質が悪かった頃、一番色が落ちなかったのが紫色の奴だったから
と聞いたことがある。ソース無しだけど。

687 :日出づる処の名無し:03/10/04 09:40 ID:kH3n9aOf
>>661
本当の意味の蓄電池が実用化されたか

688 :日出づる処の名無し:03/10/04 09:42 ID:kH3n9aOf
>>668
日本も真似しろ>格付け

ときに、アメリカはイタリア料理の本場ではないんだろうか

689 :日出づる処の名無し:03/10/04 10:55 ID:V22y9po7
昔、紫の染料として紫根草というのが使われたらしいんだが。
薬用効果があるらしい。

690 :日出づる処の名無し:03/10/04 11:58 ID:6hiJoi3v
アメリカもそうだが、イタリア移民は南部やシチリア島出身者が多い。
伝統的なイタリア料理が南部と北部のどっちを指すのか良くわからないが、
アメリカにはイタリア北部の料理は根付いてないのでは?

ちなみに、
イタリア北部=バター、チーズ、肉を主体とした料理
イタリア南部=オリーブオイル、トマト、魚介類を主体とした料理

691 :日出づる処の名無し:03/10/04 12:14 ID:9tLJ7BDw
紫は高貴な感じがするもんね。

 聖徳太子は内政の整備を行なう。位階は、高い順に、「徳・仁・礼・信・義・智」の6階で、
それを大小に分けて12階とした。また、その人の位階が分かるように、冠の色をそれぞれ高い順に
「紫・青・赤・黄・白・黒」とした。

692 :日出づる処の名無し:03/10/04 12:43 ID:ZUyEx+DO
紫は珍走団、ヤンキーの間でも位の高い色とされております。

693 :日出づる処の名無し:03/10/04 13:27 ID:9tLJ7BDw
湘南爆走族のリーダーも紫の頭だったかな? 意外に学があるのかも。

694 :日出づる処の名無し:03/10/04 13:56 ID:IMaRZZ26
>>683
 気の狂った馬鹿殿のイメ−ジが強すぎる。
民放の時代劇でその格好の時は大概は辻斬りのような気がするが

695 :日出づる処の名無し:03/10/04 14:54 ID:s5V69EjL
所謂、「莫迦殿様」は立川文庫のフィクションです。実際には存在しておりません。


696 :日出づる処の名無し:03/10/04 15:27 ID:xXD/Tw7H
今、パプワニューギニアで
「昔、日本人の学校に通ってたことがある」
「戦争中、日本軍が立てたものだ」
「先生はみな良い人だったよ」

八紘一宇の名のもとにって事かな?

697 :日出づる処の名無し:03/10/04 16:45 ID:9bBThC6Q
>>655
日本 → 富士山、芸者、サムライ、寿司、SONY、富士通、任天堂
     ゴジラ、ポケモン、忍者、天皇、スモウ、柔道、パールハーバー
     ハイテク製品のブランド、東京、広島、桜、日本庭園、カメラ
     観光客、リッチなカモ、優秀なビジネスマン、優秀な職人
     カンフー、毛沢東、ブルースリー、韓国

698 :日出づる処の名無し:03/10/04 18:14 ID:y4VdNgu6
西洋では紫は不安や死をあらわす色だね。
日本では昔から癒しの色なんだけどね。

699 :日出づる処の名無し:03/10/04 20:17 ID:kH3n9aOf
>>696
外務省
各国・地域情勢
パプア・ニューギニア(Papua New Guinea)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/png/data.html
7.略史

16世紀前半〜
 19世紀後半 ヨーロッパ人の来訪
1884年 独、ニューギニア北東部を保護領とする(独領ニューギニア)
1884年 英国、ニューギニア南東部を保護領とする(英領ニューギニア)
1906年 英領ニューギニア、豪領となる。
1914年 豪、独領ニューギニアを占領(第1次世界大戦)
1920年 国際連盟、独領ニューギニアの統治を豪に委任。
1942年 日本軍進駐
1945年 日本軍降伏、豪州が統括
1946年 豪州を施政賢者とする国連の信託統治域となる
1963年 住民議会設置
1973年 内政自治に移行
1975年9月16日 独立


700 :日出づる処の名無し:03/10/04 20:43 ID:LwIHDZJp
>>698
サミュエル・L・ジャクソンは紫大好きだけどね(自身のラッキー・カラー)。
それで「スター・ウォーズ」の時にジョージ・ルーカスに御願いしてライトセイバーを紫にしてもらった。


701 :日出づる処の名無し:03/10/04 21:01 ID:SLAlao5f
“炊飯器のベンツ”開発…米作りの苦労学んだ末に
 新米のシーズンになったが今年は凶作に見舞われた。だがここ数年、米ブームはとどまるところを知らない。
たとえば、大都市圏を中心におむすび屋が増えてきた。コンビニのローソンでもおにぎりの売り上げが前年比130%と大好評。
ハンバーガーを売るマクドナルドが苦戦しているのとは対照的である。
健康意識の高まりを反映してか、栄養価が高いダイエット食で糖尿病、心臓病、大腸がんの予防になる米食は、健康食品として見直されている。


http://www.zakzak.co.jp/top/top1004_1_22.html


日本人ならやっぱりお米

702 :日出づる処の名無し:03/10/04 21:08 ID:kH3n9aOf
>>691
五行思想+αってことか

703 :日出づる処の名無し:03/10/04 21:10 ID:kH3n9aOf
>>701
>栄養価が高いダイエット食

なんて馬鹿な見直されかただ…
パン食で餌付けされて、50年後にヘルシー和食逆輸入かよ!

いいけどw

704 :日出づる処の名無し:03/10/04 21:12 ID:LwIHDZJp
白米は糖分多いから食べすぎに注意。食うなら麦飯か玄米にしろ。


705 :日出づる処の名無し:03/10/04 21:19 ID:MrjhqCw7
昔何処かで聞いたが、
中近東(?)向けに、わざとオコゲが作れる炊飯器を日本のメーカーが作っているとか。

706 :日出づる処の名無し:03/10/04 21:20 ID:bqiMoth9
>>705
国内向け。東急ハンズでも売ってます。

707 :日出づる処の名無し:03/10/04 21:33 ID:hsr0X7rm
みりんをちょいと垂らすとお焦げができるよ。

708 :日出づる処の名無し:03/10/04 21:38 ID:/d6luAxE
最近のコンビニのおにぎりはなんかスゴイよな。イクラとかズワイガニとか

709 :日出づる処の名無し:03/10/04 22:58 ID:IOuPpZak
>>685
紫色の鏡を思い出してしまった。
二十歳までに忘れないと…




って皆さん知ってます?

710 :日出づる処の名無し:03/10/04 23:06 ID:6Pjj//+H
>>708 本物じゃないからね。


711 :日出づる処の名無し:03/10/04 23:15 ID:nv4GAs0m
中国人が「中国人は龍、日本人は狼」と言ったという話だけど
そんなに違いがあるわけないじゃん
元々、国民一人一人の教育水準が違う
中国人の言う「一人では龍」というのは、いかに他人を押しの
けて自分の利益を追求できるかということでしょ

712 :日出づる処の名無し:03/10/04 23:26 ID:SLAlao5f
つか、文盲だらけの厨獄にいわれたくないね

713 :日出づる処の名無し:03/10/04 23:35 ID:p/TuoK4c
>>711
中国は前近代には非常に立派だけど、近代からこちらは
乞食と強盗の国になっちゃったからね。

ともあれ中国に関しては、知識階級とDQNの差が激しすぎて、
あるいは架橋もいるし、中国人としてひとつのまとまりをイメージ
することは無理だと思う。

714 :日出づる処の名無し:03/10/04 23:35 ID:uVKeri2+
>>711
そもそも中国は自力での発展が出来なかったからね。

戦前は権力争いで内乱、戦後は大量の餓死と虐殺。
自力では国を維持する事すらできない。

日本に援助され日本から技術や近代文化を移植して、
ようやく多少なりとも経済が動くようになったのに、
衛生、教育などの基本的なインフラへの援助を受けながら、
有人宇宙船を打ち上げようとしている。

清が滅びてから一世紀が経とうというのに、
いまだ国民生活を成立させえず援助されている。

それで自らを竜だなんてのは狂ってるとしか思えん。
まあ現状十分に狂ってる様相が見てとれるのではあるが。



715 :日出づる処の名無し:03/10/04 23:41 ID:zmy61Q+m
中国4000年の歴史とは「常に内乱を起こし伝統を破壊する歴史」
一般人のイメージする中国とは恐竜の化石なんですね。
「ジュラシックパーク」見てるようなもんです。

716 :日出づる処の名無し:03/10/05 00:04 ID:QOyzExEz
中国は国として大きすぎるんですよ
連邦制とかにすればいいんでさうよ

717 :無知:03/10/05 01:05 ID:wTbqvh1k
中国の有人宇宙船打ち上げって何が問題なの?


718 :日出づる処の名無し:03/10/05 01:18 ID:3Bv2yL1N
>>717
そんなことできる国が日本から基本的なインフラの援助や金もらったりしないだろ。

719 :無知2号:03/10/05 01:29 ID:zE0Yh9o2
>>718
俺も「そいえばそだなー・・」と今勘付きますた。
あの福岡の事件も黒幕がどうとか言ってるが、よく考えたら
「黒幕がいるからあんな残忍な事をした」と思うのは日本人の
思考だからかもしれませんな。素でやるから中国人なんだよな。と

720 :日出づる処の名無し:03/10/05 01:43 ID:PoaqOzFT
今年もODAやるんだろうな・・

721 :無知:03/10/05 01:54 ID:wTbqvh1k
>>718
そうですよね。
でも最近は中国のやり方に問題があるって言うより
日本政府の方が問題あるんじゃないかって思うよ。
中国っていう国はそういう国なんだからさぁ…
まじ日本政府がしっかりしろよ


722 :日出づる処の名無し:03/10/05 02:08 ID:3Bv2yL1N
>>721
そうなんですよ。政府が腑抜けだから困るなぁ、この国は・・・。

723 :日出づる処の名無し:03/10/05 02:14 ID:aC0K4gsv
どの政党のどの派閥かぐらい言えよう
日本政府なんて大雑把な言い方じゃほんとに真面目に考えてるとは思えん。
まず、お前がしっかりしろと。

724 :日出づる処の名無し:03/10/05 02:17 ID:aC0K4gsv
ああ、そうじゃなかった。すれ違いだった。思い出した。
ここはジャポニズムスレ。

725 :日出づる処の名無し:03/10/05 02:19 ID:9/IZHlmH
>>720
ODAって中国がお金持ちになったとき返金してくれるの?
世界中にODA(貸し出した)お金全部返して欲しいよね。
日本なんか国債の借金600兆円以上あって借金大国なのに・・・

726 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/10/05 03:21 ID:dIpfL7+M
>>725 借款は返って来るでしょ。無償供与はともかく。


過去スレがdat落ちしっぱなしなので議論がループしがちで
申し訳ないながら、何スレ目かで出て来たジャポニスム期の
文豪への日本の影響でスチーブンソンと吉田松陰の話を出したと思うのですが

検索してみたら彼の書いた吉田松陰伝(!)があったので、URL張っておきます。

Familiar Studies of Men & Books by Robert Louis Stevenson
CHAPTER V - YOSHIDA-TORAJIRO
http://www.bookrags.com/books/fsomb/PART6.htm

THE name at the head of this page is probably unknown to the
English reader, and yet I think it should become a household
word like that of Garibaldi or John Brown.(以下略)

727 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/10/05 03:25 ID:dIpfL7+M
>>726続き

と、しょっぱなから異常な高評価ですが

締めの段落に「玉砕」の話が出て来ます。曰く、


It is better to be a crystal and be broken,
Than to remain perfect like a tile upon the housetop.

そのまんまと言えばそのまんまですが、まあ格好良い訳をしたもので。


728 :日出づる処の名無し:03/10/05 03:37 ID:iPKn2stj
世界をかける「MANGA」 若者の支持集め大衆文化の一翼に
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065291127/l50
日本のマンガが海外で人気だ。
多くの地域で、ティーンエージャーを中心に若者たちが日本のマンガを
楽しむようになり、新たなポップカルチャーとして定着しつつある。
米国では昨年日本のマンガ誌が相次いで上陸。
これまでコミック文化のなかったドイツもマンガブームに沸いている。
だがアニメ―ション、ゲームのように、日本の輸出コンテンツとして
今後も成長していくためには調査研究や人材育成などに一層の力を
入れる必要がありそうだ。

729 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/10/05 03:39 ID:dIpfL7+M
さて、中国の有人宇宙船はそれなりにうらやましい訳だが。


N+から文化ニュース。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065291127/

【話題】世界をかける「MANGA」 若者の支持集め大衆文化の一翼に

1 :依頼@ちぃφ ★ :03/10/05 03:12 ID:???
日本のマンガが海外で人気だ。
多くの地域で、ティーンエージャーを中心に若者たちが日本のマンガを楽しむようになり、
新たなポップカルチャーとして定着しつつある。
米国では昨年日本のマンガ誌が相次いで上陸。
これまでコミック文化のなかったドイツもマンガブームに沸いている。
だがアニメ―ション、ゲームのように、日本の輸出コンテンツとして今後も成長していくためには
調査研究や人材育成などに一層の力を入れる必要がありそうだ。
<北米>日本発マンガ誌発刊1年 現地の流通課題
<欧州>ドイツで未曾有のマンガブーム 「コミック大国」フランスでも人気
<アジア>韓国、「青年誌」など世代別充実 タイでは経済危機乗り越え浸透
(詳しくはソースを御覧下さい)
記事の引用元:http://www.nikkei.co.jp/weekend/news/sp.html
依頼有り:http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064804952/621

730 :Niur ◆jjkdNiurZE :03/10/05 03:40 ID:dIpfL7+M
ああ、結婚してもうた。。。。

731 :725:03/10/05 07:11 ID:9/IZHlmH
>>726
返してもらわなきゃこまりますよ
日本はちょっといいかっこしーですね
自分の国が債務でいっぱいなのに
他国に資金援助してる場合じゃないでしょ
ったく・・国は銀行の損失は穴埋めするくせに
どうして僕の消費者金融への貸しを返却してくれないんだ
絶対に不公平だよ! このままじゃ自己破産しなきゃいけないよ・・・トホホ

732 :日出づる処の名無し:03/10/05 08:21 ID:g1a3agAf
よくアフリカあたりの途上国に貸した円借款を帳消しにしろって話出てくるよね
ヨーロッパのやつらが特に・・・・
1兆以上はすでに帳消しにされてるんじゃない?

733 :日出づる処の名無し:03/10/05 09:08 ID:TbH7Pd5M
今日の午後テロ朝で回転寿司の番組やるみたいですね。
これは再放送なのかな?

734 :日出づる処の名無し:03/10/05 09:55 ID:EOEPSvMO
NHK教育 新日曜美術館から
ドイツのボンで日本展開催中10月26日まで
欧州で紹介される機会の少なかった室町〜江戸初期の
貴族、武士、琳派の美術工芸品等多岐に渡って紹介。雪舟の国宝も展示されてる。
期間中ボンに立ち寄る人はどうぞ。

735 :       :03/10/05 10:23 ID:9dKeA9Tm
割と仲良くなった中国人留学生に中国人がよく口にする「日本狼」とか
「東洋鬼」について聞いてみるとやっぱりそれが日本人を率直にあらわす
比喩なんだそうです。それと中国人は日本語の「馬鹿野郎」って言葉に敏感
で発音だけで「自分らを蔑んでいる言葉」とわかるそうです。それは戦中戦後
問わず有名みたい。なぜかというとむこうのTVドラマや映画で出てくる悪役
日本兵とか日本人はみな中国人に「ばかやろー!」って叫ぶからだそうです。

ちなみに中国人からみて怖いイメージで比喩される国というのはアジアには他に
ないそうです。よっぽど戦中日本軍による侵略が堪えているのだろうか?でも
留学にきたり日本に興味を持っている人々は多く、それらの人は政府が反日政策
を意識してやっていること・日本からのODAの多くは軍事費につぎ込まれている
という噂を知ってましたがそれについてのコメントは「なんともいえない」と
歯切れが悪かったです。

ちなみに韓国がよく自分たちのことを「アジアの虎」と称しますがそのことを聞くと
中国人で韓国(朝鮮半島)のことを虎と比喩する人はいないと笑ってました。それは
「国力のことではなくサッカーのことだろう」とのこと。ただサッカーに関しては
スポーツマスコミの間では「怖韓症」という造語はあるそうです。つまりサッカーの
対韓国戦の成績が一方的に分が悪いためついた言葉だそうです。

だれも呼んでいないのに自らを「虎」だと思う国、平和で何処の国にも迷惑をかけて
いないと思ってたら怖いイメージで語られる国、いろいろですね。

736 :日出づる処の名無し:03/10/05 12:20 ID:UJ/vpGwa
中々良いレポートですな

737 :日出づる処の名無し:03/10/05 13:54 ID:Hma7kIPy
>>735
日本人と仲良くなってるのに、その中国人は
日本への侮蔑語をよくクチにするのか…。

738 :日出づる処の名無し:03/10/05 14:03 ID:oeNQ9P/C
>>737
よく読め

739 :日出づる処の名無し:03/10/05 14:03 ID:baDD6NA4
>>735
反日プロパガンダ映画で日本人役の俳優が
「メシ、メシ、バカヤロ」しか言わなかったとか聞いたけど。
日本人からすると「カネ、カネ、キンコ、キンコ」だよな。

740 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 14:14 ID:aUViwv18
>>723
中国に対しては、自民党の全派閥と、与党・野党関係なく全政党がやられとります
やられてないのは共産党だけという罠(w


741 :日出づる処の名無し:03/10/05 14:32 ID:rRf0jsHQ
>>732

坂本竜一も主張してるよね。
こりは一見、善意の主張のように見えて、
背景にはおもくそ政治的な意図が巧妙に隠されてるって
なんかのコラムで読んだことあるな。
2chで紹介されたとこだったかな。
忘れちゃった・・・。(´・ω・`)


742 : :03/10/05 14:52 ID:zgl+fUcM
>>741
アフリカ諸国の借金を帳消しにした場合、一番損をするのは日本、
だったよな? たしか。
向こうはフトコロが、あまり痛まないので、容赦しないわけです。
「ウチら損しねーし」っていうのが本音かと、
まあ、その程度に身勝手な連中ではある。

743 :日出づる処の名無し:03/10/05 15:11 ID:Hma7kIPy
>>738
ああゴメン。よく読んでなかった。

744 :日出づる処の名無し:03/10/05 16:27 ID:M1JxP4+A
>735
去年雲南のシーサンパンナからちょっと行った田舎町であったタイ族の茶髪プータローが
奴 「俺、日本語知ってるんだぜ。よし、そうか、バカヤロー」
漏 「……」
CCTV6ch(いや3chだったか)でやってた日中戦争ものドラマの中での、日本軍下士官が
いってた台詞。長いのは覚えきれないので短いのしか印象に残ってないらしい。
やつが全く悪気ないのも、日本人に興味があって知ってる知識を総動員しただけなのは
理解できたが、同時に考えなしなのもよくわかった。
やっぱり、中共関与の政治ドラマの中の日本人は東洋鬼なんだな。
それにまんまとやられてる一般人。ほんとプロダガンダは上手いよな、中共は。


745 :日出づる処の名無し:03/10/05 16:34 ID:/R9UVviu
探偵ファイル
http://www.tanteifile.com/diary/2003/09/22/
よくお笑いなどで中国語っぽくしゃべることがある。タモリの持ちネタ「ハナモゲラ語」なんかが有名だ。
別にお笑いでなくとも、友達同士でフランス語や韓国語をそれらしくしゃべることがある。
そして、それは意外と本物っぽく聞こえる。
しかし、まて。ホントウにそういうハナモゲラ語はそれらしく聞こえているものなのか?検証です。
自分でハナモゲラ語を話すのは嫌なので、道行く外人さんに日本語ハナモゲラしてもらいました。
皆さん、外人さんは日本語こう聞こえてますよ。

746 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 16:35 ID:aUViwv18
>>744
漢民族ってのは世界有数の戦闘の弱さ
それなのにアジアの中心でいられたのは、世界一卑怯だから(w


747 :日出づる処の名無し:03/10/05 16:40 ID:VU/gtFci
教養の無い集団には「愛される」よりも「恐れられる」方が安全、という説も。

748 :日出づる処の名無し:03/10/05 16:53 ID:VU/gtFci
台湾のお笑いTV番組。
在台日本人参加ゲームなんか司会者が「南京の仇」「馬鹿やロー」
なんてゲラゲラ笑い取ってる。

749 :日出づる処の名無し:03/10/05 17:20 ID:V9AsUHm0
>>744
まあ、日本でも学の無い若者が知ってる英語(米語)っつーと
映画でよく聞いたことのあるfuckとかshitとかfuckin'〜とか
ばっかり浮かんでくるようなもんじゃねーの?

750 :日出づる処の名無し:03/10/05 17:21 ID:M/r3raPz
>>735
韓国では昔放送してた反日ドラマに登場した日本人役が
『コノ、チョーセンジンガ!!』
て良く言ってたから朝鮮人という呼称が差別用語に聞こえる
って聞いた事があるな。
テメーらで勝手に差別用語にしてんじゃ無ぇよと…。


751 :日出づる処の名無し:03/10/05 17:31 ID:/4aKejCl
>>750
> テメーらで勝手に差別用語にしてんじゃ無ぇよと…。
>
禿同。
俺は、「朝鮮人」という呼び方は、「アメリカ人」、「中国人」、「イギリス人」
とか、「インド人」、「ベトナム人」と同じに考えているけどな。

差別用語というなら、なぜ差別用語というのか具体的かつ明確な
根拠を示して欲しい。

752 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 17:32 ID:/4aKejCl
>>751
751の文責は、俺です。

753 :日出づる処の名無し:03/10/05 17:34 ID:VU/gtFci
小日本鬼子は我々中国人を
「東亜病夫」と呼んで馬鹿にする。

馬鹿にしてんだから、わざわざそっちに合わせて中国語つかわねえって。

754 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 18:05 ID:aUViwv18
>>753
っていうか中国人に対する侮蔑語ってないよね
チャンコロはもはや死語だし
台湾では現役だけど(w



755 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:08 ID:M/r3raPz
>>754
台湾人がチャンコロって使ってんの?

756 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 18:12 ID:aUViwv18
>>755
台湾人のお年寄りが、大陸から渡ってきた国民党の中国人に対してチャンコロって使ってます
侮蔑的な意味も当然あるよ


757 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 18:16 ID:/4aKejCl
>>756
なるほど、本省人の外省人に対するイメージがそれかと。

758 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:17 ID:N+N7mCr8
日本だって昔は鬼畜米英って白人を貶してた時期があったよ
でも戦争も終わり平和になった今の時代、彼らはベストフレンドだよ
実際、アメリカにいたっては日本の製品を有り難いほど買ってくれてるし
イギリス人は日本の皇室や日本の文化を敬愛してくれている。

それに引き替えかの国は戦争が終わっても・・(ry

759 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:24 ID:li3NZOSV
差別されたがっているのですよ。半島人は。

760 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 18:28 ID:/4aKejCl
>>758
> でも戦争も終わり平和になった今の時代、彼らはベストフレンドだよ
>
水を差すようだけど、アメリカもイギリスもベストフレンドではないと思うよ。
アメリカは、何かと言えば、日本の経済、軍事に細かく口を出す。
日本が80年代終わりのバブルの頃露骨な経済干渉してきたし、
同じく80年代終わり頃日本のF2戦闘機開発でも露骨な干渉してきたし。
80年代から90年代にかけての米国の日本製品バッシングをキミは
知らないのか?

761 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 18:30 ID:aUViwv18
>>760
なんだかんだ言ってベストフレンドだと思うよ
少なくとも一番価値観が近いのはアメリカだしな
他のアジア諸国とは価値観が違いすぎるからね


762 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:42 ID:8LamUfPy
日本の場合「あわせている」に近いと思うが。なんつーか日本主義人民帝国。

763 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:46 ID:N+N7mCr8
>>760
日本は戦争に負けたんだよ?無条件降伏したんだ。でもアメリカは日本国土を
占領しなかった。戦前のような平穏な暮らしをしてくれるならって
いろいろとアドバイスして民主主義を根付かせてくれたんだ。
もし日本がアメリカに負けていなかったら日帝の野望は尽きることなく
今の北朝鮮のような国家になっていただろう。自由に発言ができない。
一部の軍幹部のみが裕福な生活を送っていただろう。
アメリカは日本を第52番目の州にすることもできたんだ。でも彼らはそれをしなかった。
日本はどうだろう。大東亜共栄圏をスローガンにアジア各国を占領しようとしていた。
アメリカが日本の経済や軍事に干渉してくるのはいい意味アドバイスなんだよ。
なにしろ世界一成功を収めている国はアメリカ合衆国なんだから。
キミが使ってるOS見てご覧よ。それはMADE IN USAだよ。

764 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:49 ID:N+N7mCr8
アメリカは日本を第51番目の州に訂正

765 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 18:52 ID:aUViwv18
>>763
ポツダム宣言は受諾したが、無条件降伏なんてしてないよ


766 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:54 ID:N+N7mCr8
>>765
戦争に負ければ事実上、無条件降伏したようなもんだよ。
実際には勝ったほうがすべての指揮権を有することになる。
アメリカは大人しいほうだったよ。もし負けたのがソ連だったら・・ガクブル

767 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:58 ID:N+N7mCr8
経済を見てもそうだよ、アメリカが風邪を引けば日本も引く。
もはやアメリカなしでは日本なんて国は存在できないくらいになってる。
もし今アメリカが消滅したら日本は失業者が溢れ、とんでもない事態に陥ってしまう。
もう・・長いものに巻かれろ的な考え方は古いんだよ。最先端に従うのが一番いいんだ。
アメリカは議論の余地なく最先端を突っ走ってるよ。

768 :日出づる処の名無し:03/10/05 18:59 ID:aC0K4gsv
>>753
真性か・・・

・戦前から日本は民主主義だった。
・日本をアメリカに組み込まなかったのは大統領が日本人になる可能性を恐れたから。
・アメリカに比べたら日本のほうがまともな正義だった。

769 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 19:11 ID:aUViwv18
>>766
事実上とか実質っていう言葉が大好きな民族がいたっけなあ(w


770 :日出づる処の名無し:03/10/05 19:15 ID:mQSq49+q
ベストと言うより、ベター止まりでないかい?<フレンド
個人的には、日本はアメリカにとっての防波堤のようなもんだと思うけど、地理的条件を含んでね。







・・・と、漠然とそう思っているわけですが。(;・∀・)

771 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 19:22 ID:aUViwv18
>>770
ベストとかベターってのは相対的なもんですから
アメリカが一番ならそりゃベストってことです
100点満点で50点だとしても、他に51点以上取る国がなければベストです
ぶっちゃけ日本が親しく交流している国でアメリカ以上に価値観を共有できる国ってある?


772 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 19:35 ID:/4aKejCl
>>763
はぁ?
日本が、バブルの頃に米国が日本に対してどれだけ露骨な経済干渉を
やってきたのかキミは知らないのか??

> アメリカが日本の経済や軍事に干渉してくるのはいい意味アドバイスなんだよ。
行ったか知らないのか?
日本が、パソコンのOSとしてTRONを開発し始めたら、マイクロソフト
から米国政府を通してスーパー301条をちらつかせ、どれだけ露骨な
経済干渉が有ったのか知らないのか?
日本が自主的にF2支援戦闘機を開発しようとしたら、経済制裁を
含めてどれだけ米国から経済干渉や政治干渉が有ったのか知らないのか?

> キミが使ってるOS見てご覧よ。それはMADE IN USAだよ。
なぜ、日本の我々が使っているOSがMADE IN USAなのキミが全く
知らないとしたら、無知も極まれると思うよ。

773 :日出づる処の名無し:03/10/05 19:39 ID:X4a4/W6Q
>>772

763は多分煽りだよ。それか真性の馬鹿。

774 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 19:41 ID:/4aKejCl
>>761
もし、「フレンド=友人」と思っているなら、俺とはちょっと違うかもしれません。

俺は、現時点では、米国を軍事・経済のパートナーとは思っているが、
米国を「真の友人」とは思っていません。

アジアの中では、「中国」、「北朝鮮」、「韓国」、「露西亜」なんぞは、
友人とは思っていませんが、その他のアジアの国とは「真の友人」と
なりたいと思っています。

775 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 19:43 ID:/4aKejCl
>>773
そうか、煽りだけなら別にいいけど。

776 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 19:47 ID:aUViwv18
>>774
じゃあその他のアジアの国と価値観が共有できるかっていうとね、つらいんじゃないかと
こういうこと言うのもなんだけどね、日本はアジア的価値観にはついていけないよ
一般の日本人にとっては、タイやインドネシアの人々の価値観よりアメリカの価値観に近いんじゃないかと
そもそも日本はアジア的価値観は150年前に放棄しとるし


777 :日出づる処の名無し:03/10/05 19:55 ID:686N1tch
>766-767
こういうヤツになら親米ポチって言ってもかまわんだろな。

778 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 19:57 ID:aUViwv18
>>777
対米追従派っていう表現のほがいいかと
小林信者なんて思われたら恥かしいし(w


779 :770:03/10/05 20:01 ID:mQSq49+q
>>771
ん〜、それを語るには私は世界について知らなさ過ぎ。希望的観測も含めての、ベターなんです。
他にもっと良い国があるのではないか?ってね。

そう言う意味でアメリカをベストと出来ないのは、なんとなく判っていただけませんか?

そんなトコです。(゚ω゚)ノ

780 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:02 ID:686N1tch
>778
すまん、俺は自分自身が信者の部類に入ると思ってる。
戦争論の出版は功績としてみてるし。彼の言う反米にはちょっとついていけないけど…

781 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 20:06 ID:/4aKejCl
>>776
価値観から言うと、俺は米国より中国、北朝鮮、韓国、露西亜を除いた
アジアのの価値観に近いと感じています。うまく言えないが、
タイやインドネシアは行ったこと無いけど、台湾・シンガポールでは
近いと感じました。逆に米国では価値観の違いを痛感しました。

>>777
いや、まだ親米ポチと言うほどではないと思いますけど。

782 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:08 ID:J2dWxAM3
>>773
◆◆◆大日本帝国は絶対悪◆◆◆ part 4
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063823441/

から出張してきたんじゃないのかな?

783 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:09 ID:W47zGuP+
>>763
なんか、典型的に学校で習ったまんまって感じの知識だね。
日本は、戦争に負けるまで、
『あの』中国とロシアの覇権主義を日本だけで押さえてた。
(押さえなければ日本はロシアか中国のもの)
戦後、アメリカがそれをやるはめになった。
日本はちなみに戦前からとっくに豊かでした。
アメリカからもらわなくても、民主主義もありました。
大正デモクラシーって聞いた事無い?
貧乏になったのはアメリカの経済封鎖からでしょ。
軍国主義がいきすぎたのは国民全体が実際に必死にならなきゃ
勝てない戦争だったってことなんじゃないか。
負けたけど。
アメリカ軍=正義
日本軍  =絶対悪
中国   =被害者

という考えから抜けないと、
なかなかわからないと思うけど。
いろいろあるんだよ。戦争には、各国のつごうが。
アメリカが戦後に日本にくれたのは、
アメリカを恨まないように日本人を洗脳する教育システム
その後、それが中国に利用され、
中国に絶対さからわないようにするシステムに改良された。
最近、壊れてきてるけどね。
アメリカは強大なので無防備にアメリカに逆らわない方が良い、
友好的な外交が原則、という意見なら同意。


784 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 20:13 ID:aUViwv18
>>779
ベストフレンズというからには
1、交流が盛ん
2、価値観が近い
っていう二つを満たす必要があるかと

韓国や中国とは交流は盛んではあるが、決して価値観が近いとは言えない
逆に台湾とは価値観は合っても交流は少ない
つまり消去法でアメリがベストってこと


785 :いなかもの:03/10/05 20:15 ID:6wNgDYew
>>783
プラス日本的価値観を完全に捨てないようにしましょう。
となればなおベストかと…

786 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 20:15 ID:aUViwv18
>>781
端的に言うとね
法治主義っていう概念はアジアにはないのよ
まだまだアジア諸国では法律<縁故だ
実際にビジネスをしたり、深く付き合ったりする上でこれは物凄い障害になる



787 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:25 ID:baDD6NA4
みんな本屋にいけ。映画雑誌がKILL BILLとThe Last Samuraiの特集してる。
タランティーノはまだいいとして、トムクルーズのデムパが面白いぞ。


788 : :03/10/05 20:28 ID:O3vZ4Olb
>766
サヨッカーやポチな人達は「敗戦」と言う事にしたいらしいが、個人的には「終戦」と考えたいですね。
「終戦」ゆえに、国民の反感は「天皇」ではなく「軍部」に向いたのでは?
ドイツくらい徹底的に潰され、他の選択肢がない「敗戦」とは少し違うと思う。
「敗戦」でないがら、明治・大正一桁あたりの人達はテンション保ったまま戦後復興に移行できたのでは?

当時は「国体護持」が絶対条件、戦力もそこそこ残ってたので「民族自決」の覚悟で本土決戦やってたら、ベトナムみたいな結果になってたかもね。


789 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:29 ID:W47zGuP+
>>786
約束や法律を守る、という概念や習慣が定着してない社会は
経済発展難しいんじゃないの、という話を読んだことある。
↓ここの話が興味深かった。
 ttp://www2.odn.ne.jp/~aab28300/news/otona.htm

790 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:30 ID:xSy75izJ
>>786
日本はいい加減除いてやれw
どこかの半島国家みたいにビジネスや政治に
出身地はどこかって事を持ち出されたんじゃ堪ったモンじゃない。

791 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:33 ID:fdkkWUry
>>789
不倫を罰するか、しないかで先進国かそうでないかが分けられるという面白いデータもある。

南鮮?不倫すると実刑判決食らっちゃいますw


792 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 20:40 ID:/4aKejCl
>>783
激同!

> アメリカ軍=正義
> 日本軍  =絶対悪
> 中国   =被害者

このステレオタイプから日本人は抜け出ないと
日本の将来は無いかもね。


793 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:41 ID:W47zGuP+
だれか昔、アジア各国見て回った外人が、
『アジアから日本を除いたのがアジア』
と言っていたな。
どっかで読んだのだけど、検索しても出てこない。


794 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:41 ID:raYzfeeH
>>763
領土なき支配。
それがアメリカ大帝国の基本方針だ。

795 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:44 ID:raYzfeeH
>>778
小林信者?なにいってんだ。
小林は2ちゃんねるの最先端を後追い拡大しているだけだぞ。
2ちゃんねるは小林を1年から3年ぐらい先取っている。

796 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:47 ID:ec9YiRtH
>>795
2ちゃんねるの信者?

797 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:48 ID:raYzfeeH
>>783
>アメリカを恨まないように日本人を洗脳する教育システム
その後、それが中国に利用され、
中国に絶対さからわないようにするシステムに改良された。

やっとここまできたか。
これでおれがキチガイ扱いされる機会も減っていくだろう。
キチガイなんだけどw

798 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 20:48 ID:aUViwv18
>>789
我々のご先祖様はなんとかアジアをマトモに出切るって夢を見たわけだ
でもそれは夢なんだよな
独立して50年たってもいまだにアジア的な悪弊から抜けられん


799 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:51 ID:raYzfeeH
>>788
日本人が選んだわけではない。
アメリカの判断で日本支配にはそれが適しているとなっただけだ。

>>796
日本人の中には他人より早く何かに気づく奴が
一定数いるということだ。それをはかる指標として
2ちゃんねる以外に素の意見が晒されるところは少ない。

800 :日出ずる処の名無し:03/10/05 20:54 ID:8CBcoI/l
最近NYでは枝豆がブームなんだってね。あっちではビールのおつまみでなくおいしい健康食品みたいな感覚で受け入れられてるようだけど。


801 :日出づる処の名無し:03/10/05 20:58 ID:N+N7mCr8
だったら洋服を脱ぎ捨ててステテコ着なきゃいけない
トランクスやパンツを脱ぎ捨ててフンドシを巻かなきゃいけない
日常的にみて西洋かぶりしまくってるとやかく言われたくない
オレはアメリカの自由で大雑把なところが好きなだけだ
パジャマもやめ、浴衣にしなきゃいけない
靴もやめ、草履や下駄にしなきゃいけない
普段、西洋文化に包まれた生活している人間にどうこういう資格なんてない
ネクタイを取り去り、着物を羽織らなきゃいけない
結局 西洋かぶれのくせに変に意地を張るのはやめたほうがいい
日本人とは名ばかりで、実際は白人に成りたがっている黄色人種なんだよ我々はさ

802 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:03 ID:j/wVRZKK
湯上りに浴衣着てスシ食ってるアメリカの白人は黄色人種になりたがってるのか?

803 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:03 ID:ec9YiRtH
    ∧ ∧          ∧__∧∧_∧
   <=( ´∀`)          (・∀・(    )
   ( つ  つ        ( つ (    )
    .)  ) )     .    | |. | | |
   〈_フ__フ        (__)(_(__)
日本人とは名ばかりで、実際は白人に成りたがっている黄色人種なんだよ我々はさ


804 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:09 ID:aC0K4gsv
>>801 文法が変だぞ。キムチ君。
何が「だったら」なのかも意味不明。
政治的立場の話から文化の話に飛躍してもう支離滅裂。
もう消えれ。



805 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:10 ID:+0JDEB9F
>>781
つうか、結局アジア=中国的な物だと思うよ。
日本の歴史って、中国との類似性なんてほとんど無く、ヨーロッパの方が
ずっと類似性が高いのだから、その結果として欧州の方が文明的には近いんじゃないの。
地理的に近いからと言って日本と中国の文明的な類似性は余り無いような。
隣の朝鮮ですらある意味欧米以上の異世界だよ。

806 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:11 ID:RzNjSAbu
夏のネクタイは暑苦しい。
昔の映画なんか観ると開襟シャツで、かっこいいんだ。
開襟シャツは復活しないもんだろうか。

807 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:29 ID:N+N7mCr8
>>804
当たり前じゃん 釣りしてるだけなんだからw

808 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:31 ID:N+N7mCr8
こうみえても僕は私立の国立大 元出身の現役大学院生なんだぞ なめんなよ

809 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:39 ID:Cw7A+iRe
我々はあまりにも他人の目に自分を儀装することに慣れきって、
ついには自分自身にも自分を偽装するに至るのである。

ラ・ロシュフコー


810 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:39 ID:W47zGuP+
>>801
アメリカ文化の影響を受けたら
全肯定
アメリカ文化を拒否したら
全否定

短絡的

811 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:39 ID:OzeSMXl/
>>808
日本語とアタマの中身がメチャクチャですよ

812 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:43 ID:TEXFAUuk
>>808
論理的にハズれてるので×。

813 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:43 ID:5iHcesyZ
>>807,808

釣りかどうか知らんが、見てて痛々しい。もう来るな。

>>805
>つうか、結局アジア=中国的な物だと思うよ。
>日本の歴史って、中国との類似性なんてほとんど無く、ヨーロッパの方が
>ずっと類似性が高いのだから、その結果として欧州の方が文明的には近いんじゃないの。
>地理的に近いからと言って日本と中国の文明的な類似性は余り無いような。


そうとも言えんのでは?
アジアの定義にもよるだろう。

インド、中近東あたりも含めて中国的と言ってしまうのは
違うような気がするが・・・。

欧米と類似性が高いといっても、人々が信仰する宗教も
違うし、歴史も似ているようで違っている面も結構ある。

まあ、中国やロシアあたりと組むよりはアングロサクソンと
組んだ方が良いとは思うけどね。

814 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:46 ID:lKKNYmci
日本に運命をともにできるようなベストフレンドがいるかっていうといないよな。
「文明の衝突」でも書いてあったけど。頭をかしげる部分もあったけど、その点は同意。
台湾とは良好な関係だけど、いつひっくり返るかわからないし。

815 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 21:48 ID:aUViwv18
欧米といっても広いからねえ
大雑把にわけてゲルマン・ラテン・スラブに別れる
日本人の感覚はゲルマンに近い
アジア系よりもむしろゲルマンのほうに親近感があるんじゃない?


816 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 21:50 ID:aUViwv18
>>814
2ちゃんでは台湾を批判するのはタブーだけどさ、あそこもやはりアジアなんだよなあ
契約や法律より縁故を優先しちゃうし
根本的にアジアはダメなのよ
縁故主義をどうにかできないうちはアジアはダメです


817 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:52 ID:Rf5brs+5
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

818 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:52 ID:I+fLzs/u
遅レスだが、これだろ?

>>793
また、アジアについても、マルローは「アジアとは、アジアから日本を引いたものが
アジアなのだ」と言う。これがカンボジアも中国も知らない者の発言ならまだしも、
マルローは大半のアジアの国々の歴史と文化に精通していた。
むしろアジアに精通しない日本人が"日本文化特殊論"を批判する傾向がある。

ttp://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0392.html

819 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:55 ID:5iHcesyZ
>>814

>日本に運命をともにできるようなベストフレンドがいるかっていうといないよな。
>「文明の衝突」でも書いてあったけど。頭をかしげる部分もあったけど、その点は同意。
>台湾とは良好な関係だけど、いつひっくり返るかわからないし。

運命をともに出来るというのもなあ。

「国家に真の友人はいない」という言葉があるね。
キッシンジャーの吐いた言葉らしいが、こういう見方も出来ないと
駄目なのかもしれないな。


820 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:55 ID:+0JDEB9F
>>813
日本人がアジアって言葉から想像できるイメージって、
中国と半島と東南アジアまででインドや中東はまた別世界って気がする。
これは欧州から見ても同じなんじゃないのかなぁ。
インドや中東は欧州とは昔から強い繋がりがあったけど、それより東は
異世界って感じで。
そりゃ、日本と欧州とは違って当たり前だけど、じゃ中国と欧州とで
どっちが比較的近いかと言えば中国よりも欧州じゃないのかと思うんだけど。

821 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:57 ID:w23tZ2we
>>816
縁故で云々自体は欧米にもアラブにもある。
アジアの縁故は情が優先し過ぎ、甘えがはびこってしまう点が難点なのでは?
本来の縁故優先は身元の確かな人間、信用のおける人間の確保であった。
その点においては縁故は非常に合理的な方法。


822 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 22:01 ID:aUViwv18
>>821
前述のように欧米といっても広いから
ラテンやスラブとは合わないよ
ゲルマン的な厳密さ(几帳面さ)が日本人には心地よいってこと


823 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:03 ID:w23tZ2we
>>820
>これは欧州から見ても同じなんじゃないのかなぁ。

同じじゃないよ。
イギリスでは「アジア」という表現が文中に出てくる場合、
インドやパキスタン、バングラディッシュとかあの辺りを
語る時によく使われる。
日本や中国を語る時によく使われる言葉はFar Eestだよ。

アメリカだと、またニュアンスが違うのだろうけど。



824 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 22:04 ID:aUViwv18
>>821
補足
閉じられた世界の中では縁故というのは非常に有利である
細かいルールや約束よりも、縁故のほうがはるかに能率が良い
だがそれはあくまで閉じられた世界、つまりローカルのみで有効
開かれた世界では統一されたルールと、契約によって支配されたほうがはるかに合理的になる
縁故ってのはようするにローカルルールってことだからね


825 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:07 ID:w23tZ2we
>>822
几帳面さは確かに日本人とゲルマンの共通点かもしれないが、
両者は種類の違う几帳面さだよなぁ〜。
異なる者同士なのだから、当たり前だが。

それに、几帳面さというか、ネクラでシャイな点以外は
ゲルマンと日本人には共通項はないと思う。

826 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:07 ID:QDMNZQEf
>>816
相対的な問題でしょう。
中国よりはよほど法治が行き届いている(少なくとも本省人の間では)。
日本との中間にあるような感じ。



827 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 22:11 ID:aUViwv18
>>825
うん 確かに完全に同じものではない
だがルールや約束に対する厳格さという点では一致してるから
日本人にとっては当たり前の、「約束を守るために最大限の努力をする」という価値観を持つ人々は実際には少ない
あえて探せばゲルマン(アングロサクソン含む)だけかと
>>826
もちろん相対的な問題
だが普通の日本人の許容範囲を超えているのは事実


828 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:12 ID:5iHcesyZ
>>820

>日本人がアジアって言葉から想像できるイメージって、
>中国と半島と東南アジアまででインドや中東はまた別世界って気がする。
>これは欧州から見ても同じなんじゃないのかなぁ。
>インドや中東は欧州とは昔から強い繋がりがあったけど、それより東は
>異世界って感じで。

東アジア、東南アジアだけを考えるのなら、むしろ「東洋」という概念の
方が適切な気がする。


829 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:15 ID:j/wVRZKK
教育の問題だと思うが・・・
アジアのどの国でも100年くらいかければ変貌する可能性があるのでは。
それくらいあれば国民気質は変わるだろう。
極端な血縁重視は制度が不安定な結果だろうから、社会の仕組みががっちり安定すれば
いずれ「もう、そんな時代ではないのだから」と誰もが思うようになる。

830 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:18 ID:w23tZ2we
>>827
俺はゲルマンの何がイヤって、極端で原理主義なところがイヤだ。
この部分だけは、日本人は馴染めないと思う。
ルターとかああいのうが出てくるのがよくわかる。

日本人は八百万の神々と共に生きる寛容の民なので、
一神教の狂気的原理主義は理解が出来たとしても、嫌気が差すだろう。
日本人のこの寛容の心・受容心は、東南アジア的・南洋的だと思う。
そういう意味では、日本人は非常にバランスがとれているよな!

831 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:20 ID:QL0nSVH2
風習や習慣の問題だと思うが。
同じ文化圏だと思い込んでるのに、風習や習慣が時に正反対の反応を
惹起するので余計に理解し難い。<中国、韓国

反応が論理じゃないというのが正しいのかもしれんが。

832 :1th ◆6KRJEpqjyg :03/10/05 22:20 ID:FgGExpHU
自分、寝るときは甚平を着ている。

みんなも着てみたらどうかな。

833 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:22 ID:w23tZ2we
>>829
この先も安定しないと思う。
だから、気質も変わらないと思う。

日本人の気質のコアな部分はザビエルとかが来てた頃と変わっていない。
では、中国人は、朝鮮人は変わったか???
、、、変わっていないと思うよ。これからも変わらんでしょ。


834 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 22:31 ID:aUViwv18
>>831
我々のご先祖もそれを信じたわけだよ
支那人や朝鮮人も教化できるってね
でも彼らは変わらなかった
おそらくこれからも変わらんよ


835 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:37 ID:aC0K4gsv
諭吉センセはアジアに関しては絶望してた感じだよね。


836 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:45 ID:+0JDEB9F
>>835
知り尽くした上での絶望だから、もうどうしようもないって感じだよな。

837 :日出づる処の名無し:03/10/05 22:47 ID:baDD6NA4
史記なんか読むと始皇帝以前のシナ地方の価値観は始皇帝以後より
むしろ進んでる感じがするんだけどな。

838 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 22:53 ID:aUViwv18
>>837
歴史書を書いているのは儒者だったりするので、古い時代は意図的に美化されている可能性あり


839 :日出づる処の名無し:03/10/05 23:01 ID:w23tZ2we
>>835
アジアも広すぎる。
日本は日本で独立文明圏でOKだと思う。
どこかに完全に属そうと思うなかれ。
ある時はアジア、太平洋、ある時は東洋、ある時は先進国、ある時は日本文明。
その時、その時で都合よく服を着替えればいい。

840 :名スレをお教えします(ごくとう)君 ◆joITO.cx5Q :03/10/05 23:03 ID:w4M8sc3U
この2ちゃんで稀に見る名スレです
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1057747744/

841 :日出づる処の名無し:03/10/05 23:04 ID:baDD6NA4
>>838
ま、美化されてたとしてもタテマエとしては「支配者は公私の区別を
つけるべし」ってなことに重きをおいてるわけで。史記で美徳とされてる
事柄は武士道に通じる部分も多いよ。後の時代ほど儒教の「孝」の部分に
偏ってる感じがしない。


842 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/05 23:08 ID:aUViwv18
>>841
十八史略よりも戦国策のほうが中国人のいやらしさが出てるかと
そして戦国策のほうが正しい姿かと(w


843 :日出づる処の名無し:03/10/05 23:15 ID:baDD6NA4
>>842
やっぱり思い返すと、残虐な処刑のやりかたとか、人の命がかなり
軽んじられるっていう伝統は昔っからかもしれない。
つまりシナはどんどん退化していってるとw
シナがかろうじて先進国だったのは宋あたりまでかな。大甘にみても。


844 :日出づる処の名無し:03/10/05 23:37 ID:khS95LoW
いまTVでやってたけどパエリヤ世界チャンピオン、日本人なんだって。


845 :日出づる処の名無し:03/10/05 23:38 ID:x7uWr98x
昔家電の店で店員やってた。駅の近くなので空港→駅→駅の周りの店
と外国人がよくこの流れで来てたが、中国人の団体が来た時、奴等
文具の100円コーナーの小物をポイポイポケットにくすねてた。
どうせセロテープやら電池とか廃棄処分になる程度の品だから店長も
「ほっとけ、あんまりいっぱい取るようなら注意しろ」との事だったが。
でも日本人も同じようなの結構いるんだけどね。あそこまで当り前に
物を取らないだけで。一応罪悪感や万引き→「悪」という認識があるから
コソコソすんだろうが。その点チャン諸君は漢らしいというか・・・。

846 :  :03/10/05 23:44 ID:Wbx859lw
837 名前:元戦車兵 投稿日:03/10/05 22:56 ID:cdCQAlCi
関係ないけど、韓国人の日本語教師の日韓比較本を読んでいたら、いろいろと面白い
事が書いてあった。

韓国人は旅行で韓国に来る日本人の見分けが直ぐにつくそうな。男性は頬骨の張り、
女性は八重歯なのが日本人の特長だそうで、これで9割方区別がつくそうだ。
韓国では八重歯は子供の頃に抜いて屋根の上に投げる習慣があるそうだ。
そうすると鳥がどこか遠くに運んで言ってくれるという言い伝えがあるそうな。


韓国人自身もエラは気になっているらしい。


838 名前:元戦車兵 投稿日:03/10/05 22:57 ID:cdCQAlCi
要するに、韓国女性には基本的に八重歯の娘がいないと。



847 :日出づる処の名無し:03/10/05 23:46 ID:w23tZ2we
>>846
何の意図でハン板のコピペしているのだ!?


848 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/05 23:47 ID:/4aKejCl

おい、NHKの「おはなはん」見ろ。
これこそ、ジャポニスムと思う。

849 :日出づる処の名無し:03/10/05 23:54 ID:x7uWr98x
俺も見てるが、、いったいいつの時代だこれ?軍服と和服・・・。
大正以前かな?

850 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/06 00:04 ID:bAlrp5sy
>>849
明治から昭和の40年頃までだ!

851 :日出づる処の名無し:03/10/06 00:12 ID:nYmPAWAS
だれだよ?せいいちろうって

852 :意味無し:03/10/06 00:18 ID:DMhAZhod
>>850
ども。

ちょび髭軍人とか現在じゃすっかり悪印象刷り込まれてるもんなあ・・。


853 :日出づる処の名無し:03/10/06 00:57 ID:8inAPYVc
軍服アレルギーが強すぎるからね

854 :日出づる処の名無し:03/10/06 01:21 ID:SARtQePD
>>830
その割には、ワレズ系サイトってドイツのばっかりが引っ掛かるんだけど
これはどういう風に解釈すべきなのか…。あと、極端なヘンタイ趣味の
サイトも、やたらとドイツ系のが目に付くのが不思議。
>>832
30を越すと、なんか自分の中のアジア的というか和風な趣向が
顔を出してくるのが分かって面白い。甚平か、よさそうだね。
>>836
知り尽くしたというか、体験的に知らされた(朝鮮人留学生に
金庫を荒らされた)わけですから…(w

855 :日出づる処の名無し:03/10/06 01:27 ID:nYmPAWAS
亜細亜の留学生が全然勉強しなかったからじゃなかったからと聞いた

856 :日出づる処の名無し:03/10/06 01:39 ID:xC5EOEl8
>>788
あふぉか?

857 :日出づる処の名無し:03/10/06 01:42 ID:Vv7dtF1h
>>854
独逸人ほど「ムッツリスケベ」という言葉が似合う
国民性もそう無い様な気が汁。

858 :日出づる処の名無し:03/10/06 01:59 ID:xC5EOEl8
>>801

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 実際は白人に成りたがっている黄色人種なんだよ我々はさ  
 (    )   \
 | | |.     \__________
 〈_フ__フ




859 :日出づる処の名無し:03/10/06 02:06 ID:R3E6bXIb
欧州の有名な例え話で銀行に金を預けるなら
1.陽気で愛想が良いイタイア人の銀行
に預けるか、
2.無愛想で必要以上の会話をしないドイツ人の銀行
どちらに預けますか?ってのがある。


860 :日出づる処の名無し:03/10/06 02:09 ID:bkrrpy5G
話題に乗り遅れたが、日本が「価値観」を共有できる相手は
地球上にいないと思った方がいい。
近代化という観点ならアジアより欧米、距離を考えれば
アメリカが現在のベストパートナーではあるが
「価値観」が近いというわけではない。
貧富の差が激しい社会構造や、味に鈍感な料理など
むしろ相反する部分が目立つと思う。

なぜこんなことをしつこく言うかと言えば、
日本人は「価値観を共有できる」と思った瞬間
相手の価値観に飲み込まれる危険性に無自覚になってしまうからだ。

861 :日出づる処の名無し:03/10/06 02:31 ID:kGzosyFM
>知り尽くしたというか、体験的に知らされた(朝鮮人留学生に
>金庫を荒らされた)わけですから…(w

>亜細亜の留学生が全然勉強しなかったからじゃなかったからと聞いた

こういうのを見るとつくづく思うよ。

中国・韓国…寄生・依存する相手(日本)がいる。
日本 …頼れる相手が周りにいない。自分で頑張るしかない。

日本は立派に育ったのぅ

862 :日出づる処の名無し:03/10/06 02:51 ID:fS4u7dvA
価値観って言葉はおもしろいね。Googleで「価値観 日米」「価値観 日中」で
検索するといろいろ面白い記事がヒットする。

863 :日出づる処の名無し:03/10/06 03:02 ID:zaoRzymc
>>860
同意。日本的な価値観を体現してる民族は日本人しかいない。
だからこそハンティントンは日本を世界で唯一、一国で一文明を
形成している民族と位置付けたわけで。

日本文明には普遍性はない。と同時に、普遍性のない文明で
これほどまで価値の高く洗練された文明も他にない。

でまあ、日本の独自性を意識した上で、誰と一番なかよくやって
いけるかというとアングロサクソンなんだよな。そりゃもう端的に
相性の問題だと思うが、でも最低でも今後百年は、アングロサクソン
との共存が日本民族にとって最大の利益であると考えないと。

864 :日出づる処の名無し:03/10/06 03:18 ID:AOqekzJH
遅レスだが

>>731
>自分の国が債務でいっぱいなのに
>他国に資金援助してる場合じゃないでしょ
こう言う計算の仕方をします。
日本で 1000億円投資した場合の利息(利益) = A
外国に 1000億円投資した場合の利息(利益) = B
とします。
大概は B > A になります。
特に生活基盤の整ってない未開地への投資は莫大な利益が返って来る可能性が高いのです。
もし債務返済に充てろと言うのであれば、1000億円を返済にあてるのと
1000億円を投資してさらに利息で儲けて返済にあてるのでは
後者の方が有利です

>ったく・・国は銀行の損失は穴埋めするくせに
銀行は中小企業をたくさん抱えています。
アメリカは銀行でも潰すと言うイメージが流れていますがそれは間違いで、会社の規模によって救済するか判断します。
アメリカには「潰すには大きすぎる」と言う言葉すらあるぐらいです。
日本の銀行も潰すには社会的影響を持つ銀行が非常に多く、
破綻させるよりも存続させた方が社会に利益を反映させる為その様な措置になります。
現にりそなに公的資金投入してから金融不安が去って日本の金融産業は安定局面に入り株価上昇を生みました。

>どうして僕の消費者金融への貸しを返却してくれないんだ
上の論理で行けば、貴方の状況は
「潰さないにしては小さすぎる」です

>絶対に不公平だよ!
銀行が社会に与える影響と貴方個人が社会に与える影響を考慮すれば
決して不公平ではなく、むしろ非常に公正で公平です。

865 :日出づる処の名無し:03/10/06 03:29 ID:AOqekzJH
もう一つ遅レス

>>767
>経済を見てもそうだよ、アメリカが風邪を引けば日本も引く。
これは半分嘘で半分本当。
クリントン政権時代前のアメリカは不況だったが、日本は好景気だった。
必ずしもアメリカ経済の動向と日本経済はイコール関係じゃない。
むしろ日本の経済が不安になるとアメリカの国債が暴落する傾向にある。
アメリカの国債の大部分は日本が保有しており、橋本政権時代に米国債売却する「かも」
と言う発言だけで米国債が一時大暴落した事を忘れちゃいけない。

>もはやアメリカなしでは日本なんて国は存在できないくらいになってる。
これに関しては両方の面から語る必要がある。
ではアメリカは日本なしではどうかと言う事。
例えば軍事兵器に関すれば電子兵器に使われる部品の8割は日本製(富士通等が有名)、ロケットの2割から3割も日本製。

日本がアメリカに頼らなくてはならないからアメリカの属国と言う理論を展開するなら
その逆の状態もちゃんと調べるべき。
何でもかんでも自虐の方向に持っていこうと言うその精神を発露する権利の自由は保障されるべきだが
もし上の理論で会話を成り立たせようとするのならば
一方的な面からしか物事を見ていない片手落ちの発言は論者としては批判されてしかるべき態度。
同時にその態度の上で成り立っている幼稚な精神が他人から煙たがられてしまうのもまた摂理。

日本だって凄い所あるんだから。

866 :r:03/10/06 03:40 ID:+99B9zW9
>>864
 援助に利息も見返りもないでしょ。借款にしたって(民間でできない)リスク
と見合わない事やってるんだから。
 それに国内で投資した場合、技術や職が付随的に発生するので、国内で使った
方が日本にとって良い事は確か。

 銀行は潰さなくても良いけど、経営や監督に責任があった人間には当然ペナル
ティーが発生するべきなのに現実には出来ていないのでやっぱり不公平。

867 :日出づる処の名無し:03/10/06 03:50 ID:fS4u7dvA
国がやる援助って利息とか見返りを求めない慈善事業みたいな
きれいなもんじゃないと思うけどな。

868 :日出づる処の名無し:03/10/06 05:09 ID:7iEI5PgR
国交はビジネスであって欲しい。
飢えたアフリカ人が全滅しようと日本に利益がなければ見殺しに出来るほどの対応を求める。
無償の人道的支援というのが俺にはまだ理解できない。

それは実際においてお金がどう動いているのか、本当に役に立っているのか分からないところにある。
そして日本特有の市民団体が利用するので胡散臭さに拍車をかけている。

目の前に空腹で倒れている人がいたら何か上げようとは思うが
「アンパンか、しけてんな」とか「あしたもよろしくな」なんて言われたら俺はそいつをけっ飛ばす。

869 :日出づる処の名無し:03/10/06 05:48 ID:nf6jcPby
>>865
論破したつもりだろうが・・

しかし>>767がビル・ゲイツのような起業家だったら国にもたらす影響は大きい。
ビル・ゲイツはポケットマネーから11兆円を寄付すると公言してたけど
いったい何のために儲けているんだろう・・・寄付するんならOSの値段を下げてくれな

870 :↑すまん間違えた・・↓が正しい:03/10/06 05:51 ID:nf6jcPby
>>864
論破したつもりだろうが・・

しかし>>731がビル・ゲイツのような起業家だったら国にもたらす影響は大きい。
ビル・ゲイツはポケットマネーから11兆円を寄付すると公言してたけど
いったい何のために儲けているんだろう・・・寄付するんならOSの値段を下げてくれな

871 :日出づる処の名無し:03/10/06 06:23 ID:hQ44OaaI
そんな事より>>763よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、戦後の日本行ったんです。日本。
そしたらなんか帝国軍人が連合軍に処刑されてるんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、A級戦犯、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、無差別爆撃と原爆で女子供も容赦なく100万人近く殺しおいて
「人道に対する罪」とかほざいてんじゃねーよ、ボケが。
100万人だよ、100万人。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でGHQか。おめでてーな。
よーしマッカーサー日本を民主化しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、お土産やるから Go Home Quickly と。
当時の日本ってのはな、民族そのものが滅びてもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気だったじゃねーか。帝国主義の大先輩、白人はすっこんでろ。
で、やっと復興したかと思ったら、隣の国が、従軍慰安婦に謝罪と賠償、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、従軍慰安婦なんて存在しなかったんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、反省しる、だ。
お前はどれだけ当時の資料を読んだのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、賠償金せしめたいだけちゃうんかと。
歴史通の俺から言わせてもらえばもし、日本が戦争に勝っていたならやっぱり、
大東亜共栄圏、これだね。
アジア諸民族の共存共栄。これが八紘一字の精神。
大日本帝国ってのは道徳教育が多めに入ってる。その分犯罪が少なめ。これ。
で、それに立憲君主制(天皇制)。これ最強。
しかしこれをやると退廃的な生活ができないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、>>763は、普通に日本を愛しなさいってこった。

872 :日出づる処の名無し:03/10/06 07:59 ID:51hkAkXi
>>871
上手いね

873 :日出づる処の名無し:03/10/06 08:26 ID:f29bMoJ9
>>871
八紘一宇の漢字が間違ってます。

874 :日出づる処の名無し:03/10/06 10:06 ID:fsPVD3Vr
>>863
まあコレに関しては日本人の都合の良いように翻訳されてる経緯があるようなので何とも言えんが
ハンティントンは「戦争による信頼の無さから来る一文明」と言ってるのが実態のようだ。
更に言うと今後、中国の台頭により日本は中国につく(中国の傘下に入る)とも言ってるね。

875 :日出づる処の名無し:03/10/06 10:08 ID:2kH5mkVC
>>863

まあ、日本文明に普遍性がない、というよりも「普遍的なる文明」自体が存在しないのだけどね。
趣旨には賛成ですよ。俺はアメリカ人もイギリス人も「虫唾が走るほどに嫌い」だけど。
でも国家・民族の将来を考えれば「日本民族としての節度ある協調」は必要です。

876 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/06 10:37 ID:yUTIIIW9
>>863
同意
完全独立してパートナーなしではやっていけない
だからだれかとパートナーシップを結ばないとならない
そのさいの相手は消去法で行けばアングロサクソンしかありえない


877 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:10 ID:+fXjgL/g
>>876
ほんと同意。
ただ、アングロサクソンにも悪い部分がたくさんある。
それを文化も含めて日本が良い方向へ修正していける
んならよりベターかと。

前ニューズウイークの日本ブームの記事で、アメリカ人が言った一言。
「日本人が羨ましい。日本人は長生きでテロの恐怖もないんでしょ」


878 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:35 ID:RJFeqAj8
http://webnews.fc2web.com

879 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:39 ID:XCtkpJrO
一番強いところとくっついとけってだけ。いまはアングロサクソンで分かりやすい。アメリカ帝国
が独り勝のあげくに内部分裂のち崩壊したらどうするか。ま、百年くらいは後だろうが。そん時
どことくっつくかが難しい。選択を間違えると滅亡する可能性もある。

880 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:39 ID:yrsHzW3K
>>877

> 前ニューズウイークの日本ブームの記事で、アメリカ人が言った一言。
> 「日本人が羨ましい。日本人は長生きでテロの恐怖もないんでしょ」

今まで好き勝手やってきた事のツケがまわって来たってわけだ。


881 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:49 ID:gJWMLCGX
長生きったってニ・三年ぐらいだしなあ。
アラブ人は見た目ですぐわかるだけましな気が…

882 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:58 ID:z+CUnKVn
長生きしたって良いことなんて(ボソッ

883 :長門 ◆fHUDY9dFJs :03/10/06 12:02 ID:yUTIIIW9
>>877
そうだねえ
アメリカ人のチピッコは日本のアニメや漫画を見ているわけでね、無意識のうちにジャバンナイズされてるわけだ
日本人も維新以来アメリカナイズされてきたわけだ
双方が影響を与え合って、ジャバングロサクソンになってしまえばいい
実際にそうなりつつあるね


884 : :03/10/06 14:09 ID:vkfA2xaV
>>874
>ハンティントンは「戦争による信頼の無さから来る一文明」と言ってるのが実態のようだ。

ハンティントンの8文明分類は、歴史学者アーノルド・トインビーの考え方
を踏襲したもの。トインビーは日本を独立した「極東文明」に分類した。



885 : :03/10/06 14:15 ID:vkfA2xaV
ニューオータニ美術館のホームページから
http://www.newotani.co.jp/group/museum/exhibition/japonism/index.html

ジャポニスム版画展

浮世絵に魅せられた芸術家たち
リヴィエール、ブラングィン、漆原木虫

2003年10月18日(土)〜11月24日(月・祝)

ヨーロッパにジャポニスムの波が押し寄せた19世紀半ば、多くの芸術家
が日本美術、特に浮世絵に心酔しました。構図、色彩、対象を平面で捉
える単純化されたデザイン、浮世絵の持つ斬新な芸術性に、新たな作風
を求めていたアーティスト達は魅了されました。この時代パリとロンドンに、
浮世絵版画に着目し、木版画制作に挑戦した芸術家達がいます。パリ
のアンリ・リヴィエール(1864−1951)とロンドンのフランク・ブラングィ
ン(1867−1956)。

以下略


886 :        :03/10/06 14:31 ID:mokR9WbP
俺の対外国人ストリートファイト戦歴(国内編)

・不良イラン人 1勝1敗1分け
・一般イラン人 1勝
・中国人留学生 4勝
・韓国人留学生 1勝1敗
・在日     1勝0敗1分け
・一般黒人   0勝0敗1分け
・不良黒人   0勝1敗

国内通算8勝3敗3分け

887 :        :03/10/06 14:33 ID:mokR9WbP
俺の対外国人ストリートファイト戦歴(海外編)

・一般タイ人  1勝
・一般白人   1勝
・一般韓国人  0勝1敗
・一般中国人  1勝0敗1分け
・一般ベトナム人1勝
・一般フランス人0勝1敗

通算4勝2敗1分け

888 :         :03/10/06 14:38 ID:mokR9WbP
【俺のプロフィール】

身長  181p
体重   83kg
足サイズ 28cm

格闘技経験無し
高校時代 聞いていたのは「レッド・ウォリアーズ」
     愛読書は「カメレオン」「湘南爆走族」
     短ランは「今日子」ボンタンはバナナタイプの「爆裂」

     喧嘩はけっこうやった。校内では同学年では負け無し。
     他校とのタイマンは勝率7割程度。

     最近のお気に入り曲・氣志團「ワン・ナイト・カーニバル」

889 :日出づる処の名無し:03/10/06 14:46 ID:8eZMperK
>>886
>>887

不謹慎ながらワラタ
通算で勝利が多いのか。
本当だったら、日本の名誉(?)を守ってくれてありがとう。

890 :793:03/10/06 15:23 ID:B1xpoNYh
>>818
あ!ありがとう。もいちど読めてうれしい。
(・∀・)

891 :日出づる処の名無し:03/10/06 15:25 ID:qCtsgOkr
ハンチントンって「日本は強いほうにつくから将来中国が台頭したら中国につくだろう」とか
いってなかったっけ
うろ覚えだが

892 :日出づる処の名無し:03/10/06 16:02 ID:x6aeOSxj
ハンチントンは中国は分裂して、その一部は日本が統治するとか言ってたような。。。

893 :日出づる処の名無し:03/10/06 16:06 ID:3yq33PpU
■日本人科学者や“死亡インド人”が「逆ノーベル賞」受賞■
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200310060005.html

世界で最もばかばかしいと認められる業績を選び、毎年10人に贈られる「イグ・ノーベル賞」
の2003年度授賞式が2日、米ハーバード大学サンダース・シアターで行われ、
金沢大学理学部の広瀬幸雄教授が「金沢市内のブロンズ像がハトに人気のない理由の化学的考察」
で、化学賞を受賞した。
授賞式に出席した広瀬教授は英語で「この賞に関わるすべての人々に、お礼を申し上げる。
また、研究のきっかけを与えてくれた、わたしの住む金沢市内の鳥に感謝したい」と述べた。

--------------
こういうのは高度な冗談を理解できる余裕がないとダメだから、これはこれで何か嬉しいな。w
もっとも、「化学的考察」の内容を見ないと何とも言えないけどね。
ホントに「『●●線』の影響で、ハトの脳内に●●的な電気運動が起こり〜」みたいなのだったら…。

894 :日出づる処の名無し:03/10/06 16:25 ID:BixCqKG6
>>893
「イグ・ノーベル賞」・・・去年はバウリンガルが貰ってたな。
遊び心は大事だよやっぱりw

895 :日出づる処の名無し:03/10/06 16:50 ID:azjDHm9f
イグノーベル賞はネタがふざけてるだけで
研究自体は真面目なものだよ

896 :日出づる処の名無し:03/10/06 16:52 ID:BixCqKG6
★25年以内に東アジア共同体 日本が初提起

・日本が新たな対東南アジア外交理念の基本文書として東南アジア諸国連合
 (ASEAN)に提案、12月に東京で開かれるASEANとの特別首脳会議での
 採択を目指している「日本・ASEANビジョン」(仮称)の草案が6日、判明。

 東アジア地域の協力関係や経済的統合の拡大を受けて、25年以内に
 「東アジア共同体」の創設を目指すと初めて明記した。
 一方、日本側は草案で「民主的統治」や「基本的人権」などの共通のビジョンと
 原則を強く要求しており、ASEAN側が反発。日本の市場開放による
 ASEAN側の実質的メリットが十分示されていないなどの批判も続出
 しているため、草案見直しを迫られている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031006-00000079-kyodo-int

大東亜共栄圏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! かな?

【国際】"東アジア共同体"、25年以内に創設…日本が初提起
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065410937/l50


897 :日出づる処の名無し:03/10/06 16:57 ID:coXFOZRD
>893
それ、日テレの200Xでやってたのと同じやつかな?
銅像の銅に含まれる鉛だかの含有量の違いとかで
鳥が近づかない銅像と、糞ひっかけまくる銅像が
あるとかないとか。

898 :日出づる処の名無し:03/10/06 17:25 ID:8inAPYVc
>>897
 人体や環境にも影響あるの?

899 :日出づる処の名無し:03/10/06 17:35 ID:hV2lxQ5W
ただ単に鳩に餌付けしてるかしてないかの違いかと思うけど。
餌付けしてない所には鳩は集まらないから。


900 :日出づる処の名無し:03/10/06 17:54 ID:Z6LSYAlN
こういうバカバカしい研究とか、変人は
社会が文化的・経済的に成熟しないと出てこない。
かつてはイギリスにいっぱいいた

901 :日出づる処の名無し:03/10/06 18:06 ID:zkkW0Vb1
「文明の衝突と21世紀の日本」サミュエル・ハンチントン / 集英社

『文明の衝突』では、日本が今後はアメリカから離れて中国に寄り添うようになる
ということが主張されていてその論拠がわかりにくかった
(なんせ米軍基地反対運動をその流れの中に位置づけていたんだから、
わからないのも当然である)。
本書では、日本が伝統的に世界の強国に追随する外交戦略をとってきた
ということが論拠として出されている。
これは要するに、日本が今後も超大国にも地域大国にもなることはなく、
本書でいうところの「ナンバー・ツーの地域大国」でありつづける
ということと同じことをいっている気がする。

著者はドイツとフランスの和解の例をあげて、日本と中国が
いかにして和解できるかが、東アジアの将来の平和と幸福を定めるとして議論を締めくくっている。
この背後には、アメリカと中国の対立が今後も続くという信念がある(まさに「文明の衝突」)。
これは仮に中国の共産主義体制が崩壊したとしてもそうなるということだ。
しかし、著者の定義上、中国と日本は違う文明に属しているんだから、
ドイツとフランスの例はちょっと違うはずだ。
このあたりに、著者が日本文明なるものを想定しておきながら、
それが遠からぬ将来に消え去る運命にあると予想している本音が透けて見える。

902 :日出づる処の名無し:03/10/06 18:37 ID:fsPVD3Vr
>>891
ハンティントンでググッてみたら以下のような感じ。

日本の近代の歴史が常に強いものに「道義的」価値を見つけだし、これに結びつく繰り返しであったことを指摘。
やがて中国が強大になれば、日本は容易に中国に傾斜していくであろうと警告している。
ttp://www.ed.kuki.tus.ac.jp/~j8600027/takakunn.html

ハンティントンは中国がスーパーパワーに変貌すれば日本は中国につくだろうと考えているが、
僕は決して日本は中国の傘下に入ることはないだろうと思っている。
それは、東アジアをめぐる地政学的な要件からして、日本が大陸勢力に組することはなく、
むしろ海洋国家であるアメリカとの連携を手放さないだろうと思うからだ。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/masa_n/critic/010920.htm

今日世界にある七つないし八つの文明圏の属する国々は、有事に際して自動的に
支援を期待し合える家族や親戚のようなものであるのに、日本はそうした親類縁者を
持たない文明的孤立国家である。
ttp://www3.ocn.ne.jp/~fitness/index1389.html


903 :日出づる処の名無し:03/10/06 19:04 ID:TTZ85hy5
>>901
>これは要するに、日本が今後も超大国にも地域大国にもなることはなく、
本書でいうところの「ナンバー・ツーの地域大国」でありつづける
ということと同じことをいっている気がする。

これと、

>このあたりに、著者が日本文明なるものを想定しておきながら、
それが遠からぬ将来に消え去る運命にあると予想している本音が透けて見える。

これは繋がらんのでは?今まで「ナンバー・ツーの地域大国」だと言うのなら
とっくの昔に日本文明は消え去ってるって事になるよ?


904 :814:03/10/06 19:09 ID:Wi81PKdu
>>891-892
その部分こそ、814において首をかしげると書いたことがら。
中国と深くかかわるのはもううんざり。

905 :日出づる処の名無し:03/10/06 19:50 ID:kRyjQY3s
強国に追随してるだけなんじゃないんだがなぁ。
大国に寄り添うだけなら、ロシアやソ連に対峙せず追従してただろう。

先進性、進歩性があると認められる文化からより進んだ文化や技術を吸収してってるだけだから、
中国大陸に喰うべき文化が無くなったと思ったから中華圏から独立したし、
西洋文化をおなかいっぱい喰って別段先進性を感じなくなった今もナショナリズムが強まっている。

日本が中国の下につくというのは中国が世界一の先進的な文明国となり
学ぶべきものがあると認められる状態にならなければならない。

今の日本人の食欲を満たせる文化ってったら宇宙人や地底人とのコンタクトぐらいの
刺激的なもんじゃないと喰い付かんと思う。
日本はナショナリズムが強まる状況に進むだろう。

906 :日出づる処の名無し:03/10/06 20:29 ID:OhG4RCo0
>>879
それじゃかつてのチョン国と変わらんじゃないか。


907 :日出づる処の名無し:03/10/06 20:47 ID:S9XHTaJw
ドイツでは日本の「六甲の美味しい水」が高級水としてもてはやされているらしい・・・
日本の物は自動車、家電、何でも高級だというイメージが定着しつつあるみたい

908 :日出づる処の名無し:03/10/06 20:47 ID:S9XHTaJw
あっ ちなみに六甲の美味しい水1本が4000円で取引されているとか

909 :日出る処の名無し:03/10/06 20:54 ID:StgFg6hq
ソース希望

910 :日出づる処の名無し:03/10/06 20:54 ID:eLFlVre6
1本4000円・・・

911 :日出づる処の名無し:03/10/06 21:01 ID:pAgLRnyo
507 名前:/名無しさん[1-30].jpg 投稿日:03/10/05 20:34 ID:6A2u3TiL
このスレッドの趣旨とは外れるが、寿司・芸者と言えば、やっぱりこれ。
ttp://teen.pornparks.com/jpdream/002.htm


508 名前:/名無しさん[1-30].jpg 投稿日:03/10/05 21:52 ID:noT4VUmo
>>507
「食べ物を粗末にするな!」!って言おうと思ったけど、ストーリー的にはきちんと食べてい
るのね(8,9,10枚目)。
おいしく食べて、そのあと器も使えるという一石二鳥。(横川駅の駅弁。峠の釜飯状態)
もしくは「こんな所にまだアワビが」。

でも、また一つ日本に対する勘違いが!!


912 :日出づる処の名無し:03/10/06 21:06 ID:FV8PXt6A
日本の妖怪で、見つめなければ大丈夫なんだが、
怖いと思って見てるとどんどん増え続けるってやつの話を思い出す。
中国ってそんな感じ。
あまり中国経済や国力を過大評価しなくていいと思う。


913 :日出づる処の名無し:03/10/06 21:07 ID:nYmPAWAS
中国政府が出した数字は粉飾が多いしね。

914 :日出づる処の名無し:03/10/06 21:07 ID:S9XHTaJw
>>909
http://www.google.co.jp/search?q=cache:fyvCYojheHcJ:www.geocities.co.jp/Playtown/3535/geodiary.html+%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%80%80%E5%85%AD%E7%94%B2%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%97%E3%81%84%E6%B0%B4&hl=ja&ie=UTF-8
たぶんこの女性も漏れと同じニュースを見たのだろう

915 :日出づる処の名無し:03/10/06 21:09 ID:S9XHTaJw
>>914の下の方「ドイツで六甲の美味しい水」って色が変わってるところな

916 :日出づる処の名無し:03/10/06 21:09 ID:rr7QuYUB
>814
同意。
政治力の貧弱な日本が、大陸に国境線を持つのは危険。
日本人には海洋国家が一番向いている。

917 :日出づる処の名無し:03/10/06 21:19 ID:nYmPAWAS
それ、無意味な仮定じゃないの。
大陸に国境線持ってれば
もっと政治力、具体的に言えば危機管理意識を強くもてたと思う。
日本は陸の戦いに強いしね。

918 :日出づる処の名無し:03/10/06 21:40 ID:v31tMWJ1
江戸時代までは海洋国家じゃなかったしな。

919 :日出づる処の名無し:03/10/06 22:09 ID:rr7QuYUB
>917
ごめん、もうちょっと付け足し。
強いことが、必ずしも生存の必須条件にはならない。
唯一最強の存在になれば、今度はトランプのナポレオンみたいに
周囲の勢力が敵に回り、いずれは滅ぼされる。

日本文明が世界でも稀有な長い歴史を持続できたのは、
大陸の無慈悲な弱肉強食の闘争に巻き込まれなかったから
という側面もあると思う。

920 :日出づる処の名無し:03/10/06 22:15 ID:5vClGhtI
>>902
>今日世界にある七つないし八つの文明圏の属する国々は、有事に際して自動的に
>支援を期待し合える家族や親戚のようなものであるのに、日本はそうした親類縁者を
>持たない文明的孤立国家である。
>ttp://www3.ocn.ne.jp/~fitness/index1389.html

日本が今まで滅びずに生き残ってこれた原因は、実は↑が指摘している事に
遠因があるのではないのかな?
味方がいないという事が身近な敵を強敵を生み出さなかったと言うべきか。
そういう意味では、やはり朝鮮半島併合は失敗だったのだよ。
身内に引き入れた為に、結果的に北朝鮮という敵を生み出してしまった。





921 :日出づる処の名無し:03/10/06 22:27 ID:VKfW8TUu
>>919
日本が外国の侵略を免れたのは、
地理的なメリットもあるけれど、
平時にも危機管理をするという武家の長い伝統のおかげかも。
鎖国時代に日本に調査しにきた外国人が
(布教や商業のついでにスパイもかねていた)
日本人は厳重に武装しており、常に厳しく訓練しているので
外国の手によって占領することは相当に難しいだろうと
本国に書き送っている。
日本国内に当時すでに自前の銃がたくさんあることも
書かれている。

強くなければもちろん滅ぼされるし、
賢くて豊かな文明をもっていても、周りの国が法外に野蛮だと、
ポーランドみたく、分割の憂き目にあったりする。
やっぱり好戦的と言われようと、
軍事力を軽視しなかったのが日本の独立をたもってきた
と思う。
いってしまえば、他の植民地にされた国は、
多分宗主国の調査の段階で、『なめられた』のでは
ないかな。



922 :日出づる処の名無し:03/10/06 22:34 ID:rr7QuYUB
>921
軍事力を軽視してはならないというのは同意。
防衛に必要十分な軍事力があるからこそ、
日本が近代国家として認められたという側面もあるし。
ただ、大陸の覇権争いっていうのは、ナンバーワン or 滅亡といった
極端な側面があるから、軍事力を整えてあとは周辺国と対等に…
というわけには必ずしもいかないと思う。特に中国近辺はね。

923 :日出ずる処の名無し:03/10/06 22:35 ID:3LQAKmiT
築地の競りってかっこいい!海外の有名スターがよく見学に来るみたいですね。

924 :日出づる処の名無し:03/10/06 22:44 ID:Pesml9La
>>919
元寇が防げたのも結局は武士がモンゴル兵/高麗兵との斬り合いで
負けなかったからだね。
斬り合いで勝てないから遠くから矢を射るしかなく、矢が尽きて船に
撤退せざる得なくなった所を台風にやられた。

925 :日出づる処の名無し:03/10/06 22:49 ID:f29bMoJ9
>>924
鎌倉武士は蒙古兵にぜんぜん敵わなくて、けちょんけちょんにやられた挙句
日本中を占領されるところだったけど、偶然やってきた台風のおかげで助かった
と、がっこうのせんせいにおそわりました。

926 :日出づる処の名無し:03/10/06 22:59 ID:MzyPFl/D
>>924
>>925
どちらも半分正解。


927 :日出づる処の名無し:03/10/06 23:08 ID:zkkW0Vb1
>>921
ザビエルはイエズス会へは日本を絶賛する報告をしていて
相当、日本に感化されていたらしい。
スペイン国王に日本は武力が強く占領は難しいと報告したのは
日本をこのままにしておきたいと思ったからでは。。。


928 :日出づる処の名無し:03/10/06 23:10 ID:VKfW8TUu
>>922
現代においては、
根幹技術と情報戦に強くなるのが鍵だと個人的には思っている。
強大な軍事力というのは、今は世論が強すぎて
意外と使う機会が無いから。(アメリカもうまく使えて無い)
昔風の殺傷能力の高い軍備をたくさん持っているより、
情報収集やイメージ操作に強い方が効率的。
日本にはある意味すごい可能性がある。

929 :日出づる処の名無し:03/10/06 23:13 ID:Uk1J52uM
>>927
単純に、兵站及び銃火器のせいじゃないのか?
確か当時は世界一の銃保有国だったはずだし。

930 :日出づる処の名無し:03/10/06 23:26 ID:VKfW8TUu
>>927
>スペイン国王に日本は武力が強く占領は難しいと報告したのは
> 日本をこのままにしておきたいと思ったからでは。。。

なるほど。そういうこともあるのかな?
ザビエルの近くにいた日本人達は、
武士も平民も、ザビエルをとても尊敬してたみたいだ。
手紙や日記を読むとザビエルも日本人に対して非常に
丁寧に真摯に対応していたように感じる。
ザビエルの他のメンバーを日本に呼び寄せるときは、
「ここでの生活はものすごく大変なので、
 頭がいいのはもちろんのこと、とりわけ
 忍耐力があり体力がある者をよこしてください」
といった感じの要請の手紙を上司に書いている。
当時の日本での布教活動は田舎の方なんかむちゃくちゃ
大変だったみたいで、移動も大変だし、食べ物、飲み物にも
苦労していたみたい。(本国への手紙に書いてる)
そういう中でも布教活動に対する意欲を失わなず、
直に接した日本人の尊敬を勝ち取ったところを見ると、
ザビエルは、きっといい人だったんだろう。
傲慢でいやなやつなら、きっと嫌われるからね。



931 :日出づる処の名無し:03/10/07 00:00 ID:wR3xNTCi
>>925
大嘘。

932 :日出づる処の名無し:03/10/07 00:05 ID:ouqB9hA7
>>931
でも、確かに私もそのように習った記憶がある…
だから<神風>だったと。


933 :日出づる処の名無し:03/10/07 00:19 ID:l46+HT5R
>932
弱くは無かったよ、
相手を上陸させなかったから神風が効いたんだし。



934 :日出づる処の名無し:03/10/07 00:31 ID:V2IGNC0M
「神風が効いてる」

 ↑台湾の日本語Tシャツ

935 :日出づる処の名無し:03/10/07 00:40 ID:CT2U0CRm
元寇のことは、このサイトに詳しいよ。
http://jpnkiryaku.hp.infoseek.co.jp/histo2.html
文永の役にて神風は吹いたか
古来、論争が絶えない問題である。『高麗史』金方慶伝に、
忽敦曰、『兵法小敵之堅、大敵之擒。策疲乏之兵、敵日滋之衆、非完計也。
不若回軍。』
「軍ヲ回ラスニ若カズ」、つまり「軍を引き揚げるのが最上である」という
敵司令官の言葉が書かれているにもかかわらず、いまだ「神風のおかげ」
論は根強い。
小生自身、様々に文献をあたって見た。そして、筑紫豊氏の説を支持するに
至った。


936 :日出づる処の名無し:03/10/07 10:00 ID:RgnERWYt
今日のガイアは「超テクニッポン」なのだ。

937 :日出づる処の名無し:03/10/07 10:18 ID:pI4OpgeR
ザビエルは
信仰を除けば日本人ほど素晴らしい民族はいない
とか言ってたんでしょ

938 :日出づる処の名無し:03/10/07 10:20 ID:h0Vvx0vW
今の日本のGNCは世界何位ぐらいだろう?

939 :日出づる処の名無し:03/10/07 10:36 ID:VGEhMYiu
>>930
イエズス会って当時のヨーロッパでは狂信的な宗派として弾圧されてたはず。
で、ヨーロッパの外に布教活動に出て行ったんだよね。ジャングルの奥地とか
そういうところに行ったのもイエズス会じゃなかったかな。
でも狂信的な面があったからこそ、自分たちとまったく文化の違う、言葉も違う
場所でも諦めず布教できたんだろう。

同じキリスト教徒でも自分たちとは宗派の違う人たちすら攻撃したイエズス会が
日本でおとなしく布教活動ができたのはちょと不思議。最初に入ってきた宗派だから
だろうけれど、日本にはイエズス会の教会、学校ってけっこう多いんだよね。
上智大学もイエズス会だ。


940 :            :03/10/07 10:53 ID:ime7uZ8y
>>933
え?上陸はあったよ。ただ大多数となる本体は嵐で上陸できなかった
だけで先兵や偵察部隊などは上陸してた。
当時の日本の戦いはまず名乗ってから果たし合うってルールだったのに
蒙古側は「戦場で何やってんの?」と躊躇せず日本の武将を斬って進んだ
らしい。それから戦術にも違いがあって日本側には陣地は死んでも手放すな
って概念があるが蒙古側は不利となったらいったんその場から立ち去る。
「勝った」と油断している日本側の隙をうかがってゲリラ戦法で奪還するって
感じで相当苦戦したようだ。それでも向こうは騎馬民族なので騎馬戦の利点
を生かせず陸では蒙古側がやや優勢って感じだったようだ。
日本の気候と地形が生んだ奇跡の防衛といっていいだろう。

941 :日出づる処の名無し:03/10/07 11:43 ID:kmSL38qf
>>935
おもしろいサイトでありました。参考になったでありますよ。
元軍が武士団の抵抗で橋頭堡を確保できず、水際で武士団に
阻止殲滅されただけのお話ですね。

942 :日出づる処の名無し:03/10/07 11:54 ID:Y+3j5tLE
元軍は鎌倉武士の抵抗で陸に拠点を築く事ができなかったため、
常に舟に戻ってた。そんな戦を長々と繰り返してたら嵐が気て
船ごとアボーンしたって事じゃ無いんすか?

943 :日出づる処の名無し:03/10/07 13:25 ID:WCsrHcLd
>>942
弘安の役については、そんな感じです。ただ、水際で阻止できたのは、文永の役のとき、
小舟に馬を乗せて上陸してくることがわかったからで、それを知らなかった文永の役では
次々に上陸され、日本武士団はさんざんな目に会いました。しかし、一々名乗りを挙げて
からというのは、先陣か一騎打ちのルールで、戦闘の主体は弓矢です。
また、日本武士団の防衛目的は大宰府なので、博多で阻止できなければ後退するまで
のことです。実際に大宰府まで押され、博多は焼け野原と化してしまったわけですが。
また、文永の役で台風が来たかどうかは疑わしく、単に矢種が尽きたから引き返したもの
のようです。問題は、この時なぜ再上陸しなかったかですが、理由はわかっておりません。
想像するに、補給が続かなかったことに加えて「勝った」と思ったこと、やる気が無かった
ことなどの事情が重なったのではないでしょうか。

944 :日出づる処の名無し:03/10/07 13:28 ID:26iGRMpD
>>940
馬から降りた騎馬軍団が強いとは思えません。
当時の状況で兵隊と同じ数の馬は連れくるのはありえない。
大将とその他一握りだけしか馬に乗れない騎馬軍団ってどうよ?

945 :日出づる処の名無し:03/10/07 14:40 ID:lCEV/Lz/
>>937
てことは、キリスト教が糞なんだから、日本てば最高の民族じゃねーかw

946 :日出づる処の名無し:03/10/07 14:45 ID:lCEV/Lz/
>>944
全軍騎馬の大部隊というのがモンゴルの強みだったからねえ。
短弓の速射だけじゃ、それなりに武装訓練されていた日本軍には
地の利も加わって、モンゴル混成軍に勝ち目はなかったんだろ。

947 :日出づる処の名無し:03/10/07 15:18 ID:iEDLrJiW
みんな肝心な事を忘れてないか?
日本に来襲した「元」の軍隊は殆どが高麗軍と旧・南宋軍だって事だ。


948 :日出づる処の名無し:03/10/07 15:20 ID:82/iYJ1L
文永の役で元軍が優勢で博多を抜いて大宰府まで押した?というのなら、
何故元軍はその場に留まらずに船に帰る必要があったのでしょうか。
武士団五千騎が元軍二万を相手に博多湾に面した水際で悪戦し、橋頭堡構築
を阻止、湾上の船に撃退したというのが正しい様に思えますよ。
戦闘比率四対一では苦戦はまぬがれないでしょう。鎌倉武士はよく戦った
ものだと思いますよ。


949 :日出づる処の名無し:03/10/07 15:34 ID:TkeCBYTx
北方の草原で暮らすモンゴル人には
日本の薮蚊・虫などがいやで船に戻ったという説もある

950 :             :03/10/07 15:42 ID:NlANSUcA
>>949
それもあるが平原の民族である連中が船で何日も揺られてきたわけだ。
船酔いやホームシックによるモチベーションの低下は相当なもんだろーな。
それだけアウェイでやる戦ってのはつらいもんだ。

俺も厨房の頃野球部に所属してたときマイクロバスに揺られて3時間かけて
遠征したときの招待試合では全員疲れて実力の7割も出せたかどうか・・・。
近代社会でこのざまだから当時としては・・・。

951 :日出づる処の名無し:03/10/07 15:56 ID:TrHXq8CG
>>949
その珍説のソースを出せやゴラァ。

モンゴルには虫がいないとでも思うのかおのれはー。

952 :日出づる処の名無し:03/10/07 15:59 ID:4ySMG97D
>>949>>951
今日のヒット オモロ

953 :              :03/10/07 16:05 ID:NlANSUcA
世界国力ランキング(2003年版)

第1位・・・アメリカ合衆国
第2位・・・日 本
第3位・・・英 国
第4位・・・ロシア
第5位・・・ドイツ
第6位・・・フランス
第7位・・・カナダ
第8位・・・中 国
第9位・・・イタリア
第10位・・・スペイン
第11位・・・豪 州
第12位・・・ブラジル
第13位・・・メキシコ
第14位・・・アルゼンチン
第15位・・・韓 国
第16位・・・台 湾
第17位・・・ポルトガル
第18位・・・スウェーデン
第19位・・・オランダ
第20位・・・イスラエル

 ※上記ランキングは経済・工業・軍事・国際政治・文化・GDP・人口
  国土・外貨準備高・国民貯蓄額・教育・国際貢献の分野を含め算出



954 : :03/10/07 16:40 ID:QffFIVps
微妙にスレ違いかもしれんが、妙に印象的だったんでカキコ。
詳細は省くけど――
漫画好きなアメリカ人の知り合いが、日本の漫画から学んだことして言った言葉がこれ。

Friendship is also in silence.

いろんな意味に解釈できる言葉だったんで、妙に印象深かった。
ただ……漏れに/話をふるな(涙 それも成田のロビーで(号泣

955 :日出づる処の名無し:03/10/07 16:58 ID:HSIiRbls
>>953
2位かぁ・・・経済と文化だけならその通りだと思うが

軍事がぁ!外交がぁ!国防がぁ!うぁぁっぁぁぁぁぁぁあぁぁぁあぁ! (´・ω・‘)ショボーン

956 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:11 ID:+x9zBBAL
>>953
国際政治や文化って、
どうやって数値化しているの?

957 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:23 ID:6pLm5nf4
>>954
よしよし( ・_・)ノ(ノ_ ;)

>>955
2002年度 小泉首相外交私的諮問委員会 対外タスクフォース 日本の外交力についての発言

日本に外交力は無いと言われるが、それは正しくない
日本には外交力を保障するだけの軍事的協定、条約が少ないからだ
これは戦後の軍事アレルギーとも強く関係している


対外タスクフォース提言事項
日本、オーストラリア、カナダによる経済的、軍事的にも密接な太平洋同盟を提案、同時に外交力の向上を狙う

958 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:35 ID:s9rIrtAl
>>393
あの頃布教に歩いた神父達は当時世界最高の知識人であり
最先端の科学知識と豊富な博学、哲学を必要とした。

イエスズ会の教義が宗教として受け入れられたというより、
様々な進歩性を示して転向させたというのが実情だろう。

宗教としては島原の乱でのキリスト教はイエスズ会が否定するほど変異していたし、
江戸後期にやってきた宣教師がキリシタンの写本を焼き捨てたりもしている。

959 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:37 ID:s9rIrtAl
あ、間違った。

>>958>>939宛。

960 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:38 ID:0fzQqIpR
日本の現代文化で評価されてるのってマンガ、アニメ、ゲームとかじゃん。
これって日本人が日本人の為に作ったものだから海外にも受け入れられたと思うんだ。
んで、音楽、演劇、ドラマとか見るとちょっと人気が出るとアメリカに進出!とか
やってんじゃん。これが凄くダメだと思うわけ。
だから、もっと日本に目を向けて作らなきゃいけないと思うんだけど、どうよ?

961 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:44 ID:ltzd38Zd
>>960
その通り。ハゲガイだが、浮世絵だって、元々は包装紙だった。
日本人は日本文化を作りはするが、正当に評価できないのかも。
日本文化に関しては、外を意識せず追及する方がいいのかもね。

962 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:47 ID:lCEV/Lz/
>>955
日本の海軍強いよ。

外交力は…ないどころかマイナス

963 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:49 ID:lCEV/Lz/
>>960-961
日本は自分たちの文化を評価し、海外に紹介することが課題。

964 :日出づる処の名無し:03/10/07 18:10 ID:XS0Uog79
>>960
言えてる。
海外での評価を意識したものって結構ダサい。
逆に自分たち向けに追求したものこそ海外で受けているような気がする。

965 :日出づる処の名無し:03/10/07 19:17 ID:MsVi9j0o
>>951
北海道にはゴキブリがいないとか。モンゴルは北海道より北。
海岸にびっしり張り付いてるフナムシ見ただけでキモイだろう

966 :日出づる処の名無し:03/10/07 19:44 ID:Q6UeTvRb
>965
北極圏の夏の蚊のヤバさを知るべきです。

967 :955:03/10/07 19:50 ID:HSIiRbls
>>957
一瞬、慰められかけたが

>外交力を保障するだけの軍事的協定、条約が少ないからだ

結局、現在は外交力が無いってことだね・・・
日本人が遺伝的・文化的に外交に向いてないって訳じゃあないという趣旨は伝わった。
どうも。

>>962
誇りを感じるし、自衛官の皆さんに感謝するけど
攻撃力と核が無い事を考えれば、日本の軍事は2位よりランキングが下がるほうに働くのでは?

968 :日出づる処の名無し:03/10/07 20:12 ID:8BXrbEaD
>>965
ノモンハン戦の戦史を読むことを激しくお勧めする。
あっこらへんの蚊は凶悪ですよ。

969 :日出づる処の名無し:03/10/07 21:06 ID:hD8tAPqO
何で韓国にはマラリア蚊が居るんだ?信じられねぇ国だ。

970 :日出づる処の名無し:03/10/07 21:50 ID:RYZmssDF
また全鯖規制?いい加減DIONとか厨の多いプロバ辞めれば?

971 :日出づる処の名無し:03/10/08 00:13 ID:6OhTtEr4
>>968
内蒙にいた、おじいちゃんの話では、草原に1分くらい突っ立ってて、サッと動くと後には
人間の形をした蚊柱が残るらしい。

972 :日出づる処の名無し:03/10/08 00:39 ID:CnM51SPC
>>969
あれ?次スレの用意ってしてあったっけ?

973 :972:03/10/08 00:40 ID:CnM51SPC
あ、>>969さんゴメン。
レス番関係ないです。


974 :日出づる処の名無し:03/10/08 01:06 ID:QT+zHyY8
>>953
憲法改正して、常任理事国入りすればさらに英国を引き離すのか。

975 :日出づる処の名無し:03/10/08 01:10 ID:N+Nkuh2U
>>971
無言で蚊柱を作り続けるおじいちゃんを想像してワロタ。

976 :日出づる処の名無し:03/10/08 01:48 ID:jRl2hViu
>>966

そだね。
トナカイの遊牧民として知られるラップ人、実は勝手に移動するトナカイに付いていっているだけ。
では何故トナカイ達は夏場南下するか?
強烈な蚊の来襲を避ける為。


977 :日出づる処の名無し:03/10/08 01:51 ID:1U1T0iYj
バックパッカーには蚊取り線香は必需品なんだな、これが。

978 :日出づる処の名無し:03/10/08 02:43 ID:Lh99k/1F
おい、、今テレビでやってる米国発日本丸見えTVって・・・。

・・・・デーブ殺せ。

979 :日出づる処の名無し:03/10/08 02:47 ID:Lh99k/1F
デーブ殺せ!!まじむかつく!

980 :日出づる処の名無し:03/10/08 03:36 ID:qYc9ekzx
デーブってスペクター?
あの人が「文化の架け橋」をやるのは日米双方にとって不幸なことですね。

981 :日出づる処の名無し:03/10/08 03:39 ID:CnM51SPC
>>978-979
ナニやってたの?


982 :日出づる処の名無し:03/10/08 04:04 ID:hYN08bid
デーブ大久保が何したんだ?

983 :日出づる処の名無し:03/10/08 04:18 ID:w8h+yaxN
http://nyari55.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20030926195530.jpg
このあいだいったバンコクで、歩いていたらたまたま発見しました
世界的に活動しているんでしょうか?

984 : :03/10/08 05:22 ID:Xs74kRTX
こ、これは・・・・朝っぱらからスマンヌ

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=585272

985 :日出づる処の名無し:03/10/08 06:21 ID:uft6aW6D
一度外国人に生まれて日本文化という物を感じてみたいな。

986 :日出づる処の名無し:03/10/08 07:02 ID:/JshDBvZ
>>984
噴飯ものだな。
お脳にスが入ってるんではなくて?って感じ…って入ってるのか。

987 :日出づる処の名無し:03/10/08 07:39 ID:U2ArpPpQ
ハサミってどうなん?

988 :日出づる処の名無し:03/10/08 07:51 ID:mRV5zr00
>>983
うあマジかよ・・・

989 :日出づる処の名無し:03/10/08 08:02 ID:BlX+KVa9
>>696
日本人は占領地にまで、学校を作っていたんだね。
その前の国々は、平和なときにも学校を作らなかったのに。


990 :日出づる処の名無し:03/10/08 08:03 ID:Hktt1Qvi
>>983
創価がやることは金集めと反日活動。

991 : :03/10/08 09:12 ID:HPWFtq5Y
韓国人にも笑われてるじゃん、まぁこの手のトンデモさんはどこにでもいるよ。

992 :               :03/10/08 11:14 ID:3r4V2FPk
株式会社日本に必要な人材は財形監査専門のコストカッターと戦略的で狡猾な
広報マン。

必要ない人材はまったり上役たち。

993 :日出づる処の名無し:03/10/08 11:49 ID:jRl2hViu
>>983

これ見て、また思っちまった。

宗教法人/施設への非課税っておかしくないか?
ばんばん課税したらんといかんぜよ。


994 :                :03/10/08 12:00 ID:3r4V2FPk
世界の総合軍事力ランキング(2003年版)

第1位・・・アメリカ合衆国
第2位・・・ロシア
第3位・・・英 国
第4位・・・イスラエル
第5位・・・日 本
第6位・・・フランス
第7位・・・インド
第8位・・・北朝鮮
第9位・・・豪 州
第10位・・・韓 国
第11位・・・カナダ
第12位・・・中 国
第13位・・・ブラジル
第14位・・・メキシコ
第15位・・・スペイン

 ※以上のランキングは陸海空の軍事兵力や兵器、核保有、軍事費、諜報力
  軍事開発力、外交戦略、地形的防衛利点、同盟力、コングロマット企業数
  を複合して算出したデータです

995 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/10/08 12:57 ID:syH1wNqj
>>994
このランキング、本当か?
ドイツが無いし、中国が韓国より低い。
更に北朝鮮が中国・韓国よりも上って?

ソースが無いとにわかには信じがたい。

996 :日出づる処の名無し:03/10/08 13:32 ID:tAsxJnlq
新スレたてる。しばしお待ちを。

997 :新スレ:03/10/08 13:37 ID:tAsxJnlq
【文化】ジャポニスム第十五面【世界の中の日本】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1065587595/

移動よろしく。我は眠る。1000も好きな人がとるよろし。

998 :日出づる処の名無し:03/10/08 13:49 ID:1D4jo3nG
じゃあ逝きます

999 : :03/10/08 13:50 ID:HPWFtq5Y
1000取ったり〜

1000 : :03/10/08 13:50 ID:HPWFtq5Y
シャボン玉ホリデー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)