2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学部で頭のいい方、お願い!!

1 :まゆ:03/10/21 21:56 ID:3H4XOZV7
問題 11月1日に、現物価格は3万円、3ヶ月の先物価格は2万円である。現物を(売り、買い)、先物を(買った、売った)。3ヶ月後の現物価格は、a一万円、b4万円であった。どちらの場合でも儲かることを証明しなさい。

この問題わかる方いらっしゃいますか?教えて下さいwお願いします。。

2 :エリート街道さん:03/10/21 21:56 ID:BQe0+3sV
2 かな?

3 :まゆ:03/10/21 22:08 ID:TfLkTm/p
だれか〜w(*- -)(*_ _)ペコッ

4 :エリート街道さん:03/10/21 22:12 ID:OT3uZTSQ
先物ってなんですか?

5 :エリート街道さん:03/10/21 22:14 ID:KwaghLTq
現物価格に対しての先物価格の割合は?
三ヶ月ごとに、どの位になる?
とある時期から下降から上昇するよなー
そう考えると、弓なりの関数表示にならないか?

6 :中央・経済:03/10/21 22:14 ID:JNL7jwPq
>>1
難解な問いだな〜
全然分からん

7 :エリート街道さん:03/10/21 22:15 ID:KwaghLTq
経済じゃないけど、突っ込んでおこう

by ブラックジャック

8 :エリート街道さん:03/10/21 22:17 ID:3+xeaIP/
院生ぐらいのレベルじゃないとむりぽ?

9 :エリート街道さん:03/10/21 22:19 ID:KwaghLTq
先物取引を知らないと、良くわからぬ問題だろう

10 :エリート街道さん:03/10/21 22:21 ID:KwaghLTq
レートって、先物取引で使うだろ?要するに

11 :エリート街道さん:03/10/21 22:21 ID:KwaghLTq
商品売買の事だろ?要するに

12 :エリート街道さん:03/10/21 22:22 ID:s5Vhquhd
>>9
あんたもあんまり分かってなさそうだw

13 :エリート街道さん:03/10/21 22:24 ID:TBpOQg+u
いくらずつ売買するかは自由ってことか?


14 :エリート街道さん:03/10/21 22:28 ID:KOSU6tD/
 東大工学部修士の小林さんのマクロ経済の説明は、実に分かりやすいよねw

15 :( ´々`):03/10/21 22:43 ID:YosreaCx
先物を2万円で買い、三ヶ月後に売った場合、a;1万円の損、b;2万円の儲け。
現物を3万円で買い、三ヵ月後に売った場合、a;2万円の損、b;1万円の儲け。
先物を2万円で売り、三ヵ月後に現物を買い戻した場合、a;1万円の儲け、b;2万円の損。


16 :エリート街道さん:03/10/21 22:52 ID:KwaghLTq
>>15
現物を買うとは言わない

17 :エリート街道さん:03/10/21 22:59 ID:KwaghLTq
現物を売った金で先物を買うと言うことなんじゃないのか?

18 :エリート街道さん:03/10/21 23:00 ID:OiJpNHyu
11月1日に現物を売り先物を買った場合、2月1日の
価格がどうであれ現物と先物を同時に解消すれば最低で
も差額分の利益がでる(ただし売り買いが同額で手数料を
考えない)

11月1日に現物を買い先物を売った場合は2月1日で
処分すれば(現受け)利益はでないが金利がゼロでなけ
れば売り方金利を受け取れる。現物には貸方金利はか
からない。

というところでは?これは株屋さん/ヘッジ・ファンドの
発想だけど。第一、現物と先物がそんなに乖離するかな?

19 :◆Ryu3K5iO.. :03/10/21 23:03 ID:jvgedF6e
売りは買ったに繋がって、買いは売ったに繋がるんですか。
所有も分からず、問題がはっきりしてないので、答えがい
くらに出もだせるような感じがします。

20 :エリート街道さん:03/10/21 23:13 ID:tXtZWHol
外貨預金をする人は、高い金利にだまされてはいけませんぞ
金利で得しても為替で損したらどうしようもないのです
どうように、多少為替で損しても金利でそれだけ儲かればいいのです
為替で儲けようとするのなら、ヘッジをしてはいけません

21 :エリート街道さん:03/10/21 23:14 ID:tXtZWHol
というか、経済板で聞いたほうがいいと思うよw


22 :エリート街道さん:03/10/21 23:18 ID:tXtZWHol
先物ってのはその場じゃ買えない
単に「買う約束をする」ってだけのこと
だから3ヵ月後にドルが上がっていようが下がっていようがその値段で買わなければならない
現段階では実際に買うことも売ることもできないのでは・・・

23 :優秀男前:03/10/21 23:21 ID:rk4lGFP3
経済学スレだな


24 :◆Ryu3K5iO.. :03/10/21 23:38 ID:jvgedF6e
11月1日に、現物価格は3万円、3ヶ月の先物価格は2万円である。現物を(a売り、b買い)、
先物を(a買った、b売った)。3ヶ月後の現物価格は、aの取引1万円、bの取引4万円であった。
どちらの場合でも儲かることを証明しなさい。


という意味ですか?このa,bは。



25 :優秀男前:03/10/21 23:40 ID:rk4lGFP3
もっと面白い問題希望


26 :◆Ryu3K5iO.. :03/10/21 23:47 ID:jvgedF6e
(a)3ヶ月後に先物を2万円で売却、1万円で買い戻し→1万円の利益
(b)3ヵ月後に現物を4万円で売却→1万円の利益

27 :エリート街道さん:03/10/21 23:52 ID:KqM0RaGD
ひとつの非分割財をどうやったら公平に分配できますか?

28 :◆Ryu3K5iO.. :03/10/22 00:03 ID:dzbQRAF/
>>27
その財に対して一番高い評価をした人だけにあげれば公平です。

29 :立命たん(*^-^)/:03/10/22 00:14 ID:8c4o7Sf8
学歴板に頭のいい人がいると思えないw

30 :エリート街道さん:03/10/22 00:14 ID:skfzEHP7
>>29
核心つくなよ

31 :◆Ryu3K5iO.. :03/10/22 00:21 ID:dzbQRAF/
>>29
学歴板にも頭のい人はいますよ。
経済学部に頭のいい人がいるかどうかは分かりませんが。

32 :エリート街道さん:03/10/22 00:23 ID:skfzEHP7
>>31
釣れてきてよ。

33 :立命たん(*^-^)/:03/10/22 00:29 ID:8c4o7Sf8
頭のいい人の基準は人それぞれ違うしね。

34 :明日 ◆blue/bFJ3Q :03/10/22 00:42 ID:ZVp1n/MN
11月1日に現物を売り先物を買う裁定取引を行えば、(取引コストを無視)
一万円の利益が確定。その後の価格変動は関係ありません。

35 :エリート街道さん:03/10/22 01:33 ID:3dYOzoV9
頭のいい方だーー!!

36 :エリート街道さん:03/10/22 01:37 ID:7TU7wvlJ
ID:KwaghLTqの場合、着眼点に於いてこの問いの理解到達の第一人者であろう
影の功績は、ID:KwaghLTqによって、答えが導き出された

37 :エリート街道さん:03/10/22 03:19 ID:LMeiJfJI
手数料はゼロ及び現物をすでに所有してるものと仮定

3ヵ月後の現物価格によらず
  現物short(売り)&先物long(買い)とすると3−2で+1万円の利益
  [証明終]

  
  



38 :エリート街道さん:03/10/22 03:29 ID:skfzEHP7
先物がゴミになっても利益になるのか?変なの。損が減っただけじゃないの?

39 :エリート街道さん:03/10/22 05:50 ID:drn+vNyD
11月1日にの時点の現物取引量をX、先物取引量をYとして、
-(3X+2Y)+(X+Y)≧0
-(3X+2Y)+4(X+Y)≧0
を満たすX、Yを探せば良いのでは?



40 :エリート街道さん:03/10/22 05:57 ID:drn+vNyD
3ヶ月後には、保有量が変化していないことが前提。

これを満たす、X、Yだと、現物売りから開始することになる。
問題の前提が、少し問題だね。


41 :( ´々`):03/10/22 06:07 ID:ZcQ6W8su
-(3X+2Y)+(X+Y)≧0 …1)
-(3X+2Y)+4(X+Y)≧0 …2)
1)→-2X-Y≧0 →Y≦-2X …3)
2)→X+2Y≧0 →Y≧-(1/2)X …4)

42 :エリート街道さん:03/10/22 08:35 ID:7TU7wvlJ
問題 11月1日に、現物価格は3万円、3ヶ月の先物価格は2万円である。
現物を(売り、買い)、先物を(買った、売った)。3ヶ月後の現物価格
は、a一万円、b4万円であった。どちらの場合でも儲かることを証明しなさい。

現物価格を3万円で売り、三ヵ月後の現物を2万で買った。(先物価格)
そう考えると、3万円の現物価格の商品に対して1万円分の得をする事になる。

43 :エリート街道さん:03/10/22 08:36 ID:7TU7wvlJ
そうすると、4万円と也、利益になる
QED

44 :エリート街道さん:03/10/22 08:37 ID:ZcTb4IhH
42をみてると、如何に皆がログを読んでいないかがわかるね

45 :エリート街道さん:03/10/22 08:38 ID:7TU7wvlJ
問題 11月1日に、現物価格は3万円、3ヶ月の先物価格は2万円である。
現物を(売り、買い)、先物を(買った、売った)。3ヶ月後の現物価格
は、a一万円、b4万円であった。どちらの場合でも儲かることを証明しなさい。

現物価格を3万円で売り、三ヵ月後の現物を2万で買った。(先物価格)
そう考えると、3万円の現物価格の商品に対して1万円分の得をする事になる
そうすると、3万円の価値である現物が4万円で先物である商品の価値と
なり、それが利息となる。

46 :エリート街道さん:03/10/22 08:43 ID:7TU7wvlJ
現物価格3万円の商品を売る→手元に3万円が転がり込む。
3万円の現物に対して三ヵ月後に2万円で先物を買う→商品価値は現物の
3万円のまま→3+(3−2)=4万円で1万円の利息となる。


47 :エリート街道さん:03/10/22 08:54 ID:7TU7wvlJ
ココで言う、先物とは3ヵ月後の取引売買による現物の価格
で、本来の現物の価値は下がらない

株で言うならば、銀行で3万円で株を売り、その株を三ヵ月後
2万で買い取る。
そうすると、1万円の取引で株取引の顧客が損をするということだな


48 :エリート街道さん:03/10/22 08:55 ID:7TU7wvlJ
株で言うならば、銀行で3万円で株を売り、その株を三ヵ月後
2万で買い取る。
そうすると、1万円の取引で株取引の顧客が損をするということだな

これだ

49 :エリート街道さん:03/10/22 09:07 ID:7TU7wvlJ
http://www.fuji-ft.co.jp/story/d2p.html
現物に対する先物は、変動的に連結しているから相殺されて
この場合利息になるとかそういうものはわからない
よって、この問題は答えようが無い。
>>1

50 :エリート街道さん:03/10/22 09:12 ID:7TU7wvlJ
先物市場で「売る」ということは、価格が下がれば利益が出るということ
です。現物価格と先物価格は連動していますので、現物価格が下がれば、先
物価格も下がります。 現物価格の下落により在庫の評価損は出ますが、先
物価格の下落により先物市場では利益が出ます。 つまり損益が相殺される
わけです。←現物価格と先物価格の三ヵ月後の価値変動がわからなければ
解きようが無いということ!
要するに、>>1の問題自体が間違えているだけだから、解き様が無い
つまり、却下!


51 :エリート街道さん:03/10/22 09:13 ID:7TU7wvlJ
問題出すんだったら、マトモなものを出せ!経済学部の奴に
失礼だ!
マジムカつくわ

52 :エリート街道さん:03/10/22 09:14 ID:7TU7wvlJ
馬鹿にしてからかってるだけの事だ こういう問題に載らない方が身のためだ

53 :エリート街道さん:03/10/22 09:25 ID:7TU7wvlJ
現物価格が下落しても先物価格が下落すれば、相殺される。
現物価格が上昇して先物価格が下落すれば、利益が生じる。
現物価格が下落して先物価格が上昇する事は、この場合には連動していないので
ありえない。

要するに、「相殺されるか利益が生じるかのいずれかになる」が正解だな

54 :エリート街道さん:03/10/22 09:39 ID:7TU7wvlJ
ああ、違うわ
現物価格が下降すれば先物価格が下降する
現物価格が上昇すれば先物価格が上昇する
「現物価格の上下の割合によって、利益が生じるか
損失が生じるか、相殺されるかの何れになる」

55 :エリート街道さん:03/10/22 09:43 ID:7TU7wvlJ
とすると、11月1日時点での現物価格と先物価格がわからないと解けない。
そして、3ヵ月後の現物価格と先物価格がわからないと解けない。
>>1の場合、11月1日時点での先物価格が解らないので解けない。
が正解だな

56 :エリート街道さん:03/10/22 09:46 ID:7TU7wvlJ
これでこの問題は、「解けない」ということが解ったので
自動的に流れることになるであろう
と予測する

57 :エリート街道さん:03/10/22 10:38 ID:7TU7wvlJ
物価の連動によって、予め買っておいた商品の価値が下がり始める頃
に危険を予測して商品を売り払っておく事により、損失を多少防ぐ事を
リスクヘッジという。
商品をヘッジしておいて、商品価値が上昇する頃に売ると利益になる。

58 :エリート街道さん:03/10/22 10:57 ID:7TU7wvlJ
現物価格は先物価格に連動されるので、先物価格から現物価格を
予測しておいて、決済日に買い取るという方法だな
決済日には、先物価格と現物価格が一緒になるので
そこから考えると、予め現物を売っておいた現物価格を先物価格から
割り出せば、利益になるか損失になるかがわかるというのが取引になる

59 :エリート街道さん:03/10/22 13:16 ID:gOg9gClF
これはヘッジ・ファンドの発想で考える問題じゃないか。

60 :エリート街道さん:03/10/24 01:56 ID:oV3CM3r6
ヘッジ・ファンドの発想って何なんですか??
無知ですいません

61 :エリート街道さん:03/10/24 13:25 ID:r8poFL2E
専門家に聞いたほうがよいのでは?

62 :エリート街道さん:03/10/24 14:09 ID:UKf83UGU
これって経済学だったのか…経営学と思った

63 :エリート街道さん:03/10/24 14:36 ID:m6J34mbF
ヘッジファンドとは、リスクヘッジの事だと思う。

64 :エリート街道さん:03/10/24 14:39 ID:oQTsTqHQ
ゼロサムゲームなので長期的に考えるとゼロです。

65 :エリート街道さん:03/10/24 14:41 ID:m6J34mbF
物価の連動によって、予め買っておいた商品の価値が下がり始める頃
に危険を予測して商品を売り払っておく事により、損失を多少防ぐ事を
リスクヘッジという。

これの事だろ?

66 :エリート街道さん:03/10/24 14:43 ID:m6J34mbF
リスクヘッジファンドとでも言うのか?

67 :エリート街道さん:03/10/24 14:48 ID:m6J34mbF
ハイリスクハイリターンを狙うならば、高い商品高いレートで買う
ローリスクローリターンを狙うならば、低い商品低いレートで買う
この2通りだな
で、リスクヘッジの場合は損失を防ぐ為に売り払うので凡そにして
ぷらマイ0の金利での取引になろう

68 :エリート街道さん:03/10/24 14:59 ID:m6J34mbF
ヘッジファンドとは投資信託で銀行から商品を予め買うための有価債券
を発行させてもらう→それをヘッジ(貯め)させておく→売る

この場合のファンドマネーとは、このときに発行される銀行からの債券
で、それを自分の懐にヘッジさせておく事をヘッジファンドという

69 :エリート街道さん:03/10/24 14:59 ID:m6J34mbF
以上

70 :エリート街道さん:03/10/24 15:00 ID:oQTsTqHQ
なるほど、勉強になりますなー

71 :エリート街道さん:03/10/24 15:26 ID:jx+kcmYs
尊敬しますた

72 :馬鹿が2人続いたw:03/10/24 15:55 ID:tckMxocn
63 名前:エリート街道さん :03/10/24 14:36 ID:m6J34mbF
ヘッジファンドとは、リスクヘッジの事だと思う。


64 名前:エリート街道さん :03/10/24 14:39 ID:oQTsTqHQ
ゼロサムゲームなので長期的に考えるとゼロです。

73 :エリート街道さん:03/10/24 16:00 ID:xsvVVdRq
>>72最低な人間

74 :エリート街道さん:03/10/24 16:00 ID:m6J34mbF
つか、実際での査定取引は証券アナリストというスペシャリストが担当するんで
ある意味個人トレーダーになる事自体がリスクを伴う。
だからこういうものは専門家に査定してもらうのが普通なんだよ
一応レスしておく

75 :エリート街道さん:03/10/24 16:11 ID:YtCbErUB
別にヘッジファンドでなくても
先物の害務員やってたらわかるんじゃないかな?
>>37 のやり方は限月間での裁定取引の基礎問題でしょ?


76 :エリート街道さん:03/10/24 16:54 ID:m6J34mbF
aの場合は、2万円の先物に対して1万円の現物価格
bの場合は、4万円の現物に対して2万円の先物価格
特になる売り方をするならば、a現物の1万円の方を売り先物2万を得ると
1万円の徳になる
b先物の2万円を売り4万円の現物を得ると2万円の徳になる

77 :エリート街道さん:03/10/24 16:59 ID:m6J34mbF
現物と先物の関係裁定だから、特になるほうを取ると言う方式だろ?

78 :エリート街道さん:03/10/24 17:01 ID:m6J34mbF
以上だ

79 :エリート街道さん:03/10/25 17:46 ID:4ax5/aOh
で、答えはナンだ?

80 :エリート街道さん:03/10/25 17:55 ID:4ax5/aOh
>>76
が最終的な答えだろ

81 :エリート街道さん:03/10/26 16:07 ID:tnd+cEiR
それって合ってるの?

82 :エリート街道さん:03/10/26 16:30 ID:/3350xj9
【1:3】これ解きたいそうです
1 名前:名無しさん@そうだ確定申告に行こう 03/10/26 16:18 ID:fS/FBEr2
問題 11月1日に、現物価格は3万円、3ヶ月の先物価格は2万円である。現物を(売り、買い)、先物を(買った、売った)。3ヶ月後の現物価格は、a一万円、b4万円であった。どちらの場合でも儲かることを証明しなさい。

この問題わかる方いらっしゃいますか?教えて下さいwお願いします。。





2 名前:名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/10/26 16:26 ID:MiGeV3Rn
aの場合・・・3ヶ月後に2万円で売る契約を結ぶ。
       実際、3ヶ月後、現物を1万でかって2万で売るためもうけが出る
bの場合・・・3ヶ月後に2万で買う契約を結ぶ 
       3ヶ月後に2万で買って4万で売れる

って事じゃないの?


3 名前:名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/10/26 16:30 ID:fS/FBEr2
どうもありがとうございました




83 :エリート街道さん:03/10/26 16:32 ID:/3350xj9
aの場合は、2万円の先物に対して1万円の現物価格
bの場合は、4万円の現物に対して2万円の先物価格
特になる売り方をするならば、a現物の1万円の方を買い先物2万を売ると
1万円の徳になる
b先物の2万円を買い4万円の現物を売ると2万円の徳になる


84 :エリート街道さん:03/10/26 16:33 ID:/3350xj9
学歴で聞くほうがおかしいが、まーいいんじゃないの?

85 :エリート街道さん:03/10/26 16:40 ID:/3350xj9
学歴よりも、資格の方に言ってください。関係の無いレスは迷惑です!
以上

86 :明日 ◆blue/bFJ3Q :03/10/26 16:41 ID:DyCcGXK/
3ヶ月と3ヵ月後は似て非なるものですね。

87 :優秀男前:03/10/26 17:05 ID:xtl8qPpy
こんなの簡単杉。やっぱこの板の連中はバカだなw

88 :エリート街道さん:03/10/27 01:45 ID:bLKTUYnY
場の量子論分かるヤシいない?

89 :エリート街道さん:03/10/27 01:55 ID:3eXXEwZg
君たち、
「藤巻健史の実践金融マーケット」(光文社)
を読んで勉強しなさい
もしくは一橋に彼の講義を聴きに来なさい、おもしろいよ

90 :エリート街道さん:03/10/27 01:57 ID:/6VviK8N
>>83
付け加え
特になるか損になるかは、先物の売り方に繋がるので、この場合の問題では
三ヵ月後の先物を買うか売るかによって利益になるか損失に繋がるかの
いずれかになる
問題としてみれば、「どちらの場合でも儲かる」という文章自体が間違えであり
強いて言わせていただくとすればその問題部分を「どちらの場合でも儲かる可能性がある」
とするべきだな

問題 11月1日に、現物価格は3万円、3ヶ月の先物価格は2万円である。現物を(売り、買い)、先物を(買った、売った)。3ヶ月後の現物価格は、a一万円、b4万円であった。どちらの場合でも儲かる可能性があることを証明しなさい。

この問題わかる方いらっしゃいますか?教えて下さいwお願いします。。

これならば、こんなに長々レスがつくはずは無かった訳で
問題自体をもう少し考えて出して頂きたい
ま、それだけの事です。



91 :藤巻の回し者ではない:03/10/27 01:58 ID:3eXXEwZg
「藤巻健史の実践金融マーケット集中講義」
ですた、スマソ
いやいや、でもこの本かなり勉強になるからぜひ呼んでみて、暇な人
ミクロやマクロの教科書よりよっぽど面白いよ


92 :エリート街道さん:03/10/27 02:04 ID:/6VviK8N
問題をちゃんと吟味して出してもらいたい

93 :エリート街道さん:03/10/27 02:19 ID:/6VviK8N
一応アナリストなら大学で44単位確保してあるし、難易度も税理士や
会計士に比べて低い。理工系で2年在籍の44単位で大丈夫なのか?
基底が、44単位以上らしいが・・・


94 :エリート街道さん:03/10/27 02:22 ID:/6VviK8N
年齢制限が、公務員に比べて上限が無いというメリットも良いし
現実的な問題としてならば、証券アナはもってこいの資格だ罠

95 :エリート街道さん:03/10/27 02:22 ID:bmnQL/3z
>>91
うるせー藤巻の回しもん

96 :エリート街道さん:03/10/27 02:27 ID:/6VviK8N
ポートフォリオだとか訳ワカメな単語集が出てくるが、付け焼刃に
覚えるだけ脳の中に叩き込んで資格だけ得るとするにしてもな

97 :エリート街道さん:03/10/27 02:28 ID:/6VviK8N
まーオイオイというところだ罠

98 :エリート街道さん:03/10/27 03:18 ID:/6VviK8N
□□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■□■■□□□□□□□□□□□□□□□■■←先物価格
□□□■■■□■■□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□■■□
□□■■□■■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■■■■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□□
□■□□□■↑□■■□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□
■■□□■■Y□□■■□□□□□□■□□□□□□□□□■□□■■←現物価格
■□□■■□□□□□■■□□□□□■■□□□□□□□■□□■■□
■□□■□□□□□□□■■□□□□□■□□□□□□■■□□■□□
□□□■□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□■□□□■■□□
□□□■□□□□□□□□□■■□□□□■□□■■□□□■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■□□□■■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□↑■■□□□■■□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□]■■■■■□□□□□□
Yの期日から、Xの期日まで先物売りの現物買いで得をする
Xの期日からそれ以降は現物売りの先物買いで特をする
Yの期日以前の先物と現物の価格の値動きから推測して先物の動向を
大まかに予測すると、利益に繋がる。

99 :エリート街道さん:03/10/27 03:24 ID:/6VviK8N
ここで難しいのは、このグラフ自体が一律の元に成り立つとは限らない
と言うリスクがあるからこそ、予測に難いというのがある。
右端のグラフの後にどう続くのかと言うのが判らない為に、それ以降の
動向が予測不可能であると言う危険性だな

100 :エリート街道さん:03/10/27 03:26 ID:/6VviK8N
左端のグラフ以前の推移から動向を今後のグラフの推移を割り出すことも出来るだろうが
確実ではない。
そここそが、株式のリスクであることは言うまでも無い。

101 :エリート街道さん:03/10/27 03:30 ID:/6VviK8N
新聞での、各会社株の動向が▲▼で示されているので、それを毎日の如く
見るのもいいかも知れない。
しかし、証券会社や信用金庫へ委託して動向を予測してもらうと言うシステム
が重要だろう・・・。


102 :エリート街道さん:03/10/27 03:44 ID:/6VviK8N
各会社株の動向について言わせていただくとするならば、今後伸びるであろうと期待される
会社への投資株へ多数の投資家が雪崩れ込む事により、会社の運営株は潤いを増す。
その後のその会社の売れ行きにより、株価が上がるが多数が買い占めている為に
相対的な投資家への利益は、大した事は無い。これがローリスクローリターン
逆に、穴場として今後先見の曖昧な会社への投資は、投資家からのペイ率が少ないので
万が一にも化けて跳ね上がる事もあるが稀である。これがハイリスクハイリターン
と、こう言う訳だな




103 :エリート街道さん:03/10/27 03:58 ID:1BMpd9Qq
ID:/6VviK8N

がんばれw

104 :エリート街道さん:03/10/27 04:01 ID:/6VviK8N
ヤフー株を考えてみると、初期のヤフー株に先見の目途が立たないとの偏見から
投資家の買い占めが極端に少なかった。(ネットが普及するとわ考えられなかった時代)
だからヤフーの株が跳ね上がることなど予想だにしていなかった。
投資家は、買わなかった分について後々のネット普及の極端な増大化から予想だにしなかった
ヤフー株の跳ね上がりでこの株を少数派の投資家がボロクソに設けた事となった少数の人間を
後々にうらやむ結果となった。
ソレはそうであろう。ヤフー株が少数の投資家に買い占められた後にパソコン需要が高まり
ヤフー株が高騰するなどとは微塵にも思っていなかったわけだからな



105 :エリート街道さん:03/10/27 04:12 ID:/6VviK8N
何故ヤフー株がこれほどまでに膨張したのか?
やはり、元来アメリカ市場のものであったヤフーが日本に上陸した
当初は日本の投資家にとって、リスキーなものでしかなかったため
かもしれない

106 : ◆..S.B.u.R. :03/10/27 04:14 ID:2PdLh1eI
まぁバブルってのも日本人の先見性のなさが引き起こしたものだし

107 :エリート街道さん:03/10/27 04:20 ID:/6VviK8N
しかし、投資家が少なくソレにも拘らずヤフー株が膨張した背景には
ネット人口の普及化以外考えられないであろう。
マイクロソフトの策略は、世界へのネット人口の増大化にあった訳だし
アプリケーションから簡単にアクセスできるメリットを備えたウィンド
ウズを開発したマイクロソフト社の実力以外の何物でもない。
少ない投資で株価を増徴させる事の出来た成功実例であろう。

108 :エリート街道さん:03/10/27 04:23 ID:rqSEj6Qc
ここ読めばわかる
ttp://www.keiomcc.com/m-market0309/answer03.html

3ヶ月の先物価格は2万円である。
ってのは3ヵ月後に取引される株式の約定価格が2万円ってことだよな

なら株式を3万円で売って入ってきた金を国債で運用、同時に三ヵ月後に2万円で買う契約をする
三ヵ月後のキャッシュフローは
+方向が3万円*e^(国債の利回り*0.25)と株(三ヵ月後に先物契約に基づいて手に入る)
-方向が2万円と株(11月1日に3万円で売ることで生じた債務)

3万円*e^(国債の利回り*0.25)−2万円が三ヵ月後に手に入るという裁定機会が存在することになる
裁定機会は裁定取引によって急速に収縮する為この題意のような状況は起こりえない

109 :エリート街道さん:03/10/27 04:28 ID:/6VviK8N
先物取引と言うのは、実にリスクを伴うものなので元来ならば
止めた方がいいと思われる。
特に海外輸入品の取引において、信用できないものになると
投資家が注ぎ込んだ金の大半を損失すると言うリスクを伴う結果が
往々にしてあるからだ。
それこそが、海外輸入品の胡散臭さでも有る。

110 :エリート街道さん:03/10/27 04:39 ID:rqSEj6Qc
まあ、問題が株じゃなくてオレンジとかなら別だけどな
現物が腐敗するから長期持っておくことは不可能

だから長期の先物と現物との乖離はありうる

111 :エリート街道さん:03/10/27 04:41 ID:/6VviK8N
>>98のグラフで言う所の交差する場所で、ヘッジするかペイするかの分岐点に別れるんだろう
と思われる。

112 :エリート街道さん:03/10/27 04:42 ID:/6VviK8N
>>110
萎びたオレンジなんて商品価値が下がるから、乖離が生じるのは自明の理だろう

113 : ◆..S.B.u.R. :03/10/27 04:46 ID:2PdLh1eI
>>107
Win95の時代はまだIEは有料で、Netscapeとシェア争いしてたけどね。
ちなみに無償になった分はしっかりOS本体やOfficeの分で元取ってる。

インターネットは別にMSが作ったもんじゃないよ。
そういう錯覚を起こしてるとすればまんまと策略にはまってる。

114 :エリート街道さん:03/10/27 04:48 ID:rqSEj6Qc
ちなみに裁定取引は大抵の場合コンピューターで自動的に行われる
また、現物の売りの場合証券会社以外は日証金などで追証金もとめられたり
配当・金利の変化の問題もあるし、手数料の問題もあるので証券会社など
以外では儲からないようになっている

(証券会社は顧客の株を拝借することが出来るから)

115 :エリート街道さん:03/10/27 04:50 ID:rqSEj6Qc
>>107
ITバブルを知らない世代?

116 :エリート街道さん:03/10/27 04:50 ID:/6VviK8N
いや、この問題の場合は先物価格が予め解っている。
本来ならば、先物を見越して商品を買うわけなんだが?
その時の現物価格が3万円で、3ヵ月後の先物価格が解る訳は無い!
予想から、2万円になるであろうと言う事なら説得力もあろうが
この場合は、問題として成り立たないんじゃないのかと?
だからこそ、敢えて三ヵ月後の先物が2万円なんであろうと予め
わかった上での問題なんだろうと思われる。
現物と先物が連動しているわけだから、棒引きした利益分の配当が
利息になるということだろ?要は?
そうとしか見て取れない問題だけどな

117 :エリート街道さん:03/10/27 04:52 ID:rqSEj6Qc
>>116
先物の意味わかってないんじゃない?
一月限の先物価格が2万円ってことだろ

三ヵ月後の先物価格が2万円ならその先物はいつ決済されるんだ?

118 :エリート街道さん:03/10/27 04:53 ID:/6VviK8N
>>115
ITバブル到来でヤフー株が急騰したんだろ?
凡そそれで間違いないと思うが、それとPCを繋げる事自体
間違いだと?

119 :エリート街道さん:03/10/27 04:54 ID:rqSEj6Qc
二月限だな

120 :エリート街道さん:03/10/27 04:54 ID:/6VviK8N
>>117
三ヵ月後の先物価格がわかるって言う事はあるのか?
価格変動で先物価格が幾らになるかなんて解るはずは無いだろうに

121 :エリート街道さん:03/10/27 04:57 ID:/6VviK8N
>>117
先物価格が2万円で決済と言うのは周期的にやってくるものだから
その決済の時まで価格表示はわかりません!

122 :エリート街道さん:03/10/27 04:59 ID:rqSEj6Qc
>>ID:/6VviK8N
電波君?
何言ってるかわからないんだが・・・

123 :エリート街道さん:03/10/27 05:01 ID:/6VviK8N
>>122
だから、先物価格が予めわかると言う事は無いの!常識的に考えて皆よ

124 :エリート街道さん:03/10/27 05:02 ID:rqSEj6Qc
>>123
先物価格の意味わかってる?

125 :エリート街道さん:03/10/27 05:03 ID:/6VviK8N
先物と言うのはね、予め三ヶ月ならば三ヵ月後の先物価格を予約すると言う意味だろ?

126 :エリート街道さん:03/10/27 05:05 ID:/6VviK8N
先物の価格を予約しておいて、2万円なら2万円と予約しておくと
解るのではなくて、予測するの!君こそわかってんの?

127 :エリート街道さん:03/10/27 05:05 ID:rqSEj6Qc
先物というのは普通

以下のようにあらわされる
国債先物だと

現時点 2001年 11/1
商品 国債先物 2001年2月限
約定価格137.00円

この場合2月に137円で取引されるってこと
先物価格というとこの意味しかない

先物価格は限月によって変わってくる
2月限、5月限というようにあるわけ

128 :エリート街道さん:03/10/27 05:05 ID:/6VviK8N
出直してきなよ

129 :エリート街道さん:03/10/27 05:06 ID:rqSEj6Qc
>>125-126
あ、真性の方か・・・
すまん、マジレスしてしまった

130 :エリート街道さん:03/10/27 05:07 ID:/6VviK8N
だから!予測する訳!先物を!ID:rqSEj6Qc知的障害者!

131 :エリート街道さん:03/10/27 05:07 ID:xs4SSWyX
なんだか分らんが必死さはビシビシ伝わってくるぞ!
がんがれ

132 :エリート街道さん:03/10/27 05:08 ID:/6VviK8N
もういい・・・お前と離していると常識に欠ける やめておくよ
からかわないでくれ

133 :エリート街道さん:03/10/27 05:11 ID:rqSEj6Qc
ちなみにITバブルは情報技術の普及によって生産性の限界がなくなり
今後生産性は無限に上昇するという幻想から生まれた

ネット人口の増大はあまり関係ないな

134 :エリート街道さん:03/10/27 05:15 ID:/6VviK8N
物価は連動するんだよ?原価価格と先物価格が相対的に連動的に
変化する訳3ヵ月後の先物価格が解る訳無いでしょうに
阿呆チャうか?

135 :エリート街道さん:03/10/27 05:16 ID:/6VviK8N
千里眼でもありゃ別物だがね

136 :エリート街道さん:03/10/27 05:17 ID:/6VviK8N
未来予想図とでも言っておこうか

137 :エリート街道さん:03/10/27 05:18 ID:/6VviK8N
だからー価格を見越して買うわけだ


138 : ◆..S.B.u.R. :03/10/27 05:20 ID:2PdLh1eI
>>133
「ネット人口を増やしたのはMS」って主張も電波だし。
MSの作ってるハードウェアってマウスやゲームパッドくらいだぜ。

Macがシェア取ってれば、Appleの功績だとか言ってただろうに。
仮にLinuxだったら、云々。
(ちなみにIPマスカレードはLinuxで初めて実装された機能だったりする)

139 :エリート街道さん:03/10/27 05:26 ID:/6VviK8N
>>133
俺が言いたいのは、ヤフー株の一時的な高騰についてで
生産性の無限の上昇じゃないんだよな
世界各国でのヤフー利用者の重要性からの株価の高騰であると言う事を
言いたいのに、そこでなんで論点を摩り替えるITバブルの情報技術の
普及が出てくるのか俺にはわからん


140 :エリート街道さん:03/10/27 05:29 ID:rqSEj6Qc
>>139
たぶんだけど、永久にわからないと思うよw

141 :エリート街道さん:03/10/27 05:37 ID:2PdLh1eI
>>139
で、Yahoo利用者の増大がMSのおかげ?

その当時は、ネット端末としてのシェアは、WindowsとMacOSにさほど差は無かったみたいだな。
(Windowsマシンのほうがはるかに普及してたにもかかわらず)

ちなみにIEがMacOSにバンドルされるようになったのはネットバブルも
とうに過ぎた頃だったと記憶してるが。

142 :エリート街道さん:03/10/27 05:38 ID:/6VviK8N
要するに、ITバブルの情報技術の普及が広まると生産性が上がり
情報技術の需要が増えると見越した幻想を抱いて、買い占めたと言いたいんだろ

143 :エリート街道さん:03/10/27 05:43 ID:rqSEj6Qc
>>142
必死だから答えてやるよ

ITバブルでIT関連株が物色された
その中で名前が売れていたヤフーに注目が集まったってのと
(当時は名前から光通信も異常な値上がりをした。ITとは何の関係も無い会社だが)
流通株式数が少なかったため需要と供給のミスマッチが起こったってのが暴騰した理由

単なるサイト運営企業に情報技術の需要は関係ないんだよ

144 :エリート街道さん:03/10/27 05:45 ID:/6VviK8N
そのくらい知ってるよガキ

145 :エリート街道さん:03/10/27 05:49 ID:/6VviK8N
>>143
はいはい、君は偉いね 凄いよ

146 :エリート街道さん:03/10/27 05:49 ID:xs4SSWyX
warota

147 : ◆..S.B.u.R. :03/10/27 05:52 ID:2PdLh1eI
107 名前:エリート街道さん[] 投稿日:03/10/27 04:20 ID:/6VviK8N
しかし、投資家が少なくソレにも拘らずヤフー株が膨張した背景には
ネット人口の普及化以外考えられないであろう。
マイクロソフトの策略は、世界へのネット人口の増大化にあった訳だし
アプリケーションから簡単にアクセスできるメリットを備えたウィンド
ウズを開発したマイクロソフト社の実力以外の何物でもない。
少ない投資で株価を増徴させる事の出来た成功実例であろう。

148 :エリート街道さん:03/10/27 05:52 ID:/6VviK8N
だから、当時は要するにヤフー株一緒くただったとそれ以外の運営企業が
少なかったからヤフーに下部が集まったと言いたいんだろ
はいはい

149 :エリート街道さん:03/10/27 05:54 ID:/6VviK8N
>>147
君がこの文章を推敲して直してくれよ
鬱陶しいから出来れば俺はココを去るよ

150 :エリート街道さん:03/10/27 05:57 ID:JzGRMrGA
経済学部の方々は頭がよろしいようで。

151 :エリート街道さん:03/10/27 16:42 ID:/6VviK8N
>>127
月別先物価格と言う訳だな?この場合に言うのは

152 :エリート街道さん:03/10/28 02:29 ID:MsJOOoZt
age

153 :↓当然だね:03/10/28 10:22 ID:8CYHTG0C
当然だね→調理専門学校>非一流大学経済学部
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/joke/1067142496/l50

     

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)