2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

しかし、"日本らしさ"ってなんだろうね。

1 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 05:17 ID:LvPuhQKm
日本らしさを壊したい人、
日本らしさを守りたい人がいるわけだろ?

でもその日本らしさって何?

2 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 05:35 ID:ZHKSYoNO
お〜、難しいねこりゃ。2chで議論することか?
2ゲッツ

3 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 06:46 ID:p3I2ELR9
さまざまな局面で「日本人らしい」言動のモデルが有ると考えられる。

モデルは2種類に大別され、「望ましい規範」と「改善すべき醜態」に分けられる。

守りたいのは言うまでも無く前者の事だ。

では、日本人が重んずるべき規範とは何か?



4 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 07:16 ID:cDWGOLlv
勤労の義務

5 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 08:26 ID:wEKUoIEA
日本人の美徳とよく言われるのは
江戸時代に刷り込まれた儒教精神だが

6 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 09:15 ID:evvczy8n
ゴミよけトリーを立てたらゴミを捨てなくなったこととか

7 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 09:17 ID:wGV1M2R/
付和雷同

8 :サイタマ義士:03/05/13 09:28 ID:vE2WZ/RG
武士道でしょう!かつて弱小日本が列強に飲まれなかったのも、志の高い文武にすぐれた質の高い人材がいた。今の日本人は小さな利益に踊る町人根性が多すぎる。しかも考えが狭い

9 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 09:44 ID:wo0gwFPB
>>8
だが、日本で武家社会になったのは、わりと新しい。
その前に、公家社会があり。
武家が天下をとっても、平家、足利、織田、豊臣、徳川と、公家にあこがれた
ような生活(寝殿造や茶室)をしていた人が多かった。
必ずしも、武士道が基礎にはなっていないだろう。
今は、商人中心になっているようだが・・・
文明開化の時に、ほとんどかなぐり捨ててしまった感じだが。(藁


10 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 10:06 ID:1nm8F0r5
神道を学びましょう。

11 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 10:22 ID:T8LPZMUa
江戸時代に育まれた価値観を儒教だけで解釈する事は不可能。

武士道においては主従3世、親子2世、夫婦1世と考える。

主君と家臣の関係とは、前世、今世、来世に渡って結びつきがあるほど深いと考えられた。

親子の関係を最も重要視し、来世を否定する儒教では説明がつかない思想だ。

日本が独自に生み出した武士道思想において儒教から受け継いだ価値観と言えるのは、
秩序と信義を重視する点くらいだ。

生まれ変わりや弱者に対する慈悲などを重んじる価値観は、仏教の影響だろう。


12 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 10:27 ID:wo0gwFPB
>>11
だが、それは、今の日本人には根付いていない。
残念ながら。
神道も、儒教も、仏教も、今の日本人には思想として根付いていない。


13 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 12:47 ID:DVhQCvsU
長い物に巻かれて争いを回避し、生き残る百姓の精神。
源氏平氏以来の由緒ある武士も、そうして生き残ってきた。
むやみに死にたがるのは、佐賀あたりの下級武士の影響を受けた連中。
そういうやつは時代の変わり目ごとに死んでくれるから問題ない。

14 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 17:19 ID:p5AjLU69
ブリーフやトランクスでは無く、白地に赤のふんどしをはくことだな。
それと、反フェミニズム思想を持つこと。

15 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 17:22 ID:wo0gwFPB
 >>14
洋服をやめて、和服を着るなら、それでいいな。(藁
武士は、表では威張っていても、かみさんには、頭が上がらなかったと思うぞ。(藁


16 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 17:57 ID:inj7xzcy
9は日本人にあらず。

17 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 18:04 ID:pD7oBJO9
15番、見てきたような 嘘をいい

あ、小林嫌いスレのID:wo0gwFPBくんじゃないか。
なんでもいいけどさ、どうして武士は内儀に頭が上がらなかったなんていえるんだ。
確かにみんながみんな家でも威張ってたとは思えないけどさ〜
現代調に脚色された時代劇をあんまり受け取るのもどうかと。

18 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 18:39 ID:wEKUoIEA
>>17
江戸時代でも女性から離婚を申し出るとか出来たらしいよ。
江戸以前の日本では女性の地位は決して低くなく女城主も存在するほど。
(上杉謙信女性説なんてのもあるらしいw)

>>11
儒教の影響は小さくは無いと思う。
あと武士道なんて人口の数パーセントの武士だけのもの。
しかも武士の大半は幕末期には鎧のつけ方もわからない人々だった。

男尊女卑も先祖崇拝も年長者を敬うのも忠誠心なんてのも儒教の影響でしょ。
もちろん日本風にアレンジされた儒教ですが。
江戸時代には学問として儒学がもてはやされ、民衆は仏教を強制され、
んでもって神道もれっきとして存在し、それらの価値観がごちゃごちゃ
に混ざったのがいわゆる日本的な感覚では?

19 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 21:33 ID:D/ty2Ogf
>>1
明治以後の西欧化で消滅した夜ばいなどのフリーセックスや
衆道と呼ばれるホモ行為の復活ですか?
源氏物語みたいに乱交楽しむのですか(笑)

20 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 21:43 ID:s8Bq9i8J
とりあえず味噌と醤油だな(爆

21 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 22:35 ID:pwndvD6J
ご飯に漬け物
お茶
納豆
干物煮魚焼き魚
煮付け
お浸し
めでたい時には刺身にお寿司
畳の上に座布団しいて酒飲んで寝っ転がる
着物で昆布巻きハァハァ


22 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 23:36 ID:D/ty2Ogf
女体盛り!

23 :名無しかましてよかですか?:03/05/13 23:47 ID:CMVd6tmt
納豆を食う奴は人として下。

24 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 00:05 ID:CIYsjemx
烏賊納豆が食えない奴は非国民。

25 :通りすがり:03/05/14 00:15 ID:jdt3ZPYD
>>17
女性が強かったの中世では本当の事です。確か信長の時代の宣教師が本国にあてた
報告にあったはず(ゴメン詳細を忘れた)
また、夜這いはフリーセックスの側面はあるが、それ以上に結婚相手の選択権が女
性にあった事が重要、女性の引き込みにより、何人もの男性と性交を重ねれば殆ど
妊娠したであろう。その胎児の父親の指名は女性にあった。その決定に逆らうモノ
はその地域では生活できない。

そして、”日本らしさ”とはこれは間違いなく
   ”名こそ惜しけれ”
これでしょ!!

26 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 03:37 ID:OzPMtfdO
「日本らしさ」って、いまや外人の方がわかってる感じだな。
日本人がいちばんわかってないんじゃないか。

27 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 08:56 ID:AzZm6M4N
>>18
>江戸時代でも女性から離婚を申し出るとか出来たらしいよ。
不可能ではないと言うレベルのお話。出家したり、駆け込み寺や、実家の
力が強大だったらなど、色々な条件を満たしたらのお話。
原則三下り半の離縁状ですむ男の側に比べれば圧倒的に不利。

28 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 10:05 ID:6I9QtxQw
日本の建国時の事を勉強しましょう。 原点です。

29 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 15:22 ID:LoxGksZ7
長いものに巻かれる事だけを重んじるのが武士なら、平時に刀を差して歩く必要は無い。

必要とあらば目上の者が相手でも命がけで斬り合うのが武士だ。



30 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 15:33 ID:NGE30vWF
>>29
元禄の頃からは、やたら抜いたら罰があったようで。
ほとんど飾りと化していたようですなあ。(藁
それこそ、長いものになっていたようです。


31 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 15:35 ID:uTafr8Cq
どっちかにぐうっと傾いてもなんか違和感ある民族

32 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 15:58 ID:WFthj68C
>>29
易姓革命は日本の伝統じゃないだろ。

33 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 16:02 ID:E1RF7upl
世界における日本らしさ。
いつでも大勢に従おうとまわりをきょろきょろ、優柔不断。


34 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 16:11 ID:WFthj68C
「七人の侍」のラストのセリフ「勝ったのは百姓たちだ」
「忍者武芸帖」のラストのセリフ「ものを作り出すのは俺たちさ」

35 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 16:47 ID:lRkc0E9U
>>27
しかし三行半の内容は現代風に言えば「俺が悪かった」だと世界史で習ったが。

36 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 16:47 ID:YD7vp37n
敷島の大和心を人問わば朝日に匂う山桜かな
本居宣長


37 :35:03/05/14 16:47 ID:lRkc0E9U
>>35
世界史じゃねえ日本史だった。

38 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 16:55 ID:I2bHjdQF
>>26
日本に限らず歴史家なんて往々にして外国人が傑作を物にしてたりするよな。
違う視点というのはとても大事だと思う。
>>27
同意、駆込寺の存在がクローズアップされた理由を考えれば逆に解る罠。

39 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 16:55 ID:AzZm6M4N
>>35
三行半は離縁状だよ? 「俺が悪かった」では復縁願いになってしまう。
何かの勘違いでは?

40 :35:03/05/14 17:11 ID:lRkc0E9U
>>39
いやだから、「俺が悪かったのでせっかく結婚したのに別れることになっちゃったよ」って
内容だと教わったわけよ。誰かソース付きで確認しとくれ。

41 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 17:33 ID:WFthj68C
三行半は、字や文が書けない場合は

ーーーー
ーーーー
ーーーー
ーー

て、線を引くだけで文を書いたのと同じとされていたらしいから、
文の意味とかあまり意味がないと思う。


42 :35:03/05/14 17:42 ID:lRkc0E9U
自分で調べた。
ttp://www.try-net.or.jp/~deco/zatugaku/zatugaku08.htm

昔、離婚のとき渡した「三行半」とは?
「三行半」には幾つかの決まり文句のパターンがあり、いずれもピチッと三行半でおさまるよういになっている。だから漢字で「三行半」とかくのだ。
代表的な例を一つあげると、例えば女の子が一人いる場合、

  「去り状の事
   一つ誰々事、家風に応ぜず候条、離別いたし候
   何方へ縁付きいたし候とも、苦しからず候
   よって件のごとく、女子壱人とも離別いたし候」
(誰々は家風に合わないので離別する。誰と再婚してもかまわない。そんなわけで、女の子一人とも離別する)

このあと日付と名前と、ハンコを押して、最後に宛て名を書くわけだが、本来は宛名は奥さんではなく、奥さんのお兄さん・・・、つまり父親かお兄さん宛に書いた。三行半は再婚許可証の意味もあり、女性にとっては離婚の際の重要事だったわけである。


いくつかパターンがあるみたいだね。ってもうこの話題はスレ違いどころか鼬害だな。

43 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 18:31 ID:IUOVuWCC
>>30
やたらに刀を抜いたら罰があるのは、平和な社会では当然のルールだと思うが?
それがどうして長いものに巻かれる事になるんだ?

幕末には異人が大勢来日するようになったが、異人一人は一藩と同格として扱う決まりだった。
武士が長いものに巻かれるだけの存在なら、生麦事件は起こる筈がないな。

44 :175:03/05/14 18:35 ID:NGE30vWF
>>43
「長いもの」を下げてるじゃないか。(藁

生麦事件は、乱心した武士が起こしたものだ。
乱心でもしてないなら、あんな事件、起こすか?
当然、処刑されたろ。



45 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 18:36 ID:CVkIvXMJ
DVDSHOP YUIS 新装オープン!!
http://www.dvd-yuis.com/
豊富な品揃え!新品アダルトDVDが税込み900円〜!
http://www.dvd-yuis.com/
最速発送!!すぐ届く!!
http://www.dvd-yuis.com/
よろしくね!!!

46 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 18:39 ID:IUOVuWCC
>>44
乱心?
診断書でもあったのか?
イギリスと戦争に踏み切ってまで薩摩藩が奈良原喜八郎を庇い通した理由も分からなくなるな。
奈良原も薩摩藩も、どこが長いものにまかれてるんだ?


47 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 18:40 ID:UZVYDfbe
時代劇じゃ「無礼者!手打ちにいたす!」とかよくあるけど、事後処理とかが大変だったとか。
しかも大抵が無問題ではすまなかった(蟄居・隠居が多かったらしい)ので、ほとんどなかったという話は聞いたことある。

48 :175:03/05/14 18:42 ID:NGE30vWF
>>47
要するに、武士道精神なんて今の日本にはないってことさね。
もしかして、薩摩武士道君?
だったら、ここを薩摩武士道ageにしなよ。
な。


49 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 18:51 ID:IUOVuWCC
奈良原喜左衛門は、生麦事件の三年後に病死してる。
何も悪い事はしていないので、何の罰も受けていない。

50 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 18:54 ID:pT375kpj
小林「北朝鮮へ強硬姿勢でいけというのはおかしい」
古賀「まったくその通り」

ということで、今日も小林信者が、
教祖の指示通りに、北朝鮮を擁護しまくっております(ワラワラ

51 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 18:56 ID:IUOVuWCC
ちなみに説明しておくと、奈良原喜左衛門は生麦村でイギリス人を斬り殺したとされている人物で、
奈良原喜八郎の兄。
ところが実際にイギリス人を斬ったのは喜八郎で、彼は明治時代に華族に列せられ、悠々自適の晩年を過ごした。

薩摩は喜八郎を庇う為に身代わりまで立て、幕府の反対を押し切ってイギリスとの戦争も辞さなかった。
長いものに巻かれる連中の言動ではない。




52 :名無しかましてよかですか?:03/05/14 19:17 ID:gUkUqM/n
◆綱淵謙錠 『空白の歴史』 (文藝春秋)  
  歴代徳川将軍の位牌は身長にあわせた高さに作ってある。徳川綱吉のそれは130p弱しかない。筆者はこの事実から、 綱吉は低身長症だったとする。
 さらに筆者は、低身長症は幼児症をともなうから、これで綱吉の特異な性格(越後騒動の裁定の際のような待てしばしのない感情むきだしの言動)や異常な行為
(たとえば生類憐れみの令)の説明がつくと主張する。おそらくそうだろう。
 このほか、生麦事件でリチャードソンを殺したのは奈良原喜左衛門ではなく弟の繁だったことを知る。
繁は島津久光の側役だったから勝手に久光の側を離れることができたはずはなく、
とすれば奈良原繁が英人を斬り捨てたのは久光の命令もしくは使嗾によるものだったと判断するしかないという筆者の結論も、そのとおりだろう。
あの時勢に臣下をして白昼堂々英国人を殺害させた久光も、相当特異な性格である。

・・・奈良原繁=喜八郎ね。

53 :"日本らしさ"の千乃裕子新天皇陛下:03/05/14 19:28 ID:xMvUv12N
http://sinobu10.hp.infoseek.co.jp/kokkakiki1.htm
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin08.htm
スカラー電磁兵器という最先端兵器を用い、世界共産革命を目論む左翼勢力による
自由主義諸国要人暗殺、マインド・コントロール(洗脳)をも含む破壊工作である。
そして、重力波とも呼ばれるスカラー波の悪用、乱用による一般の人々の免疫力低下と自然界の破壊。
その流れが,最澄、日蓮と繋がったのです。後醍醐天皇陛下も法華経、学会を大切にしたのです。
そして楠木正成氏も「法華経」を大切にしたのです。御念会の青年部活動は、共産主義に魂を売り
教育勅語は神の法として君臨しているのです。有事法は絶対美味しい利権です。
真面目な白装束の私たちと、
この真面目な大騒動に愚かな国民が目を向けてる間に有事法の通過をお願いします。
http://www.zakzak.co.jp/top/top0430_2_01.html
スカラー電磁送信及び発射台に向け使用されたマーカービーコンの確認、
KGB所有の漁船の近海航行その他の証拠から同兵器によるものであると言われています。
このスカラー兵器は個人用攻撃兵器としても使用され、我が国の左翼勢力により、
反共主義の優秀な政治学者、保守派政治家他の非業の死につながっております。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7073/sukaraha1.htm
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html


54 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 04:18 ID:Ole814To
みんな武士道を論じてるけど、
日本の精神なら聖徳太子の時代を論じないと。
武士道だって、十七条憲法を下敷きにしているからこそ、
あれだけの倫理観を持ってるんだからさ。

55 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 07:55 ID:G5C63mYr
世論往々武士道実践を以て道の至極となす、大いに誤り了れり。
武士道は大逆無道、藩主に対する忠誠の義を以て極則となす。
義は義なるも小義、節は節なるも小節。
宇宙双日なく乾坤唯一神、 天皇よりも藩主に忠たらんとする、
正に武士道は道は道なるも逆道なり。甚だしきは、朝家無力の致す所、
武家専権の緒を開く、となす学者あり、武士道擁護とはいえ、
何ぞ其の言の不逞なる。此の義を推し進むれば、
君君たらざれば臣は臣たらず、社稷のためには君主も亦軽しとの結論に到達して、
禅譲放伐の思想乃至君主は君臨すれども統治せずとの結果となり、
体に於て民主国と何の択ぶ所かある。

----------軍神杉本五郎中佐遺著「大義」1938----------------

56 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 09:50 ID:41mspOeR
>>55
つまりこの人は、武士道が長いものに巻かれている訳ではない為にケシカランと言ってる訳だ。

その頃の日本社会が相当中央集権化していた事を示す例だな。

しかし俺が思うに、中央集権社会は個人の責任感や能力をスポイルする弊害を持つ。

長期にわたって安定した封建時代を経ていない支那や朝鮮では、無能で無責任なダメ人間がやたらに多い。




57 :175R:03/05/15 10:10 ID:MoBuYpLV
>>54
江戸後期、明治の価値観すら残ってない現代において、君の言うような
はるかに昔の価値観や意識など、残っていようはずもない。(藁
日本は、戦後の復旧のどさくさで変わったのだ。
ごきぶりみたく、たくましく生きる香具師は栄えるが、昔ながらの考えの
者はいつまでも貧乏なのだ。


58 :動画直リン:03/05/15 10:13 ID:FF/WyvYR
http://homepage.mac.com/hitomi18/

59 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 12:06 ID:aCN/re5/
日本人には武士道精神の残滓が秘められている。

朝鮮人は犬を屠殺する際、なるべく犬に苦痛を与えるようになぶり殺しにする。
そうすると血の巡りが活発になり、肉が美味になるからだそうだ。

来世を信じない儒教社会において、人間はここまで残虐になれる。

しかし、日本人がそこまで残虐になる事はない。




60 :bloom:03/05/15 12:13 ID:FF/WyvYR
http://homepage.mac.com/ayaya16/

61 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 12:13 ID:JRyRTZIL
踊り食いや生き造りは?

62 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 12:34 ID:6pbFcMXu
>>59
捕鯨も一種のなぶり殺しですが?

63 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 12:46 ID:nW2BrqK+
活作りや踊り食いは新鮮さを求める上での到達点というだけ。

冷蔵が出来なかった時代に食中毒を回避するには、なるべくギリギリまで生かしておく必要があった。

だから現代では、朝鮮人並に悪趣味な食い方だと見なす人間も増えている。

一方、犬のなぶり殺しは、犬に恐怖を抱かせる事で美味を追求している。

活作りとは全く別物だ。


64 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 12:52 ID:nW2BrqK+
捕鯨に関しては、単に一撃必殺の狩猟が出来なかっただけ。

近代捕鯨以前は人間の方も命がけであり、わざとなぶり殺しにしてる程の余裕は無い。


65 :_:03/05/15 13:14 ID:tnFCGfvr
  ∧_∧
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz03.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz08.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz06.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz01.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz07.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz04.html

66 :175R:03/05/15 13:15 ID:MoBuYpLV
>>63
スウェーデンだっけ。
生きてる魚を売っただけで、動物虐待で逮捕だそうな。
当然、料理に生きた魚を出すなんて、もってのほかだろう。

殺す過程を見せなければいいのではないか?
公開堵殺なんて、やらんのだろ?
むごい形で料理に出なければ、関係ない話ではないのか?

>>64
日本の開発した「もり」は、捕鯨革命だった。


67 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 13:47 ID:bgr0cBvh
生きてる魚を売るのが駄目なら、ペットショップは無理だな。
スウェーデン人といい朝鮮人といい、極端すぎる。
それから公開するかどうかと、残虐かどうかは無関係。
見えても見えなくても、惨殺は惨殺。
活け作りと踊り食いは保存技術上の制約が生み出した文化だが、犬の嬲り殺しとは似て非なる問題だ。
捕鯨で例えていうなら、一撃必殺の捕鯨技術を編み出しながら、美味を追求する為に嬲り殺すのが朝鮮人の発想。



68 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 14:02 ID:FCRKM0QZ
支那や朝鮮には凌遅という死刑があった
体を少しずつ切り刻み、即死しないように注意深くなぶり殺しにする処刑方法だ。

日本ではこういった受刑者の苦痛を意図的に増大させるやり方での処刑はほとんど行われていない。

火あぶりなどは一応苦痛を与える処刑方法という事になってはいたものの、
実際の手順では罪人の体を沢山の藁で覆い隠してから、小刀を持った下人が藁の中へ潜りこみ、その下人が再び出て来てから藁を点火したという。


69 :175R:03/05/15 14:07 ID:MoBuYpLV
>>68
日本では、「残虐刑の禁止」は憲法の中に書いてある。
過去の場合。
石川五右衛門の「釜ゆで」は、むごいよなあ。
市中引き回しの上、獄門・・・
こんなむごい話、あるのか?(藁
切腹なんて、外人は目を覆ったそうな。
日本人には普通でも、外人からは相当に残酷に見えたそうな。
蓑踊りって、知ってるか?
後ろ手に縛って、雨具の蓑を着せて、火をつける。
踊り狂って死ぬそうな。むごくないか?(藁(江戸時代)
木馬責めなんて、SMみたいなのもあったそうな。(江戸時代)
いろんな残虐刑が、日本にもあったんだよ。



70 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 14:13 ID:MDeVO+bJ
切腹(=自殺の奨励)は中国人も野蛮だと言ってますな。

71 :動画直リン:03/05/15 14:13 ID:FF/WyvYR
http://homepage.mac.com/hitomi18/

72 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 14:14 ID:6pbFcMXu
つーか、釜ゆでとかみの踊りとかのこぎり挽きとか、
残酷な刑罰を行った大名は全部朝鮮系なんだろ?「紳士」的には。

73 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 14:17 ID:fpAcBKpb
新作映画の「2ちゃん的」ネタコマーシャルでつ。コピペ推奨。

http://kingsure.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upppu.cgi?action=view&disppage=1&no=109&no2=186&up=1
http://heltool.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard/upimg/img20030515031606.jpg


74 :175R:03/05/15 14:38 ID:MoBuYpLV
>>72
そんな風に、悪い(?)事は全部大陸から来たっていうのは、どうだろうか?
信長は中国人か?
何でもかんでも、そうやって他人のせいにするのは、日本人として恥ずかしくないか?
そのくらい、どこの国でもやってるし、思いつく罠。
あった事を他人のせいに押し付ける方が、私は恥ずかしいと思う。


75 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 14:52 ID:b/wxzeK4
日本ではそんな残虐刑が頻繁に行われていた訳ではない。
蓑踊りなどは転向しないキリシタンに対して止むなく行った程度だ。

キリシタン狩りは国防上の大問題だから、見せしめに厳しい刑罰が必要だった。
蓑踊りが嫌なら、改宗するだけで良かった。
キリシタンは、好き好んで蓑踊りを選んで死んだのだ。

釜ゆでは支那式の刑罰だが、実行例は石川五右衛門くらいで、日本においては例外的な処置にすぎない。
何かというと釜ゆでにされる春秋戦国時代の支那とは比較にならない。

それから木馬責めは処刑方法じゃないよ。(藁

76 :175R:03/05/15 14:57 ID:MoBuYpLV
>>75
その「蓑踊り」をやった理由は、見てくれの残虐さに恐れて、
改宗をする香具師が出て来るという、頭脳的な戦法ではなかったのか?
残虐な殺され方や拷問を、みんなの前でやるのは、そういう予防性を見込んでだろ。
日本人も、立派な残虐刑をやっていた証拠ではないか?

かまゆでも、磔も、火あぶりも、切腹も、人前でやって見せしめとしていた。
これは、人道的に考えたら、恐ろしいことではないのか?

木馬責めでは、人は殺せまいが、かなり残虐な拷問のひとつだろ?
殺さなければ、何をしてもいいのか?(藁


77 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 15:14 ID:b/wxzeK4
木馬ぜめは死刑じゃなくて、拷問の方法だ。
当時は全世界でこれ以上に残虐な拷問が行われていた。
ことさら日本人が残虐だと見なす理由にはならない。

それから重ねて言うが、キリシタン狩りは国防問題であり、通常の刑罰とは別次元の問題だ。

蓑踊りが嫌なら、改宗すればよかった。
つまり、キリシタンにとっては改宗よりも蓑踊りの方か良かったのだ。

本人達が望んで蓑踊りを選択するのだから、残虐刑とはいえない。




78 :175R:03/05/15 15:22 ID:MoBuYpLV
>>77
論点がずれています。
私は、「日本にもあった」と言っているだけで、「外国に比べて残酷」とは、
一言も言っておりません。

国防問題ではなく、信教の自由の侵害ですよ。(藁
当時、厳しく鎖国していましたし、外国の宣教師がいなくても、勝手に
マリアまがいの仏像を作って拝んだりしていたキリシタン。
何も、島原の乱の話を一事が万事みたいに言わなくてもいいではないか・・・
どんな仕打ちをしても、折れないから、これを藩主や将軍への反抗とみなした。
ただ、それだけの話ではないのか?
改宗は、権力への屈服をも意味するから、なおさら意地になって反抗した。
そうではなかったのか?


79 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 15:41 ID:ytuChQQ+
>>78
論点がずれてるのは君。

生き物を必要も無くなぶり殺しにしない日本人の精神性に対する反論に木馬責めは何の関係も無い話だ。

拷問は供述を引き出すための技術に過ぎず、痛いのが嫌ならさっさとゲロすればいい。

それからキリシタンが禁止されたのは、バテレンが奴隷商人を手引きして日本人を海外に売り飛ばしていたからだ。

信仰の自由を盾に非道を行うから禁圧されたんだよ。


80 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 15:44 ID:azbEmA//
貴様らがいくらアメ公の真似をしようが
結局アメリカ人になりきれなかったり、
毛唐の思想についていけなかったりするだろう。
その部分が日本人らしさだろ。


81 :175R:03/05/15 15:49 ID:MoBuYpLV
>>79
>生き物を必要も無くなぶり殺しにしない日本人の精神性に対する反論
ちゃんと「反論」になってるでしょ?
かまゆでも、蓑踊りも、磔も切腹も、全部日本で考えてやったのだ。
これは、紛れも無い事実だろ?無かったっていうのはおかしいし。
あったのならば、「日本にも残虐刑があった」と認めてはどうか?

>キリシタンが禁止されたのは、バテレンが奴隷商人を手引きして日本人を海外に売り飛ばしていた
ぜひ、ソース(証拠)を見せてくれ。
すごく、興味がある。本当なら、すごいことだから。
頼むね。


82 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 15:51 ID:azbEmA//
切腹が虐殺刑か?
アホが。


83 :175R:03/05/15 15:54 ID:MoBuYpLV
>>82
日本人は「残虐」と感じなくても、欧米人は一度見たら(TVとかで)忘れられない
みたいですよ。(ハラキリなんて言うでしょ?)
すごいインパクトみたい。
外国にはない処刑方法ですよ。
自ら腹を短刀で切り、介錯人が首をはねるのですから!!!
しかも、まわりに人を集めてやることすらあった!!!
こんな残虐な刑はないそうですぞ。
(私たち日本人は、フランスのギロチンの方が残酷だが、
あれはフランス人からしたら人道的な死刑方法らしい。痛みがないから、らしい)


84 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 16:01 ID:azbEmA//
主に命じられなくても恥をそぐために切腹したのが武士。
切腹は命よりも名誉を重んじた武士の精神性の象徴だろ。

かまゆでや磔は大罪人に対して見せしめの為に行われたのであって、一般的な処刑方法ではない。
欧州文化のように宗教戦争で無実の女子供を皆殺ししたり、っていう文化は日本には無い。



85 :175R:03/05/15 16:11 ID:MoBuYpLV
>>84
赤穂浪士は泉岳寺で、お上の判断を仰いだ。
もしかして、助かるかもという、一縷の望みを持っていたのではないのか?
でなければ、さっさと泉岳寺に着いたら腹を切って終わりにしただろ?
ちゃんとお裁きを受けてからするのが切腹。
単に名誉のためには生きていなかった証拠ではないのか?
しまいには、自分で腹が切れない武士が多くて、扇子で腹を突かせて、
いきなり介錯したってのも多かったとか。
死ぬのが恐くなって、腹をさせない武士も多かったそうな。

大罪人だからこそ、今の憲法は人権を尊重するのだ。
名前すら公表しなくなるんだぞ。(藁
それまでは、本名で報道していても、そのうち名前を出さなくなる。(新聞やTVでも)
加害者の人権ってのが重視されるからだ。
重罪だから残虐に殺す文化とは、今の文化は全然違う。
未開人の文化じゃないか。


86 :bloom:03/05/15 16:13 ID:FF/WyvYR
http://homepage.mac.com/ayaya16/

87 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 16:38 ID:lk+3tucc
>欧州文化のように宗教戦争で無実の女子供を皆殺ししたり、っていう文化は日本には無い。

「根切り」も知らないのか・・・。


88 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 16:42 ID:DYBuCsg0
http://www.ne.jp/asahi/khc/8ma/1txt/nunc/4.htm 秀吉  キリシタン禁令と人身売買
豊臣秀吉は一五八七年(天正一五年)、博多湾でキリシタン禁令を発するが、
禁令の理由の一つの人身売買があった。
秀吉は、禁令を発する前夜、宣教師を呼んで三つの問題を問いただしている。
一つは仏教僧侶に対する宣教師の挑戦的なふるまい。第二に馬や牛の肉を食べること。第三に渡来船の空荷の船に子どもを奴隷として連行している事実を指摘して、これに答えよとしている。
人身売買に関するフロイスの記事は次のとおりである。
「第三は、商用で渡来するポルトガル人、シャム人、カンボジア人らが、多数の日本人を購入し、彼らから、その祖国、両親、子ども、友人を剥奪し、奴隷として彼らの諸国へ連行していることも知っている。
それらは許すべからざる行為である。よって、汝、伴天連は、現在までにインド、その他遠隔の地につれられて行ったすべての日本人をふたたび日本に連れ戻すように取り計らわれよ。」
これに対し宣教師は次のように答えている。「人身売買にたいしては格別の厳罰をもって禁じていただきたい。特に九州に見られていることで、自分達もどれだけ廃止させようと苦労したか知らない。」(「日本史」フロイス著1.324)


89 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 16:43 ID:DYBuCsg0
ところで、禁教令に八年先立つ一五八○年、九州のキリシタン三大名がローマ法王庁に送りだした「天正の少年使節」たちは四人で、伊東マンショ、千々石ミゲル、原マルチーノ、中浦ジュリアンはいずれも、大友宗麟、大村純忠、有馬鎮貴の血縁者であった。
かれらが旅の途中奴隷として外国に売られた日本の子ども達を見て心を痛めたという記事が残されている。
ミゲル われわれとしては、わが旅行の先々で、売られて奴隷の境涯に落ちた日本人を親しく見た時には、道義を一切わすれて、血と言語とを同じうする内地人を、さながら小家畜か駄獣(牛馬)のようにこんなに安い値で手放す我が民族への義憤の激しい念に、
燃え立たざるを得なかった。
マルチィノ 全くだ。実際わが民族中のあれほどの多数の男女や、童男、童女が、世界中のあれほど様々な地域へ、あんなに安い値でさらって行って売りさばかれ、みじめな賎役に就くのを見て、憐憫の情催さない者があろうか。
・・・・本邦人がにせの宗教を報ずる劣等な藷民族の、あの藷方の国に散らばって行って、そこで野蛮な色の黒い人間の間に奴隷の努めをするのはともより、虚嘘の迷妄をも吹き込まれるのを、だれが平気で忍び得ようか」。


90 :175R:03/05/15 16:43 ID:MoBuYpLV
>87
一族郎党皆殺しなんて、結構あったんじゃないか?
物部氏とか、聖徳太子一族とか・・・


91 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 16:54 ID:gpM6YITk
>>81
例外的に存在したに過ぎない事と、恒常的な習慣を混同しないように。

>>85
野蛮で未開なのは、人権などという迷妄を真に受けて罪人に肩入れする民主主義者だよ。
オウム真理教に対して破防法を適用する事に抵抗していたのは、社民党やら共産党といった民主主義者気取りのテロ集団だったろ?
なぜか北朝鮮を長年擁護していた連中と重なるのも不思議な符合だがw


92 :朝鮮半島との混血という"日本らしさ":03/05/15 17:14 ID:ChY/r7nB
http://www.chaeil.net/HTML/Stories/2002/01/04/10101663693.html
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
http://members.tripod.co.jp/esashib/fukasaku05.htm
「朝鮮半島との混血を天皇自ら初めて発言」。24日の紙面で「皇室が百済と密接な関係にあるのは
日本の歴史書にも記録されてはいるしかし、これを公に言及することはタブー視されてきたと報じた。
『天皇会見の中での韓国に関する発言』
日本韓国の人々の間には、古くから深い交流があったことは、日本書紀などに詳しく記されています。
私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに
韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く、このとき日本に五経博士が代々日本
に招へいされるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教を伝えたことで知られて
おります。しかし、残念なことに、韓国との交流は、このような交流ばかりではありませんでした。
このことを、私どもは忘れてはならないと思います。


93 :175R:03/05/15 17:18 ID:MoBuYpLV
>>91
そうだね。
人権が守られる必要があるのは大切なことだけど。
あまり、犯罪者の人権にこだわるのはどうかなあ・・・
君の言う通り、北朝鮮の擁護をしてる(いまだにしてる)連中と、
犯罪者の人権を守れって大声を出す連中が、大きく重なり合うのは・・・
なんだかなあ。
ほんと、不思議だよね。
我々も、考えて投票しないといけないだろうね。(藁



94 :175R:03/05/15 17:23 ID:MoBuYpLV
>>92
あるんじゃないか?
天皇の子孫が足りなくて(嫁さん不足で)朝鮮のお姫様を嫁にもらったとか、
何かで聞いた事あるよね。
だから、何?
いいじゃないか。
外国でもあるだろ。国同士の王子と姫が政略結婚するくらい、珍しくも無い。
俺は、なんとも思わん。
ちなみに、韓国って国は、二次大戦の戦後に出来た国だろ?
当時は無かった罠。(藁
(だから、あえて朝鮮って書いたよ。百済や新羅かも知れんが・・・)


95 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 17:35 ID:6pbFcMXu
ヨーロッパの王族は、全部親戚だもんな。
天皇家も、朝鮮や満州だけでなく、ハワイやタイやベトナムやエチオピアやイランやアラブと
かたっぱしから親類になっておけば面白い歴史になっていたかもしれないが
結局、オーストリアになるのが関の山かな?

96 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 17:48 ID:rhj9s6P+
日本らしさ=反米

97 :175R:03/05/15 18:02 ID:MoBuYpLV
日本は親米(親欧)です。
チョコでも車でも、欧米から入った物は、何でもありがたい(藁


98 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 18:19 ID:azbEmA//
175R

お前の細い目低い鼻。長い胴短い足。
そんで理屈っぽい性格。
それが日本人らしさ

99 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 18:22 ID:rhj9s6P+
それで、日本人は独自のアイデンティティーを持てなくなった。

ベッカムマンセーも、そこから来ている。

100 :175R:03/05/15 18:24 ID:MoBuYpLV
>>98
いなごRは歌手のグループですが何か?
彼らは君の言う人種・・・

>>99
ベッカムは格好いいだろ?
外人でもなかなかいないぞ。


101 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 18:44 ID:3GsfWOCK
かまってくんかよ
この糞固定

102 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 18:45 ID:6pbFcMXu
つーても、明治維新と敗戦後の激動期に、日本の古い伝統破壊の音頭をとったのは天皇と皇族だろ?
ちょんまげ切ったり、牛肉食ったり、洋服着たり、
軽井沢でテニスをしてロマンスしたり、夫婦対等で子育てをしたり、
黄色いフォルクスワーゲンで水族館に行ったり、
「朝鮮半島にゆかりを感じます」というお言葉でコヴァを悩ませたり。

庶民はそれを真似して、新しいライフスタイルを身につけていったものだぞ。




103 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 18:48 ID:rhj9s6P+
>100
じゃあ、日本人以外にベッカム狂いの民族が他にいる?

104 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 18:56 ID:oWl+D1yQ
まれびと信仰とか外国の文化や人をありがたがるのは伝統的な日本らしさの一つ

105 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 19:13 ID:IiXFNf5j
「日本は他の国に比べてすごいんだよ」って考え方は、日本らしくないような気がする(w


106 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 19:30 ID:rhj9s6P+
>104
これは、いらん伝統だな。

107 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 19:51 ID:6pbFcMXu
古いものにとらわれず、新しいものを取り入れるのが伝統。
社会や生活スタイルがどんなに変わっても、大和魂は不滅だから心配無用だ。
朝鮮やシナはやたらに古いものにしがみつく習慣があるから、日本が正しく近代化してやらなくてはならない・・・
というのが、戦前の百科事典に書いてあった。

108 :名無しかましてよかですか?:03/05/15 19:58 ID:JpnmDpbB
ソープランド!
欧米の男優や監督などのシュービジネス関係者も来日の際には
お忍びでソープランドで日本を満喫!

109 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 05:27 ID:3cjjYzPf
>>108
>>シュービジネス関係者

靴屋のことか?

110 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 05:32 ID:jzcg61Ch
>>109
洋菓子関係かもしれんぞ?

111 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 06:39 ID:J9v8onof
因習を脱するだけの事を、伝統破壊と見なすのは日本人らしくない。

例えばチョンマゲは、洋式軍隊に転換する際に、洋式の帽子を被る邪魔になるから廃止する必要があった。

軍隊を強化する時に洋式を取り入れる必要があるなら、その時に邪魔となるだけの習慣は捨てるべきだ。

元々チョンマゲ頭とは、兜を被る時の便宜を考えて編み出された髪型だ。

日本式の兜が用済みになれば、チョンマゲも用済み。

こんな事で伝統破壊とは笑わせる。



112 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 07:03 ID:ywcDX4f6
軍事の世界は効率第一だからね。
効率的なシステムを構築した軍隊の方が、非効率的なシステムにしがみつく軍隊に勝つ。

戦場における髪型という問題においては、西洋軍隊式の短髪の方に軍配が上がった訳だ。

もしも仮に、チョンマゲが他の髪型に比べて歴然とした利点を持っているなら、今頃はどの国の軍隊でもチョンマゲにしてる筈だ。

史実においては、伝統的な髪型とシステムからの脱却が遅れた清朝や李朝は没落し、
現代にいたるまで後進国の地位にくすぶり続ける結果となった。




113 :175R:03/05/16 08:00 ID:JNXh33TR
>>103
日本のJリーガーのファッションセンスの無さを棚にあげて・・・
別に、ベッカムは自分のいいと思った格好をやってるだけ。
夫人(モデル)の指導もあるのかも知れない。
それが、彼をよりいっそう格好良くしているんじゃないのか?
マンセーしてるのは、日本人の勝手だろ。
男でも、ベッカムヘアって、当時あほみたいな格好してる香具師が多かったがな。(藁


114 :bloom:03/05/16 08:13 ID:fNprtzX7
http://homepage.mac.com/ayaya16/

115 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 08:22 ID:P9em35rO
日本らしさねえ・・・。
一存に定義できねえけど、そこに存在するもの。
個々に認識は違うけど、確かにあるもの。ではないでしょうかねえ。

116 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 09:26 ID:TQFYziQ3
>>115
お前に禿同。
だいたい自分はなぜにこんな性格になったとかとかすら説明しきれないのが人間さ。
しかし、説明できなくても確実にあるものはある。
説明できた瞬間にそれは尊さを失うってことがわからんのかねぇ。
人間が自分の小ささを忘れた挙句の傲慢だな。

117 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 10:31 ID:h9oUDyjI
何かもっともらしい事を言っている様でいて、全く意味不明な事を言い出す奴が居る

こういう禅問答じみた発言で何かを結論付けたがるやりとりは、実に日本らしい。


118 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 10:58 ID:bul8Uq7C
国会議員 生方幸夫のHP見てみれ
http://member.nifty.ne.jp/UBUKATA/
「活動報告」の「国会報告」参照

119 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 17:50 ID:sYAjHqx3
>>3
教育勅語

120 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 17:52 ID:T8MY4rL3
>>3
十七条憲法

121 :175R:03/05/16 17:57 ID:JNXh33TR
>>3
少林寺憲法


122 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 18:03 ID:T8MY4rL3
>>3
宅建法

123 :旧皇族有栖川宮識仁殿下と日本青年社は「日本らしさ。」:03/05/16 21:35 ID:bfNZLkO2
旧皇族有栖川宮識仁殿下が先日、日本青年社(石原知事の尖閣列島仲間)の名誉総裁を受任。
http://www.seinensya.org/sokuho/miyasama.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということ
です。皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」、この、
松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、旧皇族 有栖川 識仁 殿下の
日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、殆どの役員が殿下の受任を知らされて
いなかったからである。
http://www.uwashin.com/2001/newindex/newindex.html
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。


124 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 22:52 ID:hv//1jlo
岸信介のように、敗戦になろうが、獄中にいようが、デモ隊が官邸に
押し寄せようが、思想を変えない強い人間を言う。

125 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 22:54 ID:qeD+R4HI
会話以外の熟考などの頭で考える際に使われる言語が日本語である事。

126 :名無しかましてよかですか?:03/05/16 22:56 ID:bmnwZiOr
思考は日本語ですが、足の小指をタンスの角にぶつけると思わず「あうち!」と叫んでしまいます(マジ

127 :名無しかましてよかですか?:03/05/17 07:16 ID:hyBAxJkc
あうちは外来語だからいいんだよ。

128 :名無しかましてよかですか?:03/05/17 09:42 ID:LO9bqK2G
日本らしさ。

桜とお豆腐を愛する心。

129 :_:03/05/17 09:51 ID:PqmREP/u
  ∋8ノノハ.∩   http//togoshi.ginza.st/sinagawa/
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku01.html
http://togoshi.ginza.st/zenkaku/index.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku04.html
http://togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku10.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku07.html
http://togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku08.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku05.html
http://togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku03.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku06.html
http://togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku02.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku09.html

130 :名無しかましてよかですか?:03/05/18 09:03 ID:mOmIDpKR
日本人らしさは武士道に結実してると考えていいだろ。
つーか、世界中がそう思ってるよ。
日本は特別に気高い倫理観と高貴な精神と高度な戦闘力を兼ね備えた、
ちょっと考えられない民族だとな。
ま、その印象を自ら裏切っているのが今の日本なわけだが。

131 :名無しかましてよかですか?:03/05/18 09:29 ID:1kke98Gr
>>130
大多数の日本人が受け継いでいるのは「百姓根性」だという罠。

132 :名無しかましてよかですか?:03/05/18 09:55 ID:VCLL5KxX
>>131
だな。
百姓根性かどうかは知らないが、今の日本はひどく俗っぽい。
アジアの人たちから尊敬される資格は今の日本人には全然ない。
むしろ今のクソバカ日本人は軽蔑されるのが合っている。

133 :名無しかましてよかですか?:03/05/18 17:12 ID:qSM7HejC
望月三起也の漫画で、こんなシーンがあった。

捕らえられ殺されそうになっても命乞いしない農園主を見て、
「なんと。ニッポン人はいまだにサムライなのか!?」とならず者が言う。

「土に生きる百姓のド根性じゃい!!」と農園主。

ああ、やっぱこの人は男を描くのが上手いなと思った。


まあ、それは漫画の話だが、
戦後を支えたのは勤勉で我慢強い百姓根性だと思う。



つーか、ガイジンやコヴァが武士道を理解してるとは思えない。

134 :名無しかましてよかですか?:03/05/18 17:21 ID:BVwN73f0
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

135 :名無しかましてよかですか?:03/05/18 17:59 ID:P1fY6oT7
>>132
いやだいやだ。コヴァってぶさよ並の自虐だね。
どっか他の国に逝けば?

136 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 10:00 ID:9jxjgDqv
まあ女子供の虐殺は知らんが、戦場で捕らえた香具師らを奴隷として売りさばくのは
戦国時代などでは恒常化していたわけだが。

どこの國でもすることはするもんだね。

137 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 10:27 ID:2BBxLI2I
「〜らしさ」なんて虚構だろ。本当は「〜であって欲しい」というに過ぎない。

138 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 10:31 ID:Dhg3PJvj
島国ド根性

139 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 10:37 ID:qig6AaO/
>「〜らしさ」なんて虚構だろ。本当は「〜であって欲しい」というに過ぎない。

馬鹿だな。「〜であって欲しい」は虚構だが、
「〜らしさ」は歴史・民俗学的に分析すりゃ導き出せるものだろ。



140 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 13:11 ID:YhNT4rZ2
「あって欲しい」は理想で、「らしさ」は隠そうとしても行動につい現れてしまうものでは?

141 :_:03/05/19 13:16 ID:owyw2stz
( ´Д`)/< 先生!!こんなサイトが有りますた。
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/mona/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html

142 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 19:13 ID:YaNrnE+b
>馬鹿だな。「〜であって欲しい」は虚構だが、
>「〜らしさ」は歴史・民俗学的に分析すりゃ導き出せるものだろ。

「〜であって欲しい」という考えを持ってる歴史家や民俗学者が
「〜らしさ」を作り上げるんだよ。
「らしい」文化は高く評価して
「らしくない」文化は例外として処理する。

143 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 20:33 ID:VA4UNsRe
>>142
同意。
そういうことやるのは似非歴史家や似非民俗学者やデムパ漫画家。

ゴー宣で描かれてる日本(略

144 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 20:56 ID:ToL4s8+T
日本らしさって何か?
そんなもん追求してるあなた達って何?
なんか意味あるわけ?

145 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 22:42 ID:PyVF/fnF
出っ歯、八重歯、などと言った歯並びの悪さこそが日本人らしさである。

146 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 23:00 ID:DrhBQBu6
>>1
戦後サヨがやってこなかったこと

147 :名無しかましてよかですか?:03/05/19 23:48 ID:dswHJghI
わからんな〜
俺はずっとコヴァ信者だったけど、最近になって何が正しいのか
わからなくなってきたな〜。
評論家やジャーナリストの意見を鵜呑みにせずに
自分で色々考えれるようになってきたってことかな。

まあこれはコヴァが「自分の頭で考えるようになれ!」って言ってたからな。
これだけは鵜呑みにして良かったと思ってるよ。


148 :名無しかましてよかですか?:03/05/20 07:08 ID:e5RC5Wb1
>>142-143
別に学者に頼らんでも、データを自分で判断すりゃいいじゃん。

149 :名無しかましてよかですか?:03/05/20 14:49 ID:fLoc6lph
>113
たかがファッションセンスくらいで、ベッカムごときを崇める日本のバカ女どもは
マジで気に入らん。 他国じゃそんなにモテている訳でも無い奴が、日本では何でこんなにモテるのかねえ?
このバカ女どもが、アメリカ一辺倒のポチ・シナとホクセン一辺倒のアカとダブって見えるんだよ。
もし、ベッカムのチームが日本と対戦するようになったら日本の女どもはどっちを応援するつもりだ?
ベッカムのチームを選ぶ奴らは、間違い無く非国民・反日主義者・国賊だな。
日本人なら日本のチームを応援するのが当たり前。 国民の義務なんだよ。
いくら非国民バカ女どもの死ぬほど好きな色男も、日本にとっては敵の一人でしか無いんだよ。
そもそもベッカム狂いのバカどもに、愛国心なんてこれっぽっちも無いのは分かってるけどね。

愛国心漲る日本人ならば、たとえどんなに色男だろうと敵チームの一員を応援してはいけない。
たとえ日本のチームのメンバーがどんなにブオトコだろうと、応援するのが日本のおなごたちの義務だ。 男たちの義務でもある。
外人色男に夢中になること自体が、すでに売国行為であることを肝に銘じておくべし!
少なくともベッカムマンセーの民族は、日本とイギリス以外のどこにも存在していないのだから。



150 :名無しかましてよかですか?:03/05/20 14:53 ID:YnUpN3B1
>>149
ベッカムに罪はない。
ずば抜けて、サッカーが上手で(日本人には彼ほどの選手はいない)
ずば抜けて、格好がいいだけ(日本人には彼ほどの外見の選手はいない)。
もっと、日本選手は自分を磨くべきだろう。
外見も、内面(技術も)。
ただの負け犬の遠吠えにしか聞こえない。
ベッカムを応援する香具師の気持ち、とてもわかるよ。俺は。
日本人でも、デルピエロやジダン、カーンを応援する香具師は多い。
尊敬もあるんだろう。


151 :名無しかましてよかですか?:03/05/20 15:04 ID:fLoc6lph
>150
ベッカムをどうこう言うよりも、敵の外国人選手に狂う反日国賊どもが
ムカつく。 だから、日本は世界の各国から愛国精神に乏しい変わり者国家呼ばわりされるんだよ。

152 :175R:03/05/20 15:09 ID:YnUpN3B1
>>151
いいじゃないか?
日本人に、彼を超える名手が現れたら、そっちを応援するさね。
今は、いるの?
彼に技術面でかなう香具師が。
俺はいないと思うね。
ジーコにしても、最高の選手は尊敬されるものだ。


153 :名無しかましてよかですか?:03/05/20 16:01 ID:fLoc6lph
>152
いくらジーコが神様と言われる存在だとしても、監督としてはどうなのかねえ?

それにちょっと優れた点が有ると言うだけですぐに「神様」呼ばわりするのは、
日本人のどうしようも無い欠点だよ。

154 :175R:03/05/20 16:03 ID:YnUpN3B1
>>153
ジーコは人間的にも素晴らしいと思うよ。
金で動く人ではない。(金ならいくらでも持っている)
単純にサッカーが好きで、なぜか日本のサッカーを大切に思ってくれている。
日本のサッカーからみたら、本当に神様みたいな人だよ。
彼に見放された時が、日本のサッカー、Jリーグの終わる日だと、俺は思っている。
そのくらいに、ジーコはすごい人だ。


155 :名無しかましてよかですか?:03/05/20 16:45 ID:fLoc6lph
>154
だったら、ジーコ無しでも終わらない日本サッカーにしなきゃ。
ちょっと優れた外国人に褒められることでしか、日本人は自分達の
国のサッカーを維持することが出来んのか? そう思われても仕方ないよ。
たとえ外人ふぜいに文句を言われても、スタイルを曲げない確固たるポリシーの
日本サッカーを作り上げることの方がはるかに大事だと思うけどね。
たとえ、それが何年もかかるようなことでもね。 それには、日本に優れた指導者が必要なのも分かってるけど。

ジーコにゴマをすって認められることよりも、ジーコをアッと言わせる程の日本サッカーを日本人の手で作ることの方がはるかに大事。
俺はそう思う。

156 :175R:03/05/20 16:50 ID:YnUpN3B1
>>155
今は、甘えていいんじゃないか?
やり方を知らないで闇雲にやっても駄目だろ?
彼は、ブラジルを優勝させている。
(いつも強かったわけじゃないんだよ)
彼に、勝ち方や戦い方、精神力のつけ方、いろいろ学んで。
彼から卒業した暁には、ジーコをアッと言わせるほどになってもらいたいものだ。(本音)
その頃には、ジーコをしのぐ日本人の指導者も育つ(ジーコが育ててくれているはず)
と思うし、そうでないと、情けな過ぎるよ。(藁
いろんな意味で、第一人者。
しかも、親日派と来ている。(なぜかは知らんが・・・)
今は、学ぶ時期ではないのだろうか?
謙虚に、謙虚に・・・(藁


157 :名無しかましてよかですか?:03/05/20 19:56 ID:UR5hbJ+x
>>155
それは考え方があまりにも古いよ。

>>156
ジーコが現役時代のブラジルはW杯予選敗退。

158 :まつろわざる者=アズマの末裔:03/05/21 02:49 ID:O+EudpRa
『長いモノに巻かれる』
言い換えれば
『奴隷根性』
これこそ天皇家『来寇』以来の日本人らしさではないかい?
(そうしないと天皇を中心とした大陸系に殺されたから)
 ソースは『自分で捜せ!』大本営発表日本史には記載無し!
 偶感二首 
 長いモノ 昔天皇 今ヤンキー
 雇い主 昔天皇 今政府

159 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 02:52 ID:+3DiFy4X
尊皇攘夷こそ、真の“日本らしさ”ではあるまいかな。

160 :まつろわざる者=アズマの末裔:03/05/21 03:26 ID:O+EudpRa
>>159殿へ
尊皇(正しくは『尊王』)攘夷自体が、支那伝来の思想なり。
(cf:『春秋』だったと思うが)
もっともアズマ(原・日本人)から見れば天皇自体が『夷』なのだが。

161 :175R:03/05/21 11:53 ID:Xg52L930
>>157
監督としての成果が問われているんだろ?
ジーコはもう、選手じゃないからね。(藁


162 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 14:54 ID:HhaTmUmf
>157
たとえ古かろうが、それが日本人として残すべき「日本らしさ」
じゃ無いのかな?

>158
それは、排除すべき日本らしさだな。
それを日本らしさと言うこと自体、シャクだけど。

163 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 21:16 ID:V3SLTpBz
>80 あんたの意見はあぶりだしのようで鋭い。亀レスだが。

164 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 21:47 ID:26PVQAht
在日がよく言ってる、混血が良いなんて大ウソ!

日本人の歯並びが悪いのは、在来種と渡来種が混血したせいである。
在来種は小さな歯と小さな顎、渡来種は大きな歯と大きな顎。

歯が在来系、顎が渡来系でも、歯が渡来系、顎が在来系でも、
歯の大きさとそれを受け止める顎の大きさが違うために、前歯の
がたつき、または八重歯が発生しやすくなり、日本人に歯並びの
悪い人が多いのである。

混血はむしろ肉体的に奇形が起こりやすいという良い具体例である。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwik1362/haisha/ha03.html

165 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 21:48 ID:1mt4GMEI
>>160
いや、天皇家はおそらく西から来たから戎だな。
ただし神武天皇(のモデルになった勢力)は蛮かと。

166 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 22:04 ID:NXoUs2+i
>>164
アホか、世界中の先進国で矯正治療が行われてるのに何で混血が関係ある。
今、人類の顎というよりも頭蓋が小さくなっているのに対して
歯の大きさが小さくなって無いために起こるスペース不足が原因なんだがな。
食習慣が変わり大昔ほど硬い物を咬まなくなったため、大きく強い顎が必要なくなったのが
顎が小さくなってきた原因と考えられている。


167 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 22:18 ID:LJp1IECw
>>164の考えが正しければ、
アメリカ合衆国国民の大半は混血なのでアメリカ合衆国は奇形大国、
で、日本はそんな混血奇形大国との戦争で惨敗して、
奇形大国の属国となった馬鹿な民族だよな(冷笑)。
>>164はOSなどの混血奇形大国製のソフトを使って妄想を書き込んでいる訳だ(大爆笑)

168 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 22:21 ID:zAtSruuF
愛国者は、国産トロンOSを使う。これ常識でつ。
マイクロソフトやアップル使うもんは、非国民。

169 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 22:26 ID:LJp1IECw
>>168
ハードウェア全てが純国産のPCは存在しない。

170 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 22:29 ID:LJp1IECw
中国で製造された部品をふんだんに組み込まれ
且つ米国製のソフト込みのPCを使って、
反米・反中・反グローバリゼーション・大日本帝国マンセーの書き込みをする
コヴァの存在程、滑稽なものは無い。

171 :名無しかましてよかですか?:03/05/21 22:36 ID:IwjEz84X
ここは菊地くさいインターネットですね

172 :山崎渉:03/05/22 02:46 ID:AgK1YHBK
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

173 :名無しかましてよかですか?:03/05/24 06:12 ID:J8npZZer
日本人らしさって、海苔の佃煮のことだよ。

174 :名無しかましてよかですか?:03/05/26 00:11 ID:F/r9cU9R
『WEDGE』6月号
時代を読む(134) by雑賀孫市
敗戦と繁栄で「大切なもの」を失った日本人 
http://www.wedge.co.jp/d_1.html

で面白いことを書いていたよ。
在日の弁護士でソウル大、ハーバード大を卒業し、米国の弁護士資格を持っていて、
日本の大企業の顧客も多い人物と話をしたとき、彼は「かつては日本は大したものだ、
尊敬する、100年は追い付けない、凄いし怖いと思う、というように感じていたけど、
最近は全然そう思わない。」「教育がない」という風に語ったんだって。
「東大や京大はまだ頑張ってるよ」と反論すると、「そういう意味じゃない」
「日本人は子供に礼儀とか教育をまったくしていない」とか反論された。
日本の大企業の担当者と仕事で会談する機会が多いが、自分さえ良ければいいと
思っている。国益とか、そういうことは全然考えていないように思えるそうだ。
で、筆者は、たしかに各国の子供への意識調査を比較すると、「嘘をついてはいけない」
とか様々な徳目に関して、日本の親は子供への躾・教育を施していない傾向がはっきりと
わかると。そして、それは敗戦の影響だと断じている。

175 :名無しかましてよかですか?:03/05/26 03:03 ID:JQXW58J4
「ウソをついてはいけない」と子供に教えるのは当然のこと。
そんなことまで全て敗戦の影響だと言うのは、カミナリが落ちても
疫病が流行っても、全て「祟りのせいだ」と言っていた
中世の人々と何ら変わりはない。

日本が戦争に負けたのはもう58年も前のこと。
いい加減なんでも戦争のせいにするのをやめるべき。



176 :86:03/05/26 03:50 ID:EUrC5aM7
>>174
内容はどうでもいいんだけど、
雑賀孫市ってすごい名前だね。恥ずかしくないのかな。

177 :名無しかましてよかですか?:03/05/26 04:37 ID:EUrC5aM7
ちょんまげはサヨク。

178 :名無しかましてよかですか?:03/05/26 11:41 ID:gjtLYgww
子供に「ウソをついてはいけない」と教えながら、自分はウソを巧妙に隠す技術や自己正当化の詭弁に長けているのが外国のエリート。
ウソがあふれている社会で、子供に「ウソはいけない」などと偽善的なことを教えることができない日本人は、バカ正直なだけだろう。



179 :おじさん:03/05/26 12:44 ID:XUNdvRsT
切腹って言うのは元々「私には後ろめたいこと(腹黒いこと)はありません。
なんなら自らの腹をさいて見せましょう」っていうものだったらしいね。
だから名誉の死罪である切腹は、武士にしか許されなかったとか。
欧米人が切腹を見て驚いたのは、自分の名誉や、信念、主君のために自ら
腹をかっさばくという事に対してじゃない?
残酷さって意味で、近世以前の欧州や中国、朝鮮に勝てるはずないもん

180 :名無しかましてよかですか?:03/05/26 23:34 ID:Xbo6gaQg
>残酷さって意味で、近世以前の欧州や中国、朝鮮に勝てるはずないもん

何をどう残酷と感じるかは文化の違い。比較すること自体が間違っていると思わない?

181 :名無しかましてよかですか?:03/05/27 00:38 ID:LHW9hV47
>>176
由緒正しい宗教極左の家柄ですな

182 :名無しかましてよかですか?:03/05/27 03:05 ID:b5IdRVVv
カミカゼ スキヤキ ゲイシャ ハラキリ テンプラ フジヤマ

・・・既出?

183 :名無しかましてよかですか?:03/05/27 06:02 ID:FsywtHUm
歴史的にみても、「外国(先進国)マンセー」なお国柄じゃない??
渡来人・遣隋使・遣唐使なんかで、当時の”先進国”だった支那大陸・朝鮮半島の文化を取り入れたわけだし、
南蛮貿易にしてもそうやよね。でも日本の面白いところは、取り入れるだけ取り入れたら、
その後には、異国文化を遮断して日本独自のモノにしてしまうところ。
遣唐使廃止の後には国風文化が、江戸時代には鎖国という形でね。
明治維新後の鹿鳴館時代なんてモロ欧米マンセーだったわけで、江戸300年の太平を貪ってる間に、世界的に文明後進国になってたって
焦りから猛烈に欧米化しちゃったわけで・・・。その後に大東亜戦争で欧米排斥になるわけね。
で、敗戦後またアメリカマンセー!!になっちゃって、今に至るわけで。
そういう意味ではサッカー先進国のベッカム様マンセー!!ってのもいかにも日本人らしいね。
で、そうなるとまた「日本人のクセに茶髪はケシカラン!!」なんて輩が現れてくるわけでさ。
異国文化の取り入れ→拒絶。このくりかえしが日本人らしさなんじゃないの?


184 :129:03/05/27 06:10 ID:V12UBUhJ
>>182
ワザアリも入れといて。

185 :名無しかましてよかですか?:03/05/27 10:22 ID:KlBnVbNi
だから   神道。それ以外はどうでもいい。

186 :175R ◆124Svdx/a. :03/05/27 10:27 ID:J5ve+F8I
>>183
何番渡来ってのは、ありがたかったようだよね。(藁
ギヤマン(なんのことはない、ガラスだ)とか、
鉄砲に銀3000両を出したとか。
その後も、海外製品を喜ぶのは変わらない。
キャディラック、ベンツ、ロールスロイス、ロレックス、シャネル、ルイヴィトン・・・

ベッカムは別問題。
日本人に、彼ほどの腕とカリスマ性を持った選手がいないだけ。
彼の人気は、彼の才覚によるものだ。
世界中、どこに行っても、人気がある選手だから、日本人だけを責めるのは、
的外れではないのだろうか?
彼に罪はない。


187 :名無しかましてよかですか?:03/05/27 17:36 ID:9APlfBtH
「らしさ」なんてのは後から付いてくるもんだ。

188 :名無しかましてよかですか?:03/05/27 23:30 ID:7CzQkAys
すくなくとも2ちゃんで罵倒し、決め付け、侮り、傷つけあってるヤツらは
日本人らしくない。
そういうやつに限って愛国心を他人に(なぜか自分には適用しない)強
要しようとし、嫌がられるとチョソ認定する。

189 :名無しかましてよかですか?:03/05/28 01:02 ID:C18fcnVi
>>183
江戸日本は決して後進国ではなかったと思うが。
すでにマニュファクチュアの段階までいってたし、大阪では先物取引も行われていた。
日本刀を作る製鉄技術はかなりのものだし、からくり人形の機械技術なども中々のものかと。
行政面でも社会保障制度まですでにあったらしい。

190 :名無しかましてよかですか?:03/05/28 04:46 ID:vRZlKZkv
からくり人形と黒船では技術のレベルの差があまりにも・・・・・・(W

191 :175R ◆124Svdx/a. :03/05/28 10:37 ID:H3EuM8He
>>189
>日本刀を作る製鉄技術はかなりのものだし、からくり人形の機械技術なども中々のものかと。
で、203高地で、マシンガンに殲滅された・・・(藁


192 :名無しかましてよかですか?:03/05/28 10:45 ID:rzFIjBDm
>191
意味不明。
なんで江戸時代の技術と日露戦争を比較するの?
203高地は日本の勝ちだし。
わけわからんがな。

193 :名無しかましてよかですか?:03/05/28 14:34 ID:TP9bKzb2
>>192
うむ それにあの頃の日本軍は日本刀じゃないよ。サーベル。

194 :名無しかましてよかですか?:03/05/29 22:42 ID:5swCKtO7
sage

195 :名無しかましてよかですか?:03/05/30 11:26 ID:czvoqpxk


196 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 00:46 ID:8Qf5Owyo
>>193
日本刀は戦場ではあまり使えない刀なので

197 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 18:47 ID:kBgYx2mR
183は自虐的だな。

こういう人間が、「大東亜戦争は日本の侵略戦争」だとか言い出すんだよな。

175Rも。

198 : :03/06/05 19:21 ID:1RQiprC2
>>1
今こそ、武士や僧侶といったエリート階層に深く根付いていた男色文化を復活させるべきだと思います!!
女は子供を産み、お家を続かせるための道具に過ぎません!
真の愛は男同士の間にのみ芽生えるのです!!
「妻子供がいても、男色の相手を一人は作っておけ」と、葉隠に書いてありました!

199 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 19:52 ID:kBgYx2mR
>198
これこそ、美しい日本らしさだよね。

200 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 19:54 ID:rJQooJy/
日本しか知らない人間には日本らしさなんてわからないさ。

おれか?
当然ソイソース。


201 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 19:55 ID:j248jCqz
カナダで、日本人は醤油臭いといわれた。ケンカ売ってるのではなくホントにそうらしい。

202 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 19:56 ID:RkugdWDh
☆クリックで救える○マ○コがあるらしい!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

203 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 20:52 ID:ePEam42B




チョンが人種工作のときに使うネタは、いつも必ず遺伝子ネタ。
なぜなら、



形 質 だ と 異 人 種 で あ る 事 が バ レ バ レ だ か ら







204 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 20:54 ID:TtiGPfeu
あー。君は措置入院。

205 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 21:43 ID:3oqrFoPX
色々考えないで流れに身を任せる。

206 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 21:49 ID:1TMuUYVs
日本人らしさの典型は、外国の真似をしてそれを
うまく日本人向けにアレンジしてしまうところです。漢字の伝来のときからそれは変わってない。

207 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 22:02 ID:Tm6TJFx2
日本人はすべての東洋人と同様に、勝者に追随し敗者をさげすむ傾向を持っている。

http://www.gendai.net/contents.asp?c=024&id=167

208 :へぇー :03/06/05 22:46 ID:1RQiprC2
上野公園の西郷どんの銅像はさげすむために建てられたのか。
江戸総鎮守の神田明神に平将門が祭られているのはさげすむためだったのか。

209 :名無しかましてよかですか?:03/06/05 22:59 ID:QuBisHvl
右翼もマック送別に空港まで押し寄せたからね。真の国士は共産党員だけ・・・。(藁

210 :名無しかましてよかですか?:03/06/07 05:28 ID:7EobBXm3
>>1
>日本らしさを壊したい人、
>日本らしさを守りたい人がいるわけだろ?

その壊したい日本らしさと、守りたい日本らしさって、重なってるのかな。
同じものか?
同じ「日本らしさ」を壊したい人と守りたい人がいるのか?

211 :名無しかましてよかですか?:03/06/07 05:33 ID:h5KWv7gY
>>210
>その壊したい日本らしさと、守りたい日本らしさって、重なってるのかな。
>同じものか?

例えば、どんな点で?

212 :名無しかましてよかですか?:03/06/07 05:37 ID:7EobBXm3
>>211
どんな点でって何?

213 :_:03/06/07 05:38 ID:KP70ydLr
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

214 :211:03/06/07 06:01 ID:h5KWv7gY
>212
いやいや、どういうことに疑問をもって、211が質問したのかが良く分からなかったからさ。

「ある日本人の功績を知って、ああ日本人でよかった」というのと
「馬鹿な日本人を見て、同じ日本人として・・情けない」と思ったり、

質問が難しいなあ。

守るべきものは守り、壊すべきものは壊したらよい。どう?

215 :名無しかましてよかですか?:03/06/07 06:07 ID:7EobBXm3
俺は>>1の疑問が良くわからなかった。
日本らしさを壊したい人=左翼
日本らしさを守りたい人=右翼
と思ったんだけど、違うのかな。

216 :名無しかましてよかですか? :03/06/07 06:26 ID:h5KWv7gY
>215
うーん。確かに。保守・右派は伝統というものにこだわるだろうし(その中に日本らしさがある)、
左派は新しい価値をそれこそ大事にしたがるだろう。
そういうことを聞いているのだろうか?
ただ、215の疑問も1と近いんじゃないだろうかなどと思ったりした。
議論が発展しないレスですまぬ。

217 :名無しかましてよかですか?:03/06/07 07:23 ID:CNKfzb3B
日本においては、あきらかに保守の連中のが改革派だろ。
改憲やりたがってるわけだし。
押し付けられた憲法以前の伝統とか言い出すだろうが、その中身は甚だ怪しい。歴史はフィクションに過ぎないし、やつらのそれは明らかに変なバイアスかかってるし。

218 :名無しかましてよかですか?:03/06/07 13:52 ID:oxKhHZCz
憲法を守りたがってるのは、むしろ左翼の方じゃん。
と言っても9条のことだけど。

でも、左翼は死刑制度を廃止したがるよな。
亀井静香も左翼かな?

219 :名無しかましてよかですか?:03/06/07 14:24 ID:zpX0knFl
「右翼」「左翼」でしか物事考えられないのは日本的ではないな。


220 :名無しかましてよかですか?:03/06/08 04:10 ID:8lQUZ13c
>217
保守派が改革を謳っているからといって、彼らが伝統を軽んじているわけではないよ。
>歴史はフィクションに過ぎない
そんな事言ったら、身もふたも無いじゃない。というか、誤りだろう。どの時代に誰が統治していて
その頃の文化人はどんなことを考えていたのか・・・何てことも歴史だろう。
 というか、唯物史観的なことを指しているのかな?
>やつらのそれは明らかに変なバイアスかかってるし
そういう人もいる。
>押し付けられた憲法以前の伝統
まあ、そのとおりである。だが、「天皇」ひとつとっても、戦前の明治憲法下において
天皇が「神」とされたのは、むしろ、日本の歴史の中で例外的なことだから。

>219
左右も議論を分かりやすくするための便宜的なものと考えれば?じゃあ、ほかに
対立軸を考えるとすればどんなものがあるの?

221 :名無しかましてよかですか?:03/06/08 04:24 ID:hadJP2Zf
>>219
「人をイデオロギーで判断しない」という意見が最も日本的ってことだね。

222 :名無しかましてよかですか?:03/06/08 10:08 ID:svJcgVnV
歴史板に行って質問すれば答えてもらえるかも。>>220

223 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :03/06/08 10:49 ID:l2r3u3X3
            、    
           ) | 
         ( ノノ
       , --" - 、 
スチャ    / 〃.,、   ヽ 
  ∧、   l ノ ノハヽ、  i 
/⌒ヽ\ i | l'┃ ┃〈リ  我々の要求は、沖縄県に対する皇民政策の処分だ
|( ● )| i\从|l、 _ヮ/从  明日米軍基地を爆破する。
\_ノ ^i |ハ  ∀ \    
 |_|,-''iつl/  †/ ̄ ̄ ̄ ̄/
  [__|_|/〉 .__/ 魔 法 /__
   [ニニ〉\/____/ http://darkelf.dip.jp/doubt/okinawa.html

224 :名無しかましてよかですか?:03/06/08 11:48 ID:QFGkRDy8
日本らしさ....先進国のお腹にくっついてるこばんざめ。
実は途上国なのに、先進国と勘違いしてる...これが日本らしさでしょ?

225 :NipponA ◆fV.NipponA :03/06/08 16:33 ID:9oeBxEhG
ペクチョンが必死だな(w
日本のところを韓国に置き換えろよ(w
>>224

226 :475です:03/06/08 16:36 ID:1Yl0JUbi
ぎゃはははは、G8で白人の中に唯一
日本が入ってた事を考えろよ、
敗戦国だぜ?
韓国は確かにそうだな、勘違いしてる。

227 :名無しかましてよかですか?:03/06/08 18:10 ID:nztiIyQF
基本的に下を見て安心するような風潮は、日本らしさではないわな。

228 :名無しかましてよかですか?:03/06/08 20:14 ID:0rqJlML9
>>227
いや、上を見てあざ笑い、下を見て安心するってのは日本の悪い風習だと思う

>>226
むしろなまじな欧州の国より経済力あるくせに発展途上国扱いな韓国に苛立ちを覚えるが

229 :名無しかましてよかですか?:03/06/11 01:26 ID:7xaT6tpc
木造建築(巨木を精巧に加工してある。)と白いトヨタ車(クセのないデザイン
で高性能、安価)

230 :名無しかましてよかですか?:03/06/11 18:00 ID:88copzT4
世論が過激から過激に振れること。明治以降は反軍、軍べったりの間をめまぐるしく動き続けた。

231 :コピペ便衣兵:03/06/11 18:47 ID:EHlhRqvI
『日本軍は香港で何をしたか』
  謝永光著 森幹夫訳
  四六判/264頁/9310  価格:2300円 社会評論社  より
P.36,37
 九龍が占領された翌朝、農夫の姿に変装した二人の女性が、有名な作家侶倫(原名李林風)の家の門を叩いた。頭巾をとると、鑽石山(ダイヤモンド・ヒル)の某映画製作所に避難していた女優であることが分かった。
彼女たちは恐怖に引きつった表情で、日本軍の馬丁に暴行された昨夜の出来事を打明けた。
 当時の鑽石山はまだ一面の荒れ山で、未完成の映画制作所があるだけだった。製作所の経営者は避難してきた彼の会社の管轄下の職員や俳優をかくまっていた。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、

日 本 の 正 規 軍 よ り も も っ と 凶 暴 だ っ た。

このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、

ほ と ん ど 日 本 人 の 手 先 と な っ て 悪 事 を 働 い て い た 朝 鮮 人 で あ っ た。
当時香港住民は 日 本 軍 に 対 す る よ り も も っ と 激 し い 憎 悪 の 念 を 彼 ら に 抱 い た。

P.142
(日本軍占領下の香港では)

ア ヘ ン 販 売 や 売 春 市 場 は 朝 鮮 人 が 中 心 と な っ て 取 り 仕 切 っ て い た。

ちなみに、この本の著者は日本軍による香港占領を体験した鍼灸医です。

232 :名無しかましてよかですか?:03/06/14 17:31 ID:th+Ktngl
∧∧     ┌──────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|──────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪


233 :名無しかましてよかですか?:03/06/15 09:15 ID:msE0lwew
シラネーですむなら警察はイラネーんだよ馬鹿

234 :名無しかましてよかですか?:03/06/15 09:32 ID:ifp9wH61
昭和30年代

235 :名無しかましてよかですか?:03/06/15 14:46 ID:tBvLlulX
売春はともかくとして、アヘン販売なんて朝鮮人だけで出来るわけないだろ。

236 :名無しかましてよかですか?:03/06/16 09:31 ID:1ZATPXap
中国人か。

237 :キムコ:03/06/16 11:38 ID:r7UZua4r
中国人に操られる馬鹿が多い。馬鹿が捏造された歴史を信じ込み、無知な人間に触れ回るから、
馬鹿が感染して、増殖していくのだ。
便衣兵とは、今のアメリカならテロリスト扱いだな。
捏造小説が歴史と思う馬鹿は子供に多いが、無知が多い事が間違いの元だ。

238 :73:03/06/16 11:48 ID:64YtM5xb
メディアによって犯罪者の親がクローズアップされ、
追い込まれ挙げ句の果てに自殺に追いやるような、
そんな空気が「日本らしさ」じゃないかな。
かなり異様だけどね。

239 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 05:19 ID:gIfc+UGn
>231よ、若しくは、このスレに集う人々よ、どう思う?



戦争中。
あなたは、ある村を皆殺しにしなければならない。老若男女問わずである。
(まあ、男性が多いということが前提の質問なのだが)
 若いきれいな女がいた。
 ・あなたは、レイプせずに、彼女の脳天目掛け銃弾を貫通させますか?それとも、
 ・姦ってから、(その家族が抵抗するだろうから、やつらを始末、
証拠が残らぬようにして)、彼女を殺りますか?



240 :ゴーマンかましてよかと?:03/06/19 06:17 ID:KoWYiW6W
>239
おいこらあ、、何をいわせたい?そりゃなかろ?

おいどんは人間としてのプライドにかけて軍事作戦以外の行動は
一切取りません。


241 :175R ◆124Svdx/a. :03/06/19 09:09 ID:KYDauiKA
>>240
多分無理だと思うよ。
戦地に行けば、子孫を残したい欲望は強まると思う。
間違いなく、姦ってから殺ると思うよ。
それを、非難すべきではないと思う。
ある意味、仕方ないのではないか?


242 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 10:12 ID:hubzzvPo
>ある村を皆殺しにしなければならない。老若男女問わずである。

この設定がありえないので却下。

243 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 10:36 ID:6xWHoelg
>>242
共産ゲリラの村だったとか、便衣兵の拠点だったとかでは?
当然区別なんかつかない状況。
女・老人にも便衣兵が混じってるかもしれないし、
子供を生かしておけば、日本へ恨みが将来の禍根になるかもしれない。

皆殺しにするべきじゃないのか?

244 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 11:41 ID:nh/xd0WC
爆弾完全マニュアル
http://mgfai.tripod.co.jp/
花火で爆弾から1000円でつくる時限発火装置?
一万円で家数軒バラバラ、日用品のみで作る驚異の爆薬、仕掛け方の解説も?・・・
黒色火薬なんて目じゃない。今もっとも熱いサイト!!
爆弾の作り方、爆弾製造法、時限爆弾の作り方の恐怖をあなたに教えます。
                  

245 :175R ◆124Svdx/a. :03/06/19 11:46 ID:KYDauiKA
>>243
で、それでも殺しそびれて逃げた香具師が数人いて。
彼の告白で、日本人は強烈に憎まれることになった、とでも?
作り話にしても、出来すぎじゃないのか?


246 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 16:07 ID:gjfGHu0V
175Rって、途中まで普通のこと言うのに、
途中からとんでもない馬鹿を言いだすから不思議だよね。
>>245は普通なのに、結局左翼的言説に落着くんだよなこいつ。

247 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 16:29 ID:7hrEurRH
だってバカなんだもん

248 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 17:05 ID:jBFoy72r
日本人なら公共精神を見せろ!
●川崎憲次郎投手をオールスターに!●

↓憲次郎への投票はこちら
公式ページhttp://allstar.sanyo.co.jp/
セリーグ先発投手部門は”D20”に投票を

中間発表 http://allstar.sanyo.co.jp/result/detail
《6月19日正午現在》

1 川崎 憲次郎 (中) 750,254
2 井川 慶 (神) 713,340
3 上原 浩治 (巨) 417,023
4 川上 憲伸 (中) 292,843

249 :175R ◆124Svdx/a. :03/06/19 17:11 ID:KYDauiKA
>>246
>結局左翼的言説に落着くんだよなこいつ
たとえば、どんなのがあった?
サヨク的って、意味がよくわからんのだが・・・


250 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 18:56 ID:lLU6iMPe
日本らしさ?
御飯とみそ汁の食事かな?
それと日本語ね。これに尽きる。




251 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 21:47 ID:TeZHxrrI
鰹節と醤油があるといいな、わさびもいいね。
浴衣姿の撫子、今年は流行るらしいね。
おとこも下駄と浴衣を用意しないと、デートも出来ない。
Tシャツとジーンズじゃ似合わないからね、彼女に逃げられる。

252 :名無しかましてよかですか?:03/06/19 21:53 ID:TeZHxrrI
今年は悪代官になって、彼女の帯を、「あれー お代官様おゆるしを 」
なんてやってみたいな。

253 :名無しかましてよかですか?:03/06/20 18:54 ID:qriCTVwe
やってみたいやってみたい。
それから江戸言葉でしっぽりとするのもいいねぇ。

254 :名無しかましてよかですか?:03/06/21 04:31 ID:9/H/SP7v
なんか、昔の話ばっかだな。
結局、今の日本人には日本人らしさなど無いってことか。

255 :名無しかましてよかですか?:03/06/21 04:38 ID:ZglfPnSx
175Rってあちこちに顔出してるが、カッコ悪いって気付いてないのか?羞恥心が欠如してるのは何故? やっぱ引き隠りは危ない奴が多いなぁ…

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :名無しかましてよかですか?:03/06/21 10:26 ID:UjPmgHiS
このスレがたつとこ


258 :名無しかましてよかですか?:03/06/25 22:05 ID:KGjMyQ7M
外人が日本の空港に来ると、タクアンと魚の匂いがするらしいよ。

259 :名無しかましてよかですか?:03/06/25 22:11 ID:eyTQpzPy
なんか小林も朝生でゲストに
「プライドを捨ててアメリカのポチでいるのが今まで国益だったんでしょ、じゃあ小林さんの考える「国益」を捨てても
大事なものって何?」って聞かれて無視してたぞ。
確かにアメ軍に軍事費任せて海外派兵もせずに日本人は誰も死んでないで万々歳。
これを超える価値観ってなんだろうね。国際的な発言力・国家のプライドか?

正直それはそんなに大事なものなのかなあ。

260 :名無しかましてよかですか?:03/06/25 22:53 ID:MiRXiLUK
ゲリラの拠点だったら、んな事考えずに殲滅するしかねーだろ。
やらなきゃこっちが危ないわけだし。
強姦なんぞする余裕があるのは極限状況じゃないと思うが?


261 :名無しかましてよかですか?:03/06/25 22:55 ID:hg/UxfjL
>>259
いままでとは違うんだよ。
アメリカが世界の横暴な専制君主になろうとしてる時代なんだよ今は。
これまではアメリカにくっついてても良かったが、
これからはアメリカによって日本を滅ぼされる事態が予測されるってことだ。
だから今、アメリカのポチでいることは国益ではない。
小林は国益を捨てても大事な何かを守ろうとは全然言ってないんだよ。


262 :名無しかましてよかですか?:03/06/25 22:56 ID:Y3iR3rwl
それからゲリラの村って何?
ゲリラに協力している村ならわかるが、ゲリラのアジトにガキやじいさんがいるわけねーだろ。

263 :名無しかましてよかですか?:03/06/26 00:26 ID:AumRLzZi
日本らしさなんてころころ変わるものだろ。
1万年前なら刺青だろうし、1000年前なら朱塗りの宮殿とかだろ。
10万年後は機械の体が日本らしさになってるかもな。

264 :名無しかましてよかですか?:03/06/26 15:25 ID:6wUe6lWP
>ゲリラの村
空軍を呼んで爆撃してもらえばそれで済む。
国際法違反?なに、戦争に誤爆はつきものさ

>>261
多くの人間はそのアメリカが横暴な専制君主になるという想定に
リアリティを感じていないのではないかと思う。
なにせ具体的な数字が出にくい概念だからな

265 :名無しかましてよかですか?:03/06/26 22:30 ID:TN43/CLJ
>ゲリラのアジトにガキやじいさんがいるわけねーだろ。

フルメタルジャケットでも見れ。

266 :ナオ:03/06/26 22:35 ID:QNmWJF5E
http://naomichi.kt.fc2.com/

267 :ハートマン軍曹:03/06/26 22:38 ID:fLZ0rQST
ミッキマースミッキマースミッキミッキマース

268 :名無しかましてよかですか?:03/06/26 23:24 ID:Qi2FW5By
>>265
わはは、それはいい。ああいう名画を見るのはとてもいいことだ。
ついでにゲリラの村に少年はいるだろ〜、だからこそユニセフなんかが問題視しているんじゃないか。
(昔だって、いや昔なら尚更そうでしょ)

269 :名無しかましてよかですか?:03/06/26 23:45 ID:nlh972Fh
くだらん、コヴァは本当にくだらん。

270 :名無しかましてよかですか?:03/07/01 22:34 ID:J1ADEsie
>>269の寒さはまさにサヨク的。

271 :名無しかましてよかですか?:03/07/02 16:16 ID:gFFcwjkT
>259
発言力もプライドも大事だと思うよ。

272 :名無しかましてよかですか?:03/07/03 15:04 ID:xdpBDAD0
発言力あるいはプライドすら国益追求の手段の一に過ぎん


273 :名無しかましてよかですか?:03/07/03 16:09 ID:6XNPE7WN
じゃあ、何も発言出来ずに、何のプライドも持てずに行う忠犬外交で
国民に「国の誇り」をどう示せと?

背中に背負う物の大切さを考えれば、何も言わずに相手国の言いなりになって国益を
損ねることは出来ない筈だが。

274 :名無しかましてよかですか?:03/07/04 00:31 ID:bopdSePe
>確かにアメ軍に軍事費任せて海外派兵もせずに日本人は誰も死んでないで万々歳。

近頃のアメリカはあそこにも自衛隊を出せ、ここにも自衛隊を出せとうるさいんだ。
軍事費に至っては思い遣り予算でガッポリ持ってく、インド洋の洋上給油でタダで日本から重油を貰う。
つまりポチでは国益は守れないようになってきた。

275 :コピペ多聞隊:03/07/04 00:32 ID:ef7YhdrL
北朝鮮の「高句麗古墳群」、世界遺産登録見送り
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20030703/K0003200708051.html
 第27回世界遺産委員会が、北朝鮮から推薦のあった「高句麗古墳群」について、
今委員会での世界遺産リスト登録は見送ったことが3日、関係者の話で明らかになった。
登録が実現すれば同国初の世界遺産となるはずだった。見送りの理由について関係者は
「文化財専門家の目から見た技術的な問題」と話している。
 委員会の決定は「登録延期」。最終日の5日に再確認することになっているが、決定が覆る可能性は極めて低いとみられる。
 高句麗古墳群は平壌近郊にあり、3〜7世紀に築造された80基余りの古墳からなる。
一部の内部に当時の生活風習などを描いた壁画があり、奈良の高松塚古墳やキトラ古墳に
見られる四神図や女性群像に似たものも含まれている。
 昨年行われた推薦にあたっては、日本画家で国連教育科学文化機関(ユネスコ)親善大使の
平山郁夫氏らが後押しした。この春までは、登録は確実視されていた。遺産の保全への協力を
通じて今後、同国と国際社会との対話が広がるのではないかとの期待もあった。
 今回の委員会には32カ国から計38件の推薦があり、アフガニスタンの「バーミヤン渓谷の
文化的景観と考古遺跡」、イラクの遺跡「アッシュール」はすでに登録が決まっている。
--------------------------------------------------------------------------
ユネスコは、北朝鮮が求めていた高句麗古墳の世界遺産への登録を
中国の強い反対で見送った
ttp://www.excite.co.jp/News/vnews/story_v?vid=777314&genre=world
--------------------------------------------------------------------------
朝日は中国の反対を書かないねぇ。w

276 :_:03/07/04 00:33 ID:7ub2xt4W
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

277 :コピペ天武隊:03/07/04 01:06 ID:DBZkRP65
その中国は北朝鮮を見捨てたのだろうか???

ttp://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20030703k0000e030077000c.html
中国外務次官:米国務次官らと会談

 【ワシントン中島哲夫】ワシントン入りしている中国の王毅外務次官(アジア担当)は2日、米側のボルトン国務次官(軍備管理・国際安保担当)、ロッカ国務次官補(南アジア担当)ら複数の米政府高官と相次いで会談した。

 バウチャー国務省報道官によると、王毅次官は朝鮮半島非核化を支持する中国政府の方針を改めて米側に伝え、双方は北朝鮮の核問題を解決するための協力について協議した。
ミサイルなどの拡散問題や中国国内の人権状況、インドとパキスタンの和解への支援についても話し合ったという。
[毎日新聞7月3日] ( 2003-07-03-12:09 )



278 :名無しかましてよかですか?:03/07/04 15:08 ID:BPl15XtX
日本らしさ
中国にお伺いを立て日王を崇拝すること

朝日新聞は実に日本らしい

279 :名無しかましてよかですか?:03/07/04 15:28 ID:D4BrOk8N
>>1
「日本らしさ」ってもんがどんなもんで
あろーが知ったこっちゃない。

知ったところで何の得にもなりゃしない。

280 :名無しかましてよかですか?:03/07/04 15:29 ID:jHOv7IkQ
≪お金をいっぱい稼いで、家族のために使ってください。≫
お金持ちに成れる方法を教えます。0円からスタートして、
貴方の通帳にお金がどんどん振込されます。
やる気さえあれば、あっという間に、3000万円は稼げる。
貴方の欲しかった物が自分の物になります。
http://www.c-gmf.com/farewell/02.htm

281 :272:03/07/04 15:37 ID:Q8AlMud1
>>273
俺に言っているのか?だとしたら的外れもいいとこだな。
国益追求の手段としてプライドや発言力を利用できるのだ言っているのに
まるで俺が国際的発言力他は「不要」だと言わんばかりの言い草だ。
日本語が不自由なチョンでないのならもっと読解力をつけてから出直してこい。

272以外へのレスだったなら御免

282 :名無しかましてよかですか?:03/07/04 16:16 ID:fCUHNBXc
>272
何でプライドが国益追求の手段でしかねえんだ?
お前の言い方の方がおかしいわ。
お前は、プライドをいかにも軽視しているような言い方しかしてねえな。
お前こそブサヨクか反日チョンだろ?

283 :272:03/07/04 21:05 ID:75aLoywn
>>282
まぁ、説明不足かもしれんが、流れ見てりゃわからんかね
>何でプライドが国益追求の手段でしかねえんだ?
ここで議論されてたプライドというのは外交面におけるスタンスのことだろ?
"プライドを捨てる"=アメリカの犬で居る状態、ならば、反対の"プライドを持つ"ということは
日本が米国に従属せず自立的である状態、ということでいいのだと思うが、
>>259>>261では、そのどちらが、より国益を追求できるかが論じられてるわけで、
つまり、ここでのプライドは国益を左右する操作可能な要素(手段)の一つとして捉えることができる。
と、考えたわけよ
んで、多分俺の考えてたプライドと君のいうプライドは意味が違ってくるんだろうな

284 :性悪:03/07/05 22:36 ID:ZvRWnpXw
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていない場合特に))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているので性格が鬱陶しい(根暗・陰気)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、またポーズだけで中身を伴っていない、「世間体命」)
●たとえ友達が多くいても、たいていは浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかないだろう!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


285 :名無しかましてよかですか?:03/07/06 21:46 ID:o+Elr803
まずは、ちゃんとした教科書を作る事。カルトまがいの妙な教師を公職から
追放する事。無責任な記事を書いて、知らん振りする新聞社を廃業させる事。
まずは、それからでしょ。

286 :名無しかましてよかですか?:03/07/06 21:54 ID:FkvOgsKl
庶民のためのサイトであります。
ここを見てくださいね。
金持ちになりたい人はここを見てね。
参加者も増えており、仲間がいっぱい要るので
安心してください。メールを受付します。
皆さんは仕事を始めるのもタダであります。
http://www.c-gmf.com/farewell/02.htm

287 :名無しかましてよかですか?:03/07/06 22:33 ID:1MK+VUml




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






288 :名無しかましてよかですか?:03/07/07 23:25 ID:J9TjPvvY
音楽なんか聞いても、ラップのリリックで
愛国心を鼓舞する香具師がいると思えば
三味線をバックに、反戦平和や
権力に打ちのめされる、庶民の哀感を歌う香具師もいる。

日本人らしさを守ってんのは、どっちなのか、わからん。

289 :(-_☆):03/07/08 01:08 ID:UdXE+mHT
 みんな”根本”を考えてないな・・・

 その”民族らしさ”というのは風土と言語体系で形成される意識の基本構造だろ?

 ならば日本人らしさとは
 1)有史以来の台風や地震というプチ天変地異で鍛えられた助け合いの精神。
 2)豊かな四季によって形成された自然美への愛情とそれを生かそうとする生活で育まれた向学心。
 3)論理的表現力に欠ける故に伸びやすい直感力と情緒性(言うならば女性的な気質)

 といった所だと思う。


290 :(-_☆):03/07/08 01:17 ID:UdXE+mHT
ちょっと修正

>3)論理的表現力に欠ける故に

3)論理的表現力に欠ける言語故に

291 :(-_☆):03/07/08 01:24 ID:UdXE+mHT
逆にいえば 日本人から日本人らしさを奪い取ろうとすれば

1)自己中心的で利己的な意識や風習を蔓延させる。
2)自然を破壊し、景観から食品に至るまでの自然と人とのつながりを破壊する。
3)日本語を破壊する一方、英語教育を徹底させてやたらと理屈っぽい日本人を
輩出しやすい教育システムを形成する。


292 :名無しかましてよかですか?:03/07/10 13:21 ID:YKsVftzn
>>289
それはそっくりそのまま日本人の欠点にもつながるわけですが。
1)他人の目を常に伺い、自らの意志を持たず、
3)論理的に人を説得することが出来ず、相手の感情に訴えかけるのみの表現

2)については根本的に間違ってますな。
 自然への愛情はどこの国でもあるものだし、遥か昔から日本は外国かぶれでした。
 顕著な例として中国の都そっくりの平城京などが挙げられます。
 向学心が自然を活かすために育まれてきたというのは初耳です。それについて述べられた
 文章があるならば是非教えていただきたい。

293 :山崎 渉:03/07/15 11:01 ID:ZYoFn+Hv

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

294 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 15:48 ID:7j27YydM
日本人は痔が異常に多い民族らしいんだけど、
それは昔からなのかな?
戦前からそうなんだろうか。
それともやっぱあれか、
永きにわたる農耕生活によって腸が伸びた日本人が、
経済発展してデスクワークが多くなったのが原因か。

295 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 15:49 ID:aj97H/vF
戦争論3そろそろ。

296 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 16:05 ID:XQnSHt6Y
日本らしさってある特定の一時代の特徴を取り上げただけっていうのが
多すぎるよ。時代と地方の組み合わせによって「らしさ」は無数に存在する。

297 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 16:20 ID:VXOmPmz8
>>296
だな。ある程度恒久的な特徴でないと、意味をなさない。
あらゆる時代を貫通してるような要素が日本らしさだろう。

298 :サイコ:03/07/22 17:47 ID:vxLovnfh
日本らしさ?
柔軟性と合理性?
宗教もイデオロギーも保身のためには
即 ポイッとな。
やっぱこれでしょー

299 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 18:01 ID:9w+65Po4
>>298
>即 ポイッとな。

それならその中で、
ポイッと捨てられずに残っているものが日本らしさってことで。
それは何かって話。

300 :サイコ:03/07/22 18:04 ID:vxLovnfh
日本語とか天皇制とかになるのかねえ

301 :サイコ:03/07/22 18:13 ID:vxLovnfh

即ポイッとな。という
「行動」が日本らしさだと思います・・・
崩しても崩しても崩れないのが、文化や伝統なのかなあ・・・

302 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 18:23 ID:nHgQQr+I
>>301
たとえば特攻や切腹みたいに、
「自分を即ポイ」が日本ってこと?

303 :サイコ:03/07/22 18:33 ID:vxLovnfh
>>302
それも日本人の伝統や日本人の民族性なのかも・・・
切腹は武士の行動様式のひとつでしょう?
特攻はなんだろう?・・・
これも日本文化や日本伝統に基づく行動様式のひとつ
なのかも知れませんね・・・

304 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 19:23 ID:ONg7Gkrn
みんなにシックリくる「日本」を提示できないで天皇あがめろやと言われても
困る。少なくとも俺の日本はあのトンでも家族ではない罠。

305 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 20:03 ID:LqO385l5
「自虐史観」こそ、
日本武尊や平家物語の昔から脈々と続く日本人らしい感性だと思うがな。

本当はみんな好きだろう?
負け戦の悲劇談がさ・・・・!(w

306 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 21:04 ID:o5woPB/s
北部九州の渡来系弥生人と中国山東省で発掘された前漢時代の墳墓より出土の
古人骨とが酷似しているという日中共同の調査結果が、今年はじめに発表された。
現代の科学的人類学的分析で、古人骨に高い類似性が指摘されたわけである。
前漢は日本の弥生時代前半に当たり、大陸から古代人が農耕や金属器文化など
と共に次々と渡来していた可能性が出てきた。
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
が、再び鍼医・徐福の渡来伝説や日本人の起源が新たな注目を浴びることになった。

http://kanemasa-web.hp.infoseek.co.jp/data4/kojin.htm

従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである

307 :名無しかましてよかですか?:03/07/22 23:12 ID:UQho2B0+
えーと・・・・古代人がどの程度古代人か知らないが、
最(超)古代文明(アーリア人(アイヌかも?)がその末裔の仮定)
例1)中東→インド→??→日本=もしくは全域が同じ種族
??の部分はおそらく朝鮮と思われるが朝鮮半島に痕跡が一切ない。
消失した可能性もあるが中国・日本に残る共通の古代文字(BC1500以前)
が伝わってないのはおかしい。

神代時代(超古代文明)
例2)インド→朝鮮→日本=天皇一族ルート

例2は親日派が怒るかも知れないが、信憑性は高い。
これは遺跡・文字の伝達や書物による記録で割り出されたもの。
どこまでそれに近いかはほかの分野から照らし合わせて考えて。

308 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 18:17 ID:09jOp0sO
つーか、渡来人を渡来人と表記したがる心性に問題があるんだよ。

「帰化人」だろ?

309 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 20:28 ID:qKMLJUsQ
渡来人を帰化人と表記するのは、

嫌韓厨にとっては厳しいだろうな。

310 :名無しかましてよかですか?:03/07/23 21:34 ID:NKbLOLmk


◎二重瞼の出現頻度

アイヌ96.8%
奄美諸島84.0%
北海道73.2%
新潟70.4%
三重67.5%
京都66.9%
山形65.8%
奈良58.1%

朝鮮南部42.1%



311 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 15:01 ID:xExnh/9Y
>>1
国学を勉強したまえ

312 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 21:20 ID:UZfyuXNu
国学を勉強しても日本らしさなどわかるものか。
夏厨はだまって指をくわえていろ。

313 :名無しかましてよかですか?:03/07/24 23:24 ID:sWVhTBb8
かなりスレ違いっぽいけど今日読んだ本に感銘を受けたのでカキコ。
オーストリアのボヘミア州教育総監が明治26年に日本にきたときの見聞録なんだが、
日本の親子の情愛について教育者らしくこう記している。

「幼児を背負って、母親は仕事に出かける。糸を紡ぎ、縫物をし、田んぼで働く。
 しかしその可愛い荷はそれほど重くない。日本の母親はその幼児に気難しくあたることはありえない。
 いかなる場合においても、母親は優しさと和らぎを示す。
 幼児につらく当たることは、日本では非人間的な行いの最も下品な表現と見られるであろう。」

このことから当時の日本を云々することは無理がありすぎるが、
それにつけても昨今の事件を考えると色々なことを考えさせる言葉だよ。

314 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 00:53 ID:S8WwF6Tz
>しかしその可愛い荷はそれほど重くない。

今の日本人にとっては相当重そうだよな。
体力が全然なくなってるもん。
たぶんオーストリア人にとっても、
ちょっと考えられないことだったんだろう。
だから母性というよくわからん神秘的なものに結びつけて理解したに違いない。
やっぱ、日本人が大東亜戦争で強かったのは、
農業をやってたから足腰が鍛えられてたんだな。
と文意をゆがめてみる。

315 :マンモス:03/07/26 01:02 ID:Pz1zA/RJ
従来の朝鮮半島南部経由の古代人渡来ルートとは異なる新説ということである

船がある時代なんだから考えを固定するのに元々無理がある
片や南方がどうのこうの、ホントウンザリだね

316 :(-_☆):03/07/26 12:13 ID:AU9w3WS0
やっと入れた・・・

今まで人多すぎで入る機会が見つからなかった・・・ふう・・・

>>314

 貧しいところの出身者はいい兵士が多いと聞いたが・・・

 幼少時から耐えることを学ばせる環境は人の心を鍛え、鍛えた心は厳しい訓練に
適応する支えにはなるらしい・・・




317 :名無しかましてよかですか?:03/07/26 13:20 ID:sf1iiinR
萌えこそ日本文化

318 :名無しかましてよかですか?:03/07/29 06:17 ID:0Wk1AeOG
>>317
それはマジであるんだよなー
ジャパニメーションとか外人は真似できないもんな。
アメリカンコミックとか、実際馬鹿だもんなハッキリいって。

319 :コヴァソゲリオソ:03/07/29 06:28 ID:CEMfID4c
(続き)
>また、暗黒世界史という手法は左翼が伝統的にやってきたことに他ならない。結論を「社会主義革命」の代わりに
>「伝統にのっとった独立」としただけだ。

話にならない。手法など誰も問題にしていない。「社会主義」と「伝統」を同列に扱うこと自体、
もはや「日本人」であることを放棄している証明をしているようなものだ。

>西洋陰謀史観に近い観点から描いているのも危険だ。わかりやすい反面、現実の複雑性を無視している。
>そして、その陰謀史観を肯定してしまうと、日本に限らず世界のどこの「民」にも独立の希望は一片もないことは
>明白だ。

「戦争論3で描かれていることは事実だ」と言っておきながら、
「西洋陰謀史観」などというレッテルを軽々しく用いるあなたの神経が理解できない。
戦争には陰謀はつきものだということは常識として認めるが、少なくとも、私は「独立の希望」を喪失してはいない。

>最大の問題は、「伝統にのっとった独立」という目標のためにどうすればいいのかを全く提示していない点だ。

最大の問題も何も、戦争論3は独立実践のための書ではない。拠って立つべき道徳を示した書である。
「どうすればいいのか」などと言うのは全くお門違いもいいところである。

>また、伝統にのっとって独立した日本がどんなに素晴らしいかを具体的に描く事もしていない。

小林氏にそんな趣味はないだろう。「伝統にのっとって独立した日本」はユートピアでも何でもない。
犯罪者もいれば、卑怯者もいるに決まっている。

>それは革命構想なしの資本論(斎藤貴男、森永卓郎、広瀬隆、本多勝一ら)同様、絶望を語るものでしかない。

「構想」などという時点で、あなたの読み込み不足が見て取れる。
再度言うが、戦争論3は、具体的な防衛政策・外交政策・内政政策といった「構想」を語る書ではない。
日本人が拠って立つべきものを示すための書だ。
(続く)

320 :コヴァソゲリオソ:03/07/29 06:31 ID:CEMfID4c
>>319
超誤爆スマソスマソ(汗)

逝ってきます

321 :名無しかましてよかですか?:03/07/29 06:39 ID:7wp+5p/r
>>305
ネタにマジレスですまないが、
悲劇談と自虐史観は全然ちがうだろヴォケ!氏ね!

322 :国防:03/07/29 06:42 ID:5zjNrT9e
ヤマトタケルノミコト

323 :名無しかましてよかですか?:03/07/31 19:01 ID:LnRsuGEY
このスレってなんかさ、
「俺らしさって何だろう?」て自問自答する少年の葛藤に似てるかも

324 :名無しかましてよかですか?:03/08/01 05:38 ID:oQC7Zg1X
戦争論3はズバリ”日本らしさって何だ?”がテーマだったね。

325 :山崎 渉:03/08/02 01:08 ID:Ay3ydPYv
(^^)

326 :名無しかましてよかですか?:03/08/02 13:42 ID:8AIVYTUb
日本らしさなんてはなから無いんだよ
日本史勉強すればわかるでしょう

327 :名無しかましてよかですか?:03/08/02 16:53 ID:jcf2AG3L
日本らしさは対戦前・中の日本の「政府」ではないことは確かだわな

328 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 17:49 ID:IZLtEZHv
1

329 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 18:15 ID:a+w7gDAU
とりあえず明治維新以降のみを焦点にして日本らしさを語るのはうさんくさい。


330 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 18:21 ID:/gZyaFv1
武士道とムラ社会。これでいいんでないの。

331 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 18:54 ID:a+w7gDAU
敢えて言えば、遣唐使の廃止から戦国時代のおわりまでぐらいが日本文化の基盤を確立した期間な気がするけどね。


332 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 20:36 ID:ucAXWmCc
金だよ、金 昔から黄金の国ジパングって呼ばれてんじゃん。 日本から金をとったらなにが残るんだ?

333 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 21:21 ID:TeBv62Gw
黄昏清兵衛

334 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 21:40 ID:gl3e8yvv
>326
>日本らしさなんてはなから無いんだよ
>日本史勉強すればわかるでしょう

日本史を勉強したと自分では思ってるわけだ……。ハァ。

335 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 21:49 ID:a+w7gDAU
まぁ、正直な話、日本史をいくら勉強しても「日本らしさ」なんてわからないとは思うが。

336 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 21:49 ID:s4BLb/YP
むしろ世界史を勉強した方がわかる気がする。

337 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 21:49 ID:V2UPbXsr
>>330
どちらも、今となっては、説得力にかけるな。
俺が思うに、海外の文化へのコンプレックス。
これこそ、日本の伝統。

338 :名無しかましてよかですか?:03/08/03 22:38 ID:7eyVbUvx
>>337
それじゃ>>1に対する答えになってないだろう。
お前ごときが説得力云々ぬかすなアフォ。

339 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 00:15 ID:KiZd1Vz5

西洋から古代宗教と見なされている神道。



340 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 11:41 ID:EsmrmTWF
>>337
海外へのコンプレックスって?
西洋文化との交流は伝統といえるほど、長い?
東洋文化との交流は長いけれども、うまく日本流にアレンジしてきたわけでしょ?
コンプレックスは最近のものだと。伝統に裏打ちされた意識、ではないでしょ?

341 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 18:25 ID:GTYy2TFB

これが日本らしささ。
--------------------------------------------------------------------
無能官僚の無責任経営
http://www.mainichi.co.jp/eye/cyber/tayori/200301/08.html

『週刊現代』が「年金官僚」の天下り実態をリポートしている。
日本の年金は破産状態だ。これは年金官僚がその経営に失敗したからだ。
その失敗した無能官僚たちが責任を取るどころか、天下って
どれだけの金をむさぼっているか。この記事を読んで、あいた口がふさがらなかった。


1ケースだけ紹介しよう。社会保険庁長官で引退した元官僚(67)は、
7000万円以上の退職金を受け取っている。

それから社会保険診療報酬支払基金、国民健康保険中央会と天下り、
天下り先から受け取った報酬の総額は2億9000万円余りに上る。
そして年金受給額は年間360万円だとか。

長官より上の事務次官はさらに好条件だ。
年金をここまでだめにした張本人たちが、年金の上前をはねてぬくぬくとしている。
金融庁が銀行経営者に「経営責任」を問うなら、政治家は年金官僚に年金破産の責任を
取らせるべきだ。

天下りは当然のこと、退職金だって没収したいくらいだ。

342 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 18:40 ID:uHGZqwJq
ここでは伝統的な、日本人の持つ思想構造みたいなのを話すところではないの?
単に日本特有のものを挙げるんでは、見えてこないかと。


343 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 19:14 ID:cw2pE9rO

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e78670a92e910102759?aid=&bibid=02351101&volno=0000

344 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 19:19 ID:SWUwWZqQ
>>340
明治の知識人の西欧コンプレックスは相当なものだったけど。

345 :_:03/08/04 19:28 ID:Huy0LE1d
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

346 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 19:31 ID:0ucyYPnO
>>1
ゴーセンで歴史教科書宣伝してたろ。

347 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 20:36 ID:SWUwWZqQ
(186ページ)
一方、温厚な農耕民族で、「獣」と「人間」の区別すらはっきりさせない
日本人に、まして同胞を「資本家」と「労働者」に二極化する発想など
あるわけがなかった。
狩猟民族は「利益」(獲物)を強者が独占するが、農耕民族は、
「利益」(産物)をみんなで分配する。

(189ページ)
日本が1998年に始めた「金融ビッグバン」から「構造改革」に至る
流れは、要するに「日本型共存共栄システム」を捨て、規制緩和で
「欧米型弱肉強食システム」に変えることだった。
欧米の最悪の部分を「グローバル・スタンダード」の名で唯唯諾々と
受け入れてしまったのだ。

348 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 20:38 ID:SWUwWZqQ
資本主義も規制緩和も、日本の伝統にそぐわないらしい。

349 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 20:46 ID:118rgH9Z
>一方、温厚な農耕民族で、「獣」と「人間」の区別すらはっきりさせない
>日本人に、まして同胞を「資本家」と「労働者」に二極化する発想など
>あるわけがなかった。

死んだ人の戒名に動物をあらわす漢字を入れて末代まで区別できるようにはしていたけどな。
まぁ、小林にとってそういう家柄の者は同胞でないというなら、それはそれで理にかなっているけどさ(w

>>348
資本主義も規制緩和も明治維新以前に経験済み。
江戸時代は日本の歴史において異質であるというなら話は別だけど。

350 :名無しかましてよかですか?:03/08/04 21:51 ID:E2nu5Hqe
江戸時代には、手形や為替どころか、先物取り引きとかもやってて
資本主義のシステムはかなり進んでいた。

351 :名無しかましてよかですか?:03/08/05 03:27 ID:Ge8Gxt/N
>>347-350はどういう誤爆?
IDが違う人がここまで連続誤爆なんてありえるか?
同一人物だろ?

352 :名無しかましてよかですか?:03/08/05 03:36 ID:HGbLXAUM
>狩猟民族は「利益」(獲物)を強者が独占するが、農耕民族は、
>「利益」(産物)をみんなで分配する。

笑った。
つうか狩猟民族とか農耕民族とか言い出した奴って罪が深いよな?
徳富蘇峰か誰か?

353 :名無しかましてよかですか?:03/08/05 03:48 ID:gimrSoR9
>>351
日本らしさとは何か?のスレでしょ、ここ。
小林は資本主義や規制緩和は日本らしくない、
逆にいうと、社会主義≒日本らしさの一部と主張してるのだから、
その妥当性を論じるのは、スレ違いではないんじゃないの?

354 :名無しかましてよかですか?:03/08/05 04:35 ID:rezILULL
>>352
笑ったで逃げないで、反論しろよ。

>狩猟民族は「利益」(獲物)を強者が独占するが、農耕民族は「利益」(産物)をみんなで分配する。

一般的にあってんじゃん。お前は馬鹿なのか?

355 :名無しかましてよかですか?:03/08/05 14:52 ID:zwB79AUB
道徳と美意識が混ざっていること。

「不潔ッ。」ちょっと少女っぽい。

356 :名無しかましてよかですか?:03/08/05 20:30 ID:kUoL4Jhg
やはり、日本人の知性は危機に瀕しているのだろうか。
>>354の書き込みを見ると、そう思ってしまう。

357 :名無しかましてよかですか?:03/08/06 07:32 ID:tRX++hmV
>>356
けっきょく、お前はそうやって逃げるだけで、
具体的な間違いについてはひとつも指摘することが出来ないわけだw

358 :名無しかましてよかですか?:03/08/06 08:25 ID:rakbl2hk
>>354
狩猟民族の狩猟は集団で行う事も多いし、その場合獲物は分け合います。
農耕民族と言えど、首長などに分配が集中する傾向もあります。そもそも
労働力が必要で奴婢階級を生み出したのは農耕文明なんですが・・・

359 :名無しかましてよかですか?:03/08/06 20:50 ID:BpheooL1
日本に小作農なんてそもそも存在しなかった!自虐史観による捏造だ!
戦後の農地解放で多くの豪農が一家心中したなんて話も米国の情報操作!

などと、ごーまんかますぐらいでない釣りとは言えませんよ(w

360 :名無しかましてよかですか?:03/08/06 22:03 ID:S+rRMz6l
日本らしさとは、すなわち官僚システムそのものだろう。

【 厚生労働省所轄の特殊法人 日本労働研究機構の実態 】

140名の職員は一日中仕事らしい仕事はせず、
「週イチ課長」 月に一度の会議のみ出席する「月イチ部長」もいた。

その上、夢のような娯楽施設が完備。

・5階に富士山の見える広いテラス   ・お稽古用茶室
・クラブハウス付テニスコート      ・地下にはお風呂
・お 昼 寝 室
 ~~~~~~~~~~~~~
しかし、怒るのはまだ早い。さらに、、、、

96年労働省から天下った 斉藤邦彦 理事長は、7年間で47カ国 豪華海外出張
飛行機はすべてファーストクラス。 1回の出張経費は 1,000万円 !!

これらに費用はすべて、我々サラリーマンの失業保険からでているのである!!

さらに驚くべき内部通達が日本労働研究機構内部で出されたという。↓

──── 日本労働研究機構内部通達 ─────────

  予算を2年連続で2億円以上余らせてしまった。
  そのため労働省は強い不信感を持っている。

  みなさん、もっと金遣いを荒くしないといけません。

─────────────────────────
驚くべき、役人体質が明らかになった。


361 :名無しかましてよかですか?:03/08/06 22:16 ID:RZ/Cf8DC
チョンらしさってなんだろうね。

362 :名無しかましてよかですか?:03/08/06 22:29 ID:MSCZOh4d
>>361
隔離病棟(通称ハングル@2ch)で
質問してきなさい。


363 :名無しかましてよかですか?:03/08/07 23:43 ID:lqQqmDQa
>>289
3)については原因と結果が逆になってると思う。
日本語は遥か昔から歌の文化を持っています。

364 :無料動画直リン:03/08/07 23:44 ID:YiaZ5UnA
http://homepage.mac.com/miku24/

365 :名無しかましてよかですか?:03/08/07 23:56 ID:UsPLCFcI
日本らしさ。昔からたの伝統を模倣しつつ、さらに高度にそれを発展させる。
ってとこかと。どう思うよ?

366 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 00:01 ID:5Bu0ncUA
>>365
一般論的すぎない?
もう少し具体的な事例を示した方がわかりやすいかと・・・

367 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 00:10 ID:wOrcx+9m
渡来人から受け継いだ稲作の発展とか、仏教精神の発展とか、シルクロード
から渡ってきた建造物構築の技術の精錬とか、現代のテクノロジーの面から
云えばプログラムの革新(トロンの出現)とか、こまかくあげればキリない。
てかみんなしってるでしょ


368 :363:03/08/08 00:39 ID:Ms/wbH8Z
ソース
http://www.daito.ac.jp/kouhou/shinbun/200112/2112h.htm
>『古事記』神話は、声で歌われるものから文字で書かれるものへ

369 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 01:51 ID:b4POPHt7
>>365
他国にはそれができないの?

370 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 02:01 ID:wOrcx+9m
>>369
まったくないなんて言わないけど、日本の場合はその例が極めて多いって言いたいわけ。


371 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 03:34 ID:FJ0Trx07
チョソらしさ。他国の伝統を模倣しつつ、さらにそれを自分たちが
起源だといいだす ってとこかと。どう思うよ?


372 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 03:34 ID:wOrcx+9m
>>371
外れてないから侘しい

373 ::03/08/08 04:03 ID:p5HVnbHi
日本らしさ。は伝統を守る姿勢そのものが日本らしいと言える。
ある文化が流入しても極めて原型に近い形で残る。
漢字、雅楽、仏教
そして古くから伝わるものをそのまま残していこうという姿勢が
日本的なのではないだろうか?
例えば、民主主義という政治形態が輸入されましたが、実際には政治
を行うのは地方の有力者、(有力地主や土建屋上がり)地方豪族が
中央に上って政治をしているわけです。そのおかげで一般市民は政治
について考えたりして無駄な時間を費やすことがない。江戸時代と
あんまりかわってないと思う。
あとは、サブカルチャーというか、本筋でない所が発展していく傾向
にあると思う。漢字から平仮名を作ったし、浮世絵なんていうのも
大衆芸能というか、かしこまったものじゃなかった。漫画も上品なもの
ではないし、携帯電話にメールやネットの機能を持たせるとか、本来
の使用目的とは違った、いわゆる「つかえないもの」をありがたがり
発展させていくのが日本的ではないかと思う。中国や西洋のような
豪華主義から比べればショボイと言って良いだろうが、そのへんを
「わび」とか「さび」という表現で価値を見出していく。
残していく本筋、と遊びを加えたわき道、が同時に存在するのが
日本的という意味だと思う。

374 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 04:31 ID:FJ0Trx07
謙虚は美徳という感覚は
生きてるよね。
すばらしひ。
海外では理解されんが。




375 : :03/08/08 04:53 ID:ZiczjPuT
日本らしさって曖昧だよねえ。
曖昧だからこそ、戦後あっという間に崩れた訳だが。
その点宗教はいいよなあ。
絶対教義の宗教があるし

376 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 04:54 ID:wOrcx+9m
>>374
今は謙虚なのか単に精神的に引きこもってるのかわかんないけど^^;
そういやイングランドは日本並みの謙虚さがあるってぇ話を大学の教授
から聞いたことがあったなぁ。

377 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 13:02 ID:HNBsg0DI
>>370
でも、それなら、小林がわざわざ「守れ!」なんていうこと
じゃないよね。伝統というよりは国民の資質なんだから。

378 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 16:08 ID:s5wef+RD
>>377
今の小林は、伝統を守りたいということより、欧米批判が先にあるから。
以前はグアム(かサイパンかハワイ)の日本人観光客を欧米人観光客と比較して批判したり、日本式の年功序列・終身雇用制を批判したりしてたんだけどね。

379 :名無しかましてよかですか?:03/08/08 23:06 ID:ZESJItlw
「日本らしさ」なんて表記すると、日本のアイデンティティのことかと思っちゃう。
アイデンティティが他者との関係において成立するというのなら、
情報が洪水状態にある今は、アイデンティティの確立なんて不可能だ。
よって、「日本らしさ」なんて壊れ放題だし、守りようもない。
だから、日本らしさって何?という疑問は生じるけれど、
誰もがロクに説明できない。
新渡戸稲造あたりを出して、「こういうのを日本らしさと呼んだこともある」
とかは言える。それは今は少なくとも日本らしさではない。

立ち止まって考えることが必要だ。
いや、考えなくともよい。
情報の洪水の中で、自分の足で立ってみること。
そして同胞を見つけ、コモンセンスを見出すこと。
そこから、らしさを見出していこう。

今日で2chはやめなさい。

380 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 00:05 ID:Oj2mqbi2
日本らしさか・・
みんなが一生懸命生きてればそれでいいんじゃないかな?


381 :むっちょ@かわうそ:03/08/09 00:09 ID:y2Qm6NcI
結論から言ってしまえば、「日本人」という概念が唯名論的なものである以上、
「日本人らしさ」というものが不可知なのは自明。

382 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 00:24 ID:gPgXa0b6
日本らしさといえば田舎の看板。
ボンカレーとかオロナミンとか、あーゆーの。
なんか訳もなく懐かしくなるのはなんでだろう。

383 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 00:26 ID:Oj2mqbi2
たんなるノスタルジーでは?

384 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 10:31 ID:12y+wvz3
とりあえず国語教員の立場から言わせてもらえば、
古典教育をもっと大事にしてよ。
特に漢文なんてもう公立じゃまともに教えられてさえないんだよ。
単位数削減のあおりをうけて。
(漢文は中国だろ、なんて言う人は勉強不足。どれほど先人たちが
漢文の中で日本語をみがき、思想を鍛えてきたか)

伝統として受け継がれてきた日本人の価値観・美意識・思想などを
知るには古典は不可欠。
ちなみに現代語訳では日本の言葉の美しさが伝わらないことを補足します。

385 :_:03/08/09 10:33 ID:luvWsRfz
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

386 :_:03/08/09 10:35 ID:luvWsRfz
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

387 :ahokusaa:03/08/09 16:05 ID:FJUkYN0V
にんげん どこいっても たいして かわらん と おもう
あめりか だろが ちゅうごく だろが いらくだろが
かんきょう や れきし の ながれの なかで 
おかれる たちばがちがうだけ
どれも みんな にたようなものだ


388 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 16:07 ID:Dji0lFh5
日本アジヤ

389 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 17:21 ID:FJUkYN0V
〜らしさって、何でみんなうしろばっか向いてるんですか。
江戸時代がどうだったからって、今の自分と無関係でないにしろどれだけ
関係あると言えるんですか?外国人と比べることに何の意味があるんです
か。あるがままの状態をどうして、あるがままに見れないのだろう。
「日本人」は毎日テレビや新聞やインターネットにも出てきますよ。
それが日本人でしょ。ほかのどっかにいるんですか「江戸亜空間」とか「
戦前亜空間」みたいな。


390 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 17:30 ID:3ziXU5Lm
>>389
「古き良き時代」に戻りたい人が多いようで。
そんな時代は実は存在してなかったと思うけどな、俺は。

391 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 18:40 ID:kG4M6eIE
>>389
現実社会に疎外感や劣等感を抱えている人は、自身を特別な存在と思いこむことで精神の安定をはかりがちなんだが、ところが人間には全体への帰属願望ってものがある。
で、そういう帰属意識に飢えた人は、過去や未来の社会に自らを同化させ依存するしかないのよ。

>>390
現状の不満を吐露し批判すれば、当然、ではどうすべきかという問いが生じる。
で、新たな指針や道筋を示す能力がない人は、「古きよきもの」にすがるか、批判に終始するしかないのよ。

断っておくが、伝統回帰を主張する人全員がそういう人だとは言ってないよ。

392 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 18:41 ID:s9wen+bN
日本人が幸せだった時代・・か。
DQN増加を除いたら、今漏れは幸せだがな。

393 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 18:59 ID:FJUkYN0V
ここは、ゴーマニズム板の中だよね。ちょっとスレとしてはいかがかと思うけど
私は、「小林さんお帰りなさい(WELLCOME HOME)」と思うのだ。

つくる会と切れてよかったよ。
あとは西部氏と絶縁すれば、本当の私の好きな小林よしのりに戻れそうだね。

もともと小林さんには右も左もなかった。最初のころエコロジーより、「冷房
の効いた快適な環境に俺はいたい。」って、言っていた。正直な言葉と思った。

再度いうよ。スレ違い覚悟で。

Welcom Yoshinori Kobayasi.
To your Home of Human.


394 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 19:19 ID:WQaTz2cj
#














====================ここまで読んだ====================/山崎渉/

395 :富井二月六:03/08/09 21:10 ID:fNl51VAV
>>393
WELLCOME
Welcom

あの、どっちもすぺる違うんスけど。

396 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 22:13 ID:LqVRu8xC
387 名前:ahokusaa :03/08/09 16:05 ID:FJUkYN0V
にんげん どこいっても たいして かわらん と おもう
あめりか だろが ちゅうごく だろが いらくだろが
かんきょう や れきし の ながれの なかで 
おかれる たちばがちがうだけ
どれも みんな にたようなものだ

↑こう考えるのは左翼教育マンセーの日本だけだっていうのがわからない
とは・・・。ヨーロッパやイスラム圏、中国もそうだろうが、異民族の
侵略と支配の歴史のある国(世界中どこでも)どこの国の人間か?は
すごい重要で、差別や迫害は普通にある。
外国人と自分を比較して〜ではなく、向こうが勝手に日本人、日本文化
って?と問うてくる。その時、「いやぁ地球市民じゃないか!」なんて
言ったら間違い無くアウトローの扱いを受けます。どこの国にも属して
いない=人でない。日本人であること、日本国籍を有する事がどれだけ
恵まれているかをはやく理解したほうがいい。

397 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 23:10 ID:kG4M6eIE
まぁ、日本に生まれたからって必ずしも日本文化に精通した日本人であらねばならないというわけでもないし。
あと、海外に長期滞在とかすると、文化の差とかにとまどうと同時にやっぱし同じ人間だなって感じることも多いもんだよ。

ただ「地球市民」とかいう名称はどうにかならんもんかなぁ(w



398 :名無しかましてよかですか?:03/08/09 23:23 ID:sXcmwIRG
>>397
>ただ「地球市民」とかいう名称はどうにかならんもんかなぁ(w

同意、あとは「宇宙船地球号」とかね(w
あれ、いつ聞いても笑っちまうんだが。

399 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 00:11 ID:FZP0lVay
>396
だからさ鬼いてくる外国人は、そういう環境におかれてるだけでしょ。
日本人だって赤組と白組にわかれて鬼ごっこでもすりゃ。
「あんたどっちだ?」って聞くだろうに。
差別やスパイかどうかでたずねるなら、答えるほうだって本当のこという
と思います?モウソウだよ。モウソウさ。レティクル座行き特急はもうす
ぐ発射だ。のたらどうだい?

まあ私も「地球市民」なんつういんちきくさい表現はやだな。結構その手
のきらいですよ。


400 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 00:31 ID:FZP0lVay
あとよくあるのは。

>こう考えるのは左翼教育マンセーの日本だけだっていうのがわから
>ないとは・・・。

という「〜は日本だけ」という自虐チックな言い方。みなさん良く言
うよな。どこで調べたん?
さらに、左翼教育のせいってどこで研究したんだね。なら中国人もじ
ゃないかね。あそこの左翼教育は日本どころではないんじゃないの?

やっぱモウソウだよ。

401 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 00:35 ID:BueHKqGW
>>400
左翼的ね〜。
文脈からいってここでの左翼的ってのは「国境をなくせ」とか「世界は一つ」とかゆー
全地球化主義的ってことでしょ? 世界革命政府の樹立を目指す左翼(そんなのが未だいるのかは知らないが)にしてみれば
極めて都合のいい考え方で、そこらへん日本の左翼層に受け入れられているというのはあるだろうね。

ま、それはともかく少なくとも中国がそういう意味での左翼教育をしているとは思えないな。
かの国は確かに左翼国家だが、教育における国家観や安保観はまさに「右翼的」だから(w
グローバリゼーションにも警戒しているしね、中国。

402 :名無しかましてよかですか? :03/08/10 00:36 ID:FZP0lVay
↑のいいかた、〜じゃないかね。などと横柄な口のキキカタニなって
ます。アルコール使用後の弊害です。
396さんごめん。


403 :_:03/08/10 00:41 ID:fz5rZHqS
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku02.html

404 :名無しかましてよかですか? :03/08/10 00:57 ID:FZP0lVay
>401さん
402でかいてるのは400の発言への反省です。

でも「全世界同時革命(全地球化主義)」も「グローバリゼー
ション」も1つのポリシーの押し付けってことでは、にたりよ
ったりのような気がします。いかがでしょう?
左も右も中間も人間て、同じような事考えてると思っちゃうん
ですよね。(考え方のパターンが似てるってことで、〜革命=
グロバという意味じゃ無いので、誤解しないでね。)




405 :_:03/08/10 01:01 ID:fz5rZHqS
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

406 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 01:04 ID:BueHKqGW
>>404
その通り、グローバリゼーションの旗手は資本主義世界の親分であるアメリカだ。
これに反対しているのが中国だったりロシアだったりしているのは興味深い。
草の根レベルでいうとサミットがあるたび暴れる方々は左方の思想家が多いとも聞くね。
「世界を一つに」という思想自体はだから資本色にも共産色にも染められる(別の対立色にも染められるだろうね)。

そういう意味では…確かに人間の考えることなんて似たようなものだろうね。

407 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 01:07 ID:BueHKqGW
追加
勿論、反グローバリゼーションな人々の中には愛国者や人種・宗教などの至上主義者と云ったひとたちも大勢います。
だけどあまりサミットの現場まで出向いたりはしないし、まして他者と連帯して行動もとらない傾向がある。
グローバリゼーション推進家が中道だとは思えないが、この左右挟撃の構図は興味深い。

408 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 06:25 ID:LDFUkGsQ
グローバリゼーションつーのは、
共産主義によるグローバリゼーション、
資本主義によるグローバリゼーション
要するにサヨクの人工国家同士の争いでしかないってことだよ。


409 :月着陸リアル世代:03/08/10 07:05 ID:iBq3S9rr
宇宙船地球号。 (゚∀゚)イイ!! 名前だ。

これが言われ出した頃・・・・

冷戦が厳しい状態。ベトナム戦争泥沼。公害が世界的問題になり、資源枯渇が
騒がれ出した。オゾンホールが大きくなり、温暖化も実感。原水爆実験はピーク
を超え、核ミサイルは基地外ほど配備された・・・・・キューバ危機は数年前の
出来事・・・このままでは人類に未来はないのでは?という危機感が芽生えていた。

有人宇宙飛行が実現し、宇宙からみた地球の映像がもたらされた。カラー写真で。
漆黒の「無」の中に、オアシスのように青い地球が浮かんでいた。
それは圧倒的な絶望の中にある弱々しい希望の様に見えた。少なくとも数光年以内
に隣人はいないし、人間が移住出来る新天地はないことは明白だった。

地球環境が破壊されたら我々はどこにも逃げるところはないんだよ・・・・・


410 :月着陸リアル世代:03/08/10 07:23 ID:iBq3S9rr
共産主義者達は、地球の写真を見せてあざ笑った。「ところで神さんはどこに
住んでいるんだい?」
天地創造の神を持つ宗教の信者達は語った「このような絶望的な宇宙に地球という
希望の星を創造した神は偉大だ。」
日本人「地球はきれいな星だ・・科学マンセー」

まあ、上記は余計だったが。

米ソ両国の宇宙飛行士は語った「一生懸命探したが、どこにも国境は見えなかった」

全世界の人間が、大きな視点を(地球規模の)持ち得た時代だった。
残念ながら、長続きしなかったが。

411 :月着陸リアル世代:03/08/10 07:38 ID:iBq3S9rr
人口も増えたし、経済活動の活発化により消費が増え、一国で自給自足
など夢物語になって久しい。各国間での安定したルールというものが
必要だよ。もちろん民族・国個別の文化を尊重しつつだが。
グローバリズム。これはもはや止められない。
日本文化・伝統と折り合いを付けながらグローバリズムを積極的にとりいれ
る方法を探るべきですね。もやは鎖国出来ません。

412 :月着陸リアル世代:03/08/10 07:45 ID:iBq3S9rr
ちなみにね。みんなが忌み嫌う団塊の世代(漏れより10才以上年上だが)
は失われていた日本の伝統文化にスポットを当て、再興させた世代でも
あるんだよ。(ディスカバージャパンブームの主体)たぶんにヒッピー的では
あったが。むしろ今の20代の方が、伝統産業に従事しようとする人間が
少ないと思うが。

413 :名無しかましてよかですか? :03/08/10 07:57 ID:qAAIXaVv
宗教感や宗教による、各国民の「らしさ」ってのも怪しいな。
イスラム教もキリスト教も同じ宗教から分家(ユダヤ教からだ
よ!)なんだ〜!都合にあわせて宗教の方をいじってるだけと
じゃあまいですか?
地球を作った神様なんてそんな何人もいるのが不思議なので(
子供のころ謎でしょうがなかったのだよ)、きっと世界のメジ
ャーな宗教はどっかでつながりそうですね?

なにが「文明の衝突(中身よくしらないのに出してちとこわい)」
ですか!「御都合主義の衝突」ですよ。

日本人のルーツさぐっても「御都合主義のネタさがし」になってし
まうのではないでしょうか?

414 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 08:32 ID:XwxTr+F9
>>411-413
アホか。
お前はグローバリズムという言葉に騙されて、
勝手な夢想してるだけ。死ね。

415 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 09:13 ID:qAAIXaVv
413はグローバリズムの本質を見抜いていると思われ。
(自作自演)

416 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 09:34 ID:iBq3S9rr
>414

あふぉはあんただね。
通商の世界的共通ルールは必要。中国や韓国やイスラム圏相手にでいちいち
個別のルールを採用してられるかよ(今やってるんだろうけど非効率)
3〜4カ国合同プロジェクトとかも、まずルールづくりでうっとうしいわい。

それからね、移民しないまでも、仕事で外国人がたくさん行き来する。
郷に入れば郷に従えなんつーのは厚かましいやつらには通用しない。また、
大体その郷のルールがDQNだったら(北朝鮮など)こっちもそんな郷に
従えるかよ。

外国人との接し方、外国へ行ったときの振る舞い方もグローバルスタンダード
を作りたいくらいだ。



417 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 09:44 ID:iBq3S9rr
グローバルスタンダードの決定を
アメリカのわがままに左右させてはいかん。それは確かだがね。

418 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 09:47 ID:qAAIXaVv
>414
ユーロの発展系のような世界共通ルールならまだしも、今進行し
てるグローバリズムって。
「こら弱小国ども、俺が世界貿易(軍事もだ!)のルールブック
じゃ。文句あるやつは空から落とすよ。」ってんだから。
416さんの考えてる世界スタンダードとはちと違うのでは。
414さんも現在進行中のやつをふまえて言ってるのだと思う。



419 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 09:56 ID:osaUS4Ck
グローバリズム=アメリカニズムじゃ駄目だってことか

420 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 09:59 ID:iBq3S9rr
国家間の外交にはプロトコールがある。
民間レベル・個人レベルでも身に着けるべきだね。

そのまえに、内容の世界的コンセンサスがいるが。

421 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 11:17 ID:/J1IRa8U




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






422 :あさがお:03/08/10 12:12 ID:CQV/oT6W
http://elife.fam.cx/a010/





423 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 13:21 ID:qAAIXaVv
>421



で?
うん、どうしたの。
やっぱまずいのそれ。
混血化や人の住処の多用さは進んでいくでしょ。
飛行機がお空を飛び回る時代。
もうあたりまえのことでは。
そあたありまえのことなんだよ。
で?どうした。



424 :_:03/08/10 13:22 ID:WN/NukI3
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

425 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 13:25 ID:tyDc3+rL
>>423
それは、最近、無差別で貼られているコピペだよ。季節の風物詩として放置が妥当。

426 :名無しかましてよかですか?:03/08/10 15:07 ID:D8K09Rf6

最近は日本も随分素直になったと思います。
昔は韓国への劣等感の裏返しともいえる韓国差別をずっと繰り返していましたが、
近年になってようやく韓国の文化に関心を持つ人達が増え、マスコミにおいても
韓国関連の番組を放送する機会が増えました。
ようやく日本はかつて韓国から文化を授けてもらったという歴史的事実を認め、
素直に韓国の高尚な文化が自分達の文化の源流だということを認識できるように
なってきたということでしょうか。
まぁ私の知る限りはっきりいって日本が必死で韓国を無視しようとしているのと
比べ、韓国は冷静なものです、日本の醜態を苦笑しながらも暖かく見守ってくれていますから。
国家の黎明期から隣国に世話になりっぱなしの国と情けない隣国を暖かい心を持って
世話をし続けてくれた国の余裕の違いとでもいうべきものでしょうか。
「お隣りの国、韓国」という表現がようやく使えるほど日本は韓国に対する劣等感
を克服することができつつあるということでしょう。
まあ古代遺跡の捏造やら自国中心主義の教科書をありがたがる動きなどとにかく
韓国を意識した劣等感丸出しな行いがいまだくすぶっているのも事実ですが(苦笑)


427 :414:03/08/12 07:44 ID:+PqyccYi
>>415-418
悪イ悪イ、>>411-412だった。>>413を入れるつもりはなかった。単なるミス。
つーかそんくらいわかれ。

428 :月着陸リアル世代:03/08/12 09:49 ID:NkYXdp3K
>427
416-417=411-412だ。それくらい判れ低脳

429 :名無しかましてよかですか?:03/08/12 10:01 ID:FNoXp0TX
>>428
ワリイ、内容は読んでないんだ。わかったかカス。

430 :0.23:03/08/12 10:03 ID:1D5zl+sI
日本人の血を汚すな朝鮮とはケコーンスナ


431 :名無しかましてよかですか?:03/08/12 16:14 ID:NkYXdp3K
>429

読んでないンじゃなくて、知能がサル以下なんだろう。
タコ。ミ(。;) ミ( ) 彡(゜・) ミ(@ :)

432 :名無しかましてよかですか?:03/08/12 17:22 ID:ADCv0o01
少子化の御時世なんだから移民は積極的に迎え入れるべき。

433 :名無しかましてよかですか?:03/08/12 17:30 ID:ADCv0o01
ミ(。;) ミ( ) 彡(゜・) ミ(@ :)

↑ナニコレ

434 :名無しかましてよかですか?:03/08/12 17:42 ID:NkYXdp3K
tako


435 :名無しかましてよかですか?:03/08/13 17:05 ID:n8S81Dvl
ちょっと考えてみた。
一概に日本らしさといっても、庶民が支持した日本らしさ、貴族が支持した日本らしさ
武家が支持した日本らしさ・・・一杯あるよね。
そのなかでの共通項みたいなのが、日本らしさなのかなあ。
そんなものあるの?

436 :名無しかましてよかですか?:03/08/14 09:50 ID:5F55IZyp
>そのなかでの共通項みたいなの

神道的な原風景が日本らしさですな。

437 :名無しかましてよかですか?:03/08/14 15:31 ID:JvDbfZr1
>>436
ということは、日本人の精神的バックボーンとして、神道があるってこと?

日本らしさを知る為に、試しに「梅干と日本刀」買ってみました。
勉強してみます。

438 :名無しかましてよかですか?:03/08/14 16:23 ID:FuYfKLhH
>>437
菊とバットではだめかな?w


439 :名無しかましてよかですか?:03/08/14 21:32 ID:nV697NWL
木刀なら修学旅行で買ったぞ

440 :名無しかましてよかですか?:03/08/14 22:12 ID:QfMi50FH
まぁ、修学旅行で思わず木刀を買ってしまうのも、ある意味、日本らしさかもね

441 :名無しかましてよかですか?:03/08/14 22:16 ID:gsbt8Wh6
旅行先のペナントや木刀、鉢巻きは全世界共通なので
日本らしさではありません(本当)。

442 :名無しかましてよかですか?:03/08/14 22:28 ID:QfMi50FH
し、しかし、「根性」とか「努力」とかが書かれた東京タワーの置物はさすがに日本らしさだろ(汗

443 :山崎 渉:03/08/15 12:27 ID:C0Gjcf0V
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

444 :名無しかましてよかですか?:03/08/16 13:17 ID:ewGNATg4
「気配りのススメ」こそが日本らしさ。

445 :名無しかましてよかですか?:03/08/16 13:32 ID:3AFl3deT
みんな、戦争論3買った?


446 :名無しかましてよかですか?:03/08/16 14:31 ID:k7rWKv5q
自虐的なのが日本人らしさです。
よって南京大虐殺はありました。

447 :名無しかましてよかですか?:03/08/16 16:27 ID:B/HMkiBW
>>444
「気配りのススメ」の著者は、実はものすごい傲慢不遜な人だったという噂(w

448 :名無しかましてよかですか?:03/08/18 12:26 ID:Hv6CZfgA
>>447
んなわきゃーない

449 :名無しかましてよかですか?:03/08/18 20:53 ID:AwY/jO6r
兆戦の地が入っても日本純粋精紳を持ってるヤシならかまわないと思うのだが。
でも顔で差別しちゃう。。

450 :名無しかましてよかですか?:03/08/18 22:18 ID:tc3t5dPH


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408602329/qid=1061210297/sr=1-9/ref=sr_1_0_9/250-2035572-6161866

451 :名無しかましてよかですか?:03/08/18 22:42 ID:ihW+Hx54
>>449
そもそも「日本純粋精紳」がなんだかわからん(w

452 :自分の故郷や家族の焼き殺し空襲を結果した神風特攻隊という犯罪:03/08/18 22:48 ID:KwvM74MD
めちゃくちゃなことをすればめちゃくちゃなことをされる。
これは殺すか殺されるかの戦場に立った軍人なら誰でも知っている。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/asia02.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
数十万人の日本人無差別空襲焼き殺しを結果した神風特攻隊の犯罪が免罪される筈もない。
美しい郷土をキチガイ空襲にさらした神風特攻隊の保険(恩給)金自殺詐偽は許されない。

子供に爆弾を抱かせて突っ込ませるような狂信的な国家には無差別空襲しかない、、、、
神風特攻攻撃の狂気が何十万もの国民丸焦げ空襲を結果した。
気が狂ったような特攻作戦が、アメリカの気が狂った報復爆撃空襲を誘発したのである。
列強と呼ばれた盗人帝国同士の殺戮が殺戮を呼ぶ文字通りのKITEGAI戦であった。
自己陶酔の甘ったれた形容詞を羅列した遺書を書かされ、ボロ飛行機に押し込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復として焼き殺される特攻隊員の家族と何十万という市井の人々、、、、。
いま、
「若さ」や「純粋」という言葉で隠蔽された神風特攻隊の
「無分別」「単細胞」の犯罪性が問われ始めている。
(参考文献)
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編
『最後の特攻隊員二度目の 「遺書」』 信太正道
『第2次世界大戦辞典』ステファン・ポープ/ジェイムズ・テイラー
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『特攻 統帥の外道と人間の条件』森本忠夫
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子


453 :名無しかましてよかですか?:03/08/19 11:13 ID:OW2m5eiF
>>1国学だよ国学。
国学的に考えれば日本らしさが分かる

454 :名無しかましてよかですか?:03/08/19 12:19 ID:D9eAsKgu
勉強しなきゃわからんようなのは日本らしさじゃねーよ。
アメリカ人が国学を勉強したって日本らしさを理解できないだろ。

455 :名無しかましてよかですか?:03/08/19 12:40 ID:SHyJlEc7
日本らしさっていったって

それを成立させていた社会がもはやないからね。
第一次産業従事者の数は少ないし。

戦前の日本らしさを成立させていた土壌・・・なあ。

長子相続。長男が相続を独占ね。長男がいれば次男以下、女性は相続無し。
尊属殺なんて法律があって、強姦魔のオヤジに何度も強姦された実の娘が
オヤジをヌッコロしても無期か死刑しかなかったし。
女性の権利は無きに等しく、こきつかわれたし。「女工哀史」なんつー
ものもあったね。好きな相手との結婚も難しかったし(家柄が・・・とかね)
なにやってもその日の内に村中の人がそれを知っている・・・

うぜぇっぇぇっぇっぇぇぇっぇぇぇぇぇええ 世界でも有ったわけだが。


456 :名無しかましてよかですか?:03/08/19 12:42 ID:SHyJlEc7
農家のほとんどが小作農で地主に頭が上がらず・・・・

今でこそ「先祖代々の土地」とかいってバックレてるが
おまえらほとんどが小作の水飲みドン百姓だろうがぁああああ

457 :名無しかましてよかですか?:03/08/19 12:46 ID:SHyJlEc7
進駐軍様が農地改革をやってくださったおかげでほとんどの
ドン百姓の生活が楽になったんだが。

首都圏の元小作ドン百姓が、農地改革で手に入れた土地をあっさり
うっとばして成金生活をやっとるが、これも進駐軍様々。


458 :名無しかましてよかですか?:03/08/19 14:43 ID:WLFT3X4f
丹波哲郎は逆に農地改革で土地をとられた地主なんだよね。


459 :名無しかましてよかですか?:03/08/21 17:03 ID:R0Sc7q6n
>>454
馬鹿野朗!!
日本人が国学を学ばなければ分からないのが「日本人らしさ」だ

460 :名無しかましてよかですか?:03/08/21 17:20 ID:EL1+vCgB
>>459
国学を読んでわかるような「日本らしさ」なんて、
アメリカ人が読んだってわかるような「日本らしさ」だよ。

461 :名無しかましてよかですか?:03/08/21 17:40 ID:R0Sc7q6n
>>460
そんなことはない。日本人が勉強しなければ分からない「日本らしさ」ある

462 :名無しかましてよかですか?:03/08/21 17:53 ID:zGYA1cAj
>>461
日本オタクのアメリカ人のほうが日本らしさをよくわかってることがある。
日本人でも読まんようなマニアックな本を読んで勉強した結果らしい。
たしかに勉強しなきゃどっか行っちゃうような日本らしさはあるよね。

463 :名無しかましてよかですか?:03/08/21 18:25 ID:SDfiLnAQ
まぁ、「恥の文化」を指摘して広めたのは外国人だしなぁ(w

464 :名無しかましてよかですか?:03/08/21 21:00 ID:R0Sc7q6n
>>462
しかし、あの日本人らしさというのは違うだろ。

465 :名無しかましてよかですか?:03/08/21 21:25 ID:TBwcEr9C
◎弥生人は朝鮮を経由していない!!

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

466 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 13:50 ID:VJElCkGN
意見というより質問なんだが、
ヨーロッパにはもともと「庭」の概念がなく、
日本の「庭」の概念がヨーロッパに伝わって「ガーデン」となったつーのはホント?

467 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 13:52 ID:IvH/Cz1V
>>466
ハノーバーの庭園の形は、日本の兼六園や後楽園とは、明らかに違う。
全然違う文化の「庭」があったと考えられる。


468 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 15:32 ID:QMOM6j1p
>>467
ハノーバーの庭園って、西暦何年ぐらいにできたの?
1500年以降なら日本の真似かもよ。


469 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 15:34 ID:IvH/Cz1V
>>468
ハノーバーの庭園はね。w
ビニールの敷き詰められた花壇で、デザインを作るんだ。
空から見たら、一大模様。
あんな感じの、カラフルな庭園は、日本のわびさびの世界とは明らかに違う。
水墨画と、ペンキ絵くらいの違いがある。
あんな発想は、日本人にはない。w


470 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 16:35 ID:UXe2aIGV
オイオイ、「ハノーバー 庭園」でググッてみたけど、
「ハノーバー庭園」って、まさか、
戦後にできたヒロシマの庭園のことか?

471 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 16:40 ID:IvH/Cz1V
>>470
まさか。w
広島には、昭和50年代に、姉妹都市を結んで、小さい、小さいのを、作ってもらったんだよ。w
ハノーバーの巨大な庭園は、もっと前に出来てる。
1600年代にあったようだよ。
もう少し、探してみてごらん。


472 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 16:57 ID:UXe2aIGV
>>471
1600年代なら、
日本から渡った「ガーデン」の概念を使って作られたものだろ。
あちらでは「庭」の観念そのものがなかったんだから。

473 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 16:59 ID:IvH/Cz1V
>>472
ガーデンの概念とは、程遠いよ。
わび、さびなんて、かけらもない。
1600年代の日本に、庭園なんて、あったのか?w
関が原の前後だろ?
その前は、戦乱の世の中。
庭なんて、伝道できる余裕があったのか?w


474 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 17:40 ID:BzX+J103
わびさびなんて外人の庭園にありえるはずはないと思う。
そういうことではなくて、
庭園の概念そのものが日本からあちらに伝わったんじゃないかということだ。
庭を美しく整えるという概念そのものが日本から渡ったと言われているんだよ。
ヨーロッパには庭そのものがなかったらしいんだ。


475 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 17:45 ID:IvH/Cz1V
>>474
???
地面にペンキを塗ったような庭園。
あんな発想は、日本人にはないよ。w
枯れ山水とか、盆栽なんて、風流なものじゃない。
原色で作られた派手なデザイン。
レンガを敷き詰めたみたいな道。
きれいといえばきれいだけどね。w
あんな派手な物を、庭と呼ぶものか?w
一度でいいから、写真を見てから書いて欲しい。
世界三大庭園のひとつだそうな。w


476 :名無しかましてよかですか?:03/08/22 21:21 ID:Ld5++ZFt
そもそも「ヨーロッパには「庭」の観念がなく、日本から伝わった」というのを示すソースを出せばそれですむ話。


477 :むっちょ@かわうそ:03/08/23 03:36 ID:igaoCSDD
>>474
それは、多分ウソ。自然を「箱庭」的に見る風景観はヨーロッパ中世からあって、
その観念がたとえば「イギリス式」庭園などを構築する要因のひとつとなった。
日本の風景観がヨーロッパの芸術界に大きな衝撃を与えるのは19世紀の話。

478 :名無しかましてよかですか?:03/08/23 16:03 ID:ZoOAC+Pp
>>475
いや、日本からヨーロッパに渡ったのは技術とかセンスでなく、
「家の周囲の土地をキレイに整える」という庭の概念なんだよ。
だからあちらさんのセンスと融合してムチャクチャになったというのはありうるわけだよ。

>>477
>自然を「箱庭」的に見る風景観はヨーロッパ中世からあって、

なるほど、しかし今思い出したんだが、15世紀の宣教師が、
日本の街並みを見て驚いたという記録が残っている。
そのころヨーロッパには庭の観念がなく、
窓から道に汚物を捨てている状況だった。
要するに個人的な生活空間を飾り立てていたが、
公的な空間はどうでもよかった。
それが日本の影響で、公的空間も美しくたもつという常識ができた。

479 :名無しかましてよかですか?:03/08/23 16:14 ID:M5GmeQwx
バビロンの空中庭園 なんちゅうものがあったそうな。

日本の庭園は、飛鳥時代には有ったようだが。
亀形石造物で話題になったね

480 :むっちょ@かわうそ:03/08/23 17:17 ID:RhDhXKnv
>>478
そのころの日本の町並みに庭があったんかいな。庭園とかならまあわかるが。
それはともかくとして、
>それが日本の影響で、公的空間も美しくたもつという常識ができた。
これは眉唾だねえ。出典はどこ?
ヨーロッパにおいて、たとえば道に汚物を捨てるのが一般的だったのは、
むしろ公共空間において公と私が区別されていなかったからであるというのが一般的。
近代になって、「私的」な領域というものが確立されるにいたってはじめて、
「公的」な空間との峻別がされるようになった。(まあ、公衆衛生という面もあるけど。)
もうひとつ例をあげると、パリにおいて騒音公害が指摘されるようになったのは
第二帝政から。それまでなんでもなかった音が、近代に「公共」の関係が変化したこと
によって、騒音だととらえられるようになった。


481 :名無しかましてよかですか?:03/08/23 19:11 ID:Lek00swT
数々の神々を抹消し、自らを神とした大悪党。
それこそが天皇家であり、その洗脳戦略として作られたのが神道。
古事記などでは日本の古来の神々や権力者が、次々と天皇家の先祖に退治されていく。
侵略を正当化する恐るべき書物

482 :名無しかましてよかですか?:03/08/23 22:09 ID:iGEATHNg
>>481
では、この世の中で侵略を正当化していない神話があるのならぜひ御一報を

483 :名無しかましてよかですか?:03/08/23 23:01 ID:12Mwtea4
◎弥生人は朝鮮を経由していない!!

「土井が浜の弥生人骨は、160センチメートルを遙かに超えた長身、華奢な四肢骨、
細面の顔に低い鼻、のっぺりとした、それでいて端正な顔立ちで、いわゆる北方系
「新モンゴロイド」の特徴がありました。
彼らのルーツを求めて朝鮮半島南部の慶尚南道金海と南部の勅島(ヌクド)の人骨、
中国は山東省の漢代の人骨を対象に調査されました。ところが、朝鮮半島2ヶ所の
人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず、中国山東省の人骨は、極め
てよく似た形質を持っていることが確認されました。弥生人のルーツはやはり中国
だったのです。」
http://sakezo.com/shumi/rekisi/keta1.html

ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず
ところが、朝鮮半島2ヶ所の人骨には土井ヶ浜の人たちと同じ形質は認められず

484 :名無しかましてよかですか?:03/08/23 23:34 ID:qbAoain0
>>474
>庭を美しく整えるという概念そのものが日本から渡ったと言われているんだよ。
この手の○○は我が国起源と言うノリはどこぞの国を思い浮かばせますねえ。

485 :名無しかましてよかですか?:03/08/24 00:34 ID:hojhgurN
>>484
最近は、嫌○厨の○国人化が激しいですから。まさにミイラとりがミイラにってやつです(w


486 :名無しかましてよかですか?:03/08/25 17:28 ID:Dd5L0Qr+
>>480
>それが日本の影響で、公的空間も美しくたもつという常識ができた。
>これは眉唾だねえ。出典はどこ?

テレビでやってたんだよ。
それを見て、自分でも「ほんとかいな?」と思ったから、
ここで訊いてみてるわけよ。
で結局、否定できるだけの材料はいまのところこのスレにはないわけだ。
むろんまだ疑いを解いてはないけどね。
ただ、>>484-485は頭が弱いとしかいいようがない。

487 :名無しかましてよかですか?:03/08/25 18:16 ID:3k70opxo
>>486
テレビの言ってることは何でも正しいのかYO!
むしろああ言うのは極論になりがちなだろ。

ヨーロッパの清潔化は黒死病の反動が大きいね。
本当に日本の真似だけなら汚物はすべて有機肥料にするだろうけど
ヨーロッパにその習慣はないし

488 :名無しかましてよかですか?:03/08/25 19:35 ID:9iMjjDwZ
いまはねぇ、個人主義だから
それぞれの話題についていくのは大変。

489 :むっちょ@かわうそ:03/08/25 20:48 ID:F8Zg5gqV
>>486
そりゃ、その主張が何に依拠しているかわからないと反証しようがないw。
普通はヨーロッパの公的/私的空間の形成は近代化(機能分化)の文脈で語られることが多い。

>>487
>本当に日本の真似だけなら汚物はすべて有機肥料にするだろうけど
 ヨーロッパにその習慣はないし
まあ、三圃制の地域だからねえ。




490 :名無しかましてよかですか?:03/08/26 08:09 ID:sso5kWjh
>で結局、否定できるだけの材料はいまのところこのスレにはないわけだ。

肯定的な材料らしきものもあなたが見たTVの内容しかないわけで(w


491 :名無しかましてよかですか?:03/08/26 12:29 ID:boYTGk4D
ナデシコのエンディングテーマでも聞けよ

492 :名無しかましてよかですか?:03/08/26 13:47 ID:0AT0WwX/
>>478
ハノーバー庭園は、目的が、家の庭ではありません。
あしからず。


493 :名無しかましてよかですか?:03/08/26 18:58 ID:MsAB3RIA
>>492
いまさらなに言ってんだ?
そんなの誰でもわかってるよ。バカなのか?

494 :名無しかましてよかですか?:03/08/26 19:38 ID:isjpBeQo
「S型遺伝子」というものがあって、それをもつ人間は精神的に
傷つきやすいのだが、日本人は他に比べてその比率が圧倒的に高いらしい。
自虐癖も、日本人らしさかもしれないw

495 :名無しかましてよかですか?:03/08/26 20:02 ID:joLsGJHQ
そうか、武士道とかも傷つきやすさから出てきた作法かもしれないな。
十七条憲法だって、なるべく傷つかないようにという配慮から出来た憲法と言えるかも知れん。
いやマジで。

496 :名無しかましてよかですか?:03/08/26 23:13 ID:R/niw/w0
,在日朝鮮人の誇り 池田名誉会長を称えよう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1039876547/
★学会と北朝鮮がそっくりだと思う★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1045972720/
【風化】伊丹十三自殺の真相【させるな】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1050498321/
■創価学会はカルト■
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051703770/
拉致されても在日朝鮮人参政権かよ!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032391601/
東村山市議殺害事件
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1061174910/

497 :名無しかましてよかですか?:03/08/27 09:16 ID:5ekI0Q1X
>>493
馬鹿はあんた。(プ


498 :名無しかましてよかですか?:03/08/27 17:15 ID:tu6hDmSd
バカが最後の虚勢を張って屁をひりました。マンセー
バカとは>>497のことですよ。誤解なく。

499 :名無しかましてよかですか?:03/08/27 17:23 ID:5ekI0Q1X
>>498
なんか、レベルが低い板だなあ。w


500 :名無しかましてよかですか?:03/08/27 17:32 ID:zSo+3oBm
>>499
そりゃ、低レベルな本の名に由来する隔離板の過疎板ですから、いたしかたありません(w

501 :名無しかましてよかですか?:03/08/27 18:25 ID:/zvJS02q
そういう反射レスをしてないで、
>>497 ID:5ekI0Q1X は、自分がバカではないとちゃんと主張したらどうか?



502 :名無しかましてよかですか?:03/08/27 18:27 ID:5ekI0Q1X
>>501
別に、自分が馬鹿じゃないとは、言ってないだろ?w


503 :名無しかましてよかですか?:03/08/27 18:38 ID:dkyzgPnT
なんだ、ID:5ekI0Q1X はバカなのかよ。
なんかかばって損したな。

504 :名無しかましてよかですか?:03/08/27 18:54 ID:uWt4WinY
なんかさあ。

日本文化って若者受けしないんだよね〜

505 :名無しかましてよかですか?:03/08/28 11:48 ID:IRSRXXJ6
これからの日本らしさを、今の若者が作ればいいんだよ。

506 :名無しかましてよかですか?:03/08/28 16:53 ID:/J1w6Klg
これからの日本らしさね〜。
言うだけなら簡単だが。

507 :おっさん:03/08/28 18:14 ID:3P1GB+k7
>504 そのとおりオレも年食ってから和風のものがいいと思うように
なってきた。
体力のある若者にとって和風のものは刺激が少ないんだと思う。
静かなのがいいと思うようになってきた。

508 :名無しかましてよかですか?:03/08/28 22:03 ID:ntoC2a0K
>507

うん。それとさ、説教くさいんだよね。

オヤジは箱庭盆栽が好きで自宅の庭を日本庭園みたくしたがる(狭いけどね!)
俺はサクラと白樺植えて、地べたに芝生をひいて、庭でバーベキューしたいんだよ〜

509 :名無しかましてよかですか?:03/08/28 22:23 ID:klCovlJb
>>506
つうかさ、今の若い連中がやってることが、これからの日本らしさになるんだ。
世の中そんなもんだ。

510 :名無しかましてよかですか?:03/08/29 03:36 ID:/LPwIDeQ
やっぱり蝗か。

511 :日出づる処の名無し:03/08/30 08:19 ID:8PMLn8TB
>>1
そんなもん、匿名掲示板で断言した時点で負けだよ。

実際、ここは工作員も多いし。

「日本人にとって大切なもの」を提示したら、その途端に工作員はそれを壊そうとするだろう。

書けるわけ無いじゃん。

512 :名無しかましてよかですか?:03/08/31 21:05 ID:1SgOZ/As
>>511
じゃあ君にとっての「日本らしさ」とは、
工作員に知られたら途端に壊されてしまうような脆弱なものなわけね。

513 :名無しかましてよかですか?:03/09/01 20:54 ID:5mkT1MJk
日本人らしさとは日本で生まれ育った人なら違和感無く
話せる環境であったり、いわゆる常識って感じだな。
いわゆる、暗黙のルールってやつだ。


514 :名無しかましてよかですか?:03/09/01 21:09 ID:CXaOmjlP
考えはあるが言わない
敵に利用されたら意味が無いからだw

515 :名無しかましてよかですか?:03/09/01 23:16 ID:UPhHCKX8
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

516 :_:03/09/02 02:58 ID:RWVK0zOT
フジヤマ、ハラキリ、スシ、ゲイシャ。
サムライ、サバカン、キイロザル。

517 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 03:01 ID:RWVK0zOT
謝罪、賠償、ポチ外交だろうね、やっぱり。

518 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 03:30 ID:jJZ+7F7P
あいまいな笑顔、共同性を求める、主張が無い

こんなもんだろ日本らしさなんて。

519 :僕は馬鹿だから分かんないけど:03/09/02 04:05 ID:RWVK0zOT
すぐタムロする、無責任、責任転嫁・押し付け合い、たらい回し、傷の舐め合い

520 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 15:58 ID:Wtu9/NNE
日本らしさといっても、いろんなレベルがあるからな。
最も基層にあるのは、縄文以来の豊かな風土に育まれた自然との一体感、だろね。
神道的な原始アニミズムの心象が、現代日本人のこころの底に流れているわけだ。
ある意味、驚異的なことだよな。


521 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 18:19 ID:0lIYPoNr
謙虚で御座います。

522 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 19:44 ID:Ky3QCpWw
miぎマ仮ティン?ぽ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1062205735/l50

523 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 19:51 ID:jPQqhNPM
九十年代を称して「ロスト・デケイド(失われた十年)」とよぶのは、一般に、
構造改革が十分に実行されなかったという意味での「失われた」ということである。
しかし逆である。世界はアメリカが統治するというものの見方にもとずいて、アメリカ的な
構造を善しとする、非常に浅薄なものの考え方の御輿が日本のアプレゲール(大戦後派)
たちによって担われた十年といわなければならない。そして、そうした見方によって物事が
進められれば進められるほど、日本社会から日本的なるものが失われていった十年なのであった。

524 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 20:48 ID:nMO+Rnkx
>>520
煽るつもりは無いが何が驚異的なのかまるで分からないんすけど・・・
あと神道と原始アニミズムを一緒にしちゃ駄目でしょ

525 :日本らしさ:03/09/02 21:52 ID:rduylb2r
以前からある、ある種のよけいなゴーマンエゴイズムがこっぱみじんになって
きれいさっぱり何もなくなって
日本の一般庶民の社会の骨組みが日本の基本的なものとなって
未来を指し示している21世紀の現在


526 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 22:04 ID:J9iBPaOF
現実にゃロクに喧嘩もでけんクセに、
ヤクザを蔑んどるクサレ厨房が2ちゃんにゃ多いがのう。

なにカバチタレとんなら。

極道の任侠道こそ最後に残された日本人の心じゃろーが。

日本の伝統がー伝統がーゆーてくだらんコジツケ抜かす前にのう、
おどれの足元ちゃんと見さらせよゴルァ!

527 :525:03/09/02 22:22 ID:rduylb2r
おかげで芸能界絡みの山口組のふりの使い手が初めっから破壊されて
日本は見とうし良くなって良かったなってことよ
どこでもかしこでも手出すからすぐ見破られてすぐ潰されたんだよな
仁侠道ってのはまずそんな連中より日本の一般庶民が作ったものなよ
どこででも本当にタンカや仁義が切れるのはまず一般庶民ね
ようするに今でも位は上よ
それ知らぬようならヤクザや極道とは誰も言わない
せいぜいバカ朝鮮人と言おう。


528 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 22:44 ID:J9iBPaOF
カタギの衆に迷惑かけちゃイカン。
ほいじゃが、三国人や米兵の横暴から誰が日本を守ってくれたんよ。
アカの侵略から誰が守ってくれた?

はっきり言うてで、ヤクザの皆さんがおらにゃ、
この国の国体は護持できんかったんで。
おどれらそれでえーんか?
それともわりゃアカの手先か?

529 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 22:49 ID:J9iBPaOF
確かにヤクザ言うか、愚連隊上がりの腐れ暴力団にゃロクなもんはおらんよ。
ほいじゃけ「日本国民として真の男」が磨けるんじゃろうが。

白いもんを黒と言われても、はいそうですかと答えられる、
真の忠誠心が、腐れサヨの教育にドップリ浸ったおどれらにある言うんかい。
忠義に命かけられる根性がョ、おどれらにどんだけ残っとるんよ。

なーんも残っとりゃせん。
口ばーっかの愛国心に意味なんぞありゃせんので。おう!?

530 :名無しかましてよかですか?:03/09/02 22:51 ID:pWZDj+dc
>>514 :名無しかましてよかですか? :03/09/01 21:09 ID:CXaOmjlP
>考えはあるが言わない
>敵に利用されたら意味が無いからだw

そんな風に小林の真似をして恥ずかしくないのか?
小林はすでに信用を得るだけの実績があるのに、
お前ときたらヒキコモリで信用ゼロ。
同じ
「考えはあるが言わない」
という台詞を言っても天と地の落差があるわけで、
お前はクズみたいなものなわけだけど、
どうなの? 言ってて恥ずかしくないの? 自分で。

531 :527:03/09/02 22:54 ID:rduylb2r
初めがはっきりしてることが分かればいいぜ。

532 :名無しかましてよかですか?:03/09/03 18:59 ID:GLqNYGSi
飯干原作の「仁義なき戦い」を観た後に
大下原作の「最後の博徒」を観ると死ぬほど笑えるね。

方や欲望&利害損得剥き出しの飢狼たちが、
方や物凄く道義をわきまえた立派な人物ばかりになってる。
同じ抗争を題材にして何でこうも内容が変わるんか、と(w
第二次大戦どころか昭和3,40年のヤクザ抗争ですら、
簡単に歴史なんてものは「捏造が効く」といういい見本だよ。
その点に関しては神話時代だろうが平安貴族だろうが戦国武将だろうが、
何一つ構造に変わりはない。

わしらが理解しとる伝統いうもんの半分はそーゆーもんで出来ておるのよ。
しょせん、の。人間の作るもんじゃけえよ。


533 :名無しかましてよかですか?:03/09/03 19:10 ID:GLqNYGSi
あと同じ大下の「修羅の群れ」これも超オススメ。
稲川会の会長が「あんたは昭和残侠伝の高倉健か??」というぐらい、
とてつもない聖人君子に早代わり。
そういや「山口組三代目」じゃ田岡をはじめボンノもヤマケンも全員実名。
高倉健が筋目正しい立派な侠客として裏社会の全国制覇を目指す。
「心優しき正義の侠客」と「犯罪組織の他県侵略」が同居するというこの矛盾は、
そのまま日本の近代史における歴史の矛盾を見事にオーバーラップさせとるよ。


534 :名無しかましてよかですか?:03/09/06 23:17 ID:Xrq8uCdR
>>1日本の国民性でしょ

535 :名無しかましてよかですか?:03/09/08 10:19 ID:FoXiQhoM
今のやーさんに任侠なんてないよ。今のはただのマフィア。

536 :名無しかましてよかですか?:03/09/09 03:15 ID:r0jmYPLK
>今のはただのマフィア。

マフィアは堂々組織の看板を掲げたりしないんだが、
暴対法以来、地下にもぐる連中も増えてるし、本当にマフィア化しちゃったね。

ちなみに擬製的血縁による主従関係やら、
各儀式における神道との密接な関連やら、
君たちが求める古い日本の伝統がキッチリ生き続けている世界ではあるんだけど。
左の小指つめる儀式も刀を握ったとき力が入らないようにする措置だし。
日本の伝統うんぬんを語るならヤクザは非常に面白い研究サンプルだよ。
つーか昔から日本人ならみんな好きでしょ? ヤクザ(w


537 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 03:33 ID:0ZDs576L
仁侠道はたしかに日本の精粋かもしれないが、
そんなもん戦争に負けて以来とっくになくなっている。
儀式が残ってても意味はない。
しょーもない無自覚な憧れをいだくな、馬鹿。

538 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 11:08 ID:F4gi39Dq
>白いもんを黒と言われても、はいそうですかと答えられる、
>真の忠誠心が、腐れサヨの教育にドップリ浸ったおどれらにある言うんかい。
>忠義に命かけられる根性がョ、おどれらにどんだけ残っとるんよ。

そもそもこれが愚の骨頂


539 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 11:40 ID:XRx5a017
100年前の韓国だって。すごい。
どうして、首都なのにクソ汚いの?
どうして、女の人は乳丸出しなの?
日本が統治する前後でエライ変わりようなんだけど…。

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=511772&work=list&st=&sw=&cp=1




540 :●のテストカキコ中:03/09/10 11:44 ID:h0G8Zt6U
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

541 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 13:27 ID:mwubsM2r
らしさと括れるほど、今の日本に統一性があるかどうか

542 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 13:53 ID:BUxFDhV1
いつも溌剌としてる女の子が、たまに泣いていたら、
「らしくないね」とか、言われるんだよね。w
らしくないって、背伸びを強いる事なんだろうか。


543 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 14:28 ID:MZzbwNVg
大日本帝國万歳!!
http://members.tripod.co.jp/almond_choco11/kaiten.swf
http://noigel.hp.infoseek.co.jp/swf/kakutatakaeri.swf


544 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 15:45 ID:JaovrsSu
>らしくないって、背伸びを強いる事なんだろうか。

つまりは「武士は食わねど高楊枝」ってことです。

545 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 16:18 ID:BUxFDhV1
>>544
>つまりは「武士は食わねど高楊枝」ってことです
それは、現在の日本人の価値観とは違う。
らしくない、傾向だよ。w
今は、飽食の世代。
富める豚(ry


546 :名無しかましてよかですか?:03/09/10 21:56 ID:1MKolnI9
>かつて日本はアジア解放のために戦った。
>しかし今や日本はアメリカのアジア侵略の橋頭堡に成り下がっている。

任侠道だ八紘一宇だと、ヤーコもコヴァも変わらん変わらん。
現実に暴力を振るうかネットでいきがるかの違い。
いやヤーコの方が度胸も根性も座ってて統率も取れてるか(w


547 :名無しかましてよかですか?:03/09/12 03:56 ID:skNTv22u
>>546
>任侠道だ八紘一宇だと、ヤーコもコヴァも変わらん変わらん。

お前のボンヤリした頭の中では変わらんってだけだろ。
かつて日本がアジア解放のために戦ったとこは事実だし、
その日本が、今やアメリカの橋頭堡になってるのも事実だよ。
事実は曲げられん。
テキトーな知識でふざけたこと言うな。

548 :名無しかましてよかですか?:03/09/12 13:31 ID:cFabu+iu
>>547
論点が違う。w


549 :名無しかましてよかですか?:03/09/12 13:40 ID:P4/4mA1t
>>546
手段と目的を履き違えているな。当時の日本にとってアジアの解放
とは、アジアを日本の勢力下において日本の繁栄を図るための手段
の一つだったのだよ。

550 :名無しかましてよかですか?:03/09/13 05:32 ID:juHr+Cg5
>>548
アホか。
お前の>>546のレスが論点をずらしたんだろうが。
ひょっとして君はアタマ弱いのか?

551 :名無しかましてよかですか?:03/09/14 07:33 ID:2w5iKVMb
日本らしさ…か。

「はっこういちう」とか「にんきょうどう」とか名前のついてる概念じゃない気が。
 いま小樽とかでロシア人船員が日本の銭湯で傍若無人な行動で問題なってるます。
日本人なら銭湯で鍵がなくても棚においてある服とかから財布とるのは悪いってわかるよね。
それがロシア人はわからない。無防備に置いてるならいじっていいって思う。で、ホントに盗ったりする。
それは例として、もっと身近なところで家には靴を脱いで入るとか、風呂は湯船長くつかるスタイルとか。
それは「常識」かもしれないないけど。この「常識」を常識としているところが日本らしさなんじゃないかなあ?
とうぜん違う国ではちがう「常識」が常識なんだし。
家でも靴を脱がないとか、無防備でスリをされても無防備な方が悪いとか。

 ある日本人が世界で仕事する事になりそれが長期になれば生活もその地域地域にあわせるでしょう。
名刺がない社会ならそれにあわせて、夕方にシェスタする国ならそれにあわせて。
 でもそれが終われば日本人は懐かしみながら日本に帰ってくる。
家では靴を脱ぐスタイル、風呂にはつかるスタイルを懐かしんで。
そしてその時「日本らしさ」というものを実感する。日本らしさとは
「自分の中に内在化した日本の生活上の常識」でしかないと思う。
でもそれこそが日本の社会に生まれ育てばかけがえがない。
そして「日本が好きだ。」と思える原動力でもあると思う。
少なくとも庶民の「日本らしさ」はこれだと思う。

552 :名無しかましてよかですか?:03/09/15 02:03 ID:V3OXe69m
結局、単なる懐古趣味なんだよな

553 :名無しかましてよかですか?:03/09/15 08:11 ID:+5ps6Zi5
懐古趣味か……

554 :名無しかましてよかですか?:03/09/15 08:44 ID:SQUKbClU

  「人を見たら泥棒と思え」



555 :名無しかましてよかですか?:03/09/15 14:29 ID:ITXOwqrX
日本といえば演歌だよ、演歌。
演歌の中に日本らしさがあんのよ。
おまえら、演歌も聞け。

556 :名無しかましてよかですか?:03/09/15 14:58 ID:ACrNXmzT
故・淡谷のり子は「演歌が日本人の心なんて大嘘」と言ってたけどね。

557 :名無しかましてよかですか?:03/09/15 15:09 ID:BM+sPICn
藤あや子くらい聞いとけ(w

558 :名無しかましてよかですか?:03/09/16 02:47 ID:REAWf3Iz
 懐古趣味も近代以来の無限の発展が否定されはじめた現在ではネガティブな意味ばかりじゃあるまい。
それともまだ「経済は発展しつづける。人権は拡張されつづける。無限の資源、無限の土地。」を信じつづけるか?

559 :名無しかましてよかですか?:03/09/17 07:48 ID:wChJZJBh
演歌って日本人の心じゃないのか!?

560 :味ぽん:03/09/17 09:32 ID:CLpNJ41r
日本人ってのは外国人から見れば全くの異文化の国なんだからさ。
おれは逆に聞きたいね。

日本人がアメリカ人と同じところはどこ?
日本人が中国人と同じところはどこ?
日本人が韓国人と同じところはどこ?

561 :名無しかましてよかですか?:03/09/18 09:55 ID:8oVExv+P
>>560
それを聞いてどうするんだ? 馬鹿なのか?

562 :名無しかましてよかですか?:03/09/18 10:04 ID:18Hw7IpY
>>1
着物(和服}

563 :名無しかましてよかですか?:03/09/18 17:04 ID:SEBvIfoR
>>558
坂口安吾的な文化の見方がスタンダードになってきてもいいと思うだけだよ

564 :名無しかましてよかですか?:03/09/18 22:30 ID:cOCm7vbm
>演歌って日本人の心じゃないのか!?

さて、演歌の誕生はいつごろでしょうか(w
あやタン含め、半島&被差別階層出身者じゃない「日本を代表する演歌歌手」がいたら
ぜひとも教えてほしいもんだ。
ジャパニーズ・ブルース【艶歌】の怨念の深さをナメタライカンゼヨ。

565 :名無しかましてよかですか?:03/09/23 10:34 ID:8XZqkrkI
>>564
意味がわからんな。答えを知ってるならさっさと書いてくれよ。

566 :名無しかましてよかですか?:03/09/23 12:01 ID:nOdWQj9t
半島うんぬんは知らないけど、演歌のルーツは明治・大正の演説歌でしょ。
大正デモクラシーすら日本的でないと喝破した小林大先生にとって、演歌なんて伝統破壊の最たる者と言えよう。


567 :名無しかましてよかですか?:03/09/23 18:36 ID:xmCXcP+a

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

568 :名無しかましてよかですか?:03/09/23 18:49 ID:JP6d1ZVO
日本らしさのルーツは、朝鮮半島にあるんだね。
日本人は、物真似おサルだyo

569 :名無しかましてよかですか?:03/09/23 18:53 ID:XODSwCPk
>>566
同意。

そして武士道や天皇制も大陸の文化を弄くっただけのモノに過ぎない。
日本の真の文化とは腐女子文化である。
平安の国文学は概ね腐女子である事は説明するまでも無かろう。
いままで大陸の悪習や戦乱によって押さえつけられていたが、近年、
アメリカへの盲憬が消えかけてきてようやくこの純日本文化が復活したのだ。

570 :名無しかましてよかですか?:03/09/24 00:24 ID:mth2ZY6v
おれも、祖母から

「京都の朝鮮人らが戦争が終わったとたん暴れだして
そいつらを止めたんがヤクザなんよ」

って聞いた。それには、ぶっちゃけ関心した。

571 :名無しかましてよかですか?:03/09/24 00:36 ID:GJ9Nm/s1
まぁ、ヤクザどももゴミだけどな

ゴミにも質があるってことは言えるかも

572 :名無しかましてよかですか?:03/09/24 14:05 ID:X5X7bXc6
>>1

日本らしさとは何か、とは比較対象がないと実感できないね。
少なくとも、海外で暮らしてみる程度の経験がないと
理解できないかもしれない。

でも、アメリカにすり寄れないからといって、ヨーロッパに親近感を
持つのはどうかと思う。ヨーロッパ人は、日本人のことを猿程度にしか
見ていない。

573 :名無しかましてよかですか?:03/09/24 16:45 ID:f+O/qu5z
アメリカ人は日本人を蛋白質の塊程度にしか思ってないけどな

574 :名無しかましてよかですか?:03/09/24 19:54 ID:uHMSwFrN
皇國元来無一物、人類各々その所を得て安穏なれば、 
皇國皇民の大使命は終んぬるのみ。国各々真の平和を得て、
永く其の慶を楽めば、 皇國の大理想は了したりといふべし。
世界一家の達成は 天皇道に依るあるのみ。我國體こそは
宇宙最高の道徳否宗教なり。世界を救い得る唯一無二の
大真理なり。国号「日本」を三思せよ。「太陽」を国旗となす大信念を
省察せよ。 天皇を「天津日嗣」と申し奉る、正に千省万思せよ。
皇國の大理想自ら明かなるべし。

 
http://sizuka.at.infoseek.co.jp/taigi.htm

575 :名無しかましてよかですか?:03/09/27 12:06 ID:TvhbZNUu
   >>570
宮崎学の親父も活躍したらしい

576 :名無しかましてよかですか?:03/09/27 12:16 ID:TvhbZNUu
  日本人らしさと言えば脱毛
  江戸時代は体毛は剃ってたそうだ

577 :名無しかましてよかですか?:03/09/27 13:02 ID:TvhbZNUu
   今のおなごのヤリまくりも、江戸時代まで庶民なら当たり前
   ゆえに日本人らしい

578 :名無しかましてよかですか?:03/09/27 13:52 ID:TvhbZNUu
  間引きも江戸時代まで庶民の女は当たり前だった
  おかげで江戸時代の人口は3千万前後で推移
  大飢饉は260年の3回きり
  まことに日本らしい

579 :名無しかましてよかですか?:03/09/27 14:36 ID:sjLB7tGr
戦後一時期のヤクザ右翼については田中清玄に教えられたな

580 :名無しかましてよかですか?:03/09/27 14:40 ID:sjLB7tGr
白人は有色人種をやはりサルに近いと思っているし
シナはシナで中華思想柵封体制に凝り固まっている
これらが見通せる将来に亙り改まる見込みはない
だから日本の選択はおのずと限られるのさ

581 :名無しかましてよかですか?:03/09/27 14:41 ID:sjLB7tGr
大体ねぇ、日本らしさがあっさり分かるって方がおかしいのよ
夜郎自大というかなんというか
福田亙在著「人間この劇的なるもの」でもお読みなさい

582 :名無しかましてよかですか?:03/09/27 16:45 ID:vfcLi0RO
日本らしさとか、日本の伝統だとか、
そんな物はきっと「幻想」に過ぎない…

583 :                     :03/09/27 17:58 ID:D8DUHS9t
日本語を使うのも日本らしい。
和食を食べるのもにほんらしい。
相撲が国技なのも日本らしい。
天皇という存在も日本らしい。
日本という国も日本らしい。
東京があるのも日本らしい。
日本の歴史も日本らしい。
2chがあるのも日本らしい。
円という単位も日本らしい。
平和憲法があるのも日本らしい。
自衛隊があるのも日本らしい。
     ・
     ・
     ・
     ・

584 :名無しかましてよかですか?:03/09/29 17:36 ID:fUHuGzNh
壊すか守るかだから、
要するに、
サヨクが壊したくて、保守が守りたい「日本らしさ」ってことだろ?
だったら「男女不平等の伝統」だね。
ウヨクどもなんて単に男性優位論で威張りたいやつばかりだからね。

585 :名無しかましてよかですか?:03/09/29 18:24 ID:gjB6RzkW
>584
男女平等の伝統など、世界のどこにある?


586 :名無しかましてよかですか?:03/09/30 01:39 ID:m7oWgemT
>>585
確かにんなもん世界のどこにも無いだろうが、
江戸より前の日本では決して女性の地位は低くなかったんだよね。伝統的に。

587 :名無しかましてよかですか?:03/10/01 00:27 ID:1y2Q+yRm
日本らしさがわからないと言ってる奴がわからない。
今こうしてる間にも、その奇跡のような共同体に守られて
豊かな暮らし享受しているわけですが。
それを自覚できないのか?

588 :名無しかましてよかですか?:03/10/01 01:00 ID:vVNvs7y1
文化=絵の具みたいなもんだな。
お互いに混ざりまくってるから、元々の色を探そうとしても無理。

589 :名無しかましてよかですか?:03/10/01 15:25 ID:NqM7Ap6M
では、日本らしさを自覚しているという>>587に「日本らしさ」とは何なのかを具体的にご紹介いただきましょう。

590 :名無しかましてよかですか?:03/10/01 21:30 ID:/iE3Ipxj
日本らしさ=ロリコン

591 :名無しかましてよかですか?:03/10/05 03:00 ID:tdVzctPN
日本っていっても歴史が長いからね。
古代からずっと変わらない日本人の性質って何かある?

592 :名無しかましてよかですか?:03/10/05 09:29 ID:a7toGwoF
>>591
独特に発達したケガレの概念を推薦。
ケガレの概念自体は珍しい物ではないが、個人専用の食器類といった風習は、他所ではあまり見られないと思うので。


593 :名無しかましてよかですか?:03/10/05 22:56 ID:Xtj4sMg2
古代からずっと変わらない日本人の性質=ロリコン

なので
外圧でロリコン叩きになってから
急速に日本が混乱している。

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)