2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 仮説:某国Aの戦争犯罪が制止できない最終根拠

1 :X:03/10/18 11:15 ID:17rx0lIf
1.国内での政界汚職事件
2.某国A投資機構に癒着する政界・警察・軍事機構と偏った某国際政治機構の連係
3.ICC条約の臨界領域

2001年当時、国内政界による不正政治献金による会社不正売却事件に巻き
込まれ、政界配下の警察人員に追い詰められた私は、海外に退避し某国A警察
機構に連絡しました。
しかし、彼らの連係した不審な言動から、さる前代未聞の国際事件に気がつき
ます。 私はこの事件を国際法廷に通報しています。
先の2事件の証拠隠匿に走る両国政界・警察機構の工作から、事態は現在世界
情勢を揺るがしている実態にまで規模が大きくなります。
これらの大事件隠匿を実現するために、徐々に「某国A投資機構に癒着した両
国政界・警察・軍事機構」、また、「それらに偏った某国際政治機構」、の構
造が浮かびあがります。
それらは、最終的にはICC条約の臨界領域の解釈へとつながります。

これらは、現在世界情勢を揺るがす某国Aの戦争犯罪が公然と行われ、制止不
可である実態に他ありません。

現在、私の通報先である国際法廷(ICJ)と、国際刑事裁判所(ICC)で、各
国の意見を元に、調整が行われているはずです。

一連の工作の細部を見て行くと、政策と言うには犯罪よりに過ぎるの行動が目
立ちます。現在、衆目による監視が厳しくなるに従い、それらが露呈し始めて
います

2 :名無しかましてよかですか?:03/10/18 12:10 ID:gI2wxk8i
             ,,,,e*llll''゙゙゙゙""゙゙゙'┻*e,,,,
        .,,,lll゙゙″             ゙゙゙W,,,
      ,,,ll゙°                  ゚゙%,,
     .,,ll゙゜            _,,,,_     .゙゙l,,
    .,ll゙,wll゙゙゚゚゚゙“′         ̄.゙゙゙゙'*l,, 、  '゙l,,
   ,l゙.'°                    ゙゙%.   .゙゙l,
  .,l゙   __、             _,,,,,_          ゙l
  .,l゙ ,,,lll'゙ll|||l|゙,,l!        rlll,゙”゙l|||||゙llli,,_     'll、>>1さん、こんな糞スレ立てちゃダメだよ!
  ,l゜ ゙゙゙''*!!!!!!!ll゙°         '゙ !!!!!!llil゙ll・     ゙l
 .ll          _,,,,,,,,,,_                   ll    アンパンマンと約束だよ♪
 .l゙,,ill**lli,,,、  .,,lll'゙゙~` ゙゙゙゙゙lll,,、  ,,,llll゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'Wi,,_  .ll 
..,,l゙°   .゙゙ll,,.,,l゙゜       .゙゙l,, ,,l゙°       . ゚゙ll,. ll     
,l゙         'lil′        ゙il°             ゙ll
l|     [ ] ll,      [ ]  ll         [ ]  ll
'l,       ,l゙ll,,           ,,l゙l,、             ,l              
..゙l,,、    .,,l゙ .゙゙ll,,,,、   ,,,,ill゙’ .'゙l,,_           ,,ll゙’
  ゙゙Wl,ell*゙゙` ,,,,,,,,,, ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙”     ゙゙Wi,,,,,,,,,,,,,,,,,illllll°
    ゙゙l,,   ゙l,,. ゙”””゙゚゚゚゚゙''"""''''',lト     ̄` .,,l゙`
     ゙゙ll,,   .゙゙\,,___,,,,ill゙°      .,,ll゙゜
      .゙゙%,,,     ̄ ̄ ̄`       ,,,ll゙°
        |゙゙゙lli,,,_ ゙゚゙゙““″     ,,,,illl゙°      
       |  ゙゙゙─、,,,,,,,,,,,,,,,eil*ll゙ |  


3 :X:03/10/18 12:39 ID:17rx0lIf
ヘッドラインに書いてあることは、かなりの人達が気がついている。
この仮説の状態が鋭い点は、

1.政策とは言えない末端工作が刑事事件として立件されている。
2.複数の公的機関が監視している。
3.その監視下で全ての仕組を露呈している。
4.有力なNGOが調査を開始している。
5.以上が法廷に直結し、国際的な調整段階に入っている。


4 :X:03/10/18 12:51 ID:17rx0lIf
ところが、重大な問題を抱えている。

1.終局に臨んで、停滞を始めている。
2.政界調査で有効な−
・力関係の優勢
・世論と言う後押し
を得るために有効な、末端刑事事件の"情報公開"を制止している。
3.情報公開等の処理推進を制止するための圧力陣営を温存している。
4.これらを監視下の「裁判前の審査」と称し、抑制されながらも
行動させている。

「この終局段階に及んで、以上の活動が適正なのか?」は重大な論点だ。

5 :匿名:03/10/19 11:04 ID:UAHdZ92N
現場で恐喝人員を指揮していた人員が発覚した模様。

6 :名無しかましてよかですか?:03/10/19 18:55 ID:Y233WHeE
抽象的過ぎて話しにならない。糞スレ立てんな

7 :X:03/10/20 16:11 ID:gMi0kIm2
【早急に、不正売却工作の国内の分を処理すべきである。】
審査と言いながら、不正売却の動機に起因する恐喝が多い。その恐喝をいつまでも
続けている。
一つ確認しなければならない。容疑の確定した日本人の逮捕をいつまでも引き
伸ばすのは、違法であると思われる。早急に国内の法廷に不正売却事件の容疑者を
引き渡すべきである。

8 :匿名:03/10/21 14:46 ID:I3/SltAu
【対抗勢力が停滞-何か起きるのか?】
対抗勢力と目された人員が対処を不履行・停滞。問題になりつつある。
それに付随して、某国A側はかねてから、捜査権を懸けた取引を取り付けている。つまり何か起きて犯人を取りこぼした場合、対抗勢力が捜査権を引き渡さざるを得ない可能性がある。
このような取引が司法取引として効力があるかは疑問があるが、先の状況が真なら注意すべきだ。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)