2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●部落差別概論(2単位)●

1 :1:03/01/26 14:30 ID:MGOXAR8u

●同和地区の人に突然キレられた●
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1040307369/
の続編です。

部落差別についての幅広い議論を促すため、
スレタイは改めました。
今までどおり、部落差別反対を是として、
闊達な議論を期待します。
また、人の意見を悪し様に言うことは慎んでください。


2 :to:03/01/26 14:33 ID:wyaDcTyn
2!

3 :筋肉マン:03/01/26 14:47 ID:/OvzlySc
さて、前スレの>>977殿。

「穢れ論」を手始めに一席ぶってもらいたい。
そこから『部落差別概論』をはじめようではないか。

4 :(。・д・)y─┛~~~ :03/01/26 14:55 ID:p5YMrWq+
福岡出身の私は回りに部落が多いところに住んでた経験があり
滅多なことは言わない癖がついたよ



5 :世直し一揆:03/01/26 15:53 ID:5zv7c99x
 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとす
る(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際には
たいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く
、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「世間体命」、「〜みたい
」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 15:57 ID:/K6/q+3Q
(^^)


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 16:26 ID:0l2xwwnv
コピペはうざいけど、全て当てはまる28才女性を知っています。
上司の顔色伺いながら後輩をいびりまくる。
他人の服装に文句(派手とか、仕事服じゃない!等)つけまくる。
(そういう自分はユニクロ命……)
口癖は『〜〜は社会人としての常識』
自分の同期を、私達後輩の前で平気で馬鹿にする。
その他諸々。
ただ、血液型というよりは家庭環境のせいだと思いますが。
(某団地暮らし)

スレ違いなので名無しでさげます!

8 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :03/01/26 16:38 ID:ZTg3OIMs
>>4
大阪程(混じり合って)暮らせば
滅多な事を言い合える生活が可能。

9 :ツバメ:03/01/26 16:55 ID:a+XY2rcX
>>1
乙!

10 :筋肉マン:03/01/26 19:05 ID:7HSlSLWR
『部落差別問題を「原因→結果」という観点で見ると結果の部分は昔と今では
大きく変わっていると思う。
しかし原因は変わっていないのでは?
穢多の子孫だから穢れている→差別される
という昔となんら変わらないメカニズムだと思うが。』
(>>977より引用)
待ちきれなかったので、コピペさせてもらったよん。
一見さんも、常連さんも、この意見に対する
賛否を問う。
【my idea】
多くの人が『穢れ』なんていう概念を日常的に持っているわけではないのでは?
結論:差別と穢れはほぼ無関係。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 19:07 ID:jS9Xr1EW
箸だけでなく歯ブラシも共有しないのは穢れでしょうか。
箸も歯ブラシも同じことでしょう。
たぶん無視されるでしょうが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 19:14 ID:cvQgeJjq
部落に対する批判、恨みを差別と勘違いされ、
それが差別意識としてこの板などで広まっている。
部落差別落書きも同じこと。

13 :ツバメ:03/01/26 19:40 ID:a+XY2rcX
穢れの問題として結婚問題はどうなん?
俺の住む所では「よ○だから駄目」と反対されるのが多数。
「よ○=穢れ」が今でも成り立つって事なんかな?
だとしたら差別と穢れは無関係とは言えない様な...


14 :筋肉マン:03/01/26 20:06 ID:bUojIU5d
>>11
無視しないよん。
口に入れるところは箸とはブラシに共通するけど、
歯ブラシって言うのはもともと「汚れを落とす」ための物だよね。
箸は違って、「食事に使う」ための物。
「汚れを落とす」ためのもの(=歯ブラシ)が
汚れてるのは当然だから、共有しないのは
当たり前のことなんじゃないかな。
欧米でもおそらく共有はしないと思う。
箸は「綺麗に洗って使う」ことが前提だから、
「穢れ」の感覚がない国では共有が当たり前だけど、
歯ブラシは「綺麗に洗って使う」っていう物でもないから、
汚いから使わない!って感じなんじゃないの?
「穢れ」とまではいえないだろうね。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 20:06 ID:ayjxbHZR
http://jsweb.muvc.net/index.html
  ★こんなサイト見つけました★

16 :筋肉マン:03/01/26 20:10 ID:bUojIU5d
ところで、このスレでは原則として、皆が
名前を名乗って書き込むことにしませんか?
前スレから見てますが、時折誰が誰だかわからなくなるので。
どんな名前でもいいから識別のために。

17 :ツバメ:03/01/26 20:22 ID:a+XY2rcX
今の時代、日常生活をおくる上で穢れを意識する事なんてあるんやろうか?


18 :to:03/01/26 20:29 ID:E/Sa4Pzd
清潔を意識しても穢レは意識せんね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 20:41 ID:oXymuhmq
おまえらなあほんまくだらん・・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 21:36 ID:rI7ENRsl
40数年生きてきて、小学校区にも、進学先の近くにも、引越し先にも、近隣に
同和地区があり、現在の職場の近くにも、ありますが…

>穢多の子孫だから穢れている→差別される (>>977より引用)
…こういう言葉を聞いたのは、ここで初めてです。

>17のツバメさん
まったく意識しません。そんな言葉はレポートや論文の中の言葉かと…。

子どものパソコンを借りているので、名前欄に名前が残るのは困るので、
名乗れないです(´・ω・`)ショボーン 

21 :ツバメ:03/01/26 21:50 ID:a+XY2rcX
>>20
名前をカキコしても、名前欄を消せば残らん筈やが...俺のPCでは。
ちなみに近くに同和地区があるって事ですが、あなたの同和地区に対しての印象をお聞きしたく...
マジレスでよろしくねん!

22 :リック吉村:03/01/26 21:56 ID:qLW+MEAD
高校(だったかな?)のときの地理の参考書の
「日本」の項目のところに、『ハレとケの交代を生活の中心に置く』云々と書かれていた。
それによると、「マツリ」は「ケ(=穢れ)」を祓うためのものらしい。
意外と生活の中に入り込んじゃってるから、日常、気にすることがないんでしょうかね。
「ハレとケ」っていうのは神道の考えだけど、神道なんてほとんど不文律じゃないですか?
(キリスト教には聖書があり、仏教にもいろんな経典がある)
文章化されてないって言うのも原因かな?
少なくとも、クリスチャンが聖書を読むように日本人が神道の祝詞(?)を読む訳じゃないですよね。
日本にいる限りは分かりにくいのかもしれない。
(因みに、日本人は全員神道の信者ということになるそうです)
それにしても、「ハレとケ」ったってねえ・・・

23 :リック吉村:03/01/26 22:00 ID:qLW+MEAD
>>20
書き込んだ後、名前欄を空欄にして、Deleteキーを
押せば消えますよ。
証拠隠滅は簡単(w

24 :(。・д・)y─┛~~~ :03/01/26 22:22 ID:p5YMrWq+
日本人が全員神道だってのは天皇制を廃止してないところから来るんだろうか?

天皇は神道のボスだろ?

25 :リック吉村:03/01/26 22:31 ID:qLW+MEAD
>>(。・д・)y─┛~~~ ←コレ、いいねえ。
明治〜戦前までのいわゆる「国家神道」と
今の神道は同じなのかな?
天皇制との関わりはやっぱりあるでしょうね。

26 :z:03/01/26 22:38 ID:mVwEgNC9
お待たせしてすみません。
前スレの977です。
まだ考えがまとまっていないのですが、現時点で思ったことだけレスします。
前スレ1氏の部落差別論ですが私なりに要約すると
穢れ≠部落差別、恐怖心=部落差別
ということだったと思います。
しかし、これでは説明のできない事象もあるのではないでしょうか。
同じような恐怖心を与えている団体にはヤクザ、右翼、在日朝鮮人などがいます。
彼らも差別されることはありますが、場合によっては憧れの対象になったりもします。
私の考えでは1氏の考えを一部借用すると
恐怖心+何か=部落差別
であり、その何かとは「穢れ」ではないかと思うのです。

穢多の子孫だから穢れている→差別される
についてですが日常ではみなさんのおっしゃるように全く気にする機会はありません。
しかし結婚についてはどうでしょう。
私の周りでは、よくこの問題を耳にします。
中には日常的に付き合いがあるにも拘らず、結婚の話が出た途端というのも聞きました。
これなどは「穢れ」以外の思想では説明がつけ難い例だと思われます。

27 :(。・д・)y─┛~~~ :03/01/26 22:54 ID:p5YMrWq+
>>25
初詣にいったヤツが全員神道の信者に数えられてたら嫌だねえ
(。・д・)y─┛~~~ 的には天皇制は反対です



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 22:57 ID:ekWFz1NN
その人間性やおかしさにふれたときはじめて気がつくでしょう

29 :(。・д・)y─┛~~~ :03/01/26 22:58 ID:p5YMrWq+
>>26
結婚では未だ深刻な差別があるんでしょうね。

福岡市でも日常会話であそこのモンとは付き合うなとかという日常会話があります。
北九州市ではとにかく市営団地の子供は家に呼ぶなという人たちも結構いました。
確かに市営住宅の環境は劣悪なところもありました。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 23:07 ID:shOBvVKu
 
  差別は、政治的に生み出されることがあると思います。
  穢れ意識が差別のもとだといいますが、例えば穢れに
  関係している職業を代々している人でさえ、自分が部落
  だと思ってないときもあるみたいです。2chで見て初めて
  部落産業なんだと気づいたくらいです。
  未指定というのではなく、おそらく明治維新で解放されたの
  だと思います。だから、精神的にも被差別者であると思って
  いないようですよ。
  明治維新とそれに伴う何らかの政治的意図が関係あると思う。
  例えば、宗派とかで。
  恐怖心>穢れっていう感じでしょう。現代では。
  過激的な政治運動に対する恐怖心が差別を生み出してしまったのかも。
  しかし、それは貧困や差別から生れてきたものであるのだけど。 


31 :ツバメ:03/01/26 23:10 ID:a+XY2rcX
>>26のzの言う

>しかし結婚についてはどうでしょう。
>私の周りでは、よくこの問題を耳にします。
>中には日常的に付き合いがあるにも拘らず、結婚の話が出た途端というのも聞きました。
>これなどは「穢れ」以外の思想では説明がつけ難い例だと思われます。

が現在の部落差別における一番形になって表れる問題(差別?)やと俺も思う。
>>13でもカキコしたが「よ○=穢れ」と考えれる様な事が結婚問題で一番感じるんやが...
これは俺の自意識過剰か?それとも僻みの一種なのか...

32 :to:03/01/26 23:31 ID:wyaDcTyn
オレが思ってたのは、
『部落=危険(ガラが悪いとか金にえげつないとか)』
ってイメージがあって、見下すって差別よりは敬遠するって感じやった。
結婚差別については穢レからでは無く、単に
『自分が差別される側に回る事が怖い』
って事かな…

33 :筋肉マン:03/01/26 23:56 ID:+D2ezgNd
>>26
急かしちゃってスマソ!
でも、書き込んでくれてサンクス!

間違いなく穢れは残ってるようだね(>>1さんも言ってたが)。
ただ、どうしても、部落差別の主要な部分を占めているという気はしない…。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/27 00:16 ID:EHrC+5Sx
>>32
>自分が差別される側に回る事が怖い

部落差別は線引きが曖昧でいい加減なものだからな。
簡単に無くせそうで、なかなか無くならないのはそこにあるのだろう。

35 :1:03/01/27 01:06 ID:TOFP855L
僕は部落差別について、
@(優遇政策に対する)「憤り」+(人格等に対する)「恐怖」
という心情が先ずあり、そこから、
A(部落民・部落は)「異質」であるとの認識が生まれる。
その際、均質性を尊しとする日本では、
B非部落民の態度は「忌避」として現れる。
さらに、それとはまた別の方向から、非部落民の態度を推し進めるものとして、
C「同和地区」という名称が、穢多・非人という語に似通った機能を持つ
被差別標識として部落の異質性を一層際立たせ、差別への動機付けを与えているのではないか、
と捉えています。

「穢れ」の観念については未だに日本人の心の中に(僅かながらも)残っていますから、
Bが「排撃」ではなく「忌避」であることなども
「穢れ」思想の名残である(物忌みであるとの解釈で)、
などと言い得るかも知れませんが、仮にもし「穢れ」思想が全くなくなったところで
部落差別は絶対になくならないでしょう。
要点は他にある、と感じるのですが……。


36 :1:03/01/27 01:08 ID:TOFP855L
ただ、気になるのは>>12さんの、
「部落に対する批判・恨みが差別であると勘違いされている」
との意見です。
Bでは、差別行動(の大半)は「忌避」となって現れると書きました。
しかし、>>12さんの言うとおり、客観的に見れば「忌避」を差別であると
断定するのは困難かもしれません。
ここで問題なのは、そのような曖昧な「忌避」が、
部落民の側からは差別としか解釈されえないということです。
似たような問題として、田嶋陽子センセイに「男と女は違う!」といった時、
彼女はなんと言うか、なんてのがあるでしょう。
送り手と受け手で解釈が異なることが、この問題の、
解決へ向けての最大の障壁かもしれません。


37 :1:03/01/27 01:13 ID:TOFP855L
>>9
ういーーっす!

>>16
僕の名前は1でいいよね?

毎度のことながら、長々とすいませんでした。


38 :ツバメ:03/01/27 01:28 ID:EtN8WlOp
>>35の1
つまり御主の考えとしては部落差別≠穢れでは無いって事やね?
だとしたら結婚問題で出てくる問題は何やろう?
>>32のtoが言う「自分が差別される側に回る事が怖い」が大きなファクターをしめるのかな?
俺はそれだけと違う他が有るって思ふんだが...


39 :ツバメ:03/01/27 01:33 ID:EtN8WlOp
>つまり御主の考えとしては部落差別≠穢れでは無いって事やね?
                 ↓
つまり御主の考えとしては部落差別=穢れでは無いって事やね?
です。間違えた。スマソ!



40 :ウメッシュのむ菅野:03/01/27 02:49 ID:p/rcMvNr
いようにしゅちゃくしんがつよい

41 :筋肉マン to 1:03/01/27 03:33 ID:c8vfBOCu
>>37 (1)
いいともー!
ああ、眠れねえ。

42 :1:03/01/27 15:22 ID:CkaDGdCq
>>38
特に結婚のことを取り上げているんですよね?

日本において結婚は、「太郎君と花子さん」のものではなく
「○○家と△△家」のものであるので、
当事者は結婚する二人だけではなく、両家の一族もそうであるのだと考えられます。
そこにおいて、もし片方が同和地区出身者(太郎君)だったとして、
地区出身者でない、もう片方(花子さん)がそれでも結婚を望んだ場合、
困るのは花子さんの家族ではないでしょうか。

「部落と血が繋がる」ということで、村落社会たる日本では
外部からの視線を気にしなければならない上、
その家族が一族からも「絶縁」(少なくとも一族の中で肩身の狭い思いをしなければならない)
されてしまいかねません。

このような、日本における「家」のあり方の特殊性も
原因のひとつに数えられるのではないでしょうか。
他の家のことなら、同和地区の人たちに対するのと同じ「忌避」
くらいで済みますが(それはそれで間違ってるけど)、
一族内ではかなり態度は露骨になってくるでしょうね……。

「忌避」そのものが穢れ思想「的」であるといえなくもないので、
穢れはもちろん絡んでくるのでしょうが、
同和地区の人たちを嫌悪する理由はそれ以外にも様々で、
各個人によっても大きく異なる場合もあります。
一概に言ってしまうのは危険ではないかという気がします。


43 :(・ω・)ノ:03/01/27 15:28 ID:LtthpIt/
>>12
それは多分、批判すべき連中のみを的確に批判しないからだよ。

部落は内側から変わってもらわなければ困るんだ。
部落の内側から変わってもらうには、部落民なら相手構わず怒りをぶつけるのは
かえって逆効果だと思う。

何でもかんでも差別差別と吠えまくるオオカミ少年の術中に嵌ることはないさ。
連中の目的は、部落でも真面目に暮らしてる人達を差別させるように仕向けるのが目的なんだからな。

44 :1:03/01/27 15:30 ID:CkaDGdCq
>>41
はいよーー!

名前が分かったら誰の意見がどうであるかはっきりするから
やりやすいよね。
ナイス!

45 :ウメッシュのむ菅野:03/01/27 17:40 ID:p/rcMvNr
き・ちがいにき・ちがいとにんしきさせるにはどうすればよいのですか。

46 :(゚Д゚ ):03/01/27 17:43 ID:7zs1JTqv
20です。 >21のツバメさん

近隣地区に同和地区があるとは言っても、一体どこに2ちゃんで言われる、
キタナイ街並み、異質な雰囲気などを持った場所があったのでしょうか?
未だに、「ここが、同和地区!」という場所がわからないのです。

小学校区に、「知る人ぞ知る、知らない人は全く知らないという」
結構有名な「部落」があったのですが、当時「部落」という言葉を口に
することはタブーでしたが、「部落」とおぼしき同級生からも、
コワイ目にあったことも、嫌な目にあったこともなにひとつありませんでした。

少なくとも、その頃ですら、「結婚」に関しての差別以外、全く差別は
無かったと思っています。
まして、上で出ていた
「>穢多の子孫だから穢れている→差別される」には、(゚Д゚ )ハァ???なのです。


47 :ツバメ:03/01/27 17:48 ID:1DYxOnfE
>>42の1
レス、さんきゅー!
昨日は結婚の事ばかり質問してごめんよ!(ALLの皆様へ)
不愉快な思いをさせたら謝ります。スンマセン。

と言うのも地区内の友達が(男)この問題になって現実をしらされたんでね。
最終的にはめでたく結婚できたけど、新婦側の親戚一同が結婚式を欠席してしまったんよ。
新婦側の親が初めに反対したのは同和に対する恐怖心、次の大きな反対は「身内の絶縁」と
「世間の目」が大きかったらしい。
相手の(新婦側)親戚との関係はどうなったか聞いてないが結婚式の状態を見れば
ある程度、想像がつく...

>>42の1、質問に答えてくれてありがとうよ!
やはり俺は同和地区の人間として少し屈折した考えがあるのかも...と改めて思ったよ。
もし今回の事で不愉快な気分になされた方が居たらスンマセンでした。

48 :ツバメ:03/01/27 18:01 ID:1DYxOnfE
>>46の(゚Д゚ )
ワシが住む所は周りに大きな同和地区が無く(小さい所が有るらしいが地元民も知らないらしい)
どうしてもワシの所は目立つらしい。
「部落産業」と言われる職業や店が多くある所だし、改良住宅の数が多いのも目立つ一つでは?
と個人的に思っているんだが...
同和地区が少ない地方だと目立つという事もあるかもしれんね。

49 :1:03/01/27 18:19 ID:ZFwD880g
>>47のツバメさん
>もし今回の事で不愉快な気分になされた方が居たらスンマセンでした。

嫌な思いなんてしてないサー。
「結婚」について考えるいいきっかけになったよ。
こうやって誰かが問題提起してくれたら、
それが見ている人にとって考えるきっかけになると思う。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/27 18:30 ID:7zs1JTqv
(゚Д゚ )です >21さん >23さん
やっぱり、このPCでは、その方法では(このスレを開いているうちは
消えてるけど、一度閉じると復活します)証拠隠滅出来ないです。(´・ω・`)ショボーン
以前もこの方法で消えたと思っていたら、復活しててあわてたので…
空欄になりますが、すみません。

>47のツバメさん
結婚問題については、私も >32のtoさんと、ほぼ同じ様に思っています。
あと>42の1さんのレスの中にもあるような理由で、私の母親は、もしも
部落の人と結婚するようなことになるのなら縁を切ると言っていましたね。

母親曰く、「部落の人と縁続きになると、家族が部落と見られる
だけでなく、親戚一同全員が部落とみなされて迷惑をかける。」
「部落の人は一般の人と親戚になったら、〇〇←(私の親戚のものまで)
とウチは親戚だと言いふらす」←これ本当ですか??
等の理由で、絶〜対に部落の人との結婚は許さない!と30年程昔は
言っておりました。
が、しかし、現在は、もし私の子ども(孫)が、部落出身の人と結婚すると
言っても、さほどの反対はないはずです。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/27 19:07 ID:7zs1JTqv
(゚Д゚ )です >48のツバメさん
>「部落産業」と言われる職業や店…
こういうことも20年以上知らなかったのですよ。

確かに私が住んでいる地域は、いわゆる「同和地区」がい〜っぱいあるようです。
「同和地区」についても「部落産業」についても、クジであたった
学校役員の時に受けた「同和教育」の資料で教えてもらいました。

たぶん>>30さんのレスにもあるように、自分達の先祖は部落だと
教え込まれていない人は、部落だという意識などないと思います。

「同和地区」と「部落」とでは、私の感覚では、微妙に違う感覚があるので
分けて書いて見ましたが…
「部落」…江戸時代からの身分制度としての先祖が部落民だった人
「同和地区」…行政が線引きをして決めた、一般人も元部落民も一括りにした地域。
こんな感じで認識しているのでが、間違っているのでしょうか??       

たぶん>>30さんのレスにもあるように、自分達の先祖は部落だと
教え込まれていない人は、部落だという意識などないと思いますよ。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/27 19:15 ID:7zs1JTqv
(゚Д゚ )
…二重になっていました。 51の下二行、消去して下さい。

53 :ウメッシュのむ菅野:03/01/27 19:39 ID:p/rcMvNr
悪しひがいがなくてなによりですね。へへh

54 :to:03/01/27 21:02 ID:4TXHGB9E
地区が目立つのは改良住宅の作りとかに問題があると思う。あと、まず区画整理してからでないと道がゴチャゴチャやし…
それとシャチホコ載せるのはヤメた方がエエと思う。

55 :サクマ@ドロップス:03/01/27 21:35 ID:qsET51/W
>>43
利権屋同盟がいる限り、内からの改革は無理っぽいよ。

人口がもっと流動的になればいいのにねえ。
東京なんか、部落差別ないって言うし。
穢多非人集落は江戸時代にはあったんだろうけど、
同和地区なんてのは23区にはないんだろうね。

>>54
シャチホコって・・・何?

56 :to:03/01/27 21:42 ID:QQEkS1SC
>>55
名古屋城とかの上に乗ってるヤツ
の小型版…
地区の一個建て(和風)の屋根には定番。正直アレ無いと地区やと気付かんトコもある。

57 :ツバメ:03/01/27 21:59 ID:1DYxOnfE
>>56のto
俺の地区ではシャチホコ付けとる家はホンの数軒で商売人で金持ちの家だけやで。
シャチホコ付いとる家=金持ちって感じなんやけどなー。
あと改良はイカンよね。あれは同和の目印になってると言われても仕方ないよ。
同じ家が凄い数で建っていれば誰が見ても無気味な印象を受けると思ふ...

58 :(・ω・)ノ:03/01/27 22:58 ID:EOhdMG1M
>>55
利用されてることに気付かせればいいんだよ。
この前暴れてた香具師が医大と司法試験に同和枠を設けろとか言ってたよな。
もし本当に同和枠があって、ろくでもない奴がそれを利用してたとすれば、
実力で医師や弁護士になった部落出身者ははらわたの煮えくりかえるような
思いをすると思うんだ。
そういう人が増えれば内側からの改革も可能だと思うよ。

>>57
目印といえば隣保館・児童館もそうだよ。
しかも行政のHPに住所がばっちりと書いてある。

59 :ツバメ:03/01/27 23:06 ID:1DYxOnfE
>>58の(・ω・)ノ
確かに隣保感・児童館もあるね。(全ての同和地区にあるかは疑問だが)
俺が餓鬼の頃の児童館は地区内の餓鬼ばかりが出席してたけど
最近は地区外の子供達も出席してもいいらしいよ。



60 :to:03/01/27 23:09 ID:AZ3m/1jF
>>ツバメ
シャチホコは地域差があるんかも知れん。
こっちはシックイ壁で屋根の下にもう一段屋根のフチが出とって(屋根が二重に見える)上にシャチホコが乗るのが定番みたい…かなりゴツイ感じで、プチ城って感じやね…
>>58
隣保館てのと児童館は知らんのよ…
中規模から上には地区内に保育園(同和保育)があるケド…

61 :ツバメ:03/01/27 23:36 ID:1DYxOnfE
>>60のto
隣保館は地域によって言い方が違うみたい。あと隣保館は同和地区じゃない所にも多くあるよ。
簡単に言えば公民館みたいな所。そこで会議や勉強会、料理教室等があるよ。
児童館も同和地区じゃない所にも多くあるみたい。
これも簡単に言えば子供が集まって色々な遊びをする所って感じかな。あくまで経験上ね。
クリスマス会や豆まき、絵本とか読んだ記憶があるな。

62 :to:03/01/27 23:47 ID:4TXHGB9E
>>ツバメ
つまりは公民館を隣保館て呼ぶダケやね。集会とかで使う他に意味は無いんやろ?

63 :ジパング:03/01/28 00:11 ID:kQZfJjVh
正直、今現在、このスレ以外にまともに話ができる(聞ける)スレが
ねえよな。
部落についてちょっとでも知ってるやつは
大半が差別者だってことだよ。
現実ってこんなもんかー。

64 :ツバメ:03/01/28 00:17 ID:okg8/CQn
>>62のto
そうそう公民館みたいな所。
集会だけでは無いけど地区内の学生対象への学習会の会場としてとか
何かのイベント会場に使ったり、地区内の年寄りの交流の場にもなっとるみたい。
役所の職員も何人か常時勤務しとるよ。
最近では地区外の人も来て色々な交流の場となっとるみたい。

65 :(。・д・)y─┛~~~ :03/01/28 00:45 ID:dUZixXWl
そういえば児童館って鍵っ子が行くところだとばかり思ってた。
俺は子供の頃は遊び相手がいっぱいいたんで児童館に行って遊んでたよ
あれってそんな地区にあったんやね。

児童館のクレヨンで絵を描きまくってたなあ


66 :ジパング:03/01/28 01:14 ID:kQZfJjVh
>>65
>児童館のクレヨンで絵を描きまくってたなあ

嗚呼、懐かしき哉、少年時代、、、、、
卓球やったなあ。
漫画「日本の歴史」も読んだ。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/28 01:30 ID:Ev3k3Itn
ゴラァ、児童館と隣保館を混同するなよ。全然別もんじゃ。

68 :リック吉村:03/01/28 11:41 ID:FBvCjgkW
>>67
名前名乗りなよ。
ここではそうする約束なんだから。

69 :ペーペー:03/01/28 12:00 ID:Vm1QIqnb
>>29
仕事の関係で市営住宅の自治会長さんの家に行くことがあったんだけど、
上司が市営住宅に住んでるような人たちは特別な意識があったりするから、
妙な言質をとられないように十分注意しろ、なんて指示してきた。
僕は市営住宅の家賃の安さから、低所得者とか老齢の人だから
なにか「特別な意識」があるのかと思ってた。
他の事情を知ってたんすね、この上司は。

市営住宅、児童館が、行政のそういう思惑と関係があるとは知らなかった。
自宅のすぐそばにも児童館があって、子供が遊びに行ったりしてるけども、
設立の経緯なんて全然知らなかった。
ま、知ったからって行くなとは言わないけどね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/28 13:46 ID:ww5nHDZq
>>55
確かに東京生まれ、東京育ちだったら「同和地区」「部落」について
考えることは皆無に近いと思います。
あくまで知識の上でしか知り得ない。


71 :ツバメ:03/01/28 22:20 ID:7+Yv8nXS
>>69のペーペー
今の時代、子供の遊び場が余り無かったり家庭環境も色々あって珍しくない世の中だと思ふので
児童館(同和地区に限らず)みたいな子供達が集まって遊ぶ場所がもっとあって良いと思ふんやけどね。
俺の住む地区にある児童館は地区外の子供達も遊びにきてるみたいやよ。
これって個人的にも大切やと思ふ。



72 :to:03/01/28 22:40 ID:eqV9kA1I
sageで進行中???

73 :ツバメ:03/01/28 22:49 ID:7+Yv8nXS
72のto
んなーこたーないやろ。俺は前からsageやけど...

74 :リック吉村:03/01/28 22:56 ID:xZzHmkDe
部落の人たちって、「全国三百万」なんて言うけど、
実際にそのうち何百万人くらいが
同和地区に住んでるんだろう?

「同和地区」っていう言葉を知ったのは
何歳のとき?
おいらは18なんですが……。
意外と知らない人も多いのかな?

質問ばっかでスマソ!

75 :(。・д・)y─┛~~~ :03/01/28 23:02 ID:dUZixXWl
私が同和という言葉を知ったのは小学5年生のときです。

それまでは仙台近郊の田舎町に住んでいたんでそういった言葉は知らなかった
先生の「同和って聞いた事ある人?」って質問に思いっきり挙手してしまい
「知ってまーす!!」と答えてしまい、先生がひいてたのを妙に憶えてます。

知ってまーすはもちろんグリムとかアンデルセンのことだったんだけどねえ(恥


76 :AAA:03/01/28 23:06 ID:bISmxRpu
多いでせう。ほんまにあるのを知ったのは関西の大学にきてから。
教職の必須授業で、「部落教育の研究」「部落史研究」などがあり、
フィールドワークで、同和地区、釜ヶ崎、飛田新地(遊廓)に行きました。
ちなみに釜ヶ崎の「あいりん職業案内所?」中まで入った。
もちろん女子も行きます。
かなり勉強になった。

77 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/01/28 23:06 ID:c7Yf/ZRq
>>74
92万人だそうだ。


78 :リック吉村:03/01/28 23:08 ID:xZzHmkDe
>>77
では、残りの208万人は地区外在住って言うことなんですか?

意外に少ないんですね。驚きー。

79 :リック吉村:03/01/28 23:11 ID:xZzHmkDe
>>76
よかったらそのときの感想、その場所の情景
なんかを教えてもらいたんですけど。

80 :ツバメ:03/01/28 23:12 ID:7+Yv8nXS
>>77のもっこす
92万人は同和地区在住の人数?未指定を合わせるとどれくらい?

>>74のリック吉村
俺が知ったのは小学生の高学年やと思った。親戚のおばさんが婦人会に入っていて
そこの勉強会の映画で知った。

あと皆に聞きたいんやけど何故、部落とか同和に興味を持ったの?

81 :to:03/01/28 23:14 ID:JySx8IYW
独り言のつもりで…

まず、同和地区ってのは部落民と、その子孫が住む所やと思うとった…
『もっこす』は属地属人主義を掲げるケド、オレ的に、ソレも一つの捉え方やと思う事にして考えたが、やっぱし血統主義になってしまう…
解放と言う目的を達成し易いのは『属地〜』の方やケド、それでは解決した『つもり』で、実は解決出来んままで終るんではないかと…
特に都会ではソレ(属地〜)でエエんやと思うが、とても田舎では通用せんよ。
ただ、解同とやらの言い分も理解は出来るんやケド、糾弾ってのはヤメた方が後々の為には足しになると思う…

82 :AAA:03/01/28 23:15 ID:rq0S8kBk
関西の人は環境のせいか、かなり差別に関してシビアな意見
を持ってはる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/28 23:16 ID:0In9BwqW
http://homepage2.nifty.com/takya/

84 :AAA:03/01/28 23:17 ID:rq0S8kBk
大学の友人と授業で興味持った

85 :ツバメ:03/01/28 23:19 ID:7+Yv8nXS
つーか、関西とか近畿地方の人達はシビアな意見も有るかもしれんけど
差別に対する発言が出ると凄い事を言うような...
俺の職場の近畿地方の出身の人達の差別発言は凄いものがある。

86 :リック吉村:03/01/28 23:21 ID:xZzHmkDe
>>80のツバメ
高校のときに俺に惚れてた(俺も好きだった!)女の子が
地区外在住の部落出身者だったから。

彼女に頼まれ、俺の友人は俺に「同和地区のヒトとケコーンできるか?」と尋ねた。
それが「同和地区」を知ったきっかけ。


87 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :03/01/28 23:25 ID:wvtX3jlk
>>85
ある程度の区分けはあるけど交じりあって住んでるから
他よりも色々な事が・・
差別発言というより互いの罵り合いに近いネ。

88 :リック吉村:03/01/28 23:28 ID:xZzHmkDe
>>81のto
もっこす氏の言う「属地属人主義」では
同和地区が更地にならない限り差別は撤廃できないんじゃないかな?

でも、血統主義でも難しいよね・・・。
以下引用。(>>35>>1氏)
『「同和地区」という名称が、穢多・非人という語に似通った機能を持つ
被差別標識として部落の異質性を一層際立たせ、差別への動機付けを与えているのではないか』
同和地区ってレッテルが消え失せんことには…。


89 :AAA:03/01/28 23:29 ID:rq0S8kBk
「同和地区」大阪の同和地区は普通の公団ぽいよ。ただ、ベランダ無し。ベランダまで窓
やし。路駐多い。昭和40年代に市が整備したんです。解放会館があり、わかりやすい
でしょう。(知らない人がみてらわからないが)
「釜ヶ崎」今だこんな世界があるのかと。完全に昭和30年代にタイムスリップ。
年老いた彼等が大阪万博の建設など、高度経済成長時代の若者だったとは、、、。
「飛田新地」遊廓ってまだあるん!!かなり驚き。夜は独特の雰囲気です。
ちなみに20分15000円です。(風呂なし)かなりかわいい子もいます。
女のあたしでもドキドキした。彼女たちは借金のカタに売られてきたりとが、
不遇な生まれとか、最近はアルバイト感覚の子もいます。

90 :ツバメ:03/01/28 23:35 ID:7+Yv8nXS
俺は関西じゃないので分からんのやけど「釜ヶ崎」とか「飛田」は同和なん?
「釜ヶ崎」は日雇いの街、「飛田」は遊廓としか認知してないんやけど...
田舎の同和地区と都会の同和地区では見た目から言って違うっぽいんやなー。

91 :AAA:03/01/28 23:45 ID:rq0S8kBk
「釜」と「飛田」は同和ではないと思います。治安は悪いですが。

92 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/01/28 23:54 ID:c7Yf/ZRq
ちと、用語が混乱しているようだから整理しておくぞ。
部落と同和地区は概念が違う。実態だな。
今、映画『夜を賭けて』が上映中だから見てきたらいいが、あの主人公の居住環境は、当時の部落と同等だね。
あの環境を「部落」という。
その後、69年から始まった同和対策事業で指定されたところを同和指定地区という。
それ以外の未指定の部落は、そのまま「部落」だ。
ところが現在は、どれだけ探しても「部落」はない。未指定にまで行政は手を伸ばしたからね。
場所にもよるが、部落をブルドーザーで根こそぎつぶして、最初から街創りをしたところもある。
探索スレでも報告があるし、現在、同和地区に住んでいる諸君からの報告もあり、部落は普通の住環境に生まれ変わった。
血統というなら、これは同じ日本人だということは早い段階の部落問題研究で決着済みの問題だな。
政府もこの方針だ。
だから、血筋を追っかけることはしていない。また、してはならないし、出来ない。
過去に部落民あばきを試みた連中は、社会的に否定されている。犯罪者ではないが、おかしな人扱いだね。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/28 23:55 ID:jFK3tKa4
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・◆マル秘事件簿・緊急殺人現場◆・・・
<http://www.blacklist.jp/i>
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
<http://www.blacklist.jp/> 
リンク・興信所<EE„@http://www.okudaira.co.jp/> 
----------------------------------------------------------
◆復讐・リンチ現場特撮24時◆危険!!!


94 :to@酔うた…:03/01/29 00:03 ID:da1cIU1Y
>>もっこちゅ
しかし、同和地区の生い立ち等の歴史的認識を持たす事で差別意識を捨てさせる事が出来るのは、ほんの一握りのヤツだけやで。
血統主義的考えってのは日本人にとって、普通かつ普遍(当面の間は)の考え方やと思うよ。

95 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/01/29 00:07 ID:pyI7zF+o
>>94
現在の日本は、資本主義社会だ。
資本主義社会で一番尊敬されるものは何だ?


金だろうが。


学歴や家柄で酒を飲ませてもらえるか?
東大でました。織田信長の直系の子孫ですって言って、財務省官僚になれるのか。
階級社会では、それが出来たんだぞ。

96 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/01/29 00:10 ID:pyI7zF+o
訂正

東大で10番以内で卒業するやつなら、財務省は楽にはいれるな。


97 :to:03/01/29 00:16 ID:K/moYvlq
>>もこーちゅ
拝金主義は熊本(もっこす曰く)と東京人の特許で、チョイ前まで田舎では身内によるコネの方が使い道があったよ。


98 :デリカ:03/01/29 06:59 ID:jGhVlD6X
僕の両親ともド田舎モンだからtoの言いたいコトよう分かるわ
なにかつうと
〜家、とかご先祖様は〜、とか墓がどうしたとか、親戚が集まると言い出す
やはり血統的なものはなかなか消えないんじゃないか?


99 :to:03/01/29 11:17 ID:rqUU6poX
現在の『差別』って何やろ?地区の人も『差別』を感じながら生活してる訳では無いやろし…
わざわざ面と向かって差別用語言うバカも居らんやろし…

100 :世直し一揆:03/01/29 14:39 ID:zMUzF98l

<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く
、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「世間体命」、「〜みたい
」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

101 :ツバメ:03/01/29 15:45 ID:BdaKDa9R
>>99のto
俺がこれを言うと「またか...」と思われるけど、やっぱり一番形になって表れるのが
「結婚」じゃないか?
俺は常に差別を意識していないけど、少なからず何とも説明しづらい「劣等感」がやっぱりあるよ。
この劣等感が「部落」「同和」という言葉を聞いたり、文字を見ると神経過敏になる事がある様な気がする。
俺の中に、社会の弱者的な意識が少なからず有ると思ふ。




102 :ツバメ:03/01/29 15:59 ID:BdaKDa9R
>>もっこす
>現在、同和地区に住んでいる諸君からの報告もあり、部落は普通の住環境に生まれ変わった。

俺は昔の「部落」と言うものを見た事が無いので分からんけど...
ただ今の改良住宅(2コ1型etc)が乱立して多く建っている所(地方に多い)を今まで見た事が無い人達が
見たら無気味な集落と思うよ。得に同和すら知らない都会の人達が見たら...
本当の意味での生まれ変わりはまだしてないよ。


103 :to:03/01/29 20:46 ID:C7DkM66p
なんでマンションみたいに作らんかったんやろ…

104 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/01/29 21:15 ID:pyI7zF+o
大阪は、マンションみたいだってば。


105 :to:03/01/29 21:23 ID:C7DkM66p
こっちは殆んど二個一やってば!
ってか、その基準は国が決めたん?県?市町村?

106 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/01/29 21:29 ID:pyI7zF+o
政府の方針は、集合住宅中心だったけどね。
持ち家の人には、安い金利で再建資金を貸し出したからかも。
東日本の人が持ち家が多かったのかな?


107 :to:03/01/29 21:35 ID:TfGNEfsL
>>もっこす
家建てる金借りても半分返済したらよかったんやろ?
アレほどの家って建築費メチャ高そうやで…

108 :ツバメ:03/01/29 22:07 ID:BdaKDa9R
土地改良事業か地区改良事か業知らんけど全然住めるような立派な家まで壊して
次々と改良を建てていった政策はなんなんや?

109 :ツバメ:03/01/29 22:10 ID:BdaKDa9R
>地区改良事か業知らんけど

地区改良事業か知らんけど...です。

ハズカシイ...(_ _,)

110 :to:03/01/29 22:25 ID:rqUU6poX
>>ツバメ
そうなん?住めるトコ壊したって?区画整理でって事?
土建屋に金まわしたかったんでは?豊郷みたいに…

111 :ツバメ:03/01/29 22:46 ID:BdaKDa9R
>>110のto
詳しくは知らんのやけど改良が建ってる所に昔住んでいた人達は違う場所に家を建てて住んでいたり
違う場所に建つ改良に住んでいたり...壊された家なんか今でも充分住めるよ。
(だけど林とか荒地を整備して改良を造った方が多いけど)
やっぱ裏には何かある様な気が昔からしていた。

112 :to:03/01/29 22:59 ID:23X1nbAZ
土建屋ボロ儲けやね…

113 ::03/01/29 23:39 ID:80nMDizw
>>104
何階建てなんですか?

114 :(。・д・)y─┛~~~ :03/01/30 00:10 ID:Jlb7TcuI
福岡は高層アパートだな。



115 :ウメッシュのむ菅野:03/01/30 09:43 ID:kixnoG0A
違法建築なんてかんけいないです

116 :ゼンジー北京:03/01/30 21:10 ID:LzST9gLM
とある中年男に運命の出会いをしてしまった。
「井の頭線沿線、東大近辺には、公安関係の同和がいっぱいいるんですよ。
鉄道職員にも同和がいて、見張ってるんですよ。長年住んでるから知ってるんです!」
と、駅構内で、車内で、絶叫調の演説を打っていた。
彼の身を案じつつ、その一週間後、再開の時は突然にやってきた。
「同和の背後に公安、GHQがいる。精神病院に送られて、公安の仲間になれと脅された。
やつらはでっち上げで言論封鎖をしている。ファシズム、マフィアと同じ!」
なお、彼はそのことを警察にも言いに行ったらしい。

……誰だよ、精神病院から退院させたの。

117 :to:03/01/30 23:34 ID:QMM4k+PF
カラオケで爆風スランプの『愛がいそいでる』を聞くと、同和を連想してしまうのはオレだけ?
なんか可哀想になってくる…

118 :ウォーリー:03/01/31 17:46 ID:2cXL/6Li
就職差別について質問。
@どうやって、同和-非同和を見分けるの?
 住所を調べても、もっこすさんの言うように(>>77
 部落民の大半が部落在住でないとすれば、同和地区出身者であるかどうか
 分からないまま採用されてしまう人もいるのでは?

A最近隣人が就職し、そこの会社の人事が隣家について尋ねにやってきたのだが、
 そういうことを大体の会社はやってんの?
 その目的は?

119 :to:03/01/31 17:49 ID:giGbt91Z
単なる素行調査でない?
出自の調査目的なら近所をかぎ回ると足がついて問題になる可能性があるし…

120 :ウォーリー:03/01/31 18:32 ID:oEKrRIqF
就職差別はいまだにやってるんでしょうかね?

121 :to:03/01/31 18:52 ID:vOIKJplB
ほとんど無いと思う…
田舎の個人経営の会社あたりで個人的な恨みとか有れば別やケド…

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 19:32 ID:YJQyP3X9
「カムイ伝」の著者と出版者を教えてください。

123 :ウォーリー:03/01/31 20:21 ID:5Z3JwB1a
>>119
素行調査には出身地調査は含まないのでしょうか?
「部落と分かっていても」採用されることもあるのでしょうか?

>>122
白土三平だったと思う。

124 :ツバメ:03/01/31 20:22 ID:IZcFmyRb
就職差別は殆ど無くなったと思ふね。

125 :ウォーリー:03/01/31 20:34 ID:5Z3JwB1a
もっこすさん(>>77)の話によると、
同和地区出身者の多くが故郷を捨てているようですが、
そういう人たちは、「里帰り」「墓参り」はしないのでしょうか?



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 20:54 ID:KOAtqzM/
質問があるのですが、うちのちかくに、バラック小屋みたいな家が数軒建っている場所が、
あるのですが、その家の周りは、旧国道などがあり、あきらかに周りと違う雰囲気なところ
なのですが、そこは、地区なのでしょうか??

127 :to:03/01/31 21:05 ID:+hHDvO3+
>>123
従業員と会社とは単なる雇用契約を結ぶ訳で、従業員と会社が結婚する訳や無いから戸籍を追うより仕事が出来るかどうかが一番の問題やろ…

128 :ツバメ:03/01/31 21:46 ID:IZcFmyRb
>>125のウォーリー
誰だって普通に「里帰り」「墓参り」位はします。(藁
ちなみに同和地区の区切りなんか道一本だけなんよ。
道一本向うに住むだけで同和地区では無いんよ。

>>126
違うと思ふ...

129 :(・ω・)ノ:03/01/31 22:11 ID:SJerx7Uk
>>128
それ、外側の人は同和地区が拡がってると見るんだよ。

130 :ツバメ:03/01/31 22:35 ID:IZcFmyRb
>>129の(・ω・)ノ
>それ、外側の人は同和地区が拡がってると見るんだよ。
スマソ。どこの事を言ってるん?マジで分からんのよ。教えて。

131 :to:03/01/31 23:12 ID:782N9wMi
道路で区切ったって道路越して家が建つと地区が拡大してる様に見えるって事やない?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/31 23:36 ID:W4UpS4Mg
名スレの予感

133 :(・ω・)ノ:03/01/31 23:41 ID:WDlXV2y+
>>131の解釈で正しいです。

134 :ツバメ:03/01/31 23:48 ID:IZcFmyRb
「拡大してる」という意味はどう捉えたらよいのか...(?_?)

135 :to:03/02/01 00:04 ID:nmalrLVE
>>ツバメ
地区内の人が家建てる時に地区内に建てず、地区のスグ側に建てる人も居るんよ。そうした時に道を挟んだ向かいとかに建てる人が多いと、どんどん拡大している様に見えるんよ。地区の周りの家は地区から一歩ダケ出た人が多いよ。

136 :ツバメ:03/02/01 00:15 ID:r0A2QVtM
>>135のto
納得したわー。俺の地区でもそんなんイッパイ有るよ。
道一本だけで「ワシは同和じゃない!」みたいな顔しとるけど知っとる人は分かる
って言うねん!(藁


137 :(・ω・)ノ:03/02/01 00:20 ID:n0WWh5py
その道を挟んだ向かいに地区外の家があるときは、そのすぐ奥に建てることもある。
そうすると、オセロのように自分も部落認定されるのを恐れて引っ越す人もいるよ。

138 :ツバメ:03/02/01 00:29 ID:r0A2QVtM
>>137の(・ω・)ノ
なんやねん!それっ。(藁
マジっすか?そんなん初めて聞いたでー。
マジやったら地域によるんか?つーかそんなん金持ちばっかやん!


139 :to:03/02/01 00:54 ID:sDN7t8X5
>>137
オセロは笑えた…

確かに引っ越して来た家が増えたら、全体が地区に見えてくるよ。
ココからが地区って言う線は曖昧なモンで、見る人の受け取り方で決められるやろ…
さすがに逃げたヤツは知り合いには居らんケド…

140 :O型:03/02/01 10:11 ID:ErJBMISd
ちょっと前まで「結婚」が話題になってたようですが、
結婚のとき相手が同和かそうじゃないかっていうのは
相手が自己申告しない場合、どうやって判別するの?
多くの人が同和地区から脱出してしまったんなら、
住所だけわかっても判断できんしー。
一昔前みたいに「親が相手の地元まで調べに行く」
なんてこと、今はあんまりやらないだろうし。
(自分の母方はやったらしい)

141 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/01 10:17 ID:HqA8GABY
北九州なんぞは苗字で分かったりもするが・・・・・・・


142 :O型:03/02/01 10:32 ID:ErJBMISd
>>141
あからさまに「卑しい字」(矮など)を使うっていうのも
あるんだろうが、
大体の人は普通の名前じゃない?
名前では分からないと思う。

143 :to:03/02/01 10:37 ID:mcOs2Vyo
20前半のモンなら同和の意味すら知らん方が多いんやない?
同じ名前でも該当せんヤツも居るし、地区から出て他の市町村の地区でないトコに越したら簡単には判らんなるよ。
後、苗字やケド、同和にしかない苗字も、同和にはない苗字もあるよ。たいていの苗字はどっちにも有るし、確定には至らんハズ…

まあ地区から離れるのが一番やね。

144 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/01 10:43 ID:HqA8GABY
>>142
そのことについてだけど

北九州の場合まだ分散が進んでいない地区がある
だからそこに住んでる人たちの多数派の苗字はもろそれ

具体例については挙げませんがこれは本当のことです。
ここでそういった苗字を挙げることによってそこに住む人たちの生活に支障が出てはいけませんので・・・・

145 :tgv:03/02/01 11:11 ID:53EQfXv0
滋賀県にも特定の苗字が固まってる同和地区があるよ。
あの苗字は地区外では聞いたことないな・・・

146 :to:03/02/01 11:21 ID:2E4xG3k9
そういう確定苗字の人は裁判所で苗字変更の許可もらえんのやろか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 12:19 ID:ZMkknxtm
東京23区外にも一町丁に200世帯近く同じ苗字が固まってる
とこがあるけど、ここは違うのかね?


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 12:23 ID:ZMkknxtm
ただの農民の家系だった。
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/tokyo/20020409sf01.htm

149 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/01 12:47 ID:HqA8GABY
そりゃあまあ同じ苗字がかたまってる地区ってのはいっぱいあるわな。

大体が田舎の農民なんだけどね


150 :to:03/02/01 12:49 ID:nmalrLVE
山間部には同じ苗字多いわ。同和とか関係無く…

151 :即アポ、逆アポ:03/02/01 12:52 ID:pjyxVw6X
http://www3.to/hawai
コギャルと出会い
会員制初回¥1000円のみ
(1ヶ月使い放題)
通常、只今キャンペ−ン
中に付き¥1000のみで
(2ヶ月使い放題です)
女性にも超安心システム
わりきり恋愛〜メル友
出会えるサイトはここ

152 :ツバメ:03/02/01 13:53 ID:fDL+eENT
>>140のO型
俺ん所はだいたい大まかな場所は分かってる人が多いから親が調べに来たり...
けど親が怖がって来なかったりする時は素行調査をするらしいでー。
結婚はだいたいの親とか親族に初めは猛反対されるよ。

153 :あおかび:03/02/01 14:57 ID:xAQy4VKU
はじめまして!あおかびって言います。以後、よろしくね!
いろいろ大変ですよね。
でも、僕は人生楽しんでます。
みんな、エンジョイしてますか?

154 :to:03/02/01 14:58 ID:nmalrLVE
確かに田舎の年寄りで地元の地区を知らんヤツは居らんね。

155 :わらべうた:03/02/01 15:33 ID:A0ZqWzVQ
今までの書き込みからすると、
地区外在住の出身者については、
ばれない限りわからないってことになっちゃうんじゃないの?

156 :tgv:03/02/01 15:33 ID:53EQfXv0
今でも地区の人は少し言葉が違ったりする。
はっきりいって汚い言葉使い。
歳が上なほど汚くなる。

157 :to:03/02/01 16:27 ID:FN1UpCs1
女やのに男言葉やったりするわね。

158 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 16:40 ID:+8a8rUjl
それより、部落育ちの人は、独特の言葉を使うからすぐわかるよ。
一般人が聞いても、意味不明の単語がたくさんある。


159 :to:03/02/01 17:12 ID:sDN7t8X5
>>もっこす
んなの聞いたコトないよ。
ただ他人に聞いてから気になりだしたんやケド、こっちでは若い女が自分の事を
『ウチ』
とかオバチャン位の人が自分の事を
『アテ』
って言うのは聞いた事あるわ。
普通は使わん言葉使いやね(1〜2世代はズレた言葉使い)

160 :ツバメ:03/02/01 17:37 ID:fDL+eENT
言葉使いが悪い...(__;) 確かに...
語尾が強いし、声が大きい人が多いな。得に年寄りが。
今の若い人達はそんな事ないと思うんやが。
地区に限らず昔の人達の言葉使いは悪いよ。
少なくとも俺ん所はね。

161 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 17:38 ID:+8a8rUjl
>>159
部落問題の研究者が部落に研究に入ると、必ず「お前は、ハクか?」と聞かれるそうだ。
つまり、お前は兄弟か、という意味だが、兄弟すなわち身内かと確認するわけだ。
まだまだ意識が解放されていない人が多いな。


162 :ツバメ:03/02/01 17:45 ID:fDL+eENT
>>161のもっこす
>必ず「お前は、ハクか?」と聞かれるそうだ。
そんなん初めて聞いた。他の地区の人を「仲間」と言う人は居るが。
あと地区内の人間を「村の人」と言う人が多い。


163 :わらべうた:03/02/01 17:45 ID:M2xNLyKT
言葉が少々違ったところで
多くの人はそんなこと知らないだろうし、
仮にもしその「違う言葉」を話す人がいたとしても
他地域の出身者なら「その地方の言葉」だと理解されるんじゃないの?

結婚における差別は、相手が「近隣の同和地区在住者」だった場合に
限定されてしまう気がするんだけど?


164 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 17:48 ID:+8a8rUjl
>>162
研究者が会うのは、たいてい古老と呼ばれるお年寄りだから、そんな言葉も出るんだろうね。


165 :to:03/02/01 17:54 ID:rrnvTN+7
結婚の範囲は県単位やと思う。

166 :わらべうた:03/02/01 18:03 ID:M2xNLyKT
>>165
転勤や進学で引っ越して、
そのままそこに居ついちゃうことも多いのでは?

ま、いくらでも隠しとおせるわけですよね?

167 :ツバメ:03/02/01 18:12 ID:fDL+eENT
よほど遠い所からの引っ越しではない限り分かるんと違う?
隣県とかならすぐに分かると思ふ。
地区内の年寄りは他県の地区とも交流を持ってる人が多いような気がする。


168 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 18:17 ID:+8a8rUjl
うちのじいちゃんは、兵役義務時代に、鹿児島から熊本鎮台に勤務して、除隊後は熊本の農家に入り婿したぞ。
仕事で遠方に行って、そのままその地に骨を埋める例って、案外多いのでは?


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 19:58 ID:OZJM/FMD
(゚Д゚ )ですが、欄外からコッソリ…
>>163さん
>結婚における差別は、相手が「近隣の同和地区在住者」だった場合に
>限定されてしまう気がするんだけど?

私もこの通りだと思います。
部落ということに、非常にこだわる差別主義者じゃないと、同じ県内と
言っても知らない場所の方が多いのでは?

だいたい同和地区自体が上で出ていたオセロみたいなものだし、
その地区に住んでいるかどうかということよりも、いわゆる本籍地の
方をこだわるのではと思うのだけど…。
そしてその本籍地も現在では自由に変更出来るから意味がないし…。


170 :新成人:03/02/01 20:34 ID:lN6VXGr5
初めて参加させて頂きます。
自分が「人権版」にきたキッカケでもある出来事なんですが、ご意見を伺いたく書き込みます。

自分はBとは関係のない新興住宅地に生まれ育ち(最近発覚しましたが両親ともに違うそうです)
Bに関する教育を受けないまま大阪市内に一人暮らしのため転居してきました。
転居先の下見も兼ねて友人と共にドライブをしていた時の事、ある歩道橋の下を通り過ぎるとき
「守ろう人権、無くそう差別」の横断幕がかかっているのを見、友人に
「あれ、よく見かけるけど何差別の事かなぁ」と軽く問い掛けました。
彼はBについて説明してくれ、尚且つ自分がそうである事、その横断幕があった付近が実家である事を
明かしてくれました。
彼は、彼のご両親が童話利権に甘んじている事が嫌で、高校からバイトをし地区外で一人暮らしをしている
そうで、「軽々しく童話について口にすると、相手によっては大変な事になる事もあるので、君に教えた」
と言っていました。
誰かに聞く訳にもいかず、友人とも二度とその話をしていない為、この板で色々と勉強した結果、
自分の家から行ける範囲に指定地区が沢山あり、しかもその『広告』のように、看板や青少年会館や横断幕
がある事を知りました。
童話教育は必要かもしれません。でもあの看板その他については???です。
あんなものさえなければ自分は一生知らずに済んだかもしれない。友人はどんな思いで教えてくれたのか。
考えるほど、怒りが込み上げます。
あのようなものを設置しているのは解同だと、どこかのスレで見たので、自分は一方的に
「解同は悪」と、イメージづけているのですが・・・
あの看板その他は必要なんでしょうか?
長文・支離滅裂な内容、お許しください <(_)>

171 :ツバメ:03/02/01 20:46 ID:fDL+eENT
やっぱ差別が無くなると困る人達が居るって事なんやろうな...
ある団体と役所が一体となっとるんか???



172 :新成人:03/02/01 21:00 ID:lN6VXGr5
レスありがとうございます。
ではやはり、あのようなモノ達は「無くそう」という言葉の元に「無くさない為に」
あるんでしょうか?許せないです。
あのようなモノ達を無くすように解同や地域などに働きかけると、やはり糾弾されるんでしょうか?
自分と同じような思いをした人は沢山いる筈です。
差別を助長しているじゃないか!と言っても通じないのでしょうか?

173 :O型:03/02/01 21:08 ID:0uIYkTid
>>170
>あの看板その他は必要なんでしょうか?
必要ないだろうね。
解放同盟は差別で食ってるわけだから
差別がなくなれば困る。だから差別を、さもあるように見せかけている。
大体怪童なんてのは設立されてもう随分になる。
そんなに長いことひとつの社会運動に取り組んで、
それでも目標(部落差別撤廃)が達成できないってことは、
やり方が間違ってるって事。
差別がなくなれば怪童は要らない存在になり、消滅する。
本来それを目標にすべきなのにねえ。
「自衛隊反対」らしいが、なんだそりゃ。
関係ないことにかかずらわって・・・。


174 :O型:03/02/01 21:09 ID:0uIYkTid
>>172
理屈の通じる相手ではないことは、
過去スレからは明らかなようだね。
(自分の実体験ではないが)

175 :O型:03/02/01 21:12 ID:0uIYkTid
>>167
地区内の人は知ってても、
一般の人は何にも知らないのでは?
新興住宅地なんかに越しちゃえば
全くわかんないでしょ?

176 :ツバメ:03/02/01 21:16 ID:fDL+eENT
>>175のO型
確かに言われてみればそうやね。

177 :新成人:03/02/01 21:18 ID:lN6VXGr5
ものすごく悔しいです。なんとか揺さぶるくらいの事はできないんでしょうか?

釈然としない事だらけです。これからもロムらせて頂きますし、発言もさせて頂くと思います
ので、宜しくお願いします。

178 :O型:03/02/01 21:25 ID:0uIYkTid
>>177
こちらこそ宜しくお願いします!

悔しいのは分かるけど、
歯を食いしばってたほうがいいだろうね・・・。
こんなレスですまんのー。

179 :新成人:03/02/01 21:26 ID:lN6VXGr5
そうなんです、自分はせっかく知らないで育ち、彼(友人)も転居した事で知られる事も
なくなった筈なのに、広告(としか思えない)のせいで、ある程度大人になってから、
こんななんとも言えない理不尽な思いをする事に・・・
他の事は難しくてよく解りませんが、とにかくあの広告は100%間違ってるのに!!
地区外の人も新興住宅地の人もあれを見たら「?あれは何?」って誰かに聞いて、その相手が
たちの悪い部類の童話人だったら・・・?
ゾッとします。

180 :新成人toO型さん:03/02/01 21:28 ID:lN6VXGr5
前後しましたが宜しくお願いします <(_)>

181 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 21:29 ID:+8a8rUjl
現在の同和地区、それも大阪に限っていえば、人がほとんど住んでいません。
団地もがらがらです。
満員なのは京都の改良団地くらいなものですよ。


182 :ツバメ:03/02/01 21:33 ID:fDL+eENT
>>181のもっこす
大阪は知らんけど地方は違うよ。

183 :新成人toもっこすさん:03/02/01 21:34 ID:lN6VXGr5
広告撤廃にチカラを入れて下さい!!
出来る事があればモチロンお手伝いします。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 21:34 ID:cyMvIBBh
では、遠い未来には同和地区の認定が解除される
所も出てくるのかしら?

185 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 21:44 ID:+8a8rUjl
国はやめたから、あとは地方自治体が止めたら「同和」の文字は消える。
初期に建てられた同和向けアパートも、立替の時期にきてるし、そうしたら、旧同和地区に大量の一般人がなだれ込むことになる。
現在、旧部落と一般人の間に垣根を作っているのは、地方自治体だね。


186 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 21:49 ID:+8a8rUjl
>>182
ツバメさんは何県だっけ?


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 21:51 ID:cyMvIBBh
フェイドアウトか。私らが生きてる間に、「それは昔のことや」
と言えるようになりたいね。

188 :ツバメ:03/02/01 21:54 ID:fDL+eENT
>>186のもっこす
下克上・まむし

189 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 22:04 ID:+8a8rUjl
>>188
ああ、それなら、あまり心配しなくてもいいのでは。
元々部落自体の数が少ないとこだったからね。


190 :ツバメ:03/02/01 22:08 ID:fDL+eENT
>>189のもっこす
同和地区の数は全国的に見れば少ない方かもしれんけど田舎特有の偏見が多い土地柄なもんで...
あとここの街道は強い方なん?

191 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/01 22:16 ID:+8a8rUjl
>>190
そこは、わりあい大人しいみたい。
問題になったことはないよ。
あたしの解同問題の師、故北原泰作先生の出身地だよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 22:19 ID:OZJM/FMD
(゚Д゚ ) ですが >>179の新成人さん
知らないということも、転居して知られることがなくなるということも、
それでは差別がなくなったことにはならない、と言うのですよ。
そういう団体は…。

現在では消えかかっているとしか思えない、過去の差別を持ち出して、
部落(同和地区)出身の人には、余計な劣等感?を、そして近隣地区の人には
同和利権、優遇措置による反感を持たせようとしているのではないか?と
思ってしまう…。


193 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/01 22:27 ID:HqA8GABY
北九州は顕著だね
そういった地区に行くと必ず看板だの貼り紙だのがあってすぐに分かってしまう
しかも、一目でガラが悪いのが分かってしまうような車高の低い型落ちした高級車なんかがあってもう本当に怖いよ。
地元の人たちもあの辺は怖いところと言ってあまり近寄らないしね。



194 :to:03/02/01 22:31 ID:nmalrLVE
都会で見た事は無いケド、田舎は違うんやろねぇ…

195 :新成人:03/02/01 22:36 ID:lN6VXGr5
激しくガイシュツかもしれませんが・・・
ハソンソだのノナカさんだのetc…の暗躍や、ヤクザ屋さんだのなんだの、
やはりそういうバックがあるからなんでしょうか?

なんかもう、他のスレでは殆んど興味本位のみでマットウな会話が成り立たない事に
最近気づきました。

知りあいのある弁護士さんが「日本の差別は本気で取り組めばなくなる」と言っていました。
「諸外国の宗教・人種差別に比べれば撤廃できる可能性がある」と・・・
どうすればいいんでしょうね・・・。

196 ::03/02/01 22:48 ID:HJ0Fv+0a
新成人さん、ええこと言いますね その通りやわ。
あんな看板あるからあかんねんな、あんなんしてたら一生差別なんか
なくならへんわ。


197 :新成to渚さん:03/02/01 22:55 ID:lN6VXGr5
友達は
「皆にいつバレるかとビクビクしている。友達を(広告でまるバレなので)実家に呼べない」
と言っていました。とても切なかったです。

歴史上無視できないものかもしれませんが、『ここがそうだよ!! ほ〜ら!!』
と指し示す事が、どんな理由があろうと許される訳がないです。

198 ::03/02/01 23:12 ID:HJ0Fv+0a
>>197
ちょっと違うかもしれませんが、うちの高校は京都でKがたくさんいましたが
卒業式で本名で呼ばれるまで全然気づかんかったし、ずっとみんなと普通に仲良う
してました、今でも全然気にしてないし。
だからそんなにビクビクすることもないと思いますけどね、どうでしょうか?


199 :新成人to渚さん:03/02/01 23:37 ID:lN6VXGr5
そうですねぇ・・・
Bは怖くないし、現実に卑しい人種では有り得ない、
という思想を浸透させるには童話教育は必須(自分はよく解らなかったので妙に怖かった)
だと思うし、童話を無くしていくのなら、広告は全撤廃すべきだと思います。
中途半端なんですよ、方向性も具体策も。

無くそうとする国の姿勢と、無くなっては困る何某かの意図が混濁している・・・
と、ここまで考えていつも止まってしまうんです(^^;)


200 :ツバメ:03/02/01 23:40 ID:+33Vlrka
俺も高校時代からの友人は一度も家に連れて来てないわ。やっぱ恥ずかしくて連れてこれんな。人権看板や改良が多すぎる。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/01 23:42 ID:zJtRrrRD
全然関係ないけれど
ここのタイトル見て、大学のときに「部落問題論」という
必修科目があったのを思い出した。
あんときは、まぁこういうもの勉強するべきか?ととりたてて思わなかったのだけれども、
あぁ、そういうとこにあったんだ、大学。気がつきゃ。
部落総監っていうの?そういう本を昔はうちの大学が購入してて、
抗議したって、先生いってたな・・・
京都の七条がそういうとこだっていうの、そん時に習った。(せまくて消防車とかがいけなくて…とかいうこと聞いた)
あの授業って、ほんとによかったのかな…?

202 ::03/02/01 23:47 ID:HJ0Fv+0a
>>199
教育も広告も必要ないと私は思います、そうすれば時代と共になくなる気が
するんですが、考え甘いですかね?
広告や教育はよけい長引かせてると思いますよね。



203 :新成人:03/02/01 23:53 ID:lN6VXGr5
ツバメさん、地区在住のかたが撤廃を呼びかけてもだめなんですね・・・
渚さん、そうかもしれませんね!
きっと今の時代にそんな事を本気で気にする(興味ではなく、血が穢れているとか・・・)
人は減少の一途なのでしょう。そう思うとなんだかすっきりしてきたよーな???
でも間違った概念を持たない為にもこれからもロムっていきます。

渚さんありがとう。


204 :to:03/02/02 00:01 ID:nMxmRbUh
反対意見になるんやケド…
前にも書いたんやけど、人の出入りの激しい都会では教育は必要ないと思うけど、田舎では爺さん婆さんから間違った知識(秀吉の朝鮮出兵で連行されてきたヤツの子孫とか)が伝わるから歴史上での授業等抜きでは結局、根本がズレた形での差別が残るんよ。

205 :新成人:03/02/02 00:06 ID:98FQbZOR
自分は大阪生まれの大阪育ちなんですが、
ナルホドそれもまた深刻な問題ですねぇ・・・

206 ::03/02/02 00:06 ID:APW3lCho
>>204
広告などはどう思われますか?

207 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/02 00:12 ID:GR6s66Xf
血が穢れるって・・・・・・
今でもバカな事言う人がいるんですね

部落差別がなくならないのは同和教育の手法の拙さと街道の強引な糾弾によるものだと思いますね。
部落民も同じ人間
生まれたのが他所でごく普通の環境で育てばDQNにならずに済んだのにやつも多いはず
部落に生まれて利権のおいしさを知れば弱い人間はそれに溺れてしまうでしょう。



208 :to:03/02/02 00:13 ID:oNy7vGQR
>>渚
まず広告以前に地方の地区は垂れ幕があろうがなかろうが一目瞭然なんよ。垂れ幕除ける事で現状になんら変化は無いと思う。
ツバメも書いてたケド、今は結婚に関してダケやから、まず一番効果的な事は、住民が地区から離れる(近所にでは意味無し)コトと転籍するコトやと思う…

209 ::03/02/02 00:21 ID:APW3lCho
>>208
私の周りは今、Bの存在すら知らない人が大勢います
わざわざ知らん人に広告や垂れ幕なんかで、知らす必要はないと思いますが。

210 :to:03/02/02 00:25 ID:nMxmRbUh
あと、みんな問題発言やと考える思うケド、言わん事には議論にならんから書くケド…

正直、田舎での地区ってのは、地区外と比べて少なからずクセの悪いヤツは多いと思う。
ホンマにヤクザや右翼は多い。

211 :新成人:03/02/02 00:27 ID:98FQbZOR
:(。・д・)y─┛~~~ さん、2001年くらいの「関西のB地区を暴こう!」みたいなスレを
誰かが最近のスレの貼り付けていて、そこで『賎民』とか『穢れ』とかいう言葉を見てゾッとしました。

toさん、地方では未だに自分が↑上で述べたような考えが顕著だと2chで見ました。
そういう地区では、それこそ『国』を挙げて、意識改革教育をしていくべきです。
放置状態なんでしょうか?

212 :to:03/02/02 00:31 ID:SCqcB1Eh
>>新成人
国を挙げて30年かけて16兆円(?)使い、公務員等にも優先して採用したりとか、やった結果が現状なんやで…

213 ::03/02/02 00:31 ID:APW3lCho
>>210
B出身者ってホンマの893になれるの?
ガラが悪いだけやないのかな?

214 :to:03/02/02 00:33 ID:oNy7vGQR
>>渚
ヤクザになるんに出自は関係ないよ。ただ、地区外と比べて多いのは事実なんよ。偏見とかでなく。

215 :新成人:03/02/02 00:34 ID:98FQbZOR
童話利権制度廃止と、看板・広告撤廃と、『青少年会館』を全ての地区に建設するというのは
どうでしょう?

不可能でしょうか?

216 :新成人:03/02/02 00:37 ID:98FQbZOR
自分は焼き肉もヴィトンも好きです。
いわゆる童話に指定されている人達は、その才能で身を立てていけるのでは?
偏見さえなくなれば優遇措置など不必要なハズ!

217 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/02 00:38 ID:ShVBTVLb
>>215
中国地方の某市には、同和地区には関係なく、すべての街に解放会館と隣保館があります。


218 :to:03/02/02 00:41 ID:/izp3E4D
>>新成人
同和利権廃止って?公には、すでに同和優先では無いとしてる事を公が廃止出来る訳ないよ。公には無いってコトになってるんやから…
青少年センターってのは知らんケド…
全国に建てる金があるなら全国で廃止した方が早いんでは?
平等ってのは同じ条件下なら、何も足さず、何も引かずって事やで…

219 ::03/02/02 00:41 ID:APW3lCho
>>214
確かにガラは悪いね、でもホンマの893になったらその地区から離れるんや
ないやろか?
地方ならなおさら?

220 :to:03/02/02 00:42 ID:Yy9F5ow8
ウ"ィトン←外人

221 :新成人toもっこすさん:03/02/02 00:45 ID:98FQbZOR
自分は今の所自分の友達(自分が知らなかっただけで>>170で話した彼以外に男女とも何人かいた)
の事を中心にしか考えられないのですが、皆、童話利権に甘んずる事無く生きています。
大阪人の差別意識を助長する広告その他の撤廃を、共産党で推し進められないものでしょうか?

222 :新成人totoさん:03/02/02 00:52 ID:98FQbZOR
全国で会館を廃止したら解同が恐ろしいかと思ったもので・・・
できれば廃止した方が良いです。
ヴィトンは、海外の皮革職人達のように、職人としてのプライドを持って、
利権を活用しないで欲しい…と思い、持ち出しました。やはり同じようにはいかないかなぁ・・・

友達のご両親は利権を利用しています。友達は「虫唾が走るくらい嫌やのに
自分はソレで成長したんや」と自嘲していました。本当に切ないです。
実際に支払われなければ消滅するはずなのに・・・なぜ?

223 :to:03/02/02 01:07 ID:/izp3E4D
>>新成人
アンタ熱過ぎるよ。地区の人に一回でも嫌な目に合わされたヤツの方が冷静かつ平等に考える事が出来るよ。

利権て言うケド、オレも実際に見た事は無いんやが、昔の生活はひどかったらしい…
凄いトコで、家の四方を考えると一面を崖にして両脇がトタン、玄関がムシロの家もあったらしい…
そんな状況なら国が金を突っ込んで生活レベルを引き上げるのは行政の責任としては当然やったんやと思う。昔から少なからず利権はあったと思うが、ある限度を超えた時点から犯罪と呼べる様になったんやと思うが…

224 :O型:03/02/02 01:19 ID:oalV8BZN
>>223
今はもう、補償は不要なのでは?
補助金を出して生活レベルを上げるよりも、
税金を取って意識を挙げる方がいい。

今日はえらく書き込みが活発ですなー。

225 :新成人:03/02/02 01:33 ID:98FQbZOR
すみません、今まではロムってる一方だったんですが、何が正しくて何が間違ってるのか
よく解らなくなってきたので、自分で聞いてみようと思い、溜まってたギモンを
一気に噴出させてしまいました・・・

toさん、自分は大阪のある地区などで、その時は解らなかったけど、今思うと
「地区の人だったんだな」と思う人に、かなり理不尽な言いがかりを
つけられた事があります。
本当に苦しい思いをしてきた地方の人と、自覚の無いままに利権のみを
利用している人達の2種類の人がいる、という事なんでしょうか。
toさんは解放賛成ですか?反対ですか?


226 :to:03/02/02 01:47 ID:Yy9F5ow8
>>新成人
部落差別が無くなって損をする人もあんまし居らんよ。具体的な解放の手助けは出来んケド、足を引っ張るつもりもない…

227 :d:03/02/02 01:48 ID:kufH8Sa+
--------●○復讐屋○駆込み寺○悩み事相談室○●--------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★別れ工作・仕置き人!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所調査・等など
★何でも気軽に相談OK!http://www.blacklist.jp/
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します★
●下記記載のURLは・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/ ★裏社会の相談役まで!
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!
http://www.blacklist.jp/i   
---------------------------------------
リンク→(秘密探偵社)http://www.okudaira.co.jp/ 


228 :新成人totoさん:03/02/02 01:52 ID:98FQbZOR
自分もまだ身近な問題にしか気持ちが動かないので・・・
「友達が嫌な思いしなければイイのに」程度の意識です。
出来る事があれば手伝おう、というくらいの・・・

また、イロイロ教えて下さい <(_)>


229 :to:03/02/02 01:59 ID:SCqcB1Eh
>>224
今でも貧乏をしてる家はあるみたいよ。オレ的には現に貧乏な同和に金を突っ込む事を特別非難するつもりは無いんやケド、一部のモンだけがガメるのはハシタナイと思うわ。同じ差別を味わって来た同士が金を分け合う事なく取り合いになるのは見苦しい。
だいたい生活保護で賄えるんやったら、同和行政はスグにでも打ち切るべきやと思う。

230 :絵島:03/02/02 03:52 ID:cVIF4rz7
良スレ!!!

231 :ツバメ:03/02/02 08:36 ID:lsaIsvCf
>>210のto
地区内の人間は地区外の人間に比べて893とか右翼が多いって意見やけど
これも地域性があるかもよ。と言うのは今現在、俺の住む所には893も右翼も
居らんのよ。柄が悪いと言うのも言葉使いが汚い人とか喧嘩早い人が居るとか。
それも年寄りとか若い一部のDQNとかくらいかな。

俺は地区内に住んでいて殆どが地区外の人と関わる時間が多いんやけど
地区外の人間と地区の人間とでは圧倒的に地区の人間の方が「情」があるよ。
地区外の人間が地区の人間を馬鹿にしなければすごく良心的に接してくれる筈。
しかしその時は言葉使いは気にしんといてなー!悪気は無いと思ふから。(藁

昨日は夜通しで仕事の為、これから寝ます。おやすみなさい。(^_^;

232 :O型:03/02/02 10:20 ID:adI1OcaY
結婚の話を掘り返して申し訳ないですが、
同和地区の人の何割くらいが
同和地区でない人と結婚するのでしょう?
もっこす氏の話によると、
三百万人中九十二万人しか同和地区には住んでいないので、
大半は他地区の人と結婚するのでしょうか?

233 :(・ω・)ノ:03/02/02 12:27 ID:5jDSo/Mj
300万人は大正時代の部落民の人数ではなかったかな?
いまなら1000万人はいると思うよ。

234 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/02 12:55 ID:GR6s66Xf
>>233
ってことは国民の12分の一が被差別部落民ってことか?


235 :to:03/02/02 13:40 ID:/izp3E4D
>>ツバメ
知り合いとか居るし普通に遊んだりするよ。


あと、前にもっこすも書いてあったケド、賎民としては元々1000万人程度は居ったらしいよ。
人口の1割位やろ?
結局は地区に居たか居なかったかの差やって。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 14:53 ID:YbXshwie
極東スレッドから紹介されてきたんですが、
被差別部落の、歴史は、
大和朝廷の、仁徳天皇のころにさかのぼるらしいのですが、
古代の、日本の原住民が、
大和朝廷に、支配されてから、
被支配者が、被差別部落に起源だとか言う話は、
本当でしょうか?
歴史的民族的経緯の資料を知りたくてきました。

237 :to:03/02/02 15:01 ID:zuY5A5U1
>>もっこす君。

>>236さんの質問に答えてあげなさい。

238 :mmmm:03/02/02 15:05 ID:n6DLcQ13
>>232

>同和地区の人の何割くらいが
>同和地区でない人と結婚するのでしょう?

いまの20〜30代では同和関係者の8割ぐらいが
地区外のひとと結婚してます。
ちなみに地区内の半数以上が同和関係者(補助等を受けてるひと)
ではありません。
よって同和地区とういうのは有名無実なんです。

239 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/02 15:19 ID:ShVBTVLb
>>237
はいはい


240 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/02 15:21 ID:ShVBTVLb
>>236
幕末の時点で、賎民の全国の総数と全武士階級の総数はほぼ同じだったと思うよ。
そういう研究をした人がいる。


241 :to:03/02/02 15:34 ID:SCqcB1Eh
>>もっこす君。
レス番は合ってるんやが、質問と答えに激しい食い違いが見られます…
大和朝廷の話ですよ…

242 :よん:03/02/02 15:38 ID:oxRESGRd
学校とか大人がアカンねん!!学校で『差別したらあかん』とかゆって、ビデオ見るまでは『部落』ってゆう言葉すら知らんかったのに。そうゆうの習ってから変に意識してしまう。

243 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/02 15:43 ID:ShVBTVLb
>>236
そんじゃ補足しとくが、大和朝廷までさかのぼるといっても、血統的には切れていると考えられます。
天皇家でも、何度か家系が絶えて、現在の家系は継体朝からはじまります。
まして、賎民がそんなに続くとお考えですか?
学会の論争史をお調べになればわかりますが、そこまではさかのぼれないということで決着がついています。


244 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/02 15:48 ID:ShVBTVLb
>>241
それと>>240>>235のレスでした。


245 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/02 15:53 ID:GR6s66Xf
>>243
うん、だから最初からそうやって答えておけばよかったのよ。

相手は素人なんだからね(☆^-')b

246 :to:03/02/02 16:22 ID:DN9UiaAL
江戸時代以前は各地の城主が城の近くで囲ってたみたいやから、鎌倉以降って事やろか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 16:23 ID:S2jsJk+X
http://anon.free.anonymizer.com/http://www.google.co.jp/search?q=cache:aNgDGBaOKzMC:www.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/198905.htm+%E7%89%B9%E7%A8%AE%E9%83%A8%E8%90%BD%E6%94%B9%E5%96%84%E5%A7%94%E5%93%A1%E8%A6%8F%E5%AE%9A&hl=ja&ie=UTF-8
山口県新南陽市では、同和事業の執行に必要なため、従来の市営住宅
に関する条例を改正し、入居資格に、従来「寡婦、引揚者、炭坑離職
者」という制限があったところへ、「その他の社会的に特殊な条件下
にある者」という条項を付け加えた。これが、部落民を特殊な者と差
別しているということになり、市当局者は「結果的に同和地区の人々
にとって痛みを感じるような表現になったのは遺憾」として陳謝し、
条例を改正したという(『朝日新聞』一九八八年六月三日、『解放新
聞』一九八八年七月一一日付)。「特殊」という言葉に、これほどこ
だわるとは驚くほかない。「特殊」の代わりに「特別」とでも書いて
おけばよかったのだろうか。これを差別事件として麗々しく取り上げ
た『解放新聞』の記事は、運動史上の汚点のひとつである。
また、『読売新聞』一九八六年一〇月一三日付によれば、雑誌『旅の
手帖』に差別記事が掲載されたとして、島根県が発行元の弘済出版に
抗議し、配布したものを回収した。問題になったのは、鳥取・島根県
による「山陰観光キャンペーン」の行事を同誌が特集する中で、「ミ
ニ独立国」へ「税金」を払うと特産品が送られてくる企画を紹介し、
金額によって「くにびき」「オロチ」などと名付けられた金額別のコ
ースを「平民向け」「富豪向け」「大富豪向け」としたことであるが
、これが「『平民』など差別的な表現」ありとされたのである。「平
民」が「庶民」とでもいいかえられておれば、問題化しなかったので
あろうが、笑止の沙汰である。本来、解放同盟が差別の矮小化として
注意を喚起すべきところ、ご丁寧にも『部落解放ひろしま』五号(一
九八六年一二月)に論評抜きに肯定的紹介がなされたのは寒心に耐え
ないところである。


248 :ツバメ@おはようさん!:03/02/02 16:27 ID:Za+F3tGW
結婚の話やけど、確かに8割以上は地区外の人と結婚してるらしいね。(統計によると)
自由恋愛が一般化した証拠かな?でも地区外の人達が結婚する様な簡単に結婚は出来ん方が多い。
やはり同和地区の人と結婚すると言うだけで猛反対を受けるのが実状やね。
あと「お見合い結婚」だけど、これは今でも地区内とか他地区の人とのお見合いが圧倒的に多い。
地区外では、お見合い紹介場みたいな所から電話が有ったり、訪問が有るとか聞くけど同和地区には
そのような紹介場の人達は接してこんよ。「同和地区の人間を紹介した!」と地区外の人で怒る人が
居るので初めから関わりを持たないって聞いた事がある。
俺の親の代くらいはまだ地区内結婚か他地区の人との結婚が圧倒的です。(50代)どこかのスレで見た様な
奇形児とかは今まで一度も見た事ないよ。



249 :z:03/02/02 17:05 ID:6fqR+HPi
>248
近親婚で奇形児が産まれるというのは都市伝説の域を出ないね。
そういうデータもあるけれども近親婚じゃない場合に比べてあまりにも
母数が少なくて有意ではないし。
ただ生物学的見地からすると病弱にはなるかも。

250 :O型:03/02/02 17:35 ID:imR/wFXt
>>235
手元にある高校日本史の資料集では、秋田藩(1849年)を例に挙げて、

●武士9.8%●農民76.4%●町人7.5%●神官・僧侶1.9%●その他4.4%

となっていますが、@ここにある「その他」が全部賎民だという解釈でいいの?
でも、A「当時の賎民の全てが現在の部落民」ではないんですよね?
Bここ百年のうちに認定された部落民の子孫は今、何百万人くらいいるの? 

251 :O型:03/02/02 17:39 ID:imR/wFXt
賎民は1000万人いるとのことですが、
それら全員が差別されてたの?

252 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/02 17:56 ID:ShVBTVLb
>>250
明治以降、「認定」されたのは69年の同和対策特別事業の時だけです。
属人属地ですね。出自は関係なくね。


253 :236:03/02/02 19:39 ID:Ta4bdD59
>>243
お返事どうもありがとうございます。
私の少ない被差別部落の人とのかかわりからすれば、
苗字が大和朝廷に関係あった人が居たようです。
それで、ある意味、サンカとか、
古代部族と関係があるように思っています。
間違っているかもしれませんが、
同和問題では、2〜3の経験があります。

254 :新成人@こんばんは:03/02/02 20:27 ID:98FQbZOR
16代天皇なんて遥か昔にも、(血統は現代ではとうに切れているとはいえ)
『賎民』なんて考え方があったのかなぁ、『奴隷』ではなく・・・
仁徳天皇陵には社会見学で逝ったのでなんとなく感慨深いっす。

関係ないが、母方の曾祖母が尋常小学校の先生をしていたので、自分が
小さい時、天皇の名前を百何十代まで教えてくれました。Bについても
聞けば教えてくれたかなぁ。亡くなってしまったけど。

1000万人もいたらすごい鬱ですね・・・認定されているのはどれくらい
の人達なのかなぁ。

255 :to:03/02/02 21:05 ID:nMxmRbUh
2ちゃん内にも一割位は自分では気付いてない賎民出身者も居るって事よ。

256 :新成人totoさん:03/02/02 21:13 ID:98FQbZOR
うん・・・
いくら家系図があったとしても、10世紀以上前の・・・って考えると、ねぇ。

高校生くらいの時、付き合ってた相手と一緒に占いに逝った時、
「大化の改新の頃、お二人は半島で引き離された恋人同士だった」とか言われた(w
(当然別れたんだが)在日差別にしても元を正せば・・・って事なんでしょうね。
意味無いよなぁ・・・差別。



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 21:15 ID:Ta4bdD59
そんなに被差別部落って多かったのかな?
江戸時代の地図を見ると、
普通の百所や町人の村が多いのだが、
歴史的に見ても、
被差別部落の人の、
地域って限られているはずなんだよね。
特に関東などでは、
皮革業の人は限られてます。

258 :to:03/02/02 21:53 ID:/izp3E4D
>>新成人
1000万人てのは江戸時代が終了した時点での数やで。
集住を命じられた皮革業者以外にも犯罪者や乞食、芸能関係者等々…

259 :新成人totoさん:03/02/02 22:00 ID:98FQbZOR
目標 ゼロ を目指したいっす。
もっこすさんの話では、概念としてはもう殆んどいない筈なんだよね。

目標 (・∀・) ゼロダ!!!

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 22:11 ID:vVcYnBGD
(゚Д゚ )です >新成人さん
はるか昔、大和朝廷の頃から「賤民」という考えはあったようです。
(「賤民」と「良民」に分かれて思うけど、うろ覚え)
ただ、現在の部落差別でいう「賤民」とは全く違うものだったそうです。

遥かな昔から、半島から渡って来た人が「日本人」として日本文化の中心を
占めていたので、在日差別も全く意味のないことですね。

幕末の頃は家系図.身分.家柄ですら、お金で買うことが出来たそうです。
家柄云々もあてになるものではなさそうですね。


261 :新成人to↑:03/02/02 22:45 ID:98FQbZOR
情報サンクスです

>遥かな昔から、半島から渡って来た人が「日本人」として日本文化の中心を
>占めていたので、在日差別も全く意味のないことですね。

>幕末の頃は家系図.身分.家柄ですら、お金で買うことが出来たそうです。
>家柄云々もあてになるものではなさそうですね。

その通り!!!
何故みんな (・∀・) キガツカナイ!!!

262 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/02 23:11 ID:GR6s66Xf
>>261
まあ、それは学校では教えないからな

福岡も北九州も在日韓国人朝鮮人はたくさん居る。
俺にしたって在日の友達はたくさん居る
結婚は在日の人とする人も多数居るし反対するのは年寄りだけ

差別意識も世代が変われば薄くなっていくんだろうな・・・と願いたい

263 :O型:03/02/02 23:46 ID:0loHDLGq
差別云々は馬鹿のすることだから冷ややかに無視するとして、
誰か>>250>>251の質問に答えてくれませんか?
分かる人が分かる範囲でいいので。
はっきりすれば差別がいかに根拠のないものであるかも明確になるし。
お願いします。

264 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/02 23:50 ID:GR6s66Xf
>>263
>差別云々は馬鹿のすることだから冷ややかに無視するとして

俺もそのスタイルだよん

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 23:54 ID:MQWY5xx2
このあいだ、カムイ伝を少し立ち読みしたよ。
やっぱ、今はかなり恵まれてますね。昔とくらべてもしょうがないですが。
100年ぐらい後にはそんな事過去の歴史にしかならないくらいになってるのでしょうか


266 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/02 23:54 ID:ShVBTVLb
>>254
>>258
概算ながら1000万人という数字は1975年くらいの推計だよ。
だれも、実数を確認できるわけはないよ。
賎民と部落民と同和地区住民は、それぞれ別の概念になる。
賎民は、江戸時代までの身分制社会の人々で、部落民とは、1900年に社会問題になった時の部落住民。
同和地区住民は69年の同和対策事業開始当時の指定地区住民だ。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/02 23:55 ID:oGdf3zKa
>>258

おいおい。明治初期の日本の総人口は約4000万人ほどだぞ。
農民が3000万人はいただろうから、1000万というのは多すぎ。
せいぜい、100〜200万の間でしょう。

268 :O型:03/02/03 00:05 ID:wDSsv2f4
>>266
どうもです!!いろいろ勘違いしてました。

江戸時代に賎民と呼ばれた人達の子孫が、1975年ごろには1000万人ほどいて、
それとは関係なく(血統は無視して)、1969年に指定された「同和地区」に
住んでいた人が現在一般に「部落」と呼ばれさげすまれることがある。
ということですね。
ただ、1969年に「同和地区」にすんでいた人は何万人くらいいたのでしょうか?
もっこすさん、是非お願いします。

269 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/03 00:06 ID:5XdHxy2t
はよお部落差別なんかなくなりゃぁいいのによ〜

誰だって気の合った相手と結婚したいやろうし
したい仕事したいやろうしなあ





270 :O型:03/02/03 00:07 ID:wDSsv2f4
>>264
おお、同志よ!!




             (名前を顔文字にすればよかった・・・)

271 :to:03/02/03 00:16 ID:49cRBV+t
今オレの関係ある回りを100人の村に例えると、約15人が地区産まれでプラス2〜3人が、ほぼソノ流れになる計算になる…
なぜだ?
と考えた時に、300万人は余りにも少ないかと思うた…
田舎やからか?
属地属人は都会の考えの様な気がするが…

272 :to:03/02/03 00:18 ID:v2E570RH
>>267
申し訳ない

273 :to:03/02/03 00:21 ID:Nc8/COEt
>>267
申し訳ない(._.)
一割の話から…

274 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/03 00:28 ID:YBVk+kPd
>>268
初期のデータはどっかにあったが、探すのが面倒だからネットにあるやつで。

http://members.tripod.co.jp/trotzdem/data.htm

これは解同の千葉連合のホームページのやつだが、10年前で0.72%だね。


275 :to:03/02/03 00:33 ID:G6AniOWJ
>>もっこす
千葉やから少ないんやろ?
こっちは戦国期からの伝統ある地区がメインやから…

276 :(・ω・)ノ:03/02/03 00:36 ID:/kceOLPg
歴史については
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1041073013/l50
のスレ主の意見を聞いてみたいな。
いままでに人権板でコテハンを名乗った人とは違う歴史観がありそう。
でも、もったいぶって喋ってくれないんだよね。

それから、たとえばインドなんかアウトカーストの数は総人口の1割以上いるらしい。
だから日本でもそのぐらいいてもおかしくないと思う。

個人的には部落の起源はアウトカースト(センダラ)の概念が日本に伝来したことだと思う。
釈迦ですらセンダラは極楽には行けないと言ったらしい。
だから仏教を信仰すればするほどセンダラに相当する人達を迫害したんじゃないかな。

277 :O型:03/02/03 00:40 ID:wDSsv2f4
>>274
一番上の『全国』を見ると、調査した地域の総人口が約215万人で、
その内に占める同和関係人口が89万人であるのに、「同和率」が0.72%というのは
どう考えても計算が間違ってると思うんですが。

278 :新成人:03/02/03 01:47 ID:cGRHJszu
オシャカサマ迄・・・鬱だ・・・ゴーダマ=シッダールタって所詮金持ちの息子って事か!?
神も仏もないのか〜って『センダラ』概念について調べてみよう

明日。


279 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/03 02:09 ID:YBVk+kPd
>>277
日本の総人口に対する割合と思うんだけど。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/03 06:24 ID:0FpkkKax
>>276
http://tmp.2ch.net/rights/kako/992/992514418.html

読んだ?

概念としての差別は蝦夷、俘囚だと思うよ
現在の同和とは切れているけど

281 :めぐ:03/02/03 10:43 ID:EG+WXxdB
>>279
「地域全体人口」というのは一体なに?
日本人全体に占める部落民の割合が0.72%なのなら、
地域全体が215万人であるデータを出してくる意味が無いのでは?

あと、混在率って何?
この数値が、地域全体215万人÷同和関係89万人の数値になっていると思うんだけど?

大体、同和率が0.72%って少なすぎるよ。

282 :芸能希望者:03/02/03 10:54 ID:mGD044ek
あの、また初心者の質問で申し訳ないのですが、
皮革業以外に、同和地区の場合の仕事としては、
芸能関係があると思うのですが、
仮に私の中の人が、
同和地区の出身者だったとしたら、
芸能関係にデビューしたら、誰か支援してくれるのでしょうか?
同和関係者は、同じような人を支援してくれるはずだと聞いてはいるのですが、
どうなんでしょうか?

283 :to:03/02/03 11:23 ID:vpxOAnfT
芸能っても伝統芸能やから…
歌舞伎役者や狂言師を目指してんの?
あと猿まわしとかチンドン屋、落語とか…

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/03 11:39 ID:LkKQwjvU
(。・_・。)ノhttp://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

エロムービーをココにアップせよ

285 :芸能希望者:03/02/03 11:57 ID:mGD044ek
>>283
一応、能狂言とかの伝統芸能をやりたいのですが、
猿回しとか、大道芸は、やりたくないです。

286 :朱色:03/02/03 15:39 ID:ueu9hLai
>>281
確かに、>>274のデータはおかしい罠。
訳が分からん。解釈の仕様がない。
もっこす殿、教えてたもれ。

287 :サクマ@ドロップス:03/02/03 19:59 ID:ivC03svc
>>286 >>281
日本の全人口に占める同和関係者(89万人)の割合が
0.72%ということなんだろうが……
確かに分かりづらいな。
一つ一つの数値の関連性が不確かだ。
来たれ、もっこす!

288 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/03 20:04 ID:YBVk+kPd
悩んでごらん。
簡単に答えを求めたら、深いところがわからないよ。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/03 20:25 ID:lLDH9nlj
89万人というのは少なくないか?
帰化したのも含めたら、在日は100万超だぞ。
半島籍でも60万超だ。

290 :to:03/02/03 20:40 ID:jbdTVSWn
携帯から見えんし、分からんのやケド、
0.72%で89万人て西暦何年の事?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/03 20:56 ID:lLDH9nlj
>>290
10年前。93年か。

292 :ツバメ:03/02/03 21:00 ID:kmK1s0CA
>>290のto
平成5年の6月の資料。約10年前で1993年の事かな。

293 :to:03/02/03 21:05 ID:v2E570RH
解同のHPなん?

294 :ツバメ:03/02/03 21:13 ID:kmK1s0CA
>>293のto
千葉県教育庁学校教育部指導課同和教育室『社会同和教育指導者の手引き』らしい。
解同のHPでは無いと思ふけど資料には少なからず関わってると思ふんだが...

でも同和率って地域によって全然ちがうやん。同和地区が多い地域から見れば0.72%は
少なく見えるかも知れんけど俺から見れば納得できる数値やけどな。


295 :白山東光:03/02/03 21:21 ID:nTwM+14V
>>290
1993年に総務庁の行った調査だと思います。

>>289
部落民の定義にもよりますね。
この数字には未指定地域の人口は含まれていません。

296 :to:03/02/03 21:44 ID:vpxOAnfT
こっちは、その内で1〜2万人くらいかな…
もしかしたら3〜4万くらいカモ…

297 :新成人:03/02/03 22:26 ID:cGRHJszu
大阪では100人に1人が該当しますね。
電車に乗れば1人2人はいる事になりますね。

センダラ=穢れって事のようですが、『ケガワ・ヤキニク・ブランドバッグだぁい好き』
な今の日本にはつくづく『カス』のような思想ですね。

自分も仏教徒だけどさっ  けっ (ヤサグレ気味)

298 :新成人@↑:03/02/03 22:27 ID:cGRHJszu
>電車に乗れば1人2人はいる

各車両に一人二人は・・・て事でした。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/03 22:43 ID:RKKq7o/h
■■ギャンブル板(競艇)からのお願い■■
突然失礼いたします。
競艇8大SG競走のうちの一つ、笹川賞が5月27日〜6月1日に平和島競艇場で開催されます。
笹川賞は、競艇ファンの皆様の投票によって出場選手が決定されます。

そこで、我らギャンブル板で愛されている2名の選手+2チャンネラ選手1名の御投票をお願いしたいのです(3名だけで結構です)。
過疎化しているギャンブル板住人だけではどうしても票が足りず、昨年は残念な結果に終わってしまい、今年は皆様のお力を
お貸しいただけたらと思います。
投票された方の中から抽選で200名様に「5,000円相当のグルメチョイス」が当たります。

■笹川賞インターネット投票■  http://www.kyotei.or.jp/kn/03sasakawa/vote.htm
■競艇オフィシャルHP■     http://www.kyotei.or.jp/index2.htm

是非とも出場させたい選手(ギャンブル板推薦選手2名+2チャンネラ選手1名)
○関東○
3857 阿波 勝哉              http://www.kyotei.or.jp/JLC/PROFILE/38/3857.htm
3245 池上 裕次(2チャンネラ選手)     http://www.kyotei.or.jp/JLC/PROFILE/32/3245.htm
○九州○
3352 小川 晃司              http://www.kyotei.or.jp/JLC/PROFILE/33/3352.htm

なお、池上 裕次は、00年ダービー覇者でもあります。
 ●池上本人が立てたスレッド 『【競艇】開会式で何て逝ったら面白い? 』(過去ログ)
 http://curry.2ch.net/gamble/kako/1021/10210/1021043809.html
 ●そのときの開会式の映像(電波2chからダウソロードして下さい)
 http://dempa.2ch.net/report/020531.html
 ●若松SG『オーシャンカップ』開会式でも2ch語キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 「大好きな若松萌え。えー2ちゃんもいいけど1着めざしてがんばりまんせー」
 http://www.geocities.co.jp/Athlete/1559/ikegamitan.mp3

300 :新成人:03/02/03 22:44 ID:cGRHJszu
300貰っとこう・・・

301 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/03 23:02 ID:5XdHxy2t
>>299見て思い出した
ペイ九州市って競輪と競艇と競馬と・・・・・・ちょっと離れればオートレースがあるギャンブル天国

以前は競輪が2つあったりした。

よく競馬場の近くとか何とかって言ってたなあ・・・・・

302 :(。・д・)y─┛~~~ :03/02/03 23:07 ID:5XdHxy2t
そんでさあ

「・・・の近くは」ってのは物凄く無神経な発言だったと今は思うんだよね。

住んでる当時は気にも留めなかったけどなあ。

みんな気をつけような。

303 :めぐ:03/02/04 00:10 ID:nUvj3iJK
>>もっこす
もっこすさん、やっぱり分かりません。
>>281の質問に答えてください。

304 :サクマ@ドロップス:03/02/04 10:33 ID:TLISUMqz
>>もっこす
データに深いも浅いもないだろ?
教えてよ。

305 :to:03/02/04 11:13 ID:DOasfbk4
http://tmp.2ch.net/test/r.i/rights/1034924906/151
レス自体の良し悪しや、その後のレスは別にして、一部の表現には興味を持った。
バッグに例えるのもなんやケド…


306 :to@続き:03/02/04 11:16 ID:BAk9OO5M
バッグに例えるなら、韓国のメーカーの努力の結果によっては、フランスのメーカーに並ぶ事も可能な訳で…
戦後数十年の間に家電や自動車で日本製品とアメリカ製品の立場が逆転した様に。

307 :O型:03/02/04 12:10 ID:MLsp3Rry
もっこすやーい!!
おせーてくんろー

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/04 12:21 ID:UOBI2zN/
この本よんだ?

http://www.takarajimasha.co.jp/betaka_real/4796631453.html


309 :めぐ:03/02/04 18:47 ID:Ru4tARCa
もっこす召喚age!
召喚!償還!召還!小寒!

310 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/04 19:01 ID:bhZ5QTqq
そんで、計算してみたの?
エクセルもロータスも、電卓だってあるんだぞ。
努力しなさい。
愛の無知、もとい愛の鞭じゃ!


311 :めぐ:03/02/04 19:22 ID:uHZKnd5F
計算じゃなくって、
標語の意味が分からないのです。
ちゃんと分かってる人が他にいないようだから
もっこすさんに聞いてるんです。

312 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/04 19:34 ID:bhZ5QTqq
標語じゃなくて、用語ですね?
しかたないな。
最低限の知識だけ教えるか。
少し待て。


313 :to:03/02/04 21:57 ID:/UthVjmF
>>もっこす
かなり待った…

314 :新成人totoさん:03/02/04 22:20 ID:K183KuQW
結婚スレは自分も見ました。その部分の記述も。

日本の皮革産業もっと発展して、海外展開できるような独自のブランドがもっと増えるといいですね。
(「神戸きたむら」とかあるにはあるけど・・・)


315 :to:03/02/04 22:27 ID:QlUS11Fw
>>新成人
あのレスは出自(門地)をブランド(ウ"ィトンとか)に例えた話よ。実際の皮革業の製品との…

316 :新成人totoさん:03/02/04 22:33 ID:K183KuQW
あ・・・(読み返した) (・∀・)ナルホド!!!

なんかすごくイビツな例えのよーな、的を得ているよーな。深い記述だったんだ・・・


317 :to:03/02/04 23:00 ID:xHfX/g0/
>>新成人
部落差別の中の結婚差別だけを取り出して考えるなら、韓国製のバッグを買ってしまった人はフランス製品を使う人から下に見られると言う事(価格は同じとして)。
その価値観の差を崩すには少なからず、韓国メーカーの側から商品価値を上げる努力が必要やと思う訳よ。
第三者の消費者(非部落民)の評価が自然に上がるのを待っていては、いつまで経っても…

318 :u:03/02/04 23:03 ID:eUI9VYuI
-------●○復讐屋○駆込み寺○悩み事相談室○●--------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★別れ工作・仕置き人!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所調査・等など
★何でも気軽に相談OK!http://www.blacklist.jp/
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します★
●下記記載のURLは・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/ ★裏社会の相談役まで!
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!
http://www.blacklist.jp/i   
---------------------------------------
リンク→(秘密探偵社)http://www.okudaira.co.jp/ 


319 :新成人totoさん:03/02/04 23:07 ID:K183KuQW
理想を言えば・・・
地区を全部更地にして、地区内と地区外の人を総入れ替え・・・なのかな?
でもさ、学校教育を無くして、地区目印のようなのを撤廃してしまえば、少なくとも
次世代にはそんな概念は随分薄くなるんじゃないかな。

320 :ツバメ:03/02/04 23:13 ID:t0qL14no
>>317のto
確かに努力する事は必要だが物と人間は同じじゃないよ。


321 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/04 23:13 ID:bhZ5QTqq
>>319

東京が、現在その状態だな。

322 :to:03/02/04 23:15 ID:DOasfbk4
>>新成人
完全に無くすなら、
1:地区を更地にして住民を地区外に追い出して、
2:過去の戸籍を全て焼却処分にして、
3:国民全員が、新しく苗字を好きな苗字に付け直した上で、
4:全く新しい戸籍を新編纂すれば、
ほぼ100%無くなるわ。

323 :新成人:03/02/04 23:16 ID:K183KuQW
大阪も (・∀・)続くべきだ!!!

何故出来ないの?? 差別体質なの?? 大阪人って・・・鬱・・・



324 :新成人totoさん:03/02/04 23:18 ID:K183KuQW
>>322
本気でやろうと思えばできそうな気が・・・

325 :to:03/02/04 23:19 ID:q3uFUFca
>>ツバメ
他人の書いたレスが元やしね。
人を物に例えたレスから想像を膨らまして考えたんやから、キレイに例えるのは無理なんよ。


326 :to:03/02/04 23:21 ID:q0eakad7
>>新成人
ちなみにオレは大阪人では無いぞ。

327 :わらべうた:03/02/04 23:21 ID:2rjXsMJO
でも、実際にはそれができそうにないから問題なんですよね?
伝統があるような地域(東京以外のほとんどの地域)では・・・

328 :新成人totoさん:03/02/04 23:22 ID:K183KuQW
ちなみに自分が大阪人だから鬱なんれす・・・

329 :to:03/02/04 23:26 ID:QlUS11Fw
1:田舎での差別は結婚のみ。
2:結婚について宗教的な『ケガレ』感から差別するヤツは年寄りでも少ない。
3:差別したいから結婚を反対するんで無く、結婚したら、差別される側になる事がイヤ(子供、孫等)
やと思う。

330 :新成人toわらべうたさん:03/02/04 23:26 ID:K183KuQW
伝統か・・・そういえばありましたね、
そういう難しいモノが・・・鬱・・・

331 :ツバメ:03/02/04 23:27 ID:t0qL14no
どーでもいいけど人をフランス製やら韓国製やら例えられるといい気にはならんわな。

332 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/04 23:29 ID:bhZ5QTqq
その伝統が、地元に若者が居なくて、神輿をトラックに載せて、となってる。(笑)


333 :わらべうた:03/02/04 23:32 ID:2rjXsMJO
>>331
そうだねえ・・・
なんかイギリスの階級社会みたい。
ちょいまずい例えだね

334 :to:03/02/04 23:32 ID:T/UOpmuv
>>ツバメ
すまん…
他人のレスを、そのまま転用した…

335 :わらべうた:03/02/04 23:36 ID:2rjXsMJO
>>332
祭りをやろうとする時点で『伝統的』だよ。
>>1氏が前のスレで書いてたけど、
日本人って「寛容」だからその程度はいいんじゃない?

336 :ツバメ:03/02/04 23:39 ID:t0qL14no
別に良いけど俺以外の地区在住者もココ見てる事を忘れんといてくれ。
(カキコはしないがココを良スレとして見てる奴等が多くいるんだから)

取り乱してスマソ。続けて論じましょう!(^-^)


337 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/04 23:42 ID:bhZ5QTqq
人が少なくなることは、いろんな意味で伝統の破壊につながる。
我が母校は、伝統的な男子校だったが、少子化に伴ない共学校に移行した。
おかげで、某人気アイドルが後輩にいる。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/04 23:42 ID:hAg25nHs
俺は多分部落出身・・・・

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/05 00:11 ID:7E33/Y3c
部落差別ってのは日本史の忌まわしい負の遺産だよね。
地理的には、江戸時代の城下町の周縁部と、街道沿いの河川付近などでしょ。
前者は、東京などではほぼ消え去り、大阪などでは混在化してるけど、
姫路や金沢などの地方城下町ではけっこうそのまま残ってるんじゃないの?
で、後者は、いまだにそのままなのかな?それほど都市化が進んだわけじゃないだろうし。
仕事としては、死牛馬の処理とその皮革の加巧、刑場や火葬場の役務、
長吏や警備などだよね?
ヨーロッパなどではブルーカラーか職人の仕事で
それ以上でも以下でもないはず。
日本はヨーロッパのような明確な階級社会じゃないから、
何時までも「部落」=「底辺」を必要とするヤツがいるんだろう。

340 :338:03/02/05 01:14 ID:L9p63OUC
正直俺の家系は部落でも流刑されただけで特に差別感はない。
逆に平安時代くらいからの家柄を誇りに思ってる。母親方は源氏で
父方は平家なくらいだから今更血縁云々いっても意味が無い。
 実際いわゆる部落と云われている地域に住んでる人のほうがある意味
純粋な日本人なのかも・・・・
俺は気持ちが日本人ならみんな日本人だと思う。

341 :O型:03/02/05 02:32 ID:xShZWoED
もっこすさん、質問に答えてください。
おながいします。

342 :O型:03/02/05 02:37 ID:xShZWoED
>>340
でも、日本はシステム的には血統主義を採っているからねえ・・・
ヒクソン・グレイシーが「俺はサムライだ」って言うのを聞くと
誰しも苦笑してしまうんじゃないかな?
まあ、同和地区民を日本人じゃないなんて思ってるやつは
馬鹿者!だろうからほっときゃいいよ。

343 :tgv:03/02/05 04:19 ID:aiNnb3bC
>>339
>日本はヨーロッパのような明確な階級社会じゃないから、
>何時までも「部落」=「底辺」を必要とするヤツがいるんだろう。

そういう意味で同和地区を差別してる奴は少数だと思う。
「日頃の行いが悪いから嫌い」がほとんどではないのか。

344 :新成人to↑:03/02/05 04:26 ID:7lCDKUAn
地区から出たら
「日頃の行いが悪くなくなる」かも?
って思うのは能天気過ぎる?

345 :tgv:03/02/05 04:57 ID:aiNnb3bC
>>344

同和地区民のDQNはやたらとBの看板をふりかざすことが多い。
「俺が○○の者だからと思て・・・」といった具合。

そういう奴が地区から出れば、地区全体のイメージもよくなる、
かもしれん。

346 :デリカ:03/02/05 06:03 ID:SgWoC7KX
>>345 tgv
逆だと思う。DQNほど地区を出ない、出れない。
僕の周りはそうだった。
勉強の出来るヤツは大学進学とかで上京しちゃう
こんなとこ出てやる、みたいな
で結局残るのはDQN

347 :サクマ@ドロップス:03/02/05 11:42 ID:bX5Apy2g
>>もっこす
教えてくらはい。
何か作業進行中なら、途中経過を報告願います。


348 :tgv:03/02/05 13:58 ID:aiNnb3bC
>>346
なるほど。「出れない」か。

349 :to:03/02/05 14:09 ID:7KPa12Oe
ってか、そもそも『出たい』と思うんやろか?

350 :元火消し名人:03/02/05 15:21 ID:8EQ8OVXd
皆さん初めまして。 
>>394
私は仕事で頻繁に幾つかの地区内に出入りしてたんですが
見た限り地区内は老人とDQN青年(とその子供)ばかりです。
中間世代とまともな青年は結構出て行ってます。
でも地区外に住んでてもセカンドハウスとして団地を
借りてる人が多いです。

書き込み初心者につき変な文になってしまってすみません。
このスレをずっとロムしてました。 良スレですね。
私は同和の統計や理論には疎いですが体験談はたくさん有ります。
これから皆さんの邪魔にならない程度に参加させて頂きたいと
思います。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/05 18:28 ID:PxEZYeFC
>>280
>>276 ttp://tmp.2ch.net/rights/kako/992/992514418.html

読んだよ。すげえ、面白い。やっぱ、今のココ、レベルが落ちている。
松本、珍味、じょにー、百済、御殿山・・・ もう一回、こういうスレ
で罵り合ってくれよ。



352 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/05 19:57 ID:7rkMMX8v
さて、資料を掘り出したぞ。
それで、どの言葉がわからないのだぁ?


353 :新成人@こんばんは:03/02/05 21:23 ID:7lCDKUAn
>>345>>346
指定地区がなかったら、DQNは密集して育たないかもよ!?
まあ、今の所、「理想」の域を出ない (・∀・)ケドネ!!!

354 :◆taIZZWMjp. :03/02/05 21:45 ID:dG1urI8y
>>352
えらい長かったですねー。

355 :めぐ:03/02/05 21:47 ID:4KHK/U+B
>>もっこす
「地域全体人口」というのは一体なに?
日本人全体に占める部落民の割合が0.72%なのなら、
地域全体が215万人であるデータを出してくる意味が無いのでは?

あと、混在率って何?
この数値が、地域全体215万人÷同和関係89万人の数値になっていると思うんだけど?

大体、同和率が0.72%って少なすぎるよ。

宜しくお願いします。

356 :新成人toめぐさん:03/02/05 22:55 ID:7lCDKUAn
えっ・・・
少なすぎるんですか?
[各車両に1人2人]でも充分多いと思ったのに・・・

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/05 23:25 ID:whR9G46z
中学校で男が包丁振り回す 兵庫

 5日午後3時20分ごろ、兵庫県加古川市加古川町備後、市立加古川中学校(高田範之校長)
の敷地内に文化包丁を持った男が侵入した。男は校舎の玄関前で意味の分からないことを叫び
ながら包丁を振り回したため、6、7人の教諭らが取り押さえてひもで縛り付け、駆けつけた
加古川署員が暴力行為法違反の現行犯で逮捕した。
 調べでは、加古川市に住む無職の男(25)。同校は掃除の時間中で、ほとんどの生徒は校
舎内にいたため、けが人はいなかった。

 加古川署は男の刑事責任能力について慎重に調べている。






358 :(・ω・)ノ:03/02/05 23:32 ID:kzX/Zmxw
松本=珍味なら不動産研究板にいるよ。
いまは出目金脂肪と名乗ってる。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/05 23:37 ID:Rc8v07nT
>>358
俺もそう思ったが・・・もっこすは違うと見てるらしい
それにしても出目金脂肪は品の無い香具師やな

360 :http:// YahooBB219026056189.bbtec.net.2ch.net/ :03/02/05 23:53 ID:B0KqYKnB
buraku search 兵庫県 32歳

361 :めぐ:03/02/06 00:00 ID:OynjAwJR
>>356 新成人さん
わたしの感覚では、全国三百万部落という言葉が頭にこびりついているためか、
40人に一人位という感じですね。
それくらいの存在感はあるし。
0.72%じゃあ、いないようなもんでしょ?

362 :新成人toめぐさん:03/02/06 00:09 ID:OT0EwB0B
情報サンクスです。
1クラスに1人ですね・・・
高校生の時に知らなくってよかったです。
そんなに沢山いるなら、対策は容易ではないですね。

363 :新成人:03/02/06 00:11 ID:OT0EwB0B
>>362の対策とは、解放対策の事でした。

364 :(・ω・)ノ:03/02/06 00:17 ID:ioDTGk+6
高校3年のときのクラスには、いま思いついただけで40人中5人はいたな。

365 :めぐ:03/02/06 00:30 ID:5AGQPfpJ
>>351
確かにソウカモ・・・レベル、落ちてるかな。
「穢れ論」とか「結婚問題」の時にいた
有力な論者がいなくなったからねえ。
でも、これでもいいんじゃない?
まったり優しい、真っ直ぐな感じで。




366 :tgv:03/02/06 01:02 ID:dN+IsrlU
小学校の時にクラス40人弱のうち5〜6人はB地区の子がいた。
そのうち半分はそこの地区にしかない苗字なので、すぐわかる。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 01:19 ID:hLMH1I4j
うちは40人中10人ぐらいかな。みな同じ名字。

368 :新成人@おやすみなさい:03/02/06 02:35 ID:OT0EwB0B
今初めて思い至ったけど、自分は姓も名も普通なので、
変わった名前に憧れのような感覚を持っていた(今でもあるんだけど)
変わった名前の人に「いいねぇ、由緒がありそうな名前だねぇ」とよく言っていた。

禿げしく反省して、寝よう。



369 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 07:00 ID:Ip7E1SmZ
奴等は女連れのときは極端にメチャしやがる、番町だ、清原の番町ではない、
神戸市民ならわかるよな?あの時に隔離を徹抵すべきだったんだ



370 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 10:46 ID:4UvKXJyJ
同和問題を研究した私の途中段階の結論から言えば、
平安時代末期の、白拍子や、くぐつ、皮革業などに、
何かのヒントを見出せそうな気がします。
当事、政治的には、平氏と源氏の戦がある前の段階ですが、
朝廷と、関わった、人たちの中に、
葬儀関係者などが居たように聞いています。
武士が、勃興してきてから、
鎧を作るのに、皮革産業が発展してきて、
特定の職業の人が、武士の町の周りに集まってきたのではないでしょうか?
保元の乱の時代のころには、
京都の町の中には、
鎧職人とか、皮革業が、発展したのではないでしょうか?

371 :O型:03/02/06 14:06 ID:2WNCIj7Y
もっこすどこ行った?


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 14:59 ID:M08eHilA
実際問題、あれらが行う犯罪は一般人よりも多いとおもうが。。
部落開放、差別撤廃が先なのか?差別されないように教育をするのが
さきか?卵がさきか?鶏がさきか? 刺されるのが先か?なぜ刺したら
いけないのかを教えるのが先か?考えてみてください、諸兄らの意見は

373 :新成人to↑@こんばんは:03/02/06 21:05 ID:OT0EwB0B
そうそう!!
自分が>>344>>353で言いたかったのはその事です。

374 :O型:03/02/06 22:01 ID:MATRZvbv
>>372
事実上、現在「差別」とはっきりいえるような
ものはあまりないのでは?
「結婚問題」はあるけれど、誰と結婚するかを選ぶ権利は(一族+当事者に)あるわけだし。
優遇政策を撤廃した上で彼ら自身の意識改革を促すべき。
無理かもしれないけど。


375 :O型:03/02/06 22:03 ID:MATRZvbv
もっこす殿。
>>355のめぐさんの質問に答えて。

376 :新成人@もう寝ます:03/02/06 23:17 ID:OT0EwB0B
>>374
「優遇政策」と「地域指定」がなくなれば、
きっと次世代からは激減するよ。自分も現状の改善は難しいと思うから、
次世代からの事を考えようと思ってる。>>372も、次世代以降の話をしてるんじゃ (・∀・)ナイカナ!?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 23:26 ID:UOhI1VkG
私の彼、同和の人と最近知りました。
3年付き合っていて結婚も考えて、親にも紹介したのですが
どこかで彼が同和と調べたらしく、猛反対されました。
親友にも親にも彼のことは言った事なくて、
今からどうすればいいのか分かりません・・・
同和の方と結婚された方とかいますか?

378 :to:03/02/06 23:43 ID:2FBbXcLP
定期的な(以下略…

379 :(・ω・)ノ:03/02/06 23:48 ID:pzGxoqwM
名無しの方、このスレではコテハンを名乗らないといけないよー

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 06:28 ID:VdRLMPGY
地区の者ではない者です。
やっぱり教育の仕方が可笑しいんだよ。おしえなきゃいいんだよ。俺も今思い出してみて
初めて、高校のあいつ地区出身の奴やったんかあっていまごろ気付くことあるもの。
中学高校ではいわゆる完済だけど童話教育ってのはうけなかった。映画もみさせられなかったよ。
学校地区に童話地区があるってのは親からなんとかんくきいてたけどさ。でも、正しい住所なんてのは
しらないから、学校の級友なんかのことも全然しらないわけね。普通に遊びにもいったし。
でも、卒業してから、ずいぶんとたってから、正確な住所とかを知り、また随分と時間をたち、
学制時代をなつかしんでふとアルバムめくってていまあいつなにしてんだろ、ってな感じで見たときに
ああ、そうやったんかあってな事あったもの。

地区での教育っていうのがおかしいのでは? 自分たちでに自分たちはこれこれこういう
子孫なんだって教えるの? 
ほったらかしときゃいいんじゃないの。あと、親がドキュンで、子供の教育しつけが
なってなさすぎガオオイ。
やっぱり、腐ってはいけないんだよ。貧乏でも出自がなんでも、とにかく素直に
ほがらかに笑って日々をくらしていけばいいんだよ。自分たちの子供に、劣等感意識を
植えつけるような事をいったり、親が『どうせおれらは〜」ってな態度だから、子供もそうなり
中学からグレたりする。日本ほど平等な社会ないんだよ。欧米なんか、歴然ともう
うまれた家庭の経済状況で将来がきまるっていうじゃん。
日本では、地区の子供が大学いけないことある? 
勉強の大切さを教えるべき。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/07 06:31 ID:+dlXrRXX
http://jsweb.muvc.net/index.html
★管理人オススメ★

382 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/07 06:47 ID:TD5eonx4
>>375
遅れてごめんね。
今晩ね。


383 :z:03/02/07 08:04 ID:ENZu42WS
>>376
時間が経過して次世代になれば差別なんてなくなる、という説には賛同できないな。
個人的にはバブルの頃が一番、差別が少なかったと思っている。
失業者が増えて社会の不満が高まってくると、差別する人間もまた増える。
例えば世界大戦前のドイツのように。

>>377
よく聞く話です。
親兄弟、親戚と絶縁して更に周りから差別されたときに立ち向かう力があれば
結婚すればいいと思う。
自分ならそうするな。
でも自分の妹には、もしそうなったら丑松のようにアメリカに行けといっている。
彼女には立ち向かう力がないと思っているから。

384 :新成人 ◆6DQ83JaUMI :03/02/07 08:27 ID:0iMhlkv1
>>383 zさん、おはようございます。
んー・・・自分が貧乏だったり、ストレスがあったりしたら、
その原因が除去されない事には、他人を差別した所で状況は
変わらないと思うので、正直、
>失業者が増えて社会の不満が高まってくると、差別する人間もまた増える。
は、実感としてピンとこないです。
要は心の問題なんですね。難しいです。

385 :tgv:03/02/07 13:47 ID:qIkZmqVQ
>>383
だからさ、現在の「部落差別」はそういう、人を見下す、
という意味はあんまりないんだよ。

B地区の奴は行いが悪いから嫌い、というのが大半なの。
そんなの景気に関係ない。

386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

388 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

389 :O型:03/02/07 22:33 ID:Hh1VwM5/
>>377
勝手に相手の身元を調べて反対するような親御さんなら、
もう縁を切るつもりで臨まなきゃならないだろうね。
こんな二者択一は間違ってると思うけど、
親類に対する愛情と、彼に対する愛情と、どちらが勝っているかで
決めるしかないのでは?

390 :to:03/02/07 23:06 ID:UWND2xyQ
>>もっこす
今晩になったよ。意味教えてよ。

391 :◆taIZZWMjp. :03/02/07 23:07 ID:qTuu1bPk
引っ張りますなー。

392 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/07 23:30 ID:TD5eonx4
酒飲むと、眠くなってさ。グーグー


393 :to:03/02/07 23:32 ID:zDkj8fFy
(/-\)信じられん…

394 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/07 23:41 ID:TD5eonx4
>>355
混在率からいきます。

混在率(%)とは、地区全体人口を分母とし、同和関係人口を分子として、100を掛けたものです。



395 :◆taIZZWMjp. :03/02/07 23:43 ID:qTuu1bPk
寝るんかいー。
もうすぐ日付変わるで。

396 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/07 23:43 ID:TD5eonx4
地区全体人口は、指定地区に住んでいる総ての人という意味。

397 :to:03/02/08 00:05 ID:L0RxzVf/
>>もっこす
余談やけど、携帯からやと元々のHPを見る事が出来んのよね…
野次馬的に意味を聞いてみたんやケド、他の人のレスと合わせて推測するには、元々の地区在住の人より流れ込んで来た人の方が多いって事?

398 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/08 00:21 ID:PdYDtgh3
>>397
全国平均で6割は他所から来た人だって。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 00:23 ID:TqY8Krne
>>394
同和関係人口ってなんや?

400 :(・ω・)ノ:03/02/08 00:24 ID:Cau8ttRa
で、元々いた部落民と余所から来た部落民ではどっちがタチ悪いの?

401 :wise:03/02/08 00:35 ID:JH3JLeel

もっこす。ひさしぶり。
元気か?
差別をたのしんでるかい?


402 :デリカ:03/02/08 07:51 ID:BNrowWc4
>>400
どこで区切りをつけるか難しいでしょうね。

あとDQNな子達は確かに出るって考えがないかも知れませんね。
自分の地域しか視点が持てない感じでしたね

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 09:10 ID:6JBVgP/h
区切りのつかない人もいるのでは

http://www.infocutie.com/%7Emistress/joyful2/img/71.jpg

404 :O型:03/02/08 15:29 ID:SsgSbMY6
>>もっこす
なるほど、分かりました。
しかし89万人というのはやはり少なすぎる気が…
1969年以前に同和地区を出た人も
「自分は部落だ」との認識があるとしか思えない。

405 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/08 16:14 ID:PdYDtgh3
>>404
うちのじいちゃんは、明治の終わりくらいに部落を捨てましたが、差別する側に回りました。
いったん部落を出たら、部落民ではないという意識があったようです。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 16:59 ID:fK+H6Jfc
>>405
最新月刊現代に野中の出自レポートが載ってるけど(レポートは魚住昭)、
それに書いてる、部落まるごと引越しはどうなるのか?
岸和田→兵庫→京都だぞ。
それでも部落民意識で固まってるが。

それと筆者の魚住は、
http://www.sankei.co.jp/news/030208/0208sha050.htm
朝日畜産は魚住氏が実質的オーナーの食肉加工・販
売業者で、設立当初は社長も務めた。

この魚住と親戚とかかな。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 17:14 ID:OnF+GGfb
俺の知り合いはずーっと昔から部落地区に住んでいたけど、
両親から全く教育を受けなかったのか他の部落地区を差別していた人がいたな。
見ていて痛々しかったが・・・

408 :O型:03/02/08 19:54 ID:N68a2xPE
部落民であるかどうかは、血統の問題でもあるわけだから、
両親や祖父母に部落の人がいる場合には、住んでる場所は関係なく
本人も部落と考える人が多いんじゃないの?
実際、地区を出た人の子供で、「自分は部落」との
認識を持っている人を二人ほど知ってるよ。

そうでなければもっこすさんの言ってたように
差別する側に回るかどちらかだろうね。
前者のほうが多いとは思うけど。
後者のほうが多いんだったら、「差別主義者」がもっといっぱいいて、
「部落民」はもっと少ないと感じられるはず。

409 :to:03/02/08 20:58 ID:Nc3/XQvJ
>>408
認識にも地域差があるんやない?田舎やと地区外に引っ越しても近いんなら意味無いし…

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 21:47 ID:XuOiC3jg
部落特有の苗字があるから、地区を出ても分かってしまう場合がある。

411 :めぐ:03/02/08 23:47 ID:7+uCVu85
>>408
一般的には、地区を出ても「部落民は部落民」っていう
考えを持ってる人のほうが多いんじゃない?
少なくとも「非部落」の人たちは大体そう思ってると思う。

結論「親が子供に何にも言わなければよい」……かな?

412 :z:03/02/09 00:06 ID:gkz1s8pv
>>384,385
景気の話は問題提起として出してみました。
人間、金回りが良くて幸せならば差別する必要って無いじゃないですか。
寝た子を起こしても自分の立場を悪くするだけだし。
差別というのは一言で言うと「あいつらに比べたらマシ」って考えることだと思う。
部落出身の人たちは一般のサラリーマンとは生活基盤が違うことが多い。
それはつまり好不況の波を受けにくいということ。
失業者や浮浪者は、職を持ち裕福な部落民を見て果たして何も言わずにいられるのか?

413 :  :03/02/09 00:48 ID:UFdmKCC5
>>406へ情報
岸和田(旧市内)には部落は無いよ。
死んだ明治43年生まれのじいさんによると、合併した時消滅したらしい。
同和関係の団体は無いと思う。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 01:29 ID:/bJccK+w
(゚Д゚ )ですが >>412のzさん
>失業者や浮浪者は、職を持ち裕福な部落民を見て果たして何も言わずにいられるのか?

職を持ち、きちんと働いて裕福でいることは何が悪いのでしょうか?
「同和地区」に住んでいるということで、(部落出身でも、そうでなくても)
働かず、金出せゴルァ!と利権をむさぼるような人は非難されても当然ですが…。

>差別というのは一言で言うと「あいつらに比べたらマシ」って考えることだと思う。
  ↑
このことは、残念なことだけど、人間の心理として当たってと思います。
自分がつらい時やミジメな時に、自分より下の者がいると思うことで
心のバランスを取るのだと思います。
たとえ部落差別が消え去ってしまっても無くなってしまうものではないでしょうね…

上手く言えないけど「部落解放…」という言葉は、部落民であるという
意識を解放できなければ意味が無いような気がするけど、意識の解放ということが
一番難しいのでしょうね。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 01:50 ID:h2IIH0Za
広島だか岡山の山奥に、いまだに墓地が分かれているところがあるって?
しかも棺桶の種類まで違うって。
なぜ分かれているかって言うと...わかるよね。


416 :tgv:03/02/09 02:37 ID:8qteCr2Z
>>414
>上手く言えないけど「部落解放…」という言葉は、部落民であるという
>意識を解放できなければ意味が無いような気がするけど、意識の解放ということが
>一番難しいのでしょうね。

そうだね。
地区外の人は「俺(の先祖)は農民」とか「俺は町人」とか
ほとんど意識してないのに、同和地区の人は過剰に意識してるな。
これはやっぱり解同が植え付けてるんだな。

417 :デリカ:03/02/09 07:22 ID:AE6pWpNS
>>416
しかし属人的にと言うか家系的に江戸時代からつながっている人を証明するのは困難だと思うよ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 07:44 ID:rGf1hDis
デジタルKEIです。重いけど見てくれ
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

419 :めぐ:03/02/09 12:57 ID:SBWTfPim
>>417
証明する必要はないんじゃない?
ほとんどの人は部落=怖いって思ってるなら、
先祖がどうこうっていうのは関係なく、
「今、現に」怖いことが大きな問題だろうからね。
部落に住んでて、屠殺業をやってて、粗暴な人が、
「先祖は町人だ!」って言ってもねえ…。

部落の人たちは自分たちは「自分たちは部落だ」って思ってるんだろうし。
歴史的事実の問題じゃなくて、意識の問題じゃないかな?
意識を変えるにはどうすればいいんだろう。
誰かアイディアを持っている人いませんか?

420 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/09 13:26 ID:rk22gLu/
>>419
現実的アイディアは、同和教育を廃止すること。
SF的小説的にいけば、解同を全員消滅させること。
前者は、福岡で裁判中。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 13:26 ID:NzhHTdvP
>>413
岸和田だったかどうかは確かではないが、
読んだ限りではその方面。岸和田という単語が記憶に残ったから。
いずれ、そこから兵庫に移動し、そして今の園部近辺へ。
部落丸ごと移動だから、今あるかどうかは問題ではない。それを機に激減したかも知れないし。
近代以降北海道とかに集団入植した部落民らは、出自に関する意識はないようだが、
それとの違いは、移動した時代が近世だったからか。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 13:30 ID:PT+gfXvY
京都の同和地区ってどこですか?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 13:31 ID:vkudiScS
大学の時単位登録したけど、土曜の授業だったんで
一回しか出なかったな。
まあ、どうせホントのところには触れないどうでもいい
内容だったんだろうけど。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 13:36 ID:1AGsjcw2
>>422
この手の質問には答えられません
そーゆー目で京都の町を徘徊すれば自ずとわかるよ

425 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/09 13:46 ID:rk22gLu/
京都の部落って、便利な場所にあるから、観光客にでもすぐわかる。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 13:52 ID:lhmrZVxI
 「同和利権を必要以上に要求する、本当に同和地区出身の人々」もエセ同和なの?
 それとも「同和地区出身でないのに、同和利権に便乗しようとして同和出身を騙る奴ら」がエセ同和なの?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 15:11 ID:xlk7z9rl
ハンセン病。
これじゃあ隔離されてもしゃーないわな。
気の毒ではあるけど。

http://www.machi-ya.com/%7Etaruchan/upload/img-box/img20030209142906.jpg


428 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/09 15:25 ID:rk22gLu/
>>427
日本政府を免罪する気か。
日本だけだぞ。こんなに長期間の隔離政策をとったのは。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 15:30 ID:QIsqPbvm
なんと部落民が顔さらしてます
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/9449/live.htm
中浦和の星 スーパーライブカメラ その6
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1044670889/

430 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/09 15:34 ID:rk22gLu/
>>429
あなたも、そのスレを立てたやつも、当人が警察に告訴したら逮捕される事例ですよ。


431 :to:03/02/09 15:37 ID:aMA+RV30
(・∀・)マツリカ!?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 16:13 ID:SaaiysZl
====================================

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

====================================

433 :めぐ:03/02/09 16:22 ID:Q4at5kg7
>>もっこすさん
怪童を消滅させうるような、部落民からの運動は起こってないの?
なぜ起こさないの?
それしか手はないような気がするんだけど?

434 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/09 17:47 ID:rk22gLu/
解同消滅には、総ての同和対策事業を終了させるだけでいいよ。
金の切れ目が運動の切れ目ね。


435 :ウメッシュのむ管野:03/02/09 21:51 ID:YGHQrH5S
さべつしてくれてありがとう,おいしいおもいさせていただいてます,こんごもよろしく。

436 :to:03/02/09 23:33 ID:E1+CjJc1
犬神をぐぐったら、出てた(徳島、高知やと)ケド、たとえ高知の山奥のド田舎でも、あんな伝承が今だに信じられてるワケないわ…
チト無理がある。犬神信仰と差別との結び付きも無いわね。

437 :(・ω・)ノ:03/02/10 00:11 ID:w6MH1NHf
>>433
部落内差別が原因

438 :めぐ:03/02/10 00:21 ID:VbC5+U1/
>>434もっこすさん
改革者の小泉総理、時期総理と目される石原慎太郎氏にも
同和対策事業の終了は難しいのでしょうか?
こういう言い方をすると失礼だけど、
部落民はマイノリティーなので、反対の声が上がっても
力で押さえ込めるのでは?
(彼らのためにはそうすべき、との思いです)

439 :めぐ:03/02/10 00:25 ID:VbC5+U1/
ここではコテハン名乗るのがルールになってるけど、
他でもみんな名乗ってるのかな?
私は名無しなんだけど。
名乗るほうがいいのかなーとも思うな。

440 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/10 00:28 ID:eC+met/d
>>438
小泉首相は、関係ないと思います。
自民党保守本流は解同はつぶしたいでしょうね。
地方自治体別に思惑があって続けているのでしょうが。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 00:59 ID:/11Lu1Bc
>>437
違うね
自分達が部落を意識してないから
差別なんてここの住人ほど深く考えてない

442 :(・ω・)ノ:03/02/10 01:09 ID:Mx1Rsc3X
部落内差別は部落民同士による差別だから、
部落を意識する必要はないよ。

443 :to:03/02/10 01:09 ID:+l95x4Pg
>>めぐ
例えマイノリティーでも全国規模(都道府県規模でも)で結集したら、トンデモな人数になるし…しかも糾弾をチラつかせて…
すでに市町村役場も民に押さえられてるし…

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 01:14 ID:/11Lu1Bc
>>442
部落内差別なんか実際はネーよ!

445 :(・ω・)ノ:03/02/10 01:28 ID:Mx1Rsc3X
部落は支配欲の強烈な人が解同の支部役員等として仕切ってることが多い。
彼等は自分の地位を揺るがすような存在は徹底的に潰してるよ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 01:35 ID:/11Lu1Bc
>>445
何地方在住かね?

447 :(・ω・)ノ:03/02/10 01:36 ID:Mx1Rsc3X
中国地方

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 01:42 ID:/11Lu1Bc
>>447
なるほど
そこなら納得だ


449 :(・ω・)ノ:03/02/10 01:44 ID:Mx1Rsc3X
知り合いの部落民に、たかが1万円にも満たない固定資産税を還付してもら
うぐらいで白い目で見られることもないだろうと思って受け取らないほうがいい
と言ったことがあるんだけど、親や兄弟がどんな目に遭うか判らないから
怖くて拒絶できないと言ってたよ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 01:47 ID:Y4VLufXE
スレッドの止め方

最近名誉毀損等のトラブルが絶えないため、2ch存続の為に公序良俗に反するようなスレを発見したら停止させてください
名前欄に「停止&rf&rusi&ran&ras&ran書けませんよ」と入れる。
本文に「真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ」と入れる。




451 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 01:53 ID:/11Lu1Bc
>>449
地域によるからな
部落民の意識も、あそこの勢力も

452 :茨城総和A子:03/02/10 02:47 ID:18j17Gu3
金が切れるまで、見てるしか出来ないんだね…でも
家は綺麗になっても、町並みはソコだけ変わってないよ。変わってきてるのは、ソコを避けて。金が切れたら同和消滅…それまで、悪戯を見てるしか出来ないなんて、ふにおちない。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 14:48 ID:8Po47wP4
>>410
B特有の苗字ってどんなのがありますか?片岡ってのはどうでしょう?

454 :tgv:03/02/10 23:11 ID:nNYuji09
>>453
そういうのやめろって・・・
しかし、俺の近所のB地区に多い苗字は全国区なら普通の苗字だと思う。
ただ、小学校・中学校の学区内ではそこにしかない。

455 :to:03/02/10 23:20 ID:rvn18BBM
>>453
高知なら、ほぼ100%違う。たぶん四国中なら違う。片岡は平家性のメジャークラス。

456 :j:03/02/10 23:20 ID:j1fouM3O
--------●○復讐屋○駆込み寺○悩み事相談室○●--------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★別れ工作・仕置き人!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所調査・等など
★何でも気軽に相談OK!http://www.blacklist.jp/
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します★
●下記記載のURLは・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/ ★裏社会の相談役まで!
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!
http://www.blacklist.jp/i   
---------------------------------------
リンク→(秘密探偵社)http://www.okudaira.co.jp/ 


457 :O型:03/02/11 01:35 ID:WvMW2hqW
首相が強権を発動しても一圧力団体(差別団体)を潰せないのか?
そんな馬鹿な。
税金払ってるのはこっちなのに!

458 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/11 03:00 ID:995Bg8N2
>>457
解同分裂の黒幕は、自民党内最右翼団体の素心会だし、解同を擁護しているのは警察権力だよ。
警察の裏にいる連中は想像つくだろう?


459 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/11 03:40 ID:995Bg8N2
少し補足説明がいるな。
戦前の戦争推進派は戦犯として処刑されたと思われているが、実務を担当した経済官僚たちが生き残った。
その直系が素心会だ。


460 :銭形:03/02/11 20:56 ID:grBABkYB
>>もっこす
金を出さないってだけのことくらい、簡単にできるんじゃないの?
地方自治体が押さえられてるとしても、
国会で決議すればいいんじゃないかな?
とは言ってもそんな意見を上げようとするひとはいなかろうから
トップダウンで決めてもらうのを待つしかないのかもしれないが。

461 :O型:03/02/11 21:07 ID:KppA6pdy
何で警察が解放同盟を擁護するの?
何の利益があるの?

462 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/11 22:21 ID:995Bg8N2
>>461
解同の分裂は、日本の保守勢力が仕組んだものと言うのは理解できるかな?
当時の日本は、60年安保の後でいかに民主勢力というか、政府に対する不満分子を押さえ込むか汲々としていた。
そこに、解同内で政治的な不和が発生したのを政府の調査機関は見逃さなかった。
当時は、同和対策特別法制定の声が国民運動として盛り上がっていた。
それが利用されたのだな。
解同内の対策法推進派には徹底した優遇をして、反対派には徹底した弾圧を加える方策が採られた。
つまり、朝田氏を中心とする利権の旨みを味わった反共派を擁護して、中西氏を中心とした共産党勢力を弾圧した。
表面的には、解同内の政党支持問題が分裂の引き金になったと思われているが、保守勢力の反共政策が裏にあったのさ。
そして、彼らが警察を動かすと言う構図だね。
まさに、陰謀政策だな。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/11 22:44 ID:5gZnCfy0
本来共産党が裏にいそうなのに反解同の立場なのは
それも理由のひとつなんですかね。

464 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/11 22:56 ID:995Bg8N2
本来、解同は共産党の方が勢力はあったみたいです。
ただし、ソ連派つまり志賀義雄派が多かったそうですが、これがすべて社会党に流れ込んだそうです。
今は、創価学会ですが。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/12 14:11 ID:tv6Y4ulT
>455
大阪の枚方市め栗は、Bの巣と聞いたんですが?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/12 14:14 ID:+JY105kU


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/12 15:42 ID:fujzGH2V
現在大阪では創価学会が部落と結託して不正が横行していることが
大変大きな問題となっています。部落問題にまともに反対できるの
は共産党だけです。残念なことですが。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/13 11:37 ID:8xH6hmGG
>>467
共産党は、部落問題では、
挿花や、街道とは異なるスタンスなので、
その点は評価できるかもしれないが、
そのほかの論調は、
共産主義なので、
全く評価できない。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/13 11:41 ID:8xH6hmGG
芸能界と被差別部落の関係を、
大和朝廷時代、飛鳥時代、奈良平安時代、
鎌倉時代などにさかのぼって教えてください。

私の知る限りでは平安鎌倉時代におけることの、
遊芸の人間に、ヒントがあるように思います。
鎌倉時代末期の、猿楽や能狂言のことを教えてください。

470 :to:03/02/13 18:30 ID:tcOGzA6n
>>469
週間朝日ナントカ歴史ナントカ(名前忘れたケド、薄い本)に触り程度の事が出てたよ。
その本によると、今では障害者を指す、『かたわ』って言葉も実は身分のひとつやったらしいよ。

471 :奈々氏:03/02/13 18:58 ID:a44Lr2X+
Bの職って精肉・葬儀屋はきいたことあるけど魚屋は?
そのほかどんな職業があるの?

472 :山崎渉:03/02/13 20:55 ID:S8lOhvvu

----------------------------------------------------------------
                                      山発第250号
                                   平成15年2月13日
 2ちゃんねる
 関係者各位
                               山崎渉実行委員会
                                 実行委員長 山崎渉

             【(^^)山崎渉再開のお知らせ(^^)】

  拝啓 余寒の候、毎々格別のご厚情を賜り、まことに有り難うございます。
平素は山崎渉をひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
  さて、早速ではございますが、先日サービスを終了させていただきました
山崎渉を皆様からのご声援とご要望にお応えして、再びサービスを再開する
運びとなりましたのでお知らせいたします。
  つきましては、関係者の皆様には既に山崎渉の使用をお止めになった
方もいらっしゃると思いますので、この機会に再度ご使用いただけますよう
お願い申し上げます。

  これからも何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。(^^)

                                           敬具
----------------------------------------------------------------

473 :◆taIZZWMjp. :03/02/13 22:15 ID:QaaEKDaJ
>>465
そこに連れがぎょうさんいます、家にも上がったことあるよ。

474 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/13 22:19 ID:cXGXlFM2
>>468
もそっと、詳しく。


475 :to:03/02/13 23:27 ID:tcOGzA6n
そう言や、その本に、お白州自体にも意味がある様な事を書いとったよ。

476 :プリン:03/02/14 02:00 ID:KS26jO3H
お前ら、そんな話したってしょうがねえだろ!
部落は部落で、一般人にとってはそれ以上でも以下でもない。
問題は、どうやって部落(差別も含めて)を鎮圧するかってことだろ?
そんなだからスレが停滞するんだよ。

477 :光善寺:03/02/14 08:58 ID:+K23/Hcz
>>473 465
め栗?
ん、ドコなん?
もうちっと分かり易くなりませんか?
ごめんなさい。

478 :◆taIZZWMjp. :03/02/14 09:02 ID:1nMFnAWy
M野とG殿山の間ぐらい。

479 :光善寺:03/02/14 09:18 ID:+K23/Hcz
>478
ありがと。
ウチ、てっきりN宮の辺りかと思ってました。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 10:20 ID:O3m5ZQFI
>>475
お白洲というのは平安時代にはもうあったようだね?
平安時代公家政府における、
検非違使が詮議する場所を白洲というのではなかったか?
検非違使というのは現在の最高検察庁と、
最高裁判所と、警察庁が合体したような部署だな。

481 :to:03/02/14 12:04 ID:wSA+OBwQ
>>480
なら平安期にはケガレに対する差別の元になる風習が出来上がってたんやね…
白洲は裁判所(役人と罪人を隔てる)のみならず、芸能の舞台と観客席(公家等高貴な身分)とを隔てる為にも存在したらしい…
白洲にはケガレに対するバリアーみたいな意味があったんやろか…

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 12:15 ID:f4zjFLHQ
イヌガミ差別は放っといたら減ってるんだから、
イヌガミを学校で教えないように部落も学校で教えなかったら
なくなるんじゃないの?!
イヌガミは習わないから知らないけど、部落は習うから知ってしまうみたい。

483 :梨園って何?:03/02/14 12:47 ID:O3m5ZQFI
>>481
日本の場合はちっと異常なのは、
演劇関係者が差別されすぎてるということだね。
イタリア・イギリス・フランス・ドイツなどの、
演劇関係者では、国王とか皇帝とか、
ローマ法王とかと、演劇関係者が親しいね。
日本の場合は、平安時代から、
演劇関係者と公家や貴族との関係が、
よそよししいね。(穢れ思想?)

イギリスの国王と、
ある舞台関係者は、
もともと貴族出身なので、
親しそうに話してるし、
欧米には白洲もない。

484 :梨園って何?:03/02/14 12:52 ID:O3m5ZQFI
>>481
ついでに逝っておきますが、
日本の天皇には、欧米と比較して、
周りに演劇関係者を置かないという性質がありますね。
コレは中国にも当てはまるけど、
中華帝国では、皇帝の周りには、
演劇関係者がいない。

485 :to:03/02/14 13:20 ID:nh6+varV
>>484
それは芸能が清めをする儀式で『穢レ』の人によって行われたからでは?

けど、現在では園遊会にも呼ぶし、別に避けてるワケではないやろ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 13:23 ID:SG/h4czb
>>473
それで本当のところ、Bの場所なんですか?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 13:59 ID:O3m5ZQFI
>>485
現在は、避けては居ないだろうけど、
成り立ちとしては、欧米と異なるよね。
一応道化師を生業としたい漏れとしては、
園遊会ではなくて、日常生活で、
芸能と貴族がかかわりたいわけですよね。
欧米の場合は、日常生活に演劇が入ってる。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 14:36 ID:zBdxY/Wd
これは言葉狩りの対象にはならないんですか?

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b32805948?u=chariocity2002

489 :◆taIZZWMjp. :03/02/14 14:51 ID:1nMFnAWy
たぶん違うと思います、大規模なただの平屋群だそうです。
私も中心部でよう遊んでましたが別に普通でした、怪しい雰囲気はないです。

490 :to:03/02/14 15:05 ID:BdgMNkx7
>>487
外国では文学+芸術→→昔貴族の趣味→現在大衆芸能の流れなんでは?
やっぱオペラと街角のジャグラーでは成り立ちも庶民の捉え方も違うワケやし。
日本は歌舞伎も猿回し(武家の馬小屋の清め?)も儀式としては似た様なモンやろ?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 15:09 ID:6TzP5kjg
まあ芸人は河原者やからな。
人間的にも屑が多いし。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 15:21 ID:SG/h4czb
>>489
前に枚方の御殿山に住んでた子が、あそこはBやと言ってたことがあったので。
昔は平屋の前にそれぞれの便所が並んでいて、昔からいる人は三栗の片せんちって歌まで作っていたそうなので、
今でも有名ところなのかと思いました。

493 :to:03/02/14 15:22 ID:azSQWCz+
それに良くも悪くも『伝統芸能』を前面に押し出してメシ食ってる以上、『穢レ』思想が、まやかしや迷信やと分かっても、始まりから続く歴史的な流れ全てを背負って初めて『現在まで続く伝統』がありえるワケやし…

現在は逆に家柄や血統を重んじる雰囲気がある様に感じられるんやけど?

494 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 15:34 ID:NbKzexbi
山口県=宮番
    一説に、吉田松陰が宮番(B)の娘トワと交際していた
    説あり・・・松陰は、宮蕃の娘トワをソウカソン塾に呼んだとか・・・
長野県=長吏
    家畜を処刑する意味があるらしい。
    何でも、死んだ生き物に触れるとのことで、

496 :◆taIZZWMjp. :03/02/14 16:00 ID:1nMFnAWy
>>492
小学校の時の連れでM栗に住んでた奴の家の中は結構ひどくて、怪しかったが
中学の時に平屋群のど真ん中に住んでた奴の家にも上がったが、う〜んって感じ
実際のところはどうなのか知りません、怪しい人とかは別におらんかったし
平屋群の中も別に普通に歩けますよ。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 20:26 ID:IHM6ALt5
(゚Д゚ )です
伝統芸能と「穢レ」の関連なんて習ったことがないのでわかりませんが、
「能芸能」は、奈良時代に大陸から渡ってきた芸能の一つの「散楽」で、
当時は官制上の保護を受けていました。

平安時代に保護が廃止され、その集団の多くは大きな社寺の保護を受けるように
なったと聞いた覚えがあります。
その後、14世紀後半、観阿弥が将軍、足利義満の支援(寵愛)を受けて発展し、
その子世阿弥によって、現在に伝わる芸術性を持つ能楽を作り上げました。
(将軍の寵愛を受けたのは、世阿弥の方だったかも…)

「白州」のことは知りませんが、観客席の「桟敷」は古代祭祀では、
神を招く場であったと思います。

職業の事で差別を言うのなら、現在の職業のほとんどは、中世.近世なら
賤しい職業になってしまいます。(芸能人.医師.銀行員等など…)
職業差別など、なおさら意味のないことだと思いますが…。


498 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/14 20:49 ID:oItRa2oL
>>495
ん?
その「トワ」って、松蔭と同じ野山獄につかまっていた人じゃなかった?


499 :もっこすさんへ:03/02/14 21:18 ID:5GeTLWYL
今日、古本屋へ行ったら「同和文献出版」のかなり大判の10CM位の厚さの本がありましたが、どのような出版社なのですか?ご存じならば教えてください。

500 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/14 21:39 ID:oItRa2oL
>>499
これかな?

*下記のとある団体が企業に配布した資料等から作成されたもの*

  「不良図書販売業者」(えせ同和)リスト

1、同和文献保存会  会長・大江甚三郎  専務・重盛茂治
    太田区北馬込1−13−2  TEL3778‐2681
  関係団体 政治経済研究会
  関係出版社 (株)エス・ビー・ビー 北区中十条2−9−12
                  TEL5993‐2100


501 :(・ω・)ノ:03/02/14 21:40 ID:Ei9GWLDL
もののけ姫やってるねー

502 :◆taIZZWMjp. :03/02/14 21:46 ID:1nMFnAWy
>>501
しもたー、忘れてたー。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 21:49 ID:IzF/Ukzb
もっこすさん、499ですが有難うございました。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 21:56 ID:IKexaR7y
>>493
まあ、欧米特に西洋の場合は、
芸術というか音楽オペラなどは、
貴族や王様・皇帝の趣味から関係しているから、
日本の場合の散楽や猿楽というような、
大陸経由といいつつも、文化が行き詰ってしまったのとは、
わけが違うのかもしれませんが、
欧米の芸術は実力主義であり、
日本の歌舞伎や能狂言が、
伝統や家柄という古臭いものに、
しがみついているという点では皮肉ですよね。
本来実力主義の、猿楽や能狂言・
歌舞伎だったはずですが、
国立劇場の破綻など文化的にも、
人材育成の面でも行き詰まっていますね?

505 :ななし:03/02/14 21:56 ID:2wB6wTdI
もっと詳しく聞きたいです。

506 :504:03/02/14 22:04 ID:IKexaR7y
ついでに書けば、
欧米では、シェークスピアや、スタニスフラスキーの演劇理論や、
モーツァルトや、ベルディのオペラなど、
演劇芸術は、伝統とか家柄とは無関係ですが、
日本の場合は、宗家とか、何代目とかそのようなことに、
命を懸けていて、世間もそれに右往左往している状態ですね。
まあ、平和といえば平和ですが、
欧米のオペラや音楽が育たないことも諸般の原因がありそうです。

507 :ギリシャ悲劇とオペラ:03/02/14 22:12 ID:IKexaR7y
ベルディのオペラ、
リゴレットには、道化師というか、
貴族王様の周りに集まる道化の人物がタイトルロールとして登場します。
このオペラでは、ご存知のお方もござりましょうが、
道化師の呪いが自分に帰ってきて、
最愛の娘が死にいたるという悲劇ですが、
根本的には、ギリシャ悲劇の流れを汲んでいるわけです。

ところが、能狂言では、
在原の業平などが、
怨霊になって、亡霊として出現するのを、
旅の僧が慰めるという展開です。
道化師的な存在がおりません。
ある意味穢れ思想の鎮魂みたいな世界ですよね。
本当なら、朝廷に対する恨みとか、
その実現とかが現れてもいいのに、
なぜかそういうものはあらわされていません。
ここも大いに違いますね。

508 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 23:08 ID:IHM6ALt5
497の(゚Д゚ )ですが
>507さん
伝統芸能と「穢レ」の関係は習っていないと書いたけど、
…日本人は「禊の文化」とは習っていました。
禊で、水に流せば罪は消えてしまうという感覚があると…。
これって言葉を返せば、「穢れ」を禊で流す思想じゃないですか。

周りの人もからも学校でも、「穢れ」という言葉をほとんど聞いて来なかったので
なんとも思って来ませんでした。
逆に「穢れ思想」を幼い頃から教え込まれてきたら…
本当に教育ってある意味怖いと思いました。



510 :to:03/02/14 23:09 ID:wSA+OBwQ
能と狂言は知らんケド、解同のHPには歌舞伎、猿回し、乞食、大道芸人等があるのを見たよ。
この間見た本に出てた『かたわ』ってのは土佐藩で正月三日に祝の言葉を述べて掃除をすると夏麦一升、秋籾米一升を徴収する権利(藩からの許可で強制的に貰える権利)を与えられてたそうな。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 12:28 ID:9rnYJfHK
>>509
穢れ思想と、大和朝廷の延長戦?にあると思われる平安時代王朝における、
穢れを忌み嫌いう発想を論じてみたいと思います。
私たちは、水に流すという発想で、恨みや恨みを、
相手のせいにしないで、許してきたつもりでした。
大和朝廷も、平安朝廷も、うらまれたりにくまれたりしていますね。
その穢れを、払うということで、憎しみや恨みを封印してきた結果が、
現在の同和問題や、差別問題の根っこにあるのではないでしょうか?
京都で、穢れを封印してきた結果が、
どうにもならなくなって、江戸城に朝廷が、
皇居という形で移動したのも、
封印してきた、穢れが、どうにもならなくなった結果だと思われます。
日本が、現在、同和地区を含めてどうにもなら無い状態になってきました。
これは、穢れと忌み嫌って封印してきたことが、
どうにもならなくなってきたことの結果であるといえましょう。
同和問題を考える上で、穢れを忌み嫌ってきた、
日本の思想が行き詰っていることを考えるのも必要だと思います。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 12:35 ID:9rnYJfHK
>>510
能狂言の場合は、
もともとは猿楽だったらしいので、
猿楽が、忍者とつながるとしたら、猿という言葉になんか意味を感じます。
猿楽の前の名前が、散楽とよばれていたとしたら、
音楽と通じる、舞踊関係の芸能なんでしょうか?
平安時代末期には、猿楽は、朝廷とか武士とは、
距離を置いた世界で、営業?を続けていたようですね。
とにかく、芸能の世界を低く見る、差別思想が、
いつごろから日本に登場したのか、
研究してみる必要があると思います。

513 :1:03/02/15 13:47 ID:ntJfDUqU
>>511 (名前名乗ってね)
確かに、「穢れ」を「忌避」する日本人の特質については
考え直してみるべきべしょうね。
「清め」が話題にしばしば出ていますが、
京都→江戸改め東京云々は諸説あるにせよ、
古代の都はその大半が平安京に至るまでは
天皇一代限りの、言わば「使い捨て」のものであったことは事実です。
そこでは「清め」が放棄されている。
何かしら示唆的なものを感じます。
現在の同和地区について、「穢れ」を感じる人は少数でしょうが、
問題の解決に対する、行政側の取り組みの稚拙さが目に付きます。
穢れ思想に由来する、「忌避」といっても差し支えはないのでは?
と勘繰りたくもなります。
>>511さんの言うように、「日本思想の行き詰まり」であると考えるのも、
あながち的外れたはいえないでしょうね。

514 :フェラチ王 ◆VyPPeGSEXY :03/02/15 15:23 ID:LhKs61xj
王様クンリーン!!!!!!!!!!!!!!!!

515 :サクマ@ドロップス:03/02/15 19:51 ID:WMHs+H6Q
おっ!
>>1氏復活か!
>>514 あんた馬鹿かよ。いや、馬鹿だよ。名前が。

石原が総理大臣になれば何とかしてくれるのかも知れんが……。
なかなか難しい問題ですよねえ。

516 :ジョーカー:03/02/15 20:21 ID:9rnYJfHK
>>1
どうもお返事ありがとうございます。
名前はジョーカーにしました。
日本という国家が現在行き詰っているのは、
被差別部落問題だけではなく、
天皇制から始まる行政システム全般が、
行き詰っていると思います。
西洋では、王権と、道化師が結びついていて、
さまざまなドラマを生み出してきましたが、
日本では、西洋の様なドラマを期待できないような気がします。
コレは個人的な趣味の問題ではありますが、
王権と道化師が結びつかなかった東洋の限界を感じています。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 21:21 ID:2Owtf10R
509の(゚Д゚ )です  子供のパソコンを借りてるから、欄外から失礼します
>511さん
>私たちは、水に流すという発想で、恨みや恨みを、
>相手のせいにしないで、許してきたつもりでした。

これって被害者側が相手(加害者側)を許すように、受け取れるのだけど…

私が思っている「禊」の感覚は、自分達が相手に対して行なってきた罪が
「禊」をすることで、水に流れて消えてしまう(罪はなくなってしまう)という、
たいへん都合の良い考え方が、古代の為政者にはあったと思うのですが…

当然相手は、水に流れたから忘れろと言われても、そう都合よく忘れられる
ものではないですよね。
加害者側もそのことはよくわかっているので、祟りを恐れて、鎮魂の意味で、
柿本人麻呂や菅原道真などに見られるように、神様に祭り上げてきたのだと思います。

持ち主が帰ってきたのでこの辺で。

518 :(・ω・)ノ:03/02/16 02:47 ID:K7F7iasY
この板でよく出てくるキーワードに「被害妄想」というのがあるよね。
前スレでの>>1の話に出てきた部落民の行動は被害妄想から生じたものだと思う。
ただ、部落民の全て行動を被害妄想で語れるものなのだろうか?
逆に一般人の行動には被害妄想から生じたものはないだろうか?

519 :ジョーカー511:03/02/16 10:57 ID:g1HIerRr
>>517
ああ、水に流すという意味と、禊という意味は違いますね。
禊という意味が、大和朝廷が、自ら行ってきた罪を、
筑紫の何とかというところで、禊をするという話でした。
日本の禊という考えは、自分を許すという考えではなく、
現実逃避ということでは無いでしょうか?
被害者とか加害者という関係でしか、
物事を考えるのではなく、
自分を許すという観点が必要だと思います。

520 :ウメッシュのむ菅野:03/02/16 19:06 ID:+uRo+X/r
くるいもそろって。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 20:07 ID:iJYEFggZ
(゚Д゚ )です >>519のジョーカー511さん
「禊」というのは、海や川の水で身体を清め、罪や穢れを洗い流すことですね。
「水に流す」というのも、過去の経緯をすべてなかった事にしてとがめないこと
なので同じようなものだと思っていましたが…。

>自分を許すという観点が必要だと思います。
このことはよくわからないのですが、「禊」というのが現実逃避ということは
「なかった事にしてしまう」ということを考えれば、当てはまる気がします。

過去、芸能関係者が「河原乞食」と言われ、賤しい職業とされてきたことに
ついてですが、
・芸能関係は、現在の能芸能の元になった田楽、猿楽などが、神事、仏事と
 の結びつきがあったから(ここで話題になった穢れ思想との関連性?)

・芸能関係の仕事は、生産性がないから(米を作ったり、物を作り出さないから)

・芸人は芸と共に、身体も売っていたから(世阿弥も、将軍の寵愛を受けること
 がなかったら、能芸能を芸術の域まで高めることは難しかったと思う)

以上、私なりに考えてみましたが…どのように思われますか?
ここのスレに来なければ死ぬまで、こんなことは考えなかったと思います。



522 :ジョーカー511:03/02/16 20:48 ID:YmyJ8o0W
>>521
自分を許すという観点は、
日本人には無い観点であり、
西洋人にも無い観点でしょう。
水に流すというのは、被害者が、相手を許すということで、
対象物がありますが、自分を許すというのは対象物がありません。
禊というのは、支配階級における罪の概念を、
現実逃避としてごまかしてしまおうとかはぐらかしてしまおうとか言うことではないかと思います。

芸能というものを汚いものとしてきた日本文化と、
道化師を王権とのかかわりで保護してきた西洋文化とは、
被差別階級の問題でも大きな違いを感じることがあります。

西洋の芸能人が、差別されていたかはわかりませんが、
少なくても、道化師は、王様の周りで楽しくやっていたわけで、
世阿弥のような、個人的な寵愛だけで、(それがなければできない)
芸を磨けた世界とは異なるようです。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 22:10 ID:iJYEFggZ
(゚Д゚ )です >>522のジョーカー511さん
>禊というのは、支配階級における罪の概念を、
>現実逃避としてごまかしてしまおうとかはぐらかしてしまおうとか言うことではないかと思います。

そうです! 私もそのように思います!
支配者側からみると、実に都合のよい思想ですね。

西洋の芸能も、もとはインド北西部が発祥のロマ(ジプシーは差別用語なので
使ってはいけないそうですね)の踊りや音楽が伝わって行ったと聞いたことが
ありますが…。
キリストの神に捧げる王道としての音楽と、民衆の音楽との差が結構大きいような
気がしますが、よくわからないしスレ違いなので…。


524 :ジョーカー511:03/02/16 22:41 ID:YmyJ8o0W
>>523
まあキリスト教にしても、聖書の内容は嘘ばっかり書かれてるし、
取立てて西洋がすばらしいわけでは無いと思いますが、
シェークスピアの、演劇などには、
日本的な芸能の暗さがなくて、
なぜか楽しくなる気もします。

日本の支配者階級にかけているのは、
現実逃避で、自分たちの罪から逃げることではなくて、
自分が、悪かったことを自分に対して許していくことだと思います。
そういう意味では、芸能を、差別してしまう姿勢も、
自分から逃げていくだけの様な気がします。

私としては、穢れ思想ではなく、
自分を許す思想が必要だと思います。

525 :z:03/02/19 07:54 ID:xWe7SzUX
そういえば大阪の府知事がまた大相撲の土俵に上がりたがっているみたいですね。
で、それを相撲協会が拒否すると。
これも穢れ意識なんだろうけれど、土俵にどんな意味があるのか説明できる方いますか?

と質問しつつ、あげ。

526 :to:03/02/19 08:41 ID:yIj9M8ic
土俵が神事の場で女性が穢レと考えるからやない?
ってか、外野が伝統行事の『しきたり』にまで無理矢理男女平等を持ち込んで差別解消やと良い気になってる馬鹿府知事はノック以下やね…

527 :パリあっち:03/02/19 10:51 ID:G1K71Ox/
>>526
伝統行事の相撲が、
穢れ意識の延長線にあるんだから、
伝統行事を否定しない限り、
穢れ意識を解消できないよね。
つまり、土俵には乗れない。

答え、相撲を廃止するしかない。

528 :to:03/02/19 11:00 ID:yIj9M8ic
相撲は全く興味ないケド、『しきたり』は個々のルールやから別に差別とは無関係やと思う…
メディアを使って他人のやってるルール(しきたり)を変えさせて『正しい事をした』と思い込むイカレた府知事…

529 :JAM:03/02/19 17:18 ID:X73/+aph
昨日「es」って映画を見た。
観た人も多いと思うが、人間を使った実験の映画。
男性数名を「看守役」「囚人役」に分けて拘束して人間の心理がどう変わっていくか実験する。
やはり「看守役」は数日経てば「囚人役」を囚人として扱う様になり、そこでかなりの人間の強弱、優劣がうまれ始め、
看守の誇りや横暴も生まれ虐待やイジメがその空間で行われる。

極端な例だし、現実と架空の物語では全く違うのも解るが、俺はその映画が凝縮された差別のソレに近いものがあると感じた。
ただの何も罪のない人間同志に階級をつける。研究者を国家と見立てて見る事が出来た。
差別する者とされる者と人間に優劣をつける。
管理する者とされる者。
映画を見ながら「囚人側」が「看守側」を成敗するのを心から願ってしまったし、逆転する事を心から願った。
スタートに戻って欲しい、じゃなくて逆転して欲しい。って感じだった。
同じ苦しみを味合わせてやって欲しい、と。

寺園氏の本や宝島社の本も読んだし、ネットでも今勉強している。
難しい問題でつね。

530 :(・ω・)ノ:03/02/20 00:16 ID:Vux+KYEs
なんで同和地区の近くに、刑務所とか人の嫌がる施設を建てるんだろうか?
うちの田舎の刑務所は、元々市内にある同和地区のすぐ近くにあったんだけど、
開発が進んだので、いまは郊外にある同和地区のすぐ近くに引っ越してる。
最初は行政だけに問題があるのかと思ってたけど、よく考えれば解同がこのことに
文句を言わないのも不思議だ。
何か裏があるのだろうか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 00:38 ID:0boHrR0+
>>530
同和行政に裏がつきもの
解同と役所が一心同体の所が多い

532 :ぺっぷ:03/02/20 04:16 ID:zr4B0b9z
>>530
うちの田舎には外国人捕虜を住まわせた施設が同和地区近くにあった。
昔からやる事はあまり変わっていない模様。

533 :百済:03/02/20 04:23 ID:0XZjw6lD
>>529
ES 」って映画、ドイツ映画? なんか評判いいよね。
でも近所のレンタルショップじゃないのよね。
最近、恥ずかしながら「ベルリン・天使の詩」をtvで見た。
なんだか、ドイツって「愛の嵐」の因果を持ちつつひたすら
良い子ちゃんを強いられているね。そーいう悲しみが伝わった。
ベルリン、行きたいなって気分にさせられたけど、東西に統一して
どうなったかな? でも東ベルリンでは今でもダンボールのドア
の自動車が走っていたり、いろんな差別があると人は言う。

天使の詩は、はかない。

534 :サクマ@ドロップス:03/02/20 14:18 ID:6+x325E8
神戸市の湊川は年々氾濫していたため、
川の流れを変えて同和地区を通し、「新湊川」としたとか。
行政が昔はこんなことやってたんだね。

535 :to:03/02/20 14:47 ID:VITkWCvh
県内の某川が、そういう事情で両岸の堤防の高さに差があるって話聞いた事あるわ。真偽については知らんケド…

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 15:38 ID:dzo4Inna
>>530
童話地区住民は土地の所有権とか持ってる人が少ないのでは?


537 :JAM:03/02/20 16:00 ID:gUCFMMze
>>533
「天使の詩」チェックしときます。
俺が生まれたのも在日と部落が密集する大和川沿いの町でした。
自分がBかBじゃないかなど、この際あまり気にもなりません。
我足で立ってるし、今迄好きな様に生きて来たし。全く関係ない関係の仕事を自営でやってるし。
俺は自分や自分の周りよりも、客観的に全体像を観て「逆差別」のあり方や教育への異常な介入には疑問を抱きます。
でもその利権等も今単に「同盟」と呼ばれる少数派が握っているだけで、どのみち誰かがその利権を掴むならただ今「同和」という力に一般人が「差別に近い嫉妬や妬み」を抱いてるだけの様にも感じます。
「元差別されていた人間のくせに」と。
その食肉や廃棄物等の利権を「同和」以外の誰かが掴んでいたとしたらタブーに触れるような問題にもならないだろうし一般人の興味の範囲外になっていたんじゃないか?と。
危険な考え方なんですかね?

538 :to:03/02/20 17:06 ID:dsIg/IkP
>>537
イイトコ突いてるとは思います…

539 :百済:03/02/20 17:11 ID:cizOTKvZ
今日の国会で、地方自治体吏員と業者との賄賂、天下りを追及して
いるんだけど、やっぱり同和という名称は出てこなかった。
吏員に金を渡した限られた業者しか受注できない。そういう表現で
したね。長崎県連の話が主なテーマだったけど、これは普通の汚職
ですかね?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 20:48 ID:ajt38fz8
(゚Д゚ )です >537のJAMさん
>>529の映画の件といい(映画は見てないけど、逆転…という発想になるかも…。)
かなりいいとこ突いてるのではと思います。

>その食肉や廃棄物等の利権を「同和」以外の誰かが掴んでいたとしたらタブーに…

ネットで初めて知ったのですが、同和以外の人は、そういう職種に参入することは
出来ないのですか? (経営側に立つ事など)
それが本当なら、差別をしてはいけない、には反すると思うのだけど…。




541 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/02/20 20:52 ID:QI6kF052
>>540
東日本では、あまり関係ないみたいです。
北海道と沖縄を除く、西日本が問題ですね。
屠殺場は北海道にも沖縄にもあり、そこでは部落とは無関係の業種です。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 20:54 ID:cizOTKvZ
老舗で日本で一番最初にハム製造を行った鎌倉ハムって英国人と
士族が始めた仕事だったような気がしますが。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 21:00 ID:cizOTKvZ
>>542
御免。記憶違いですた。上海から来た英国人と大庄屋が作った会社。
名古屋が本社なんだね。

544 :ジョーカー:03/02/20 21:01 ID:vUYx5/9C
>>541
私の住んでいる地区の食肉処理場には、
解放同盟の活動家が入り込んでいるようで、
サヨク思想を掲示しています。
でも働いている人の多くは無関心だと思います。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 21:12 ID:MWMwhND0
>544
食肉業者に殺されかけたよ
昔から怖いって聞いてたけど
本当だった。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:15 ID:ajt38fz8
(゚Д゚ )です >541 >542 >543さん
やっぱり、全体でみたら関係ないですよね。
西日本在住ですが、西日本は解放同盟の力が強いのでしょうか…。

ダンナは九州出身だけど、親からも、学校からも一切教わって来てなかったので、
ここの土地に来て、役所で「同和をなくそう」という垂れ幕を見るまで、
全く知らなかったそうです。
中学の時、図書館で「破壊」を借りると、担任から呼び出されて
「こんな本を読んではいけない」と注意されたそうですよ。信じられないですね。
(なんのことか解からなくて最後まで読まなかったらしいけど)


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/20 22:17 ID:tLbsgUPo
私の住んでる地区の屠場ですが依然「作業内容:牛馬の解体」と
求人広告が出てましたが地区外の人の応募は一人も居ませんでした。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 18:59 ID:r0Czs7jG
みんな何も書かないね

549 :魚類 ◆PZGoP0V9Oo :03/02/25 20:51 ID:JSbJtV9U
>>548
「屠殺場で・・(略」←これもう一回書くのんしんどいもン。

550 :プリン:03/02/25 21:47 ID:fGOQi8Jk
結局「知らなきゃ差別は存在しない」っていうスタンスなんだよね。
>>546さんの書き込みを見ても。
教えなかったら「同和地区差別」が「DQN地区差別」になるだけなのにな。
それに、差別に荷担しているのは地区近隣住民でしょ?
それなら教えなくってもしっちゃうよね。
隠せば、陰で差別が生き続けるだけなのになー。
そういう発想こそが足並みが揃わない原因なんじゃないかな?

551 :to:03/02/25 22:57 ID:6kaT2+QA
東京、北海道&地区が近くに全く無いトコでは教育の必要はないやろね。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 00:36 ID:/i+hy9jB
>>548
いいたいことは全部いった。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 03:02 ID:zbc79DHz
From 教育・先生板
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1018833794/

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 00:47 ID:Fvhps6MI
保全age

555 :前スレにも書いてたが:03/03/03 01:00 ID:elZYDDDU
>>550
>教えなかったら「同和地区差別」が「DQN地区差別」になるだけなのにな。

これはまじでそう。
俺は義務教育での同和教育を受けたことがなく、
近所のDQN地区が「同和」だということ、および
その意味はかなり後まで知らなかった。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 01:07 ID:Fvhps6MI
学校で教えなくとも大人達が「あそこは部落だから...」と言う事が多い。
得に田舎では。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 02:00 ID:BpkSLMRE
test

558 :ジョーカー:03/03/03 09:33 ID:EcSLGaw0
解放同盟と利権の問題が大きいのだと思う。

559 :1:03/03/03 11:37 ID:hRi5eNza
結局部落差別問題って>>558サンの言うように
「解放同盟と利権の問題が大きい」が結論になっちゃうんですよね。
それ以上に議論がすすんでいかない(他のスレではどのような議論になっているんだろう?)。

周知の通り日本人は農耕民族なのですが、気候の問題により一年間に一回しか稲作が出来ません。
従って私達は物事に逆らうことなく、「自然に」生きる術を身に付けたのだと思います。
二期作は不可能であるため、苗を育て、田植えをし、刈入れをする時期はその「自然」に教えられ、
自ずと定まっています。そこでは、もとより、抗うことが出来ない。

利率の違う二つの銀行があったとして、欧米人ならより利率の高い銀行に預金を移すのが普通ですが、
日本人はそうはしないことが大半だそうです。
あるがままに受け入れてしまう姿勢が垣間見えます。
同和地区の問題もそのように扱ってしまっているような気がします。

歴史上、外圧なくして改革に成功したことの無い国なので、期待するのは難しいのかなあ……(泣)。

最近下がりすぎなので、レスお願いします。

560 :to:03/03/03 11:54 ID:dL9oAqLP
利権が失われたとして差別はなくならんと思うが…

561 ::03/03/03 13:03 ID:hi7MA1va
禿同
やっぱアンタ、良いトコつくね!

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 13:40 ID:HYlK3JLy
山椒大夫って部落の問題とも絡んでいるそうですが、詳しい方おられますか?

563 :tomato:03/03/03 14:09 ID:fQObOgfh
>>560のto
いやいや、今まで議論が活発だった時はいつもそこで話が終わらなかったか?
解放同盟にすべての責任をなすりつけてさ。
前スレからずっとそうだったよ。

個人的には、利権がなくなれば差別は地区の周辺のみに限られるように思うのだが…
でもまあ、それだと同和地区の人にとっては何の解決にもならないからなあ。

564 :to:03/03/03 15:20 ID:dL9oAqLP
想像でしかないケド、解同に所属してる大多数の人ってのは選挙の後援会名簿に名前書くのと同じ感覚で入ってるんやない?名前連ねるダケで利益も損益もなく…


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 15:36 ID:FhkkgsPM
>>564
でも九段階になると藁藁と集まって来るじゃん。

566 :to:03/03/03 15:52 ID:2TE8pH2d
それは直接全員に結び付く事態やからやない?
どうせ金儲けの話があっても呼んではもらえんやろ?

旨い所は内緒で食べ、攻撃されたら呼び掛けて全体で反撃する
コレがモットーやろ。

567 :(・ω・)ノ:03/03/03 16:23 ID:6hEPnfzd
糾弾会に参加してる部落民はそう多くないと思う。
糾弾のスペシャリストがあちこちと出張してやってるんじゃないかな?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 16:26 ID:/LY4C1ox
↓↓↓↓↓★ピンクエンジェル★↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp/linkvp.html

569 :to:03/03/03 16:47 ID:OFoAgGCA
糾弾は共産以外の他の団体でもヤるんやろ?
マジで糾弾会はヤメた方がエエと思うわ…謝罪さしたトコで何の得にもならんやろし、開催した方の印象悪くなるダケやろ…糾弾されたヤツも反省するより団体に対して憎悪を持つんやない?

570 :tomato:03/03/03 17:30 ID:FbFTSA0A
結局はその糾弾も最終的には利権に結びついてくるようなのですが…

そのあたりで、「差別は街道が保存しているもの」という論は
納得のいくものだと思うんだけど?

どうでしょうか?

571 :to:03/03/03 17:42 ID:2TE8pH2d
糾弾会を開催する事のみが唯一差別があった事の公の証明になるんやろね。で差別があったからと行政を突き上げて予算を出させると

572 :ぺっぷ:03/03/03 17:47 ID:bEG8tHbj
糾弾されると怖いという認識を植え付け、
変な話が通りやすいようになっているような気がする。
仕事をかっさらっていったり、事故の時の賠償の事もね。
tomatoさんの言うことは間違ってはいないと思う。

(・ω・)ノさんの指摘は鋭いかもね。


573 :tomato:03/03/03 17:47 ID:FbFTSA0A
>>571
何とかして街道を消滅させられないかな?
要するに彼らは差別の権化なんだろ?

ところで、こんな時間からいるtoさんて学生?


574 :tomato:03/03/03 17:55 ID:FbFTSA0A
やっぱり「街道」で議論が止まっちゃうんですよねえ。
>>1さんの指摘は当ってるのかも。
差別を受け入れちゃってるのかなあ。

しかし街道を抜きにして差別を語れないのもまた事実…

泥沼ですな。

強い論者求む!来たれ!
                            おながいします




575 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 18:41 ID:6lh50cC3
数多くの同和地区があるけど今だに糾弾会をやっとる所はほんの一握りなんやろ?
だいたい地域も限られてくるんやないの?
どこでも頻繁にやって利権目的とか思われちゃ嫌やな〜。(;´Д`)
いちだんと変な目で見られてまうやんか...。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 19:01 ID:o+zh081K
いまさらですが、
「同和利権の真相」の1と2を入手しました。
結構前に、注文しないと手に入らないとのレスを見て諦めていたというか放置してたけど
今日本屋をブラっと見たら平積みしてたので買いました

577 :わらべうた:03/03/03 19:30 ID:GWhv9skW
っつーか、北朝鮮うざい。
日本のテレビ局が、勝手に予約キャンセルされたって怒ってた。

同じくらい街道うざい。きえてほしい。

578 :ムネヤ:03/03/03 19:34 ID:ezOmcWWZ
ということで、街道が諸悪の根源であるとして良いのでしょうか?
どうせ部落なんて教えなきゃ皆忘れるだろ?

579 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/03 19:46 ID:llHTo8ki
>>575
確かに、一握りですね。
福岡、高知、徳島、標語、三重、埼玉、大阪、大分、これくらいかな?


580 :to:03/03/03 20:07 ID:NqOEONCl
>>573
暇な社会人です。

>>もっこす
高知も(/-\)あぶない…

581 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/03 20:17 ID:llHTo8ki
>>573
解同の活動は、税金に支えられています。
補助金を打ち切れば、活動不能になります。
糾弾会をやるにしても、参加者は、送り迎え弁当付で、日当支給です。
100人も動員したら、かなりの金がかかりますからね。


582 :to:03/03/03 20:50 ID:NMxwPNHA
>>もっこす
なぜ法務省が行くなって言う糾弾会に行政から日当と弁当が出るん?????

583 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/03 21:06 ID:llHTo8ki
>>582
補助金に使い道の指定はないよ。


584 :ムネヤ:03/03/03 22:19 ID:NDp+lY2Q
>>もっこす
やはり街道をなくさない限り差別はなくならないとお考えかな?
街道をなくしても差別はなくならないかもしれないが、
かなりの部分風化してしまうのではと個人的には感じるのですが。

585 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/03 22:30 ID:llHTo8ki
>>584
とりあえず、解同が消滅してから、後のことは考えましょう。


586 :??:03/03/03 23:34 ID:/RXGOlQk
>>もっこす
>>579の所や人権版を見とる奴くらいしか解同の事なんか知らんのやないか?
直として目に見える所としては職業(食肉、皮革等)、改良住宅の乱れ建て等とか


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 00:41 ID:q+EMgYjF
(゚Д゚ )です >584さん
>街道をなくしても差別はなくならないかもしれないが、
>かなりの部分風化してしまうのではと個人的には感じるのですが。

私もそう思います。 雑賤民であった山の民のサンカ、海の民の家船などの
人々が一般に溶け込んでしまったのは「サンカ解放同盟」等の団体が存在
しなかったためだと思います。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 00:54 ID:qZ35VV3B
>>587
何処にお住みになってるかしらんけど...
風化するにしても最低100年以上はかかると思うけどな。

589 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/04 05:53 ID:zABnTHxT
>>586
商売人は解同の影を恐れながら商売してるよ。
運輸業界や建設業界の関係者も同じだ。
解同がしのぎしているところでは、よく知られているよ。


590 :tomato:03/03/04 09:08 ID:TlNv6May
>>588
確かに、口コミがこれだけ力を持っている時代はかつて無かったからなあ。
今はパソコンもあるし。

でも街道がなくなれば「差別が保存される」ことはなくなるだろうね。

>>もっこす
どうして商売人は街道が怖いの?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 09:50 ID:5Wf5BE/v
>>590
確かにネットの普及は大きいね。
正しい情報とデタラメの情報を見極めるのが難しい。
漏れの住む地区なんか2ちゃんや不動産の方の影響で違う意味での観光地
になってしまってるよ。(笑)

>>もっこす
だから、あんたの意見はここを見てる奴だけしか理解できんよ。
地域性が大きいやね。


592 :to:03/03/04 10:15 ID:1OLUzn/c
ネットの普及は部落に接する機会が多い地方には良い方向に働くかも知れんケド、東京とか東北、北海道辺りの人にはマイナスやね。

593 :ジョーカー:03/03/04 12:18 ID:NadouypC
>>592
意味が少しわからないので、
解説をお願いします。

594 :tomato:03/03/04 12:54 ID:s53n7H0k
>>593
東京、東北、北海道なんかの部落を全く知らない人たちにも、部落差別の存在を教えて
しまうことに成りかねないということでしょ。

部落に接する機会が多い地域の人たちは
ここみたいなスレッドを見て啓蒙されることがあるだろうし。
ほとんどの人は「ただなんとなく」差別したり怖がったりしたりしてる
だけなんだろうから。

595 :to:03/03/04 12:57 ID:ZS3KjtMR
部落を見た事や接した事の無い人が2ちゃんでの書き込みの選り分け間違うと元々無い悪意が芽生えるんではないかと

596 :tomato:03/03/04 13:01 ID:s53n7H0k
>>to
あーそうだよねー
同和教育で映画を見せられ、それ以後差別するようになって人とかがいるようだからな。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 13:40 ID:vkvIlLe7
改良住宅の多さを見たら誰だって無気味がるよ!


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 15:08 ID:cCAv9FY7
改良住宅って気持ち悪いの?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 15:30 ID:5PFoP44D
>>598
余った土地や、古い家を壊して同じ形の家ばかりをつくったり、
狭い道を広くしたりするだけが地区改善の対策法だと思ってやってるだけ。
あんなん政策ミスやな。
かえって一目で「同和地区」と分かるようにしただけって感じ。

600 :百済:03/03/04 16:12 ID:EiWwuO8t
600 ね。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 16:24 ID:Gl5q4pHO
都営住宅も同和地区なの??

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 19:18 ID:5PFoP44D
東京の事は知らん。
誰か答えてやってくれ。

603 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/04 19:34 ID:zABnTHxT
東京は、よく3万人いるとか言われるが、歴史的に物理的に、ぐちゃぐちゃで、カミングアウトでもしない限り、関係者とはわからないそうだ。
関東大震災、東京大空襲、日本列島改造ブーム、地上げブームなどなどだな。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 20:32 ID:vazmwplG
大学の一般教養で同和の単位を取ったら就職先無いぞ、とか言われんかったか?

605 :百済:03/03/04 20:33 ID:EiWwuO8t
>>601
都営住宅ってさ、昔はなかなか当選しなくて、賃貸の若者は入居できた
人を羨ましがっていたと思うけど。。。私なんかは持病があるので優先
入居できるみたいよ。あと老人とか障害者などを持つ家庭であれば、普通
の人の7倍の高率で当選するみたい。なんつうか、住宅に関する意識や、
生活レベルの向上なども相まって、最近ではすべからく、変なことを言わ
れているんだね?(23区の話だけど)
 

606 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/04 20:35 ID:zABnTHxT
>>604
同和の講義は、教職取るなら必須だぞ。


607 :百済:03/03/04 20:36 ID:EiWwuO8t
>>603
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1033806666/l50
 上の580以降は参考になりますかね?
 室町時代からの「江戸前島」からの江戸民だとすれば、凄い
 家系でもありまする。また、利権も凄いようですね。
>>604
「同和の単位」って、聞いたことないなあ。

608 :百済:03/03/04 20:38 ID:EiWwuO8t
>>606
教職課程とったけど、お勉強しなかったわよ。科目は倫理社会と政経だったけど。


609 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/04 20:40 ID:zABnTHxT
>>608
教員免許持ってるの?
凄いね。


610 :百済:03/03/04 20:42 ID:EiWwuO8t
>>609
でも高校の社会(政経と倫社=って、いまでもあるのかな?)なんて
持っていても役に立ちませんわね。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 21:33 ID:/YeqBQ4D
(゚Д゚ )です >610さん
政経と倫社、今でもありますよ。 センター試験の科目にもあるし…。
でも配点の割合は低いので、倫理でかなり高得点を取った子供はふて腐れてました。

最近は教職に同和問題の講義があるのですか? 昔はタブーだったのに
時代は変るものですね。

都営住宅(公営住宅)のことも、ネットで酷い言われ様をされてるので驚いた
のだけど、私が小さな頃(30年以上昔)は、一度でいいからああいう所に
住んで見たいとあこがれていました。
当時一戸建て住宅はトイレが水洗でなかったので、水洗トイレの官舎や
公営住宅に住んでる友人が羨ましかったものです。


612 :白山東光:03/03/04 22:13 ID:b9og1CsO
>>611
昭和40年代
団地があこがれの時代ってありましたね。
漏れの団地の最上階に住みたかったなあ。

>>601
同和地区(東京都は地区指定していなので正確な表現ではありませんが)
住人に対して優先的に都営住宅に入居させていた時代がありました。
集団で移った例もありますが、地区以外の住人も多く住んでますので
誤りかとおもいます。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 22:21 ID:5PFoP44D
地方は東京程、トイレの水洗化は進んでません。
無論、改良住宅の多くは水洗じゃございません。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 22:29 ID:HhI7/AqQ
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・◆マル秘事件簿・緊急殺人現場◆・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・・・自殺サイト> http://www.123456789.jp/ 
----------------------------------------------------------
◆復讐・リンチ現場特撮24時◆危険!!!


615 :601:03/03/04 23:47 ID:1zHa4EGe
>>605,>>612
そうですか。ありがとうございます。近所に、廃墟のような都営住宅が
ありまして、まだ、住人が生活をしているのです。それで、気になって
しまったものですから。

廃墟と言っても、古い団地といった感じです。言い過ぎました。
昭和50年ぐらいに建てられた団地だと思われます。ただ、風呂が無いら
しく、住人が銭湯に行っている姿を目にします。都内某区の都営住宅で
す。どうやら、ここの掲示板を見る限り、普通の人のようですね。

616 :ジョーカー:03/03/05 10:18 ID:ajxoz/UR
>>607
>近世の長吏も弾左衛門は歴史的必然により賎称化された。中世は、非人や河原者は最下
>層にいても、その才能や行動から判断されて、必ずしも賎視・賎称の対象にされなかっ
>た。それは、神人として背後に、社寺の権威とそれを受容した社会があったからだ。そ
>して神人だけが人の死を管理した。しかし、戦国時代以降から寺社勢力の衰退と共に、
>その神威も地に堕ちた。神人たちはただの賤民となってしまった。
>全ての神人、職人や芸人が賤民となったわけではない。大工棟梁に見られたように、技
>芸の革新によって自立した職人もいる。あるいは能役者のように権力者の御抱え役者と
>なった者もいる。市井にあっては非人・河原者の庭師から抜け出て座敷へ上がり、立花
>の宗匠として一家を成した者もいる。本願寺は一揆を裏切り自由まで制限された。人殺
>しを重ねた武士は抜刀もせず、罪人の処断さえ賤民に押しつけた。
>参考図書:盛田嘉徳『河原巻物』、網野善彦『日本の歴史をよみなおす』など

中世の、非人や、河原者とされる芸能人が、
中世当時はあまり差別されていなかったということが書かれていますが、
たしかに、世阿弥などは、足利将軍家に、保護されて、
現在の能狂言につながっているということ見てもわかります。

室町時代までは、同和地区という人たちが、
現在のような形で差別されていたというよりは、
なんとなく技能を持つ特殊な人という形だったような気がします。

差別の原点は大和朝廷になるのかもしれませんが、
平安、鎌倉、室町時代までは、
何らかの権力を付与されていた集団だったのかもしれません。

617 :ジョーカー:03/03/05 10:22 ID:ajxoz/UR
>>587
山の民のサンカとか、海の民の海賊などは、
確かに、サンカ解放同盟とか、
海人解放同盟とかありませんね。

海部氏という部族があって、
皇室よりも古い歴史を持っているということは聞いたことがあります。

618 :ジョーカー:03/03/05 10:29 ID:ajxoz/UR
私の祖先は、江戸時代のころまではさかのぼれるのだが、
室町、鎌倉、平安となると、消息がたえてしまいます。
もともと、今の私の苗字は、
曾おじいさんが、養子に入った家らしくて、
曾おじいさんの苗字は、
なんとなく、南北朝時代に関係がありそうです。

今の苗字にしろ、曾おじいさんの苗字の家にしろ、
お百姓さんの生活をしていますた。
その村では、平安鎌倉時代からの物語は残っています。

619 :百済:03/03/05 12:56 ID:hgAFCaiY
私の両親の苗字はばりばりの百済帰化族か百済王族と血縁をもった天皇家
の名前です。一方は、古代の少数氏族、もう一方は平氏の元祖の姓です。
さらに、天皇家の親王さんとか御陵の名称とも重なり、どこかの有名な被
差別部落と同名です。そんなこともあって、興味をもったのがこの板です。
今住んでいるところも偶然に地名が先祖の名前に繋がるもので、他人に話
したら「法螺吹き」なんていわれるくらい、不思議なことが多いです。
結婚後は、「伊勢と香取の関係」の因縁を感じてますし。
ところで、関東はアヅミ族なんて書いてる人がいますが、どうなんでしょ
うかね?


620 :ジョーカー:03/03/05 13:33 ID:p0UuH4ta
>>619
百済帰化族って、確か、桓武天皇の、お母さんの一族がそれですよね。
天皇家の名前だと、海部系なんかがそうですよね。
有名な被差別部落は、知らないので、わかりませんが、
佐藤さんとか、鈴木さんとかが多いのはずなのに、
なぜか、マイナーな名前の人と出会うことがありますね。

関東は、安曇族とか言われているのでしょうか?
私の住んでいる神奈川県は、実は、
金川とよばれていて、相模・武蔵の国は、
帰化人が多いです。
埼玉県などには、高句麗から帰化人が、
朝鮮の風習をそのままにつたえています。
1300年以上前に、朝鮮半島から来たんでしょうね。
なのに、朝鮮半島の高句麗のままです。
百済滅亡の後、高句麗の王様の一族が来たようです。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 13:51 ID:spX0P93L
男の色彩で北野誠が喰ったものが口の中にあるまま喋り倒していた。
しかも、まるで頓珍漢な何の中身もない喋り。
お〜〜い!!誠〜!ここ見てるのは、もうバレとるど〜!
http://cgi.members.interq.or.jp/sun/ishii/radio/bbs/frame.cgi


622 :百済:03/03/05 14:33 ID:hgAFCaiY
正調・ヤマトタケル記は、野褒野、御所、羽曳野 という順に白鳥となって
飛んでゆくが、これらの地名は長崎半島にも名残がある。長崎は別として、
正調の伝記は景行天皇の時代で、不明な部分が甚だ多い。しかし、私の苗字
が常に絡んでいるのが、とっても不思議。悪党としても茶人としても有名な
姓である。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 15:19 ID:zaqybOvG
だれも知らないと思って適当な事を・・・

古い記録の、自分の都合のいいところだけを抜きとって繋ぎ合わせるのは、
あまり公衆衛生にもご自身の精神衛生にも宜しくないと思いますよ。

真実を。

624 :百済:03/03/05 15:41 ID:hgAFCaiY
>>623

それは、上記の私の発言に対しての御提言ですか?
そりゃそうですよ。苗字とか家系図なんつーのは、殆ど出自を現す
証拠にはなりませんよ。しかし、いろんな偶然が重なると、浪漫に
耽ることもありますわいな。そして、歴史が好きになる。歴史音痴
の私にとっては、精神衛生上、逆に良い結果となってますわね。

自分のことについて、適当な事を書くことは駄目なんですか?
ここの規制は凄いのね。
真実って、どういうことですか? 名無しさんにお答えできるのは
これくらいですわね。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 21:16 ID:YJNvBdAz
>616 のジョーカーさん。
そもそも武士が「穢れている」と貴族から見られていたのですから。。。
世阿弥にしても結局は同じ穴のムジナというべきでは?

むしろ、新興階級である武士には、当初差別意識はなかったが、
江戸時代以降平和が訪れ、武士の貴族化が進むに連れ
差別意識が思い出されたと思うのですが。

626 :ジョーカー=バットマン:03/03/06 11:26 ID:YlL2nA5z
>>625
私は、鎌倉幕府とも縁があるようで、
鎌倉時代の歴史などを探索に出かけたこともありますが、
平安時代には武士は、新興階級で、
平安末期の2回の戦乱で、
政治的勢力に躍り出たわけです。

貴族が穢れを嫌って居るうちに、
武士は、現実的な政治の世界に関与してきたわけです。
ですから、鎌倉室町時代の武士と、
被差別部落との間には、
貴族と、被差別部落との間のような落差は少なかったかもしれませんが、
源頼朝の、奥さんの中に、非人系の人がいたということは、
地元では明らかな事実として伝承されています。

627 :ジョーカー:03/03/06 20:31 ID:2FnrhvdJ
スレッドがさがりすぎなので、
一応あげておきます。
差別問題は、大和朝廷まで、たどらないといけない問題なのでしょうか。

628 :百済:03/03/06 20:38 ID:RqNyoiET
>>627
いや、本質論的にいえば、いつの世も、何処の国でも、在ると思います。
また喜多博士の言い分の請売りですが、
「武士は侍として尊敬された」のは自助努力が認められたことであり、
自助努力や自浄機能がなければ、その名がいつまでも賎称として残るのは
ショウガナイ。そういう意味で、「凌駕」でき得た賎民は選民となりうる。
私もかように、考えて歴史を踏まえつつ、現代を見つめております。


629 :tomato:03/03/06 20:45 ID:3oHXb4Vj
>>627
いやいや、そんな必要は無いでしょう。
今の差別は「穢れ」とは直接には関係ないからね。
部落民の生活、生き方のすさみようと、
行政の無関心(怖くて手がつけられない?)が主な要因でしょ。
街道がそれを影でコントロールしてる。

ところで、ジョーカーさんは鎌倉幕府と縁があるっていうのはどういうこと?
ご先祖が何かの役職に着いてたの?
差し支えなければ苗字教えて。
あと、えらく博識だけど、日本史専攻かなにか?

630 :tomato:03/03/06 20:49 ID:3oHXb4Vj
>>628
つまり、部落民が差別されているのは自助努力が足りないからだ……ともいえますな。
「部落民」と十羽一絡げに語るべきではないのだけれども、
そういう面はあるよね。
「部落民」は「侍」になりうるのだろうか?

631 :tomato:03/03/06 20:52 ID:3oHXb4Vj
>>百済
差し支えなければ苗字教えて下さい。
なんかすごく興味があるので。

632 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/06 21:07 ID:ftFPv22t
>>631
百済さんの苗字は、彼女自身が詳しいヒントを書いてますね。
自分で調べられる範囲ですよ。


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 15:15 ID:Ifwy9ZPS
>>629
鎌倉幕府と関係があるというのは、
先祖がどうとかこうとかじゃなくて、
住んでいる場所が、鎌倉から歩いて2時間ほどの場所だからです。
直線距離では、もっと短いかもしれません。
あと、本当か嘘かはわかりませんが、
鎌倉幕府の関係者の前世をもつ人とかかわりがあるということでしょうか?
私自身には、全く霊的能力はありませんが、
霊的な人とすれ違ったりであったことが多かった人生でした。
まあ、中には、困った霊能者も居て、
迷惑なときも多かったですが、
鎌倉北条氏などには、共感することがあります。

苗字のほうは、割と多いのではないでしょうか。
メールでも下されば、お教えいたします。

日本史専攻ではないのですが、
小学校のころから歴史の本を読んでいて、
13年以上前に、部落問題の研究会に参加したこともあります。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 16:35 ID:JcwyYTie
誰かがうんこした後完全に消毒したお茶碗を使えるか?
この質問にBは答えろ!

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 16:45 ID:r1SDJPt4
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html
★いらっしゃいませ!!ようこそココへ★

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 10:46 ID:bosBpOJi
また下がってますね。

637 :z:03/03/09 23:26 ID:FFgDV+/x
規制されてたから発言するタイミングを失しちゃった。
相撲の話、もう少ししたかったんだけれど。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 00:41 ID:wKmprB0e
俺は東京生まれ東京育ちなので
部落差別なんて考えたこと無かったけど
ひょっとしたら親が部落出身かもしれない
部落ってどうやってわかるの?

639 :to:03/03/10 00:55 ID:6QBUfxjO
東京では他人が調べてもスグには判断出来んし、気にしなくても良いよ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 01:00 ID:wKmprB0e
母親は東京出身なんだけど
親父が茨城出身。
なんかあやしい感じがする。親父の方が・・・。


641 :to:03/03/10 01:53 ID:JKPiCEwi
聞いてみたら?大抵の親は『違う』と言うやろし、だいたい東京辺りで『部落問題』って有って無い様なモンやろ?
仮に親に聞いて出自が部落やと分かった所で別にメリットも無いし、わざわざ自分から他人に言うて触れ回る意味も無し…


642 :ジョーカー:03/03/10 11:32 ID:JvtZxbPe
>>640
茨城では、部落って言うのはほとんどないよ。
古い城下町にはあるかもしれないけど、
水戸は、徳川の御三家なので、
お侍の町で、江戸で、主に働くので、
部落という集落は無い。
皮革業も、江戸で用を足すので、
水戸に作る必要も無い。

643 :mimi:03/03/10 14:22 ID:N2l/n0JJ
岩手県には部落はあるの?

644 :世直し一揆:03/03/10 14:36 ID:nZxT3km0
 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、同じA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎないのだが・・・)、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、強引に筋を通し素直に謝れない(切腹するしかない!)●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 14:40 ID:eqxQWBFE
茨城?

水海道、守谷

結城郡にも白山神社があるし。

川沿いを見学したら?

千代川村には、清掃工場とトサツ場がある
きぬ川沿いに。食肉センタ−の組合もあるで。

646 :640:03/03/10 16:16 ID:OYeztM2z
親父は結城郡出身。
やっぱりそうなんかなぁ。
いまさら聞けないし・・・。


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 16:28 ID:Pn+nbTDd

部落差別から完全に逃れたかったら、北海道にでも行かない限りは無理だね。

東京周辺には大阪出身者も多いし、狭山事件の活動家がたくさんいるので、

部落=怖い、というイメージが強かったりして、差別されたりします。

特に都心に行くと、近くに部落がなくても、どっから集まって来たんだ!?

というほど活動家がウヨウヨおるので、部落と言ってみただけで同一視され

かねないよ。同類項だと思われてしまう。ふひょひょひょ〜!

648 :to:03/03/10 16:48 ID:c5dzpCl2
>>646
だいたい身内のアンタでさえ、確信した訳でなく、単に疑ってるだけやろ?身内で分からん程度なら、他人が調べても分かる訳無いやん…忘れれば?

649 :640:03/03/10 17:02 ID:OYeztM2z
>>648
そうです。疑ってるだけです。
でも、今になって自分がどういう系統なのか気になり始めました。
いままでそういった問題を考えもしなかったので・・・。
どうすればわかるのでしょうか?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:05 ID:eqxQWBFE
身内なら戸籍で本籍たどってけば?

結城郡 石下に白山神社はある。古河にもね。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/10 17:37 ID:v0jIYNxy
>>649
他スレのコピペやけど・・・

自分もBと思われる?
意味がわかりません。おとうさんの血には部落というDNAが
入ってるんでしょうか?
そんな風に考えること無いですよ〜
なにも変わらないです。
お父さんのお母さんへの気持ちもあなたに対する愛情も。
変わるとすればあなたの中の気持ち
へ〜そうだったんだぁ・・で済む話なのでは?
お父さんも辛い思いをされてるのではないでしょうか?
自分の父が部落出身であってもなにも変わるものなどないですよ。
それを知ったあなたの血は紛れも無く赤いのですから(^^)


652 :(・ω・)ノ:03/03/10 23:16 ID:3U1svF61
龍騎もそうだったけど、仮面ライダー555も面白いな。
オルフェノク=部落民とすると勧善懲悪のみでは語れないものが表現されている。
しかし、いい大人がこんなものばっかり観ててはいかんな。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 13:40 ID:qv4I7r3Q
他板で書きこしたんですが、ここのほうが適してると思いコピペします。

昨日、新潮45を立ち読みしたんだけど、
部落開放同盟の組坂委員長とビートたけしの対談が載っていた。
内容はまあおもしろかったんだけど、一つだけ腑に落ちない点が。

組坂委員長が高校生の時、ガールフレンドの友人(女)が
ガールフレンドに「彼、部落なの知ってるの?」と言ったそうな。
それを知った組坂委員長は、ガールフレンドの友人に激怒し、
泣きながら土下座して謝らせたそうな。
男だったら殴っていたとも言っていた。

確かに部落差別は真剣に考える問題だし、何より差別はよくないが、
「泣きながら土下座させ謝罪させる」
という行為は、人間としてどうかと思ってしまいました。
土下座させるよりも、理解させる方が重要ではないでしょうかね?

654 :茨城総和A子:03/03/11 16:24 ID:HcBC9oiS
>>642県西には
立派な広さで部落が存在してるが。総和の部落には
白山神社もある。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 21:25 ID:7FJwmb0+
>>653
お前が組坂やったとせえや。お前は理路整然と話して理解させるんか?
部落やなくても侮辱されたら謝罪させる、学生やったら殴ることもあるやろ。
キレイゴトばかり言うとったんでは世の中渡れまへんで。ボクちゃん。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 21:38 ID:KrzxbAYm
>>653
禿同。あなたはまともな育ちをしましたね。
>>655
あなたは広島がお似合いです

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 21:44 ID:Ykk6kAS7
部落は日本が
劣った遺伝子を排除するために作った
素晴らしいシステム
これがなかったら
ゴミ遺伝子が日本中に広まって
今の日本は無い

一世代前に部落解放運動により
ゴミ遺伝子がばらまかれたため
現在の日本の状態がある

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 21:51 ID:9BWzI4S4
ガキのころ女を泣かして土下座させて謝罪させたことを大人になって
然も凄いことのように語っているのが、うんこちゃんだと言ってんだよ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/11 22:25 ID:79TwZKBO
>>653
やりかたが隣の民族と同じだな。
意味が有る事とは思えない。

660 :道化師=ジョーカー:03/03/12 16:15 ID:cw7mPObQ
>>654
そうですか、それは知りませんでした。
県西部の結城市の近くでしょうか?
白山神社と、被差別部落の関係は有名ですね。
私の住んでいる神奈川県にも白山神社があちこちにありますね。

661 :道化師=ジョーカー:03/03/12 16:19 ID:cw7mPObQ
>>657
漏れの場合は、家柄では、
被差別部落の遺伝子は無いようなんだが、
親戚の中に、挿花の人がいるので、
劣等遺伝子の疑いがあります。
憂鬱だ、首をつって死のうと思います。

662 :道化師=ジョーカー:03/03/12 16:24 ID:cw7mPObQ
>>640
結城ですか、場所はいいところですね。
一度いったことがありますよ。
確か鎌倉時代室町時代のお城があったような気がしますが、
その関係で、武具馬具を作る皮革業が盛んだったと思います。
古河なども、古い地域なので、
皮革業があったでしょうね。
親戚や、戸籍をたどるのも方策かと思います。

663 :百済:03/03/12 16:43 ID:HbUxuW3P
>>662
南朝の重臣とかは何かと噂されるわね。憎いわ。
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/kitabatake15.html


664 :tomato:03/03/12 19:03 ID:h50zGtVF
白山(しろやま?はくさん?)神社って言うのが良く出てくるけど、
いったいどういう由来の神社なの?

全国各地にあるようだし。

665 :百済:03/03/12 20:47 ID:HbUxuW3P
神社の社格(レベル順)の一例として;
 官幣大社>官幣中社>官幣小社>別格官幣社>国幣大社>国幣中社>国幣小社>府県社>郷社>村社>無格社

白山しらひめ神社は、国幣中社。加賀国一の宮(国のレベル1の神社)


666 :ジョーカー:03/03/12 22:13 ID:cw7mPObQ
>>663
鎌倉時代に、承久の乱がありましたが、
四国の水軍=海賊の人の、
Kという人が、天皇さん方について、
戦いまして、敗北しました。
そのKさんが、鎌倉時代に、
江戸の町に、住んで、
お仕事をしていたという由緒が、
浅草の、某家に伝わっておるらしいですが、
K水軍の、本拠地が、広島だとすると、
現在の広島の問題ともつながってくる問題となっていきますね。

667 :百済:03/03/12 22:40 ID:HbUxuW3P
うろ覚えと錯誤かもしれませんが、
森藩のK家のことでしょうか?
森藩の隣の日出藩木下家は豊臣家の遺家ですね。
森藩は森蘭丸とは関係なく、森蘭丸の家は津山藩(断絶?)でしたっけ?

村上水軍については徳川家が水軍の意義を見出さず、廃れていったと
NHK教育TVで以前放送してました。村上水軍→越智家というのは、けっこう
散らばってますね。私の親戚も越智というのがいますが、藤堂藩士でした。
Kさんは、それとも河野さんかな?

668 :百済:03/03/12 22:56 ID:HbUxuW3P
こっちかな?
 http://www.senior-net.gr.jp/arima/kanenaga/

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 23:25 ID:hfT+biH4
オヤジの苗字は?

670 :百済:03/03/12 23:50 ID:HbUxuW3P
中世の肥後の代表は菊地氏である。祖先は定かでないが太宰府官になり、肥後を本拠に台頭する。この菊地氏が利害損得を顧みず、
子々孫々一人の脱落もなく勤皇一筋の道を歩いたのは日本史でも珍しく驚異的である。平安末期の菊地隆直は、以仁王の令旨を受け
て全盛の平家と躍起し、平家没落には、安徳天皇を奉ずる平氏に味方して、一の谷・壇の浦で討死した。 
鎌倉時代の承久の変や蒙古襲来に際しては菊地武時が奮戦し、元弘の変でも後醍醐天皇の隠岐脱出に手を貸し、建武中興成就の際楠
木正成から「忠厚尤も第一」と称賛された。その後も子孫の武重・武敏・武士・武澄と一貫して吉野朝廷の為に戦い、武光は懐良親
王を奉じて、九州北部を平定し萬丈の気を吐き、その後も武政・武朝と奮闘し南北朝の合体に成功する。

*懐良親王は、周知のとおり、木地師、轆轤師の「神」として有名。

671 :百済:03/03/13 00:11 ID:LaoAD8GQ
鋳物師の「神」は、惟喬親王。彼はは在原業平が孕ませた子だったようで
流離うのです。業平の父は薬子の乱で貧乏くじを引いた平城天皇の子。

というように、神人(職能、芸能の民)は、トップに不遇の親王を担ぐ
傾向があります。南朝の武将を担ぐのは江戸時代、特に明治時代の趣味ですね。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/13 09:12 ID:HfXpbx64
>>667
河野水軍ですね。

>>670
菊池姓のひとは、
被差別部落の地域の近くでも、
元武家として、尊敬されているようですね。

>>671
なぜか、芸能、木地師などは、
トップに、不遇の天皇や親王を、担ぎますね。

673 :百済:03/03/13 12:50 ID:ovb2HUnc
白山、富士山、立山が三大霊山でしたっけ?
山岳信仰というのはもっとも古いモノですよね。修験道とか山伏とか
は、密教と関係ありますが、天狗信仰とも関係あるのかな?
天狗は山師のことかな? 河童は川師のことかな?
童子は施餓鬼のことかな? 

白山は水を崇めるようですので長い川(利根川とか長良川、九頭竜川)
の沿岸住民の信仰者は多いとか。江戸といえば、氷川神社が有名だけ
ど、これは、上述の太田道潅(本当は江戸氏かも)が、江戸の護岸工事
の安堵を願って、完成ごとに神社を建立した、というのが公の理由。
白山と氷川。関係あるのかな?

674 :茨城総和A子:03/03/13 13:21 ID:Y52HnVCU
>>662総和は古河の隣です。茨城の地理に詳しいんですね。
総和のB地区も
閉鎖的な町並みだが、古河も閉鎖的な町並みがありB特有の新田〇〇と言う土地名もある。その土地にも白山神社と思われる神社があり、総和も古河もB地区は浮いている。
そこだけ殺伐としていて冷たさがある町並み。
ダーツの旅などに出てくるあたたかさはない。

675 :百済:03/03/13 13:27 ID:ovb2HUnc
>>674
来週、茨城に行くのですが、6号線沿いなの。当該自治体は走らないわ。
どこか、6号沿いで良いところ、ありますか?名所とか。

676 :百済:03/03/13 14:31 ID:ovb2HUnc
白山神を祀る神社は、北は青森県の9社から、南は鹿児島県の7社に
到るまで、全国に2717社を数えるという。古くから台密(天台宗)との
関係が深く、天台宗寺院や日吉神社系の摂社に勧請されて全国に広ま
ったのだが、その本社である白山比盗_社のある白山は、加賀・美濃
・飛騨(岐阜県)・越前(福井県)にまたがっていて、それぞれに手取川
・長良川・九頭竜川の水運を利用した登拝口である馬場(ばんば)があ
り、またそれぞれに開祖泰澄(海人)を主人公とした開山縁起を持つ。




677 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/13 18:53 ID:PX4BcfJb
水海道は注目。

きぬ川はいいですね。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/13 18:53 ID:qXGYe0JE
西光寺は?

679 :ジョーカー:03/03/13 19:34 ID:PncjHTwt
E-mail:
内容:
>>674
一応茨城県は、先祖の出身地です。
白山神社は神奈川県にもかなりありますね。
なんか、殺伐としているかもしれません。
白山神社の関係と、ある神道関係者がつながりますが、
被差別部落とはつながらないのです。
反対に、ある宗教関係者と白山神社とは、関係があるようです。

一筋縄ではいかない世界を感じますね。




680 :ジョーカー:03/03/13 19:36 ID:PncjHTwt
>>675
水戸ですか?
皆楽園かな・?

681 :茨城総和A子:03/03/13 21:23 ID:hXfTiidg
>>675ごめん。6号は知ってるけど
こちらが県西ならその辺りは県東になり、遠いから
分からない。
中央の筑波山辺りの部落は、B人が斧を振り回し追い掛けて来るオカルトスポットで有名

682 :ぺっぷ:03/03/13 21:34 ID:7AIrLY1v
うへ、斧振り回すって凄いな。

うちの田舎は追い剥ぎが最近までいた地区はありますが。

683 :名無し:03/03/13 23:31 ID:nEWYYP5O
古河って市内のメイン通りに精神病院なかった。
なんかあの檻から見つめてる人が恐かった思いでがある。
子供の時だけど

684 :百済:03/03/14 01:06 ID:biFFiAn7
想像の域だけどね、
足利尊氏が天龍寺を建立(後醍醐天皇の菩提)で、比叡山が激昂して、
神人や公人なども動員して大騒ぎするぞ!と恫喝したのだけど、その
ときは白山社なんぞも動員している。
鎌倉の武士なんつうのは公家さんからは軽くあしらわれていたわけで、
足利氏も同じような待遇であったと思われる。公家や寺社が五月蠅い
わけ。後醍醐天皇は崩御しても凄い恐怖を与えていたらしい。後醍醐
天皇は、いわゆるセンミン集団を好んで動員した奇怪な天皇。
太平記のドラマ化が困難だった、もう一つの理由は、ここらへんにも
あったのか、と妄想する。。。

685 :百済:03/03/14 01:09 ID:biFFiAn7
>皆さん、どうもありがと。
勿来の手前まで行くので、ちょっと遠いので、塩谷の岬へ行って、
乱れ髪でも歌ってきます。

686 :ジョーカー:03/03/14 10:56 ID:MMbwp7G1
>>684
お疲れ様です。
確かに、ゴダイゴ天皇は奇怪な天皇ですね。
南朝と、いわゆる被差別部落民とのかかわりは有名ですね。
足利尊氏は、いわゆるもともとは鎌倉武士だったわけで、
北条一門ともかかわりが深いのですよね。
南朝系の武士は、そのときの状況で、
北朝にも加担したりする人もいますが、
南朝に加担した多くの被差別部落?系の人が、
足利氏に恐怖を与えていたのかもしれません。

687 :百済:03/03/14 14:14 ID:hWt/xu5w
白山の「くくりひめ」って高句麗(こうくり)と関係あるともいうね。
開山当時は、高句麗は先進国であるが、白山信仰は古代山岳信仰で、
むしろ日本古来の民族信仰であるから、ある時点で、御神体が変わった
という政変がうかがえる。他の神社も、そうである。

688 :ジョーカー:03/03/14 15:34 ID:xkZQ55yP
>>687
所謂、乗っ取りですね。
たとえば、日産自動車は、以前は、
日本企業で、満州重工業で、
中華進出を企画していた会社ですが、
現在は、ルノーの下請けの会社となって居るようなものですね。
看板は、同じだけど、中身が変わったとか、
従業員は変わって無いけど、
方針とか、社長が変わったとかですね。
そういえば、家の近くの伊勢神宮も、
もともとは、子の神社という神社で、
アマテラス系ではなかったんですよ。

689 :ジョーカー:03/03/14 15:40 ID:xkZQ55yP
>>687
ついでにいえば、
白山信仰をしていた、神道系のおじさんは、
高句麗地方出身の、在日1?または、2世らしく、白山信仰と、
神道が合体していましたね。
北朝鮮出身だとすると、
白山神社と、高句麗との関係が考えられますね。
明治時代に、来日した在日の人となると、
出稼ぎしか考えられませんから、
そこになぜ神道が結びつくのか良くわかりません。
彼等は儒教だし、理解しにくいですが、
アマテラスを、イミテーションゴールドといっておられたので、
天皇さんには、あまり良い感じをお持ちで無いようですね。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 15:42 ID:GPttpuN+
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
★その目で確認すべし!!★超おすすめ★

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/14 16:24 ID:hWt/xu5w
廃仏。
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6989/Shirayama.htm

692 :百済:03/03/14 16:35 ID:hWt/xu5w
一応、読んでみます。
 「ケガレの民俗誌 差別の文化的要因 」 宮田登著

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 01:41 ID:h8SSeMxx
4月から茨城のつくばへ転勤になります。
つくばは部落が多いとここで知りました。
何度か出張で行っているのですが、ニュータウン・学園都市というイメージ
しかありません。つくばの歴史など全くしりませんが、本当に部落なのでしょうか?
また、高萩に住む上司から食事に招待されています。
高萩は部落なのでしょうか?


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 02:49 ID:NSHpc4bA
>>693筑波山付近が部落が多いが
学園都市は土浦。筑波とは土地が違う。
筑波山付近は部落探索に車で行くと車に石を投げられるようなので
怪しげに探索に行ってはいけません

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 03:12 ID:PhLVI7S7
みんな差別の意識持ち過ぎやねん。部落の人もオメコもしたいやろし、俺も毎日したい。っいうことは、みんな一緒ってことや。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 03:16 ID:RkSf5kc4
あぼーん

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 03:17 ID:RkSf5kc4
>695 あぼーん

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 03:22 ID:PhLVI7S7
くらえーーーーーー
http://www.geocities.co.jp/Milano-Killer/6421/nagoya.swf

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 12:24 ID:hF8S0PXo
693です。
つくば大学近郊でつくば市と住所にあるのですが、
それは筑波とは異なる場所なのでしょうか?


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 13:17 ID:Q6gyG41f
700

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 14:21 ID:Q6gyG41f
「なぜ岡本太郎以前は縄文文化を発見できなかったのか」
さぁ、これを論じ始めると間違いなく日本のタブーに触れることにな
ります。つまり縄文土器を美術として発見することは、何らかのイデ
オロギーの復権、古に封じ込めたあるものの復活を伴うことになるの
ではないか、ということです。縄文文化と弥生文化を巡る問題は、日
本人の文化的アイデンティティをどこに求めるか、そして結局日本人
という人種はどこにルーツがあり、どんな心性を根源としているのか、
という問いに密接に繋がってきます。そして縄文をめぐる考察は、ま
た、アイヌや沖縄に残る独特の習俗や宗教観への、そしてそれは必ず、
柳田国男や折口信夫ですら最終的には敬遠せざるを得なかった「サン
カ」、「山人」、などの漂白民、被差別民への研究という禁断のテー
マに至ることは必至です。つまり、時の権力者、大和朝廷、天津神に
滅ばされた土蜘蛛、つまり縄文からの流れを汲む先住民、国津神の歴
史を研究するということは、現在の天皇制の不当性、欺瞞を暴くこと
になりかねない…

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/15 15:01 ID:y5XTZRA2
ここの掲示板の朝鮮人スゲェキモイ、 賢者=管理人
http://www.freepe.com/ii.cgi?ririn



703 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 02:14 ID:5wnBmuht
moisのdropSlope(訳して下さい)
おまえがな、街道企業のメルヘンだから、応接室で話聞いてるんだよ。
高飛車に出やがって。会社では、メルヘンが来たと、頭痛めてるんだよ。
みんな「そうですね。其の通りですね。前向きに対処します。」と言ってるのは、
街道企業のメルヘンだからだよ。お前の会話なんか、小学生以下なんだよ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 07:45 ID:UXbBG1vX
◆自衛隊を非難するスレッド004◆

1 :ミシビツmエソピシ ◆fKF.1fSfxg :02/10/27 17:25
「他のスレの迷惑になりますので、ここに集めましょう」

part1  自衛隊を非難するスレッド
http://sitrep.hoops.ne.jp/jsdf_claim.html
part2  ★自衛隊を非難するスレッド002★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1014802943/
paet3  ☆自衛隊を非難するスレッド003☆
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1020254603/

上のスレは差別を助長する可能性がある内容が含まれます

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 08:06 ID:UXbBG1vX
http://society.2ch.net/jsdf/#4
http://society.2ch.net/jsdf/#5
http://society.2ch.net/jsdf/#6
http://society.2ch.net/jsdf/#7
http://society.2ch.net/jsdf/#8
http://society.2ch.net/jsdf/#9
上記スレは表現の自由では無く、ましてや議論ではありえず、
差別を助長する可能性があります。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 11:39 ID:nCL7L7+/
>>701
蝦夷→俘囚→部落
はないのかな?
現在とは関係なく起源として

707 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/16 12:36 ID:dORSqFh+
>>706
歴史上、権力の中心にいた天皇家でも、何度か血統が絶えている。現在の血統は、継体天皇から始まる。
それに、現在の天皇家よりも古い家系が三家あるが、それくらいで、それ以外よりも古い血統は探すのも困難だね。
よって、>>706の説は考えられないということになっている。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 12:44 ID:kh5ybhFz

 こ の ス レ は 埼 玉 の B に 覗 か れ て い る !

709 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/16 12:54 ID:dORSqFh+
>>708
また、連中が、ここのログを議会の質問に使ったの?


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/16 12:58 ID:nCL7L7+/
>>707
いや、血筋じゃなくて制度としての共同体内の「被差別部落」の形成はいつ始まったか?です
差別という概念が何時からはじまったか。
その中に俘囚もあったのではないか?と考えています
もちろん現在の住民のとは無関係ですが

711 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/16 13:02 ID:dORSqFh+
>>710
それははっきりしています。
明治になってからです。


712 :(・ω・)ノ:03/03/17 00:54 ID:5eP2/ZQo
>>710
奴隷と賤民は別物なんだけど、奴隷である俘囚はいかにして賤民に変化したと思う?

それから、このスレではコテハンを名乗るのがルールだそうです。

713 :ぺっぷ:03/03/17 10:31 ID:nm8XhZ3Z
柳田が『遠野物語』を書いたのちに、新渡戸稲造が郷土会を作りました。
その会の研究の主題は「山人」と呼ばれる、種族が当時存在するという
事実を突き止めることでした。

柳田は実はこの本を書いたときは、
「言い伝え」をおとぎ話などではなく、
事実を直接語るのではなく間接的に語る手法、
つまりアナロジー(類推)と考えていたようです。



714 :tomato:03/03/17 13:42 ID:Kr4S12Me
縄文文化って岡本太郎が「発見」したの?
確かに、弥生以前の文化は存在しないと思われていた云々って説は聞いたことがあるけど…。

でもまあ、現天皇の正当性を脅かすものであるとはいえるかもしれないよね。

715 :tomato:03/03/18 09:48 ID:SEFk8KiN
レスがつかない…
>>701さん、答えてくださいな。

716 :ぺっぷ:03/03/18 12:50 ID:RQf4Bgna
>>714
1950年代初頭に岡本が雑誌で発表したはず。
岡本以外に研究している人もいたが、ごく少数の方の研究のみ。
岡本が雑誌に発表して有名にしてしまったというのが事実。
非常に分かりやすい文章で書いたのが、広まった理由の一つかもしれない。

701の文章はどこかで読んだことあるから、
たぶんサイトのコピペだと思うよ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 05:43 ID:+yTh5bxO
age

718 :710改め2pac:03/03/19 07:01 ID:RbsTLdqW
コテハン付けます2pacです

>>711 もっこすさん
あ、明治以前には差別なんて意識はないですね。

>>712 (・ω・)ノさん
五色の賎で俘囚→賎民になったのは間違いですか?
いくら従属しても蝦夷は大和にとって異民族ですよね


719 :ジョーカー:03/03/19 09:26 ID:IP/7HRvt
>アイヌや沖縄に残る独特の習俗や宗教観への、そしてそれは必ず、
柳田国男や折口信夫ですら最終的には敬遠せざるを得なかった「サン
カ」、「山人」、などの漂白民、被差別民への研究という禁断のテー
マに至ることは必至です。つまり、時の権力者、大和朝廷、天津神に
滅ばされた土蜘蛛、つまり縄文からの流れを汲む先住民、国津神の歴
史を研究するということは、現在の天皇制の不当性、欺瞞を暴くこと
になりかねない…
>>701
天皇制というか、
ヤマト時代以前の、
天皇以前の歴史は、
2世紀や3世紀だろうけど、
明らかにされては居ない。
日本の大和朝廷の歴史は高々1600年にも足りないが、
山の民や、縄文時代人お琴は明らかにはされていません。
紀元前1300年ころには、エジプトでは、
イスラエルの民が、エジプトに住んでいたり、
ラムセス何世とかいうひとがいたりすごいです。
エジプトや、メソポタミアは、
紀元前1万年以上前からの歴史をたたえています。

720 :tomato:03/03/19 15:52 ID:LufTyWS+
>>719
天津神=弥生人
国津神=縄文人
ですかね?

天皇家は半島からわたってきた(追われた)人々と弥生人との混血だという説を聞いたことがあるのですが、真実でしょうか?
任那日本府は天皇家の故郷ですよね?
天皇家は元は朝鮮半島の王家だったのだろうか?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 16:21 ID:NVRkrY1u
>>720

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 16:23 ID:NVRkrY1u
>>720
どうなんでしょうか?
民族的には、日本人と朝戦人では人種が違うらしいですが、
古代天皇家と、現在の天皇家には、連続性が薄いようですね。

723 :訂正:03/03/19 16:24 ID:NVRkrY1u
>>722
朝鮮人。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 16:26 ID:NVRkrY1u
山の民は、どこかに行ってしまって、
その姿も形も見えません。
被差別部落と、山の民とは、無関係なような気もします。
また、被差別部落と、
宗教には、かかわりがあるようですね。

725 :百済:03/03/19 19:08 ID:ylR+zLmo
すんません。本を読んでいません、まだ。香港から帰ってから二度目の
発熱。4日間連続で39℃の後半が続き、寒いし、頭痛や骨の痛みが酷い。
は、は、は、
ただ今、38℃ですのでカキコはOKですが、思考能力なし。

726 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/19 19:26 ID:xHQS52kJ
>>718
部落が、はっきりした形で「部落」になったのは、明治になってからの明治政府の財政政策失敗が原因です。
これによって、日本中が貧困に陥りましたが、そのうちに立ち上がりました。
ところが、後に「部落」(特殊部落)と呼ばれるようになった地域は立ち上がれませんでした。
借家は立て直しや修理が出来ず、持ち家の人も修理が出来ずで、見るからに「部落」という地域になりました。
世間の人々は、見かけが同じだとして、出自が不明な貧困地帯まで「部落」と思い込みました。
これが、部落問題の原点です。
以上、現在までにわかっている成立過程を構成してみました。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 19:49 ID:4qFiC3h4
>>725
百済さん、大丈夫?
咳はでませんか?

728 :ジョーカー:03/03/19 20:00 ID:NVRkrY1u
>>725
例の肺炎でしょうか?

729 :もっこす ◆ZM08EeniEM :03/03/19 20:00 ID:xHQS52kJ
>>720-722
古事記は読みましたか?
現代語訳でいいですからご一読ください。
古事記によれば、現在の天皇家の祖、継体天皇は、前大王家が絶えたために、遠縁に当たる人を連れてきたのが継体天皇とか。
この天皇、日本語が通じなかったと解読出来る記述があります。


730 :ジョーカー:03/03/19 21:43 ID:NVRkrY1u
>>729
なぞが多い天皇ですね。
日本語が通じない天皇?
なぞですね。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 22:09 ID:z1IBNOyV
(゚Д゚ )ですが
朝鮮半島と日本列島が陸続きだった遥かな昔、元から日本に住んでいたのは
アイヌ民族だったと聞きました。
現在の日本人のご先祖は、ポリネシアから海を渡ってきた人達と、朝鮮半島
から渡ってきた騎馬民族なので、在日差別なんて同じ人種なのにおかしなことですね。
渡来人である曽我氏など地方の豪族を統一した天皇家の祖の大和朝廷も、
朝鮮半島から渡ってきた騎馬民族ですよね…?

「カムイ伝」では徳川家康の出身は被差別部落とされる賤民になっていましたね。
高校で読んだ時は、部落差別制度の勉強になると思ったけど、大人になって
読み直したら、マルクスの資本論では?(読んだことないけど)と思いました。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/19 22:48 ID:oQxhZVdO
>>725
百済媛、早く治っていっぱいカキコしてください。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:01 ID:W30ghC3s
>726
皮産業などで裕福だった一部のエタ部落民が、そうでなくなってきたので、
利権獲得のため解放運動を本格化した(水平社を組織した)というのは
飛躍しすぎでしょうか。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:15 ID:wojd0qf5
つくば山付近は 部落がありますわ。
水海道がいいわよ。

継体天皇は、北陸の人で、血はつながってないようですわね。

日本は三韓の属国でしたのよ。ほほほほ。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 00:36 ID:WWCgKxZe
>733

かつては穢れ・清め系の利権の独占と被差別はトレードオフの関係だった。
それが明治になって、利権の独占権は取り上げられたにもかかわらず、被差別だけは残された。
生活は窮乏するわ、相変わらず差別はされ続けるわじゃたまらん、
というのが解放運動の出発点だったような気がするんだけど、違う?

736 :新成人@春休みちう ◆LOVE//UVVU :03/03/20 00:40 ID:wKWtCIuL
百済さん、ごゆっくり養生なさって、本調子になってから復帰なさって下さい。
傍観者ではありますが、いつも拝見させていただいています。

>>734
どこにでもいらっさーますねー

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 01:05 ID:+8TKwpKH
B型のヒトはB出身者が多い
そもそも同属婚が多いこともあり、Bの血が極度に増えたと考えられる
というよりそもそもB型の人間の祖先はBである可能性が高いのかも

738 :ウメッシュのむ菅野:03/03/20 01:55 ID:aLiGwa3M
デテコイ,ニンゲン。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 04:23 ID:6TfQVuc2
今の被差別部落問題とは関係ないんだろうけど質問。

どっかのスレで「壬申の乱は貴賎の逆転」という書き込みを見たけど、これは
どういう意味?その書き込みによると、これを知らないと部落差別について理解
できならしい。理解できないかどうかは別として、興味があるので教えてほしい
です。

壬申の乱とは教科書的には

672年(壬申(みずのえさる)の年)天智(てんじ)天皇の弟大海人皇子(おおあまの
おうじ)と天皇の子大友皇子(弘文天皇)が皇位継承をめぐって起こした内乱。天
智天皇が死んだ翌年,大海人皇子は吉野(よしの)で挙兵し,近江(おうみ)国の朝
廷軍を破って大友皇子を自害させ,即位して天武天皇を称した。

ってことだけど、どこが貴賎の問題なの?大海人も天智も母親は同じだし。。。

740 :百済:03/03/20 08:08 ID:Qofziv2r
>>727-728-732-736 みなさま、お力添え有難うございます。なんとか38℃に
なってきました。抗生物質も出されておらず喉薬と解熱剤だけなので恐らく
例の新型肺炎かもしれないですね。

白山の御神体である「くくり姫」が高句麗であるとすると、渤海交易が想起
されます。加賀国(白山神社本山)と能登国はかつて越前国でしたが、渤海
交易の権益が多く朝廷は越前から独立させています。
渤海とは高句麗絶滅後、現代の北朝鮮、中国東北部辺りに出来た国で、高句
麗人の国とも言われています。ま、あんまり関係ない話ですが。

>>739
大友皇子(弘文天皇)の母親は伊賀采女という、いわば御殿女中みたいな身分
ですよね(郡知事クラスの娘ですが) 大友皇子が身分の低い母の息子であ
りながら弘文天皇として近江に君臨したこと自体、貴賎の逆転であったので
はないかなと思います。部落差別との関係は知りませんが。

741 :ジョーカー:03/03/20 09:50 ID:zrBMY4Qr
>>739
壬申の乱の場合は、
実は、天智天皇と、
天武天皇の間には、血縁関係が無いのです。
つまり、母親が違うし、
もしかしたら父親も違う可能性があります。
兄弟ではない。
つまり、弟ではない。

京都の天皇さんの、菩提寺には、
天武天皇の一族は、供養されていないようです。
仏教で言う供養が本当に供養になっているのか?
の問題とは別ですけど。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 10:41 ID:6TfQVuc2
>>741 >>740 ありがとうございました。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/jinshin.html
「15.天智と天武は兄弟ではない!! 真説・壬申の乱 (1997.9.16)」

  上のページでほぼこの説の内容はわかりました。でもやっぱり部落差別とどう
つながるのかは分からなかったです。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 11:37 ID:yy3PputO
『かいとうしんでん』って知ってますか?

744 :tomato:03/03/20 11:53 ID:jgW370au
>>もっこす
継体天皇は北陸の人ですよね?
ただ、謎が多い人物で、和名のおくり名を「ハツクニシラススメラミコト」
(初国治らす天皇)といい、これがなんと初代天皇である神武天皇と同じ。
継体天皇ははじめてこの国を治めたわけではないのに
そのような名を贈られていることから、
継体天皇は戦によって大和朝廷を征服したのではとの
説があるそうです。
そもそも「継体」っていう名前が引っかかりますよね。
「体制を継ぐ者」といえば、すべての天皇は「継体」でしょう。

天智天皇についても疑問があり、「天智」というのは殷のチュウ王(悪玉)が滅ぼされた時に
身に付けていた宝だそうです。
つまり、天智=チュウ王だとのおくり名です。
これも、天武が自分の支配を正当化するためのものであるとの説があるそうです。

ところで、縄文人=国津神=先住民
     弥生人=天津神=半島からの渡来人
でいいのでしょうか?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 19:11 ID:EQdYVnWr
(゚Д゚ )ですが >742さん 
朝、読んだ時、大海人は新羅の王だったと思っていたけど、百済だったか自信が
なくなり気になりながら仕事に行ってきたので…
今このページを見てすっきりしました。ありがとうございました。

壬申の乱は兄弟の戦いではなく、百済(中大兄)対新羅(大海人)の戦いという
説の方が、骨肉の争いではなかったということで天皇家にとっては都合がいいのかも…?
ついでに言えば、藤原鎌足は百済のスパイだったという説も読んだのだけど、
これまた、新羅か百済かわからなくなりました。ご存知の方いらしたら
教えていただければ嬉しいです。

>744さん >縄文人=国津神=先住民
     >弥生人=天津神=半島からの渡来人
これでいいのだ!ではないでしょうか?

746 :tomato:03/03/20 19:52 ID:+XxtGJ6i
>>745
昨日は古事記(梅原猛)を読んで、
今日は志茂田カゲキの邪馬台国の本を読んでるんですが、
カゲキ氏は渡来人=中国からきた徐福だと……。


747 :百済:03/03/20 20:15 ID:o5ZBCWlo
>>746
徐福は最近の中国の研究で実在の人物とされた秦の時代の人で、
種苗と一族3000人を連れて日本列島に来たそうです。紀元前200年
当時、日本の人口は16万くらいですので、凄い数字ですね。
7世紀には百済滅亡につき、1000人ほどが、日本の近江や埼玉に住
むようになったとか。
弥生人は中国の長江流域の人たちじゃないのでしょうか?
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/index.html

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 21:56 ID:EQdYVnWr
(゚Д゚ )です
百済さん、熱の方は大丈夫なのでしょうか。
実在の人物だったのですね。不老不死の薬を求めて蓬莱山(日本)にやって来た
という徐福伝説。

>746さん
昨夜、「百済」を検索していたら「徐福」がひっかかってきたのですよ。
http://www.geocities.jp/horuhorushiho/


749 :新成人@貧乏学生 ◆LOVE//UVVU :03/03/20 22:00 ID:wKWtCIuL
亀レスなんですが、白村江の戦いは何の為に・・・

750 :モソーリ:03/03/20 22:14 ID:+3LiYNWG
新宮市の徐福の碑には、きちんと、徐福は秦の始皇帝から逃れてきたのであって、
始皇帝の命で不老不死のくすりを求めて日本に来たのは俗説である、と書かれています。


751 :百済:03/03/20 22:49 ID:zq3J+b97
徐姓は復古したらしいです、ようやく。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 22:59 ID:8oZkYdDo
昔ながらの日本家屋の建築様式(←もう、あんま残ってないけど)
って地域でちがいますよね。(ちがわなかったら、すみませんw)
そういうのも、大陸の文化の影響が大きいのでしょうか。
というのも、自分の住んでいるところは織・豊時代に
東海地方勢の流入があったところで、(お味噌もあの独特の
豆味噌が伝わってるのですが)東海地方の昔の建物と西日本
の昔の建物の建築様式(特に農家など)が微妙に違うように思うのですが。。。
気のせいならすみません。
瓦や白塗りの壁はどこから伝わったのでしょう?

753 :to:03/03/20 23:04 ID:hcCAVZkm
それには気候風土の違いもあるんでは?

754 :ジョーカー:03/03/20 23:29 ID:zrBMY4Qr
っていうか、日本の建築と、
タイの北部の建築物とがそっくりなんだよね。
タイの北部は、実は中国の雲南省あたりから、
移動してきている。
案外、日本の天皇は、
中国南部出身かもしれないですね。

755 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/03/20 23:29 ID:gVunlvCr
徐福廟は中国に残ってるね。
その子孫の人もいるみたいだけど。


756 :ぺっぷ:03/03/20 23:35 ID:gMpL5VyZ
>>752
中国からの伝来が主のようです。
朝鮮からの伝来もあるようなのですが、良く分かっていません。
その点で見ると、やはり関西の方が建築技術は発達していたようです。
その違いは基礎の部分なのですが、
西の方では柱の下に石を使って基礎があるのに対して、
東の方では基礎が無く土に柱を埋めたままになっています。
中世までには、ほぼまんべんなく技術は広がったようですね。

建築や庭園の歴史は被差別のお話と繋がっています。
庭師は被差別民(河原者)だったようです。
これは土地を浄化する人という事らしいですね。

鎌倉時代より前には庭園は主に石を崇拝する様な形で庭園を造り、
主にお寺と関係があります。
しかし鎌倉時代に入るとお寺と共に武士の庭に造るようにもなります。
室町に入ると足利義政などが庭園を造らせます。
安土桃山には桂離宮など宮廷系にも親しまれるようになります。
そして江戸時代には武士出身で城を造っていた
小堀遠州などが手がけるようになります。

被差別系の庭師は時代を経るにつれ、身分が随分と変化していくかと思います。
ながくなったのでこれで。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/20 23:36 ID:8oZkYdDo
雲南省あたりの少数民族って僻地に住んでる民族も
いるけど歴史上、追いやられたりした過去があるの?
>>754
瓦は、今調べたら飛鳥時代百済の「瓦博士」が伝えたらしいですよ。
その前は植物で屋根を作ってたらしいです。
桧皮葺とかもその名残でしょうか?単に、木材に恵まれたから?

758 :752 :03/03/20 23:38 ID:8oZkYdDo
みなさん、どうもです。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/21 00:56 ID:J+YRguGb
(゚Д゚ )です >749さん
唐・新羅連合軍に滅ぼされかけた百済を助けるため(百済が滅びたら次は
日本が滅ぼされるとの危機感のため)無理を承知で挑んだ無謀な戦い…だと
思っていたけど、ここを読むと滅びた百済復興のためとなっています。
        
http://www.asukanet.gr.jp/tobira/hakusonkou/hakusonkou.htm

>750さん
不老不死の薬より、逃げてきたという方が本当でしょうね。
でもなんとなく、不老不死の薬を求めての方が(・∀・)イイ!


760 :百済:03/03/21 01:43 ID:vQ/Jc2nU
徐福は日本へは移住したのだと思います。
徐福の日本名は秦でしょうかね。
秦といえば服部、なんつーのは安直すぎますが、その筋の人たちは本気です。


761 :ジョーカー:03/03/21 07:58 ID:V4xFPdl1
機織部が、服部になったといわれていますが、
機織部が、部の民だとすると大和朝廷にまでさかのぼりますね。
秦氏→秦織部→機織部→ハトリベ→服部ということですね。

秦から、羽田とか、畑とか、畠とか、
派生しそうな予感もありますね。

762 :ジョーカー:03/03/21 08:00 ID:V4xFPdl1
>>761
徐福伝説の、関係では、
福田とか、福山とか、福がつく人が子孫だという説もあります。

763 :joker:03/03/22 00:52 ID:8xHywFOW
白山神社と新興宗教の関係を教えてください。

764 :710改め2pac:03/03/22 12:33 ID:1bCokALq
>>726
現在まで繋がる部落の発生、よく分かりました
貧困地帯まで被差別部落と一緒くたにされる、と言うのは納得
私の家の近所の長屋が連なる集落は近所の人は「部落」と呼んでます
史料を見ても江戸から被差別集落があったとは思えないのですが

765 :パリアッチ:03/03/23 16:36 ID:qu6bwEl6
日本だけに、こういう差別があるようなんだが、
イギリスなどでは、芸人は、
国王さんの、お友達などになれるようですね。

766 :ジョーカー:03/03/23 16:37 ID:qu6bwEl6
戦後の、闇の部分に光が当り始めそうですね。
かすかな光ですが。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 08:21 ID:y+zrIcu6
>>760
スレッドの内容からは外れますが、
病気は大丈夫ですか?
最近書き込みが無いので、心配しています。

768 :百済:03/03/24 18:01 ID:Zomc5l4c
>>767
ドモ \(^_^ ) ( ^_^)/ ドモ 少し治りました。
ちょっとまだ本を読む体力がないですね。
北茨城には行ってきましたが、外気に触れることはできず、沿道を
みるだけ。常陸の国のイメージは、ちょっと薄い感じですね。


769 :ジョーカー:03/03/24 19:23 ID:gaPDqNNj
>>768
ところで、百済さんは、
先祖が、百済の王族なんでしょうか?
とても気になります。

770 :百済:03/03/24 19:48 ID:SCdeTiUk
>>769
江戸時代初期からの日本人である、ということは分かってます。
しかし、その前は、分からないですわね。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 20:51 ID:PeCrN0+7
常々疑問なことがあります。
どうして童話解放運動の背後には怪しい右や左の政治団体が寄生するのでしょうか?

純粋な部落民による部落民のための解放運動って、どうしてないのでしょうか?

772 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/03/24 22:12 ID:aw72g//W
部落解放運動は、最初から政治団体が絡んでいましたね。
水平社は、右翼団体からも寄付をもらってたし。


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/24 22:24 ID:VImxvo+k
>>772
戦前の話ですよね。

774 :ジョーカー:03/03/24 22:54 ID:tzLg4qFm
>>771
戦前の部落解放運動は、
サヨク運動ではなく、
一種の政治運動だったのでしょうね。
当時は、サヨクは少なくて、
社会主義とか、民族主義が、
まだ力を持っていましたから、
>>772さんのいうように、
右翼団体からの寄付もあったのでしょうね。
現代では、怪しい右翼団体と、
怪しいサヨク団体の支援で、
童話地区解放運動が変質しているように思います。

775 :百済:03/03/24 23:10 ID:s1Yk2Ypv
>>774
明治時代は警察のお仕事でもあったそうですね。
宥和政策が成功した自治体の長には褒章もあったとか。
戦後は、研究好きなGHQが噛んでいるようにも思えます。

右左関係なく出資する篤志家がいたことが戦前の特徴かも。

776 :茨城総和A子:03/03/25 01:31 ID:K9qKw6cc
話反れてごめん。前TVで猫の皮で作られた、三味線みたいなのを見た。いい音で独特の音が出ると…。
蛇だけかと思っていたから驚いた。産業の歴史の中では音楽業界でも
繁盛したのだろうな。今ではこの
楽器は貴重かな。知ってる方いますか?

777 :ジョーカー:03/03/25 10:04 ID:iuAMH2ju
>>775
戦前の場合は、
資産家の人の中で、
ごく一部でしょうが、意外と貧しい人を助けた人もいるように思います。
私の家族や先祖はそういう高級地主や、
高級資産家と出会うことがなくて、
貧しい人たちの中で、
生きてきたようですが、
戦前の一部資本家の中には、
多少は、貧乏な人を助けた人がいるかも知れません。

戦後は、高級資産家という人が居なくなり、
なりあがりものの下品な守銭奴が、
お金持ちになり、童話解放運動も、
下品なお金儲けの手段になったような気がします。

778 :百済:03/03/25 14:15 ID:mnGS+o0B
>>776
三味線って猫じゃなかったっけ?もともと r(-●_●-)

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/25 18:11 ID:vU4foykV
(゚Д゚ )です >776さん
本来、三味線は猫の皮を使ってたのだけど、動物愛護団体から、猫の虐待云々との
苦情などで、伝統楽器の作成も難しくなったらしいです。
20年以上前に、新聞の記事で読んだ覚えがあります。

子供の頃、猫を飼ってて(当時は外飼いが普通)夜遊びで戻って来なかった時
など、近所の大人達は「三味線の皮にされたのかも…」なんて冗談で
言っていましたが…
実際には、そのへんの飼い猫や野良猫では三味線の皮に使える商品価値は
なかったらしいです。
ケンカの傷など付いてたらダメらしく、立派な三味線になるには
それなりの猫が必要らしいです。
(…ということは、三味線用に飼育してるのか?と、新聞読んだ時に思いました)

蛇の皮を使う「蛇味線」は沖縄の民族楽器で、やはり20年以上昔、沖縄に
旅行に行った時に、観光バス搭乗記念に?ミニチュアの蛇味線を頂きました。
その時も「本土では猫の皮を使うけど、沖縄では蛇の皮」との説明がありました。

では、今は猫の皮が使えないので、蛇の皮になっているのですか?
三味線は高価なものらしいですが、本来の三味線(猫)はすごく貴重なのでしょうね。

780 :北の女子高生:03/03/26 01:45 ID:Sa9+r8IZ
他スレにも書き込みましたが、
最近このような差別を初めて知って衝撃を受けました。
北海道という土地柄もあるのでしょうが、
一時期神戸にも住んでいただけに、知らなかった事が恥ずかしいです。
政治学などでこの問題について学ばれてる方いらっしゃいますか?
2ちゃんねる以外で口にするのは少々憚られるような気がして・・・。

781 :ジョーカー:03/03/26 09:22 ID:3U3/GxtL
>>780
私は、高校生のときに橋の無い河とか言う左翼映画を見ましたが、
被差別部落問題は良くわかりませんでした。
このスレッドは、歴史認識に立った問題を研究するスレッドですね。

782 : :03/03/27 16:16 ID:WXiBwzdV

   8(^_^)8

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 19:03 ID:dAViPBt9
郷土研究が出来ません

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 20:30 ID:PQdTb51S
つい先日も郷土研究できなかった
この頃大変なんだね
しばらく待ったら大丈夫じゃないかな
あれがないとさみしいな・・・

785 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/03/27 20:54 ID:CdNyMpQn
>>781
50台後半の方でしたか。


786 :ジョーカー:03/03/27 21:45 ID:y+z1oXaB
>>785
もう少し若いけど。
サヨク教育の犠牲者ですけどね。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/27 22:43 ID:UcECJiCQ
三味線はけんかに明け暮れる野良猫の雄の皮が
一番いいそうです
NHK教育で永六輔が言ってました
傷が有る凸凹皮がいい音になるって

788 :https://mokorikomo.2ch.net/福岡:03/03/28 15:07 ID:s2sMUngD
佐賀19

789 :https://mokorikomo.ch.net/福岡:03/03/28 15:35 ID:s2sMUngD
広島

790 :https://mokorikomo.2ch.net/福岡:03/03/28 15:37 ID:s2sMUngD
広島23

791 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/03/28 19:37 ID:R+NVmvlr
>>786
確かに監督の今井正さんは日本共産党員でした。
そのために、上映を妨害されました。
あの映画の上映、再上映運動に関係したものは、全員、解同から拉致監禁された体験があります。


792 :百済:03/03/28 21:07 ID:AE6OCvFm
江戸時代は、友引とか仏滅などの六曜は、あんまり気にしなかった
ようですね。冠婚葬祭に深い「意味」を持たせたのは明治以降だと
いうことです。

793 :百済:03/03/28 21:39 ID:AE6OCvFm
>>791
北林谷栄さんが、いい味出してましたね。今井監督の作品における
主人公の家は、農家であったのですが、原作もそうなのですか?
小作農家の生き方という範疇で描いていたのが、階級闘争という側面
を強く出していたような気がして、水平運動の真髄が描かれきれてい
なかったと思ったのは私だけでしょうか?

794 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/03/28 22:49 ID:R+NVmvlr
>>793
映画は、原作にない部分も映画的に補強していますね。
映画にした部分は、水平社結成までですから、運動までは描いていませんね。
映画的には、その方がいいんです。
現実の水平社は、戦争協力もしているわけで、輝かしい結成の経過までだったら、「伝説」を語れるわけです。


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/29 09:31 ID:e8zkz9C5
>>794
戦前の被差別部落解放運動は、それなりに意味があったかもしれませんが、
戦後のそれは、全くひどい印象ですね。

戦前の運動にしても、なぜか大正時代から始まっており、
明治時代には、そういう運動が見られないのも、
ソ連の協賛主義の影響があるようですね。

796 :百済:03/03/29 23:45 ID:sVFpys0j
up

797 :百済:03/03/30 01:37 ID:IJ1gmxeQ
PKO

798 :ジョーカー:03/03/30 09:56 ID:Qk+ShzaB
上げ

799 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/03/30 10:00 ID:OUI/i4rR
>>795
1917年のロシア革命は、世界中に影響を与えましたからね。


800 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/03/30 10:20 ID:OUI/i4rR
特に、現在まで日本の政治に影響を与えているのが「米騒動」だな。
部落から広がった騒動が、革命状態にまで盛り上がったことが、権力者のトラウマになった。
それが、現在の同和利権につながる。


801 :ジョーカー:03/03/30 12:34 ID:kjjASBqo
>>800
明治末期の米騒動で、破産した人を少し知ってるけど、
当時の裕福な家でも、破産したりして大変なことになってるね。
米騒動の詳細は知らないけど、
童話関係にかかわりがあるの?

802 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/03/30 13:05 ID:OUI/i4rR
>>801
「米騒動」で検索をかけると、事件の発端になった町の名前が引っかかりますが、ここが被差別部落でした。
各地に飛び火しますが、中心となったのは、やはり被差別部落です。


803 :ジョーカー:03/03/30 13:40 ID:kjjASBqo
> 1918年の夏、○○町の漁師の主婦たちは、
>「米価の高騰(こうとう)で生活が苦しい…」などと井戸ばたで話し合っているうちに、
>「米のねだんが上がっているのは、米所(こめどころ)である富山県の米をよそに積み出しているからだ!」
>と言い出す者がいました。


この話が本当だとすると、
○○町の魚民の主婦の話が発端になってはいるが、
誰かが、『米問屋が悪い』とたきつけたことがわかる。

1918年ころといえば大正7年であるが、
日本は1910年前後から急速に、
労働運動が発達し始めている。
1917年のロシア革命とリンクしているので、
米騒動が、左翼労働運動だということもわかりますね。



804 :百済:03/03/30 15:36 ID:B1aOWa4/
この時代から昭和初期にかけて、都市の被差別部落の失業率は50%とか。
米騒動の一因は、被差別部落への優遇が問題になった面もあげられるが。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 19:09 ID:kF6y6zbP
(゚Д゚ )です >>787さん
そうなのですか。 特に三毛猫のオスが貴重だったりして…w

中学(高校だったかも)の頃は、米騒動も民衆が一致団結して…と習ったような。
百姓一揆として有名な「渋染め一揆」も、百姓は贅沢をしてはいけない、渋染めの
着物をきるべし、との倹約令に反対して百姓が団結して一揆を起こした、と習いました。
裕福な百姓が多い為、藩が節約をさせて、そのお金?を公共事業などに
使いたかったからだったとか…真偽の程はどうなのでしょう?
「渋染め一揆」が部落が発祥の地だということを知ったのは、10数年前のことです。

通っていた学区に地元では名が知れてる部落があったためか、部落という言葉を
口に出すことはタブーだったため、「橋のない川」の映画は体育館で、全員、
黙ってただ見ただけでした。教師からも一言の説明もなかったはずです。

現在は全国的に小.中学校の教科書は無償ですが、これも部落からの運動が発端
だったらしいですね。(私の頃は有償でした)



806 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 19:41 ID:+LbgLxsg
質問です。

同和対策事業なんかで
ただ被差別側に利権を与えるだけの政策を
何て言いましたっけ?

横文字で。

教えてください。
よろしくお願いします。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 19:41 ID:0/kwYzG5
sds

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/30 19:42 ID:0/kwYzG5
ばかばかばかばかばか

809 :百済:03/03/31 18:21 ID:m/dsGSCU
武州鼻緒一揆は、如何なものかと。

810 :tomato:03/03/31 19:06 ID:GQMlNyXJ
>>806
アファーマティブ・アクション?

811 :tomato:03/04/01 14:28 ID:cd3BB/+F
高校時代からの友人に、同和地区って言う言葉を知ってのが
十八歳の時で、それまでは部落=集落だと思っていた。
というと、?…!って感じでした。
同和教育も、同じ市内でも随分違うんですね。

18歳ってやばいのかな?

812 :百済:03/04/01 17:36 ID:kyuCFklR
わたしも、同和はピンとこなかったし、部落というのは集落と思って
ました。ここにきて、ああ、最近はそういっているのか、と思いました。
わたしの子供時代は口にさえ出せなかったです。親が喋っているのを
聞いたりすると「嫌だな」と思っていました。たとえば「セックス」と
か「生理」みたいな言葉と同じで、ドキッとするもので。しかし、未だに
口に出すのは世間では無理でしょうね。「どうしてそんな言葉を問題にす
るのだ?」とか「あなたは変人ね」という具合ですね。

813 :百済 ◆ZfD2q4hJ9Q :03/04/01 17:37 ID:kyuCFklR
あ。そうだ。偽者が横行しているのでキャップを改めます。

814 :百済 ◆yRUiETNse2 :03/04/01 17:37 ID:kyuCFklR
こっちにするかな。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 02:26 ID:Gsdc0vfO

.

816 :主婦A:03/04/02 20:10 ID:ypx+fw2A
40歳の主婦です。先月主人の仕事の関係で東京から兵庫県のある町に
引っ越してきました。もうこの地域は古い因習の根強い地域で、「住んでる
マンションの近くの○○川から向こう側は部落だから、遠回りかもしれないが
あのスーパーに行く時は国道を通って行きなさい」と〜近所の50代の主婦
の方に言われました。部落という言葉に今までピンとこなかったのですが、
始めて自分の身近な問題として意識しました。と同時にそのお節介なオバサン
のその差別言葉に嫌悪感さえ覚えました。こんな世界がまだあったのですね〜
東京にいた時は感じませんでしたが、あまりにも酷すぎます。

この時代になんて時代錯誤な〜ええ堂々と近道を通りますよ。
私には関係ありません。っていうか今時ナンセンス!時代遅れ!

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 20:21 ID:FdAWJ50Z
>>816
確かに差別意識だけで犯罪云々を語られると、自分のことじゃなくてもむっと
しますよね。

アメリカのカリフォルニアなんかじゃ、こんな情報が公開されています。
http://www.ci.mtnview.ca.us/citydepts/pd/cw/report_map4.htm
の地図をクリックして、たとえば2003 Januaryを選ぶと、
http://www.ci.mtnview.ca.us/citydepts/pd/cw/rdsm_january_2003.htm
に来るのですが、この表を眺めるとどこがヤバイ地域かが分かります。

日本の警察でこういう情報を公開しているところはありませんよね。
きっとデータはあると思うんですが、もし公開したら、どうなるのかな…

カリフォルニアなんかじゃ特に「良き隣人」という要素が家賃や土地の値段にはね
かえるんですが…

818 :ジョーカー:03/04/02 21:35 ID:a1OhsoKs
>>816
私は、関西のある街道系の部落に行ったことがありますが、
用事がない限りは、入らないほうがいいと感じました。

私の場合は、そこに用事があったので。

819 :806:03/04/02 22:00 ID:EH2W6vWU
>811
それです。
つっかえていたものが取れた感じ。
感謝します。
ありがとうございました。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 01:09 ID:fcqzEMjW
>>779遅レスごめんなさい。自分で カキコして忘れてた!詳しくありがとうございます。

本州では猫が本物蛇は沖縄と初めて知り、驚きです。しかも三味線仕様の猫かも(((゚Д゚;)))
京都の舞子サンは三味線も修行し上手い…
三味線がどれ程、貴重か、他色々
奥が深くて
猫に対して悲しくも切なくもなりました……(ノД`)

821 :茨城総和A子:03/04/03 01:10 ID:1D8sTt/e
>>779遅レスごめんなさい。自分で カキコして忘れてた!詳しくありがとうございます。

本州では猫が本物蛇は沖縄と初めて知り、驚きです。しかも三味線仕様の猫かも(((゚Д゚;)))
京都の舞子サンは三味線も修行し上手い…
三味線がどれ程、貴重か、他色々
奥が深くて
猫に対して悲しくも切なくもなりました……(ノД`)

822 :茨城総和A子:03/04/03 01:11 ID:cgTfWdje
二重ごめん

823 :ジョーカー:03/04/03 11:58 ID:nt7bUVk6
童話問題は、案外宗教と関係がありますね。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 14:00 ID:uA/euxTY
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

825 :名無しさん@お腹いっぱい:03/04/04 17:09 ID:lp/fU0oH
<<821
近所に猫の皮屋さんがあります。東京区部西地区の閑静は住宅街です。
そこのお宅では、たくさん(常に10匹ぐらいなか)猫飼ってます。
猫ちゃん達は、ふつうにその辺も歩いてますので、うちの近所は野良猫がすごく多いです。
小さい頃から、あそこの家に遊びに行ってはダメと親から言われてましたが、
最近あらためてその理由がわかりました。
けっこう手広く商売されているようで、お家はとっても大きく立派です。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/06 01:14 ID:uMZa5Ovk

 共同体の歴史と文化に根ざして、衆知を集めながら「国民の
権利」としての人権を育てていくイギリスの「根っこ」型アプ
ローチは社会の安定と繁栄につながり、根っこを断絶して抽象
的理想としての人権を無理に植えようとするフランスの「造
花」型アプローチは、反対者の大規模粛清に暴走して人権弾圧
に終わる、という政治的仮説が成り立ちそうです。

 たとえば、広島の高校で、国旗国歌を卒業式に導入しようと
した校長が、教員組合や解放同盟による連日のつるし上げでつ
いには自殺に追い込まれた例がありました。校長夫人は「人権
を讃える人たちに主人の人権は奪われました。」と語っていま
すが、これはまさしくフランス革命と同様の「造花」型アプロ
ーチの徴候です。



827 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/06 01:15 ID:uMZa5Ovk
それではわが国の歴史伝統には人権思想の「根っこ」になる
ようなものが見つかるのでしょうか? まず初代・神武天皇が
発せられた建国の詔には、人民を「大御宝(おおみたから)」
と呼び、「八紘一宇(あめのしたのすべての人々が家族として
一つ屋根の下に住む)」を理想として掲げられています。すな
わち、わが国は、この国土に住む人民が平和に安寧に暮らす事
を目的として建国されたのです。わが国の建国宣言には人権宣
言が含まれているとも言えます。

 これは神話だけのことではなく、最近の考古学の発見からも
日本列島の先史時代が平和で豊かな平等社会であった事が実証
されつつあります。約5500年前から1500年間、縄文時代前期か
ら中葉にかけて栄えた青森県の巨大集落跡、三内丸山遺跡では
高さ10m以上、長さ最大32mもの巨大木造建築が整然と並
び、近くには人工的に栽培されたクリ林が生い茂り、また新潟
から日本海を越えて取り寄せたヒスイに穴をあけて、首飾りを
作る、など、高度な文明があった事が明らかにされました。

 その集落のそばに成人の墓約100基、小児用の墓約880
基が平然と配列されていますが、それらは全く大小の区別なく、
副葬品もみな同様でした。ここから縄文社会が階級差のあまり
ない、基本的には平等主義に立脚した共同体社会であったと見
なされています。巨大な建物も、王や貴族の家ではなく、宗教
的儀礼や共同の作業場、食料貯蔵庫などであったと推定されて
います。また縄文時代には、人殺しの武器はなかったとも考え
られており、戦争のない平和な社会であったようです。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/06 01:16 ID:uMZa5Ovk
このように平和で平等な社会が日本列島に生まれ、その上に
神武天皇の時代に民を「大御宝」とし、すべての人々が一つの
家族として仲良く暮らすことを目的として、国家が作られたの
です。わが国はこうして出発したのですが、皇室を中心にこの
理想は脈々と受け継がれていきました。

 この理想が最も見事に結実したのが260年以上も平和が続
いた江戸時代でしょう。たとえば、この時代の教育水準は西洋
をはるかに凌ぐものでした。幕末の嘉永年間(1850年頃)
での江戸での就学率は、70〜86%と推定されていますが、
同じ頃の西洋は次のような状態でした。

・イギリス(1837年での大工業都市) 20〜25%
・フランス(1793年、フランス革命で初等教育を義務化・
無料化したが) 1.4%
・ソ連(1920年、モスクワ)20%


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/06 01:17 ID:uMZa5Ovk
幕末には全国で1万5千ほどの寺子屋がありましたが、それ
らは僧侶や神官、町人のご隠居、裕福な武士や農民などがボラ
ンティア活動として運営していました。江戸時代に作られた教
科書は、現在、実物が残っているものだけでも7千種類以上に
のぼります。我々の先祖は、一人ひとりの子どもを大御宝とし
て、立派な教育を授けることに大変な情熱を傾けていたのです。



830 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/06 12:18 ID:GcbaKXc0
>>828
畿内でも確認されていると思います。
丸い都。平城京に対峙するものとして。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/06 12:29 ID:pz/VCfrh
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

832 :茨城総和A子:03/04/06 12:43 ID:TfLQOMaw
>>825レスサンクスコ
猫に関しては専用とも普通とも野良とも、色々説があるみたいですね。
カキコから見ると825サンの証言が一番近いのかな?て気がします。
猫と差別保護金で建てた家なんでしょうかね…

最近、三味線の
海外ライブやっている方とか特集で見ますが

舞子や三味線流家の方は微妙な部落なのかなぁ

修学旅行に行った後で親に
舞子になりたいと言ったら
そんなものなるなと凄く怒られました

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 00:26 ID:yi5bNV9o
>>726
遅レスですいません。

被差別部落地域とは明治維新以後に貧困から立ち直れなかった地域がそれに
該当するという記述ですが、カムイ伝などで被差別部落を学習した私などには
もう1つピンと来ません。

エタ、非人と呼ばれた村落はそのまま身分階層の中で置き去りにされ、それが
そのまま明治、大正、昭和と引き継がれてきたのだと思っていました。

江戸時代には士農工商の下に置かれていなかったにもかかわらず、戦後に
被差別部落として認定されてしまった地域というのはたとえばどこがあるので
しょうか?「どこ」というのは書けないと思うので、あるか、ないか、だけでも
結構です。

教えてください。

834 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/07 00:37 ID:hegZTMFe
>>833
つい最近わかったところでは、北九州市の小倉南区の部落がそうです。
出自は、幕末の第二次長州戦争のとき、戦争難民になった市民たちだそうです。
文献が見つかりました。
他にも、各地に「新しい部落」と研究者が呼ぶ出自不明の部落が点在します。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 01:14 ID:yi5bNV9o
>>834
早速のお返事ありがとうございました。なるほど、存在するんですね。
勉強になりました。


836 :一向衆徒:03/04/07 01:23 ID:7Q3HJT6Z
829の書き込みに対して。
あたかも子供達が非常に優遇されていたかのニュアンスが見受けられますが、
現実には口減らしと言って嬰児の合法殺人が日常的になされていたのも事実ですよね。
何故合法と言えば、子供は授かり物と言われる如く、生まれて7日以内は自分の子であって子ではない。
育てられないと判断したら、即「神様」にお返しするという訳です。

837 :一向衆徒:03/04/07 01:33 ID:7Q3HJT6Z
因みにハンドルネームの一向宗とは今で言う浄土真宗のこと。
全国の被差別部落の9割が浄土真宗の門徒と言われています。
そして、その全体の9割が西本願寺で残りが東本願寺の門徒と言われています。

浄土真宗は、
そういう階層の人々を門徒として受け容れて来た反面、
宗門内に於いて近代まで彼らに対する差別処遇も行って来ました。

最近、こんな電話がありました。
「○○に住んでいる物で誰某の親戚筋に当たりますが、
私もお宅のお寺の檀家に加えて欲しい。」との事。
で、私は「お住いの御近所にも同じ宗派のお寺はありますよ」と答えると、
「ええそうなんですが、あの辺のお寺はみんな部落の人がおられるので・・・」と。
私「浄土真宗は多かれ少なかれ皆そうですよ。」
相手「そちらなら遠方なので知られにくいでしょ」

こんな遣り取りがあって、
結局、電話の主の親戚が檀家としておられるので、
受け容れる事にはなりましたが、
すごく後味が悪いものでした。
そして、ビシッと言えなかった自分に対する自己嫌悪!!


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 01:59 ID:n2DAI86P
>>837
>「ええそうなんですが、あの辺のお寺はみんな部落の人がおられるので・・・」

今時、こんなこと言う香具師もいるんだねぇ。あーやだやだ。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 02:07 ID:xXZLK+o1
マジレスでお願いします。
私は同和地区在住の者です。
皆さんの知識には感心させられますが、どうしてそんなに部落に興味があるのでしょうか?
返答願います。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 02:11 ID:TlN5v2R7
知人の実家にいったら、トイレがボットンだったんだけど、部落かなー?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 02:28 ID:yi5bNV9o
>>839
私の場合は、明らかに貧困地域と判断できる場所を目の当たりにしたり、
地域でいざこざが生じているのを見かけたり、妙に安い銭湯があったりする
ので、単純な疑問として「なぜ?」と思うところから始まってますね。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 06:00 ID:n7Z3kDb0
>妙に安い銭湯があったりする
 B銭湯って店頭に料金が掲示してあるのか?
 東京の普通の銭湯では店内にはいるまで料金掲示がないわけだが

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 06:31 ID:w/oQ5lu7
>>839
いろいろ不条理なことで因縁つけられたり、集団で脅しにかかったり、といったことが多い
という情報を聞くので。できるなら関わりたくないですからね。関わってからじゃ遅いだろう
し、避ける為には知らなければならない。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 09:16 ID:yi5bNV9o
>>842 みたいな書き込みを見てると、被差別部落というのが単なる部落探訪の
対象ぐらいでしかない人がいることが良く分かりますね。私はもちろん風呂に入る
ために銭湯に行っていましたよ。

845 :茨城総和A子:03/04/07 16:50 ID:tXQmuV5K
>>839中学が部落地区にありました
中学の頃部落民は平民の子を標的に狙う人を変えながら、明らかにひがみと分かる理由で、集団で脅したり脅迫したりする。私も被害者の一人。被害を受けなかったとしても、皆そのような事を
身近で見ているから、深く関わらないた。揉め事が起きれば部落親戚集めて押し掛けてくる。今は部落差別が薄れてきている場所もあるが
何をされるか分からない恐怖で、今だにあまり関わりを持たないようにしている人も多い

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 18:35 ID:k2ggN2Uq
>>839
小学校の頃から同和教育を受けさせられてました。
はっきり言ってぜんぜん意味がわかりませんでした。
高校生の頃から、なぜか特別に優遇される生徒たちがいました。
当然「なぜ?彼らだけ優遇されるの?」と疑問が涌きます。
そして、差別を口実に優遇される人たちの存在を知ります。
大人になり、社会で様々なアンフェアな現実を目にします。
何か釈然としないものを感じます。
そして「同和利権の真相」という本に出会いました。
すべての謎が解けました。
と同時に、強烈な怒りと、底知れぬ恐怖を感じました。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 18:48 ID:NOHBH9yY
>>と同時に、強烈な怒りと、底知れぬ恐怖を感じました。

 そして、その感情を政治が利用すると。

848 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/07 19:00 ID:hegZTMFe
>>846
解同が力を持つ秘密がわかれば、怖くないよ。
むしろ、馬鹿に出来るね。


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 19:10 ID:yi5bNV9o
>>848
単なる票田って意味じゃなく?

850 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/07 19:16 ID:hegZTMFe
>>849
黒幕スレで、ちょこっとやってるよ。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 19:34 ID:yi5bNV9o
>>850
共産党と解同と体制側の関係のことですね。

852 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/07 19:43 ID:hegZTMFe
>>851
そうそう
彼らは、分裂直後から警察の保護を受けているよ。
つまり、兼六の手先として生まれ変わったわけだ。


853 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/07 19:44 ID:hegZTMFe
権力の手先ね。


854 :dfpkdgj:03/04/07 22:54 ID:FnMgtz+K
改良住宅って何ですか?

855 :aaaa:03/04/07 22:57 ID:h9tdY3Ah
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/07 23:54 ID:k2ggN2Uq
解同と共産党は犬猿の仲では?
この件に関しては共産党に頑張って欲しい。

857 :?1/4?O?I`?E`?¢?1:03/04/08 01:28 ID:uZXG3Hl+
皆さん、御返答有難うございます。
分かる部分も一部あります。集団で脅す云々は私の祖父時代は確かにあったようです。
地域性にもよると思いますが私の住む地区では今現在その様な話しは聞きません。
(私の住む地区はかなり大きな地区だと思います)
あと同和地区内の人とは余り関わりを持ちたくないとの話もよく周りから聞きます。
地区周辺に住む(同和地区外の)人の多くは今の現状が分かってくれてるので余り差別的な対応は
されませんが少し遠い所(学校の通学区外の人達)に住む人達には今だ偏見を持たれてるのが現状です。
私自身は世間一般の生活をしてるつもりですが、事実として同じ地区内に住む一部の人の行動に疑問を持つのも事実です。
その様な人は地区外にも少なからず居ますが同和地区に居ると「同和の人だから...」と思われる様です。




858 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 01:41 ID:d39/v6Jo
>>857
糾弾会を含め、集団で脅す云々については私も話に聞くだけです。身近な人が
そういう目にあったとかいうこともありません。よって実感はないのですが、避けよう
という本能が働くことは確かですね。


859 :839=857:03/04/08 01:44 ID:IL1B7aVQ
です。すみませんでした。

860 :857:03/04/08 01:54 ID:IL1B7aVQ
>>858
糾弾会ですが私は30年生きてますが一度も聞いた事ないです。
私の父親は60歳をこえてますが一度も無いそうです。

>避けようという本能が働くことは確かですね。

現実はあなたの様な人が多いと分かってます。
その反面、私は少しだけかもしれませんが人間不信になってるのも事実です。


861 :茨城総和A子:03/04/08 02:04 ID:egZ0HU5e
>>860実際に被害を受けた人や
被害を見てきたからこそ、部落民に対しても、標的にされたくないから小判ザメになった平民に対しても
人間不信になりましたが…

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 02:46 ID:i65tgj87
とりあえずね、今の社会で被差別部落というものに対する差別観念があるとすれば、
それは厄介に巻き込まれたくない、という意味でのものが強いと思うんだよね。少なくとも
漏れ的にはそうだし、自分の知人でいわゆる身分的な意味で差別、なんて話はまず聞か
ない。
今あるのは、本来の(かねて問題になっていた)居住地とか、士農工商とかの身分によ
る差別、ではなく解放同盟等による過剰な運動や、被差別者であるという権利をおかし
な使い方で利権としてしまう輩がいたことによるものだと思う。

解放同盟とかが完全に解体されて解散すること、同和対策(名前を変えたものも含めて)
が完全に消滅すること、それが差別をなくす唯一の仕上げだと思うけどね。
まあ、おそらく同盟さんたちは差別がなくなったら利権がなくなっちゃうから解散しないだろ
うけどね。運動ってそれが問題なんだよなあ、目的達成したら解散しなきゃいけないのに
、自分で問題作ってでも永遠に続けたがるサルがいるから

863 ::03/04/08 02:52 ID:X9Eh025f
解同が解散したら、今度は全解連が困るよ。

864 ::03/04/08 02:57 ID:HsBnIbLh
同和行政がなくなったら、共産党は他の人権運動についても文句を言い出すのだ
ろう。最終的に「共産党員でなければ人に非ず」となり「東大卒の共産党幹部以
外は、黙って上からの伝達に従え」となる。いやもう既にそうなって来ておりま
すが。

865 :tomato:03/04/08 08:59 ID:9a5VQJin
>>もっこす氏
もっこすさんの場合はお祖父さんの時に地区を出られたということですが、
それではもっこすさんは法律に定めるところの「同和地区出身者」に
該当するのですか?

それから、今から地区を出る人は、その後も法的に「同和地区出身者」として
認知されるのですか?

                        話の流れを無視してすいませんでした。


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 09:48 ID:ZL6KhvgZ
>>865
東京ではそうらしいですよ。属人主義らしいです。
東京では部落は既に消滅してます。なのに彼らは「地区指定」を要求しています。
自ら「部落民にしてくれ」と言ってるのです。
他の都市部でも同じ事が言えます。
むしろ差別をアピールしてるのは彼らのようです。
ある意味、某団体以外の同和出身者は、彼らに食い物にされ、晒し者にされ、それと引き換えに職や補助金を受け取っているのでしょう。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 11:05 ID:ZL6KhvgZ
>>857
逆ですよ。地区より遠いところの方が元々偏見は少ないんです。
その偏見の無い人たちに偏見を植え付けているのが同和教育ですよ。
親からも友人からも部落差別なんて話題に上らないのに、学校で教えるんですから。
で、社会に出て理不尽な逆差別の現実を見てやっと気付く。「これがあの同和問題か。」と。
私の場合、高校になって地区の近くに住む学友が出来ました。
その学友から聞くに耐えない差別の話を聞いて逆に「そんなことを言ってはいけないよ」とたしなめてました。
しかし、現実を目の当たりにしたら、もう・・・。
あなたのように「今現在その様な話しは聞きません」などと、とぼけられると恐怖を感じます。
毎日のようにニュースになっている現実すら「知りません」と言われるなんて。
確かに、一部の「エセ」行為がすべてを破壊しているのはわかります。
しかし、それに目をつぶることも同じ事ではないでしょうか?
私も含めて真剣に考えなければならないと思います。


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 11:38 ID:hdScfYBp
>>867
>>857には「私の住む地区では」って書いてあるじゃん。
うちの地元にある部落を見ても「同和利権の真相」に書いてあるようなことは見掛けないな。
ガラは悪いし、軽犯罪でたまに新聞に載ってるけどね。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 12:10 ID:ZL6KhvgZ
>>868
どこの地区かわからないですよ。
それに地区認定されている時点で何らかの利権が絡んでると判断しても良いのでは?
見かけないんじゃなくて、見えてないか見ようとしないだけでしょう。
それが怖いんです。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 12:24 ID:d39/v6Jo
>>869
ちがうだろ。>>867 は「私の住む地区では」っていう限定句を省いて都合のいい
論理展開にしてあるから >>868 は指摘したんだろ。

>>867の3行目以降に書かれていることはそれはそれでいいんだけど。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 12:26 ID:d39/v6Jo
>>870
すまん、「8-9行目を除いて、それはそれでいい」の間違い。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 12:29 ID:hdScfYBp
あまり怖い怖いと連発してると、部落民もかえって意固地になって皆殺しにする以外に解決する方法がなくなると思う。
それに利権といっても、仮に学習会ぐらいなら別にいいだろうよ。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 13:23 ID:ZL6KhvgZ
>>870
「私の住む地区では」っていう限定句自体が都合の良い言葉なんです。
どこの地区かも明らかにせず、「そんなことは無い」と言われても説得力ありませんよ。
だいいち、地区だけの問題じゃないでしょ。
自治体全体、国家全体の問題ですよ。
じゃあ、逆にお聞きしますが、無関係な地区に住む子供達にまで同和教育するのはどういった意味ですか?
無関係な地区の住人の払った税金で多くの同和関係の公共施設を建設するのはなぜですか?
全員が「私の住む地区では無い」と言い切れば何事も許されると思われるのが怖いのです。
>都合のいい論理展開
誰にとって都合が良いのですか?正当な公共の福祉にかなう主張ならそれは正しい主張でしょ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 13:28 ID:ZL6KhvgZ
>>872
>皆殺しにする以外に解決する方法がなくなる
いきなり「皆殺し」なんて言葉を使われたら普通の人は恐怖を覚えます。
どこから殺すなんて話が出てきたのですか?
>学習会ぐらいなら別にいいだろうよ。
学習会の内容如何でしょうね。
行政の担当者を引っ張りまわすような、強訴の様な集まりは止めるべきです。
アンフェアな事をしているとかえって地区外の人々との溝が深まると言いたいのです。
そして、利権とは無関係な地区の人々もその犠牲になるのです。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 16:49 ID:6vOfcOii
姫路方面はどうなんですか?先生・・・

876 :化石:03/04/08 18:01 ID:jA10GY09
高卒・大卒後に童話利権(所謂童話枠)が利用できる就職先を教えてください。
できれば週5で年収500万ぐらいあれば文句ないです。



877 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 18:23 ID:DGw8L51p
痴呆公務員じゃん?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 21:54 ID:zxH9aRqY
(゚Д゚ )です >>862さん
その意見に、概ね同意です。
本来の身分制度としての部落差別云々より、現在は利権が伴う同和問題の方を
嫌っている人の方がほとんどではないのでしょうか?
前スレでも、解放同盟がなくなれば差別はなくなる、いや解放同盟がなくなっても
変らないと堂々巡りになってたと思いますが…

地区の人にお尋ねしたいのですが、気を悪くなさらないで下さい。
たとえば地区外でも、住んでいる地域の婦人会.子ども会などの入会を強制される
地域がありますが、同和地区に住んでいると解放同盟には強制参加なのでしょうか?

874さんの >利権とは無関係な地区の人々もその犠牲になるのです。
 と、ある様に、利権など受けたくない、自立したい人にとっても
マイナスになると思いますので…。


879 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/08 21:58 ID:izcBcSpC
>>865
旧特別法の元でも、あたしは無関係です。
属人属地主義といって、旧指定地区に居住していなければ「資格」がありません。
それよりも、祖父の出身部落そのものが、絶滅しています。親族は全員死亡です。
昭和20年のアメリカ軍による空襲でした。
1945年に絶滅した「部落」に、いくらなんでも1969年の法は適用できません。
でも、同和会は無理やり地元の自治体に独自の同和行政を行わせました。
どうやら、生き残りをかき集めたようです。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 22:17 ID:DGw8L51p
結局もっこすってひとはBなの?

881 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/08 22:19 ID:izcBcSpC


   あたしは、Hです♡




882 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 22:22 ID:GBkyVwiG
自分自身は己で守らなきゃ。此基本。ツルんでるからダメなんだと思ふ。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 22:23 ID:92G4MpwF



884 :島ジンおるざぴぽ:03/04/08 22:25 ID:GBkyVwiG
たぜいにぶぜいだよー。ーったく。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 22:29 ID:DGw8L51p
結局はそれなんだよね
もはや個人の努力や我慢で対処できる状況になってるんじゃないかと
就職差別だの結婚差別だのが山ほどある!というのなら、それは個人で対処できる問題
ではないと思う。それは行政が対応しなければならないし、解放同盟のような組織も必要
だったのだろう。ただ運動というのは問題が解決したところ、あるいは解決に近づいたとこ
ろで縮小⇒消滅しなければいけないもののはず。
行政の対処を求め続ける限り、同和地区という指定・区別を求め続けることになる。それは差別をなくすという希望とは反することでしょ


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 22:40 ID:DGw8L51p
例えば、
「ブサイクに対する結婚差別がある!」とブサイク解放を叫ぶブサイク解放同盟が動き出
したら、笑うぞ漏れは。しかしいつまでも行政にまで保護を求め続けるB解放同盟とかは
もはやそうゆう笑いの対象になりつつあると思うぞ

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/08 23:26 ID:xk8IWhuj
>>866
いや、違うだろ。滋賀県の部落出身者が主な部落民だよ。その他にも東海道の各県や
京阪神からも部落民が集まって来て、江戸時代からもともと辺境の葦野原だった所に
新しく部落を作ったというわけだ。何だか詳しいことはよく知らないが、ツテみたい
のがあってそれを頼りにやって来るそうだね。なので他とは違ってちょっと特殊なの
ですよ、あそこは。どの部落も特殊といえば特殊なわけだが。

888 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/08 23:29 ID:izcBcSpC
>>887
資料があったはずだが。


889 :858:03/04/08 23:45 ID:VqvXbn5B
>>878の(゚Д゚ )さんへ

>地区の人にお尋ねしたいのですが、気を悪くなさらないで下さい。
>たとえば地区外でも、住んでいる地域の婦人会.子ども会などの入会を強制される
>地域がありますが、同和地区に住んでいると解放同盟には強制参加なのでしょうか?

私は解同たる組織を知ったのは人権版に来てからですよ。
それまで、このような組織すら知らなかったし友人も知りませんでした。
だから糾弾会と言う言葉もここで初めて聞きました。
勿論、地区外の友人も知らないと思います。
そもそも解同の運動が盛んな所ではないようです。
あと婦人会も強制では無いです。子供会は地区、地区外に関係なく強制ですね。
あと地域名を語らないと言われてますがさすがにネット上では出来ません。
消されてしまったサイトではコテハンを中心によく晒しあげられましたが...

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 00:39 ID:GnxHlna7
>>889
でも、その恩恵は受けてるわけでしょ?
同特法やその消滅後も。
当たり前と思ってらっしゃるのでしょうか?
地区外の人たちと比べてみては?先ずは福祉関係など良いでしょう。

891 :出会いNO1:03/04/09 00:41 ID:HjV+xpn9
 出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
      http://asamade.net/web/
        特別ランキング
  http://asamade.net/cgi-bin/banban/ranking.cgi
         メルマガ
     http://asamade.net/asaasa/fff16.html


892 :889:03/04/09 01:04 ID:pKfs10W7
>>890

>当たり前と思ってらっしゃるのでしょうか?

当たりまえとは言わなくとも受けれる恩恵は受けておこうと思ってる人は居ると思いますよ。
勿論、この考えに私は肯定しませんので誤解なく。
けど恩恵の事を言えば同和に限った事ではないですよね?
地区外にでも色々な恩恵(生活保護等)を受けている人が居る訳だし...
(働けるのに働かずに生活保護を貰ってる人等)
これは人間の恥部に関わる問題ではないでしょうか?
言っておきますが、私は肯定してませんよ。否定してます。
ちなみに私の場合、奨学金は同対法に基づいて返済済です。

>先ずは福祉関係など良いでしょう。

すみませんが、例えばどんな感じでしょうか?


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 09:13 ID:GnxHlna7
>>892
やはり、居るんですね。事実だったんですね。特別な恩恵に与る人々。
それが逆差別を助長し、他地域の住人と垣根を作り、怪しい利権の温床となる。
生活保護?生活保護は全国民が受け得る恩恵です。恩恵という言い方もおかしいですね。
その“不正受給”の事例を挙げて、地区の恩恵を同列に扱ってるって事であなたのそういう地区の人々に対する否定的な気持ちは良くわかりました。
ですから、全くそういう恩恵と無縁(とあなたが主張する)の方にも誤解が生じることは有ってはならないと思うのです。
結局、利用されているんですね。都合の良いように。
>すみませんが、例えばどんな感じでしょうか?
質問の意味がわかりません。感じとは?

894 :892:03/04/09 09:27 ID:jKoU71Sw
ここは確か名無しでは無く、ハンドルを名のるルールがあったのはないですか?


895 :892:03/04/09 09:45 ID:jKoU71Sw
>>893
あなたが言う特別な恩恵とは何の事ですか?
同対法に基づいて得られる援助金の事なのでしょうか?


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 11:10 ID:qliStIwG
恩恵についてどうのこうの言うのはわかる。

でも日本の社会はいきなり制度を変える社会じゃない。すこーしずつ恩恵を
減らしていく方法をとるだろう。同対法が終わっても、条例が部分的に制度を
引継ぎ、条例改正ごとに少しずつ制度をけずっていくだろう。

恩恵ってのがなくなるのには、まあ30年ぐらいかかるんじゃないかな。


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 11:12 ID:qliStIwG
>>889
おいおい、858はおれが書いたんだぞ。詐称するな。

898 : ◆iVQ0yWrzeA :03/04/09 11:17 ID:qliStIwG
トリップつけることにしました。

899 : ◆iVQ0yWrzeA :03/04/09 11:27 ID:qliStIwG
>>895
地区ごとに違いがあると思うが、

 ・公民館など公で共用する建物に関する優遇
 ・固定資産税、相続税に関する優遇

はありませんか?

900 :895:03/04/09 13:54 ID:2v007DMg
地区と言うか地域性によって違うのかも...

・公民館など公で共用する建物に関する優遇

私の住む地区では集会場、公民館(人権版でいう隣保館というやつ?)くらいしか公の施設
はないと思いますよ。何処でも集会所はその地区内の人しか使わないのでは?
あと公民館では色々な教室会(生け花、書道、英会話教室等)が有りますが地区外の人も参加
してます。児童館も地区外の子供が参加出来るし、してますよ。
あと改良住宅ですが、最近は他地区の人も入居してます。何処かの板で見ましたが
地区によっては他地区の人の入居が出来ない所があるみたいですね。

・固定資産税、相続税に関する優遇

言い訳に聞こえるかもしれませんが、他人の事は正直知りませんし聞けません。
ただ私の場合は一般と変わりませんよ。払うべき物はちゃんと払ってます。



901 : ◆iVQ0yWrzeA :03/04/09 14:56 ID:qliStIwG
>>900
>>889に書いたことはあまり表に出ないことなのかもしれません。

公民館が最近妙にきれいに改装されたとして、それが優遇措置によるものか、
地元でお金を集めて(ためて)行ったのかはわかりませんからね。
公民館そのものにしても、行政が立てる場合もあれば、地元で作る場合もあり
ますからね。

税金がらみにしてもそうです。税務署が取りに来なければ払わない人がほとんど
でしょうが、税務署もわざと取りに来ないのか、忙しくて取りに来ないのかわかり
ませんものね。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 20:35 ID:zy5MzMpR
>>889=◆iVQ0yWrzeA(?)さん
お答えくださってありがとうございます。

私が住んでいる町内は、もともと婦人会は参加者がいなくて消滅していた
そうですが、町内の市会議員と市との思惑等で(町内の利益とも絡んでいるらしい)
復活し、大多数の住民も知らないうちに強制加入になっているのです。
順番で役員が回ってきた時、初めて、加入していた経緯がわかる罠…。

婦人会でさえ、自分の知らないうちに加入しているという地域もあるので、
同和地区に認定されている地区に住んでいる人達は、自分の意思とは関係なく
解放同盟の運動とか、優遇措置など受けなくてはいけないのか?と疑問だったのです。

たとえば地区(町内?)が、優遇措置にどっぷり浸かっていたら、自立したい、
優遇措置は不要だと頑張ることは、そこの地区の村八分にされるとか、なかなか
難しいところがあるのではと思ったのです。



903 :889:03/04/09 21:13 ID:2v007DMg
>>902の(゚Д゚ )さん(?)ですよね。

私は◆iVQ0yWrzeAさんではありません。
私は以前、あなたとここでお話した事があるかも...?

>たとえば地区(町内?)が、優遇措置にどっぷり浸かっていたら、自立したい、
>優遇措置は不要だと頑張ることは、そこの地区の村八分にされるとか、なかなか
>難しいところがあるのではと思ったのです。

同和地区に住んでいても諸置を受けてない人もいますよ。
だいたい私が住む所は解同とか他の組織(あるのか知りませんが)の運動なんて分かりません。
でも人権看板があると言うのは少なからず関わってるってことですかね?
(人権看板には○○市とか○○町とか書いてあるが...)
で諸置を受けてなくても村八分いなる事は全然無いですよ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 21:19 ID:zy5MzMpR
902=(゚Д゚ )です すみません
私が通っていた小学校は、学区に名の知れた部落があったため、部落という言葉を
口にすることもタブーでした。(小学校名が部落の代名詞でした)
現在はその小学校は、同和対策とやらで他の小学校と比べて設備など立派すぎる
らしい…です。
小学校区の中のごくごく一部に同和地区(割合からしたら消費税分ほどもないと
思うのですが)があるからといって、何故そんなに立派な設備を?というのが
多くの人の意見です。

優遇措置、解放同盟のことなどお聞きしたのは、子どもの結婚相手が
部落出身だったとしても、そのことだけでは反対するつもりはありません。
身分差別としての部落差別は、ここのスレを読んでてもわかる通り、意味のない
ことだと思っているので…。
ただ解放同盟や優遇措置などには、関わりを持ちたくないので…。
失礼な質問だったかもしれませんが、ありがとうございました。




905 :893:03/04/09 21:19 ID:GnxHlna7
>>895
>あなたが言う特別な恩恵とは何の事ですか?
“恩恵”という言い方がおかしいですね。特殊な利益とでも言った方が良いでしょう。
あなたが>>892で受けたという奨学金のようなものですよ。
要するに全国民が受ける事が出来ない特殊な利益です。
ゆりかごから墓場まで、地区外と同じなら“地区”など存在しない事になります。
あなた自身が当たり前だと思ってらっしゃるから、何が特別かわからないんでしょう。
だから、>>890で地区外の人と比べてみては?と書いたのです。
せめて都道府県だけでも明かせれば手分して調べることもできるでしょうけど、無理にとは言いません。
この際、BSE問題絡みや公共工事絡みのような大きな問題は置いておきましょう。
前にも書きましたが「今現在その様な話しは聞きません」などと言われるのが一番怖いことなのです。

906 :895:03/04/09 21:59 ID:2v007DMg
>>905
奨学金に対しても当たり前だとは思ってませんよ。
だから私は事実、社会人になってから返済しました。
では国や県から違法でも無い奨学金を受けてはいけないのでしょうか?
私も好き好んで同和地区と言われる所に生まれてきた訳じゃないのですが...

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 22:21 ID:zy5MzMpR
(゚Д゚ )です >>903=889さん
頭の回転が悪いので考え込んで入るうちに、レスが入れ違いになっていました。
前スレのスレタイに惹かれて、ここにやってきたので、他のスレはあまり読んで
ないのですが、現在は同和利権や優遇措置などで、一般地域と同和地区との
対立があるように思われたので…。

ただ、解放同盟も消滅し部落差別というものが消滅したとしても、今度は
別のことで差別があるのかもしれないですね。
現在住んでいる地域は、小学校.中学校に全く同和地区がないという
めずらしい地域なのですが…
順番で回ってくる町内の役員をした時に、先祖代々の地主、農地改革以降土地持ち
になった家、から新興住宅の持ち家、企業の社宅、地主所有のコーポ、等に
住んでいる人は微妙に馬鹿にされてたのを感じたのです。
いや、はっきり馬鹿にした人もいましたよ。特に農地改革以降の土地持ちの人に
エラソーな態度の人が多かったように思いました。


908 :903:03/04/09 22:37 ID:2v007DMg
>>907の(゚Д゚ )さん

私の意見ですが何処の国でも同じだと思いますが差別は無くならない物だと思います。
人間なんてそんなに賢い生き物だとは思っていませんので。(笑)
日本での代表的として同和問題、在日問題、障害者等だと思います。
私としては同和地区に生まれてきた事は運命で仕方ない事だと思ってます。
ただこんな私を親ってくれる人達とだけ仲良くやっていけたら良いなとは思っています。


909 :893:03/04/09 23:11 ID:GnxHlna7
>>906
矛盾してますね。
「当たり前とは思っていない」と言いながら「では国や県から違法でも無い奨学金を受けてはいけないのでしょうか?」と言う開き直りのような言葉は矛盾してます。
そこが逆差別だと言いたいのです。壁を作ってると言いたいのです。
あなたは「今現在その様な話しは聞きません」と書きました。しかし、ご自分でも特殊な利益を受けてらっしゃる。
確かに違法じゃない利益を貰えるなら貰っておこうと言うのは違法じゃありません。
しかし、平等ではありません。
>私としては同和地区に生まれてきた事は運命で仕方ない事だと思ってます。
なぜそんな「仕方ない」などというのですか?
そもそもこのスレッドに意見を書き込まれたのは自分を卑下する為だったのですか?違うはずです。
仕方ないなどという言葉はまるで何かの被害者のようです。
やはりあなたも潜在的に意識の中に一部の利権漁りのとばっちりを受けているという意識が有るのでしょうか?
別に責めているわけではありません。正直に話してくださる方だと思って書いています。
お互い問題意識の根本は同じだと思うので。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/09 23:24 ID:zy5MzMpR
(゚Д゚ )です 908=903さん
確かに人間の感情等は、100年経っても千年経ってもたいして変らないだろうし
何処の国でも、何らかの差別はあり、無くなる事はないかもしれないけれど…。
それでも、部落問題、障害者差別などは、私が子どもの頃と比べたら、ずいぶん
違って来ているとは思いますよ。(ワケワカランことを言ってた御年寄り達が、
今は鬼籍に入られたということもあるかも…在日問題は不思議と
聞いたことがなかったのです)
だいたいネット上でこの問題が言えるということ自体、すごく変ってきていると
思います。
少しずつでも良い方向に向かっていけたらいいですね…。



911 :906:03/04/09 23:44 ID:2v007DMg
>>909
あなたが言う平等とは奨学金等を得るな!と言うことですか?

912 :908:03/04/09 23:59 ID:2v007DMg
>>910の(゚Д゚ )さん

>私が子どもの頃と比べたら、ずいぶん違って来ているとは思いますよ。

そうですね。私は父親からの話を聞くと変わってきてると思います。
現在の直接的な差別は結婚差別、職業差別、ネットによる差別だと思います。
結婚に関して私は今、直面してます。相手の家族から同和地区在住と言う理由で反対されてます。
ネットに関しては知名は勿論、住んでる所の写真をアップされたり、名字を晒されたりしてます。




913 :912:03/04/10 00:02 ID:PL+fNNXK
知名→地名です。スマソ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 00:23 ID:2ooZ+R7o
まあ、同和利権は漁民や一部の旧士族がたかってる利権と
違って目立つから批判の的になっても仕方がないな。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 00:25 ID:hdSzfzhK
http://img37.ac.yahoo.co.jp/users/0/5/5/7/tems_jp-img600x400-1047421182dscf0023.jpg

http://wn.31rsm.ne.jp/~branking/pic/1023666865.jpg

http://harunacci.axisz.jp/nacci/natsumi0542.jpg

http://myhome.hanafos.com/down3/35/60/27/01/59/deepdimple_92.jpg






916 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 01:44 ID:/jVtfaSH
モイス研(株)
30代のメルヘン取締専務を筆頭に多数のメルヘン社員に
多数の某おーむカルト真理教信者。
人を欺くために、研究所を名乗ってる。超DQN会社

917 :893:03/04/10 09:11 ID:dvo2OfU6
>>911
なんだか自己弁護に徹してらっしゃるような感じですね。
自ら垣根を作りたいならどうぞ。奨学金でも自動車免許取得補助金でも、どんどん受け取ってください。
私は「仕方ない」とか「100年経ても差別はなくならない」なんて思いません。
そんな私だからこそ、表では被害者のように振る舞いながら、自ら垣根を作るようなことをする事に対して反発を感じるのです。
確かに“絶対的”平等を貫けば弱者は生きていけません。
しかし、その地区に生まれ育っただけで弱者ですか?補助が必要なのですか?
2002年に同特法は失効しました。法の上でもその差別はなくなったのです。
あなたも書いてらっしゃいましたが、改良住宅にも地域外の人が多く移り住んでいるのが現実でしょ?
差別が消滅してもなお、そういった特殊な利益を享受するというのは新たな差別を生んでいるのです。
特殊な利益を要求し、享受している人の口から「平等」だとと語れない筈です。
その事に気付いていないなら被害者でしょう。だから責めていません。掲示板で自己弁護なさらずとも結構です。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 10:50 ID:tliDyP8z
>917
そうそう、その世界の中でも優劣ある。頭も子分も居るし。
未だにだれが虐げられているんでしょうか?
以前、会社で採用の仕事をしていたときに、面接落ちた子の
お兄さんと称する方から、「面接落ちたのは出生の問題か?」
といわれのない抗議の電話をよく受けました。
根拠無くしつこく絡まれて正直、うっとおしかった。

問題は良いことにでも悪いことにでも、目標が明確な人ほど
もの凄いパワーを発揮していることにあると思う。
興味本位で立ち向かおうと思っても勝負は見えてると思う。
受ける側が信念を持った団体じゃないから。
漏れの場合、中途半端な気持ちでわざわざ火中に飛び込ま
なくてもいいような気がするねん。
氏ぬ気でやれるのなら別としても。
まず、他人に迷惑かけるのはやめて欲しい。
満員電車で精液かけるのもやめて欲しい。
個人的にはアソコは優しく舐めて欲しい。

919 :横レスすまん。:03/04/10 12:20 ID:Ne/wvkms
横レスですが…
地区在住の一個人の体験に基づく意見やレスに対し、団体や行政の方針の責任を問う様なレスをするのはいかがなものでしょうか?


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 12:35 ID:idpdO/tV
特殊な利権は同和に限ったことではないが、運動に暴力や脅迫
、嫌がらせを持ち込んだ時点で世間の視線は厳しくなる。。。

 でも、そんな人ばかりではないですし、普通の人もたくさん
 いますよ。
 解放運動もまじめに取り組んでらっしゃる人も多いのですよ。
 

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 12:49 ID:idpdO/tV
>>しかし、その地区に生まれ育っただけで弱者ですか?補助が必要なのですか?

 生活が安定してる人は納税もきちんとしてる人もいますよ。
 その地区に生まれ育っただけでっていうのとはちょっと
 違うかったのですよ、昔は。現代ではそういう感覚になってますが。



922 :コピペ:03/04/10 15:04 ID:ZUsu6eCB
確かに部落には志の低い、甘えた人間が多いのかもしれない。
しかし、だからと言って部落差別を正当化しようとするのは間抜けだ。
まともな部落出身者もたくさんいるだろうに、
駄目人間の事例だけを取り上げ、「何としても差別すべき対象を
キープするぜ!」という強い思いを滲み出させてしまう輩が多い。
結局そんな風に部落民を特殊視しようと固執する人間が絶えないから、
解放同盟などに、利権を受ける口実を提供し続けてしまっているのだ。

「ブラクだからって差別されただあ?ブラクっていったい何なんだよ?
 訳分からんこと言うなよ。同じ人間だろ?」

部落外の人間にとっては、このスタンスこそが最も損が少なく賢明であり、
志の高い部落出身者にとっても望ましい対応だと思う。
とにかく「部落」という概念を葬り去れ!
徹底的に無視し、眠らせ、二度と起こすな!




923 :bloom:03/04/10 15:12 ID:qd1gUXAw
http://www2.leverage.jp/bloom/027.html

924 :少年犯罪スレッドから来ました:03/04/10 20:06 ID:N59C9iov
少年犯罪スレッドから来ました。
大変酷い事件の被害者に対して被害者を貶める言葉として平気で「部落」という言葉を使う
荒らしが来ます。何度も張ります。論破できる方参戦してください。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1049837333/492

すれ違いなので気に入らなければどうぞスルーしてください。
すみませんでした。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 20:13 ID:qd1gUXAw
http://www2.leverage.jp/start/

926 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/10 20:51 ID:h4y/VFJ+
>>924
ここでも、共産党板でも効果のあった資料を提供する用意があります。
一発で沈静化します。悲しいくらいに。


927 :少年犯罪スレッドから来ました:03/04/10 20:57 ID:N59C9iov
>>926
悲しいぐらいにお願いします。。

928 :しまじん:03/04/10 20:59 ID:tliDyP8z
>924
でも、それって日和見の連鎖では?

もっこすさんの資料って一発沈静化気になります。

929 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/10 21:02 ID:h4y/VFJ+
以前に、この板にもコンクリートスレがあったんだが、その資料を貼り付けた緒単に、スレが死んだよ。
昨年のクリスマスのことだった。
ここの常連なら読んでいるけど。


930 :少年犯罪スレッドから来ました:03/04/10 21:06 ID:N59C9iov
>>929
速やかに、悲しくして頂けませんか?

931 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/10 21:09 ID:h4y/VFJ+
>>930
あちらの板が落ち着く時間帯は何時くらいかな?
連続投稿で14駒くらいなんだが。


932 :少年犯罪スレッドから来ました:03/04/10 21:15 ID:N59C9iov
朝6時から、9時は比較的すいてます。

でも今日の伸び具合だとその時間帯には新スレに移行かと。
そうなると、やっぱ効果薄ですか?

933 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/10 21:19 ID:h4y/VFJ+
新スレでもいいね。
どのみち、あそこでも、もう話題にもならなくなるだろから。


934 :少年犯罪スレッドから来ました:03/04/10 21:22 ID:N59C9iov
では、粛々と。

お邪魔さまでした。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/10 23:20 ID:dvo2OfU6
>>920
解放運動ってなんでしょう?
法の上では同和問題はなくなったはずですよ。
特殊な利益を享受している時点で“普通”の人とは言えないのでは?

936 : ◆iVQ0yWrzeA :03/04/10 23:44 ID:Fxn/yiWW
>>935
きついですねー。条例の上では残ってるんでは?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/11 22:35 ID:AvEtGkeC
>>935
特殊な利益って具体的に何?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/11 22:38 ID:p76suf16
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

939 :少年犯罪スレッドから来ました:03/04/12 00:09 ID:gFxkbQOf
もっこすさんお疲れ様でした。。

有無を言わせぬ連続投稿でしたね。
すばらしかったです。

940 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/12 03:34 ID:lytr2pb2
>>939
資料室作りました。
データはまだまだあるので、増やしていきます。

追跡女子高生監禁殺害事件
http://jbbs.shitaraba.com/news/1054/#1



941 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/12 04:37 ID:lytr2pb2
コンクリートスレの常連は、共産党板とか、ここで立てたが、逃げた連中みたいですね。
懲りないね。


942 :akko-mu:03/04/13 21:31 ID:aNFEu7I6
ここまで来るのに二月以上かかってるけど、なんだかんだで息の長い良スレ。
次スレは立てるのでしょうか?
今のペースで行くと五日後の十八日あたりでしょうか?

943 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/13 21:33 ID:n3cvEE17
お勉強スレは、できれば、このくらいのペースがいいんですけどね。



944 :フリスキー:03/04/14 22:19 ID:92iAM6vH
もっこすいるかい?

945 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/14 22:39 ID:xNpNGAqw
いるよ。


946 :フリスキー:03/04/14 22:46 ID:92iAM6vH
なんで、あいつらばかばっかなんだろうな。
まじに無くなってほしいんですけど。
なんで俺の知り合いで遊ぶわけ?
スレッドのばして遊んでるだけジャン。

まあ普通の神経持っていれば例の記事を読んだらふざけ半分のレスなんかつけられなくなるはずなのに。
同級生の俺もちょっと考えちゃったくらいなのに。。

947 :茨城総和A子:03/04/15 01:39 ID:a6lFu8q7
独り言だか許して。昔いた会社の社員…住所は遠いのに総和に勤務。
今思えば、県内の部落指定地区の
指定苗名の方が
数名いた。地元から離れたかったのか…?後になって気付いた…
大人になってからもBの根本的な要素や、人格は変わらずにどこか違う
・狐目でロンパリ
・普段おとなしく見えても突然豹変

それは勢いが違い過ぎる。とりつかれたように…

野球で好きなのは長嶋ぢゃなくて
王だった…
BK難しいなぁ〜

948 :大学で近畿に:03/04/15 02:18 ID:98j9gcY4
今住んでるところでは、B地区の事を『ザイショ』と地元民は
言います。確かに非Bの人たちはBの人たちをかなり毛嫌いしています。
B地区の人たちの中には税金を払っていなかったり、電気代を
払っていなかったりというのをよく聞きました。また、見るからに
DQNな人が、というか実際そうなのですが多いっていう印象は私にも
あります。でもB地区の中でも一生懸命に、真面目に生きている人も
多い訳ですし、今までそういった問題を気にしていなかった訳ですが、
この板を見て少し考えるようになりました。

949 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/15 14:05 ID:gq5BUHIL

いまだに「ケガレの民俗史」を読んでいません。なんだか読書も旅も
やる気が無くて。というか、サーズの余韻でしょうかね。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/15 16:24 ID:EAo85i4H
1さんの後輩っす。おまいら1さんを馬鹿にするなよ!マジすげー人なんだぞ。
村の分校では、分校始まって以来のワルと呼ばれていたんだぞ。
中二の時には原チャリ乗り回すし、駐在所なんて顔パスよ。
前橋に出てきてからはパッとしないけど、そのうちデカイことやるって

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/16 15:30 ID:TR1yXH3K
三重は多いって聞くけど、どこが有名?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 17:01 ID:uWZNlwle
これから、このスレを1から読むつもりです。

部落差別について考えるための良い著書などありましたら、
教えてください。

953 :もっこす@戦争反対 ◆ZM08EeniEM :03/04/17 19:42 ID:FCjd3OOs
>>949
ケガレ論に踏み込むなら、心理学の基礎知識は必要ですよ。
外見と差別は直結してますから。


954 :akko-mu:03/04/17 22:20 ID:17WjE/kN
>>952
前スレも読んだほうがいいですよ。

『同和利権の真相』なんて面白いかな。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 10:48 ID:M56UAbRl
>>926
それって今どこかで見れますか?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 13:14 ID:x51tfzzy
1さんの後輩っす。おまいら1さんを馬鹿にするなよ!マジすげー人なんだぞ。
村の分校では、分校始まって以来のワルと呼ばれていたんだぞ。
中二の時には原チャリ乗り回すし、駐在所なんて顔パスよ。
前橋に出てきてからはパッとしないけど、そのうちデカイことやるって

957 :akko-mu:03/04/18 13:36 ID:XKFaTvCm
>>956
1さんって誰のこと?
ここの1さんじゃないよね。


958 :プチ人間:03/04/18 14:13 ID:qC1mq+Af
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 19:18 ID:tCzE9zhN
>>956
どこがすげーのかちっともわからないなぁ。ただのどうしようもない人間
にしか見えないぞ。それにそのデカイことって、何か世の中に役に立つの
か?

960 : :03/04/19 02:23 ID:FpVKq914
或いは世の中に害を為す…

961 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/19 02:44 ID:Ex4NmfTh
先ず、笑わず聞いてください。私は小学生のとき、友人二人で、
夜の海岸で、けたたましく、そして夜空をかき消すような光の
浴びました。友人も体験してて「二人の内緒にしようね」と
約束しました。
それから数十年経って、ある現象を見つけました。
昔のことはともかく、台湾・日月譚で凄いモノを感じました。
その一ヵ月後、大地震。日月譚は震源地です。
最近では、香港でサーズを拾いましたが軽症。
さらに、3月中旬あたりに茨城県神栖町を、家人が嫌がるのを
お願いして通過しました。日本軍の兵器が発見されたのは最近
です。
友人には、行き先を言う前に予言してくれないと駄目、と言わ
れましたが、皆たまげてました。
別に自意識過剰でも霊媒気質でも全くない呆気羅漢の女ですが、
ここまで来ると運命を感じます。移住が多いほうですが、その
土地は必ず血族は住まったところであることを度々経験してお
り、「法螺吹き」とさえ言われている始末。
先ず、ケカレの一歩です。心理学は学んでおりますが、凄く、
感受性が強いようだと家人も仰天してます。
シャーマニズムと精神分裂の研究にも没頭した時期もありまし
た。電波、妄想と仰るなら、どうぞ。香港も茨城もこの板で
事前に行くことを申し上げています。

悲しみや悪意の予兆が、ふと感ずることもございます。
ですから、「セラピストの死」という世迷言も理解できます。


962 :山崎渉:03/04/19 23:43 ID:pEr47LIU
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 23:07 ID:DfyiS3cQ
age

964 :akko-mu:03/04/21 20:40 ID:jhUmbf0h
>>961
もうちょっと分かりやすく書いてくれないことには……。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 00:22 ID:fGoxzE0h
『竹田の子守唄−名曲に隠された真実』藤田正、解放出版社に、
江戸時代の被差別部落成立の例として
「都市へ通じる交通の要所に被差別民が集められ、役人の支配下におかれる」
とあるんですが、そこに集められた「被差別民」というのは、
そもそもどういう人たちだったんでしょう?

部落差別を理解する上で一番わからないのが、彼等のルーツというか、
なぜ彼等が差別されるに至ったか、ということなんですが、
その辺をひもとく良書などあれば併せて教えてください。

966 :akko-mu:03/04/22 12:48 ID:3V7k1P9E
百済さん、いないの?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 17:43 ID:Plx7tXTB
>>965
>「都市へ通じる交通の要所に被差別民が集められ、役人の支配下におかれる」

街道沿いの被差別民は非人では? 竹田は京都なので、都の外へ外へと追いや
られたエタの可能性があるかもしれないが。



968 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 19:09 ID:DFDdQRWH
965
牛や馬のもつを常食していたから、破傷風菌やその他細菌に感染しやすかったからじゃないかな。
アライグマの何とか回虫とか、鶏殻のインフルエンザ菌?とか、中には
煮沸しても死なない菌とかあって当時(江戸、明治時代)としては防ぎようが
なかったんじゃないかな。



969 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 07:07 ID:vLHxadgS
>>966
百済さんは、まだ病気? それとも「在日スレ」で嫌になっちゃの?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 00:38 ID:4t9eZB9z
age

971 :ジョーカー ◆clown/XNVk :03/04/29 23:09 ID:m6Nc/3Vu
百済さんは、病気でこのスレッドに来てませんね?

972 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 13:56 ID:8vQqGxir
お久しぶりです。病気は全快ですが、3キロも太ってしまいました(*'‐'*)

例の白装束のカルトが、九頭流川の近くに居たことに気づいて笑ってしまった。
共産ゲリラとかなんとか言って、山へ隠遁してる。
ふと、白山信仰を思い出した。

973 :道化師=ジョーカー ◆clown/XNVk :03/04/30 14:42 ID:LWkhysKX
>>972
白山信仰というのは、
1982年の8月のころに、
初めて本で知りました。
神道関係の本で、
白山神社というのを知ったのですが、
なぞが多い神社ですね。
まあ皇室を含めて神社ってなんか変ですけどね。

974 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 15:06 ID:8vQqGxir
>>973

民俗学の本では、あまり突っ込んで書かれてませんね。
柳田氏の責任とか、言われてますね。
白装束のカルト集団は今、郡上八幡に駐在してるようですが、
郡上一揆では白山社の御旗を掲げて農民が激しく訴えている画像を
見ました。

私もよく分からないのですが、殆どの神社の御神体は鎌倉時代に差し替え
られているとか。確かに、源頼朝はケガレを嫌ったような気がします。
己が身分が嘲笑されている分、純血の武士を求めたのでしょうか?
それが義経(奥州藤原氏との結託)を嫌った理由かな?
東エビス、エミシ、という出身成分(微笑)を気にしたのは頼朝。面白がった
のは公家と天皇家。義経も謎が多いのでしょうが、これも一種の
「人種問題」を孕んでいるような気がするのは私だけでしょうねー。

975 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 15:11 ID:8vQqGxir
奥州藤原家のミイラの検分によると、
やはりエミシとの混血が進んでいることが判明したのは、つい最近でしたよね?

武家の台頭は、「人種差別」がテーマだった! というのは電波ですかね。

白拍子の静御前の存在も不明ですが、これは身分差別の域。
義経の生母は雑司娘でしたっけ? 

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 15:42 ID:XHlnM1F5
>>972
警察が彼等に対して弱気であったり、
マスコミも数年報道していなかったのはやはり関連が?

977 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 16:18 ID:8vQqGxir
・常盤と静の違い

義経の生母、常盤御前の氏素性はわからない。庶民の娘だが、とびぬけて美しかった。
近衛天皇の后の住む九条院、庶民の娘にとっては、かなり良い就職先だ。容姿の良さ
を買われてのことだが、役目は雑仕女。雑用・下働きにしか過ぎなかった。

この美少女を射止めたのが、田舎者の財産家・源義朝である。都の貴公子より、この
男を選んだあたり、十三歳の少女とは思えぬ才覚だ。十五歳で男の子を産む。三男が
「牛若」(義経)、二十歳そこそこで、三人の子持ちとになった。

当時の習慣では、数多い愛妾の中で1番家柄の良い娘が正室となり、正室の産んだ子
が年齢にかかわらず嫡男になるので、義朝の場合は、正室は熱田神宮の宮司・藤原李
範の娘で、そこで生まれた頼朝が嫡男だった。氏素性もわからない雑仕女の産んだ子
などは問題にされない存在だ。



978 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 16:18 ID:8vQqGxir

牛若を産んだ平治元年(1159年)の暮れ、「平治の乱」が起き、常盤の運命は一変。
源義朝は、事件の火付け役の一人だったが、相手方の総大将・平清盛と戦って、あえ
なく敗死、常盤とその子供達は、とたんに戦争犯罪人の家族として、厳しい探索を受
けることになる。そして『雪中逃避行』が始まる。

ついに、常盤は子供をつれて自首する決心をして上京し、清盛に訴える。常盤の美貌
に惚れて、清盛は常盤親子を助けたとなっているが、実は常盤が清盛の前に身を投げ
ださなくても、子供達は助かったらしい。嫡男の頼朝が助かっているからである。
だから、雑魚にしか過ぎない妾腹の3人が殺されるはずがない。

常盤が子供の為に、夫を殺した憎き清盛に、我が身をまかして助けたと言う美談は、
後の作り話である。ただ単に、常盤が義朝から清盛に乗り換えただけなのである。
清盛亡き後は藤原家に再婚している常盤は、悲劇の女性と言えるのか?
義経も、妊娠中の愛妾、静御前と『雪中逃避行』を謀るが、静は捕らえられ、鎌倉で
男子を出産。その子は、そのまま海に投げ捨てられ、彼女は剃髪、一年後に亡くなる。


979 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 16:39 ID:X2R4+yCL
>>976

カルトの女教祖が常盤と名乗るか、静と名乗るか。
そういうんだと面白いけどね。

白装束は帷子(かたびら、棺桶に入れるときの装束)であり、凶事(自刃)
に着用する。葬式と凶事と、白山信仰の地、とかが重なると、人権板的に
は見方が変わってきまちゅね。

980 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 16:41 ID:X2R4+yCL

 あ、そうだ!
 タマちゃんは帷子川に居たんだよねー。急に埼玉に行ってさ。
 「タマちゃんは北の工作員説」からすると、カルト連は許せないだろうねー

981 :ジョーカー ◆clown/XNVk :03/04/30 17:33 ID:uGqoioik
>>976
警察を検非違使と考えて、
白装束を白山神社系列の菊理姫信仰と考えると、
検非違使の背後には平成王朝=平安王朝の延長戦とかんがえると、
時代が、平安末期と重なってしまいますね。

982 :ジョーカー ◆clown/XNVk :03/04/30 17:37 ID:uGqoioik
>>979
カルト教祖が、
常盤とか静とか名乗ると、
警察も手出しができなくなりますね。
今の政権は源頼朝政権ではなくて、
三浦半島の横須賀小泉政権ですね。
三浦一族との関係もあるかもしれませんが、
平成王朝という意味では、
平安時代末期と重なりますね。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 18:08 ID:DKIalvXD
夙○・苦○園の関西メルヘンの大御所を歩いていたら、
『このアマ!!下町女!!』と罵られますた。

984 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 18:23 ID:X2R4+yCL
>>982
>今の政権は源頼朝政権ではなくて、三浦半島の横須賀小泉政権ですね。

平安時代末期=現代というのは、例の(下記の)コスタリカ方式ですか?

源 頼朝=源氏
北条政子=平氏。頼朝が、平氏を抱き込もうとして政略結婚。
足利高氏=源氏
織田信長=平氏(藤原、斯波氏の家臣。自称)
羽柴秀吉=  百姓(自称。公家の名を買うが失敗)
徳川家康=源氏(自称。世良源氏)
明治維新=平氏


985 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 18:40 ID:PAJAMPsU
私の先祖らしい家系資料によりますと、私の先祖は神人か寄人で、中世非人である
ことが判ります。祖母なんぞは百姓を酷く嫌っていたのが、押して知るべしですね。

先ず、神人・寄人は、公御人であって、免税特権などがあり、中世以降、一般の百姓
がこぞって、その恩恵に預かろうと公御人になったそうです。そこで、足利政権は、こ
のような動き禁じ、以降、取り残された農民と元公御人が対立するようになります。

郷土史家が書いた資料には、我が祖について、「禁製御燈炉御作手鋳物師」との記載
があります。この長たらしい職名から、何が分かるかというと、燈炉(とうろ)という当て
字です。普通、燈籠と書きますが、室町時代(織田政権)のみ、燈籠の当て字が燈炉
となっているらしいのです。もともとは「とうろ」と読んでいたものが、織豊政権以降は、
「とうろう」と呼ばれるようになったとか。元禄三年(1670年、近江国蒲生郡より入国とあ
りますが、この頃は戦の備えも無くなり、他国へ流れて来たのでしょう。
鋳物師は百姓と違って、一族が移住することを許されたのでしょうか?

資料はいずれアップしたいと思いますが、難字が多くて困ってます。



986 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 18:58 ID:PAJAMPsU
判らないところはググって下さい。

蒲生郡金屋とは、現在の八日市市金屋で、同地域が日本史の表舞台に登場したのは、
百済の移民千人以上が渡来し、蒲生野の開拓に力が入れられた、6〜7世紀の古墳
時代にあると言えます。668年には、天智天皇が、この蒲生野で大がかりな遊猟を行っ
たと「日本書紀」に記されています。さらに、蒲生野を舞台に繰り広げられた大海人皇子
(のちの天武天皇)と額田王のロマンスは、「万葉集」に歌われ広く全国に知られています。

あかねさす紫野行き 標野行き
野守は見ずや君が袖振る     額 田 王

紫草のにほへる妹をにくくあらば
人妻ゆえにわれ恋ひめやも   大海人皇子




987 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 19:17 ID:PAJAMPsU
補足:

生産力がまだ低い時代においては、工芸品の制作は依然宗教的意味によって把握され、
特異な職能集団は権力者の統制下に置かれていた。
生産力が高くなった中世において、権力者とは、古代の賎視を凌駕した宗教者(寺社)や
貴族、武士、そして皇室である。

寺社はキヨメ
貴族は芸能(職能を含む)
武士はケガレ
皇室は鋳物、大工

と大雑把に括ってみた。前述の「禁製御燈炉御作手鋳物師」の管理者は皇室であった。
それゆえに、我が先祖の苗字が親王名であったり、明治天皇の御行幸の際に、我が庭
で御休憩されたことも頷ける。さらに、その姓そのものが天皇家の別宅という意味も理解
できる。


988 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 19:31 ID:PAJAMPsU

では、天皇家というのが、中世非人の管理者ということ自体、非常に矛盾を感ずる。
例えば、似たような仕事で刀鍛冶があるが、彼らのキヨメの儀式は一週間にも及んで
いたとする記事が中世には見られる。職場には、女性はケガレとして絶対に入室させな
い。江戸時代までは、刀鍛冶と女人の相性は禁忌であった。

しかし、鋳物師は、火を使う仕事なのであって、危険が伴うことも多く、多くは女人が支配
できる仕事でもあった(タタラ支配) 鉱脈掘りにも女性の傑物が登場したりするのだ。
また、鋳物師は小人、という伝承が洋の東西を問わず多い。小人は大王に対する謙遜の
表現ではないか、と思われる。井福部氏などは代表的な古代鋳物師であるが、その意味
として「ふいご」との馴染みも感じるし、徐福伝説もありえる。さらに、近江は鋳物師のメッカ
だが、伊吹山というのも名残であろう。福部は服部とも読める。大王と大陸文化との接近点
は簡単に見当たるのだ。

とすると、大陸からの渡来者は、やはり進駐軍だったのであろうか?
因みに、我が姓は、エミシとの同祖という説もある(奥州藤原あたりの)

989 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 19:34 ID:PAJAMPsU

打出の小槌という伝説がある。
しかし、鐘楼の鐘(寺社の)が鳴ると、願い事は叶わなくなると言われている。
これは、なんの例えなんだろうか?



990 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 19:41 ID:PAJAMPsU
大きな寺社は、江戸時代には藩主や公家との婚姻が、よく見受けられる。
国家権力と、その施政者は、領地を共有していたと見ても良いのであろうか?
それとも公家救済か?

鋳物師は、京の公家に、律令時代から続くカタチだけの位階を金銭で売って
もらっていたことは周知のことである。介、守、掾、目という肩書きは明治維新
まで続いていたが、それはお飾りに過ぎない。家元制度と酷似している。


991 :ジョーカー ◆clown/XNVk :03/04/30 20:09 ID:CcEzkv8d
百済さんは、古代百済人の直系なんでしょうか?
私が感じるのは、
古代百済人のころの朝鮮半島の人の扱いと、
鎌倉時代以降の、いわゆる童話地区との人の関係が気になります。
江戸時代、明治時代以降の、
白山神社と、童話問題が、何か関連があるような気がしてなりません。

992 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 20:55 ID:vKu+KC1G
>>992
古代百済人の直系、ということは確認できないと思います。
というか、室町後期云々としか判らないのです。鋳物師とあらば、全国を渡り
歩いたかもしれないので、東北にも居たかもしれませんね。

>古代百済人のころの朝鮮半島の人の扱いと、
>鎌倉時代以降の、いわゆる童話地区との人の関係が気になります。

百済滅亡は7世紀、壬申の乱直前のことですが、近江に渡来したのは1千人程
で主に百済王族かと思います。それ以前にも渡来はあったわけで。「聖徳太子」
 というドラマの中で、半島からの渡来人が鍛冶をするのを、幼少の大使が物珍
 しく見ているシーンがありましたが、その職人の生活は貴族的ではなく、庶民
 でしたね。メイドインNHKなので、不徳の致すところかもしれませんが。

993 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 20:55 ID:vKu+KC1G

>江戸時代、明治時代以降の、
>白山神社と、童話問題が、何か関連があるような気がしてなりません。

鎌倉時代以降とは主に北条、新田あたりの武士と職農民、芸能者などの関係で
しょうか? 殺生肉食という概念からすると、鎌倉武士は賎しき殺生集団であり、
肉食禁止は何時頃からなのか不明です(勿論、表面的な) 江戸の生類憐み令
は皮革職農民への保護とも取れますし。戦争への危惧もなくなった時代ですし、
彼らを保護しないと、百姓が怒ってしまうからです。

白山神社については加賀の一向一揆に目が行く人が多そうですが、むしろ、12世
紀の「安元事件」ではないかな、と推理しています。白山と比叡山との対決です。
加賀国は元越前国でしたが、8-9世紀の渤海交易で栄え、財をなしたのが、朝廷
らの勘に触ったそうで、加賀国となりましたが、むしろ勘に触ったのは比叡山という
寺社勢力ではなかったかな、と思います。加賀武将の一揆は国気質ともなって、
以降の一向一揆に繋がった、そんな気がします。
余談ですが、加賀の平泉寺白山神社は(平泉寺、寺ではなく神社)って、水平社
と似てる響きがあります(藁

昔は日本海側の方が日本の玄関でしたから、渤海財団は未開とされる武蔵江戸
に移民し、円覚寺領の前島の神人であったような気もします。渤海はご存知の通り
高句麗滅亡後の国で、高句麗=くくり、と発音されるからです。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 21:19 ID:UsskNx/H
早く次のスレを!! 
 タイトルは「集中講義  差別する側、される側」 
 

995 :百済 ◆sUOXLav4ic :03/04/30 21:23 ID:vKu+KC1G
675年 殺生禁止令。

 大規模な放牧が必要な牧場を経営できない時代に仏教が伝播したため、
 日本では、殺生肉食は実現できなかったが、ハレの日には鳥なんぞは食べて
 いたらしい。一部の金持ちや江戸町民は食していたであろう。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 23:45 ID:XHlnM1F5
ニュー速+板にこんなのありましたが。

英霊天上界の「千乃正法」千乃会長
http://sinobu10.hp.infoseek.co.jp/
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin08.htm
スカラー電磁兵器という最先端兵器を用い、世界共産革命を目論む左翼勢力による
自由主義諸国要人暗殺、マインド・コントロール(洗脳)をも含む破壊工作である。
そして、重力波とも呼ばれるスカラー波の悪用、乱用による一般の人々の免疫力低下と自然界の破壊。
その流れが,最澄、日蓮と繋がったのです。後醍醐天皇陛下も法華経を大切にしたのです。
そして楠木正成氏も「法華経」を大切にしたのです。御念会の青年部活動は、共産主義に魂を売り
教育勅語は神の法として君臨しているのです。
有事法は絶対必要、国会審議に目を向けるヒマがあったら
この白装束に、この真面目な騒動に目を向けてください。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/30 23:53 ID:ZVKsv9MX
ところで立教は部落問題を、
まだ、教えているか?

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 00:14 ID:NUmpuBvR
sage

999 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/05/01 00:23 ID:+0A7/K7g
999

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 00:23 ID:vSAnR209
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)