2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦前の方がよかった

1 :右や左の名無し様:03/06/06 10:42 ID:3msfX5bp
歴史と伝統の尊重、個人の能力差を認める教育制度など、戦前の方が今より
はるかによかった。みんなで維新政党新風に投票して元にもどそう!

2 :右や左の名無し様:03/06/06 11:58 ID:myjDXJrl
戦前に戻したい人は、ネットをしてはいけません。
今後、レスをつけるすべての人は1のアンチです。

         終 了

3 :直リン:03/06/06 12:14 ID:FmQNSiWV
http://homepage.mac.com/yuuka20/

4 :_:03/06/06 12:18 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/hankaku06.html

5 :右や左の名無し様:03/06/06 13:50 ID:0pL9fLAI
>>2
言えてる


6 :右や左の名無し様:03/06/06 14:17 ID:1nH+Jc5R
>>1
戦前に戻そうってのは少し過激かもしれないけど、
見直すぐらいなら良いと思われm

7 :右や左の名無し様:03/06/06 14:18 ID:???
2ちゃんでは戦前を否定する人はすぐにチョンにされるね。

8 :右や左の名無し様:03/06/06 14:18 ID:DSbaxrbw
少しとか逝ってる香具師はバカだろ、えぇ?

9 :右や左の名無し様:03/06/06 15:22 ID:???
2ちゃんでは、戦後のほうがいい、っていうのがNGだろ。

10 :右や左の名無し様:03/06/06 15:59 ID:x+7w17qC
>>1
日教組に破防法を適用すればいいのでは?
戦後の悪い教育はすべて日教組のせい。
日教組がなくなれば伝統を重んじる教育とかできる。

11 :右や左の名無し様:03/06/06 16:19 ID:myjDXJrl
先生に向かって「日教組」「悪い教育」などと無礼なことをいう>>10
バケツを持って廊下に立っていなさい。

12 :右や左の名無し様:03/06/06 16:24 ID:QEwo7le2
あれっ!昨日頼んだのにもう来てる本当に安かったのでびっくりしました


http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/



13 :右や左の名無し様:03/06/06 16:26 ID:x+7w17qC
>>11
日教組工作員ハッケソ

14 :右や左の名無し様:03/06/06 16:59 ID:myjDXJrl
黙れ!先生に逆らうような生徒は体罰だ!

15 :右や左の名無し様:03/06/06 18:08 ID:KHyKEy3p
先生の言うことを聞いたことも無い奴が「愛国教育推進しる」
つっても説得力ないな。

16 :無料動画直リン:03/06/06 18:13 ID:FmQNSiWV
http://homepage.mac.com/norika27/

17 :_:03/06/06 18:27 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

18 :スタン反戦 ◆t0HiTeXASs :03/06/06 23:23 ID:???
次代の日本の担い手である子供をいかに教育するか…教育は国家の大事である。
さて、昨今、学習指導要領の改定等が叫ばれ、戦後日本の教育は分岐点立った。
これから日本の教育はどこに向かうのか?
噴出する問題にどのように対応していくべきなのか?
平和教育、愛国教育はいかにして行われるべきなのか?
どのような教科書で子供に教えるべきか?
道徳教育のあり方は?
週休二日制等々のゆとり教育、が学力低下をもたらす一方、
富裕層の子弟は塾へ通うことで学力の格差が拡大している。、
そして体罰による教育の是非、増加する少年犯罪への対応策、
教師による性犯罪等に代表されるモラルの低下について、
連帯責任の是非、学校は生徒をどこまで校則で縛るべきか?
今回のバトロワでは、このような各論から、
日本の教育のあり方全般についての総論から戦前、戦中の教育と戦後教育の比較等、
手広く日本の教育について議論していただきたい。
----------------------極東バトルロワイアル次回予告-------------------------
                     「日本の教育」
              日時:6月7日(土) 22:00〜1:00  
参加受付、観戦は、
【×極東バトロワ×】観戦運営統合スレッド3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054312017/
試合会場は、
【 ×××極東バトルロワイアル3××× 】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054312449/
苦情、お問い合わせ、テーマ提案、雑談等は、
極東バトルロワイアル運営板
http://jbbs.shitaraba.com/study/3013/
*参戦者常時募集!←宣伝がウザイと思われたらこれをNGワードにお願いします
-------------------------------------------------------------------------

19 :右や左の名無し様:03/06/07 15:04 ID:???
>>1
まぁ、君は確実に大学生活を楽しむのは不可能だったろうけどな。

20 :右や左の名無し様:03/06/07 16:53 ID:1Wuqmz4V
あらゆる面で恵まれた戦後日本にさえ適応できない>>1
戦前に生まれてたら、三原山の火口か華厳の滝に飛び込んでいるんだろうな。

21 :右や左の名無し様:03/06/07 18:34 ID:sOTjum9q
皇国の再興にむけ、少しづつ前進だッ。
新憲法制定と自衛隊の国軍化も近い。
北が暴れりゃ一発だ。核武装も可能だな。
てか混乱に乗じてクーデターってのもあり。
米を納得させることができるかがもんだいかな。
その時は治安維持法ももちろん必要だと思う。


22 :大日本報靖會:03/06/07 21:31 ID:???
>>1
 維新政党新風のことは知らないが、それ以外は賛成だyo

23 :右や左の名無し様:03/06/07 23:46 ID:BunNZDx5
物理的に現在の技術は非常に重要である。これは必須だ。
しかし、精神的な面において現代は非常によろしくない状況になってきているものであると思われ。
特に結果の平等性を唱える社会主義的な社会になっているのが大きな問題である。
政治家、官僚、大企業による政官財の癒着や大企業が揃って価格を統一したり、規制を作ったり。
また、能力に関係なく女性であるというだけで優遇したり冷遇したりというちんけな企業社会。
そもそものところが大きく捻じ曲がっているのは、まさしく日教組教育の中で優秀とされてきた人間達が
この社会を牛耳っているからに他ならない。

24 :右や左の名無し様:03/06/07 23:48 ID:???
>>23
ププw
「負け組」しゃんには結果平等社会に見えるのね。


25 :右や左の名無し様:03/06/08 00:02 ID:???
セクハラだの何だのと会社の利益追及には本質的に関係のないことで
イチャモンをつける女が急増しているため、現在の社会は活力を失っている。
景気が回復しないのもセクハラだの痴漢だのと、要はどうでもいいことに
心血を注がないといけない状況になってきているからなのではないかと思われ。
そんなことよりもっと業績の向上に頭を回せるようになれば少なくとも今よりは景気が回復していたものと思われ。


戦前の社会ではそんなことはなかったのである。
まあ人間の習性などそう簡単に変わるものではないから戦前も今もいわゆるセクハラ的な
行為はあったものと思われる。
しかし、このセクハラ的行為とは本来男が女にコミュニケーションを取ろうとするニュアンスを含む。
男が女に対してコミュニケーションを取ろうとするとセクハラ的にならざるを得ない部分が多々ある。
ところが、これを理解できないのが女心である。
自分というプライベートな私的な感情と会社の人間としての公的な感情を区別しないと社会では生きていけません。
男はこれを簡単に行っている。仕事は仕事として完全に割り切っている。
これに対し、女はうまくいかないわけだ。
セクハラの見解として絶対的な基準があり得ないのだからこれは個々人の主観によらざるを得ない。
主観によるということは私的な感情が大きく関わっているということであり、これは社会人としての公的な感情を含む余地は少ない。
そうなることで様々な主観が飛び交うことになるため、公の感情も薄れてくる。それは企業を崩壊させる方向へと向かう。
つまり、女が上司として存在することによって効率的な企業運営を行うのはより困難にあるということ。
戦前には女が管理職として会社の中心にいることはなかったわけだが。


26 :右や左の名無し様:03/06/08 00:06 ID:???
世の中みんな低学歴だからな。
トップがせいぜい灯台だろ?ププ
世の中みんな貧乏だからな。
トップがせいぜい斎藤一人だろ?ププ
高々数兆円しか資産を持ってないのが最大の金持ちなんて
みんな貧乏ですね。
みんな貧乏ってことで平等じゃないですか
ププw

27 :右や左の名無し様:03/06/08 10:58 ID:jxh3ZSqo
>>25は女の上司や同僚にバカにされるヤング窓際族ですか?

28 :右や左の名無し様:03/06/08 14:44 ID:???
>>27
 あなた、アホですか?>>25は無職に決まっているでしょ。

29 :右や左の名無し様:03/06/08 16:36 ID:???
>>25
吉本とか蝶々夫人は?


30 :右や左の名無し様:03/06/08 16:37 ID:faOxlf9X
>>25は、本人は女子社員とコミュニケーションしようとしてるつもりなのに、
「気持ち悪い」「なれなれしくしないで」と敬遠され、セクハラ呼ばわりされ、
逆ギレして、「女のくせに生意気だ」とかいって問題行動を起し、
セクハラ行為として正式に懲戒免職されたのかな。

なんか菊地を思わせるな。

31 :右や左の名無し様:03/06/12 15:33 ID:1gNNHpNG
フェミがいなかあた。
良妻賢母がいた。
大和撫子は男のアレを立てた。

32 :右や左の名無し様:03/06/12 21:30 ID:1gNNHpNG
今が戦前です。

33 :右や左の名無し様:03/06/12 21:39 ID:Nm2hiDuG
戦前の日本

この国の労働市場では採用、解雇が頻繁に行われているし従業員の転職率も高い。
所得と富の格差は巨大だ。豊かな資本家階級の家族たちは配当収入で暮らしている。
貯蓄率は低く、消費が80%と国内総生産の最大部分を占めている。
政府の規制は少ないし、官僚が経済に直接的な影響力を行使することも少ない。
それどころか、官僚は政治家に言われたとおりに行動しなければならない。
政策課題については激しい論争があり、国民は政治に高い関心をもっている。
(円の支配者−リチャード・A・ヴェルナー)


34 :右や左の名無し様:03/06/13 14:21 ID:UevJxy3c
戦前だって欧州マンセーだぜ。

35 :右や左の名無し様:03/06/13 15:59 ID:ggKqrh9b
それがどうした?

36 :右や左の名無し様:03/06/13 17:51 ID:sCPmmrjJ
埼玉掲示板、右翼は軽蔑されるらしい。
http://jbbs.shitaraba.com/travel/144/


37 :右や左の名無し様:03/06/14 15:37 ID:???
米に代わって世界を指導統率し、永遠の平和と繁栄を齎すのが、新生日本帝国の終局の目標です。

38 :WW:03/06/14 16:09 ID:???
戦前の体制だったら2ちゃんねるなんかないだろーが
1みたいなのが書き込むのがw

39 :右や左の名無し様:03/06/16 19:07 ID:???
>>38
大正や昭和初期は今よりおしゃれで自由に感じられる事もある。
2ちゃんねるで不自由にな思いをする人だっていることを思えば、
「2ちゃんねるが無い分『自由』」って言い方も可かも(?)

40 :ばーぶー:03/06/16 21:50 ID:???
>>38
つかの間の自由を満喫してたの?

41 :ばーぶー:03/06/16 21:52 ID:???
>>39
だった

42 :右や左の名無し様:03/06/17 01:01 ID:JYL88hWc
>>40-41

ブサヨキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



43 :右や左の名無し様:03/06/17 04:35 ID:???
戦前ってどの辺を意識してるの?
大正デモクラシーとか自由民権運動のあたりも戦前は戦前だけどな。
でもやはり、それらを弾圧して軍事国家体制になっていった1930-1945あたりを
イメージする人が多いんじゃないかね。

44 :右や左の名無し様:03/06/17 11:14 ID:???
戦前体制に戻った翌年、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに、無謀な伐採のために緑の木々が見当たらない。
人々の表情は絶望と恐怖に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「人間がおのれの限界をわきまえていた時代は終わったのだな」
昨年までとある中小企業に勤めていた斎藤さんが、げっそりとした顔で私たち夫婦に言った。
「いいえ、これからは古きよき時代をも取り入れた新段階に進化した人類の時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの足を蹴とばして言った。
「そういえばオウム真理教も、自分たちは霊的進化をとげた集団だと言ってたな」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って唾を吐いた。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを没収されていた。
「ロックはもう許されない。明日からは強制労働が待っている」
絶望しきった表情で男は言った。

青空の中を監視カメラ付きヘリコプターが横切っていった。

45 :右や左の名無し様:03/06/17 14:46 ID:gUCp+JmC
↑ ( ´,_ゝ`)

46 :右や左の名無し様:03/06/17 19:55 ID:???
>>44
書いてて恥ずかしくならなかったの?

47 :武装中立 ◆ILyChH8KB. :03/06/17 20:31 ID:???
>>44
どちらかと言えば「1984」だな・・・

48 :右や左の名無し様:03/06/20 17:41 ID:???
>>44
それってなんかの板でどっかのスレで違うバージョンを見たなぁ。
このコピペ銘文ってちゃんとしたオリジナルがあるのかな?

49 :マサカド:03/06/20 17:55 ID:???
>>48
「日本が共産主義になったあくる日」というのがオリジナルだろ。

50 :右や左の名無し様:03/06/29 23:44 ID:???
戦後教育はダメだ。異常。反日。サヨクだ、と

51 :右や左の名無し様:03/07/06 09:18 ID:CxwBpIEE
洗脳された奴が馬鹿。影響あるなら今ごろ赤化してる。

52 :右や左の名無し様:03/07/06 10:49 ID:???
戦前を体験した人はそんなみーはーな事は言わない。日本は豊かになりすぎた。物質的にも、個人の自由的にも。
あまりに自由だとなにやっていいか分からなくて愛国とかファシズムで司馬って欲しくなるみたいだからな。

53 :右や左の名無し様:03/07/07 23:11 ID:Hnhy5VHt
後ろを振り返るな、前を見て進もう。

54 :右や左の名無し様:03/07/07 23:19 ID:???
ヲタクにとっては生き難いよ!
ヲタクは「貴様、それでも日本人か!」と殴られるのは当たり前。

55 :右や左の名無し様:03/07/08 17:36 ID:???
>>54
それをいったら、ここに書き込んでいるヤツ全員にとって、戦前は生き難い。

56 :右や左の名無し様:03/07/25 15:00 ID:+WSRDfI2
大塚被告、起訴事実認める
=竹富士恐喝未遂初公判
−東京地裁

大手消費者金融「竹富士」から現金1億円を
脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の罪に
問われた会社役員大塚万吉こと趙 万吉被告
(53)、同江馬自由被告(54)の初公判が
24日、東京地裁(合田悦三裁判官)であった。
趙被告は罪状認否で「共謀があったという点で、
罪状を認めます」と述べ、起訴事実を認めた。
(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030724-00000904-jij-soci

この裁判に行きました。なんか後ろの席に立っている二人の男が
裁判官にグタグタ言い出し10分以上も開始が遅れたよ。
あの二人、後で判ったけどブラックジャーナリストの寺澤と山岡だって。
大塚との共犯の噂もある二人だ。噂じゃなく本当の話でしょ!
<<<<<<<<<<<<<<

57 :右や左の名無し様:03/07/25 19:36 ID:???
教育審議会
第五回総会・四月七日(昭和13年)

田中穂積委員
・・・文部省ノ社会教育局カラ「全国壮丁ノ教育状況」ト云フ
「パンフレット」ヲ頂戴ヲ致シマシタ、私ハ之ヲ読ンデ見タ
ノデアリマスガ、…六十四万ニ足ラザル壮丁ノ中十七万三千人ガ、
二十四米ノ縄ノ中四分ノ一使ッテ残リ何米残ッタカト云フ答ガ
出来得ナカッタノデアリマス、小学ノ児童デハナイ、既ニ丁年ニ
達シタ壮丁ニシテ算術ノ学力ノ低劣ナル斯ノ如クデアッタト云フニハ
私ハ驚カサレタノデアリマス、
・・・一体何故ニ斯ノ如ク壮丁ノ教育程度ガ劣ッテ居ルカト云フコトヲ
考へテ見マスト云フト、何トシテモ是ハ義務教育ノ年限ガ短カ過ギル、
僅カニ六年、「パナマ」デアルトカ「エクアドル」デアルトカ、
何処ニドウ在ルカ仲々多数ノ人ハ其ノ存在ノ場所ヲ知ラナイヤウナ
国卜同列ノ僅カ六年ノ義務教育ヲ授ケテ居ル、是ガ何トシテモ
主タル原因デアルト私ハ申サザルヲ得ナイト思フノデアリマス

58 :大杉栄:03/08/08 03:17 ID:j6bUFcEV
スリルがあった。思想を命懸けで貫いた。天皇は好きじゃないが、天皇制がないと淋しい。暴れる理由がなくなるから。。。今のニッポンはつまらん!自由が行き過ぎて不自由だと思う。

59 :右や左の名無し様:03/08/08 04:08 ID:???
なーんだ。
「戦前が良かった!今は駄目!」って奴、
2ちゃんねらーなんか受け入れられるはずないのに何で?
と思ってたんだけど、なんのこたーない。

それほど変えたいんだね? 駄目駄目だった今までの自分を!
厳しい時代に生きれば自分も鍛えられるんじゃないかな〜なんて、

甘 い フ ァ ン タ ジ ー を 夢 見 な が ら ・・・

60 :右や左の名無し様:03/08/08 07:17 ID:zFNk4RJb
>>57
戦前の人はまだ見ぬ戦後にあこがれ
戦後の人は本で読んだだけの戦前に憧れる。

仮面ライダーに自己同一化している
幼稚園児とかわらんな。

61 :大杉栄:03/08/08 12:17 ID:/oHyg/zm
>59
そのとうり!主義思想は甘いファンタジーとエクスタシーなのです。だからそれが行き過ぎるとファシズムになる。
「思想に自由あれ。しかしまた行為にも自由あれ。そしてさらにはまた動機にも自由あれ」。。。やっぱり今がいいのかな?

62 :右や左の名無し様:03/08/09 00:40 ID:???
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。



63 :山崎 渉:03/08/15 09:24 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

64 :山崎 渉:03/08/15 09:30 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

65 :age:03/08/28 20:52 ID:???
age

66 :右や左の名無し様:03/08/28 21:32 ID:9YyldcmH
>>1は引きこもり


67 :右や左の名無し様:03/08/28 21:38 ID:???
つーか、「戦前」という言葉をやめてくれ。
これからは明治何年から何年までとか1868-1904とか
具体的な期間であらわしてくれ。


68 :右や左の名無し様:03/08/29 18:30 ID:???
>>67
>具体的な期間

明治42年(1909年)7月、
日米蓄音機製造株式会社が川崎工場を完成し、
日本で始めての蓄音機とレコードの製造に着手した辺りから、
昭和15年(1940年)10月、
東京のダンスホールが閉鎖された辺り。

・・・まぁ、庵としてはこんな所かな。

69 :右や左の名無し様:03/09/07 18:28 ID:NCF7EZQk
総裁選の公約が「朝鮮出兵」



70 :右や左の名無し様:03/09/07 20:30 ID:A1kXX+dc
旧制松本高校に進学したかった。

71 :骸となって人生を閉じるために生まれた者:03/09/07 20:32 ID:kZG8A3B2
310万人の日本人と2000万とも3000万とも言われるアジアの人間が殺された。
彼ら一人ひとりの死の瞬間とその死体を想像してみれば
あの戦争がいかに残虐な犯罪であったかがわかるだろう。
日本人であろうと他のアジアの人たちであろうと、
そのような骸となって人生を閉じるために生まれた者など誰一人いはしない。
我われがどう庇(かば)おうが靖国に祀られた兵士たちが
侵略強盗殺人の犯罪人であることから逃れることは出来ない。
家族を嬲り殺しにされたアジアの被害者からみれば、靖国の英霊たちは
池田小学校殺人の犯人宅間守以下の卑怯極まりない犯罪者である。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2002/50381/kotabaru.htm
http://hayawasa.tripod.com/asia02.htm
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1704/sonota1/link1.htm
50年経とうが70年経とうが、日本皇軍兵士という人殺しとその共犯者が、
家族を殺された被害者の怒りから解き放たれることはない。
だからこそ、その怒りと怨みの記憶に世界は今なお妥当性を与えるのである。
■米司法省は1996年12月、第2次大戦中に非人道的行為をしたとして、
731部隊関係者と「慰安所」の運営に関与していた旧日本軍出身の
日本人16人を管理リストに載せ、入国を禁じた。
■韓国が戦犯25人を入国禁止・2001年8月17日
韓国政府が日本の植民地時代中に虐殺や虐待を行ったとして、日本人戦犯25人を
永久に入国禁止にしたことを明らかにした。韓国では97年に出入国管理法が
改正されて、戦犯などの入国禁止条項が新設された。それ以後、
東京裁判などでの戦犯から入国禁止の対象者を選別している。


72 :右や左の名無し様:03/09/09 08:09 ID:QwBCLEc6
>>1
お前の脳内で国作って
鎖国でもしてろ

73 :右や左の名無し様:03/09/09 14:12 ID:OxSKG3aS
>72
謝罪外交が長くてそれが当然のように感じられているのかもしれんが
人の国だろうとなんだろうと、出すぎた真似や、いけないことをしてきたら、
しっかりと悪いことは悪いと、毅然とした態度で叱り飛ばすくらいの威厳は見せてくれました。
そのための「戦争」という手段なんだよ。
問答無用で戦争させられて原爆落とされて一週間(だっけ?)で
創った憲法押し付けられて数年間占領されたうえ、
冷戦とやらでソ連とアメリカに挟まれてきた日本の歴史上最悪の世代には分からんだろうが。


74 :右や左の名無し様:03/09/09 21:10 ID:hqJ7Iwm7
そうか

75 :右や左の名無し様:03/09/09 21:12 ID:4xc4b7Yl
右とか左とかめんどくせーから江戸中期に戻せ

76 :右や左の名無し様:03/09/09 21:13 ID:???
戦前なんて嫌だ。自由がなさそうだし貧しそうだし。
俺は戦後の経済発展がづっと続いてくれたらよかったと思ってる。
今の世の中希望なさすぎ。

77 :右や左の名無し様:03/09/10 13:09 ID:???
戦前の価値観は滅私奉公だからな。
教育勅語もよく分かってない人多いんだろうなあ。


78 :右や左の名無し様:03/09/10 13:11 ID:um8KNkb3
>76
アメリカに滅茶苦茶にされなかったらもっと
発展してたぞ。

79 :右や左の名無し様:03/09/10 14:30 ID:6I4ie9jZ
旧制高等学校に進学して、初回の歴史の授業で、
「君達、高等中学校までに教えられた日本の歴史は出鱈目なので忘れなさい。
天皇は万世一系ではありません。今から本当の日本の歴史を教える。君達には
それを知る資格がある。」

と現在の大学教授並みの教養人であった教員に教えられ、デカンショを読み、
無知蒙昧な衆人を下に見て自由な思索に耽られる身分になりたい。

80 :右や左の名無し様:03/09/10 18:12 ID:YvYQZb+i
>>79
>「君達、〜がある。」

いつ頃の話?空想?



81 :右や左の名無し様:03/09/10 19:43 ID:tgI0o+XD
>>76
>俺は戦後の経済発展がづっと続いてくれたらよかったと思ってる。
戦後の経済発展は、社会主義的な自由のない管理経済の成果でしょ。
そして、そのまるでドーピングをして走らせたような経済は、限界が来て一気に崩壊

82 :右や左の名無し様:03/09/10 20:00 ID:???
社会主義的つーか戦時統制の延長だがな。

83 :右や左の名無し様:03/09/10 21:21 ID:6I4ie9jZ
>>80
空想じゃないよ。
旧制高等学校史の論文で読んだ。
旧制高等学校生と言えば今の東大生以上の超エリートで、日本の「秘密」を
共有させることによってエリート意識を喚起させた。
ドイツの大学やギムナジウムでもそうだったが、帝大や旧制高等学校では
学問の自由がかなりの程度、保証されてたんだよ。
戦後、アメリカの教育制度がすぐに導入されたのも戦前の帝大の教授にアメリカの
進歩主義教育思想の研究をやってる香具師が少なからず居たからだよ。

84 :右や左の名無し様:03/09/10 21:28 ID:QB1Heeiu
旧制高校に郷愁を感じるジジイは醜い。
とくに寮歌祭なんかに好んで参加する奴はキショイ。(ジジイ高齢化で
寮歌祭も終わったけど)
旧制高校は確かに、それだけを取り出せばある種理想的な環境だろう。
しかし、どれだけの若者がそれを享受出来たというのか。
圧倒的多数の同年代の若者は苛酷な労働に従事していたんだぞ。
自分達がいかに特権的な階層に属していたか、よくかんがえろ。

85 :右や左の名無し様:03/09/10 21:34 ID:tgI0o+XD
>>83
まあ、国民全員が歴史の負の部分まで知っている必要はないからな。
今の歴史教育にも通じることだが。

>>84
>自分達がいかに特権的な階層に属していたか、よくかんがえろ。
エリートってのはそういうもんだろ。
エリート層をいじめても一般人の生活はよくならない。

86 :84:03/09/10 21:40 ID:QB1Heeiu
>>85
いや、旧制高校から東大新人会に流れた奴も結構いるよ。
エリートでも自己の立場を認識してた人間は多いんだ。
ただ、寮歌祭なんかに浸ってる奴らに俺はガマンがならん、といいたいんだよ。

87 :右や左の名無し様:03/09/10 21:49 ID:6I4ie9jZ
和辻哲郎や藤沢令夫等、天皇制イデオロギーや大東亜共栄圏の思想に少なからず
影響を与えた当時の一級の知識人や吉田茂等の帝大でのエリートは、戦争にも軍部独裁にも
反対だったんだよ。
なぜかというと、当時、陸軍は低階層、低学歴出身者が多かったんだが、エリートたちは、
そういう下賎な出自の人間に日本を牛耳られるのが我慢できなかったからだよ。
ちなみに、ドイツの「教養階層」も、ナチの独裁への痛烈な批判者だった。

しかし、日本の教養階層もドイツの教養階層も、自分達の民衆嫌悪のために、民衆を
束ねて軍部独裁に反抗する運動を展開する、なんていう発想を持たなかったので、
実質的には無力だったんだよ。
この欠点が改善されるなら、石原慎太郎が主張してるようなエリート支配型の統治
形態の方が良いと思う。

88 :右や左の名無し様:03/09/10 21:53 ID:???
>>87
河上肇は?野呂栄太郎は?民衆嫌悪はないよ。

89 :右や左の名無し様:03/09/10 22:03 ID:6I4ie9jZ
>>88
上述の和辻や藤沢以外にも、丸山や大塚久雄等、戦後、徹底的に日本人の
非合理性を叩いた知識人は、「日本人全体の非合理性」というよりは、自分達が
従軍した時出会った農家や労働者出身の兵士の非合理性、つまり、「低階層の日本人の
非合理性」を叩いたと言われてるよ。
例外はあるとはいえ、戦前のエリートのエートスの一つに民衆嫌悪はあったと思う。

ちなみに、丸山は天皇制については好意的な態度を取っていたが、エリートは、
天皇制は社会の階層性を正当化する究極的根拠として重宝してたんじゃないか?
俺も、日本の「セレブリティ」としての天皇制と華族制はあったほうが良いと思う。

90 :右や左の名無し様:03/09/17 06:27 ID:???
昨日TVで「去年の日朝首脳会談をお膳立てしたのは、北一輝、大川周明、石原莞爾、
岸信介らの人脈だ」とか政治評論家の森田実がいってたんですけど、
これって本当ですか?

91 :「日本のセレブリティ」:03/09/17 22:25 ID:+HHofLTI
北一輝、大川周明、石原莞爾、岸信介という金目当てにだけ生きたゴミども。>90

短足エリート、短足大衆同士、いいようにカモられて空しくはないのか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ubukata/oriori/ori_files/1995/0815_1.html
【日本】           【北朝鮮】
・極端な短足        ・短足
・従軍慰安婦用に拉致強制連行・女子中学生を強制拉致
・タクアン自慢       ・キムチ自慢
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が無い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・興奮してマツタケ狩り
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
(しかしよくもまあ、只の寸足らずのオッサンを天皇陛下だとか将軍様などと
恥ずかしげもなく呼べるもんだなあ日朝国民は、オッサン只の雇われ公務員だろ)
・顔が朝鮮朝顔         ・顔が日本朝顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
昨夜、金正男と慎太郎が揃って皇居の石垣をよじ登る。


92 :右や左の名無し様:03/09/17 23:07 ID:???
朕惟
我皇祖皇宗肇国宏遠樹徳深厚
我臣民克忠克孝億兆一心世済其美
此我国体之精華而教育之淵源亦実存乎此
爾臣民孝于父母友于兄弟夫婦相和
朋友相信恭倹持己博愛及衆
修学習業以啓発知能成就徳器
進広公益開世務常重国憲遵国法
一旦緩急則義勇奉公
以扶翼天壌無窮之皇運
如是不独為朕忠良臣民又足以顕彰爾祖先之遺風矣
斯道也実我皇祖皇宗之遺訓而子孫臣民之所当遵守
通諸古今而不謬施諸中外而不悖
朕庶幾与爾臣民倶拳拳服膺咸其一徳

明治二十三年十月三十日
御名御璽


93 :右や左の名無し様:03/09/17 23:20 ID:xlfQDhPV
戦前だったら2ちゃんねらーなんぞみんな非国民だろ。
金欲しい、楽したい、でも地位は欲しい。
肉体労働は価値が低い、格好ばかり追い求める、批判し水曜に人を決め
つけ、口汚くののしり、美しい日本語を下らない欲求不満の解消のために
醜く変化させ、秩序を無視し、人の尊厳を害するわけだから。


94 :右や左の名無し様:03/09/18 03:51 ID:IoE8b8Hh
>>93
は?
愛国心の強さが、人間の価値の時代だろ?

95 :右や左の名無し様:03/09/18 05:33 ID:GrJPz9ZR
戦前の日本に憧れるなら、北朝鮮に行けばよい。


96 :右や左の名無し様:03/09/18 07:55 ID:???
 わが国においては、婦人は家をおさめることを本
分とし、徒らに世の中に出ぬ習慣があるから、政治や
外交等には自然と関心が希薄である。日常生活、衣
食住の問題、子女教養の問題が、わが国の婦人の持つ
関心の大部分である。女子教育としては、この伝統に
立つべきである。ところが、過去の例が示したやう
に、ミッション学校式教育は、家庭よりも社会、伝統
よりも自由、夫唱婦随よりも男女同権といふやうな
教育方針がとられ、従つて、そこに営まれる学園生活
は華やかで、自由な趣きがあり、婦女の憧憬をそゝる
ものがあつた。学資に恵まれてゐる上流の婦女が、競
つてミッションスクールに学ぶ風が一世を風靡し、す
でに親子二代を重ねてゐるものもある。
・・・古き日本のよさを体得してゐる婦人が生存する間は、
新旧思想の葛藤といふ形で、とも角も欧米化の奔流が
或る程度は阻止されてゐたが、その数の減少と共に、
日本の伝統は子供の教育とは無縁のものに成り果てた
のである。感情的に直感的に、祖先の魂を継承すべき筈の
幼少年時代が以上のやうな環境であり、学校教育、
社会教育もまたこれと相去ること遠くないとすれば、
真の日本魂は一体いつ錬磨されるのであらうか。

http://sizuka.at.infoseek.co.jp/sisousen-6.htm


97 :右や左の名無し様:03/09/18 09:19 ID:???
>>95
歴史を勉強しようね

98 :右や左の名無し様:03/09/18 09:48 ID:???
道徳については戦前に見習うべき

99 :名無し:03/09/18 21:15 ID:sDuVoy1A
戦前が善、戦後は悪。

100 :右や左の名無し様:03/09/18 23:06 ID:???

戦前に生まれていたら、何のとりえのない引きこもりの自分も、
国を愛している「だけ」で、社会から価値ある人間としてあつかってもらえたのに・・・と、
妄想の世界で自分を慰める>>94がかわいそうでならない。

101 :右や左の名無し様:03/09/19 00:18 ID:ngF5cO9b
むしろ役に立たない人間、障害者などは、愛国心があろうとなかろうと切り捨てられるだろうよ、戦前だったらね。
>>94さん、あなたは切り捨てられない自信があるのかな?
戦前でも自由にものは言えただろうね。政府を批判しない限りにおいて。
たまたま多数派の見解と自分の見解があっていればそれはまさに自由な社会だね。
よく書き込まれてるよね、「戦前は暗黒の時代じゃない、言論の自由だってあった」みた
いなのが。
自信ある?自分の考え方が常に多数派だって。
それとも、周りの空気を伺いながら、無難なことを言おう、排除されないようにしようって
気をつけてるから大丈夫?

102 :右や左の名無し様:03/09/19 00:42 ID:???
>>1
江戸時代に戻そう、それがいい・・・

103 :右や左の名無し様:03/09/19 04:31 ID:+LGJXXiR
>97
歴史も勉強した結果ですよ。
あなたは勉強したの?

104 :右や左の名無し様:03/09/19 17:32 ID:???
江戸時代はいい時代だったよね。
当時の他の国と比べてそう思う。

105 :右や左の名無し様:03/09/20 05:29 ID:eSZW0cVg
戦前の日本は北朝鮮で体験できるぞ。

106 :右や左の名無し様:03/09/20 06:13 ID:pTn9Guv0
戦前の日本は共産党に入党したらリアルにわかりそうだ

107 :右や左の名無し様:03/09/20 06:41 ID:IaIObHcl
あほか、お前ら。

108 :右や左の名無し様:03/09/22 12:35 ID:???
「昔はよかった」というのは、現代社会の変化のスピードに適応できない社会的弱者の心の慰めとして意味があると思うが、
自分が生まれる前の戦前をなつかしむなんて、過去も現在も、生まれてから何一ついいことがなく、未来に希望も持てない人間なのだろう。

その悲惨な人生を想像すると、悲しくなる。
ああ、俺には過去も現在も未来も全部価値があるもので本当によかった。


109 :右や左の名無し様:03/09/25 18:13 ID:???
「稽古」という言葉は、
「いにしえをかんがう」ということ。
古きを温めて新しきを知るべし。

110 :右や左の名無し様:03/09/25 18:14 ID:???
温故知新の「温」は、「たずねて」と訓じるのではなかったかしら?

111 :右や左の名無し様:03/09/26 18:04 ID:???
これは、「温故知新」で、非常によく知られています。
この場合、古きを「あたためて・・」と読んでも、「たずねて・・」と読んでもどちらも合っております。
ここは、師匠、リーダーシップを発揮する人間はこうあるべし、社長はこうあるべし、というものです。
ですから、人様から先生と呼ばれるような人の場合は、自分だけ、我流で物を覚えていたのでは、
なかなか人様に物をお教えするということは難しい。
基本となる学問を身に付けて、その上で人様に話をする、説明する、ということを繰返していて、
自分で失敗したなという反省があると、何度も何度も自分で勉強のし直しをしますから、
その結果として人格が陶冶をされる。
尚且つ、仕事の上で失敗を重ねて、自分なりに自得する事があれば、人格がどんどん向上してくる。
いわゆる事上磨練です。
その効果で人格が向上する。
西郷隆盛をはじめとした明治維新の三傑、木戸孝允、大久保利通は、
それに値する人であろうと考えます。
ただ、温故知新を実践している人だなと考えても、全体には伝わりませんから、
暗殺されてしまう人は当然いる。
大久保利通はそうであるし、伊藤博文もそうです。
外国に転じれば、ケネディやリンカーンも同じである。
なかなか、人格の魅力というのは、fase to faceでないと伝わらない。
パソコンの上とか、手紙の上だけではなかなか伝わらないなと思います。
「温故知新」という言葉が出たときには、学問の魅力にどっぷり浸かって、
実在の業務上の体験を重ねて事上磨練を実行する。
その結果として、師匠、リーダーという名前に値する人間になってゆく。
「温故知新師」はそのように受け取って戴きたい。

112 :右や左の名無し様:03/09/26 19:08 ID:krELF5mG
がんばって、タイムマシン発明しろよ
ノーベル賞くらいもらえるかもしれんぞ

113 :右や左の名無し様:03/09/27 07:31 ID:Noloupaa
よりによって、暗黒の戦前に温故知新とは。
北朝鮮でお手軽に体験できるぞ。

114 :右や左の名無し様:03/09/27 09:26 ID:3qcc286Z
現代の落伍者>>1は、過去(=戦前)に戻ったところで
また落伍者

115 :右や左の名無し様:03/09/27 09:41 ID:gstt8PhM
戦前、それもずーと前の縄文時代が良かった。
生活は豊かで文化レベルも世界一だった。
今も生活は豊かで文化レベルも世界一だが
なんとなく忙しくて少しおちる。

116 :右や左の名無し様:03/09/30 03:02 ID:???
戦前=暗黒とは
かなり日教組にすりこまれてるね。
日本人の品性に関しては確かに温故知新
エロ・下品大好きなタイプの人間にとっては今が天国だろうね。
仁・義・礼・ワビ・サビというもはや死語になりつつある価値観に共鳴できる古いタイプの人間は戦前に生まれていたほうが幸せだったね。



117 :暗室:03/09/30 10:33 ID:01JXrXsa
戦前の方が戦争・特高などを抜かして良かったのは事実です。
誇りと自信と礼儀があった戦前日本。


118 :右や左の名無し様:03/09/30 10:38 ID:???
「戦前の日本ってどうだったの?」って自分のお祖父さんやお祖母さんに聞いてごらん。
どこぞの書物や教科書よりはよっぽど信用できるわな。

119 :右や左の名無し様:03/09/30 10:53 ID:???
温故知新は、 マンコ触診のまちがい

120 :右や左の名無し様:03/09/30 23:30 ID:ruVrgpMv
>>116
2ちゃんを見てどう思いますか?
日本人から、少なくとも2ちゃんやってる日本人から仁・義・礼・侘び・さび
を感じられますか?
それともこれは現実じゃなくバーチャルだと主張してみますか?
でも、心で思ってなければ書き込むこともできないよね。
そんな2ちゃんで流行ってるのが「戦前の方が良かった」。
大笑い。


121 :1128:03/09/30 23:57 ID:ZAgyqa8n
>>120
>大笑い。
どちらが幸せなのかは、主観の問題ですよ。w
他人の人生を笑うのは止めようね。

現代のストレス社会。戦前にこれ程に精神病に罹る人間は居なかった。
自殺者が年3万人である。
なにも、戦前の政体が良いって意味でも無いだろ?
社会風土の話だと思う。

客観的に論じるなら、これくらい書きましょう。w


122 :右や左の名無し様:03/10/01 00:00 ID:28CNaRsQ
戦前の方がよかったと俺も思うよ。
なぜなら「戦前」だから「まだ戦争がなかった」時代だってことだろ。
戦争反対を掲げるマスコミも反論できんはずだよな?

で、戦前ってのは何十万年前までなのかね? 縄文よりは古いよね?

123 :右や左の名無し様:03/10/01 00:07 ID:9azG2GJ0
別に戦前のほうが良かったというのは個人の主観だから構わないのだが、
アメリカ化が不可避の時代に、新しい問題に対して戦前の方法論で
アプローチしようって奴が沢山いるから困るんだよな。

124 :右や左の名無し様:03/10/01 11:15 ID:lsjOVcR2
>>121

戦前は、精神を病んでいても差別を恐れて表に出さない人が多かったし、
飢え死にと隣り合わせの真に悲惨な状況では、人間は自殺をしないものだ。
その程度の基礎知識すら押さえず、なにが「客観的」なんだか。

125 :右や左の名無し様:03/10/01 17:54 ID:???
>>124
現代人がヘタレなだけだろ
何が差別じゃボケ

126 :右や左の名無し様:03/10/02 18:17 ID:???
戦前・・・大正と昭和一桁はいい時代でした。

今のほうがどうみても暗黒。
家庭崩壊、少年犯罪の凶悪化、凶悪犯罪の低年齢化・・・
そういう大多数の未成年が生きる日本の未来の深刻さは未曾有のことです。

127 :右や左の名無し様:03/10/02 18:22 ID:11CcZ0Sn
>>126
>家庭崩壊、少年犯罪の凶悪化、凶悪犯罪の低年齢化・・・

戦前戦中は今よりもっと酷かったぞ。

128 :右や左の名無し様:03/10/02 19:35 ID:IlCsnDx2
今一生懸命生きていれば、昔がよかっただの、過去のみが燦然と輝く
時代にはみえないはず。今と来たるべく未来をひたすら考えるんじゃ
ないんですか?これってヘタレって奴なんじゃないんですか?

129 :右や左の名無し様:03/10/02 19:45 ID:???
>122
同意
しかし、おいらが同意できる意見って大体レスがつかんね
おいらの感覚がおかしいんだろうね。

130 :右や左の名無し様:03/10/02 20:22 ID:btyoInVu
>>127
君の人生が暗黒なのはなんとなくわかるが、
個人の自由な人生が許されない家長制度による抑圧はかなりのものがあったぞ。
まあ君にとっては、自由恋愛など問題外、という時代がどんなに悲惨かなどということは意味ないだろうけどな。
恋愛の相手を選ぶ権利なんて、君にはないだろうし。


131 :右や左の名無し様:03/10/02 20:23 ID:btyoInVu
>>127

すまん!>>130>>126へのレスでした。

132 :右や左の名無し様:03/10/02 22:20 ID:???
いまどきの若年者の保守化というのは、競争原理の末期形態だろう。
他人を蹴落とすため、或いは見下すために、
あらゆる定型を手軽に引っ張ってきて人に当てはめる敵意が根底にある。
あるいみ非常に共産主義的だよ。

133 :男女板@メス車両撲滅隊:03/10/02 22:45 ID:???
>>130
馬鹿か、結婚でクソ中古、病気持ちのメス掴まされる今よりずっといいだろ。
自由恋愛でクタビレタメスなどクソ。
お前は性教協ブサヨか。
男女板で揉まれてからコイ。

134 :右や左の名無し様:03/10/03 02:43 ID:uHF3Uruy
>>130
それが無くなったら世の中バラ色になったかというと
そうでもない

135 :右や左の名無し様:03/10/03 11:25 ID:nl0Ah9V0
>>133
なんか女性に対してコンプレックスがあるようだな。
「病気持ち」といっても、戦後だから治る病気もあるし、
「自由恋愛でクタビレタメス」なんて、君にとって恋愛はそんなにつらく苦しいことなのか?


136 :右や左の名無し様:03/10/03 14:26 ID:jPxwEBNM
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

137 :右や左の名無し様:03/10/03 15:33 ID:+D85HQ94
阪神タイガース優勝バンザーイ!
よくやった星野さん。選手たち。
よーし、次はダイエー相手に日本一や!
でも喜んでる場合やないで〜
大阪の景気は超ドン底最悪状態真っ最中!
大阪の選挙の投票率はなんと全国で最下位!(55.69%)
なさけないわ、ほんま。。。
投票率が低いのは社会、経済に対して自発的な努力が無い証拠や!
(....43京都 44沖縄 45埼玉 46千葉 47大阪)
こんなことで大阪の景気が良くなるわけないやろが!
大阪を変えたいんや!
11月9日の総選挙、投票率を上げようや。
全国一位をねらおうや!
それが無理でも、せめて、
阪神の勝率(62,7%)を超えるぐらいの投票率をめざそうやー!
最低でも千葉は抜こうや!
大阪人よ立ち上がれー!!!
そして、政権交代で日本を変えたいんや!
イメージとパフォーマンスばっかりで
弱者の痛みを無視するような政策ばっかりの小泉政治はもうアカン!
自民党の利益を失うような構造改革を
自民党自身ができるわけないのは誰でもわかる。
もうだまされへんぞー!
大多数の無知な国民をあざむくのもいいかげんにしろー!
自民による自民のための自民の政治はもう終わりにしろー!
11月9日総選挙。
政界の明石家さんまこと小泉純一郎と
政界のビートたけしこと菅直人。
さあ、勝つのはどっち!!!?
http://www2u.biglobe.ne.jp/~over80/shugiin_watching-2000.htm
......................................

138 :右や左の名無し様:03/10/03 16:36 ID:/jscG/Ga
戦前は北朝鮮?
アホか。
北朝鮮はソ連に占領されたベルリン市みたいなもんだろう。
戦前の方が北朝鮮より数倍良いわ。


139 :右や左の名無し様:03/10/03 16:46 ID:???
経済的には貧しかったがか心は豊かだった戦前日本

140 :右や左の名無し様:03/10/03 17:21 ID:MGs54JxP
>>139
心は見えないからな、なんとでもいえて嬉しそうだな

141 :右や左の名無し様:03/10/03 17:28 ID:s6njP8qa
みなさん、精○病院いってください。

142 :右や左の名無し様:03/10/03 17:31 ID:???
>>139が戦前(昭和10年代)に生まれていたら、
「貧しかったが心は豊かだった明治大正の日本」とか言ってるだろうし、
明治に生まれていたら、
「(前略)心は豊かだった維新前の日本」とか言ってるだろうし、
江戸時代に生まれていたら、
「(前略)豊臣時代の日本」とか言ってるんだろうな。

どんな時代に生まれようが、心正しく、豊かに生きればいいだろ。
お前のように、時代のせいにする奴は、いつの時代にもいる弱いやつなんだよ。

143 :右や左の名無し様:03/10/03 17:38 ID:???
「あの時代のこういうところはよかった」という考えを持つのは決して「弱い」ことではない。
「強い」「弱い」を何か正邪善悪の基準にしている心理は、
ニーチェなども思い浮かんだりはするが、
ナチスなどに通じる心理に共通している。
かなり、危険な匂いが感じられる。

144 :右や左の名無し様:03/10/03 17:46 ID:???
つーても、「昔のほうがよかった」「今は心の貧しいものがはびこっている」
という「具体性のない復古趣味」は、
まさにナチスの心理そのものなんだが。


145 :右や左の名無し様:03/10/03 18:03 ID:???
具体性がないことはないと思う。
現代の日本・・・、
凶悪犯罪の低年齢化、青少年の性の乱れ、続出する家庭崩壊、
・・・様々な前代未聞の問題を抱え込んでいる時代だと思う。
かつての日本は、確かに、いろいろな問題もあったことはあった。
明治の先人達は大きな苦労の末、幕末に結ばれた不平等条約を解決し、
西欧列強に蝕まれ放題であった国々の中から日本を脱出させた。
明治・大正の成長の時代に多くの憧れを抱くのは、
決して具体性のない復古趣味などとはいえない。

146 :右や左の名無し様:03/10/03 18:22 ID:???
君の歴史観は、具体性が皆無だ。
もう少し歴史を勉強したほうがいい。
郷土史を勉強してみては?
明治維新以降の日本の「成長」の歴史は、そのまま村落共同体の崩壊の歴史であることがわかるよ。
鉄道ができれば、沿岸の港町が衰退し、
海外に権益を獲得すれば、外地から流入する安価な農作物によって
国内の農村が打撃を受ける。
村の共同体が維持できなくなり、人々は都市に流れ、海外に活路を求める。
泥棒になる人、娼婦に身を落とす人、三原山の火口や華厳の滝に身を投げる人、
それを解決するための苦肉の策が、能力を超えた海外進出と
過剰な公共投資としての軍備増強。そのあげくが戦争による破局だ。

戦前は今と全く違う時代ではない。われわれと同じような愚かな人間が生きていた時代だ。
われわれは、現代社会で最善を尽くし、次の時代に受け継いでいく。
「昔のほうがよかった」など、祖父母や父母の努力を否定する、傲岸不遜な発言だ。


147 :右や左の名無し様:03/10/03 18:30 ID:???
進化すれば退化する部分もあるシーソーのようにバランスを
とるように出来ているんだね。
視覚を失うと聴覚が発達したりするのと同じ。
貧しい→人々が助け合う→コミュニティの発達→協調性、共感性等の常識・情緒の発達→感情表現、表情豊かな人たちが多い。=ASEAN諸国

豊か→助け合う必要がない→個人主義の発達→利己的人格の形成→
→協調性、共感性未発達により無表情なニヒリストの発生=中国大都市(特に上海)、韓国、日本
マクロ的に見れば人間の精神の変化は環境適応能力ともいえる。

148 :右や左の名無し様:03/10/03 18:38 ID:???
むしろ、2世議員が当たり前のように総理大臣になる現在の日本が
北朝鮮とほとんど同じレベルなのだが・・・
それを知ってか知らずか北を批判する国民が・・・
末恐ろしい末恐ろしい

149 :右や左の名無し様:03/10/03 18:41 ID:???
それは日本だけの話じゃないと思うが
アメの大統領だって2世やん
他のとこは知らんが同じようなもんだと思う

150 :右や左の名無し様:03/10/03 18:44 ID:???
>>149
アメリカのことはあえて書かなかった。

151 :右や左の名無し様:03/10/03 18:53 ID:o0CoVJT3
勉強しろ、勉強しろって言う奴は気をつけたほうがいいぞ
オウムの修行しろ修行しろとレベルがかわらんからな。
まあ、アル中のオヤジがキチガイじみた事を喚く程度ならまだええ
時の権力者が時代錯誤な事をわめいて、権力を行使しようとしたら赤信号
すでに、国は沈没寸前って信号が響いているという事。心に留めておい
た方がいい。

152 :右や左の名無し様:03/10/03 19:53 ID:???
自発的にするのが勉強
他人からうける歴史教育は洗脳
歴史認識なんて時代や政治的プロパガンダでどうにでも
変わるんだから答えはない。だから試験科目としては廃止。
いろんな視点で書かれた本を読んで、それぞれ各人に任せて解釈させる。
国家認定の歴史教科書に基づいた一方的な歴史教育は洗脳以外の何者でもない。



153 :右や左の名無し様:03/10/03 20:00 ID:???
>1 名前:右や左の名無し様 03/06/06 10:42 ID:3msfX5bp
>歴史と伝統の尊重、個人の能力差を認める教育制度など、戦前の方が今より

 こういう社会になったら、ヒキコモリ厨房の>>1なんて
 即刻国賊認定されること必至だけどなw


154 :右や左の名無し様:03/10/04 07:45 ID:???
>>153
ふーん、>>1が国賊で、キサマが優秀者なのか?
笑わせんな、ブサヨ(W

155 :右や左の名無し様:03/10/05 03:03 ID:AYUmZTja
アメリカ的な生活って最高だと思うけどな。
最も、人間の性質に適してるっていうか、
他の文化は我慢しすぎなんだよ。

156 :右や左の名無し様:03/10/05 03:05 ID:QbPljhVy
我慢しないことを我慢してやるのは嫌いだな。


157 :右や左の名無し様:03/10/05 03:21 ID:???
戰爭前の體制の方がよかつたなどといふ當り前のことを議論して、どうしやうといふのでせうか。もうじき、體制はもとに戻りますから我慢しなさい。

158 :右や左の名無し様:03/10/05 07:39 ID:b8dGNSsY
>>155
アメリカ的な生活っていってもアメリカはめちゃくちゃ貧富の差が激しいぞ。
当たり前の様に文盲とかいるし、日本は珍走あがりの中卒でも簡単な読み書きくらい出来るだろ?
極端な天才も多いが極端な馬鹿も多いんだよあの国は。
羊達の沈黙のレクターみたいな大量殺人のサイコパスは殆どアメリカ人だしな

159 :右や左の名無し様:03/10/05 07:40 ID:???
精神異常者産出大国

160 :右や左の名無し様:03/10/05 09:33 ID:???
>>158

オレは勝ち組だからいーんだよ。
ヴァカウヨが貧民になるだけ(w

時代はアメリカニズムだよ
日本なんかクソ。


161 :右や左の名無し様:03/10/05 13:37 ID:v/V5evZM
>>158
貧しいのは大抵、黒人だろ。
日本でいえば、チョソ。別にいいじゃん。

162 :右や左の名無し様:03/10/05 15:17 ID:Kf7iPwYI
帝国は移民を受け入れる分、貧困層も出来てしまう。

>>160
そうした右翼でも貧民にならないのは、戦後の蓄積のおかげ。
戦前だったら、本当に貧民になる。
貧しい国には引きこもりネット右翼なんていない。

163 :右や左の名無し様:03/10/05 15:39 ID:???
>>33
要するに戦前の日本は、強力な自由主義経済で、官僚に対して政治家の力が強い=政治・行政の
責任の所在が明確。さらに、国民は政治に高い関心を持っていると。

いい社会じゃないか。

164 :盧楽路@パルチザン:03/10/05 15:47 ID:???
>>155
人間の性質というか、本能に近いものではないかと。
>>161
特に南部には「ホワイトトラッシュ」と呼ばれる白人の貧困層が存在するのですが。

165 :右や左の名無し様:03/10/06 01:20 ID:???
>>162
いや、それをいうなら団塊世代のおかげだろ。

学生時代平和運動、学生運動に心血を注いで、
そして成人して労働運動の根本を築いてくれた。
だからこそお前らが生きてゆける。
アジア太平洋戦争を総括できるのが団塊世代だ。



166 :右や左の名無し様:03/10/06 02:48 ID:???
おいらの周りでは団塊世代が悪かったって感想をよく聞くけどな。
いわく、団塊世代は様々な問題を残した、
いわく、団塊世代はわがままだ
とかな。
上記はおいらが思ってるんじゃなくて、団塊世代を評価した話の流れで、
言われていた事の中で、おいらの印象に残った評価を書いただけだけどな。
ちなみにおいら自身は団塊世代についてなんとも思っていない。

167 :右や左の名無し様:03/10/06 03:49 ID:???
>>166
とかいって貶めんなよカス

168 :右や左の名無し様:03/10/06 11:34 ID:???
社会的弱者のウヨやコヴァは、戦争を戦ったじいちゃんに感謝するのもいいけど、
左翼労働運動を戦い、労働者の権利とさまざまな社会福祉制度を勝ち取った父ちゃんたちに
もっと感謝しておけ、ということだ。

169 :右や左の名無し様:03/10/06 11:45 ID:???
>>168
ハァ?
団塊の世代にはSARSかなにかをばらまいていなくなってもらうのが一番
これからお荷物になっていくんだし
国を亡国にした奴らに感謝するものは誰もいない。

170 :右や左の名無し様:03/10/06 13:33 ID:???
>>169
まるでポルポト派の少年兵士みたいなヤツだな。

171 :右や左の名無し様:03/10/06 13:40 ID:???
中国の文化大革命のとき、工場や学校や病院で、
地位の高い人にとんがり帽子をかぶせて自己批判を迫った紅衛兵って、
>>169みたいな若者なんだろうね。

「戦前はよかった」と思うなら、まず年配の人を大切にしろよ。

172 :166:03/10/06 17:55 ID:???
正直、団塊世代について別段の悪感情は持ってません。
まぁ上で良い面の評価が出ていたので、敢えてバランスを取ると言う意味で
悪い面の評価の中で私が耳にした事がある話しを書き込んだだけです。
ただ、記憶頼りに書き込んだので後から見るとくだらない、読む価値のない
書き込みになっていますね。
学生運動等は手法に非常に問題はあったと思いますが、それも我々に比べて
本気で国の行く末を思って居た故の暴走だったのでしょう。
ただし、良い悪いの問題ではなく、我々現役世代にとってはそろそろリタイアし
つつある、或いは此れからリタイアしていく団塊の世代は非常な重荷になって
行ってしまうでしょう。
人生の先輩に対して敬意は払わせて戴きますが、正直リアルの負担はもう少し
軽くしてください。支えて行くには皆さん人数多すぎです。


173 :右や左の名無し様:03/10/06 23:08 ID:???
団塊の世代に対応しているのは中共文革期の紅衛兵世代である
時代を超えて、犯罪的な思想を持ちその犯罪的思想性を根拠に活動した
しかも、一切の反省のないまま(つまり責任追及されていない)現在に至っている
責任から逃れる以上、犯罪的思想は保持されたままであるばかりか
病的な精神性に全く無自覚でさえある
紅衛兵になった者たちも同様で現在に至っても偏狭的なエスノセントリズムである
反日のイデオローグはそのまま紅衛兵であり、日本に蛮行があったという捏造をやる
団塊の世代はさらにだらしなく、根本的に日和見主義的な性善説に立っている
育児放棄といって差し支えない教育方針で堕落した子供を作り犯罪者を育てている
もちろん自身は援助交際をやり、たばこのポイ捨てをやり、構造改革の抵抗勢力となっている

174 :右や左の名無し様:03/10/07 06:54 ID:???
うるさいぞお前たち、文化大革命の何が悪い?世界一の偉業だ。


175 :右や左の名無し様:03/10/07 08:07 ID:???
文化革命を大革命と呼ぶヴァカ発見

176 :右や左の名無し様:03/10/07 08:09 ID:???
プロ文革

177 :右や左の名無し様:03/10/07 08:17 ID:???
とゆうか共産主義は達成されてない。
ソ連や北朝鮮のは日本と同じファシズムとゆう失敗例。
つまり共産主義にこそ可能性がある
いずれ世界はそれにきずくだろう。

178 :右や左の名無し様:03/10/07 09:27 ID:???
うむ。富の偏在がどうしようもなくなったって競争の無意味さが
実感された頃にな。

179 :右や左の名無し様:03/10/07 10:52 ID:???
「戦前のほうがよかった」とかいいながら、
冷暖房のきいた部屋でパソコンをいじる生活がやめられず、
農村に移住して田畑を耕す覚悟など全くないようなヤツに、
実際に多くの都会の若者が農作業に参加した文化大革命を笑う資格はない。

180 :右や左の名無し様:03/10/07 11:07 ID:???
「大躍進」と名付けられた大量飢餓政策と文革を混同することはまだよしとしても
冷暖房のきいた部屋でパソコンをいじる生活を揶揄し
農本主義と戦前を同一視しているヤツに、
連盟常任理事国だった戦前の方がいいというヤツを笑う資格はない。

181 :右や左の名無し様:03/10/07 20:04 ID:tNCyMW6c
戦前の日本って愛国教育やってるから、愛国心もった奴ばっかり
だったんだろ。今みたいに私利私欲で動く官僚は殆どいなかったんだろうな。
軍人まで、国益を真剣に考えて、「日本を政治家には任せてられない」と
独自に動いてたんだし、使命感が違うよな。
後、天皇は誰からも敬愛されていた程、威厳があったらしいし。

182 :右や左の名無し様:03/10/08 09:28 ID:???
最近司馬遼太郎の坂の上の雲を読んだ。
あの時代に暮らしたいとは思わないが、
現代よりも優れた点も見られ、有る意味
希望が沢山有った時代だったのではと思った。
小説であり、事実ではない事は判る。
しかし、ただそう思った。

183 :ウヨ撲滅連合:03/10/08 12:38 ID:???
>>181
私利私欲は資本主義だから起きる
即ち資本主義のホツレが来ているのが官僚だという論理が成り立つ。

社民主義、共産主義では賄賂はありえないのだから
ソ連や北とは違う真の共産主義を考えるべき。

>>182
科学的に言って坂の上に雲があるわけではない。
もっと事象科学を重視しろ。
そんなウヨ本読んでないでマルクスでも読め。


184 :182:03/10/08 13:11 ID:???
>183
マルクスには興味はあるが、なんか難しそうで読み始める
踏ん切りがつかない。簡単で最初に読むのに向いてる
お勧めの本はないかな?原書は読めないので日本語の
本で教えくれると助かる。

185 :右や左の名無し様:03/10/08 14:28 ID:???
司馬遼太郎はウヨでもサヨでもない
くだらんデマゴーグに耳を貸す必要なし
このデマゴーグがなぜ登場するのかについて、
マルクス「ブルメール」をあたれ
空っぽの人間は表象として現れてくる。その表象こそが183みたいなバカなデマゴーグ


186 :右や左の名無し様:03/10/08 17:19 ID:???
右だとか左だとかで政治を見ることがくだらなくなってきてるんです。
近代心理学のとくに“群集”に関する箇所をよく学ぶと、
左右両翼で物を考える事の空しさが見えてみます。

テレビ東京の新春十時間時代劇は「竜馬がゆく」ですね。>司馬遼太郎

187 :182:03/10/09 09:54 ID:???
現実に必要なのは様々なバランス感覚だと思うのです。
ただ、自分の立っている場所を確認するのに、
右とか左の人が居ると言うのは必要なものなのかなと思わないでもないです。
やじろべえが真中だけではなく大きく広げた手を持っているように。
>186
>テレビ東京の新春十時間時代劇は「竜馬がゆく」ですね。>司馬遼太郎
おお、是非見なければ、情報ありがとうございます。

188 :右や左の名無し様:03/10/09 11:46 ID:kYct/lKg
戦前こそ、真の日本。戦後の日本はプチアメリカですね。
戦前に戻しましょう。

189 :右や左の名無し様:03/10/09 18:53 ID:???
>>188
戦前の日本は真の日本です
戦後の日本はプチアメリカではありませんよ
どちらかというと戦前の日本はアメリカに近い
戦後の日本は中共やソ連の影響が強いだけです

190 :右や左の名無し様:03/10/12 09:43 ID:nV2ai3Yo
アメリカとのリターン・マッチに勝って、
戦前の日本を取り戻そう。
英霊もきっと喜ぶはず。
アメリカ人の子分でしかない今の俺達には靖国を参拝する資格なんてない。

191 :右や左の名無し様:03/10/12 17:52 ID:CIBWu/Z9
今度アメリカに勝ったらNYに神社沢山作って、正月に参拝させよう


192 :1128:03/10/12 18:14 ID:DD4hAUgK
>>191

キリスト教もイスラム教もユダヤ教も祀ってかな?

何とも言えないけど、、、、少し平和になるのは確かかな?

193 :右や左の名無し様:03/10/12 21:21 ID:???
愛国心とは、自国の文化・伝統に通暁し、また先人の偉業を誇る心の事である。
私達はこれからの日本を支えて行くために、自分が愛国者であるか否かを
検討し、万が一そうでなければ早急に愛国者にならなければならない。

【日本の伝統文化一覧】(愛国者ならば最低3つには通じているべき)
華道 茶道 能・狂言 歌舞伎 文楽 日本舞踊 邦楽 陶磁器 漆器
織物 染物 木工 和歌・俳句 囲碁 将棋 落語

【歴史】(愛国者が最低限知っておくべき事)
・大東亜戦争はアジアを解放した戦争であり、日本人はアジアの人達から
大変感謝されている。
・南京大虐殺も従軍慰安婦も捏造であり、日本軍は何ら恥ずべき行為は
しなかった。
・韓国併合により、朝鮮人の生活水準は大幅にあがり、また優れた日本の
文化を学ぶことによって彼らは人間らしさを獲得した。
・東京裁判はリンチ裁判であり、日本人は全員無罪であるとパール判事も
述べている。
・当時、白人と戦えたのは日本人だけであり、これにより日本人が
有色人種の中で最も優秀な人種であると考えても過信ではないだろう。

194 :右や左の名無し様:03/10/14 11:13 ID:hSPkdPDx
教育勅語さえあれば、アメリカに勝てるのに・・

195 :右や左の名無し様:03/10/14 11:54 ID:???
>>193
先人の偉業、というが、先人も立場は様々だ。
百姓一揆を起こした先人もいれば、それを鎮圧した先人もいる。
大塩平八郎とそれを弾圧した者とではどっちが偉業なのか。
明治維新の志士と新撰組ではどっちが偉業か。

仮に、政権側の歴史のみがすべて正しく偉業だったとしようか。
ならば現行憲法を50数年に渡って維持してきたことも偉業の一つか?

196 :右や左の名無し様:03/10/15 11:58 ID:tDX1o4Mw
>>195
日本の国益に適う行動が偉業であり、それをなしたのが偉人だよ。
大東亜戦争のおかげで、アジアの人間から日本は尊敬される存在となったし、
欧米からも一目置かされるようになった。

197 :右や左の名無し様:03/10/15 18:07 ID:ceqEwuj0
今の弱腰政府な日本に比べたら戦前の日本の方が数倍良いな。


198 :右や左の名無し様 :03/10/15 20:48 ID:???
戦前の日本は約束をまもらなかった。
今の政府は国際的な約束はまもっている。

199 :右や左の名無し様:03/10/15 21:54 ID:???
>>198
白人との約束なんざ、破るためにあるんだよ。
日本人は有色人種の解放者だからな。

200 :右や左の名無し様:03/10/15 21:55 ID:XYZMC/KV
>197
粋がって、すぐヘタレになったけどな。

201 :右や左の名無し様:03/10/15 22:54 ID:E4ORrEiO
>>195
ばかかお前。
政権側の歴史のみが正義にきまってるだろうが。
幕藩体制に抵抗した百姓一揆だの大塩平八郎は極左。人間のクズ。
明治維新の偉業に反抗した新撰組は国賊。
自由民権運動だの、大正デモクラシーだのも売国奴。
現行憲法について言えば、政権側は一貫して改正を主張してきた。
しかし、極左売国社会党が常に三分の一の議席を有していたため、改憲が
実現できなかっただけ。極左売国勢力が一割以下になったから、改憲は
スムーズに進むだろう。

202 :右や左の名無し様:03/10/16 00:11 ID:???
戦前vs戦後という二項対立自体、じつは戦後のものなんじゃないのか?
戦後の労働運動が誇ったかに見える終身雇用制なんて戦前のものだし、
戦前には悪くなってもらわないといけない人たちが勝手に
「戦前はひどかった」という物語を作っただけで
戦前も戦後もないわけですよ
もちろん、戦前の方が国際的に見てもまともな国なわけですが。

203 :右や左の名無し様:03/10/16 01:21 ID:???
官僚の無能っぷりとかも、明らかに連続性あるよな。
日米開戦とバブルの崩壊の根っこは同じ。
現代人に当時の人達を非難する資格はどこにもない。

204 :右や左の名無し様 :03/10/16 03:14 ID:???
官僚といっても大臣クラスの責任がおおきいね
官僚は大臣をみているからね!


205 :右や左の名無し様:03/10/16 21:33 ID:???
倫理のかけらがなくてもこの際どうでもいい
戦前の官僚は頭がよかったが、戦後の官僚はバカが多い
無能力になって仕事が出来なくなった分、いらんことを考え出した
この際小泉改革を深化させて官僚アボーンキボンヌ

206 :右や左の名無し様:03/10/17 11:54 ID:???
明治の官僚は、「江戸時代の日本はダメだ」と考え、日本を発展させた。
戦後昭和期の官僚は、「戦前戦時中の日本はダメだ」と考え、日本を発展させた。

今の日本に必要なのは、「昔の日本はよかった」とノスタルジーに浸ることではない。
「日本はダメな国だ」と割り切って、新しい日本を作ることだ。

207 :右や左の名無し様:03/10/17 14:22 ID:???
そんなことないだろ。
今の日本だって、経済力も技術力も学力も世界トップクラスだ。
これらは現状維持で十分。十分、愛するに値する国だ。

208 :右や左の名無し様:03/10/17 17:22 ID:???
>>207
問題だな
ある意味でのトップクラスだが
ある種遺産で食ってるところがあるのじゃないか?
銀行だって世界の中では3流だよ
技術だって所墓位ロケットだって失敗の連続
学力????スタンフォードで京大の単位は認定しなくなったしな
まあ、これくらいでいいというんなら現状維持すればいいけど
戦前はトップクラスどころか、確実に2,3位には入っていた

209 :右や左の名無し様:03/10/17 18:24 ID:???
日本は有能な人材が海外流出しているからな。
その方が自分が伸びると考えているんだろうが、
愛国心があれば日本で学ぼうとするはずだ。

210 :右や左の名無し様:03/10/17 19:20 ID:bnBKkqmO
結構なんだかんだと英語力上がってるからなあ。
昔はやっぱり語学の壁が頭脳流出防止になってたんだけど


211 :右や左の名無し様:03/10/17 19:45 ID:???
日本はダメになってるけど、優秀な日本人は増えている、ということかな。
なんにしても、ほかの日本人が優秀だから、何のとりえのない日本人にすぎない自分も誇りが持てる、
というのは、単なる勘違いだから、早くやめたほうがいい。

212 :右や左の名無し様:03/10/17 23:34 ID:???
語学力も戦前の方が断然上だった
英語だけでなくそこら辺の医者でもドイツ語はべらべらに出来た
最近英語力が上がってるって、勘違いした英語力だろ。
筑紫程度の英語は出来ない方がまだいい。

213 :大日本報靖會:03/10/17 23:51 ID:???
英語なんかどうでもよいが、戰後の日本語はひどすぎる。
「新」假名遣ひや「新」漢字を使つて居ては、日本精神
が荒廢する一方だ。

214 :右や左の名無し様:03/10/18 11:00 ID:OrtDLzYY
ウヨも旧仮名遣いが出来なくなったね。

215 :右や左の名無し様:03/10/18 13:06 ID:???
そう、中国オリジナルそのままの本字を使うことこそ
日本の伝統文化を守るってことになるのは、興味深いよねw

216 :右や左の名無し様:03/10/18 18:59 ID:tBmomrFd
戦前の帝大卒のほうが、断然レベルは上だろ

217 :右や左の名無し様:03/10/18 20:24 ID:???
ノーベル賞なんてくだらんが
日本人ノーベル賞受賞者はほとんどが戦前の教育を受けている
例外は田中さんと大江のアフォくらいだろう
戦後教育でノーベル賞はほぼ無理だろうな

218 :右や左の名無し様:03/10/18 20:36 ID:???
今現在、不遇な境遇の奴ほど過去を美化したがるんだよなあ。

219 :右や左の名無し様:03/10/19 01:15 ID:???
>>218
それを言われると、このスレが終ってしまう気がするw


220 :右や左の名無し様:03/10/19 01:19 ID:???
>>218
現在の境遇に不遇なヤツ以外のどんな人間もそもそも境遇のことを意識すらしない
∴218は不遇

221 :右や左の名無し様:03/10/20 11:28 ID:???
>>218
若き日の思い出を美化するのは誰にでもあることだが、
自分が生まれるより前の時代を、勝手に美しい時代だと思うヤツは
子供の頃から現在までずっと不遇で、ただ想像の世界でしか幸福になれない哀れなヤツなのだろう。
そっとしておいてやれよ。

222 :右や左の名無し様:03/10/20 17:14 ID:???
若き日も現在も、そして将来においても開けることの出来ない不遇な人生を送っているものは
この不遇を社会の責任にする。この社会を変えれば自分は幸せになろうと思うのだ
現在ばかりでなく、過去をも否定することで将来が自動的に明るいものだと思いたいからだ
そうはいかない
そんなルサンチマンに引きずられることはない。
よきモノはよきモノとして、戻ればよいだけなのだ
想像の世界ではなく実際に存在したよりよき体制に戻ることは不遇者の夢想とは違う


223 :右や左の名無し様:03/10/21 20:55 ID:NXknCeVx
>>222
 不遇者の妄想には付き合っていられんわ。

224 :サヨにだまされるな、有栖川宮殿下は偽者ではない:03/10/22 00:56 ID:Bn1fjSWL
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による
国民儀礼に続き、大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った
松尾会長は恒例の教示の後に一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 
  この松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下の日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、
殆どの役員が殿下の受任を知らされていなかったからである。
 会長挨拶に続いて、司会者から「ただ今より、旧皇族 有栖川 識仁 殿下が
日本青年社名誉総裁受任の承認式を執り行ないます、
立会見届け人を代表して全国社友会代表・門家茂樹先生に承認証に御署名を頂き、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与されます」と述べられると
会場は割れんばかりの拍手が沸き起こると共に全員が起立する中で、
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。


225 :右や左の名無し様:03/10/23 08:59 ID:???
萩原朔太郎を読んでいたら、
昭和15年頃の青年を、

「全く自己の自由意志を持たないところの、そして打たれても擲られても、
侮辱されても罵倒されても、無感覚に平然として、ひたすら没法子の事大主義に
生きるところの、支那苦力のような精神虚脱者」

と評している。

こういう青年が、特攻隊に行ったんだね!

226 :右や左の名無し様:03/10/24 13:37 ID:???
 日本が今日、世界の田舎町であるといふことは、
日本がそれ自身のイデーする文化を持たず、
世界の大都会である欧米諸国の国々に対して、
文化的に隷属してゐるといふことを意味するのである。
日本に来遊するすべての西洋人等が、口をそろへて
忠告するところは、日本人が自国の伝統する文化について、
自らその美を自覚しないといふことである。日本の政府人や
民衆やが、外人に対して先づ誇らうとするところは、
巴里、紐育を思はす如き、堂々たる高層建築の竝んだ
市街であり、煙突の林立する工場風景であり、
ドックに艤装する大汽船の雄姿であり、無数に鉄路の
交錯する交通機関の完璧図である。
世界の田舎者である日本人は、外国旅行者の来る毎に、
必ずそれらの一等区域へ案内する。彼等は心ひそかに
得意であり、鼻高々として旅客の讃辞を期待してゐる。
「ブラボオ! こりや全くロンドン以上だ。いや大したものだ。
日本もすばらしい発達をしたものだ。」といふやうな感歎詞が、
今にも相手の口から出ることを待つてるのだ。
だが世界の東京から来た旅行者は、彼等の地方人たちとは、
全く別のことを考へてる。
「何だいこりやあ! 驚くべき悪趣味の西洋模倣だ。」
といふのが、多くの外人旅客たちの、偽らない日本印象記である。

227 :右や左の名無し様:03/10/24 19:39 ID:???
或る外人記者は、日本についてかう書いてゐる。
曰く、日本人といふ国民は、実に不思議な国民である。
軍隊の強弱についての批評の外は、彼等は決して、
どんなに自国を悪口されても腹を立てない。たとへば彼等は、
外交が拙いと言はれても腹を立てない。政治が不合理だと
言はれても弁明しない。産業機関が未発達だと言はれても
肯定する。社会の風俗習慣が野蛮だと言はれても抗議しない。
それから尚、文化そのものが無価値だと言はれてさへも、
あへて憤慨の情を現はさない。
しかしただ一つ、軍隊が弱いと言はれると、
すべての日本人がムキになつて抗弁すると。

228 :右や左の名無し様:03/10/24 19:43 ID:???

映画raising sunのテーマですな
アメリカの映画館で観てえらく恥ずかしくなった

229 :右や左の名無し様:03/10/25 09:33 ID:PCmAFj06
戦前なら、俺の愛国心が、評価されたはずなのに・・

230 :右や左の名無し様:03/10/27 13:12 ID:???
 明治の青年は「詩」に酔ひ、大正の青年は「観念」に酔つた。
ところで今の昭和の青年は、果して何に酔つてるのだらうか。
おそらくは彼等は、何物にも酔ふことが出来ないといふことを、
自ら自覚することの悲哀によつて、逆に自虐的に酔つてるのだらうか。

231 :右や左の名無し様:03/10/27 23:32 ID:azWSRmdl
ここで強硬論発してるヤツのうち、誰一人として
自分は油にまみれて働き、開発し、自力で国防に寄与しようという者は
いないし、人生を人々のためにささげようという者もいない。
ただ愛国心とかいえば、気に入らない他人を便利に、都合よく批判でき
る、その快感が欲しいだけの人間ばっかり。
愛国心にともなう自己犠牲という対価を払う気なんてないんだから。
なんせ自衛官、警察官は最下層扱い、重工業、製鉄は負け組みだしな、
2ちゃんでは。そりゃ役所やら企業で書類仕事で楽に過ごしたいもんな。
で、「愛国心」?大笑い。

232 :右や左の名無し様:03/10/28 10:13 ID:Ae74SCB+
コピペだろうが、日本を愛しているだけで、その人は
日本人として価値があるんだよ。実際に国の役にたってるかどうかなんて
どうでもいいの。

233 :右や左の名無し様:03/10/28 11:01 ID:j3+rhUbL
>232
そうだろうか?
「君を愛している」と言う男が、君が危機にさらされている時に何も行動
しなければ、君は「愛されている」実感を感じる事ができないはずだ。
怠け者にかぎって「一生懸命がんばる」だとか「君のためなら何でもする」
と口先ばかりだ。そんな行動力のない人間に「愛」を語る資格はないよ。


234 :右や左の名無し様:03/10/28 16:02 ID:???
愛することが出来るのはブルカラーのみということでよろしいか

235 :右や左の名無し様:03/10/29 19:18 ID:X5sOiLXn
>>231、233に激しく同意する
俺は元自だが、ここ2ちゃんでは自分で国防や生産に関わらない奴が大手を振って右翼左翼を気取ってる。
所詮、ネットの世界のごっこ遊びなのだろうが、にしても精神的餓飢が多すぎる。
手っ取り早く愛国心を植え付けるには、徴兵制の復活が一番ではなかろうか?
若しくは、就学中に自衛隊への体験入隊を行い、主に基本教練と座学として基本的な我が国の防衛政策と世界のミリタリーバランスを教え込む。
人によっては逆効果な場合もあるかもしれないが、少なくとも日本の将来を真剣に考える若者がもっと出てくるのでは

236 :右や左の名無し様:03/10/29 19:22 ID:bMnKIGJS
まともな職業に就いているだけで国家に貢献しているんだよ。

237 :右や左の名無し様:03/10/29 20:06 ID:???
幹部候補生とDQN兵隊を一緒にするな

238 :右や左の名無し様:03/10/29 21:14 ID:bMnKIGJS
自衛隊なんぞ、戦争ごっこやって遊んでいるだけじゃん。
でかいこと言えないぞ。
実績が無いんだから。
戦死者ゼロの軍隊か。

239 :右や左の名無し様:03/10/30 00:57 ID:???
>>238

災害派遣されてるだろうがバカ
お前は地震があっても自衛隊に助けを求めるな

ついでに言うと海自の機雷掃海能力は世界トップクラスですよ!


240 :右や左の名無し様:03/10/30 05:53 ID:wRwyn6pX
>>328
そんなんでもいいから実際に肌に感じて体験してこいって言いたいんだ
テレビや本で読んでさも自分は国防に詳しいような顔してる奴が実際に有事の際にうごけるのか?
愛国愛国ってこんな所でいくら叫んだって説得力なんてないぜ?
64小銃の反動を知っているか?12.7_機関銃の威力を知っているか?神戸の地震の時、我々に対して手を振ってくれた住人の笑顔を知っているか?

241 :右や左の名無し様:03/10/30 06:04 ID:wRwyn6pX
Χ>>328
>>238
失礼しました

242 :右や左の名無し様:03/10/30 09:47 ID:fvjjzoCM
それなら災害派遣隊で十分。
機関砲も戦闘機も不要。

243 :右や左の名無し様:03/10/30 10:33 ID:ZGpq8Y+t
我が日本国は憲法第9条で戦力の保持が否定されています。現憲法をいかに
拡大解釈しても戦力、武装集団の保持は憲法違反です。自衛権のことなど
現憲法には一言も書いてありません。しかるに、23万人の自衛隊員、世界に冠たる
艦船、ミサイル、エレクトロ二クスで防御された兵器類。年間5兆円にあまる
予算、自衛隊はれっきとした軍隊です。憲法違反です。どうして国民は黙っているのでしょうか?
おもちゃの兵隊、社民党や共産党までもが是認した自衛隊。
憲法違反の軍事集団、自衛隊の存在を認めてしまった社民党、共産党にどうして
護憲・護憲といえるのでしょうか。災害派遣だけなら世界に冠たる武器はいりません。
現憲法を改正して国軍の創設を訴えます。

244 :c23:03/10/30 10:39 ID:crYUfCHE
お絵描きチャット

http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=9729



245 :右や左の名無し様:03/10/30 13:18 ID:???
勘違いた自称自衛官に言っておくが、お前は自由競争にさらされる民間企業の厳しさは知らないだろう。
お前の給料も、お前が使う兵器も、みんな俺たち民間人の税金で支払ったものだ。
国のために一生懸命なのは、どこも同じだ。

246 :右や左の名無し様:03/10/30 14:15 ID:fvjjzoCM
>>245
同意。
結果を出さなくて良い自衛隊なんか楽。


247 :右や左の名無し様:03/10/30 15:47 ID:ZGpq8Y+t
自衛隊の存在に関しては自民党はじめ在野政党の政治屋が悪い。
コスタリカのように軍隊をなくすのか、憲法を改正して国軍にするのか
はっきりしろ! 一生懸命国の為に働いている自衛隊員が気の毒だ!


248 :右や左の名無し様:03/10/30 15:52 ID:ZGpq8Y+t
>>247
同意,同意 小泉、菅、志位、土井、熊谷、神崎が悪い。
こんなバカに日本を任せていいのか?

249 :右や左の名無し様:03/10/30 15:55 ID:ZGpq8Y+t
>>248
素晴らしい意見です。菅と土井が特に悪い。共産党はいずれ消滅?


250 :右や左の名無し様:03/10/30 15:57 ID:ZGpq8Y+t
>>247
コスタリカには軍隊がないの?
どうやって国を守るの? だれかおせーて。

251 :右や左の名無し様:03/10/30 16:35 ID:???
>>250
侵略しても何も得られないような国だから、どこも侵略しようとは思わない。
実は今の日本も似たような状況になりつつある。
今はまだ金があるから狙われるが、いつまで続くことか。
まあ、国というもの、侵略の恐怖におびえていられるうちが花だな。

252 :右や左の名無し様:03/10/30 19:13 ID:wRwyn6pX
>>245
おまえこそ勘違いしているようだから言っておく
俺は【元】自だと言ったんだ
現在は一般企業で普通に働いている
それも経営のかなり近いところでな
バタバタ倒産している零細企業なんか嫌って言うくらい見てきてんだよ
でもな、俺は元自の誇りにかけて今の会社で成功しようと必死なんだよ
自分の国が不況で喘いでいる時に企業の収益を上げ、ひいては国の財政に少しでも寄与しようとしている奴がいることを忘れるな

253 :右や左の名無し様:03/10/30 19:27 ID:ZGLG0o5a
http://jbbs.shitaraba.com/music/6029/yasuko.html

254 :右や左の名無し様:03/10/30 19:39 ID:???
>>252
口だけなら何とでもいえるさ。

255 :右や左の名無し様:03/10/30 19:47 ID:wRwyn6pX
>>254
口だけで生きていけるならこんなすばらしい世界は無いな

256 :右や左の名無し様:03/10/30 20:24 ID:???
test

257 :右や左の名無し様:03/10/30 20:25 ID:???
>>245

 税金を問題にしているのであれば、自衛隊員も普通に払っていますが。
 私益を優先する民間企業と、国益の為に働く自衛隊とでは置かれている存在意義が異なるので、
一概に比較はできないが、ともに結果を出さないと生き残れない点だけは共通してるぐらいかな。
 国に尽くすというのは自らの血で贖ってこそはじめて意味があるわけで、
「私は税金払ってます、だから国に尽くしてます」なんてのは、その辺の幼稚園児や小学生でも
普通にやっていることで、特別偉いわけでもなんでもないのですよ。
 暖かい布団に包まってただ単にカネを出して吼えてる該当者には理解しがたい領域かもしませ
んがね。

>>247-250
君の頭の中には何人の人格が棲んでいるの?

258 :右や左の名無し様:03/10/30 20:57 ID:???
>>247-250
 いまどきここまでバレバレの自作自演をやる香具師も珍しいなあ。

259 :右や左の名無し様:03/10/31 11:00 ID:???
>>257
自衛隊員には私欲がなく、国益のためだけに働く、と信じているお人よしは
共産革命でもめざしてなさい。

260 :右や左の名無し様:03/10/31 19:06 ID:???
>>259
>自衛隊員には私欲がなく、国益のためだけに働く、と信じているお人よしは

それは、現実をご存知ない方の妄想の産物ですね。


261 :右や左の名無し様:03/10/31 20:49 ID:ZTMN5nIl
自衛隊は私利私欲で働いてる。
出世競争はすごいぞ。出世のためなら何でもありの世界。

262 :日本武尊:03/10/31 22:21 ID:akHzL9ZR
1へ
朝鮮戦争のことは知っているか。南朝鮮(韓国)を救ったのはおまえ達の
同民族とは思えない「白善ピョル将軍」という事を。
彼は日本の陸軍士官学校を卒業した軍人という事を。
白将軍は決して無知のおまえみたいに今でも日本を恨んだり、憎んだり
していないことを知っているか。逆に日本人を尊敬していることを知っているか。
もう少し勉強してから日本について語りなさい。

263 :右や左の名無し様:03/11/02 01:17 ID:???
自衛隊員の方や警察の方の大半は国の為に大変がんばって下さっているとおもう。
災害派遣等の勇士を見ると心強い。
>235
>手っ取り早く愛国心を植え付けるには、徴兵制の復活が一番ではなかろうか?
>若しくは、就学中に自衛隊への体験入隊を行い、主に基本教練と座学として基本的な我が国の防衛政策と世界のミリタリーバランスを教え込む。
>人によっては逆効果な場合もあるかもしれないが、少なくとも日本の将来を真剣に考える若者がもっと出てくるのでは
自衛隊への体験入学には賛成、日本の将来について考える人間を増やし、また国防について学んだ人間が増える事は非常に
いいことだと思われ。ただ、徴兵や愛国心を無理やり植えつける事には反対、日本について考慮した末に生まれ出る愛国心でなければ意味無しと思われ。
ただ、同じ方の意見だと思うが、
「国に尽くすというのは自らの血で贖ってこそはじめて意味があるわけで、 」
と言う意見には反対、国に対する貢献には色々な形があっていいと思う。
有事の場合というのは実際には血が流れてしまうでしょうが、
血が流れる前に国全体で限界まで知恵を絞って流血を防ぐ努力が有ってこそと思うのです。
当然流血を防ぐ努力の中に、自衛隊を整備しまともな戦力を保持する事も含まれると思います。
事も含まれると思っています。山賊が襲うなら、武装した人間より、素手の人間を襲うと思いますから。


264 :右や左の名無し様:03/11/02 14:56 ID:C60OT+qf
北朝鮮が日本に大砲向けて実際近くまで飛んできてるのに危機感感じない
というのはおかし過ぎ

265 :右や左の名無し様:03/11/02 16:01 ID:???
フセイン政権をつぶした様にアメリカが北の金政権つぶしてくれないかなぁ

266 :右や左の名無し様:03/11/02 16:41 ID:eEbhGLdM
フセイン政権が潰れたら、ブッシュの人気はどうなりましたか?
状況が悪くなるのに、強行する奴は馬鹿だ。
潰してくれないかな?じゃなくて、それを皆の前で発言してみれば、
自分の考えが支持されているかがわかる筈。試してみれば?クスクス

267 :右や左の名無し様:03/11/02 18:11 ID:???
 明治、大正、昭和を通じて一代の指導者と
目せられた某老政治家の如きは、完全に
敵謀略の虜となり、連年議会毎に大声叱咤、烈々
火を吐く雄弁を振つて「軍備縮小」を絶叫しつづけた。
(略)
「アメリカハ目下盛ンニ軍備ヲ拡張シテ居ル。
イギリスモ、ドイツモ、ソヴィエトモ皆軍備ヲ
拡張シテ居ル。
 故ニ日本モ軍備ヲ拡張シナケレバナラナイ。
コレヲ多分危機トカ非常時トカ言フノデ
アリマセウガ、之等ノ言葉ハ私ニハ一切
ソノ意味ガ分ラナイノデアル。
 何故ニ日本ガ危機デアルノカ。
 欧米ハ互ニ軍備拡張ノ競争ヲヤツテ居ルカラ、
ナルホド欧米ハ危機デアルガ、然シナガラ
欧米ノ危機ハトリモ直サズ東洋ノ安機デアル。
 ニモ拘ラズ欧米ガ危機デアルカラシテ、
東洋モ危機ナリト申スノハ、余程事態ヲ解セヌ
モノノ言葉デアル。
 第一、米、英、蘇ノ三大国ガ日本ニ向ツテ
手出シヲシナイノハ明カデアル。
 欧米ガ懸命ニナツテ軍備ヲ拡張シテ居ル現在コソ
日本ニトツテ軍備縮小ノ絶好ノ機会デアル」

 何たる堂々の詭弁であらう。
 しかしてこの軍縮演説に対しても、
例によつて万雷の如き拍手が送られたのである。
 再言する。
 これが支那事変の始まる五ケ月前、
 大東亜戦争の始まる僅かに四年前に於ける
日本帝国議事堂の議会風景であつた。

268 :右や左の名無し様:03/11/03 10:51 ID:???
262
ペクソンヨップだよ

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)